5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 ?薬剤師の必要性(存在意義)について? 】

1 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 00:03:24 ID:???
ぶっちゃけ、薬剤師って必要なの?
薬剤師の必要性、存在意義って??

だれか教えてください。



2 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 00:08:30 ID:???
薬剤師法

3 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 00:11:42 ID:6rGsLXvo
ダブルチェックの意味では必要。
処方箋持って行った薬局で症状聞かれて、なんか薬と合致してなかったらしく
医師に確認の電話してくれた。そしたら名前似てる別の薬処方されてた。

まあ薬の作用もコンピューター管理だから誰でもできるといえばできるが。

4 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 00:14:28 ID:???
>>3
できないと思うぞ。
間違うと命にかかわる薬もあるのだ。
素人が簡単に手を出す領域ではないとおもうが。

5 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 00:39:30 ID:+up9n/GQ
医者だけど、薬剤師いなかったらこの国の医療の質はガタガタになってとんでもないことになると思うぞ。

1って医療従事者?
そらこんなんが医療に携わっとったら、日本の医療はいつまでたっても良くは(ry

6 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 06:49:20 ID:???
偏差値35でも薬剤師になれますよ〜 2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1202953387/

7 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 07:54:13 ID:yxjHJK3p
35でも薬剤師になれるんじゃなくて薬学部に入れるの間違い

このスレ作ったやつの単なる無知

8 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 07:59:01 ID:???
>>8
どっちも同じだ。

9 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 08:31:23 ID:b375l0av
↑ハクチがいらっしゃいました。(*^o^)/\(^-^*)

10 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 08:42:25 ID:b375l0av
看護師とか比べて全員が薬剤師になれないからね。
35みたいな底辺とかかわいそうなくらい悲惨らしいし。
酷使受けさせてもらえない人が半分以上のところとかあるし

6のあげたスレはそもそも的を得てないよね

11 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 08:47:04 ID:3dXspBVE
6=8はなんか頭悪そう
どう同じなの?

法学部は底辺からでも弁護士になれるとか言う発想(笑)?

12 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 09:01:18 ID:???
弁護士はロースクール乱立で底辺でも弁護士になれるようになった
薬剤師も偏差値35乱立で底辺でも薬剤師になれるようになるだろう
どっちも死亡

13 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 13:56:47 ID:???
わけわからん、ロースクールだって誰でも弁護士になれるわけじゃないだろ。
>>12は新聞読んでないの?
法科大学院出て新司法試験通らない人なんて沢山居るし
実際法科大学院出ても法曹になれなかった人たちの先をどうやって
支えていくかなんてよく問題として取り上げられてるじゃん。
「受験資格」って意味なら、旧司法試験なんて高卒でも中卒でも受けられるんだから
それこそ本当の底辺からでも法曹になれるんだが。
偏差値35で薬剤師になれるとか、ロースクールができたから底辺でも弁護士になれるとか
実際のところ「受験資格」と「受験後に得られる資格」の区別が出来てないのだと思うけど
なんでこんな当たり前のことが区別出来ないんだろ?
免許って言えば自動車学校くらいしか知らない人なんだろうか?

14 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 19:01:50 ID:???
新旧司法試験の合格率がどれだけ違うか知らないのか?
どちらも資格取得の裾野が大幅に広がった事に変わりは無い。
その結果、現に弁護士は就職難が新聞にも載ってるだろ?
薬剤師は合格率は新司法試験の比じゃないぐらい高いから状況はさらに悪い。
偏差値三十五の大学生だって半分受かるんだからな。

15 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 19:11:00 ID:???
入学できるだけで6年も高い学費払っても卒業できないのも多いのだから。
実際D1の場合、4年制でも8-10年かけて卒業してるのもいるぞw

16 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 19:23:56 ID:???
薬剤師になる速度が多少遅くなるだけじゃ結果として総量は大して変わらないんだが。
口の狭いペットボトルと広いペットボトルがある。
容量が同じならひっくり返したらいずれ同じ量の液体が零れる。
落ちた奴らの何割も諦めるとは思えない。いずれは薬剤師になるだろう。

17 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 20:34:20 ID:???
そんなに勉強してるんだから薬学部卒業することには偏差値は80超えているだろうw

18 :名無しさん@おだいじに:2008/02/15(金) 20:42:36 ID:???
>>17
いや偏差値100の世界に到達してるだろ


19 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 16:15:07 ID:???
薬学で大学と呼べるのは東大だけだと思う。

大学とは、高校までのようなつめ込み教育をするところではなく、じっくり考えたり実験したりして見るところだ。
それに専門分野だけでは学問はつかめないので、幅広く勉強しつつ専門を深めることが重要だ。

よって大学と呼ぶためには、まず総合大学であり、それからあらゆる分野の講義を自由に受けれる制度が整っていなければならない。また、じっくりと考えさせることを教育方針の柱としていなければならない。

これらの条件を満たしている学校は東大だけだと思う。
だから東大以外の学校では、本当の学びはできないと俺は思う。
よって本当の意味での大学は、東大だけだと思う。
(京大のことは良く知らないが、オレが知らないだけで、ここも大学と呼べるかもしれない)







20 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 16:25:01 ID:???
>>19
いや、東大ですらじっくり考えさせる教育なんてしてないよ
何処の大学でも実習ぐらいしかそんな時間はとられていない
日本の大学は入るのが難しくて出るのは簡単なんだよ
薬学部の場合は入るのすら簡単になっちゃったけど(大学選ばなければ)

院まで行けばじっくり考えることに専念するけど
理系の場合、先生の実験の手伝いをする形だからそこまで頭は使ってない

21 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 16:33:24 ID:???
大学での学びとは?

教えてもらった事や、本に書いてある事をおぼえたり理解したりする受動的な学びは高校までの子供的学び方。

大学での学びとは、「考えてみる」という能動的な学びのことだ。
例えばこのスレ題の「薬剤師の必要性」という一つのテーマについて、色々な分野からの視点で調べつくし、じっくりと考えてみる。そして最後に論文として表現してみる。
これが大学での学びなのだ。


22 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 18:53:36 ID:???
>>21

そのような教育は現代の理系においては大学院の役割となった

事実、企業も専門性を求める場合には、大学院卒を条件としている

23 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 19:18:10 ID:???
大学院はオナニーです。


24 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 19:23:20 ID:???
大学院に行けない六年制涙目w

25 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 19:35:28 ID:???
グロバーバルスタンダードでは修士は博士ドロップ組=学卒と評価変わらん。薬剤師>修士。博士=神
日本では修士=院卒の代名詞。博士=オナニー変人w たぶん日本でもバイオ系の悲惨な状況を考えれば、博士<バイオ系修士<薬剤師だろう。


26 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 19:43:41 ID:???
修士は日本でも価値がない。
厚労省が認めている高度専門職は博士や薬剤師であり、修士は含まれない。
修士が6年学卒よりすごいなら医者より修士の方がすごいということになるw

27 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 20:57:18 ID:???
薬学修士は薬剤師資格と関係ない就職するぶんには十分価値があるよ
薬剤師として働くんだったらオナニーでしかないけど

>>26
たとえば研究職の道を進むなら修士のほうが医者よりすごいよ

28 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:00:01 ID:???
>>27
だから研究職なら博士までいかないと。修士では博士ドロップアウト組と思われるんだよ。
当然高度専門職のカテゴリーにも入らない。


29 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:00:58 ID:???
たとえば医者には修士課程がない。
つまり修士では医者よりすごいなんて思わん。薬剤師にも同じようなことがいえるだろう。

30 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:03:52 ID:???
>>28
そりゃグローバルスタンダードでの話ね
日本は修士でじゅうぶん
博士までいくと毛嫌いされるくらいでしょ

>>29
それぞれの土俵で上下関係が代わるだろうに

31 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:04:51 ID:???
修士で就職して、その後に論文博士になるやつのが一番無難

32 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:07:44 ID:???
まあ、しかし修士ではいつまでも中途半端だろう。
確かに博士まで行くと生きていけないのが日本ではあるがw
薬剤師なら博士までいっても最悪生きていけるからいいのでは?

33 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:08:25 ID:???
>>30
修士レベルじゃ医者より上はあり得んでしょ。
博士でようやく同じ土俵に立てるのだよ。

34 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:12:21 ID:???
>>33
同じ土俵に立つことはありえんのだが

35 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 21:12:53 ID:???
課程博士は馬鹿を見る
なるなら論文博士

36 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 22:07:25 ID:???
必死で修士が意味が無いだのグローバルでは博士じゃなきゃとか言ってるけど、
理系企業、特に製薬会社への就職活動がどんなものか全くわかってない。
みんな教授の、研究室のコネだ。推薦書いてもらって就職活動するのよ。
大学院に行かずにどうやってそれをやるんだ?概念的な上下なんか論じてないよ。

37 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 22:19:32 ID:???
それはわかってるけど、それは就職すべての人間だろ。
研究やるなら博士行くのが当たり前。
いくら製薬でも修士じゃ中途半端。

38 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 22:20:14 ID:???
おいらは博士もち薬局勤務。薬剤師の方が合ってるかもしれんw

39 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 22:29:48 ID:???
製薬会社に博士なんていないからw
企業入ってから取る人は昔はいたけど…

40 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 22:35:28 ID:???
それは日本の企業は本物の研究者を必要としてないからだよww

41 :名無しさん@おだいじに:2008/02/16(土) 23:03:09 ID:???
本物かどうかはしらんけど
博士はただ年くっただけという評価を下してるのが日本の企業

42 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 00:38:15 ID:???
>>40
君の言うのは研究者じゃなくて学者じゃないか?
企業は個の力ではなく集団の力で研究するんだよ
高齢の博士軍団なんて必要ない
博士は大学に残って研究する、これ即ち学者

43 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 00:49:55 ID:???
違う違う。
企業にいるのは研究者ではなく技術者。
ほとんどがルーチン業務。
だから博士号が必要ない。

44 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 00:57:51 ID:???
はいはい
だから製薬会社に入れなくてもガマンできますね


45 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 02:06:16 ID:NjpMzR8u
うう

46 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 02:13:21 ID:???
研究するのに修士も博士もいらねーよ
学士すらいらない

ただ研究環境を求めるなら修士が必要だってこと

47 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 02:25:39 ID:wNnvZsrx
アレルギー薬レスタミン、気管支拡張剤メチルエフェドリン系薬品をアレルギー、喘息以外に使おうとする者たち

よく眠れる睡眠薬は?5錠目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1199544715/

エフェドリン&メチルエフェドリン【4錠目】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1192408919/


アレルギー、喘息持ちが長い間使ってきた薬物をメンタル以外は健康な人が常用し
死亡者、廃人などが出てはアレルギー、喘息に使う薬の中に禁止薬物が指定され
高い新薬ばかりを使わされるという目に合ってしまいかねません

ベロテックのことを思い出して下さい
無知な医者のせいもありますが間違った使用法で
ベロテックを必要としていた患者もいたのに禁止薬物になったのです

医歯薬看護板全勢力をかけて使用法と違う使い方を広める輩を潰しましょう


48 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 02:29:21 ID:NjpMzR8u
うう

49 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 02:30:24 ID:???
・・・

50 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 08:51:04 ID:???
>>46
正解。
修士なんてオナニーだが、なぜか研究は修士卒募集が多いってだけ。
まあ、世界的には修士より薬剤師の方が評価高いのは当たり前。日本は知らん。
製薬会社の待遇も薬剤師と博士(PhD)は同じくらいの待遇。(外国の話ね)
日本は修士が一番評価が高いw(企業では)

51 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 10:01:17 ID:???
六年も調剤の訓練を受けた薬剤師なんか採用してメリットがあるか?
高齢者でプライドばかり高い博士なんて使いにくいだけ。
それなりに研究の訓練を受けてて有力研究室のコネがあり若い修士を雇うのは必然。
上とか下とかじゃなくリーマンとして雇ううえで無意味だということ。

52 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 11:56:29 ID:???
それは今の日本の場合だけだろ。
たとえば欧米の製薬会社では研究開発プロジェクトリーダーはMD,Pharmacist,PhDいずれかに限定しているところも多い。
修士は中途半端だという認識だろう。日本もいずれそうなってくんじゃないかな?

53 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 15:46:37 ID:???
欧米か!

54 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 15:48:46 ID:???
日本の博士課程は修士課程の単なる延長だしなあ
なんでもかんでも欧米化すると思ったら大間違いだぞ

日本の薬剤師の地位が米国の薬剤師と同じくらいになるのが有り得ないのと同じようにorz

55 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 16:01:38 ID:???
日本の企業は若くない奴は採用しない
年功序列が捨てきれない以上、これは普遍の文化だ

56 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 19:13:09 ID:???
薬学で修士すら出てない薬剤師はダメだろw。
修士くらい常識。
実質6年制卒と同格だからな。
単なる4年制卒はヤベーんじゃねw


57 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 19:33:55 ID:cPvn4unL
臨床系の大学院以外は薬剤師をやる上で意味はない
実務経験積んだ方が遥かに効率的

58 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 19:37:29 ID:???
確かに薬剤師やるなあ修士は必要ないっていうか、むしろ邪魔だな
4年制卒最後の世代も6年制が来るまでに2年間も経験積めるんだから問題ないでしょ
留年しちゃって空白期間に生まれる薬剤師は厳しいかもしれんが・・・
まあ留年しちゃうようなコはもともと病院薬剤師になりづらいから関係ないか

59 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 22:14:18 ID:???
6年制卒は修士じゃなくて「修士扱い」な。
大学院に所属するわけでも実験するわけでもない。
修論を書くわけでもない。ただ半年薬局で研修するだけw
6年制はむしろ修士になる権利を剥奪されてるだけだな。

60 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 22:19:05 ID:???
6年卒は修士より価値あるでしょ。歯医者や獣医が修士より価値があるように。
修士=ピペドの代名詞w

61 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 22:22:26 ID:???
いや、歯医者と獣医は修士と同じ土俵で比べられないから比較できないよ
研究職として働きたいなら修士だし
免許にもの言わせたいなら歯医者や獣医だし

62 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 22:25:31 ID:???
それなら薬剤師も同じでしょ。

63 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 22:28:31 ID:???
研究職への道が断たれてるのが6年制
本当に可哀想だと思うよ
研究に挑戦するためには免許を諦めなければならない。
免許を取得するためには研究を諦めなければならない。


64 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 22:47:38 ID:???
じゃ獣医や歯医者や医者は研究を諦めろと?
いくらでも研究やってるのいるじゃんw

65 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 23:35:59 ID:???
そういわれてみればそうだな
獣医や歯医者には研究者養成の4年制はないからそうなるよな

薬剤師は不憫だな

66 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 23:45:30 ID:???
医者も薬剤師も獣医も歯医者も全部、研究したいなら博士号取らなければだめってこと。
大学残るなら博士号必須だから本当の研究者目指すのならいいのでは

67 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 23:47:19 ID:???
しつこいなあ
日本では博士号は要りません

68 :名無しさん@おだいじに:2008/02/17(日) 23:52:30 ID:???
アカポスつくなら必要だろ?
製薬会社でもちゃんとしたポストに就く人は論文博士(乙博士)とらせてるのでは?

69 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 02:43:17 ID:???
>>68
最近はそういうことやってる企業は少ないぞ
博士号なんか取る暇があれば仕事しろって風潮
博士号ってのは所詮個人の所有物でしかないわけで
それを会社を挙げて支援するのは周囲(特に研究外)の理解が得られない

70 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 02:47:48 ID:???
>>64
医者は6年出た後、大学病院で研究するだけ。
企業の研究にはほとんど行かないし行けないだろ。
医者が研究をやる場合は大学病院に残って研究と臨床両方やるのが普通。
薬剤師も薬局でバイトやりながら博士課程に進むことはできるよw

71 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 06:02:54 ID:???
現状では薬剤師院生はたいていバイトしてるよな。

72 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 06:03:25 ID:???
そもそも企業の研究ってそんなに評価されてないしw

73 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 10:59:20 ID:???
博士博士言ってる奴は何なの。誰かに認められたくて博士になるの。
大して大学院について調べてる様子もないしイメージで語ってる学生か?

74 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 19:05:04 ID:???
製薬会社の研究は研究の範疇に入らないから修士でいいということ。
研究者のライセンスは博士号です。

75 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 19:18:15 ID:???
独占業務でもないものにライセンスなどない

76 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 19:23:16 ID:???
つい最近、世界的に評価されてノーベル化学賞まで受賞した学士がいましたな

77 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 22:31:15 ID:???
学士 VS 博士 スレになってるぞ。


78 :@おだいじに:2008/02/18(月) 22:40:52 ID:ARDNHJnd
どうして薬剤師は2名体制を訴えるのですか?

医者の看護婦も一人でやっているではないですか?

ダブルチェックってかっこいいこといっているけど
自分たちが楽をすることしか考えていない薬剤師って何?


79 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 22:41:48 ID:???
実際2名いないと辛いからだよ。
一人が対応に追われると他のことができないからね。

80 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 22:47:49 ID:???
ジェネリックばかり見せられて即答できなかったからってバカ薬剤師あつかいされた。

素人患者には疲れさせられるがこれが現実。

知らないではすまないのが現実社会。

で今オレはジェネリック全ての暗記に挑戦している。

膨大な数だなww




81 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 22:50:53 ID:???
てかそれを納得させる話術が必要だろ。
頭悪い薬剤師はここがダメ。

82 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 22:54:19 ID:???
結局、それってごまかすのが上手いか下手かってことだろww

人間性のズルさ(狡猾さ)が必要不可欠な要素だなw。


83 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:01:44 ID:???
>>82
俺のことか?
俺はズルさと人をおとしいれる才能にかけては誰にも負けない自信があるぞ



84 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:11:16 ID:???
世の中、頭のいいやつが出世してくよ。その中にはズルさも必要。
頭のいいやつって、よくいうと効率的。

85 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:14:59 ID:???
(問)薬剤師ってそもそも何なのでしょうか?




(答)一言で言ってしまうと「薬の倉庫番」です。
   詳細に言うと、「@薬の管理(情報も含む)とA払い出し(調剤)とB払い出しに付属するサービス(情報提供と服薬指導)」を行う職種であります。

@とAとBが薬剤師の存在意義でありまする。
   

86 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:20:29 ID:???
>>83
ヒトにうらまれてない?

少なくともきらわれてるだろww

87 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:23:37 ID:???
>>85
それは病院薬剤師だろwwww

88 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:46:22 ID:???
京都大学薬学部薬学科(6年制)と奈良県立医科大学医学部医学科の両方に合格できたら
どちらがおすすめですか?皆さまのご意見をお聞かせください。



89 :@おだいじに:2008/02/18(月) 23:49:19 ID:ARDNHJnd
>>79
実際2名いないと辛いからだよ。
一人が対応に追われると他のことができないからね。

医者、看護婦でも一人でやってるじゃないですか?
病院では30分でも1時間でも待っている
当然医者は一人でやっていますよ

処置、注射、診察して処方箋を書いている

薬剤師はみたままの処方箋を作っているだけじゃないですか?

医者は処方箋を書いたら誰かにチェックしてもらっていますか?
処置したら誰かにチェックしてもらっていますか?
注射するときに誰かにチェックしてもらっていますか?

薬剤師は何で2名体制を訴えるのか?
仕事が★★「甘い」★★

だから病院でもバカにされるんですよ。
薬局でも患者からは〜単に袋詰めしているだけ〜っていわれるんですよ

オレからみたら「何だこの程度の仕事」  
程度かな〜〜〜〜〜





90 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:53:01 ID:???
医者の仕事も大したことない。
検査結果見てガイドラインに基づいて処方するだけ。
しかもデスクワークで非常に楽。しかしそれに気付かない患者。
薬剤師は調剤もして患者に指導もして、非常に忙しい。あと
医者の30分の薬局の30分では違うのもわからんのか?w
医者一人ですべてやってると想像すれば分かるだろ。

91 :名無しさん@おだいじに:2008/02/18(月) 23:54:33 ID:???
そんなに甘いと思うなら自分の出した処方を自分で調剤してみることをお勧めする。
君が思ってるほど甘くない。1日40枚の処方箋を処理してみろ。医者より激務だぞ。立ちっぱなしだ。

92 :@おだいじに:2008/02/19(火) 00:21:36 ID:jvAaRfj0
>>90 >>91
医者は患者が来て病状を判断して、処方をするんだ
風邪かな?って思っても他の病気かもしれないんだ!
腹痛を訴えていてもいろんなことが考えられるんだ!
それから処方を書いている。
オレの知っている医者は1日中立ちっぱなしだ
看護婦も同じだ
1日80人を一人で診ている
そこの薬剤師は2名でやっている
何じゃこれは????


何で君らだけ「2名体制」を主張しているのか?
オレには理解できない

ヤッパリ「袋詰めの仕事じゃないのか」



93 :@おだいじに:2008/02/19(火) 00:25:51 ID:jvAaRfj0
1日40枚しか一人でしないのですか?
8時間労働だったら1時間で5枚???

楽な仕事ですね〜〜〜



94 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 00:26:25 ID:a88fSQQ9
薬剤師の存在は
ヨーロッパの王国時代王様暗殺を防ぐために
医薬分業が始まった。
日本には必要なかったけど欧米文化を
巧みに取り入れてる過程で不要だったけど
薬剤師の資格を作っちゃったんだな


95 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 01:07:28 ID:???
薬剤師は裏方だから
目立とうとしちゃダメなんだよ
日陰で目立たず医療を、医者を助ける仕事なのだよ
誰からも感謝されることなく、誰に知られることもなく
そして、最後は静かに消えていく
それが薬剤師さ

案外かっこいいかもな。

96 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 02:30:23 ID:???
医者の処方箋をチェックするのが薬剤師
何か問題があれば疑義照会

処方箋に基づいて調剤するけど
ここでミスがあると文字通り致命的になりかねない
念には念を押して要チェック
薬が渡るまでの最後の砦ですか

急変があっても入院患者と違って看護師や医者が
すぐに駆けつけてくれるわけでもないんだから

ちなみに、看護婦は一人でなんてやれてない
人手不足が訴えられて久しい

97 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 03:01:15 ID:???
だから医者はDoって書くだけ。薬剤師はそれを調剤し、監査し指導する。
薬剤師の方が時間かかるにきまってるだろ。

98 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 03:27:01 ID:???
小汚いカルテの文字を解読するのも
事務の入力ミスを直させるのも

薬剤師の役割です

99 :名無しさん@おだいじに:2008/02/19(火) 08:43:37 ID:???
偏差値35でも薬剤師になれますよ〜 2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1202953387/

100 :@おだいじに:2008/02/20(水) 00:08:57 ID:zuyq/JTU
どんなにかっこいいことをいっても「1時間に5枚」だけしかしていないんでしょう?
1枚目・・血圧1種類 30日分
2枚目・・シップ30枚
3名目・・目薬3本
4枚目・・コレステロールの薬30日分
5枚目・・鎮痛剤14日分

これで1時間の仕事なんですか〜?

服薬指導っていっても1〜5枚の服薬指導って
「○○を食後に飲んでください」これだけでしょう〜?

医者のミスってどんなものがあるのですか〜?




101 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 00:12:13 ID:???
医者の場合の一時間は?
いくらかっこいいこと言っても

一人目・・・いつもの薬だしておきますね。
二人目・・・いつもの薬だしておきますね。
三人目・・・新しい薬追加しておきますね。
四人目・・・いつもの薬だしておきますね。
五人目・・・いつもの薬だしておきますね。


102 :@おだいじに:2008/02/20(水) 00:38:16 ID:zuyq/JTU
↑でも「医者は一人でこれをやっている」
↑しかし「薬剤師はこれを2名でやっいる」

医療関係者でないオレには「ようわからん世界だ〜」

やっぱり薬剤師ってしんどい仕事なの?

体力的?
医者、看護婦に認められていないから?

医者のほうが「気さくな人」が多い気がしますが・・・??


103 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 00:45:13 ID:???
そりゃデスクワークだから医者の方は余裕がありますよ。
薬剤師は立って調剤の作業してから患者と接するから体力的に厳しいところがあります。
医者が大変なんて真っ赤なウソ。薬剤師の方が大変。
調剤で疲れているのに患者に気さくに接することできるわけねーだろw

104 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 00:47:11 ID:???
>>100>>102
医者のミスとかは知らんけど。

今の日本で、医療保険で扱う医薬品を売買できる部署や調剤薬局を運営するには、絶対に医師か薬剤師は必要なんだよ。医師の場合は制限もあるし、人件費も高い。
薬剤師ってのは、法律で規制されている医薬品を自由に購入して、保管管理しておくことのできる人間を制限するための資格。
医師の処方薬は国費が使われてるんだから、それを自由に入手できる人間を国が制限するのは当然のこと。
どんなに金積んでも、だれでもが自由に何百種類もの医薬品を購入できるわけではないということ。

105 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 00:48:50 ID:???
>>102
看護婦はデスクワークじゃないから気さくではないだろ。
それとおなじだよ。

106 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 02:02:19 ID:???
Q1)どうして薬剤師になろうと思ったの?
A)就職にこまらなそうだから。一生保障されてそうだと思ったから。給料よさそうだから。

Q2)薬剤師になってやりたいことは何?
A)やりたいことは別にない。そういうことが動機でなろうと思ったわけじゃない。安定志向で選んだだけ。









こんなん多くねw



107 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 07:29:13 ID:???
別になんでもいいだろ。

108 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 07:34:20 ID:???
やりたいこと何かある学生のほうが珍しい世の中だもの。

109 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 15:39:25 ID:???
病院で薬剤師やりながら
癌の治療薬の研究ってできないの?


110 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 15:59:10 ID:???
●看護師
月額(平成19年4月現在)
4年制学校卒
     基本給 267,670円 夜勤手当 104,000円
     合 計 371,670円


●薬剤師
月額(平成19年4月現在)
  4年制大学卒
    基本給 207,000円  当直手当 36,000円
    合 計 243,000円

●医療事務・一般事務募集要項
月額(平成19年4月現在)
  4年制学校卒給与例
    基本給 194,000円


http://www.kawati.or.jp/recruit/index.html#4



111 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 17:00:36 ID:???
>>110
ワロタwww
どんだけ看護師不足してる病院なんだwww
離職率高そう

112 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 17:20:21 ID:???
>>109
第一線の研究は医学部と企業にしかできないんだよ。
そのへんの薬学部(薬剤部)が新薬作ったりした例があるか?

113 :名無しさん@おだいじに:2008/02/20(水) 19:18:49 ID:???
給料高いということはそれだけブラックだということだよ。
受験生にはわからないんだよな。

114 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 16:49:15 ID:???
6年制薬剤師の時代になれば給料上がるだろ
今とは全然違うはずだよ


115 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 16:58:08 ID:???
うちら付属病院とか充実してっからwww
6年間の医療教育レベル高いからwww
みんな実力あっからwww
6年制の給料どんだけ上がるかわかんないけど
今より上がるから看護師には勝つだろ


116 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 17:12:21 ID:???
>6年間の医療教育レベル高いからwww
>みんな実力あっからwww

そういうのは関係なく、現実問題で月あたり薬剤部としていくら収益を出してるかで給料が決まる。
薬剤師が病院で稼げる額なんてたかが知れてる。
だから安い。

117 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 17:19:20 ID:???
>>116 だって6年制卒だよwww?同じ薬剤師でも4年制卒とは給料ちがうのあたりまえじゃんwww
何言ってんのwww?


118 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 17:22:43 ID:???
てか内科医ぐらいの給料もらえんじゃね?


119 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 17:38:59 ID:???
>>118
医者なみ?それは絶対ない。
でも時給とかは上がりそうですね。
6年制を出た人の給料は今の院卒給が妥当じゃないですか。


120 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 17:50:05 ID:eRCtvVTh
同じ薬剤師の資格持っている以上4年だろうが6年だろうが給料は
同じだろう。
古い人だと大学でなく薬専出てる人もいるから。


121 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 18:41:22 ID:eYR+Rr7V
>>115
>>117
まずはきちんとした日本語を使え。
話しはそれからだ。

122 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 19:08:02 ID:???
うちでは院卒と学卒給料かわらん。
違うところでも1万くらい。

123 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 19:22:34 ID:???
六年制で給料が上がると思える精神がうらやましい
歯科医や弁護士がなんでワープアになったかわからんのかな
単に偏差値35や40の学習障害者が増えるだけだよ。

124 :@おだいじに:2008/02/21(木) 20:31:46 ID:2jViAyLj
どうして6年生になって薬剤師の給料が上がるともうのでしょうか?
国は医療削減の方向に向かっているのに・・・・

ヤクザイシは経理を勉強したら?
40枚×25日=1000枚/月
2000(技術料)×40×25日×0.3〜0.4?人件費率)=60万〜80万
これに社会保険料20%が加わる(労使折半ナンダゾ!)48万〜64万/月
これで年収がわかるでしょう
576万〜768万・・・MAXの給料です
退職金は10年で100万ぐらいだ

薬剤部?病院)ではもっと低いでしょう
調剤薬局の80%
460万〜614万・・・・これがMAXだ

125 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 20:36:22 ID:???
人件費率はかわるんでは?

126 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 20:43:02 ID:???
>>124
妬み乙

127 :@おだいじに:2008/02/21(木) 20:51:17 ID:2jViAyLj
>>125
意味がわからん!

128 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 21:19:56 ID:???
>>124
あのな、医師だろうが何だろうが収益としての金額を病院にプラスとして入れてくるから、給料が存在するわけ。
じゃあ、薬剤師はいくら稼げるんだよという話。

頭が良かろうが臨床知ってようが、実際の収益でプラスの金額数値を出さなければ給料なんて存在しないわけ。
病院は特に薬剤師業務にほとんど診療保険点数がない。そのへんの調剤薬局以下。
仕事したって診療保険点数がなければ、金にもならない。給料も大したこと無い。
医療職はみんなこのほぼルールで給料金額が決まる。
医師の給料が高いのは、医師の治療や技術に対する診療保険点数も桁違いに高いから。

129 :名無しさん@おだいじに:2008/02/21(木) 21:22:30 ID:???
すまん。
アンカーミス
>>126
あのな、医師だろうが何だろうが収益としての金額を病院にプラスとして入れてくるから、給料が存在するわけ。
じゃあ、薬剤師はいくら稼げるんだよという話。

頭が良かろうが臨床知ってようが、実際の収益でプラスの金額数値を出さなければ給料なんて存在しないわけ。
病院は特に薬剤師業務にほとんど診療保険点数がない。そのへんの調剤薬局以下。
仕事したって診療保険点数がなければ、金にもならない。給料も大したこと無い。
医療職はみんなこのほぼルールで給料金額が決まる。
医師の給料が高いのは、医師の治療や技術に対する診療保険点数も桁違いに高いから。

130 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:10:58 ID:???
まあまあお前ら・・・これから6年制に入学する学生の気持ちも慮ってやってくれよ
膨大な時間と金を消費するのに4年制と同じかそれ以下の
未来が待っているなんて考えたくも無いんだろ
実際、6年制化した質の向上よりも、Fラン薬科乱造による質の低下と過剰化の方が心配だ。
新設乱造が6年制も何もかも全てをぶち壊しにしてしまった。

131 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:13:34 ID:???
一番不幸なのは騙されちゃった6年制の奴らw

132 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:14:37 ID:???
われわれが6年制の薬学部出て意味のある職場になるようにがんばらねばな。
ってむずかしいなorz

133 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:37:10 ID:???
職務より先に肩書きの方を充実させようってのが国の方針だからな
形から先に入るからこういうことになる
6年制にするならもっと職務権限を与えなきゃ・・・

134 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:42:43 ID:???
非処方箋薬なら薬剤師が処方書けるようにすればいいと思うんだよね。


135 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:58:19 ID:???
過剰になる前に国試レベル上げて質が上がりそうだw
新設は特にヤヴァイ

136 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 00:59:59 ID:???
>>129
病院薬剤師にも一応「薬剤管理指導業務」というのがあってだな・・・
まあ、微々たるものかw

137 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 01:29:53 ID:OOwuVBYa
>>134
非処方箋薬を処方って何www

138 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 02:43:02 ID:???
6年制が給料上がるなんて思ってるやつ6年制に数えるほどしかいません
みんな釣られ過ぎw

むしろ下がるよね・・・


139 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 02:47:10 ID:???
入学後は周りと話してるうちに薄々感じてみんな現実が見えてくると思うよ
ここでたまに騒いでるのは私大受験が終わったばかりの高校生だろ
薬学生がそこまで楽観的とは思えない

140 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 13:19:30 ID:???
>>118
病薬剤師の薬剤管理指導とかは1回で400点前後しか保険点数が付かないだろ?
しかもこれが現状の薬剤師の医療保険業務のMAX値なわけだw

医師の検査やオペやらで1回で10000点超えや100000点超えがかなり存在しているし、それなりに高給なのも当たり前。
6年制薬が医師なみに給料があるとかってどういう根拠だ?
どうやって6年制薬剤師は医師なみに収益を出すつもりなんだ?
小学生でも知ってることだと思うが、お金を稼がなければ給料は出ないぞw

141 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 16:59:44 ID:???
医師の検査とかオペは医師一人に払われているのではなく、それに携わる、看護師、技師の技術料も含まれているということ。

142 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:10:15 ID:???
開業医のやり方を見れば分かるだろ。
他のコメディカルはいてもいなくてもどっちでもいいんだから。
結局、治療行為の診療保険点数は医師の取り分がほとんどを占めてることになる。

143 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:12:44 ID:???
だからといって医者がすべてできるわけではないだろう。

144 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:19:57 ID:???
というより、コメディカルが医師の診療保険点数に依存していると見られているようだが?
特に看護師の業務。
看護料なんかはそれ自体で看護師給料をカバーできるものではないから、医師の診療補助をすることで医師が稼いだとされる診療保険点数に、依存している図式。

145 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:26:48 ID:???
看護科が独自で取れる金はあるのか?
ほとんどが医師の命令だろ?

146 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:34:54 ID:???
入院基本料金に自動的に含まれてるような看護料に、医師の命令もなにも…

147 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:42:48 ID:???
>>143
例えば、CFみたいな内視鏡検査なら、内視鏡は医師操作なんだし。
組織・細胞検査はせず、内視鏡画像診断で終了してしまえば、結局全部医師一人の報酬なんだと思うんだけどね。

148 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 17:55:51 ID:???
>>147
報酬から経費が引かれる。

149 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 18:02:09 ID:???
私立病院の門前薬局を経営している薬剤師だけど、
なんで、せっかく医師免許や薬剤師免許をとって、公立病院なんかに勤めるか理解できない。

医者なのにやたら安い給料と激務。
薬の説明会だって、門前薬局は民間だから、接待も何でもあり、説明会をさせて欲しいと製薬会社が特上寿司を持ってくるのに、
市民病院の先生は公務員ということでまったく接待なし、寿司もなし。

そのくせ、事務は横柄で数もうようよいる
そんな医者を端で見てると可哀想を通り越して、あきれる。

150 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 19:07:34 ID:Smza/vQI
 薬剤師じゃないけど、とりあえず世界規準って事で必要だと思う。
危険な物を売るのだから、資格が必要。

 でもな、俺の行ってる調剤薬局は超ウザイ。真面目って事なんだろうけど、
サービス精神があるなら、人によって対応を変えて欲しい。
もーあそこは二度とイカネ。

 いちいち血液検査の値を聞いてきたり、もーそんなのは長い時間またされて
病院の医師とのいつもの同じ問答で、こっちは疲れてるんだ。

 金はちゃんと払うから、同じ効能書きみたいなのも何度も要らね、
領収書もイラネ。とにかく早く薬を出してくれ、そしてこれは何錠って渡して貰うだけで
俺はいいんだよ。雰囲気で分れよ、タコ薬剤師。俺の苗字は少ない方なのに、
名前までわざわざ呼びやがってさ。それと俺は様呼ばわりは馬鹿にされてる様で気にイラネ。
さんでいいんだよ。真面目一辺倒は、患者によっては迷惑になる事もあるって事を知ってくれ。

 暇そうで、ラフな所に換えよう。俺は薬剤師にとって楽な患者だと思うぞ。
あと、俺は男だが、女の綺麗な薬剤師より、頭がフレキシブルな男の薬剤師の方がいい。


151 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 19:50:23 ID:???
>>150
薬剤師はエスパーじゃないんだからお前はそれを心の中で念じるのではなく
口に出して言うといいと思うよ。次からスピード重視でやってくれるから。


152 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 19:54:11 ID:???
>>149
国立は安いが地方自治体によっちゃ公立は高く公務員的に設定されてる。
うちの親戚が公立助教授から私大教授になったんだが給料下がったらしい。
バスの運転手に一千万払う悪名高い地方自治体な。

153 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 19:57:03 ID:???
>>151
低学歴の薬剤師にKYが多いw
そんなの患者の態度で読めるだろw

154 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 20:05:43 ID:???
>>153
何もしなくても皆が俺を読んでくれると思ってる奴がKY
黙って憮然としてるだけなんだろ?疲弊した病人ばかりなんだから分からんだろ。
言うのが恥ずかしいなら、チッ!チッ!と舌打ちしまくったり机をゴンゴン叩いたりするといいよ。

155 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 21:12:41 ID:???
>>154
 どもです。私の性格からして、舌打ちとか机を叩くなんてできません。
それだとあなた自体が嫌いだから薬剤師を換えろみたいな感じになるでしょう。
いつも忙しいので、早めにお願いしますと言ってみましょう。

156 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 22:34:22 ID:Smza/vQI
 国家資格を持つと言うことは良いことだろう。でも資格ってのは義務が法的に科せられるって事ってのもある。
でもだ、その所の義務は早く済まして欲しいし、患者が望むなら患者の自己責任で完結に済ませて欲しい。
法律では医療は利益追求してはいけないとなってるけど、クリニックの医師なんて、金はちゃんと払うから完結にって
事のKYに秀でてるね。例えば診察受けなくても処方箋くれるとかさ。

 面と向かった患者に様扱いして丁寧だなんて思ってる医療は、法的に矛盾してるよ。面と向かって話してるのに親近感が無いし、
形式だけのつまらない関係って事。ならばいっその事、番号の紙でもよこせよ。その方がよっぽど普通に感じる。様と呼ぶならサービスに
徹底して欲しいね。無理だろうけど。別に薬剤師と仲良くなりたいなんて思ってないけどね。そんで気に入った患者やお得意様って
思われる患者なら馬鹿話するとかできないのかね・・・。話すにしても薬剤師は医師や看護師と違って患者扱いが下手くそ。
これは、薬の説明だけだからしょうがないとはおもうが・・。

 様扱いするならサービスに徹しろ!!! それが保険診療でできないなら さん扱いにすべきだ。

丁寧ならなんでも良いなんて思うのが単純思考の馬鹿なんだ。丁寧ならへりくだって資本主義的なサービスに徹底しろ。
自由診療でないかぎり医療はそれはできない。ならば様なんて言うなと考える今日この頃。




157 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 23:30:02 ID:???
 人に面と向かって様と言うからには、単純な物を提供するサーバーとクライアントの関係になる。
サーバーはクライアントの下僕であって、平等な関係じゃない。
古典派経済学の様に法的規制をかけなくても、結果的に駄目な物は無くなるってビジネスならそれは成立するけれど、
それでは、何らかの不都合があった場合はなんら担保が無くなるし異常な格差社会がやってくる。全ては自己責任です。
アメリカの10%の人がアメリカ全体の70%の所得を持っている。アメリカの中間層は年収300万円。月にかかる医療保険は5万円
にもなる。中間層が無くなれば経済は没落する、、皆が持ってる物は皆欲しいって感覚がなくなるから経済は没落する。
 馬鹿小泉の規制緩和、自由化なんてのは綺麗な言葉に感じるけれど、それと同時に法的な規制がかけられなかった故に
大変な国民の犠牲者がでた。憲法の最重要な意味は国民の安全なんですけどね。国家はその為にある。

 そんで不都合を無くすのが法律であったり、対個人的には国家資格であったりして責任の所在をはっきりさせている。
医療の場合は平等に病気を考えるべきだ。なら、様扱いはおかしい。

 私は馬鹿です、それ故に酔ってオナニーレスを書いている。スマソ m(__)m



158 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 23:41:18 ID:???
あなたの言う通りだ。
医療はサービスではない。
一緒に戦うものだ。
すくなくとも俺は患者の利益になることを第一に考えて仕事をしている。

159 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 23:44:32 ID:???
もうちょっと簡潔に書けないのかおまいらwww

160 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:03:28 ID:???
 今日の綺麗なKYの若い女薬剤師は、良かれと思って余りにも法的に真面目に対応したつもりであったのだろうけれど、
私にとってはどうでもいい質問に答えて我慢してたんだ。ここまで愚痴やオナニーレスを書けばもー充分だ。もー寝る。


161 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:56:28 ID:???
 寝る前の結論。法律や国家資格は本当に国民を守る為に重要。
馬鹿小泉時代に自由化で法律が軽視され、国民は多大な損害を受けた。
重大な局面では法律は非常に重要だ、でもそれ以外の局面では柔軟に考えて欲しい。
あと保険診療(国家的責任において)で様呼ばわりはおかしいって事です。

 俺は頭悪いし酔って書いてたから好きな事を関係なく書きながし、文全体の論理的一貫性を示せなかった。
まーシラフでもこんなもんかもね・・。


162 :@おだいじに:2008/02/23(土) 21:02:48 ID:OPuyUMWu
病院薬剤師ってもう先が見えている?

共稼ぎなしで、子供を私立の学校に入れれるの?

163 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 22:19:15 ID:???
病院薬剤師は商売の後継ぎが必要なわけじゃないから子供を私立の学校に入れる必要はないだろ

164 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 23:03:11 ID:IFjHJ4Pr
薬学部在籍者・卒業者諸君。特異な大学を除けばそこそこ偏差値高くて入学難しい
のに卒業して病院に就職すれば単なる包装係、組織構造からして圧倒的な数と
副院長ポストにいる看護師連中に負けてるし、たまに医師の処方ミスを見つけて
憂さを晴らすだけ。外に出ればスーパーの店員。どうしてもう1年浪人しても医学部
受けなかったの? 病院じゃ医師以外は人間じゃないよ。 

165 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:12:07 ID:???
薬剤師は大量生産でその役目は終了。
つーか薬剤師なんてパートの女の仕事だろ?
研究やるような奴は院で絞ればいい話なのに・・・

166 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 21:14:14 ID:???
研究もおばちゃんの仕事だよ。
ピペット土方にはずいぶん女が多いね。

167 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 22:20:20 ID:???
>>166
お前ピペットドカタって単語好きだなw
技術系派遣と製薬企業の研究職は全然違うよw

168 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 22:30:29 ID:???
今はベンチャーが増えてるから派遣みたいなもんw

169 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 22:37:02 ID:???
はいはい、底辺私立はどうせ研究職に就けないから
せいぜいメイテックにでも派遣会社にでも登録してなさいね

170 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 23:49:33 ID:???
国立だからって研究職つけるとは限らんよな。
今は薬学部に限定して募集しているわけじゃないから、薬学だからって有利になるわけではないし。

171 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 23:47:48 ID:ACdwyuTf
薬剤師は必要だろ

172 :名無しさん@おだいじに:2008/04/15(火) 02:43:42 ID:???
病薬と薬局について、
客観的に見た場合および、働く薬剤師側から見た場合、
それぞれの必要性について、各一行でまとめてみてください。

173 :名無しさん@おだいじに:2008/04/18(金) 23:18:23 ID:???
どっちもたいへん

174 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 11:06:42 ID:/VmTGhPg
狭い空間の陰湿な人間関係にストレス
基本的に袋詰め、忙しい、立ちっぱなし

薬局で一年働いて五キロ痩せた

175 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 11:13:49 ID:???
ろくに働かずに一年間ぼーっと過ごして7キロ痩せた

糖尿病だからな

176 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 15:31:44 ID:???
病院だがほぼ座りっぱなし。主に監査とあとほどほどに薬剤管理指導しに病棟行くくらい。

全然痩せない。


177 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 23:41:31 ID:w2m9dzyz
DSだけど2ヶ月で7キロ落ちたw

178 :名無しさん@おだいじに:2008/04/19(土) 23:44:17 ID:???
>>176
仕事終わっても疲れないぐらいの労働なのか?
どこの病院かおしえれ!!
お願いします

179 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 04:40:49 ID:???
アホだろ。激務薄給で働いている薬剤師はw
6年も高い金だして、なんつうーブラックな仕事なんだ。
教授を殺せよw

180 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 09:16:45 ID:???
>>179
176の病院は薄給激務ではないのか?そんなところある?

181 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 14:24:06 ID:???
だから、そういうところで働いている人は死んだ方がいい。
病院はマゾがいくところ。

182 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 14:52:36 ID:???
>>181はどこで働いてるの?

183 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 15:03:53 ID:???
薬屋さん

184 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 15:06:10 ID:???
>>183≠181だな


185 :名無しさん@おだいじに:2008/04/20(日) 21:50:01 ID:???
マゾ比喩されてるが、どのような面がそうなん?

186 :名無しさん@おだいじに:2008/04/21(月) 01:04:17 ID:???
調剤で働いてるが、ネットで情報探せる、ここの人なんかには、
薬剤師なんて、必要ないだろうね。
実際、2割ぐらいの人は、「はよ薬だけくれや」みたいな感じだし。

やはり、必要と感じるのは、年寄り。
思ってた以上に、他科受診、併用薬あるし、
薬変わったら、「もったいないから、前の薬もいっしょに飲むよ」と言うし、
「点眼薬は薬じゃない」、って言う人も多い。

アムロジン、マーズレン、5−FUの薬があったら、
看護師だと、血圧の薬、胃薬、抗がん剤みたいな分類だろうから、
ちょっと頼りないないんではなかろうか?



 

187 :名無しさん@おだいじに:2008/04/21(月) 01:14:38 ID:???
ネットで情報探しても正確に理解できる人がどれだけいるだろうね。
そこにはバックグランドとしての知識が必要なのだよ。


188 :名無しさん@おだいじに:2008/04/21(月) 08:28:49 ID:???
経験や知識を伴わない馬鹿の一つ覚え、
まさにグーグル脳って奴だな


189 :名無しさん@おだいじに:2008/04/24(木) 13:25:08 ID:ulOxB/3/
医師やってますけど薬剤師はマジで必要です。

ここのスレには医療職についている人などおらず、勝手な憶測ばかりするスレですね。
あなたがた学生?

190 :名無しさん@おだいじに:2008/04/24(木) 13:32:24 ID:???
>>189
先生、ここは2chですから。憶測ばかりではないですよ。
ほんの一部事実が含まれてますww

191 :名無しさん@おだいじに:2008/04/24(木) 16:44:22 ID:???
>>181
シッ!病薬のおかげで薬剤師の平均年収が下げられて少なく見えるんだぞ?
DS・調剤組は結構儲けてるけどな。平均年収上がったら薬学生増えて旨味減るじゃねぇか。
病薬様様って言っとけばいいんだよ。

192 :名無しさん@おだいじに:2008/04/24(木) 16:47:34 ID:???
>>191
ほんとにそれ程低いの?

193 :名無しさん@おだいじに:2008/04/24(木) 17:24:47 ID:???
多い人で病薬600が精一杯。まぁほとんどいないけど。
DSだと平均で650。多い人で850程度。
少ない方で見ると、病薬350 DS500。
150〜250の差が勤続年数を同じに見ても存在する。
その上で生活費は大差ないので貯金や私生活に回せる金額には倍以上の差が出る。
似たような仕事で倍の貯金が高いとおもうか安いと思うか・・・。

194 :名無しさん@おだいじに:2008/04/24(木) 21:48:00 ID:???
>>193
薬剤部長クラスで600って事は無いでしょ?

調剤はどれぐらい?田舎が高いのはわかるけど。

195 :名無しさん@おだいじに:2008/04/25(金) 00:13:39 ID:???
薬剤部長で600は十分ある方だろ・・・
大企業でも600いかないとこなんてザラにあるのに
超零細企業の病院が600も出すなんてかなり厚待遇だ。
年収を求めるなら地方の調剤でも行け。病院には財源がないんだから。

196 :名無しさん@おだいじに:2008/04/25(金) 00:23:13 ID:???
>>195
まじで?!それはないだろ?

197 :名無しさん@おだいじに:2008/04/25(金) 22:36:08 ID:???
薬剤部長なんて言うと凄そうに聞こえるけど
せいぜい十数人の長なわけで
大企業の部長と比べちゃいかんよ

198 :名無しさん@おだいじに:2008/04/25(金) 23:07:59 ID:???
某コスモとかのDS以下なのか?

199 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 08:53:56 ID:ZAW6s5Yt
歯医国試落ちに衛生士技工士資格付与を!!
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1209036898/l50



200 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 09:17:49 ID:???
大手病院は年齢給や積立金の関係で退職金は1000マソ越えも薬局長でなくても珍しくない。
大手チェーンは500マソ無いだろorz
おまけに社会的信頼から考えてローン設定で利息が安くなる。
大手チェーンは薬剤師であるにもかかわらず利息設定は安くならない。
銀行はある程度、昇給設定や生涯賃金を把握しているので逆に高い設定を提示されるのがオチ。
それ以前に病院勤務と薬局勤務で社会からの視線が変わることに気付くべき。
それこそが空気も読めてなぜそうなっているかを判断できる能力をもってる証拠じゃない?
コミュ力ってこういうことにも言えるんですけどww

201 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 09:38:26 ID:???
>>200
生涯賃金は多くの薬局薬剤師のが病院薬より高いんじゃないの?

202 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 13:03:23 ID:???
公務員はともかく大手病院が退職金1000万越えはないわ
大手チェーンは大手企業勤務と見なされるからローン会社の与信は高いよ
コメディカルの病院勤務の方が低いだろう
病院は倒産するけど大手チェーンは倒産しないからだ
それは社会的信頼とかいう問題じゃない、病院の経営が厳しいせい

203 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 13:06:26 ID:???
じゃあ、公立病院薬剤師が一番なの?
生涯賃金やローンの与信などを含めて

204 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 13:19:23 ID:???
国立大附属病院は独法化で大幅に下がった
同じように公務員も自治体の改革で今後下がる可能性あるけどな

しかしローンの与信やら利息設定をそんな気にする必要あるのか?
普通は薬剤師免許持ちってだけで家買うぐらいには十分借りれると思うけど

205 :名無しさん@おだいじに:2008/04/26(土) 14:06:55 ID:???
>>204
吹けば飛びそうな小資本で働いているから、不安でさ。
それなら、年齢的に間に合ううちに公立病院もありかと思って・・・
信用度や生涯の賃金が気になってしまいました。

204さんは調剤の薬剤師ですか?

206 :名無しさん@おだいじに:2008/06/27(金) 17:17:06 ID:???
厚生労働省 麻薬取締官
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1213755945/

207 :名無しさん@おだいじに:2008/07/04(金) 12:39:08 ID:???
日本薬剤師会の会長がDSチェーン経営者の犬では薬剤師に未来はない。
薬剤師の敵が、薬剤師会ではしょうがない。


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)