5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

をい、税理士科目合格制廃止だってよ。

274 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2008/08/01(金) 20:19:26 ID:???
>>272
 国税OBだからダメだとか、それを言うとでは、何なら税理士が
良いのかと言うことになり、君が言ってるのかどうか知らんが資格
自由化とは矛盾するがな。
 法人税等の金額が監査範囲といたって、それなら君はJALを監査するのに
君にパイロットの資格を与えろと言うのかね?君が会計士だからとってフライトプランは見せないだろうよ。
 経済学を知らないとか言っているけど、君こそ知らないんだろ。
シカゴ学派の位置を。特にスティグラーのような理論は現在の
小泉構造改革を作っているし、規制緩和もその影響。日銀総裁
だってシカゴ学派だろ。
 シカゴ学派は、大企業の寡占を悪としない。つまりミクロ経済での
不完全競争としての独占を悪としない学派。ただしカルテル規制は容認する。
同時にケインズ的マクロ政策も認めない。シカゴ大学にはマクロ経済学
という授業は存在しない。
 税理士は市場で寡占状態にある。寡占状態にはあるが、競争原理が達成
されている。なぜなら、君が言う国税OBや大学教授、大学院生、
税理士試験合格者、会計士、弁護士という多種多様な人々が、一定の
資質を担保したうえで競争しているからだ。
 これらの人々の一体が税理士業界と言ういわば大企業的寡占を生み出している
から、政府が介入し開放せよと言うのが君の主張かもしれないが、
税理士業界は良好な市場原理がすでに働いており、多様な人材が事務所を
かまえ、密度の高い、価格の安いサービスを行っている。
 つまり多様な人材の総体である税理士(もちろん税務に関する資質の
一定の資格審査はある)が寡占であることに何ら問題は無い。
 カルテル面を見ても、報酬限度額は撤廃され、良好な状態となっている。
つまり君が言う独占による市場の失敗は存在しない。
 あるとすれば、ニセ税理士やオレオレ詐欺など、不必要な開放による
弊害だろう。 実際、この制度において、日本はGNPも世界の有数として
拡大してきたわけだ。アホと言うなら、きちんと反論してみろ。
 吹くのは良くないよ。会計士さん。

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)