5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科って意味あんの?

1 :名無しさん@おだいじに:2005/08/30(火) 20:03:59 ID:O7FFh5kx
適当に話してくすりだすだけ。猿でもできる。
精神科のやつ、だれか反論しろ。

2 :名無しさん@おだいじに:2005/08/30(火) 20:10:25 ID:7qSXgi9D
おまんこまんこ

3 :名無しさん@おだいじに:2005/08/30(火) 20:34:15 ID:???
>>1

すばらしい生活じゃん

4 :名無しさん@おだいじに:2005/08/30(火) 21:57:00 ID:???
糖質→抗精神病薬(セレネースとか)
うつ病→抗うつ薬(パキシルとか)
不安→抗不安薬(デパスとか)
不眠→睡眠薬(ロヒプノールとか)
この4つだけ抑えておけば明日から君も立派な精神科医だ。


5 :名無しさん@おだいじに:2005/08/30(火) 23:09:10 ID:CNmPJeuj
精神科のDrって催眠術つかえるの?催眠療法をいままでみたことないんだけど。

6 :名無しさん@おだいじに:2005/08/31(水) 01:13:55 ID:???
もし精神科がなかったら街中基地外だらけになるぞ


7 :名無しさん@おだいじに:2005/08/31(水) 12:38:28 ID:???
認知行動療法、精神分析、催眠術使える精神科医ってどれくらいいるの?
適当に話し聞いて薬出すことしかできない精神科医が多いの?
マジレスきぼんぬ。


8 :名無しさん@おだいじに:2005/08/31(水) 19:50:05 ID:ZlwWCBdd
>>7
いいじゃん薬出すだけで患者はおとなしくしてくれるんだから
ほかにナーンも知らなくても 

9 :名無しさん@おだいじに:2005/09/01(木) 07:50:04 ID:YUfADZMA
薬だけでおとなしくなるなら精神科なんぞいらない。 お前等にボーダーがうまくさばけるのか?

10 :名無しさん@おだいじに:2005/09/01(木) 11:05:29 ID:jpCUSUan
サイコドクターってドラマは精神科医は催眠術が使えるって言いきっていたけど…

11 :名無しさん@おだいじに:2005/09/01(木) 11:05:34 ID:???
薬以外で効果のあるのはげんこつか?

12 :サイコ最高:2005/09/01(木) 21:00:57 ID:???
>>9
ボーダーには「性格の問題はなんともなりませんなー」
「いやー私には治せないなぁ」
と言えば次から来なくなるよ。
もちろん安易に薬なんか処方しちゃダメね。
なまじ治せるかのような幻想抱かせるから付きまとわれるんだよ。

>>10
催眠は自由診療ならやってもいいよ。
保険医療や公費負担なんかじゃぜったいやらん。
そこまで暇じゃないんで。
>>11
昔措置入院で来た香具師が弱そうなくせに「ぶっ殺すぞ」とか粋がってたから
「あぁ?」と言って拳を突き出してやったことあるよ(笑)

精神科余裕(プゲラ)


13 :名無しさん@おだいじに:2005/09/01(木) 21:06:14 ID:???
俺ね ぶっちゃけメスもつと震えるんだ

14 :名無しさん@おだいじに:2005/09/02(金) 21:32:56 ID:Fdw7BeN0
ボーダーほど粘着なものはねえぞ。 一旦目を付けられたら家まで着いてくるし…扱い方間違えるとドツボだぞ。 精神科なんぞ無くして一般科で面倒見てくれ。離職者続出だろうね。

15 :名無しさん@おだいじに:2005/09/04(日) 00:26:05 ID:???
精神科医過剰過ぎ。先輩が多数リストラされてる。

16 :名無しさん@おだいじに:2005/09/04(日) 01:21:29 ID:???
医者の腕というか口次第。大概は人生相談なんで、そういうのも定期に組み込むととても診きれない数になる。

17 :名無しさん@おだいじに:2005/09/04(日) 14:51:19 ID:Scg1YUj+
精神科では薬の調節がうまいかどうかで患者の予後まで決まる。 腕の良い医師だと緩解の時期も速まるしね。人生相談だって精神療法のうちじゃん。話しを聞くのが嫌なら精神科医は辞めたほうが良い。

18 :名無しさん@おだいじに:2005/09/07(水) 10:22:06 ID:???
まともに話ができるような患者は軽症。
一方的で意味不明な話は聞いても無駄。

19 :名無しさん@おだいじに:2005/09/08(木) 19:54:21 ID:???
意味不明な話ってどんな話?

20 :名無しさん@おだいじに:2005/09/09(金) 23:12:21 ID:sdosjEFZ
何科のお医者様が楽で金もうけできるのですか。

21 :名無しさん@おだいじに:2005/09/09(金) 23:41:27 ID:???
>>20
精神科以外w

22 :名無しさん@おだいじに:2005/09/09(金) 23:54:16 ID:???
精神科って年収いくら?

23 : 精神科って意味あんの? って書き込み意味あるの?:2005/09/11(日) 09:30:54 ID:r+wR3hU5
って意味あるの?って意味あるの?
この書き込みって意味あるの?
2チャンネルって意味あるの?
君は今日朝ごはんを食べたけど意味あるの?
君は今日歯を磨いたけど意味あるの?
君は今日選挙に行くけど意味あるの?


って質問意味あるの?って意味あるの?

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:57:36 ID:iX9hhxvT
結局催眠療法ができる精神科医って日本にはいないの?

25 :名無しさん@おだいじに:2005/09/23(金) 22:41:22 ID:4rAjlF6v
認知行動療法なら出来るよ。これ適応広い。

26 :名無しさん@おだいじに:2005/09/24(土) 00:12:21 ID:???
>>24
何か変な本でも読んで、催眠療法とやらにはすごい効果があるとか思っちゃってるのか?

27 :名無しさん@おだいじに:2005/09/24(土) 00:12:55 ID:???
>>25
患者の側の根性が必要みたいな事を聞いた。

28 :名無しさん@おだいじに:2005/09/24(土) 09:56:18 ID:???
精神科は楽だけどつまらないから辞めたい。
ムツゴロウ王国みたいだから好きな人にはたまらないんだろうが。


29 :名無しさん@おだいじに:2005/09/26(月) 16:07:50 ID:???
患者がたとえ十年治らなくても、患者のせい。
いいですよね。
医療過誤とか、責任も絶対なさそうだし。

治らなくても怒られないのは、後は、がん、ぐらいでしょうか。


30 :名無しさん@おだいじに:2005/09/26(月) 18:46:09 ID:???
★九大病院の患者個人情報、医院開業のあいさつ状に流用

 九州大病院(福岡市東区)は26日、心療内科に3月末まで医師として勤務していた
40歳代の元助手が、患者262人分の個人情報を持ち出し、医院開業のあいさつ状
のあて名に使用していたと発表した。

 同病院は「患者の同意を取らずに流用するのは、個人情報保護法に違反する疑い
が強い」として24日、情報が流出した患者に、おわびの手紙を送り、元助手に文書と
口頭で抗議した。元助手は「認識が甘かった」と釈明したという。

 同病院によると、元助手は緊急時の連絡用として、退職までの5〜6年間にわたって、
担当患者の氏名と住所をノートにメモしていた。あいさつ状を受け取った患者の指摘で
今月9日、発覚。同病院は元助手からノートを回収した。

 同病院の河野雅史総務課長は「患者の皆さんに迷惑を掛けて申し訳ない。教職員に
個人情報保護法の周知徹底を図りたい」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050926i505.htm

【社会】九大病院の患者個人情報、医院開業のあいさつ状の宛名に流用 262人分
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127707193/

31 :名無しさん:2005/09/27(火) 19:59:34 ID:rjdL/2YG
向精神薬の副作用で頻脈があるからどうにかしろといったら、それなら薬やめるか
とほざきやがった。それぐらいしか対処方法はないのかというとないといいやがった。
精神科開業医ってレベル低いな。循環器内科にみてもらうっていったら勝手にしろだと
ほざきやがった。それが金もらっているものにたいする口のききかたか。
精神科って馬鹿のくせに態度悪い。

32 :名無しさん@おだいじに:2005/10/03(月) 00:27:18 ID:???
>>31
向精神薬の副作用となぜ断定できるのかね?
金もらってるって、患者は2〜3割の負担
(通院医療費公費負担ならさらに少ない)でしょ?
全額自費の自由診療ならお客様扱いの態度にかわると思うけど。
クリニックはくさるほどあるわけだし他行けばいいじゃん。


33 :名無しさん@おだいじに:2005/10/03(月) 14:52:09 ID:???
入院費ってどのくらいですか?
諸費用とか?
国立はただだと聞きました。

34 :名無しさん@おだいじに:2005/10/07(金) 15:32:48 ID:O0OcNzJZ
>>33
マジレス。おいらは公立(県立)精神科の単科病院に入院してるけと入院費は一ヶ月12万だよ。大学病院は30万くらい。

35 :名無しさん@おだいじに:2005/10/07(金) 22:24:52 ID:Zs1pUHYG
精神科ってとっても意味あるよ。
精神科がなかったら、精神疾患の患者を回せないじゃないか。
だからとっても感謝してる。

36 :名無しさん@おだいじに:2005/10/13(木) 02:38:49 ID:PLKtEXr/
精神科に4年勤めた看護師ですが。
精神科なんて必要ないっていう先生に限って患者を回してくる。
必要ないっていうなら自分で診てくれ。精神科の看護師もよく馬鹿にされがちですが、患者の話聞いたりボーダーと向き合ってみてください。本当のつらさがわかると思います。

37 :名無しさん@おだいじに:2005/10/13(木) 17:59:36 ID:mKMwdiLh
精神科が無くなったら、ボーダーや統合失調症が巷に溢れる。  もちろん、一般病院にも…普段、精神科を馬鹿にしているお偉い先生方やプライドだけは富士山より高い茄子が隔離や拘束もせずに対応してくれるでしょ。見物でしょ、何日持つかな〜?

38 :名無しさん@おだいじに:2005/10/13(木) 18:13:37 ID:???
 ま、働く上で精神科が楽なのは確かだよね。
急性期とか患者の相手が大変なのはわかるけど、一般科に比べたら全然。
ただ患者様は増える一方。皆さんがんばってください。


39 :名無しさん@おだいじに:2005/10/13(木) 18:14:54 ID:???
夜中にアル中のおかしいやつがやってきたら
即効で精神科来診ができる
これほどありがたいところはない

40 :名無しさん:2005/10/25(火) 18:35:26 ID:/PdMDOuq
向精神薬の副作用で体重は増えるは、頻脈になるは、ちんちんがたたんようになるは
薬のせいでめちゃくちゃな目にあったぞ。だれか効率的なやせかたおしえてくれ。

41 :名無しさん@おだいじに:2005/10/26(水) 12:33:16 ID:???
ただ今精神病院に入院してま〜〜〜す。
親戚(いとこ)がN○Tド○モで働いてま〜〜〜す。
あ、これ、しゃべっちゃまずいでしょうか。
うふふ。


42 :名無しさん@おだいじに:2005/10/26(水) 21:24:38 ID:f0mf5w04
心理板には、『唐出張のドナ』という大変暇な某大学の教員がいます。
この人、多重コテハンがバレて、焦って大暴れしています。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/55-114

こちらの学問板にもこういう不良教員がいますか?



本名か所属をご存知の方、晒してください。

43 :名無しさん@おだいじに:2005/10/27(木) 02:34:58 ID:TtAGkK30
>>1
唯一の聖域
基地外労働科とちがってまともな生活が出来る数少ない科である。

44 :名無しさん@おだいじに:2005/10/27(木) 12:31:24 ID:VbFfLXeJ
田舎の民間精神病院には、大学の基礎を退職したヤツとか
年取って体力が続かなくなった元産婦人科や外科のおじいちゃんが
結構いるよ。ホント、適当な治療してるけどね。
そういう連中の受け入れ先として民間精神病院は有難がられている。
この意味では、存在意義アリ。

45 :名無しさん@おだいじに:2005/10/27(木) 12:47:27 ID:bybWnhv+
精神科は他の科にあぶれたヒトが就職するところです 

石、茄子、スケベ真理士、さ行猟砲師、性心保険副詞氏

46 :名無しさん@おだいじに:2005/10/28(金) 11:48:24 ID:???
いいじゃん。

47 :名無しさん@おだいじに:2005/10/28(金) 21:03:08 ID:govOqgqr
【ロボ=唐出張のドナ】は『出張』と名が付くモノが大好きで、出張ヘルス=デリヘル愛用者です。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

その他、唐出張のドナが活躍してるスレ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/104-125
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1038871730/89-108
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1075987543/142-158

48 :名無しさん@おだいじに:2005/10/29(土) 16:33:36 ID:tHu1fqEo
と、いうか精神科医ほど医者の質の差が激しい科はないかと。
精神療法を極め、薬物の知識も持ち、移植やターミナルの対応もし、
病棟で急変があれば蘇生できる程度の身体の知識・技術をもつ精神科医も
いれぱ、単に患者を薬漬けして面倒な患者が来ると「またあいつかよ」
と明らかにうざがる精神科医。ローテ2年目だけど、ここまで医者の質に
差がある科はない、というのが感想。俺はこのまま大学残るけど、
精神科に患者を頼むときは精神科よりも医者を見極めて依頼した方が良い
みたいだな。

49 :名無しさん@おだいじに:2005/10/31(月) 11:28:57 ID:0lBFZxmN
確かにそれは感じるな。ってか経営的に考えたら寛解、増悪を適当に繰り返して
入院してくれるプ師子はありがたいよね。あ、ボーダーはやだよ。
精神科は必要ない!って言う方々、これからは自分のところで診てくださいね。

50 :名無しさん@おだいじに:2005/11/02(水) 14:27:41 ID:???
しつこくってすみません。病気ですから許してください(笑)。
私精神病院に入院中。措置。
(いとこ)親戚、N○Tド○モで働いてます。
この親戚、嫌がらせばかりしてむかつくので道連れにしようかと思います。
私が自白すれば可能ですかね。
まずいかしら。
親戚が精神病院に入院では、首になるでしょうか。
なってくれるととても嬉しいです。
うふふ。
神風攻撃してもよろしいでしょうか。


51 :名無しさん:2005/11/15(火) 21:09:15 ID:C7BY/LNT
精神科医って内科のことはなんも知らんな。抗精神薬の副作用で頻脈がある、胃が痛いって言ってもなんも具体的対処
をしきらんからな。

52 :名無しさん@おだいじに:2005/11/16(水) 18:32:56 ID:UIWhuB0C
中止して暴れてもいいならいつでも止めるよん。
でもうつじゃないやるきない人に、うつ病付けるの
やめてよね。
2年ねかすと働けない人になっちゃうから。

53 :名無しさん@おだいじに:2005/11/17(木) 22:46:23 ID:iDv7PuaC
譫妄って治りますか?

54 :名無しさん@おだいじに:2005/11/18(金) 21:25:09 ID:???
幻覚が見えてる茄子がいる精神科を知っている。
もちろん、彼には病識は無い。

55 :名無しさん@おだいじに:2005/11/19(土) 02:24:42 ID:TSgVKQbO
精神科無くそうぜ! 巷にボダや糖質溢れても良いじゃん。   優秀な一般科石と茄子がみてくれるだろ?

56 :名無しさん@おだいじに:2005/11/20(日) 11:06:44 ID:???
精神科の医者は内科の患者は診れないが
一般内科開業医は精神科の医者を見ることができる。これは事実。
精神科の治療はサイコセラピー(心の治療)と薬物療法の2本柱からなるが
一般内科開業医と大きく差があるとすれば前者のみ。
薬だけくれって人は精神科に行く意味はあまりない。

57 :名無しさん@おだいじに:2005/11/20(日) 23:43:34 ID:???
精神科医は薄い本一冊読めば誰でもなれる。
精神科医爆増してるし、精神科医になるなんて自殺行為だからやめとけ。

58 :名無しさん@おだいじに:2005/12/09(金) 23:25:28 ID:nQPPUdGw
プシまわったら鬱病がうつりかけて…。閉鎖病棟に入るだけでおかしくなりそうでつた…orz

59 :名無しさん@おだいじに:2005/12/10(土) 05:43:37 ID:4BAuIUP0
触法精神障害者の収容施設が出来ていくけどちゃんと診れる精神科医ってどれくらいいるんだろ?

60 :名無しさん@おだいじに:2005/12/25(日) 22:53:00 ID:yaIZxNVU
医学ってただでさえ科学性は低いのに精神科なんて科学ですらねえよ。



クスリ処方する以外は(笑)

61 :らら:2005/12/29(木) 05:06:49 ID:re5+pJjT
51
バカか?普通精神科に行く前に消化器内科いくやろ?風邪ひいて眼科行く馬鹿どこにおる?

62 :名無しさん@おだいじに:2005/12/30(金) 15:09:51 ID:???
意味ねぇんだったら受診すんなヴォケが。
なんで毎日毎日新患が山のようにきやがるんだ。
UZEEEEEEE


63 :名無しさん@おだいじに:2006/01/05(木) 09:18:02 ID:y/oxHqCl
>>1
意味ないというんなら、他科の奴は何でちょっとうるさいことや
おかしなことをいうやつを、どんどん精神科に
紹介して押し付けるんだよ!!
貴様、二度と精神科に患者を紹介するなよ!!
(考えてみればお前は医師じゃなく患者か?)

64 :名無しさん@おだいじに:2006/01/05(木) 11:34:50 ID:???
上の方にボーダーの話題が出たが
ボーダーは性格の歪みだから直せねぇって
諦めて宣言しちゃってくれ。
あれだけは無理。ホント無理。

65 :名無しさん@おだいじに:2006/01/09(月) 18:46:01 ID:XMu6lYpY
このスレの1さんについて鑑定おながいします

精神病院に強制入院の不安
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1134372704/

66 :名無しさん@おだいじに:2006/01/09(月) 18:50:04 ID:???
痴呆老人の収容施設として今後ますます重要。

67 :名無しさん@おだいじに:2006/01/09(月) 19:16:44 ID:zL1/NETN
ゴミ箱としては意味はあるってことか。
他には意味あるのかな?


68 :名無しさん@おだいじに:2006/01/15(日) 00:00:19 ID:2sbm+wAu
意味ねえ〜と言うのなら無くせよ。
但し、日本で一番ベット数が多いの知ってるよな。
重傷の糖質患者はおまいがみるんだよな。

69 :名無しさん@おだいじに:2006/01/17(火) 02:59:07 ID:K9bzDKtm
>>68 イタリアは精神病院解体したよ
そのおかげで福祉が充実しましたよ

70 :名無しさん@おだいじに:2006/01/17(火) 04:26:20 ID:cEL09nFz
意味ないならここまで発展してないよ。否定してる奴は新聞読めない奴かな?

71 :名無しさん@おだいじに:2006/01/17(火) 04:27:42 ID:???
精神科の勉強をしていて気づいたことがある
漏れ、知能がたりない(゚∀゚)

72 :名無しさん@おだいじに:2006/01/17(火) 12:20:23 ID:???
男茄子の就職先として必要です

73 :0215:2006/01/18(水) 23:15:46 ID:DU/RHySI


74 :名無しさん@おだいじに:2006/01/18(水) 23:53:33 ID:???
神経症になってしまい通院医療費公費負担(32条)を申請しようと思ってる学生ですが
32条受理されても薬剤師になれますか?
どなたか制度利用したことある方か、詳しい方いたら教えてください。
お願いします

75 :名無しさん@おだいじに:2006/01/19(木) 21:26:01 ID:xVZY0aVz
イタリアは精神病院解体したよ
そのおかげで福祉が充実しましたよ

76 :名無しさん@おだいじに:2006/01/19(木) 21:26:46 ID:xVZY0aVz
>>イタリアは精神病院解体したよ
そのおかげで福祉が充実しましたよ

詳しく教えてください

77 :名無しさん@おだいじに :2006/01/20(金) 02:00:14 ID:tWqJOvJx
>>イタリアは精神病院解体したよ
そのおかげで福祉が充実しましたよ

福祉を充実させてから
精神病院解体した

78 :名無しさん@おだいじに:2006/01/31(火) 09:41:34 ID:c/yzDTfY
自立支援?法で精神障害者の自己負担倍増!
受診抑制、中断で状態悪化した患者が溢れる=医療費激増。
やっぱりキャリアになるぐらい頭の良い奴ってネジが一本抜けてんだね。

79 :名無しさん@おだいじに:2006/01/31(火) 10:07:04 ID:xu1c0g7t
あwせdrftgyふじこlp;@

80 :名無しさん@おだいじに:2006/02/01(水) 17:03:50 ID:???
>>1みたいなことをいう人が精神科に通う人を多くするんだろうな。

81 :名無しさん@おだいじに:2006/02/05(日) 20:34:45 ID:ABfmGhEY
>>1みたいなこというひとは精神科に入院・外来受診してる人たちを

世に解き放ちたいのだろうか

自分が患者としてある診療科に行った時に

今まで精神科に受診してた人が自分の発言のせいで

待合室で同席してたりして、そんなある日

自分が期せずしてその患者に殺されたりしても本望なのだろうか・・・?

82 :名無しさん@おだいじに:2006/02/16(木) 21:28:16 ID:ARyCZ/ak
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。

臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。
優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

83 :名無しさん@おだいじに:2006/02/21(火) 23:56:55 ID:vIHApD7a


84 :名無しさん@おだいじに:2006/03/09(木) 02:00:43 ID:mY5Ervjm
精神科いらない。
精神科の医者は精神薬しかわからないから、内科の医者がみればいい。
患者が何年も治らなくても、患者が日常生活ができなくても、餓死しても、
薬だけ出してればいい。患者が自殺してもどってことない。
楽でいいですね。
精神科の医者は他の科よりはるかに落ちる。
他の科では使い物にならないですよね。




85 :名無しさん@おだいじに:2006/03/11(土) 14:39:36 ID:T/EZqywQ
>>1

お前みたいな奴が街に溢れたら困るからだよ
ばーか

86 :名無しさん@おだいじに:2006/03/16(木) 20:58:38 ID:???
精神科医必要ない
薬漬けにして廃人にさせるだけ

87 :名無しさん@おだいじに:2006/03/17(金) 04:18:32 ID:???
そのとおりだな

88 :名無しさん@おだいじに:2006/03/17(金) 22:24:28 ID:lJ3P92Cq
精神科開放病棟を閉鎖/宮古病院
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200603171700_03.html

89 :名無しさん@おだいじに:2006/03/17(金) 23:32:04 ID:???
>適当に話してくすりだすだけ。猿でもできる。

これが実は大変。やってみればわかる。
患者の妄想をずっと聞いていなければならない。
適当なあいずちを打たなければならない。
まともな神経ではやってられない。
短気な人には絶対無理。

90 :名無しさん@おだいじに:2006/03/18(土) 02:57:16 ID:???
金の無駄

91 :名無しさん@おだいじに:2006/03/21(火) 22:10:37 ID:???
>>89
おんなじ話し聞くにしても精神科は楽しょ。
話が長くてしつこい患者はどこの科にもくる。
それに対し、身体科の場合それなりに結果を出さないといけないが
精神科の場合、聞き役に徹していればいい。
妄想相手なら、聞くふりで十分。
身体科の不定愁訴聞くのは大変よ。精神科医諸君!

92 :名無しさん@おだいじに:2006/03/21(火) 22:13:26 ID:???
話を聞いているだけで対処の仕方をしらない。
話を聞くことすらできないで、てきとーに薬大量に出して終わり。
精神科医はいらない。

93 :名無しさん@おだいじに:2006/03/21(火) 22:17:51 ID:???
あなたの主治医は低脳なんだね

94 :名無しさん@おだいじに:2006/03/21(火) 22:21:33 ID:???
薬よりも1等が当たる宝くじを貰った方が鬱には効く。

95 :名無しさん@おだいじに:2006/03/21(火) 22:36:44 ID:???
そんなんで治る欝はニセモノ

96 :名無しさん@おだいじに:2006/03/21(火) 23:39:23 ID:???
>>48
>と、いうか精神科医ほど医者の質の差が激しい科はないかと。
>精神療法を極め、薬物の知識も持ち、移植やターミナルの対応もし、
>病棟で急変があれば蘇生できる程度の身体の知識・技術をもつ精神科医

そういう精神科医はダサいとされます。


97 :名無しさん@おだいじに:2006/03/22(水) 03:33:53 ID:???
>病棟で急変があれば蘇生できる程度の身体の知識・技術をもつ精神科医

なんているわけない。どこの病院も救命救急医がやっている。
精神療法できる精神科医なんて日本中に一握りだよ
薬物の知識さえもない精神科医がいるのも事実。


98 :名無しさん@おだいじに:2006/03/22(水) 10:04:44 ID:???
単科の精神病院の現状
救命救急医なんているわけありませんからw
心配停止アウトです
よしんば救命の出来る医者がたまたまいたとしても、
茄子のレベルでアウト、死にそうな患者さん目の前にしてあたふたしている
医療はチームワークですから

99 :名無しさん@おだいじに:2006/03/23(木) 00:15:57 ID:PUIZ0uqz
ほかのスレでも書いたが三年前の「週刊読売」によると精神科医志願者激減してます
確かに精神科医インチキ多い。健常者に薬飲ませてパーキンソン症状出させて大騒ぎを
起こしてくれる。大学病院へ行って診察しなおしたら 結局最初から病気でもなんでもなかった。
精神科医に意味があるなしの前にこのままいけば後継者がいないのでいつか自然消滅。

100 :名無しさん@おだいじに:2006/03/23(木) 00:42:27 ID:???
精神科医、患者に入り込みすぎて自分も欝。
アフォかよ!

101 :名無しさん@おだいじに:2006/03/24(金) 03:18:52 ID:???
もとから人格障害だ

102 :名無しさん@おだいじに:2006/03/24(金) 17:48:07 ID:???
>>95
少しは効くだろ。
もし効かなくても怒ったりしないから当たらせて。

103 :名無しさん@おだいじに:2006/03/25(土) 03:10:25 ID:???
精神科医が聞き上手ではないのは、保険制度が悪いのです
精神科外来の患者さんのほとんどは慢性期の統合失調症のかたです
この方たちはほとんど話さず、何も求ず、変化を好みません。
だから、外来診療は1分もあれば、充分なのです
その方たちの1分の診療も人格障害や自称うつ病の人たち30分のカウンセリング
も病院の報酬は同じなのです。
ですから、時間のかかる患者様は精神科医は苦手になるのです

104 :名無しさん@おだいじに:2006/03/25(土) 03:17:21 ID:blmLFyVz
三億円ぐらいもらえば、鬱は治る。
仕事を止められるし、旅行三昧できる。

でも3年ぐらいたつと、そんな生活にも飽きて、鬱になるw

105 :名無しさん@おだいじに:2006/03/25(土) 03:41:24 ID:???
いいね
三億当たって鬱になりてぇええぇえぇぇっぇ

106 :名無しさん@おだいじに:2006/03/25(土) 22:18:01 ID:???
内科医がいいぞ。
内科医は点滴できるし。脳の物質まで栄養不足だから、栄養摂るには
点滴が早い。脳に効く栄養をサプリメントで補うと良い。


107 :名無しさん@おだいじに:2006/03/26(日) 03:37:43 ID:???
ローテ中です。 
精神科医氏って全然仕事やる気なし組みorやたら熱心の両極端ですね。
普通に考えたら熱心組みのほうが当然優秀な医者なのでしょうが、
精神科の場合熱心な医者は非常なうたれもろさを持っている人が多い
用に思いました。(サブクリニカル発症系?)
まったくやる気を見せずにヘラヘラしているDrのほうが案外患者には人気があるようでした。
もちろん茄子にも 笑)

108 :名無しさん@おだいじに:2006/03/26(日) 14:19:14 ID:???
訴訟増加するでしょう。そしてもう悪さはできなくなる。

109 :名無しさん@おだいじに:2006/03/27(月) 00:06:07 ID:HbrnDMjz
無知は罪なり…

110 :名無しさん@おだいじに:2006/03/27(月) 23:59:45 ID:???
患者の質問に対して何て答えたらいいのかもわからない。
患者を見た目だけで判断して、てきとーに過剰に薬出すだけ。
どうか廃科してください。

111 :名無しさん@おだいじに:2006/03/28(火) 13:50:44 ID:???
患者さんが何を言わんとしているのか、的確に判断する能力を
磨く必要はあるね。これは医療に限ったことではないが。

112 :名無しさん@おだいじに:2006/03/28(火) 23:25:40 ID:???
精神科医が人格障害だからな

113 :名無しさん@おだいじに:2006/03/29(水) 20:03:23 ID:???
人格障害ならまだましかも。
シゾ、パラノイアも多いあるよ。

114 :名無しさん@おだいじに:2006/03/31(金) 02:49:28 ID:???
お医者さんに質問です(^^)ヽドモ♪
どうして精神科医におなりになったのでしょう?
いっぱい選択肢ある中で精神科を選択するのって
そうとう決断力いりそう  (((( -_-)乂(-_- )))) うりゃ 勝負!


115 :名無しさん@おだいじに:2006/03/31(金) 02:53:13 ID:???
ラクチンだから

116 :名無しさん@おだいじに:2006/03/31(金) 02:58:45 ID:???
もてると思ったから入局してみたものの、だめでした。
TVなんか見てると精神科医ってもてそうでしょう・・
だめでした。そもそももてるタイプは精神科に入局しません
もてる人は、整形などに多いでしょう。くやしいけど

117 :sage:2006/03/31(金) 03:10:05 ID:gPwFdCFs
>>116禿同


118 :名無しさん@おだいじに:2006/03/31(金) 03:12:57 ID:???
確かに根暗で屁理屈たれな香具師が進んでいったような・・・・

119 :名無しさん@おだいじに:2006/03/31(金) 03:32:05 ID:???
外科医・内科医>産婦人科・小児科>整形・耳鼻・眼>美容形成>
病理・寄生虫など基礎系>歯科医>>獣医>>>精神科
ほんまに実際こんな扱いですよ、精神科は。だから地域の医療の会合でも
隅っこで精神科医だけ集まり卑屈になってるんですね。

120 :名無しさん@おだいじに:2006/03/31(金) 23:39:08 ID:???
そうそう、言えてるw
精神科=仲間にされてない科
村八分にされている
他科の医者とこんなに差があるとはね・・・
だから精神科医は開業医が大杉w

121 :名無しさん@おだいじに:2006/04/03(月) 00:17:34 ID:???
また殺人マシーンが出たな。
この殺人マシーンも精神科に入院後通院中だとさ。
もう精神科医の責任だな
殺人マシーンばかり作りやがる。
被害者がこれ以上でないように精神科神経科診療内科を早くなくしてくれ!

122 :名無しさん@おだいじに:2006/04/04(火) 01:54:50 ID:???
>>121

123 :ななし1号:2006/04/04(火) 20:31:39 ID:VnFuwi5Y
僕は精神科から閉鎖病棟から脱走しました。

124 :名無しさん@おだいじに:2006/04/04(火) 23:00:29 ID:???
殺人マシーンはほんと精神科歴あるの多いよな。
余計、精神科=基地外と世間は見る
結局どの精神疾患も治せないんだな

125 :ななし1号:2006/04/05(水) 01:07:04 ID:e7e0JwjA
僕は警察から連れてこられた病院を脱走したんだけどね。
やっぱそういう人は薬飲んじゃだめだね。

だから僕は飲んでない。

やっぱ精神科の医者は百害あって一里なしだね。

126 :ななし1号:2006/04/05(水) 01:08:56 ID:e7e0JwjA
そんな僕は幼女暴行の罪で警察に捕まり留置場にも、、、、

127 :名無しさん@おだいじに:2006/04/05(水) 01:16:37 ID:???
日本の医療は世界一です。

128 :ななし1号:2006/04/05(水) 02:17:44 ID:e7e0JwjA
>>127
麻酔科医の数も少なく、手術の時に麻酔科医がつかないことが多く、
腹腔鏡手術などの先端手術のテストで指導医達が受けたのに半分も合格しなかったのが
日本の医療レベルです。

129 :ななし1号:2006/04/05(水) 02:18:34 ID:e7e0JwjA
ましてや精神科は順法精神もありません。

130 :名無しさん@おだいじに:2006/04/05(水) 03:51:32 ID:???
DQNな患者ばかり毎日相手してたら、おかしくなるよなぁ 今月からの自立支援法って精神の患者さん減るの?

131 :名無しさん@おだいじに:2006/04/05(水) 23:45:43 ID:???
精神科医事態がDQN。

132 :名無しさん@おだいじに:2006/04/06(木) 23:20:46 ID:???
おまえがドキュソ

133 :名無しさん@おだいじに:2006/04/06(木) 23:42:00 ID:???
精神科医療の最終目標は社会復帰です。
完全に治る為には、今の最先端医療技術ですら不可能です。しかし、その症状を抑える優秀なクスリが今の精神科で使用されています。
精神医療で一番重要なのは医師を信頼することです。

134 :名無しさん@おだいじに:2006/04/06(木) 23:56:09 ID:???
ソンナコトハジサツコウイデス

135 :名無しさん@おだいじに:2006/04/07(金) 12:43:38 ID:???
信頼なんかしてたら殺人マシーンか廃人にさせられます。
薬は症状を抑えるだけであり、治りません。そのうち訴訟が多くなるでしょう。
今の精神医療の最先端治療は栄養です。この治療法で治った患者さんは多数います。
ただ日本にはほんのわずかですが、この治療法をやっておられる医師がいます。
未だ保険が利きません。

136 :名無しさん@おだいじに:2006/04/08(土) 14:15:36 ID:???
>>135
もう少しその「栄養治療法」について知りたいのですが

137 :sage:2006/04/08(土) 22:51:49 ID:???
私も栄養療法にとても、関心があります。わらにもすがる思いです。

138 :名無しさん@おだいじに:2006/04/09(日) 00:21:20 ID:???
お薦め本の一部です。脳の神経伝達物質が正常にならなくなってしまうのは
どの精神疾患も同じです。全ての精神疾患の方達に役立つと思います。
もちろん先に身体に異常がないか検査することが一番大事です。
精神科医には全然わかりませんので、他科で受けてください。

・脳に効く栄養 クスリに頼らず「脳と心」を健康にする!
マイケル・レッサー/著 氏家京子/訳 阿部博幸/監修 北原健/監修 、
中央アート出版社 、2005年3月発行
価格:2,730円

・食べて治すうつ症状 ココロとカラダを元気にする新栄養学
柏崎良子/指導・監修 稲田浩/指導・監修 小川万紀子/指導・監修 、学研 、
2004年4月発行 価格:1,575円

・「うつ」を克服する最善の方法 抗うつ薬SSRIに頼らず生きる
生田哲/〔著〕 、講談社 、2005年11月発行 価格:880円

・奇跡の食品
ジーン・カーパー/著 丸元淑生/訳 、角川春樹事務所 、2001年5月発行
価格:756円

・心の病は食事で治す
生田哲/著 、PHP研究所 、2005年3月発行 価格:735円

他にもたくさんの本があります。もしこれらの食品で良くならない場合は
過剰なストレスを抱えていらっしゃるので改善が必要です。
脳 栄養で検索すると、約1,790,000件も出てきます。



139 :名無しさん@おだいじに:2006/04/09(日) 00:51:07 ID:???
>>138さん待ってましたよw
ありがとうございます!!早速明日?今日本屋に行ってきますw

140 :名無しさん@おだいじに:2006/04/09(日) 23:54:54 ID:???
精神科医自身が問題ありしかいない。どこの病院行っても似た精神科医。
ばかばかしい。それに何十年も通院している、薬飲んでいる人大杉。
精神科医はどんな疾患も治せないと判断。
俺も薬止めて栄養療法やっているけど調子いい。薬は過食になるか拒食なるか
どちかだった。副作用はひどいし。薬は長く飲むもんじゃないなとつくづく思う。
こんなに栄養療法の本やネットで情報がたくさんある
のに、精神科医は薬出すだけ。どの薬にしようかなかなか決めることさえも
できない。よくこんなんで医師免許取れたな。不思議でたまらねー。
資格取るのもっと難しくしてくれよー。栄養療法医師お願いだから増えてくれ。


141 :名無しさん@おだいじに:2006/04/11(火) 09:09:32 ID:???
>>140
(゚m゚)ププッ 病気っぽい

142 :名無しさん@おだいじに:2006/04/11(火) 09:13:45 ID:Wawp/SrA
>>140
 そう言って勝手に薬を減らしたり飲まなくなったヤツが、大暴れして警察に捕まって、また精神科に送られる。
 また薬を飲まされて、一時的に症状安定して退院する。そしてまた飲まなくなる

 この繰り返し。だから治らないとも言える


143 :名無しさん@おだいじに:2006/04/11(火) 09:30:27 ID:???
>>140
こいつ精神病丸だし
キモイ

144 :名無しさん@おだいじに:2006/04/11(火) 23:56:03 ID:???
>>138
ありがとうです。早速買って読んでいます。実証ありますしこれで治せます。
薬じゃ治らないことは証明されているんですね。薬は本当に麻薬ですね。

>>140
日本の医学は欧米より10年は遅れていると言われてますよね。
栄養療法は最低10年後以降ですね。

>>141->>143
あなたも栄養療法お薦めしますよ。何年も治らない、症状が落ち着いてない
様子ですね。
ここに来れるなら未だ廃人にはなってないので今からでも遅くありませんよ。

145 :名無しさん@おだいじに:2006/04/12(水) 00:24:24 ID:???
140=144
キモイ、キモカロウ、キモケレバw

146 :名無しさん@おだいじに:2006/04/12(水) 23:38:02 ID:4FvkJ0Nu
そのうち日本も訴訟が多くなり、精神医療が変わる。
それまで精神科は無意味w

147 :名無しさん@おだいじに:2006/04/13(木) 12:09:46 ID:???
その通り、精神医療は変わっていくでしょう。
お金のあるうつの人などは、今より明らかにまともな診療を受けることが可能になるでしょう。

お金の無い人は・・・・・・・・・・・・・・
欧米の現状を見てください。

148 :名無しさん@おだいじに:2006/04/13(木) 12:31:45 ID:63XzsXLG
>>147
それをいっちゃあおしまいよぉ

149 :名無しさん@おだいじに:2006/04/13(木) 13:02:05 ID:???
>>148
日本の医療が今まで特別だっただけの話し。日本の医療は、生活保護受給者に焦点を合わせて
発展してきた。病院にとっては生活保護受給者は、とりっぱぐれが無く一番のお得意様。
多忙な金持ちも、暇な低所得の方も同じように診察の順番待ちしている。
アメリカでは考えられん風景だわな。
144さんの言うとおり、早く欧米並みのなればいいのに。

150 :名無しさん@おだいじに:2006/04/13(木) 19:11:54 ID:???
つまり欧米なみになるということは、富裕層は優遇、貧困層は圧迫されるということ。
カウンセリングなどの治療法は人件費などコストがかかる(薬物療法はコストパフォーマンスに優れているんです)
よって、欧米化するということは140,144,146さんのような精神障害者は薬漬けにされるか
薬すらもらえないことになるでしょう。
お気の毒だゎん


151 :名無しさん@おだいじに:2006/04/14(金) 01:16:06 ID:???
欧米レベル、欧米レベルと厨房が
おまえらパツキン画像でも見てオナしとけ!
栄養療法のおかげでオパイもティムポもでけーぞ

152 :名無しさん@おだいじに:2006/04/14(金) 01:54:16 ID:SuLu5tBm
>>150
無知なので教えてあげる。
精神科にかかっている人が全て精神障害者にはなれない。審査があるし、
疾患が決まっている。
そしてさらに自立支援法で厳しくなった。日本政府も気づいていたんだと思う。
欧米は質の良い手ごろ価格サプリメントが薬局で気軽に買える。
だからサプリメントで健康維持している人が多い。薬局の数の多さは日本と
比べ物にならない。
薬は世界に輸出しているから特に日本はいいお客様。
アメリカの医療を挙げると、
日本みたく国が保証する保険はない。日本で言うと生命保険みたいな
もので加入している人はそこから医療費を払う。
今の最先端精神医療は薬以外の治療。日本と違って医師がカウンセリングをやる。
アメリカでも薬事態が大問題となったので。
日本もいづれは薬物療法は出来なくなる。よって薬漬けをやってくれる
医者を探すのすら困難になる。

>カウンセリングなどの治療法は人件費などコストがかかる
(薬物療法はコストパフォーマンスに優れているんです)

日本はその通りだなw
金儲けの為だけに薬を過剰に出している。


153 :名無しさん@おだいじに:2006/04/14(金) 02:10:03 ID:???
カウンセリングなどの治療法は人件費などコストがかかる
(薬物療法はコストパフォーマンスに優れているんです)

>日本はその通りだなw
>金儲けの為だけに薬を過剰に出している。

薬物療法はコストパフォーマンスに優れているの意味を履き違えているようですね。
医者が儲かるという意味ではありません。
医療費が安くなるという意味です。
つまりは患者さんの支払いが安くなるということです。



154 :名無しさん@おだいじに:2006/04/14(金) 02:34:16 ID:???
>>152
こいつバカ?
確かに知恵遅れは、精神障害ではない罠、知的障害さん頑張れ!!

155 :名無しさん@おだいじに:2006/04/14(金) 03:11:48 ID:WxeaEUP1
152>こいつは無知だ。しったか素人だ。
統合失調症やパーキンソンやアルツハイマー等の病気は投薬治療が第一選択だ。
カウンセリングなどではよくならん。精神科の領域は広い。
ちゃらちゃらした鬱もどきだけが精神科の患者ではない。
精神科の医師は内科ができてからなるべきだ。

156 :名無しさん@おだいじに:2006/04/15(土) 20:51:40 ID:???
32条なくなるから、病院にいけなくなった基地外どもの
書き込み増えるんだろうなー
楽しみo(^−^)oワクワク

157 :名無しさん@おだいじに:2006/04/15(土) 21:01:49 ID:???
>>152

薬以外に最先端医療なんてもんがあるなら医学が発展する前でも十分治療できたはず。

158 :名無しさん@おだいじに:2006/04/15(土) 22:34:41 ID:D4eVj+xQ
昨日の午前10時からNHKの見たヤシいるか?
日本人心理学者が脳の栄養やーてて、神経伝達物質が増えてるところ
やーてたんだーて。ついに新治療法テレビにキ━━(´∀` )━━━━━━ター!!
精神科医には無理出来ない。だから既に栄養療法やーてる医師達に精神科医
は一人もいない。
かといーて他の科では使い物にならないから
精神科医達どーすんの?
精神科医が意味無しが本当にキタな( ´,_ゝ`)プッ

159 :名無しさん@おだいじに:2006/04/15(土) 22:53:28 ID:???
精神科医は必要です。
>>158のような基地外をぶち込むために。
精神科医は医者ではありません。じつは基地外担当警察官だったのです。

160 :名無しさん@おだいじに:2006/04/15(土) 22:58:25 ID:???
栄養士、一般人ともにTVに流されすぎ…
いくら栄養取ったからといってたかが知れてる。
てか、テレビって誇張するからイヤ…
俺、薬剤師だけどTVのおかげでよく苦労する…


161 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 00:27:11 ID:???
>>158
キモイです
あんたみたいな人がなぜ医療板に出入りしているの
ちゃんと適した板に行ってください

162 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 00:32:54 ID:???
医学部で一番低レベルの奴が精神科医になることみなさん知ってましたか?

163 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 00:48:00 ID:HJOss0l8
162ふざけるなーお前が低レベルだと認識しとけ。
皮膚科、耳鼻咽喉科、せいけい形成


164 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 01:21:24 ID:???
>>162
いろんな意味でやばいヤツが行くのは確かだなww
キモやばい系→精神科
エロやばい系→その他のマイナー科
発症系はほぼ全員精神科に進むため精神科医というだけで怪しい目で見られます。

165 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 03:28:21 ID:???
>>163精神科医?
ホントのこと言われて、怒ってるwかわいい

166 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 04:40:03 ID:???
私、栄養科の学生です。
まだ授業で精神疾患の栄養療法については習ってないんですが、私たちに何か
お役に立てる事はあるでしょうか?

167 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 08:42:05 ID:???
今はNSTを作らないかんからね

こんな板が出来ていることに情けなさを感じる

168 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 19:31:31 ID:???
>>167
NSTって何ですか?

169 :名無しさん@おだいじに:2006/04/16(日) 23:43:49 ID:???
精神科医って話聞くのが仕事なら接客でも学んだら。
ホスト見習いなよ、上手にぐち聞いてくれるじゃない。
何で同じぐち聞き屋なのにこんなに差が出るのかな。
医者は勉強ばかりしていたから仕方ないじゃ済まされないんだよ。
栄養療法がどうしたとか書いてあるけどそんなくだらねー事は後回し。
わかったら今すぐ挨拶から練習しな!
某クリニック勤務Nsより・・先生のためだよ

170 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 13:32:29 ID:/AVPrjz2
>>140
薬ださないで、食事だけで直すのなら
病院に行く必要なし。

風邪でも本当は、薬飲まずに食事と休養で直すほうがいい。


171 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 13:50:45 ID:9pNzQ/FN
精神科をなめるな!世間が抱いてるほど甘い世界ではない。
素人があれこれ言えるほど単純な領域の話ではない。

172 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 14:41:39 ID:CuDOZ2Mi
nutrition support team

173 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 16:39:48 ID:???
精神科をなめるな!世間が抱いてるほどまともな世界ではない。
素人があれこれ言えるほど単純な領域の話ではない。
医者を筆頭に、職員一同基地外なんだぞ!怒らせると怖いぞ!!!

174 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 17:06:15 ID:???
犯罪者=精神科医

175 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 17:12:10 ID:???
ネタじゃなくマジな提案なんだが、精神科医を猿にやらせれば良いと思わないか?
昔、煙突掃除人が肺ガン多発した為、猿にやらせたって話あったよね。


176 :名無しさん@おだいじに:2006/04/17(月) 21:35:32 ID:???
ナイスアイデア

177 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 01:59:28 ID:???
>>1スーパーローテートしている研修医です。
私は本来精神化志望だったのですが、各科をまわってみて考え変わりました。
はっきり言って精神科は医療を真剣に志す者が行くべきではないと思いました。
先に誰か素人っぽい方ですら言っていましたが、はっきり言って精神科医は誰でも
出来る仕事です。言葉は悪いですが、バカになります。
楽な診療科の医者ほど忙しい忙しい!と連呼しますが、下で見ている研修医はすべてわかってます。
かっこ悪いしそれに合図地を打つのすら面倒なので言わないでほしいです。
ローテは賛否両論ですが私は早まって精神科に進まずにすんだので、よかったと思いました。
決して精神科を不要といっているのではありません。
精神科は他の科を定年した医者の隠居先で充分だと思います。
充分というか、精神科のみの若い医者よりも他科を引退して精神病院に勤めている医者のほうがよっぽど、
まともですね。でも精神科のみの若い医者はそれにも気づいていないようで、定年で他科から来た医者のことを
バカにしています。薬の使い方がわかってないなどと言って。
お酒が入っているのでとりとめない文章になってしまいました。(精神科ローテ終了の飲み会だった。)
失礼しました。

178 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 02:13:43 ID:yxcL9urU
↑なんかまともな意見ぽいですねー。あたしはまだ5年です。あまり先入観はもちたくないですけど、妙に説得力あって納得してました(^^;;

179 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 03:53:38 ID:???
>>177どこ行くの?

180 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 03:58:42 ID:???
179です
おまえゴチャゴチャ言ってるけど精神科に未練たらたら何だよ。
素直になれよ。
おまえ、熱いヤツだな。気に入ったぜ。俺んとここいよ。
待ってるぜ!

181 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 13:17:55 ID:???
1は医療関係者じゃないだろ。

182 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 17:06:36 ID:???
>>177さん
本来希望だった科を、一つの病院での印象が悪かったというだけで判断するのは短絡的ではないでしょうか。

そもそも希望していたならそれなりの興味はあったはずなんだからいくつかの病院を調べたほうがいいのではないでしょうか。

何科であっても病院や上の先生やスタッフに寄って様々だと思いますよ

183 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 19:14:50 ID:???
>>182
これは同期の大方の意見です。
QOMLが一番の香具師は精神に行くといってます。

184 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 20:37:10 ID:???
>>177

身体科は慣れてくるとパターンが決まってくるので飽きる。
精神科は患者の背景によってパターンが違ってくるので奥が深い。
ま、ローテで何が分かったか知らないけど。

185 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 21:11:10 ID:???
俺、ローテ毎にその科のナースと深い仲になるんだけど、精神科医は特別に
馬鹿にされてます。どの科のナースも医者の文句で盛り上がるのは同じなんだけど、
身体科の場合は一応医者はナースより上の存在として話しているんです。
まあ、上司の文句を言ってるような感じかな。
精神科だけは違うんですよ。
多くのナースが自分たちのほうが優秀と思っています。(理屈ではなく本能的に)
いくらQOMLよくても、そう思われながら医者するの嫌だなー。


186 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 22:51:35 ID:Q4TzDQ6J
↑安心しろ。医者からは精神科医は只者でないと敬われたりする。

暴れる患者をわずか入院数日で”右向け!”と言ったら
右向くぐらい、おとなしく薬漬け調教してしまう手腕はすごいぞ。

187 :名無しさん@おだいじに:2006/04/18(火) 23:55:01 ID:ITq+BWsp
精神科医って能力ないくせに、自分が一番偉いと態度や言葉に出している。
薬だけ覚えてさいれば全て良し。普通の人は精神科医なんかならない。

188 :名無しさん@おだいじに:2006/04/19(水) 00:32:49 ID:???
精神科医ってそんなに尊大ではないですよ。むしろ腰の低い先生が多い。
>>187がきっとわけのわからないことばかり言うから、精神科医もいらいらして偉そうな態度になっちゃうんじゃないのかな?


189 :名無しさん@おだいじに:2006/04/19(水) 00:38:18 ID:qZ00ADE/
せいしんかいってくちがうまくてききじょうずなふつうのおじさんですよね?

190 :名無しさん@おだいじに:2006/04/19(水) 00:43:45 ID:0YSLl5r/
いらないs

191 :名無しさん@おだいじに:2006/04/19(水) 00:50:25 ID:???
>>188
腰の低いじゃなくてヘラヘラしているだけだろ('A`)
どんな患者であろうと関係ないんだぞw
ただ薬漬けにすることだけが仕事だぞ☆(ゝω・)vキャピ

192 :名無しさん@おだいじに:2006/04/19(水) 01:31:18 ID:???
基地害は出て行ってくれ。


193 :名無しさん@おだいじに:2006/04/19(水) 03:21:26 ID:???
>>186
変なこと言うから基地外が反応してしまったじゃない。
本当の事言ったらだめだよ。
せっかく若い熱血研修医クンが語ってくれて面白くなりそうだったのに!

194 :名無しさん@おだいじに:2006/04/20(木) 00:00:18 ID:???
アイフル事件

195 :名無しさん@おだいじに:2006/04/20(木) 00:47:41 ID:???
精神科医って眼力がないよね。
いわゆる腐った魚の目をしている。
先輩頑張ってください!
そんな目をしているから、他の科のDrにバカにされるんですよ。
精神科の文句言われたらぶつぶつとゴタクを並べるんじゃなく、
俺たち楽して人生オマエラより充実してるぜ!と堂々と言ってもらいたい。
眼力さえあればそれでも説得力あるんですよ!

精神科医とにかく大人し過ぎ。
多分陽気な人でも精神科に入局するとヒポマニーとか言われ、
だんだん大人しくなっていくんだろうなー。

196 :名無しさん@おだいじに:2006/04/20(木) 23:58:44 ID:???
>>195
アハハハハ!もろ図星
おまえスルドイね、いい視点しているw
研修医か?
循環器においで。

197 :名無しさん@おだいじに:2006/04/21(金) 20:35:13 ID:???
俺結局循環器行ったけど、精神科も結構迷ったのさ。
だって精神科楽チンそうじゃん。それだけ。
でもやめて正解。
学生時代イキのよかったやつら精神行ってことごとく、腐った魚の目になってんのよ。
周囲からの評価もとにかく低いわな。
実は優秀なのかもしれないが、それが評価されないのはつらいぜ。
循環器はな大人しいやつやオタクも入局してくるけど、そいつらが
数年もすると堂々とした男になっていくんだよ。後輩の成長みていて楽しいぜ。

198 :名無しさん@おだいじに:2006/04/21(金) 23:19:42 ID:???
精神病は伝染病だ
まだ解明されていないためわかっていないがおそらくウイルス

さあみんなも気をつけようw

199 :名無しさん@おだいじに:2006/04/21(金) 23:29:40 ID:???
会議中何もなとまることなく口論になって終わるだけ。精神科医はしょーもない。



200 :名無しさん@おだいじに:2006/04/23(日) 00:17:38 ID:???
>>198
6年生です。
統合失調症の伝染病説をポリクリのときの講義で聞いてみたんですよ。
なんとなく。
そしたら、普段は優しそうな先生が発狂したように怒り出したんのよ。
「おまえのようなやつがいるから偏見がペラペラペラペラペラペラ!!!!」
精神科医は狂気のさくらとはよく言ったものだと思った。

201 :名無しさん@おだいじに:2006/04/23(日) 01:28:33 ID:???
今セルシンを処方してもらってますけど、ときどき頭の中で血と肉がビートを刻みます。
もう少し強い薬に変えてもらったほうがいいですか?

202 :名無しさん@おだいじに:2006/04/23(日) 09:04:27 ID:GAGuJtD1
>>200
どう見てもお前が非常識。

日々その手の偏見と向き合ってる人間を診るのが仕事の人に、全くの
素人ならともかく、もう国試受けようかって年代の人間がそんなアホな
質問したら、怒って当然。
同じ質問を患者家族がしたのなら別にキレたりしないだろうけどね。

学生だからってどんなバカなことをいっても許されるわけじゃない。
というか、その先生がキレたってことは逆に言えば、君は最低限の知識と
常識くらいは持っていることを期待されてたってことじゃない?
医学生相手にそんなレベルのことを優しく丁寧に説明し始めたとしたら、
腹の中では相当バカにされていると思っていいよ。

203 :名無しさん@おだいじに:2006/04/23(日) 11:18:37 ID:???
>>202
偏見問題と原因究明は別問題。
ポリクリの講義というきわめてクローズな場所だから質問したわけ。
質問には一切答えずいきなり差別偏見の話しをするのは、人権団体のたりかた。
大学の講師ならサイエンスを交えて話すべき。
実際に原因不明なんだからウイルス説あって当然。
精神医学の先端を行っているであろう大学病院でしか聞けないことでしょう。
場末の精神病院の医師にはこんなこと聞きません。

しかしあの講師の怒った顔おもしろ怖かったw
むちゃむちゃ真面目そうなおっさんが、いきなり人でも殺しそうな勢いで発狂。
たけしの映画にでも出てきそうなキャラ。

204 :名無しさん@おだいじに:2006/04/23(日) 17:51:57 ID:???
偏見って  プッ
だっておかしい人たちなんだから偏に見られて当然と思いませんか?

205 :名無しさん@おだいじに:2006/04/23(日) 19:30:52 ID:???
禿同


206 :名無しさん@おだいじに:2006/04/24(月) 00:26:41 ID:oiWvT66Q
精神科医が 精神病薬を飲んでいるといゆう事実

207 :名無しさん@おだいじに:2006/04/24(月) 00:41:14 ID:???
薬飲んでても症状が出てしまっている事実

208 :名無しさん@おだいじに:2006/04/24(月) 06:58:55 ID:EqlG3Xob
入院患者に暴力を加えていると言う事実

209 :名無しさん@おだいじに:2006/04/24(月) 11:32:04 ID:???
それは絶対ないよ。
でも職員が患者さんから暴行受けることは日常茶飯事。でも事件にもできないから黙っているだけ。
警察に言ってもそのような人を看るのがあなた方の仕事でしょう。
精神障害者には責任能力ないからと一蹴されます。

210 :名無しさん@おだいじに:2006/04/27(木) 20:42:21 ID:???
しかし、上カキコ見てると患者と遊ぶのも大変だとかわけのわからんことを堂々と言ってる腐れ精神科医がいるな。
そんな甘い事平気でぬかすから、精神科医がバカにされるんじゃ。
精神科医の一番大変なことは、シャブ中、パラノイア、Scなど等、被害関係妄想患者のターゲットにされることじゃ。
人格障害からの逆恨みも多いのう。
それらを背負いながら日々生きていかねばならんのじゃ。
診た患者の数だけ怨念を背負っていくんじゃ。
その覚悟の無いものは、精神科医になっては、いかんのじゃ。
そういうわけで、他の先生方からは精神科医が楽をしているように映るかもしれませんが、大きな目で見やってくださいな。



211 :名無しさん@おだいじに:2006/04/28(金) 00:38:24 ID:???
火曜サスペンスでよくあるシーン

刑事「奥さん、犯人に心当たりは?ご主人、誰かに恨みを買っていたとか」

遺族「あの人は、誰にも恨まれるような人じゃありません(泣」

精神科医になったその日から、この言葉とは無縁の人となるんじゃ。
一人診察したその時から自分も気づかぬうちに、必ず何かしら恨み、妬み、妄想の対象にされてておるのじゃ。
たとえ女医といえども、この恨み、妬み、妄想は見逃してはくれんのじゃ。
精神科医になるからには、常に背後に気をつけて、ご自分とご家族の安全に留意されたし。

現役精神科医より

212 :名無しさん@おだいじに:2006/04/28(金) 22:34:28 ID:???
こんな精神科に進むのは、やっぱりキチガイなんでしょう。
患者はキチガイ、プシコ医者もチョトキチガイ

213 :名無しさん@おだいじに:2006/04/28(金) 22:51:26 ID:???
確実キチガイです。


214 :名無しさん@おだいじに:2006/04/28(金) 23:09:05 ID:Y+GHoCAA
まぁ、みんなキチガイと言っているけどさ、仮にも精神科医の狂気は君らが保証するわけだ、しかし、君らが真面である保証は一体誰がしてくれるのか。
それがわからない限りは…

215 :名無しさん@おだいじに:2006/04/28(金) 23:13:54 ID:???
>>214
あんたの文章、意味不明
キティガイさんですか?

しかし恨まれながら生きていくのもつらいねー

216 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 08:46:03 ID:???
昨日基地外家族からクレーム発生、連休前の繁忙で対応が悪くなり話してたらムカついて態度が悪くなり更に状況が悪化、最悪の休みだよ

217 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 11:30:24 ID:???
精神科が楽って。。。
それは精神科に本気で取り組まなかった先生方か、一部を見てすべて知ったかのような錯覚をされている意見ですよね。
他の科に比べてどうのこうのなんてことは真剣に取り組んだ人間の言葉とは思えません。
内科も外科も大変でしょうし、何事も真剣に取り組めば大変なのは同じでしょう。
精神科医がみな真剣だという話でもなければ他の科が真剣じゃないという話でもありません。
患者さんが精神科に質の向上を求めていらっしゃることがわかっていながら、それらを満たせない現状を本当にはがゆく思います。
でも、精神科は楽なはずなのに質が上がらない、という風評だけは食い止めたいですね。
手足が忙しくなくても、頭の中はとても忙しい。口に出して「忙しい」と言えば、学生にすら馬鹿にされる。
ほんと、割りに合わない仕事だ。
まあ、とにかく、その仕事の大変さは真剣に取り組んだ者でなければわかりません。
説明していては切りがありません。
スレ立ての意味は、精神科が不要、ということではなく、今の精神科医の質を問うているのだと思います。
われわれはとにかく一歩一歩進むことしかできません。だから、意味がない科などと、モチベーションを下げるようなことは言わないで欲しいな。
そう言われないよう努力をしても報われない現状と闘っているのですから。

218 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 13:23:01 ID:???
>>217
210,211のかたが言うように、危険と引き換えに楽できるということですね。
乙です。

219 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 13:28:16 ID:lIhuPg32
そんなことより、
俺の存在って意味あんの?

220 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 13:56:06 ID:???
心身公費って年間いくらかかってるんだろう? あれって税金だよね?

221 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 14:10:12 ID:???
>>220
微々たるもんよ。
その程度の金でキチガイどもを病院につなぎ止めれるなら万々歳。

by官僚

222 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 14:52:33 ID:???
精神科のみの若い医者よりも他科を引退して精神病院に勤めている医者のほうがよっぽど、 まともですね。
でも精神科のみの若い医者はそれにも気づいていないようで、定年で他科から来た医者のことを バカにしています。

楽な診療科の医者ほど忙しい忙しい!と連呼しますが、下で見ている研修医はすべてわかってます。
かっこ悪いしそれに合図地を打つのすら面倒なので言わないでほしいです。
>>177より

>>217さん
本気で取り組めば何でも忙しいのは当たり前。
風俗だって、廃品回収だって超大変。
あんたは、精神科の楽チンを正当化しようとしているアホにしか見えません。
177でも読んで反省しなさい。



223 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 15:37:44 ID:???
基地外を一般社会で迷惑かけないために薬で鎮静化、あいつら楽しそうにいつも笑って… きっと幸せなんだろーな

224 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 19:13:43 ID:???
キチガイシネ

225 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 19:27:23 ID:???
ぶっちゃけの話、精神科医でもコイツ死んだ方が良いなって思う患者って結構多いんじゃないの?

226 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 20:00:32 ID:???
2ちゃんねらーっの存在って意味あんの?

227 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 20:08:04 ID:???
精神病患者の存在って全く意味ないよね

人間>>>>>犬猫>>>>ゴキブリ>>粗大ゴミ>>燃えないゴミ>精神病患者

228 :名無しさん@おだいじに:2006/04/29(土) 23:30:37 ID:???
ん?久々に覗いてみると、どうも穏やかではないな。
世の中には不要なものなど無いんじゃ。
精神障害者は、いつの時代のどこの国でも1/100の割合でおるんじゃ。
それは何を意味するのか、考えてみい。
みんな仲良く共存せよ、ノーマライゼーション万歳などとは言わん。
しかし、生物学的に人類は、精神障害者が必要なのじゃよ。

229 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 02:22:53 ID:???
何故必要なの?
教えてください。

230 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 03:15:45 ID:???
精神科は必要です。
便所掃除みたいなものです。

231 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 05:21:24 ID:???
治らない基地外の治療って意味あんの?

232 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 09:15:13 ID:???
もう良くならないのに、俺の人生って意味あんのww?

233 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 11:11:37 ID:???
>>231
それで飯くってるから俺にとっては意味ありますなあ。

234 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 11:21:27 ID:???
ネコや犬みたいに可愛くない、魚みたいにおいしくない、植物みたいに酸素を出さない、微生物みたいに分解しない、ゴミみたいにリサイクルできない、血税で生きてる、ワガママ、

235 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 11:33:56 ID:???
>>234
我々飼育員・・・もとい、精神科医の飯の種なのです。
大事にしてください。

236 :名無しさん@おだいじに:2006/04/30(日) 14:57:32 ID:???
飼育員かぁ 教育するワケでも、更正させるワケでも、治療するワケでも、訓練させるワケ、調教するワケでもなく、飼育するワケなんだね

237 :名無しさん@おだいじに:2006/05/01(月) 00:42:51 ID:???
精神病患者は精神科医によって作られる


238 :名無しさん@おだいじに:2006/05/01(月) 09:58:50 ID:???
>我々飼育員・・・もとい、精神科医の飯の種なのです

その通り、よってややこしい患者は病院に来なくていいのです。
相手すんのメンドイ。
単なる飯の種なんだから、1分診療で済む人だけ外来に来てください。

239 :名無しさん@おだいじに:2006/05/02(火) 02:07:20 ID:E6+7t5R/
まあ、君達が本当に医者か疑わしい。QOML気にしすぎだ。
そもそも飯の種にしているのは精神科看護師だろ。

お前らのように外科や内科にいった医者は逃げ、だ。そんなところ行くなら産婦人科、小児科にいけよ。


240 :名無しさん@おだいじに:2006/05/02(火) 02:34:47 ID:???
精神科は必要
うつ状態の人がシャキーンとなるとき
それが喜びだ
精神科がなかったら自殺者は5万人くらいに
膨れるとおもう
一度現場を見て欲しい
どんだけ患者さんがくるかわかるから。

241 :名無しさん@おだいじに:2006/05/02(火) 02:35:36 ID:???
>>239
ワシは精神科医じゃがあんたの言うことはおかしいのう。
看護師は精神科⇔身体科 普通じゃな。
医師は身体科→精神科の一方通行じゃ。

よって精神障害者がメシの種というのは、精神科医にこそ当てはまるのじゃ。
精神病者には足を向けて眠れんわい。

242 :名無しさん@おだいじに:2006/05/02(火) 05:29:25 ID:xAoBNdz0
体に障害がある人がいるように精神に障害がある人もいる。どちらがいいとかいう問題ではないし、問題にすること自体レベルが低すぎ。

243 :名無しさん@おだいじに:2006/05/02(火) 07:51:10 ID:???
みなさん まともなことを言っておられるなかで
一部2ch的発言をする人が見受けられます。
そういう人は、自分が精神科患者の予備軍であることを理解しているのでしょうか?
していないだろうな、そのうち誰かに監視されているとか、この○○は呪われているとか
言い出すのでしょう、2ch的発言はその前兆ですよ。
そんな人の面倒などみれますか?素人に。
私は2ch的発想のうじむしなど相手にすることができません、素人だから。


244 :名無しさん@おだいじに:2006/05/02(火) 14:49:53 ID:E6+7t5R/
>>243
区別できない君がおかしい。


245 :名無しさん@おだいじに:2006/05/03(水) 22:50:57 ID:???
>>240
じゃあなんで自殺者が年々増加しているの?
2週間気分が沈んでいるからってうつ病とですと患者に言い、
決め付けて薬を出し、薬漬けにし、廃人にさせているくせに


246 :名無しさん@おだいじに:2006/05/06(土) 20:26:47 ID:???
>>245
滅多に治らんモノが、たまに治ったら気持ちよいって意味!

247 :名無しさん@おだいじに:2006/05/06(土) 22:52:29 ID:???
245
意味わからん、あんたはうつじゃなく軽度の精神遅滞による認知のずれがあるんでしょう。

ぶっちゃけた話:おばかちゃんにつける薬なし

248 :名無しさん@おだいじに:2006/05/07(日) 20:06:25 ID:???
自殺車増えるのは自然淘汰。
増えすぎた種は自害してバランスをとるのです。
でも、心配しなくて大丈夫。
人類にとって本当に必要な人は精神障害をきたす事はないですから。

249 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 18:48:34 ID:S+jjz/gX
>>248
君は本当に必要か?

なぜこのような事を書くのか…

250 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 21:48:27 ID:???
すさんだ世の中
何でもありです

251 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 21:52:36 ID:???
自然淘汰も理解してないのか

252 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 21:55:51 ID:???
>>248は正しい自然淘汰の理解ではないな。

253 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 22:24:47 ID:???
なんでも薬薬・・とバカの一つ覚えみたいだw

254 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 23:50:54 ID:???
253バカまるだし ワラケル
テイノウヤロウ シゼントウタ 汁 
ヤク モッタイナイ

255 :名無しさん:2006/05/09(火) 20:56:20 ID:S7GV9iLd
抗うつ薬のみだしたら、頻脈になった。精神科のあほに聞いても知らんといいやがった。
だれか、抗うつ薬の副作用の頻脈がどういう機序でおこるのか、知ってるか?

256 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 21:03:20 ID:???
抗コリン作用だ

257 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 22:58:00 ID:???
精神系の薬出すことだけで精一杯なんだよ


258 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 00:06:43 ID:???
255.257バカまるだし ワラケル
テイノウヤロウ シゼントウタ 汁 
ヤク モッタイナイ


259 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 17:30:05 ID:R4qX1QyA
頻脈は仕方がないさ。精神は落ち着いているかい?
まぁ、嫌なら医師と相談して減薬することだよ。

薬ばかり出すとか言うけど、実際にあなたは薬を望んでいないのですか?

それは認識すべきことだとは思うんですけれども…


プラセボが私にはひっかかります。

260 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 23:12:00 ID:???
>>255
俺も出た。主治医に言っても違うと思いますだけでラチあかないので
飲むの止めて自分で調べた。本やネットで精神系の薬をググたら特に抗うつ
薬と抗精神薬はこの副作用を含めて恐ろしい副作用がたくさんある。
毒薬だよ。栄養療法を知り、やってるけどいいよ。薬なんか必要ないよ。

261 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 02:41:24 ID:???
>>260
抗うつ薬にもいろんなのがあるから、副作用も様々、主治医に聞いてみようよ!
それにまともに答えられないのは、ヤブだからさ。
クリニック変えたほうがいいよ。

262 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 02:46:13 ID:???
添付文章に書かれてある副作用は3/2の確立で起きる物も、100万分の1の確立のものも
同じように記載されている。
そこら辺は担当医が、ちゃんと説明するでしょう。(並みの医師ならば)

263 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 02:55:39 ID:???
>3/2
すげーなー
200人の人に臨床試験したら300人の人に副作用が出るわけか

264 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 05:10:43 ID:???
でもこれ2ちゃんだぜ。
確立は確率って読んであげてんだからさ。あげあしとらないの。

265 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 18:24:07 ID:???
常識的に未熟な医者や看護士大杉。自分は偉いぞ態度丸出し。他科と違い杉。
演技なんて誰にでもできるのになw演技も見抜けないしwww
患者をムカツカセルことしかできないし。毒薬で本当の病気にさせれた。
治療費、入院費返金制度導入してほしい。



266 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 01:52:29 ID:???
>>265
はぁ? わざわざ医者に行って芝居をうつってか。
目的がわからん。

だからキチガイなのか。

267 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 12:49:52 ID:???
調査するためだろうな
裏で動いているからな

268 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 15:15:37 ID:???
私、クリニック勤務医です。
芝居をする方は、結構います。
理由はさまざまですが、基本的には気づいても気づかないフリをします。
客商売ですから。笑顔でだまされましょうw

ナルコなどを装って危険な薬をほしがる人だけ指摘します。

269 :名無しさん@おだいじに:2006/05/14(日) 22:32:45 ID:???
薬で治そうとする考え自体が間違い!


270 :名無しさん@おだいじに:2006/05/15(月) 21:59:34 ID:???
確かにな。抗生物質なしで治る肺炎だってあるしな。
だけどさ、薬使ったどんな治療も、薬だけで治そうとしているわけではないはずだけどな。
それをうまく伝えられない医者が多いということだな。

271 :名無しさん@おだいじに:2006/05/15(月) 23:47:02 ID:???
行ってしまったら最後

272 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 02:08:43 ID:???
キチガイにつける薬なし
国家予算の無駄
キチガイの払う税金はタバコ酒税のみ
生きる価値なし、いいや、無しどころではない有害無益、百害あって一利なし。
頼む、自害してくれ!!

273 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 02:11:30 ID:???
医療費かかりすぎ
自己負担なし
272に同意!!

274 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 14:22:23 ID:W9z1LQMh
健診の歩き方

http://blogs.yahoo.co.jp/aakunn4649


275 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 23:18:17 ID:???
意味ないから早く消滅汁

276 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 00:53:24 ID:???

精神患者:廃車寸前〜スクラップの軽四
向精神薬:最近のはかなり高価
スクラップに超高級エンジンオイル、高級添加剤、ハイオク入れてる様なもの。
それで、治るならまだ良いが、ほとんど変化なし。
公費負担だから患者の出費は変わらない。

一般民間企業では考えられないことですね。

277 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 19:52:12 ID:???
そのうち10年位前までの闇科に戻るか、もう商売できなくなるだろ

278 :名無しさん@おだいじに:2006/05/19(金) 04:44:25 ID:???
精神科医死ね
http://www2.2ch.net/2ch.html

279 :名無しさん@おだいじに:2006/05/19(金) 08:47:53 ID:???
>>278
きんもー
おまえ存在の意味なし。この世から消えてなくなれ、とみんな思ってるはず。

280 :名無しさん@おだいじに:2006/05/19(金) 16:53:03 ID:???
耐久性があり、長く飲んでいるから依存になる麻薬みたいな薬
よく出せるよな
医者の出された通りに薬飲んでて、廃人にされた患者達悲惨
気に食わないことがおこるとすぐ人が変わったように怒鳴り
散らす精神科医。患者に説明さえもできてないし。
医者みんながこんな医者だと思われてたら他科医は迷惑だな
他科医から相手にされないし

281 :名無しさん@おだいじに:2006/05/19(金) 22:27:41 ID:???
>>280
きんもー
おまえ存在の意味なし。この世から消えてなくなれ、とみんな思ってるはず。

282 :名無しさん@おだいじに:2006/05/20(土) 00:04:25 ID:???
神奈川の男の子マンションから投げて殺した男、抗うつ薬飲んでいたんだって
殺人を作るまでし増やしている精神科

283 :名無しさん@おだいじに:2006/05/21(日) 03:44:50 ID:???
>>282
次になんかしでかすのは、お前だなw
お前、なかなか香ばしいよ
お前、薬飲んでも変なほうに作用して発狂。飲まなくても素で発狂。

284 :名無しさん@おだいじに:2006/05/21(日) 18:35:44 ID:???
精神科医は死ね
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136964726/l50

精神科医は嫌な奴ばかり

医者の落ちこぼれ→精神科医、皮膚科医
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140247879/l50



285 :名無しさん@おだいじに:2006/05/23(火) 01:45:49 ID:???
>>284
プッ 必死だなw
せまい世の中、そんなにもがいて、どこへ行く。
脳内だけでうごき回って、自分はかわいそうと...プッ 馬鹿馬鹿しすぎてみてられん。

286 :名無しさん@おだいじに:2006/05/24(水) 06:06:14 ID:tQSCpeHk
  |               
    | (´,_ゝ`) ププッ    
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄          




287 :名無しさん@おだいじに:2006/05/24(水) 22:04:31 ID:???
キチガイは精神科職員の飯の種ですから粗末にすると罰が当たりますよ。

288 :名無しさん@おだいじに:2006/05/24(水) 23:53:11 ID:???
そうそう精神科職員にとっては唯一とーても大事なお客様です


289 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 21:55:09 ID:???
意味無い!早く死ね!

290 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 22:27:04 ID:1zoAECmo
おまえが市ね

291 :名無しさん@おだいじに:2006/05/28(日) 00:32:30 ID:???
人間>>犬猫>>燃えるゴミ>ゴキブリ>不燃物>>>>>精神障害者

プッ

292 :名無しさん@おだいじに:2006/05/28(日) 22:53:23 ID:???
精神科医が殺されたニュウスマーダー
ハヤオー  チクビクビレター


293 :名無しさん@おだいじに:2006/05/28(日) 23:15:58 ID:???
精神科医がこの世で1番糞

294 :名無しさん@おだいじに:2006/05/28(日) 23:33:24 ID:???
精神患者:廃車寸前〜スクラップの軽四
向精神薬:最近のはかなり高価
スクラップに超高級エンジンオイル、高級添加剤、ハイオク入れてる様なもの。
それで、治るならまだ良いが、ほとんど変化なし又は、副作用に苦しめられる。
公費負担だから患者の出費は変わらない。

一般民間企業では考えられないことですね。




295 :名無しさん@おだいじに:2006/05/29(月) 00:31:39 ID:???
精神患者:ポンコツ
精神科医:解体屋のオッサン

ポンコツのクセにイッパシの治療を求める。
解体屋のオッサンのクセにイッパシの科学者ぶる。

こいつらのために高額な国家予算を使いたくない・・・これが国の本音です。
ただし人権問題に発展するので堂々と言わないだけです。

296 :名無しさん@おだいじに:2006/05/29(月) 02:25:13 ID:???
>>294
つまり精神病患者は廃車にしちゃえばいいと言うことですね

どこの発展途上国の考え方なんだか

297 :名無しさん@おだいじに:2006/05/29(月) 21:11:54 ID:???
全日空ハイジャック事件の殺人犯も抗うつ薬飲んでたよな
薬で脳内を無理やりいじるのは悪いに決まっているじゃまいか

298 :名無しさん@おだいじに:2006/05/30(火) 00:16:54 ID:???
多くの患者が廃人にさせられているという意味だろ。一昔のアメリカがそう
だったからな。

299 :名無しさん@おだいじに:2006/05/30(火) 23:00:32 ID:???
治療法は確立されてないんだから、薬で治療しようとすんのいい加減ヤメレ

300 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 22:55:16 ID:???
鉄不足などからで症状が出るのに、精神科の出す薬なんて飲んだって
良くなるなずない。実際アメリカで実証済み。
適当に話してくすりだすだけ、なんてのはもうできなくなるな

301 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 23:05:19 ID:???
精神科神経科で定期的に血液検査やってたのに、内科で検査したら異常が出た
精神科医って血液検査の結果もわからない

302 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 23:30:25 ID:???
精神科医がわかるわけねーじゃんwww

303 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 23:39:37 ID:???
三十一日午前六時二十分ごろ、千葉県習志野市花咲一の路上で「男女二人が刺され、
 刺した男も近くにいる」と近くの住民から一一九番通報があった。習志野署員が駆け
 つけたところ、中年の男女二人と若い男が血を流して路上に倒れていた。三人は
 いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。同署で殺人事件とみて捜査。三人は
 近くに住む大塩邦男さん(55)と妻光子さん(52)、二男(22)の親子とみて、確認を
 急いでいる。

 調べなどによると、三人は現場近くの自宅でトラブルとなり、二男が刺し身包丁
 (刃渡り約十七センチ)を持って逃げる両親を追いかけ、路上で馬乗りになって二人の
 腹などを相次いで刺したという。その後、自分も胸を刺して自殺を図ったらしい。同署は
 二男を殺人容疑で被疑者死亡のまま書類送検する方針。

 近所の人によると、大塩さん方は三人暮らしで、三月ごろに横浜市から引っ越してきた
 ばかりだという。二男は精神科に通院していたとの情報があり、同署で確認を急いでいる。

304 :名無しさん@おだいじに:2006/06/02(金) 01:37:14 ID:???
>>300
アフォまるだし  デラワロス

305 :名無しさん@おだいじに:2006/06/02(金) 23:41:13 ID:???
薬漬けにされて人生だいなしにされて生きる気もなくされてしまい自殺に追いこむ
だけだろ!

306 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 12:50:53 ID:???
ここって精神科の本スレとみなしていいの?
最近精神病院で働き始めたんで、
薬のこととか勉強しようと思ってるんだけど

誰か普通に話せるやついね?

307 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 23:58:20 ID:???
殺人マシーン作れる薬は抗うつ薬と抗精神薬だけ
何も無いように普通に出す精神科医
精神薬の販売止めないなら自分で飲まないようにするしかねえよな
日本は恐ろしいな

308 :名無しさん@おだいじに:2006/06/05(月) 02:11:32 ID:???
>>306
普通に話したいのは山々なんだが、>>307のような当事者がかき乱すんです。

ここは華麗にスルーで薬の話でもしましょうか?

309 :名無しさん@おだいじに:2006/06/05(月) 20:54:07 ID:???
廃人にないたい人だけどうぞ

310 :名無しさん@おだいじに:2006/06/06(火) 02:57:24 ID:???
過去レス読んでみて心痛いです。
この5年で抗精神病薬著しく進歩してます。
進歩とは医者にとってではなく、当事者にとってです。
今は当事者が医者を選ぶ時代です。気に入らない医者はほっときましょう。
心の病気を治すのは薬ではありません。
でも薬の力を上手に利用するのも時にはいいのでは?

精神科医より。

311 :名無しさん@おだいじに:2006/06/08(木) 23:03:15 ID:???
治療=薬なんで大間違い!ふざけんな!

312 :名無しさん@おだいじに:2006/06/09(金) 23:24:39 ID:???
廃人にするだけ

313 :名無しさん@おだいじに:2006/06/10(土) 21:44:10 ID:???
あの精神科医も病院も訴えてやる!

314 :名無しさん@おだいじに:2006/06/10(土) 23:03:14 ID:???
>>313
誰、誰?ワクワク^^

315 :名無しさん@おだいじに:2006/06/11(日) 00:46:57 ID:???
精神科がなくなったら日本はどうなる?

316 :名無しさん@おだいじに:2006/06/11(日) 10:59:56 ID:hTpS6W+x
不幸な人が減る。


317 :名無しさん@おだいじに:2006/06/11(日) 11:39:06 ID:???
>>316
ムリ。

318 :名無しさん@おだいじに:2006/06/11(日) 16:48:13 ID:???
どんな科であろうと持ちつ持たれつの関係だろ。
お互いに感謝しあわないとだめだ。
猿でもできるなら全部自分でやってくれよ。
なんでもできるんだろ1なら。

319 :名無しさん@おだいじに:2006/06/11(日) 20:27:42 ID:???
栄養失調とは、食べ物の不足、または食べ物が十分でも栄養素が体にしっかり吸収
されないとき、ストレスや偏食、食生活によって栄養バランスが崩れたときに現
れる異常状態のことです

<<栄養失調の症状とは?>>
十分なタンパク質、エネルギーが不足すると、以下のような症状が現れます。

○外見 おなかがふくれる、顔がむくむ、目がうつろになる、髪の毛が色あせる、
皮膚に張りがなくなる、唇や頬がささむける、髪の毛にシラミがつく
○体内 脂肪が失われやせ衰える、内臓が影響を受けて肝臓がしぼみ胃酸の出が悪
くなる、腸の吸収能力が弱くなり下痢が起こる、血圧が下がる、脱水症状になる
、体力・気力を失う

ミネラル(鉄分、亜鉛、ヨウ素など)やビタミンなどの微量栄養素が不足した場合
、以下のような症状が現れます。

○ヨウ素の不足 クレチン病(クレチン病とはヨウ素の欠乏により甲状腺の機能低
下により体が小さく、皮膚が異常にむくみ、知能障害を生ずる病気。主に幼児に多
い)、甲状腺腫(ヨウ素の不足により甲状腺がヨウ素を集めようとして肥大するこ
とにより首の部分がはれる病気)
○鉄分の不足 貧血症
○ビタミンAの不足 夜盲症(網膜の機能が低下することによって光を感じる能力
が弱まり、暗さになれることができにくくなる病気)


320 :名無しさん@おだいじに:2006/06/11(日) 23:54:20 ID:???
精神科は意味ない!栄養素の偏りが原因で症状がでる。若いうちは内臓や骨
に出ないけど、栄養が偏っている体のままだと絶対に歳になるにつれて内臓や
骨などの病気になる。精神科医は患者の身体がどうなっていようと知ったもん
じゃないから、精神科に長年通院していて糖尿病が併発しているのが典型
的な証拠である。もともと栄養の偏りが原因で身体症状や精神症状が出て
糖尿病になるんだから、最初から内科医がきちんと診れば病気にならず遠回
りせずに済むのに。日本の医療自体問題だな。体調悪くしたらほんと損なだけ。
病院の世話にならんよう常に日頃から健康管理をしてないとな。


321 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 00:57:15 ID:???
>>320
パラノイアor妄想型統合失調症の典型的な思考パターンですね。
あなたも随分ご苦労なさっているようですね...
早くお薬飲んでお休み。

322 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 12:35:08 ID:rjqapkfR
>>321
精神科医はいいよな。
どんなにひどいミスしても、そう言えばいいんだから。


323 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 21:08:33 ID:zPfvfQND
医師の方に質問。精神病が本当に存在する証拠はあるんですか?あるのなら教えてください。じゃないと、先生方が言ってること新興宗教にしか思えない。

324 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 21:32:45 ID:o5PRc0mS
>>323
Scの人に会ったことないの?

325 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 21:42:32 ID:zPfvfQND
>>324 さん
すみません。Scとは何ですか?

326 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 22:39:09 ID:R2gyK8n0
age

327 :名無しさん@おだいじに:2006/06/12(月) 22:59:10 ID:o5PRc0mS
>>325
Schizophrenia

328 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 00:44:42 ID:???
>>323
証拠なんてありません。

329 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 01:09:42 ID:???
生きてる証拠がウジャウジャおるがな。
ここの板にもww
>>328
裁判所は結構柔軟性があってね、おかしいやつの言い分は、
証拠云々じゃなくおかしいと認めてくれるのよ。
パラノイアとか妄想性Scとかワリと高いレベルで、妙な理屈をこねて
周囲を困らせている人なのでしょう。
それでもって周囲の人が「あいつウザイ、もうちょい静かにさせてくれ」
と思いながら理屈ではかなわない。
そんな人を裁判所は一蹴してくれます。



330 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 02:06:01 ID:???
>>323
あらゆる臓器や機能について、それが障害される病気が存在するというのに
脳とういう臓器の一機能である「人格」にだけはそれがないと考える理由はないでしょう。

331 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 02:09:47 ID:???
精神科って特に
「よくわかんねーけど適当に薬飲ませたら静かになったから問題なしじゃね?」って
雰囲気が強いよね

まあ医学なんてそんなもんだけどさ

332 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 02:45:05 ID:W1gmr9DG
>>323
精神病の生きた証拠なら、>>329です。
「証拠」つながりで裁判に思考がワープしているのですが、
そういう話ではないことに、最後までお気づきでない様子です。

あ、これは、バカが存在する証拠か、、、、、、


333 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 03:39:01 ID:ynmYk+WZ
>>330
病んでる証拠もなければ治った証拠もない。証拠っていう表現があいまいですが。不思議です。医師が言ってること、まあそういう考え方もありますね〜位にしか思えないんです。

334 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 04:29:10 ID:???
でもいくら証拠が無いとか言っても
明らかにどっか頭のネジが緩んだ人は確かに居るわけで

335 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 05:11:43 ID:???
>>333です
何度もすみません。私はちなみにうつと診断されましたが、医師の判断では体のこわばりや、頭痛、やる気などでした。しかし、昔からこういう性格なんですよ。キチガイとは少し違うようとおもいます。くどくてすみません。

336 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 05:13:22 ID:???
↑日本語おかしいですね。スマソ

337 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 07:53:50 ID:???
>>335
この世の中に精神科的疾患が存在するかと言う問題ではなく
あんたに対する「うつ」の診断が妥当かという話をしているのか?

338 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 12:08:45 ID:???
典型的な病識のない、病気自体を拒否するタイプのうつだな。
精神科疾患に対する偏見も根深そうだ。精神科に受診することも嫌なんだろう。

339 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 19:19:19 ID:???
>>338
そんな鬱ってあるの?そういう人多いの?

340 :名無しさん@おだいじに:2006/06/13(火) 21:11:11 ID:???
うつも精神疾患も本当は存在しない。栄養失調が原因だから内科で貧血の検査とか
して内科で治療すれば治る。精神科なんかに通院してたらどんどん栄養失調に
なってどんどん体調悪くなるだけ。精神科医は薬と妄想の知識しかないから。

341 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 00:05:47 ID:???
>>340
ウソをつくのはよくないよ。

342 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 01:05:39 ID:duA5SEdB
>>341
嘘って何故いえるんですか?

343 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 01:17:51 ID:???
栄養失調が精神症状を呈しうるということと
精神疾患の原因が栄養失調と考えるのはまったく異なるからです。

344 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 04:46:32 ID:duA5SEdB
>>343
お医者さんですか。もしそうであるのなら、具体的に説明お願いします。何気にそういった関連(栄養説)の本がたくさん出ているもので。

345 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 19:11:00 ID:???
>>344
そもそも、その栄養説とはどのような説ですか?

精神症状を、脳を含めた身体の器質的、機能的原因の可能性を排除して
ただ栄養失調によって全てを説明しうるほど説得力のある説なのですか?

346 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 19:46:17 ID:duA5SEdB
>>345
納得できる説明の本たくさんあります。ご自分でAmazonとかで調べてください。

347 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 20:12:40 ID:???
>>346
いいえ、それではいけません。
あなたが理解している範囲で結構なので、概要をここで示してください。
一般的でない「栄養説」を主張するならそのくらいするべきでしょう。

348 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 20:13:35 ID:Zy35SmNV
>>346
具体的に一冊あなたが「納得できる説明」を含んでいる本のタイトルと
著者名を挙げてください。タイトルだけでも構いません。



349 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 23:47:37 ID:???
久々に見たが21か12の在日ホロン部がいるの?
栄養説って、医療費に喘ぐ米国発の捏造研究じゃん

って、21も12も結局は自力で薬減らす努力も勉強もしないドアホ
医療=薬って思い込んで、飲んでりゃそのうち治るって勘違い
ある程度までしっかり飲んだら、あとは自分でタイミングを見て少しづつ薬減らさん限り治らんよ

というか、ここで医者叩きしている奴は自分で治す気がないんだね
それで2ch三昧、医者叩きとは良い身分だな

350 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 00:32:54 ID:???
内科で栄養素の検査(特殊になる)をしてみればいい。体に必要な
栄養素が欠けるとどうなるかは、常識。てか、日本人は無知な人多いと思う。
普段から気をつけていれば、病気にはならない。若いからまだ内臓などの
病気にならないだけで、その前に不調がでる。このまま年とっていったら絶対に
重大な病気になる。一般の血液検査では内臓や赤血球、白血球などの簡易なもの
しかわからない。例えば、貧血の検査は一般の検査ではなく、専用の血液を別に
採取しなければならなくて、フェリチン(貯蔵鉄)が少なければ貧血になる。
ちなみに一般検査で出るフェモは関係ない。女性は重度の貧血からきていると
言っても過言ではない。現代型の栄養失調が流行っているのはメディアで取り上げ
られているとおり。

>>349
早く薬を断つべき。そもそも、薬自体の治療が間違っているんだよ。
。精神科医と製薬会社と国がつるんでいるだけ。薬は医学的に証明されてない。
薬はたったの268人で承認されてしまう世界だから。栄養治療は証明済み。
これだけ精神科医を叩くのは、気づいている人が増えている証拠。

>>343
精神科関係者乙。嘘を言いきるのヤメレ!人の人生と体を何だと思ってるんだ?

351 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 01:04:09 ID:???
>>350
あなた、あたまのネジ締めなおしたら?
私は当事者ですがあなたみたいな人がいるから精神障害者が差別を受けるんです。
それとも医療関係者の自演ですか?

352 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 18:52:41 ID:???
患者は自分自身や、周囲の人などわずかな症例しか知らない。
薬剤療法が有効でなかったならそれがすべてになってしまい、
疑似科学や露骨なインチキに取り込まれてしまうことがある。
また予想以上に多くの人が科学的思考をする訓練を受けていないため
不幸にも簡単に騙されてしまう。

医者は患者が知るよりも圧倒的に多い症例を経験する。
その医者から見て投薬が無効であった症例以上に
有効であった症例を数多く経験した場合、
その個人的な実感を正式な論文などの資料と比較することで
単なる経験則から科学的evidenceへと確信を強めることができる。

353 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 19:33:57 ID:???
脚気は大変な難病だったけど、結局はビタミンC不足が原因であった。
科学では、まだまだ不明なことはたくさんある。
まだまだ未知の分野が多い中、薬物マンセー精神科医はどうかと思う。
いろいろな可能性があること位、認めるのが「科学者」






あ、精神科医は「科学者」じゃなくて「薬屋さん」だったね。スマソ

肩こりなんで、シップ3袋下さーい。


354 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 19:53:23 ID:???
脚気の原因はビタミンC不足、というのが
精神病の原因は貧血だと考える理由なのか?

355 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 20:31:59 ID:???
>いろいろな可能性があること位、認めるのが「科学者」
民間療法に統計的なエビデンスなんて存在しないし
数値として出てこないのに、それでも可能性はあるとか強弁するのは科学でも何でもない

356 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 20:50:27 ID:???
科学者は不明なものに対して、決して「否定」はしないんだよ。
宇宙人の存在も否定しない。
銀河系が実は動いている可能性もあることも、否定しない。

科学にゃ不明なことだらけなんだよ。
それを考えず(考慮する能力がないのかな?)
一律、ヒステリックに否定していることが、ものすごく意味不明。
医者が科学者ではなく、エビデンスを読むだけの薬屋と同じだとしたら、納得。


357 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 21:51:21 ID:???
患者が、そんな薬は必要ありません、
貧血が原因だと本に書いてあったんです!とか、みのさんが生卵が効くと言ってたんです! とか
無根拠なことを強硬に主張しなければ、
医者もわざわざ余計なこと言わないで済むんだよ
頭の中で、可能性がある、と考えてるだけなら何も問題は無いさ

358 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 22:20:09 ID:???
そもそも精神障害者というのもでっちあげ。

359 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 22:23:56 ID:???
>>358
では彼らは何者なのですか?

360 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 22:52:12 ID:???
>>359
現代型栄養失調

361 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 23:41:31 ID:Jn2af/py
医者と製薬会社が捏造したんだよ。精神科はまわしもんだ。

362 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 00:47:05 ID:???
栄養状態に問題が無い者の精神症状をどう考えているのですか?

363 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 01:00:08 ID:???
>>353.354
あのー、ご承知でしょうが誰も言わないので一応指摘。
脚気はビタミンB1欠乏です。

364 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 02:00:51 ID:???
Cは壊血病だな
アスコルビン(抗壊血)酸っていうくらいだから

365 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 02:25:57 ID:???
ビタミンB1欠乏症
具具ってみたらあるじゃない、精神疾患
ウェルニッケ脳症、コルサコフ症候群
精神科医どもはこんな事も知らずに診療してるんだw
なんでも薬、これじゃ治らないよね。
精神科医諸君、栄養療法勉強しな。

366 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 08:06:05 ID:???
>>365
>精神科医どもはこんな事も知らずに診療してるんだw
知らなかったのはあなただけでしょう?
他の人は皆ずっとまえから知ってましたよw
自分他人を混同してはいけない。

全ての精神疾患を栄養失調で説明するのが「栄養説」だろ?
ふたつみっつ例を見つけて喜んでるようじゃ、
「栄養失調で引き起こされる精神疾患もある」と言っているに過ぎないなあ。

367 :名無しさん@おだいじに:2006/06/17(土) 16:25:35 ID:???
心療内科や精神科は神経内科に統合されて、
そこの1分野となるのも一つの手かと。

精神科が基本的に《脳を対象とした内科》であることを
一般人・患者はおろか医師(精神科医を含む)ですら多くが認識していないところにも問題が在る。
「膵臓の疾患で糖尿病になる」ということと同じレベルで
「脳の疾患で精神病になる」ということを認識できていない。
無知が無知を呼んでいる状況とも言える。

鬱病の話なのに「セロトニン」という言葉が一度も出てこないなんてあり得ない。
パニック障害の話なのに「青斑核」という言葉が一度も出てこないなんてあり得ない。
そんな「あり得ない」医師が存在してしまうところに、
「精神科って意味あんの?」と言われてしまう原因の一端が見えたりもする。

368 :名無しさん@おだいじに:2006/06/17(土) 18:16:13 ID:???
>>367
さすがにそれはない。

369 :名無しさん@おだいじに:2006/06/17(土) 22:33:59 ID:???
人間ドック、健康診断をやっている病院(中堅規模の病院)の内科は
栄養失調の検査やっている。念のため貧血の検査も入っているか、貧血
検査もやってほしいことを言おう。誤解が多いが、貧血の検査はフェモ(赤血球)
ではなくフェリチン(貯蔵鉄)で判断される。採血は200cc〜250ccを採
り試験官6本〜8本に分けられる。診察、検査代で6000円前後。めまい、耳鳴り
はメニエール病の可能性もあるので、念のため耳鼻科で検査してもらおう。

>>362
それは絶対にない。早く内科で検査しろ。


370 :名無しさん@おだいじに:2006/06/18(日) 02:23:41 ID:???
>>369
貧血はHbで診断される。
血清鉄やフェリチンはそのなかでも鉄欠乏性貧血のときに問題になるが
そのほかの貧血では基本的に異常を示さない。

>それは絶対にない。早く内科で検査しろ。
何の検査ですか?

371 :名無しさん@おだいじに:2006/06/18(日) 21:40:01 ID:???
>>369
貧血かどうかはフェリチン値を調べないとわからない。○○貧血症と名前が
いろいろあるけど、全て貧血のこと。ようするに、体の中の鉄分が極端に
足りない状態で、鉄はビタミンにより吸収されるのでビタミンも足りない状態
精神症状も栄養素の欠乏が原因、だから栄養失調の検査>>369を良く読め

372 :名無しさん@おだいじに:2006/06/19(月) 00:52:56 ID:???
>>371
その理解じゃ0点だな。

栄養説ってのは学生の豆本レベルの貧血の理解すらないのか。

で、貧血以外の栄養(?)の検査しないの?

373 :名無しさん@おだいじに:2006/06/19(月) 18:40:36 ID:???
>栄養状態に問題が無い者の精神症状をどう考えているのですか?
>>362
>それは絶対にない。早く内科で検査しろ。
www
さすが、科学的でいらっしゃいますね

374 :名無しさん@おだいじに:2006/06/19(月) 23:55:59 ID:???
wwwwww栄養分子医学も知らない日本の精神科医wwwwwwwwwwww
知らない患者側も患者側wwwww治りたいと思ってないんだなwww


375 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:01:15 ID:???
それがね
その精神症状の基盤に栄養障害があるって気付くのが内科医しかいないという
世にも恐ろしい事実が日本にあるわけだ


376 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:01:59 ID:???
ん。

説明不能になって壊れたか。

南無阿弥陀仏。

377 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:03:48 ID:9qEpPmHT
精神科医もDQN相手にイジメられて可哀想だ。

378 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:04:08 ID:???
>>375
栄養状態に問題が無い者の精神症状をどう考えているのですか?

379 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:12:38 ID:???
精神科医諸君は栄養療法勉強しないと居場所なくなっちゃうよ

380 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:17:37 ID:???
で、栄養に問題なかったら?

ていうかまずフェリチン以外に何検査すんの?

フェリチンが減らない貧血は無視?

どうなん?栄養説穴だらけやぞ。

381 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:24:46 ID:???
栄養状態をきちんと語るのならば医学専門用語で話そう。

382 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:24:54 ID:???
>>366
精神科医諸君は儲けるための薬を処方するだけしかできないぞ

383 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 00:30:06 ID:???
アンカーつけてもその内容には全く答えないのか。
なんかズレてる奴だな。

384 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 13:40:47 ID:BoLOGJAv
精神科は意味ないって。どうせ、治せないんだから。怪しい商売だな・・・。

385 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 13:48:28 ID:???
単なる野次でなければ自説を堂々と語りたまえ。

386 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 18:59:14 ID:???
精神病院がなくなったらキチ害犯罪者が夜中にウロウロするだろ。

387 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 22:31:52 ID:???
精神科医はおとなしく犯罪者だけ世話してればいんだよ。
金稼ぎのために患者に来てもらいたくて精神科医が世間に出始めても
自分の首締めているもんだな。

388 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 23:21:00 ID:???
精神科医諸君は、血液検査の検査項目の意味すらもなにも分からない。
廃人にさせる薬だけ覚えておけば全てよし。そのうち消えるだろう。

389 :名無しさん@おだいじに:2006/06/21(水) 00:37:26 ID:???
基地ガイドも詩ね


390 :名無しさん@おだいじに:2006/06/21(水) 17:33:23 ID:EHNqAZAR
納得できます。落ち込みがとれました。見てください。http://www.ugoslink.com/material/jp-exist.html

391 :名無しさん@おだいじに:2006/06/21(水) 21:14:43 ID:???
>>388
君が生きてる間は消えそうにないなあ。

392 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 00:00:48 ID:???
栄養治療できない(できるはずない)精神科医は消えることになる

393 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 00:18:53 ID:???
↑日本の場合はな。

394 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 00:39:47 ID:???
このスレは観念奔逸を再現するスレですか

395 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 07:47:52 ID:???
栄養治療=フェリチン測定+鉄剤投与

これでなんか治る?

396 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 12:56:39 ID:mk8nUFAd
IDAなら治るな(笑

397 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 20:26:39 ID:???
フェロミア飲んでりゃ精神病は全部治る!

ということだね???

398 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:01:06 ID:???
外科のウジムシデブリ同様目からウロコの治療法、精神科でもないモンかねぇ
ほんとはいい治療法ありそうだけどモラルの問題とか何とかでボツになってるの多いと思うよ
ECTも復活したし、つぎはロボいってみよっかぁぁぁぁああ!!

399 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:05:01 ID:???
>>398
それじゃ脳外科に患者とられちゃう。

いまやらないのって、催眠とかかな。

400 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:19:01 ID:???
栄養=鉄だけではないだろが。バァカ。破壊する薬飲んでいる奴ばかりだな。
全ての病気は栄養状態が悪いせいでなり、栄養状態を良くしないと
どんどんあちこ体が悪くなるのが増えるのは常識。

401 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:22:39 ID:???
で、鉄以外はどうなの?

402 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:24:38 ID:???
精神疾患に限らず、「全ての病気」ときたか。
こりゃすごい。
どんな栄養状態の悪化で癌になるの?

403 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:51:28 ID:???
ドンドン思考が壊れていってますw

栄養療法じゃないとダメだよね。
いまの精神科医は何もわかっちゃいないよね、ダヨネ。

ロボにも興味深々w


404 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:57:38 ID:tmK9hWW6
精神科医って医学部で一番レベル低いやつがなるんですよ。
毒薬の名前だけ覚えてればいいから楽だけど、エサになる患者が来てくれなければ
終わりなんだよね。血液検査の検査項目の意味くらい勉強しな。


405 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 00:02:34 ID:???
で、フェリチン以外はまだなの?

406 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 01:47:37 ID:???
そんなことよりエビリファイの話でもしようぜ


407 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 14:43:37 ID:???
アリピプラゾールって名前がPPIっぽいよね。

408 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 19:19:27 ID:???
>>407
なんかランソプラゾールに似てるねほんと。

409 :名無しさん@おだいじに:2006/06/26(月) 00:01:46 ID:???
精神科のやつさんは犯罪行為をしていることは自覚しているのれすか?

410 :名無しさん@おだいじに:2006/06/26(月) 00:37:44 ID:???
そーいえば
えびりふぁいの宣伝講演の時
合間合間に海老関連の挿し絵はいっていて(エビチリとか)
ラストはエビちゃんという落ちで無性に腹が立った

411 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 00:32:47 ID:???
エビはどの薬に似てるかな?
分1でいいんで、ジプレキみたいに使えんかな?
効きはリスパ、使い勝手飲み心地はジプレキなんて素敵じゃない?

412 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 21:00:38 ID:???
イメージキャラクターのシナモロールのグッズをいっぱいもらえて嬉しい
エビの着ぐるみきたシナモロールのストラップとか、
医者のかっこうしたぬいぐるみとか
しかし刻印とかもうちょっとどうにかならなかったのかな?
地味すぎて監査しにくいよね

413 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 22:29:28 ID:???
早く犯罪商売を止めろ!

414 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 23:12:35 ID:???
先生方は、エビはどれぐらい、実験しました?
自分は慢性期Sc10固体、急性期Sc2固体、器質2固体、ついでにボーダー3固体、うつ系4固体実験中です。
また、インプレ報告します。


415 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 00:23:30 ID:???
>>414
頑張ってますな。
関心関心。
これからも医学の発展のために手抜きなしの実験お願いしますよ。

416 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 21:01:16 ID:???
プッw精神科医wwwwwヴァカ杉wwwwwwwwwwwww早死ね


417 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 21:59:54 ID:???
犯罪商売も時間の問題だろ

418 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 13:02:39 ID:XHLXu19B
しかし今や精神科の教授たちも、情けないものばかりになったね。
臨床のことはまるでわからない。
早い話が、基礎で研究していた人をポンと精神科の教授に置けばいいようなもんだね。

419 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 22:06:13 ID:???
だって精神科医だからwもともと必要ない人達に期待するほうがおかしい

420 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 22:49:10 ID:???
薬が廃人を作る事実
薬で治ると勘違いしている事実
薬で治る人がいない事実
精神科医に洗脳させられて長年薬を飲んでいる事実
精神科医を信用してたらとりかえしつかなくなーてしまう事実
でっちあげが行われている事実
患者が騙されている事実

421 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:31:04 ID:???
どうやら精神科の外来を見たことのないイパーンジンが多いようだな。
プシコで薬出してどうにかしてもらわなかったら、とんでもない基地外がそこいらを歩くことになるんだぞ。
ここの住人の一人でも統合失調症の有病率を知ってるのか?

422 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 00:12:16 ID:???
正常な人なら神経科の意味を把握している。
それが把握できていないのは、なんかしらの精神病になっているからだと自覚するべし。

423 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 22:22:00 ID:???
精神病は作られたもの。本当は体の栄養素が著しく少ない状態のせいで
症状が出ているので、精神科神経科心療内科メンタルヘルス科メンタルクリニック
は意味ない、悪化させるだけだ

424 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 22:25:54 ID:???
はいはい

425 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 22:27:58 ID:???
とりあえず狂った奴らを隔離してくれるありがたいところだ

426 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 22:30:15 ID:???
おーいとりあえず >>423を保護室いれといてー

427 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 01:04:33 ID:???
日本の精神科医の絶滅は近いね

428 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 22:51:36 ID:???
あれ>>427さん?
まったくどーやって出てきたの?
師長さーんまた抜け出してるよーちゃんと施錠確認してねー

429 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 23:52:45 ID:???
ちょっと、看護士さん30分毎にちゃんと巡視してる?

ところで>>427の診断と治療方針を検討しましょう。

Dx)妄想型統合失調症

状態像)被害関係妄想が前景である。一見人格レベルは保たれているように
見えるが、物事の捉え方(認知機能)にゆがみがあり、現実検討能力に乏しい。

今後の計画)妄想は確信のレベルにあるため他害の恐れあり、閉鎖病棟への保護
が本人のためであろう。しばらくは、病棟で問題でも起こされたら難儀なため保護室(独房)
の使用がよいと思われる。
薬物は本来ならLP500mgぐらいで鎮静をかけたいところであるが、一応本人のことも考えて
リスパダール4mgから開始とする。

症例検討会ですので上記記述についてのコメントなどよろしくお願いいたします。

430 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 09:46:27 ID:???
エビリファイを試したい。

431 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 11:11:25 ID:???
>>430
何ミリから逝きまひょか?

432 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 11:20:19 ID:???
まずは6mgを2weekほどで妄想の経過をみたい。

433 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 11:51:36 ID:???
うつ病や統合失調症などの病名は全てでっちあげ。日本の精神科医は医者の身分を
救うためだけにあるもの(=医者になれなかった人のための救済みたいなもの)
で、国絡みで保護されているから平気で詐偽ができる。精神科医は血液検査の
項目すらも知らないことや他科と比べると遥かに少ない薬の名前だけ覚えておけ
ばそれで全て良しなのである。日本の精神医療は30年遅れており、欧米
では抗うつ薬や抗精神薬など精神科神経科心療内科で出されている薬による
被害損害賠償訴訟が頻繁に行われたため、こんな毒薬は飲まないのが当たり前
となっている。欧米で薬が売れなくなったので製薬会社は騙されやすい日本人
に売りたくて必死なのが今の現状。この信じられないことが平気で行われてい
る精神科絡みの最低最悪な裏事情は知っている人はいる。少なくとも精神科医
以外の医者は知っているし、栄養治療をする内科医は医者として精神科医絡み
で行われていることは許せない。アメリカは患者側から裁判にされてしまうので
医者は悪い事ができないので医者のレベルは遥かに高い。日本は歯科がコンビ
ニ以上にあり、治療ミスが当たり前になっているのと同じだが、アメリカでは
大変なことになる。日本は外科的ミスの場合の訴訟がやっと行われるようになっ
たが、もっと医療訴訟すべきである。日本は泣き寝入りが当たり前となっている
。もっと裁判をすべきである。この遅れている日本を変えられるのは国民一人
一人である。

434 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 11:53:39 ID:???
精神面での復活は、精神安定剤を断ち切らなければ実現しないのに
、なんで精神科医のところに行くのか理解できない。


435 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 12:16:49 ID:???
おーい、看護師さーん
また、妄想患者が抜け出してますよー

433で滅裂言動を繰り返しております。
妄想に加え人格の崩れもみられ始めてます。
ジプレキサ20mgいきなり始めます。

436 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 12:18:17 ID:???
あーあーかってに断薬しちゃだめでしょ再入院ね

437 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 16:19:33 ID:???
反論できる精神科医関係者は誰もいない事実w
ここまでバカにされるのは精神科医だけw

438 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 18:11:52 ID:???
クスリ吐き出してるようね。
看護婦さーん、リスパ液2ml、食事にこっそり入れといてね!


439 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 20:41:15 ID:???
いくらさー精神科医が医者としての権利を守りたいからって、実際行われて
いる治療?は詐欺よりひどいからマズー杉。みんな早く訴えちまえよ。

440 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 00:08:03 ID:v2dU2shc
 ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < 働けよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/







441 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 00:16:59 ID:???
こんな奴ら相手にしているんだもん
実際やってられねーよな
という意味で尊敬してます
当方歯学博士

442 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 15:16:11 ID:???
精神科医は実際やってらねーと思ってても他に居場所がないから来た患者を逃さ
ないことだけに必死なんですよ。精神科医を雇ってくれる一般企業があれば
とっくに転職してるはず。

443 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 23:29:43 ID:???
精神科医が医者としてのプライド持ってたとしても意味ないですよね
もし一般企業に精神科医が転職したら罪の意識があったんだなと尊敬するよ

444 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 01:46:14 ID:???
↑意味わかわん。
日本語せヨロ

445 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 13:56:40 ID:XyvnQAct
詐欺ってこと

446 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 22:54:19 ID:???
もし日本の精神科医が今から栄養治療に替えたら、その精神科医は許して
やってもいいぞ。その代わり重度の栄養失調の人から治療していけな。5年以上
薬飲んでいる人はザラにいるから激しく忙しくなるぞ。薬はもう絶対に使うなよ


447 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 02:42:29 ID:???
>>446
はい、分かりました。
本日より栄養療法開始いたします。
まずは、患者全員貧血食です。


448 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 23:08:54 ID:???
あー日本の精神科医には栄養治療なんて無理に決まってる。もし出来るなら
とっくにやってる。

449 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 23:43:34 ID:???
448のドタマに穴あけて、ご飯でも詰めとけ。
想像したらむちゃ、笑えるwww

450 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 21:26:59 ID:???
精神科医は無脳詐欺師

451 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 14:04:16 ID:???
精神科医は本当にひどいことをしています。
この裏事情が早く世間に広く広まるためにはマスコミさんの力が必要です。

452 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 00:12:59 ID:???
>>451
妄想乙

453 :ヤブ医大のヤブ精神科こそ諸悪の根源 製薬会社との癒着も顕著:2006/07/17(月) 00:15:33 ID:7Mwcc1Rp

ヤブ精神科医が殺した患者(精神科患者になにが起ころうと訴訟にはならない)と、
社会的に抹殺した患者の数は、

自殺者の総数×100

ヤブ精神科は、患者にとって意味はないが、ヤブ精神科医にとってはメシの種。
しかし、メシの種を虐待することに良心の呵責を感じないのもヤブ精神科医。


454 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 22:21:55 ID:???
>>453
もっといるだろ

そうそうマスコミが動いてくれないと被害者を止めることできないよ



455 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 23:03:14 ID:???
>>453
>>454

妄想乙

456 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 23:46:20 ID:???
ただのメシの種にしてもヒド杉るよな

457 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 00:16:49 ID:???
そうだよ、メシの種の分際でゴチャゴチャ言うなんてヒドイヨね

458 :新設私立医大 精神科教授:2006/07/18(火) 00:34:10 ID:???
オレ様は精神科教授
けけけけけっ たいしたもんだろ? キョージュだぜ キョージュ
でもよお、オレは学長狙ってんだからな、教授程度じゃ満足できねえっ

459 :新設私立医大 精神科教授:2006/07/18(火) 00:35:06 ID:???
おっと、それは置いといてよお
この教授様にたてつく患者ってのが居やがるんだな
キチガイのくせに
病院変わりやがって、別の病名になったとか言いやんのよ
このキチガイめが
しかもしかも別系列の病院に行きやがった
オレの息がかかってないとこに行きよってからに
このやろ、キチガイめが

たーっぷりドタマに電気かけといてやるんだったぜ


460 :新設私立医大 精神科教授:2006/07/18(火) 00:36:05 ID:???
ま、こんな失敗もあるけどよお、
精神科なんてキチガイ相手だから楽勝だぜ
なんかあったら薬増量→悪性症候群で閉鎖にぶち込んで
ゆっくり始末すりゃいいんだしな
家族にゃ「興奮状態で」って言えば、なにがあったかなんて誰も詮索しねえ


461 :新設私立医大 精神科教授:2006/07/18(火) 00:37:38 ID:???
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
ひひひひひ こんなラクな商売があったなんてな ひひひひひひひ
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
ひひひひひひ 乞食と同じで三日やったら辞められねえ ひひひひ
ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ


462 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 21:32:41 ID:???
そうそう。精神科医にとって唯一患者はメシの種。メシの種に詐欺はいかんわな。


463 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 23:07:58 ID:???
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/1-100




464 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 23:45:43 ID:???
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


465 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 13:09:44 ID:???
精神科神経科心療内科通院してる人が体の不調を訴え患者の方から他科に受診
しに来るけど、体ボロボロ状態なんだよねえ〜。

466 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 21:30:01 ID:???
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/


467 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 21:54:38 ID:???
がせねた乱立注意!

468 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 12:53:23 ID:???
精神障害者にはなぜかホモが多いとの統計が出ています。
理由はわかっていませんが、おそらく判断力の低下に関係があると思われます。
健常者の皆様、被害にあわないようお気をつけください。

469 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 18:34:21 ID:???
鉄分が不足すると、顔面が蒼白になり(俗に言う顔色が悪い)めまい、耳鳴り、
動悸、息切れと言った貧血症状が見られます。鉄欠乏症はその度合いにもより
ますが、普通はっきりとした自覚症状が出にくいものです。
強いてその症状と言えば、イライラ、神経不安症、過敏症になりやすく皮膚
・粘膜・爪などの蒼白・疲労感頭痛・消化器障害・めまい・生理不順・
朝、なかなか起きられない・食欲がない・集中力が持続しない・冷えがつらい
・全身に怠惰感がある・肩こりがきつい・午後になると眠くなる・
ごろごろしていることが多い・頭が痛かったり、重い感じがするなど広範
囲な心身の不調に悩むことになります。そのうえ、どの病気に対しても、抵抗力
が低下することも問題です。とくに女性の鉄不足は深刻で、体内の鉄と栄養摂取
量の関連を調べたある研究によると、女性のほぼ半数は鉄不足。中でも、通常の
血液検査の結果にはあらわれず、それとは気づきにくい「かくれ鉄不足」は、
3人に1人とかなり深刻な事態です。血液中のフェリチン値を調べないとわかり
ません。





470 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 18:41:46 ID:???
つづき
治療は血液内科が専門になります。その他の内科では患者さんからフェリチン値
の検査をしたいと申し出た方がよいです。治療は鉄剤の投与で、採血をしながら
数値を見ながら治療していきます。鉄剤の吸収が悪いなどは必要に応じて
鉄剤の注射をします。
なお、この鉄不足の原因が臓器の出血など他の原因がある場合はこれを優先
とします。

471 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 21:49:41 ID:???
このスレにも製薬会社、政府、精神科医関係の工作員がいるなあ
7月22日の新聞の記載で、製薬会社は効果がないことを
やっと認め出していて、精神科医が訂正しろと無機になるのは当たり前か

472 :名無しさん@おだいじに:2006/07/24(月) 23:54:14 ID:???
朝日で見ましたよ。早く販売中止になるといいですね。

473 :名無しさん@おだいじに:2006/07/26(水) 16:55:14 ID:???
新聞のコラム欄にうつ病が薬で治ったという人物の写真付きまで載せてあったので
問い合わせしてみたが、拒否されました。
精神科医諸君が生き残り作戦に必死ですw世間に真相が知られている
ことを知らないのでしょうw

474 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 00:37:17 ID:???
質の悪い精神科医ほど、患者を完治させたように見せかけたり、治療を誇張して、
マスコミでの大宣伝に金をかけるわけです。
日本での実態は、大宣伝で一般人の不安を駆り立てて、治療と称して大金を集
めています。


475 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 23:37:19 ID:???
こうやって精神病を作っているのですね

476 :名無しさん@おだいじに:2006/07/28(金) 22:37:08 ID:???
内科医と神経内科医にも精神科医に協力している医師がいます。
よくある例:臓器が悪いかしかわからない一般の血液検査をやり、異常がありま
せんと言い、精神科や神経科や心療内科の受診をお薦めします、紹介状書きましょうか?
と言う。

477 :名無しさん@おだいじに:2006/07/29(土) 21:12:26 ID:xZB9NKfi
医学部で医者になれないような人が精神科医になる。だから、他科医は同じ医者と
して協力しているのでしょう。

478 :名無しさん@おだいじに:2006/07/29(土) 22:06:00 ID:pR/t1V49
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


479 :名無しさん@おだいじに:2006/07/29(土) 22:08:14 ID:jfPjoO0F
>>1
おまえには無理だからごちゃごちゃ言うなwww


480 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 00:17:19 ID:g+pcrqjl
【最近、急拡大した「精神医療への不信・抗議関連スレッド」】
〜スレ主はほぼ全員別人だろう。新たな国民運動への展開か?〜

1.精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

2.精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

3.【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

4・心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258

5.【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

6.精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

7.::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/

8.統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


481 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 22:02:17 ID:G5+0BtfN
日本の精神医療はもう終わりだねw

482 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 22:27:55 ID:???
とりあえず精神病犯罪者は有無言わさず死刑。これだね
一番いい方法
患者で薬飲まなかったらそれも死刑で

483 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 23:15:25 ID:???
精神医療崩壊に近づいたら精神科医は本当にやりそうだ ↑w

484 :名無しさん@おだいじに:2006/07/31(月) 00:23:55 ID:???
毒薬を巧みに使い、患者を非常に苦しめた挙句、早死にさせている。
これは到底許される行為でない。みんな訴訟すべきだ。

485 :名無しさん@おだいじに:2006/07/31(月) 13:11:56 ID:???
実は栄養欠損だったことがやっと日本に上陸したみたいだな。日本の精神医療は
国が絡んでいるから平気で嘘のCMや広告ができるんだよな。しかし酷過ぎるな。
この国は。病院なんかにいけないな。



486 :名無しさん@おだいじに:2006/07/31(月) 22:42:46 ID:F92dBykw
新聞にまで偽造宣伝か。これ以上被害大きくする分、精神医療は破綻していくのにな


487 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 01:02:12 ID:???
オーイ看護しさーん
隔離一名よろしく
とりあえず2ヶ月ほどぶち込んどいて

488 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 17:23:35 ID:Sq4HOOk5
精神科医というのも同じようなもので聞いたふりをするだけの偽善的コミ
ニュケーションをカウンセリングと称し 脳を麻痺させる麻薬を薬と言い換
え投与しているだけなのである。
それが人のためになるかならないかは重要な問題ではない。

精神科医が人の心を治療できるというのは社会主観であり根拠がない。
にもかかわらず公然と医者と名乗り心の弱った人と社会から富を奪い取って
いるのである。

誰もが生活のために仕事をしている。
仮にそれが無意味なことだとわかっていたとしても生きていくためにはしな
ければならない。しかし人を騙し社会を欺き私腹を肥やすような仕事は許されない。


489 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 21:29:41 ID:???
何だこの基地害スレ

490 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 21:34:15 ID:???

嘘の情報で薬を飲まなくなって余計に病気を悪化させる人間が居るんだろうな。まぁ自業自得だね。

491 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 22:37:50 ID:???
ここで精神科批判してる奴ら
どー考えても精神病患者だよな
ソースも何もぐだぐだで2chをソースとして出している時点でおわってる
唯一の2ch外のソースも医科でもないし、内輪の発表だし。こんなの文系大学の卒論並みの
稚拙なもんなのにね。もっと海外発表とか医学雑誌の論文持ってきてよ
なんかサヨク(「左翼」ではない。いわゆる自称プロ市民など)と精神病患者ってやっぱり一緒だと実感できたw

492 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 23:38:13 ID:???
いや、家族や親戚に医者がいる人達か、医療従事者の人達ですよ


493 :名無しさん@おだいじに:2006/08/02(水) 01:16:29 ID:???
犠牲者多発。みんな精神科医と製薬会社を訴えちまえよ!

494 :名無しさん@おだいじに:2006/08/02(水) 19:36:36 ID:???
厚生官僚が地下でやっていることは
人間が行うこととは思えない。

結果論で言えば犯罪ではすまない悪質性がある。

495 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 00:59:19 ID:H3nfuaUQ
医者の落ちこぼれを救済するために無駄な税金を使うのはもう止めてほしい

496 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 21:59:03 ID:H3nfuaUQ
>>491
お前さん、日本の医療事情を知らないのか?w

497 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 22:47:42 ID:???

精神科がなくなったら基地外が街中に溢れるぞ。

498 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 23:08:16 ID:???
精神科は昔のようにアル中と薬物中毒だけを診てればいんだよ。


499 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 23:47:54 ID:???
国立大学の医学部は国が補助で大金出してるから、医者のできそこないでも国から
保護される。だから精神科神経科心療内科があるのは、国立関係の病院ばかり


500 :名無しさん@おだいじに:2006/08/04(金) 11:55:53 ID:???
とりあえず精神病患者はここ来るな
メルヘンの世界の人はせっかく君たちのためのメンヘル板という隔離病棟作ってもらったのだから
出てこないでください

501 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 00:14:22 ID:???
精神医療の学問体系が事実上、崩壊しているという事です

502 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 00:24:16 ID:???
精神科閉鎖病棟勤務の看護師です。精神科の医師って意味あるんでしょうかね。
薬だって患者さんにトラブルでるギリギリまで処方してくれないし、何か問題起きると見守り怠った看護師が悪いの一言。暴れる患者さんから暴力受けてケガさせられても法律で拘束できないからって野放し。
うちの病院だけですかね…

503 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 00:39:44 ID:???
精神医療の崩壊は事実のようだ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

504 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 02:15:29 ID:???
おまいら精神科を楽だと思ったら間違い!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149163800/

精神科医って、本当に患者を治せるの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123343316/


505 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 21:28:30 ID:HXL+OBCE
患者が薬で体が衰弱しきってきたら、患者を追い払うのを繰り返している事実

136 :優しい名無しさん :2006/07/26(水) 09:35:26 ID:5BoduTHU
75 :優しい名無しさん :2006/07/08(土) 21:47:56 ID:imcU6bs3
そもそも精神科と関わりを持ったのが間違いだった。
大して重くなかったのに、薬のせいで悪化して、
大切な人生が終わってしまった。


納得。


506 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 22:50:56 ID:J9v/s2IQ
そんなに嫌だったら精神科来るな。
薬も勝手に止めるし、たくさん飲んだりするし、
人が寝てる時間電話してくるし、
変な民間療法には引っかかるし、
そんなだからきちっと対応してもご不満なんでしょうね。
病院こないで、きちっと働け。

507 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 23:03:07 ID:zDRMgvQc
京大主席卒業の村井氏は現在京大精神科助教授



508 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 23:39:08 ID:X9KRZkMD
>>506
先生、家族の方から医療保護入院の要請が来てます。
先生、警察の方から措置入院の要請が来てます。

ってなるんだよなぁ、結局。どろどろに出来上がった状態で初診。
措置は指定取らないことで回避できるけど…

あ、病床持たなきゃいいのか。

509 :名無しさん@おだいじに:2006/08/07(月) 00:03:20 ID:???
元来、精神医療なんて存在しません。 単なる、金儲けがあるだけ。


510 :名無しさん@おだいじに:2006/08/08(火) 00:17:21 ID:vdpc4pJD
>>509
そのとおりです


511 :名無しさん@おだいじに:2006/08/08(火) 14:04:46 ID:vdpc4pJD
薬で患者の体を衰弱させて、患者を追い払い、餌食を求めて次の患者への繰り返し
をしているのは事実だ。精神科神経科心療内科に来てもらいたいための嘘の大宣伝
をやり人々を不安に落し入れる。精神医学の研究はとっくに打ち切られており
架空なのに、日本の精神医療は金儲けのためだけに国が主導権を握り、
製薬会社と精神科医と組んで犯罪行為以上のことが行われているのは事実だ。

512 :名無しさん@おだいじに:2006/08/08(火) 22:59:51 ID:???
何でもかんでも病気です〜で、患者は安心、医者は安泰
儲かりまっせ〜ww


513 :名無しさん@おだいじに:2006/08/09(水) 00:55:00 ID:???
塩酸ミルナシプラン
    販売名(会社名)トレドミン錠15,同錠25(旭化成ファーマ)
薬効分類等精神神経用剤
効能効果うつ病・うつ状態

《使用上の注意(下線部追加改訂部分)》
[重要な基本的注意]うつ症状を呈する患者は自殺企図のおそれがあるので,このような患者には,注意深く観察しながら投与すること。 しながら投与すること。



一回精神医学じゃなく通常医学のほうの医学書読んでみ


514 :名無しさん@おだいじに:2006/08/10(木) 23:54:27 ID:CkQyt22Z
トレドミンだけではなくて全ての抗うつ薬がそうでしょ。
あと、効果について不明であると追加になるんでしょ。
事実は、不明じゃなくて悪い効果しかなく、麻薬よりひどいと言われてるし

515 :名無しさん@おだいじに:2006/08/13(日) 09:58:47 ID:eaCJjdcR
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

H12の覚せい剤乱用者の数が180万人(現在は230万人)に及んでいるならば、そのうち何割かは
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。(また覚せい剤中毒者は逮捕リスクのため精神科では自らの覚せい剤使用の事実を話せず、
症状だけ話すであろうので、医師診断は統合失調症に当然なるだろう。)

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

516 :名無しさん@おだいじに:2006/08/13(日) 11:31:09 ID:HO4gI1QK
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが,いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者であり被害は現実。妄想ではない):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


517 :名無しさん@おだいじに:2006/08/15(火) 21:19:24 ID:T2God/tU
夜間当直を月15回ぐらい生活のため、やむなくやってるが、そのため、昼間眠く、
夜なかなかねつけない。当直はやはり概日リズムに多大な影響を及ぼすのか?
現在は夏で日差しが強いが、11月から寒くなると、また、昼夜逆転になるのか?
冬が怖いなあ。夏も汗をだらだらかいてて、いやだが、冬は体調が悪くなるので
もっといやだなあ。そもそも、当直をなんでせんといけんのんか?そこが問題だ!
金。そう、すべては金を得るためだ。なら、こんな夜勤などせず、昼間にもっと
金ががばっとかせげる職業はないものだろうか?

518 :名無しさん@おだいじに:2006/08/16(水) 23:44:36 ID:TJYdCFcV
精神科いらねって言うのならなくせばいいじゃん。
但し、一般科のDrやNsがまともな対応できるとは思わんが。
日頃から精神科バカにしてるんだから急性期患者の対応なんぞ楽勝だよな?

519 :名無しさん@おだいじに:2006/08/17(木) 00:35:38 ID:RywWSChJ
>>518精神科をなくすなくさないの問題ではなく、このまま行ったら自然消滅の可能性がある。
たしか2年前のだったとおもうが、週刊読売に精神科医を志願する医学生が激減してるそうだ。
原因は精神科医の待遇が他科の医師に比べて明らかに劣悪だからだそうだ。そのうち精神科医を
志願する医学生を見つけるのは伝統工芸の後継者見つけるより難しくなるだろうな。

520 :名無しさん@おだいじに:2006/08/17(木) 01:13:40 ID:fFUhCi7r
それは、内科、外科などメジャーな科に比べ下に見られるからだろ。
臨床研修制度を変えて、精神科で1年間みっちり様々な症例に当たれば見方も変わるかもね。
俺は精神科が消滅しても仕方がないと思うよ。
巷に患者が溢れればいいじゃない。
日本の精神保健の悪いところは病院が患者を抱え込んでいるから行政も福祉も問題意識を持たないとこにある。
イギリス型みたいに、保護室に入るべき急性期の患者を自宅で、地域全体が見守ればいいじゃん。

521 :名無しさん@おだいじに:2006/08/17(木) 07:38:17 ID:GXR/XV+V
/ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ \
         / ・ / ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・\
            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ \
        / ・ ・ ・ ・ ・ ・/ ヽ   / ヽ・ ・ ・ |
        /・ ・ ・ ・ ・ ・  | ● |  | ● | ・ ・  |
        |・ ・ ・ ・ ・/     / ̄ヽ    \ ・  |
        | ・ ・ ・ /   ‐‐-- ヽ_/ --‐‐  \ |
        | ・ ・ ・/     ‐‐--   |  --‐‐     | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |・ ・ ・ |   \         |     /   |  < うるせー馬鹿!
        | ・ ・ |    \._____|__/    /    \
        \ ・  |      \       /    /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         \ |         \__/   /



522 :名無しさん@おだいじに:2006/08/18(金) 21:50:03 ID:YL8p1ciN
↑おまいがバカ?

523 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 00:10:04 ID:???
精神疾患は全て工作。一例を挙げると、暴力=精神疾患だと思わせるように
宣伝しているから国民が大きな勘違いをしてしまっている。そしてこの大き
な勘違いによって精神病院に連れて行かれ、薬を飲まされておかしくされて
しまう。麻薬を服用しているか調べて、麻薬が検出された人達だけ診ればい
いこと。北米を始め、イギリスでは栄養療法が盛ん。日本も盛んになりつつ
ある。体に必要な栄養素が欠乏すると色々な症状がでる。

524 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 21:26:20 ID:9zJYsw9T
>>523
>>体に必要な栄養素が欠乏すると
ありもしない声がきこえるか?
ありもしない物が見えるようになるか?

ジプレキサ追加しておくね。

525 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 23:01:29 ID:???
>>523
その理論でいくと暴力振るうヤクザはみんな精神疾患ってことだな。
彼らをみんな精神病院にぶち込めないのはどうしてだ?
彼らも栄養素が不足しているのか?


526 :名無しさん@おだいじに:2006/08/25(金) 00:31:12 ID:???
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/

うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/

精神科は工作機関である。医療機関ではない。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1154134386/

【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286/

●評判の悪い精神科の病院●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/



527 :名無しさん@おだいじに:2006/08/29(火) 01:16:08 ID:???
うほ。あげ。

528 :名無しさん@おだいじに:2006/08/30(水) 01:00:11 ID:???
日本の精神科医諸君はアメリカの精神科医のレッサー医師のところで
修行してくれば?

529 :名無しさん@おだいじに:2006/08/31(木) 23:27:46 ID:???
うつ病の社会学的分析・処方箋は?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1150300933/

うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/

530 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 00:00:34 ID:ng8VKpB8
>>528
ばーか、アメリカは精神医学後進国だよ。
単剤化なんてアホらしい。

531 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 07:58:58 ID:BicqPv9d
堺市のこむぎ薬局(御堂筋線新金岡駅すぐ近く)は、店長の下町と高山が好き勝手にリタリン常用しまくり。
誰か告訴しろ。

532 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 20:41:22 ID:???
日本の精神科医は低脳で医者のできそこないのくせに一番偉いと思っていやがる
これだからあーやだやだ。おまけに海外事情すら知らない視野狭すぎだしw
アメリカが後進国だってさwwwやーぱバカ杉て相手にならんな

533 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 21:50:39 ID:ng8VKpB8
>>532
バカがにじみ出る書き込みごくろーさん。
やれやれ。
アメリカが精神疾患をどう捉えるか迷走してるのは
DSMの変遷をみれば明らかなんだがね。
目に見えない(金にならない)ジャンルは弱いのよ
あの国。

534 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 23:21:49 ID:???
アメリカは栄養療法
http://www.cassmd.com/library/Brain.Food.AltMed.html

535 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 00:16:49 ID:5jpjR9aW
亜米利加は後進。

536 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 00:07:54 ID:???
日本でやってる栄養療法もアメリカと同じような感じなんだな
なんでもアメリカはすごいな

537 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 04:55:17 ID:6tEqkf9q
あげ

538 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 12:14:27 ID:???
アメリカって過去に精神病院廃止の嵐で患者がスラム街に追いやられてプー化した
って聞いたけど、今はどうなの?。
日本も二の舞を踏まなきゃ良いけど。

539 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 00:39:52 ID:v9J62NBf
tp://plz.rakuten.co.jp/toukoukyohi/diary/?d_date=2006-09-08&d_seq=0 精神科を批判してる医師のブログ、急性期の統失患者の服薬を止めさせるらしい

540 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 00:59:40 ID:bikDHR3x
自分は過去、大勢の前でかいた恥をいまだに思い出しては、心ぐるしい状態に
しょっちゅうなります。どなたか、えらい精神科の先生で、このはずかしい体験を
忘れるいい手立てはないものでしょうか?

541 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 12:53:06 ID:1MUFaYn7
患者の嘘も見抜けず、すぐに幼少期の問題にする精神科医、馬鹿か。

>>540
マジレスすると、そういう貴重な経験は忘れないほうがいい。
あなたの経験してきた全てのことは、大事で貴重なもので、あなたの財産なのだから。

542 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 15:45:30 ID:???
>>538
それは大昔。今はない。
>>540
過去のことはもう過ぎたことなのだから思い出してもしょうがない


543 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 18:27:32 ID:???
あんな恐ろしい薬を使ってどうこうやってる現状は、まさに犯罪だ

544 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 23:52:38 ID:???
最終的に痛い目にあうのは政府の官僚

545 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 02:02:33 ID:???
俺は精神科医が嫌いだ!
奴等のせいで好きな子に告白出来なくされたし
労働能力を奪われた
許さねえ!

546 :名無しさん@おだいじに:2006/09/14(木) 23:44:22 ID:???
ほんと精神科医って人の人生めちゃくちゃにしやがる
精神科医になりたくてなったわけじゃないからって
患者しか怨みを晴らす人いないからな。いい加減国民を
騙すのやめろ!

547 :名無しさん@おだいじに:2006/09/15(金) 01:50:53 ID:???
>>545-546
まあお茶でも飲みながら、何があったか話してみろ。

548 :名無しさん@おだいじに:2006/09/15(金) 19:09:35 ID:???
国民を騙し、薬使って廃人にさせている。殺人。みんな告訴しよう。

549 :名無しさん@おだいじに:2006/09/16(土) 12:57:09 ID:???
栄養療法好きな人いますか?

550 :名無しさん@おだいじに:2006/09/16(土) 23:19:42 ID:???
そうそう、告訴して○年間分の人生弁償してもらうのがいいよ。

551 :名無しさん@おだいじに:2006/09/17(日) 23:05:33 ID:???
精神科医以外の医者で真の医者は医者として、この犯罪行為は許せません

552 :名無しさん@おだいじに:2006/09/17(日) 23:19:14 ID:???
そのうち厚生労働省は他省から叩かれて、精神医療は崩壊します
日本をダメにしている代表:厚生労働省&精神科医(一部の他科医を含む)&製薬会社

553 :名無しさん@おだいじに:2006/09/23(土) 23:20:44 ID:???
患者側からの訴訟で敗訴しまくり

554 :名無しさん@おだいじに:2006/09/24(日) 17:34:52 ID:lnLxWePx
今日テレビ番組で茂木健一郎って脳科学者がでてたけど、茂木は理学部出で
医学部出じゃなかった。それなのに、えらそうにしったかぶって、脳について
ぬかしてたけど、どう?医学部のみんな?理学部出ごときに脳についてわかるんかなあ?

555 :名無しさん@おだいじに:2006/09/24(日) 21:24:13 ID:???
>>554
生理的メカニズムなら、専門に研究してる理学部の方が上に決まってる。
診断・治療・病理などが絡んだら圧倒的に医学部の方が上だろうけど。

556 :名無しさん@おだいじに:2006/09/25(月) 20:50:33 ID:???
生命科学は全部医者が一番だと思ってるのか。頑張ってね。

557 :名無しさん@おだいじに:2006/09/25(月) 21:16:05 ID:???
>>555に同じく。
というか、医学部でも基礎系の教授って理学部出の人が結構多いよ。
神経生理学とか。さすがに神経内科とか脳外科とかには居ないだろうがw
基礎医学の研究能力なら生物学科の人でバリバリの研究者の方が圧倒的に上。



(尤も私は茂木健一郎を評価しないし、この人が出たのは理学部物理学科(と法学部)なのに
X線結晶解析とか分子生物学をやるでもなくクオリアとか言ってるからちょっとアレなんだけどね。)

558 :名無しさん@おだいじに:2006/09/25(月) 21:23:09 ID:???
物理学科でなのに分子生物学やってないからアレとか言っちゃったけど
酒井邦嘉とかはマトモな人ね。
この人も東大物理学科出た後fMRIで言語機能とか調べてる人。

あと利根川進もノーベル賞取った後は脳科学やってるけど
この人も京大理学部化学科出ね。もっとも利根川進がやってるのは
かなり分子生物学に近いから生化学者向けではあるんだけど。

559 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 21:46:43 ID:???
18:10〜19:00 NHK 首都圏ネット 増えるお年寄りの栄養障害
19:00〜20:54 フジテレビ 恐怖の食卓!病は食から

で、食べ物がうつ病の原因と言ってましたね。

560 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 22:13:02 ID:???
テレビ番組なんて当てにならんから。

561 :名無しさん@おだいじに:2006/09/29(金) 21:14:24 ID:???
在宅準備施設への変換が来年に繰り延べられたね。

562 :名無しさん@おだいじに:2006/09/30(土) 12:26:53 ID:trDl+dKc
意味の有無を決めるのは患者さん。
そして患者数は多い。

563 :名無しさん@おだいじに:2006/10/01(日) 23:28:38 ID:???
>>560
「うつはがまんしないで病院へ」などの大宣伝も当てにならないことだよな

日本をダメにしている精神医療は早く崩壊してほしい

564 :名無しさん@おだいじに:2006/10/01(日) 23:53:42 ID:???
元精神科病院にケアワーカーとして勤務暦ありの現在は看護学生
で、今は精神科実習中なんだけど、「あれは駄目、これは駄目」の駄目駄目づくし
元勤務していた病院ではSSTも作業施設も
レポート書いてもらって、何を学ぶか理解してもらった上で入れていた
実習していた学生達は皆、楽しそうで患者とも涙の別れがあり
精神科に理解を示すようになっていた
でも今は全然楽しくない。はっきり言って学びなんてない!早く終わりたいよ

565 :名無しさん@おだいじに:2006/10/05(木) 23:50:09 ID:SBSa/l+y
このままだと病院が破綻するので予防医療を展開することになった。
予防医療が受けれるのは大変良いことだけど、病院を破綻、少子化
など日本をダメにしてるのは精神医療。栄養不足が原因なのに、
これからの人達を毒薬漬けにして廃人化させている精神科神経科
心療内科メンクリのせい。

566 :名無しさん@おだいじに:2006/10/07(土) 00:03:35 ID:???
>>559
それ見た。精神科医以外の医師がたくさん出てたよな。
朝の番組でやってたけど病院が破綻寸前なんだってな。
これからは予防医療に力を入れると。
これから医者が去るドキュメント放送されるよ。
本当は精神科医が去るべきなんだけどな。

567 :名無しさん@おだいじに:2006/10/07(土) 10:44:53 ID:6eK9cTU9
スレ違いかもしれませんが、精神科医で強い学閥ってどこですか?

568 :名無しさん@おだいじに:2006/10/09(月) 01:15:41 ID:0Eq0Y/ME
age

569 :名無しさん@おだいじに:2006/10/09(月) 09:24:03 ID:lNY2WtMW
最近、飲酒運転による事故が多いけど、なんでみんな酒のんで車運転するんだ?
悪いってこどもでも知ってるだろ。
携帯電話もそうだ。法律で禁止されてるの知ってるはずなのに、なんでそんなことするんだ?
馬鹿どもの心をいれかえることは精神科医にできるのか?

570 :名無しさん@おだいじに:2006/10/13(金) 19:20:45 ID:z3B7oHZ9
ある大学病院の精神科の教授に僕はPTSDだと診断された。
けど、治療はSSRIを内服するだけしかない、といわれた。
こんなもの内服しても全然よくならないんだけど。
他に治療法はないらしい。
精神科医って、普段、なんの研究してるんだ?
まるで、臨床の役にたたない、ごみ論文をたれながしているだけらしい。


571 :名無しさん@おだいじに:2006/10/13(金) 20:45:18 ID:TM2udB2q
いまどきPTSDねえ。
まあ、せっかくだから診断した教授信じてみたら?
なんでもかんでも病気のせいにしてるとたまに廃人に
なる人いるから注意しなさいな。

572 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 01:31:36 ID:WG+LyC5F
精神科って、患者を大人しくさせる目的から始まってるからな。
未だに、それは変わらない。

573 :あぼ〜ん:2006/10/14(土) 07:21:29 ID:???
あぼ〜ん

574 :名無しさん@おだいじに:2006/10/17(火) 16:21:11 ID:???
精神科は薬物中毒などの一時的利用で薬を使えばいいんだよ!
他の人達には薬は出すな!でっちあげ宣伝で
こんだけ国民が行くようになって裏事情が国民にバレてしまったな!
麻薬規制が厳しくなって薬中患者が少ないから、精神科医は生活できない
からって酷過ぎる。あんたらのやってることは犯罪以下!

575 :名無しさん@おだいじに:2006/10/18(水) 23:41:35 ID:???
精神安定剤で女子高生が自殺を図った 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061018-00000313-yom-soci

多くの人が精神薬で自殺をしています。秋〜春に流行る練炭自殺もそうです。
とにかく抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬は廃止すべきです。
これらの薬はマイナスのことにしかなりません。
マスコミのみなさんどんどん動いてください。


576 :名無しさん@おだいじに:2006/10/24(火) 14:16:25 ID:???
うわあああん

577 :名無しさん@おだいじに:2006/10/26(木) 21:46:38 ID:hg39E2Bn
薬では解決できないんだよ。
薬を使うことで多少不安が抑えられたとしても、悲観的思考・マイナス思考・自殺願望
といった、自分自身で悲劇に突っ込むという思考回路自体は変わらないだろう。
つまり、不安を抑える為に「アルコール」を利用するといった行為が「精神安定剤」を利用する
といった行為に変換されるだけに過ぎない。

精神的なことは科学では照明がつけられないといってもいい。
精神医療を発達させるには、医者ではなく、研究者を増やすべきだろう。


578 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 07:15:11 ID:DTnMpa6m
うーわ、マジっすか@トレドミン。
漏れは25mgを2錠ずつ、一日2回のむように言われてるけど、
なんかおかしいと思って・・・・
以前すごく落ち込んだ時には「これでものんで」と出され、
普通に元気になった時も「効いてるようだから」と出され、
このところは行くのが面倒になって(2時間以上待たされる)「薬だけ」と家族に行ってもらっても
平気でばんばん出される。
先週ひさびさに漏れが行ったら「なんだ、 ご家族の方じゃなかったの?」て。
この医師、大丈夫なのか?

579 :名無しさん@おだいじに:2006/11/16(木) 20:59:08 ID:OBXBCJwW
「サザエさん一家」全員、精神科行ってこい!コノヤロー!特にイクラちゃんは強制入院させろ!相手の喋ってるの理解できてるくせに何で本人はやー子みたいなことばっかり言ってるんだよ!

580 :名無しさん@おだいじに:2006/11/16(木) 22:31:16 ID:zBnBALuN
プシ科は薬剤師に任せてはどうだろう。

581 :名無しさん@おだいじに:2006/11/16(木) 23:03:09 ID:???

患者殴打とカルテ改ざん PTSD医師と国に賠償命令
2006年11月8日(水)15:40

 国立精神・神経センター国府台病院(千葉県市川市)で心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治
療を受けた千葉県の女性が診察中に医師から殴られて難聴になったなどとして、医師と国に計
約895万円の賠償を求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。野山宏裁判長は医師によ
る殴打とカルテの改ざんを認定。医師と国に約153万円の支払いを命じた。

 賠償を命じられた医師は同センター精神保健研究所の金吉晴・成人精神保健部長。国内のP
TSD治療の第一人者で、関係学会の会長も務めた。

 判決によると、金医師は02年12月、診察中に身体感覚がまひして「解離」状態にな
りそうになった女性から「たたいてください」と言われ、顔を平手で強打。難聴などの障害を負わせた。セン
ターの内部調査終了後の03年4月以降、カルテに診断名や治療法などを書き加えて改ざんし
た。

 国立精神・神経センター国府台病院は「カルテに追加記載はしたが改ざんではないと主張して
いた。判決内容を十分検討したい」としている。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2006110802610.html


582 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 14:46:01 ID:???
>>557
俺は医学出だから理学系の人たちのことがよくわからないんだが、
一般的にヒトの脳の高次機能とか扱いだしたら理学系の方々、ちゃんと評価とかできるんかね。
まぁ基本的に>>555には同意で、下等動物や分子レベルになると理学系の方が出来る印象はあるけどね。

583 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 10:55:36 ID:???
>>525
政治家が暴力団を利用しているからだろ。

584 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 14:41:22 ID:9GHPvUVa
精神科・神経科・心療内科・メンタルヘルス科は医者になれなかった人の
ための用意された科です。薬を一切処方しないならあっても良いと思います。
食生活の変化で学力も低下していますので、精神科医になる人は増える一方
でしょう。無理に医者にならなくても他の業種でいいじゃないですか?

585 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 15:04:49 ID:A54CW1OI

おまえ自身が精神科入院して来いwww
K大医学部精神科の助教授M氏などは学生時代トップの成績で卒業
餓鬼が勝手な妄想してんじゃねえよ

586 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 15:23:45 ID:0fqHH7PH
不眠でデパスを飲んでる。
こないだ、出張先に凄い心療内科があった。
入ったら受付がなく、入り口のドアを空けたらカランカランと音が鳴って
診察室に響くしくみになっていた。
恐る恐る診察室に入ると、いきなりお医者さんから
「今日はどういたしますか?」
と言われ
俺も
「いつもデパスを飲んでいるので同じのをください」
と言った。
そしたら引き出しからデパスを出して
「ありがとうございました。」
といきなり立ち上がって挨拶された。
診察はそれでおしまい。
「処方箋発行機」みたいなお医者さんだった。
忙しいので出張に行ったときには重宝させてもらっている・・・・。

587 :泥棒病院:2006/12/10(日) 00:06:07 ID:???
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

588 :老婆殺しの紘仁病院:2006/12/16(土) 02:09:12 ID:N0Sa2Hnd
http://locoboard.net/?psyco

589 :名無しさん@おだいじに:2006/12/23(土) 20:40:56 ID:4uMlN6UI
「社会不安障害(一部の患者)」

・一つのこだわりから離れることができない
・対人恐怖などの恐怖、コンプレックスを消滅させようと努力し続ける。
 ※その努力が強迫行為(同じことを永久にやり続ける)という”病気”だという自覚がない。
・グルグル思考(同じことを考え続けるという強迫行為)は頭の中で起こっているため、周りの人には理解ができない。
・何をするにも「治す為」という強い観念(強迫観念)・また、恐怖や不安などの刺激に対して神経が健康な人に比べ
 過剰に反応しすぎることにより、頭がロックされてしまうため、目の前の物事・現実が認識できない。

共通点は「一つの物事にこだわり、停滞している」こと。

  「薬・療法・カウンセリングは無効」
正常な神経の働きである不安・恐怖の消滅、コンプレックスの消滅、実現できない理想や夢を
かなえるために利用してしまうため。

社会不安障害を治す方法である斎藤療法(無為療法)は精神科・医者にほぼ知られていないため、
今病院に通っている人がいましたらこのHPを医者に紹介してください。

http://saito-therapy.org/index.htm


590 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 02:30:23 ID:???
私は東大を売りにするつもりはないし、東北大学で博士号取得では見栄えがよくないことを恐れているなどということは毛頭ない認知心理学が専門外なのは認める。

実験も実際にしていないが、東大の認知心理学、教育心理学の研究会に3年以上通い続けて、少なくとも、ほかの著者のように本を読んだだけというキャリアではない。

アメリカで現在もっとも隆盛を誇る精神分析の学派自己心理学の国際年鑑Progress in Self Psychologyに日本人として第一号の論文を載せたのも、第二号の論文(これが東北大学の学位論文に落とされた論文である)を載せたのも私である。

自慢をすることになったり、日本人で英文の精神分析の論文を書いた人が数えるほどしかおらず、
しかも私より若い人は一人もいない実情を考えると、でしゃばらないほうがいいと思って公開しなかったが、業績がないどころか、少なくとも英文の論文の数はトップ3に入るはずである。

また質的にも一本目の論文が認められ、アメリカでもっとも古い精神分析の雑誌Bulletin of Menninger Clinicの自己心理学部門のブックレビュワーにも選ばれている。

http://www.melma.com/backnumber_18676/

591 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 03:44:57 ID:T5a3tVKu
いみあり



アマテラス降臨!





592 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 01:25:09 ID:UPChy3zC
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1164435629/856
856 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/12/27(水) 00:31:21 ID:93nmOPjv
きゃ〜〜〜〜〜!!!
あのウィッグ、あたしの女装子で使う奴とそっくりだわ〜〜〜〜。

593 :この医者は明らかに精神的におかしい:2006/12/27(水) 02:05:14 ID:YSHkDrOI
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161700801/

135 :おまいら、祭りですよw [age] :2006/12/26(火) 14:29:53 ID:/4hHiugo0
>>130-131

本人降臨中!!!!!

594 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 03:02:59 ID:gXdd0Ga/
>>587みたいな病院があること自体信じられんね。
事実ならちゃんと訴えろよ。
退院請求って制度のこと知ってて言ってるのか?
公式な請求書に必要事項を記入して都道府県の精神保健福祉センターに送る。
ここで複数の精神保健指定医が書類を審査し、本人に請求を出したか確認の電話をする、この間5日程度。実際に精神保健福祉センターの指定医複数が診察をし入院継続の可否を決定するにはさらに2〜3週間を待たなくてはならない。
病識に乏しい患者が出すケースが多いからほとんど認められることはないけどね。

595 :ちっちゃい中学生〈荒らしかも〉:2006/12/28(木) 12:11:26 ID:1xveVDdc
だから、1年間で1万人も死ぬんだ。精神かは意味あるけど、やり方が間違っている。
そのままだと、日本はストレス社会だから下手な精神かばかりだと滅びてしまう
ほかの医療がすごくても、ストレスで鬱病になり直らなかったら、・・・
と考えたくない。今の制度はよくねえな。


596 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 22:16:50 ID:1lFbHoGb
僕は将来心理学科への進学を考えています。
ここの板にいるお医者さんは仕事の愚痴や給料の話ばかりで魅力がないです。
ロテ職人の臨床心理学的blog
というブログが公開されています。
某総合病院精神科に勤務している臨床心理士の先生らしいです。
ブログを読むとかなり知識に長けて熱心に勉強しているようです。
http://blog.rote.jp/
変なお医者さんよりよっぽど立派だと思います。

597 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 06:16:58 ID:???
>>595
ストレスで鬱病になり直らなかったら、・・・なんて考えてたら大変でしょ。
考えなくて正解ですよ。
>>569
心理板にいってごらん。糞レス/スレであふれてるから。

598 :老婆殺しの紘仁病院:2007/01/15(月) 06:11:53 ID:???
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

599 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 07:09:13 ID:???
荒らしじゃないんですけど、
精神科=心理学+薬+檻
ってことで良いの?

600 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 07:18:16 ID:???
精神科と心理学は全然分野違いだと思うよ。

601 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 08:00:39 ID:???
心理学専攻してましたが、(心理反応などの)統計学にちかいですね。

ちなみに「臨床心理学」は心理学ではないと思います。どちらかというと「臨床心理学」=「医師免許が取れなかったひとの心の臨床学」です。学問と言うより問答マニュアル講座だとおもいました。

602 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 20:46:52 ID:???
心理学と精神科は全く別物と思った方がいい。
今時臨床では精神分析なんて流行らないし意味がない。

603 :名無しさん@おだいじに:2007/02/17(土) 15:29:47 ID:???
精神科医と歯科医もね

604 :名無しさん@おだいじに:2007/02/27(火) 22:42:11 ID:aInvD8tn
精神科=治安維持

605 :名無しさん@おだいじに:2007/03/16(金) 19:50:59 ID:???
精神科ってたいていアフォなFラン卒が多いから困る

606 :名無しさん@おだいじに:2007/03/16(金) 22:24:36 ID:MBc1xgKk
三日後に精神科 心療内科等に行く予定の18歳ですが、いまからキャンセルして
おいたほうがよろしいでしょうか・・・?
今は不眠症 対人恐怖症 いろいろな症状をもっていますが、それでもこのスレ
見る限りでは不安になってきました・・・
でも治療して完治する希望も少しはあったんですが、残念です・・・。
結局、一生苦しまなければいけないんですね・・・。


607 :名無しさん@おだいじに:2007/03/17(土) 00:56:43 ID:Wm3mnTBW
行くだけ行くべきです。
確かにすぐに完治は難しいと思います。
でも、薬で不快な症状だけは取れる可能性は高いと思います。


608 :名無しさん@おだいじに:2007/03/17(土) 22:05:34 ID:d5IyHjkt
必要ないとか言ってる奴に限って将来お世話になることになるよ

609 :名無しさん@おだいじに:2007/03/18(日) 00:15:36 ID:???
精神科がなくなっても良いと思ってるのでしょうか?
内科医に統合失調症やうつ病が治せるとでも思っているのでしょうか?
身の程を知りなさい

610 :名無しさん@おだいじに:2007/03/18(日) 01:46:48 ID:4c0nuK1l
>>1
ただの煽り?それともよっぽどの馬鹿?
いやだね世間知らずってwww

611 :名無しさん@おだいじに:2007/03/24(土) 14:56:36 ID:noKAoWhq
>>609
処方箋書くだけだから他科医で無問題。
精神科に強い調剤薬局だけでも十分。役立たず精神科医大杉
精神科医は医者のクズ

612 :名無しさん@おだいじに:2007/03/25(日) 20:53:53 ID:gR+XTb2S
>>611
他科医じゃ無理だから精神科医がいるんじゃないの?

精神科医なったことあるの?
憶測だけでものをいうのもクズの仲間でしょ。
そんな人の話誰も信じないよ〜残念。

613 :名無しさん@おだいじに:2007/03/31(土) 22:11:06 ID:???
医者の落ちこぼれは精神科医しか選択がない。
あとは異業界に就職するか。だが医師というプライド
だけは持っていたいたいんだろう。

614 :名無しさん@おだいじに:2007/04/01(日) 18:41:05 ID:???
日本の医療は商売のためにテレビやラジオなどで大宣伝して国民を騙し
国民を駄目にしていてホント凄いですね。患者が来なくなった時のこと
考えているのでしょうか?


615 :名無しさん@おだいじに:2007/04/01(日) 23:08:06 ID:???
ぶっちゃけ精神科の‘薬’には期待してない
精神科の薬飲んで外見が美人になったりイケメンになったりするわけじゃない
運動能力や勉強能力が飛躍的にあがるわけじゃない。どもりが治って明るく社交的
な性格になれるわけじゃない。昔のいじめの記憶やトラウマを消せるわけじゃない。

セロトニンが減ってるから薬で補うって言っても、コンプレックスや過去の心の傷がセロトニンを
減らしてるわけだから 薬で原因そのものを解決できるわけじゃないんだから意味ないと思う。
プラシーボ効果で一時的におさまるだけなんだから。薬を強く進めてくる医師はあてにならん
患者を薬漬けにして金儲けする魂胆見え見え。

精神科に通う場合 いろいろな悩みストレスで対人関係がうまくいかない
から通うわけで ふだんから孤独で寂しい思いしてるわけだから薬とかテスト
よりもまず第一に温かく接して欲しい。話を真剣に親身になって聴いて欲しい
優しく、ときに厳しくアドバイスをして欲しい。
患者の心の問題と真剣に向き合い一緒に解決しようとする姿勢というか
‘あなたは一人じゃないですよ’的な暖かさを提供して欲しい。
自分を心から応援してくれたり・心から信頼できいつでもどんなことでも相談
に乗ってくれる存在がいるだけで孤独感が安心感に変わり。つらくても前に踏み出す
勇気が湧いてくる。医師の人情こそ副作用のない一番の薬だと思う。

616 :名無しさん@おだいじに:2007/04/05(木) 12:43:01 ID:???
小生精神科を20余年行っている者であるが、
精神科を愚弄し不要だと叫ぶ輩は現代医療を何も理解していない。
そのような人間に、身体の枢軸である精神を語る資格などない。

617 :名無しさん@おだいじに:2007/04/06(金) 13:00:21 ID:/k4MmzLf
>>616
×小生精神科を20余年行っている者である
        ↓
○小生精神科に20余年行っている者である

ではないのですか?
人の精神を一番理解していないのは精神科医ですよ。
文句あるなら、20余年でどれだけの患者を治癒させたことがあるか、
そしてどれだけの患者を悪化、自殺、死亡させてきたか教えて下さい。

618 :名無しさん@おだいじに:2007/04/08(日) 17:47:32 ID:DdhXXuJd
自分の職場しか知らないが、
医者の力量がどう、というより、まわりの他職種が上手くサポートしてなりたっているようだ。

社会が良くならない限り、精神科は必要です。
反対に、精神病患者の受け入れ態勢が改善されたり、学校でいじめがなくなり、家庭崩壊もなくなり、鬱になっても受け入れてくれ、それ以上に個人個人の適応技能が高かったら。
そんな社会になったら精神科はいらなくなるかもしれません。


619 :名無しさん@おだいじに:2007/04/08(日) 19:45:54 ID:???
なら内科も薬剤師が薬出せばいいからいらないな。
医者は診断だけつけてその診断を基に薬は薬剤師が考えればいい。

620 :名無しさん@おだいじに:2007/04/09(月) 05:32:28 ID:VQRCm5wH
精神科の大病院は、いつまであのままの形なんだろうね?
欧米の流れとは、この40年逆行して大きくなったわけだけど、
流石に医療費が厳しい中、もう許されないだろう。
グループホームになるのか、家族の元に返して訪問形式になるのか。

今はまずはグループホーム?でもその次が問題だよなぁ。
精神病患者を引き受けない家族は、給食費未納のDQNと同じ扱いをすれば、
体裁が悪くて 受け取るようになるのだろうか。

621 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 05:10:00 ID:5UO+B81C
うつ病が脳の病気なら脳の勉強もかなり専門的に勉強されていると思いますが
脳神経科ではだめで薬で治るというのはどうなんでしょ。

622 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 11:50:27 ID:???
脳外科医が診てる精神科外来に一時期通ってたが
投薬が素人目に見てもデタラメだった。

量をやたら増やしたと思ったら、一気に150mgから0mgに落とすとか。
アルゴリズム以前の問題だ。ぜんぜんわかってない。

623 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 12:35:07 ID:5UO+B81C
でも、脳の専門家なんだよね?
脳の病気じゃないの?

624 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 12:48:46 ID:HGvAOqTQ
脳の機能が問題なのか、脳の構造(出血や腫瘍による変化)が問題なのか、の違いだろう。

一口にコンピュータの専門家と言っても、ハードウェアの設計・修理ができるエンジニアと
複雑なプログラムのバグを見つけたりなおしたりするプログラマとは別職種なのと同じ。
多少は互いの分野についての知識はあるし、人並みよりは詳しいだろうが、決して本職ほどではない、ってのと同じ。

625 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 13:12:12 ID:???
脳の病気のわりには
脳の検査などしなくても短時間で薬くれるよね。

626 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 15:14:13 ID:???
>>1
猿でもできることを、あなたはやりたいですか?できますか?
できないでしょう。それができるのが、精神科医です。

627 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 19:30:37 ID:???
>>625 ヤブほどそうだね。
まあもっとも、統合失調症の陽性症状期とおぼしき時には、
器質的な理由が隠れている可能性があると思いながらも、
とにかく対症療法的に症状を抑えないと診察もへったくれもないから、
次の手を打つことを念頭に置いてまずは投薬、ってのも
よくあるパターンだけど。

628 :名無しさん@おだいじに:2007/04/22(日) 20:19:09 ID:???
治すどころか死人増やしてるよね、精神科

629 :名無しさん@おだいじに:2007/04/23(月) 08:18:20 ID:???
病気、病人を時給自足している科

630 :名無しさん@おだいじに:2007/04/23(月) 22:11:54 ID:???
単なる甘えにまで病名つけるのってなんでしょう?


631 :老婆殺しの紘仁病院:2007/05/07(月) 04:10:26 ID:???
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

632 :朝倉:2007/05/10(木) 00:54:12 ID:Tu2RaJfn
中心浄脈カテーテル形成、鉄枠にくくりつけます
ハイカリック マルタミン エレメンミック のほかに安定剤、
鎮痛剤を混合、患者はストレッチャにくくりつけます
暴れればお仕置きします 塩酸モルヒネ45mgを症状により加えます
血管性よりアルツ型の場合は症状が重くなる一方です。


633 :名無しさん@おだいじに:2007/05/14(月) 21:02:31 ID:QdKIJIao
>>630ブサイク乙

634 :名無しさん@おだいじに:2007/05/16(水) 00:45:06 ID:7QDTBDJh
>>632 カテーテル
カテーテル、フイルタ部分は危険が多そうですね。
輸液詰まりがあればヘパ5000単位で溶解処置、中和など
手間があかかりそう。食事の世話が大変だから朝倉さんは
高カロリ輸液式に?

635 :名無しさん@おだいじに:2007/05/16(水) 18:21:13 ID:cbcymRA1
>>620
マジレスするが、家族ってどこまでを言うの?
精神科の長期入院患者の場合、両親は既になくなっているケースが大半だけど、
兄弟や従兄弟にまで引き取り義務を負わせるの?
あと、グループホームだけど、日本の場合、予算がつかないために建設が非常に遅れている。
だから、退院促進も進まないという事情がある。


636 :名無しさん@おだいじに:2007/05/16(水) 21:58:10 ID:IFUM/Dsw
いろいろ考えると国が政策変えないと、うちらだけじゃあ限界があるよ。
精神科は叩くときは、うちらに言わず政府にいってもらわにゃ。


637 :名無しさん@おだいじに:2007/05/18(金) 00:18:47 ID:pr7sO5Yy
13 名前: 朝倉病院 投稿日: 02/02/16 16:37 ID:VtCzMAoB: 静脈中心で、
マルタミン(ビタミン)、アトミック エレメンミック(ミネラル)混合せず
高カロリー投与 マルタミン与えないと脳障害引き起こすことを
知っての犯罪である。
マルタミン 1VA入れず脳障害訴訟を逆手にとった行為 
ロボトミー脳外科手術の疑いもあった カルテでは脳圧を下げる、腫瘍摘出術

638 :名無しさん@おだいじに:2007/05/18(金) 00:22:14 ID:???
認知療法とかもう哲学だしなぁ
あんなんが現代でも病院で行われてるとかアホちゃうか


639 :名無しさん@おだいじに:2007/05/18(金) 21:48:57 ID:???
>>638
話しが逆。おまえ素人だろw
あんな高尚なことやってる精神病院は稀。

640 :名無しさん@おだいじに:2007/05/26(土) 21:19:08 ID:QbW9Bjes

精神科の治療によって作られるテロリストたち
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/32753460.html


事件を起こした女は精神科に通院中で、前日に病院から帰る途中に
行方不明になっていたという。

例のごとく精神科医によって「責任能力無し」と判定され、責任の
所在があいまいにされ、無罪放免されるようなことがあってはならない。
本人は当然、そして彼女を治療していた精神科医も責任をとるべきである。

なぜ、精神科で治療を受けていたのに、受診前より状態が悪化し、
無差別に人を殺そうとするようになるのか。事件が起きた横浜市では、
その前日、地方裁判所において、川崎男児投げ落とし事件の公判が
開かれていた。事件を起こした今井被告は、自殺したい気持ちになり、
自殺予防で精神科病院に入院した。

日本自殺予防学会でもシンポジストとして登場していた精神科医から
治療を受け、退院した直後、今井被告の自殺衝動は他殺衝動へと
変化していた。裁判官から犯行の動機を尋ねられた被告は
「なぜしたのかわからない」と答えていた。

精神科にかからずに病状が悪化して事件を起こしたのではない。
精神科で治療を受けた結果、事件を起こしているのである。
そろそろ警察もマスコミも、一般市民も気付いてよいころだ。

解明すべきは、本人の「心の闇」ではなく、彼らに与えられていた
精神科の治療であることに。

641 :名無しさん@おだいじに:2007/05/27(日) 02:27:07 ID:fFyy54K4
いろいろ考えると国が政策変えないと、うちらだけじゃあ限界があるよ。
精神科は叩くときは、うちらに言わず政府にいってもらわにゃ。

642 :名無しさん@おだいじに:2007/05/27(日) 20:19:42 ID:Obx8wS+Y
>>640
「精神科の治療によって作られるテロリストたち」をよんで

最近は精神科に通院・入院歴がある人は増えている。安定剤なんてたいていの人が服用してんじゃない?
そのような人が事件を起こすというけれど、確立の問題じゃないかな。

精神科での治療内容を解明することで事件の解決・病院叩きはできるだろう。
しかし、社会全体の治安を考えるのであれば、「心の闇」というか、個人の心的耐性を高めること(例えば学校教育など)に重点をおくことが必要なのではないだろうか?
国は何をやってるんだろうね。こんなところで言っても届くわけないけど。




643 :642:2007/05/28(月) 21:14:31 ID:FTBrX93H
すみません。
×確立
○確率

644 :名無しさん@おだいじに:2007/05/29(火) 21:11:45 ID:EidtMwy5
精神医療現場では、多くの悲劇が起こっています。
誤診や薬漬けは日常茶飯事。
精神科にかかる前までは元気だった人が突然死する。
死因は「心不全」「臓器不全」など都合のよい説明でごまかされる。
さも患者が勝手に死んだといわんばかりに。
治せないくせにやたらと偉そうな精神科医。
疑問を持っても何も言えない患者やその家族。

いったい何人の患者を殺せば気が済むのでしょうか。
私は、100人単位で人を殺し続けている精神科医を知っています。
そのような精神科医が責任をとらされることはほとんどありません。
被害者側に訴える力は残されていないからです。
そんな中、少しでも被害の実態を世間に知らせようとしている人もいます。


心病んだ息子が遺していったもの
http://heartland.geocities.jp/blackie_261/

統合失調症というレッテルになんの意味があったのでしょうか?
患者はなんのために入院するのでしょうか?
息子は本当に統合失調症だったのでしょうか?
息子を返して下さい。


同じような思いをしている人は日本中でたくさんいるでしょう。

645 :名無しさん@おだいじに:2007/05/30(水) 21:32:57 ID:s607DLAw
>>644
じゃあどうしたいの?
相手を責めれば解決するの?


646 :名無しさん@おだいじに:2007/05/31(木) 19:15:38 ID:nz9BIlCM
>>645

精神科医の診療行為を禁止すべき。

647 :名無しさん@おだいじに:2007/05/31(木) 21:40:37 ID:KD/HiV5Q
>>646
そしたら精神病患者をだれがみるねん
おまえかw

648 :名無しさん@おだいじに:2007/06/05(火) 21:59:59 ID:qGdDMb93
6月1日、厚生労働省は、日本で多く処方されている睡眠薬
(マイスリーやハルシオンなど)の注意書を改訂し、危険な
副作用について明記するよう製薬会社に指示しました。
これは、今年3月に発表されたFDAからの警告を反映したものです。
http://www.info.pmda.go.jp/kaitei/kaitei20070601.html#1

ゾピクロンの製品名は以下のとおりです。

アモバン、アモバンテス、アントマイリン、スローハイム
ゾピクール、ゾピバン、ドパリール、メトローム

酒石酸ゾルピデムの製品名は以下のとおりです。

マイスリー

トリアゾラムの製品名は以下のとおりです。

アサシオン、アスコマーナ、カムリトン、トリアゾラム、トリアラム
ネスゲン、ハルシオン、ハルラック、パルレオン、パルレオン、ミンザイン

日本では、異常な量の睡眠薬が処方されています。
その理由の一つは、睡眠薬の危険性について、患者にも
医者にも十分に知らされていないことがあると思います。

精神科医に限らず、いいかげんな医者は、眠れないという
患者に対してあまりにも安易に睡眠薬を処方しています。
実際には、とても慎重に処方しないといけないものなのです。

今回の注意書き改訂にあるように、少量から始めることと、
減量に努めることが指示されています。つまり、極力使わない
ようにしなくてはならないものなのです。

649 :名無しさん@おだいじに:2007/06/06(水) 07:54:05 ID:ukRqd9by
中野区生活支援センターせせらぎの職員、死ねよ。精神障害者でもない、歩けるくせに車椅子を装った奴の利用を許可してる。そいつに暴力ふるわれ、アオタンができて、友達はレイプされた。被害を訴えると迷惑そうな顔する。所長の笠原死ねよ。

650 :名無しさん@おだいじに:2007/06/06(水) 22:11:29 ID:???
↑649
詳しく

651 :名無しさん@おだいじに:2007/06/07(木) 21:49:47 ID:Tt9P6KAf
私は、こんな体験談を聞いたことがある。


不調だったので精神科に行った
    ↓
うつ病と診断された
    ↓
薬でうつは治ると言われて飲み続けた
    ↓
薬を飲むと変にハイになった
    ↓
医者に躁うつ病と言われた
    ↓
メジャートランキライザーを出された
    ↓
ますますおかしくなった
    ↓
統合失調症と診断された


明らかに、薬によって新たな症状が作られ、その症状に対して
病名がつけられている。結局、その方は統合失調症とされ、
精神科にかかる前までの社会的地位も能力も失ってしまった。

652 :名無しさん@おだいじに:2007/06/07(木) 22:57:32 ID:ZhGAOOFq
医者って薬出すのへただよね。
学校ではならってけーへんの?

653 :名無しさん@おだいじに:2007/06/08(金) 02:23:16 ID:wGlA3mnl
>>652




654 :名無しさん@おだいじに:2007/06/08(金) 09:43:12 ID:l8RFLp0a
精神科なくなったら、男性看護士の働き先がなくなっちゃうよー

655 :名無しさん@おだいじに:2007/06/08(金) 10:15:02 ID:???
精神科医は都市部では完全に余っていますよ
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 

656 :名無しさん@おだいじに:2007/06/09(土) 20:54:20 ID:+EipNUDK
昨日、自殺総合対策会議が開かれ、問題ある自殺総合対策大綱が
決定されました。あまりにもタイミングが良いですね。読売新聞で
キャンペーンが始まり、厚生労働省と警察庁が相次いで昨年の自殺
について統計を公表した直後というタイミングです。

国民が知っていなければならないのは、うつ病の早期発見・早期
治療の実態です。ほとんどの国民は、精神科医はうつ病を「正確に」
診断でき、開発された安全な薬を使ってすぐに完治させることが
できると思い込まされています。

結果は見えています。多くの国民は不必要にうつ病のレッテルを
貼られ、薬漬けにされることでしょう。子どもを精神科に回す
学校は、子どもの不可解な自殺に悩まされるでしょう。精神科の
早期受診を勧める会社は、有能だった会社員が治療の度にどんどん
悪化し、職場に復帰しなくなる現状を目の当たりにするでしょう。

有能な医者ばかりだと、この対策にも期待が持てるでしょう。
有能な医者とは、しっかりと患者を見ることのできる人です。
精神的問題を引き起こしている原因や要素を丹念に調べて特定
できる人です。科学的根拠の乏しい精神科の診断マニュアルを
機械的に用いて、適当に薬を処方するような精神科医とは対極に
いる人のことです。

精神科医療の現場がいかにすさんでいるのか、いかに薬漬けしか
できない無能な精神科医が多いのか。この実態を知っている国民は
あまりいません。

657 :名無しさん@おだいじに:2007/06/09(土) 20:56:28 ID:+EipNUDK
以下の記事は一つ参考になるでしょう。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070608ik08.htm
統合失調症患者の7割、今なお「多剤大量療法」

統合失調症の患者に対する日本独特の「多剤大量療法」が今なお
広く残っていることが、全国61の精神科病院を対象にした調査
でわかり、日本精神神経学会で報告された。複数の種類の抗精神
病薬を投与されている患者は7割にのぼった。多剤大量療法は、
副作用で患者の社会復帰を遅らせる一因と批判されている。

薬剤師でつくる「精神科臨床薬学研究会」が昨年10月、
61病院に統合失調症で入院中の9325人全員の処方を分析した。

治療の主力となる抗精神病薬には1996年以降、「第1世代」
の従来の薬に代わり、副作用の少ない「第2世代」と呼ばれる薬が
登場。効果を見極めるため、1種類の処方が原則とされている。
しかし調査では、単剤投与は第1世代だけの場合を含めて29%
にとどまり、2剤が34%、3剤が21%。最大は8剤だった。

第2世代は患者の76%に処方されているが、単剤投与はその
3割にすぎず、副作用を減らす意味がなくなるのに第1世代と
併用している場合が多かった。


これが現状なのです。副作用を減らすために第2世代を投与する
のではなく、処方する薬の種類をただ増やすために投与されている
のです。「最大は8剤だった」とはあきれて物が言えません。
これでは、病気を治すのではなく、病気を作っているとしか思えない。

誤った自殺対策により国民がこのような精神科医にかかって
しまうことを防がないといけません。

658 :名無しさん@おだいじに:2007/06/10(日) 00:18:32 ID:AWFPGga0
精神病に関する雑感:

食と性に関する殺人暴力を背景としあた常識では考えられない漆黒の闇が
秋田等の日本の特定地域を支配している。そういった地雷や罠を人知れず踏んだ場合、
巧妙な自然死・自殺・事故死を装った常軌を逸した集団暴力がその個人を襲い、
執拗な虐待を受けた上で集団で死に追いやられる事が、どうやら日常茶飯のようだ。

そういった場合、被害を受けたので警察に届ければよいといった短絡的な社会ではなく
北朝鮮拉致事件やオウム真理教サリン毒殺事件の偽装に見られるように
本来は被害を届けるべき警察自体が集団犯罪の中核に位置しているケースも多い。

そのため年間10万人前後が、巧妙な自然死・自殺・事故死の形を表面はとって
死に追いやられている模様だ。その中には本人は知らない形で事故や病死の形で
殺害されるケースだけでなく、何年にもわたって執拗に虐待を受けてから殺害される
ケースも当然ありうる。

秋田では赤ん坊や子供まで見境なしにこの手法で殺害しているのが現実であり、
石川県地震で見られるように地震すら集団偽装可能な地域の村社会結束によって
そういった情報は表には出てきにくい地域性を持つ。こういった地域では一度、
村八分(排除対象)になれば、執拗に殺害襲撃を受けることは皆知っているので
マスコミや市民団体も含め闇情報は守秘される。

そういった場合、その常軌を逸した集団暴力の対象となった少なからずの人数の
人物は当然、その常軌を逸した集団暴力に応じた心因反応を示す。これは作用・
反作用の法則なので、集団暴力が常軌を逸すれば逸するほど頻度が高ければ
高いほど、それらに対する心因反応も常軌を逸した形や頻度となる。

すなわち通常の環境では理解困難な振る舞いを、その犠牲者達は当然の心因
反応として示すようになる。従って、その背景を知らない人物がその人物の反応
だけを見ていた場合、とても通常の理解では説明ができないので、「その人物は
頭が狂った」として扱うようになる。

659 :名無しさん@おだいじに:2007/06/10(日) 00:20:38 ID:AWFPGga0

しかし実際は正常な心因反応なのであるが、その背景を周りに理解してもらう
のは難しい、というか周りは初めからそれを承知で口裏を合わせている。
そういった事を地域社会全体で行っているケースでは被害者は全くなす術がない。

そういった場合に、内々にそういった状況を処理する行政手段としてあるのが
実は精神病のカテゴリと見られ、同じく行政(警察や厚生労働省)自体が大量
流出させ巨額の闇収入を得ていると見られる、大麻・覚せい剤・リタリン等の
薬物中毒と同様に、表面上は統合失調症として内々に処理するための行政
マニュアルが実はDSM(米国精神医学界診断マニュアル)であると分析できる。

こういった巧妙な暴力支配システムでは医師も当然共犯となるので、対象と
された国民はなす術がない。医師が投与する医薬もオランザビンに代表される
ように初めから投与対象者を害する(オランザビンは糖尿病誘発剤)ために
あるような薬剤が使われているのが現状と見られ、その結果、全国で数万人に
及ぶ国民が社会から巧妙に隔離され事実上殺害されているのが現実と分析できる。

恐らくこれが人食い人種であるユダヤの世界統治方法なのだろう。

筆者は昨年夏、この問題を2ch病院板にて長期にわたって討論した結果、
討論相手だったと推察できる厚生労働省の中島元健康局長(東大卒外科医)
は昨年8月末に解任され、その後、暗殺された可能性すら出ている。

またこの公開論議の直後に秋田県の精神科病棟の閉鎖が相次ぎ、
一連の論議が事実に他ならないと考えにくい社会現象の発生が認められる。

660 :名無しさん@おだいじに:2007/06/12(火) 08:33:03 ID:jmtWpnm3
P科は男性看護師だけいればよろし。

661 :名無しさん@おだいじに:2007/06/13(水) 00:42:40 ID:???
つか、まともな神経をしていたら、壊れた精神の連中の相手なんて出来ないんだろうな
だが、薬だけ出して終わりなんてやってる医師と、薬をもらって一応自堕落をする理由付けとしている仮病連中との依存関係は最強だろうな
で、周りにいる家族は不快感を持ち続けると

確かに潰れた方がいいかもな
3億の現金が目の前に来たらすぐに直る仮病馬鹿はさっさと追い出せ
こいつらのせいで本当の鬱持ちまでもが白い目で見られて迷惑だろ

662 :名無しさん@おだいじに:2007/06/13(水) 22:25:01 ID:8S2GTSQD
精神科がつぶれたら、本当の鬱持ちはどうするの?

663 :名無しさん@おだいじに:2007/06/17(日) 16:07:10 ID:kWW/SzaA

抗不安薬国内シェアNo.1「デパス」

副作用:依存性、興奮、刺激興奮、錯乱



抗うつ剤国内シェアNo.1「パキシル」

使用上の注意:18歳未満の患者で、自殺念慮、自殺企図のリスクが
          増加するとの報告がある

副作用:激越、興奮、錯乱、幻覚、せん妄、神経過敏、感情鈍麻



統合失調症治療剤国内シェアNo.1「リスパダール」

重要な基本的注意:興奮、誇大性、敵意等の陽性症状を悪化させる可能性がある

副作用:不安・焦躁、興奮、抑うつ、妄想、幻覚、自殺企図、性欲異常、



中枢神経興奮剤国内シェアNo.1「リタリン」

重要な基本的な注意:連用により薬物依存を生じることがある

副作用:興奮、不機嫌・不快感、注意集中困難、易怒・攻撃的、行為心迫、幻覚、妄想

664 :名無しさん@おだいじに:2007/06/17(日) 16:10:49 ID:kWW/SzaA
精神科で受けた被害

事例1
最初は単に睡眠のリズムが悪いということで精神科にかかった。
処方される睡眠薬の量がどんどん増え、最初にはなかった精神症状
が現れた。そのうち、出される薬も安定剤、抗精神病薬へと移り、
最終的には統合失調症と診断されるに至った。単に睡眠リズムを
整えたいという最初の目的は達成されるどころか、薬漬けによって
どんどん悪化し、向精神薬によって作り出された症状によって障害者
に仕立てられた。薬を飲み続けていないと離脱症状が出るため、
薬漬けの地獄から抜け出せない。

事例2
友人とのトラブルがあって学校にいかなくなったが、学校側は単に
病気とみなして児童精神科の受診をしきりに勧めた。しぶしぶ行った
専門病院では、自分は病気ではないという気持ちがあったため、
受診の際に医師の話を聞かなかった。すると、それが自閉症の症状だ、
と言われて即入院させられた。初日から大量の薬を処方され、
一日に20時間以上眠ったり、意識が朦朧とする日々を過ごした。
退院した後は、以前にはなかったてんかん発作が現れ、ろれつが
回らなくなり、その症状は回復していない。

事例3
ADHDと診断され、リタリンを処方された。しかし、薬の副作用について
説明は無かった。副作用の症状に気付き、親が医師に相談したが
とりあってもらえなかった。親の判断で薬をやめたら症状が回復した。

事例4
精神科にかかり、処方された薬を飲んだところ、体が傾いたりよだれ
が出たりする、明らかに薬が原因と思われる症状が出た。医師に
相談すると、「自分の出す薬に副作用なんか無い」と言って怒り出し、
さらに薬を増やされた。別の病院で、処方量が異常だったと判明した。

665 :名無しさん@おだいじに:2007/06/17(日) 16:11:56 ID:kWW/SzaA

事例5
兄がマルチ商まがいの仕事をしているので注意したところ、まもなく兄と
その仲間によって精神病院に拉致されて精神病院に連れていかれた。

医師による診察は無いに等しく、兄の一方的な話を聞き入れて医療
保護入院となった。兄は社会的地位が高いということもあり、完全に
兄の作った話を信用したようだった。当然、抵抗したところ安定剤を
注射され、気付けば保護室に入れられていた。

結局、医師は事実を確かめたり、病気かどうかの科学的診断をする
こともなく、罪の無い市民の自由を不当に奪うという結果になった。


事例6
入院する前は元気で、少なくとも身体的に悪い部分はなかった。
ところが、入院してわずか1ヶ月で死亡した。死因は心不全だった。


事例7
精神病院に入院中の女性患者の話。特定の男性医師が来る時、
決まっていつの間にか眠ってしまい、翌朝体に違和感を感じること
があった。いつも記憶がなかった。

ある日、朦朧とする意識の中、その男性医師が自分を犯している
ことに気付いた。間もなくその医師は別の病院に移った。

666 :名無しさん@おだいじに:2007/06/17(日) 16:34:25 ID:kWW/SzaA
「精神科医は心の専門家である」という言葉が一般に信じられているように、
精神保健(メンタルヘルス)=精神医療という考えが普及されている。
つまり、「心の問題は精神医療に解決を任せる」という姿勢である。
これは、特に、行政において顕著である。

例えば、厚生労働省や地方自治体の精神保健の担当部署の仕事を
見てみよう。精神保健という本来の目的を達成する手段が、ほぼ全て、
精神保健=精神医療という偏った構図を下に構成されていることに気付く。
精神医療以外の解決策が入り込む余地が無い。

睡眠のリズムが悪かったり、ストレスがたまって不安定になったり、
気分が落ち込んだとしても、行政や「専門家」が勧めるように、精神科を
早期受診して睡眠薬や安定剤、あるいは抗うつ剤を処方してもらうしか
手段は無いのであろうか。代替療法、民間療法、スポーツ、友人との交流、
カウンセリング、信仰、占い?まで、いくらでも手段は存在する。

しかしなぜ、精神医療の実践、特に薬物療法だけが精神保健を独占する
ようになったのだろうか。それは、他の実践、特に薬物療法よりも効果の
あった実践をことごとく「非科学的」などとして攻撃、排除してきたからである。
その結果、患者の生命と健康を引き換えに既得権益は守られたわけである。
私の感想からすると、精神医療こそ、その診断や治療法は他の医学や
自然科学と比較しても圧倒的に「非科学的」であり、そのレベルは「占い」
や「まじない師」と大して変わらない。

心の問題がクローズアップされているが、精神医療に偏った解決策は
何ら状況を解決していない。むしろ、状況を解決できない無能さを、
精神保健の予算の少なさのせいにし、さらなる予算を請求している。

一般に、雇われた「専門家」が、逆に問題を増やし、さらにその問題の
解決のために報酬の増額を請求するのであれば、どう対処すべきだろうか。
「専門家」という肩書きを見るのではなく、実際に生み出している結果を分析し、
本当の意味で専門家かどうかを判断する必要がある。

667 :名無しさん@おだいじに:2007/06/22(金) 22:35:07 ID:gaUYg+Bb
向精神薬は、麻薬及び向精神薬取締法によって規制されている。
向精神薬といわゆる麻薬との線引きは難しい。

というよりも、単に向精神薬は医療に使われ、麻薬は「指定」
されているだけなのである。今や最悪の麻薬と指定されている
LSDもMDMAも、昔は立派に向精神薬として患者に投与されていた。
結局その危険性が後に判明して「指定」されただけなのである。

向精神薬は医療上不可欠で、麻薬と一緒にするなとか、濫用
されるから危険なのであって、正規に使われる分には安全だ、
などという反論が出ることだろう。

しかし、逆に考えればわかることである。不必要な人には
危険である物質であるのであれば、その物質は本当に必要な
人のみにしか与えるべきでないということに。

現在の精神医療現場を見てほしい。免許を持った医者が処方
しているから安全だ、などと本当に言えるのだろうか?
あまりにも安易に向精神薬が処方されていないだろうか?
不必要な人に薬が出され、逆にその薬によっておかしく
させられていないだろうか?

少なくとも、向精神薬は「よくわかりませんが、取り合えず
お薬出しておきましょうか?」などという無責任なレベルで
取り扱われるべきでない薬であることは確かである。

668 :司令塔:2007/06/22(金) 23:10:36 ID:???
クーラ・エト・サーナ

669 :名無しさん@おだいじに:2007/06/30(土) 03:56:12 ID:???
法学部で医者でも何でもなくて、公務員志望の人間なんだが、
精神科臨床ハンドブックっていうのを最近読みふけている。
まあ、何というか好奇心を刺激されて。分からない所もあるけど。

実際、受付とかの仕事をしたら「いろいろな人」が来るだろうから、
こういう本を読んでおけば、何かしら役に立ちそうな気がしてきた。
変なこと言って相手を逆上させたりしたら、厄介なことになりそうだし。

鎮静剤入りの注射器持って、暴れるオヤジに打つわけにはいかないけどな。

670 :名無しさん@おだいじに:2007/07/10(火) 21:45:41 ID:QjlCOkSk
日本の市場は、海外の製薬会社にとってとても魅力的です。
しかし精神性を重んじ、心の問題を薬で解決することに抵抗のあった
日本人を落とすには、それなりの下準備と投資が必要でした。

多くのお金と時間をかけて「うつは心の風邪」「心の問題で薬を飲む
ことは悪いことと思っていました」などというメッセージをマスコミ
を通じて日本人に発していきました。その結果、政府を巻き込むよう
になり、多くの日本人が向精神薬を服用するようになってきました。

うつ病キャンペーンで巨額の利益を得ることに成功した精神医療産業は、
次々と新しいキャンペーンを打ち出しています。全体的にはアンチ
スティグマキャンペーンを打ち出し、精神病や精神障害者に対する偏見
をなくそうという名目で、精神科や向精神薬に対する汚名を晴らし、
精神科への敷居を低くして患者を増やすという流れになっています。
アンチスティグマキャンペーンの中心はイーライリリー社です。

そして、「社会不安障害」「双極性障害(躁うつ病)」「ADHD」など、
それぞれの障害に対して処方できる薬の治験や承認申請を行いながら、
障害名を宣伝するなどの下準備を行っています。あとは、承認と共に
一気に日本市場に入り込んで日本人を薬漬けにするのです。

病名を作る精神科医のトップ、その病名に適応できる薬を開発する
製薬産業、そしてその薬を簡単に処方する現場の精神科医たち…。
持ちつ持たれつの関係で、彼らは大きな利益を上げています。
製薬会社は病名を作ったり病名や薬を宣伝してくれる精神科医に
多くの金を渡しています。

一方で、患者は増え続け、治らずに一生薬を飲み続けることを
余儀なくされ、多くの患者が副作用で苦しんでいるのです。

671 :名無しさん@おだいじに:2007/07/10(火) 21:47:25 ID:QjlCOkSk
次のターゲットは日本の子どもです。
彼らは、このために素晴らしいまでの下準備をしてきました。

文部科学省に入り込み、全く客観性のない精神医学の診断マニュアル
を使ったひどい調査を行わせ、約6%の子どもが発達障害であるという
幻想を抱かせたのは2000年のことです。

それから、困っている親たちをうまく扇動し、特別支援教育や発達
障害者支援法といった、子どもを専門家に行かせるルートを確立
させました。あとは、待ちに待った承認を待つだけです。

米系の製薬会社にとっては、食いつくし、問題ばかり出てくる自国の
市場よりも、まだ手が付けられていない日本の子どもという市場は
とっても魅力的なのでしょう。

日本の子どもは一体どうなっていくのでしょうか?
勉強できない子ども、落ち着きがない子ども、感情をうまく表現
できない子どもは、本当の意味で支援されていくのでしょうか?

それとも、米国の子どものように、支援という名目で適当なレッテル
を貼られ、安易に薬漬けされていく道をたどっていくのでしょうか?

672 :名無しさん@おだいじに:2007/07/11(水) 21:44:40 ID:6+q5CTyF
患者の預かり金着服、松山の病院幹部職員を懲戒解雇 7月11日 読売新聞

松山市美沢の「松山記念病院」の男性幹部職員(50)が、精神科の
入院患者13人から預かった975万円を着服したとして、10日付で
懲戒解雇されていたことがわかった。同病院によると、職員は医事課長
だった昨年1〜6月、金庫に保管していた1500円〜450万円を
持ち出し、着服したという。今年6月、病院の調査で着服が発覚した。


この手の事件は絶えません。本当にけしからん話です。
地元テレビ局のHPからは、さらなる情報が伺えます。


…さらに、この職員は、おととしまでに病院の職員でつくる互助会の金、
数百万円も着服しており、内部調査に対して、「患者の金は、互助会から
着服した金の穴埋めに使ったほか、住宅ローンの返済や生活費にあてた」
と説明したということです。  NHK松山放送局2007年7月11日

…また、この元医事課長は2003年から2年間、会計を担当していた
病院の職員で構成される駐車場管理の互助会から現金およそ824万円
を着服して、住宅ローンや生活費などにあてていたということです。
                    あいテレビ2007年7月11日

…松山記念病院では精神科の入院患者から通帳や印鑑を預かり、
管理するのが通例となっていて、今回の被害者13人のうち11人の患者は
死亡した後も医事課で本人の預金を保管したままになっていました。
                 愛媛朝日テレビ2007年7月11日

673 :名無しさん@おだいじに:2007/07/11(水) 21:45:26 ID:6+q5CTyF
とんでもない人物であることがわかります。
横領金の自転車操業…。 怒りを通り越して哀れです。

昨年度も同様の事件が精神科病院 (特に国立の精神科病院)で
相次いで発覚したことから、預かり金に 関しては行政からの
徹底した指導が行われているはずでした。 しかし、やはり出て
きました。それも1000万円近くの巨額な横領事件が。

一番気になるのは、被害者13人のうち、11人が死亡した患者である
ことです。不正が発覚しなかったのは、死亡患者に身寄りがなかった
からでしょうか。精神病院に閉じ込められ、それによって家族や社会
との関係を絶たれ、希望もないまま病院で死亡し(実際は殺されている
という方が正しいかもしれない)、死後なお遺産を横領されるとは…。

骨の髄までしゃぶりつくされた犠牲者はどんな思いでしょうか。

674 :名無しさん@おだいじに:2007/07/12(木) 22:06:47 ID:c+Y7UkoB
不眠症の治療に使われている大半の睡眠導入剤に対して、厚生労働省が
使用上の注意改訂を指示したことが明らかにされた。指示内容は、
独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページに昨日アップされた。
http://www.info.pmda.go.jp/kaitei/kaitei20070706.html#4


最近になって、ようやく向精神薬の危険な側面について各国の行政機関
から警告が発せられるようになり、マスコミでも取り上げられるように
なった。日本においては、先月は上記睡眠薬に対する警告や、統合失調
症治療薬による死亡事例、抗うつ剤の副作用と疑われる自殺件数などが
発表され、それぞれ新聞に取り上げられた。

多くの患者や家族は、これら向精神薬の危険な副作用について知らない。
正確には知らされていない。日本では、眠れないと言うと簡単に医療
機関から睡眠薬が処方される。しかし、依存症の危険性や、今回注意
改訂の指示があったような危険な副作用があることを知っている人は
どれだけいるのだろうか。

残念なことに、医者がまともに副作用について患者に知らせない以上、
患者はインターネットやマスコミなど、他から情報を得るしかない。

675 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:36:34 ID:???
精神科で受けた被害

事例1
最初は単に睡眠のリズムが悪いということで精神科にかかった。
処方される睡眠薬の量がどんどん増え、最初にはなかった精神症状
が現れた。そのうち、出される薬も安定剤、抗精神病薬へと移り、
最終的には統合失調症と診断されるに至った。単に睡眠リズムを
整えたいという最初の目的は達成されるどころか、薬漬けによって
どんどん悪化し、向精神薬によって作り出された症状によって障害者
に仕立てられた。薬を飲み続けていないと離脱症状が出るため、
薬漬けの地獄から抜け出せない。

睡眠リズムが悪くて治そうと精神科へ行くと、
こうなるかも知れないんですか?知ってよかった。

676 :名無しさん@おだいじに:2007/07/29(日) 20:35:53 ID:7Ohzx1j9
よっぽどな病院にかかったみたいだ
南無阿弥陀仏。

677 :名無しさん@おだいじに:2007/08/03(金) 22:58:16 ID:bLM2jvD7
向精神薬:「リタリン」を留置男性に過剰投与 池袋署員

 留置中の男性に要求され向精神薬「リタリン」を過剰に渡したなどとして、
警視庁は2日、池袋署の巡査部長(49)と巡査長(48)を戒告の懲戒処分に、
同僚2人を警務部長訓戒にしたと発表した。上司4人の監督責任も問い、
同署警務課長の警視(55)を所属長訓戒とするなどした。

 リタリンは難治性うつ病などの治療薬として処方される。
覚せい剤に似た高揚感が得られ、依存症に陥るケースもある。

 同庁によると、巡査部長らは昨年9〜10月、医師から1日2〜4錠の
リタリンの処方を受けていた男性に「リタリンが欲しい」と要求され、
16回にわたって計40錠を過剰に服用させた。本来は認められない
差し入れも2回受け付け、18錠を男性に渡した。要求を断ると男性が
騒ぐため苦慮していたという。男性が警視庁に投書して発覚した。

毎日新聞 2007年8月2日 19時40分 (最終更新時間 8月2日 19時48分)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毅然と要求に断れなかった署員も問題なのですが、この男はリタリンを求めて
騒ぎ立てていたということなので、深刻な依存症に陥っていたのでしょう。

本来譲渡することを禁止されているリタリンを差し入れしてくれる知人がいる
時点で、怪しい筋の人のように思えますが、彼はどういうきっかけでリタリンに
依存したのでしょうか。乱用目的でリタリンを処方されていたのでしょうか。

それとも、かかっていた医療機関から安易にリタリンを処方され、不本意に
依存するようになったのでしょうか。いずれにせよ、リタリンが依存者を作り出し、
問題を引き起こしているのは事実です。

678 :名無しさん@おだいじに:2007/08/03(金) 23:00:08 ID:bLM2jvD7
リタリンには強烈な依存性があります。最初はとても効きます。多幸感もあるので、
その薬なしで生きていくことができなくなります。薬の量を突然減らされたりすると、
強烈な離脱症状から、暴れたり叫んだり、突然の自殺行動に走ったりする人もいます。
リタリンの依存は、こんな大事件まで引き起こしてしまいます。



無罪判決:父親を刺殺した長男、「心神喪失」で 八王子

東京都町田市で06年1月、自宅にいた父親(当時69歳)を刺殺し、殺人罪などに
問われた元アルバイトの長男(42)に対し、東京地裁八王子支部は10日、無罪
(求刑・懲役10年)を言い渡した。小原春夫裁判長は「当時、幻覚妄想に支配され
ていた」と述べ、心神喪失状態だったと認定した。

判決によると、長男は06年1月13日午後3時ごろ、同市金井町の自宅で、
父親の口内にドリルを突き刺して殺害。その後、スプレー缶から噴出させた
可燃性ガスにライターで点火し、約37平方メートルを燃やした。

判決は「長男は父親にうとまれ、度々口論となり強い憎しみを持っていた」と
殺意を認定。しかし、長男が以前から中枢神経刺激薬のリタリンを多量に服用し、
犯行当時幻覚妄想状態だったとし「是非善悪を判断する能力を喪失していた
疑いが残る」と無罪の理由を述べた。【神澤龍二】

毎日新聞 2007年7月10日 12時18分



リタリンに依存し、大量服用することで心神喪失状態になり、猟奇的な殺人をしてしまう
こともあるのです。リタリンを処方していた医者は責任を問われないのでしょうか。

679 :名無しさん@おだいじに:2007/08/04(土) 15:05:32 ID:???


680 :名無しさん@おだいじに:2007/08/04(土) 22:57:28 ID:hGMd2R3T
昔に比べ精神医療は進歩したよ。その進歩で患者や社会は受けてるよ。
統合失調症は軽症化し、昔のように荒廃まで進むことはまれになった。
うつ病も治療により治るようになっている。

681 :名無しさん@おだいじに:2007/08/04(土) 23:46:42 ID:hGMd2R3T
678>
アルコールを飲みすぎて錯乱して事件を起こしたからといって
酒屋が責任を取ることはないでしょう。

682 :名無しさん@おだいじに:2007/08/05(日) 17:20:27 ID:HyxnpXgZ
もう20年近く行ってるが治らない 肝臓を薬で悪くした
精神科にいく人は政治力をつけたほうがいいですよ 疑いもせず行ってると人生棒に振りますよ

683 :名無しさん@おだいじに:2007/08/06(月) 21:28:37 ID:QrlP85Id
精神科って意味あんの?っていうけど、
薬などをきちんと処方するため精神科は必要ってことになるよね。

最近の書き込みって精神科の必要性を説いてるように聞こえる。

684 :名無しさん@おだいじに:2007/08/07(火) 01:39:37 ID:mjd3sUpI
何かここにいる精神科医の必要性を必死で説いてる奴って悟りを開いてる感があるな。
自分に不都合な事実はもう無意識にスルーして、精神科は必要なんだと無理矢理自分に言い聞かせてる気がする。
そうでもしないと、自分の頭がおかしくなっちゃうんだろうね。

685 :名無しさん@おだいじに:2007/08/10(金) 16:54:48 ID:???
自称精神科医本業、本田昌毅氏(37)
のような輩が大儲けする業界だから
そりゃなくなると困る奴多いでしょう。

人の不幸を煽って飯を食う業界だものw。

686 :名無しさん@おだいじに:2007/08/11(土) 08:14:44 ID:+PCwzjCd
昔、ネットの情報は全部表面的か嘘だらけの情報しかないので
全く当てにならないとのたまって、お薬110番
http://www.jah.ne.jp/~kako/
のサイトで調べようとしたら、ネットの情報は全く当てにならないし
、そういうのではちゃんとした情報は全く分からないと断言した
精神科医がいました。

薬の情報は、本を読まないとちゃんとした情報は全く入らないと
言ってましたが、普通の本屋で売っているビルブックの類の本で
お薬110番よりも圧倒的に詳しく説明した本は全く見つからないの
ですが、どういうことでしょうか?

ttp://nttbj.itp.ne.jp/0726830039/index.html?Media_cate=populer&svc=1303
ここの医師に何度も断言されますた。

687 :名無しさん@おだいじに:2007/08/17(金) 02:12:09 ID:R9LEc7Yi
いい精神科医をみつけるスレ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1182283302/l50

688 :名無しさん@おだいじに:2007/08/20(月) 23:28:14 ID:AwYaefwq
精神科がいらないっていうより藪精神科医が多すぎるんだよな、おそらく

689 :名無しさん@おだいじに:2007/08/22(水) 10:37:22 ID:d8w43JRz
精神科医て医者か? 笑

690 :いい日歯科医師:2007/08/22(水) 12:01:50 ID:???
朝青龍の診断テレビで見たがなんだありゃ
担当するドクターによってみんな言うことがコロコロかわるじゃん
客観的な指標はないんか?
DSMだけか?
主観だけやあんなの

重大裁判での精神鑑定でもいつも胡散臭く思ってたが、とにかく信用できない科だな精神は


691 :名無しさん@おだいじに:2007/08/22(水) 12:04:15 ID:d8w43JRz
そのとおりや。あんなモン ええ加減なもんやで

692 :名無しさん@おだいじに:2007/08/22(水) 12:05:32 ID:???
とにかく超極悪な犯罪者をいつまでも延命させるのだけはやめてほしい


693 :名無しさん@おだいじに:2007/08/23(木) 01:28:51 ID:fQCe/UWR
>688
正解。


694 :名無しさん@おだいじに:2007/08/23(木) 01:30:38 ID:fQCe/UWR
>692
それは精神科関係ない。

695 :名無しさん@おだいじに:2007/08/23(木) 01:41:53 ID:6ElpJmey
精神科医は見えないものを扱うセンスが必要で、
ピンとキリの差が激しい。

696 :名無しさん@おだいじに:2007/08/23(木) 17:13:12 ID:NO8KAOQ6
精神科が 病人を作るのも多いのう

697 :名無しさん@おだいじに:2007/08/25(土) 16:11:19 ID:LAqp+mhd
精神科医は意味あるよ
あの医者は俺が試してみたい薬を何でも出してくれる
合法的に麻薬も安い値段で支給してくれるし大助かり

698 :名無しさん@おだいじに:2007/08/26(日) 02:55:57 ID:???
あくまで私見でスマソ。
リアルでコミュニケーションの苦手な人間には、ヒントを下さる有難い存在。
ただ、ヒントもらったら即通うの止めて、後は自分で学ぶが吉かと。先生を追い込んでしまうし、こちらは薬依存になりがち。

699 :名無しさん@おだいじに:2007/09/15(土) 21:05:55 ID:TEzkNDCE
今まで安易に投与されてきた抗うつ薬(特にSSRI)について、
ようやく大手の新聞で特集されるようになりました。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070907-OYT8T00200.htm

うつ病に使う抗うつ薬を服用すると、10、20歳代の若者を中心に、
自殺したいという衝動を引き起こすことがある、と指摘されている。
うつ病の症状を改善するのが抗うつ薬だが、その薬でかえって自殺願望
が起きるとは、どういうことなのか。

問題になったのは、1988年に米国で「SSRI」(選択的セロト
ニン再取り込み阻害薬)という抗うつ薬が登場したのがきっかけだった。
SSRIは、従来の抗うつ薬に比べ、のどの渇きなどの副作用が少なく、
急速に普及した。だが、米国で90年、「SSRIを服用中に強い
自殺願望が起きた例があった」との報告があり、「SSRIの服用
により自殺した」などとする訴訟も相次いだ。

英政府は2004年、「臨床試験データでは、SSRIの服用で
自殺願望などを起こす危険が少し高まることは否定できない」との
見解を示した。米食品医薬品局(FDA)も今年5月、「65歳以上
では、抗うつ薬で自殺願望などを起こす危険が低下するが、18〜
24歳ではこうした危険が高まる」と警告した。

うつ病は、脳内の神経細胞の間で信号をやりとりし、感情や思考を
つかさどる神経伝達物質のバランスが崩れることが原因と考えられ
ている。抗うつ薬は、神経伝達物質のやりとりをスムーズにし、
活力を高める作用がある。だが、自殺願望がある場合、薬で気力が
高まるなどすると、実際に行為に及ぶ危険もある。

SSRIは、国内で使用される抗うつ薬の4割程度を占めるとされている。
(2007年9月7日 読売新聞)

700 :名無しさん@おだいじに:2007/09/15(土) 21:07:39 ID:TEzkNDCE

リンク先記事は、写真やイラスト付きなので、ご覧になることをお勧め
します。また、読売新聞の東京本社版でしたら、9月7日夕刊にカラーで
掲載されています。他の本社版(北海道、中部、大阪、西部)は確認
していませんが、日がずれて掲載されることもあるようです。

本当に、ここまで来るのに5年以上かかりました。抗うつ薬の危険な
側面も報道するようにマスコミに何度も何度も働きかけてきましたが、
メッセージはいつも「SSRIは副作用が少ない」「早期に精神科を受診し、
薬を飲めば大丈夫」といったものばかりでした。

残念なことに、医療現場で精神科の医師が、抗うつ薬の危険な側面に
ついてしっかりと患者や家族に伝えていないので、彼らはそのような
情報を得る機会がほとんどありませんでした。その結果、薬の服用後
に現れた耐え難い副作用や湧き上がる衝動について戸惑い、対処する
術がありませんでした。主治医に伝えても、それを副作用と評価でき
ないような精神科医もいました(ある精神科医は「自分の出す薬に
副作用はない」と患者を叱りつけていました)。

SSRIが日本で認可されて約8年。
「魔法の薬」「副作用がほとんどない(ある精神科医は副作用がないと
テレビで発言していました)」と鳴り物入りでデビューしたこの薬の
実態がようやく国民に知らされつつあります。

701 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/09/15(土) 22:43:58 ID:pfLFKPqz
意味とはいったい何だろうか。
http://pub.ne.jp/anti_dogmatism/
http://www5.plala.or.jp/a-priori/

702 :名無しさん@おだいじに:2007/09/17(月) 00:20:26 ID:???
これから、長文をカキコするが、このことを考察して頂くとあり
がたい。
とりあえず
>ttp://www.jspn.or.jp/05schizophrenia/schizophrenia02.html
日本精神神経医学会より
診 断
 診断基準として国際的に認められているものは、米国精神医学会による
DSM−IVである(表1)。以下に、各症状の説明を記す。
(1)妄想

 妄想とは、内容的にあり得ないことを強い確信を持って信じていることを
言う。単に内容が奇異であるというだけではなく、本人がそれを説明する時
の論理に飛躍があり、ふつうでは考えにくい理由付けをし、にも関わらず強
く確信して訂正しにくい。
 ただし、妄想の内容には比較的多く見られるパターンがあり、それらに合
致した時には、統合失調症の症状であると考えてよい。
 ”割合に多く見られるのは、誰かに見られている(家のなかにいても外か
ら見張られている、など)、悪口を言われている、意地悪をされている、と
いうものである。”

703 :名無しさん@おだいじに:2007/09/17(月) 00:21:48 ID:???
中高生の場合は、いじめ体験と紛らわしいことがある。
 ”単にそのような気がするというだけであれば、対人恐怖やうつ病
などでも見られるが、そうした事実がないのに確信しているのが統合
失調症の特徴となる。”
 その他には、自分の考えが世間に広まっている、テレビなどで自分
のことを話している、自分の体や考えが誰かの力で操られている、自
分のなかに誰かの考えが入り込んでくる(人の意見に影響されるとい
うことではない)などの形をとることがある。
(中略)
【 文 献 】
1) 高橋三郎 大野 裕 染矢俊幸 訳
DSM―IV―TR 精神疾患の分類と診断の手引


704 :名無しさん@おだいじに:2007/09/17(月) 00:22:40 ID:???
””で囲んだ部分の内容が実際のDSM−Wの例と明らかに異なって
いるんだよね。
以下DSM−W(正式名称は忘れたが、手引きと言うレベルの本では
なく英文の訳著の分厚い本)の抜粋
奇異な妄想は統合失調症にとりわけ特徴的なものとされているが、
奇異さは判断が難しく、異文化間ではなおさらであろう。
妄想が明らかに受け入れがたく、理解不能で、通常の日常体験
からかけ離れている場合は、奇異と考えられる。
問題はここからで、
奇異な妄想の例としては、知らない人がどんな痕跡も残さずに自分
の内臓を取り去って、他人のものと入れ換えたという信念があげら
れる。奇異でない妄想の例としては、警察の監視下におかれている
という、間違った信念があげられる。
とりあえず、これについてどう思う?
おまけに、手引なんて文献にしている時点で怪しいと思っているのだ
が。



705 :名無しさん@おだいじに:2007/09/17(月) 21:14:52 ID:now7KiOS
>>抗うつ薬は、神経伝達物質のやりとりをスムーズにし、
活力を高める作用がある。だが、自殺願望がある場合、薬で気力が
高まるなどすると、実際に行為に及ぶ危険もある。

わからないんだけど、上記のように薬で気力が高まったら、18〜24歳以外でもあてはまるんじゃないの?

706 :名無しさん@おだいじに:2007/09/18(火) 00:47:20 ID:???
精神科、心療内科の開業医ってボロ儲けだよね。診察のときの表情がごちそうさまって感じwはっきり言ってクスリの知識が少しある占師がやればいいと思う。

707 :名無しさん@おだいじに:2007/09/19(水) 20:39:31 ID:jQkP2N8M
東京クリニックに関して、ついに動きました!
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/p20070918dde041040056000c.html
リタリン:東京・新宿の医院、ずさん診療 初診3分、すぐ処方−−通院歴見ただけで◇歌舞伎町のビル、若者途切れず


東京都と新宿区保健所が18日、医療法違反(不適切な診療)の疑いで
立ち入り検査に踏み切った東京クリニック(東京都新宿区)は依存性の高い
向精神薬「リタリン」をわずか数分の診察で処方し、インターネットでも
利用者に「人気」のクリニックだった。患者らの証言からずさんな診療の
実態が浮かび上がる。【精神医療取材班】

◇検索トップに表示 院長応援サイトまで

15日夜、日本最大の歓楽街、新宿・歌舞伎町。酔客や観光客を横目に、
利用者が東京クリニックのある雑居ビルに次々と入っていく。その多くは
10〜20代の若者たちだ。10分ほどで出てきた利用者は、処方せんを
片手に、近くの調剤薬局に向かう。受け付け終了の午後8時近くになっても、
患者が途切れることはなかった。

中野区の男性会社員(35)は7年前からリタリンを服用して依存症になり、
さらに薬の量を増やそうとインターネットで医療機関を探した。「リタリン」
と打ち込んで検索すると、トップに「東京クリニック」の名前が表示された。
ネットにはリタリンをすぐに出してくれる院長の応援サイトまで作られていた。

男性は05年8月、初めて訪れた。医師は初診にもかかわらず、診察前に
男性が通院歴などを書いた紙に目を通した後、「分かりました」とだけ言い、
診察室を後にした。その間、わずか2〜3分。処方せんを受け取ると、
リタリンが1日6錠、2週間分出ていた。男性は「こんなに簡単にもらえる
なんて驚いた」と言う。服用量は1日20錠に増えた。男性が予約日を待ち
きれず、数日前に行っても、理由も聞かずにすぐに処方してくれたという。

708 :名無しさん@おだいじに:2007/09/19(水) 20:41:59 ID:jQkP2N8M
杉並区の女性(29)は今年3月、東京クリニックを訪れた。
診察室に入ると、医師は症状も聞かずに「病名は何か」と尋ね、紙に木の絵
を書かせた。絵を見た別のスタッフが「あなたは落ち込んでいる。うつ症状
のようなものがある」と分析した。診察時間は約1分。医師は診察室の
パソコンの画面を見つめたまま患者と視線を合わせることもなく、リタリン
を含む5種類の薬を処方した。女性は「あまりに簡単に薬が出るので怖く
なった。脳や心のことが、こんな診療で分かるはずがない」と振り返る。

◇医師の聖域に踏み込む
東京都と新宿区保健所が、薬に関する医師の処方権に踏み込んで医療機関を
立ち入り検査するという異例の対応をとった背景には、東京クリニックと
同様、不適切な医療行為をしている疑いのある医療機関に、警鐘を鳴らす
意味が込められている。

薬の処方は、医師法により、医師の裁量に任せられている。とりわけ精神
医療の分野では、医師による薬の処方が治療の大部分を占める。これまで、
行政機関が聖域ともいえる「医師の処方権」に踏み込むのは「考えられ
ないこと」(新宿区保健所幹部)だった。

しかし今回は、リタリンの処方について同クリニックに明らかに問題が
あると行政側が認定した。同区保健所が繰り返し行政指導しても、医療
内容が改善されることはなく、「これ以上放置すると、逆に行政の責任が
問われかねない」(都幹部)との判断があった。

業界関係者によると、抗うつ剤の市場は06年度で875億円で、5年前
の2倍に増加。精神科クリニックも乱立している。医療関係者は「政府が
年間3万人を超える自殺者を減らすため、うつ病の治療や予防の対策に
乗り出し、抗うつ剤が使われやすい環境の中で、安易に処方されるケース
が目立つ」と指摘する。実際、リタリンを不適切に処方する医療機関は
相当数に上るとみられる。

国や医療機関は、今回の立ち入り検査の意味を真剣に受け止める必要がある。

709 :名無しさん@おだいじに:2007/09/23(日) 15:25:16 ID:e5g8Ybqc
精神科医療はめちゃくちゃだな。

710 :名無しさん@おだいじに:2007/09/24(月) 05:45:18 ID:???
【自称薬剤師w実はパラサイトニート】幻聴逆噴射イネの【極小チンポ】画像だよー
http://kjm.kir.jp/pc/?p=42999.jpg

711 :名無しさん@おだいじに:2007/10/07(日) 00:50:34 ID:YY1WNBAK

日本の子供の暗澹たる未来を決定付けた歴史的な日として、2007年10月3日
という日を私は永遠に胸に刻み続けるだろう。ついに、私が最も恐れていた
出来事が現実になるからである。

8月29日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第1部会は、国内初の
ADHD(注意欠陥多動性障害)の治療薬となるコンサータについて、承認して
差し支えないとの結論を出した。そして、10月3日、薬事分科会において、
正式な承認が決定される。

コンサータという薬は、商品名こそ違うが、成分は、乱用や依存、自殺、
凶悪事件を引き起こすことで最近大問題となっているリタリンと全く同じ
塩酸メチルフェニデートである。しかも、この薬剤の適応の対象は小児
なのである。リタリン問題が明らかになり、製薬会社がうつ病をリタリン
の適応から外すとしている今、なぜ同じ薬が名前を変えて日本の市場に
登場しようとしているのだろうか。

日本では、今までADHD治療薬の適応について承認されてこなかった。
ADHDの治療薬としてリタリンが適応外処方されてきたが、製薬会社自身
(ノバルティスファーマ)はその危険性を知っており、小児への投与を
推奨せず、適応申請もしてこなかった背景がある。これによって、日本の
子供たちは、ADHDの診断や薬の処方の乱用から奇跡的に守られてきた。

ADHD治療薬の承認が先行している欧米諸国の実態は悲惨である。ADHDの
診断自体が客観的基準を一切持たず、医師の主観に左右されるため、
子供たちは周囲の都合によってレッテルを貼られ、ほぼ強制的に薬漬けに
されてきた。子育てに困った親、生徒に手を焼いている教師、一儲けしたい
製薬会社、そして一生薬を飲み続けてくれる固定客を獲得したい精神科医ら
によって、約2000万人の子どもたちが、突然死や依存、自殺を引き起こす
危険な向精神薬を服用させられるようになった。

712 :名無しさん@おだいじに:2007/10/07(日) 00:51:20 ID:YY1WNBAK
教育や福祉の見せかけの支援は、単に診断された子どもの数を増やす結果に
終わった。このあたりの背景はこちらが詳しいので、是非参考にしてほしい。
子どもと完璧ママを襲うリタリン依存
http://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20070920A/
http://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20070920B/index.htm

日本でも同じことが起きている。精神科医や心理学者が中心に構成された
文部化学省の研究班により、虚偽と言っても過言ではない、全く科学的根拠
のない調査結果「ADHDや学習障害、高機能自閉症などの子どもが約6%存在
する」が2002年に発表された。この6%という数字が独り歩きし、発達障害者
支援法の成立や特別支援教育制度の構築の根拠となった。

これによって、子どもたちが早期発見・早期治療のために専門家にかかる
インフラが整備され、あとは薬の認可を待つだけの状態になっていた。
そして、精神医学会と、その影響を受けた親の会の要望通り、コンサータの
承認がついに行われることになった。

散々子供たちを薬漬けにしてきた米国は、今反省期に入っている。リタリン
や抗うつ剤を処方されていた子供が、コロンバイン高校で銃乱射事件を起こし
たことがキッカケとなり、子供たちへの安易な薬漬けに対する反対の声が
起こり、コロラド州で子供に対する強制投与を禁止する州法が成立した。
そして、その声は全土に広がり、連邦法でも正式に強制投与が禁止された。

また、ADHD治療薬や抗うつ剤の危険な副作用について情報が公開されてきた
結果、薬漬けにされた子どもの数が減少している。同様に、欧州でも子供に
対する薬漬けに対する非難の声が上がり、規制が広がってきている。

ところが、日本にはほとんどこのような情報が入ってこない。当然ながら、
精神医療産業の関心は、まだ規制が入っていない、未開拓の日本市場に目が
向いている。現在、コンサータの他にも、ストラテラというADHD治療薬が
承認申請されているが、コンサータの製造元のヤンセンファーマも、ストラ
テラの製造元のイーライ・リリーも米系の製薬企業である。

713 :名無しさん@おだいじに:2007/10/07(日) 00:53:41 ID:YY1WNBAK
一部産業の利益と引き換えとなる代償はあまりにも大きい。なぜなら、
それは日本の未来そのものだからである。

適応外処方のリタリンですら、現在も満足な副作用の説明もなく、安易に
投与されている現実がある。都内の小学校でも、「リタリンを飲まないと
登校させない。学校の方針でそう決まった。」と言って親を脅す校長がいる
という話を聞く。また、発達障害の診断もでたらめが横行している。

このままコンサータが認可され、さらに安易な診断や処方が蔓延し、服用
した子供が副作用で死亡したり、自殺したり、凶悪事件を起こしたりした
場合、一体誰が責任をとるのだろうか。

このまま対策がなされなければ、将来必ず悲劇が起こるだろう。残念ながら
それは絶対に起こってしまうことである。承認に関わっている専門家たちは、
塩酸メチルフェニデートの危険性や、ADHDの診断のあいまいさについて知って
いるはずである。それでも承認を出すということは、それだけの責任を取る
ということだろう。将来、被害を受けた人が参照にできるよう、責任ある
人々の記録を残しておく。

厚生労働大臣:舛添要一氏
厚生労働省医薬品食品局長:高橋直人氏
厚生労働省審査管理課課長:中垣俊郎氏
薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会長:永井良三氏
薬事分科会長:望月正隆氏

リタリン問題の背景にあったのは、精神医療特有の、診断のあいまいさと
薬に依存した医療体制の問題である。ADHDの診断も、専門家間で見解や
診立てが違うため、同様の問題が十分に起こり得る。今からでも遅くない。
間違っていると感じている人は、是非上記責任者らに声を届けてほしい。

@厚生労働省審査管理課課長宛 FAX03−3597−9535
A厚生労働省の「ご意見」のページhttps://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

714 :名無しさん@おだいじに:2007/10/14(日) 22:32:44 ID:???
なんとなーく、反精神医学の人のにおいがするお

臨床には光と影がつきものだお
これはどんな人でも逃れられないことで、そこを背負って行く宿命なんだお

評論家の人はそこを忘れずに、過度の般化は止めて欲しいお
それされると、救えたかもしれない人が救えなくなるお

715 :名無しさん@おだいじに:2007/10/18(木) 20:54:27 ID:???
精神科医は医者の落ちこぼれ

716 :名無しさん@おだいじに:2007/10/19(金) 20:06:42 ID:do+gu/og
「リタリン」処方を制限へ(NHKニュース2007年10月17日)
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/18/d20071017000183.html
リタリン、うつ病の効能削除 厚労省
http://www.asahi.com/life/update/1017/TKY200710170324.html


リタリンを安易に処方し、薬物依存者を作り出してきた精神科医の罪は重い。
そもそも、うつ病の効能を取り下げるきっかけとなったのも、安易に処方する
医師がいるからである。本来患者を治すべき精神科医が、患者を薬物依存に
させるなど、普通の人が聞くとにわかに信じ難い話です。

散々安易にリタリンを処方しておきながら、報道で問題になるや、すぐに処方
を切った精神科医もいます。一体患者のことを何だと思っているのでしょうか。
依存の危険性も、急に薬を止めることによる離脱症状の危険も知っている
はずです。患者が危険な目に遭うことよりも、評判や経営が大事なのでしょう。

さらに言うと、依存の危険性はリタリンだけに留まりません。簡単に出される
睡眠薬や抗不安剤も、強力な依存性があります。SSRIには依存性がないと
言われていますが、止めようとすると強烈な離脱症状に襲われて止められ
ないというカラクリがあります。このようにして、薬に依存してしまったり、
止めたくても止められない状態に追い込まれている患者は数え切ません。

精神科クリニックが乱立し、患者を薬漬けにするしかできない危険な精神
科医が多く蔓延る中、子供への投薬を推進するような薬が承認されてしまう
ことは大変危険でした。コンサータに関しては、何とかその縛りを入れることが
できました。内容はまだまだ甘いですが、麻薬並みの縛りを入れられたことは
大変意義のあることです。

他国と比べると、日本はまだ辛うじて正気を保っているようです。コンサータ
は多くの国で承認されていますが、これほどの縛りを入れられた国はない
のではないでしょうか。周囲の勝手な都合で子供を危険な薬にさらすような
ことだけは避けないといけません。

717 :名無しさん@おだいじに:2007/10/22(月) 00:59:07 ID:xlnHIAJX
あげ

718 :名無しさん@おだいじに:2007/10/28(日) 23:16:54 ID:pAnQncBN

SAPIO 10月24日号 (書店にいけばまだ置いています)
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&zname=2300&keitai=0
薬物依存患者をクスリ漬けで自殺に追い込む精神科「バラマキ医療」の深い闇


SPA! 10月30日号(明日発売です)
http://spa.fusosha.co.jp/weekly/ent_3172.php
極悪ドクター追及企画
精神科という名の[ジャンキー製造工場]
診察わずか1分で“合法的覚せい剤”とも言われるリタリンを大量処方!
依存症患者を激増させる杜撰なクリニックの実態を徹底取材

無診療、さらには郵送で“合法覚せい剤”と言えるリタリンを処方するなど、
愛好者にとっては聖地とも呼べる「東京クリニック」にメスが入った。
乱用者の急増に厚生労働省や製薬会社が不適切な処方防止に動き出している。
薬物問題に詳しい気鋭のフリーライター今一生氏が、東京クリニックの今、
そして杜撰な精神医療の実態を追う!


博士も知らないニッポンのウラ第13回「報道されない凶悪事件のウラ」
http://youtube.com/watch?v=dhZKCmoPC3c
↑凶悪事件と抗うつ剤の問題について取り上げているようです

719 :名無しさん@おだいじに:2007/11/03(土) 15:07:15 ID:wLT41zqZ
精神科医が殺されたニュースマダー?????????????

720 :名無しさん@おだいじに:2007/11/08(木) 21:13:00 ID:QJ+rB1WW
日本総合病院精神医学会って入る意味あるの?

721 :名無しさん@おだいじに:2007/11/13(火) 00:21:43 ID:uRhDf6sP
このところ、精神科医の不祥事が目立ちます。


10月15日:
患者に対する暴力事件で傷害罪が確定していた東京クリニック
前院長の精神科医、伊澤純医師の医師免許が2年間停止された。

10月15日:
18歳少女の患者に対する準強姦、別の18歳少女に対する準強制
わいせつで有罪判決を受けていた精神科医、濱崎高行元医師の
医師免許が剥奪された。

10月31日:
無資格の職員にリタリンを処方させていたとして、京成江戸川
クリニック院長の精神科医、小倉暢夫医師が、医師法違反で
警視庁に逮捕された。

11月2日:
東京都板橋区の精神科病院「成増厚生病院」において昨年10月に
発生した火災で患者1人が死亡、5人が重軽傷を負う被害を出した
のは、防火体制に不備があったとして、院長の精神科医、新貝憲利
医師が、業務上過失致死傷容疑で書類送検された。

11月2日:
奈良県田原本町で昨年6月に起きた放火殺人事件を巡り、放火した
長男の精神鑑定をした精神科医、崎浜盛三医師が、供述調書や
精神鑑定結果を漏らしたとして、秘密漏示罪で奈良地検によって
起訴された。

722 :名無しさん@おだいじに:2007/11/13(火) 00:23:22 ID:uRhDf6sP
世の中にはとんでもない精神科医がいます。表に出るのは極一部です。
逮捕されていない犯罪者の情報がいくつも入ってきます。

たとえば、「思春期外来」を標榜し、未成年を含む、若い女性患者に
手を出している精神科医までいます。気に入った患者に対して
「特別に診察してあげる」として最後の診療に回し、診察室やマンション
の一室で、薬物を使って強制的にわいせつ行為に及ぶという悪質な
手口で、女性患者の心身を傷つけています。

医師免許剥奪が相応しい犯罪者ですが、彼は今でものうのうと診療を
続けています。性犯罪は親告罪であり、被害者が訴えない限り刑事
事件にならないからです。

女性患者の弱みを握り、訴えられることはないと計算するその手口は、
この上なく卑劣です。診療行為と称して精神科医にわいせつ行為を
された経験のある方は、すぐに警察に連絡して下さい。残念ながら、
このような犯罪者を止める手段は、今のところ被害者による通報でしか
ありません。勇気ある通報が、他の何十人という女性を救います。

723 :名無しさん@おだいじに:2007/11/13(火) 00:33:07 ID:ufv824X9
リタリンのむと性格が明るくなって力がみなぎってくるんでしょ?
もう使えないの?出してほしいなぁ。


724 :名無しさん@おだいじに:2007/11/15(木) 06:29:45 ID:???
医師の底辺、精神科

725 :名無しさん@おだいじに:2007/11/15(木) 10:58:15 ID:wgYh+RR4
英語ができる人、力を貸してください!
下のリンク先、少女漫画家を語るスレで、韓国人数人が日本人作家の単純なストーリーにケチをつけたのが始まり
そこになぜか中国人も加わり、ただ今英語で日本人と罵倒しあってる
ところが、案の定、むこうの連中のほうが英語力があるらしく、日本人側が押されぎみ
このままではパクリ文化の国に負けてしまう
英語が得意な方、どうかお助けください
ただ今、スレの伸びが尋常じゃありません
この2時間で3スレ消化w
少女漫画板の歴史に残ります
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1193999149/l50


726 :名無しさん@おだいじに:2007/11/15(木) 19:49:21 ID:???
何でこんなスレに書きに来るの?
精神科医って英検4級レベルのお馬鹿さんだよ。

727 :名無しさん@おだいじに:2007/11/26(月) 06:48:41 ID:???
age

728 :名無しさん@おだいじに:2007/11/27(火) 11:54:50 ID:scfeo/A3
精神科の治療は他の医科に比較して患者の力がものをいう。なので医者の側から治すのは限界があり、かなりの効果を出せるのは、体験した健康人かずば抜けてアタマいい人のみ。

729 :名無しさん@おだいじに:2007/11/29(木) 20:29:44 ID:MCOpSeSK
精神科って世の中に疑問を抱いた奴が行くところだろ
薬与えて思考鈍らせて黙らせる
それでも社会不適合なら入院させる

だいたい世の中おかしくて普通だから
まともな奴は疑問抱いて当たり前なんですけど
経済なんて嘘っぱちでもとから国際金融資本家が一人勝ちするために
彼ら自身が作ったものだし
精神科も彼らがそのシステムに疑問を持った奴を黙らせるために作ったもの


730 :名無しさん@おだいじに:2007/12/11(火) 23:12:31 ID:Y1cAQvdb
精神神経疾患治療剤市場規模
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/41/23/kebichan55/folder/1530830/img_1530830_38302381_0?1197245736
向精神薬の市場規模
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/41/23/kebichan55/folder/1530830/img_1530830_38302381_1?1197245736
新世代抗うつ剤売り上げ
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/41/23/kebichan55/folder/1530830/img_1530830_38302381_2?1197245736


日本にどれだけ向精神薬が急激に蔓延しているかを示す統計です。

1999年頃から異常な勢いで市場が拡大しています。普通に考えると、
「治療薬」が多く出回れば出回るほど、病気が治る人が増えるはずです。

ところが、一度周囲を見回して下さい。

精神疾患が治癒された人は増えましたか?
国民や社会に心の安定がもたらされましたか?
自殺は減りましたか?
精神科を受診して、人々は幸せになりましたか?

ここ数年で、精神科や心療内科のクリニックが乱立しています。
都市に住んでいる人は、駅前に行けば必ず見つけられるでしょう。
同時に、向精神薬の売り上げは急増しました。特に抗うつ剤と統合失調症
治療薬の伸びは尋常ではありません。

以前は知られていなかった病名や障害名(うつ、双極性障害、社会不安
障害、注意欠陥多動性障害など)が次々と宣伝され、精神科受診を勧める
ような広告が増えています。実は、これは新たなビジネスモデルなのです。

731 :名無しさん@おだいじに:2007/12/11(火) 23:17:56 ID:Y1cAQvdb
1997年に精神病院は徹底的に叩かれました。次々と診療報酬の不正受給
などの詐欺が発覚し、精神病院内での虐待の実態が明らかにされ、患者が
必要以上に長期入院、隔離、拘束させられていることがようやく社会に知ら
れるようになったからです。実際、患者数や精神医療費、薬の売り上げなどが
特異的に下がっている傾向が各種統計から見受けられます。

そこに危機感を抱いた精神医療産業は、今まで徹底した隔離収容で患者を
固定資産にしていたビジネスモデルを一新し、見せ掛けの解放(患者を解放
させたように見せかけて、実際には通院を義務付けて薬漬けにする)を前面
に出してイメージ回復を図りながら、従来までは精神疾患とみなされなかった
人々をターゲットにしました。誰でも人生で起こりうる困難や問題を新たに
「障害」と再定義することで、精神科に行く患者を獲得する手段です。
欧米で既に成功していたモデルでしたが、日本でもうまくいきました。

新世代の抗うつ剤や統合失調症治療薬を認可させ、「安全」「副作用のない」
「ハッピードラッグ」などという誤ったイメージを普及させました。堕落した一部
の医者は、病院で真面目に勤務するよりも、「心療内科」「メンタルクリニック」
などと名乗って開業し、新薬をふんだんに処方すれば儲かることに気付き
ました。設備投資は要らず、適当に診断名をつけても誰もそれに反論できる人
がいないので、これほどおいしい商売はありません。

犯罪的な行為に走る精神科医も出てきました。その中でも、リタリンを安易に
処方して、患者を自分のクリニックに依存させる手段を用いる精神科医の
存在は以前から問題になっていましたが、つい最近までそれを食い止める
ことはできませんでした。京成江戸川クリニックや東京クリニックが摘発され、
ようやく、信じられない実態が世間にも明らかになってきました。しかしこれらの
クリニックは何ら「特殊な事例」ではないことをお伝えしておきます。

こんな医療機関はまだまだ沢山あります。
賢い医者は、合法的にもっと巧妙な形で患者を薬漬けにしているのです。
これ以上、犯罪的な医者が儲かり、患者が一生薬漬けにされ、医療費や
社会保障費が圧迫させられるような状況を放置するわけにはいきません。

732 :名無しさん@おだいじに:2007/12/11(火) 23:53:59 ID:???
長文面倒なんで読んでないけど、要約すると「精神科医氏ね」ってことだよね?

733 :名無しさん@おだいじに:2007/12/14(金) 20:18:48 ID:mz1qHz2x
>>732
長文の一部をコピペすると下のブログにたどり着きます。

Yahoo!ブログ - 精神科医の犯罪を問う
精神科医の犯罪を問う
... 私の支援する市民団体、「市民の人権擁護の会」が2月10〜12日の
連休にイベントを行います。 ...
blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/folder/1544495.html?m=lc&p=2

ブログ主はCCHR(市民の人権擁護の会)の関係者だそうで、
この一見市民団体のような組織はカルト教団・サイエントロジーが
母体のようです。

.... 見抜きました! このブログの管理人はサイエントロジー信者の
可能性が高い。
結局精神医療を批判してるのがカルト教団という構図ですね。 ...
blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/37581398.html



734 :名無しさん@おだいじに:2007/12/14(金) 20:38:17 ID:mz1qHz2x
サイエントロジー東京より
サイエントロジーの教義は、特定の根本的真理の延長である知識
の体系から成っています。 .....
チャーチは市民の人権擁護の会(CCHR)を設立し、
その機関を通じて精神治療における人権侵害を摘発し、 ...
park8.wakwak.com/~kasa/Religion/scientology-tokyo.html


下の書き込みはメンヘル板に連投されたプロパガンダ映像です。
みなさんどう思いますか?

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1178702375/764-864
864 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 01:19:48 ID:LIWHSoiB
とりあえずCMをあげておいた。

http://jp.youtube.com/results?search_query=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%80%80CM&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

どうぞ。

公共広告機構みたいなもんだから、他の人にも見せてやってくれ。

735 :名無しさん@おだいじに:2007/12/16(日) 17:39:05 ID:kt6uqBGO
インチキ精神科医必死だなw

736 :名無しさん@おだいじに:2007/12/16(日) 18:49:26 ID:FL2dHD8e
>>735
とっととアホなブログのコピペしろよ
ゴミ信者w
そのくらいしか能が無いくせによwww

737 :名無しさん@おだいじに:2007/12/17(月) 00:20:20 ID:HGe1Psvh
精神科医はいらない
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/404187307X/ref=dp_proddesc_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

ほんとうにびっくりした。ウツ病も治せない精神科医がたくさんいることに。

自らも「ウツ病」発症の経験がある著者が見た「精神科医の腕前の大きな差」。
泣きながら医師に従う患者とともに、驚き、怒り、そして泣いた、衝撃の記録!

738 :名無しさん@おだいじに:2007/12/17(月) 22:19:34 ID:WK6KO+Y7

  精神科を ば か に す る な あ  

  僕らだって  いきてるんだ

  みみずだって  螻蛄だって  あめんぼだって

  いけだたいさくだって  ひろひと天皇だって

  みんな にんな いきているんだ

   ともだち  なー んー だ

739 :名無しさん@おだいじに:2007/12/26(水) 18:59:26 ID:???
精神科医は、セックスの時顔射などをしません。
心理学でこの行為は服従です。
言葉を悪くして言えば、愛のある奴隷なのです。
あと精神科医は、宗教を信じません。
科学的でない死後の世界を信じないので、宗教行事を拒否します。
正常な人にも薬を飲ませる事をためらいません。
人の心を悪意の実験に使うのです。
自己の探究心から薬などを使い、人の心を悪いように導くのは
神の怒りに触れる行為と思います。おそらく自分を守るためこのレスは無視されるでしょう。
無視されると言ったので、矛盾点を付いてこの話しを避け入ってくるかもしれません。
私達の感覚器官は5つだけ、その5つを使ってこの世の知覚する事しかない。
果たしてこれが現実だと言えようか。それは根本的な原因から見ないと先は見えない。

740 :名無しさん@おだいじに:2007/12/27(木) 23:05:23 ID:2ifwsWr+

食品添加物に関する研究成果を見てみよう。科学物質のカクテルに
よって起こされる行動は、活動過多や強迫観念に取り付かれた行動
などがあり、子供達を「乱暴で集中力がなく」、おもちゃ一つでは
遊べないし、一つのことを成し遂げられない状態にする。

薬品大企業やその傘下にある医療の専門家は、それらがAttention
-Deficit Hyperactivity Disorder(注意欠陥過活動性[多動性]障害)
の症状で、リタリンなどで治療しなければならないと語る。

これらの「症状」は次のような子供に見られるという。

○遊びや勉強仕事に集中できない子供。
○指示に従わず、学校の活動を終わらせることができない子供。
○すぐに気が散る子供。
○静かに遊んだり、余暇活動を静かに楽しめない子供。
○「モータ駆動」されているかのごとく、動きづめの子供。
○衝動的または脅迫的な行動を示す子供。

別の言い方をすれば、公に添加物の試験をした子供と、リタリンなどの
「行動障害」のための向精神薬を投与された子供と、行動の症状は同じだ。
だから、食品や飲み物に添加させる科学物質が驚くべき率で増えている
ことで、これらの薬品の使用が驚くべき率で増加することになる。

741 :名無しさん@おだいじに:2008/01/05(土) 01:05:52 ID:cs3JiA3b
基地外専用収容所作って放り込んで桶ばいいんじゃない?
人権?なんだそれ?エサ与えて、薬与えて、糞尿垂れたら
水でもぶっかけて流せばいいw

742 :名無しさん@おだいじに:2008/01/05(土) 15:49:42 ID:bb/W0Ncp
治してやると言って、麻薬処方する国賊よりかいいだろう。





743 :名無しさん@おだいじに:2008/01/05(土) 21:45:04 ID:???
薬剤師>>>>>>>>>>精神科医

744 :名無しさん@おだいじに:2008/01/05(土) 23:09:51 ID:bb/W0Ncp
精神科医の月収1000万だ。文句あっか?


745 :名無しさん@おだいじに:2008/01/06(日) 00:46:06 ID:IAxWhZ0e
昭和の時代の精神科医は医者の落ちこぼれ

平成後期の精神科医は21世紀が脳の時代を反映して、医師のエリート

これ常識www


746 :名無しさん@おだいじに:2008/01/06(日) 10:36:24 ID:H4LH5bXL
いつから常識になったの?

747 :名無しさん@おだいじに:2008/01/06(日) 12:50:41 ID:???
744 名前: 名無しさん@おだいじに 投稿日: 2008/01/05(土) 23:09:51 ID:bb/W0Ncp

精神科医の月収1000万だ。文句あっか?


748 :名無しさん@おだいじに:2008/01/07(月) 15:06:44 ID:???
俺はK薬という1.5流私大卒のメンヘラーですが、薬剤師としてやっていけますか?

749 :名無しさん@おだいじに:2008/01/07(月) 23:09:25 ID:abLEj0Rn
薬剤師法によると、心身に障害があると薬剤師免許を付与しないこともあるらしい。
(薬剤師法第2章第5条より)
でも、薬剤師法については大学で必修科目じゃなかったんですか?
もし、薬剤師になれないとしても製薬メーカーには就職できますよ。

750 :名無しさん@おだいじに:2008/01/08(火) 04:49:45 ID:RgF7+jSP
オレは患者の立場で言わせてもらうが、
パニック障害の発作がはじめて出たとき、どうすればよいか
まったくわからず、どんどん大きくなる自殺願望と孤独感と不安感と
睡魔と覚醒が同時に起こる状況の中で、このままでは知らないうちに
誰かを殺すかも・・・と思い精神科へ行った。
まず過去のことから家族のことから根掘り葉掘り聞かれて
親切丁寧に受け答えしてくれ、そしてすぱっと「パニック障害です」と
診断をしてくれた。これだけで、心がずいぶん軽くなった。
自分が今どうなってんのか、まったくわからない状況を「パニック障害」と
くくってくれたことで先が見えた。
そこから先は血液検査や心臓検査などなど。たぶんクスリやってないか調べたんだろうけど、
精神科医に対しては絶大の信頼を感じたのでいくらでも血を抜かせた。
そしてうまれてはじめて、マイスリー、パキシル、ソラナックスを処方された。
これらのクスリが、オレをすばやく救ってくれたわけだ。
精神科は、まさにオレにとってのオアシス。精神科無しではもう生きていく自身が無い。


751 :名無しさん@おだいじに:2008/01/09(水) 06:43:04 ID:EpiLj3YM
>>1
意味なしです。
とても反論できません。


752 :名無しさん@おだいじに:2008/01/10(木) 00:28:42 ID:???
まぁ治せないしね、ほとんど。
そもそも薬がほとんど作用機序不明だし。

753 :名無しさん@おだいじに:2008/01/10(木) 05:39:18 ID:???
  / ̄\   仕事はやる気ないし     / ̄\
  |/ ̄ ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄ ̄\|
 |   /V\\\         |  /V\\\
  | / /||  || |          | //|   || |
  | | |(゚)   (゚)| |          | | (゚)   (゚) /|
 ノ\|\| (_●_) |/          \| (_●_) |/|/\ 当直もしたくないの
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ  \
/ __ ヽノ   Y ̄) |    ( (/    ヽノ_ |\_>
(___)      Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /   ) )     ( (    ヽ |
      ∪   ( \    / )    ∪
           \_)  (_/


     / ̄\
    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  (ヽノ// //V\\|/)
  (((i)// (゜)  (゜)||(i)))  そうよ私は精神科研修女医クマー☆
 /∠彡\| (_●_)||_ゝ\
(___、   |∪|    ,__)
    |    ヽノ  /´
    |        /


754 :名無しさん@おだいじに:2008/01/10(木) 08:06:27 ID:???
患者だけど、地理的な理由で以前通院していた病院の外来担当医は
脳外科からの転向組で、薬の切り方もわからない、
アルゴリズムなんてもちろん知らない、要するに落ちこぼれだった。

あまりの酷さに片道一時間半かけて勉強熱心な医者に転院した。
遠いが非常に満足している。
面接の上手さより投薬が上手くてなんぼだ。

引っ越しなどのやむを得ない理由もあって四回転院したが
優秀な先生も2〜3割はいる。

755 :名無しさん@おだいじに:2008/01/10(木) 12:10:47 ID:???
2〜3割どころか0.1%だな

756 :名無しさん@おだいじに:2008/01/10(木) 18:36:59 ID:???
他科
優秀→1% 普通→96% 藪→3%
精神科
優秀→1% 普通→50% 藪→49%
こんなかんじじゃね?

757 :名無しさん@おだいじに:2008/01/10(木) 21:34:35 ID:???
いい線行ってるが、現実はこうだ

他科
優秀→1% 普通→96% 藪→3%
精神科
優秀→1% 普通→20% 藪→79%

758 :名無しさん@おだいじに:2008/01/16(水) 20:03:55 ID:8WVQMZdP
リタリン乱用内科医「戦慄の診察室」
ポケットに錠剤ジャラジャラ、処方箋を偽造…
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

義父の口の中にドリルを突き刺して殺害、家に放火・・・リタリン大量服用
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196666230/
【薬物依存】向精神薬「リタリン」 大量処方で幻覚 依存症の末、
25歳男性自ら命絶つ…名古屋
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190108273/

【 リタリン乱用 】
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DR_ritalin.htm

アメリカの精神障害診断基準、DSM−W(1994)でも、物質関連障害の
章のアンフェタミン様物質にメチルフェニデートが含まれることが明記。
>アンフェタミン ←覚醒剤

759 :名無しさん@おだいじに:2008/01/18(金) 13:52:00 ID:py53HyMY
>>754
転院するときって紹介状って必要?
紹介状とか無しでもOK?

760 :名無しさん@おだいじに:2008/01/18(金) 21:22:51 ID:YKmU3Ogp
行きたい所の先生が必要ないと言えばいいのでは?
でもあったほうがよりいい

761 :名無しさん@おだいじに:2008/01/19(土) 05:04:10 ID:???
>>760
法律的に、紹介状が無ければ病院を変えられないってことはないんだね?

762 :名無しさん@おだいじに:2008/02/02(土) 15:32:06 ID:DNEUhUlR
そこらへんのクリニックとかじゃ投薬だけで
精神療法みたいなのはしてくれないのかな?



763 :名無しさん@おだいじに:2008/02/02(土) 18:47:06 ID:???
>>761
措置入院中に逃亡したとかじゃなければ何の問題もありません。

764 :名無しさん@おだいじに:2008/02/03(日) 00:03:10 ID:QSxcIRZw
>>761

紹介状はなくても大丈夫だけど、転院先の病院と
転院前の病院の医者同士の関係などもあるから
受け入れてくれるか、って問題もある。

>>762
ウチの病院なんて一言二言の会話で、精神療法取ってるよw
点数稼ぎだねwww


765 :名無しさん@おだいじに:2008/02/13(水) 23:44:33 ID:xWXUSGEu
あ〜
欝だ・・・

766 :名無しさん@おだいじに:2008/02/14(木) 00:11:58 ID:???
精神科だって当直するし


767 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 03:53:31 ID:???
どこだって、一言二言で精神療法取ってるだろう?
医者の良心が許さなくても、事務の強行が通る。
奴ら、給与に跳ね返ってくるからね。

768 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 23:29:58 ID:hsjqywxV
>>767

その一言、二言の精神療法すらやらない医者がいるから困る。

急性期病棟なのに、分裂、躁鬱、痴呆、精薄がごちゃまぜで
どの疾患の対応を優先すべきか雇われ院長の匙加減だから困る。




769 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 23:54:56 ID:hsjqywxV
精神科が内科疾患に対応するのは難しい。

なんせ、問診ができないことも多い。
内科医(週1での診察依頼)や看護師が救急搬送が必要だと言っても
精神科医は「え?落ち着いてるじゃん」といって経過観察しようとした。
結局、精神科医の意見は尊重されず救急搬送した。
搬送先から「もっと早期に送れただろうに」と叱咤された(いろいろ検査後)。
それ以降、精神病院での内科医は必要不可欠の存在となった。

単科での精神科医は自分の手に終えないときは潔く
専門医に診察や入院依頼をだしましょう。

ね、亞都麻ちゃん♪
雇われ院長はこれだから困る。

保育所や保健所へ午後診察をスキップしてバイト行くのは
ヤメテね。きちんと自分の患者を診察して暴れてる患者等に
適切な処置等を行ってからにしてね。


770 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 12:08:23 ID:???
精神科急性期ってどうですか?

771 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 20:41:58 ID:gqWsBXUg
NZ国内では多くの人が抗うつ剤を服用しているが、実は効果は見込めない
という調査報告が発表された。 この発表によれば、プロザック(Prozac)を含む
一般的に処方されている抗うつ剤には、臨床的な効果が殆どないとされている。

調査の結果によると、重度のうつ病患者では高い効果が報告されているが、
51のポイントから成る鬱の段階で測定された場合、抗うつ剤使用による改善は
平均で2ポイント程度に留まった。

ハル大学のアーバイン・カーシュ教授によると、この研究が示すように臨床
学的によほど重症でない限り、 抗うつ剤を処方する必要性はほとんどないと
語った。オークランド大学キース・ペットリー健康心理学教授は、 この研究は
有効で、結果は重要視するべきだと語った。

しかし一方では、この臨床試験では抗うつ剤が適切に使用されなかったという
批判もある。 被験者のうち適格と見られるのはわずか10%程度で、試験期間も
6週間以下だった。 一般的にはうつ病治療は6ヶ月間に渡って行なわれ、
期間内に患者はゆっくりと改善するとされている。重度のうつ病患者にとっては
抗うつ剤はただ単に効果的なだけでなく、「必要不可欠」だという意見もある。

http://nzdaisuki.com/news/news.php?id=3331


なんという詐欺。

明らかに精神科は必要無い。

772 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 17:15:20 ID:J5Rst1K1

「精神科医はなぜ心を病むのか」

医者自らが薬漬け。
患者の話を聞かずに、患者に愚痴ばかり言う。
PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療の専門家が、女性患者に診察室で暴力を振るう。
現役精神科医が日本の精神医療界の末期症状を明らかにする。(「BOOK」データベースより)

http://www.amazon.co.jp/精神科医はなぜ心を病むのか-西城-有朋/dp/4569655750


773 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 17:38:45 ID:se6W8tMX
>>769
え?うちは逆。
精神科が泊まり込みで患者の面倒を見て、
非常勤の内科の医師がいるからって、しょうがなく、それまで見て、
非常勤の内科が、着いたら「落ち着いてるからいいじゃん」って言った。
それでも無理やり送ったが、そこの医師に「早く来てよかった」と言われた。
それで私は慈恵の医者はもう二度と信用ならんと思ったよ。
科目じゃなくて大学。
精神科がダメなんじゃなくて慈恵が総じて大バカ。

774 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 01:46:21 ID:???
精神科ってマスクがないからなぁ。
鳥インフルエンザの患者をマスクもしないまま診てるのが精神科医だしそらうつされるでしょw

775 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 12:26:00 ID:fpkpBGQN
精神科は今後10年でどうなる?

776 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 17:53:36 ID:6Um9QzGR
急性期以外は粛清される?

777 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 20:48:23 ID:???
誰が慢性期の社会的入院の面倒を見るのよ

778 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 05:23:57 ID:???
そんなの別に医者がかかわらなくていいでしょ
ただでさえ人件費たかいんだから。
中間施設を作ればいいんだよ
医者じゃなくていいのはどんどん移行。


779 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 11:21:21 ID:???
1>>
一字一句狂いなく同意!!!!!!!

780 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 11:23:57 ID:???
ばーか
楽だから、みんな屑がなるのさ
779

781 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 06:34:07 ID:???
精神科の後期研修の高給病院教えて下さい

782 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 12:18:33 ID:???
井の頭は?

783 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 12:53:52 ID:???
井の頭って何ですか?

784 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 14:34:27 ID:???
俺は、精神科の先生にはだいぶお世話になったよ。
こんな俺でも、先生は親身にそして真剣に俺の話しを聞いてくれた。
治療のかいもあり、おかげさまでだいぶ良くなりました。
先生、本当にありがとうございましたm(_ _)m

785 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 08:45:06 ID:???
コピペ乙


786 :名無しさん@おだいじに:2008/04/07(月) 01:53:36 ID:???
名古屋はエ〜エ〜で。

787 :名無しさん@おだいじに:2008/04/07(月) 14:37:44 ID:bb0lWYhT
うつは脳内のセロトニンの減少によるといわれてるけど
セロトニン測る方法あるの?
また日本で測る方法研究してる場所ってありますか?

788 :名無しさん@おだいじに :2008/04/09(水) 22:48:21 ID:Z9NFrCll
>>774
マスクをして面談するとSZのptは
「マスクを掛けて、あの下に悪魔が潜んで俺を殺そうとしている」とか
「マスクをして、医者に化けた政府の工作員が俺を誘拐に来た」
という独特な発想をしてしまうので(ry

789 :名無しさん@おだいじに:2008/04/12(土) 21:13:11 ID:???
私は世界の支配者ですW

790 :名無しさん@おだいじに:2008/04/12(土) 23:07:23 ID:PKwyiLaM
確かに一分話しただけで診療報酬四千円以上とってる。産婦人科、小児科、外科に診療報酬まわせ

791 :名無しさん@おだいじに:2008/04/14(月) 18:13:17 ID:ep+WiMXR
「精神科医はなぜ心を病むのか」西城有朋著 《精神科医》 PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65575-8

精神科医は一般人の五倍自殺する!?

「このあいだA大学医学部のB教授が亡くなつたでしょ。じつは自殺なんだって」
ある学会で知人の精神科医からそう聞いたとき、私は一瞬耳を疑った。
B教授といえば、研究実績が豊富で、私も尊敬する研究者の一人だった。

ただ、学会で「そんな処方薬は保険適用からはずすべきだ」などと強気な
発言をする一方、抗うつ薬などの薬の効果をさかんに宣伝するなど製薬会社
の広告塔のよう役割も果たしていて、いい意味でも悪い意味でも、わが国の
精神医学の臨床薬理学に強い影響力をもつ"大物"だった。

そんな人物が、自ら命を絶った。
しかも、B教授は躁うつ病に代表されるような気分障害を患っていたというから、
薬を飲んでいたのは間違いないだろう。それには、自分が宣伝していた薬も含
まれていたに違いない。つまり、薬では自殺を防ぎきれなかったということになる。

B教授が亡くなったことは精神科医のあいだでは周知の事実だが、
その死因が自殺であることは、ごく一部の人間だけしか知らない秘密に
なっている。その理由は、一つには遺族感情への配慮が考えられる。

だが、薬が効かなかったとは知られたくない製薬会社や利害関係者が、
自分たちに都合の悪い情報を必死になって抑えたのではないか、という
穿った見方が存在するのも事実である。

しかも、B教授は一般人ではなく、精神科医として患者の自殺を防ぐべき
職にあり、かつリーダー的存在だった。彼の影響を受けた多くの精神科医が、
まさにいま日本中で精神障害の患者の治療に当たっている・・・。

792 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 00:45:52 ID:???
あると言えばある。

793 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 12:19:03 ID:???
ローテート中だが精神科って2、3年ぐらいで1人前になれる気がする。

794 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 22:28:15 ID:CiLe2n2y
気がするだけ。
実際は20年かかる。

795 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 01:57:21 ID:???
他の板にも書いたけど…
精神科のSとボーダーって何の疾患か教えていただきたいです〜!

796 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 21:16:26 ID:???
>>795

ググれ糟

797 :名無しさん@おだいじに:2008/05/03(土) 21:54:50 ID:DNwES0n3
反論は無理

798 :名無しさん@おだいじに:2008/05/04(日) 12:21:27 ID:???
(((゜д゜;)))


799 :名無しさん@おだいじに:2008/05/10(土) 22:38:54 ID:???
基地外は基地外病院に閉じ込めて置いてくれなきゃ困る。
だから基地外病院の存在意味は大蟻だ。
でも基地外病院で働く気はさらさらないw
基地外看護師なんて言われたくないから。

800 :名無しさん@おだいじに:2008/05/26(月) 03:41:09 ID:???
意味梨

801 :名無しさん@おだいじに:2008/05/30(金) 01:23:42 ID:???
治してくれるんだったらお金払う価値もあるけど
実際そうじゃないからね

802 :名無しさん@おだいじに:2008/05/31(土) 10:08:28 ID:MuhQHg2q
意味ない、内科で診れる、あれは祈祷師に近い

803 :名無しさん@おだいじに:2008/06/04(水) 17:35:15 ID:???
本当に入院・加療が必要な患者なんて少数派

あとは、薬漬けにして通院させて病院収入源にしてるだけのような感じ

患者は薬中と一緒だな
一回飲み始めるとなかなか止められない
精神的肉体的依存症に陥らされるのがおち

医師も患者も手ぶらで帰す帰ることに抵抗を示す
実際は薬剤を飲まないでも、カウンセリングや生活指導なんかで治る患者が殆どなのに

鬱を治すために薬飲んでるのか、薬を飲むから鬱になるのか分からない状態になってくる


804 :名無しさん@おだいじに:2008/06/09(月) 11:44:39 ID:AODRk77M
仮福真琴の精神科医はうそだらけ
http://karifuku.digit-01.com/

805 :名無しさん@おだいじに:2008/06/17(火) 19:13:12 ID:Y4MOSJnU
What killed Rebecca Riley?(誰がレベッカを殺したのか?)

司会者(ピーター・バラカン氏)「最近、アメリカでは、落ち着きがなく、
親の言うことを聞かない子どもが、双極性障害、つまりこれまでは躁うつ病
と呼ばれていたものですが、そういう風に診断されるケースが増えています。
その場合は、量は違いますが、処方される薬は大人と同じです。」

別の司会者(吉川美代子アナ)「一昨年12月、マサチューセッツ州で、
双極性障害と診断された4歳の女の子が死亡しました。警察は母親を殺人罪で
逮捕。決められた用量以上の薬を与えたことが死に繋がったと判断したのです。」

ナレーター「ボストンの刑務所で裁判を待つキャロリン・ライリー被告。彼女は今、
うつ病の治療を受けています。娘のレベッカちゃんに異常が見られるようになったのは
2歳の頃。落ち着きがなく、寝つきが悪い娘を連れて、彼女は精神科医を尋ねました。」

キャロリン「あの子はじっとしていることができずに、いつもそわそわして走り回っていました。」
記者「こうは思いませんでした?魔の二歳児と言われる程だから、それが普通だと。」
キャロリン「ええ。でも、医師からはこれはちょっと普通でないと言われました。」

ナレーター「まだまともに話せない、幼いレベッカちゃんは、8ヶ月に及んだ検査の末、
       双極性障害と診断されました。3歳になった直後のことです。レベッカちゃん
       だけではありません。ライリー家では、10歳の兄も、4歳の姉も同じ障害と
       診断され、タフツ・ニューイングランド医療センターの、やはり同じ医師から
       治療を受けていたのです。医師は、レベッカちゃんに対して、3種類の薬を
       処方しました。向精神薬セロクエル、抗発作薬デパコート、血圧安定剤クロ
       ニジン、いずれも、命に関わる危険な薬であることが証明されたものです。」

806 :名無しさん@おだいじに:2008/06/17(火) 19:14:25 ID:Y4MOSJnU
キャロリン「ちょっとした風邪だろうと。」 記者「どんな薬を飲ませたんです?」
キャロリン「咳と鼻水を止める鎮痛剤を。」 記者「するとその後は?」
キャロリン「眠りたくないと言うので、私たち夫婦の寝室に連れて来たのです。」

記者「眠る前に、あなたはもう一度娘さんにクロニジンを?」
キャロリン「飲ませました。」 記者「どうして?」
キャロリン「夕方6時からずっと眠れずにいたので。」 記者「そうしたら?」
キャロリン「朝、目が覚めると、私は声を掛けました。でも…起きなかったんです。」
記者「息絶えていた?」 キャロリン「ええ。」

ナレーター「キャロリンは、夫のマイケルと共に、第二級殺人罪で起訴されました。
       検察側は、去年2月の公判で、二人が娘に繰り返し、医師から処方された
       以上の薬を与えていたと主張したのです。」

ナレーター「一方、ライリー夫妻側は、医師の指示に従っただけと主張。担当医の木藤香代子
       医師は私たちの取材を拒否。代わりに、病院側が文書で回答して来ました。いわく、
       治療は適切で、専門的基準の範囲内にあったと。私たちは、レベッカちゃんのカルテ
       のコピーを入手しました。そこには、家系的な要因の可能性が極めて強いと記され
       ています。そして、就学前にもかかわらず、1日10錠もの薬が処方されたのです。」

記者「正直、疑問に思いませんでした?娘はまだこんなに小さいのに、多すぎるんじゃないかと?」
キャロリン「ええ。」 記者「それでも薬を飲ませ続けた?」 キャロリン「医師を信じてね。」

ナレーター「木藤医師は、州の医師会から業務停止処分を受けていますが、弁護士は、
       彼女はごく一般的な治療を行ったに過ぎないとしています。レベッカちゃんのように、
       双極性障害と診断され、治療を受けている児童の数は、現在100万人近くに上ります。
      医師たちの中には、早期の診断により、多くの命が救われてきたという意見もありますが、
      一方でちょっとしたことで双極性障害と診断されがちだという声も。」

807 :名無しさん@おだいじに:2008/06/17(火) 19:15:52 ID:Y4MOSJnU
双極性障害の概念を国民に植えつけるために、アメリカでは子ども向けの絵本が出されています。
http://www.trafford.com/4dcgi/robots/04-1739.html

デーヴィット・ヒーリー氏の来日講演で、この絵本について触れられていたようです。
薬害オンブズパースン副代表の別府宏圀氏の感想がここに書かれています。
http://www.yakugai.gr.jp/bulletin/rep.php?id=245

それによると、こんな内容のようです。

医師:きみの目はどうして緑色で、髪の毛は茶色になったんだろうね?

ブランドン:ぼくのママの目はみどりいろだよ
 (お母さんは、ブランドンの柔らかな髪の毛に指を通しながらいいました)

母:それに、あなたのパパの髪の毛は茶色よね

医師:双極性障害も同じことなんだよ。きみは遺伝子でそうなったと考えられるんだ。
    ・・・・双極性障害の人を助けるための良い薬があるんだ。
    とにかく、すぐに一つ飲むことから始めようじゃないか・・・・。


こんな絵本が、アメリカでは7万部も売れているようです。
どんどん子どもらしさが障害とすり替えられ、さらには遺伝の問題とされ、
致命的な向精神薬が解決策と教育される社会には未来がありません。
アメリカの子どもたちはボロボロにされました。

次のターゲットは日本の子どもです。
未開拓で潜在的に大きな市場だからです。
皆さんは、子どもを守るために何ができますか?

808 :名無しさん@おだいじに:2008/06/17(火) 19:22:15 ID:Y4MOSJnU
ここまで抗精神病薬が広がった一番の理由は、ある精神科医が双極性障害
キャンペーンを展開したからです。子どもの双極性障害は見過ごされていて、
積極的な診断と薬物治療を促進させたのです。その精神科医は、ハーバード
医科大学のジョセフ・ビーダーマン博士です。このビーダーマン博士が今大変
なことになっています。彼やその同僚の精神科医が、製薬会社から巨額の金を
受け取りながら、それを隠していたことが暴かれたのです。

詳しい内容はThe New York Timesの2008年6月8日の記事に書かれています。
http://kurie.at.webry.info/200806/article_17.html

NYタイムズ原文には、ビーダーマン博士が最初に報告した金額とその後修正
した申告額、そして製薬会社側の記録上の金額が比較された表があります。
それを見ると、彼がジョンソン&ジョンソン(ADHD治療薬コンサータを売る
ヤンセンファーマの親会社)、イーライ・リリー、グラクソ・スミスクライン、
ファイザーなどから巨額の金を受け取っていた事がわかります。

結果として、彼は製薬会社に大変貢献しました。何しろ小児に対する抗精神
病薬の使用量が何十倍にもなったからです。

しかし、親も親です。かんしゃくを起こすのが当たり前の3,4歳児に双極性障害
のレッテルを貼ることのバカバカしさや、そのような小児に抗精神病薬を飲ませる
ことの危険性に気付かないとは、無知という一言では済ませられないでしょう。

このように、製薬会社から多額の金を受け取った精神科医が、簡単に精神病と
解釈できるようないい加減な診断基準と薬物治療を普及させ、多くの人々が
病気と診断され、薬が大量に消費されるという構図が現代の精神医療の縮図です。

日本でも、除外診断を完全に無視した、非常にいい加減なチェックリストを普及
させようとしている精神科医がいます。彼らは一体製薬会社からいくらもらって
いるのでしょうか?徹底的に調べる必要があるでしょう。

809 :名無しさん@おだいじに:2008/06/18(水) 15:27:59 ID:O8XJWTpc
合法的に保険使って、合法ドラッグを買えるところ

合法で保険を使えるという以外、、街の売人となんら変わらない気がする


810 :名無しさん@おだいじに:2008/06/18(水) 16:24:43 ID:???
学卒医師の避難場所としていみあるだろ

811 :名無しさん@おだいじに:2008/06/18(水) 17:13:00 ID:yfJxnFIz
kebichan55はサイエントロジー信者

812 :名無しさん@おだいじに:2008/06/20(金) 12:37:54 ID:dVd1AtkM
患者の立場から言わせてもらうと、精神科は必要ないと思う
前に精神科通ってたとき、医者にいろいろ愚痴られたからね

「精神科ってね。医者の中で一番給料低いんだよ〜。」
「僕もこの病院にいっぱい敵がいるからね〜。看護師さんからも、
 同じ精神科のお医者さんからもかなり陰口言われるよ〜。」
「ずっとこの仕事してると、家の近所の人にまで職業がばれていろいろ
 大変だしきついんだよね〜。」
「本当は外科のほうから『ぜひうちに来てくれって!』お呼びがかかって
 たんだけどね〜。外科は一番儲かるんだよ〜。」
「もう本当に忙しくて睡眠時間けずりまくりだよ〜。」

だったらやめろ。そもそもなぜ精神科を選んだんだ。お前は何を言いたいんだ
他にも自慢話しだして、うざかったし、キモかった。診察じゃなかった
しまいには「僕って宗教家にむいてると思うんだよね〜。」とか言い出した
マジでキチガイだった。通院やめてよかった
精神科と関わりを断って、無駄な時間を費やしていたんだと後悔した


813 :名無しさん@おだいじに:2008/06/20(金) 21:42:05 ID:???
世間話を受け流せれないあなたは まさに精神病患者だね
なるほど・・・こうやって文面からも精神異常者かどうかもわかるわけか
勉強になるわ

814 :名無しさん@おだいじに:2008/06/21(土) 01:25:07 ID:???
>>813
文面から卑屈さが・・・

815 :名無しさん@おだいじに :2008/06/21(土) 16:33:14 ID:+lo8M+cY
何で精神科医と世間話したり
タラタラと自慢話聞かされたりしないといけないんだよw


816 :たしかに:2008/06/22(日) 13:12:56 ID:WvFbYwUq
宮城県緑ヶ丘の医者は家族に、もまともに挨拶しない。というか、挨拶もできない。どこか病んでいるんじゃないかとみてとれる方が診療しているのかと思うと不安ですねぇ。

817 :名無しさん@おだいじに:2008/07/03(木) 21:12:55 ID:mCPFR+SR
>>794
うそ言え。
医者でもなんでもない俺が医者の誤診を指摘したりしてるんだぜ。
そのうち少なくとも1例は俺の言うとおりにしてみたらすっかりよくなったよ。

818 :名無しさん@おだいじに:2008/07/03(木) 23:26:59 ID:???
同級生の精神科医師と飲むと必ず自慢話になる
眠剤の使い方がどうだとか、せん妄患者の対応はどうだとか
毎回しつこいから、
「お前らがバカみたいに眠剤出しまくるから運ばれてくるプシコが減らないんだよ」って軽い気持ちで言ったら
「それを見るのがお前らの仕事だろっ!!」ってキレられた
うっとしいから言わなかったけど、薬中見るのが俺らの仕事じゃない
お前らの出した薬で招いた医原性の疾患なんだから、最後まで責任持て!
プシコの診察は全面的に拒否したいんだよ!!

819 :名無しさん@おだいじに:2008/07/04(金) 15:31:14 ID:fzNWj9iZ
>>818
どっちもどっちだと思うけどね。
プシコだろうが患者の選別はダメなんじゃないの。
医原病を平気で作る精神科はもっとダメだけど。
いちおう>>791の本に胃洗浄は比較的楽な仕事と書いてあったよ。

820 :名無しさん@おだいじに:2008/07/05(土) 01:14:18 ID:???
>>819
胃洗浄がどうかとかじゃなくて
薬中やリストカット見るのがめんどくさい
毎回致命傷にならない程度で運ばれてきて
助けてもギャーギャー騒いで最後まで迷惑かける

821 :名無しさん@おだいじに:2008/07/05(土) 18:14:19 ID:QXSoHLnx
>>820
それも込みで医者の仕事でしょう。
制度上は精神科の実習もみんなひととおりやってるわけだし。
でもまあ大変そうなのは想像がつく。
あんまり数が多いんなら外科と精神科が提携して
精神救急科の創設でも提唱してみたら?

822 :名無しさん@おだいじに:2008/07/05(土) 18:49:19 ID:0Nne7OR3
子供たちへの戦争
http://icke.up.seesaa.net/image/wn_kids.jpg

黒板の字 「意図的にアメリカを頭を悪くさせる」
       「HELP」 「マインド・コントロール」

本のタイトル 「簡単に作られる群集心理」

薬のラベル 「リタリン」

823 :名無しさん@おだいじに:2008/07/06(日) 13:32:52 ID:eWjaut4x
国立精神神経センターてんかん病棟担当、研修医、原恵子先生30代後半(東大精神科医)
患者に「罵倒療法!」をしています
統合失調症裸おんどして、自宅を崩壊しました
統合失調症緊張型、双極1型の女医です

824 :学籍番号:774 氏名:_____:2008/07/06(日) 18:36:11 ID:q7XQfel5
結局どの問題も「人手不足」に行き着くんだろうな。

825 :名無しさん@おだいじに:2008/07/07(月) 08:43:13 ID:JExPl+2q
書き込みTEST

826 :名無しさん@おだいじに:2008/07/07(月) 09:03:35 ID:JExPl+2q
警察に入れられた精神病院から他県に脱走してそのまま普通の生活に入った事ある
で そこでそこの警察にまた別の県で捕まって留置場に二週間だか入れられて
不起訴が決まって出られるかと思いきや今度警察に連れて行かれ入院させられた

827 :名無しさん@おだいじに:2008/07/07(月) 17:59:57 ID:???
精神科は最高!QOL高し!給料もGOOD!最高とはいわないが、勤務医で
1500万もあれば十分。開業すれば5000万〜1億!豊富な資金にものをいわせ
ゆとりのある生活。週4日勤務で1500万だぜ?ちょっとバイトを加えれば30歳で
年収2000万。いや〜どうかんがえても勝ち組でしょ?時間も金もある科なんてほかにないぜ。
手術しなくていいし。感染のリスクはない。人格障害は他のクリニック受診をすすめて、
自分はうつ病、パニック、老人性痴呆のみを診る。
まあ正直わらいがとまりません。
休みの日にはMRに接待をうけ、旅行、レジャー、食事は一切 金必要なし!
私生活の遊びにはいっさい金を必要としない!
今は年収2000万 指定医がとれれば2500万だからな。
がんばるぜ!
楽で、高給取り!勝ち組です!けなす理由がわからない。


828 :名無しさん@おだいじに:2008/07/08(火) 19:14:02 ID:+eg9/3KN
「精神科医はなぜ心を病むのか」西城有朋著 《精神科医》 PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65575-8

精神科医は一般人の五倍自殺する!?

「このあいだA大学医学部のB教授が亡くなつたでしょ。じつは自殺なんだって」
ある学会で知人の精神科医からそう聞いたとき、私は一瞬耳を疑った。
B教授といえば、研究実績が豊富で、私も尊敬する研究者の一人だった。

ただ、学会で「そんな処方薬は保険適用からはずすべきだ」などと強気な
発言をする一方、抗うつ薬などの薬の効果をさかんに宣伝するなど製薬会社
の広告塔のよう役割も果たしていて、いい意味でも悪い意味でも、わが国の
精神医学の臨床薬理学に強い影響力をもつ"大物"だった。

そんな人物が、自ら命を絶った。
しかも、B教授は躁うつ病に代表されるような気分障害を患っていたというから、
薬を飲んでいたのは間違いないだろう。それには、自分が宣伝していた薬も含
まれていたに違いない。つまり、薬では自殺を防ぎきれなかったということになる。

B教授が亡くなったことは精神科医のあいだでは周知の事実だが、
その死因が自殺であることは、ごく一部の人間だけしか知らない秘密に
なっている。その理由は、一つには遺族感情への配慮が考えられる。

だが、薬が効かなかったとは知られたくない製薬会社や利害関係者が、
自分たちに都合の悪い情報を必死になって抑えたのではないか、という
穿った見方が存在するのも事実である。

しかも、B教授は一般人ではなく、精神科医として患者の自殺を防ぐべき
職にあり、かつリーダー的存在だった。彼の影響を受けた多くの精神科医が、
まさにいま日本中で精神障害の患者の治療に当たっている・・・。

829 :名無しさん@おだいじに:2008/07/08(火) 20:31:23 ID:zq5qB8Ua
>>827

それって、ヤクザを称賛するのと同じ論理だぞ。

金儲けの為に、人間を薬漬けにして廃人にしても良いわけがないだろう。

830 :名無しさん@おだいじに:2008/07/09(水) 05:48:40 ID:xJ2KR8YV
精神科は今後も潰れない、のとメンタリティがとても弱い民族の国なので
安泰、設備もほとんどイラナイ。安いので始めやすいんです。
欠点としては一貫性が皆無、病院ごと、先生ごとに違う病名を言い渡されかねません
その先生の診断次第なので、、レントゲンやCTとって腫瘍や影がでるわけじゃないんで、、
持続的に同じ病院で同じドクターにかかることをオススメします。

831 :名無しさん@おだいじに:2008/07/09(水) 21:30:57 ID:???
>>829
はい?病人を治療してその代価としてお金をもらって何が悪い?
おたくの頭の中には精神科=薬漬けっていうイメージしかないのかい?
こっちは悩みを聞いて薬だして、楽になる手伝いをしてるんだぜ。
立派な治療だぜ。精神科医最高!暴れる患者には一時的に強制的に薬でどろっと
させるけど、それはあくまでも自傷他害を防ぐため。法律的にも認められてるのさ。
保護室入室。身体拘束。特定薬物の処方権。精神科医には特権が沢山あるのさ。
精神科医はな、最高の勝ち組さ。暇?やりがい?そんなことしったこっちゃない。
おれは私生活のために生きてるんだからよ。医者なんて金を稼ぐ手段。
精神保健指定医のバイト週末の日当直で40万円だぜ。うそだと思ってる?
ちょいとぐぐってみな。
金曜の17:00〜月曜の8時。夜は寝当直。食事はオーダー無論タダ。
実質的な業務は 身体拘束のカルテ記載だけさ。
月に4回週末だけの寝当直勤務で160万円。これを勝ち組といわずして
なんとする?月曜の昼から金曜の夕方までフリータイム。
ちょいとやる気を出して検診などのバイトをかませれば、月200万です。
年収は軽く2500万超えるんですよね。精神科ならではかな?
ごめんね勝ち組で。もっともまだ3年目だから今後どうなるかわからないけど。
現段階では趙ハッピーです。ちなみに現在当直バイト中。一晩で8万。
お金がすべてではないけど、お金がないとできない遊びもありますのでね。
きれいごとはやめましょうよ。仕事のために生きるのか?自分のために生きるのか?
よくかんがえてね。若いときはとかく人助けをヒーロー視してしまう傾向にあるけど、
医療の限界にぶちあたる日がいつか必ずくるからね。せいぜいよく考えることだな。

832 :名無しさん@おだいじに:2008/07/12(土) 16:04:48 ID:GUguzFEk
で、その次の段階がこれ。

「精神科医はなぜ心を病むのか」西城有朋著 《精神科医》 PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65575-8

精神科医は一般人の五倍自殺する!?

833 :名無しさん@おだいじに:2008/07/12(土) 23:38:55 ID:dMTbJ1hD
楽してお金が稼げて遊べるのが=精神科(医)?
だとすると精神科希望の研修医がわんさかと来るのかなぁ。
と、親の遺産で働かなくても食える患者は思った。

834 :名無しさん@おだいじに:2008/07/12(土) 23:56:21 ID:???
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1215839585/l50
仏像の力を信じる者はここで祈れ
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:13:05 ID:xl45iBs5
仏像の神々しさ、超越的パワーは一切の衆生を救い給う。
その慈悲の厚さ、全能さを信じて止まないもの、何となく心ひかれるものは
毎日このスレで仏像の御方へお祈りささげましょう
日々の出来事、悩みを仏像に聞いて頂きましょう
            /ヽ v1
          |Y ゝくY :!
          | |Yゝク  |
         f三 へ三ニト
         {ゝ二 二kミ!
         | ー 一 Y
         U、 ー ,U
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
  `丶 _ へ  ハ    ) /  //    【大日如来様】

どの仏像に願掛けしてもお前らの自由だ。
参考:http://syorin.fc2web.com/butuzou.htm

835 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 02:09:59 ID:z0Ema/Ux
精神科っていうのは誤診しても責任は問われない
処方した薬のせいで患者が余計おかしくなっても責任問われない
もうやりたい放題だ!

治さないで金儲けできるんだから治す必要ないんだよw

836 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 11:48:19 ID:???
親の遺産・・・
そのうち保護者が精神科医にかえられて
お前は薬で呼吸抑制で殺されて
精神科医にお前の遺産がはいるだけ
まあ精神科の患者は妄想がすごいからお前の言う親の遺産も妄想か?
まあ調べるだけの価値はあるか。せいぜいいきがってな。
精神科医の手の内でころがされているのはおたくら患者様だよ。
患者様 マンセー

837 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 11:52:42 ID:???
人が苦しみながら死んでいく様はたまらんな〜
子供が水場で窒息する姿を想像するとたのしいな〜
アナウンサーの経動脈が俺の念力でばっさりきれて
テレビでこうかいされる様を妄想するとたのしいね。
電波が やってくる

838 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 14:22:33 ID:1cOl73c5
人の不幸で銭儲け。
世界で一番あさましい商売。

839 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 14:47:57 ID:???
>>833
身体的な楽さはあるだろうけどね。
毎日毎日朝からずっとぷしの話聞いても平気かどうかはその人によるんじゃない?
同級が一人ぷしったんだけど、他の同級はそいつに絡まれると苦痛そうだよ。

840 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 14:49:38 ID:???
送信してしまった。
俺は平気だし、学問的にも面白いと思うから精神科いくよ。
給料は安いみたいだけどねw

841 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 15:26:36 ID:???
精神科とか誰でもできるから、ニートにやらせればいいんじゃね?

842 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 18:35:43 ID:???
精神科がだれでもできるだって?やってみろよ
医学部はいって医師免許とって初期研修おわればだれだってできるぜ
基礎がないわけじゃねえんだよ かす心理士ども
薬のひとつでもだしてみやがれ かす心理士どもが
精神科ねめんなよ ぼけが
人の不幸で銭儲け おいおい
そりゃ医療業界すべてだし 警察 消防もそう
塾もおなじ あたまのわるいカスを銭儲けのかもにする
くやしかったら 病気になるな そして病気になっても病院にくるな
たのむぜ かすやろう

843 :名無しさん@おだいじに:2008/07/17(木) 22:50:36 ID:???
まじめな先生はぶっ倒れて入院するほど命削ってまでやってるけど
脳外科とかの出身で、体力や腕も落ちてきたし、なんとなく精神科行っちゃおうか〜
みたいなセンセも中にはいるなあ。差が激しい。

コンタクト屋の隣で開業してる自称眼科のセンセと同じ。

844 :名無しさん@おだいじに:2008/07/20(日) 17:03:53 ID:XyZYS2D/
ぜんぜん良くなってないのに延々とクスリ飲ませるだけだしね。
誤診しても責任なんて問われないし。
治すっていう考え方が無いね。

845 :名無しさん@おだいじに:2008/07/20(日) 21:54:04 ID:???
集団ストーカー被害・電磁波被害に興味を持って下さい。
http://mongar.biroudo.jp/without/without.html

846 :神経科:2008/07/21(月) 12:45:29 ID:0izb9fGl
看板には神経科としている開業医がいる
神経痛の患者もてきとうに処理
血管性とかであれば、大学病院脳神経外科に紹介状書いて終わり
最高の治療は朝倉病院であった

847 :名無しさん@おだいじに:2008/07/22(火) 13:33:15 ID:oQTpxoCE
率直にお聞きしたいのですが
精神科の先生方はご自分の身内や大切な人にも
抗うつ薬を処方できますか?
「この薬は安心して飲んでもいいから」と言えますか?

848 :名無しさん@おだいじに:2008/07/23(水) 02:01:14 ID:hiwCqcJe
殺伐としたクリニックスレッド

【大船・町田】 ハートクリニック 【鳩】

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1207999118/570-



日本、マジやばいです。病んでます。

849 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 13:17:16 ID:UAuh16qI
抗うつ剤は本当の鬱にはよく効く。人格障害にははっきりいって効きません。気休め程度に出されてると思って良い。

850 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 14:02:59 ID:0bIgIBf7
本当の鬱とやらをどうやって診断するんですかねw


851 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 19:18:51 ID:TZoaX1GE
目に見えないものって線引きが難しいからヤブが蔓延る、患者も治らん。
なんとおいしい仕事

852 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 19:32:16 ID:???
精神科って薬のパターン覚えれば誰でもできるな。

853 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 19:47:07 ID:???
あと不潔な奴やいきなり暴れ出す奴や悲劇のヒロインに相槌うてないと

854 :名無しさん@おだいじに:2008/07/25(金) 02:34:44 ID:3WedFViy
話しを聞いてるふりして別のこと考えてればいいんじゃね。

855 :名無しさん@おだいじに:2008/07/25(金) 03:11:28 ID:IvHqrO5C
本当のうつかあ。ほんとうのうつって定義はなんだろうか?2ちゃん見てると気に食わない患者は人格障害扱いされてるように見えるが。気のせいだろうか?

856 :名無しさん@おだいじに:2008/07/25(金) 03:28:08 ID:9+Ll9p5r
抗鬱剤投与して良く聞くのが本当の鬱。
良く聞かないのが鍛えられた本当の鬱。

857 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 01:31:00 ID:???
>>847
患者はメンヘル板に帰ったら?
ここは医大生とか卒業生が語る場所だから。

858 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 04:12:51 ID:jzvylhPS
精神科だけ医学部の中でも分割してほしいね。

859 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 04:55:01 ID:???
>>858
それいいなぁ。
身体疾患合併してて死んでも知らないって言えるし。
そうなるとますます訴訟リスク0科になるわ。

860 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 12:18:06 ID:???
だいたいSSRIっていんちきだろ。

861 :名無しさん@おだいじに:2008/07/29(火) 00:57:34 ID:8kx8fl6g
精神科医師なんて、祈祷師や霊媒師に医療行為や処方権を
与えてるようなモンじゃないの?内科や外科的なことが分からなくても
できてしまうのが精神科。多少の誤診なんて大したことないしw
それでステっても精神科医師なら攻められることは皆無

862 :名無しさん@おだいじに:2008/07/29(火) 08:49:28 ID:???
a

863 :名無しさん@おだいじに:2008/07/30(水) 20:29:37 ID:rL5FSPS5
精神科行くとこうなっちゃうんだねえ。


864 :名無しさん@おだいじに:2008/08/01(金) 20:23:58 ID:wdnfXhMR
この人って誰なんですか。


 また、精神医療に関する本をたくさん書き、文学賞も受賞したことのある某医大の精神科の元教授が、
実はとんでもない人物だというのも業界では有名な話である。
 この元教授の場合、テンションが上がると、統合失調症の患者を集めて正座させ、
「お前は俺に見てもらえて幸せだろう」と怒鳴るように言い、
「はい、先生に診てもらえて幸せです」と患者に無理やり言わせていたという。
 私は、その元教授の本を何冊も読んでいて、尊敬もしていたので、その話を聞いたときには信じられなかった。
だが、その病院にいた数人の医師が、「もうあんなところは懲り懲りだ」と言っているのを聞いて、
やはり噂は本当なのだとショックを受けたものだった。

西城有朋『精神科医はなぜ心を病むのか』 p.35
http://books.google.co.jp/books?id=zNixYzZ_Mv4C&printsec=frontcover&dq=%E8%A5%BF%E5%9F%8E%E6%9C%89%E6%9C%8B&as_brr=3&sig=ACfU3U3nbdO8GZLB2wjCCF4S6yH-hyjioA

865 :名無しさん@おだいじに :2008/08/02(土) 23:10:37 ID:N1BUvViB
>>864
誰なんだろう?
最初、市橋秀夫かと思ったけど違うかな?
あいつも患者に説教ばっかりしてた。

866 :名無しさん@おだいじに:2008/08/03(日) 13:34:41 ID:nr2z6jET
まさかと思うんだけど
中○久○先生?
小谷野敦のブログでは奥歯に物の挟まったような書き方だったが。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20080527

867 :名無しさん@おだいじに:2008/08/12(火) 19:52:02 ID:BVpq5T9G
326 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 04:17:15 ID:oL0h6wd4
ところで加藤智大容疑者の「頭痛との闘いだ」「眠い」って
パキシル禁断症状のシャンビリのことだろ。詫間の時と同じように
GSKが必死にマスコミ工作で隠蔽しようとしてる。

SSRIを撲滅すればこんな犯罪は消えてなくなる。
実は俺、厚生労働省その他に陳情出したし、薬害オンブズパースンも
SSRIの撲滅に本腰を上げたぜ

今、企業はいらない派遣社員や正社員をクビにするために、
「気分が悪くなったらすぐ心療内科、心身医学科、精神科へ」
と誘導して向精神薬漬け(SSRI漬け)にしてジャンキー廃人にして
辞めさせようとしてる。

868 :名無しさん@おだいじに:2008/08/14(木) 04:50:18 ID:???
精神科については>>48のレスに基本的に同感かなぁ・・・自分も腕のある前者になりたいですけど、果たしてなれるかしらん(´・ω・`)

>>833
働く場所によっては案外そうでもないですよ。救急精神医学とかかなり大変です。
そして世間一般の認識と違って需要もすごく多い(やりたがる精神科医はあまり多くない)
自殺未遂で救急搬送される方の数、アルコール中毒で搬送される方(初期の神経症状はウェルニッケ脳症等なので
神経内科や内分泌の領域となりますが)ははっきりいって世間の認識よりもはるかに多いですし、
精神福祉保険法に基づいて措置入院を警察官の方などから要請されることもままあります。

サイコオンコロジスト(がん専門の精神科医)として緩和ケアチームに入るような精神科は当然がん患者さんを相手に
するわけですから、各種がん(場所問わず)に対する基礎的な知識を持っていることが大事になりますし、
>>48さんの言うように呼吸器・麻酔による鎮痛などによる知識を十分に有して応急時に対応のとれる方もいらっしゃいます。

また、一般の勤務医でも、病棟では、他の一般科からせん妄で暴れる方が出たので何とかしてほしいという他科から
コンサルテーションを受けたり、病院がリエゾンを推進しているのでそのチームに入れられたりすることもありま。
それに、そもそも・・・精神科が扱う中枢神経に作用するクスリは他のクスリと相互作用すること、
それが重篤な症状を引き起こすリスクも当然高いので一般に使われるほぼすべてのクスリの薬物動態・薬力学について
精通されている先生もいます。結局どの科にいっても一般的に言われる「いい医師」であり続けるには相応の努力の継続が必要です。

ただ、とりあえず楽そうってことで適当なクスリを処方してそれで「これ以上はどうしようもないですよ」と
やってしまう先生も残念ながら少なからずいることは事実なので、そこが患者さんにとってもまじめにやっている先生にとっても悲劇ですね。

>>847
言えます。適応がある場合限定ですが。
今の精神科診療のスタンダードはDSM-IVTRですが、これは多軸

869 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 04:28:35 ID:oKJWRO/x
精神科行ったって病気は治らない。

870 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 09:47:02 ID:Y2oOKIdw
治るよ。

871 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 18:43:49 ID:???
>>870
治らんだろ。
治ったやつは行かなくても治っただろうな。

872 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 21:01:04 ID:???
希死念慮やら他害衝動があるといっても何もしない
だから意味がない。ただの薬屋。

873 :名無しさん@おだいじに:2008/08/16(土) 01:11:10 ID:???
>>869-872
まず、治る、という記述が何を意図されているか、によります。

ご存知のとおり、精神科の病気は原因・病態ともに解明されていないものがほとんどです。
したがって、根治、という意味での「治る」は非常に悔しいことに実現できていません。
対処療法として、各種精神症状に対して、投薬、物理、支持、行動、認知、集団精神、精神分析などの
各種療法を通じて寛解を目指す、というのが現実的選択となります。
寛解して社会生活に適応できるようになる、というのを治ると表現する場合、一定の成果は
あげられていると私は考えていますし、それは精神科医共通の意見であると思います。

次に、>>871のご指摘のように行かなくても治った、ということについては、
治療効果について有意差のある評価をなされた論文が山ほどありますし、レビューもあります。
したがって、効果がない、とおっしゃるならば、効果がないという論文なりレビューなりをもってきていただいて
反論されたほうがよいかと思います。

勿論、そのような論文が捏造、あるいは比較方法に問題がある、とご批判される場合もあることかと思いますが、
その場合は是非ご自身で精神科学の道を歩まれ、そのような研究をしていただけたら、と思います。
そのほうが間違いなく患者さん、そして精神科学のためになるわけですから、精力的な活動を期待いたします。
これは嫌味でもなんでもなく偽らざる本心です。科学者の端くれとして科学的手法を用いての批判は
大いに歓迎するところであります。

そして、>>872にあります、自傷他害行為についてですが、これらの行動は病気による症状の1つ、
として現れてくるものですので、完全に防ぐことは大変難しい問題ですし、心を痛めている医師も大変多いです。
この点について弁解するならば、医師は所詮人間であり精神医学もまだまだ不完全な学問ですので、
完全な成果を過度に期待されないでください、ということしか申し上げられません。
それでも、他害については措置入院から治療を経て無事社会生活を営んでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますし、
希死念慮を克服されて社会復帰された方も大勢いらっしゃいます。

874 :873つづき:2008/08/16(土) 01:11:57 ID:???
ただ、そのような事例を積極的に語りたいと考える患者さんも多くはいらっしゃいませんし、
ニュースとしての価値基準を考えると、どうしても悲劇的破局ばかりが報道されてしまう傾向が強い現実があります。

やや話がずれますが、自殺については、精神科が中核となるのは事実としても、ややその方向に重きを
おきすぎて失敗しているのが日本の現状だと思います。
日本では健康日本21において、メンタルヘルス維持による自殺者の減少を重大な柱の1つとしてあげています。
しかし、残念ながら、その成果は全くあがりませんでした。

そのため自殺対策基本法が制定され、精神科だけでなく、医療分野ではプライマリケア、他科医師から精神科医師
に対する積極的なコンサルテーション、あるいはリエゾン精神医学、救急現場における自殺未遂患者への対応、
職場での産業医の役目、などなど、
社会全体としてはソーシャルワーカーによる支援や関連施設による精神疾患の患者さんの社会復帰支援、
マスコミによる自殺報道のあり方、ゲートキーパーの設置、国民の意識向上と啓発活動、などなど、
多方面からのさまざまな方策が提案・研究され、実施に移されはじめたばかりのところです。

このことについてはフィンランドでの自殺に対する取り組み事例や、自殺対策白書あたりを調べていただけると
わかりやすいかと思われます。

ご批判のとおり、その成り立ちから、単なるクスリ屋となっている精神科医も多く、
また今後の脳科学の発展を考えますと、進取の気性のない精神科医はどんどん取り残されていって、
ますますできる医師とできない医師の格差が拡大していくことが予想されます。

私も、一医師としては自分が単なるクスリ屋に堕さないよう自分を磨いていき、
また、業界全体として、そのような中でどう医師全体の質をボトムアップしていき、
患者さんとその周辺のかたがたから信頼を獲得していくか、というのを大きな課題として自覚しつつ、
この長文の締めとさせていただきます。

875 :名無しさん@おだいじに:2008/08/19(火) 02:24:07 ID:wgaW0Ajw
>>874
そうですね

是非薬物治療に容易に逃げるのではなく、カウンセリングを中心とした医療を目指してほしいですね


つらい時薬を飲めば良くなった気がすることが多いでしょう。
そしてこの手の疾患はプラセボ効果も出やすいと思われます。

だから文献上は改善多数となると思います。


ただ、完全に薬から離脱できる人はどのくらいでしょうか?長期で見た予後は如何ですか?
初診で来院した患者に簡単に薬を処方してませんか?
一時的に離脱しても、また薬をもらいに来ませんか?
同じ病院ではなく、他院で貰っていることはありませんか?
服薬せずとも回復した可能性がある人間はどのくらいいますか?
薬剤服用により、罹患期間が延長していることは無いですか?
患者が合法的なジャンキーになっている人はいませんか?
街で心の病んだ人間にドラッグを売っている人間と同じような存在になっていませんか?

「心の風邪」なんて言葉で、うまく一般人をごまかそうと思っても無駄ですよ
確実に違います

大体、いまは単なる風邪にだって薬をあまり出さなくなってきてます。

基本的に風邪なんて大概は寝てれば治ります。
本当に薬や点滴が必要な人間なんて極々限られます

合法なだけで薬の売人と同じような目で見られ始めてますよ 頑張ってください

876 :名無しさん@おだいじに:2008/08/19(火) 16:09:01 ID:???
>>873
プロザックなんかどう思っている?

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)