5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人文・社会科学(文系科目)統一質問スレ

1 :受験番号774:2007/09/27(木) 11:23:17 ID:oldpnZ1u
数的推理、判断推理については、優秀で親切な猛者達が応えてくれる良スレがありますが、
人文科学、社会科科学については相応しいスレッドがなくて困っている受験生も多い様です。

このスレが多くの人達の助けになればと思います。


2 :受験番号774:2007/09/27(木) 11:29:05 ID:xtPz1EOj
一般知識分野
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1189523920/

これでいいじゃん

3 :受験番号774:2007/09/27(木) 11:48:10 ID:DaFRG92Q
ある資料解釈の問題の中に、

「 自然増加率 + 社会増加率 = 人口増加率 」という言葉と式が出てくるのですが、

この言葉と式はそれぞれ、この問題だけのものですか?それともそれらは、一般に実際に使われているものですか?


4 :受験番号774:2007/09/27(木) 11:55:38 ID:XUqRQ8cT
使われてるし,特に不自然な言葉でもない

5 :3:2007/09/27(木) 12:26:23 ID:DaFRG92Q
>>4
ありがとうございます。
私は「自然増加率」も「社会増加率」もどちらも初めて聞く言葉だったものですから。

6 :受験番号774:2007/09/28(金) 14:57:11 ID:hUOaRGlU
鉄鉱石の産出量世界一はどの国ですか?

ダイヤモンドはオーストラリア、金は南アフリカであってますか?

7 :受験番号774:2007/10/02(火) 12:02:00 ID:SibqhNsJ
地図の図法についてなんですが、

グード図法 = ホモサイロン図法 ですか? それともどこか違うのですか?

8 :受験番号774:2007/10/08(月) 13:28:30 ID:3G6ezw/I
age

9 :受験番号774:2007/10/08(月) 15:48:11 ID:RMEsOab8
何だこの、自分で調べることのできる質問の連続

10 :受験番号774:2007/10/08(月) 16:37:07 ID:5FBeGy2g
いいじゃない、慕われて。 カワイイ奴らだ(笑)

11 :受験番号774:2007/10/10(水) 14:44:07 ID:X4lV+qLg
天武天皇=持統天皇でいいんですか?

12 :受験番号774:2007/10/10(水) 14:52:48 ID:lYS4+F/s
>>11
天武天皇は男性で、持統天皇は女性、まったくの別人ですよ。


13 :受験番号774:2007/10/10(水) 15:10:40 ID:X4lV+qLg
ありがとございます
こいつらの関係は?

また710年とかは奈良時代ですが
聖徳太子がいた時代は推古朝時代でいいんですか?

14 :受験番号774:2007/10/10(水) 15:13:58 ID:PO+tk+0/
>>13
天智天皇


15 :受験番号774:2007/10/10(水) 15:20:23 ID:6U6oS/Tg
夫婦

16 :受験番号774:2007/10/10(水) 15:24:48 ID:mFiW9oY4
公務員の人文・社会科学なんて、只の論理を必要としない暗記科目なんだから
2ちゃんで聞くより白書検索するかWikipediaみる方が信頼性が高くて早いよ。

以上、このスレは終了しました。


17 :受験番号774:2007/10/10(水) 15:33:04 ID:X4lV+qLg
ウィキペディア見ても複雑すぎて理解できません
ので、答えれる方は自らの勉強のためにも答えてください
密教と台密の意味がわかりません

18 :受験番号774:2007/10/10(水) 17:00:29 ID:jR8cjElL
>>13
天皇を指して「こいつら」?

19 :受験番号774:2007/10/10(水) 17:09:09 ID:X4lV+qLg
地頭と荘園についてわかりやすく教えていただけませんか?

20 :受験番号774:2007/10/10(水) 18:03:54 ID:OdEc4Q80
>>19
荘園 平安頃までの地主
地頭 鎌倉幕府から任命された役人

21 :受験番号774:2007/10/10(水) 21:27:35 ID:X4lV+qLg
ありがとうございます

22 :受験番号774:2007/10/11(木) 01:34:10 ID:h7fMK0vP
国U・地上で人文・社会科学の参考書は何がいいですか

23 :受験番号774:2007/10/11(木) 01:38:04 ID:KGFeC03E
>>22
山川の詳説日本史・世界史あたりでいいんじゃない?

24 :受験番号774:2007/10/11(木) 02:47:08 ID:9BBX/3iM
>>17
何その上から目線(´^c_,^`;)キモ

25 :受験番号774:2007/10/11(木) 03:05:41 ID:yXmar6CM
このスレは一般知識を持ってる方が思う存分力を発揮するスレです
答えれる方が答えましょう

26 :受験番号774:2007/10/11(木) 03:56:15 ID:9BBX/3iM
>>25
一般知識よりも日本語の勉強したら?(´^c_,^`)
× 答えれる
○ 答えられる

27 :受験番号774:2007/10/11(木) 09:14:15 ID:Zi3dbrlw
方言かもしれないのにね

28 :受験番号774:2007/10/11(木) 11:07:21 ID:yXmar6CM
投げろ→投げられる
答えろ→答えられる
食べろ→食べられる

29 :受験番号774:2007/10/11(木) 12:39:52 ID:6Uox0jcI
自作自演(´^c_,^`)

30 :受験番号774:2007/10/11(木) 12:41:07 ID:Bqz4y3i1
ここまで俺の自演(´^c_,^`)

31 :受験番号774:2007/10/11(木) 16:38:23 ID:9BBX/3iM
>>27
涙目にならなくていいんだよキモヲタくん^^;


32 :受験番号774:2007/10/11(木) 16:43:26 ID:U/xMI2lD
はい,次の方どうぞー

33 :受験番号774:2007/10/12(金) 06:00:29 ID:phiazRY/
>>25>>28

顔真っ赤wwwwwwwww

34 :受験番号774:2007/10/15(月) 20:11:14 ID:hH1cJ5YS
あげてみる

35 :受験番号774:2007/10/21(日) 13:26:23 ID:xvmR0/8s
age

36 :受験番号774:2007/10/21(日) 13:35:57 ID:N27VvsA4
勉強いらないだろ。

俺は無勉で受けた試験全てで全問正解。
あんなのは全部中学レベルだろ。

37 :受験番号774:2007/10/22(月) 00:56:46 ID:HzYCX5hD
>>36
誇大妄想狂乙。

38 :36:2007/10/22(月) 23:14:15 ID:wB2JZsbl
>>37
悪いがこれが妄想でないんだ。
できない人は中学時代に文字が読めなかったとしか思えない。

39 :受験番号774:2007/10/24(水) 22:28:20 ID:oP8/8Ljx
中学生のとき、歴史は覚えても忘れると悟った僕は定期テスト当日の朝しか勉強しなかったなw

40 :受験番号774:2007/10/24(水) 23:31:24 ID:1PtRAFQa
>>39
LD乙

41 :受験番号774:2007/10/25(木) 13:08:12 ID:KB8r6cf6
>>40
ウマい!ワラタw

42 :受験番号774:2007/10/29(月) 02:24:45 ID:Mi69SxJ6
世界史や倫理なんかは意外と覚えてて二日で十分思いだしたな。

43 :受験番号774:2007/10/30(火) 11:20:52 ID:mG48hpu2
↑コイツ間違いなく馬鹿

44 :受験番号774:2007/10/31(水) 02:06:46 ID:bOG5pgIJ
日本史世界史って年号覚えまくってから、肉付けしていくのが一番早いと思う。

45 :受験番号774:2007/10/31(水) 07:07:41 ID:Gw2jpYi+
>>43
煽りしか能のない低学歴必死だね

46 :受験番号774:2007/10/31(水) 10:13:23 ID:2l3DY5I3 ?2BP(1)
日本史、世界史の勉強って、センター本で間に合う?

47 :受験番号774:2007/11/04(日) 04:03:46 ID:kax0nbwd
国家三種うけるずら

人文社会科学の勉強の仕方がわからんずら
皆の衆はどうしてるぞな?

48 :受験番号774:2007/11/04(日) 09:48:55 ID:F2DM81xc
>>46
むしろオーバーキル。
絶対にセンターの問題集には手を出すな。
買うならかみくだいてる参考書にしましょう。

>>47
今からやってもしょうがない。文系科目は試験が近付いてからだ。
あと日本語でおk

49 :受験番号774:2007/11/04(日) 14:01:48 ID:kax0nbwd
試験直前とは具体的に何週間前ですか?

50 :受験番号774:2007/11/04(日) 14:59:03 ID:F2DM81xc
>>49
それは君の能力と相談して自分できめる事。

51 :受験番号774:2007/11/04(日) 21:04:02 ID:kax0nbwd
結局、試験までの期間がある時に覚えても忘れてしまうから
直前がいいという意味でしょうか?

52 :受験番号774:2007/11/05(月) 00:55:16 ID:P7Hy3f6r
1、2回まわしてたら直前で大丈夫でしょ。まわすってのは合格出来るレベルまでね。

53 :受験番号774:2007/11/05(月) 09:01:44 ID:r9lHB7KH ?2BP(1)
>>48
ありがd


54 :受験番号774:2007/11/05(月) 21:40:06 ID:mCiGGWzP
チーンズメイト! 懐かしい。涙出そうになったよ。

55 :受験番号774:2007/11/05(月) 21:41:18 ID:mCiGGWzP
誤爆してごめん。

56 :受験番号774:2007/11/09(金) 12:29:49 ID:5BuKyTbz
勉強はかどってる?

57 :受験番号774:2007/11/15(木) 22:48:56 ID:YK18VDjk
一応あげとくよ

58 :受験番号774:2007/11/28(水) 20:26:46 ID:gfVbwMbG
あげ

59 :受験番号774:2007/12/01(土) 00:35:43 ID:0MQNMkFE
今、市議会選挙の立候補者達の選挙カーが毎日騒がしいのですが、
どの議員もただ自分の名前を繰り返し連呼するだけなのをとても不思議に感じています。
先日ある知人が、選挙カーで走行しながら公約(マニフェスト)を言及するのはどうも違法らしいと聞いたのですが、
実際はどうなのでしょうか、そんな法律があるのですか?

60 :受験番号774:2007/12/07(金) 01:24:44 ID:/XXlNn1/
社会権は国家による自由(国家に対して積極的な配慮を求める権利)
参政権は国家への自由
(国民が政治に参加する権利)

では自由権、平等権はなんなんでしょうか?

61 :受験番号774:2007/12/07(金) 12:26:01 ID:/XXlNn1/
教えてください
お願いします

厚顔無恥空気読めないすいません

62 :受験番号774:2007/12/09(日) 09:21:33 ID:cERH5sRN
国家からの自由

63 :受験番号774:2007/12/10(月) 21:48:02 ID:dmqP/t6J
国家からの自由というのは我々は国家から
如何なる支配も受けないぞ馬鹿やろうという解釈でしょうか?

64 :受験番号774:2007/12/12(水) 07:52:14 ID:ahNjRTaP
↑教えてください

65 :受験番号774:2007/12/12(水) 09:32:19 ID:Lj1vfCPD
つ辞書,辞典,用語集,wikipedia,google

66 :受験番号774:2007/12/24(月) 12:03:30 ID:JMsrb4Bu
クリスマスイヴも勉強勉強

67 :受験番号774:2008/01/03(木) 01:15:06 ID:TKCxFqml
参考書によって同じ問題の答えが違うんですけど
皆さんわかりますか?

明治政府は1871年に廃藩置県を行ったが、
その結果の記述として正しいのは次のうちどれか。

全国の土地と年貢が新政府の統治下に置かれ、
中央集権的体制としての国内の政治的統一が確立された。
(A参考書はこれが答え。
B参考書では土地は既に版籍奉還によって政府の統治下に置かれているから、誤りである)

集権体制を整備するために三院制とし、
その下に各省を置く制度がとられ、
薩長を中心とする藩閥政府の基礎がほぼ固まった。
(A参考書では、
中央集権体制を整備するために行われたのは太政官制の改正である。
よって誤り。
B参考書では正解)

どっちが正しいですか?

68 :受験番号774:2008/01/07(月) 18:32:38 ID:WIjMipYs
>>67
そういうの困っちゃうね。 残念だけどオイラにはわかんない。

69 :受験番号774:2008/01/15(火) 22:25:56 ID:GWeCHxEi
頑張らなきゃ・・・

70 :受験番号774:2008/01/18(金) 16:29:02 ID:3XkuYs9x
地球温暖化の主な原因となっている二酸化炭素(→温室効果ガス)の発生に関して教えて下さい。

石油などの化石燃料の燃焼によって発生している量と、森林減少(による植物の光合成量の減少)による量とでは、
どちらが量が多く、より深刻(worse)なのでしょうか?

出来れば、是非両者の割合も教えて下さい。よろしくお願い致します。

71 :70:2008/01/18(金) 22:36:59 ID:FZS5myhA
age

72 :受験番号774:2008/01/18(金) 23:21:59 ID:KfA3WcJv
前者な気がする。
自信ないからsageで答えといた。

73 :70:2008/01/19(土) 15:57:47 ID:KxyhyULW
あげ

74 :70:2008/01/25(金) 10:04:11 ID:mz/X8mJ4
あげ

75 :受験番号774:2008/01/31(木) 16:28:12 ID:f88Gc/PC
あげ

76 :受験番号774:2008/02/06(水) 09:42:56 ID:GucmIwT9
あげ

77 :受験番号774:2008/03/03(月) 17:03:50 ID:wIfL69+x
あげ

78 :受験番号774:2008/03/08(土) 20:56:34 ID:KrMRQ5zj
1492燃えるコロンブス

79 :受験番号774:2008/03/17(月) 14:36:23 ID:c2DVZnfq
「間接税である消費税は、納税者と租税負担者が異なっている」という件があるのですが、こちらを今ひとつ理解出来ません。
租税負担者とは、商品等を買う消費者で、
納税者とは、商品を売っている様な店舗などをイメージすればいいでしょうか?

80 :受験番号774:2008/03/17(月) 14:37:14 ID:c2DVZnfq
ん、それとも逆ですか?

81 :受験番号774:2008/03/17(月) 14:47:33 ID:c2DVZnfq
連投ですみません。

「消費税は余暇と労働供給との選択に何ら影響を及ぼさないが、累進性の高い所得税は労働意欲を阻害するなどの影響を及ぼす。」
という件の前半の消費税に関する件の意味を理解出来ません。

“消費税は余暇と労働供給との選択に何ら影響を及ぼさない”とは、もっと解かり易く言うとどういう意味になりますか?

82 :受験番号774:2008/03/17(月) 17:29:17 ID:c2DVZnfq
age

83 :受験番号774:2008/03/19(水) 01:07:21 ID:rvSdYDuB
あげ

84 :受験番号774:2008/03/19(水) 02:27:05 ID:o4NTtOBk
消費税が上がったら給料減んのか?
そんだけのことだ

85 :受験番号774:2008/03/19(水) 02:31:43 ID:o4NTtOBk
もうちょい詳しくいえば労働と余暇は代替財だ。累進があがれば、労働の
効用が減り、代替財である余暇に向かう。消費税は労働の価値を下げない。
よって結果は不変。間違ってたら誰か訂正よろ。

86 :受験番号774:2008/03/19(水) 02:42:59 ID:o4NTtOBk
すまん。やっぱわかんね〜わ。適当な回答してすまん。

87 :受験番号774:2008/04/29(火) 17:39:16 ID:ou3+rCja
需要曲線DDがD'D'に動いた場合は、 価格もあがるんですよね?
解説を見ると需要曲線が右上(DDがD'D')へ移動するということは、
同じ価格の下で、以前よりも多くの需要があることを示している。
とあります。なんか私は勘違いしてますか?

http://imepita.jp/20080429/631200

88 :受験番号774:2008/04/29(火) 20:59:33 ID:ou3+rCja
あげ

89 :受験番号774:2008/04/30(水) 00:23:28 ID:EJXOVuNp
あげお休み。

90 :受験番号774:2008/04/30(水) 14:05:54 ID:EJXOVuNp
あげ

91 :受験番号774:2008/04/30(水) 16:10:41 ID:EJXOVuNp
>>87にどなたか答えていただけないでしょうか?

92 :受験番号774:2008/04/30(水) 16:27:44 ID:yqXlWiGe
>>91
携帯でサイトみてないけど
完全競争を前提とし、供給曲線が通常の右上がりの曲線であれば、財の価格は市場でのワルラス調整により上がる
従って需要曲線シフト→財の価格が上がる、は結論としては正しいが過程としては間違っていると思う
不完全の時の調整とは異なるし、需要曲線、供給曲線の形状によっても左右される(例えばギッフェン財の需要曲線

93 :受験番号774:2008/05/08(木) 22:18:23 ID:Ior7yPXM
沖積平野の中に、扇状地、氾濫原、三角州が含まれてるのですか?

94 :受験番号774:2008/05/09(金) 04:20:36 ID:mTMjPFc5
あげ

95 :受験番号774:2008/05/09(金) 14:04:48 ID:mTMjPFc5
あげ

96 :受験番号774:2008/05/10(土) 05:24:33 ID:nrJyWR5u
誰も答えないならこのスレいらなくね?

97 :受験番号774:2008/05/10(土) 11:30:42 ID:jYCnDTVy
>>93
参考書でひとつの図の中で説明してるだけでは?同時に存在する場合はありうるけど一応は別個でしょ

98 :受験番号774:2008/05/10(土) 12:00:14 ID:nrJyWR5u
ありがとうございます。
法治主義と法の支配の区別が難しいです。
法治主義はドイツで生まれ、人々を法によって苦しめれる法律だろうと作ることも可能という意味。
法の支配はそんな法律は作れないよという意味。
さて、法の支配とは、何人も破ることのできない法に基づいて国家を治めることである。
↑これって法治主義の発想では?

99 :受験番号774:2008/06/01(日) 23:48:15 ID:yp9y6UM8
まんが日本史 #45-1 ゆらぐ封建制度〜享保の改革と田沼時代〜
http://www.youtube.com/watch?v=AzWJSKfBoEg

日本史勉強の息抜きに

100 :受験番号774:2008/06/08(日) 00:00:44 ID:67QQjN64
100

101 :受験番号774:2008/06/08(日) 00:02:02 ID:67QQjN64
101

102 :受験番号774:2008/06/08(日) 00:08:39 ID:6yxyIeda
102

103 :受験番号774:2008/06/26(木) 08:58:11 ID:PKG0FZkB
トルーマンドクトリンとマーシャルプランを中心に誰か
語ってください

104 :受験番号774:2008/06/26(木) 13:09:01 ID:UVPBzkl9
トルーマン=ドクトリンは、アメリカ大統領(トルーマン)が、ギリシア・トルコへの援助をする事で、共産党主義拡大を防止するための封じ込め政策。
マーシャル=プランは、米国務長官(マーシャル)がヨーロッパ経済復興援助計画を発表した事。


105 :受験番号774:2008/06/26(木) 15:12:41 ID:PKG0FZkB
ローマ帝国の歴史を語ってください。

106 :受験番号774:2008/06/26(木) 19:26:17 ID:kLFAWzh4
舐めてるのかこいつはw

107 :受験番号774:2008/06/27(金) 02:28:23 ID:yIH9ktJW
参考書よりこっちで読んだほうが頭に入るんで(^^ゞ

108 :受験番号774:2008/07/13(日) 17:54:14 ID:RjmbCpzZ
日本史・世界史のお勧めマンガありますか?

109 :受験番号774:2008/07/13(日) 20:39:45 ID:gX2gJu0n
はいからさんが通る

110 :受験番号774:2008/07/13(日) 20:53:05 ID:rOXPesgF
ヒストリエ 面白いよ マケドニアのあたりだけだけどな

111 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:25:08 ID:2Ua+HJAi
憲法95条【地方公共団体の特別法の住民投票権】
の特別法って何ですか?

112 :受験番号774:2008/07/16(水) 03:55:42 ID:2jRfEOWY
特定の自治体にだけ適用する法律作るときはその自治体で投票して市民の賛成ないと駄目たのだよ

113 :受験番号774:2008/07/16(水) 06:37:15 ID:rOHMoMo+
地方公共団体が特別な法を作りたかったら、住民投票をして、その過半数を得たら、
その法律は施行されるってことですか?
国会の承認も必要なんですか?

114 :受験番号774:2008/07/16(水) 14:44:21 ID:wlCMRf6f
>>111 >>113
うーん…どのレヴェルの試験を受験なさる方なのかな…。

ともかく、地方公共団体はたとえば「条例」は作れても、
「法律」は作ることはできない(条例も広義の「法」ではもちろんあるが)ことはおk?

要するに憲法95条でいう「地方公共団体の特別法」とは、
>>112仰せの通り、特定の地方公共団体にのみ適用される特別な「法律」であり、
国会(最終可決院は衆参どちらでもよい)で可決された後に、
当該の地方公共団体において住民(有権者)による投票を行い、
有効投票数の過半数の賛成が得られた場合にはじめて正式に成立する法律をいう。
従って憲法95条のいわゆる「住民投票権」は上記の投票を行う権利のことを指す。

一般の法律の制定手続きが“国会での可決=成立→天皇による公布→施行”となっているのとは異なり
“国会での可決→最終議決院議長による内閣総理大臣への通知→
当該地方公共団体での住民投票→過半数の賛成で成立→天皇による公布→施行”となるのが特色。
当該自治体に財政的優遇措置や法律による特定の呼称等の“お墨付き”を与えるものであり、
過去の住民投票ではすべて可決されている(住民投票についての詳細は地方自治法261条参照)。

この種の特別法は過去19例(うち1例は既存の特別法の改正法)あり、
すべての法律が戦後の1949−52年という短い時期(いわゆる戦後復興期)に集中している。以下実例。
1.○○国際観光温泉文化都市建設法…別府・伊東(のち改正)・熱海・松山
2.○○国際文化観光都市建設法…奈良・京都・松江
3.○○国際港都建設法…横浜・神戸
4.○○都市建設法…広島平和記念・長崎国際文化・芦屋国際文化住宅・軽井沢国際親善文化観光
5.その他…首都建設法・旧軍港市転換法

余談乍ら、1例を除くとすべて名称が「○○建設法」となっており、
(戦後復興期でやむを得ない部分があるとしても)陳情合戦や土建利権を彷彿とさせる法律群と言える。
長文まことにスマソ。ご参考となれば幸い。

115 :受験番号774:2008/07/16(水) 14:54:04 ID:wlCMRf6f
>>114自己訂正orz

実例の数に関してだが、法律数としては15(伊東の改正を含めると16)、
住民投票に関しては「旧軍港市転換法」にかかる住民投票が
4市(横須賀・佐世保・呉・舞鶴)で実施されたため、伊東の改正を含めて19となる。
誠にスマソ。



116 :受験番号774:2008/07/16(水) 15:04:51 ID:2jRfEOWY
>>113
ごめん 書き方悪かった 国会が法律作るんだよ そして特定の自治体のみ適用するなら自治体の同意がいりますって話

117 :受験番号774:2008/07/17(木) 08:41:13 ID:EQvHpd1s
>>113です。

先ずは、本当に本当にありがとうございます。
凄くためになりました。
長文スマソなんて、とんでもございません。
わざわざありがとうございました。参考書だけじゃ、わからないことがたくさんありますね。
ちなみに、高卒警察官目指してます。馬鹿ですいません。
頑張ります。失礼します。

118 :受験番号774:2008/07/17(木) 09:42:20 ID:T+VDq3nZ
社会科学でオススメの参考書教えてください。

119 :受験番号774:2008/07/17(木) 17:37:53 ID:8Bqw6+UN
>>118
貴殿のスペック及び御受験予定の試験の種類によってお答えは様々かと。

>>117
いやいやまことに恐縮(・∀・)
謙遜召さるるな…ぜひ日本の治安を良くして下され。


120 :受験番号774:2008/07/17(木) 23:26:13 ID:T+VDq3nZ
>>119さんへ

今年の7月から初めて、政治・経済は無知です。

一応来年市役所受けます。

教養だけなんで専門を視野に入れた参考書類は抜きの方向でアドバイスしてくれたら有り難いです。

121 :受験番号774:2008/07/18(金) 04:15:33 ID:99OSymeY
「センター試験面白」 の 政治・経済と 現代社会 買ってまず通読しなさい あと憲法は専門試験用のものをやったほうがいい 作文は必ず添削受けなさい 英語は大学受験のものを使うべき

122 :受験番号774:2008/07/18(金) 11:40:44 ID:VENykz7S
歴史って過去問だけだと理解しずらいですかね?

123 :受験番号774:2008/07/18(金) 15:23:24 ID:99OSymeY
テレビの高校講座見たりセンター用の本を読んだり予備校で講義聞いたり・・したらわかるよ 歴史大事だよね 数的のくそ難しい問題で一点とるのも歴史で一点も同じだもん

124 :受験番号774:2008/07/18(金) 21:01:44 ID:dmu0XCKq
>>121さん

ありがとうございます。

近々本屋にて購入してみます。

125 :受験番号774:2008/07/19(土) 02:26:17 ID:RjzDaA5V
延喜の荘園整理令と延久の荘園整理令は何が、どう違いますか?

126 :受験番号774:2008/07/19(土) 04:14:07 ID:RjzDaA5V
またまたすいません。

条約の承認、法律案の議決、内閣総理大臣の指名は、
先に参議院にだしてもよいわけですよね。
その時、参議院が可決したら、衆議院は何日以内とかの制限ありますか?

127 :受験番号774:2008/07/19(土) 17:13:15 ID:m2PuXquf
今年 地上と国税の筆記通過したが知らない・・国会法とかに書いてる可能性もあるけど知らなくていいと思います。問題集にそういう選択肢あった?なければ余計な事考えるなよ

128 :受験番号774:2008/07/19(土) 22:28:10 ID:ETS6WCmj
木戸孝允の従兄の趣味とはなんでしょうか?

129 :受験番号774:2008/07/19(土) 23:24:46 ID:hz2yVI2P
醍醐 後三条

130 :受験番号774:2008/07/20(日) 00:23:05 ID:BLlpFSC9
↑内容に相違はありますか?

131 :受験番号774:2008/07/20(日) 12:01:34 ID:bcupaXMf
@憲法改正の決議ではその会議中にトイレに行きたくなった場合、
当事者以外の出席議員の前会一致で許可を得なくてはならない。

A国会議員の禿率は衆議院で4割、参議院では8割を越えている。

Bむかついたから家出してきた。

C参議院議員は必ず毎週あいのりを見ている

Dガッ

この問題わかるかた解説お願いします。ちなみに正解はDだそうです。

132 :受験番号774:2008/07/25(金) 00:41:05 ID:uUSWr7GA
質問です。
来年受験なんですが、自然科学、人文科学はいつごろから勉強し始めるのがベターなんでしょうか?
また、捨て科目というのは作った方がいいのでしょうか?

133 :BBE:2008/08/08(金) 15:38:11 ID:gKx2YGh4
K.PopperとTh.Kuhnの科学論を比較した上で、社会科学における「相対主義」に

ついて、説明を行った後にあなたの考えを述べてください


134 :BBE:2008/08/08(金) 15:40:17 ID:gKx2YGh4
異なるルールをもつ複数の社会集団が、そのルールを統一しようとするとき、その

利点と問題点とを示してください。またそのような統一に対して、賛

成か反対か、あるいは場合によるのか、あなたの考えを述べてください。


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)