5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ニュース】 看護回覧板 【情報】

1 :名無しさん@おだいじに:2008/05/27(火) 22:16:03 ID:???
ニュース読もうね。

2 :名無しさん@おだいじに:2008/05/27(火) 22:16:41 ID:???
「看護職員確保法」の早期改正を
5月27日18時17分配信 医療介護情報CBニュース

「自分の命を削るような勤務は苦し過ぎる」「毎日残業で休暇も取れず、きつくて倒れそう。助けてほしい」-。
看護現場の厳しい労働実態が問題になる中、昨年7月に参院で請願が採択されたものの実現していない「看護職員確保法」の早期改正を求める決起集会が5月27日、東京都千代田区の星陵会館で開かれた。
全国から約400人の看護師らが参加し、看護師増員のために連携を深めるとともに、国会議員への要請活動を行った。
決起集会は、日本医療労働組合連合会(日本医労連)、日本自治体労働組合総連合(自治労連)、全国大学高専教職員連合(全大教)の3者でつくる実行委員会が主催した。
同法は、看護師不足が顕著になった1980年代末から「看護師を増やして」という運動が全国に広がる中、92年に制定された。
しかし、看護師の処遇や具体的な確保対策については、拘束力が弱い「基本指針」に委ねられ、国や自治体、病院開設者の責任が努力義務にとどまるなど、実効性が乏しかった。
このため、法律は制定されたものの、有効な確保策が取られないまま、看護師不足がより深刻化。
日本医労連などが昨年、看護師の夜勤を一人月8日(64時間)以内に規制するなどの内容で同法の改正を請願し、7月5日の参院本会議で採択された。
しかし、その後、1年近く経過しているものの、いまだ法改正には至っていない。
決起集会では、法改正に賛成する署名が60万を超え、全地方議会の46.1%に当たる868議会も意見書や請願を採択していることや、衆参両院149人の国会議員が賛同していることを踏まえ、今国会での実現を目指して運動を進めていく方針を確認。
各地からの参加者の決意表明の後、
「16年前に制定された法律が看護現場の実情に合っていないことは明らか。一刻も早く改正して、患者に寄り添える行き届いた本来の看護を取り戻そう」
とのアピールを採択した。
実行委員会では、夜勤の月8日以内のほか、看護師の勤務間隔を最低12時間以上にして夜勤後の時間外労働も禁止することなど、夜勤に関する最低規制を法律に盛り込み、強制力を持たせることなどを求めている。

3 :名無しさん@おだいじに:2008/05/27(火) 22:22:00 ID:???
アメリカでは在院日数が短縮化して入院患者の重症度が増す一方、病院看護師の過剰勤務や医療訴訟数は増加した。
それに伴い、看護という仕事への魅力が薄れ、看護学校の閉鎖や看護師の離職も相次ぎ、未曾有の看護師不足を招いた。
また、利益重視・ビジネス重視の医療が展開されたことで、民間保険の獲得競争は激化した反面、ヘルスケア専門職の数やポストなどが減らされ、看護の質が低下した。
特に、アメリカでは優れた看護を展開しながら看護師自身が声を上げなかったため、必要な存在と経営者に認めさせることができず解雇される事例も多かった。
こうしたアメリカでの看護の実態を踏まえ、日本で看護を守っていくには、看護師が何をしているか、何ができるか、看護師がいないと患者はどうなるのかといった看護という仕事の本質を見直す必要性。
そして看護が社会に果たす役割を『言語化』して、看護師の社会的評価やイメージの向上につなげる。
看護師が知識や理論、技術を持った専門職であり、医療現場に必要な存在であることを国民に理解してもらうことが不可欠。
コード・グリーンの著者ら『日本はアメリカの真似をするな』。

4 :名無しさん@おだいじに:2008/05/27(火) 22:24:11 ID:???
「看護のある風景」入賞作品展を開催―日看協
5月27日18時8分配信 医療介護情報CBニュース

日本看護協会(日看協、久常節子会長)は5月27日から、東京都渋谷区の同協会ビル3階で、第3回「看護のある風景」写真コンクール入賞作品展を開催している。
日看協と朝日新聞共催の同コンクールは、国民に対する「看護」を考えるきっかけづくりを目的に2005年から開催され、
3回目となる今回は昨年11月から今年3月10日まで作品を募集し、過去最多の673点の応募があったが、今回が最後の開催になる予定。
展示は27日から6月30日までの土日祝日を除く午前10時半から午後5時まで。入場は無料。



5 :<採血器具>山口県立大でも看護実習の際に使い回し:2008/05/31(土) 00:02:20 ID:???
<採血器具>山口県立大でも看護実習の際に使い回し
5月30日23時25分配信 毎日新聞

山口県立大(山口市)と同県立衛生看護学院(山口県防府市)は30日、卒業生ら約900人が在学中に看護実習をした際、採血用器具を使い回していたと発表した。
針は交換していたが、皮膚に触れるキャップ部分などを消毒したうえ、使い回していたという。
今のところ健康被害は報告されていない。
厚生労働省は06年、医療器具の使い回しを禁止する通知を出したが、県は医療機関への指示にとどめ、両校に知らせていなかった。
両校によると、使い回しをしていたのは県立大の看護、栄養両学科の97年度以降の学生880人と、今年3月に同学院を卒業した36人の計916人。
血糖値の測定などで同じ採血用器具を4〜26人ずつで使い回していた。
今後は使い捨てタイプに切り替える。

6 :名無しさん@おだいじに:2008/06/01(日) 14:57:57 ID:yMRW2w2s
age

7 :名無しさん@おだいじに:2008/06/01(日) 15:41:26 ID:???
>>5のキャップ部分て??

8 :名無しさん@おだいじに:2008/06/02(月) 14:19:15 ID:???
短時間正職員制度 看護師確保の切り札
6月2日8時0分配信 産経新聞

■日看協が普及に本腰/「育児理由の離職」に歯止め

看護師確保の切り札として日本看護協会(久常節子会長)が「短時間正職員制度」の普及に乗り出した。
従来、育児などのため夜勤を含むフルタイム勤務をこなせない看護師は「半人前」扱いされ、退職を余儀なくされるケースも目立っているという。
全国的に各医療施設が看護師不足に悩む中、正職員のまま短時間勤務を認めれば離職防止を期待でき、看護師確保に道筋がつく。
日看協は先駆的に取り組む職場を広く紹介し、同制度のモデル事業にも着手する考えだ。
東京・五反田のNTT東日本関東病院。
この病院は看護師の間で働きやすい職場として知られているが、それは育児支援制度が充実し、中でも正職員のまま短時間勤務できる選択肢があることだ。
同病院では、育児と仕事の両立が目的で、小学3年生以下の子供のいる看護師は4時間▽5時間▽6時間−の3種類の勤務時間を選べる。
給与はその分少なくなるが、正職員として子供の成長に合わせて無理のない勤務を続けられる。
現在、590人の看護師のうち62人がこの制度を利用している。
この制度は昭和40年前後から実施されており、職場文化として定着しているという。
看護部長の山元友子さんは
「いつかは自分自身も制度を利用するときがあるから、大半が『お互いさま』と考えている。育児中の看護師が短時間しか働かないことについて同僚などからの苦情はありません」
と話す。
夜勤の多い看護師にとって、育児と仕事の両立は難しい。
しかし従来、看護師は「交代制の夜勤をこなすことで、一人前とされるのが常識だった」(日看協)。
そのため現在も、出産などの理由で離職かパートを選ばざるを得ない看護師は少なくない。
同病院は特筆されるケースで、「身分を安定させながら働き続けられる制度のおかげで、育児を理由に辞める看護師はまれです」と山元さんは胸を張る。

9 :8:2008/06/02(月) 14:20:01 ID:???
日看協はこれまでも、離職後に働いていない「潜在看護師」(推定約55万人)について復職研修などを行い再就職を促してきた。
だが、いったん現場を離れた看護師は医療知識の面で後れをとり、心理的なハードルの高さも相まって再就職の壁は厚いのが実情だ。
日看協の小川忍常任理事は、
「看護師がいないいないと嘆きながら、その一方で夜勤のできない看護師を辞めさせるのでは、いつまでたっても看護師は確保できない。病院自身で人手不足を作っているようなものだ」
と断じる。
そして
「いま働いている看護師を潜在化させず、働き続けられる環境をつくる。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)こそが求められており、その切り札が短時間正職員制度だ」
と話す。
                   ◇
日看協は先に、同制度など先駆的な勤務形態を導入している全国22医療施設についてヒアリング調査を行い、ホームページでその事例の公開を始めた。
各医療施設で離職防止などに役立ててもらうのが狙いで、全国の看護師の離職率12・4%(平成19年)の改善を目指す。
また病院がこうした制度などを導入する際、助成金を支給するモデル事業も始める。
事業の前後でワーク・ライフ・バランスが改善したかどうかを調査し、改善のノウハウを共有するため今年度末に報告会を開く。
すでに対象施設の公募を開始した。
政府は、少子高齢化が進むにつれ労働人口が減少し、2050年には2006年比で3分の2弱になると試算。昨年末にはワーク・ライフ・バランス憲章を策定し、女性の継続就業率の引き上げを目指している。
看護師の確保も困難さを増すと予想され、継続的な就業の実現が課題だ。
小川常任理事は
「短時間でも正職員の看護師が増えることは、持続可能な社会保障制度の負担の担い手を担保することにつながる。女性就業者の20人に1人は看護師で、看護師の働き方が変わることは社会に大きなインパクトを与える」
と話している。

10 :名無しさん@おだいじに:2008/06/02(月) 14:41:29 ID:???
短時間でも正職員の看護師が増えることは、
持続可能な社会保障制度の負担の担い手を担保することにつながる。

そりゃそーだ。
だけどみんなこと看護に関しては無関心。


11 :名無しさん@おだいじに:2008/06/02(月) 14:47:33 ID:???
>>1

読んでるよ。
毎日新聞でアメリカの医療を学べばそれでいいみたいなことを
かいてあったので一応、抗議意見は出しておいた。




12 :県立総合看護専門学校でも使い回し=採血器具:2008/06/03(火) 00:14:04 ID:???
看護学校でも使い回し=採血器具、演習で−高知
6月2日20時1分配信 時事通信

高知県は2日、県立総合看護専門学校(高知市)の演習で、採血用器具を複数の学生で使い回していたと発表した。
同校によると、昨年10月の演習で、女性教員の監視の下、看護学科2年の女子学生6人が採血用器具の針を交換したものの、周辺部分を消毒しただけで使用した。
6人に対しては肝炎検査を実施する。 



13 :看護基礎教育4年制化に前向き─厚労省懇談会:2008/06/03(火) 00:18:27 ID:???
看護基礎教育4年制化に前向き─厚労省懇談会
6月2日19時30分配信 医療介護情報CBニュース

厚生労働省の「看護基礎教育のあり方に関する懇談会」(座長=田中滋・慶大大学院教授)が6月2日に開かれ、6人の委員がそれぞれプレゼンテーションを行った。
また、これを受けて次回までに事務局が論点整理の案を提示。
議論の上、次々回にまとめて同省医政局長に報告する。
この日の会合では、6人の委員がそれぞれの立場から10分程度でプレゼンテーションを行った後、自由に議論をした。
議論の中では、看護基礎教育の4年制化の問題が焦点になった。
「大学である」ことに意味があるのか、単に年限を4年に延長すべきなのか。
あるいは、看護系の大学が年々増加している中で、大学化を強制すべきなのか。
また、准看護師養成問題とどう整合性を図るのか─。
多くの論点が出された後、朝日新聞論説委員の梶本章委員が
「看護基礎教育を充実させていくには、3年ではやり切れない。4年間必要だ、という認識では、濃淡はあるものの基本的には一致していると思う。その上で、具体的にどういうことが問題になってくるかを指摘することが欠かせない」
と述べ、おおむね賛同を得た。
論点整理には、看護基礎教育の4年制化の方向性が盛り込まれることになりそうだ。

14 :名無しさん@おだいじに:2008/06/03(火) 18:19:13 ID:???
看護はもう終わりだ。

15 :名無しさん@おだいじに:2008/06/03(火) 19:12:13 ID:EE2qRV6c
医療事故:富山市民病院、昨年5月に呼吸器具交換ミス 85歳女性患者が死亡 /富山
6月3日13時1分配信 毎日新聞

◇遺族と示談成立、公表
富山市民病院(富山市今泉北部町)が2日、呼吸器具の交換の際のミスが原因で、入院中の女性患者(当時85歳)が死亡する医療事故が昨年5月下旬に起きていたことを明らかにした。
公表を拒否していた遺族の同意が得られたため発表した。
泉良平院長は「深くおわびします。今後は安全な医療の確保に努めます」と謝罪した。
同病院によると、死亡した患者は昨年4月下旬、非外傷性急性硬膜下血腫(けっしゅ)で入院した。
手術後、意識が回復せず、のどを切開して「気管カニューレ」という器具を差し込み、呼吸を確保していた。
ところが、20歳代の男性担当医師が、器具交換の際に誤って気管を突き破って装着。
交換後に呼吸が正常に行われているか確認する作業も怠った。

患者は十分な呼吸ができない状態に陥ったが、医師も看護師も気づかなかった。
約30分後、別の看護師が異変を発見して緊急処置を施したが、患者は約2時間後に窒息死した。

同病院は、事故発生後に県警に届け出た。
翌月には院内に事故調査委員会を設置し、事故原因を調査していたが、公表については遺族側が精神的ストレスを理由に強く拒否。
先月下旬に示談が成立し、遺族も同意したため、2日の市議会厚生委員会で報告後、記者会見した。
男性医師は今年3月末、県外の病院に移ったという。

16 :名無しさん@おだいじに:2008/06/03(火) 19:30:51 ID:???
新宮市立医療センター:夜間看護手当118人分を過払い−−5月分 /和歌山
5月29日16時1分配信 毎日新聞

◇215万1240円
新宮市は28日、市立医療センターに勤務する看護師118人の夜間看護手当5月分計215万1240円を、職員のコンピューター入力ミスで過払いしていた、と発表した。
看護師の指摘で分かり、市は市議会に報告し「再発防止、チェック機能を充実する」と陳謝した。
市の説明によると、病棟勤務の夜間看護手当は、規則改正で4月1日から1回の単価を、準夜勤2900円、深夜夜勤3300円に改めた。
しかし、市総務課職員が単価設定の変更をせず、従来の金額4340円、5900円を誤って入力したという。
看護師の夜間看護は1人当たり月に2〜10回。
市は該当する看護師に謝罪する一方、6月分給与で過払い分を差し引くことを文書で知らせた。

5月29日朝刊


17 :名無しさん@おだいじに:2008/06/06(金) 20:45:47 ID:???
器具使い回し、看護学校でも=針は交換、本体は消毒−滋賀
6月6日18時31分配信 時事通信

滋賀県内で看護師を養成する専門学校2校が、授業の中で採血器具を学生間で使い回していたことが6日、分かった。
2校とも針は1人ずつ交換し、器具も消毒していたと説明。
現時点で健康被害の報告はないという。
県立総合保健専門学校(守山市)では昨年12月、2年生の授業で103人が血糖値測定で使用。
04〜07年度には3年生が1〜9月の病院実習前、最大で毎年77〜88人が使っていた可能性があるという。
また、私立の滋賀県堅田看護専門学校(大津市)では06年と07年の7月、2年生の授業で計83人の学生が使用したという。

18 :名無しさん@おだいじに:2008/06/06(金) 20:53:26 ID:???
進まぬ訪問看護、地域格差も
6月6日18時11分配信 医療介護情報CBニュース

病気や障害があっても自宅で過ごしたいという高齢者が増えているにもかかわらず、在宅療養の拠点となる訪問看護ステーションの整備が遅れている。
自治体の約半数がステーションを設置していない上、高齢者人口10万人当たりの訪問看護の実施回数は、地域によって4倍近くの格差があるなど、二十四時間三百六十五日の安心した療養生活には程遠い状況だ。
来年度の予算編成に向け、厚生労働省に訪問看護の充実を要望している日本看護協会は
「(高齢化の進展で)本格的な“多死”時代の到来を目前にする中、『最期まで自宅で過ごしたい』という国民の願いを実現する訪問看護の拡充が急務」
と話している。

全国の訪問看護ステーションの設置数は、約5470か所(2006年10月1日現在、介護サービス施設・事業所調査)。全自治体の52.9%に集中しており、残りの47.1%の自治体ではステーションが未整備となっている(05年10月現在、全国訪問看護事業協会調べ)。
設置率では、人口規模の小さい自治体ほど低く、規模の大きい自治体ほど高くなっている=グラフ参照。
また、高齢者人口10万人当たりの一か月の訪問看護実施回数をみると、最も多い地域と最も少ない地域で3.7倍の開きが出ている(07年9月、第6回介護施設等の在り方に関する委員会資料より)。

ステーションの整備が伸び悩んでいる要因として、日看協では、▽訪問看護師の量的・質的な人材不足▽訪問看護サービスの報酬上の適正な評価の不足▽訪問看護利用者数の不足-などを挙げている。

訪問看護の場合、利用者からの急な呼び出しに応じられるよう待機する「オンコール」対応が欠かせず、8割近くのステーションが二十四時間体制の届け出を行っている。
特に、看護師3人未満の事業所では、看護師が2日に一回、夜間に自宅で待機するなど負担が大きい。
厳しい労働環境も影響し、06年4-9月の半年間に退職者がいたステーションは全体の約4割に達した。
このうち、6割のステーションが求人募集したものの、採用できなかったところが35.1%に上るなど、人材不足が深刻になっている(全国訪問看護事業協会調べ)。

19 :18:2008/06/06(金) 20:54:33 ID:???
また、ステーションの経営については、人員規模が小さな事業所ほど経営状態が苦しく、看護師3人未満の事業所では43.8%が、看護師が3-5人の事業所では36.9%がそれぞれ赤字に陥るなど、安定的な事業運営が困難になっている(05年日看協・日本訪問看護振興財団調べ)。

さらに、医療機関やケアマネジャーからの紹介が十分でないことを含め、病院から在宅へ移行するための地域連携の仕組みや在宅療養中の訪問看護必要者にサービスを結び付ける仕組みが不十分なため、訪問看護利用者の数は微増にとどまっている。

日看協では、
「訪問看護を必要としている人は多いが、実際に利用している人は要介護認定者350万人の1割にも満たない約28万人にすぎない。確実に訪問看護を受けられる環境づくりや制度の見直しが急務になっている」
と強調。
厚労省に対し、▽訪問看護必要者に円滑なサービスを提供できる新たな仕組みの導入▽来年度の介護報酬改定での訪問看護の適切な評価▽訪問看護拡充に向けた基本方針の策定-などを求めている。

20 :将来を見据え外国人看護師受け入れ:2008/06/07(土) 00:59:55 ID:???
将来を見据え外国人看護師受け入れ
6月6日22時38分配信 医療介護情報CBニュース

インドネシア人看護師について「次につながる人材に育ってほしい」と話す宮澤さん
http://ca.c.yimg.jp/news/20080606231200/img.news.yahoo.co.jp/images/20080606/cbn/20080606-00000010-cbn-soci-thum-000.jpg

【特集・第14回】経済連携協定(EPA)
永生病院看護介護採用担当・宮澤美代子(みやざわ・みよこ)さん

インドネシアとの経済連携協定(EPA)によって、同国の看護師・介護福祉士が7月にも来日する。
しかし、コミュニケーションや資格修得など問題は多い。
インドネシア人看護師を2人受け入れることを決めた永生病院(東京都八王子市)の採用担当、宮澤美代子さんに、受け入れを決めた背景などを聞いた。

―今回、インドネシアとのEPAで来日する看護師候補者の受け入れを決めた理由は何でしょう。
今後の医療現場で、少子・高齢化などにより間違いなく訪れる人材不足を念頭に置いて、今ではなく、将来について考えてみて決めました。
また、近い将来、よりグローバル的な環境になるのではないかと考えると、外国人、日本人と区別することも時代と合わないのかもしれません。
そうしたことを考えて、他の医療機関に先駆けてやってみようと考えました。

―院内での話し合いでは、どのような意見が出されたのでしょうか。
今回はインドネシアの方ですので、英語ができないということもあるので、どのようにコミュニケーションを取っていくか、ということが一番大きな問題になりました。
それに生活習慣や宗教上の問題もあります。
食べ物に関しても、お肉など食べられないものもあると聞いています。
わたしたちは職員食堂で給食を食べていますので、そういう時に食べられないものが出てくるということはあるかもしれません。
現場への負担も問題になりました。
指導者が必ず付かなくてはいけませんから。
指導する立場としても、日本語や専門教育をどうやっていくか、頭を痛めています。
人も時間も割かれることになります。

21 :将来を見据え外国人看護師受け入れ:2008/06/07(土) 01:01:40 ID:???
―負担に関して、看護師一人につき60万円の費用が掛かるそうですが、必ずしも国家試験に合格する保証がないという点で、病院側はリスクを背負うことになりますね。
わたしたちも、一人受け入れるにはどの程度お金が掛かるか試算しましたが、一人につき3年間で1千万円は掛かります。
お給料を払い、日本語学校へ通わせ、国家試験の受験のために看護学校へ行かせて勉強をさせると、月に10万円以上余分にお金が掛かってしまいます。
彼女たちが日本の国家試験に受かることができるような支援体制を取っていきたいと考えていますが、それで彼女たちが国家試験に通るかといえば、確約はありません。
わたしたちの病院で働いている外国人に、インドネシアからやって来て3年間で国家試験に合格すると思うかと尋ねてみると、皆「難しいでしょう」と答え、かなりの努力が必要だと話しています。
インドネシアから来る人が、どれほどの日本語の能力を持っているかがカギになると思います。
日本で働こうという目的を持って来るのだから、全く日本語が分かっていないということはないと思っています。
ただ、今の看護師の国家試験は引っ掛け問題も多く、長文化しているので、レベルが上がっています。
そこで本当に受かるかどうかは、賭けと同じだと思っています。
しかし、この病院で受け入れて国家試験に落ちてしまったら、研修などはどうなっていたんだという批判も出てくるかもしれません。
しっかりと育てていかなくては、という責任感もあります。

22 :将来を見据え外国人看護師受け入れ:2008/06/07(土) 01:02:29 ID:???
―外国人看護師の受け入れの背景にある看護師不足などの問題をどう思いますか。
日本には潜在の看護師はたくさんいて、現在仕事をしていない方が働きやすい環境をつくるなど、しっかり対策を進めていかなくてはならないと思います。
介護に関しても、賃金が安いのは大きな問題です。
しかし、将来のことを考えてみると、わたしたちの世代が高齢者になった時に、今の若い世代の労働力だけで足りるか、疑問があります。
今、社会全体で労働人口が減っています。
その中でも、医療現場や介護現場は仕事がきついので、今後こうした現場で働く人がどれくらいいるのか考えると、人材が今以上に足りなくなると思います。
わたしたちの病院は、多額の投資をしてでも人を育てていくという姿勢を持ち、実績を上げることでさまざまな人材を集められるようになれればいい、と考えています。
目先のことにとらわれるといい人材は集まらないし、人材を育てていくという発想を持つ必要があると思います。

―インドネシアから来る方は、この病院でどのように働いていくのでしょうか。
わたしたちとしては、すぐに即戦力として働いてもらおうとは思っていません。
看護師として2年以上経験を積んでいるとしても、コミュニケーションの問題ですぐに通常業務を行うのは難しいと思います。
6か月の日本語研修後に病院に来ても、すぐには直接患者さんにかかわるような業務ではなくて、周りの人たちと一緒に働いて環境に慣れてもらって、それから現場の仕事をしてもらうと思います。
現場に入っても、すぐに患者さんの身体に携わる仕事ではなくて、環境整備とか洗面の介助などを誰かに付いてやっていただく形になります。
単独で働いてもらうということは、しばらくないと思います。
わたしたちの病院では、2年前に3人のフィリピン人の介護士を受け入れています。
その人たちは半日就労して、半日は試験に受かるための勉強に充ててもらっていました。
そうしたモデルを参考にして、受け入れる方たちにも同じように働いていただこうと考えています。

23 :将来を見据え外国人看護師受け入れ:2008/06/07(土) 01:03:15 ID:???
―フィリピン人介護士の働いている様子はいかがでしたか。
彼女たちはホスピタリティーにあふれていました。
大家族の中で生活していた方が多いので、高齢者をいたわる気持ちをすごく持っています。
病棟に入院している患者さんたちを見て、「何で家族が見舞いに来ないんだ」「かわいそうだ」と話していました。
コミュニケーションに関しても、彼女たちは英語圏ですので、病棟の人たちとは軽い英語で受け答えをしていました。
少し難しい会話は、辞書を使ってやりとりしていました。
最初の3か月は、彼女たちも首をかしげることはありましたが、彼女たちにはNPO(民間非営利団体)の仲介の人たちがいて、巡回してくれていました。
彼らは面接もしてくれて、困っていることはないか彼女たちから聞いて、わたしたちに伝えてくれていました。
生活面でも困っていることは特になかった様子でした。

―今回、受け入れを決めた外国人看護師の方に期待することはありますか。
やはり初めて来る人として、いろいろと見られることが多いと思います。
「しっかりと働くし、勉強もするし、患者さんからも評判がいい。またぜひ来てほしい」といった評価をされて、今後の外国人の受け入れの際も後輩たちをサポートしていけるような、次につながる人たちに育っていってほしいと思います。

24 :名無しさん@おだいじに:2008/06/07(土) 15:09:46 ID:???
病院火災、精神病棟の隔離室で入院患者1人死亡…千葉・柏
6月7日14時57分配信 読売新聞

7日午前11時5分ごろ、千葉県柏市西原7の初石病院から出火、精神科病棟(3階建て)最上階の隔離室1室を焼いた。
隣接の隔離室の男性入院患者が煙を吸い込んで死亡したほか、近くにいた同病院の女性看護師(63)が煙を吸って軽症。
柏署の発表によると、死亡した男性は60歳くらい。また、焼けた隔離室にいたとみられる男性患者(61)の行方がわからなくなっており、同署などで捜している。


25 :患者の暴力・暴言で退職した医療関係者、東京では273人:2008/06/07(土) 15:14:45 ID:???
患者の暴力・暴言で退職した医療関係者、東京では273人
6月7日14時37分配信 読売新聞

東京都病院協会に加盟する都内の病院を対象とした調査で、2006年度に患者から暴力や暴言を受けたことを理由に病院を辞めた医療関係者が273人に上ることが分かった。
暴力の被害は2674件確認された。
医師や看護師の不足が社会問題化する中、院内暴力が原因の一つになっている可能性が出てきた。
調査は、都病院協会加盟の344病院を対象に昨年11月に実施され、国公私立の210病院(回収率61%)から回答があった。
06年度に患者や家族からの暴力や暴言が原因となって、医師や看護師、病院職員らが辞めたのは64病院、退職者数は273人だった。
身体的な暴力を受けたのは、133病院で2674件。
治療の説明中に、医師が突然、患者の家族から胸ぐらをつかまれたり、入浴の世話をしていた看護師が患者から手をつねられたりしたケースがあった。

26 :名無しさん@おだいじに:2008/06/07(土) 15:50:19 ID:???
患者からの暴力の原因を作っているのは看護婦の方。

>入浴の世話をしていた看護師が患者から手をつねられたりしたケースがあった。

そりゃあ、看護婦が患者を無視したり、言葉で責めたり、殴ったりすれば、
患者はささやかな抵抗として手をつねるぐらいするでしょうよ。

読売新聞ねえ・・・報道は公正にね。読売みたいな三流新聞に公正を求める方が
酷かもしれんが。

27 :名無しさん@おだいじに:2008/06/07(土) 16:13:28 ID:???
>>26
無知な貴兄は、急性期精神患者や急性期痴呆患者と24時間近接してみれば分かる。
粗暴行為に理由なんかないよ。
妄想幻覚症状は、目の前にいる人間が殺人者に思えたり魔物に見えたりしているからね。
幻聴で「コロセ」とか聴こえてくるらしいから。
こういう患者たちを相手にするのは、自ら危険へ飛び込む行為に等しい。
しかも急性期精神疾患患者の暴力行為は罪に問われにくい。
暴力を振るわれたスタッフは、対象理解・自己防衛知識不足と病院側から言われ泣き寝入り。
監査を恐れ、労災なんて使ってもらえねえ!

28 :名無しさん@おだいじに:2008/06/07(土) 16:24:28 ID:???
>>26
わかりやすく言うとだな・・・

野生の凶暴ゴリラを入浴介助する

と思ってイイ

入浴介助を一対一でなんてできやしねえ。
複数がかりでウギャ〜!と騒ぐ猛獣状態の暴れる手足を押さえながらやってる
そうしないと、殴り殺されかねない

危ない患者を風呂なんて入れなくていいだろう。
それが本音。

だが、身辺の保清をやらなきゃ皮膚疾患(皮膚統合性の障害)も発生する。
ガクガクブルブル((;゚Д゚))ガクブルガクガクガクブルブル((;゚Д゚))ガクブルガク

暴れる患者のオムツ交換や点滴や吸引・・・
汗だくで、やってんだよ!

29 :名無しさん@おだいじに:2008/06/07(土) 22:37:27 ID:???
<火災>千葉・柏の病院で病室3部屋焼く 入院の男性死亡
6月7日19時48分配信 毎日新聞

7日午前11時5分ごろ、千葉県柏市西原の初石病院(唐崎三千代院長、868床)で、3階の第7病棟(鉄筋3階建て)の病室から煙が出ているのを職員が発見、119番通報した。
約1時間半後に鎮火したが、3階の個室全3部屋計約93平方メートルが焼け、入院していた同市の男性(58)が一酸化炭素中毒で間もなく死亡した。
救助にあたった女性看護師(63)も煙を吸って軽傷。

残りの2室にいた患者2人は職員らに救出されたが、うち男性患者(61)1人が避難中にいなくなった。
県警が行方を捜していた同日午後3時ごろ、約30キロ西のJR大宮駅(さいたま市)近くの売店で、万引きしようとしたところを店員に取り押さえられた。
男性患者とは会話が通じない状態といい、埼玉県警を通じて千葉県警柏署に引き渡された。

同署の調べでは、第7病棟は精神疾患の患者が入る隔離病棟。
焼けた3室は出火時、外側から施錠されていた。
男性患者のベッド周辺が激しく燃えており、自分で火をつけた可能性が高いとみて現住建造物等放火容疑で調べている。
初石病院などによると、男性患者は数週間前から個室で治療を受けていたが、火気を持ち込めない決まりになっているという。

30 :名無しさん@おだいじに:2008/06/08(日) 19:04:52 ID:???
>>29
病室に放火、患者1人死亡=入院の男を逮捕−看護師も軽傷・千葉県警
6月8日1時1分配信 時事通信

7日午前11時ごろ、千葉県柏市西原の初石病院の精神科病棟から出火、鉄筋コンクリート3階建て同病棟の3階部分約93平方メートルを焼いた。
入院中の男性患者(58)=同市=が煙を吸い死亡。
避難誘導をしていた看護師の女性(63)も気道熱傷の軽傷を負った。
県警柏署は同日夜、現住建造物等放火と殺人の疑いで、火元の部屋に入院していた無職の男(61)を逮捕した。
男は病院への不満を漏らしているが、容疑については「覚えていない」と話している。 


精神患者も逮捕されるんだな。

31 :名無しさん@おだいじに:2008/06/11(水) 10:46:16 ID:???
<点滴治療>患者1人死亡13人発熱、おう吐 三重・伊賀
6月11日0時9分配信 毎日新聞

三重県は10日、同県伊賀市上野車坂町の診療所「谷本整形」=谷本広道院長(57)=で5月23日から9日まで鎮痛薬の点滴治療を受けた14人の患者が腹痛、発熱、おう吐、ふるえなどの症状を訴え、1人が死亡したと発表した。
同県は医療ミスなどの可能性があるとみて調べている。
三重県警によると、死亡したのは同市島ケ原、無職、市川満智子さん(73)。
県警は事件事故の両面で捜査を始めた。
三重県などによると、死亡した市川さん以外に症状を訴えた13人は60〜80歳代の男女。
23日に3人、6月2日に2人、6日に1人、9日に7人が伊賀市内の病院に入院した。
いずれも快方に向かっているが、11人はまだ入院中。
患者が共通して受けた治療は生理食塩水100ミリリットルに鎮痛薬「ノイロトロピン」3ミリリットルとビタミン剤「メチコバール」1ミリリットルを混合した薬剤の点滴とみられる。
敗血症の症状を示している患者がいることから、県などは点滴の際に細菌感染などがあった可能性もあると見て調べている。
市川さんは9日に谷本整形で治療を受け、10日に自宅で亡くなっているのを家族が見つけた。
県警は11日、司法解剖をして死因の解明を目指す。
谷本整形は94年1月に開業した。医師は谷本院長1人で、看護師8人が勤務している。
谷本整形では午後9時前、県警の捜査員が、相次いで病院内部に入り、あわただしい雰囲気となった。
院内では、通常通りの診察や治療を受ける患者もおり、「何事か」と外部の様子をいぶかしげに見る姿も見られた。

32 :求むベテラン看護師:2008/06/12(木) 20:32:51 ID:???
求むベテラン看護師 受験年齢を撤廃
6月12日9時55分配信 琉球新報

看護師不足が叫ばれている県立病院の職場環境改善のため、県病院事業局は11日までに、2009年4月採用予定の県立病院看護師の受験資格年齢を定年退職直前の満59歳まで引き上げ、年齢による受験資格を事実上、撤廃した。
経験豊かな看護師を中途採用することで現場の労働状況を改善することが目的。
県立病院は救急医療や高度医療、重度の患者受け入れで労働環境が厳しいと言われており、現場の看護師不足が深刻となっている。
6月1日現在、6つの県立病院で総勢86人の看護師不足が起きている。
県は08年度採用から年齢制限を28歳から満35歳に引き上げ、過去5年で最多の285人の応募があった。
合格者188人のうち、受験資格を拡大した28歳から35歳の合格者が51人とおよそ30%を占めた。
だが今後、定年退職などさらなる看護師の不足が予想されるため、県は受験資格をさらに拡大し、受験者の増加を期待している。
担当者は
「5、6の都道府県で年齢制限が緩和されている。08年度の採用である程度の効果があった。経験者や即戦力を求めている。やる気があり、技術を持つ看護師にもっと受験してほしい」
と話した。
また、看護師の受験科目で教養が廃止され、適性検査や作文試験、面接などを行う。
募集受付期間は20日まで。

33 :名無しさん@おだいじに:2008/06/12(木) 22:28:39 ID:???
これまでさんざん、高齢者扱いしていじめて追い出しておいて、
こんどは自分たちの労働環境がきついから、やっぱ来てくれってか?
ええかげんにしろや!もうやめちまったからな、もどらねえよ。勝手に苦労しなw

34 :名無しさん@おだいじに:2008/06/17(火) 09:20:35 ID:???
日本派遣目指す看護師・介護士に面接…ジャカルタ
6月16日20時1分配信 読売新聞

ジャカルタ市内で面接を受けるインドネシア人看護師=佐藤浅伸撮影
http://ca.c.yimg.jp/news/20080616200133/img.news.yahoo.co.jp/images/20080616/yom/20080616-00000045-yom-soci-thum-000.jpg

【ジャカルタ=佐藤浅伸】日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、インドネシア人看護師と介護士受け入れのための面接、適性検査が16日、ジャカルタで始まった。

日本側あっせん機関の国際厚生事業団によると、受け入れ施設に性格などのデータを提供するためのもので、筆記試験や書類選考に合格した看護師156人、介護士91人が対象となった。
面接と適性検査は20日まで行われ、7月中旬までに受け入れ施設との組み合わせを決め、介護士は7月下旬、看護師は8月上旬に来日予定。

ジャカルタ近郊ブカシで看護師として働いているエファ・レフィアナさん(25)は
「日本は技術先進国で規律正しいイメージ。日本語が難しそうだけど、一生懸命勉強して日本の看護師国家試験に合格したい」
と目を輝かせた。

35 :名無しさん@おだいじに:2008/06/28(土) 00:09:18 ID:???
九州中心に手足口病が拡大
6月27日19時7分配信 医療介護CBニュース

乳幼児を中心に夏に流行する「手足口病」の報告例が10週連続で増加していることが、国立感染症研究所感染症情報センターの集計で6月27日、分かった。
特に九州地方からの報告が多く、同センターでは、発症者の経過を注意深く観察するなど、合併症に対する警戒を呼び掛けている。
手足口病は、主に「コクサッキーA16」(CA16)や「エンテロウィルス71」(EV71)などが引き起こす急性ウイルス性感染症。
感染すると、3-5日の潜伏期を経て、口腔粘膜や手のひら、足の裏といった四肢末端に2-3ミリの水疱性発疹が現れる。
基本的には数日以内に治癒する軽症疾患だが、EV71による感染では、髄膜炎や脳炎など中枢神経性の合併症を起こすケースが比較的多いという。
今年は中国南部などでEV71の集団感染が広がり、死亡例の報告もある。
EV71の感染は、日本国内ではほぼ3年周期で流行する。
前回の流行は2006年。
同センターの集計によると、今年第24週(6月9-15日)に全国約3000か所の定点医療機関から報告があった手足口病の患者数は4109人で、第15週(4月7-13日)以降、10週連続で増加。
手足口病の報告は例年、7月上旬ごろにピークを迎えるため、同センターでは、今後もしばらく増加が続くとみている。
定点医療機関一か所当たりの報告数を都道府県別に見ると、宮崎(11.19)、鹿児島(5.71)、長崎(4.57)、鳥取(4.16)など九州を中心とする西日本で多い。
また年齢別では、5歳以下が報告全体の9割以上を占めている。



36 :名無しさん@おだいじに:2008/06/28(土) 06:34:38 ID:???
>ジャカルタ近郊ブカシで看護師として働いているエファ・レフィアナさん(25)は
>「日本は技術先進国で規律正しいイメージ。日本語が難しそうだけど、一生懸命勉強して日本の看護師国家試験に合格したい」
>と目を輝かせた。

おれは予言する。
日本人看護婦のアジア人イジメは必ず国際問題に発展する。
日本の看護婦のせいで、アジア全体が日本の敵になる日は近い。


37 :名無しさん@おだいじに:2008/06/29(日) 05:34:21 ID:???
<看護請負>ニチイ学館などを労働者派遣法違反で是正指導
6月29日2時32分配信 毎日新聞

堺市立堺病院(同市堺区南安井町1)が医療サービス大手のニチイ学館(東京都千代田区)と請負契約を結んでいた「看護補助業務」を巡り、大阪労働局が今年2月、「適正な請負業務ではない」として、堺病院と同社を労働者派遣法に基づき是正指導していたことが分かった。
請負契約の労働者は発注元から独立して仕事をしなければならないが、堺病院では看護師が一部の業務で同社の従業員に指示を出していた。
堺病院などによると、06年度から同社と看護補助業務の請負契約を締結し、同社の従業員32人が看護助手として従事した。
同労働局は、病院の看護師と一緒に患者をベッドに乗せて手術搬送する業務につき、看護師の指示を受けていたと判断した。

38 :名無しさん@おだいじに:2008/06/29(日) 05:41:41 ID:???
介護ビジネス:「コムスン」から1年/上 給付抑制、止まらぬ「退場」

がらんとした事務所の窓に「テナント募集」の紙が何枚も張られている。
近くの同業者が言う。「利用者数は減っていないはずだが、従業員が何人も辞めたからなあ」今春まで佐賀市郊外の住宅地にあった介護事業所「セントケア鍋島」。
元々コムスンの事業所だった。
セントケア・ホールディング(東京都)が昨年11月に引き継ぎ、わずか4カ月で他の事業所と統廃合された。
セ社はコムスンの157事業所を承継したが、4月末までに計7事業所を廃止した。
3月期決算は3億9000万円の経常赤字で、前社長は引責辞任。幹部は「続けるほど赤字になる所は閉めるしかない」と漏らす。
同じく事業所を承継したニチイ学館(東京都)、ジャパンケアサービス(同)の主要2社もそれぞれ減益、赤字。
流出した人材を補えないことが何よりも大きい。働き手がなければ利用者を増やせず、人員基準を満たせなくなった所もある。
労働組合「日本介護クラフトユニオン」にはコムスンの2万3000人が加盟していたが、この1年で5000人が去った。
陶山浩三(すやまこうぞう)事務局長は「コムスン問題は介護職の雇用の厳しさに光を当てたが、現状は悪くなるばかりだ」と行方を懸念する。

    ◇

社会保障費削減を進める政府は増加する介護保険給付費を「適正化」として抑制し、不正請求をしながら行政処分逃れを図ったコムスンを退場させた。
その後も自治体は指導・監査を強める。「作る書類が多すぎて仕事にならない」「厳格にやっていたら給与を払えない」。
業者からは恨み節も聞こえる。国は「保険あって介護なし」を恐れ、民間参入に積極的だった。
甘い指導に慣れた業者に厳罰化は唐突と映り、それが給付費抑制の手段であることが不信感を生む。
岡山県では処分が訴訟に発展した。今年1月、県は申請時に看護職定数を満たしていなかった業者に連座制を適用。
計5事業所を指定取り消しなどの対象とした。業者側は「取り消しを受けるような悪質性はない」と全面的に争う。
コムスン撤退の余波の大きさから、国は5月に介護保険法を改正し、連座制の適用範囲を一転して狭めた。
その結果、岡山の業者は有料老人ホーム2カ所が存続できるちぐはぐな結果に。適正化によるきしみは増幅されるばかりだ。

39 :38:2008/06/29(日) 05:42:19 ID:???
業者と行政のせめぎ合いの影響は利用者に及ぶ。業者が「過剰なサービス」と指摘され報酬返還を求められることを恐れ、必要な介護まで自主規制する例が相次ぐ。
「なぜ介護が減るんですか」。
今春、東京都内の男性(90)=要支援2=はケアマネジャーに食い下がった。
月4200円の負担で週3回ヘルパー派遣を受けてきたが、突然打ち切るという。
「敷地内に息子が住んでいる」との理由だが、息子は朝9時に出勤し、帰るのは午前1時だ。
男性はヘルパーを全額自費で呼び、負担は5倍に膨らんだ。
「保険料を払っているのに、必要なサービスを使えない。そんな保険なら、脱退させてくれ」

   ×   ×

人材難、安価な報酬。コムスン問題は介護保険制度が抱える課題をあらわにした。
あれから1年、何が変わったのか。
「コムスン後」を追った。

==============

ご意見、情報をお寄せください。
〒100−8051毎日新聞「介護ビジネス」係。
メールは表題を「介護」として、kurashi@mbx.mainichi.co.jpへ。

毎日新聞 2008年6月10日 東京朝刊


40 :名無しさん@おだいじに:2008/06/29(日) 06:20:37 ID:???
潜在看護師の復職サポート、子育て卒業の女性ら対象に
6月28日14時38分配信 読売新聞

深刻な看護師不足を解消する切り札として「潜在看護師」の復職支援に注目が集まっている。

看護師の不足数は4万人余だが、出産や育児などを理由に離職した有資格者は約55万人。
埋もれた人材を生かそうと、大学病院と人材派遣会社が共同で研修プログラムを開発したり、自治体の費用負担で講習を開催したりと様々な取り組みが始まった。

東京大医学部付属病院と共同で再就業支援プログラムを開発したのは、看護師紹介派遣業の「スーパーナース」(東京)。
昨年9月から同病院で3回開いたプログラムには20〜50歳代の41人が参加し、約7割が職場復帰した。
受講者は子育てが一段落した主婦が多く、10年以上のブランクがある人も約2割。
5日と10日のコースに分かれ、注射や採血など実技のほか、最新の医療知識を学んだ。

41 :名無しさん@おだいじに:2008/08/06(水) 23:05:04 ID:7prxAQPc
毎日新聞 日本の看護婦は異常な変態と世界へ配信
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1214482587/

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)