5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科って意味あんの?

1 :名無しさん@おだいじに:2005/08/30(火) 20:03:59 ID:O7FFh5kx
適当に話してくすりだすだけ。猿でもできる。
精神科のやつ、だれか反論しろ。

827 :名無しさん@おだいじに:2008/07/07(月) 17:59:57 ID:???
精神科は最高!QOL高し!給料もGOOD!最高とはいわないが、勤務医で
1500万もあれば十分。開業すれば5000万〜1億!豊富な資金にものをいわせ
ゆとりのある生活。週4日勤務で1500万だぜ?ちょっとバイトを加えれば30歳で
年収2000万。いや〜どうかんがえても勝ち組でしょ?時間も金もある科なんてほかにないぜ。
手術しなくていいし。感染のリスクはない。人格障害は他のクリニック受診をすすめて、
自分はうつ病、パニック、老人性痴呆のみを診る。
まあ正直わらいがとまりません。
休みの日にはMRに接待をうけ、旅行、レジャー、食事は一切 金必要なし!
私生活の遊びにはいっさい金を必要としない!
今は年収2000万 指定医がとれれば2500万だからな。
がんばるぜ!
楽で、高給取り!勝ち組です!けなす理由がわからない。


828 :名無しさん@おだいじに:2008/07/08(火) 19:14:02 ID:+eg9/3KN
「精神科医はなぜ心を病むのか」西城有朋著 《精神科医》 PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65575-8

精神科医は一般人の五倍自殺する!?

「このあいだA大学医学部のB教授が亡くなつたでしょ。じつは自殺なんだって」
ある学会で知人の精神科医からそう聞いたとき、私は一瞬耳を疑った。
B教授といえば、研究実績が豊富で、私も尊敬する研究者の一人だった。

ただ、学会で「そんな処方薬は保険適用からはずすべきだ」などと強気な
発言をする一方、抗うつ薬などの薬の効果をさかんに宣伝するなど製薬会社
の広告塔のよう役割も果たしていて、いい意味でも悪い意味でも、わが国の
精神医学の臨床薬理学に強い影響力をもつ"大物"だった。

そんな人物が、自ら命を絶った。
しかも、B教授は躁うつ病に代表されるような気分障害を患っていたというから、
薬を飲んでいたのは間違いないだろう。それには、自分が宣伝していた薬も含
まれていたに違いない。つまり、薬では自殺を防ぎきれなかったということになる。

B教授が亡くなったことは精神科医のあいだでは周知の事実だが、
その死因が自殺であることは、ごく一部の人間だけしか知らない秘密に
なっている。その理由は、一つには遺族感情への配慮が考えられる。

だが、薬が効かなかったとは知られたくない製薬会社や利害関係者が、
自分たちに都合の悪い情報を必死になって抑えたのではないか、という
穿った見方が存在するのも事実である。

しかも、B教授は一般人ではなく、精神科医として患者の自殺を防ぐべき
職にあり、かつリーダー的存在だった。彼の影響を受けた多くの精神科医が、
まさにいま日本中で精神障害の患者の治療に当たっている・・・。

829 :名無しさん@おだいじに:2008/07/08(火) 20:31:23 ID:zq5qB8Ua
>>827

それって、ヤクザを称賛するのと同じ論理だぞ。

金儲けの為に、人間を薬漬けにして廃人にしても良いわけがないだろう。

830 :名無しさん@おだいじに:2008/07/09(水) 05:48:40 ID:xJ2KR8YV
精神科は今後も潰れない、のとメンタリティがとても弱い民族の国なので
安泰、設備もほとんどイラナイ。安いので始めやすいんです。
欠点としては一貫性が皆無、病院ごと、先生ごとに違う病名を言い渡されかねません
その先生の診断次第なので、、レントゲンやCTとって腫瘍や影がでるわけじゃないんで、、
持続的に同じ病院で同じドクターにかかることをオススメします。

831 :名無しさん@おだいじに:2008/07/09(水) 21:30:57 ID:???
>>829
はい?病人を治療してその代価としてお金をもらって何が悪い?
おたくの頭の中には精神科=薬漬けっていうイメージしかないのかい?
こっちは悩みを聞いて薬だして、楽になる手伝いをしてるんだぜ。
立派な治療だぜ。精神科医最高!暴れる患者には一時的に強制的に薬でどろっと
させるけど、それはあくまでも自傷他害を防ぐため。法律的にも認められてるのさ。
保護室入室。身体拘束。特定薬物の処方権。精神科医には特権が沢山あるのさ。
精神科医はな、最高の勝ち組さ。暇?やりがい?そんなことしったこっちゃない。
おれは私生活のために生きてるんだからよ。医者なんて金を稼ぐ手段。
精神保健指定医のバイト週末の日当直で40万円だぜ。うそだと思ってる?
ちょいとぐぐってみな。
金曜の17:00〜月曜の8時。夜は寝当直。食事はオーダー無論タダ。
実質的な業務は 身体拘束のカルテ記載だけさ。
月に4回週末だけの寝当直勤務で160万円。これを勝ち組といわずして
なんとする?月曜の昼から金曜の夕方までフリータイム。
ちょいとやる気を出して検診などのバイトをかませれば、月200万です。
年収は軽く2500万超えるんですよね。精神科ならではかな?
ごめんね勝ち組で。もっともまだ3年目だから今後どうなるかわからないけど。
現段階では趙ハッピーです。ちなみに現在当直バイト中。一晩で8万。
お金がすべてではないけど、お金がないとできない遊びもありますのでね。
きれいごとはやめましょうよ。仕事のために生きるのか?自分のために生きるのか?
よくかんがえてね。若いときはとかく人助けをヒーロー視してしまう傾向にあるけど、
医療の限界にぶちあたる日がいつか必ずくるからね。せいぜいよく考えることだな。

832 :名無しさん@おだいじに:2008/07/12(土) 16:04:48 ID:GUguzFEk
で、その次の段階がこれ。

「精神科医はなぜ心を病むのか」西城有朋著 《精神科医》 PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65575-8

精神科医は一般人の五倍自殺する!?

833 :名無しさん@おだいじに:2008/07/12(土) 23:38:55 ID:dMTbJ1hD
楽してお金が稼げて遊べるのが=精神科(医)?
だとすると精神科希望の研修医がわんさかと来るのかなぁ。
と、親の遺産で働かなくても食える患者は思った。

834 :名無しさん@おだいじに:2008/07/12(土) 23:56:21 ID:???
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1215839585/l50
仏像の力を信じる者はここで祈れ
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:13:05 ID:xl45iBs5
仏像の神々しさ、超越的パワーは一切の衆生を救い給う。
その慈悲の厚さ、全能さを信じて止まないもの、何となく心ひかれるものは
毎日このスレで仏像の御方へお祈りささげましょう
日々の出来事、悩みを仏像に聞いて頂きましょう
            /ヽ v1
          |Y ゝくY :!
          | |Yゝク  |
         f三 へ三ニト
         {ゝ二 二kミ!
         | ー 一 Y
         U、 ー ,U
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
  `丶 _ へ  ハ    ) /  //    【大日如来様】

どの仏像に願掛けしてもお前らの自由だ。
参考:http://syorin.fc2web.com/butuzou.htm

835 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 02:09:59 ID:z0Ema/Ux
精神科っていうのは誤診しても責任は問われない
処方した薬のせいで患者が余計おかしくなっても責任問われない
もうやりたい放題だ!

治さないで金儲けできるんだから治す必要ないんだよw

836 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 11:48:19 ID:???
親の遺産・・・
そのうち保護者が精神科医にかえられて
お前は薬で呼吸抑制で殺されて
精神科医にお前の遺産がはいるだけ
まあ精神科の患者は妄想がすごいからお前の言う親の遺産も妄想か?
まあ調べるだけの価値はあるか。せいぜいいきがってな。
精神科医の手の内でころがされているのはおたくら患者様だよ。
患者様 マンセー

837 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 11:52:42 ID:???
人が苦しみながら死んでいく様はたまらんな〜
子供が水場で窒息する姿を想像するとたのしいな〜
アナウンサーの経動脈が俺の念力でばっさりきれて
テレビでこうかいされる様を妄想するとたのしいね。
電波が やってくる

838 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 14:22:33 ID:1cOl73c5
人の不幸で銭儲け。
世界で一番あさましい商売。

839 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 14:47:57 ID:???
>>833
身体的な楽さはあるだろうけどね。
毎日毎日朝からずっとぷしの話聞いても平気かどうかはその人によるんじゃない?
同級が一人ぷしったんだけど、他の同級はそいつに絡まれると苦痛そうだよ。

840 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 14:49:38 ID:???
送信してしまった。
俺は平気だし、学問的にも面白いと思うから精神科いくよ。
給料は安いみたいだけどねw

841 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 15:26:36 ID:???
精神科とか誰でもできるから、ニートにやらせればいいんじゃね?

842 :名無しさん@おだいじに:2008/07/13(日) 18:35:43 ID:???
精神科がだれでもできるだって?やってみろよ
医学部はいって医師免許とって初期研修おわればだれだってできるぜ
基礎がないわけじゃねえんだよ かす心理士ども
薬のひとつでもだしてみやがれ かす心理士どもが
精神科ねめんなよ ぼけが
人の不幸で銭儲け おいおい
そりゃ医療業界すべてだし 警察 消防もそう
塾もおなじ あたまのわるいカスを銭儲けのかもにする
くやしかったら 病気になるな そして病気になっても病院にくるな
たのむぜ かすやろう

843 :名無しさん@おだいじに:2008/07/17(木) 22:50:36 ID:???
まじめな先生はぶっ倒れて入院するほど命削ってまでやってるけど
脳外科とかの出身で、体力や腕も落ちてきたし、なんとなく精神科行っちゃおうか〜
みたいなセンセも中にはいるなあ。差が激しい。

コンタクト屋の隣で開業してる自称眼科のセンセと同じ。

844 :名無しさん@おだいじに:2008/07/20(日) 17:03:53 ID:XyZYS2D/
ぜんぜん良くなってないのに延々とクスリ飲ませるだけだしね。
誤診しても責任なんて問われないし。
治すっていう考え方が無いね。

845 :名無しさん@おだいじに:2008/07/20(日) 21:54:04 ID:???
集団ストーカー被害・電磁波被害に興味を持って下さい。
http://mongar.biroudo.jp/without/without.html

846 :神経科:2008/07/21(月) 12:45:29 ID:0izb9fGl
看板には神経科としている開業医がいる
神経痛の患者もてきとうに処理
血管性とかであれば、大学病院脳神経外科に紹介状書いて終わり
最高の治療は朝倉病院であった

847 :名無しさん@おだいじに:2008/07/22(火) 13:33:15 ID:oQTpxoCE
率直にお聞きしたいのですが
精神科の先生方はご自分の身内や大切な人にも
抗うつ薬を処方できますか?
「この薬は安心して飲んでもいいから」と言えますか?

848 :名無しさん@おだいじに:2008/07/23(水) 02:01:14 ID:hiwCqcJe
殺伐としたクリニックスレッド

【大船・町田】 ハートクリニック 【鳩】

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1207999118/570-



日本、マジやばいです。病んでます。

849 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 13:17:16 ID:UAuh16qI
抗うつ剤は本当の鬱にはよく効く。人格障害にははっきりいって効きません。気休め程度に出されてると思って良い。

850 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 14:02:59 ID:0bIgIBf7
本当の鬱とやらをどうやって診断するんですかねw


851 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 19:18:51 ID:TZoaX1GE
目に見えないものって線引きが難しいからヤブが蔓延る、患者も治らん。
なんとおいしい仕事

852 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 19:32:16 ID:???
精神科って薬のパターン覚えれば誰でもできるな。

853 :名無しさん@おだいじに:2008/07/24(木) 19:47:07 ID:???
あと不潔な奴やいきなり暴れ出す奴や悲劇のヒロインに相槌うてないと

854 :名無しさん@おだいじに:2008/07/25(金) 02:34:44 ID:3WedFViy
話しを聞いてるふりして別のこと考えてればいいんじゃね。

855 :名無しさん@おだいじに:2008/07/25(金) 03:11:28 ID:IvHqrO5C
本当のうつかあ。ほんとうのうつって定義はなんだろうか?2ちゃん見てると気に食わない患者は人格障害扱いされてるように見えるが。気のせいだろうか?

856 :名無しさん@おだいじに:2008/07/25(金) 03:28:08 ID:9+Ll9p5r
抗鬱剤投与して良く聞くのが本当の鬱。
良く聞かないのが鍛えられた本当の鬱。

857 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 01:31:00 ID:???
>>847
患者はメンヘル板に帰ったら?
ここは医大生とか卒業生が語る場所だから。

858 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 04:12:51 ID:jzvylhPS
精神科だけ医学部の中でも分割してほしいね。

859 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 04:55:01 ID:???
>>858
それいいなぁ。
身体疾患合併してて死んでも知らないって言えるし。
そうなるとますます訴訟リスク0科になるわ。

860 :名無しさん@おだいじに:2008/07/26(土) 12:18:06 ID:???
だいたいSSRIっていんちきだろ。

861 :名無しさん@おだいじに:2008/07/29(火) 00:57:34 ID:8kx8fl6g
精神科医師なんて、祈祷師や霊媒師に医療行為や処方権を
与えてるようなモンじゃないの?内科や外科的なことが分からなくても
できてしまうのが精神科。多少の誤診なんて大したことないしw
それでステっても精神科医師なら攻められることは皆無

862 :名無しさん@おだいじに:2008/07/29(火) 08:49:28 ID:???
a

863 :名無しさん@おだいじに:2008/07/30(水) 20:29:37 ID:rL5FSPS5
精神科行くとこうなっちゃうんだねえ。


864 :名無しさん@おだいじに:2008/08/01(金) 20:23:58 ID:wdnfXhMR
この人って誰なんですか。


 また、精神医療に関する本をたくさん書き、文学賞も受賞したことのある某医大の精神科の元教授が、
実はとんでもない人物だというのも業界では有名な話である。
 この元教授の場合、テンションが上がると、統合失調症の患者を集めて正座させ、
「お前は俺に見てもらえて幸せだろう」と怒鳴るように言い、
「はい、先生に診てもらえて幸せです」と患者に無理やり言わせていたという。
 私は、その元教授の本を何冊も読んでいて、尊敬もしていたので、その話を聞いたときには信じられなかった。
だが、その病院にいた数人の医師が、「もうあんなところは懲り懲りだ」と言っているのを聞いて、
やはり噂は本当なのだとショックを受けたものだった。

西城有朋『精神科医はなぜ心を病むのか』 p.35
http://books.google.co.jp/books?id=zNixYzZ_Mv4C&printsec=frontcover&dq=%E8%A5%BF%E5%9F%8E%E6%9C%89%E6%9C%8B&as_brr=3&sig=ACfU3U3nbdO8GZLB2wjCCF4S6yH-hyjioA

865 :名無しさん@おだいじに :2008/08/02(土) 23:10:37 ID:N1BUvViB
>>864
誰なんだろう?
最初、市橋秀夫かと思ったけど違うかな?
あいつも患者に説教ばっかりしてた。

866 :名無しさん@おだいじに:2008/08/03(日) 13:34:41 ID:nr2z6jET
まさかと思うんだけど
中○久○先生?
小谷野敦のブログでは奥歯に物の挟まったような書き方だったが。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20080527

867 :名無しさん@おだいじに:2008/08/12(火) 19:52:02 ID:BVpq5T9G
326 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 04:17:15 ID:oL0h6wd4
ところで加藤智大容疑者の「頭痛との闘いだ」「眠い」って
パキシル禁断症状のシャンビリのことだろ。詫間の時と同じように
GSKが必死にマスコミ工作で隠蔽しようとしてる。

SSRIを撲滅すればこんな犯罪は消えてなくなる。
実は俺、厚生労働省その他に陳情出したし、薬害オンブズパースンも
SSRIの撲滅に本腰を上げたぜ

今、企業はいらない派遣社員や正社員をクビにするために、
「気分が悪くなったらすぐ心療内科、心身医学科、精神科へ」
と誘導して向精神薬漬け(SSRI漬け)にしてジャンキー廃人にして
辞めさせようとしてる。

868 :名無しさん@おだいじに:2008/08/14(木) 04:50:18 ID:???
精神科については>>48のレスに基本的に同感かなぁ・・・自分も腕のある前者になりたいですけど、果たしてなれるかしらん(´・ω・`)

>>833
働く場所によっては案外そうでもないですよ。救急精神医学とかかなり大変です。
そして世間一般の認識と違って需要もすごく多い(やりたがる精神科医はあまり多くない)
自殺未遂で救急搬送される方の数、アルコール中毒で搬送される方(初期の神経症状はウェルニッケ脳症等なので
神経内科や内分泌の領域となりますが)ははっきりいって世間の認識よりもはるかに多いですし、
精神福祉保険法に基づいて措置入院を警察官の方などから要請されることもままあります。

サイコオンコロジスト(がん専門の精神科医)として緩和ケアチームに入るような精神科は当然がん患者さんを相手に
するわけですから、各種がん(場所問わず)に対する基礎的な知識を持っていることが大事になりますし、
>>48さんの言うように呼吸器・麻酔による鎮痛などによる知識を十分に有して応急時に対応のとれる方もいらっしゃいます。

また、一般の勤務医でも、病棟では、他の一般科からせん妄で暴れる方が出たので何とかしてほしいという他科から
コンサルテーションを受けたり、病院がリエゾンを推進しているのでそのチームに入れられたりすることもありま。
それに、そもそも・・・精神科が扱う中枢神経に作用するクスリは他のクスリと相互作用すること、
それが重篤な症状を引き起こすリスクも当然高いので一般に使われるほぼすべてのクスリの薬物動態・薬力学について
精通されている先生もいます。結局どの科にいっても一般的に言われる「いい医師」であり続けるには相応の努力の継続が必要です。

ただ、とりあえず楽そうってことで適当なクスリを処方してそれで「これ以上はどうしようもないですよ」と
やってしまう先生も残念ながら少なからずいることは事実なので、そこが患者さんにとってもまじめにやっている先生にとっても悲劇ですね。

>>847
言えます。適応がある場合限定ですが。
今の精神科診療のスタンダードはDSM-IVTRですが、これは多軸

869 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 04:28:35 ID:oKJWRO/x
精神科行ったって病気は治らない。

870 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 09:47:02 ID:Y2oOKIdw
治るよ。

871 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 18:43:49 ID:???
>>870
治らんだろ。
治ったやつは行かなくても治っただろうな。

872 :名無しさん@おだいじに:2008/08/15(金) 21:01:04 ID:???
希死念慮やら他害衝動があるといっても何もしない
だから意味がない。ただの薬屋。

873 :名無しさん@おだいじに:2008/08/16(土) 01:11:10 ID:???
>>869-872
まず、治る、という記述が何を意図されているか、によります。

ご存知のとおり、精神科の病気は原因・病態ともに解明されていないものがほとんどです。
したがって、根治、という意味での「治る」は非常に悔しいことに実現できていません。
対処療法として、各種精神症状に対して、投薬、物理、支持、行動、認知、集団精神、精神分析などの
各種療法を通じて寛解を目指す、というのが現実的選択となります。
寛解して社会生活に適応できるようになる、というのを治ると表現する場合、一定の成果は
あげられていると私は考えていますし、それは精神科医共通の意見であると思います。

次に、>>871のご指摘のように行かなくても治った、ということについては、
治療効果について有意差のある評価をなされた論文が山ほどありますし、レビューもあります。
したがって、効果がない、とおっしゃるならば、効果がないという論文なりレビューなりをもってきていただいて
反論されたほうがよいかと思います。

勿論、そのような論文が捏造、あるいは比較方法に問題がある、とご批判される場合もあることかと思いますが、
その場合は是非ご自身で精神科学の道を歩まれ、そのような研究をしていただけたら、と思います。
そのほうが間違いなく患者さん、そして精神科学のためになるわけですから、精力的な活動を期待いたします。
これは嫌味でもなんでもなく偽らざる本心です。科学者の端くれとして科学的手法を用いての批判は
大いに歓迎するところであります。

そして、>>872にあります、自傷他害行為についてですが、これらの行動は病気による症状の1つ、
として現れてくるものですので、完全に防ぐことは大変難しい問題ですし、心を痛めている医師も大変多いです。
この点について弁解するならば、医師は所詮人間であり精神医学もまだまだ不完全な学問ですので、
完全な成果を過度に期待されないでください、ということしか申し上げられません。
それでも、他害については措置入院から治療を経て無事社会生活を営んでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますし、
希死念慮を克服されて社会復帰された方も大勢いらっしゃいます。

874 :873つづき:2008/08/16(土) 01:11:57 ID:???
ただ、そのような事例を積極的に語りたいと考える患者さんも多くはいらっしゃいませんし、
ニュースとしての価値基準を考えると、どうしても悲劇的破局ばかりが報道されてしまう傾向が強い現実があります。

やや話がずれますが、自殺については、精神科が中核となるのは事実としても、ややその方向に重きを
おきすぎて失敗しているのが日本の現状だと思います。
日本では健康日本21において、メンタルヘルス維持による自殺者の減少を重大な柱の1つとしてあげています。
しかし、残念ながら、その成果は全くあがりませんでした。

そのため自殺対策基本法が制定され、精神科だけでなく、医療分野ではプライマリケア、他科医師から精神科医師
に対する積極的なコンサルテーション、あるいはリエゾン精神医学、救急現場における自殺未遂患者への対応、
職場での産業医の役目、などなど、
社会全体としてはソーシャルワーカーによる支援や関連施設による精神疾患の患者さんの社会復帰支援、
マスコミによる自殺報道のあり方、ゲートキーパーの設置、国民の意識向上と啓発活動、などなど、
多方面からのさまざまな方策が提案・研究され、実施に移されはじめたばかりのところです。

このことについてはフィンランドでの自殺に対する取り組み事例や、自殺対策白書あたりを調べていただけると
わかりやすいかと思われます。

ご批判のとおり、その成り立ちから、単なるクスリ屋となっている精神科医も多く、
また今後の脳科学の発展を考えますと、進取の気性のない精神科医はどんどん取り残されていって、
ますますできる医師とできない医師の格差が拡大していくことが予想されます。

私も、一医師としては自分が単なるクスリ屋に堕さないよう自分を磨いていき、
また、業界全体として、そのような中でどう医師全体の質をボトムアップしていき、
患者さんとその周辺のかたがたから信頼を獲得していくか、というのを大きな課題として自覚しつつ、
この長文の締めとさせていただきます。

875 :名無しさん@おだいじに:2008/08/19(火) 02:24:07 ID:wgaW0Ajw
>>874
そうですね

是非薬物治療に容易に逃げるのではなく、カウンセリングを中心とした医療を目指してほしいですね


つらい時薬を飲めば良くなった気がすることが多いでしょう。
そしてこの手の疾患はプラセボ効果も出やすいと思われます。

だから文献上は改善多数となると思います。


ただ、完全に薬から離脱できる人はどのくらいでしょうか?長期で見た予後は如何ですか?
初診で来院した患者に簡単に薬を処方してませんか?
一時的に離脱しても、また薬をもらいに来ませんか?
同じ病院ではなく、他院で貰っていることはありませんか?
服薬せずとも回復した可能性がある人間はどのくらいいますか?
薬剤服用により、罹患期間が延長していることは無いですか?
患者が合法的なジャンキーになっている人はいませんか?
街で心の病んだ人間にドラッグを売っている人間と同じような存在になっていませんか?

「心の風邪」なんて言葉で、うまく一般人をごまかそうと思っても無駄ですよ
確実に違います

大体、いまは単なる風邪にだって薬をあまり出さなくなってきてます。

基本的に風邪なんて大概は寝てれば治ります。
本当に薬や点滴が必要な人間なんて極々限られます

合法なだけで薬の売人と同じような目で見られ始めてますよ 頑張ってください

876 :名無しさん@おだいじに:2008/08/19(火) 16:09:01 ID:???
>>873
プロザックなんかどう思っている?

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)