5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★【【大改革】 薬剤師・薬学部 【地位向上】】★

1 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 22:36:22 ID:UOGJvH0h
内部(薬剤師同士、薬学部同士)で誹謗中傷しあってねーで
まじめに考えようぜ。どうすれば向上できるかを。
そのためには大改革するしかないのだが。
どんな改革がいいのかを。

●●誹謗中傷厳禁●●

このスレは前向きなスレです。
コンプレックス、ねたみ、足引っぱり、
および、軽蔑、差別
など感情的な無価値なレスは時間の無駄なので厳禁。




2 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 22:55:37 ID:???
簡単にいえば権限をもらえればいいのだと思う。
まず第一に調剤拒否権、代替調剤権、薬剤師処方権、予防接種とかさ。

3 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 22:55:53 ID:???
新設…いや旧設も含め薬剤師養成に相応しくないクソバカ薬学部を潰す。

4 :名無しさん@おだいじに:2008/02/22(金) 23:36:55 ID:VT3aQLlD
薬剤師の地位向上には
医師、看護士が踏み入れない分野を開拓してくしか
ないんじゃないの?
その分野は何よ いったらそれは俺にもわからんが
学校薬剤師だのいろいろあるじゃないの
臨床には薬剤師はむいてないのかもね

5 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:30:08 ID:???
いいよ。いいよ。
今はわかんなくてもいいんだよ。
みんながマジメに考えた疑問や意見であれば何でも書き込んでね。
こうして皆の考えが集積して行けば、たいへん参考になるスレが出来上がって行くはずです。
こうして出来上がった「知の結晶」を早く見てみたいものです。



6 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:32:00 ID:???
薬剤博士(PharmD)にすればいいんじゃまいか?w

7 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:32:22 ID:???
薬剤師=薬剤博士=ドクターw

8 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:33:33 ID:???
薬、化学物質のことが何でも聞ける専門家集団になればいいのです。


9 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:42:47 ID:???
ていうか、一般の人らって俺らをなめてるよな。
カゼくらい直してやんよ。

10 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:46:22 ID:???
外国では薬剤師は医師寄の資格。アメリカフランスではドクターです(PharmD)
日本は看護婦寄りw
日本が先進国でないことだけはわかったw

11 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:53:55 ID:???
薬局内製剤をいかに増やすかじゃない?

12 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 00:55:58 ID:???
そんなの古くないか?
それならメーカーにお願いすればいい。

13 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 01:19:05 ID:???
ネット上で合剤をメーカーに発注できるようにすればいい。
患者も何剤も飲まなくていいから楽。

14 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 02:42:42 ID:???
偏差値35でも薬剤師になれますよ〜 2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1202953387/

15 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 03:07:19 ID:???
>>14
それは偏差値35から東大合格大作戦に似てるw

16 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 06:22:02 ID:???
>>15
東大に偏差値35の学部などない。
薬学部は偏差値35が多数。
全然似てないな。
正に偏差値35の発想W

http://www.keinet.ne.jp/doc/dnj/08/rank/si208.pdf

17 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 08:27:21 ID:adVv0dEO
馬鹿ですか?
入学時偏差値35でも卒業時偏差値70にならないと薬剤師になれないということ

18 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 08:32:31 ID:???
入学後は他学部の大学生と全然関係ない勉強するのに
なんで卒業時偏差値70とかわけのわからんことを言えるんだ?
頭がおかしいのか?

薬学部内偏差値70じゃないと国家試験受からないわけでもない。
そこまで合格率は厳しくない。平均7割も合格するんだから、
薬学部内偏差値はおそらく45以上あれば受かってるだろ。

19 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 08:37:17 ID:UFT/ISJz
エスカレーター、裏口入学、指定校推薦以外普通に努力すれば受かります

20 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 08:39:55 ID:???
国家試験の合格者人数を一定にすべし。
Fランからは受からないようにしないとマジでこれからの薬剤師の地位が危ういって

21 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 08:43:48 ID:???
あんまりどうしようもないバカを薬剤師にされると価値が下がるし名が穢れる
現状のほとんど全入り状態の国家試験をもっと厳しいものにするべきだな
バカは十分厳しいとか言ってるが世間じゃ受験者の7割8割も合格する試験は
ほとんど合格前提の全入りぬるぬる試験なんだよ

22 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 08:55:07 ID:mL9Fb6Rc
>>21
確かに一年間みっちりやれば受かる試験だからな
というか一年間みっちりやってもうからない試験の方が珍しいか
司法試験とか

23 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 09:52:10 ID:???
>>17のように偏差値の意味すら分かっていない馬鹿集団が薬剤師なのは確か。


24 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 09:57:30 ID:???
>>17の理屈だと通信大学でも取れるが国試合格率20%の社会福祉士の偏差値は90以上になるな。
合格率80%の薬剤師が偏差値70なのだから。

25 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 09:59:49 ID:mL9Fb6Rc
>>17も頭悪いが>>24もおつむ弱そうだなw

26 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 10:28:42 ID:???
>>24
じゃあケアマネも偏差値90か?

27 :薬楽子:2008/02/23(土) 12:00:28 ID:e8p/vB2D
全国にある飲食店の衛生管理を近隣薬局薬剤師が代行する。
現在、飲食店の衛生管理は、管理官不足で十分でない。
一石二鳥の案と考えている。従来からこの意見を述べているが
訴えが通らないもどかしさがある。

28 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 13:08:48 ID:???
つまりコメディカルはみんな偏差値70ということか。

29 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 13:32:49 ID:???
>>28
ホウギの僕も偏差値70でいいんですか?

わ〜いわ〜い

30 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 13:47:01 ID:adVv0dEO
アホか?
国家試験によって難易度違うだろ
少なくとも薬剤師は6年みっちり勉強しないと取れない資格ということ

31 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 14:17:23 ID:???
>>30
アホはお前だということにそろそろ気がつけよ。

32 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 17:04:20 ID:V0ed0t+N
>>27
衛生管理って何すんの?

33 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 20:01:42 ID:???
偏差値35って高卒と変わらん。
なんでそんなレベルの大学ばかり作りやがるんだ。

34 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 20:16:48 ID:???
>>33
金が取れるからでしょ。

35 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 20:32:51 ID:???
食の安全を守る職種としては、薬剤師がよかろう。


36 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 20:54:18 ID:???
「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする」

薬剤師って医療ばかり見てないか?
公衆衛生の方も忘れてもらっちゃ困るんやが。




37 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 21:04:55 ID:???
学校の環境衛生を守る学校薬剤師のように
町内の環境衛生を守る町内薬剤師とか
考えればいろいろ出てきそうだが

そういった公衆衛生を薬局薬剤師が、になえばいいんじゃないか?
そういった資格をつくるように薬剤師会が県とか国に働きかければいいのに。


38 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 21:05:53 ID:???
中国産の食品とか保険所で薬剤師が見てたんだろ
ミートホープの肉とか垂れ込みで持ち込んでも
見てみぬ振りしてた事なかれ主義の公務員化した薬剤師が

39 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 21:08:18 ID:???
>>37
つーか既に保健所にいるし薬剤師
俺の友達とか勤めてるよ


40 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 21:12:20 ID:???
>>38
だから公務員薬剤師だけに公衆衛生をまかしてちゃダメなんだよ。
町の薬局が保健所と協力できる仕組みをつくらなきゃ。
薬剤師会と自治体が協力してさ。


41 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 21:15:47 ID:???
薬剤師は町の化学者だからね。


42 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 21:26:48 ID:???
塩素やグリセリンや乳酸や酒石酸を発見したあの有名なカール・ヴィルヘルム・シェーレは
薬局の薬剤師だったそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AC

43 :名無しさん@おだいじに:2008/02/23(土) 22:54:46 ID:2fbcdGnh
>>36

公衆便所の衛生も薬剤師が管轄してます。
公衆薬剤師はご存知ですよね?

公衆便所の除菌処理も薬剤師の仕事です。
日給4万円と高値だから平にはなかなかきませんが。

44 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 00:04:08 ID:???
日本では、公衆衛生学分野のトップも実は医師だったりする。

45 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 01:41:59 ID:???
セルフメディケーションの流れを加速化して
医薬品を日本人の死亡原因のトップ5になったら薬剤師の必要性が高まるよ
それまでに客の質問に答えられない薬剤師を再教育あるいは淘汰する必要があるけど

46 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 01:42:50 ID:???
訂正
なったら→したら

47 :薬楽子:2008/02/24(日) 13:29:08 ID:g5qFNfL1
同じように考えている方が多いようで心強く思います。
近隣の薬局の薬剤師が顔見知りの飲食店の厨房や店先の衛生状態や
調理人の衛生意識の教育などを年に2回程度行い、食中毒の予防などに
貢献していく事は、たとえ持ち出しになってもやるべきと考えています。
要は、公的に権限が与えられる事が必要です。

48 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 14:39:53 ID:6wg2dDP8
存在意義を問われれば、ある程度偽医者や高級ナースを目指す今の風潮も仕方ないが、
本来、もっと化学に強くなってほしい、街の化学者なら。

49 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 15:55:07 ID:???
その化学とやらを生かす場が無いと無理だろ

50 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 16:09:08 ID:???
薬局って本来処方箋調剤ばかりやればいいわけじゃないんだよな。
そこを勘違いしている薬剤師が多いと思う。
処方箋調剤の比率をもっと下げて薬剤師単独でできる公衆衛生等の業務を積極的にやっていくべきだろう。
企業にも顧問薬剤師みたいなのが配置されるべきだろうと思う。

51 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 16:15:06 ID:???
まず、デッカイダイヤの指輪、時計はロレックス、車はフェラーリ(最低ベンツ)、白衣はシャネル。
これだけしたら、DQNの憧れのスターになれるwww

52 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 16:17:23 ID:???
麻薬調合ヤクザ石!!

53 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 19:02:11 ID:???
このレスでいい意見が出来上がったら、大手の管理者の会議(底辺から最底辺)
にて、私が市場調査をして私なりに改善案を加えた「案」です!!
どうぞ、出世のために活用してください!!
うまくいったら、係長になりたいです!!!!!
っていうのかな?底辺薬科大卒の人のために、
教えてはあげられませんなあ!これからはミスリードも混ぜていくので
頑張って正しい答えを見つけられるものなら見つけてください。

54 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 22:53:49 ID:???
>>53
蚊レベルの視点の持ち主だなw。
かわいそうねww


55 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 22:56:10 ID:???
だいたい薬剤師に係長とかないだろ。
頭悪医ね53はww


56 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:04:31 ID:???
>>55
ほうっておけ。53はどうせホウギかなにかだろ。
文章見れば知能の程度がわかる。
かなり国語力ないぞこいつww。



57 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:11:32 ID:???
wwがついてると同一人物のようだな。
自演か?
でも薬剤師外のウザイやつの侵入は勘弁して欲しい。
>>53のような。


58 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:24:45 ID:???
言葉の節々から部外者であることが分かって面白いな
俺の予想では>>53は学生だねw

59 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:28:18 ID:???
>>58
俺もそう思う。53の文章力はあまりにも稚拙過ぎw。
頭の悪さを露呈している点からも学生かホウギに違いない。


60 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:30:30 ID:aM8/I1HD
薬剤師はすばらしい職業だけど、
薬剤師になってるような奴は
公務員体質でやる気ないので、
地位向上は難しいでしょう。
患者のためではなく、保身のための努力なら人一倍がんばります。

61 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:34:11 ID:???
>>60
おい、テメーはうぜーんだよ。
さがれ。
もうここに来るな。
薬剤師はこれから地位向上して行くんだよ。
テメーはホウギかバカ学生だろ。
もう来るな。
バカがw


62 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:37:15 ID:aM8/I1HD
本音言われてあせってる。
その魂を仕事にぶつけろ。
患者の役に立つことに力を使え。

63 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:38:55 ID:???
名古屋栄の有名どころでインプラントしたけど、ボロボロ抜け落ちてゆく。
この状況を訴えても、事前にリスクは説明しましたと言って何もしてくれない。
他にも同じ目にあっている人は多いはず。
一緒に裁判で立ち上がりませんか?

64 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:41:52 ID:???
>>63
歯?
テメーの歯のことなんぞ知ったことか。
話を変えんじゃねーよ。
うぜーんだよテメーは。
ここは薬剤師の地位向上を考えるスレなんだよ。
テメーなんぞは出て行け。
馬鹿め。


65 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:46:48 ID:???
鼻息が荒いな

66 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:49:55 ID:???
鼻息が荒くて悪かったな
俺は昔から鼻息と屁だけは豪快なんだよ
最近は豪快に鼻毛とケツ毛がのびすぎて困っているんだがw


67 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:50:51 ID:???
ケツ毛?
テメーのケツ毛のことなんぞry

68 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:54:10 ID:aM8/I1HD
とにかく2CHで熱くなるな。
仕事に熱くなれ。そしたら薬剤師の地位も向上する。

69 :名無しさん@おだいじに:2008/02/24(日) 23:54:38 ID:???
>>66
おいこら、テメー鼻毛とケツ毛の話に話題を持って行ってんじゃねーよ。
マジメなスレだぞ。ここは。
ふざけんじゃねー。
馬鹿タレが


70 :名無しさん@おだいじに:2008/02/25(月) 00:06:49 ID:gMWlGFm1
>>69
ケツ毛をうぷしてください

71 :名無しさん@おだいじに:2008/02/25(月) 00:11:14 ID:???
ケツ毛にウンコがついていたらどうする?

72 :名無しさん@おだいじに:2008/02/25(月) 00:13:37 ID:???
>>71
興奮が二倍増になります


73 :名無しさん@おだいじに:2008/02/25(月) 00:21:03 ID:???
大. 取 か .偏 |  / つ ホ よ
学 っ ま 差 |  l い イ か
な ち わ 値  !  〉 て ホ っ
ん ま な 35 |  | き イ た
だ う い だ |  | て    の
ぜ   で っ |  ヽ       か
ヽ        て !   l \    /
ノ!\__     /   |  〃''7´
  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |
  /   l          !    l
,.イl!    l!         /,    l!
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
、 |           |;;
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ


74 :名無しさん@おだいじに:2008/02/25(月) 01:26:08 ID:???
スレタイの括弧がウザイ

75 :名無しさん@おだいじに:2008/02/25(月) 23:19:57 ID:6iqeDGTE
おーい。日薬でクーデターだぞー。

76 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 05:44:59 ID:4gKY0+6p
俺は医学部落ちて今薬学だが絶対医学部再受験する

薬剤師なんて薄給だし男がやる仕事じゃない。
薬剤師なんてなるなら大企業行ったほうが倍近くもらえるし。

今年も落ちるのかな…薬からはやく脱北したい。



77 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 05:57:21 ID:???
そうやって落ち続けて薬剤師にもなれずニートってのを知ってるw
2匹を追うものは一匹をも得ずw


78 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 10:20:59 ID:MsP6+Wq5
> 男がやる仕事じゃない。
 
ってとこだけは当たってるどすえ。



79 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 11:18:08 ID:9tsDiU8V
75>>
内容を教えて。

80 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 15:42:09 ID:???
医師不足が深刻な社会問題になっているにもかかわらず、医学部が新設されないこの矛盾。
薬学部や看護学部は爆発的に新設されているのに。

県内に1校しか医学部のない地域に限り、しかもその県内の医学部空白地帯に限り、1校を限度として新設を許可してもいいのではないでしょうか。
医者の絶対数を増やさないと、問題はますます深刻になって行くものと思われます。





81 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 16:52:09 ID:???
>>80
医師会の連中は医師が増えてステータス下がるのが嫌なんだろ

どう考えても医師数を増やすのが一番いい解決法だとおもうがな〜

82 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 17:04:35 ID:6KgUM+fN
失礼致します。
薬剤師の皆様にお願いします。どなたかこの子http://minblo.com/u/094923/に、睡眠薬では死ねないことを教えてあげてくれませんか?
睡眠薬は大量に飲むと催吐作用があるとききます。また、身体に悪いだけで死ねないとも聞きます。どうぞプロの皆様の指摘をお願いします。

83 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 18:09:51 ID:???
>>82
死ねないと言ったところで他の方法にするんじゃね?

というかこういう死ぬ死ぬ言ってる奴は本当は死ぬ勇気もないくせに
周りにかまってほしいだけな奴が多い希ガス

84 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 18:23:17 ID:???
>>83
同感。自分に酔ってるだけだろこいつ。
生きたくても生けない奴が多い中、贅沢な奴だ。
本気で死ぬ気あるなら、何も誰にも言わず、湯の中に腕つっこんでリストカットするだろさ。

85 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:13:23 ID:???
薬剤師は男の仕事だと思う。
町の化学屋さんみたいでかっこいい。

86 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:13:43 ID:???
病院にいる薬剤師は女の仕事なことだけは確か。

87 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:31:47 ID:???
>>85
薬の袋詰めは男の仕事というよりコンビニバイトの仕事だな。

88 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:33:09 ID:???
まあ、それでも年収800マンだからマシでしょ。
薬使い放題だしwww

89 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:33:48 ID:???
ドラッグストアは完全にコンビニですがwww

90 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:34:20 ID:???
たとえば症状相談されて薬を売ってる薬剤師ならいいってことだろ?

91 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:36:59 ID:???
MR10年やってから調剤に入ったけど、急に「先生」なんて呼ばれてスタッフも患者も下から目線。
仕事は楽々チンで気力体力余りまくり。

92 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:37:43 ID:???
今日午前の終了時間に総合病院に診察を受けに行ったんだ。
入ったら入り口が異様な雰囲気。奴等ですよ、MR。
午前の終了の合図がなるとみんな一斉に受けつけにダッシュ!
その光景はまるでパチンコ屋に朝から並んで開店と同時に狙い台を取りに行く姿そっくりだった。
ただ違うのはスーツに髪をピチッとしてる所だけ。
○ーザイ辞退して良かった

93 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:40:49 ID:???
薬剤師になれない人間の嫉妬に満ち溢れたスレだなwww

94 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:45:40 ID:???
俺は調剤の薬剤師だけど、医者からも先生と呼ばれている。
さすがにコンビニとはちがうぜw

95 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:46:49 ID:???
トップが医師の病院や保健所にいるから薬剤師が地位低く見えるんだよ。
そんなところ辞めれば視野が広がります。

96 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:54:55 ID:???
低レベルな薬剤師ばかりいるとこにいても地位は低いままだろうな。
まあ、意識の問題だよ。馬鹿と一緒に仕事するのはやめた方がいい。

97 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:55:30 ID:???
うちの薬局は上位私立国立以上限定にしてます。
馬鹿は門前払いです。

98 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:57:24 ID:???
エ○ザイを辞退して薬剤師だと?
ほら吹きならまだ良いけど本当なら可哀相過ぎる。
誰か生涯収入のコピペ貼ってやれ。一億数千万の損失だぞ。

99 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 19:59:32 ID:???
馬鹿だな。
金では買えない価値がある。priceless
MRってほとんど3年くらいでやめるでしょww
MRは文系の仕事。

100 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:00:21 ID:???
MRなんてなったら、風俗嬢とおなじくらい終わってる。

101 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:03:36 ID:???
時給800円のコンビニと時給1000円のMRならどっちがいいですか?

102 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:08:05 ID:???
MRは元来、接待やペコペコすんのが苦にならない奴が行くんだろ。
エーザイならMRでもいいわ。薬剤師は生涯収入二億にも満たないからな。

103 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:09:59 ID:???
といってMR行っても3年ももたないだろwww
やってることは文系の仕事。文系の方が成績いいわけだしwww

104 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:10:40 ID:???
そんなに稼ぎたいならドラッグでも佐川でもいけばいいじゃんw
ドラッグなら先生と呼ばれるぞwww

105 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:13:01 ID:???
三年に満たないというのはまた単なる想像だろ?
平均勤続年数はEはくそ長かったはず…四季報でも見れ
まあ俺やお前みたいなのが入ったら三年持たないと思うがな

106 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:14:42 ID:???
言葉が足りなかったな。
薬卒がMRになったら3年もたないとうことだ。
MR自体が非薬卒がほとんどだ。
文系も多い。馬鹿な彼らにとっては体育会系のノリで何でもやれるんだろう。
薬剤師とか医師のようなプライドがある人間ができる仕事ではない。

107 :名無しさん@おだいじに:2008/02/26(火) 20:16:11 ID:???
医師で製薬会社希望している人はたくさんいるようだが、MRはいないだろw
同様に薬剤師で製薬希望している人もほとんどは研究開発。
統計では私立ですら薬卒でMRになるのはほとんどいない。

108 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 10:11:06 ID:???
メーカーが医師を募集してるのは開発だな。
基礎研究には医者の知識は必ずしも必要ないが臨床研究には役立つ。
試験中に起きた副作用の処置や対応とかな。
各社一桁いるかいないかだろうが…やっぱリーマンとしては扱いづらいんだろう
歳食ってるし

109 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 18:01:50 ID:???
専門薬剤師について

とある大学病院に勤めている知り合いから聞いた事やが、これからは専門薬剤師の肩書きを持っている薬剤師が
持っていない薬剤師の上に立つようになるのだそうだ。
持っていない薬剤師は、一生冷や飯食いのテクニシャンあつかいになるだろうとのこと。
底辺卒でも専門薬剤師の肩書きを持っていれば、持っていない国立卒や上位私立卒の上として見られ、また扱われるようになるのだそうだ。
いわゆるエリートあつかいを受けるようになるとのこと。

はたしてほんとうにそうかな?と俺は思うねん。
ふつうに考えてみればわかることやが、病院の大部分を占める中小病院では、専門薬剤師とは無縁のところがほとんどなのが現実やろ。
また薬剤師の大部分を占める調剤薬局やDSでは、完全に無縁の資格やし。
つまり、ごくごく限られた極少数の薬剤師にしか縁のない資格なのが現実なわけや。

俺自身は総合病院に勤めとんのやけど、現実日常業務をさばくのが精一杯で研修会に行く事すらままならへん。
新人は1〜2年でやめてまう根性なしばかりなので慢性的人手不足。
面接では美言で飾り、天にも昇らんばかりの勢いを見せるが、こういうヤツが一番あてにならん。単に演技がうまいだけ。

ちょっと話がそれてもうた。スマン。

はたして専門薬剤師などというものは、意味ある認定資格?、本当に価値ある認定資格? なのであろうか?










110 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 18:07:15 ID:???
109の続き

また、専門薬剤師を持っている薬剤師と、持っていない薬剤師との間で格差などというものが
本当に生じることになるのか?

皆様のご意見をお聞かせ下さい。


111 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 18:39:28 ID:???
専門薬剤師の認定資格は
その専門とする領域の業務に一定期間以上たずさわった経歴を持ち
それを証明する病院長からの推薦状を書いてもらえ
病院薬剤師会や学会主催の勉強会で一定以上の単位を取得し(認定薬剤師になっていることが条件)
その専門とする領域の学会や医療薬学会から論文を認められ、また学会発表もしていなければならない。
そして最後に学科試験に合格しなければならない。

癌専門薬剤師の場合、これらに加えて数ヶ月以上、指定医療機関(大学病院など)で抗がん剤調剤等の実地研修を受けなければならない。



これらからわかることは、ルーチンワーク外に膨大な時間を取れ、なおかつ、ある程度専門的業務に専任できる環境の職場(大病院)でなければ取得が難しいことがわかる。

こんなものが普遍的な資格になることなど、どう考えてもありえないだろw。




112 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 18:47:54 ID:WTQ/yN1E
だから博士号と同じでとっても食えない資格

113 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 18:50:12 ID:???
専門薬剤師?
うちの底辺薬科卒でも取ってるよ
職場環境にめぐまれていさえすば誰でも取れる資格だお
要は恵まれた職場環境の病院にいるかどうかの違いだけだお

114 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 19:39:54 ID:???
>>109
その知り合いって専門薬剤師目指してるんじゃないの?
っていうか、病院薬剤師はテクニシャン地味た仕事はほとんどないだろう

115 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 19:41:44 ID:???
>>113
専門薬剤師は全国に数えるほどしかいないんだけどな・・・特に、癌専門薬剤師は。
認定薬剤師と勘違いしてない?

116 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 19:57:32 ID:???
>>115
底辺薬科卒のこと?
癌じゃないお
でもその全国に数えるほどしかいないという専門薬剤師の一つだおw
底辺私立で取れるってことは誰でも取れるってことねw




117 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:12:54 ID:???
>>116

職場環境にめぐまれてればだろ。
そこがむずかしいんだよ。
でも私立卒でも取れてんだ。
そんな資格意味あんのか??





118 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:21:49 ID:M2sQPDhv
専門薬剤師なんて病院の中の自己満でしょ
だれもすごいだなんておもってねーよ

本人が思ってるだけ w
所詮薬局も病院もテクニシャン&医師のシモベでしょ



119 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:31:46 ID:???
>>116
んにゃ
卒業大学は関係ねえ
後、かなり頑張りが必要だから誰でも取れるってのは違う
環境があって、頑張れるなら取れるだろけど、普通は頑張れない

120 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:34:54 ID:???
>>118
いや、専門薬剤師取るなんてすごいとは思うよ
よっぽど頑張らなきゃ取れないもんだし
ただその価値のことはすごいなーとは思わない
強いて言えば、チーム医療で差別化はかる病院の小さなアピールポイントに役立つくらい

121 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:39:19 ID:???
どうして病院薬剤師会は専門薬剤師制度などという無意味なシロモノに時間とエネルギーを費やすのだろうか?
形だけで中身(権限)のないデク人形のようなシロモノに。

そんなことより、今、現在進行形で深刻化している医師不足問題にともない、わずかながらでも医師の権限ばらまきが始まったというのに
どうしてそこに飛びつかないのだろうか?
例えば
看護師への権限委譲
http://www.yakuji.co.jp/entry5492.html

薬剤師にとって権限獲得(薬剤師)のチャンスの時代が到来した。
薬剤師議員

122 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:42:57 ID:???
>>121
まったく同感。
思わず尻が痒くなった。

123 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:43:08 ID:???
121の一部訂正
薬剤師にとって権限獲得(薬剤師の権限拡大)のチャンスの時代が到来した。
薬剤師議員にとっては最もやりがいのある時代に入ったというのに・・・・

誰か立候補しない?



124 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:50:08 ID:H5emUxGk
つ小西恵一郎

125 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 20:53:08 ID:???
ん〜
でも

薬剤師が獲得できそうな権限って

医師の調剤権を剥奪して調剤を独占
電話処方の権利
予防接種行使権

このくらいしかなくないか?

上二つは獲得してもあんまり意味ない
予防接種は、金になるから欲しいところだね

126 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:04:59 ID:???
>医師の調剤権を剥奪して調剤を独占

これはあまりにも大きいと思うが。
開業医にしてみれば死活問題。

127 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:05:18 ID:???
医師不足問題の深刻化 → 出し惜しみしながらの、コメディカルへの権限委譲

これがこれからの流れだ。
将来、この流れが大きくなって行く可能性がある。

今からが薬剤師議員の政治力が必要な時代なのだ。

薬剤師資格が新たな大きな権限を獲得できれば、薬剤師の歴史で大きな意味を持った時代となり
それをなしえた人物は最高の功労者として、薬剤師の世界で語り継がれて行くことになる。

薬学教育の6年制化も権限獲得のための理由付けとして十分役立つ。
というか最適かもしれない。
これが実現できれば薬学教育6年制化も大いに有意義なものとなり
6年制化に大きな意味づけもできる。



128 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:06:56 ID:???
なかなかいい話になってきたじゃないか
だが現実は逆に薬剤師が登録販売士に権限委譲しちまってる。
仕事分捕らなきゃ給料も地位も上がらない。やられっぱなしなんだよ。

129 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:11:31 ID:???
ガン専門って
病状分かるの?
患者背景分かるの?
進行度合い分かるの?
投与量決めれるの?
責任取れるの?
所詮、言えるのは添付文書内の話だけ、専門の主治医やナースに敵うわけない

130 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:15:18 ID:???
>>129
お前は医療を格闘かなんかと勘違いしてないか?

131 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:15:49 ID:???
267 名前:名無しさん@おだいじに[age] 投稿日:2008/02/27(水) 15:35:03 ID:???
大して頑張っても無いけど役に立っても無い都市部の3年目調剤併設DS薬剤師。
月曜 フル11時間
火曜 フル11時間
水曜 朝5時間だけ
木曜 週休
金曜 午後から6時間
土曜 朝5時間だけ
日曜 週休
38時間労働で720万+社宅補助40万
就職活動はセミナー行って捕まって、料亭で面接受けて、交通費3万もらって見学。
仕事初日に履歴書出して終わり。
待遇もいいし、仕事もきつくはないし、長期休暇も取ろうと思えばいつでもOK

看護師の方が待遇いいらしいから、夜勤手当とかも考えて
3年目で900万はもらってるんでしょうね。
いいなぁ。

268 名前:名無しさん@おだいじに[] 投稿日:2008/02/27(水) 16:14:44 ID:33bx1D6m
>>267
そこ紹介してくれ!
俺は病院勤務6年目年収380万 32歳

なんの為に薬剤師免許取ったのか…orz

132 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:16:17 ID:???
>>128
だから政治力が必要なのだ。
これから増殖した新設薬学部の卒業生が出始め
薬剤師の絶対数が激増する可能性が高い。

こいつらも選挙権を持っていることを忘れてはならない。

よってこれからは日本薬剤師連盟などがいかにまとめ役をはたせるかどうかがより重要となってくる。
これからの時代は、薬剤師も結束できれば強くなれるかもしれない。




133 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:17:15 ID:???
ワロタ

134 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:18:30 ID:???
>>130
格闘?
意味分かんないッス

135 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:21:47 ID:???
>>134
例えが分かりにくかったな。
敵うとか敵わないとか勝負するために専門薬剤師作ったわけじゃないだろ。
他の医療職が敵に見えてる奴はチーム医療には向かないし参加することもないだろうけど。

136 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:27:20 ID:???
>>127
1〜4行目だけでよくないか?無駄に長いよw
後、6年制との繋がりがようわからん論理展開

137 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:29:59 ID:???
>>126
歯科医を除く医師にとっては死活問題にはならんと思う
後、うちの近所はここ15年くらいで開業医のほぼ100%が院外処方になったんだが
たまたまこの辺が分業率高いだけか?
少なくともこれから開業する医師で院内処方にする医師って皆無に近いと思うんだが。

138 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:30:04 ID:???
>>135
チーム医療は良く分かったが、
そのチームの中での薬剤師の存在意義というか特性を教えてくれ

139 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:32:40 ID:???
専門薬剤師って専門バカでしょ。
特定病院でしか働けないみたいな。
しかも薄給wwww

140 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:32:49 ID:???
>>129
いや、おまえ、無知過ぎる
癌に関しては薬の投与量決める能力無い医師が多すぎて問題になってる
そこで癌専門薬剤師の出番という話
投与量決定には、もちろん、症状、患者背景、進行度合もからんでくる
別に癌専門という冠がつかなくてもいいけどね
責任は医者に押し付けでいいやw(理想)

141 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:34:23 ID:???
責任は医師押し付けだからいつまでも給料やすいんだよw

142 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:36:29 ID:???
>>139
薄給なのはわかってやってるんじゃないの?
後、特定病院でしか働けないということはないよ。
もちろん、専門薬剤師として働きたいとなれば、職場は限定されるけど。

143 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:37:21 ID:???
>>141
いや、給料安いのは、薬剤師の技術料の点数が低いからだよ・・・

144 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:38:33 ID:???
そういう責任だの地位だのの問題ではなく保険点数の問題だろ…
新しい職務を得れば点数がつく、六年制なったからって点数はつかない
ガン薬剤師はそういう点で病院に利益をもたらせる存在なのだろうか?

145 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:39:56 ID:???
現在の薬剤師にとって病院薬剤師は負け組

146 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:41:01 ID:???
>>144
いちおう技術料はあるが、安い
後、別に専門という冠がついてる必要がない

147 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:42:11 ID:???
大学病院薬剤師でマンション買ったやつがいるのだが生きてけるのだろうかw

148 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:44:34 ID:???
>>145
この世界、収入だけで勝負してるわけじゃないでしょ
病院で働きたかったけど採用してもらえなくて調剤で働くことになった薬剤師はいるけど
調剤で働きたかったけど採用してもらえなくて病院で働くことになった薬剤師はいない
ドラッグストアで働きたくてドラッグストアで働いてる俺が言うのもなんだけどw

149 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:45:34 ID:???
>>136
無駄に長いのはスマソ

6年制との繋がり?わからないか?
権限を獲得する以上、それだけの資質が備わっているかどうかの説明を求められるのは当然の流れだ。
つまり権限を獲得しようとするからには、以前に比べて資質が向上していることを保証しなければならない。
その資質向上の理由付けとして薬学教育6年制化を利用できるという論理展開だ。



150 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:46:53 ID:???
ただ単に調剤は採用人数が多いだけだろ。
はたから見て病院薬剤師はマゾにしか見えないけどw
企業経験者なら調剤はいるけど病院ってほとんどいないぞw

151 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:48:29 ID:???
そんな保証をする必要はないと思うのだが
別に薬剤師の資質の低さが大問題になっているわけでもないんだし現状

152 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:50:23 ID:???
資質を向上させてもそれに見合った待遇がないから誰も目指さない。

153 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:51:07 ID:???
>>150
価値感は一様じゃないからね
みんながあんたや俺みたいな価値感を持ってたら、病院薬剤師という職業自体が存在しなくなるw
あんたのいうように、調剤は採用人数が多いんだから、
病院薬剤師はいつだって好きなときに調剤にうつれるんだけど、
うつろうとしないやつがそれなりの人数いることは事実でしょ

154 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:55:28 ID:???
まあね。マゾってやつでしょw

155 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:56:10 ID:???
>>150
MR辞める時点でマゾ属性低いんだから、病院薬剤師目指さないのは当たり前だよ

156 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 21:59:33 ID:???
>>151
権限を獲得しようとした場合の話をしているのだ。

新たな権限を獲得する必要がなければ、保証としての何の理由付けも必要ないのは当然のことだ。

なんでもそうだが、自ら新たに権限を獲得しようとする場合は、必ずそれを保証する理由付けが必要なのだ。

看護師のように医師側から委譲される場合は何の保証も必要ないが。

自ら権限を獲得しようとする場合と委譲される場合との違いはわかるよな。


157 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:04:48 ID:???
>>152
今の薬学教育6年制化がまさにそれに相当する。
何の権限獲得もない、また何かの権限獲得を目指したものでもない
単なる6年制化は全く無意味としか思えない。

看護師の4年制大学化に対抗するためにそうしたというのが本音のようだがw。



158 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:12:16 ID:???
>>154
実より名を取る奴がいるのはそんなに不思議なことじゃない
結婚式の時にどう紹介されるか?そういうのを気にする奴だっている
「新郎は国立○○病院にお勤めの薬剤師で・・・」
「新郎はひまわり薬局にお勤めの薬剤師で・・・」
「新郎はダイコクにお勤めの薬剤師で・・・」

まあ病院薬剤師はマゾだけどな

159 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:15:02 ID:???
>>149
そういう風に考えて6年制にしてみたら
偏差値40未満のFランク大が続々と名乗りを上げて
資質の向上どころじゃなくなった・・・のが現状だな

160 :3duo:2008/02/27(水) 22:34:56 ID:P17Jly8j
薬剤師の未来は明るいらしいよ(^^ゞ

http://minnypharma.blog87.fc2.com/blog-category-8.html
ブログ管理人が熱弁しています。

161 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:43:47 ID:???
>>156
だから、新たな権限を獲得するのに、薬剤師の資質保証の必要はないと言ってるんだよ
資質に問題があって権限が獲得できなかった経緯でもあるなら別だけど、そんなことはなかったでしょ

>>157
各大学で、単なる6年制化に頭を悩ませてるらしいよ
実際、間延びした2年分、多少やることは増えたが、カリキュラムのペースは緩くなってるし

162 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:48:11 ID:???
第一薬科の国試合格率30パーセント台・・・800人以上うけてるのに

七割近くの人間はなになるの?登録販売士はそのためか!

163 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:49:47 ID:???
>>160
薬学部に入ってしまった後で現実を知って不安になった6年制の学生の現実逃避楽観オーラが出まくってるなw

164 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:52:31 ID:???
>>162
今のところ、ドラッグの一般社員が大量に受けて需要を満たすという見方が強いが、
試験が思ったより難しくてあまり合格者が出なかった暁には、ドラッグバイトの国試浪人がなだれ込みそうな予感はするなw

165 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:53:17 ID:???
>>163
大学院生って書いてあるぞ。
薬学部でてMRになる奴はガンガン減ってるので間違ってるな。
でも若い女の子なので許す。
つーかこれ去年の日付じゃねえかこんなの貼ったるなよww

166 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:55:24 ID:???
>>159
だから資格の権限獲得のための保証としての理由付けに、何で何の法律的根拠もない
民間の予備校が決めたにすぎない偏差値などという低次元なものが入ってくるのだ。

権限とは法律で定められたものだ。
よってそれに対する保証としての理由付けも法的なものでなければならない。

薬学教育6年制化は法改正してできあがった法律的な制度だ。
だから権限に対する保証としての理由付けになるのだ。

ちなみに国家資格も法的なものだ。
薬剤師などの国家資格とは法律上で定められた、法律に裏付けられた法的固有名詞である。
つまり薬剤師とは法律上存在する職業なのだ。
その権限も法律で定められたものなのだ。

結論を言うと、権限獲得のための資質の向上など、法的体裁が整っていればそれでいいのだ。
逆にいくら実力的に向上していても、法的意味を持たなければ無意味なのが現実なのだ。

実際、医師や薬剤師になるための国家試験の内容が、どの程度臨床現場で役に立つのかを考えてみればわかる。
役立つ役立たないは別として、医師や薬剤師になるための通過儀礼としてとりあえず勉強するものでしかないのが現実だろ。
そう考えれば大学受験とて同じこと。

悲しいかな、世の中、形と実がうまくかみ合っていないことが多いのが現実。
つまり通過儀礼は実際には役に立たないことが多いってこと。
実力ってのは、実際に役立つ力でなければ意味無いからな。




167 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:55:55 ID:???
>>165
プロフィールなんか信じるなよw
後、薬学部が6倍に増えたってのも間違ってるよな
2〜3倍ってとこだ

168 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 22:58:16 ID:???
>>166
法律的には根拠は無いかもしれないが
大抵の会社の人事部が人材の資質の重要な指標として用いてる値だよ
大学の偏差値は

169 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:01:14 ID:???
>>166
難関の大学には優秀な学生が集う
定員割れの大学にはろくに勉強しない学生しか入らない
受験者つまり薬剤師予備軍の母集団の質は大問題だろ
法的な理由付けって要するに形だけやってりゃいいという風に読めるよ

170 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:05:44 ID:???
はっきり言うけど

国会で薬剤師側に立つ議員が
"薬学部は6年制になり、薬剤師の資質は向上すると思われますので〜"
なんて発言したら

絶対
"薬学部全入時代で資質があがるわけないでしょう!"
っていう議員が出てくるよ

世論も間違いなく異を唱えた議員のほうに傾く

6年制の学生の俺自身そう思うくらい6年制はひどいよ
今の4年生と2年生の水準を比べるととんでもない資質の低下が起こっていると思う

171 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:07:46 ID:???
>>169
>法的な理由付けって要するに形だけやってりゃいいという風に読めるよ

お前賢いな。
読解力がある。
俺ならあんな長い文章を見ただけで読む気すら起こらないだろうな。
それをちゃんと読んで主旨をつかんでいるところがすごい。

俺が166で結論として述べたことは、まさにそのことだ。
もう一つ言わせてもらうなら、一つ課題を投げかけておいた。
形と実のコラボレーションについて。


172 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:13:13 ID:???
実際は、6年制という形が、実を育てるどころか腐らちゃってるというのに何を言ってるんだか

173 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:19:58 ID:???
法的な形のある6年制よりも偏差値のほうが重要視されているのが現実なのよね
法治国家といえども法律がいつも一番ではないのさ

174 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:20:06 ID:???
薬剤師ならどこ勤めても同じ。
国立病院といえども放射線技師と同レベルにしかみられんw

175 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:24:06 ID:???
6年制もこうまで極端な新設乱立がなきゃ多少は形になったかもな
だが現状じゃあ形も無いし実ももちろん無いよ

やっぱ医師のどっかの職能を分捕るしかないぜ
それができなければ薬剤師はオワタだ

あいつら多忙で不足だから金よこせと言ってる割に
開業医主体の日本医師会様の御意向で医学部新設せず
定員も増やさずだから賢いよな。

176 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:24:32 ID:???
ホウギなんてスイッチ押すだけでしょ?
NSTのメンバーにも選ばれないしw

177 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:53:32 ID:???
六年制にしようとしたときにPharmDにしたんだけど医師会に拒否されたんだよねーあいつらMDとれんのに。

178 :名無しさん@おだいじに:2008/02/27(水) 23:56:39 ID:???
どのみち病院薬剤師の薄給は変わらないさ
何処の国でも病院薬剤師は収入的には低いからな

ドラッグストア薬剤師最強

どんどん増えるであろうスイッチOTCで人が悶え死ぬ社会になったら
薬剤師の説明無しに薬買おうとする客が少なくなる
そしたらおのずと薬剤師の地位や需要が上がりますよ
需要が増えたら給料も上がりますよ

179 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 00:06:01 ID:???
>>176
なにもしらないなwwwwwwwwwwwww
ところでさー薬剤師ってさーCT画像とか読めんの?
あそーか。ごめん読めないよねwwwwwwwwwwwwww


180 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 01:27:57 ID:NbX58LmI
解剖をまともに習わん連中がCTもレコーも読めるはずがない。

読む必要もないしな。
がんがって袋詰めしてくらはい。

181 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 01:31:53 ID:???
そもそも職種が違うしな。そんなこと威張られてもな。
弁護士でも読めないと思うぞwww

182 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 01:58:12 ID:???
まともな人間なら薬剤師にもなって看護婦や技師以下の扱いしかされない病院薬剤師は敬遠するだろ。

183 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 08:39:16 ID:???
いや・・・薬剤師は解剖習うけどな・・・
CTやエコーを読む練習までは積まないけど・・・やる必要もないし

184 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 09:04:25 ID:???
放射線取扱主任者なら暇つぶしに取得してる薬学生はいるけどな
技師はいちおう指定の学校出ないととれないんだっけ

185 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 11:34:58 ID:G+Dq5g7X
日本薬剤師会の会長が新しく変わった。地位の向上には、職能団体の
力が大きいはずだが、ここで薬剤師会に対する意見が出ていない。
皆さんどのように考えているの?

186 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 13:04:11 ID:???
まぁ所詮偏差値35の袋詰め集団だわな。
偏差値35でも薬剤師になれますよ〜 2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1202953387/

187 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 14:25:18 ID:???
>>183
薬学部だって解剖習うしって、俺も思ってたけど、
こないだ義肢装具士養成校の授業を見学する機会があって、

解剖学を勉強しましたって恥ずかしくて言えなくなった。
専門学校ですら薬学部より上。薬学部でやる解剖学なんてお遊び。
筋や骨の名称すらあやしい。
その位置関係付着部位 〜稜とか〜窩まで本当にやったか?
せいぜい本見ればわかると吼えるくらいしかできんだろ

だってそこまで必要ないしとかいうなよ。だったら解剖学勉強しましたなんていうなって話。

188 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 14:34:34 ID:???
>>187
いや、解剖学勉強しましたよ。
ただ薬剤師の理解の"水準"は専門の人ほどではないだろうけど
中には十分な知識まで持ってる人もいるでしょう。
筋、骨、〜稜、〜窩までやったようちの学校は。
全部しっかり覚えてる人は俺を含めて数%だろうけど。
しかし、勉強したかしていないかだけを問う話で
なんでそんな話にまで発展するのか甚だ疑問だ。
程度はどうであれ勉強したには違いないよ。

189 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 14:53:04 ID:???
ぷはは、やっぱりな。
当たり前だろ。そんな基礎解剖のうちに入らないぐらい言えっての。

190 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 14:59:00 ID:???
まあ薬剤師が知るべき解剖学は
医師がCTやらエコーやら示しながら説明したとき
それを理解できる程度で十分だ

畑違いのことができるできないで争って仕方ないでしょ


191 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 16:29:47 ID:???
薬剤師って結局、医者ダッシュってか准医師てか医者モドキを目指してるの?
でもそれってどうなの?薬剤師としてのアイデンティティーってないの?
足元を見失ってない?医者と同じなら薬剤師である(to be)価値ってないっしょ。
etc
ダウト?




192 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 17:07:34 ID:???
薬剤師の愛伝ティティーは

薬剤師の三本柱
一、薬の管理(情報を含む)
二、払い出し(調剤を含む)
三、↑二の払い出しに付属するサービス(服薬指導、薬歴管理など)

以上


コレ以上はない。
この範囲内でがんばってね。



193 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 19:26:10 ID:FYgbZbEN
薬剤師会の件は、政治力をもてるかどうかが重要。その為にも
頭の良い施策を打ち出す必要があります。ここに書かれている内容
なども取り上げればと思います。
方向を変えて、マスコミを利用することが必要。
やる気にさえなれば方法はいくらでもある。

194 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 21:01:06 ID:???
頭の良い施策を打ち出せば見向きしてもらえるかって、そんなことはない。
政治力を得るには、金と人。
味方してくれる政治家と、そいつらに対する貢物と組織票が必要。

とりあえず、単体では政治力が弱すぎて話にならない各薬剤師会を統合すべき。

特にプライドばかり高い病院薬剤師会はいい加減に汁。

195 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 21:59:12 ID:???
マスコミを利用するってのも、マスコミにとって金になる、つまり情報受信者の興味をそそる記事になる話じゃないといけない。
しかもある程度長期的に興味をひくものでなくてはならない。


196 :名無しさん@おだいじに:2008/02/28(木) 22:19:24 ID:???
そもそも薬学はどうしても医学の裏に隠れてしまうからだめなんだよな。
薬学部教授も医者より地位低いし。そこが問題なんだろう。

197 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 01:41:50 ID:???
┏━━━━━━━━━━━┯
┃        / ̄ ̄\    く
┃      /  ヽ_  .\  ゝ
┃      ( ●)( ●)  | 〈    もうあの頃には
┃      (__人__)      |   7      戻れないだろ、
┃      l` ⌒´    |  ノ
┃     . {         |,イ
┃       {       / | \     常識的に考えて…
┃  ,-、   ヽ     ノ、\ `ヘ、
┃ / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  `?_
┃/  L_    病院    /         ト、,_
┃   _,,二)     /              〔―ヽ、人,,r、__
┃   >_,フ      /     薬剤師    }二 コ \.  Li\_,
┃__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |   ┃
┃            l                   i   ヽl   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

198 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 01:44:30 ID:???
理工学部みたいに医薬部なんてのができないかなw

199 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 02:23:01 ID:???
広大はこないだまで医学部薬学科だったんだがな

200 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 02:27:24 ID:???
それはあんまり意味ない
医学部看護学科がいっぱいあるしw

201 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 02:28:45 ID:???
ニューヨーク街物語
次回予告(仮)フードベンチャーに群がるエリートたち
 BS1:2月23日(土)18:30〜
 BS hi:2月24日(日)23:40〜

アメリカで長年ステータスシンボルとされてきた医師や弁護士といった職業が、
高学歴のエリート達から見放され始めています。

有名大学の法学部や医学部への進学希望者が目に見えて減少。弁護士や医
師の離職率も上昇しています。エリートがいま目指す先はなんとフードベンチャ
ーなのです。健康ブームやグルメブームに拍車がかかり、新たなフードビジネス
の成功率はITよりも遙かに高く、しかもIT並の一攫千金も夢ではなくなってきて
います。わざわざ弁護士を辞め、夜な夜なデザートを販売する屋台を始めたジェ
ローム・チャンさんや、ヘルシーピザで起業したミキ・アグラワルさんなどを追い、
大きな意識の変化が起こっているエリートたちの今を探ります。

ですって、皆さん・・・orz
日本でも、見たところ、チェーン展開している大企業の傘下に入らない零細がやっていけてる
のは、医療業界と、ラーメン屋やイタメシ屋ぐらいなんじゃないか?と思ってた所だったが、やはり
医者よりイタメシ屋が堅いみたいだな。スパゲッティ作り練習しとこ。

202 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 02:59:31 ID:???
まず、年俸500万以下の薬局などは潰せ。
どこの国に500万以下で薬剤師が働いている国があるのよ。
DMの薬でも混ぜてやれw

203 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 09:13:28 ID:b877+sku
確かに金と票が政治を動かすというのは一面の真理
看護師のほうが薬剤師より単なる票田としては明らかに上。
しかし、マスコミを含めて世論の後押しがないと政治は動かないのも
事実です。(結果として票に結びつく)
各種薬剤師会の統合は、是非必要と思いますが、統合されるべき日本薬剤師会
に求心力が必要です。それは、打ち出す施策と指導者のカリスマ性か?


204 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 11:45:22 ID:???
まぁ所詮偏差値35の袋詰め集団。
むしろ今がもらいすぎだろ。
コンビニバイトレベルの専門性しかないのにW
偏差値35でも薬剤師になれますよ〜 2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1202953387/

205 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 12:26:01 ID:???
看護師の力が向上したのは小泉内閣で南野さんが法相務めたからだろ。

薬剤師の厚労相が生まれれば形勢は一気に変わる。

206 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 12:31:30 ID:???
どこの世界にFラン大卒に五百万も払う職業があるんだよ
現状に感謝すべきだろ…

207 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 12:56:50 ID:???
年収ラボ より

年収

放射線技師>>>薬剤師>臨床検査技師>>>看護師>>理学療法士>その他


しかしホウギは放射線危険手当が一因。
給料が高いからといって就職がたくさんないところが不思議。


208 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 13:52:57 ID:???
でもさあ
放射線使わない方向で技術開発どんどん進んでるってのがちょっと怖いよな
たぶん今なら定年まで大丈夫かなとは思うけど40年も先のことはわからん
どの職業についてもそれは同じか

209 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 14:55:52 ID:???
バイオ医療が進むと医者も薬剤師も不要になる。

看護師が一人いればすべてオッケーな時代が来るんだよ、もうじきな。


210 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 15:17:13 ID:???
看護師廃止だろそしたらw
医師だけ生きのこってさ薄給でね

211 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 15:27:21 ID:???
いずれ、皆、半永久的に生きるために機械のカラダを買う時代になる
医療系自体が必要なくなるよ

212 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 15:49:51 ID:???
なるほど、それで各国競うようにロケット打ち上げてるわけか。

213 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 16:45:21 ID:6T9EYxiU
205>>南野法務大臣のおかげで看護師の評価がどうなったかは
国民が判断することですが、個人の力量が職能の評価にならないように
祈るのみです。
さて、マスコミ利用の第一段。
製薬会社の提供テレビドラマは、結構あるはずです。スポンサーから
医療関連のドラマでは、薬剤師役に木村拓也なみのいけめんか理知的な俳優を
キャスティングするようお願いするだけで良いのです。日薬会長と製薬会社
との話し合いで事は十分でしょう。
数年後、薬剤師の国民的イメージは、改善されています。



214 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 22:08:06 ID:RF6vkb8g
>>202
DMの薬ってなんだ?チャネルブロッカー?

215 :名無しさん@おだいじに:2008/02/29(金) 22:11:37 ID:il6+p33g
放射線技師ってそんなに給料いいの?
柔道整復師も結構いいって聞いたけど?

216 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 06:46:40 ID:???
>>207
どこの資料?
最新のでは放射線技師が最下位になってたが。
薬剤師は3年目で病院外なら800万弱もらってるし。

大して頑張っても無いけど役に立っても無い都市部の3年目調剤併設DS薬剤師。
月曜 フル11時間
火曜 フル11時間
水曜 朝5時間だけ
木曜 週休
金曜 午後から6時間
土曜 朝5時間だけ
日曜 週休
38時間労働で720万+社宅補助40万
就職活動はセミナー行って捕まって、料亭で面接受けて、交通費3万もらって見学。
仕事初日に履歴書出して終わり。
待遇もいいし、仕事もきつくはないし、長期休暇も取ろうと思えばいつでもOK

217 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 07:35:21 ID:???
>>216
で。管理薬剤師? もしくは管理職? 平? パート?
自分がいない時の代理の薬剤師は確保できてる?
(もしくは医薬品販売を薬剤師いない時間帯は一切してない?)

38時間ってことは正社員「扱い」だろうけど「正社員」じゃないね?
違法性は皆無?
長期休暇取ったとしたら、その間の人員は?
調剤併設ってことは、その間の調剤枚数は?


見ただけで、これだけの疑問点が出るんですけど。
コピペだと思うけど、給料面とあわせて返答頂けないと信用できないなー。

218 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 11:36:50 ID:???
>>216
実際就活はそんな感じ笑

219 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 11:44:57 ID:???
どうせ永久就職じゃないだろうしな。

220 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 12:04:30 ID:???
偏差値35の袋詰め集団が地位向上ってW
コンビニバイトの方がまだ可能性はあるわなW
偏差値35でも薬剤師になれますよ〜 2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1202953387/

221 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 13:34:04 ID:???
>>220
★放射線技師って生きてて恥ずかしくないの?21★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1185552419/
★放射線技師の給料高すぎ、医療費の無駄!PART4★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1174400952/
★放射線技師にセクハラ防止マニュアル作成 12★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1203131767/

222 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 13:35:54 ID:???
コンビニバイトで年収800万の可能性はぜんぜんないわなW

223 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 20:41:31 ID:???
はいはい、薬剤師の平均年収は八百万ですね

224 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 20:51:56 ID:???
ちょいと見ない内に薬剤師のイメージはえらく落ちぶれたものだな。
どのスレッドも悲観的な内容のものばかり。
ほんの数年ほどでここまで変わるなんて、まさにサプライズだな。





225 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 20:57:50 ID:???
落ちぶれたって、びん坊ちゃまのこと?


226 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 21:06:58 ID:???
わしの人生を見るようじゃww
http://jp.youtube.com/watch?v=O1UjTUNN0pQ&feature=related

227 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 23:05:35 ID:???
【6年制教育】獣医師VS薬剤師【泥沼第2章】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1178479550/l50


228 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 23:14:26 ID:???
薬剤師の平均年収は501万
ちなみに放射線技師の平均年収は524万。

229 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 23:34:20 ID:???
と言う妄想w
薬剤師は6年制、放射線技師は専門卒w。

230 :名無しさん@おだいじに:2008/03/01(土) 23:40:51 ID:???
薬局やDSの薬剤師(パート除く)は都市部でも600〜700万くらい貰ってると思うけど。

231 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 00:02:34 ID:???
>>230
職業別年収でググれよ。

232 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 00:09:37 ID:???
薬剤師は六年制ってまだ六年制卒は社会に出てねーだろーが
夢見がちな六年制乙です

233 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 00:10:50 ID:???
>>234
偏差値35が六年学校言ってもなW
池沼が何年学校通おうが池沼なのと同じWWW

234 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 00:48:56 ID:???
★放射線技師って生きてて恥ずかしくないの?21★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1185552419/
★放射線技師の給料高すぎ、医療費の無駄!PART4★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1174400952/
★放射線技師にセクハラ防止マニュアル作成 12★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1203131767/

235 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 01:00:47 ID:???
>>231
ググっても出ないって。
高給求人は公には出さないのが普通。
医者にしろ歯医者にしろ同じだよ。
これが医歯薬就職はコネといわれる所以だけど。
こういうのは看護師や技師にはない。

236 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 02:26:56 ID:???
>>230
病院薬剤師と大手調剤の薬剤師が足引っ張ってる

237 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 07:20:31 ID:???
>>230
都市部某大手調剤チェーン。勤務3年目。平。
残業平均月30時間。

で。残業代込みで額面年収480万ですが?

238 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 08:59:46 ID:???
>>237
リアリティのある数字だな。だいたいそんなもんだろ。
店長や管薬になっても年取っても大して上がらないが元は少し高い。
七百万とか地方行きゃあるのは分かってるけどそれが薬剤師の平均みたいに勘違いすんなよ。
財源はみんな同じ調剤報酬なんだから高いのには理由があるんだよ。

239 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 12:36:30 ID:???
店長は残業つけてもらえないからむしろ安い

240 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 15:53:20 ID:???
>>228
>薬剤師の平均年収は501万
>ちなみに放射線技師の平均年収は524万。

とは微妙に違うけど、ソースあるぞ。
プレジデントの2007.12.3号。

そこでは薬剤師は496.6万 診察放射線・診察エックス線技師530.2万

その更にソースが厚生労働省「平成18年賃金構造基本統計調査」から。

241 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 16:52:26 ID:???
それ、病院薬剤師と放射線技師の比較だった気がするんだが

242 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 20:08:43 ID:???
薬剤師の給与ですがHPやら雑誌やら二次、三次ソースばっかりでは埒があきません。
厚生労働省の賃金構造基本統計調査の元データを見てみましょう。
平成18年賃金構造基本統計調査の職種別調査に記載があります。
第4表 職種別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_4_9_3.html

日本標準産業分類では病院は医療ジャンル、調剤やDSは小売業に分類するようですが、
エクセルファイルのタイトルの通り、このデータは産業計で企業規模計の集計です。
つまり月給344.9*12ヶ月+年間賞与826.8=4965.6(千円)というデータは
病院、薬局、研究、開発、MRその他あらゆる薬剤師免許持ちの労働者平均なのです。
労働者対象の調査なので薬局開局者などは入っていないと思われます。

243 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 20:56:53 ID:???
職種別というのなら研究、開発、MRは薬剤師には含まれない

244 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:00:36 ID:???
薬剤師免許持ちのうち薬剤師として働いてるのって4万2590人しかいないんか?

245 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:12:19 ID:ZLa+lvJ/
薬剤師として雇われてるから地位が低いので自営すれば地位は
高くなる。寿司屋のオヤジと回転寿司の板前とは地位が違う。

246 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:12:22 ID:???
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/04/kekka3-1.html

同じ厚生労働省のデータと比べても人数がおかしい
>>242のソースは病院薬剤師に限定している可能性大

247 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:23:36 ID:???
実際400万円台なのは殆どが病院薬剤師だよな。

248 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:24:16 ID:???
寿司屋のオヤジと回転すしの板前の地位は同じだと思うがwww

249 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:31:33 ID:ZLa+lvJ/
高級寿司屋で寿司食ったことない、安い回転寿司愛好者の論理。

250 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:34:54 ID:???
高給鮨屋でも寿司屋は寿司屋でしょw

251 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:35:27 ID:???
寿司の話はどうでもいいw

252 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:36:49 ID:ZLa+lvJ/
 経営者と板前の区別つかない田舎者。

253 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:39:05 ID:???
寿司屋のオヤジも雇われだったりしてw

254 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:40:30 ID:158Ktmem
薬剤師と寿司屋は同業者なの?

255 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 21:45:16 ID:ZLa+lvJ/
 白衣着て、薬あつかうか生魚あつかうかの違い。どっちも口の中に入る。
管轄も県薬務課、食品衛生課の薬剤師。

256 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:07:51 ID:???
>>243
薬剤師は職種、病院や製薬会社は産業です。
あの統計は職種別であって、産業の総計です。
調査方法の概要に記載されていますが産業の定義は以下の通り。

(2) 産 業
日本標準産業分類(平成14年3月改訂)に基づく14大産業
[鉱業、建設業、製造業、電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業、
運輸業、卸売・小売業、金融・保険業、不動産業、飲食店,宿泊業、
医療,福祉、教育,学習支援業、複合サービス事業、サービス業(他に分類されないもの)]

なぜMRまで含むのにあんなに低いデータになるかというと
女性が多く、パート薬剤師など非正規労働者が多いのも一因と思います。

257 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:13:15 ID:ZLa+lvJ/
産業からみたら調剤薬局、薬局は小売業、医療じゃないよな?

258 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:20:08 ID:???
>>246
あの労働者数はよくわかりません
確かに病院薬剤師の数に近いような気もしますが
医師数の方も62717人?歯科医師が6800人?
病院の勤務医がそんなに少ないはずがないですし、
全例調査ではないのであの労働者数は不正確なのではないでしょうか?

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/04/kekka1-1.html

259 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:24:27 ID:???
いや分かった!10人以下の開業医や薬局の人数が反映されていないんだ。
あの調査は

>10人以上の常用労働者を雇用する民営事業所(約62,000事業所)の常用労働者に関するもの

だから薬剤師数や歯科医の数と合わないのは当たり前ですな

260 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:26:25 ID:???
>>256
いや・・・MRとか研究とか開発とかはね、薬剤師として雇用されてるわけじゃないのよ
わかってる?薬剤師としてはカウントされようがないのさ

261 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:36:30 ID:???
>>260
すみません確かに調査概要に職種の定義がありました
これだと研究開発営業職は確かに含まなさそうですね
しかし調剤薬局は含むと思われます。

薬 剤 師
○(含まれる職種) 薬剤師法による薬剤師
×(含まれない職種) 薬学教育者、薬学研究者
仕 事 の 概 要
主として医薬品の調製、鑑定、保存、調剤等に関する専門的、技術的な業務に従事する者をいう。
説 明 事 項
薬剤師法(昭和35年法律第146号)第2条及び第3条により、薬剤師として厚生労働大臣の免許を受けた者で、薬事の業務に従事している者をいう。
除 外
1) 専ら、薬学的な試験、検定、研究に従事する者
2) 専ら、医薬品の製造、管理に従事する者

262 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:43:42 ID:???
>>257
そうですが平均496万のソースは産業計なので小売は除外されないでしょう。
しかし職種で製薬会社や卸勤務の薬剤師は除外されるようです。

就業形態別で集計していないのでパートや契約社員まで入ってれば
あの程度の平均年収でも不思議はないのでは?
パートまで入って600万とかあったら逆に変だ

263 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:44:37 ID:ZLa+lvJ/
薬事の業務ウンヌンと言う事は医療ではナイということ?

264 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 22:53:25 ID:???
>>263
薬剤師法で定めるような業務をやってる薬剤師ってことでは?
だから調剤やってないドラッグストアも入ってると思います。

265 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:13:32 ID:???
調剤、ドラッグも含めて496万だと、パートも含まれてそうな気もするけど
パートも含んでると考えると496万は高すぎにも思えるw
一体何が真実なんだ〜w

266 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:38:28 ID:???
男女別だと男は561万円、女は468万円ですね
・男のパート薬剤師は非常に少ない
・薬剤師は賃金の男女差も(比較的)少ない

以上のことから推定して、正規労働者に絞れば
500〜550万が薬剤師の真の平均年収かな?
放射線技師さんが530万なのでその辺が妥当かもしれませんね

267 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:42:33 ID:???
開業薬剤師なら1500−2000くらいが平均



268 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:43:14 ID:???
まあ病院薬剤師が大幅に平均を引き下げているのは事実だろうなww

269 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:49:26 ID:???
>>268
かなり下げてるでしょう
病院薬剤師の男性が平均561万も貰ってるとは思えませんからね

あと飽和前の時代の年寄りは結構貰ってる気がします
若年者にしわ寄せしてそうなので年齢別のデータも欲しいところ
薬事関連ニュースで統計結果を解説してくれりゃいいのに

270 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:49:26 ID:Fj//spvc
ここにいるひとって本当に薬剤師の年収が500万だと思ってるの?

ぐぐっただけだったらマジ笑える


271 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:54:17 ID:???
>>270
つ厚生労働省の平成18年賃金構造基本統計調査
 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_4_9_3.html

272 :名無しさん@おだいじに:2008/03/02(日) 23:57:18 ID:???
>>267
起業して成功してもそんなもんか・・・
ラーメン屋や床屋と大して変わらないんだな

273 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 00:00:25 ID:???
開業の平均なんてデータないし個人差有りすぎだろ・・・

274 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 02:16:02 ID:???
薬剤師さんって結局お金か地位か学歴にしか興味がないんですか?
いつもその内のどれかの話題で盛り上がってる。
その繰り返しはつきることがないって感じ。
永遠に薬剤師さんの意識はその範囲から脱け出すことはできなさそうですね。
たとえば医療人として社会に貢献したいとか、医療の進歩に貢献したいとかって人いないのですか?
そんな話題は見たことないような気がします。
いつもお金、地位、学歴という低俗で狭い範囲の話題ばかり。

ほんとなさけない!!
低劣な精神の持ち主ばかりかと思われても仕方がないですよ。


275 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 02:20:55 ID:???
>>274
医療機関は聖域ではない
地位が高くなければ医療で貢献できないんだよ
君も薬剤師(特に病院)になったらきっと分かる日が来る
自分にはこんな職権しか与えられていないのかと悩む日が来る
薬剤師の地位を向上させる、全てはそこから始まる

276 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 02:24:43 ID:???
偏差値35でもなれる薬の袋詰め師の地位をあげてもしょうがないだろ。

277 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 02:28:19 ID:???
>>276
なら偏差値35の薬剤師、薬学部を潰すというのが一番効果的な方法だ
選抜試験になってない現状の温い国試の難易度を上げれば済む
ただそれを薬剤師会なんかがやろうとするかどうか・・・
形だけ6年にしとけば誰がなってもいいやと思ってるようでは絶望的

278 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 02:44:03 ID:???
>>275
自分の一生において、最も多くの時間をかけることになる自分の仕事にほこりを持てないほどつまらないことはないですよ。

このままだと、あなたは一生を悔いることになりますよ。
たった一度しかない自分の人生を悔やむなんて、地獄以外のなにものでもありません。

それがイヤなら考えてないで行動しなさい。
とにかく行動しなければ何も変わらないことだけは確かなことです。




279 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 02:49:41 ID:???
薬剤師の地位が低いのは先輩がアホだからだろ。
さっさと消えてほしい。

280 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 03:12:50 ID:???
学習障害者が薬剤師になれる世の中になっちゃったからな
免許の価値は暴落ですよ

281 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 03:21:17 ID:???
薬剤師がどうこうとか言ってるヤツに一言。
だったら偉者になれよ。
偉学部再受験って今流行ってんだろ。
大バカ大学卒で国立偉学部受かったヤツってのも案外いるそうだ。
人生一度きりだぞ。そいつらもそう思ってがんばったんだろうが。






282 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 03:32:09 ID:???
胡散臭い入試をやってる医学部もニートは取らないが薬剤師は取るからね。

ただ普通に考えてあほらしいと思う。
薬剤師が8年もかけて医者になるくらいなら金貯めて開業する方がまし。
国は開業医をどんどん減らそうとしてるんだ。
勤務医として奴隷みたいに働かされる毎日に満足できるなら行けばいいが。

283 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 03:33:19 ID:???
>>281
http://webkouza.com/igaku/08/

大バカ大学かどうかは知らんが、東京薬科大学や大正大学や文教大学卒でも
群馬大学医学部に合格しているな。


284 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 04:11:05 ID:???
>>274
そういうのは自分の生活確保できた余裕のあるやつのすること。
薬剤師は自分の生活がヤバイ。そんな状況に追い込まれつつある。
自分がヤバイのに社会のことなんて考えてたら共倒れッス。

285 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 05:38:40 ID:???
まあ、薬学で教授になったところで地位は低いからな。

286 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 07:21:06 ID:CQVD+5nQ
>>274
ずーと薬業人として医療の一翼を担ってきたんだけど。
医薬分業って医療と薬業を分けることでしょ?

287 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 09:59:24 ID:4GoVMxq4
此処での意見が単なるマスタベーションにしかならないなんて
残念としか言いようがない。2ch発信の意見が実地に生かされたらと
思っていたが(ややこのスレは、期待が持てた)・・・。


288 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 13:56:44 ID:???
>>286
医業と薬業を分けるけど、どっちも医療だよ・・・

>>287
そんなもん期待すんなw

289 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 14:03:56 ID:CQVD+5nQ
だから「薬業人として医療の一翼を担ってきた」俺は薬剤師の免許を持って
薬局を営む「薬業人」。

290 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 15:06:53 ID:???
歴史を顧みればわかるけど
性善説でうまくいく社会なんて無い
それぞれの欲をうまく利用して1つの形を成すのが賢いやり方
炭酸ガスの排出権とか、ドイツのリサイクルシステムとか、医薬分業もそう
ただし医薬分業はうまく機能してるとは言い難いが・・・

291 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 15:12:01 ID:vB5oDBiY
生涯一薬剤師でいいじゃないか

292 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 15:42:41 ID:???
性とは性質的なものを意味する漢字。
にも関わらず、最近性という漢字からsexを連想するようになった。
こんなオレは異常ですか?

293 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 15:46:48 ID:CQVD+5nQ
薬局に勤める薬剤師のこと言ってるのか?薬剤師免許、身分は一生涯つきまとう
にきまってるだろ。

294 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:10:07 ID:???
>>291
でも今のままの薬剤師ではダメだ。

変わらなければ

権限を拡大しなければ

医師不足問題によって、医師の負担軽減を目的として、医師の権限がコメディカルに分配されはじめた今からがチャンス

チャンスの活かしようによっては、日本の薬剤師が世界の薬剤師をリードできるようになれるかもしれない。

究極目標は医療用医薬品もOTCのように分類し(OTCは2009年から三段階に分類される)
薬剤師でも処方できる分類を設けること(もちろん医師の診断に基づいて処方するわけだが)。
たとえばガスター10などスイッチOTCレベルの薬は処方させてもらっても問題は起きないはず。
現実にドラッグストアーでは薬剤師が販売しているのだから。

せめて風邪ぐらいは、医師の診断に基づいて薬剤師に処方させてもらいたいものだ。
そうするだけでも医師にとっての大きな負担軽減になるはずだ。
責任分担になるので医師の責任軽減にもなる。


295 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:25:55 ID:???
アメリカの薬剤師でさえ電話処方に留まっているというのに
日本の薬剤師がそんな処方権などもらえるわけないだろーw

っつーか、薬剤師は、権限的には今の範囲でも十分なんだよ
処方権なんてもらわなくてもスイッチOTCが増えればそれで済む話だ

問題なのは薬剤師の技術料が不当に安いことだ

296 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:28:31 ID:???
むしろ権限を狭くするべき
調剤テクニシャンを導入しなけりゃピッキングに追われてまともに患者と接することもできん
現状では在宅医療の充実なんて夢のまた夢だ

297 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:32:00 ID:???
ちなみにアメリカでは
慢性的な疾患においては薬をもらうのに毎回診察を受ける必要はないという仕組みになっている
医師の負担を減らすうまい仕組みだよ
もちろん薬剤師の高い能力に裏付けされているんだが

298 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:33:33 ID:???
Q)地位向上ってどういうことなの?

A)地位=権限の大きさ

 地位向上=大きな権限の獲得








299 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:34:08 ID:???
医師の調剤権を狭くするか廃止するという意味での
薬剤師の権限拡大は有効だと思う

他の権限拡大は特に要らない

300 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:37:01 ID:???
スイッチOTCが増えれば権限の広さは変わらないが、薬剤師の必要性は高まり、地位は高くなる
この際、新たな権限など必要ない

薬剤師の技術料が上がれば、院内での薬剤師の扱われ方も改善される
それによって権限は広くはならないが大きくなり、地位は向上する


301 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:43:47 ID:???
スイッチOTCは高すぎてあまり売れねーんだよ。
これをもっと普及させるには、とにかく安く売らせろ、ってこと。

製薬会社に言いたい。
テメーら、高くしすぎなんだよ、今の半額で十分だろうがよ。



302 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:48:44 ID:???
>>300
技術料を上げるなんて無理だろw
歯科医師など、どの資格も技術料は下げられてんだよ。
お国に金ないの知ってる?
なのに医療費かかりすぎで、なおかつどんどん増えて行っているの知ってる?
何にもわかってないなww


303 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 16:52:43 ID:???
技術料を上げる?
何十年か前なら可能だったろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちなみになにを担保として技術料上げるとか言ってんの?
可能なのは抗がん剤の無菌調剤ぐらいだろ。
それでも現実難しいだろうな。

304 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 17:06:26 ID:???
何の権限も獲得していない専門薬剤師って無意味じゃねw
実際に、できることは普通の薬剤師と変わらないのだから。
くだらないねw。



305 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 17:09:18 ID:???
専門薬剤師でも
肩書きになるだけ
何もやらないよりはまし。


306 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 18:04:31 ID:???
結局、薬剤師はいつも自分達だけのオナ○ーな勉強?や研究?だけしかしないのな。
専門薬剤師教育なんて、他医療職も患者も全く興味もないし、相手にもしない。
まさに、薬剤師の身内だけでちょっとだけ自慢になるオナ○ーな肩書きだ。

薬剤師って何十年も前から、閉鎖的に他職と関わらない体制や考え方をずっと続けて、このありさま。
これからも何の権限も獲得できずに、薬剤師だけで集まってオナ○ー勉強会して、周囲からは無視され続けるんだろうね。
地位はもっと低くなるだろうな。

307 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 18:12:33 ID:???
>>300
>>301

なーんだ。
結局、国民皆保険制度を止めれば良いだけの話じゃないか。
あとは生活保護者への薬物は現物支給で。処方箋使わずに院内で。

308 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 19:32:17 ID:CQVD+5nQ
薬剤師って社会的に地位の高い資格、免許じゃないの。おれずーとそう思って
仕事してきたんだけど。おれの県でも低い低いとワメクやついるけどなんとなく
その人が低いと感じるのはおれだけだろうか。

309 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 19:46:57 ID:???
>>308
それはあんたに適性があるってことだよ。
1度きりの人生で見事に天職を選び当てたんだ。
素直に言わせてくれ。
おめでとう!

310 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 20:36:26 ID:???
>>301
今後はどんどん安くなるのでその問題はいずれ解決する

>>302
GDP比でみると日本が医療費出し渋ってるのが明らかだってのは知ってる?
本当に国の財政を食い物にしてるのは医療費よりも公共事業の方でかなりの無駄がある
医療費も無駄に高い部分はあるからそこを整理するのはいいと思う
そうやって下げた部分の一部を医療者の技術料を上げることに使うことは可能だと思う

>>303
>>302へのレス見てほしいね
そしてこのままだと医療崩壊が起こる(既に起こった地域もある)から、問題がもっと大きいものになれば
多少は見直されるはずだよ 国あっての医療だけど 国民あっての国だから

>>305
肩書きにするだけにしては、獲得するのに割に合わないんだよね

311 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 20:43:02 ID:CQVD+5nQ
ありがとう、自分で薬局やってるとそれなりに苦労もあるんだぜ。
医薬分業で医が先で薬が次の位地づけ守れば自分でもできると思う。
自ら開局し医師と対等に話する条件を作る努力がいる。

312 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 20:43:50 ID:???
アメリカの薬剤師は一定の研修を受ければインフルエンザの予防接種をしてもよいことになってる
こういう金になる権利は欲しいところだね

313 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 20:46:03 ID:CQVD+5nQ
 それ薬局でそれとも医院内で?

314 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 20:55:19 ID:???
>>313
ドラッグストアでも可

315 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 21:02:45 ID:igC7KkmU
薬剤師は看護師に負けちゃってるからね。
やはり臨床の経験を持つか否かの違いは大きいね。
処方箋調剤での服薬指導が薬剤師にとっての大きな
仕事だと思うが、現実に何剤も処方されていると
そこでの副作用など考えても意味がないだろうな。
このような中での薬剤師の仕事って何なんだろうね。
現代科学から作られた医薬品の効果の低さには絶望的だね。
風邪ひとつまともに治せない現実、服薬指導を懸命にしても
患者は副作用に苦しむ、それでも医者も薬剤師も薬を飲ませなければ
自分が生活できない。俺はオヤジ薬剤師だが君たちには想像も
出来ない薬の使い方を習得している。薬剤師になったからには
この技術を知らずに人生を終えるのは無念としか言い様がない。
このスレにも薬剤師の苦悩を感じることが出来る。学問はあっても
自分に自信の持てる技術が無いため漠然とした不安を感じるのでは
無いだろうか。

316 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 21:08:20 ID:???
バカに効く薬が欲しい

317 :??:2008/03/03(月) 21:11:25 ID:???
残念ながら生まれつきのもは無理だ。

318 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 21:16:17 ID:CQVD+5nQ
>>315
何言ってんだか文章が長いだけでわけわかんねー。薬剤師の仕事ってお薬取り扱い
を許可する免許だろ。

319 :??:2008/03/03(月) 21:25:32 ID:???
仕事というものはそこに存在するものでは無く
作り上げたり奪ったりするものだと気付け。
ボヤボヤしてたら部外者に仕事を奪われるぜ。
時代をどんどん変化する。
 (わけわかんねー) 当然だ。それが君等の置かれておる
状況だ。

320 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 21:36:25 ID:CQVD+5nQ
薬剤師の免許を持ったわけわかんねー人が沢山いることに気付いた。それが仕事を
奪われる元凶。

321 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 22:29:37 ID:???
とりあえず
アメリカではOTC販売に薬剤師は必要ないし
ピッキングも調剤助手がやってる
しかし薬剤師の給与と地位はトップクラス

322 :名無しさん@おだいじに:2008/03/03(月) 22:30:53 ID:???
>>318
ネタにマジレスしたらアカンよ

323 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 07:00:44 ID:WSlD+epe
>>321
日本と同じじゃねーか。

324 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 08:34:59 ID:???
薬剤師がこんなに簡単になれる職業じゃないからな
バカ大学に薬学部作られた時点でオタワ

325 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 09:06:05 ID:hil6j8MA
熱心な師会幹部や薬局経営者も本音は自分の子供をいかにして医者にするか
だったりしてな

326 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 09:21:03 ID:???
門前薬局の全廃



一人が複数の店舗を開局することも禁止
非薬剤師の開局も禁止

327 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 09:48:19 ID:WSlD+epe
非薬剤師の開局禁止したら仕事なくなるんとちがうか?

328 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 09:57:12 ID:???
完全自前で開局している薬剤師はかなり稼いでるけど、開業するのって莫大な資金がいるのよね。
医者も歯医者も多額の借金抱えて開業してるし。

だからと言って雇われ店長はマクドナルドの件と同じで肩書きだけの働き損。

結局こうしてみんなDSか調剤のフツーの勤務薬剤師として落ち着くんだろうなー。
で、薬剤師全体の平均給与も下がると。





329 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 10:00:12 ID:???
そのうち派遣社員薬剤師の割合が増えてワーキングプア化したりしてな。


330 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 17:43:21 ID:WSlD+epe
地位の高い薬剤師あーつまれ。地位の低い人引っこめ。

331 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 18:00:12 ID:???
あんた地位で人を差別するのか?
絶対夫や彼氏にしたくないタイプだ。

332 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 18:05:03 ID:WSlD+epe
区別したい。

333 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 18:10:32 ID:WSlD+epe
 区別ー種類によってわけること。差別ーちがいをつけること。

334 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 19:46:08 ID:???
明らかに差別だな。区別ではない。

335 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 20:41:55 ID:WSlD+epe
薬剤師という社会的に地位の高い国の資格を取り、満足して業にいそしむ人と
高い地位の職業にありながら不平不満をのべ感謝の念がない者を区別して当然。

336 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 20:43:29 ID:???
そりゃ差別だwww

337 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 20:57:21 ID:WSlD+epe
 差別はいけないこと歩けない方にはお届けし、貧しい人にはジェネリック、一人
住まいのご老人には電話で「お元気ですか」と声をかけ。今日もおもらしするおバーちゃん
にパンツをお届け皆に感謝されてます。夜もさみしいオバーチャンの話あいてになり
アルツハイマーにならないよう介護、いろいろしてます。
 朝時間ぎりぎりに勤め先の薬局に出勤、時間になるとすぐ退社、夜は何処にいるのか
わからない。お届けなんかお断り、「取りにくるもんだ」なんていういう横柄な態度。
 そーいうヤツとは区別したい。いや差別かな?
 

338 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:06:20 ID:???
だんだん地位の高い低いと話がずれてきたなw

339 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:11:12 ID:WSlD+epe
 こないだも日曜近所のドクターから電話あり、「熱が下がらない患者がいるので
薬届けてくれ」と依頼あり。「はいはいお届けしておきます」とお答えし。
 翌日医師、患者双方から感謝の言葉ををいただきました。

340 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:15:10 ID:y0q7CvYX
医者は調剤してもいいのかね?
勝手に分包機で調剤していたが・・・

341 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:17:00 ID:WSlD+epe
 医師は開業してれば調剤可能。勤務者はだめ。

342 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:20:31 ID:???
医師は自分で処方した薬は調剤できる。勤務医でも可。

343 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:21:57 ID:???
薬剤師の地位が高いなんて思ってるやつがいたとは・・・

344 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:24:02 ID:WSlD+epe
 ニ三日前に来た大学勤務の先生は大学以外は出来ないっていってた。

345 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:28:03 ID:???
勤務医でも可能だけど、調剤してる暇があったら次を診察しろってなるから、実際はやってないだろな。
調剤報酬は安いから。

346 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:32:23 ID:3qipOXEP
薬剤師なんて医者と結婚したい奴の集まりだろ
周りでは医者と結婚してるどこらが売れ残りばっかりだが w

347 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:32:28 ID:WSlD+epe
病院は内部で管轄管理がちがうので実際できないだろう。

348 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:37:58 ID:y0q7CvYX
小さい病院で、深夜、薬剤師がいなくて、患者本人の希望があっても駄目?
調剤したらあとは寝るだけなんだけど…
どういう法律でダメ?

349 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:41:38 ID:WSlD+epe
 小さい診療所では開業医と同じだから調剤は可能。おれが言ってる病院というのは
法律に基づく病床をもった病院。そこは当直薬剤師が必ずいる。

350 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:46:40 ID:???
看護士みたいにストとかするの?

351 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 21:49:17 ID:WSlD+epe
 今話題の社会保険病院はよくストやってる。問屋に金払い悪くて有名。看護婦、事務、
薬剤師とたむろする女多すぎ。

352 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 22:07:58 ID:???
>>348
いや法律的な縛りはないよ。

>>349
必ず?いや、そんなこたぁないぞ

353 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 22:13:41 ID:WSlD+epe
いない時は看護師が病棟の薬ですます。

354 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 22:16:49 ID:???
あんた学生だろw

355 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 22:50:06 ID:WSlD+epe
社会的に高いところにある免許は使う者により地位が高くもなり
低くもなる。おやすみなさい。

356 :名無しさん@おだいじに:2008/03/04(火) 23:11:04 ID:???
薬剤師自体の地位は低いし
使い方と地位の高さは関係ないんだけどな

薬剤師の世界の中で比較的地位が高いのは
若い薬剤師を使い捨てにしてる利益最優先の薬局経営者達だし


357 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 06:46:39 ID:BPwe9Z60
>>356
あなたの言うとおり薬局をご自分で経営する薬剤師になるため
研究努力してみてください。

358 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 14:42:23 ID:???
偏差値泥棒!

359 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 16:08:23 ID:???
>>357
もう今は個人で開業して会社大きくするのは無理だよ
開業するなら薬局以外の何かだろうね
日本薬剤師会のお偉いさん達はうまく時流に乗ったよ

360 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 16:49:08 ID:???
無理じゃないだろ。
経営は才能だ。早い晩いは関係ない。




361 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 16:52:51 ID:???
才能がある人は時流に乗ることを考える

362 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 17:05:41 ID:BPwe9Z60
おれもそう思う。

363 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 17:11:53 ID:BPwe9Z60
 一番は医者、歯医者、クラブのママさん、自営薬剤師共に「人気」
が経営を左右する。調剤屋の社長さんも接客の良い薬剤師女性を求め
てる。地位が低いとわめく毒薬薬剤師はお断りする薬局増えてくる。

364 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 18:05:29 ID:???
地位がどーのこーの言うのって病院薬剤師と学生ぐらいのもんじゃねーの?
調剤薬局は地位が上がったって業務は変わらないでしょう
薬局薬剤師は地位じゃなくて給与に満足してないんだと思う
大手調剤では待遇にも不満があるだろうな
若いの入れて年寄りは退職に追い込むってやり方じゃあ不満も出るさ
そこに不満を感じないのならよっぽどのバカだ

365 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 18:46:29 ID:BPwe9Z60
>>364
毒薬みたいなババー薬剤師もよく地位が低いと騒ぐ。集客力のない、というより
もてない、魅力ないばーさん、集客力のあるばーさんは引っ張りだこだよ。

366 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 20:49:35 ID:???
定時上がりで五百万もらってるなら我慢しろよ

367 :名無しさん@おだいじに:2008/03/05(水) 23:01:28 ID:???
そんなばーさん見たことねーw

368 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 05:30:22 ID:???
調剤薬局って
診療所なら門前のに行くし
総合病院なら門前の中で一番近いとこか近いところで一番空いてるところ行くのが普通

集客力あるばーさんってw

369 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 06:56:33 ID:BYQYEHQ4
アッチ行ったりコッチ来たりする客種の悪い患者ではなく、民度の高い安定した良い客
、患者を集める能力のある方。魅力のあるばーさん。

370 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 15:38:02 ID:???
やけに狭い客層狙ってんなw

371 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 16:51:47 ID:BYQYEHQ4
三越族は安定客。

372 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 17:18:47 ID:???
三越族は民度が低い代表格

373 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 17:21:06 ID:???
差益がおいしい時代なら三越族は有り難かったんだが・・・

374 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 21:16:07 ID:BYQYEHQ4
地位向上は地位が高いと思う者が上に立ち低いと思う者が下に居れば全体が高く
なる。

375 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 21:28:37 ID:???
実現の可能性がどうとかいう話は置いておいて

病棟薬剤師の保険点数を上げる
国民の直接医療負担を押し上げる
リフィル制度の導入
調剤助手の導入
登録販売者導入の中止
スイッチOTCの急増
簡単な予防接種の権限を得る

こんだけやりゃ薬剤師の地位は相当上がる

376 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 21:34:20 ID:???
追加

国家試験の難化
薬剤師免許の更新制度の導入
薬剤師以外の薬局開局の禁止
ストレート国試合格率公表

377 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 21:45:17 ID:???
セルフメディケーションが進めば嫌でも薬剤師の地位は向上するよ

そのためには国民の直接医療負担を増やして病院に行く患者を減らすことで
患者に薬の怖さを思い知らせる段階を踏まなきゃならないけどね

378 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:10:41 ID:???
678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 06:53:45
間違い探しです。
●●は実名が入っていました。いくつか分かるかな?

病院薬剤師してます。
私は資格のない者には調剤はさせません。
薬剤師がいない時間帯は医師の監督下、
看護師が調剤しているものとみなしています。
●●の田舎、●●病院薬局長はパート事務員に調剤
(分包や注射調剤を含む)発注も払い出しもやらせてるらしいです。
院外処方出して、入院患者も30名ほどしかいないのに。
混注もやらず毎日何やっているんでしょうね。
他部署から仕事の依頼があると、
彼女は『私たちの生活を脅かさないでください』と口癖のように言います。
あなたのやっていることがあなたの生活を脅かしていると思いますが。
こんな怠け者の非常識な薬剤師がいるから
薬剤師の地位が低くなっていくんでしょうね。
まじめにやっている薬剤師には迷惑な話です。
薬剤師の仕事を『袋詰め』と茶化す方々も多いですが、
二流以上の薬剤師は処方監査に相当神経使ってます。
処方通りに何の疑問も持たず、
そのまま調剤してしまう三流以下の薬剤師も多いのは事実ですが。
事務員に調剤させている病院の薬局長は三流以下の薬剤師なんでしょう。
民間の場合、なかなか人材補充してくれないので
苦肉の策で事務員に最低限の調剤をさせ、
最終監査をきちんとされている薬局長さんにはこれは当てはまりません!!
誤解なきよう!!
薬学部が6年制になり薬剤師の仕事が『袋詰め』と
いわれない日がくることを願っています。

379 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:13:52 ID:???
調剤助手の導入が求められるな
ピッキングなど本来は薬剤師の仕事じゃないんだ

380 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:15:02 ID:BYQYEHQ4
>>375
看護師の話してんのか?薬剤師は看護師ではない。医師から独立して
薬局を経営、運営できる地位がある高い職業だ。

381 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:17:55 ID:???
>>380
薬局の開設は薬剤師でなくともできるの知らないのか?

382 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:19:08 ID:???
>>380
どうして看護師の話と思うのかw
バカじゃなかろかw

383 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:21:41 ID:BYQYEHQ4
知ってるよ。薬剤師に医師、歯科医師と同じように自営せず変な奴らに雇われてる
現状を嘆いてるの。

384 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:25:28 ID:???
じゃあ

医師から独立して薬局を経営、運営できる地位が高い職業だ

なんてことが

如何に的外れなことかわかるな?

385 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:28:52 ID:BYQYEHQ4
 一国一城の主と家来は違う。寿司屋の経営者と板前は違う。個人タクシーの運転手
とタクシーの運転手は違うの。

386 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:29:00 ID:???
薬剤師は

病院では不採算部分

調剤薬局やドラッグストアでは義務だから仕方なく配置してるだけ

そんなふうに見られてるのが現状

この現状をどう打破するか

それが問題

387 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:32:13 ID:???
>>385
薬剤師そのものの地位の話をしているのに薬剤師同士の地位の上下を言い出すバカ
薬局経営者の地位は薬剤師の地位とは無関係

388 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:35:58 ID:BYQYEHQ4
薬剤師は
病院では医師が運営する団体の一部門なので必要がなければ切られて当然。
調剤薬局、ドラックストアは薬局登録なので配置しなければ営業は不可。
之が現状のきめごと。問題はない。

389 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:39:12 ID:BYQYEHQ4
薬剤師の免許保持者が様々な職業に従事しているなかで。地位の高低を言う
バカ。>>387

390 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:41:45 ID:???
しかも、登録販売者導入で、ドラッグストアに薬剤師を配置する義務はなくなることになる
ドラッグストア薬剤師の地位はまた一段と下がることになるわけだ


391 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:42:39 ID:???
>>389
地位と言い始めたのはお前だろw
ID丸出しで何言ってんだバカw

392 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:45:29 ID:BYQYEHQ4
おれは地位が高い職業だと言ってる。低い位置に勤務してるから低いの。

393 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:49:24 ID:???
お前は低偏差値の私立大の春休み厨だろw
知識も論理性も皆無なうえ、板への粘着時間が長すぎるwww

394 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 22:51:44 ID:BYQYEHQ4
おまえも長い。低いやつの話聞き飽きた。今から6年いって勉強しなおせ。

395 :名無しさん@おだいじに:2008/03/06(木) 23:49:34 ID:???
は?
ちなみに俺は今日は>>375からだけどねw
遅くとも朝6時台から張りついてるお前と一緒にすんなwww

396 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 00:49:13 ID:???
薬剤師が馬鹿にされるのは上が低学歴のバカばっかだからだよ。
薬剤師辞めて違う仕事することにした。ばかばかしい。

397 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 01:44:14 ID:???
■日本薬剤師連盟
会長          中西敏夫   近畿大学
副会長兼幹事長  小田利郎   福岡大学
副会長        寺脇康文   東京理科大学
副会長        小野村昌   東京薬科大学
副会長        中本信宣   明治薬科大学
副会長        生出泉太郎  東北薬科大学
副幹事長       秋葉保次   明治薬科大学
副幹事長       岩本研     第一薬科大学

398 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 02:40:54 ID:???
補完ヨロシク

■日本薬剤師会
会長   中西敏夫 近畿大学
副会長 児玉孝
副会長 山本信夫
副会長 伊賀立二 東京大学、東京大学大学院博士課程
副会長 寺脇康文 東京理科大学
副会長 工藤義房

■日本病院薬剤師会
会長   伊賀立二 東京大学、東京大学大学院博士課程
副会長  内野克喜
副会長  門林宗男 近畿大学
副会長  依田啓司 星薬科大学

399 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 02:57:06 ID:???
東大博士課程は実はロンダという落ちw

400 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 02:59:57 ID:???
外国みたいに出身大学のレベルで時給を変えればいいのだと思う。

401 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 03:01:58 ID:???
>>399
いや、そう思って調べたけど、学部もきっちり東大だった

402 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 03:03:18 ID:???
っつーか、院卒がほとんどいないんね
院卒はほとんど薬剤師には興味無いのかな?昔の人でも

403 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 03:13:29 ID:???
院卒とか関係ないってことだろw
いまや院卒なんて馬鹿大でても行ってるし価値は暴落してるw

404 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 03:14:22 ID:???
そもそも医者も薬剤師も院卒に意味はないけどな。

405 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 04:22:08 ID:???
>>403-404
60歳前後のじじいの時代でもそうなのか?

406 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 04:24:05 ID:???
でも博士とってないと格好つかないんじゃないかな
こういうレベルになると

課程博士はともかくとして論文博士は取ろうと思えば取れた人達のはずだろ?

407 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 04:31:06 ID:???
なぜ院卒とひとくくりに語るのか。大卒と同様に色んな院卒があるだろ。
院卒が薬剤師やる意味はないな。給料かわらんし調剤には何の役にもたたん。
あと散々キシュツだが日本の企業は博士を必要としていない。


408 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 04:32:05 ID:???
昔から博士は足の裏の米粒っていうだろ。
今は医者も博士取る人は減ってるようだ。大学医局制度が崩壊してるし。
医者の博士は滅私奉公という意味あいが強いけどな。

409 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 04:34:20 ID:???
まあ、修士なら学士と変わらんよ。
6年制になってからもっと実感することになる。
大学院って普通は博士のことを指すんだよ。
たとえば医者って大学院って博士課程しかないから修士のことはさっぱり知らない。
大学院=博士だと思ってる。
おそらく6年卒の薬剤師も大学院=博士という認識になるだろう。

410 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 04:58:33 ID:???
>>407
日本の企業の話してるんじゃないからそこはどうでもいいッス
権威を持つのに学位は必要だと思うよ
世界が相手のときは学位無いだけでなめられるし

日本薬剤師連盟みたいな日本の薬剤師を代表するような人達には
博士ぐらいもっていてほしくないかい?

>>408
医者も博士が必要なのは医局で出世する人だけだからな・・・


411 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 09:20:45 ID:wxqUv9rn
児玉孝って会長になるらしいがどこの大学でてるの?どんな薬局やってるの?

412 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 09:27:47 ID:oZ8xtltI
京都薬科大学卒の60歳
大阪で開局薬局を経営

413 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 09:41:14 ID:wxqUv9rn
ボロ薬局か?まともな薬局か?

414 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 11:17:59 ID:oZ8xtltI
歴史のあるまともな薬局(初代ではない)

415 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 11:51:08 ID:wxqUv9rn
顔に品格ない、問屋が言ってた。下町の薬局か?

416 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 12:25:08 ID:???
博士課程までいったら8、10年…そんなに通った揚句、薬局で調剤?そんな奴おらんやろ。
博士行く奴は恐らくそのまま大学で研究をやりたいだろうし、
逆に大学の研究職が薬剤師の代表ってのはどうかと思うがね。

417 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 14:26:12 ID:???
顔は関係ないだろ・・・・

418 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 14:57:24 ID:wxqUv9rn
四十越すと顔に品格がでるもんだ。

419 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 15:10:47 ID:???
>>416
大学の研究職を経験した人が上に立った方が政治力が上がると思う
というか、企業の研究職を経由した人多いよ、会長副会長クラスは

420 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 15:25:57 ID:yDjgBeyA
博士は粋がいい

421 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 16:09:55 ID:E7H/btDD
役職に付くとそれなりの品格が出てくるもんだ

422 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 17:49:29 ID:E7H/btDD
薬剤師連盟・・・政治団体
薬剤師会・・・職能団体
参考までに

423 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 18:44:15 ID:???
なるほど
2ちゃんではよく薬剤師会の政治力が弱いといわれているが
それは薬剤師連盟の間違いだということなのね

主要メンバーはあまり変わらないけど

424 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 20:26:05 ID:???
さらに間違いは、2桁へ・・・
伏字が増えて大変なんだが・・・

●●病院の薬剤師は、薬剤師3名体制で、パート事務員1名、入院患者30名、
全面院外処方。 ●●合併し二つの病院が同じ●●病院として
新病院設立までの●年間二本立てでいくことになりました。
もう一方の病院は旧病院の方針として院外処方も出せず、
1日平均150枚の外来調剤をしながら、●●●床の病棟業務も薬剤師3名、
パート事務員2名で行ってきました。 
で、●●合併し、同じ●●職員となったのだから
当然忙しい方に人材が派遣されると思いきや、
『院外処方をだしていないのはあなたの怠慢。
それを何故手伝わなきゃいけないんですか?』との反論。
あちらは●●立病院だったので、田舎独特の●●の影響は受けず、
病院の決定は即実施しやすい状況だったことが
院外処方を実施できた理由です。

425 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 20:29:23 ID:???
続きだよ!!

それと薬局ではなく事務側、院長側からの提案で事務所と院長が強く働きかけ実施に至りました。
彼女が『私たちの生活を脅かさないでください』と断った仕事ももちろん薬関係のことです。
看護部門が薬を間違えないように、注射薬にラベルを貼るとかそんな話です。 
忙しい方の病院は薬の自動発注や薬情のシステムを導入し田舎の病院の中ではシステム化が進んでる方なので、
『せめて研修という形でもいいから週に2度程午前中だけでも来てもらえないですか?』
との依頼に『できない。やらない。』の一点張り。 
文面だけでは理解しがたいでしょうが・・・。  
患者はもちろん、医師や看護師、その他の職員が薬を間違えないようにするのが薬剤師の仕事では? 
『できない。やらない。』ではなく『前向きに検討してみます。』では? 
田舎はやる気のない、●●病院薬剤師の温床です。 
だから地位が低いです。 追記させていただくとすれば、●●合併するまでは、
●●病院の薬局が薬の在庫管理をできておらず、休みの日に何度も薬を貸すために出勤しました。 
薬の貸し借りは違法云々言われる前に言っておきます。
田舎なので緊急薬は卸からの配達が間に合わず、伝票は後処理で卸に薬を返品し、それを隣の病院が購入するという形で、
薬を貸すことがありました。 血液製剤の患者向け説明書もどうやって作っていいかわからない
というので、私が残業もつけずに作成したものをコピーさせてあげたこともあります。
他にもD.I.に関連して、たくさん手伝いました。 
頼るときは頼り、頼られると逃げる。
薬剤師としてではなく人間性の問題ですね。 で、今もなおかつパート事務員に調剤させてる。 
個人的感情が入って申し訳なかったですが・・・。このことがなくても基本的に事務員調剤は絶対に反対です。
薬剤師自ら地位と職を失う手助けをしてるだけだと私は思います。

426 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 20:58:55 ID:???
平成20年度の予算って調剤技術料プラス改定なのね

薬価は下がってるけど・・・
これは長期的に見れば在庫リスクが下がるから問題なかろう

427 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 22:21:58 ID:???
>>419
薬学研究者は免許持ちだが薬剤師ではないよ。国の統計上の定義では。
薬剤師が薬剤師以外に上に立ってもらいたいというのは分からんではないが。
結局、調剤してる現場の薬剤師はいつまで経っても上に立たないし立てないだろう。
薬剤師がハクをつけるために博士号をとれと言っても
博士号をとる奴は薬剤師にはならない。ジレンマだな。

428 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 22:29:20 ID:???
薬剤師は職能集団だから博士号は不要。
医者も同じだろう。腕のいい医者はかならずしも博士号はない。

429 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 22:32:59 ID:???
>>427
薬剤師の味方してくれるなら薬剤師として働く必要はないよ。
実際、薬剤師免許持ちの国会議員に頼ってんだからさ。

>>428
医師で、いい論文書いて評価されて地位を確保してるやつは博士号持ってるよ。
世界中で論文引用してもらいたいから。

430 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 22:39:59 ID:???
医者と薬剤師の博士号は別物なんだよ。
医者は本業の臨床のデータをまとめて論文を書き博士号を取れる。
だが薬剤師は本業の調剤の中には論文のテーマがない。
院に通い本業と関係ない基礎実験するしかない。
医学博士は医師の延長線上の存在だが、薬剤師と薬学博士は全く別の存在だ。


431 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 22:41:54 ID:???
医師でも大学教授になるんでないなら博士号は必要ない。

432 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 22:43:03 ID:???
まったくわかってないな。
医師も臨床と全く違う仕事で博士号とることも多いけどな。
しかも、とる気もないのに強制的にとらせられることもあった。
いまはさすがにそれもなくなってきたみたいだが。

433 :名無しさん@おだいじに:2008/03/07(金) 23:12:13 ID:???
調剤に関する論文といえば、うちのじーさんの遺品に、珍しい資料があったぞ
「軍陣調剤学」
「軍陣調剤トハ軍陣ニ於テ行フ調剤ノ意ニシテ
根本的原理ニ於テハ平素衛生病院ニ於ケル調剤ト異ルトコロナシト雖モ…」


434 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:15:45 ID:???
>>430
薬剤師も臨床で論文書いてますがなw
それに薬剤師の業務は調剤だけじゃないぜ?

435 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:23:49 ID:???
>>434
服薬指導の効果に関する論文ですか

436 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:29:15 ID:???
>>435
無知にも程があるw

437 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:30:20 ID:???
偉そうなこと言ってないで実例を出せよ
出せない奴ほどもったいぶった言い方をして逃げる

438 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:40:10 ID:???
教えて君うざいw
少しは自分で調べろ!
専門薬剤師をキーワードに掘り下げていくと早いかもな

439 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:46:59 ID:???
別に興味ない
お前が持論を証明できなかったというだけのこと

440 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:48:21 ID:???
看護師でさえ論文書いてるのに薬剤師が書いてないわけない

441 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 00:50:55 ID:???
>>439
俺もソース探すのめんどいから遠慮しとくわw
同時に、お前が事実を確かめずに煽るだけの人間だという証明にもなっていることをお忘れなく
事実を知ってる人間から見たら痛いんだゾ?お前

442 :薬楽子:2008/03/08(土) 09:07:36 ID:LcZQv8uW
開局薬局の業務に関する論文が少ないのは、事実ですが、
これから、研究対象として見直されることを期待します。
そのためには薬剤師会学術大会のレベルアップも必要でしょう。
各薬大も積極的に調剤・服薬指導関連での論文受け入れを
行っていくことも必要でしょう。薬学教授の薬局実地研修から
初めてはと思います。6年制を契機として一層の
学薬連携が必要です。

443 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 09:27:57 ID:???
薬剤師による臨床関係の論文なら知ってるけど
調剤・服薬指導関連の論文なんてあるの?
研究対象にする価値が無いと思うんだが・・・

444 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 14:07:00 ID:5xDCm+3U
基礎学問と臨床じゃ同じ論文といっても似て非

445 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 15:24:30 ID:???
基礎学問は理学部博士に任せときゃいい

446 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 15:26:10 ID:???
動物実験レベルまでなら薬学部も独自にいろいろできるんだけどな

447 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 17:32:34 ID:???
企業内診療所薬剤師だけど、近々一人勤務になりそうです。
一人薬剤師の皆さん、薬剤師不在時は誰が調剤していますか?
責任の所在はどうなっていますか?
考えると憂鬱になってきます。


448 :名無しさん@おだいじに:2008/03/08(土) 22:21:19 ID:???
ポスドクの彼との結婚は…
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0306/172557.htm?g=04
ポスドク、どうするべきか
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0307/172802.htm?o=0&r=1
博士な人とその家族、最近どーですか?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0814/142557.htm?o=0&r=1

博士に夢見過ぎてる学生(高校生?)は
大手小町でも見てリアルを感じ取ると良いよ

449 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 02:04:05 ID:???
いや、夢見過ぎてなんかいねえよw
今の若いのが博士とっても権限も糞もないだろw

60前後のじじいだからこそ意味がある


450 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 16:27:33 ID:lJK5uFwG
アメリカあたりはどうだろう
何でも論文にして量を稼ぐようなのあるかも

451 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 16:40:10 ID:???
論文の本数だけ稼げばいいってもんじゃないお
ちゃんと審査されるし

452 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 18:02:58 ID:???
IF0.5を量産ww

453 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 19:03:55 ID:OacfpmQ1
よく丸善に行くと医師が書いた単行本がでてる。薬剤師が書いた単行本を見たことない
が何かある?

454 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 22:30:59 ID:???
調剤とか薬局業務関連の本なら一杯あるべや

455 :名無しさん@おだいじに:2008/03/09(日) 22:47:23 ID:???
有名なやつ。
「医者からもらった薬がわかる本」
著者=薬剤師

456 :名無しさん@おだいじに:2008/03/10(月) 16:24:29 ID:ZDYpg7eq
>>454,455
おれが聞いてんのは「教養書」。

457 :名無しさん@おだいじに:2008/03/10(月) 22:46:52 ID:???
>>456
これはどう?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4840710449.html

458 :名無しさん@おだいじに:2008/03/10(月) 22:52:14 ID:???
たしかクリニカルファーマシーも薬剤師が翻訳してるな。

459 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 00:06:07 ID:???
教養書とかいう定義がいまいち意味不明だが
薬学関連の書籍はほとんど薬剤師だろ


460 :薬楽子:2008/03/11(火) 09:41:59 ID:VvBCfuY+
薬剤師のレベル向上とそのPRは、いづれも重要。しかし、
薬剤師はいかにもPRが下手。もっとやりかたがあるでしょう。

461 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 09:49:24 ID:9+oX+uyf
>>454
「新書」ではあるか?

462 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 19:46:39 ID:???
新書は多義語なんでもうちょっと説明プリーズ

463 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:06:38 ID:9+oX+uyf
中公新書とか講談社現代新書とか丸善にあるだろう。おれすきで
たびたびコーナー見てるとよく医師と出会う。薬剤師と会ったこと
ねーなー。今手元にあるのは「薬の話」山崎幹夫著(千葉大薬学卒)
「毒物雑学辞典」大木幸介著(東京薬学専卒)「人類VS感染症」
岡田晴恵著(共立薬科大卒)3人とも薬剤師になったあとに別の
大学、大学院に進んでる方だね。
 ほか何かないか?岩波ジュニア新書なんてのもあるね。

464 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:16:45 ID:???
薬剤師は調剤に多く流れるからあんまりそういう本に興味持たない傾向なのかもな
っていうか、おまえは本屋の客の職業どうやって見抜いてるんだ?

465 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:21:37 ID:9+oX+uyf
製薬会社に勤めてたので顔知ってる医師とか講演会で見る顔の医師、近所の開業医
に会う。

466 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:46:03 ID:???
薬学部自体が大学教員も含めてくだらない。

467 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:52:20 ID:9+oX+uyf
おれもそう感じている。

468 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:52:38 ID:???
>>465
そりゃ・・・知ってる薬剤師には会わないわな・・・

469 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 21:57:23 ID:9+oX+uyf
 会の役員やったり、講演会に行ったり、会の様々な集まりにでてるからかなりの
薬剤師を知ってるが会ったことない。
 

470 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:02:27 ID:???
丸善こだわるなぁ…大きな書店の薬学コーナー行けばいくらでもあるだろ?
薬剤師は勉強不足という煽りをしたいんだろうが回りくどすぎる。
>>465は今までに会った薬剤師の顔を覚えているのか?


471 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:07:08 ID:9+oX+uyf
悪はとくに覚えてる。

472 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:08:32 ID:???
>>469
会うのは調剤の薬剤師や病院薬剤師ばかりだろう?
大学の先生なら本屋には絶対に行ってるし

473 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:09:18 ID:???
薬剤師だが、よくジュンク堂に行って医学書あさってる。
ステップから初めて、今はハリソン熟読してるよ。

474 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:10:19 ID:???
薬学部の研究レベル低いから教員でもあまりいってなさそうだなw

475 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:16:02 ID:9+oX+uyf
薬学、化学の職人はいるけど、教養人が少ない感じ。

476 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:18:49 ID:???
理系の学者は教養は不足してるわな
ゼネラリストではなくスペシャリストが求められる世界だから当たり前だけど

477 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:22:43 ID:9+oX+uyf
463に書いた著者は理系でも教養があると感じたなー。あなた様が不足してるんと
ちがうか?

478 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 22:37:31 ID:???
>>477
俺は教養なんてまるでないけど、おまえよりはあると感じたなー。

479 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 23:20:57 ID:???
俺は製薬会社勤務の薬剤師だけど
仕事に関係ない本読む暇があったら関係のある本を読むよ
こういうのがジェネラリスト足り得ないところだなw

480 :名無しさん@おだいじに:2008/03/11(火) 23:43:27 ID:???
それは単に余裕がないだけw

481 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 00:29:55 ID:VSl5j7Bv
>>477は本の選び方を知らない。

482 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 00:30:12 ID:???
MRと研究職の差でしょ
開発の人間がそんなに外部の人間と会うかよ

483 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 01:20:45 ID:???
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/student/1204208466/1-100

上のスレッドの荒らし是非お願いします!


484 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 15:31:46 ID:???
マジレスしてすまんが今からロースクールいって司法試験うかるかな!?
医学部再受験したいけど正直今から6年やり直すのはきつい
あとローはバイトしながら通えるもんなのか!?

ちなみにスペックは中央がそばにある私立の薬科卒で今25歳薬局勤務男

スレ違いかも知れないがどうしても医師コンプが消えない
学生時代はサークルや飲み会などそれなりに楽しい学生生活を楽しんでたけどいざ薬剤師として働き出すとどうしても医師コンプを感じてしまう
後悔ばかりで2チャンを徘徊したりする毎日
とにかく金は気にしないからステータスを高めたい




485 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 15:49:56 ID:31Flp2tJ
バイトしながらローいって弁護士なるのはよほど要領が良くないと無理、
今からでも医学部目指したほうがいい

486 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 16:01:07 ID:+mX157Et
30歳台でローに入学、今年卒業した者を知っている。
勿論、薬剤師の仕事をしながら。
司法試験合格すれば、報告します。

487 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 16:03:59 ID:+mX157Et
薬剤師の仕事をしながら、今年ローを卒業したものがいます。
司法試験の合否が分かれば、また報告します。
484>>頑張ってみては。

488 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 16:07:39 ID:???
ローは朝9時から始まって夜までぎっしり勉強だぞ。
課題も多い。
中にはバイトしてるツワモノもいるが正直言って厳しい。

今大都市あるいはその近郊に住んでるなら、一度地方の薬局に行ってみることを勧めるぞ。
環境変わると価値観も変わってくる。

489 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 17:11:10 ID:???
>>484
ああ、俺と同じ経路をたどってる奴がいる…。

医師目指してるなら、それ以外の何をしても代償行為にならない。
25才ならまだ余裕。体力と気力、根性があると判断したら、医学部再受験した方が良い。
でないと、一生後悔してネット巡りすることになる。

1〜2年次は結構余裕できるから、医師になった後のことを考えて
先取り勉強しても良いし、バイトしても良いし。

ちなみに、当方30才。薬局薬剤師。
医師コンは抜けず、けど再受験して研修までいく体力はないと判断できてしまった。
けど、薬局でやっていくには、とうとう限界になったので、医学部でなく、
海外の大学に留学、日本にない(医師判断で患者がこっちに回ってきたら患者を治療できる)
医療資格を取ります。

490 :484:2008/03/12(水) 17:44:28 ID:???
ありがとう。薬剤師やりながらロー行って頑張ってる方もいるんだね
励みになるね
>>489
同士ですね。やはり男の薬剤師は誰しも一度は医師コンプを感じたことはあるよね
医学と薬学じゃ難易度が桁違いに違うのは百も承知だがどうしても現役の時に医学を目指してれば
3浪ぐらいすれば行けたんじゃないかって思ってしまう。

とりあえずローにするか医学部再受験するかはまだ決めかねてるけどこのまま腐ってネット徘徊する日々は卒業したい
薬剤師として頑張ってる方には大変失礼だけど俺はもう薬剤師としてやっていくのは精神的に限界に来てる

医師か弁護士になれるならすべてを捨ててもいい
3月いっぱいで薬局退職して死にものぐるいでやってみる





491 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 18:03:16 ID:+dff72Qd
おれ今年学部卒で春からロースクール。
25歳ってことは社会人選抜の実務経験の用件を満たしてない可能性あるけど、その辺大丈夫ですか?

492 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 19:06:00 ID:???
>>484
今の弁護士がどういう惨状かは分かってるだろうから割愛する。
しかし医師と弁護士は全く違う職業なのに医師の代わりに弁護士ってのは俺も理解しかねる。
医師への憧れは伝わってくるけど、聞こえの良い職業に就きたいという虚栄心でしかないのか?
畑違いの弁護士になって真っ当に稼げるようになるまでに要する労力と、
既に薬学をマスターしたお前が医学部に行く労力と、
そんなに変わるとは思えない。いや後者の方が確実性は高いんじゃないか。
行けよ、医学部。

493 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 21:30:56 ID:???
>>484
無理とは言わないけど、可能性は低いと思う。
たとえ受かったとしても検事か裁判官にはなれないだろうし。弁護士はもう旨味無し。
医師とかかわりない世界に行ったらいいんじゃないかな。
薬剤師飽和が始まる前にドラッグストアにでも転職したら?

494 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 21:35:28 ID:???
>>490
医学部は6年かかるからきついとか言ってるけど
実際には研修期間含めて8年かかるよ
後、弁護士はもはやステータスにはならない
弁護士大過剰で弁護士として働けない人がいっぱいいるの知ってるのかな?

495 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 21:45:01 ID:B/F372Rp
4年制と6年制どっち行ったほうがいい?研究したいんだけど・・・

496 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:03:52 ID:???
>>495
研究したいんだったら、東大理U。
大学で研究したいのか、企業で研究したいのか、で全然変わるけど。

497 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:05:35 ID:???
研究するくらいなら医学部行けば?w

498 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:06:43 ID:???
一回でも医学部目指した人間は、研究者になっても医学部コンプは消えない。


499 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:06:56 ID:B/F372Rp
企業だとどこがいいですか?

500 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:09:02 ID:???
ぶっちゃけ、医学部以外は医学部コンプを持つw
特に医療系に近い職種、歯医者、獣医、生物医学系基礎研究者、薬剤師など。


501 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:09:52 ID:???
大学教授でも医学部再受験する人もいるくらいだからなwww

502 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:10:07 ID:???
余計なお世話だろうけど、>>484のようなヤツは何をやっても駄目だと思うわ。
資格なければ今頃ニートやってるタイプ。

503 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:14:50 ID:???
ぶっちゃけローは法学部出てない人間には博打。
法学部卒ロー卒でも半分は弁護士になれない。

504 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:15:43 ID:???
まあ、薬剤師の仕事極めてから医学部行っても遅くないわな。

505 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:21:50 ID:???

うそつくな!

506 :名無しさん@おだいじに:2008/03/12(水) 22:33:34 ID:???
>>502
はげどう

>>503
それは今年の話で、まだマシな状況。
今後は弁護士志望就職浪人vs新卒弁護士志望の対決が起こるから
年を重ねるごとに就職状況は厳しくなる・・・
税理士や弁理士に登録して逃げる道もあるけど
どっちも逃げ道としてそんなに美味しくはないな

507 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 01:58:37 ID:???
薬剤師は最高だよ。
医師とか弁護士になりたいとか言っている人に一言。
薬剤師の地位向上は貴方達の力でどうにでもなるのですよ。
一緒に頑張りましょう。

「明日は俺達の手に。」

医者が何だ。弁護士が何だ。俺達は最高の薬剤師を目指すのだ。


508 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 03:09:30 ID:???
地位向上どころか下がる一方ですわ

509 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 05:37:24 ID:???
弁護士がローできてステータスが下がるのはわかるけど薬剤師以下になるなんてことありえない
下がったとしても税理士位のステータスは最低でもあると思うよ
俺はなれるなら弁護士なりたいけどな

俺も今薬局で働きながらLEC通って公務員目指してる
484も一緒にがんばろうぜ
個人的にはステータスで言えば弁護士より医師の方があるのかなって思った
ネット徘徊してても動きださなきゃこのまま薬剤師のままなんだからチャレンジしてみるのは偉いと思う


510 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 05:59:28 ID:???
ステータスの問題じゃなくてそれで食ってけるかって問題じゃない?
弁護士も資格とっただけじゃ食えないよ。どっかの事務所でタダ同然の下働きから始まる。
資格とっただけで食える薬剤師には理解しづらいんだろうけど。

511 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 09:27:31 ID:MOny8roZ
507>> あなたのような薬剤師が多いと自ずと地位が向上します。
ロー卒業の薬剤師の話をしましたが、あくまで薬剤師が主体で
仕事をやってほしいと願っています。時に、医療裁判で薬剤師が
不利益をこうむるような場合に、弁護士として働いてほしい。
今後より必要になりそうです。

512 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 10:41:42 ID:Lkttaoqk
両方持ってればいいっちゅうもんやないやろ、
世の中に必要なもんは優秀な医者、優秀な弁護士、
それらになれなかったもんは例えば優秀な薬剤師を目指せ

513 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 11:20:54 ID:MOny8roZ
誰でもがもてるものではありません。
そこに希少価値があります。もし、貴方が医療訴訟で
被告となったとき、薬剤師の事や調剤の現状を理解して弁護
してもらったほうが良いのではありませんか?

514 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 11:56:37 ID:2JsC8Yrv
日本薬理学会の会長はなぜ医学部の人が多いんですか?

薬理学なのに。医学部って1年間しか薬理学しないんでしょ

515 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 14:42:44 ID:???
優秀な薬剤師目指せっていってもどんなに優柔だろうが薬剤師は薬剤師だよ…

反論されるかもしれないが俺国立の薬だからマーチの理工位なら絶対受かったと思うんだよね
そしたら大手企業に入って今とは違った暮らしだったかもしれない
同窓会でマーチ卒の銀行とか証券のやつの給料聞いてやるせなくなってきた
BM乗ってやがるし
当時は似たような学力だったはずなのに選んだ道でこうも違うとは…

薬局の人間関係も収入も薬剤師という職業もすべてが嫌になってきた
正直どうみても薬剤師より銀行員の方がエリートだよな
MRも給料相当高いみたいだけど正直MRはやりたくない…
もう30過ぎて今から道をやり直すのも厳しい年齢だよ

スレみてると薬剤師で年収800とかあるけどどこにあるの!?関東内で教えてくれ
マジレス頼む
ちなみに俺は30半ば男都内の薬局勤務で年500程度


516 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 15:26:47 ID:cwnvCty9
>>515
薬局というのは個人商店だからそんなもんだね。企業につとめたら。

517 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 15:43:11 ID:???
女ならよかった…オカマになろうかしら

518 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 15:55:38 ID:BhPJD8JL
>>515
ネタ乙
国立薬学部はマーチ理工どころか早慶理工でも受かんねーよ

519 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 16:03:35 ID:???
現実は国立薬学落ちマーチ履行なんだろw

520 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 16:09:46 ID:aztuw/0C
年収2500万の薬種商もおれば
年収100万のパート薬剤師もおる
要は才覚次第

521 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 16:25:45 ID:???
早慶出ても、ピンキリ。
駄目なやつは、駄目。 高収入になれるやつばかりではない。



522 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 16:40:23 ID:???
>>515
マーチでも理工じゃ駄目だろ。文系いかなくちゃ。
そんでもって、文系はいいやつはいいが、悪いやつは悲惨だよ。理系は平均的に悪くない。
っつーか、お前は国立薬出て薬剤師就職したのが間違い。

523 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:01:07 ID:???
>>507
薬剤師+弁護士になって訴訟しまくり無能薬剤師を廃除しまくるってのはどう?

524 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:07:33 ID:cwnvCty9
>>523
薬剤師と弁護士を同列に見るバカ。パイロットとバスの運転士を同列に見るのと
同じ。

525 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:13:13 ID:???
弁護士なんて理系素人なんだから薬剤師資格は十分武器になる。
そもそもリーマンなんてつまんねー、薬剤師の方がマシだ。
世の中金だけじゃないと思う。知り合いの東大卒は田舎で自給自足生活してるw

526 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:14:55 ID:Ld+M6KmA
別に>>523は同列に見てないだろ

527 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:16:30 ID:cwnvCty9
 難易度がちがう。

528 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:18:02 ID:???
弁護士も大量生産で同レベルじゃないか?
国立薬学部と国立法学部の偏差値は同じくらいだったぞw

529 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:20:22 ID:???
入った後のことが全然違うだろ

530 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 19:26:14 ID:???
どう違うんだろう?
国立法学部なんてほとんど弁護士になれず、そこらの事務員が関の山w

531 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 20:03:04 ID:???
その通りだな
薬学部のほとんどがなれてしまう薬剤師と
ほとんどなれない弁護士じゃ
格が違いすぎて話にならんな

532 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 20:13:20 ID:cwnvCty9
ご同感です。

533 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 20:15:13 ID:edlzfPfm
最近薬剤師スレがみんな必死なのはなぜ?

534 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 20:17:37 ID:???
国試終って4月まで暇だから

535 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 20:58:34 ID:???
そもそも薬剤師と弁護士を議論するのが間違い
取得難易度を考えても次元が違いすぎる
ここで何を主張しようと弁護士より薬のがすごいなんて思うやつは誰一人いないと思う
正直見てて痛いぞ

薬剤師は薬剤師としてやれることすればいい
ってか薬学部入った時から薬剤師がどういう職業か年収モデル位わかってたはずだよな!?
俺は薬剤師なりたくてなったからステータスなんて求めてない
現状に不満があるやつは再受験でもローの勉強でもすればいい

>>515
マーチの法とか経行っても都銀とか3大証券に就職できる人はせいぜい5%未満だと思うよ
早慶でも落ちるやつは落ちるし
それに確かに金融は給料高いしエリートなのかもしれないが激務だよ

どうしても同じくらい給与欲しいならMRなら金融に対抗できるんじゃないか!?

536 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:00:02 ID:???
そうそう薬学部来て大成できなかったやつが
他所行ったからってできたわけねぇ

537 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:07:09 ID:???
中卒で薬種商なって大成するやつもいる
要は才覚次第

538 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:09:15 ID:???
ある意味、未習でも3年大学院いけばなれる弁護士の方が学費等を考えてもチャレンジしやすいかもしれない。
薬剤師は6年も高い授業料を払わなければ取れない資格だから、ある意味弁護士よりハードルが高い。
実は難易度は薬剤師>弁護士かもしれない。
弁護士は理系わからん馬鹿でも受かる試験だw

539 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:15:04 ID:???
>>515
俺は秋津にある薬科に通ってるが法政なら受けたら絶対受かってたよ
うちのが偏差高いし
明治の農学と同じ位だし

ってか金融ってそんなに給料高いの!?

540 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:16:28 ID:???
ぶっちゃけ理系は損だよ。
博士までいって仕事ないとか狂ってるよ。

541 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:23:17 ID:cwnvCty9
自分で薬局ひらいてみ。おのづとその人の地位がわかる。

542 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:25:43 ID:???
>>539
昔三茶にあったころそこに通ってたが、今はそこのカリキュラムだと将来が危ない、と内部情報。
せめて、簿記二級くらいはとっといたほうがいい。
経済系の進路は、結果的に薬剤師資格を生かせる。
O方らのきれいごと信じて、病院だのなんだのいって、一生奴僕をつとめたりしたら
薬剤師職能と自分の人生の無駄遣い。
10年先に、いまの薬剤師の労働形態は完全に崩壊する、と広く言われているのに
従前の教育体制しか取れてないんだから。

543 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:42:01 ID:fCrtPo4R
>>535
おいおい、お前が弁護士の話題を最初に出したんだろ

544 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:42:49 ID:???
>>538

俺もそうであればうれしいがさすがにそれはないだろ…
ってかこれみてみ

http://sikaku.way-rich.com/

538はあまりに過大評価しすぎだけどこれは許せないよな


545 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:49:23 ID:fCrtPo4R

なにこいつ?


484:名無しさん@おだいじに :2008/03/12(水) 15:31:46 ID:??? [4t44r]
マジレスしてすまんが今からロースクールいって司法試験うかるかな!?
医学部再受験したいけど正直今から6年やり直すのはきつい
あとローはバイトしながら通えるもんなのか!?

ちなみにスペックは中央がそばにある私立の薬科卒で今25歳薬局勤務男

スレ違いかも知れないがどうしても医師コンプが消えない
学生時代はサークルや飲み会などそれなりに楽しい学生生活を楽しんでたけどいざ薬剤師として働き出すとどうしても医師コンプを感じてしまう
後悔ばかりで2チャンを徘徊したりする毎日
とにかく金は気にしないからステータスを高めたい

546 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:49:58 ID:fCrtPo4R
そしてこれ

535:名無しさん@おだいじに :2008/03/13(木) 20:58:34 ID:??? [4t44r]
そもそも薬剤師と弁護士を議論するのが間違い
取得難易度を考えても次元が違いすぎる
ここで何を主張しようと弁護士より薬のがすごいなんて思うやつは誰一人いないと思う
正直見てて痛いぞ

薬剤師は薬剤師としてやれることすればいい
ってか薬学部入った時から薬剤師がどういう職業か年収モデル位わかってたはずだよな!?
俺は薬剤師なりたくてなったからステータスなんて求めてない
現状に不満があるやつは再受験でもローの勉強でもすればいい

547 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:54:34 ID:???
>>524
いや、どう見ても同列に扱ってないだろw

>>525
薬剤師も大多数はリーマンじゃん

>>527
難易度は違うけど、そういう話にはなってないだろ今w

>>528
いまや学部は何処でも関係ないよ
比べるならロースクールと私立薬学部だろう
難易度の差は明らか

>>535
弁護士は今まではよかったからアレだけど
既に就職できないほど過剰になってしまったからどうなるかわからんよ
でもまあ違う意味で薬剤師と弁護士を議論するのは間違いだよな
同じ直線上にある職種じゃないから

548 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:57:20 ID:???
>>538
へたな煽りはよせって・・・
逆に言えば、薬剤師はセンター程度の英語読めなくてもなれるわけだし

>>540
文系のほうが博士行ったら仕事ないよw
だから誰も行かない・・・必要な人だけ論文博士を取るだけ

549 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 21:58:09 ID:???
>>545-546
ワロタwwwww

550 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:00:48 ID:???
医師コンプで頭おかしくなったんだな…



551 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:03:13 ID:???
>>524
おまえさん散々言われとるけど大丈夫かい?w

552 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:03:19 ID:???
ぶっちゃけ、弁護士無理だと医学部も厳しいから薬剤師でも万々歳なんだよなw
弁護士落ちる連中って医学部入れない人間。薬剤師になれるかも怪しいw
看護師になったりしてww

553 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:08:47 ID:???
小林郁夫さんだったかな?実際に薬剤師で弁護士のひといるよね。
うちの病院にそのひとの本があるだけで詳しくはわからんけど。

554 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:10:01 ID:cwnvCty9
医師、弁護士は身分が上。薬剤師、看護師は身分が下。
「身分」が。

555 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:11:03 ID:???
医者も弁護士も薬剤師も同じ、厚労省が認めている高度専門職。
看護師は医療土方w

556 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:11:56 ID:fCrtPo4R
あれ?薬科大学生になってるw


539:名無しさん@おだいじに :2008/03/13(木) 21:15:04 ID:??? [4t44r]
>>515
俺は秋津にある薬科に通ってるが法政なら受けたら絶対受かってたよ
うちのが偏差高いし
明治の農学と同じ位だし

ってか金融ってそんなに給料高いの!?

557 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:13:33 ID:fCrtPo4R
次は薬局のオッサンに早変わりです(゚∀゚)

515:名無しさん@おだいじに :2008/03/13(木) 14:42:44 ID:??? [4t44r]
優秀な薬剤師目指せっていってもどんなに優柔だろうが薬剤師は薬剤師だよ…

反論されるかもしれないが俺国立の薬だからマーチの理工位なら絶対受かったと思うんだよね
そしたら大手企業に入って今とは違った暮らしだったかもしれない
同窓会でマーチ卒の銀行とか証券のやつの給料聞いてやるせなくなってきた
BM乗ってやがるし
当時は似たような学力だったはずなのに選んだ道でこうも違うとは…

薬局の人間関係も収入も薬剤師という職業もすべてが嫌になってきた
正直どうみても薬剤師より銀行員の方がエリートだよな
MRも給料相当高いみたいだけど正直MRはやりたくない…
もう30過ぎて今から道をやり直すのも厳しい年齢だよ

スレみてると薬剤師で年収800とかあるけどどこにあるの!?関東内で教えてくれ
マジレス頼む
ちなみに俺は30半ば男都内の薬局勤務で年500程度

558 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:14:59 ID:fCrtPo4R
次は公務員受験生です


509:名無しさん@おだいじに :2008/03/13(木) 05:37:24 ID:??? [4t44r]
弁護士がローできてステータスが下がるのはわかるけど薬剤師以下になるなんてことありえない
下がったとしても税理士位のステータスは最低でもあると思うよ
俺はなれるなら弁護士なりたいけどな

俺も今薬局で働きながらLEC通って公務員目指してる
484も一緒にがんばろうぜ
個人的にはステータスで言えば弁護士より医師の方があるのかなって思った
ネット徘徊してても動きださなきゃこのまま薬剤師のままなんだからチャレンジしてみるのは偉いと思う

559 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:16:36 ID:???
なんという7変化

560 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:16:52 ID:fCrtPo4R
コンプは酷くなるとこわいな


490:484 :2008/03/12(水) 17:44:28 ID:??? [4t44r]
ありがとう。薬剤師やりながらロー行って頑張ってる方もいるんだね
励みになるね
>>489
同士ですね。やはり男の薬剤師は誰しも一度は医師コンプを感じたことはあるよね
医学と薬学じゃ難易度が桁違いに違うのは百も承知だがどうしても現役の時に医学を目指してれば
3浪ぐらいすれば行けたんじゃないかって思ってしまう。

とりあえずローにするか医学部再受験するかはまだ決めかねてるけどこのまま腐ってネット徘徊する日々は卒業したい
薬剤師として頑張ってる方には大変失礼だけど俺はもう薬剤師としてやっていくのは精神的に限界に来てる

医師か弁護士になれるならすべてを捨ててもいい
3月いっぱいで薬局退職して死にものぐるいでやってみる

561 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:20:27 ID:???
結局薬剤師としての現状に満足できなくていろんな角度で他の薬剤師けなして自分を保ってるんだな
いざ薬剤師が他人にけなされると頭にくる

コンプって恐いな…


562 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 22:23:43 ID:???
となりの芝は青く見える

563 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 23:02:26 ID:edlzfPfm
これは、人間失格だな…

564 :名無しさん@おだいじに:2008/03/13(木) 23:29:16 ID:b6fxUVYP
情死生太

565 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 00:30:05 ID:???
医師コンプの薬局勤務のおっさんが同窓会で銀行員の同級生の年収聞いてますますコンプ
におちいって銀行員より年収、ステータス共に高い医師と弁護士になって見返したいが
一歩ふみだす勇気もなく、同じ薬剤師仲間を落としてコンプ仲間作ってコンプを慰めてたんだな

時折、薬否定して自分自身も否定された気になったのか薬擁護的発言がでてくるのが痛々しい



566 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 00:33:40 ID:???
そんなに医者がいいか?
責任あって夜勤あって全然いい仕事に思えないが。
弁護士は全く業界がわからない。

567 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 00:35:04 ID:???
銀行って都市銀行以外は特別高くもないんでないか?
1000万以下なら自由な時間がある方が勝ちだよ。

568 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 07:03:10 ID:YNxKPPuI
薬剤師はリストラされても働ける

銀行員はリストラされたらバイト

569 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 07:09:00 ID:4hb0ug7c
薬剤師は免許だからタクシーの運転手と同じでリストラされても
働ける。

570 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 07:14:57 ID:???
タクシーの運転手には銀行員でも薬剤師でもすぐなれるよ
免許もってなくても会社が金出してとらせてくれる

571 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 07:18:28 ID:4hb0ug7c
会社は金出さない。銀行員は顧客がその人を見てるから、リストラされても
結構いい会社に再就職してる。

572 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 07:21:56 ID:???
タクシー運転手の求人見てから言えや

573 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 08:10:54 ID:???
今まで薬剤師がリストラされても働けたのは、
免許持ちが過剰じゃなく希少だったからだがな

574 :薬楽子:2008/03/14(金) 09:26:33 ID:fY85jiyI
表題から話題が離れていっています。それも2chの良さか。
此処では薬剤師の地位向上や大改革案をもっと見てみたい。
空論でもいいから。現状や近い将来の閉塞感は、十分わかりますが。


575 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 09:49:15 ID:j27y0Y/1
地位向上は結局個人の問題になってしまう、まず自分自身を大改革しろといいたい。
女でイコンプとか薬剤師が嫌になったとはあまりきかないから
薬剤師は女の仕事と明確にオレは決めつけたい、大の男がやるこっちゃない。
病気になったときはやっぱり短めのスカートの若いナースのいるとこがいいし、
生命科学の研究もどちらかと言えば女向きかな。
男なら法学経済学数理科学ものずくりなど自分の子供にはそう勧めたい。

576 :薬楽子:2008/03/14(金) 10:53:24 ID:fY85jiyI
一時的効果しかないかもしれないが、キムタク主演の薬剤師ドラマとか
薬剤師探偵が活躍する推理小説など作成に誘導する方法もあるのでは。

577 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 13:28:57 ID:j27y0Y/1
実現したら話題になるかもしれないね、
ビューテフルマインドや博士の愛した数式が話題になっても勉強の難しさと
就職の悲惨さから数学科の志願者は増えなかったけれども。
救急救命の医者やナースなら実話がそのままドラマになるが薬剤師の場合は、
話がループするけど、キムタクよりも誰か少し控えめな女優が演じた方が絵になるような気がする、
やっぱり女の仕事だから。

578 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 13:43:26 ID:???
無駄に人が増えて薬剤師過剰になる上に、踊らされて来たひとは質が悪いのが相場だからやめといたほうがいい

579 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 14:12:25 ID:???
スイッチOTC化の急進させればいい
死亡要因として薬がもっと上位にくるようにすればいい
免許更新させるなどしてたんす薬剤師や無能薬剤師を排除すればいい
調剤助手を導入すればいい

580 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 16:53:03 ID:???
PPIとロキソニンをさっさとOTCにしろ

581 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 17:14:26 ID:???
ロキソニン劇薬なんでね
一般に売ろうとおもたら
署名捺印いりまつね
まあ パポナと同じ扱いでつわ


582 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 17:57:53 ID:9NenbdDt
薬剤師も生命科学も女の仕事(笑)

いったい大正何年生まれの方ですか?

583 :薬楽子:2008/03/14(金) 18:04:10 ID:4fyaI9vV
10年以上前のこと、病院を舞台にしたテレビドラマ
(製薬会社提供)で薬剤師の配役がタモリであった。
医薬品のCMでしわくちゃの白衣を着た薬剤師が登場。
こんなことが結構目に付いた。サブリミナル効果ではないが
薬剤師のイメージがなんとなく悪く定着しそうで
落ち込んでいたときがあった。医者ではパロディに
なるが薬剤師では、マジに写りそう。
ちょっとした事から改善を!!(ほんとに製薬会社の
宣伝部はなにしとるのかね)

584 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 18:24:24 ID:???
ウォーターボーイズでも薬剤師出てきたよ。商店街の薬局の挙動不審な喪オッサンて感じだった。一瞬だったが、世間のイメージはあんなもんか…と当時薬学生だった俺は記憶に残ってる。

585 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 19:43:52 ID:???
兎にも角にもまずは「まちの薬屋さん」のイメージを払拭することだよ。

法改正で医療機関になった今でも薬局は小売店扱いされてる。


586 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 20:33:52 ID:4hb0ug7c
おれは町のくすり屋のオッサンだけど小売店登録で商工会議所にもはいってる。
今日も処方箋が30数枚来ていそがしかった、なにが悪いんだい。
 おれは回転寿司の薬板前じゃないんだ。

587 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 21:19:10 ID:???
せっかくだから、俺はこのPPパナップ氏に期待するぜw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1145319

☆絶対DHCに就職してやるYO!☆てかアイドルがメインで薬剤師は副業だYO!
という彼をみんなも応援してやれ。

588 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 22:20:26 ID:???
今では想像できんだろうが、昔は医者と薬局とは商売敵だったんだぜ
我々薬剤師は、薬の専門家
医者が(薬価基準に載ってる薬じゃ)治せないから
患者さんはわざわざ薬局で自費の薬を買ってたのさ
逆に保険の無い時代は、薬局の自家製剤は安くてよく効くから、よく売れたもんさ
今の医薬分業なんて、医者の旨味だった薬価差が無くなったから、
下請けで仕方なしに受けてやってるだけじゃねーか
何が薬剤師百年の悲願だよ
まあ、中西もクビになった事だし
新会長には期待してまつ

589 :名無しさん@おだいじに:2008/03/14(金) 23:11:17 ID:???
違う違う
薬価差なくなったから医薬分業したんじゃなくて
医薬分業させるために薬価差なくなったんだよ

590 :6年制の薬学生:2008/03/15(土) 00:12:05 ID:bfHW1co/
薬剤師の地位もこれからはうなぎ登りだね



だよねぇ?

591 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 03:14:39 ID:???
薬剤師に処方権が与えられる日ってくると思う??

592 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 03:31:16 ID:???
処方権はないな。それじゃ何のために医薬分業してきたのかわからん。
強いて言えば、スイッチOTCは薬剤師に処方権が委譲されたとも言えるか。
だがさらに登録販売士に委譲され…

593 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 04:15:38 ID:???
おれも処方権は永久にこないと思う。

医薬品をほぼ無制限に所有できる職に、他人への処方をも可能する。
そして、お薬代金に国のお金を使う。
そんなことは絶対にやってはいけないことです。
医薬分業を否定する以前の問題だな。

594 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 04:49:01 ID:???
>>591
処方権には程遠いけど電話処方なんかは実現できそう
僻地医療にはいい方法だろう

>>592
某就職雑誌に処方権のあるドラッグストアの薬剤師として
スイッチOTC販売業務が紹介されてたな

595 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 06:09:59 ID:K2+dSRUG
キミたちは権力が欲しいのかね?

596 :薬楽子:2008/03/15(土) 09:29:28 ID:NgEEVlkw
588>> 私と同じ年代の方でしょうか。
医療用医薬品と一般用医薬品の販売額が半々の時代がありました。
当時は、健康保険もなく、簡単な病気はまず薬局で相談、簡単な怪我は、
薬局が応急処置をしていた時代がありました。町の化学者としての
信頼もありました。皆保険を契機に、イメージが廃れていったように
思います。自分の仕事には誇りを持ちたいものです。そのための
努力を惜しんではいけません。個人で出来ないことは、薬剤師会が
やらねばなりません。新執行部、がんばってください。

597 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 09:43:48 ID:???
薬剤師がおいしいと思ってるだけの薬学部志望の学生は・・・
  ク   ル   ナ  !!
供給増えたら今の楽で高給な勤務が無くなるじゃないか!
だいたい薬剤師のおいしい時代は薬価差益だけでメシ食える15年前まで。
妄想抱いて薬学に来ないように。

598 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 09:45:27 ID:???
>>597
そういうことは学生じゃなくて新設しようとするFランク私大に言うべきだったな

599 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 09:57:17 ID:zCgD89v3
>>588
新会長予定の児玉孝ってどこで、どーいう薬局やってる男だい?

600 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 10:13:28 ID:???
>>596
そのためには、薬局製剤を何としてでも守り抜かねばなりません
明治時代の遺物と揶揄されようとも、
薬局製剤こそが薬剤師職能を発揮できる唯一のツールではないかと思うのです
新たに開業される薬局さんで、医薬品製造許可を取られる所は皆無だとは思いますが
先ずは、製造許可を取り、催眠剤一号を造る所から始めてみてはいかがでしょうか。
日薬新会長は京薬出身との事ですが、
京薬の自主独立の精神の伝統を
日薬内でも発揮していただきたいものです


601 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 10:27:17 ID:???
院外処方とかマジうざいんですけど。
何で指示通りに薬を袋詰めするだけの薬剤師の生活のために、患者が無駄金払わされるわけ?

602 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 10:47:24 ID:VgO8c6HU
あんたバ看護師?
ただ袋づめしているだけではありません。
無知もいいところ

603 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 10:54:09 ID:q852CTGE
確かに院外処方のほうが結局患者が支払う金額が高くなってしまうのは
納得いかないことだとおもいます。
病院内で薬をいただいても、病院外でいただいても同じ負担金になる
ようにしていただきたいものです。

604 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 11:03:33 ID:FqJFh7u8
今は昔、高木会長の頃は開局者に会長職は無理と言われてたが、
ふーん、もしそのころネットがあったなら

605 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 11:04:24 ID:???
ウチの近所の病院の例

〇基本は院内処方(ほぼ100%ゾロ)
〇患者が先発を希望する場合のみ院外処方せん発行。

ちなみに当行政区は分業率35%

606 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 11:40:41 ID:???
>>601
薬局で薬を買う分、病院に薬の代金を支払わずに済んでるだろ、バカが

607 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 12:16:23 ID:???
>>606
でも外来患者の負担額は結局
院外処方>院内処方になるんじゃなかったっけか?
>>601
院外は高くなるけど、かかりつけ薬局で飲み合わせとかチェックしやすいから
患者に利益になるんじゃないかというわけだが…
実際のとこ門前に捕まっては意味がないからお怒りはごもっとも…
勉強させて頂きます…

608 :薬楽子:2008/03/15(土) 12:27:53 ID:NgEEVlkw
薬局製剤は、よほど薬局のステータスが高くないと難しいのでは?
パッケージや添付文書など製薬会社のそれと比較すれば、見劣って
しまいます。薬局製剤のない欧米でも薬剤師の地位が高いので
必ずしも薬局製剤が必要との考えには賛同しかねます。
雰囲気のある、見合った薬局のみ製剤するのは大いに賛成。
決して原価が安いからといった動機ではやってほしくありません。

609 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 12:38:54 ID:???
>>607
情報書なし余計な加算もなしにして、調剤料と薬代金だけにできるいう薬局だってあるぞ。
調剤技術料は病院にだってあるから、院外処方でもほぼ同じ金額にまで下げることは可能。

610 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 12:43:30 ID:???
パッケージなどでは、もちろん製薬会社にはかないませんが、
わざわざ、作ってくれたものの方を好んでくれる患者さんもいますよ。
その薬局のオリジナルのようなものですから、市販のものにない
付加価値が発生すると思います。

611 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 12:57:59 ID:???
>>608
逆に欧米では、分業の歴史が長いので、薬剤師自らの判断で医薬品を製造して販売するという
概念が生まれにくい土壌なのかも解りません。
取り組みやすい例として催眠剤一号を出しましたが、薬局製剤で私が一番重要と思うのは、漢方210処方です
このままで行くと、漢方浸煎剤までもが医者に取られてしまい、薬系漢方の消滅
果ては化学的分析のみの生薬学だけが残り、日本漢方の考えかたまでもが消滅してしまうのではないかと
危惧されるのです。
ガンに対する効能を取っている漢方処方はありませんが、
胃の薬を飲んで胃腸の調子がよくなって、因果関係不明でも
マーカーの値が下がったのであれば、それはそれでいいのではありませんか。

612 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 13:15:26 ID:???
そのとうりです。
薬局の薬剤師は一番大切な自分の判断で薬を販売するということを忘れ、
健康相談所としての薬局から、ただの処方箋調剤所にしてしまったところが
多いと思うのです。 これでは、医者と強制ロードショーの思う壷です。
これで、分業がすすむところまでいけば、あとは報酬を下げるだけでいいの
です。そのときは、自分の力で販売することもできなくなった薬局は潰れ
残るのは大手の調剤屋さんだけでしょう。




613 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 13:31:36 ID:XqNmMmGr
薬局製剤は門前薬局の約束処方があるじゃまいか!

614 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 13:32:22 ID:???
パッケージに関して、昔はO野商会のダサダサなやつしか無かったけれど、
今はパソコンで自由に作れますからね。カラーで。
好きなイラストをプリントした紙に法定表示を入れて、チャック付き袋に入れたらそれでぉK
袋も密閉容器だかんね
以前、それまでは分包紙を三角に折って手で分包してて、
分包機での分包に変えた事があるんだけど、
患者さんが「前の三角の方がよく効いた」なんて言うもんで、先輩に聞いてみたら、
「それは、手で包んだ方が、気が入るからよく効くんだよ。君ぃ。」
と、よく解るようなわからんような答が反ってきた覚えがあります。

615 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 13:41:46 ID:???
保険が適応されるまでは漢方薬は薬局でしか購入できなかったのです。
それが、今はどうでしょう?
あらゆるメディアを通じて、漢方薬とは番号がついているものだと
洗脳していることがいかに多いことか!?
保険の適応がある漢方薬は漢方薬のほんの一部であるということ
をどれだけの人が知っているでしょうか?
又、漢方薬とは長期間飲まないと効かないものだと洗脳されている
日本人のいかに多いことか。。。

616 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 13:45:03 ID:???
>>613
ここでいう薬局製剤とは、薬事法第12条第1項でいうところの
「薬局開設者が当該薬局における設備及び器具をもつて製造し、
当該薬局において直接消費者に販売し、又は授与する医薬品であつて、
厚生労働大臣の指定する有効成分以外の有効成分を含有しないもの
(以外「薬局製造販売医薬品」という。)」
ね。

617 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 14:03:56 ID:???
しかし厚生労働省の役人も、薬局製剤というものがある事自体忘れてたというフシがある
以前PPAが問題になった時、市中のPPA含有鼻炎用薬が全て非含有になってから
二年もたって、ようやく「薬局製剤の鼻炎散一号にPPAが入ってる!」って気付いて
製造承認取り直しの通知が出た事がありまつ

618 :名無しさん@おだいじに :2008/03/15(土) 16:08:51 ID:???
>>608
>薬局製剤は、よほど薬局のステータスが高くないと難しいのでは?

それは各自の努力に関わる問題だろ。
制度が廃止されたら元も子もない。
薬剤師の地位向上に確かに薬局製剤は関係ないだろ。
しかし今の日本で欧米のように完全分業できますか?
医師が処方したけど薬剤師がいなければ調剤できないなんて状態が作れますか?
ならば手持ちの駒を生かすべきだろ。
薬局製剤と規制緩和は相性がいいと思う。
規制緩和の流れに乗せて役人に交渉すればいい。
薬剤師会にはがんばってもらって薬局製剤を広げてもらいたいと思うね。

619 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 17:55:38 ID:se6W8tMX
悪性風邪(インフルエンザ)が流行った時、一人は麻黄湯、ひっとりは葛根湯で翌日解熱して
朝のミーティングで感心された俺が通ります。
夜勤の薬剤師はいなく、煎じができなくて仕方なくエキス剤を使いましたけどね。
まあ、それでも、効くもんです。
さて、すべての薬剤師が夜間、煎じ薬が作れるもんですかね?
ロキソニンはプロドラッグですが、OTCにして慢性心不全のおばあちゃんにも売れるんですか?
Na貯留が進みますが。。。薬剤師は心不全の診断もできないといけませんね。
やれやれ・・・



620 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 18:09:19 ID:???
それに加工ブシやウブレチドを毒、毒薬としていちいち照会しないでくれる?
1回でいいんだよ。うざいよ。薬剤師。

621 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 18:22:46 ID:???
薬事法第46条
「毒薬又は劇薬は、譲受人から、その品名、数量、使用の目的、
譲渡年月日並びに譲受人の氏名、住所及び職業が記載され、
かつ、譲受人の署名又は記名押印のある文書の交付を受けなければ、
販売し、又は授与のしてはならない。」


622 :名無しさん@おだいじに:2008/03/15(土) 18:26:18 ID:???
「毒薬又は劇薬は、14歳未満の者その他安全な取り扱いをすることについて
不安があると認められる者には、交付してはならない。」



623 :薬楽子:2008/03/16(日) 10:57:38 ID:UrvK3Roc
薬局製剤も漢方薬の販売も結構ですが、間違っても患者のためという
視点を失わないでください。儲けのためだけに走ったり、
医者まがいのことに自己満足したりしないでください。
医薬品販売は、あくまで患者さんの医薬品選択の手助けを
する立場ですから。
薬剤師の地位の向上の足を引っ張りかねません。
文書を読むと、ここの書き込みの方には居ないようですが・・・。

624 :名無しさん@おだいじに:2008/03/16(日) 18:30:27 ID:???
みんな最初は使命感を持って社会に出る。
人の気持ちがわかる優しい医療人として。

ところが、ひとたび社会に出るとみな福澤諭吉という男の魅力に取り付かれる。
あの男は本当に不思議な男だよ。

625 :名無しさん@おだいじに:2008/03/16(日) 19:45:04 ID:???
脱亜論て言う立派な書があるがな

626 :名無しさん@おだいじに:2008/03/16(日) 22:23:31 ID:???
俺は聖徳太子に魅力を感じていたんだが、いつの間にやら福澤諭吉に。

まあ、脱亜論は名著だよな。

627 :名無しさん@おだいじに:2008/03/16(日) 22:38:07 ID:???
「和を以て尊しと為す」
みんな仲良うなりまひょうな

628 :名無しさん@おだいじに :2008/03/17(月) 10:47:01 ID:???
>>623
患者のためと一口に言っても色々ありますよ。
経済的な視点や医薬品調達の視点から言えば、
分業は患者負担を増やすという批判もあながち間違いではありません。
地位向上と制度改革は一体ですから、根気強く続けねばなりません。
薬局製剤も処方箋調剤も薬剤師業務としては大切。
どちらも大事だと思います。

製薬会社のパッケージのステータスが高いという感覚は素人ならまだしも
薬剤師が持っているというのは驚きです。
VB12が神経繊維に染み込んで修復させるかのようなCMなどは、
私はいい加減だと感じていますから。

629 :名無しさん@おだいじに :2008/03/17(月) 11:18:17 ID:???
>>619
>夜勤の薬剤師はいなく、煎じができなくて仕方なくエキス剤を使いましたけどね。
>まあ、それでも、効くもんです。
>さて、すべての薬剤師が夜間、煎じ薬が作れるもんですかね?

合病なら煎じ薬でないと効かないです。
エキス剤が効く程度の軽症で良かったですね。
煎じ薬は経験がいるのですべての薬剤師が煎じ薬を作れるわけではありません。

>ロキソニンはプロドラッグですが、OTCにして慢性心不全のおばあちゃんにも売れるんですか?
>Na貯留が進みますが。。。薬剤師は心不全の診断もできないといけませんね。

診断は医師の専権事項ですから薬剤師には無理です。
ただ診断がないとすべての薬が使えないのならOTCは成立しませんね。
病状に対して使用するのがOTCの基本ですから。
またOTCは頓服での使用が原則ですし、スイッチOTCについては丁寧な説明が必要だと思います。
慢性心不全の患者が整形外科で診察を受けて、ロキソニンが処方されました。
問い合わせをして削除された経験があります。
医師と薬剤師はお互い様だという認識を私は持っています。

630 :名無しさん@おだいじに :2008/03/17(月) 14:23:22 ID:???
>>623
>医者まがいのことに自己満足したりしないでください。

診断からではなく、症状から薬を使用するのがOTCや薬局製剤の目的です。
それは薬剤師の職能のひとつです。

631 :薬楽子:2008/03/17(月) 15:51:37 ID:QwiLtRV+
製剤に関して薬局で行っているレベルと製薬会社とでは、雲泥の差です。
(当然のこと)パッケージひとつにしても誤飲を防ぐ試みなど
レベルが違います。それでも尚、患者にとって有用と思われる場合に
薬局製剤を勧めるべきです。単に薬局の生き残りのために利用すべき
ものではありません。

632 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 16:34:42 ID:???
なら言うが、製薬メーカーの製剤なんぞ、どこのメーカー(中国産?)の原薬使ってるかわからんじゃないか。
自分とこで造る分なら、多少コストがかかっても、〇石とかの一流メーカーの原薬使う事もできるしな。
誤飲が心配ならば、包装単位を一回分ずつにすればよい。
お客さんも、薬が余る事が無いので喜ぶ。



633 :薬楽子:2008/03/17(月) 17:18:41 ID:QwiLtRV+
開局して30数年、薬剤師の地位の向上に役立ったことで第一位は、
学校薬剤師としての活動(毎年1回一学年の全生徒とPTAを対象に
1時間程度の薬に関する講演を行う。)でしょうか。全国の各学校で
地道に行えば、薬の啓蒙と同時に薬剤師の職能のPR効果は、
絶大であろうと思います。

634 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 17:40:50 ID:???
■■■  奈良先端大の入学者の半数以上が旧帝大卒生です  ■■■


ttp://isw3.naist.jp/IS/PubWG/Tenken03/tenken2.pdf 最終ページ閲覧

1大阪大学 260
2京都大学 118
3神戸大学 60
4九州工業大学 40
5京都工芸繊維大学 34
6大阪市立大学 30
7大阪府立大学 27
8同志社大学 26
9関西大学 25
10名古屋工業大学 24
11岡山大学 19
12九州大学 19
13東北大学 17
14奈良高専 17
15立命館大学 17

■公式
http://www.naist.jp/


635 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 19:10:40 ID:wYmAZqBC
>>633
開局して30年今近隣医師からの処方箋が増え、薬剤師の地位、位置が定まってきた感が
あります。

636 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 20:55:05 ID:???
>>633
学校薬剤師は、日本独自の職能であります。
昭和初期に、それまで全国で多数の薬剤師により自発的に
子供たちの健康を願って行なわれていた
地域社会への献身的奉仕活動がオーソライズされた
明治大正昭和の薬剤師たちの、公衆衛生への熱い思いの結晶です。
これを生かした、新しい薬剤師のあり方を探りたいものです。


637 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 21:24:16 ID:wYmAZqBC
担当学校沢山受け持ち荒稼ぎしている人も「奉仕」?

638 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 21:38:37 ID:wYmAZqBC
新しい学校薬剤師のありかたを見当する時期にきてる。

639 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:27:00 ID:???
>診断からではなく、症状から薬を使用するのがOTCや薬局製剤の目的です。
>それは薬剤師の職能のひとつです。

それ、普通に人を殺す行為だけど


640 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:44:14 ID:???
OTCじゃ死なないだろw
素人が自分の判断で選んでも効かないだろうしw

641 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:46:58 ID:wYmAZqBC
昔OTC風邪薬のみ過ぎて死んだ人いた。

642 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:48:22 ID:???
まあ、自殺目的なら死ぬだろうなw

643 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:51:20 ID:wYmAZqBC
 熱出た人にベンザブロックIP勧めたら翌日熱が下がってありがとうの電話いただいた。

644 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:52:20 ID:???
タイレノールで十分ですよw

645 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 22:59:52 ID:wYmAZqBC
薬剤師地位向上はおかしい。もともと地位は高い。一部低い人が上に立つため
低くなるだけのこと。

646 :名無しさん@おだいじに:2008/03/17(月) 23:55:35 ID:???
人殺す行為をしてもそれに気付かない。

645 :名無しさん@おだいじに :2008/03/17(月) 22:59:52 ID:wYmAZqBC
薬剤師地位向上はおかしい。もともと地位は高い。一部低い人が上に立つため
低くなるだけのこと。


こういう人もいる。
患者の命より自分の地位の保全がお好きなお方

医療人と名乗ってほしくないですな

647 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 04:18:07 ID:???
地位とかお金の話したからって、命を軽く見てると決め付けたような言い方するのはどうかと思うがね
ただ患者最優先じゃ薬剤師は生活できないってのは事実だね

何事も加減が大事


648 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 06:02:29 ID:tUiqPnUd
中学高校へ化学実験の出前できまっか街の化学者はん?

649 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 06:33:43 ID:qFShJxzi
>>646
ズート薬業人として薬局を経営してきた。医者の前で「医療人」とよく言えると
思う。病院の調剤所という作業場にいる人は一応医療人だろ。

650 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 09:03:58 ID:???
>>648
むしろやりたいねぇ

651 :名無しさん@おだいじに :2008/03/18(火) 10:03:32 ID:???
>>639
ならばお聞きしますが、OTCはなぜ存在することができるのですか?
診断が必要ならすべて医師の手を借りなければ成立しませんよ。
さらに医師ですら診断が確定できない症状のみ発現している場合は如何か?
医師ですら症状で処方する場合があるでしょう。
そこは如何に考えますか?

>>646
医師も薬剤師も霞を食って生きていけるわけもなし。
>>647氏の言う通り加減が大事でしょうね。

>>648
すべてではないだろうが、やりたい人、できる人はいるでしょう。
どの職種でも個人差はあるもんでは?
無意味な質問ですね。


652 :薬楽子:2008/03/18(火) 10:13:46 ID:SLgp8RFM
年齢もあって学校薬剤師を若い方に代わっていただいたのですが、
生徒への啓蒙活動を続けてほしいものです。又、一人の方が
多くの学校を担当しすぎるのも問題です。ちなみに私は、
小中学校で計2校担当でした。この程度が管理上も
適切と思います。担当がなくなって2〜3年になるのですが
未だに卒業式や入学式などの招待状を送っていただいており、
やりがいがあったと思っています。

653 :名無しさん@おだいじに :2008/03/18(火) 10:33:13 ID:???
>>639
製薬会社はTVで堂々と人を殺す行為を宣伝しているわけですか?


654 :名無しさん@おだいじに :2008/03/18(火) 10:36:55 ID:???
>>652
学校薬剤師は啓蒙活動には最適ですね。
がんばればよろしい。
薬剤師が関われるものは自ら切り捨てる必要はありません。
あれは良くてこれはダメと言う必要はないでしょう。
薬剤師の数だけ学校があるわけでもなし。
それだけというわけにはいきませんよ。

655 :薬楽子:2008/03/18(火) 10:52:22 ID:SLgp8RFM
>>654 ここで言いたいのは、単に関わると言う考えではなく、薬剤師職能の
一つとしてもより充実させることが重要と言いたいのです。
フランスでは小学校の授業に医薬品教育が組み込まれています。
近隣の薬剤師が講師となって参画しています。このようなことが定着することで
薬剤師の存在意義も高まりますし、薬の賢い消費者つくりにも
役立つのです。

656 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 11:00:28 ID:???
>>639
困りましたね。
OTCを製造している製薬会社の存在そのものを否定している発言です。
つまり、現在症状によって購入されているOTCは殺人に等しいとおっしゃて
いるわけです。これを読んだ人は、OTCを症状で選んではいけないと思うか
もしれません。 つまり、OTCメーカーにとっては、風説の流布(ふうせつのるふ)
に当たる可能性があります。 どのように対処したらいいでしょうか。。
困りました。

657 :名無しさん@おだいじに :2008/03/18(火) 13:10:23 ID:???
>>655
はい、その意見に否定はしません。
と同時にすべての薬剤師が関われるほど学校数はありませんよね?
運良く学校薬剤師になれた方にはがんばっていただきたい。
なれなかった方は直接の対面で啓蒙することは悪くないですよね?

だから薬局製剤も充実させましょう。
メーカーのOTCならば大量販売も可能でしょう。
しかし薬局製剤はそうはいきません。あなた指摘の通りステータスは高くないですから。
だからひとつの説明に時間をかけることができるし、その分、啓蒙する時間的余裕が得られるわけです。
メーカー物でも誤用はあるし、薬局製剤でも患者の理解力を推定し、説明すれば誤用は減らせる。
要はやりようでしょう。

658 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 19:05:26 ID:???
心窩部の違和感が続いてOTCで経過見てたが実は癌で時すでに遅しといったときに、
お前ら責任とれんのかよ。

659 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 19:33:30 ID:???
受診勧奨するのも薬剤師の職務のひとつです
H2ブロッカーを販売する場合、来年からは文書による説明が義務付けられます
日薬のOTC関係の部会でも、おっしゃるような事例に対処できるよう
詰めの作業が行われています。

660 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 19:59:50 ID:???
もちろん、薬剤師は健康食品を法外な価格で販売しているような業者と
同じではありません。 それとも、そのような業者には何も疑問は持って
いないのでしょうか? ただ何の疑問もなく販売するようなことは慎むべきで
あることぐらい常識でしょう。 受診勧告は常に考えないといけないでしょう。  
海外の薬剤師の例をとると、某国ではバイアグラを薬剤師が販売できますが
その際には、医者以上の時間をかけてカウンセリングしてから販売している
そうです。 

661 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 20:50:59 ID:qFShJxzi
>>660
薬剤師が時間かけて何をカウンセリングするの?

662 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 20:55:19 ID:???
>>661
某国ではって書いてあるのが読めないの?

663 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 20:59:49 ID:qFShJxzi
どこの国だい?アフリカのチュニジアか?キューバか?キルギスか?フィリピンか?

664 :662:2008/03/18(火) 21:02:34 ID:???
さあな?
>660が知ってるんだろ。

665 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 21:04:31 ID:qFShJxzi
 今東京大空襲見てるんだけど、市民に無差別爆撃の皆殺し図ったアメリカか?

666 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 21:52:03 ID:???
Advertisement Britain's biggest pharmacy chain, Boots, will
start selling Viagra over the counter at some stores tomorrow
? a day also designated in Britain as National Impotence Day.

Under the scheme, men ages 30 to 65 who want the impotence-
fighting drug will have a one-hour consultation with a pharmacist,
who will take their medical history and check blood pressure,
cholesterol and glucose levels.

If no medical red flags are raised, the men can buy four
Viagra pills for $97. For a refill, they will have to see a
private doctor.

この例が、日本にも当てはまるとか、適切であるとかというのではなく、
この記事によるとメディカル・ヒストリー、血圧、コレステロール・レベル、
グルコース・レベルをイングランドでは薬剤師が1時間30分の時間をかけて
コンサルティングした上でバイアグラを販売しているようです。ただし、
この記事によると特別な日に限るようですが。もし、何か問題があれば
医者に診察に行くことが義務ずけられているようです。

667 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 21:55:49 ID:qFShJxzi
国により薬事法が違うということ。ただそれだけのこと。

668 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:16:42 ID:???
イングランドの場合は、医者にかかるのにかなり待たされるから
そういう面で薬局を活用して、利便性をはかろうとしてるんじゃね?


669 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:21:28 ID:???
たしかに、そうかも知れませんね。
日本でも医師は多忙なわけですから、負担の軽減にはあるんじゃないですか?
医師のような優秀な頭脳は、有効に使って頂きたいと思います。
このような例も外国にはあるということです。

670 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:22:31 ID:qFShJxzi
おれもそう思う。

671 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:24:46 ID:???
たしか、十年くらい前にリアルに地域医療崩壊をやってくれた国だったな。
今でも医師受診にえらく時間がかかり、オペ順番待ちに数ヶ月という有様だし。
不本意でも薬局を利用せざるを得ない。

672 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:29:18 ID:qFShJxzi
 医療訴訟が多く医師が患者に警戒してオペはすぐやらない。日本でも訴訟多くなると
医師はにげる時代がくる。医学部でて医療に携わらない医師免許保持者増加中。

673 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:30:28 ID:XalIB+Ah
1995年 オーストラリアを訪問した李鵬は、
ジョン・ハワード豪首相との首脳会談中に、

「日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる」
と発言し、物議を醸した。

「今の日本の繁栄は一時的なものであだ花です。
その繁栄を作ってきた日本人がもうすぐ
この世からいなくなりますから、20年もしたら
国として存在していないのではないでしょうか。

中国かあるいは韓国ないしは朝鮮の属国にで
もなっているかもしれません」


674 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:35:24 ID:qFShJxzi
関係ないことだすな。

675 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:38:03 ID:dyhkCGfB
しかし六年制にした意味がなさ過ぎる

676 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 22:42:07 ID:qFShJxzi
>>675
薬科大学の経営のため2年間授業料多く取るため。自動車学校が長くなったのと同じ。

677 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 23:13:04 ID:???
>>676
薬科大学としては、むしろ経営が厳しくなったんだけどね。
新設乱立抜きにしても。

678 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 23:21:51 ID:???
以前日薬雑誌の理事会議事録で、
「医者と同じ6年になったんだから、
大学付属病院みたいに
各薬大に付属薬局をつくるべき」
なんてトンチンカンな事言ってなかったっけ?


679 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 23:24:12 ID:???
六年制にしたはいいがそのあとが投げやり

680 :名無しさん@おだいじに:2008/03/18(火) 23:28:33 ID:qFShJxzi
あてが外れたってこと。だいたい6年制強く唱えたヤツ「毒薬ばばー」「出世しないやつ」
「潰れ薬局経営者」とまともな薬剤師いなかった。まともな人は大学院にいって学んでる。
勉強嫌いな人は薬局経営してもうけてる。企業で出世してる人もいる。薬局長として
立派にその職制をまっとうしている人もいる。行政官として立派だった人もいる。
 まともでない薬剤師の話を聞いて進めたのが間違いのもと。

681 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 00:05:09 ID:???
>>677
大学は私立も国立も一斉に大反対してたよな
設備費もかかるし、学費も高騰する(=高額商品化)
女子も来なくなるし、院生も減って研究室は立ち行かないし、
4年制のまんまならあそこまで定員割れてなかったと思う。

マジで新設乱造緩和は文部科学省の報復措置じゃないの


682 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 05:36:51 ID:???
>>681
他にも、実務教員を1/6いれなきゃなんないとか面倒な取り決めがあったりとかね。
無駄な人件費使いたくないだろうに。

683 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 06:22:59 ID:R56LMLot
もともと薬大は一年から専門科目やるからアメリカなみにするなら入学定員を
見直さないといけないが。
実務教員とはただの病院薬剤師とか近所の看護婦のおばちゃんじゃないのか

684 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 08:34:32 ID:1y3VZOgc
なんだかんだいって本当は6年生がうらやましいくせに。



685 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 08:52:47 ID:SDj+LfjP
くすり取り扱うのに6年も学校に行くバカ、田舎者。

686 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 10:30:10 ID:???
資格は、価値があれば高くても、時間がかかっても取りたくなる。
資格の価値には、希少価値というものが大きく左右する。
その資格を持っている人が少ないからその資格者には高給が保証される。
医者がいい例である。医者の場合は募集しても来ないから給料が上がっているだけ。
その反対をやったらどうなるか、馬鹿でも分かる。
6年制にすれば今までよりも、卒業後薬剤師になるのが確実に増えるから
定員を増やす必要はなかったと思う。
もし、薬剤師の国家試験の合格率を極限まで下げなければ、全ての薬学部は
悲惨な状況になるんじゃないか。

687 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 10:55:51 ID:SDj+LfjP
公務員薬剤師の論理。

688 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 11:11:48 ID:???
ロースクールが先行してやってくれてるな

689 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 11:21:15 ID:eDaahiSS
薬科大学って大学薬学部も含めて国公立私立全部合わせて
何校あるの?
だいたい全卒業生何人?




690 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 11:59:40 ID:???
確か、71大学72学部だったはず。まだ増えるんだっけ?
総定員数は14000人らしいが、実際の入学者はその1.06倍いるらしい。
卒業生となると、新設や偏差値激減のところがかなり留年しそうだから
今年の新卒受験者数じゃ今後をはかる材料にはならなそうだな・・・

691 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 12:24:23 ID:wfgINSe7
>685
コンプ丸出しじゃん

逆の立場だったらこの人6年制マンセーなひとだとおもう


692 :名無しさん@おだいじに :2008/03/19(水) 13:10:42 ID:???
>>658
OTCで何ヶ月も引っ張りませんよ。
いいとこ2〜3日。当然受診も勧めます。
薬局製剤の漢方薬の場合はむしろ逆。
病院で何もないと言われたが、病院の薬では治らないから
漢方薬で何とかしてほしいというのが大半です。

693 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 18:37:31 ID:+rQ0rcCu
看護師って移動なんとかっていう制度があるんでしょ?

その制度が薬剤師にも適応されれば過剰もふせげるよね

694 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 18:55:32 ID:X5z6gtWo
配置基準かな

695 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 19:43:15 ID:SDj+LfjP
医師、歯科医師と同じに開業できる資格だから自ら開局すれば
過剰ということはない。近年開業するものが少ないし市民は
薬局がなくなりこまってる。

696 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 20:17:28 ID:???
>>695
開業が少ないのは大手チェーンが出店攻勢をかけてるから。
薬局が少なくて困ってるなんて話聞いたことが無いがな。
あんまり夢見てると社会に出た後が辛いぞ。

697 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 20:45:56 ID:SDj+LfjP
おれ開局して長いけど近所の大手チェーンのほうが潰れた。近所に医者が開業して
オンのじ。OTCも定価で結構売れる。大学病院とか大病院のまえで開業したらへそ曲がり
けっこうやってきて儲かると思うよ。

698 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 21:40:27 ID:???
>>673
スレ違いニュースだったが、読んだ瞬間ワラタw

オリンピック開催どころか、国家分裂崩壊の危機を迎えている中国共産党の
トップ10に入ってる人間が「日本は20年後なくなる」?
それも言ったのは13年前。あと7年で日本は無くなるってか。

願望、入ってるだろw


日本人たる俺らは、俺らのやるべきこと、なすべきことをやるだけ。
とりあえず、医療崩壊をどうするか、だけどな。

699 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 22:41:02 ID:hY+ryEfq
配置基準もうけちゃえばいいじゃん!

700 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 23:36:34 ID:???
>>693-694
配置基準はかなりギリギリの数字だからね。
薬剤師にもそれが出来たとしても、薬剤師過剰を防ぐには雀の涙で効果無しかと・・・。

701 :名無しさん@おだいじに:2008/03/19(水) 23:39:08 ID:???
>>695
過剰になったら職にもつけないのに開業資金どうやって溜めるんだ?
べらぼうに増えて旨味の無い薬局経営にすんなり金貸してくれる銀行があるのか?

702 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 00:18:57 ID:???
病院薬剤師をこれ以上増やしたところで
薄給が更に薄給になるだけでは・・・

薬剤部は病院の不採算部分なんだから

703 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 06:59:26 ID:11yKj012
>>701
調剤薬局の経営してる男に聞いたら。お金かけて薬局造り薬剤師に月給払って
その残りが自分の取り分。薬剤師の場合一人ぶんいらないわけだ。
 医師、歯科医師にも聞いてみたら。家賃、リース、看護婦の月給と出て行くお金
多い。開業資金溜めてやってる人いない。

704 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 08:31:21 ID:VwxzTiz6
>700
そうなんだ。じゃCBTとOSCEくらいで人数しぼってほしいね

705 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 09:27:10 ID:1idByZ/M
武田薬品:米合弁会社を完全子会社化へ、米売上高5割に…新薬投入・外資に対抗
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1205877951/

706 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 10:31:44 ID:11yKj012
>>704
CBTもOSCEも関係ないの。一般的社会常識が薬剤師に求められてる。
お金の常識も必要。

707 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 10:37:03 ID:???
薬剤師は開業すればいいじゃん

708 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 10:43:55 ID:11yKj012
医師、歯科医師、床屋と同じに開業すればその人の実力が発揮でき過剰という
ことはない。

709 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:15:05 ID:???
開業が実力?場所が全てでしょ

710 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:16:28 ID:11yKj012
場所&人気。

711 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:18:40 ID:???
>>708
歯科医は基本開業だがとっくの昔に過剰ですが何か?
新聞ぐらい読め学生。

712 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:20:43 ID:???
>>703
俺の周りの比較的若めの経営者はMR時代にしっかり貯金した人達。
お前、在庫だけでいくらかかるか知ってるのかい?

713 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:21:48 ID:0hOgUkZm
場所選び 人気も 実力の内 だけどな 人気が出る為にはいろいろある

714 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:21:49 ID:11yKj012
 おれんとこの近所1件だけ異常に流行ってる。人気。あとはチョボチョボ
、1件は潰れた。これが資本主義の現実。

715 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:22:53 ID:???
>>709
儲かる場所にはライバルが多いから、実力のないところは結局淘汰される。
あんまり儲からない場所では大成功は無いが、そこそこの実力でも細々とやっていけたりする。

716 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 11:26:26 ID:11yKj012
 医者も3件は毎日満杯、あとはチョボチョボ。人気。

717 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 13:41:32 ID:IgM3Sb/1
過剰っていわれてるけど、底辺の学校はちゃんと定員割れしてるんでしょ?

だから大丈夫、、、
じゃないかなぁ?

718 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 13:48:15 ID:11yKj012
これからは自動車学校と同じにだれでも入れるから入試の心配はない。
数が増えても車の免許と同じに使い道はあるもんだ。

719 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 13:48:28 ID:Zs79+CkE
過剰になっても安泰で済むという思考が理解しがたい。
弁護士、歯科医…過剰になって無事で済んだ職業がこの世にあるかい。
しかも薬剤師の増加は半端じゃない。なにしろ私大が倍増したんだからな。
空白の二年の後、薬剤師は溢れかえり牌の奪い合いと価格破壊が始まるだろう。
細々と勉強会やって一体何の意味があるんだ?地位向上なんて笑わすな。
小利口な高給薬剤師より、安い馬鹿薬剤師の方が雇う側からすりゃ好都合なんだよ。
お前ら本当は気付いてるんだろ?
薬剤師数の抑制以外に救いの道など無い。できなければ終わりだ。

720 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 13:55:23 ID:11yKj012
 弁護士でタレントやったり、知事になったりいろいろと道はある。
朝香詩織って5年前までアダルト女優やってた東北大歯学部の
学生もいた。薬剤師も薬局での薬のかき混ぜ、公務員だけが道ではない。

721 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 13:56:30 ID:???
>>717
底辺の定員割れより、人気校の水増し合格の方が多い。結局は人気校に集まるだけ。
日経平均を見ての通りまた不況が始まれば、薬学部人気は再燃するだろう。

722 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:23:53 ID:???
いろいろ先行して仕掛けられているネタもあり、薬剤師人気は再燃するのはまちがいないが
医療業界の斜陽化という大状況は変わらないので
いずれにせよ薬剤師は他業種へ積極的に進出すべきだろう。
これに対応できる教育カリキュラムのある薬大は、寡聞にしてしらないが。

723 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:32:31 ID:???
>>720
知事とかAV女優になれるような奴はいいけどね
職業全体として考えたら斜陽も斜陽

>>722
6年制化した薬学部はむしろ他業種への道を塞いでるのが現状
しかし頼みの綱の製薬企業の採用が減少の一途というのが苦しい

724 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:43:25 ID:11yKj012
6年制という2年留年をとなえたダメ薬剤師が役員をしていたことに原因
がある。会費でうまい汁吸ってる会の役員を慎重に選ぼう。日薬会長候補の
男なんか変。

725 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:49:03 ID:???
スレタイの地位向上がむなしい

726 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:52:42 ID:akZaq+mw
平成19年度賃金構造基本統計
ttp://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-rou4/data19/03.xls
職種 年収(千円)
航空機操縦士 13080.2
大学教授 11222.3
医師 11041.7
記者 8945.7
大学助教授 8781.8
弁護士 8517.5
公認会計士、税理士 8310.4
歯科医師 7800.6
大学講師 7666.7
高等学校教員 7362.9
自然科学系研究者 6768.4
電車運転士 6132
航空機客室乗務員 6018.5
一級建築士 5991.1
圧延伸張工 5945.5
技術士 5944.4
電車車掌 5761.7
獣医師 5629.2
発電・変電工 5608.5
港湾荷役作業員 5608.1
システム・エンジニア 5540.6
化学分析員 5424.6
社会保険労務士 5307.4
鉄鋼熱処理工 5288.6
不動産鑑定士 5270.8

厚生労働省賃金構造基本統計より


727 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:54:40 ID:akZaq+mw
診療放射線・診療エックス線技師 5253.2
製鋼工 5162.5
薬剤師 5126.7
掘削・発破工 5042.5
一般化学工 5009.9
機械製図工 4980.8
製紙工 4968.7
各種学校・専修学校教員 4963.4
旅客掛 4889.5
クレーン運転工 4844.7
ガラス製品工 4836.9
臨床検査技師 4832.8
鋳物工 4799.6
機械修理工 4754.6
オフセット印刷工 4722.2
非鉄金属精錬工 4701.4
電気工 4634.5
半導体チップ製造工 4562.9
フライス盤工 4556.9
看護師 4556.4
電気めっき工 4499.9
型鍛造工 4452.3
機械組立工 4440.4
営業用大型貨物自動車運転者 4440.2
プロセス製版工 4434.4
自動車組立工 4426.9
木型工 4415.5

厚生労働省賃金構造基本統計より


728 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:55:30 ID:11yKj012
地位向上は地位の低い薬剤師を役員にしないこと。地位が高い人を上に立てる
ことで全体の地位は上がる。教員も高い見識をお持ちの方が少ない。

729 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:57:00 ID:???
地位とは何?

730 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 14:57:34 ID:akZaq+mw
自動車外交販売員 4405.4
旋盤工 4348.3
金属・建築塗装工 4323.2
溶接工 4222.3
営業用バス運転者 4198.9
測量技術者 4184.5
デザイナー 4112.5
ボイラー工 4102.3
はつり工 4100.8
重電機器組立工 4080.3
金属プレス工 4056.9
鉄工 4046.6
営業用普通・小型貨物自動車運転者 4019.7
玉掛け作業員 4019.1
配管工 4018.8
左官 4015.9
プログラマー 4014.6
とび工 4011.6
歯科技工士 3973.5
仕上工 3971.1
板金工 3963.1
准看護師 3962.9
金属検査工 3960.3

厚生労働省賃金構造基本統計より


731 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:00:25 ID:akZaq+mw
理学療法士、作業療法士 3951
合成樹脂製品成形工 3923.7
自動車整備工 3917.7
自家用貨物自動車運転者 3903
型枠大工 3876.8
化繊紡糸工 3868.2
介護支援専門員(ケアマネージャー) 3859.3
大工 3818.1
個人教師、塾・予備校講師 3808.4
建設機械運転工 3768.3
鉄筋工 3744.8
機械検査工 3741.5
家庭用品外交販売員 3691.9
陶磁器工 3590.1
保険外交員 3587.3
紙器工 3577.5
守衛 3560
建具製造工 3531.5
バフ研磨工 3522.6
電子計算機オペレーター 3511.9
自家用乗用自動車運転者 3498.1
調理士 3466.9
ワープロ・オペレーター 3444.7
タクシー運転者 3419
栄養士 3418.8
織布工 3415.9
歯科衛生士 3362.6
精紡工 3361.5

厚生労働省賃金構造基本統計より


732 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:01:46 ID:akZaq+mw
幼稚園教諭 3333.5
百貨店店員 3302
軽電機器検査工 3297.2
保育士(保母・保父) 3240.8
土工 3225
家具工 3217.4
製材工 3200.2
販売店員(百貨店店員を除く。) 3146.3
娯楽接客員 3131.5
通信機器組立工 3111.4
パン・洋生菓子製造工 3104.1
プリント配線工 3070.5
用務員 3062.8
福祉施設介護員 2995.1
警備員 2952.3
キーパンチャー 2865.3
看護補助者 2845.5
ホームヘルパー 2844.5
理容・美容師 2662.9
給仕従事者 2657.1
洗たく工 2517.3
調理士見習 2358.6
スーパー店チェッカー 2289.2
ビル清掃員 2219.9
洋裁工 1971.3
ミシン縫製工 1924.6

厚生労働省賃金構造基本統計より


733 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:07:20 ID:11yKj012
 地位って「金」だけか?

734 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:12:06 ID:???
関係ない職業をダラダラ貼るなボケッ

735 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:17:27 ID:???
>薬剤師 5126.7(千円)
こんなもんかねー


736 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:23:45 ID:???
>看護師 4556.4
・・・(看護師より上で良かったw)

737 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 15:29:31 ID:???
病院薬剤師と看護士は互角か負けてるだろうな

738 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 20:16:10 ID:0hOgUkZm
薬剤師の収入は幅があるからなー。 アルバイトで年収100万以下に抑えている主婦から、開業で年収ん千万の人までw。

739 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 20:35:48 ID:???
病院はマゾがいくとこだから

740 :名無しさん@おだいじに:2008/03/20(木) 22:41:26 ID:???
うちの親父は病院勤務、叔父は山陰で薬局経営。

親父は14年前のローレルで叔父はE320。

親父の方が7つ年上だから態度はでかいけどな。
息子の俺から見ても親父は完全な負け組だ。



741 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 00:56:54 ID:???
経営者は薬剤師だから勝ち組なんじゃなくて経営者だから勝ち組なんだよ
文系のMRが金貯めて医師とのコネで薬局開業なんてよくある話
文系に使われるなんて俺には理解できないがね・・・

742 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 08:54:05 ID:???
経営学に関係した教養を学生時代に薬剤師の卵たちが身につけられない現状は、改善されなければならないな。
お払い箱になった病院薬剤師や医師を、ありがたがって雇用している場合じゃない。
子供を病院の小間使いやネクタイ奴隷にしてもらうためだけに
高額な授業料払っているわけじゃない、と思う親は多いはずだ。
もちろん、保険医療に貢献する薬剤師や、制約会社のMRも尊いお仕事とは思うが
一国一条の主として、経営のできる薬剤師を、大学の先生たちは育成してほしいもんだ。

743 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 09:53:30 ID:Q6wCEWcQ
教職員が薬局やったこと無いし関係ないみたい。教員の資質疑う。

744 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 10:33:24 ID:???
少なくとも、友人の薬局&病院薬剤師6人の内、5人は開業したよ、
一人は他病院へ転職。調剤に勤めるならば、経営者が薬剤師かどうか
を確認してからにするように後輩には言っている。

745 :薬楽子:2008/03/21(金) 10:48:36 ID:zI/F5ynU
以前の開局薬剤師は、十分な糧も得られず、精神的の充足感も
得られなかった。現在、やっと何れかが得られる可能性が
拡大してきた。そこで薬剤師過剰問題。せめて後者でも
就業すれば得られるようにみんなで努力しよう。
やれる事は、このスレでも出ているように思うが・・。

746 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 20:49:26 ID:???
>>717
定員割れといっても微々たるもんだし
しかも定員以上に取ってる大学が多いからかなり増えてる
大丈夫とはとてもいえない
数字はちゃんと調べないと痛い目にあうよ

747 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 20:51:06 ID:???
>>720
あのへんの弁護士さんは、弁護士としても優秀だったからお声がかかったんだよ。
経歴調べてみれ。

748 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 20:52:35 ID:???
>>722
薬剤師人気が再燃することは無い。
さしあたって、登録販売者の導入が大きすぎる。

749 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 21:45:26 ID:Q6wCEWcQ
女性薬剤師の中に一部、「売薬販売は薬剤師の仕事ではない」
と主張しドラック経営者もこれに便乗、政治的に決まった。
 薬剤師のなかに様々な人がいて勝手なこと言ってる。


750 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 22:10:54 ID:???
それ薬剤師法で規定されてる薬剤師のあるべき姿と合い反するんだがw

751 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 22:27:10 ID:Q6wCEWcQ
女性薬剤師のなかに実務につかず会にたむろするオバちゃんを
やめさせないと変なことがおきる。女医さんは実務に携わる者が
役員をしてる。各県実務に携わらない薬剤師の役員はやめさせる
べき。俺の県の歯科医師会は実務に携わらない歯科医を役員から
排除し年齢もグッと下がった。

752 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 22:36:34 ID:???
>女性薬剤師の中に一部、「売薬販売は薬剤師の仕事ではない」
医者の指示がなければ、風邪薬を渡すこともできない病院の女薬剤師に
こんなやつ多いww。病院がさも偉くて難しいことしているように勘違
いしているんんだろうな。
ドラッグストアから町の薬局まで自分の意思で薬を販売できるんだけどな。


753 :名無しさん@おだいじに:2008/03/21(金) 22:44:21 ID:Q6wCEWcQ
>>752
同感です。病院勤務を問屋、メーカーの社員がおだてすぎ。
勘違いする薬剤師がでてくる。

754 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 00:33:57 ID:???
勘違いでもしなきゃやってらんないのかもな
同情する

でもそれとこれとは別か

755 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 02:27:02 ID:???
【一番簡単な】松山大学薬学部【私立薬学部】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/student/1204208466/

一言お願いしますm(__)m

756 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 04:55:08 ID:???
あくまで、例えばで考えて欲しいんだが、病院さんが分業するに当たってメインで受ける薬局と取り決めをすることがあるそうなないそうナ?
例えば、透析の調剤を全面的に受けるとか、FAXを流さないように確約するとか、例えば、透析の調剤をしたら、院内にまで持っていって病院の職員に出来上がった薬を渡すとか、
例えば、その透析室の中で透析中の患者個別に薬渡して説明して帰ってくるとかってどうなのかな?
そうだと仮定すると、当然、透析の分はそこの薬局がほぼ一手に引き受けるわけだが、これって、薬事法上問題ないのかな?療担規則でも良いけど?
透析中のベットサイドだし、院内調剤として渡すべきものじゃないの?例えば調剤基本料を外せばクリアできる問題?でも薬価差益でてるでしょ?
利益の為の行為にならないのかな?ほぼ無料で病院に調剤薬局薬剤師を派遣してるって事と同じではないの?薬剤師ってコムスンみたいに派遣してもいいものなの?
上のようなことによって、病院って利益供与を受けたりしてもいいの?ある特定の薬局からだけww
例えば、ある病院の透析患者の9割以上が何軒かある門前の一つの薬局で薬貰ってたらおかしくネ?処方せんの誘導ってどこまで適用?
透析の薬って一般の内科処方とは違って透析だから使うような薬剤があるけど、何軒かの門前のうちである薬局だけ仕入れていて他の門前では仕入れの記録さえないことってあるのかな?
処方せんの誘導とか、実質的な人件費の肩代わりとか、実質的にある門前だけが透析室に出入りしているとかどうなのかな?
もしこれが犯罪だとするとどのくらいの罪になるのかな?病院さんは無傷でいられるの?なにかペナルティーを受けたら、分業にも影響でるの?真面目に分業したところが迷惑しない?

757 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 05:18:49 ID:???
春休み有意義だね?

758 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 05:21:29 ID:???
学生じゃないよ?
何でそんなに学生にしたがるの?
今まで言ったことは実行してきたでしょ?

759 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 06:22:34 ID:???
春休みもてあましてる学生の行動に酷似してるからだよ

760 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 06:34:54 ID:???
なるほど、いい得て妙だね。
否定は出来んな、ただ、忙しいのもホントだよ。
この1週間は特に、仕事以外にも頭使うこと多くて飽和状態。
だらしなく書き込むにはうってつけだね。

君のことじゃないんだが、3年前かな?転勤先にまでわざわざ電話してきて
「元店長お世話になりました。こんな会社もう辞めます。あなたも気をつけてください!」
って言う人と、昨年末会社の集まりで一緒の部屋にいたんだが?
なにかい、この会社って辞めるって事はどういう意味なんだ?
まあ、そのうち色々なことがリンクして明るみになるかもしれんが
各個人の責任ということでよろしく。

761 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 06:51:53 ID:jug822lV
>>756
官公立病院ならマズイんじゃない。

762 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 07:01:01 ID:???
??
逆に官公立なら駄目な理由ってなあに?

763 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 07:10:04 ID:jug822lV
随意契約にあたる。バック金あれば賄賂になる。

764 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 07:25:53 ID:???
そっか、随意契約か!でも金の授受はないんだけど?かわりに労働力の提供だから、
実質的な人件費の供与に当たると思うんだけど?それでも随意契約かな?
ある特定の店舗に処方せん回すの私立病院ならいいの?
それは分業ではないね?院内から出た第2薬局?だったけ?それって取り締まり対象だよね?

765 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 08:22:36 ID:???
第2薬局そのものは経営母体が違えばokだったね。スマン
金銭等の「等」に人が行う作業を含めるかどうかが問われるが
療担規則に駄目って書いてあったような気がするんだが?
まあ、そういったもののお礼に処方せんが優先的に
(100%はまず間違いなく駄目、80〜90%ならどうなのかな)
処方せんがわたっていれば、処方せんの誘導に当たらないのかな?
全発行処方せん枚数の一部にしかならないからって言うのは、
透析医療が高額医療であることから、薬価差益だけでも十分に
薬剤師の一人や二人分の利益出るんじゃない?
こんな高額な処方せんの誘導はどうなの?

766 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 10:57:46 ID:6Ci07LbH
あんた薬剤師じゃないでしょ

767 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 12:40:34 ID:???
なぜそう思うの?

768 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 13:27:58 ID:???
薬剤師の長年の要望と努力でやっと実現してきた医薬分業を美味しい

ビジネス・チャンスとばかり、薬のど素人が調剤薬局をおっ立て、

安い賃金で薬剤師を使い、儲けているところは許せないと思わないか?

769 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 13:38:58 ID:???
思うね。
でも包茎・ワキガ治療の権威を謳って医者をこき使ってるクリニックの方がむかつく。


770 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 13:43:02 ID:???
自分が調剤薬局おったてればいい話やんか

771 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 13:43:46 ID:???
まあ自分で調剤薬局おっ立てても安い賃金で薬剤師を使うことになると思うけど

772 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 13:51:21 ID:???
開業資金があまりにも高すぎると思う。

773 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 14:00:07 ID:???
薬剤師の心情としては、そのとうり。

774 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 14:04:59 ID:???
歯医者ほどでは?
薬局にドリルないし、あってもブンポウ機とか?

775 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 14:33:51 ID:???
在庫が高い

776 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 16:21:04 ID:jug822lV
>>772
無資格者が借金してやってるのに薬剤師ができないのはおかしい。

777 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 16:35:57 ID:???
>>756
たとえが、ヤケに具体的だけど。(藁

グレーな感じだけどね。当然対応は考えてるんじゃない?
ただ、告発すれば病院とその薬局共に指導受けるんじゃない。
当然チクッた薬局もばれたら、
門前以外の病院から処方箋が来にくくなると思うよ。
医師の横のつながりがあるからね。
もし、受けられる位置に薬局があるなら、
最善の策は、ちくるよりも、一部の処方箋をまわしてくれるよに
交渉するのが、得策じゃないかな。
多かれ少なかれ、受けている門前の病院や訪問介護や老人ホームとか
は色んなとり決めがあるでしょ。




778 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 17:19:10 ID:EgCxWmgT
アメリカって過剰問題無いの?


779 :名無しさん@おだいじに :2008/03/22(土) 17:21:32 ID:???
チェーンを禁止すべきだな。
一人一軒でいいだろ?


780 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 17:22:27 ID:jug822lV
日本でも過剰問題はない。

781 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 17:33:44 ID:???
日本は過剰問題というより偏在に問題がある。


782 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 17:40:15 ID:jug822lV
そのとおりだ。

783 :名無しさん@おだいじに:2008/03/22(土) 20:44:49 ID:???
俺の良心が雄叫びを上げてるんだが、今年度中にそういうことしている医療機関は辞めた方が良いんじゃないっていう、未来への警告なんだけどね?
今のご時世下手にネームバリューのある医療機関ほど増すゴミの餌食にされやすいいし、社会的な責任を考えるまでも無く、医療ってだけで聖域・聖職扱いされるんだから、そういうグレーな部分でもTVに出たとたんに・・・
まあ、それぞれの医療機関としての自己責任ということでJK

784 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 00:57:34 ID:???
>>776
薬剤師は稼ぎが少ないからなあ・・・
無資格者、例えば文系MRなんかは、若いうちにある程度稼げるからね
しかもコネもある

785 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 01:02:46 ID:???
MRの開設を禁止すればリベートもなくなる。

786 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 01:15:45 ID:ERO0dBYv
>>756
あれ?
俺と同じこと考えてるやつがいる。

製薬MRで、
透析はたまにしか行かないけど、透析クリニックとかで門前の薬剤師がベッドサイドで服薬指導してるんだよね。


でも結局違法性は低いのかな?

開業医が薬剤師を雇わなくていいからその分儲かるし、門前の薬局長は、ほぼ100%処方箋きてウッハウハ状態だと思うんだ。

医薬分業って何?

密告したいんだけど。

787 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 01:23:13 ID:???
40くらいまでMRやって稼いで薬局開業したら勝ち組なれるかな!?


788 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 01:32:04 ID:???
「社長が薬剤師だから安心です」

この手の求人広告がよく見かけるけど
実際はMR上がりの単なる免許持ちが多そうだな
ま、ウソではないんだけどなw

789 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 01:41:04 ID:???
そもそもMRなんてやるなよw

790 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 02:04:48 ID:???
お前らMRの給料しらねーだろ
聞いたら出入りしてるMR見るたびにプルプルする事になっちまうぜ

791 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 02:13:54 ID:???
そりゃ風俗嬢の給料きいてもうらやましくないよ。
そもそもMRは人間として接してないしw

792 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 02:18:54 ID:???
MRでちゃんと続けられるやつは
俺と同じ生活レベルを過ごすと俺の年収分だけ貯金が増えるんだもんな
そりゃ開業できるわ

でもまー俺がやってもMRは続かん
独身貫けば今の給与でも満足できるし、別にいい


793 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 06:42:23 ID:???
>>786
??同じことなんて知らないよ?
そこって病院は透析しているけど門前が一つしかない薬局なのかな?
かなり離れた所に別の薬局が面分業してるとか?
状況がよく分からないなあ?

794 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 06:46:18 ID:???
バカだなあ

795 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 07:03:19 ID:???
まあ例えばなんだけどw
透析の患者一人一人に透析を開始するにあたって病院では誓約書を取ると思うんだが?
その中に薬はこの薬局から運んでもらいますがかまいませんか?見たいな内容をもっとわかりにくくして署名・捺印してもらうとするよね?
一応患者からの了承の元、そういう行為を行っても問題にはならないのかな?
例えば、そういう誓約書なりを薬局側にコピーしたものを渡して、お互いの経営方針を擦り合わせしたものが存在したりするとどうなのかな?
今の個人情報に関わる法案から考えると、結構まずいんじゃないかと思うわけさ?
あくまで仮定の話だけど、そういう現物を写真に撮られたり、数枚抜かれたりすると間違いなくやばいことが起きそうなんだよね?
最近のそういう法案関係のことから、病院としては回収するはずとふんでいるんだが、その時に数枚足りなかったりしたら、お互いの経営方針にもヒビがいくでしょ?
医師のいる病院はナカナカどうして医師会の意向も働くのかもしれないけど、保険薬局協会とか日本薬剤師会はどうすると思う?


796 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 07:06:30 ID:???
同じ過ちを繰り返すのはバカの証

797 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 07:41:12 ID:e2DDFqXv
↑最近の医療モールとか医療ビルの薬局は、小さい薬局2件で募集するべきだよな
じゃないか?!

798 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 08:36:34 ID:???
>>795
具体過ぎて笑った。そこまで書くなら、より具体的な例でたのむよ
○○病院と××薬局なんだけど、みたいに伏せ字でやってよ(藁
で、本題だけど
個人情報に関しては問題ないんじゃないの?

患者から病院から見れば誓約書?ーの中に薬はこの薬局から運んでもらいますがかまいませんか?ー

でもきっと書いてある文言で強制制ある表現は除いてあって、
上手い具合に患者から御願いするような文章に成ってるんじゃない?
そこに、書名と捺印で本人の契約と。
まあ、ちくられた時の対策をとってなけらば、そこの病院はバカだね
一方で
病院、患者から薬局へと見ると調剤の依頼書だよね。
そこで、新患ならアンケートや保険証の確認や併用薬の確認をするわけだから、

病院からの誓約書(調剤の依頼書)に添付されていても問題ないんじゃないと
思うわけだ。当然、誓約書には調剤薬局への情報提供について記載されているだろうし
個人情報法で問題になるとしたら、その情報を他に洩らしたり、他のことで利用しなければ無問題でしょ

むしろ、写真や盗む方が訴えられれば、刑事事件になると思うがそこはどうよ?
病院側は、書類を保存してるかもしれないが、
薬局はあくまで、依頼を受けるという形をとるだろうから、
レセコンや薬歴に患者情報をいれれば、誓約書自体は処分してあるかもしれなけどね。

まあ、情報を盗むなら795自身が窃盗とかで掴まらないような






799 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 19:30:15 ID:???
いやいや、参考になります。サンクス。
窃盗罪云々はそうなった時にそういう人が逮捕されるので問題ないかと?
個人情報保護関連法で捕まるだろうけど、そこの病院さんはどうなるのかな?
ほとんど経営方針を一体化した病院と薬局ってどうなのかな?
療担規則ではそこまで一致した経営をしている医療機関って、
資本が別でも一体経営扱いにはならないの?
しかも、門前薬局がそこ1店舗しかなければ見逃しかな?
でも、数店あるなら、なぜその薬局じゃないといけないのかな?ってならない?
病院としては薬局によって仕様が違う調剤品を納入されるよりも
決まった仕様のものを望むのは致し方ないが、それはどの薬局にでも出来るように
指導・要望を出せば済むことでしょ?
そうできないなら、院外処方にしてはいけなかったんじゃないの?
なかなか、深いケースを想定するので細かく設定はしていますが、
じつは、2ch以外で結論は出たんです。でも結果を先に出すと
誘導になるので2chでの結果が出ません。
もう少し考察お願いいたします。

800 :名無しさん@おだいじに:2008/03/23(日) 20:13:14 ID:???
>患者から病院から見れば誓約書?ーの中に薬はこの薬局から運んでもらいますがかまいませんか?ー

>でもきっと書いてある文言で強制制ある表現は除いてあって、
>上手い具合に患者から御願いするような文章に成ってるんじゃない?
>そこに、書名と捺印で本人の契約と。
>まあ、ちくられた時の対策をとってなけらば、そこの病院はバカだね
これって一昔前に生命保険会社や消費者金融が約款に小さな文字で書き込んで誓約書とった手法だよね?
この問題はすでに司法判断が済んでいて、インフォームドコンセントが出来ていたかが問われるケースと思うんだが?
数枚ある病院から渡してきた誓約書関連の一枚として入っていて内容を確認もせずにサインしました。
命に関わる状況でそこまで詳しく見てません。まさか病院でおかしな誓約書にサインさせられるなんて思ってもいないし、先生を信頼しています。
って患者が言ったらどうするの?透析しないといけない患者で合併症まで出ていたら、頭がボーっとしてましたって言うかもしれないよ?
そこの薬局さんは病院から分離した薬局と思ってました。先生がそういう風に勧める薬局だしてっきりそうしないといけないって思いました。
たしかに、病院が説明する責任をそこまでとるのかって言う問題になりそうですが、いざ刑事事件で事情聴取となれば患者はなんて言うかわかりません。
でも、そこでその薬局は誓約書のコピーまで破棄していたら病院はどう思いますか?
わが身可愛さに逃げたって思うのが人情ではないでしょうか?
その結果病院の経営がうまくいかなくなったりして、閉鎖になったら、そこの職員もどう思いますか?
当然薬局も閉鎖でしょうね?処方せん発行元が無くなれば門前は無理でしょう?
噂は流れ、そこの薬局は病院に手をかけたって流れるかもしれませんね?

あくまでも想定なのでそこまでいくかどうかはわかりませんが、
そこまで考えて行動するから、危ない橋は渡らないんですよ?
やる気が無いのではありません。君子危うきに近寄らず。
今の救急医療の崩壊の一因がそれを含むと考えています。

801 :名無しさん@おだいじに:2008/03/24(月) 02:55:52 ID:???
バカ過ぎて笑えてくる

802 :名無しさん@おだいじに:2008/03/24(月) 10:21:06 ID:???
バカスパイラル

803 :名無しさん@おだいじに:2008/03/24(月) 20:39:13 ID:???
薬剤師ってどうなの?
オススメの職業なの?

804 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 06:15:25 ID:???
おすすめできない

805 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 09:47:34 ID:K+flCP+V
MRもそこまでもらえないんじゃない?

806 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 11:10:36 ID:bo+qAWAF
【R&D】三菱化学、「生命科学研究所」を解散:約170人の研究所員は解雇 [08/03/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1206372505/

807 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 21:49:45 ID:+taSQJCD
>>803
 薬剤師というのはその免許をお持ちの方の「身分」であり職業ではない。
職業は薬局勤務、病院勤務、企業勤務、県庁市役所勤務、自営、教職員と
様々。

808 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 22:29:44 ID:???
おいおい、ウザくてたまんねーよ。
こっちのクズだろ?
ひきとれや。

病院から門前薬局への誘導について
投稿者 : ■■
登録日 : 2008年3月25日■■ ■■
リンク :

ご存知の方がいたら教えていただきたいのですが、
病院から院外に処方箋を出す際に、
特定の薬局を指定してはいけないとよく効きます。
具体的に法律(薬事法?)ではどのように規定されているのでしょうか。
先生を説得するのに具体的な根拠が必要で、
情報を収集しています。もし、第何条に載っているなど、
ご存知の方いましたら、情報提供いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。


809 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 22:32:49 ID:???
昼真っから何してんだよ?

Re:病院から門前薬局への誘導について
投稿者 : ■■
登録日 : 2008年3月25日■ ■ ■■
リンク :

(記事番号 ■■へのコメント)すみません。■■です。
探して法律をみつけました。保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則
(昭和三十二年四月三十日厚生省令第十六号)
(健康保険事業の健全な運営の確保)
第二条の三  保険薬局は、その担当する療養の給付に関し、
次の各号に掲げる行為を行つてはならない。
一  保険医療機関と一体的な構造とし、
又は保険医療機関と一体的な経営を行うこと。
二  保険医療機関又は保険医に対し、
患者に対して特定の保険薬局において
調剤を受けるべき旨の指示等を行うことの対償として、
金品その他の財産上の利益を供与すること。
2  前項に規定するほか、保険薬局は、その担当する療養の給付に関し、
健康保険事業の健全な運営を損なうことのないよう努めなければならない。
こちらですと、金品のやりとりがなければ、
薬局を指定しても問題ないと読めます。
このような理解であってますか。
それとも他に別の規定があるのでしょうか?
詳しい方がいたら教えていただけると幸いです。


810 :名無しさん@おだいじに:2008/03/25(火) 22:37:36 ID:???
穴を自ら拡げて祭りにでもしたいの?
墓穴って知ってる?
きちんとケースタディーがあるんだから、勉強すれば?

Re:病院から門前薬局への誘導について
投稿者 : ●●●
登録日 : 2008年3月25日●● ●●
リンク :

(記事番号 ■■へのコメント)−−−−−−−−−−−−−−−−−−
特定の保険薬局への誘導の禁止
保険医療機関及び保健医療養担当規則第2条の5
・ 保健医療機関は、当該保険医療機関において
健康保険の診療に従事している保険医の行う処方せんの交付に関し、
患者に対して特定の保険薬局において調剤を受けるべき旨の指示等を
行ってはならない。
・ 保険医療機関は、保険医の行う処方せんの交付に関し、
患者に対して特定の保険薬局において調剤を受けるべき旨の
指示等を行うことの対償として、
保険薬局から金品その他の財産上の利益を収受してはならない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>
こちらですと、金品のやりとりがなければ、
薬局を指定しても問題ないと>読めます。

何処の薬局へ処方箋を持っていくかは、患者様のご意思のままです。
下手に指示などしようものなら、社会保険事務所へ通報されて、
個別指導の対象よ。


811 :名無しさん@おだいじに:2008/03/26(水) 05:40:19 ID:???
>>808-809
キチガイ相手にしてたら疲れるだけだよ

812 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 04:40:46 ID:???
調剤報酬が改訂になるが、改善とみせかけた改悪だな。
ジェネリックばかりになるとますます薬価差益はゼロに近付く。
半分詐欺みたいな保険点数稼ぎで生計を立てるしかない薬剤師に未来はあるのか?マジで。
お前ら患者に堂々と明細を説明できるか?え、それで金とられてんの?って言われないか?
過剰時代を待たずとも現状で薬剤師はもう「詰んだ職業」に思えて仕方ないよ。

813 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 08:32:35 ID:???
今の所はジェネリックのほうが薬価差益狙えるんだけども

814 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 08:33:32 ID:???
さらに6年制で完全に終わったなwww
6年制で大学に金ぼったくられて薬剤師やるのは何を考えてるのかw
投資した方がはるかに効率的だわw

815 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 09:15:29 ID:???
余ってる金で何しようが人の勝手

816 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 09:25:27 ID:???
余ってねーよ。借金して行ってるんだよ。
そのうち踏み倒されて薬学部倒産だなwww

817 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 09:26:27 ID:???
薬学部ローンを大学に義務づけるべきだな。
回収できなくなっても自己責任。稼げない仕事なのにぼった食った大学の責任。詐欺商法とおなじ。

818 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 09:44:49 ID:???
>>816
いや余ってるから通ってるんだが?w

819 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 11:41:49 ID:???
それはお前がかw
もっと有効に金使えばいいのにw

820 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 11:49:36 ID:???
金銭は関係なく、貴族がするような名誉職と考えたらどうだろうか?
金の心配がない人が趣味でやるような仕事^^;

821 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 11:55:38 ID:???
は?名誉職ってのは金ももらえて当たり前だろw


822 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 11:56:18 ID:???
薬学部教員はみんな電車に突き落されればいいのに。

823 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:07:09 ID:???
うん。だからそこそこの給料。
自分で開業する場合には、儲けは度外視してできるような人。

824 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:08:45 ID:???
「日薬連盟だより」
が、届きました
児玉新会長と握手する中西前会長の
引き攣った顔が
笑えます

825 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:09:01 ID:???
そこそこじゃイカンだろ。
少なくとも公務員以上の安定と給与がないとやってられんだろ。
平均800程度は最低欲しいと思うぞ。
そうでなければ詐欺だ!!

826 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:11:08 ID:???
開業は別に薬剤師じゃなくてもできるんだがな。
その辺にいくらでも転がってる薬剤師を雇えばいいだけ。

827 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:13:06 ID:???
厚労省のお役人に聞いたら、近い将来開業条件に薬剤師免許を必須にすると言ってました。

828 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:17:06 ID:???
六年で失う学費千数百万と二年分の生涯給与と生活費。
これを取り返すのに平均年収五百万ちょい昇給ほぼナシの薬剤師が何十年かかるかね。
女はいいよ。共働きスキルとしては薬剤師は優秀。六年の加齢がネックだがなw

829 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:38:20 ID:???
過酷な労働で、女でも薬剤師辞めるの多いぞ。

830 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:40:13 ID:???
>>819
有効とか考える必要がないんだよ
余ってるからw

831 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:41:45 ID:???
>>830
どういう経緯で余ったのか教えてくれ。
高い金出して過酷な勉強する理由を教えてくれ。

832 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:42:32 ID:???
自分の娘なら薬剤師はやめさせるな。
専門学校行かせて療法士でもやらせるよ。看護婦は過酷だからやらせない。

833 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:42:35 ID:???
>>828
言いたいことはわかるんだが生活費入れるの見てると馬鹿にしたくなる。
働いてたって生活費はかかるわけで。

834 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:45:42 ID:???
生活費を抜きにしても学費1200万と、その間に稼げる額300万×6を考えたら、損失は3000万円。

835 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:47:40 ID:???
>>831
余ったというか、使った分以上に入ってくるんだよ
この国は資産があるとお金には困らない仕組みになってる
勉強は割と好きだし薬学部のは難しいとも思わないから酷でもないな
資格マニアってやつだよ

>>832
療法士は就職口が少ないって聞いたことあるけど

836 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:50:52 ID:???
>>834
何で高卒と比較してるんだよw
薬学部以外の4大卒か修士と比べるところだろ
薬学部が投資の側面から劣ってるのは明白だが
必要以上にそう見せようとする姿勢はいかがなものか

837 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:52:52 ID:???
勝手に未来予測して、薬剤師は終わりだの、薬学部は詐欺だの・・・

何必死こいて書きまくってんだかw

838 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:55:47 ID:X6Hy1CmI
薬学部は詐欺なのはもはや常識

839 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 12:59:26 ID:???
>>835
ただのスネカジリだな。
まあ、たしかに非才無能のスネ夫くんの世間体偽装には最適かもな。
偏差値35の第一とかそんな奴ばっかりだろ

840 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 13:08:22 ID:X6Hy1CmI
大して稼げないのだから薬学部教員の年収を300万円にすべき

841 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 13:09:18 ID:???
>>839
自分で作った資産だしw

842 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 13:11:53 ID:???
>>840
それは駄目だよ
ろくでもない教員しか揃わなくなる
研究を禁止して研究費に充てていたぶんを学費の引き下げに使うとかならいいかも
完全予備校化でいい

843 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 13:36:16 ID:X6Hy1CmI
いまでもろくでもない教員ばかりだが

844 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 14:28:57 ID:???
なんだかんだいっても今の教員のレベルはなかなかのもんだよ
留年で間引いているとはいえ、高校のカリキュラムのやり直しから始めなきゃいけないような学生を、
あれだけの人数、薬剤師国家試験に合格させてるんだから

845 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 14:59:20 ID:cAwizn9U
酷使対策偏重のロースクールは認定取り消しもあり得るようですが。

薬剤師酷使はもっと基礎をたくさん出して合格率を入学偏差値に近ずけるけるべきかと




846 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 15:18:02 ID:???
基礎をたくさん出しても合格率は入学偏差値の序列には近づかないよ
どのみち下位大学は留年で間引いて合格率を操作してくるし
問題が変わったら変わったできっちり対策をとってくる
そして薬剤師資格が特別必要ない連中の多い学校では
定期試験が緩いから在学中に糞真面目に勉強するやつは少ない

上位大学で留年で間引いている大学でも実績が高くなかったりするんだから
薬剤師国家試験は大学入ってからどんだけ勉強したかという試験だ

(薬剤師を取り巻く環境の特殊性から、偏差値で学力が輪切りされていないせいもあるとは思うが)


847 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 15:27:23 ID:???
高偏差値の薬学部ほど真面目に実験をやるから
対策=暗記の時間がなくなり合格率が下がってる。
国立は国試対策を年明けから始めるとこも多いよ。

848 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 15:30:37 ID:???
国立の試験対策は2月下旬から1か月

849 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 15:40:54 ID:???
>>847-848
真面目に勉強する気があるなら4年になるまでしっかり講義を理解するし
4年になれば各自で自主的に青本なり黒本なり読み込むだろう
それをしていないから落ちるんだよ
私立下位も直接の対策は4ヶ月〜半年くらいが殆どで
彼らは薬剤師免許が必須だから自主的な勉強もよく見られる
私立上位や国立でもそんなやついるよ!という意見もあるかもしれないが
本当にそうなら大学4年間で学力が逆転してしまっていることになる
(薬剤師国家試験という方向性に限った学力だけどね)

850 :849:2008/03/27(木) 15:43:12 ID:???
まあでも大学入るまでさぼって、大学入ってから頑張るってのは、日本では不器用な生き方だよね

851 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 16:42:39 ID:???
理系なのに実験もやらずに予備校の教師呼んで授業か…もう大学じゃないな。
馬鹿私大は六年制の資格予備校でいいんじゃね?

852 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 16:49:11 ID:SFEA5vZv
福大はそこそこの私立だが、ちゃんと対策してくれるぞ。
夏1週間
冬1週間
模試2回〜3回
だぞ

あとは合間を見つけて必死にやる

各研究室での実験は10月までするし、
2〜3月は余裕なら院志望の奴は院生としての実験始める

だいたいどこも同じ感じだろ

853 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 17:07:51 ID:???
>>851
4年制では卒業研究をやらないところも多いが
6年制ではほとんどの学校で卒業研究をやっているようだ
さすがに修士扱いとなると実験をやる必要はある

というか、社会での扱いを見る限り、理系学士に大学での実験の経験は必要ないだろう。
学士論文は何処の大学でもオマケ扱いであり、てぬるい。大した経験にはならない。

854 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 18:08:47 ID:???
新設薬大はほとんど大学院自体ないのにどうやって研究するんだろうなw
そんな修士扱いって…

855 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 18:50:53 ID:+SegcIoj
国立行けよ・・・
おまいら・・・

856 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 19:07:23 ID:???
>>854
院がなくても研究はできるだろう
下位私立や、非薬学の下位国立だと院の規模が小さくて、無いも等しい状況だったりするよ

857 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 19:58:12 ID:???
>>855
まったくだな…。
ここのゆとり世代は底辺私立でも大丈夫と自分自身に言い聞かせてる暇があるなら
仮面浪人でも浪人でもしてまともな薬学部や大学に受かるよう努力しろよ。
ま、楽して安定が目当てのバカしかいないからそりゃ酷な話かな。
新設やFラン旧設はろくな教育理念も持たぬ拝金主義者ばっかり。
少子化で食いはぐれた餓鬼どもがお前らみたいな小金持ちのバカボンを狙ってるのよ。

858 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 20:15:41 ID:???
そういう話題にもなってないときにそういう話題であるかのようなレスするってバカみたいだよ

でもまー確かに薬剤師は大丈夫と思ってる楽天家は多いよな
上位下位に限らず私立薬学部に進んだ人達にはそういうのが少なくない
薬剤師としてどう生き残るかとか
あるいは薬剤師を捨てても大丈夫なように何か行動を起こすとか
そういうことを考えなくちゃいかんよな

859 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 21:11:23 ID:???
178 名前: 名無しさん@おだいじに 投稿日: 2008/01/12(土) 16:06:58 ID:xPZbPmzY
>>175
つりか?ならば吊られてやるよ
漏れは博士とって、ポス毒4年して
結局、アカポス、製薬研究の中途も撃沈しまくりだったので、
しかたなく、調剤薬局に勤務してるオレがレスするよ

184 名前: 名無しさん@おだいじに [age] 投稿日: 2008/01/17(木) 21:42:19 ID:???
京大に入り、修士→留学→博士と、
生薬含有成分の抗ウイルス活性という渋い分野を研究していた俺は、
どこの研究機関にも企業にも入れず、
かといって奨学金は待ってくれないので給料の高いDSに就職。

【転職】調剤薬局今まで何店舗辞めた?
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1169471783/l50

860 :名無しさん@おだいじに:2008/03/27(木) 21:12:13 ID:???
薬剤師はなんだかんだいってエリート。
一部のバカ大学のおかげで印象悪いだけ。
そいつら今すぐ死刑にしろ。
採用するな!!

861 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 03:44:40 ID:???
薬剤師は女性の職業としてはかなりいい
産休&育休、パートの高時給などかなりの高待遇
仮に時給2500円だとして週3で8時間働くだけで月に25マン程度もらえる
主婦としては最高レベル
マックなんて時給800とかw
実際薬学はどこも女性が多い

逆に薬剤師は正社員としては悲惨
定員割れしてる薬もあるが国試はそれなりに大変
大学時代苦労しても年収は総合商社やメガバンの半分程度

薬学部乱立で将来はないと言われてるが女性に限って言えばなかなかよい職業なのでは
男で薬剤師は正直悲惨かもしれないが

862 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 05:06:48 ID:???
>>861
でも今から目指すとしたら、6年制はキツい。
24歳で新社会人になって、結婚・出産考えたら、その焦りは凄いよ。

863 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 07:02:01 ID:???
総合商社やメガバン
は今日東大はいるのと同じぐらいむずいし、薬学以上に大変ながっかもあるし
こんなもんじゃないの?
京大薬博 => DS勤務
ドラマならそこで誰か現れてここはお前のいるところじゃないといわれて
その後バスラで復興支援のため工業化学をおしえているなんてことも。
まあ実際には拉致の実行犯かNP0を名乗る新興宗教だったりするかどもな


 



864 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 08:36:45 ID:PVlp6osg
新設もそろそろ淘汰される時期?

865 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 14:44:02 ID:???
確かに総合商社やメガバンはすごいエリートだとおもうけどさすがに東大よりは簡単なんじゃない!?
早慶でも受かるでしょ!?
年収とステータス考慮すると

医師>>>弁護士>>>>総合商社・メガバン・最大手メーカー>>>三大証券・大手保険・大手メーカー
>>年収1000万の壁>>>税理士、一級建築士>>>>>>>>>>>>>薬剤師>>>>>その他中小企業
こんな感じじゃない!?


866 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 16:14:06 ID:???
どうでもいいけど、医者にも弁護士にもいろいろいるし、会社勤めにも
ピンからキリまでいる。(収入が)。

なんでそうやって、同じように扱いたいのか?もちろん、薬剤師の収入も
ピンキリ。勤め人から開業まで。それが資本主義経済。 収入だけじゃないと思うがね。


867 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 17:27:37 ID:???
資本主義ではお金の力が強いからどうしてもそういう話題になりがちだね。
そういう話題になったときに職業毎の収入の最頻値が何処にあるのかっていうのは大事だと思うよ。

868 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 17:48:00 ID:???
一級建築士なんてその最たる例と思う。

普通に住宅メーカー勤務だと年収は650万前後で調剤薬局の薬剤師と何ら変わらない。

独立すればそれなりに収入はあるが、それは薬剤師とて同じ。

ちなみに建築家というのは建築士資格を要しない。
芸大や専門でデザインを学んで自由に建築家を名乗る。
儲かってるのは大抵が非建築士。

869 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 17:52:31 ID:???
建築で独立してるやつはたいがい一級建築士持ってるよ
そうでないとお客に信用されない

870 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 19:27:42 ID:???
大手メーカーの年収六百万と、調剤薬局の年収六百万は天と地ほど違う。
昇給がない、ポストがない、退職金がカスほどしかでない。
うちの親父はまさにその大手リーマン一級建築士。五十代で大台に乗った。
あと退職金がすごい。部長とかなれなかったがコレだからな。

871 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 19:44:03 ID:???
薬剤師か薬学部の話に戻ろうぜ

872 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 19:59:04 ID:pGTTRHG7
調剤薬局の初任給33万が魅力的で就職しようと思ったが・・・。
昇給もポストもなく、退職金がカス。
もう一度考えないと。


873 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:03:39 ID:???
公務員がいいですよ。またはその関連団体。

874 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:04:10 ID:???
最初薄給でも伸び率が抜群に違うのが公務員や一流リーマン。

875 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:05:20 ID:???
>>870
それは建築士だからではなく、一流リーマンだから。
建築士でも中小なら激安だよ。

876 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:05:52 ID:???
医者はあの勤務時間を考えると決して勝ち組ではないだろw

877 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:07:27 ID:???
公務員夫婦にはかなわない。
労働対賃金最高だ。


878 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:13:38 ID:pGTTRHG7
公務員の関連団体とは、具体的にどんな団体?

879 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:14:04 ID:???
公費が流れている団体。
道路公団みたいな。

880 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:16:19 ID:???
日本の医療界の勝ち組です
徳洲会グループ  24時間オープン 全国チェーン病院。

881 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:16:19 ID:???
薬剤師が絡む例じゃないと意味がないだろw
官公立の病院とか・・・?

882 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:16:57 ID:???
まあ、公立病院はそのうち民営化されるよ。

883 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:18:40 ID:???
>>861
それが最高か?
俺の嫁公務員だけど、仕事楽で月25万、ボーナス4,6か月、福利厚生充実だよ。
女の薬剤師も負け組じゃないかと思う。

884 :883:2008/03/28(金) 20:19:13 ID:???
ついでに退職金がっぽり。

885 :883:2008/03/28(金) 20:21:37 ID:???
ちなみにおいらはドラッグ勤務年収ウン百万。
投資で増やして早期リタイアを狙ってますw

886 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:23:11 ID:???
まあ上を見たらキリが無いよ
薬剤師・薬学部スレでする話じゃないだろ

しかし結構面白いテーマのスレタイなんだけど
ちっともそっちの話題に向かわないなw

机上の空論でもいいから何か無いのかな

887 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:24:45 ID:???
正確には薬剤師は負け組ではないが勝ち組でもないということだろう。
一流企業(優良企業のみ)、開業医、成功している企業家以外は勝ち組ではないと思う。


888 :872=878:2008/03/28(金) 20:25:41 ID:pGTTRHG7
素早いご回答有難うございます。
公務員か県公衆衛生検査センター等に進路を変更します。

889 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:26:36 ID:???
転勤ないのも重要だぞw

890 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:30:29 ID:???
公務員とその関連団体は優良企業に含めてるからね。

891 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:31:51 ID:???
しかし、大手で50代一本なら遅くね?w
公務員でもそのくらいいくで。
うちの自治体は40代薬剤部長で1000万超える。

892 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:35:59 ID:???
勤務薬剤師で1000万行くなら何歳だろうとかなりの上位だよ

893 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:40:07 ID:???
男薬剤師だけど勝ち組だと思うw
公務員的な身分持ちながら、起業しまして、週休3-4日ですが、年収大台×10近いです。
医者より勝ち組だと思いますw

894 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:43:14 ID:???
勝ち負けの話やめにしねえ?

895 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:46:48 ID:???
そうだな、スレの主旨から逸れてる。

896 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 20:51:36 ID:???
まあ、ぶっちゃけ薬剤師は勝ち組でも負け組でもない。
時給にしても普通の会社員なみだし、パートだからって勝ち組なわけではない。
つまりぴんきりってことですよ。才能次第ですなwww
医者もぴんきりですぞ。宮廷医学部出た知り合いが俺より薄給で医者やってるよ。
医者になって15年目だけどw

897 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:03:17 ID:???
>>891
はい嘘〜
公務員の給与基準がどう決まってるか分かってるかボウズw
薬剤部長が大学教授とかなら別だがな

898 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:07:19 ID:???
嘘じゃねーよw
もちろん残業込だが40代で1000万超える。


899 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:23:11 ID:???
>>891
それより40代で薬剤部長なんかなられたら
他の奴は20年近くポスト無し状態だな・・・

900 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:24:33 ID:???
いまって高学歴はこぞって薬剤師目指す時代なんだぜ。
乱立なんてかんけーねw
将来、薬剤師の仕事が抜本的に変わってるかもなw
大手コンサルに就職して高給もらってたりしてなw

901 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:25:14 ID:???
いくらでもポストは作れるだろw
主任とか副部長とか、科長とかよwww

902 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:32:51 ID:???
みんな嘘を嘘と見抜いて失笑してるんだからわざわざ嘘とか書かなくていいよ
つまんない話題が続いてしまうだけだもの

903 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:33:09 ID:???
だからそういう発展性のない議論はやめろって。

904 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:35:08 ID:???
嘘だと思いたいやつは思えばいいだけじゃねw
ちなみに当直もあるぜ。

905 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:35:32 ID:???
>>898
どうせセンパイが言ってた!とかそんなんだろ・・
医療職俸給表って知ってる?しらねーよなガキっぽいから
公務員ってのははだいたい給料の推移はカッチリ決まってんだよ
俺の働いてた大阪の某市立病院の60間近の部長でもそんなもらってねーよ

906 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:37:34 ID:???
>>905
自治体によるんじゃね?
全国共通なわけではないし。
おいらの自治体も公開されている。
たぶん自治体では医療職の給料が高い方だと思うw
看護師長でも1000万超えるしなw


907 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:38:38 ID:???
自治体病院薬剤師ですが、激務で年収720万、32歳。やってらんねーよマジで。
年収だけじゃねーよw 毎日9時まで残業w

908 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:40:29 ID:???
帰ってきて早々こんなスレ覗きに来るなんて元気だなあ

909 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:41:12 ID:???
ちなみに医療俸給表って役職とかなしに定期昇給だけじゃね?
管理職以上のは公開されていないのでは・www

910 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:42:05 ID:???
あ、ちなみに俸給表は残業、各種手当含まない給料なww

911 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:43:11 ID:???
おいらの自治体、初任給17万強だが、手当などなんだかんだ入って初年度400万超えるw
これはいかに?w

912 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:44:30 ID:???
もう駄目だなこのスレは

913 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:45:33 ID:???
おいらおいらってどこの自治体よ?

914 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:45:37 ID:???
なぜ嘘だと思うのかさっぱりわからんわ。
君らはもっと薄給で働いているのかw

915 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:45:59 ID:???
>>913
探してみな。
実在するから。ニュースにもなったよw

916 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:51:13 ID:???
>>909
職務の級で決まってるだろ?薬剤部長は6級だったはず
残業手当で荒稼ぎしてる可能性はあるけどな
まぁ、もういいよ君の話は
なんか小学生みたいな話になってきたし

917 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 21:52:07 ID:???
6級というのは全国共通なのか?国家公務員限定?

918 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:21:04 ID:???
      r‐-、._ ,,. r─-、.,
    /"  ミミ/⌒   ヽ、\      生
    x 〃⌒ヾ / ⌒ \))ソ
    ド.〉 = 、 `〃ニヽ、ソ,ィ彡゙i      涯
    }ミ.i|ト⌒   ⌒ヾノ/:|〃イ
    〈_|゙((⌒   ヽリ/ i彡゙;).     安
   _ {,i ゙Yi⌒  )),ソ ,.  j彡ィ_
    ! .yi´``V、,, ,,..ノ"_ くィクf`l    泰
    \゙.| `゜>t(イ ゞ゜'´ 〕くi ゙i
    ヽヽ   _| -、   /.i|.-'/    だ
     じ.ヽ トYj^ \  l ,/|_/
     ノi人‐< t_ヘ- ノ /从      も
     イリ|ト 〉-‐'"  /リハ!
      |!yノi    / iリソil        ん
      Y从ヽ-‐t"   }リ夊
       乂   /   /   \_,-、_. で
       ,. -‐v    ,/    ./、`´゙‐、

俺の、ゆめは、将来のうちに
連れとか中間と、いっしょに、開業して
関東の薬屋を統一することである。
薬学出たら、トオルんとこの調剤、手伝って
金ためてアストロか、シーマを、迷ってるが買って、
店舗も拡大して、バリバリいい枚数出して稼ぐ。
俺は、ずっと将来安泰で、調剤し続ける事が、夢である。

919 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:22:37 ID:???
医療自体が負け組。
患者に触らなくていい薬剤師は医療の中では勝ち組。


920 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:26:50 ID:???
俺は内科の開業医が勝ち組だと思う
健常者の若い女のおっぱい見たり触ったりできるんだから
ときには犯罪的に若すぎるコのも

921 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:28:36 ID:???
ほとんどが爺さん婆さんだろw
それをいうなら産科医だろw

922 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:32:49 ID:???
爺さん婆さん見るのは若い女見るための料金みたいなもんだよ
マンコはキレイなもんじゃないし、見るときに女の表情が布一枚隔てて見られないからつまんない

923 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:46:53 ID:???
別に内科医にならなくても若い女のマンコヤオッパイなんて触り放題だろwww

924 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:55:29 ID:???
お前、金をもらって、合法的に、しかも他の場面なら違法になるような年齢のおっぱいだぞ!!
それを中年になっても触れるんだぞ!!

925 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:56:53 ID:???
きもい医者にはおんにゃの子はいかないよw

926 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 22:57:15 ID:???
高校の先生は所詮高校の先生だ。
理科大だろうが、なんだろうが、
不景気がまたやって来たら企業就職なんて分らんぞ。
国内最大手T田薬品だって7,8年前の就職氷河期時代には
研究職4,5人しか取らなかったらしい。
そこに国立が押し寄せる。しかも薬だけではない。

927 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 23:35:13 ID:???
どちらにしても、研究開発では無理だよ。
医卒で何ができると思う?有機合成?LC-MSMS?構造分析?安全性?
どれもできないよ。医者は新薬開発における臨床でのデータ収集に必要なだけ。
誰でもできる仕事は派遣のテクニシャンが薄給でするよ。
国内でも一応、新薬やってるよ(閉鎖的で、海外からは日本で新薬無理と言われている体質)

千葉はあんまり…
できるだけ、東大京大薬学部+研究室を間違えない…でFA
あと、何かの分野で阪大が強いと思ったんだけど…忘れちゃった


928 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 23:41:46 ID:???
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2027539.html

お母さんに教えてあげてください。

上場のドラッグストアや製薬会社の会社自体は
確かに安定しています。
でも。。。。。
そこで働く人間は決して安定していません。

ドラッグストアが人気がないのは、接客サービス云々より商売優先でこれだったら別に薬剤師という看板だけで、薬剤師本来の職種ではないと感じる人が多いことが原因でしょう。
企業で面接をしている限り、その方面からの転職希望者はそういう方が多いですね。

製薬企業においても外資系の攻勢でリストラが日常茶飯事です。日本で最も大きい武田薬品さえ、世界でトップ10に入れない状況ですからね。
製薬業界は他の業界と異なり、乱立状態です。
たとえば、電気なら松下、東芝、日立
ビールならキリン、サッポロ、アサヒで軽く50%以上のシェアに達しますが、
製薬業界は上位売り上げ10社を足しても、50%のシェアには届いていません。乱立弱小ながら日本の健康保険制度と厚生労働省の天下り先として存在しています。
そこへ外資系の攻勢があり、内資系同士の合併が最近、さかんですが、泣いているのは会社の従業員です。一所懸命働いても、切られる時は切られることは製薬企業でも例外でありません。しかも無差別に。
自分自身は、この業界周辺で社会人18年目を迎えますが、正直、非常に厳しいです。

ですからそういった観点からみた個人ベースでの安定度であれば、
むしろ病院薬剤師や調剤薬局の方がより安定していると言えます。

929 :名無しさん@おだいじに:2008/03/28(金) 23:46:58 ID:???
なんかそれぞれのレスが誰かへのレスに見えるのに
話が噛み合ってなくてひどいなこりゃ

930 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 00:10:36 ID:???
これでスタチン終了かw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000148-jij-soci

931 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 01:58:38 ID:???
>>928
これはイタイ・・・
何をどう解釈したら病院が安定してると思えるんだろ
調剤は多少安定してるかもしれんけど
まあ他人が道を誤ればその分他の奴の道が拓けるからOK

932 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 02:04:11 ID:???
というか道すらなくなるわけだがw

933 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 02:21:52 ID:???
思うんだけどな。

医師不足は深刻なわけよ。
だけど医師会が圧力かけて医学部乱立に歯止めをかけてるから増える要素がない。
それどころか医療裁判で理不尽な判決が続出するわ収入は削られまくるわで。
医師が減る要素ばかり増えてる。

このまま医師会の思惑通りに進むはずがない。

例え今更医師会が医学部増やしてもいいですよと言ったって
準備に最低1年。そこから8年、計9年かけて初めて新設一期生が出てくるわけだ。

医師会にそんな動きは全く見られないから既に10年以上は
医師不足問題が悪化の一途をたどることが約束されていると言っていい。

さすがにこれは通らないだろ。
国民皆保険ですよと国民から保険料徴収しておいて医師不足で治療できまへんなんて。

10年は待てない。
医学部新設じゃあもう間に合わない事態に陥ってる。

そしたら医師の既得権益は他の医療職に一部譲渡するか一部共有するかという流れになるんじゃないだろうか。
突然高性能な医師ロボットが普及したりしない限り、医師の業務を分担できる人間を探すしかないのではないか。

そうなったら薬剤師の出番だ。諸外国でもプライマリーヘルスケアは薬剤師の仕事。
薬剤師にいずれ何らかのパイがまわってくる。

医師会は目先の利益に気をとられて墓穴を掘った。
薬剤師の権限拡大万歳。

934 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 02:28:11 ID:???
諸悪の根源はコンビニ医療だよなw


935 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 02:36:04 ID:???
>>933
その通りなんだが現状は目の前でその牌が
看護師(処方権)や登録販売士(スイッチOTC)に強奪されていくのを
薬剤師は指をくわえてボケーっと見てるのが現状だよ
このままじゃ権限拡大は夢だ


936 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 09:55:36 ID:???
6年制薬学部のカリキュラムを医学部のそれにもっと近づけるべきだったな。

いくら臨床色強めたカリキュラム組んだところで、いつまでもネズミだけいじってるんじゃ「医療の現場も知らないくせに」と一蹴されて終わりだ。

とりあえず国は医師の調剤は完全に禁止しろ。
院内処方が薬剤師の存在意義に疑問符つけてるのは間違いない。

937 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 10:12:07 ID:???
外国ではプライマリー医が薬剤師とおなじくらいの年収からもわかるように、薬剤師がプライマリーケアに果たす役割が大きいからな。

938 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 11:40:33 ID:???
普通の国では、医者は調剤できないだろ。日本ぐらいじゃないのか?
早急に完全禁止にする必要があるだろうな。
又、薬剤師以外が薬局のオーナーになるのも禁止が当たり前。

939 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 11:44:08 ID:???
医者も歯医者と同じで過剰になるよ
今は研修必修化による影響が出ているだけ

940 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 11:59:02 ID:???
>>938
日本にそんなニーズは無いから実現できないと思う。
せめてニーズがあればなあ・・・。

>>939
今更研修必修を解除したりできないし
超緊急的措置で解除されたとしても2年分の医者が補給されるだけ。
そんなもんじゃ全然足りない。
医師の独占業務が今の範囲にあるうちは
医学部の一学年当たりの定員数が変わらない限り医師不足は解消されない。

941 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 12:09:58 ID:???
歯学部も薬学部も弁護士も規制緩和の名の下に過剰化させられたが
医学部定員と新設規制だけは医師会と厚労省が死守してるからな

942 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 12:23:57 ID:???
厚生労働省は別に医学部定員と新設に対して保守的じゃないよ
医師会が邪魔してんだよ

943 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 12:46:47 ID:???
政府は医師による調剤を禁止して完全な医薬分業へ移行しようとした。
しかし急激な移行は薬剤師の不足からうまくいかず、医師の自己調剤を
認めざるを得なくなった。これにより日本では医師より薬剤を交付されること
が当然のこととなり、国民は他の先進国では当たり前の医薬分業の意義を知ら
ずにきた。院内処方を受けた方が利便性が高い上、自己負担が低いために過剰
に薬剤を処方されても薬剤料に対する負担感が希薄で、一般用医薬品を購入す
るより安く済むことすらあることも医薬分業が浸透しなかった一因であるとい
える。

しかし現在の健康保険制度のもとでは高齢化社会の到来により国民全体の医療
費増大が懸念されるため、薬剤の過剰な処方を防ぐためにも処方せん料の増額、
かかりつけ薬局制度の推進などで金銭面から医薬分業への誘導が進められ、医
薬分業率はついに50%を超えた[1]。 さらには医療費全体を抑制するため、後発
医薬品・スイッチOTCの普及が推進され、医薬品適正使用に関する専門知識が求
められる場面が増えている。 また、医療技術の高度化に伴い薬学的側面からの
処方の提案や監査が必要となり、入院患者に対する指導料も大幅に増額となった。


944 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 13:08:33 ID:???
スイッチOTCへの移行ペースが遅すぎるような気がする。
ジェネリックよりよっぽど医療費削減になるのにね。

945 :名無しさん@おだいじに:2008/03/29(土) 13:22:08 ID:???
えらくもっともらしい書き込みだと思ったらコピペか


946 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 05:17:14 ID:???
個人的な意見だけど薬剤師に処方権が認められる可能性はほぼゼロに等しい
看護師に一部処方権が認められるか歯科医の麻酔科への業務拡大の方が明らかに可能性は高い
そもそもアメリカとかは薬剤師になるのは医師程ではないがかなりの難関
日本のように定員割で誰にでも門も開いてるようじゃ地位があがるわけはない
2チャンでも言われてるが日本の薬剤師の現状は袋詰め
少なくとも医師や看護師などの他医療従事者からはそう思われている…

医学部卒業者の94%が医者になるのに対して薬学は院卒入れて53%
頭のいい上位国立はみな研究職を目指す現状
特に男で薬剤師を目指すやつは落ちこぼれ扱い
教授が薬剤師の資格なんかとらなくてもいいから研究頑張れという始末
薬剤師が地位向上するためにはバカ私大をすべて排除するか国試合格率を20%未満に押さえるしかない
現状のままでは薬剤師免許は女の嫁入り道具程度の価値しかない




947 :946:2008/03/30(日) 05:28:16 ID:???
お前らもこのスレ見てるからにはどうにかして薬剤師が評価される日をねがってるんだろ
だけどそろそろ現実をみろ

医師の処方に対して薬剤師は病名すら知らされてもらえない…
処方された薬から推測されるしかない現状
日本は薬剤師に袋詰めしか求めてない
医師や看護師に感謝する患者はたくさんいるが薬剤師に感謝する患者はいないだろう
ここにいる薬剤師の中で患者から感謝の手紙など戴いたやつはいるか!?

薬剤師という資格は女が結婚後主婦としてパートするときに限って始めて効力を発揮する
考えてみろ…お前らの学生時代まわりは女の方が多くなかったか!?というより女だらけじゃなかったか!?
薬剤師がコンプから脱出するにはアメリカ行って薬剤師の免許とるか医学部再受験しか未来はない
そしたらきっと2チャン徘徊する日々にサヨナラできる




948 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 05:55:47 ID:M0HyfwZP
実際、薬剤師って事実上、袋詰めじゃないの?
俺、9年目Drで彼女が薬剤師1年目なんだけど彼女の話を聞いていると
薬剤師の国家試験であんなにがんばったのはなんで?って思うのだが‥
おまえら処方権くらい奪取してみなよ もったいないよあの子あんなに勉強してたのに

949 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 05:59:15 ID:???
奪取できるものならしたいよ…

950 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 06:50:49 ID:???
結論はすでに出てるじゃないか、それができないから処方券とかせこい話になる。

研究者は無理でも薬学なら手先が起用なら何とかなる。
アメリカは無理でも中国インドなら何とかなる。
医学部は無理でも医療が好きなら男でナースになる。





951 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 07:49:32 ID:???
そもそも薬剤師で医療やりたいってひといないじゃん。
医療なんて休みもロクにとれないブラックじゃん。


952 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 07:54:34 ID:???
6年制になり女がかなり減ってて男の方が多い薬学部も増えてるらしいから、これから変わってくんじゃないか?
ご存じのように、研究職だってバラ色なわけではない。研究所合併、廃止、リストラもあり、薬卒比率は5割を切ってる。
元メーカー研究職薬剤師もたくさんいる現状を考えても、薬剤師資格も取れない薬学部行く方が恐ろしい。
研究にしても薬学部は昔ほど有利ではない。
これからも、研究職目指すにしても薬剤師免許あるのが常識になるだろう。
まあ6年制で薬剤師は減ってくと思うね。基本的に国立以外は金掛かりすぎてわりに合わないしな。
なぜか薬学部は私立が多いし。


953 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 07:55:48 ID:???
ちなみに自分は有り余るほど金あるので、金のことはどうでもいいけどね。
それよりやりがいだな。

954 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 07:58:37 ID:???
440 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/30(日) 02:03:01
バイエルもベーリンガーもリリーも三共もエーザイも、
3年後にどうなっているかわからないのは同じだよ。
組織が好きなら内資、自分で考えたければ外資だろ。
製薬業界は基本的に博打だから。鉛筆転がして決めるのをすすめるよ。


955 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 08:02:47 ID:???
最初から研究職目指しても自分に合わないってことも多いわけだし、
薬剤師やりたくなかったら、資格とって資金を元にローや医学部や文系就職でもすればいいじゃん。
そういう場面でも薬剤師は使えるよ。6年になって取得難易度もアップしたしね。
定員は増えたが、国家試験が実質2回あるし、大変な資格になったのは事実だろう。

956 :俺は来年からロー既習生(予定):2008/03/30(日) 08:04:47 ID:???
薬剤師でよかったw(4年制でよかったw)

957 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 08:07:30 ID:???
ぶっちゃけ、外国では薬学部は医者とおなじくらい価値があって、大学でてから大学院4年いかなければならんのだろ?
日本ならではだが、4年薬卒(薬免)+ロー2年(弁護士)の予定の俺って超エリートじゃね?w

958 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 08:20:35 ID:???
総合的に考えると薬剤師は勝ち組だとおもうぞ。

959 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 08:21:37 ID:ZrVNKHHN
医学部というのは医療行為(診断と治療)を行なう者の学部であり薬学部というのは
お薬を取り扱う者のための学部。別物。

960 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 08:23:45 ID:???
そそ。勘違いした人間が現れるんだよなw
特に元医学部志望の野郎とか医療=命と勘違いしてるバカw

961 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 08:50:16 ID:???
薬剤師に処方権がまわってくる可能性は今後あると思うが
もし処方権が譲渡されたとしても
全ての薬剤師に処方権がまわってくるかというとそういう形ではないだろうな

たぶんイギリス式で
一定の研修を受けなくてはいけないという縛りがあるだろう

処方権がまわってくるとしても
それを手に入れることができるのは一部の限られた薬剤師だけ

>>947
あんた薬剤師じゃないだろw

962 :948:2008/03/30(日) 09:09:33 ID:M0HyfwZP
煽りじゃなくてさ、俺はあの子や彼女の友達なんかが国家試験前によく勉強してたの見てたし
テキストも見せてもらったけどずいぶん難しいじゃないか
だけど毎日の仕事の話聞いてたら本当に袋詰めばっかりじゃん
正直、処方箋読めるなら人間なら薬学部とか関係ないって思わない?
疑義紹介だって、自動的にPCが教えてくれる(みたいだし)
おまえらなんのためにあんなに勉強したのさ
ちょっとはプライド持って薬の専門家らしくもうちょっと自己裁量権を行使できるようにしなよ
(そんで俺たちの仕事減らして<m(__)m>)



963 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 09:18:59 ID:???
>>962
やっぱり未経験者かw
調剤経験ある人間なら袋詰めなんて言うやつはいないよ
後、国家試験前にしか勉強してないやつは使えん

964 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 09:20:19 ID:???
そして薬剤師が調剤だけかっていったら違うしな

965 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 09:24:22 ID:???
要は無能な医師会が既得権を手放したくないだけだろw
医師より優秀な薬剤師なんてごまんといるのに。


966 :948:2008/03/30(日) 09:34:02 ID:M0HyfwZP
>>963

最初から俺は9年目の医者だって言ってるだろ

>>965
その通りだよ 私立の医学部のバカっぷりは病院でも本当に迷惑している
でもあれだけバカでもできてしまうのが医者なんだが、そんなやつらに言われるままに

袋詰めしかしてない自分の仕事をもっと向上させようと思わないの?
そういうスレなんだろ

お前らの薬学部での勉強ってなんだったのさ 調剤薬局なんて
薬学部出てないでもできるばっかりの仕事じゃん なんとかしようと思わないのかな
と、当直中の俺は思うわけよ 


967 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 09:59:49 ID:???
私立のバカでもできる仕事をしているエリートの国立医学部卒の医者ってどうなのって薬剤師のおいらも思ってしまうわけよw

968 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 10:03:14 ID:???
どうにかしたいがどうにもならないんだよな。
馬鹿私大の医者が消えないようにw

969 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 10:38:53 ID:???
病院薬剤師が身近にいる医師が薬剤師を袋詰め呼ばわり?

偽者確定
皆様、今後はスルーで
必至に言い訳してくるだろうけどスルーで


970 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 10:42:39 ID:???
研究医としての実力は国立出身の方が高い傾向にあるだろうけど
現場の医師は国立も私立も実力に関しては大差ないよ
各科の現場での権威って大学病院医師ですらなかったりするしな

971 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 13:11:15 ID:???
薬剤師の大半が私立で私立医大はそれより難しいはずなのに
(理科大と川崎独協金井提供正真理のような極端な例外はあるが)
医者をバカとは呼べんわな。

972 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 13:28:44 ID:???
いや個々がバカであるか否かに入学偏差値は関係ないだろ
バカはバカだよ

973 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 15:57:13 ID:???
私大だろうが医師は医師だし東大でようが薬剤師は薬剤師
だいいち私立医大は早稲田とか慶応の非医学部より難しいぞ

それに国立の薬学はほとんどが薬剤師を目指していない
中には東大でてまで医学部再受験するやつもたくさんいる
薬剤師の分際で医師をバカ呼ばわりするのはお門違いでしょwww
現実をみろ

資格ランキング
http://sikaku.way-rich.com/004/





974 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 15:59:27 ID:???
資格ランキングその2

http://shikaku.tishiki.biz/005/

975 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:04:54 ID:???
職業別時給偏差値ランキング

http://www.geocities.jp/job_ranking/sougou/jikyu2.htm

976 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:21:41 ID:???
人間としてではなく
職業としては薬剤師は医者の下になるのはしょうがない。
だから大志をもった男の仕事としてはどうかな、まあ世間にはそうでない奴のほうが
多いから。

977 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:25:28 ID:???
医者の下ってそれは病院で働く場合だけだろ。
独立して薬関係の仕事するなら医者は関係ない。MRは関係するかもな。

978 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:27:00 ID:???
仮に慶応より私立医大が難しくても大金積んで医者になってる時点で軽蔑の対象だと思う。
そもそも高額な学費で受験すらできないのがほとんどなのだから。


979 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:33:32 ID:???
>>976
ぶっちゃけ、医者も大志のある男の仕事としてはどうかなと思うな。
日々爺い婆相手の仕事をエリートがやるのはむなしいな。

980 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:45:12 ID:???
薬剤師から見てもバカ医者はバカだよ
バカと呼べるかどうかを偏差値がどーたらこーたらで言ってるやつは例外なくバカ
大金がどーたらこーたらで言ってるやつも例外なくバカ
もちろんバカ薬剤師もバカ

981 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 16:57:16 ID:???
医者もエリートは給料安いよな。
知り合いに馬鹿私大卒の医者とエリート研究医いるけど、後者は前者の1/3以下の年収だよw
俺らとあんまりかわらない金で働いている。大手製薬社員より安い金で働いているよ。
価値観なんてそれぞれだな。

982 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:09:17 ID:???
確かに大手の製薬会社には中には医師より稼いでるやつもいるが医師と薬剤師の平均年収は倍以上違う
ごく一部の話をしてもしょうがない

まいて世間的な評価やステータスは天と地ほど差がある
ってか関係ないけど獣医って定員割れの歯科や薬学と違って入学するの医師並のかなりの難関なのに報われないんだな…
まあ動物が好きなんだろうが



983 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:11:30 ID:???
平均年収の話をしてもしょうがないでしょ。
勤務医は平均週に60時間も働いているのだから。

984 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:13:44 ID:???
医者も薬剤師もやってることはたいして変わらんって。
ほとんど爺婆の話し相手なわけだし。
馬鹿私立でもできることからもどっちもどっちだよw
ステータスとか言ってるのはオナッてるだけw

985 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:14:32 ID:???
ごく一部の話をしてもしょうがないというのは同意だけど
薬剤師の平均年収は製薬会社勤務の薬剤師は数えてないうえパート薬剤師を数えている。
実際には倍以上違うというのは誤り。もうすこし差が狭い。でも医師の圧勝には変わりない。

986 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:16:02 ID:???
まあ、医者は年収は同じ6年の歯薬獣医に比べても圧勝だが、これらの職業よりQOLは悪いんだよな。
考えようだよ。

987 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:26:09 ID:???
私立医学部がバカだったら薬学はキチガイかwww
薬学だって6年間で私立なら1200万もかかるだろ
医師はちゃんと学費の元とれる
薬剤師は薄給で中小のサラリーマン並の給料で元とるのすら厳しい
ってか薬剤師の分際で医師をバカよばわりするってどんだけアホなの!?めでたすぎwww
薬学は定員割れで金さえ払えば誰でも入れるが医学はあいかわらずの超難関
薬乱立で将来性ない上に6年制になった薬学に行くやつは世間のことをわかってなさすぎる

http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~matsuki/series/HS-guidance.htm




988 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:29:41 ID:???
医師コンプの薬剤師は多数いるが薬剤師コンプの医師は皆無
まあ薬剤師コンプの看護師ならいるかもなwww

989 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:30:59 ID:???
必死になってもむなしいだけ。

仮に慶応より私立医大が難しくても大金積んで医者になってる時点で軽蔑の対象だと思う。
そもそも高額な学費で受験すらできないのがほとんどなのだから。

990 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:31:35 ID:???
医学部以外で将来性のありそうなのが薬学くらいしかないのだからしょうがない。


991 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:39:22 ID:???
>>987
金でしかモノを考えられない自分をさらけ出すのは恥ずかしくないかい?
序盤は上のほうにあるバカに対するレスだから納得できるけど
締めくくりがいただけないわ

>>988
そうだね。で?

>>989
すごいつまんないとこコピペしてきたなw

>>990
薬学で将来性ありそうと言える根拠は現在では少ないですけど・・・
むしろ看護の方が良かったのでは

992 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 17:59:53 ID:???
看護の方がよかったのではwってw
あれは学問じゃないだろwww

993 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:07:21 ID:???
101回国家試験も不合格だった。そろそろ100回国家試験の合格発表の日から、1年になる。この1年、心から 楽しいと思うことは一度もなかった。時々ある笑顔も、全部作り物だ。
正直、寝てるときが一番幸せな気がする。なぜかといつと、びくびくしながら、 街をさまよわなくてもいいからだ。朝起きたとき、また一日が始まるのかと 思ったらうんざりする。
100回医師国家試験発表の日、あの日があの場所との最後との最後の別れだったのか・・・ 人生には、予期せぬ突然の出来事があるというが、あまりにも突然すぎだ。
何度通ったか分からないが、あそこにはいろいろな思い出がある。 それも、すべてつらい思い出に変わってしまった。
ばかばかしいよ。12ヶ月間、必死に頑張ってきたのに、とうとうその成果を 試すことはできなかった。周りは、(そんなことたいしたことない!関係ない だろう。)という。
お前らには、わからねえよ。自分がどれだけ頑張ってきたのかを。
誰も話を聞いてくれない。お前らは、勉強以外で、評価するものはないのかよ。医師免許だけ取得すればそれば終わりか? もう、叶わないことだとわかっているけど、もう一度あの頃に戻りたい。
そう目標に向かっていたあの暑い日々に。もう嫌なんだ。夢も希望もない日々は。
あるのは、もう終わったという実感だけ。今日もびくびくしながら、生きるのか。 どんな、飯を食べても、テレビをみても、すべて幻に感じる。そう、私の心は、空っぽなんだよ。 ブラックホールなんだよ
まだ、そんな日々が続いていくなんて、うんざりするよ。早く、終了させて下さい。 もう、人生は、終わったんだ。 今まで、楽しかったよ 、最近、時々車の前に身を投げ出しそうになるよ 人生には、生きがいが必要だね。
最近、わかったよ。
人生は、一度きりだ。チャンスを生かすも殺すも、自分しだい。 最近、幼い頃の夢をよく見る。綺麗だったあの頃の。・・ 目が輝いていたよ。懐かしい!そして、悔しい! そして、いろいろな人に出会う。 懐かしい顔ぶれだ
もう、おそらく合うことはないだろう?合ったとしてもお互い忘れたことだ!
昨日も今日も明日も明後日もきっと糞つまらない浪人の日々を歩んでいくのだろう


994 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:49:32 ID:???
>>992
学問的な話じゃないだろう

995 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:51:00 ID:???
看護するために大学行くなんてむなしすぎだろw
何にも得るものがないw

996 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:54:22 ID:???
自然科学系研究者の時給が高いとかウソばっかw
大学時代一日13時間拘束でポス毒やってるのもいたぜw

997 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:57:35 ID:???
看護師になるのも今や大学出ないといろいろ不利なことがあるからね
得るものはちゃんとあるよ
学問以外でも人脈なんかもね

免許さえとれれば専門学校でいいってんならそれでももちろんいいし

少なくとも処方権がもらえる見込みで、いつまでたっても人材不足が解消される見込みがなく、
しかし労働環境は改善の方向に向かっている看護師は薬剤師より近視眼的な未来は明るいよ

今から入るなら看護選ぶな、俺は
飽くまで二択しか考えないという前提だけど

998 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:58:22 ID:???
>>996
時給の話は出てないだろw

999 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 18:59:55 ID:???
>>997
釣りですか?www
なぜ看護師が不足してるか知ってんの?
過酷でみんな辞めるからだよw
看護師免許持ちがみんな看護師やってるなら看護師不足になんてならない。


1000 :名無しさん@おだいじに:2008/03/30(日) 19:00:42 ID:???
看護師なんて独立資格でもないし、全く役にたたねーよw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)