5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数的推理の質問はここに 第14問

1 :受験番号774:2008/05/06(火) 23:39:10 ID:cDLiSCnu
数的推理で分からない問題があったら質問

神降臨

( ゚д゚)ウマー

<注意>
◎問題を投下する場合は,選択肢も書いてくれると(・∀・)イイ!!
◎勉強法、おすすめ参考書などの全般的な質問はこちら↓
一般知能(数的判断文章資料etc.)総合スレ3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1206781545/
<前スレ>
数的推理の質問はここに 第13問
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1197002521/

<みんなで作ろう,まとめwiki>
数的処理の質問はここに@wiki
http://www29.atwiki.jp/sutekishori/

数式の書き方の参考に:
数学@2ch掲示板用 掲示板での数学記号の書き方例と一般的な記号の使用例
http://members.at.infoseek.co.jp/mathmathmath/

2 :受験番号774:2008/05/06(火) 23:39:49 ID:K82K/iFz
    r 、               数的が
    ` `   _          わからないっ
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、       ‥‥‥‥‥!
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|    何を言ってるのか?
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ      さっぱり‥‥!
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ
:::::__n__::::::l:.:ヽ-〜ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

3 :受験番号774:2008/05/10(土) 09:17:56 ID:04vVzk0E
前スレ落ちたage

4 :受験番号774:2008/05/11(日) 23:44:39 ID:EHL38uc6
これはどういうふうに考えればいいんですか?

「ベネズエラ」は「D02、I14、M26、S00、U18」
「リトアニア」は「B18、J20、K00、Q14、U00」
「コロンビア」は?




5 :受験番号774:2008/05/12(月) 00:28:08 ID:BPJSLax1
10%の食塩水が400gある。
「Xg取り出し、同量の水を加える。」
を2回行ったら、8%になった。

Xの値を求めよ。

なんですけど、方程式で解いたらどうなりますか?


6 :受験番号774:2008/05/12(月) 00:57:30 ID:2ss5jSsq
>>5
40 * (400-x)/400 * (400 -x)/400 = 32
{(400-x)/400}^2 = 0.8
(400-x)/400 = 02/√(5)
x = 400 - 160√(5)

これであってんのかな?


7 :受験番号774:2008/05/12(月) 07:35:15 ID:MXzkoZrK
8%じゃなくて、例えば6.4%とかだと答がキレイになるのに。

8 :受験番号774:2008/05/12(月) 11:11:30 ID:CR0tsV//
有難う御座います!
やっぱり天びん算より方程式立てた方が分かりやすいですね。

9 :受験番号774:2008/05/12(月) 11:50:07 ID:CR0tsV//
0.1*X+(40-0.1*X)/400*X=8
でも合ってますか?

10 :受験番号774:2008/05/12(月) 12:02:01 ID:MDFKmZzg
>>4途中までだけど
1文字目ABCDE
2文字目FGHIJ
3文字目KLMNO
4文字目PQRST
5文字目UVWXY
ベ→1文字目母音が「え」だから4つ目のD
ネ→1文字目母音が「え」だから4つ目のI
ってところまでは分かったけど数字は良く分からん。

俺も特別区受けてここまでしか分からなかったけど
選択肢があって助かった。

11 :受験番号774:2008/05/12(月) 13:37:46 ID:XppMtXid
>>4
コロンビア→E11,J18,○14,Q02,U00

ローマ字は>>10のとおり。
数字はAから順に1,2、3、4、・・・で26がZ。
E11なら O+K=「こ」
で母音と子音を逆にすればおk。
「ん」をどうやって表すのか分からないからなんとも言えないけど
選択肢があったらさすがに切れるでしょう。

12 :受験番号774:2008/05/12(月) 13:38:51 ID:XppMtXid
>>11補足
ちなみに00は、母音がないもの{あ、い、う、え、お}のどれか。

13 :受験番号774:2008/05/12(月) 21:28:20 ID:2ss5jSsq
>>9
その式の意味がよくわからないが、間違っているような気がする

14 :受験番号774:2008/05/12(月) 21:29:23 ID:MDFKmZzg
>>11
あー、数字はそういうことか。ありがとう。
ちなみに「ん」はZ00だった。

15 :受験番号774:2008/05/12(月) 22:53:24 ID:slQuK0gO
>>10>>11
こんなの思い浮かばんよ


16 :受験番号774:2008/05/12(月) 23:11:50 ID:pTHt3L1h
ああ,時間を無駄にしかねない

17 :受験番号774:2008/05/14(水) 07:35:44 ID:UA8/dw32
ニュートン算のポンプの仕事量をcと設けていますが、
参考書を見れば1とすればいい、つまり無くてもいいってことですよね?
何でわざわざ設けているんですか?問題によっては必要になるのでしょうか?

18 :受験番号774:2008/05/14(水) 08:53:11 ID:vhRzXy5N
市販されてるから、ちょっと数学が詳しい人間から「この解き方はおかしい」とクレームがつくのを防ぐためだよ

19 :受験番号774:2008/05/14(水) 09:16:27 ID:MLqSawrL
今年の特別区数的処理は難問奇問ばかりだったから気にするな

20 :受験番号774:2008/05/14(水) 09:33:27 ID:vhRzXy5N
特別区は数的処理以外は超簡単だからみんなができて差がつかない。
差がつくのは数的処理だけだから。

21 :受験番号774:2008/05/15(木) 18:45:13 ID:2V3pEDnN
 A・B・Cの3人が、1周125mのスケートリンクでスケートをした。滑る速さは3人とも一定で、
Bが5周する間に、Aは6周、Bが10周する間にCは3周滑る。
 今、3人はスタート地点から同時に滑り始めたが、Bは7周してから2分休み、また2分間滑った。
この間、休まずAはちょうど18周した。CはAに2回目に追い越された時に転び、その後Bに追い
超された時に滑り始めた。Cが最初に1周を滑り終わるのにかかる時間はいくらか。

1.1*8/9
2.2
3.2*1/9
4.2*2/9
5.2*1/3

答え 1  解き方がわからないです。

22 :受験番号774:2008/05/15(木) 19:26:23 ID:my5etB15
Bが7周した時点で,Aは7*6/5=42/5 [周]している
Bが休んでまた走った4分間で18 [周]-42/5 [周]=48/5 [周]しているから,
{125*(48/5)}/4=300 [m/分]がAの速さ
よって,Bは250 [m/分],Cは75 [m/分]
Cは転ばなければ,125/75=5/3 [分]で1周走るので,
Aに追いつかれて転んで,再び走り出す(Bが来た時)の時間を割り出してそれに足せば良いんじゃないか

これじゃめんどいかな

23 :受験番号774:2008/05/15(木) 19:37:21 ID:T3BkuRmt
>Bが5周する間にAは6周、Bが10周する間にCは3周滑る。から
速度比はA:B:C=12:10:3

>Bは7周してから2分休み、また2分間滑った。この間、休まずAはちょうど18周した。
上の速度比より、仮にBが休まず滑り続けたら、Aが18周する間にBは15周回れる
7周滑った後の、休憩時間と滑った時間は等しいので、2分間に(15−7)/2=4周回ったことになる
よってBの速さは250m/分となり、Aが300m/分、Cが75m/分である事がそれぞれ求められ、
仮にCが転ばずに最初の1週を滑りきると、125/75=5/3分で回る事が出来る

ここで転んでいた時間は、Cが転んだ地点をxmと置くと
4:1=(250+x):x x=250/3
250/3を75で割ってCがAに2回目に追い越された時間を求めると10/9分になる
ここで時間の比は速度の逆比になるので、AとBがかかる時間は10:12
よってBが転んだCを追い越すのは12/9分の時になるので、Cが転んでいたのは2/9分

よって5/3+2/9=17/9

なんか冗長だな

24 :受験番号774:2008/05/15(木) 22:15:27 ID:T4jYXH34
数的推理の質問はここに 第13問 ってどこにあるんですか??

25 :受験番号774:2008/05/15(木) 22:26:24 ID:my5etB15
数的推理の質問はここに 第13問
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1197002521/

26 :受験番号774:2008/05/17(土) 09:40:31 ID:1Yxb20Gy
クイックマスター189ページ問題80が解説読んでも式の立て方、解き方が理解できないので教えてください。
・線路沿いの道を一定の速度で歩いている人が、前方から来る電車に10分ごとに出会い
後方から来る電車に15分ごとに追い越された。いずれの向きの電車も、それぞれ電車の長さは等しく
速度及び運転間隔は等しく一定であるとき、電車の運転間隔として正しいのはどれか。

1、12分
2、12分15秒
3、12分30秒
4、12分45秒
5、13分

27 :受験番号774:2008/05/17(土) 12:04:31 ID:NnXeO2K2
AはBの2/3倍、BはCの2/5倍の時、A:B:Cはいくらか?


↑これのやり方、考え方がわかりません。
どなたか懇切丁寧な説明していただけないでしょうか?

28 :受験番号774:2008/05/17(土) 12:06:54 ID:ohEy7r+h
数的はワニやれ

29 :受験番号774:2008/05/17(土) 13:23:00 ID:9VcoH8q8
A=(2/3)B,A/B=2/3なので、A:B=2:3=4:6
B=(2/5)C,B/C=2/5なので、B:C=2:5=6:15
つなげてA:B:C=4:6:15


30 :受験番号774:2008/05/17(土) 15:19:20 ID:NnXeO2K2
↑ウホッwww

ありがとうございました。
普通に分数からだすやり方なのに、なんでわからんかったんやろ。
ほんまおおきにぃ

31 :受験番号774:2008/05/17(土) 21:28:42 ID:zmUxCibj
>>26
ちょっと説明が難しいので分かりにくいかもしれません。

電車の進むスピードをXm/分とおき、人の進むスピードをYm/分とおきます。
電車の長さが等しく、間隔も一定であるため、電車とすれ違った後の次の電車との距離は
前方からの場合と後方からの場合で同じになります。
そこで(X+Y)*10=(X-Y)*15が成り立ちます。これを解いてY=1/5X
これを上の左式に代入すると(X+Y)*10=(X+1/5X)*10=12X
これは電車とすれ違った直後の次の電車との距離であるので
これを電車の進むスピードのみで割れば時間がでます。
12X÷X=12 答え 12分 (肢1)

この説明で分からないところがあればまた質問してください。

32 :受験番号774:2008/05/18(日) 00:31:20 ID:REPJeKmw
ワニってどの参考書のこと?

33 :受験番号774:2008/05/18(日) 01:24:03 ID:lbh/u7Ha
>>26
電車の速度+人の速度:電車の速度−人の速度 = 1/10:1/15 = 3:2

3と2の差は人の速度の2倍だから、電車の速度:人の速度 = 2.5:0.5 =5:1

1/10 : 1/x = 6:5
もしくは
1/15 : 1/x = 4:5
なので
X = 12



34 :受験番号774:2008/05/18(日) 12:45:35 ID:BisdkiBp
>>32
畑中敦子の本

35 :受験番号774:2008/05/18(日) 15:16:40 ID:wtbBV4jw
図形捨てるのありかな?

36 :受験番号774:2008/05/18(日) 22:41:44 ID:x0x85Mh/
国立大学法人の問題です。
地道に樹形図を書いて解くしかないんでしょうか?

1マスが1センチ×1センチで縦5マス×横5マスの25マス(5センチ×5センチ)あり、
左下を地点A、右上を地点Bとする。

コインを振って表が出たら1センチ、裏が出たら3センチ進む。
最初は上方向(↑)に進み、次は右方向(→)、その次は上方向(↑)、その次は右方向(→)・・・と進む。
この場合、AからちょうどBに辿り着く最短ルートの行き方はは何通りか。

37 :受験番号774:2008/05/18(日) 23:25:50 ID:C+z8kw1I
>>36
右へ3、1、1、上へ3、1、1の行き方が最短。

右へ3、1、1の並べかえ方は3通り、上へ3、1、1の並べかえ方は3通り。

3*3=9通り。

38 :受験番号774:2008/05/19(月) 00:15:45 ID:bCu1TP1u
>>36
たしか正方形じゃないよ

39 :受験番号774:2008/05/19(月) 09:17:16 ID:AjZ1SuRU
>>37
最初は上方向に進むから、右へ3、1、1はなしです。
表が出たら1センチ、裏が出たら3センチ進む。


>>38
5センチ×5センチじゃなかったっけ?

40 :受験番号774:2008/05/19(月) 11:53:13 ID:OIqbmXZ4
流れぶったぎってスマソ


32/14+x+32/14-x=28/5


解説読んでも解き方が省略されてるのでよく分かりません。
アホでも分かるくらいに詳しく説明お願いします
ちなみに答は整数です

41 :受験番号774:2008/05/19(月) 12:12:29 ID:Kpzn3J2c
xが消えてしまうのに何が整数なのか分からん
問題は正確に

42 :受験番号774:2008/05/19(月) 13:16:20 ID:OIqbmXZ4
これです

静水における速さが時速14qの船がある。
この船で下流のA地点から32q上流のB地点まで往復すると、
5時間36分かかった。
川の流れは毎時何qか。
ただし流れの速さは一定とする。


43 :受験番号774:2008/05/19(月) 13:48:31 ID:afDqSD1p
32/(14+x)+32/(14-x)=28/5

160/(14+x)+160/(14-x)=28          両辺に5をかける

160(14-x)+160(14+x)=28(14-x)(14+x)    両辺に(14-x)(14+x)をかける

160*14*2=28(14^2-x^2)

160=196-x^2

x^2=36

x=6

44 :受験番号774:2008/05/19(月) 15:44:37 ID:LkH93TH2
昨日の国立大学法人採用試験で数的処理の最後に出てきた牛乳とヨーグルトの問題の解説を
お願いします。

45 :受験番号774:2008/05/19(月) 15:56:18 ID:hFG4YXKb
確か6倍じゃなかったっけ?

46 :受験番号774:2008/05/20(火) 08:32:53 ID:2YtAiuW5
@@ABCとカードがある。この5枚の中から3枚選んで三桁の正数をつくる。
全部で何通りあるか?

この問題はなぜ5C3ではだせないのでしょうか?

47 :受験番号774:2008/05/20(火) 08:43:58 ID:kPzMfMNa
@が2枚あるからじゃね

48 :受験番号774:2008/05/20(火) 09:25:59 ID:2YtAiuW5
うーん(泣)

49 :受験番号774:2008/05/20(火) 10:35:29 ID:ECG8Pgwn
Cってなんだか分かってる?

50 :受験番号774:2008/05/20(火) 11:45:17 ID:GhX2G0ad
ってかCじゃなくてPじゃね?



51 :受験番号774:2008/05/20(火) 11:50:28 ID:GhX2G0ad
ぱっとみだけど
1が入る場合と入らない場合で考えていけばいいんじゃね?
時間かかりそうだけど5分あればなんとかなりそう

52 :受験番号774:2008/05/20(火) 12:59:11 ID:bnGtkj8+
畑中、判断より。

Aは電車に乗ると1/5の確率でかさを忘れるが、ある日X, Y, Z線と乗り継いで帰宅したら傘をなくしていた。
Yで傘をなくしていた可能性はいくらか。



これでYで落とす確率は、4/5×1/5=4/25ですが、Zで落とす確率は、21/25×1/5じゃないのですか?
畑中さんの解説は、Zも4/5×4/5×1/5にしているのですが・・・

53 :受験番号774:2008/05/20(火) 13:19:51 ID:ECG8Pgwn
>>52
21/25とはなに?

54 :受験番号774:2008/05/20(火) 13:26:40 ID:bnGtkj8+
>>53
X, Y, Zと乗り継ぐならば、Yで落とさなかった確率(21/25)×1/5がZで落とす確率だと思うのです

55 :受験番号774:2008/05/20(火) 13:38:23 ID:WVjbpkti
Zで傘を忘れる確率は、XとYで傘を忘れなかった確率(4/5 × 4/5) × 1/5

だから畑中さんが正しいと思う
21/25ってのがなんか変だ



56 :受験番号774:2008/05/20(火) 13:50:08 ID:bnGtkj8+
そこがよく分からないんですよ・・・。

なぜか自分の頭はXとYを経由しないといけない以上、XとYで落とさない確率は、1−21/25(Yで落とす確率)であるとしか思えないのです。

57 :受験番号774:2008/05/20(火) 13:51:09 ID:0i+qptL4
21/25ってのはたぶん1-4/25で出したんだろうけど、それじゃ「Yで忘れる」以外の確率で

58 :受験番号774:2008/05/20(火) 14:19:50 ID:DSD1PP6t
>これでYで落とす確率は、4/5×1/5=4/25ですが、Zで落とす確率は、21/25×1/5じゃないのですか?
>畑中さんの解説は、Zも4/5×4/5×1/5にしているのですが・・・


21/25の内訳

Xで忘れる確率→1/5=5/25
XでもYでも忘れない確率→4/5*4/5=16/25

前者を入れてはいけないのです。21/25というのはXで忘れる確率を含んでいるのです。
{1-(Yで忘れる確率)}*1/5ではなくて、{1-(Yまでに忘れる確率)}*1/5にしないといけないんです。

59 :受験番号774:2008/05/20(火) 14:20:20 ID:DSD1PP6t
(Yで傘を忘れる確率)/(いずれかの電車で傘を忘れる確率)

Yで傘を忘れる確率=4/5*1/5=4/25
いずれかの電車で傘を忘れる確率=1-(4/5*4/5*4/5)=61/125

(Yで傘を忘れる確率)/(いずれかの電車で傘を忘れる確率)=20/61

60 :受験番号774:2008/05/20(火) 14:38:21 ID:GhX2G0ad
21ってなんだよ…

61 :受験番号774:2008/05/20(火) 14:46:55 ID:GhX2G0ad
あれだ わかんなかったら絵かけ

62 :52:2008/05/20(火) 19:36:07 ID:bnGtkj8+
ありがとうございました
Xでも忘れる可能性が含まれてるんですね

63 :受験番号774:2008/05/21(水) 01:42:07 ID:WJwzAfSV
高さ10mの円柱形をした貯水タンクに排水管Aが2本、排水管Bが
1本、そして給水管Cが1本付いている。今すべての排水管が閉じた
状態で給水管Cだけが開いており、タンクからは水が毎分一定量あふ
れている。このとき排水管Aを2本とも開いて排水を始めると3分間
で水位がタンクの高さの10分の1だけ下がる。またA、Bを1本ず
つ開けば、5分間で水位がタンクの高さの12分の1だけ下がる。A
管とB管においてその1本あたりの排水量の比が1分間あたり3:2
だとすると、1分間あたりの「排水管Bの排水量」と「給水管Cの給
水量」の比はいくらか。

ニュートン算です。
答えは1:2になるのですが、なぜそうなるのかわかりません。
解説お願いします。


64 :受験番号774:2008/05/21(水) 01:57:43 ID:0eoYd3W6
A、B、Cの仕事量をa,b,cと置くと、
3(2a-c)=1/10
5(a+b-c)=1/12
a:b=3:2

これを解くと2b=c

65 :44:2008/05/21(水) 08:36:01 ID:pYUWV+cS
自己解決しました。方程式立てれば簡単に出たのね…

66 :受験番号774:2008/05/22(木) 09:32:32 ID:NzcL/SyR
スー過去数的推理
テーマ6のP65の問題なのですが
解説読んでもぜんぜんわからないので
お願いします。

ある指定席を1日目には全席の+1席の半分2日目には残りの席+1席の半分
を販売し以下8日目まで繰り返したら最後には1席のこった、
はじめの席の数はいくらか
1 63
2 127
3 255
4 359
5 511

なのですが解説が図で説明してあるのですがそれがわからないんので
式か強引なやり方で解けませんか?
お願いします、

67 :受験番号774:2008/05/22(木) 09:46:16 ID:wNMMfpv4
これは当てはめて解けばいいのでは?
5が正解だけど、1日目は(511+1)÷2=256枚を販売して、残り255枚。
んで、同じ計算を続けていけば、8日目に1席残るはず。
数的は問題によっては選択肢の中から当てはめて解けるのもあるから、
この解き方は覚えておくと良いと思われる。

68 :受験番号774:2008/05/22(木) 10:07:20 ID:N1ygjAcg
もとの指定席の数をXとして
8回やったあとの数をXで表してそれが1になればいいんだろ

69 :受験番号774:2008/05/22(木) 10:35:55 ID:S7Tt9acV
>>66
逆から考えればいい。
8日目1席残る
7日目1×2+1=3席残る
6日目3×2+1=7席残る
5日目7×2+1=15席残る
4日目15×2+1=31席残る
3日目31×2+1=63席残る
2日目63×2+1=127席残る
1日目127×2+1=255席残る
もとの指定席255×2+1=511席

70 :受験番号774:2008/05/22(木) 14:49:09 ID:nvpw19N3
ここで息抜きとしてクイズです。
A、Bの二人います。どちらか一方は正直でどちらか一方はうそつきです。
正直者はとことん正直で、うそつきはとことんうそつきです。
A、Bのどちらか一方に一つだけ質問することができます。
どのような質問をするとどちらが正直者でどちらがうそつきか解るでしょうか。

このスレ気に食わない方は、どぞッスルーしてください。
中傷スレ書いてもいいですがみじめにならないでくださいね。
ただの息抜きクイズですw

71 :受験番号774:2008/05/22(木) 15:26:05 ID:0+vBK+x9
>>70
Aに、「Bは嘘つきですか?」と聞く

72 :受験番号774:2008/05/22(木) 15:50:19 ID:n+lIGjG6
>>71
その質問するとどうなるの?全然わからんw

73 :受験番号774:2008/05/22(木) 15:56:10 ID:W88z5UbF
>>70
1+1=

74 :受験番号774:2008/05/22(木) 16:38:03 ID:nvpw19N3
>>71
それだとどっちかわからないですねw
>>73
正解です^^
他にも計算させないでどちらかわかる方法もあるんでお暇なら考えてみてください^-^

75 :受験番号774:2008/05/22(木) 16:42:51 ID:W88z5UbF
>>74
答えが一つに決まる質問ならOK
(今日は何曜日とか、一日は何時間とか)

76 :受験番号774:2008/05/22(木) 16:48:47 ID:nvpw19N3
>>75
正解です^^頭がやわらかいですね〜
A,Bに関わる質問で求める方法わかります?
例あげると71さんのスレみたいな感じです。

77 :受験番号774:2008/05/22(木) 16:54:41 ID:/mpiboEP
>>70
「うそつきですか?」と聞かれたら、「はい」と答えますか?

なんでこんなところでわからなくなってしまいました。
ワニ本 p.112の方程式の 8x-10=18(x-5) の-10ってどっから
出てきたんでしょうか?
1周目は理解できたはずなのに何故2週目でつまづくかな、、、。

78 :受験番号774:2008/05/22(木) 17:08:09 ID:ey2vgwMG
すまんが問題文は全部載せてくれ

79 :受験番号774:2008/05/22(木) 17:08:59 ID:nvpw19N3
それはいえてる



80 :受験番号774:2008/05/22(木) 17:27:28 ID:/mpiboEP
>>78>>79
すみません、なんだか猛烈に焦ってしまっていました。
「両親と子供が2人いる。現在両親の年齢の和は長男の年齢の8倍で
あるが、5年前は18倍であった。また、4年前には、長男の年齢は
次男の年齢の2倍であった。10年後、両親の年齢の和は子供の年齢
の和の約何倍になるか」
です。

81 :受験番号774:2008/05/22(木) 17:36:40 ID:ey2vgwMG
xは長男の年齢だよな
>現在両親の年齢の和は長男の年齢の8倍であるが、5年前は18倍であった。
現在
父+母=8x
5年前
(父-5)+(母-5)=18(x-5)
父+母-10=18(x-5)
父+母=8xを代入して,8x-10=18(x-5)

82 :受験番号774:2008/05/22(木) 17:46:56 ID:n+lIGjG6
答えは約4倍でOK?

83 :受験番号774:2008/05/22(木) 17:49:28 ID:n+lIGjG6
間違えたw次男の年齢もいれるんだね
じゃあ約3倍か

84 :受験番号774:2008/05/22(木) 18:05:58 ID:/mpiboEP
>>81
レスありがとう。そうだった、5年前を出してるんだった・・・。
ありがとうございました。いきなり理解できずで完全に取り乱
してしまいました。

>>83
答えは2.47で約2.5倍が正解です。

あと>>70への答えは正解だったのかも気になります。

85 :受験番号774:2008/05/22(木) 18:20:51 ID:n+lIGjG6
>>84
2,5倍かあ。オレ全然ダメですわw

「うそつきですか?」って聞いて「はい」って答えるのはたまたま正直者に聞けた場合だけでうそつきに聞いた場合には同じ結果にならないからダメってことじゃね?

86 :受験番号774:2008/05/22(木) 18:32:42 ID:nvpw19N3
>>77 
違いますねぇw


87 :受験番号774:2008/05/22(木) 19:44:06 ID:bAKJr0PD
>>70
「AもBも二人ともうそつきですね?」

はいっていったらうそつき
いいえっていったら正直者

88 :受験番号774:2008/05/22(木) 20:12:49 ID:NPdEuLGS
>>86 
あってます^^
はいって言ったらうそつき
いいえって言ったら正直者っていう考え方があってます^^
他にもAに対して「BはAのことうそつきって言ってましたか?」などでも
どちらかわかります^^

89 :受験番号774:2008/05/22(木) 20:33:31 ID:cUgYWHnA
>>86
ひとつのネタでいつまで引っ張る気だよw

90 :受験番号774:2008/05/22(木) 22:19:43 ID:k25X7yCR
たのんます。
異なる5色で塗られた5つの箱と、箱と同色の玉が1個ずつある。
いま、これらの箱の中に玉を1個ずつ入れるとき、箱と玉の色が一致するのが1組しかないような入れ方は何通りあるか。
ただし、4つの箱と玉の場合には、箱と玉の色が1組だけ一致するような入れ方は8通り、まったく一致しない入れ方は9通りあることがわかっている。

91 :受験番号774:2008/05/22(木) 22:21:35 ID:k25X7yCR
>>90
答えは45なんですが、自分はどうしても40になります。

92 :受験番号774:2008/05/22(木) 22:31:25 ID:xvxWjrPt
どの色が一致するかで5通り(5色)。
残りの4つが全く一致しない入れ方が9通り(問題文)。
9*5で45

93 :受験番号774:2008/05/22(木) 22:36:34 ID:MXwkxIB8
色を数字で1〜5として
箱が12345の順番で並んでいるとして
球が1だけ同じ箱に入ってるとすると

13254
13452
13524
14253
14523
14532
15234
15423
15432
15423

9×5=45

94 :受験番号774:2008/05/22(木) 22:37:58 ID:MXwkxIB8
>>92
あーそっかorz

95 :受験番号774:2008/05/22(木) 23:02:52 ID:k25X7yCR
わわわ、わかりました☆
どーもでーす。

96 :受験番号774:2008/05/23(金) 01:31:08 ID:wYTUA/Kt
最近勉強始めた3年です。
数処を高卒ワニからやってます。

ア―Fの上はAが使用しており、その左隣は未使用、右隣はGが使用している。
イ―「は段」を使用しているHの一段下はJが使用しており、Jの左隣は未使用、右隣はIが使用している。

アだけ見たとき、Aの左隣が未使用で右隣がGの図を描いたんですが、
次のイには「Jの左隣は」とJを指定していてアは「その」だけだったので指定してないってことはFの隣なのか?と迷い、結局そうして間違いました。

これ普通に皆、「え?」って思う問題文じゃないですか?
俺やばいのかな・・・


97 :受験番号774:2008/05/23(金) 01:56:42 ID:rASz8oX8
>>92
どういう意味??このスレ解けばいいの??それともあなたに合意すればいいだけ?

98 :受験番号774:2008/05/23(金) 07:57:13 ID:pjfd4PrA
>>96
「え?」と思うのはおまえのかきこみだよ。
問題文全部書かなきゃなんともいえないだろ

99 :受験番号774:2008/05/23(金) 09:08:00 ID:rASz8oX8
97ですけど92 さんではなく96 さんに対してです。
92 さんすいません。。。

100 :受験番号774:2008/05/24(土) 14:03:59 ID:nOcJ4e5K
>>96
「指定してないってことはFの隣なのか?」
と考える根拠がわからない

文章の読み方によって複数の解釈がある場合
間違った解釈で問題を解くとほとんどの場合
答がでないから解釈の間違いに気づくはず

101 :受験番号774:2008/05/24(土) 17:13:57 ID:cv9fO+IW
数的判断はわからない問題あったら何分くらい考えるべきですか?
それともさっさと答えみるべきですか?
前に大手予備校の先生が1時間でも考えろと言っていたので・・
違う先生は5分見てわからなかったら即答えミロと教わりました。
私は後者の勉強方法で半年ほどやりましたが、
あまり成長してないので、前者のやり方に変えようか迷っています。
1時間は大袈裟でも10分は考えるべきでしょうか?
数的判断のことなら予備校講師よりここで聞けという伝説的なスレの皆さん、
是非、何卒ご尽力ください。長文失礼いたしましたでござります。

102 :受験番号774:2008/05/24(土) 17:27:01 ID:I2jBM9KN
10分考えて分からなかったら解説の”一部”を見る

103 :受験番号774:2008/05/24(土) 20:33:45 ID:FhNxDK7u
よくできる人をつねに傍に置き、
分からないときは小出しにヒントをもらう。

104 :受験番号774:2008/05/24(土) 21:24:17 ID:6HgB5DkG
>>101
1時間でも2時間でも考えるべきだろう

105 :受験番号774:2008/05/24(土) 22:00:22 ID:DSddn2sf
>>101
時期による。
本番まで1年くらい余裕があるなら長い時間とって考える力を養ったほうがいい。
直前期なら時間の感覚を養う意味も含めて5〜10分程度にしたほうがいい。んで解法を覚える。

106 :受験番号774:2008/05/24(土) 22:26:33 ID:qixHwDXO
妥協点として、わからない問題は頭の片隅に置いて、違う科目の勉強を始める。
違う勉強をしながら、その問題を解くことも一緒に考える。
これ以上考えても無駄だと思ったところで解説を見る。

107 :受験番号774:2008/05/24(土) 22:27:07 ID:cv9fO+IW
9月の警視庁と神奈川県警目指してます。
考えるべきですか?

108 :受験番号774:2008/05/24(土) 22:33:47 ID:I2jBM9KN
ええ少しは自分の頭で

109 :受験番号774:2008/05/24(土) 22:55:56 ID:yMwZ958G
5分で解けなきゃ何十分考えても解けん。
だが、考えるという行為自体は大切にしなくちゃいかん。

110 :受験番号774:2008/05/24(土) 23:07:33 ID:cv9fO+IW
考える行為ですね。
ためになりました。
ありがとうございました。

111 :受験番号774:2008/05/24(土) 23:07:58 ID:6HgB5DkG
解けない問題は答えをとっとと見て解法を暗記してしまえばいい
そしたら次からは機械的に解けるようになるから

112 :受験番号774:2008/05/25(日) 04:57:54 ID:eTNwLv1N
>5分で解けなきゃ何十分考えても解けん。
これはないわ、

113 :受験番号774:2008/05/25(日) 15:00:01 ID:zthS1/Cu
5分で解けなきゃ(解答方針が立たなけりゃ)答え見たほうがいい。
1問に何十分もかける大学受験の数学じゃないんだから粘っても効率悪いだけ。
答え見てから改めて自分で解いてみて解けることを確認すればいい。
数的処理なんて中高数学等の基礎がしっかりしてればあとはある程度パターン知ってるか知らないかだからな。
>>101氏は警察志望ということで失礼かもしれないが、もしかしたら数学の基礎が足りないからなかなかうまくいかないのかもしれない。


114 :受験番号774:2008/05/27(火) 21:52:23 ID:GLD9JZXk
A〜Eの5人は、テニス部の試合にいくため12時に校門に集合することにした。
正しい時計を持っている人は2人いる。

ア Aは自分の時計で11時58分に着いた。
イ Bは自分の時計で12時01分に着いたが、
Bの時計はAの時計より7分遅れEの時計より4分遅れていた。
ウ Cは自分の時計で12時02分に着いたが、
Cの時計はDの時計より5分遅れていた。
エ Dは自分の時計で11時55分に着いたが、
Dの時計はBの時計より4分遅れていた。
オ EはAの時計で12時04分に着いた。

この問題の正しい時刻を示す2人がDとEらしいのですが、
条件イ、ウ、エの後半部分を図に書いても分かりません。
DとEが正しい時刻を示しているという根拠を教えてください。

115 :受験番号774:2008/05/28(水) 10:56:56 ID:EPyRncNU
>>114
問題文を写し間違えてないかな?どこかで「遅い」と「早い」を間違えているとか。

原文のままだと、

イから、Bの時計はEの時計より4分遅い。
エから、Dの時計はBの時計より4分遅い。

だったら、Dの時計はEの時計より8分遅いに決まってる。DとEの時計が一致するはずがない。

116 :受験番号774:2008/05/28(水) 11:27:57 ID:Iyjyl130
>>115さん、応対して頂いたにも関わらず不備があり申し訳ありませんでした。
訂正箇所です。
ウ Cは自分の時計で12時02分に着いたが、
Cの時計はDの時計より5分”進んでいた。”
エ Dは自分の時計で11時55分に着いたが、
Dの時計はBの時計より4分”進んでいた。”

お願いします

117 :受験番号774:2008/05/28(水) 14:57:30 ID:esy5d4tl
数学苦手で最近勉強を始めた者なんですけど、質問です。

3けたの自然数のうち、条件「3で割ると2あまりかつ4で割ると3余る」を
満足するすべての自然数の和として、正しいのはどれか。

1 41285
2 41295
3 41305
4 41315
5 41325

という問題なのですが、誰かご教授お願いします。

118 :受験番号774:2008/05/28(水) 15:11:11 ID:KRAmG8bW
>>117
3で割ると2余る数→3n-2→3N+1
4で割ると3余る数→4m-3→4M+1
以上より、両方を満たす数は12a+1となる。

12a+1が3桁の自然数となるのは、
a=9のとき107からa=83のとき995まで。

この和を求めればよいので、(1/2)*(107+995)*75=41325

答5 

119 :受験番号774:2008/05/28(水) 15:14:12 ID:UlU+OH/A
わたしが電卓を使うと1になるんだが

120 :受験番号774:2008/05/28(水) 15:18:30 ID:KRAmG8bW
>>119
そうか、すまんミスったかもしれん。訂正式頼む。
とりあえず、
>3で割ると2余る数→3n-2→3N+1
>4で割ると3余る数→4m-3→4M+1
>以上より、両方を満たす数は12a+1となる。

3で割ると2余る数→3n+2→3N-1
4で割ると3余る数→4m+3→4M-1
以上より、両方を満たす数は12a-1となる。
に訂正。

121 :受験番号774:2008/05/28(水) 15:26:29 ID:esy5d4tl
>>118->>120
やっと理解できました。
分かりやすい説明ありがとうございました!

122 :受験番号774:2008/05/28(水) 21:10:48 ID:B1Br1nBS
>>116
それなら

イから、Bの時計はEの時計より4分遅い。
エから、Dの時計はBの時計より4分早い(つまりBの時計はDの時計より4分遅い)。

となる。これだったらDとEの時計が同じ時刻指しているのはアタリマエじゃないか。
んで、他の人の時計で同じ時刻を指すものがないようだから、DとEのが正しい時刻の時計と判明する。
(何しろ、正しい時計は必ず2つあることが問題文から保証されているんだから)


123 :受験番号774:2008/05/28(水) 21:24:42 ID:Iyjyl130
>>122
あ、そうですね
ありがとうございます、よく考えたら単純な道理でした

124 :受験番号774:2008/05/29(木) 15:13:05 ID:4CLH0obR
もうすぐ本番なのに数的全然解けない…オワタ

125 :受験番号774:2008/05/29(木) 22:20:58 ID:NgNCgm/U
お願いします。

問:1から5までの番号が書かれたカードが各々一枚ずつある。
この中から3枚取り出して、3ケタの数を作るとき、何通りの数字が出来るか?

>答えは紙に全通り書いて30分かけて分かったのですが、計算による求め方が分かりません。
どうか教えてください。

126 :受験番号774:2008/05/29(木) 22:42:19 ID:ARDag5Wg
1桁目は5枚から選べるから5通り
2桁目は1桁目で使ったもの以外の4枚から選べるからそれぞれに対して4通り
3桁目は1,2桁目で使ったもの以外の3枚から選べるからそれぞれに対して3通り
全てかけて5*4*3=60

というかこれは普通に 5P3 で解けないと厳しい気がする。
高校の教科書出して場合の数を復習してみることをすすめる。

127 :受験番号774:2008/05/29(木) 23:33:06 ID:NgNCgm/U
>>126
ありがとうございます。
確かに自分は場合の数系が弱いので、教科書や参考書を復習しておこうと思います。

128 :受験番号774:2008/05/30(金) 21:27:11 ID:iu1moKxN
3で割ると2余る数→3n+2→3N-1
4で割ると3余る数→4m+3→4M-1

まず、これ↑がわかりません。教えてください、お願いします

129 :受験番号774:2008/05/30(金) 21:28:59 ID:ghAVVAm2
どれが分からないのかちゃんとかけ。

「3で割る」という意味から分からないのか、「2余る」の意味が分からないのか

130 :受験番号774:2008/05/30(金) 21:56:24 ID:hf6BvWwd
多分最後のところがわからないんじゃないか?
そこが分からないと仮定して話を進めると
3n+2=3(n+1)-1=3N-1
4m+3=4(m+1)-1=4M-1
これで分かるかな?

131 :受験番号774:2008/05/30(金) 22:07:07 ID:VyBIxpf6
後ろをー1で同じすることで
3と4の最小公倍数の12にすることができるてことか

132 :受験番号774:2008/05/30(金) 23:36:30 ID:sjy7sv2d
即出だったら悪いんだけど、畑中の天下無敵のp152の下から四行目の計算っておかしくない?
てか答え自体もおかしいと思うんだけど、あってんのかな?

133 :受験番号774:2008/05/31(土) 00:15:14 ID:qsbGXi56
持ってませんので分かりません

134 :受験番号774:2008/06/01(日) 11:50:22 ID:60BnbRet
http://www.vipper.org/vip833201.gif

ベン図書くと、数学30 英語36 両方22 両方ダメ12 合計100
なんですが選択肢に答えであるはずの30がなくて解答は28ってなってます。

これは30で合ってますよね?

135 :受験番号774:2008/06/01(日) 12:53:12 ID:/Ms54Z3D
>>134
答えは28です。
英語だけ合格をa、数学だけ合格をc、両方合格をb、両方不合格をdとすると
b=22,d=12 また条件からa+b=1.2(b+c)・・・@
a+b+c+d=100だからa+c=66・・・A
@とAを連立させて解くとc=28

136 :受験番号774:2008/06/01(日) 12:55:02 ID:/Ms54Z3D
ベン図書いて記号を入れると分かりやすいと思います。

137 :受験番号774:2008/06/01(日) 13:00:06 ID:60BnbRet
問題をよく理解してないだけでした。それでやったら28になりました
手数かけてしまってすみません。

138 :受験番号774:2008/06/01(日) 15:57:34 ID:nwMSVIhu
>>134
俺も同じミスしたw

(X+22)+1,2(X+22)−22+12=100 か

139 :受験番号774:2008/06/01(日) 20:08:06 ID:gEdk4p5i
大革命のp95の下から2番目の天秤って合ってますか?
Bにぶら下がってるのが300なのはわかりますが、なぜAにぶら下がっているの
が100なのかよくわからないんですが。

140 :受験番号774:2008/06/01(日) 20:09:37 ID:6g5RWvUj
持ってないので分かりません

141 :受験番号774:2008/06/01(日) 20:37:31 ID:WdBcy3Lu
A船とB船は同じ直線上をともに秒速10mで近づいている。今、A船の船長が7秒間汽笛を鳴らしたところ、
B船の船長はその音を聞き終えてからするに汽笛を鳴らし返した。このとき、A船の船長は、自分が汽笛を
鳴らし始めてから27秒後にB船からの汽笛を聞くことができた。A船の船長が汽笛を鳴らし始めたときの
2つの船の距離として最も妥当なのはどれか。ただし、音速は空気中では340mであるものとする。

1.2675m
2.3175m
33675.m
4.4175m
5.4675m


船が動いているので結構ムズいです

142 :受験番号774:2008/06/01(日) 20:58:54 ID:WdBcy3Lu
再うp

No1.  4  No16. 3  No31. 5
No2.  2  No17. 3  No32. 2
No3.  4  No18. 5  No33. 5
No4.     No19. 3  No34. 1
No5.  2  No20. 5  No35. 4
No6.  4  No21. 5  No36. 3
No7.  4  No22. 2  No37. 2
No8.  1  No23. 1  No38. 3
No9.  2  No24. 1  No39. 2
No10. 5  No25.    No40. 
No11. 3  No26.    No41. 2
No12. 5  No27.    No42. 4
No13. 1  No28.    No43. 1
No14. 4  No29.    No44. 1
No15. 1  No30.    No45. 2


19は3 説明は後ほど

143 :受験番号774:2008/06/01(日) 21:00:13 ID:WdBcy3Lu
>>142は誤爆

144 :受験番号774:2008/06/01(日) 21:03:23 ID:WV2/WZOK
>>141
3がいちばん近いと思うが、かなり誤差があるなあ。
何か間違えたかなあ…

145 :受験番号774:2008/06/01(日) 21:59:51 ID:Xc0gAlDt
>>139
Aの容器から100gくみ出してBに混ぜたから

146 :受験番号774:2008/06/02(月) 00:55:06 ID:RGVI9QxA
>>141
むずくないよ。選択肢をよく見よう。バラバラじゃないか。
船が止まっていると考えよう。そうすると、
x/340+7+x/340=27
と置くことができる。

これを解くとx=3400mだな。
船が止まっているとすると3400m距離が離れている。この時点で選択肢1、2は消えるな。近すぎる。
しかし実際には、一番初めの位置より(10+10)*27=540m近づいてきている。
選択肢4,5は27秒近づいても3400mよりも離れている。遠すぎ。
選択肢3が正解。

選択肢をうまく利用して解くのもテクニックだぞ。

147 :受験番号774:2008/06/02(月) 20:19:59 ID:mmPy3+Va
A>------------------<B

20秒で音は6800m伝わる。直線だと片道3400m
ただしこれはAとBの移動を考慮してない。

20m/秒でABの距離は縮まるので、27秒*20m=540mを、直線距離に加算する。
(6800+540)/2=3670≒3675m

148 :受験番号774:2008/06/03(火) 03:32:10 ID:cfgT/2cl
A,B,C,Dの3つに○×をつける
A,B,C,Dの4つに○×をつける

この○×のつけかたの最大個数ってどう求めるのですか?

149 :受験番号774:2008/06/03(火) 09:46:28 ID:GC52Xa/K
数的推理ができないなら、
せめて日本語くらい意味が分かるようにちゃんと書けよ

150 :受験番号774:2008/06/03(火) 13:09:21 ID:pPVfS2oa
>>148
A,B,C,Dの3つに○×をつけるつけ方

A,B,C,Dから3つの選び方=4通り
その3つに対して、
3つに○をつけるつけ方=1通り
2つに○、1つに×をつけるつけ方=3C2=3通り
1つに○、2つに×をつけるつけ方=3C1=3通り
3つに×をつけるつけ方=1通り

4*(1+3+3+1)=32通り



A,B,C,Dの4つに○×をつけるつけ方

4つに○をつけるつけ方=1通り
3つに○、1つに×をつけるつけ方=4C3=4通り
2つに○、2つに×をつけるつけ方=4C2=6通り
1つに○、3つに×をつけるつけ方=4C1=4通り
4つに×をつけるつけ方=1通り

1+4+6+4+1=16通り

151 :受験番号774:2008/06/03(火) 13:46:54 ID:cfgT/2cl
>>149
4つの物に○か×かをつけるとして、そのパターンは何種類あるのですか?

>>150
ありがとうございました。結構難しいんですね。

152 :受験番号774:2008/06/03(火) 14:25:30 ID:6n3pOzyV
>>150でもちろんOKだが、
次のように考えると早い。

ABCDの4つに○×をつける方法:
 A は○か×かで2通り
 B は○か×かで2通り
 C は○か×かで2通り
 D は○か×かで2通り
 よって 答は 2^4 = 16通り。



ABCDのうち3つに○×をつける方法:
 ABCDのうちどれに印を付けるか ⇒ C(4,3)=4通り。
 例えばABCに印を付けるけることに決めたとして、
  その○×の付け方は、上と同様に考えて 2^3 = 8通り。
 よって 答は 4×8 = 32通り。



153 :受験番号774:2008/06/03(火) 15:10:16 ID:cfgT/2cl
>>152
ありがとうございました。

154 :受験番号774:2008/06/03(火) 20:50:30 ID:aJAYxrUB
比重0.9, 1.0, 1.2の溶液ABCを混ぜた10mlの混合溶液の重さは10.1gだったが
BCの量を逆に間違えて加えてしまっていた。そこでABCを加えて20mlの正しい
割合の混合溶液を作り重さを量ったら19.8gだった。
このとき後から加えたBの量はいくらか。
ただし、混合溶液の体積はそれぞれの溶液の体積の和になるとする。


これはどうやって解けばいいのですか。
てんびんしか知らないので、3つも溶液があると途端混乱してしまいます。

155 :受験番号774:2008/06/03(火) 20:54:12 ID:pPVfS2oa
>>152
その解き方の方がスマートでいいですね。

156 :受験番号774:2008/06/03(火) 21:07:43 ID:pPVfS2oa
>>154
はじめに入れた溶液Aをa(ml)、溶液Bをb(ml)、溶液Cをc(ml)、
後から加えた溶液Aをa'(ml)、溶液Bをb'(ml)、溶液Cをc'(ml)とする。

0.9a+1.0b+1.2c=10.1
a+b+c=10

0.9a'+1.0b'+1.2c'=9.7
a'+b'+c'=10

(b+b')/2=c
(c+c')/2=b

これで解けそう。でもなんかもっといい解き方もありそうなので誰か思いついた方おしえてください。


157 :受験番号774:2008/06/04(水) 01:15:25 ID:I+Thb3qP
ア A〜Dの4人の家はいずれも学校から等距離にある。
イ B、D、Eの家はいずれもAの家から等距離にある。
ウ Bの家の真北にDの家があり、真東にEの家がある。

以上より確実にいえるのはどれか。

1 A〜Eの家はいずれも学校より東にある。
2 5人の家の中で、Dの家が最も北にある。
3 Aの家よりCの家のほうが西にある。
4 Cの家よりBの家のほうが南にある。
5 5人の家の中で、最も学校に近いのはEの家である。

この問題の解説をお願いします。私がやった限りではどれも確実にいえない気がします。
正解は3だそうです。

158 :受験番号774:2008/06/04(水) 02:09:02 ID:Z37D5sOx
>>157
図を描けばわかるんじゃないかな。
学校を中心とする円上にA,B,C,Dがのってる(ア)。
円の下(南)半分の適当なところにBをおき、その真上の円上にDをおく(ウの前半)。
AはB,Dから等距離なので(イ)、Aは線分BDの垂直二等分線(=学校をとおる水平線)上にある。
したがって、Aは円上の東端か西端にあることになるが、
西端にあるとすると、条件(イ)(ウ)よりEのあるいちがつぶれてしまうので、
Aは円上の東端にある。Aが東端なのでCはAより西にある。なので選択肢3であってます。


159 :154:2008/06/04(水) 02:24:33 ID:qgK7AgQg
>>156
ありがとうございました

160 :受験番号774:2008/06/04(水) 02:37:02 ID:5oEhsC4y
1と5が消えるのは分かるけど、234がよく分からない・・・
Cの家が、学校を中心とする円の円周上であればどこでもいい(ただしABDと重ならない場所)とすると
2も3も4もいえる気がするんだけど。。。

161 :受験番号774:2008/06/04(水) 02:47:48 ID:YFjWw4qm
>>160
2は、例えばCが学校を中心とした円の12時の位置(最北)にある場合もあるので消せる。
4は、例えばCが学校を中心とした円の6時の位置(最南)にある場合もあるので消せる。
3は、Aが学校を中心とした円の3時の位置にいるのでこれより東にCがいることはない。→3は確実にいえる。

162 :受験番号774:2008/06/04(水) 02:49:31 ID:h1GT3XS5
>>158

ありがとうございます。西端の可能性がないのが納得できました。

163 :受験番号774:2008/06/04(水) 22:24:40 ID:O1Jlpc1l
>>154
比で解けるよ。10ミリで10.1グラムの大きさに合わせればいい。
A  B   C
1   8   1
3   5   2
5   2   3
この割合にあわせると、10ミリで重さが10.1になる。
これを20グラムにするんだから比を2倍する。
5 2 3を2倍すると10 4 6になって、BとCを逆にしたんだから
10 6 4になる。後は0.9×10+1.0×6+1.2×4で19.8
になるから追加した溶液は6−2で4が正解になる。

164 :受験番号774:2008/06/05(木) 02:19:00 ID:psRMxMIG
>>163
その割合の出し方は?いきなり出てくるのはギモンです。

165 :受験番号774:2008/06/05(木) 09:16:38 ID:14Vzrs3F
比重がそれぞれ0.9、1.0、1.2だから
@0.9×1+1.0×8+1.2×1=10.1になるでしょ。
後は同じように下の二つもやっていけばいい。
10ミリで10.1グラムになる比率を自分で作ればいい。



166 :受験番号774:2008/06/05(木) 16:25:34 ID:psRMxMIG
>>165
その比率の作り方を聞いているのです。

167 :受験番号774:2008/06/05(木) 16:31:56 ID:2NBSzTFT
同じ体積での比重って理解してるか?

168 :受験番号774:2008/06/05(木) 16:35:29 ID:psRMxMIG
理解してる。ちなみに自分は>>156です。

169 :受験番号774:2008/06/05(木) 17:09:25 ID:2NBSzTFT
>>168
3つの正の整数があり、その和が10である場合、
その組み合わせはどうなるか、すべて書け

170 :受験番号774:2008/06/05(木) 18:10:17 ID:psRMxMIG
>>169
整数であるとした根拠はどこからでしょうか?
式で表したら、>>156を解いているのと同じですよね。

171 :受験番号774:2008/06/05(木) 18:22:05 ID:2NBSzTFT
>>170
計算しやすいでしょ?

172 :受験番号774:2008/06/05(木) 20:51:23 ID:14Vzrs3F
163だけど、BとCの逆の計算を後からやってしまったけど、本当は
この5 2 3っていうのはBとCを入れ間違った時の割合ね。
本当はBには10ミリの容器に3ミリ入ってないといけない。つまり
20ミリでは6ミリが必要な量だから6−2で4が正解ね。一応補足です。

173 :受験番号774:2008/06/05(木) 23:26:21 ID:14Vzrs3F
濃度の異なる食塩水ABがある。Aを500g、Bを1kg、混ぜた後
50gの食塩を加えると混合液の食塩濃度は25%になるという。
今、Bの濃度の2倍の食塩水をCとする。AとCを1:1で混ぜた食塩水
の濃度は食塩水の濃度は約何%か。

すいません。自分も分からない問題があります。誰か解法をおしえてください

174 :受験番号774:2008/06/06(金) 00:32:02 ID:B0R0QiJ/
>>173
1550gで25%の食塩水だから食塩の重さは387.5g
食塩50g抜いたら1500gで食塩337.5gだから濃度は22.5%
重さが1:2なので、天秤算より
Aの濃度を22.5+2x、Bの濃度を22.5−xと置ける
あとはBの濃度を2倍して平均すると33.75%

この答えで合ってる?

175 :受験番号774:2008/06/06(金) 09:53:22 ID:N08wllHl
正解です!。すごい分かりやすいです、!ありがとうございました!!

176 :受験番号774:2008/06/06(金) 17:43:18 ID:QZ5i+Ail
今更なんですが剰余の問題でドツボにはまってしまいました・・・わかってたはずなのに;;
どなたか原理を教えてください><

Q. 7で割ると2余り、13で割ると7あまる正の整数の中で最も小さいのは・・・

という問題なのですが、最初に7m+2=13n+7っておくとこはわかるんです。
でも解説に書いてあるその次の
 
13n=7m-5 になるから
両辺に13の倍数を加えて右辺が7の倍数になるようにすると
13n+26=7m-5+26
13(n+2)=7(m+3)

っていう変形が意味わかりません・・・
なんで13の倍数を加えて右辺を7の倍数にってしれっと書いてあるの?
いや、両辺をそれぞれ何かの倍数きっちりになるようにという意味はわかるのですが
いきなり26を足す意味が・・・
この数字は自分で勝手に当てはめたりして探して持ってくるしかないのですか?

177 :受験番号774:2008/06/06(金) 23:02:08 ID:e3bSqg1B
>>176
>この数字は自分で勝手に当てはめたりして探して持ってくるしかないのですか?
まぁ、自分で「見つける」という感じかな。

とりあえず、式変形の目標が

 13×(何とか) = 7×(かんとか) ・・・(甲)

の形にする、ってことはいいのかな。
んで、この解答を書いている人の心の中は、
13n = 7m - 5 と変形したところで、両辺に13を順次加えていって(甲)の形にもって行こうとしてるわけだ。
何で「13」かというと、13を足していけば、とりあえず左辺はつねに13の倍数だからだ。
そやから、あとは右辺が7の倍数になればウレシイ。
んで足していくと、13を2回足したところで右辺も7の倍数になったので、目標達成、ということ。

もっとも、実戦では、俺だったらこんなことしないなl。
13で割ったら7余る数を小さいほうから列挙して、
 7, 20, 33, 46, 59, 72, 85 ・・・(乙)
このうち、7で割ると2余る数を探せば、「72」がすぐ見つかる。

ちなみに「7で割ると2余り、13で割ると7余る数」は、公差91の等差列を成すので、
(乙)では1〜91の範囲のみ列挙すれば必ず見つかる。

178 :受験番号774:2008/06/06(金) 23:09:42 ID:tXRVo4AR
>>176
たぶん、13の倍数で、かつ、足して7の倍数になる最小の数字を足してるんだろ。
+13だと7m+12で12は7の倍数じゃないから×
+26だと7m+21で21は7の倍数だから○

ところで、答えはいくつなんだ?

7m+2=13n+7

7m=13n+5
7の倍数で、かつ、13の倍数+5。

7の倍数:7,14,21,28,35,42,49,56,63,70
13の倍数+5:18,31,44,57,70

よって、70=7m → m=10
よって、70=13n+5 → n=5

したがって、7m+2=7*10+2=72 13n+7=13*5+7=72

179 :受験番号774:2008/06/07(土) 00:56:53 ID:1Vt/qGgE
>>177
乙の方が簡単だしわかりやすいですね!
13の倍数かつ7の倍数(最小公倍数みつけるみたいなもん?)にしたかっただけなんですね。
急に26足してってなってたのでどっから出てきたんだろうと思っちゃいました。
ありがとうございます;

>>178
正解です!72です。

180 :受験番号774:2008/06/07(土) 12:28:07 ID:BiJrf5E5
そういう2つのあまりが不規則な問題は数直線を書いて
最小公倍数からどれだけはなれた位置で一致するのかを考えて
最小だから1を代入するだけ。
これなら応用もきくし3分以内で確実に解ける。

181 :受験番号774:2008/06/07(土) 13:38:02 ID:sjor42nx
>>180
すみません、「どれだけ離れた位置で一致するか」っていう意味がよくわからないんですが・・・
とりあえず7と13の倍数を書き出していって余りを調整する>>177の乙の解き方みたいな感じですか?

182 :受験番号774:2008/06/07(土) 14:48:25 ID:BiJrf5E5
>>181
そうあまりの調整
それを数直線でやれば簡単にできる
とりあえず書いてみ。倍数を書き出すよりもだいぶ時間の節約になる。

183 :受験番号774:2008/06/07(土) 15:02:59 ID:BiJrf5E5
数直線のやり方だが
まず7と13の最小公倍数である91を基準にすると、その倍数が91Nになる
まぁここでは最小の数字だから91Nでなく91を基準点としてもよい
7n+2は91Nから+2の地点。13n+7は91Nから+7の地点にとれるわけだ。
そこで
7n+2の地点から7ずつすう直線状でマイナスの方向に進んでいく。
13n+7の地点からも同様に13ずつすう直線状でマイナスの方向に進んでいく

すると91Nからは19だけマイナス方向に進んだところで二つが一致する
つまりその点が91N-19とあらわされる。
今聞かれているのは最小値なので1を代入すると72という答えがでてくる。

この方法で慣れれば3分以内に答えがでるし、
たとえばその数字が100から1000までの間に何個あるかと応用された場合でも
91N-19から簡単に出すことができるはず。

やり方的には結構メジャーだと思ったんだけどわかりにくかったらすまん。

184 :受験番号774:2008/06/07(土) 15:14:40 ID:BiJrf5E5
あまりの応用例としては今書いたのもあるし
例えば

7で割って2あまり、13で割って7あまる数字の中で3番目に大きい数は

なんていう問題だと、倍数を書き出していくと相当時間がかかる場合がある。
数直線を使えば91N-19に3を代入した254が正解ということであっさりと答えがでる。

ためし算をしても254を7で割ると36余り2、13で割ると19余り7となり間違いなし。

速くて正確だし応用もきくのでこっちのやり方をマスターしておいて間違いない。

185 :受験番号774:2008/06/07(土) 15:51:40 ID:Erx1kN7t
>>184
なるほどー!丁寧な解説ありがとうございます。
そっちのやり方で練習してみますね。


すみませんが、もう一問質問させてください(−−;)

Q.正確な時計と比べると1時間に6分遅れてしまう時計があるが
この時計の24時間は正確な時計で計ると何時間何分か?

って問題なんですが、解説では針の回転角とかを出してきて計算しています。
でも1時間に6分遅れるなら2時間で12分・・・24時間で144分遅れるんじゃないの?と思うんですが違うんですよね。
答えは26時間40分なんですが、なぜ6分の遅れ×24ではいけないのかがわかりません。

ちなみに解説では
6分遅れる時計は1時間に324度しか回らないから
360×24/324=26と40/60
よって26時間40分と書いてあります。


186 :受験番号774:2008/06/07(土) 18:19:36 ID:CSc0DhwN
計算式なのですが‥


(120-40)÷(x-20)=(120-40)÷x+40/60

この式の答えは60らしいのですが、解き方が分かりません。
宜しくお願いします‥

187 :受験番号774:2008/06/07(土) 19:36:23 ID:MPJ9XcBo
移項、通分して分母の数を両辺に掛ける

188 :受験番号774:2008/06/07(土) 19:54:22 ID:CSc0DhwN
>>187
ごめんなさい、分かりません‥

80/x-20=80/3x+2
までは出来たのですが、ここからどうしたらいいのか分からなくて‥

189 :受験番号774:2008/06/07(土) 20:02:02 ID:MPJ9XcBo
移項して通分しろってば
1から説明しなきゃダメかよ

190 :受験番号774:2008/06/07(土) 20:10:30 ID:f5uSUzPa
>>188
両辺に(x−20)(3x−2)をかけます
で両方とも分子が80なので消えます
そうすると
簡単になると思うんですが

191 :受験番号774:2008/06/07(土) 20:48:04 ID:CSc0DhwN
80(x-20)=80(3x+2)
80x-1600=240x+160
80x-240x=160-1600
x=9

になってしまいます‥

192 :受験番号774:2008/06/07(土) 20:55:39 ID:1TuA8OsY
>>191
80/x-20=80/3x+2
割り算なのに、どうして>>191でかけてるの?

あと、
(120-40)÷(x-20)=(120-40)÷x+40/60

80/x-20=80/3x+2
ですでに間違えていると思う。
()はぶくとすぐに計算ミスするよ。
まずは、移行とか通分とかしなくていいから、自分で()をとって簡単にしてみよう?

193 :受験番号774:2008/06/07(土) 23:06:46 ID:+0u0jaPN
>>185ですが、どなたかわかる方いたら解説お願いします!!

194 :受験番号774:2008/06/07(土) 23:28:43 ID:1TuA8OsY
>>193
>>185に載ってるので解説全部?

195 :受験番号774:2008/06/07(土) 23:41:05 ID:1TuA8OsY
この144分を進む間にも時計は遅れたまんまだから、でいいはず。
答えから逆算すれば、あってると思う。

解答の数式の意味はわかった?

196 :受験番号774:2008/06/08(日) 01:33:02 ID:zGdcCDc+
>>195
解説はほぼ原文どおりです。
数式の意味というか・・・解説では角度で計算していますが
分数は要するに正しい時計(60分)と遅れた時計(54分)の比率を表してるんですよね。
なぜ比にするのか・・・恥ずかしながらそもそもの概念がわからないんです(つ_;)

「その144分を進む間にも時計は遅れてる」というのは遅れた時計でいうと144分だけど正しい時計だともっと進んでるぞ
ということでしょうか?それだと比を考えるのもなんとなくわかるんですけど
もともと6分ってのは正しい時計で計った誤差ですよね?
あれ?混乱してきた・・・

197 :受験番号774:2008/06/08(日) 01:59:16 ID:by/8zDFe
>>196
「正しい時計が60分動く」と、「誤った時計が54分動く」。
誤った時計が24時間動いたときに、正しい時計はどれだけ動くか。
54:60=24*60:x



144分ずれるのは正しい時計が24時間経過した時点です。
その時点では誤った時計はまだ24時間経っていないので、更にずれることになります。

198 :受験番号774:2008/06/08(日) 02:05:35 ID:zGdcCDc+
>>197
アッー!
わかりました最後の2行で理解できました
どうもありがとうございます*^^*

199 :受験番号774:2008/06/08(日) 03:41:32 ID:H5NIaiRU
予備校の解説ってどうしてこうも分かりにくいんだろう・・
俺の頭が悪いのは差し引いても
解説見ても分からない問題は諦めるか、
こねくり回してオリジナルのやり方を習得するしかないのか?


200 :受験番号774:2008/06/08(日) 03:49:47 ID:by/8zDFe
>>199
基礎不足ではないでしょうか?
中学・高校の数学をきっちりやって数学的考え方のベースを作っておくことは大事だと思います。
逆に言えば基礎ができていれば多くの問題を解くことができます。後は独特の解放・テクニックとか小技なんかを身に着けるだけです。

201 :受験番号774:2008/06/08(日) 09:03:44 ID:mYdSgm+o
畑中をやっていって、国税 国2を狙っているのですが、国1の問題は飛ばして大丈夫でしょうか?

202 :受験番号774:2008/06/08(日) 12:01:37 ID:7dfniwPO
A〜Gの7人が貯金を始めア〜オが分かった。Bの貯金額はいくらか。

ア 7人の貯金額の平均は4300円であり、同額の者はいない。
イ 最も多く貯金したのはDで、最も少ないGに比べ3700円多かった。
ウ BとCの貯金額の差は900円でEとFとの貯金額の差は600円であった。
エ AとGの貯金額の差は3200円で、EとGとの貯金額の差は2200円である。
オ Aの貯金額はBよりも400円多い。

並べてみると D A B E C F G ということが分かり真ん中に位置するEが平均4300円で
Eを基準に考えれば4300+600で4900円だと分かりました。

しかし、7人という奇数だから可能でしたが、もしも偶数人だった場合どうやって求めるのが好ましいのでしょうか?


203 :受験番号774:2008/06/08(日) 13:02:07 ID:MZYSWC8b
>>202
真ん中にあるからって、平均値であるとは限らないよ。
答えはそれであってたの?

204 :受験番号774:2008/06/08(日) 13:15:09 ID:7dfniwPO
>>203
あ、そうなんですか勘違いしてました。
今回のはたまたま真ん中のEが平均値の4300でした。
では、並べるやり方も不適切なんでしょうかね。
解説には並べるようなことは書いてないので、並べて求めるのも
できるのかなぁと思って質問してみたんですが、解説に従うことにしてみます

205 :受験番号774:2008/06/08(日) 17:54:15 ID:NLIm00yf
(120-40)÷(x-20)=(120-40)÷x+40/60 が未だに解けません‥

206 :受験番号774:2008/06/08(日) 18:21:39 ID:CxJlPxBd
>>205

その方程式は、
 80/(x-20) = 80/x + 2/3
ということで、いいんだな?

両辺に3x(x-20)をかけて分母を払え。したら
 240x = 240(x-20) + 2x(x-20)
になるだろ。

展開して整理しろ。したら
 x^2 - 20x -2400 = 0
になるだろ。

因数分解しろ。和が-20で積が-2400になる2数をみつけらオシマイ。
みつからんかったら、最終兵器「解の公式」に。

207 :受験番号774:2008/06/08(日) 18:21:51 ID:pZ3uhARL
(120-40)/(x-20)=(120-40)/x+40/60
80/(x-20)=80/x+2/3
80/(x-20)=240/3x+2x/3x
80/(x-20)=(240+2x)/3x
80*3x=(2x+240)(x-20)
240x=2x^2+200x-4800
2x^2-40x-4800=0
x^2-20x-2400=0
(x-60)(x+40)=0
x=60,-40

208 :受験番号774:2008/06/08(日) 18:45:27 ID:NLIm00yf
なるほど、因数分解が必要だったのですね。

昨日からご迷惑おかけしました。
答えてくださった方々、本当にありがとうございました。

209 :受験番号774:2008/06/11(水) 09:25:40 ID:WRsPRY3k
ある数をX進法で表すと241となり、(X+2)鍼法で表すと131となる。
このとき、Xの値はいくらか。

この問題は答えが5になるみたいですが、よくわかりません。


210 :受験番号774:2008/06/11(水) 09:35:26 ID:hwCVI5qD ?2BP(0)
一の位は1*値
十の位はx*値
百の位はx^2*値
その和が十進法での値になる

211 :受験番号774:2008/06/11(水) 09:50:41 ID:WRsPRY3k
間違えました。(X+2)進法でした。

2x^2 +2x+1=(x+2)^2×1+(x+2)×3+1

になるのは、なんですかね?

212 :受験番号774:2008/06/11(水) 09:59:43 ID:WRsPRY3k
2x^2 +2x+1=(x+2)^2×1+(x+2)×3+1

は10進法に変換した式だそうです。

213 :受験番号774:2008/06/11(水) 10:10:11 ID:hwCVI5qD
知ってる

214 :受験番号774:2008/06/11(水) 12:09:57 ID:WRsPRY3k
いまいちわからない

215 :受験番号774:2008/06/11(水) 12:30:06 ID:hwCVI5qD
分からないだけでは答えられないよ…

216 :受験番号774:2008/06/11(水) 21:07:25 ID:gaPNZTQq
死んで生まれ変わったらきっと分かるよ

217 :受験番号774:2008/06/12(木) 12:00:06 ID:VlXg/aPj
濃度20%の塩水500g から何gかすて同量の水をいれる 次に最初に捨てた5倍の量の塩水を捨て捨てたぶんだけ水をいれると9%の塩水になった 最初に捨てたのはいくら?
わたしが解くには50gなんですが解答は45gです どこが間違ってるのでしょうか?

218 :受験番号774:2008/06/12(木) 12:30:53 ID:U/1/y9Mg
捨てた塩水をx、その時できた塩水の濃度をyとする
一回目の移動後の塩分量=5y=100-x/5
二回目の移動後の塩分量=(100-x/5)-(xy/20)=45
で50にならないか?

219 :受験番号774:2008/06/12(木) 13:14:35 ID:VzUnTZ3s
50gであってる。
計算してみるとちゃんとあう

220 :受験番号774:2008/06/12(木) 13:16:18 ID:VlXg/aPj
>>218 >>219
ありがとうございます 出版社に問い合わせようとおもったんですが潰れてしまったみたいでして

221 :実習生くん:2008/06/12(木) 17:38:57 ID:D0lel+BN ?2BP(0)
wikiは更新されないな,めんどくさいもんな
テンプレから外すか…?
ログ落として保管庫にすれば需要あがるかな?

222 :受験番号774:2008/06/14(土) 12:11:24 ID:F/rtWzhp
次の等式の□には1〜9までのいずれかの数値がはいる。重複可能。□の総和を出せ。

1/□□+1/□□=□3/2006
(国1 2006)




スー過去の解説
2006を素因数分解すると2×17×59となるから(以下略)


…で実際はどうやって素因をだすんですか?それが最大の問題だと思うんですが…

223 :実習生くん:2008/06/14(土) 12:45:19 ID:/1s0KzsY
単純に素数で素早く割る

224 :受験番号774:2008/06/14(土) 12:48:42 ID:F/rtWzhp
1〜9は公式あるし、10は明らかに違うし、ってことで
11からガリガリ計算していくんですか?

225 :受験番号774:2008/06/14(土) 12:50:29 ID:6eFvP00Q
初見の問題が解けません。どうしたらいいですか?

226 :実習生くん:2008/06/14(土) 13:46:33 ID:/1s0KzsY
ログを落としたからwikiに突っ込もうと思ったんだが行数越えて入れられない
これってちまちま駄レス削るしかないのか?
詳しい人help

あと,過去ログでテンプレ見つけたから入れといたよ

227 :受験番号774:2008/06/14(土) 21:39:24 ID:b1XK76iw
>>225
君が解けない問題は誰も解けない
わからないものは率先して捨てればいい

228 :受験番号774:2008/06/15(日) 00:12:24 ID:zLml84AC
数的推理の勉強始めようとしてるんですが、ワニ本+問題集なら何か同時に使える問題集が
あったらおしえて下さい

229 :受験番号774:2008/06/15(日) 04:43:56 ID:0M+4sP6a
ワニ本p85のNO26で、
ある書物をPQ2台のプリンターを使って印刷すると、P1台で印刷より32分早く終わり、Q1台より50分早く終わる。この書類をP2台で印刷すると何分かかるか。

この答えの線分図の意味がわからないのですが、どなたか教えてください!

230 :受験番号774:2008/06/15(日) 05:23:32 ID:FGIy4AvB
線分図かけよ糞野郎

231 :受験番号774:2008/06/15(日) 15:43:20 ID:tFUCcnMy
頼みます

1〜300までの自然数のうち、整数Mで割り切れる数は7個あり、整数Nで割り切れる数は5個ある。このとき、N−Mの取り得る値として何通りか考えられるが、N−Mの最小値として正しいものは、次のうちどれか。
@ 6
A 9
B 12
C 15
D 18

232 :受験番号774:2008/06/15(日) 16:04:52 ID:tFUCcnMy
>>231
すんません自己解決しました(;^ω^)

233 :受験番号774:2008/06/15(日) 17:33:15 ID:vWucXax8
>>232
A9?

234 :受験番号774:2008/06/15(日) 18:05:55 ID:tFUCcnMy
>>233 です

235 :受験番号774:2008/06/16(月) 04:38:22 ID:Uk416GBy
父は、ぬいぐるみ3つ、プラモデル2つ、絵本1冊を4人の子に
1つずつあげようとした。また、余ったプレゼントは隣の家の兄弟に
あげることにした。

4つの箱に1つずつプレゼントをいれ、4人の子供に順番に自分以外の
3人のプレゼントだけ見ていいといった。

まず長男が見て、「自分のプレゼントが何かわからない。」といい、
次に次男が「僕も自分のプレゼントが何かわからない。」といった。

更にその次の三男も「自分のプレゼントが何かわからない。」といった。
それらの発言をきいた四男は「僕は自分のプレゼントがわかった。」
と言った。

これらから確実に言えることはどれか。

1、長男は絵本をもらった
2、次男はぬいぐるみをもらった
3、三男はプラモデルをもらった
4、四男はぬいぐるみをもらった
5、隣の家の兄弟はぬいぐるみとプラモデルをもらった


どなたか宜しくお願いします!


236 :受験番号774:2008/06/16(月) 05:34:03 ID:O0/lemv1
>>235
・長男が自分のプレゼントが何か分かる。
=次男・三男・四男の箱にプラモデル2つ・絵本1つが入っている。
(∵消去法で長男の箱にはぬいぐるみが入っているはずだから。)

→次男・三男・四男の箱の1つ以上にぬいぐるみが入っている。


・次男が自分のプレゼントが何か分かる。
=三男・四男のいずれの箱にもぬいぐるみが入っていない。
(∵消去法で次男の箱にはぬいぐるみが入っているから。)

→三男・四男のいずれかの箱にぬいぐるみが入っている。


・三男が自分のプレゼントが何か分かる。
=四男の箱にぬいぐるみが入っていない。
(∵消去法で三男の箱にぬいぐるみが入っているから。)

→四男の箱にぬいぐるみが入っている。

→四男は自分のプレゼントが何か分かる。


よって、確実に言えることは4…(答え)

237 :受験番号774:2008/06/16(月) 12:17:11 ID:WdXdFBCk
お願いします。

立方体の各面に、赤、青、黒、白、黄、緑の6色塗るとき、何通りの塗り方があるか。

正解は30通りです。

238 :受験番号774:2008/06/16(月) 13:04:54 ID:XB1Ij+z0
>>237
赤が上にあると仮定して
その反対が5通り
であとは円順列(4-1)!=6

5×6=30通り」


239 :受験番号774:2008/06/16(月) 15:43:07 ID:e+x3MEN0
>>237
実際に図形書いてやってみると考えやすい


240 :受験番号774:2008/06/16(月) 16:29:24 ID:uAy3ZXlM
ここだけの話、底辺固定で円順だと思って(5-1)!×6やってしまったよw

241 :受験番号774:2008/06/17(火) 02:54:42 ID:08uP4Zpp
>>236
どうもありがとうございました!
やっと理解できました。感謝します。

242 :受験番号774:2008/06/17(火) 03:34:33 ID:SnxeXUsk
金色が1個、ピンクが4個、水色が4個の9個のビーズを環状につなげてブレスレットを作るとき作り方は何通りあるか。

32通り
38通り
44通り
50通り
70通り


自分は(9−1)!/4!・4!=70通りだと思いましたが違うようです
よろしくお願いします

243 :受験番号774:2008/06/17(火) 04:41:11 ID:QZ6+LIZP
>>242
ひっくり返して同じになるやつがあるから、単なる円順列より小さくなるんだよ
「数珠順列」でぐぐってくれ

ひっくり返して同じになるやつとならないやつを書き出す必要がある
スマートな解き方はない


244 :受験番号774:2008/06/17(火) 05:38:54 ID:SnxeXUsk
そうかひっくり返しても同じなのか

245 :受験番号774:2008/06/17(火) 08:42:16 ID:hOBdAmuX
>>242
(9-1)!/2

246 :受験番号774:2008/06/17(火) 08:53:46 ID:hOBdAmuX
あ、これ公式つかえないのな
243のいうとおり丁寧に書き出さないともとまらない
本番きたら捨て問だな

247 :受験番号774:2008/06/17(火) 11:47:25 ID:3c9No8UN
数珠順列 調べたんだけど、円順列 /2 になるらしいです。

円順列の個数の半分、つまりここでは35。

でも、選択肢にないってことは間違ってますね(;゜д゜)

誰かオシエテ下さい〜〜〜(┬┬_┬┬)

248 :受験番号774:2008/06/17(火) 11:54:24 ID:3c9No8UN
連投すいません。

とりあえず35以内ってことなのでは答えは32ですかね。おそらく公式さえ解っとけば全部解らなくても答えにはたどりつけるパターンの問題ですね。

249 :受験番号774:2008/06/17(火) 12:09:12 ID:SnxeXUsk
>>247
いあ調べてみたけど
ttp://kakuritsu.hp.infoseek.co.jp/enjun2.html

この問題なら(9−1)!/4!・4!=70通り
(非対称形の個数)/2+(対称形の個数)
左右対称が6通り

64/2+6=38通り  たぶん
そろそろ大学だ・・・

250 :受験番号774:2008/06/17(火) 17:26:36 ID:3c9No8UN
>>249 dくす!

251 :受験番号774:2008/06/17(火) 20:58:36 ID:oAtKQ0pl
>>248
>おそらく公式さえ解っとけば

オマイはその「公式」を解っていないだろ。
数珠順列がつねに円順列の半分になるなんて、どこの公式に書いてあるんだよ。

公式ってのは、式だけじゃなくて、それが使える状況までキチンとわかってないと意味ない。
例えば、巷で言われる「円順列の公式、数珠順列の公式」だって、

 “異なる” n個の物の円順列は (n-1)! 通り
 “異なる” n個の物の数珠順列は (n-1)! ÷2 通り

であって、異なっていない物の円順列や数珠順列にはこの公式は使えない。

252 :受験番号774:2008/06/18(水) 12:58:58 ID:pNeT6gwJ
高卒ワニはやっておいたほうがよいでしょうか?
市役所B日程受験予定です。

253 :受験番号774:2008/06/18(水) 23:13:05 ID:JsC0cN2Q
>>202
まず基準としてBの貯金をx円とする。
オよりAの貯金はx+400円。

イよりGの貯金は七人の中で最も少なく、かつ
エよりAとの金額の差が3200円なのでGの貯金はx-2800円。
Dとの金額の差が3700円なのでDの貯金はx+900円。
Eとの金額の差が2200円なのでEの貯金はx-600円。

アより金額の同じ者はおらず、かつ
ウよりBとCの金額の差は900円なのでCの貯金はx-900円。
同じくEとFの金額の差は600円なのでFの貯金はx-1200円。

以上より、金額の平均は
[(x+900)+(x+400)+x+(x-600)+(x-900)+(x-1200)+(x-2800)]/7=x-600
x-600=4300よりx=4900

真ん中=平均値とは限らんので、並べても特に意味はなし。
未知数一つで矛盾無しに全部表せるようガリガリ解くしかない。

254 :受験番号774:2008/06/19(木) 22:16:09 ID:WI0yLtyr
>>10の解説がいまいちわからないのですが

数字部分は、ローマ字にして子音のアルファベットのAから数えた数字というのはわかります。
「ラ」であれば、ローマ字にすると「RA」、子音はR、RはAから数えて18番目
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

問題はアルファベット部分です
たてに5つずつ並べるのまではわかりました

A:AFKPU
I:BGLQV
U:CHMRW
E:DINSX
O:EJOTY

問題はここからです。
「ラ」はU18、「リ」はB18、「ロ」はJ18。
ルは? レは?
いったいどういう割り振りになっているんですか?

255 :実習生くん:2008/06/19(木) 22:47:39 ID:KS9gAwV6
>>4,>>10-12
 母音  あいうえお
1文字目 ABCDE
2文字目 FGHIJ
3文字目 KLMNO
4文字目 PQRST
5文字目 UVWXY
「ベネズエラ」の「ベ」の子音は「b」だから02
「ベ」の母音は「え」で,全体の1文字目だからD
「ネ」の子音は「n」だから14,母音は「え」で全体の2文字目だからI
以下同じ

256 :受験番号774:2008/06/20(金) 01:23:34 ID:8qH0GUqq
>>255
母音の「え」が全体の1文字目と2文字目とあるけど、
全体の1文字目とか2文字目ってどういうこと?

257 :実習生くん:2008/06/20(金) 11:48:16 ID:UOc+Hd9S
>>256
分かりづらくてすいません
「ベネズエラ」の「ベ」は1文字目,「ネ」は2文字目…
この5文字の,1文字目の母音はABCDEに,2文字目の母音はFGHIJに,
置き換わるということです
「ソンゴクウ」だったら,「ソ」は1文字目,子音S,母音Oなので,
S→19,O→Eとなり,「E19」で表されます

258 :受験番号774:2008/06/20(金) 21:51:05 ID:8qH0GUqq
>>257
そういうことだったのか。
ようやく謎が解けたよ
だから母音が同じでもちがくなるのか
これは言われなければ気づけないな


259 :受験番号774:2008/06/21(土) 08:28:37 ID:qhS2+wwv
質問です。

965-13y=25の倍数になる整数を求める場合どういう式を立てればいいか分かりますか??

よろしくお願いします。

260 :受験番号774:2008/06/21(土) 09:59:12 ID:D/QHQw9u
>>252
B日程の知能難しいよ 高卒ワニはあくまでそのあとでやる大卒向け問題集への橋渡ですね

261 :受験番号774:2008/06/21(土) 10:21:07 ID:c8ruEcbx
>>260さん

お返事ありがとうございます。

一応大卒ワニとdata問は3回ほどまわしたのですが、演習不足じゃないかと不安で…

262 :受験番号774:2008/06/21(土) 10:51:12 ID:kYDRiyX6
>>259
式も何も、
y=5, 10, 15, ・・・
と代入していって25の倍数になるか確かめていけばいいだけ。
しかも今の場合、しょっぱなのy=5 でOKだし。

263 :受験番号774:2008/06/21(土) 11:06:09 ID:6nrgjMKk
3人がじゃんけんして敗者抜けていくとき
2回目で勝者が一人に決まる確率はいくらか。
あいこも一回とするが、抜けるものはいない。
また、グーチョキパーを出す確率は1/3である。(国2 H19)

3人→3人→1人・・・@のパターンがあり
3人→2人→1人・・・Aのパターンがある

@は グー・チョキ・パーのどれかに対応するあいこの手を残りの2人が出す可能性は、1/3*1/3=1/9
次に、グー・チョキ・パーのどれかに対応する負けの手を残りの2人が出す可能性は、1/3*1/3=1/9
3人いて、またグー・チョキ・パーの3種類あるので、1/9*1/9*3*3=1/9

Aは グー・チョキ・パーのどれかに対応するあいこの手を1人が、また負けの手をもう1人が、出す可能性は、1/3*1/3=1/9
次に、グー・チョキ・パーのどれかに対応する負けの手を残りの1人が出す可能性は、1/3=1/3

3人いて、またグー・チョキ・パーの3種類あるので、1/9*1/3*3*3=1/3

1/3+1/9=4/9

としたら、全然的外れみたいです。どこが間違っているのか罵倒つきでもなんでもいいので教えていただけないでしょうか。
スー過去の同じテーマでこの問題だけが本当にわからないのです・・・・・

264 :受験番号774:2008/06/21(土) 11:37:17 ID:X25dBf+S
>@は グー・チョキ・パーのどれかに対応するあいこの手を残りの2人が出す可能性は、1/3*1/3=1/9
3人いて1人の手を固定すると,残る2人の手の組み合わせは3*3=9通り
その,それぞれの手が出る確率であって,あいこに限定できてない
つか,じゃんけんはどんな手を出しても何人でやっても,勝つも負けるもあいこもそれぞれ1/3じゃまいか

265 :受験番号774:2008/06/21(土) 12:13:32 ID:D/QHQw9u
>>261
それだけやれば十分じゃないかな ス―過去数的とか買って見開き問題中心につまみ食いするという手はありますよ

266 :受験番号774:2008/06/21(土) 12:18:55 ID:c8ruEcbx
>>265さん

わかりました!

どうもありがとうございます!

267 :受験番号774:2008/06/21(土) 12:24:00 ID:6nrgjMKk
>>264
なるほど・・・・。

では、実際にどんな形で数式たてられるか教えていただけますか?

268 :受験番号774:2008/06/21(土) 13:12:44 ID:o4gWCtfr
>>267
全然解法にはなってませんので他の方の意見を参考にしてください。
バクダン本にジャンケンは暗記しろとあったので

3人でじゃんけんする場合

あいこになる確率  一人が勝つ確率  二人が勝つ確率
  
     いずれも1/3

2人でジャンケンする場合

 あいこになる確率      一人が勝つ確率
 
  1/3 2/3

だそうです。後はこの条件を使って解いてみてください。

      


269 :受験番号774:2008/06/21(土) 13:14:43 ID:o4gWCtfr
↑2人ジャンケンで一人が勝つ確率は2/3です。

270 :受験番号774:2008/06/21(土) 13:15:06 ID:6nrgjMKk
ありがとうございました

271 :受験番号774:2008/06/21(土) 13:29:20 ID:JfMUlFSj
>267
解法になってるかわかりませんが、

965÷25=38余り15になるので
|15−13y|が25の倍数になればいいからyに5の倍数を入れてって出す、とかしかないかなぁ。

いずれにせよ一分あれば解ける問題

272 :受験番号774:2008/06/22(日) 00:19:55 ID:3RJ3xhA7
(合格者の平均点+不合格者の平均点)÷2=全員の平均点 にならないですか?

273 :受験番号774:2008/06/22(日) 00:24:18 ID:3RJ3xhA7
すいません寝ぼけてました

274 :受験番号774:2008/06/22(日) 02:28:18 ID:4vf9v5hl
>>272
無理
その手の問題は天秤算使うと簡単だよ

275 :受験番号774:2008/06/22(日) 07:30:38 ID:HIpQ5H8d
>>267
一般性があるかは分からないけど
965−13y=25m
900+65−13y=25m
13(5−y)=25(m−36)
13と25は互いに素なので、5−yは25の倍数
y=5、30、55、…とかが答えかな。

276 :受験番号774:2008/06/22(日) 07:53:09 ID:z4/uua/k
>>275
エクセレント!!

277 :受験番号774:2008/06/22(日) 14:05:51 ID:7B8lNkyS
>>46って33通りであってる?

278 :受験番号774:2008/06/22(日) 14:42:21 ID:vndN0xiG
>>277
OK

279 :受験番号774:2008/06/22(日) 15:43:46 ID:7B8lNkyS
さんくす

280 :受験番号774:2008/06/22(日) 23:49:24 ID:uh9jqG9e
すみません、ここのまとめwikiを見てたのですが

http://www29.atwiki.jp/sutekishori/pages/18.html

このページの旅人算解説1の方の意味がわかりません・・・。
載ってる計算式をもう少しわかりやすく解説してもらえないでしょうか><

281 :実習生くん:2008/06/23(月) 00:17:22 ID:0TuI8HlL
道のりを2b,普段の歩く速さをaとすると,
b/a-b/3a=15
((3-1)b)/3a=15
b/a=(15*3)/(3-1)
2b/a=((15*3)/(3-1))*2
文字使うとこういうことになった

282 :受験番号774:2008/06/23(月) 00:51:39 ID:BgdMsj1i
>>281
ありがとうございます
急に3-1って何の数字だろう・・・と混乱してましたが通分からきてたんですね

283 :受験番号774:2008/06/23(月) 19:29:01 ID:ABcnui0B
でも歩きすぎだと思う。45分って、

284 :受験番号774:2008/06/23(月) 21:09:49 ID:q+SFrNet
>>283
それ考えるやつは数的伸びにくいよ

285 :受験番号774:2008/06/23(月) 21:12:07 ID:7Mxgip2f
俺も外国行かないのに何で英語習うんだよー
って考えで英語今でも全然分からないし手つかず

286 :受験番号774:2008/06/24(火) 09:22:21 ID:bh0uNqTx
>>283-284
バロスw

287 :受験番号774:2008/06/24(火) 16:40:37 ID:6FIF7MI7
ここってまだ活動してるのかな?

A船とB船は同じ直線上をともに秒速10mで近づいている。
今、A船の船長が7秒間汽笛を鳴らしたところ、B船の船長は
その音を聞き終えてからすぐに汽笛を鳴らし返した。このとき、
A船の船長は、自分が汽笛を鳴らし始めてから27秒後にB船からの
汽笛を聞くことが出来た。A船の船長が汽笛を鳴らし始めた時の
2つの船の距離として、最も妥当なのはどれか。ただし、音速は
空気中で秒速340mであるものとする。

1:2675m
2:3175m
3:3675m
4:4175m
5:4675m

どなたか解説お願いします。

288 :実習生くん:2008/06/24(火) 17:32:31 ID:abKHL3dP
>>287
>>141,>>144,>>146

289 :受験番号774:2008/06/24(火) 21:56:09 ID:3S5RmTUv
>>202の問題
(G+3200)+(G+2800)+(G+1900)+(G+3700)+(G+2200)+(G+1600)+G=30100
これで出したけど、時間かかりすぎ?

これって高卒程度の問題?

290 :受験番号774:2008/06/24(火) 21:59:32 ID:3S5RmTUv
ちなみに
(G+3200)+(G+2800)+(G+1900)+(G+3700)+(G+2200)+(G+1600)+G=30100
7G=14700
G=2100
2100+2800=4900

逆に>202の答えの出し方の理屈がわからん。

291 :受験番号774:2008/06/25(水) 00:52:52 ID:4qhuTcxy
>>289
求めるのはBの値なんだから、Bを基準にして
(7B+900+400-600-900-1200-2800)/7=4300
でやったほうがいいかも、あんまりかわらないけど。
あと、分子の7は後まで残しておいたほうが計算が楽になる。
>202のやり方は>203のいうとおり、たまたま同じ答えになっただけで間違ってる。

292 :受験番号774:2008/06/25(水) 01:10:45 ID:l+Wju1cH
すんません、教えてください。
【問】
ある上りのエスカレーターをA、Bの2人がある一定の速さで一段ずつ歩いて上っていったところ、Aは20段、Bは30段それぞれ歩いて上に着き、上に着くまではAはBの2倍の時間がかかった。この時エスカレーターの速さは、止まっているエスカレータをAが歩いている速さの何倍か?

答:2倍

解説を見てもよく分からずで・・・。

293 :受験番号774:2008/06/25(水) 01:47:58 ID:4qhuTcxy
>>292
問題それであってるの?

294 :受験番号774:2008/06/25(水) 01:57:13 ID:7K05mQRG
国2 2008

適当にマークしたら合っていたのですが解法教えてください。
類題が多いはずですので解法はあるはずなんですが。
(6人ベン図書こうとして無理ですた)

A-Fの6人が登校した日数について次のことがわかってるときACEの登校数の合計はいくらか。
A+B=46
B+C=50
C+D=47
D+E=44
E+F=48
B+F=49

295 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:09:59 ID:4qhuTcxy
>>294
ベン図云々ではなく、6つの変数で6つの式があるんだから、こつこつやればもとまるんじゃないの?

296 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:16:59 ID:7K05mQRG
それも考えたのですが時間かかりすぎるから、何かうまい方法があるのかなーと
でもその方法でも変数多すぎて自分には処理は無理かなーと

297 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:20:39 ID:nCRrkz2k
B=E+1
C=E+3 より A=E+1
A=B=23
E=22
C=25

70じゃね

298 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:24:33 ID:l+Wju1cH
>>293
もつろん、合ってます。

299 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:25:48 ID:7K05mQRG
71です。その時き方は参考にします。なるほど。片方が共通する組み合わせを抜きだすんですね。
ありがとうございました。

300 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:35:23 ID:4qhuTcxy
>>298
でもそれだと>292は
同じ時間でAが10段、Bが30段上るのでBの速さはAの3倍。
エスカレーターの長さは
(エ+A)・2t=(エ+B)・t,(エ:エスカレーターの速さ、t:Bが上がるまでの時間)
B=3Aなので、
(エ+A)・2t=(エ+3A)・t
となって、エ=A;一倍となるが・・・

301 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:48:44 ID:nCRrkz2k
すまん>>297ぜんぜんあってねえなw

C=A+4
C=F+1
C=E+3
B=E+1 ⇒ C=B+2
D=F-4 ⇒ C=F+5

A-4
B-2
C0
D-5
E-3
F-1

A22
B24
C26
D21
E23
F25

302 :受験番号774:2008/06/25(水) 02:53:58 ID:nCRrkz2k
>>287
>>147

303 :受験番号774:2008/06/25(水) 04:43:44 ID:gDY2GUZN
どなたか解説おねがいします。

ある店で、これからハンバーグを10個作る為に牛肉と豚肉を7:3の割合で混ぜて合挽き肉を
作ろうとした。しかし、途中で肉の量が足りなかったことに気づき、牛肉と豚肉を同じ量だけ
追加したところ、牛肉と豚肉の比は11:5となり、肉が100g以上余ってしまった。
途中で加えた牛肉の量は何gか。
ただし、ハンバーグを1個作るのに合挽き肉が200g必要であり、途中で加えた牛肉の量は
整数であるものとする。

1:66g
2:75g
3:77g
4:81g
5:90g

よろしくお願いします。

304 :受験番号774:2008/06/25(水) 05:34:06 ID:Qk7nFECX
>>294
普通に行列使ってとけばはやくね?はきだし法使ってすぐ逆行列出るし

305 :受験番号774:2008/06/25(水) 05:37:54 ID:fPqTJmrx
答えって1?

306 :受験番号774:2008/06/25(水) 05:41:48 ID:6cGxrvnX
ずいぶん適当な店だな

307 :受験番号774:2008/06/25(水) 06:08:36 ID:fPqTJmrx
>>303
あってるかわからない解法をうp

足した牛肉の量をx、
はじめの合挽き肉の量を10yとすると
7y+x:3y+x=11:5より
y=3x
また
10y+2x≧2100
5y+x≧1050
15x+x≧1050
x≧65.6…
また
10y≦2000なので
y≦200(yに3xを代入)
x≦66.66…
足した牛肉は整数なので66g

308 :受験番号774:2008/06/25(水) 08:13:19 ID:7K05mQRG
>>301
ありがとうございます。

309 :受験番号774:2008/06/25(水) 14:44:54 ID:gDY2GUZN
>>307
ありがとうございます!!

310 :受験番号774:2008/06/26(木) 00:09:07 ID:2BcBgX0M
ミートホープ思い出してしまったww

311 :受験番号774:2008/06/26(木) 00:31:03 ID:2BcBgX0M
>>292
答え1倍だったよ


312 :受験番号774:2008/06/26(木) 03:04:27 ID:CrpB2xEA
質問です。問題としては非常に初歩的で申し訳ないんですが

【問1】
10%の食塩水と5%の食塩水を混ぜて8%の食塩水450gを作る時、10%の方は何g混ぜればよいか

【問2】
濃度の異なる食塩水A,Bがある。A:Bの重さの割合を2:3で混ぜて6%の食塩水を600g作る予定だったが
AとBを入れ間違えて3:2で混ぜたために5%の食塩水が600gできた。Aの濃度はいくらか


これらの問題をいわゆる比を使って解くなど方程式をたてずに求めるにはどうすればいいですか?
考えてみたけど出来そうで出来ないんです・・・よろしくお願いします。

313 :受験番号774:2008/06/26(木) 03:24:47 ID:lwyNJjGl
>>312
天秤算
ワニにのってる

314 :受験番号774:2008/06/26(木) 03:38:05 ID:CrpB2xEA
>>313
ぐぐってみました。あぁこれが噂の天秤算というものなんですね。お恥ずかしい・・・
小学校でならったモーメントの考え方ですね。
ありがとうございました。

315 :受験番号774:2008/06/26(木) 04:30:22 ID:A52maFMk
小学校でモーメントなんて言葉ならうのか?
てこの原理とか天秤とかなら習うかもしれないが・・・。

316 :受験番号774:2008/06/26(木) 14:19:00 ID:m1KPJ/C6
>>301
A+B+C+D+E+F計算して
ここから
A+C C+E A+E求めて
足して2で割るのが文型の解き方かと

317 :受験番号774:2008/06/26(木) 17:50:05 ID:LRgY8Dpo
>>294
A+B=46・・・@
B+C=50・・・A
C+D=47・・・B
D+E=44・・・C
E+F=48・・・D
B+F=49・・・E

A〜EよりBCDEF=119・・・F
BDFよりB=24
CEFよりC=26
ADFよりD=21
BEFよりE=23
ACFよりF=25
     A=22

@は無視してB〜Fを求めるのがポイントです。

>>304
確かに、行列を使えばどんな問題でも簡単に解けますが、
その解き方を知っているハイレベルな人間は、ここには
いないと思います。

>>316
ABCDEFやCEは簡単には出ません。


318 :受験番号774:2008/06/26(木) 18:31:08 ID:m1KPJ/C6
>>316
@+B+D=A+B+C+D+E+F
A+D−E=C+E
ABCDE−E−B=A+C
ABCDE−E−C=A+E
A+C+A+E+C+Eを2で割るパズル的な感じ

人それぞれ解きやすいやり方あるから
どれがベストかは俺は何とも言えないかな

319 :受験番号774:2008/06/26(木) 21:51:01 ID:Pn9jIYY4
Bが3回出てるから、Bに照準を合わせて、
それぞれの記号をBで表せるようにする。
上からと下から攻めていくと、Bの方程式ができるから、それを解けばいい。

320 :受験番号774:2008/06/26(木) 21:56:19 ID:Pn9jIYY4
A+B=46 → A=B−46
B+C=50 → C=50−B
C+D=47 → D=47−C=47−(50−B)=B−3
D+E=44 →B−3+B−1=44 → 2B=48 → B=24
E+F=48 →E=48−F=48−(49−B)=B−1
B+F=49 →F=49−B

B=24なので、あとは代入すれば、すべて答えが出る

321 :受験番号774:2008/06/27(金) 02:54:39 ID:8A7FhNM1
どなたかこれの解き方教えてください。お願いします。

複素数平面上に、点a=2(1+√3i)と、|z−a|=1を満たす点zがある。
このとき、|z|の最大値として正しいのはどれか。ただし、iは虚数を表すものとする。


1、4
2、5
3、6
4、7
5、8

322 :受験番号774:2008/06/27(金) 07:54:41 ID:moIVKUb3
座標平面の話に読み替えると

A(2, 2√3) を中心とする半径1の円をCとし、C上に点Zをとる。
原点とZの距離の最大値は?

という問題になる。


原点とAを結ぶ直線と、円Cの交点のうち、原点から遠いほうが
「原点とZの距離の最大値」を与えるZの位置になる。

323 :受験番号774:2008/06/27(金) 10:28:15 ID:5VXCTqVS
>>312
問1

10%の食塩水が2%減って、5%の方が3%増えてる。なので簡単な整数比が成り立つ。
全体は450Gで、比は3:2で、合計5なので、1あたり90Gとなる。

10%食塩水270G + 5%食塩水180G  = 8%食塩水450G
-------------------------------------------------------------

問2
2A+3B(2:3)なら6%の食塩水600Gできる(食塩量36G)はずだった。
だけど間違えて比が逆になってしまい3B+2A(3:2)になってしまった。
そのために5%の食塩水600Gになってしまった(食塩量30G)

問題文通りにAとBの2文字について式立てればいいだけ

2A+3B=36・・・@
3A+2B=30・・・A

この連立方程式を解いてA=3.6 B=9.6

324 :受験番号774:2008/06/27(金) 10:37:09 ID:T4qE010Y
オナーニ

325 :受験番号774:2008/06/27(金) 15:01:01 ID:eWKMO/Je
>>321
図でイメージできる?
>>322の言ってるように、aを中心とした半径1の円上の点がzになる。
だから、|z|の最大値=|a|+1ということになる。

|z|=|a|+1=4+1=5

選択肢2



326 :受験番号774:2008/06/27(金) 16:48:10 ID:+L1IyiaI
AはP地点から、BはQ地点から同時に出発して、お互いに相手の方向へ
進むと2人は5分後に出会い、AはQの地点の方向へ、Bも同じ方向へ進む
と35分後にAはBに追いつく。このとき、AとBの速さの比はいくらか。

答え:A:B=4:3

ワニの巻末の問題なのですが、今ひとつ理解できません。
解説お願いします。

327 :受験番号774:2008/06/27(金) 17:07:43 ID:eWKMO/Je
>>326
Aの速さをa、Bの速さをbとする。
AがBに追いついた点をRとする。
PQ間の距離をxと置く、QR間の距離をyと置く。

x/(a+b)=5   (x+y)/a=35   y/b=35

xとyを消去して4b=3a
よってa:b=4:3

328 :受験番号774:2008/06/27(金) 18:52:34 ID:KMPUP7cl
ある地点で同じ長さの鉄橋と橋が架かっており、列車と自動車が反対方向から同時に渡り始めたところ
列車の先頭が渡り始めてから最後尾が渡り終えるまでに64秒、自動車が橋をわたるのに24秒かかった。
また、列車の先頭と自動車が出会ってからすれ違い終わるまでは9秒かかった。
この場合の列車の速さと自動車の速さの比はいくらか。

答え 5:3 なのですが、
これを方程式を使わずに解く方法が半分浮かんででもできなくて・・・
↓ちゃちゃっと描いた図でわかりにくいですが
http://www.vipper.org/vip854424.gif.html

自分の頭の中ではトンネル+電車の長さ分を一つの区間として、電車も車もその区間を渡るとすると・・・と考えてたんですが
いまいちひらめきません。
ちなみに解答の中で橋の長さ:電車の長さ=5:3という数字が出てくるのですが
電車の64秒から9秒を引き、自動車の33秒に9秒を足すと55:33という比が出てきます。これはただの偶然でしょうか?
考えてるうちにこんがらがってきたのでアドバイスお願いします

329 :受験番号774:2008/06/27(金) 18:58:44 ID:KMPUP7cl
>>328
すみません自己解決したかもです・・・・・
↑図では自動車の方24秒と9秒を別々に書いてますが、24秒の中に9秒が入ってるんですかね?
そしたら(24-9):9=15:9=5:3となって橋の長さ:電車の長さ=5:3になりますよね。
あーどれが正しい計算か間違って勝手に比を足し引きした結果かわからなくなってきました

あと上で橋って書いたりトンネルって書いたり混同してますね。橋を渡るときです。すいません

330 :受験番号774:2008/06/27(金) 22:22:07 ID:KWycMrCj
>>328
答え 3:5 じゃないの?

331 :受験番号774:2008/06/27(金) 23:13:54 ID:AD6xHqqG
初歩的な問題かもですが誰か解き方教えて下さい(>_<)

ある上りのエスカレーターを,A,Bの2人がある一定の速さで1段ずつ歩いて上っていったところ,Aは20段,Bは30段それぞれ歩いて上に着き,上に着くまでAはBの2倍の時間がかかった。
この時エスカレーターの速さは,止まっているエスカレーターをAが歩いて上る速さの何倍か。

1.2倍
2.1倍
3.3分の2倍
4.2分の1倍
5.3分の1倍

332 :実習生くん:2008/06/27(金) 23:20:07 ID:T4qE010Y
>>331
>>292,>>293,>>298,>>300,>>311?

333 :受験番号774:2008/06/27(金) 23:31:09 ID:4VSLxDk7
>>330
すみません書き間違いです><

334 :受験番号774:2008/06/28(土) 07:37:13 ID:PBnm9EeB
利益の問題で、どうしても利益だけで考えて計算するのができません。
総売り上げとか考えてやるとすんなりできます。

利益だけでの計算をできないと、問題によっては解けないのでてきますか?
高卒レベルです。

335 :受験番号774:2008/06/28(土) 10:27:38 ID:JaKYXp2F
>>332
あら!すいません(>_<)
ありがとうございました★

336 :受験番号774:2008/06/28(土) 10:39:46 ID:2JsMiSXm
>>334
文章で言われてることを数式にできる能力は未知の問題に出会って
しまった時に必要になるから時間があるならできたほうがいい。

利益だけで考えて計算するのって
どんな問題かちょい書いてもらってもいい?

337 :受験番号774:2008/06/28(土) 11:08:27 ID:SFmCkNWo
模試の問題です。わからないので教えてください。

コインが16枚あり、この中に1枚だけ本物よりも軽い偽物のコインがある。
てんびんのみを使用して、偽物のコインを見つけ出すとき、
確実に見つけ出すには少なくてもてんびんを何回使用しなければならないか。

一応、答えは3回です。

338 :受験番号774:2008/06/28(土) 11:31:12 ID:2JsMiSXm
>>337
そういうのはでっかいのを3つに分けて考える
(この場合だと5、5、6)
5と5で計る→吊り合ったら6の方にあり
釣り合わなかったら5の軽い方がわかる(1回目)

残ったのを2つに分けて考える ここで軽いのが6の中にあるとすると
3と3で計りどっちが軽いのかわかる(2回目)

最後に1と2に分けて吊り合えば1、2ならそのまんまわかる(3回目)


339 :受験番号774:2008/06/28(土) 13:02:46 ID:PBnm9EeB
>>336さん返答ありがとうございます。

ある人が品物を1000個仕入れた。
600個を3割、300個を1割の利益を見込んで定価をつけた。
残りの100個を破棄して全体として33万の利益を得た。
もしこの品物1000個を1.5割の利益を見込んで売ったらいくらの利益になるか。
私は、売り上げ−原価=利益で式を立てます。
しかし解答は利益で方程式をつくってます。

340 :受験番号774:2008/06/28(土) 13:37:33 ID:2JsMiSXm
>>339
そういうことかw
内容としてはほとんど差異はないからやりやすい方でOKだと思うよー。

俺もどっちかっていうと売上-原価=利益のがやりやすいかな。

341 :受験番号774:2008/06/28(土) 15:10:18 ID:/awlPRu0
>>339
おれもその問題に関しては売上ー原価=利益で解くな
利益算の場合あまりテクニックとかないから自分の好きなようにやってもよい
とくにどういう式を立てたから速いとかはないように俺は感じる

342 :受験番号774:2008/06/28(土) 16:48:03 ID:PBnm9EeB
ありがとうございました。

343 :受験番号774:2008/06/29(日) 15:12:20 ID:SQUUJTrv
真理表=対応表?

344 :受験番号774:2008/06/30(月) 00:08:55 ID:nVly879/
>>338
あーなるほど。理解しました。
解説ありがとうございます。


345 :受験番号774:2008/06/30(月) 21:46:42 ID:rxP72ied
72:48が3:2になるというのは、どのような理屈でわかりますか?
どなか教えてくださいm(__)m

346 :受験番号774:2008/06/30(月) 21:48:42 ID:rxP72ied
すいません。自己解決いたしました。

347 :受験番号774:2008/06/30(月) 21:51:46 ID:xqFAWJuM


348 :受験番号774:2008/07/01(火) 00:53:14 ID:d1z2wHuT


349 :受験番号774:2008/07/01(火) 14:28:44 ID:w/gbDGvd
市役所試験の過去問解説がわかりにくいので教えて下さいm(__)m

毎時間一定量の水が流れこんでいる池がある。
この池の水を2台のポンプを使って汲み出したところ1時間後に池にたまっている水の量は1/2になった。
ここからポンプを1台にしてさらに汲み出したところ、それから2時間半後に池の水はすべて汲み出された。
ポンプをとめた後、再び池の水が一杯になるまでにかかる時間として正しいものは、次のうちどれか。
ただし、2台のポンプが水を汲みだす能力は等しいものとする。

1. 10時間後 2.10時間半後 3.11時間後 4.11時間半後 5.12時間後

350 :実習生くん:2008/07/01(火) 14:49:23 ID:xNVCRS5g
分かりにくい解説のところマダー?

351 :受験番号774:2008/07/01(火) 18:46:08 ID:8AHsx2ZB
最初の水の量 y
一定量加算される水の量 a
ポンプ x

y+60a-2*60x=0.5y ・・・@
0.5y+150a-150x=0 1/2y=-150a+150x・・・A

y+210a-270x=0
y+120a-240x=0

  4y+840a-1080x=0
-)7y+840a-1680x=0
-----------------
 -3y    +600x=0

y-200x=0   y=200x・・・あ

@に代入 200x+60a-120x=100x
200x-120x-100x=-60a
-20x=-60a  x=3a・・・い

あ、い より y=200x=600a

ということは、600/60分で 10時間で満タンになるっちゅうことなんじゃないの

352 :受験番号774:2008/07/01(火) 18:48:11 ID:8AHsx2ZB
Aの1/2y=-150a+150x 消し忘れた

353 :受験番号774:2008/07/01(火) 18:54:07 ID:8AHsx2ZB
y+210a-270x=0
y+120a-240x=0 


y+210a-270x=0について
aは累計で最初の60分と後半の150分で210
xは最初の60*2=120と、後半の150で270

y+120a-240x=0について
yは固定で変動しない @の式で半分になるっちゅうことは
それの二倍した時間の経過後には0になる。

ま、あとは連立方程式でなんちゃらかんちゃらーで解けるんじゃないの

354 :実習生くん:2008/07/01(火) 19:37:32 ID:xNVCRS5g
どういう解説でどう分かりにくいのか分からないと…

>>351
時間を分に直さない方が早い
y/2=2a-x=2.5(a-x)
a=3x
y/x=10

355 :実習生くん:2008/07/01(火) 19:43:12 ID:xNVCRS5g
ポンプと流れ込む水の量逆だった…

356 :受験番号774:2008/07/01(火) 23:51:33 ID:w/gbDGvd
>>351
レスありがとうございます。
解説には方程式じゃなくてひたすら説明でわかったようなわからないような感じでしたが、スッキリしました。

357 :受験番号774:2008/07/02(水) 15:45:40 ID:X872LEu1
問題が長いけど、どなたかお願いします。

ABCの3人がいてAが10枚のカードに1から10までの数字を記入する。
BはAが作ったカードに書かれた数をそれぞれn進法に書き直して、別の10枚のカードに記入する。
Cは10進法でAのカードの合計とBのカードの合計をそれぞれ求める。
するとBのカードの合計はAのカードの合計より12大きかった。Bは何進法で記入したか?

ちなみに答えは7進法です。

358 :受験番号774:2008/07/02(水) 16:03:44 ID:SPX0aXWy
9進法で考えると、9→10 10→11になるから合計57。
8進法は、8→10 9→11 10→12で合計61。
7進法は、7→10 8→11 9→12 10→13で合計67。

359 :受験番号774:2008/07/02(水) 16:07:05 ID:uD79IcdQ
>>357
Aの1〜10までの和が55
これよりBは12大きかったから67

67ってことは10以上の数が6つ以下
10個の数を足すことを考えると6進数あたりだとわかる

6進数あたりから試していくと7進数のときの和が
1+2+3+4+5+6+10+11+12+13で和がちょうど67になる


一応3分以内にできたけど、もっと良い方法があるかも

360 :受験番号774:2008/07/02(水) 16:08:08 ID:VS2c95G7
1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55
    …     +10+11=57
    …    +10+11+12=61
    …  +10+11+12+13=67

361 :受験番号774:2008/07/02(水) 17:09:05 ID:X872LEu1
ありがとうございます。

>>358さん
9→10、10→11になるのはなぜでしょうか?
基本的な事だったらすみません。

362 :受験番号774:2008/07/02(水) 17:31:23 ID:rAyROjiC
>>361
お前N進法の基礎勉強してから質問しろよ

363 :受験番号774:2008/07/04(金) 17:37:41 ID:Jz6FZ7Qw
たれか>>343

364 :受験番号774:2008/07/04(金) 18:13:00 ID:9AOuAZzd
何かの文脈で使われていて疑問に思ったから聞いてるの?
なんなのだ?

365 :受験番号774:2008/07/04(金) 22:09:32 ID:TKWJlUBS
昨年の問題で、すいません。
明快な解答、解説できる方がいたら、教えてください。お願いします。
私は、正直、この問題は恥ずかしながら解けませんでした。

【No.18】 ある学校の学生は総数が400名で、留年、進学はなく
全員が1年で卒業し、卒業生は2年間だけ、ある試験の受験資格を得る。
この試験は、この学校の卒業生のみが受験し、試験は年1回行われ、1回
ごとの合格者は300名である。卒業生は必ずこの試験を受験し、不合格
の場合は翌年の試験を受験する。すなわち、ある年の受験者の数は、その
年の卒業生400名と前年の卒業生で前年の試験に合格しなかった者の合
計となる。
 また、合格率は、その年の卒業生と前年の卒業生とでは等しいものとす
る。
 最初の年、受験者はその年の卒業生のみの400名で、合格者は300
名であったが、この試験を長年にわたって実施し続けると各年の合格率は
一定となった。この一定となった合格率は何%か。

1. 50%
2. 55%
3. 60%
4. 65%
5. 70%

                    <平成19年度・国家U種>

366 :受験番号774:2008/07/04(金) 22:13:59 ID:TKWJlUBS
>>365です。
(誤)進学→(正)退学でした。
すいませんでした。

367 :受験番号774:2008/07/04(金) 22:42:49 ID:TKWJlUBS
もう一問、投稿します。
自分の知り合いに聞いたら、この問題は簡単だといい、
解答は教えてもらえませんでした。
すみませんが、この解答・解説もお願いします。

【No.19】 正方形の枠に張られた一様な膜が、枠に対し垂直方向に
微小振動している。この振動の固有振動数を小さいものから順に並べたと
き、その比として妥当なのはどれか。
 ただし、この微小振動に関する位相速度は一様かつ一定とする。

1. √2:√3:√8:…
2. √2:√4:√8:…
3. √2:√5:√8:…
4. √2:√6:√8:…
5. √2:√7:√8:…
                           <平成19年度・国家U種>

368 :受験番号774:2008/07/04(金) 23:29:18 ID:Tlhzrnvt
>>365
それさあ計算しても目ぼしい答え出ないんじゃね?

一回目 受験者400不合格100  
二回目 受験者500不合格200(A40人、B160人)
三回目 受験者560不合格260(B520/7人、C1300/7)

四回目は前年のC1300/7も繰り越されるので、およそ585.7人の受験で300人合格

75%⇒60%⇒53.57%⇒51.22%


3回目で2-5まで消去できて、1しかないってことなんじゃないの

369 :受験番号774:2008/07/04(金) 23:43:05 ID:9AOuAZzd
合格率は等しいんだから最終的には現役400人,去年不合格者200人で
それぞれ200人と100人ずつ合格するように収まるでしょう

370 :受験番号774:2008/07/05(土) 21:18:52 ID:U6Tz18LZ
>>367
膜の固有振動数で調べてみたら、k√(m^2/a^2+n^2/b^2)で表される事が分かりました。
(kは定数、m,n=1,2,3…、a,bは長方形の一辺の長さ)
今a=bであり比を求めればよいので比は√(m^2+n^2)のみに注目してよい。
m,nに整数を代入していくと答えは√2:√5:√8:… B

物理専門じゃないのでこの公式の位置づけが分からんが、
公式知ってれば余裕でできる問題だと思う。
そして公式を教えてくれない友達ってwww
というかほんとは数的推理の出題じゃないんでしょ?

371 :受験番号774:2008/07/06(日) 11:51:38 ID:LHJIe60a
こんな問題数的で出題されんよ
出題されても膜の固有振動数とか文系がわかるはずない
367はなにがしたいのかよくわからん

372 :受験番号774:2008/07/06(日) 18:20:07 ID:CUHGRHOl
受験区分を勘違いしてる。
枠が正方形と円でも固有振動は変わるし。
スレ違い。

373 :受験番号774:2008/07/08(火) 17:02:18 ID:qZ0pSef/
市役所試験の問題なんですが、よろしくです。

ある仕事をA一人で行うと30分、B一人で行うと40分かかり、ABC三人で行うと15分かかる。
AとC二人で行った場合、何分かかるか?

374 :受験番号774:2008/07/08(火) 17:32:20 ID:E7roJ8Fl
仕事の全体を120とすると,
Aの仕事の速さは120/30=4,Bは3,(A+B+C)は8となり,
A+C=5
よって,120/5=24 [分]


375 :受験番号774:2008/07/08(火) 17:54:41 ID:qZ0pSef/
>>374
ありがとう。
全体を1じゃなくて120で考えれば簡単だったんだね。

376 :受験番号774:2008/07/08(火) 17:57:12 ID:OnMuMqyt
最小こうばいすう利用か


わかりやすくていいね

377 :受験番号774:2008/07/09(水) 15:29:54 ID:KFoowY5s
おまえら、なんか勘違いしてるようだが
上の解き方は仕事算の典型例だぞ
この解き方を知らないで受験する奴なんてほぼいない

378 :受験番号774:2008/07/10(木) 15:51:08 ID:RJ89jgC1
すまん、一つ御願いしていい。

9y+49z-900=0

これのy、zはいくら?


x=-b±√b二乗-4ac/2aを使うんだよね?

379 :受験番号774:2008/07/10(木) 16:00:35 ID:vAsLYjrl
9(y-100)=-49zで良くね?

380 :受験番号774:2008/07/10(木) 16:23:13 ID:RJ89jgC1
すまん。問題は

500円硬貨、100円硬貨、10円硬貨が合わせて100枚あり
その合計を10000円にする。ただし100円の枚数を10円より少なくって問題なんだけど

x+y+z=100
10x+100y+500z=10000

これを連立にして

90y-490z=9000
9y-49z-900=0
から答え求めると思ったが違う?


381 :受験番号774:2008/07/10(木) 16:45:06 ID:vAsLYjrl
解の公式は,ax^2+bx+c=0でxを求める時に使う

9y+49z=900だね
9(y-100)=-49z
9と-49の公倍数は-441
あとはx>yという条件に合うもの

382 :受験番号774:2008/07/10(木) 17:13:53 ID:RJ89jgC1
なるほど。しかし俺にはまだわからないな。
アホですまん。

今回の答えって、それで求めるといくつになるの?

383 :受験番号774:2008/07/10(木) 17:23:52 ID:AQYD9W3k
>>382
おまいはとりあえず高卒ワニから出直し
その式だけでは答えはでないよ
その手の問題を不定方程式といい、ある程度式が立ったら
いくつくかの答えを仮定して考える。
一般的には選択肢が2個くらいに絞れるようになって
あとはその2個を代入していけば、どちらかが問題の意向に沿うようになる。

y=100+5z+(4z/9)に変形できるから(4z/9)が整数になるようなzをみつけるんだよ

384 :受験番号774:2008/07/10(木) 17:40:07 ID:vAsLYjrl
9(y-100)=-49z=-441なら,
z=9
y-100=-49
y=51
x=100-51-9=40 → x<yなので不適
9(y-100)=-49z=-882なら,
z=18
y-100=-98
y=2
x=100-2-18=80
→ x=80, y=2, z=18 → x>yなので適切

じゃダメなのか?
足りないのか?もっと早くできるなら解説お願いしたい

385 :受験番号774:2008/07/10(木) 18:19:08 ID:RJ89jgC1
みんな頭いいなあ。ありがとう少し理解出来たよ。
類似問題こなしてみるよ。

386 :受験番号774:2008/07/10(木) 18:50:30 ID:SJWrh3Fu
>>377>>383
言い方きつすぎ。もっと柔らかい言い方ないのか。
知らなくたって受かる人はいるし、みんな気にしない方がいいよ。

387 :受験番号774:2008/07/10(木) 19:25:18 ID:AQYD9W3k
>>386
どこがきついんだ?
高卒ワニってところ?そこはただのアドバイスだろ
あと377を知らなくても気にするなと言う意見は
受験生のレベルを落とそうとしているようにしか見えないんだけど

388 :受験番号774:2008/07/10(木) 22:55:57 ID:uql+utyg
速さの出来なさ具合に、我ながらお手上げです。
どなたかサルでも分かるように教えていただけないでしょうか?

A〜Cの3人が18km離れた目的地に行くのに、バイクを1台利用することにした。
AとBの2人はバイクに乗り、またCは徒歩により3人同時に出発した。
Bは途中でバイクから降り、そこから徒歩で目的地へ向かった。
一方AはBをバイクからおろした後、すぐに同じ道を引き返して、
徒歩で目的地に向かっているCをバイクに乗せて再び目的地に向かった。
その結果、A〜Cの3人は、目的地に同時に到着した。
常に、バイクは時速24km、徒歩は時速4kmとすると、Bは何km歩いたか。

1、3k
2、4k
3、5k
4、6k
5、7k

389 :受験番号774:2008/07/11(金) 00:57:47 ID:Q/OzIOqB
>>388
ぐぐれば回答あるよ。

390 :受験番号774:2008/07/11(金) 03:07:13 ID:t/4c3TRJ
>>388
4km

391 :受験番号774:2008/07/11(金) 10:54:12 ID:RiBVNVvd
>>388
こういう問題は頻出問題なので方程式を使った確実なやりかたを
習得することをお勧めします。
ただ簡単に説明することを重視すると以下のでどうでしょう。

Bが歩いた距離をX[km]とおくと、Cが歩いた距離もX。
(到着時間が同じだからBとCは歩きとバイクの比率も同じ)

Bを下ろした時点からAが進んだ距離は6X。
(Aはずっと時速24のバイクに乗ってるんだからBが歩いた距離の
6倍をバイクで移動するから)

図を描いて、Bを下ろしてからAが進んだ距離を求める。
Bを下ろした所から戻って、Cを乗せて目的地に行くまで36-3Xになる。
下の図で真ん中2回と右1回通過するからね。
|-----x-----|--------(18-2x)--------|-----x----|

これが6Xに等しいので
36-3X=6X ⇒ X=4

392 :受験番号774:2008/07/11(金) 19:49:50 ID:ZtkRQ/CR
>>391
御丁寧にどうもありがとうございました!
お手数なのですが、方程式を使ったやり方を、簡単で構わないので
教えていただけないでしょうか?

また、
>>Bを下ろした所から戻って、Cを乗せて目的地に行くまで36-3Xになる。
ここの部分が理解できません。
(Bが歩いた距離とCが歩いた距離が同じなことは理解できました。)

申し訳ないのですが、もう一度教えてください。


393 :受験番号774:2008/07/12(土) 00:21:13 ID:u5UiZhFG
>>392
方程式を使ったやり方とは、時間に関する等式を使ったりするという意味。
例えば「到着時間に5分遅れました」とかの条件に対応する必要があります。
提示した解答例ではそういう意味で若干応用しにくいと思われます。
解説が詳しい問題集で鍛えてください^^

二つ目の質問は
C乗せる所       B下ろす所
|-----x-----|--------(18-2x)--------|-----x----|
      ←←←←←←←←←←←←A
      →→→→→→→→→→→→→→→→→→
矢印はBを下ろしてからのAの動きね。つまり
(18-2x)+(18-2x)+ x = 36-3x


394 :受験番号774:2008/07/12(土) 00:22:46 ID:u5UiZhFG
ずれたww
ごめん、ずらして見てみて

395 :受験番号774:2008/07/12(土) 01:41:43 ID:YXY361m+
>>393
なるほど・・!!
やっとやっと理解することができました。
本当にありがとうございました。

速さの王道(?)的な方程式を使ったやり方を、もう少し
勉強したいと思います。
アドバイスありがとうございました。


396 :受験番号774:2008/07/12(土) 06:34:41 ID:YZrBuDBl
畑中の大革命のP91の問題なんだが、面積図での解き方がわからん…
その前の例題でのやり方同様、「1人あたりの1分間で処理できる製品の個数」(これが求める部分なのでxとする)を縦、横は「時間」として、xの部分の比が「5」になるところまでは行ったんだが…

だめだ、わかんね。誰かボスケテ

397 :受験番号774:2008/07/12(土) 09:07:08 ID:36gyqKUd
>>388
こんなもん方程式使うまでもない。

(Aが折り返してCに出会うまでに進んだ距離):(Cがバイクに出会うまでに進んだ距離)=24:4=6:1

同時についたってことは、B・Cともに歩いた距離とバイクに乗った距離が同じってことだから、
(出発地からBを降ろした地点までの距離):(Bを下ろした地点から目的地までの距離)=(6+1)÷2:1=7:2

よって、Bが歩いた距離(=Cが歩いた距離)は、18×2/(7+2)=4(km)

398 :受験番号774:2008/07/12(土) 11:06:28 ID:94+6HJtg
>>396
問題は全文書くと,持ってない人も答えられて早いよ

399 :受験番号774:2008/07/12(土) 11:39:07 ID:eGT2/5Wh
ある決まりに従って、次のように整数を表します

〇〇〇●=1
〇〇●〇=2
〇●〇〇=4
●〇〇●=9
このとき
●〇●●にあてはまる数字を答えなさい
どうしてもわかりません。よろしくお願いします


400 :受験番号774:2008/07/12(土) 11:49:40 ID:94+6HJtg
8 4 2 1
〇〇〇●=1
〇〇●〇=2
〇●〇〇=4
●〇〇●=9
●〇●●=11

401 :受験番号774:2008/07/12(土) 14:26:04 ID:ya6Nl4St
n進数の基礎からはじめたほうがいいとおもう・・

402 :受験番号774:2008/07/12(土) 19:58:06 ID:6udDbT6E
速さの問題間違ってませんか?

403 :受験番号774:2008/07/13(日) 16:58:58 ID:D+vJwLai
間違ってると思ったら恥ずかしがらずに自分のやったことを書こうね

404 :受験番号774:2008/07/14(月) 00:03:12 ID:brNiy9EW
どうしても天秤算がわからない。
考え方を教えて欲しい。

3%の食塩水と10%の食塩水を4:3の割合で混ぜたとき
できる食塩水の濃度はって問題なんだけど、どう考えればいいの?


405 :404:2008/07/14(月) 00:13:13 ID:pGHJh9kL
すまん「http://arot.net/sanzyutsuman/public_html/Pages/unit3.html
ここ見たら急にわかった。お騒がせした。

406 :受験番号774:2008/07/14(月) 00:17:30 ID:sG3ATczZ
どんまい

407 :受験番号774:2008/07/14(月) 10:35:24 ID:KxyZmsrt
速さの問題なんですがなんで36がでてくるんですか?

408 :受験番号774:2008/07/14(月) 10:41:54 ID:KxyZmsrt
速さの問題で18-2Xってあるけど、それは目的地からCまでの距離であってBを下ろした場所からCまでの距離は違うんじゃないですか?

409 :受験番号774:2008/07/14(月) 12:23:20 ID:sG3ATczZ
小出しやめてくれ

410 :受験番号774:2008/07/15(火) 19:46:37 ID:2Ua+HJAi
A、Bの2人が的に矢を当てるゲームを行った。
得点は的の中心の斜線部分に当たると5点、その周囲ならば2点、外れは0点である。
2人が的に当てた合計回数は32回で、AはBより2回多く当てたが、得点はBの方がAより5点多かった。
BはAより何回多く的の中心に当てたか?

この問題を式を使って答えを導き出したいんですが、私が式をたててもあいません。
教えてください。答えは3回です。

411 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:09:36 ID:OtJP3bCD
>>410
的に当たった回数が32回でAはBより2回多く当てたので、Aは17回、Bは15回当てたことが分かる。

A・Bが全て的の中心に当てたと仮定すると、Aは85点、Bは75点となる。

実際にはBはAより5点高いので、85−(75−5)=15点減らさなければならない。

当たった場所を的の中心(=5点)から的の周囲(=2点)に変えると3点減るので、

15÷3=5回分を的の周囲に当てたことにすれば辻褄が合う。

ゆえに、Aが的の中心に当てた回数は、17−5=12回

よって、BがAより的の中心に多く当てた回数は、15−12=3回


実際には他の回数の組み合わせもありうるが、とりあえず答えが出ればいいわけだし、
どうやって式立てるか考える前にちょっとは当てはめとかも試そうよ。

412 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:13:29 ID:OtL7d/OF
Aが5点に当てた回数ax、2点ay
Bも同様にbx、byとする
二人で当てた回数は全部で32回
Aの方がBより二回多いから
ax+ay=17→ay=17-ax
bx+by=15→by=15-bx
得点の差は、(5bx+2by)-(5ax+2ay)=5
代入すると、3by+30-3ay-34=5
3(ay-by)=9
ay-by=3

413 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:15:30 ID:OtL7d/OF
ごめ、途中おかしいな
なんとなく分かってくれ…

414 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:23:10 ID:8w9LfpLI
>>404
携帯からやから、簡単に4:3なら、出来上がった食塩水を700cで考えたらいいんでは?
400cと300cにわけて

415 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:26:35 ID:8w9LfpLI
水400cに3%だから、食塩は12c
水300cに10%だから、食塩は30c

したがって、700cには食塩が計42c

6%

416 :受験番号774:2008/07/15(火) 20:47:54 ID:OtL7d/OF
>>405

417 :受験番号774:2008/07/15(火) 22:53:02 ID:SVLZMcP6
>>410
その問題だけではわからなくない?なんか図とかあるんじゃない?
外れは0点とあるけど、的に当たらなかったことなのか、はずれの的に当たったのかがわからない

418 :受験番号774:2008/07/16(水) 11:27:53 ID:ic+mtWVJ
既に二人が,的に当たらなかったことで答えてるし,それで良いでしょ

419 :受験番号774:2008/07/16(水) 16:12:03 ID:oM7fFbIP
>>418
俺はどちらも考えて計算して、3になるほうの解き方を書いただけ。
答えてもらってるんだから、わかりやすく質問してほしいなとたまに思う
たとえば図なんかがあるなら、その図の特徴なんかも書いてくれんと答えにくいよ

420 :受験番号774:2008/07/17(木) 16:42:48 ID:PniFNOzL
すいません、なんか混乱してきたんですが、
ABCが1〜4の自然数のどれか一つをとる組み合わせはいくつですか?

最初は4C3=4だと思いましたが明らかにそれより多いですよね

421 :受験番号774:2008/07/17(木) 17:11:45 ID:c6UNTptM
A君はP地点からQ地点まで、P地点から最初の6kmは走って、Q地点までの残りは歩いていった。
このように行くと、P地点からQ地点まで、すべて走っていくよりも30分遅く着く。
また、すべて歩いていくようりは1時間早く着くという。走る速度が歩く速度よりも毎時8km速いとすると、P地点からQ地点までの距離はいくらか。

選択肢が6km以下しかないんだが俺が勘違いしてんの?

422 :受験番号774:2008/07/17(木) 17:15:51 ID:pu0c9ZPC
>>420
出来れば問題文全文載せてくれ。言ってる意味が良く分からん。

>>421
問題文がそれであってるなら俺もおかしいと思う。

423 :受験番号774:2008/07/17(木) 17:21:55 ID:4/kIPtb1
>>422
サンクス。
9kmになるはずだが解答は3kmになってる。問題文はあってる。16年市役所B日程の問題だから再現ミスかな。

424 :420:2008/07/17(木) 18:10:30 ID:PniFNOzL
これは特定の問題文からじゃなくて一般論です

問題に直すとしたら、ABCの3人が林檎・蜜柑・葡萄の3つのどれかをそれぞれ選ぶ場合は6パターンあるが、
林檎・蜜柑・葡萄・苺の4つの中から選ぶ場合は何パターンになるか?という感じでしょうか。

これを4C3と最初考えてしまいましたが、明らかにそれより大きいですよね

ですから、いちいち書き下しで数える以外に、何か計算する方法はありませんか?と疑問に思ったんです

425 :受験番号774:2008/07/17(木) 18:27:11 ID:A8PjTu1h
まずは条件をしっかり書いてくれないと・・・
りんご・みかん・ぶどう・いちごは1つずつなんだよね。

りんご・みかん・ぶどうの3つの中から選ぶ場合はどう計算した?
3×2×1=6じゃない?

同様に、4つの中から選ぶ場合も、
4×3×2×1=24になるんじゃないの?

426 :受験番号774:2008/07/17(木) 18:54:19 ID:/9bXXg0S
>>424
4c3の意味を間違えてるよ。
4個の中から3個選ぶのが4c3だよ
言い換えるなら4個の中から一個選ばないのを選ぶ感じ

この問題をあなたの想像している形式でもし解くなら
一個選ばないのを選びそこから選んだ物を並び替える感じ
4c3×3!で425さんの数式のまんま

427 :受験番号774:2008/07/17(木) 19:49:43 ID:nPL2LrNK
>>424
とりあえず基本からもう一度やってみることを勧める

Aが4つの中から選ぶとき=4通り
次にAが一つとっているので、Bが3つのなかから選ぶ=3通り
次にA、Bがひとつづつ取っているので、Cは2つのなかから選ぶ=2通り

4×3×2=24通り

ここらへんをおさえとかないと確率の基本もできないから、頑張ってマスターすること

428 :420:2008/07/17(木) 20:09:06 ID:PniFNOzL
ありがとうございました!

429 :受験番号774:2008/07/17(木) 20:44:20 ID:Oo793YSe
図形問題のコツと言いますか、
心構えみたいなものがあったら教えていただけませんか?

数的処理全般は得意なのですが、図形問題だけが苦手です。
一つ一つの知識は学んだのですが、全体的なセンスがないようです
アドバイスお願いします

430 :受験番号774:2008/07/17(木) 20:52:48 ID:39OyHyeB
なぜここで

431 :受験番号774:2008/07/17(木) 22:43:03 ID:nPL2LrNK
>>429
図形問題の心構えはまず、半分くらいの問題が二つのことを前提に解けるということ

@相似
A三角比

そこにいろいろな定理なんかが掛け合わさってくる。一度定理をまとめてみるのもいいよ
まず図形問題に出くわしたら、相似がどこにあるか、どこに補助線を引けば相似になるか、
を考えてみるといいよ。

あと角度の問題では、ほとんどの場合求めたい角をそのまま求められないことが多い
このことをいつも心がけて問題にあたればそのうちコツがつかめるよ


432 :受験番号774:2008/07/18(金) 08:00:28 ID:K4p2i9HG
キャンディーを子供たちに配ろうとしたところ、
それぞれの子供に2個ずつ配ると33個残り、
4個ずつ配ると10個以上残り、
6個ずつ配ると10個以上足りなくなった。このとき子供の人数は?

↑4x+10≦2x+33≦6x−10
と式は作って答えも出せますが、
中卒の頭じゃ、なんとなくしか、4x+10より6x−10の方が大きいというのがわかりません。
どなたか、わかりやすくこの先、間違いなくできるように説明お願いします。

433 :受験番号774:2008/07/18(金) 08:21:31 ID:yc7GyexE
式を分けて考えたほうがいい。

4x+10≦2x+33 → 2x≦23 → x≦11.5
2x+33≦6x−10 → 43≦4x → 10.75≦x
xは整数だから答え11人

4x+10と6x−10の大小関係は直接結び付けて考える必要は無い。

434 :受験番号774:2008/07/19(土) 02:01:24 ID:RjzDaA5V
連続する3つの自然数があり、
最小の数の2乗に2を加えた数は、
他の2数の和の3倍に等しい。
このとき、最小の自然数はいくらか?


なぜ、最小の数をX−1と置いたら答えがでないのでしょうか?

ちなみに、答えは7です。解説は最小の数をXと置いてます。
むかつきます。

435 :受験番号774:2008/07/19(土) 02:09:36 ID:WMXl440I
>>434
出ないわけないだろ、ちゃんと計算しろよww

436 :受験番号774:2008/07/19(土) 06:10:41 ID:RjzDaA5V
いやっ、でませんよ。

437 :受験番号774:2008/07/19(土) 06:14:47 ID:rWu9PAQ2
x−1を最小の数に置いたならx=8と出るはず
最小の数を求めろって言われてるんだから
x−1に8を代入すれば7って出るじゃん

438 :受験番号774:2008/07/19(土) 06:40:24 ID:VzuXtg1h
434みたいな馬鹿には公務員を目指してほしくないなり

439 :受験番号774:2008/07/19(土) 10:13:22 ID:RjzDaA5V
あっwwwwそっか(笑)

440 :受験番号774:2008/07/19(土) 13:58:31 ID:OE48bmfp
わからないのはいいんだよ。森羅万象何でもわかる人間なんていないんだから。
むしろ、たったこれしきのわからなさに耐えられずに
すぐ「むかつきます」なんてネガティブな感情を吐き散らして平然としている、
その人間性こそがヤバイ。
本人は、あっwwwwそっか、とか言って笑ってるけど、本当は
笑ってなんかいられないほど深刻な、人格上の欠陥だと思う。

441 :受験番号774:2008/07/19(土) 19:01:12 ID:hmTQQvDV
2つの式
X^2-2X-K=0
X^2+8X+K=0
が0ではない共通の解αをもつとき
この2つの方程式の解の和はいくつか
(市役所平成7)


この問題解の公式つかうとどうなりますか?なんか使えないっぽいんですが

442 :受験番号774:2008/07/19(土) 19:24:45 ID:3i3E+tPq
公式つかうと
って、どんな「公式」を使わせたいんだよオマエは

443 :受験番号774:2008/07/19(土) 19:44:26 ID:ePQv1nVp
「解の公式」ってあれしかなくないか?

>>441
答えは−6?
解の公式を使わずに、xにαを代入してKを求めて、因数分解で求めるのが早いと思ったけど・・・

444 :受験番号774:2008/07/19(土) 19:54:04 ID:hmTQQvDV
>>442
すいません、解の公式を習わない学習指導要領世代の人がまさか回答者にいると思わなかったので…
>>443
答えは0です……。
自分も解の公式つかうと-6になりそうだったのですが…

445 :441:2008/07/19(土) 20:03:20 ID:hmTQQvDV
すいません、>>441は問題写しに致命的なミスがありました。
「2つの方程式のα以外の解の和を足すといくつか?」です

446 :受験番号774:2008/07/19(土) 20:03:46 ID:pTpqApBK
>>444
煽るなよ。「解の」ってところが見えなかっただけだろ。
沸点低すぎ。低姿勢なら低姿勢を貫けよ。

俺も別の方法でやってみたけど答えは-6になったぞ。
解答がまちがってるかもしれない。

447 :受験番号774:2008/07/19(土) 20:06:24 ID:ePQv1nVp
>>445
あ、それなら0だね。

448 :受験番号774:2008/07/19(土) 20:08:36 ID:pTpqApBK
>>445
それなら0になるな。
ただ、解の公式だけではできないかもしれん。

449 :441:2008/07/19(土) 21:16:15 ID:hmTQQvDV
申し訳ありません

で、解の公式ですが、√(A+B)≠√A+√Bなのを知らずに解いてたのが悪かったみたいです
ただ計算が複雑みたいでやはりX(α)=0から解いたほうがいいですね

ありがとうございました

450 :受験番号774:2008/07/19(土) 21:16:28 ID:EnJ2yVXg
解の公式使わないのが早いぬ

451 :受験番号774:2008/07/19(土) 21:30:08 ID:EnJ2yVXg
確認ですが、↓でもおk?
x^2-2x-k=(x-α)(x-β)=0
x^2+8x+k=(x-α)(x-γ)=0
αβ=-αγ
β+γ=0

452 :受験番号774:2008/07/19(土) 21:43:39 ID:pTpqApBK
>>451
俺はそれで解いたからおk

453 :受験番号774:2008/07/19(土) 22:02:23 ID:EnJ2yVXg
さんきゅ

454 :受験番号774:2008/07/21(月) 12:06:16 ID:Yx4lbqja
20%の食塩水に50gの食塩をいれ100gの水を蒸発させたところ40%の食塩水になった。
最初の食塩水は何gであったか。

最初の食塩水をXgとおいて
(0.2x+50)÷(0.8x-100)=0.4 X=750gと出るんですが選択肢にありません
どなたかご教授お願いします。

455 :受験番号774:2008/07/21(月) 12:14:51 ID:Yx4lbqja
すいません 勘違いしてました。
(0.2x+50)÷(x-100)=0.4でx=450ですね・・
お騒がせしました。


456 :受験番号774:2008/07/24(木) 12:19:57 ID:dRn2xp9a
3時〜4時の間で時計の長針と短針が重なるのを表す計算式は、
6X=0.5X+90°であってますか?

457 :受験番号774:2008/07/24(木) 13:52:37 ID:YIhBH9Cd
1枚の硬貨を、表が続けて2回出るまで投げ続ける。7回目で初めて表が続いて出る確率はいくらか

この問題の答えは16分の1なのですがなぜそうなるのかわかりません。ご教授お願いします。

458 :受験番号774:2008/07/24(木) 13:58:39 ID:YIhBH9Cd
A、Bの二人の選手が一周400mのトラックで10000m走を行うことにした。A、Bは同時にスタートし
Aは初めの20周を1周72秒のペースで残り5周を1周78秒のペースで走り、Bは、1周76秒のペースで走り始めるが
Aに周回遅れとなったところでペースを上げる。ゴールまでにBがAに追いつくには遅くとも残りを1周何秒以内のペースで走ればよいか?


この問題のご教授お願いします。

459 :受験番号774:2008/07/24(木) 14:30:03 ID:7cANh3mD
Aは高校卒業後、10年間遊んで29歳で公務員になった。
Bは大学卒業後、22歳で新卒で民間に就職した。
Aの平均年収は640万円、Bの平均年収は590万円。
共に60歳の定年まで勤めあげ、Aの退職金は1800万円、Bの退職金は1200万円であった。
定職についてからのA、Bの生涯賃金の差はいくらか。
※年金などは入れない物とする。

460 :受験番号774:2008/07/24(木) 16:05:12 ID:p5LS50NB
>>456
あってるよ
まぁ正しく表すなら、6x-0.5x=90だけどね

461 :受験番号774:2008/07/24(木) 16:29:07 ID:p5LS50NB
>>457
まず7枚目で表が初めて2枚でることから6枚目も確実に表になることになる。
そうすると1枚目から5枚目までで表が2回連続ででない時を探す。

白=表、黒=裏とすると

●●●●●
●●○●●
●○●○●
●●●○●
●○●●●
○●●●●
○●○●●
○●●○●

の8通りが出てくる
5枚の並べ方は全部で2の5乗で32通りだから8/32=1/4
あとは6枚目7枚目が表になる確率が1/2×1/2で1/4であることから
かけて1/16で正解

8通りを出すのに手間取っても5分くらいかかってしまった。
もっとはやくでる方法があるかもしれない。

462 :受験番号774:2008/07/24(木) 18:37:37 ID:dRn2xp9a
>>460さんありがとうございました。

>>457の問題は大卒レベルですよね?

463 :受験番号774:2008/07/24(木) 18:45:25 ID:p5LS50NB
>>462
考え方は高卒レベル
ただし8通りを出すのがちょっとめんどいから大卒レベルの基本レベルくらいじゃないかな

464 :受験番号774:2008/07/24(木) 19:57:21 ID:/JJiTRPQ
part1からまとめ始めてみたよ
続くか分からん

465 :受験番号774:2008/07/25(金) 10:49:49 ID:kH2f/X5O
どこでだよw

466 :受験番号774:2008/07/25(金) 14:55:40 ID:1mi1t75M
>>461ありがとうございました
並び方の考え方だったんですね

467 :受験番号774:2008/07/25(金) 15:37:18 ID:6MQ8p7Su
>>457は18年度裁判事務V類

468 :受験番号774:2008/07/25(金) 15:40:29 ID:8oPH0BQA
>>432
亀だけど、

それぞれの子供に2個ずつ配ると33個残り、 …@
4個ずつ配ると10個以上残り、 …A

で、@、Aより
2x+33 = 4x+10
2x = 22
x = 11

じゃだめなの?

469 :受験番号774:2008/07/25(金) 15:50:21 ID:a0uwnM+J
>>468
しっかり勉強しなさい
Aの式は10個以上残ることから

4x+10≧10

だろ。その式にはできないよ
そもそも不当式の問題を普通の方程式で解こうとする時点でオワタ

470 :受験番号774:2008/07/25(金) 17:42:52 ID:kH2f/X5O
>>468
4個ずつ配ると10個 「以上」 残り,の以上を忘れないように注意
また,2x+33 = 4x+10 から 2x = 22 にはならない
この問題は整数解が一つだったが,複数の問題だった場合は解けないので,
やはり不等式を立てる様にした方が良い

>>469
>Aの式は10個以上残ることから
>4x+10≧10
(2x+33)/4=x … a(a≧10)?

471 :受験番号774:2008/07/25(金) 17:54:59 ID:KGEWs11g
ある集団が用意された何台かのタクシーで目的地まで移動しようとしている。
1台のタクシーに3人ずつが乗ると11人が乗れなくなるが、
4人ずつ乗るとタクシーは3台余り、4人に満たないタクシーが1台できる。
この集団の人数としてあり得るのはどれか?

タクシーをx台と置いて、3x+11(人)と表します。
タクシーは3台余って、そして1〜3人の台が1台あるんですよね?
よって、4(x−3)+1≦3x+11≦4(x−3)+3と私は式を立てたいんですが、
解説の糞がタクシー4台を引けといいます。

何でですか?わけがわかりません。だってタクシー3台余り、そして+1〜3人なんですよね?
なぜ4台ひかなきゃいかんのんですか?

472 :受験番号774:2008/07/25(金) 18:02:18 ID:EiSxiWRp
>4人ずつ乗るとタクシーは3台余り、4人に満たないタクシーが1台できる
つまり4人乗ってるタクシーがx−4台で、あとの1台は0〜3人という意味かと。

473 :受験番号774:2008/07/25(金) 18:08:45 ID:EiSxiWRp
3台余るっていうんだから、4人に満たないタクシー1台と、4人乗ってるタクシー(x−4)台とで、
合わせて x−3 台ってことね。

474 :受験番号774:2008/07/25(金) 18:59:47 ID:8oPH0BQA
>>469-470
ありがとう。「以上」の文字を見てなかった。
ハズカシス。

475 :受験番号774:2008/07/25(金) 19:11:43 ID:6MQ8p7Su
    ↓
1 3 6 10 15
2 5 9 14
4 8 13
7 12
11
--------------

↓の記号がついてある列の33行目の数値を求めたいんですが、どうすればできるんでしょうか。

1 634
2 675
3 709
4 745
5 771

よろしくおねがいします

476 :受験番号774:2008/07/25(金) 19:55:06 ID:kH2f/X5O
  10,14,19,25...a(n)
差 4,5,6...b(n)=n+2(n≧2)
差 1,1,1....1
b(n)の和 Sb(n)=n(n+5)/2-3 (初項3はない)
a(n)=10+Sb(n)
a(33)=10+b(33)=10+33*38/2-3=10+627-3=634

あと白根

477 :受験番号774:2008/07/25(金) 20:05:00 ID:EiSxiWRp
>>475

>>476さんと同じですが
10から始まるたての列を上から順に並べると、
10, 14, 19, 25,・・・・・・・, x
第1項10と第2項14との差は4、14と19の差は5、19と25の差は6、・・・と、
n項と(n+1)項との差が1ずつ増えていく数列であるという規則性に気付きます。

そこで、第32項と第33項との差はいくらになるかを考えるわけです。
1項と2項との差4を「1つ目の差」とすると、32項と33項との差は「32個目の差」であるので
32項と33項との差は 4+(32−1)=35
つまり33項の数xは、10に、4+5+6+・・・・・+35 を足した数です。
10+(4+35)×32÷2=634
正解は1でしょうね。

478 :受験番号774:2008/07/25(金) 20:10:43 ID:a0uwnM+J
>>475
まず縦の列に注目すると、1、2、4、7とその項が1、2、3と増加していることがわかる。
そこからこの数列が階差数列ということが分かる。そうするとこの増加している1、2、3、・・・
についてみると、初項1、公差1の等差数列で、33行目を求めたいなら、
この数列の32項目までの和に1を足したものを求めればよいから
等差数列の和の公式より、1/2×32(1+32)に1を足して529という数字が出てくる。

この529が33行目の1番目の数字である。

そこで今は33行目の4番目を求めたいので1、3、6、10・・・と2、5、9、14・・・などから判断
すると、1行目は2、3、4、・・・  2行目は3、4、5、・・・とその項が増えていくのわかる

よって33行目では34、35、36、37・・・と増えることが予測されるので
33行目の4番目の項の値は34+35+36+529=634となり
こたえは1番634

479 :受験番号774:2008/07/25(金) 20:20:09 ID:6MQ8p7Su
1/2×32(1+32)

ここまでは出来てたんですが、更に34+35+36もしないといけなかったんですね、
ありがとうございました。

480 :受験番号774:2008/07/26(土) 03:55:45 ID:SyT9kV5L
食塩水の問題で、同じ濃度になると言われたらと、
%が同じになるという意味ですか?
食塩の量が同じになるという意味ですか?

481 :受験番号774:2008/07/26(土) 04:00:51 ID:6ciJVhtW
食塩の量が同じでも溶かしてる水とかの量が違うなら濃度は同じじゃないから、濃度が同じって言われたら%のことだよ

482 :受験番号774:2008/07/26(土) 04:06:39 ID:SyT9kV5L
15%の食塩水200cを水で希釈して10%の食塩水にしようとしたが、
誤って水のかわりに3%の食塩水を使用した。
希釈した食塩水は何%になるか。

答えは11%なんですが、この問題は言葉足らずの悪問では?
まず、100cの水で希釈したのを求めます。
そこで誤って3%の食塩水を使用したわけですよね。
何cの3%なのか書いてありませんよね?
最初に100cの水を求めたから、それを使いますが、
しっくりこない悪問だと思いました。

483 :受験番号774:2008/07/26(土) 04:15:51 ID:uDfXeMov
>>482
問題文の言い方は足りないかもしれないけど、普通にわかるからいいんじゃない?
「水のかわりにまちがって食塩水を入れちゃった」って書いてあるなら、同じ量入れたと思うのが自然じゃないかなーと思う。
それに、3%の食塩水の量を書いたら、本当にただの中学レベルの問題になってしまう。

484 :受験番号774:2008/07/26(土) 04:27:30 ID:6ciJVhtW
そんなことすら読み取れない奴はいらないって考え方だったりして

485 :受験番号774:2008/07/26(土) 05:26:18 ID:SyT9kV5L
確かに(笑)
独りで躍起になってました(笑)
さすが中卒の俺www

486 :受験番号774:2008/07/26(土) 10:30:18 ID:FYY6JkYH
>>465
http://d.hatena.ne.jp/sutekidiary/
とりあえずpart1の300まで更新した
不備あったらツッコミよろ
特にカテゴリがよく分からん
しかし,思っていたよりめんどくさい…

487 :受験番号774:2008/07/26(土) 11:57:12 ID:jN0DjQkl
>>485
とりあえずその考え方では数滴の難しいのはできないよ
中卒には難しいかもしれないが頑張れ。何回も反復してればだんだんつかめてくる

488 :受験番号774:2008/07/26(土) 11:59:42 ID:jN0DjQkl
>>486
なぁんだ。ただの神か
っておまっ。激しく乙

489 :受験番号774:2008/07/26(土) 12:15:31 ID:SyT9kV5L
仕入れ値の等しい商品AとBをいくらかずつ仕入れ、
Aには20%、Bには40%の利益を見込んで定価をつけ、
すべて売り切ると仕入れ値の32%の利益がある。
またAはそのままで、Bは仕入れ個数を40個減らし利益率を34%にすると、
すべて売り切って28%の利益となる。
このとき、商品Aの仕入れ個数はいくらか。



答えは240です。
てんびん算使わないで、正攻法で解きたいです。
その式を教えてください。

490 :受験番号774:2008/07/26(土) 12:16:52 ID:SyT9kV5L
連続投稿すいません。できれば、売り上げ−原価=利益に基づいた式をお願いします。
わがままばかりすいません。

491 :受験番号774:2008/07/26(土) 12:53:09 ID:uDfXeMov
>>489は問題集使ってやってるんじゃないの?
一日に何回も聞かないとわからないなら、もっと易しめの問題集から手をつけて理解できるようにしないと、これから先きついと思うよ。

492 :受験番号774:2008/07/26(土) 13:54:01 ID:oJwAY1HO
>>486
ちょwネ申www
タイトルのセンスがよさげ

493 :受験番号774:2008/07/26(土) 14:27:15 ID:SyT9kV5L
>>491です。
優しめの参考書とは?

494 :受験番号774:2008/07/26(土) 14:31:24 ID:fGYcXqQ8
>>489
Aの仕入れ個数=a
Bの仕入れ個数=b
A・Bの仕入れ値=x
とする。


1)Aには20%、Bには40%の利益を見込んで定価をつけ、 すべて売り切ると仕入れ値の32%の利益がある 場合

売り上げ=(1.2a+1.4b)x
原価=(a+b)x
利益=0.32(a+b)x

2)Aはそのままで、Bは仕入れ個数を40個減らし利益率を34%にすると、すべて売り切って28%の利益となる 場合

売り上げ={1.2a+1.34(b-40)}x
原価={a+(b-40)}x
利益=0.28{a+(b-40)}x


それぞれを 売り上げ−原価=利益 の式にあてはめてaを求めてください。

495 :受験番号774:2008/07/26(土) 14:47:32 ID:FYY6JkYH
>>488,>>492
サンクスw励みになるわ

>>491
高校数学を履修していないなら,数学的な解法ではなく
天秤算などの算術による解法をメインにした方が良いんじゃないかなあ,とも思う
中学数学でもできるけど,確率や方程式,因数分解などの
数的推理で使うところは高校数学の教科書や参考書で確認しとくと良いかも
問題集だと知っているものとして,解説が進む

496 :受験番号774:2008/07/26(土) 14:49:28 ID:FYY6JkYH
>>495
安価ミスった…しかも最後切れてるしorz
誤)>>491  正)>>493
問題集だと知っているものとして,解説が進むしね

497 :受験番号774:2008/07/26(土) 16:01:35 ID:uDfXeMov
>>493
公務員試験対策のものではなくて、中学受験用にでている旅人算とか○○算とか対策の問題集をやってみるのもひとつの手じゃないかな?
前に新聞広告でどらえもんシリーズだったかを見た気がする。
いくら計算できる能力があっても、>>493はまだ数的推理的な考え(っていうのちょっと変かもだけど。たとえば>>482みたいな)が身についてない気がする。
あとは、問題の前提にある常識をきちんと叩き込むことが必要だと思う。
それが足りないから、>>480とか中学レベルで迷うから問題を考えるにも考えられないんじゃないかな?

>>493のスペックがわからないから、これ以上はなんとも言えないし、上に書いたことも間違ってるかもしれないけど。
ただ、>>487の言うように、何回もやれば出来るようになってくる。
まずは、本屋に行って解説が詳しいと思う問題集を自分で選んでくること。
その上で、自分で考えて解いてみる。
どうしても、わからないときはここで質問してくれれば誰かが答えてくれるかもしれない。

>>493がだした問題の出典が問題集ならば、もう一度問題集を選びなおしたほうがいいと思う。
問題集だったら解説ついてるよね?
因みに自分が使った中では、TACからでている公務員Vテキストが一番簡単だったと思う。
あとは、本屋で自分にあったものを探してみて。
基礎がついていないのだから、解説がついていない問題はやらないこと。
丸々ここで答えてもらっても力はつきにくいよ。
まず自分で考える。
だめなら解説。
解説みて考える。
だめならどの部分がわからないのかを明確にして具体的に質問すれば、>>493の力もつくと思う。

みんな、長文でごめんなさい。しかも、偉そうだね・・・・・・orz

498 :受験番号774:2008/07/26(土) 19:24:24 ID:Ze9QWuWR
コンビネーション使ってもどうやってもわからないのでよろしくお願いします><

@------------------------------------------------------------
赤色と青色の玉が2個ずつ、白色と黒色の玉が3個ずつある。これらの玉を
箱に入れ、無作為に3個取り出すとき、3個とも玉の色が異なる確率はいくつか。
--------------------------------------------------------------
A-------------------------------------------------------------
赤玉が2個、白玉が5個入っている箱がある。AとBの二人が交互に箱から1個ずつ
玉を取り出し、取り出した玉を箱に戻さないものとする。これを2回行い、赤玉の数が
多いほうを勝ちとする。Aが先手、Bが後手であるとき、Aの勝つ確率はいくらか。
ただしAとBの持つ玉の数が等しい場合は引き分けとする。
--------------------------------------------------------------

よろしくおねがいします

499 :受験番号774:2008/07/26(土) 23:33:13 ID:SyT9kV5L
>>494さん>>497さん本当にありがとうございます。
先ずは>>494さん、式は計算間違いしてました。>>494さんの通り式は立てれてました。
何回もやったんですが(泣)
本当にありがとうございました。解説にはてんびん算のやり方しか書いてなかったので(泣)

>>497さんもこんな馬鹿な自分にご指摘ありがとうございます。

恥ずかしい話ですが、勉強という勉強をしたことが今までなかったんです。
それでも公務員試験勉強だけは1年弱は続けています。
ようやく、少しずつできるようにはなりましたが、肝心な所が抜けてたり、
文章を把握する力が顕著にありません。
基礎から数的判断やりたいと思ってた矢先なので、Vテキストというの探してみます。
中学生受験のは、逆に難しいと聞いたんですが?どうなんでしょうか?

500 :受験番号774:2008/07/27(日) 01:00:14 ID:KzcaiV3J
>>498
@3個とも違う色となる確率なので2つまたは1つが同じ色のときの確立を求める
3つ同じ色の時
黒黒黒、白白白の2通り
2つ同じ色のとき
赤赤○、青青○ このとき○に入るのは黒か白とその色以外の赤か青で3通り×2
白白○、黒黒○のとき、○に入るのは赤青白黒の4通り×2
よって16通りだけある。あとは全事象から引いて全事象で割るだけ

Aコンビネーションがわからないならすべての取り方を樹形図で書く
A、Bが交互に取るとすると

赤白白白 ○    白白白白      白赤白白    
赤白白赤       白白白赤      白赤白赤   
赤白赤白 ○    白白赤白 ○    白赤赤白
赤赤白白       白白赤赤 

答えは3/11でおk?

質問する人は選択肢か答えも書いてくれないと、間違ってたら恥ずかしいので答えにくい

501 :受験番号774:2008/07/27(日) 01:03:10 ID:KzcaiV3J
500の一行目は2つまたは3つの色が同じ時の確立に訂正ね

502 :497:2008/07/27(日) 07:44:50 ID:1xqHEMRE
>>499
中学生受験のは使ったことがないんです。やってみようかとも思いましたが、時間がなかったのでやってないんです。
本屋で直接みてよさそうだったら使ってみる。変に難しいのであれば使わない。でいいと思います。
公務員試験は数的だけではないので、無理に力を入れすぎることはないと思います。

>>499さんは、数的と一緒に文章理解も毎日少しずつ手をつけていけばいいんじゃないかな?とちょっと思いました。
あとは、時事対策をかねて新聞を読んでみるとか。
文章に触れる絶対量(というものがあるのかはわかりませんが)が少ないために、数的でも計算とかではなく文章でつまづいてるのかな?と。

以下は個人的な感想です。
【TAC Vテキスト 数的処理】割と基本書。問題は易しめ。全体像→テキスト→演習といった流れ。問題数もそこそこ。考え方も丁寧に書かれているので、最初にやるにはぴったりかも。
【ワニ本】考え方は参考に出来る。ただ、解法は人によってはまどろっこしく感じるかも。解法すべてを参考にするのではなく、数的処理の考え方、計算の仕方を吸収して自分なりの数的の解き方を身に着けるにはいいかも。全部の解き方を無理に身に着けることはない。
【実務 光速の解法テクニック】上2冊に比べると、応用色が強い。数的の考え方がある程度身についていて、解答時間を短縮させたいと思ったときに使える。考え方も参考になる。基本を身に着けてからじゃないと、あまり参考にはならない気もする。
【スー過去】言わずと知れた過去問。問題数多め。いきなりやると死ねる。ただ、問題の難易度はばらつきがあった気がする(もう忘れたw)。

因みに自分は、上のを下から順にやりました。
公務員試験のことが何もわからずにいきなりスー過去に手をつけましたので、基本書からやったときよりも時間がかかった気がしますw
実務の分野別もやりましたが、余力があればどうぞって感じです。

質問スレなのに、みんなごめんなさい。
上に書いたことが>>499はじめどなたかの役に立てば幸いです。

503 :受験番号774:2008/07/27(日) 10:03:06 ID:BBAb8/5a
>>499です。
懇切丁寧にありがとうございます。
自分は、スーカコ、ワニ本、公務員ゼミ、をそれぞれ3〜5週はしました。
それでも、元がパーなんで(泣)国家三種レベルの模試をやっても、
数的判断に関しては、よくて6〜7割しかとれません。
結局、基礎ができてないんですよね。
少しでも過去問で触れた問題でないと、応用が利きません。
先輩である現職公務員の方にも、数をこなすしかないと言われました。
文章理解にしても、数的判断にしても、一般教養にしても、
絶対量が足りないと指摘されています。
↑でおっしゃられた通りですね。見る目があります(苦笑)
いろいろありがとうございました。

504 :受験番号774:2008/07/27(日) 10:31:45 ID:a72gsd2p
>>502
実務の分野別って、どんなのですか?

505 :500:2008/07/27(日) 11:06:29 ID:KzcaiV3J
すまん500の確率の1番が間違っていることにきのう床に就いてからきづいた

白白○ 黒黒○ には3通りしかはいらないな
だからすべての通りは14通りしかない

506 :受験番号774:2008/07/27(日) 11:20:54 ID:BBAb8/5a
たっくのVテキストは大卒程度のことですか?

507 :受験番号774:2008/07/27(日) 11:28:55 ID:W8Fe7qCL
◎勉強法、おすすめ参考書などの全般的な質問はこちら↓
一般知能(数的判断文章資料etc.)総合スレ3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1206781545/

508 :受験番号774:2008/07/27(日) 11:33:08 ID:KzcaiV3J
>>506
一応名目は大卒だが問題レベルは高卒レベルくらいに俺は感じたな。一部の問題以外簡単すぎ

509 :受験番号774:2008/07/27(日) 12:17:57 ID:1xqHEMRE
>>504
実務教育出版から出ている、教養分野別問題集シリーズの数的推理です。
350問あるので、結構かかります。本当に余力があるならどうぞって感じです。

>>506
一応、大卒程度ということになっていますが、>>508の言うとおりです。

510 :受験番号774:2008/08/02(土) 06:08:01 ID:rgp6qqYY
畑中数的大革命持ってる奴に質問
269ページの5/6×1/2の「1/2」てどっからきたの?
なんで底辺の5/6にいきなり1/2かけてるんだ?

511 :受験番号774:2008/08/02(土) 10:43:03 ID:fCSTpSH4
>>510
三角形だから。

512 :受験番号774:2008/08/02(土) 13:41:45 ID:rgp6qqYY
>>511
面積求めてるんだよな?
高さはどこいった?

513 :受験番号774:2008/08/02(土) 15:52:37 ID:fCSTpSH4
>>512
TPCは三角形だから、等積変形する。
そうすると、△TPCは5/6ABCDの半分であることがわかるでしょ?
だから、5/6×1/2。

具体的な数値の面積じゃなくて、何倍か?って聞かれているわけだから、公式うんぬんより図形をどう捉えるかっていうほうが大事。
あとは、質問するときの態度として「?」ってことくらいでしょうか。


前もこの問題に答えたんだよね。
下のとは、ちょっと違う風に(っていうか、ちょっと省略しただけだけど)答えてみました。ってことで、一応、過去ログ

755 名前: 受験番号774 [sage] 投稿日: 2006/12/23(土) 00:24:08 ID:S+sBwAZv
>>754
PCは問題より、5/6。
このとき、AとUを1:1に分ける点Zがあると仮定する。

ZPは、DCと平行。
よって、ZPCDは平行四辺形。
このとき、ZPCD=5/6ABCD

△TPCは、△DPC。
よって、△TPC=△DPC=1/2ZPCD。


一言で言えば、△TPC=△DPCであり、△DPCのDPは、平行四辺形ZPCDを二分してる。だから、1/2がでてくる。

514 :受験番号774:2008/08/03(日) 12:49:18 ID:b4/tcLgD
>>513
ありがとう。
理解しました

515 :受験番号774:2008/08/03(日) 13:51:56 ID:oVnHWiKD
A,Bの二人がそれぞれ硬貨を一枚ずつ投げて、一方が表、他方が裏を出した場合
には、表を出した方に得点1を与え、二人とも表又は裏を出した場合にはどちらにも
得点を与えないというゲームを何回か行う。先に三点得点したほうを勝者とするとき、
ちょうど四回目のゲームで勝者が決まる確立はいくらか?

この問題の正答は128分の9になります、解説お願いします

516 :受験番号774:2008/08/03(日) 14:01:36 ID:oVnHWiKD
ある人が山に登ったとき、行きは、一定の速さで一時間歩くごとに10分の休憩をと
りながら登ったところ、4時間15分で山頂に着いた。帰りは、同じ道を、行きの1.5倍
の速さで歩き、一時間ごとに20分の休憩をとることにした。帰りは何時間何分かかったか。

この問題の答えは3時間10分です。解説よろしくお願いします。

517 :受験番号774:2008/08/03(日) 14:08:08 ID:iPmaSdGK
>>515
Aに一点 1/4,Bに一点 1/4,引き分け 1/2
勝つパターン(○はもう一方に得点か引き分け)
○AAA,A○AA,AA○A
○BBB,B○BB,BB○B
3*3/4*(1/4)^3*2=9/128

518 :受験番号774:2008/08/03(日) 14:30:18 ID:oVnHWiKD
>>517ありがとうございます。

519 :受験番号774:2008/08/03(日) 14:37:39 ID:iPmaSdGK
>>516
4時間15分だから,休憩した時間は30分時間(4時間15分-40分<4時間なので)
つまり,歩いた時間は3時間45分=15/4時間
帰りは1.5倍で歩いたのだから,歩いた時間は(15/4)/(3/2)=5/2=2時間30分
1時間につき20分休憩したから,休憩時間は40分
足して,3時間10分

520 :受験番号774:2008/08/03(日) 14:38:52 ID:iPmaSdGK
>>519訂正
誤) 30分時間→正) 30分

521 :受験番号774:2008/08/03(日) 15:39:43 ID:oVnHWiKD
>>519わかりやすい解説ありがとうございました。もう一つわからない問題がorz

40人の学生に対して、国語のテストを行ったところ、上位10名の学生の平均点は全
体の平均点より10点高く、下位20名の平均点は全体の平均点より7点低かった。この
とき、11位から20位の学生の平均点と全体の平均点の差は何点か。ただし、全体の平
均点より高い場合は正の数、低い場合は負の数を用いて表すものとする

この問題の正答は4点でした、解説よろしくお願いします。

522 :受験番号774:2008/08/03(日) 17:33:05 ID:iPmaSdGK
全体の平均点をxとすると,上位10名の平均点はx+10,
下位20名の平均点はx-7
(11位から20位の学生の平均点)
={40*(全体の平均点)-10*(上位10名の平均点)-20*(下位20名の平均点)}/10
={40x-10(x+10)-20(x-7)}/10
=x+4
よって,全体より4点高いとなる

申し訳ないが,中学数学からやり直せ

523 :受験番号774:2008/08/03(日) 22:57:08 ID:RuRXg6tL
>>521
上位10人は+10点=+100
下位20人は―7点=-140
故に残りの10人で+40だから正解は+4点

多分理解してもらえないだろうけど・・・

524 :受験番号774:2008/08/03(日) 23:33:23 ID:oVnHWiKD
>>523わからない・・orzでもありがとうございました。

525 :受験番号774:2008/08/04(月) 00:18:49 ID:QfLgst2u
赤玉2、青玉3、白玉5の10個の玉からランダムに4個だしたときに赤青がない確率はいくらか。
(地方上級H17)

4つ全て白玉引く確率=5/10*4/9*3/8*2/7を1から引けばいいと思ったんですが
全く違うみたいです。誰か解説して頂けませんか

526 :受験番号774:2008/08/04(月) 00:47:39 ID:pPyK09Tw
>>525
答えは10/11??

527 :受験番号774:2008/08/04(月) 01:12:50 ID:QfLgst2u
>>526
11/21です

528 :受験番号774:2008/08/04(月) 02:27:51 ID:D7Q2OvUR
問題文があってんのかが気になる。

>赤青がない確率
この問題文から

>1-(全部白の玉の確率)
をやろうとしてたところに違和感。

529 :受験番号774:2008/08/04(月) 04:44:24 ID:QfLgst2u
すいません
赤玉青玉がおのおの1個含まれる可能性はいくらか、です

530 :受験番号774:2008/08/04(月) 07:51:20 ID:bsU4+uEX
2/7になる。なんでだ。

531 :受験番号774:2008/08/04(月) 08:17:14 ID:bsU4+uEX
もしかしてまだ問題間違ってない?
赤玉2、青玉3、白玉5の10個の玉からランダムに4個だしたときに、赤玉と青玉が少なくとも一つずつ含まれている確率じゃなくて?

532 :受験番号774:2008/08/04(月) 09:05:45 ID:QfLgst2u
すいません その通りです。

質問者として最低限のことができてなくて申し訳ありませんでした

533 :受験番号774:2008/08/04(月) 09:28:20 ID:bsU4+uEX
だろうね。>>531なら、ちゃんと11/21になります。
赤玉と青玉がそれぞれ少なくとも一つずつ含まれる確率は、次の式で求めることが出来ます。
a. 全部白球である確率
b. 赤球が一つ、他三つは白玉
c. 青玉が一つ、他三つは白玉
d. 二つが赤玉、他二つは白玉
e. 二つが青玉、他二つは白玉
f. 三つが青玉、他一つは白玉

答えは、1-(a+b+c+d+e+f)=11/21です。
注意点は、例えばbだと、赤白白白や白赤白白のように組み合わせを考慮すること。
やや時間がかかるけど、もしかしたらもっとスマートな解法があるのかも知れません。

534 :受験番号774:2008/08/04(月) 10:35:37 ID:IhlPANjd
60! (60×59×…2×1) で求めた10進数の値を2進数で
表したとき、下位から数えて最初に1が現れるのはどの桁か?

という問題で答えは、2の56乗桁目なのですが解説が意味不明状態です。
分かる方、お願いいたします。

<解説の抜粋>
2の1乗の倍数が30個、2の2乗の倍数が15個、2の3乗の倍数が7個、
2の4乗の倍数が3個、2の5乗の倍数が1個、
個数総和(30+15+7+3+1=56)により、2の56乗桁目となる。

535 :受験番号774:2008/08/04(月) 12:02:19 ID:AEqvI+D8
階乗は偶数だから1桁目に1はこない
あとは2の倍数がいくつふくまれるかを数えるだけ

536 :受験番号774:2008/08/04(月) 13:46:48 ID:pPyK09Tw
なんども言って申し訳ないが
質問する人は問題の文章をそのまま書くか、できないなら忠実に再現してもらいたい
あと、選択肢、それが無理なら答えだけでもちゃんと書いてから質問してほしい
そうしないとネガティブな回答者は自分の答えが間違っているかもしれないと思って解説ができない
現に俺がそれですw

ってことで次のスレのテンプレにその旨を書かないかい?

537 :受験番号774:2008/08/04(月) 14:19:50 ID:bsU4+uEX
>>536
必要かもね。まず問題を正確に書くことは、回答者のみならず本人にとっても大事。
問題の意味把握してなきゃ解けっこない。
で、選択肢の明示は、選択肢を見なきゃ分からない問題が時々あるので必要。
例えば、「妥当なのはどれか」みたいな問い方。

538 :受験番号774:2008/08/04(月) 14:52:13 ID:AEqvI+D8
wikiにテンプレまとめてあるから次スレで使うと吉

539 :受験番号774:2008/08/04(月) 15:50:22 ID:QfLgst2u
>>533
ありがとうございました。よければどうして

1―(4つとも白を引く確率)がダメか教えて頂けませんか

>>536
その通りだと思います。すいませんでした。

540 :受験番号774:2008/08/04(月) 18:05:07 ID:bsU4+uEX
>>539
ダメというか、それだけじゃ足りない、というのが正確なところです。
求めたいのは、青玉と赤玉が少なくとも一つずつ含まれる確率です。
1-(全て白玉の確率)だけだと、
例えば白白白青とか、白白赤赤とかいう確率(b〜fですね)を取りこぼしちゃうんです。
これらも条件に合わない事象なので、排除しなきゃいけない。
だから、少し面倒なんですが、先ほどの解法で進めるしかありません。

もしも問題が、
「赤玉が2つ、白玉が5つあり3つ取り出すとき、少なくとも一つ赤玉が含まれる確率は?」
みたいに、色が二種類ならば、あなたの解法でOKです。
今回のように三種類の色が登場する問題では、焦らずに、頭の中で色んなケースを想定するのがベターです。

541 :受験番号774:2008/08/05(火) 07:54:14 ID:DFg0de62
a,b,c,dの4人が100m走をした時、aがbに負けない着順は全部で何通りあるか
4人の間に同着した者はいないこととする
(19年 警視庁 技能)

1)6通り
2)8通り
3)10通り
4)12通り
5)14通り

よろしくお願いします

542 :受験番号774:2008/08/05(火) 08:34:42 ID:qwlclnp4
まず答えは4。

んで解き方はまずAの順位を決めてしまう。
@Aが1位のとき
→Bはどこにはいってもいいから2位〜4位の並びは…
 3!=6通り

AAが2位の場合
→1位はCかDの2通り、3位・4位の並びはC(D)かBの2通り
 よって、2×2=4通り

BAが3位の場合
→4位はBで決定、1位・2位の並びはCとDの2通り

よって@+A+B=6+4+2=12通り だす。

543 :受験番号774:2008/08/05(火) 08:41:00 ID:DFg0de62
>>542
早速ありがとうございました

544 :受験番号774:2008/08/05(火) 11:14:15 ID:DFg0de62
ある学校の1クラスの生徒60名に対し通学方法の調査をし、次のア〜エのことがわかった
電車だけを利用しているのは何人か
(20年 警視庁 技能)

ア 交通手段として電車、バス、自転車の3種類があるが、全員がどれか1つ以上の交通手段を利用している

イ 自転車だけを利用している生徒は、バスだけを利用している生徒より6人多く
  電車と自転車両方を利用している生徒は、電車とバス両方を利用している生徒より3人多い
 
ウ 電車を利用している生徒は全体の5分の3であり、バスを利用している生徒は全体の4分の1である

エ 電車とバスの両方を利用している生徒はいるが、バスを利用している生徒は自転車を利用していない

1) 15人
2) 17人
3) 19人
4) 21人
5) 23人

連投になりますがよろしくお願いします

545 :受験番号774:2008/08/05(火) 11:36:01 ID:i8HQgKFu
お前みたいなやつはやめてしまえ

546 :受験番号774:2008/08/05(火) 12:45:36 ID:qwlclnp4
答えは4)21のだね。

これはベン図書けばわかると思うけど、
条件エより3つとも利用してるものはいないことがわかる。

んで自転車(またはバス)だけを利用してる人、
それと自転車とバス(またはバスと電車)を利用している人、
この二つをx、yみたいに置けば電車でけを利用している人(zと置いてもよい)
はすぐわかるよ。

547 :受験番号774:2008/08/05(火) 15:12:26 ID:Sdnoz0Qw
勉強の合間にスレ読みに来たりするんだけど、その度に自信なくしてる。
ワニ本数週してて少しぐらいは解説する側に回れるかと思っていても、
気が付いたら毎回解説を読む側に。

応用が効くように基礎をしっかりとの意味でワニ本で勉強してるんです
が、他におすすめの参考書はありますか?

548 :受験番号774:2008/08/05(火) 16:25:40 ID:qX/iQaBF
>>546
ありがとうございました

549 :受験番号774:2008/08/05(火) 22:05:40 ID:Cnw8c54G
どなたかお願いします。

整数f(x)をx^2-x-6で割ると1余り、x^2-2x-8で割るとx余るという。
では、f(x)をx^2-7x+12で割ったときの余りとして、正しいのはどれか。

ア 2x-1
イ x^2-3
ウ 3x-8
エ 2x-3
オ 4

できれば解説もおねがいします。

550 :受験番号774:2008/08/05(火) 22:31:55 ID:OGv4WnjU
それぞれの商を順に、f(x1)、f(x2)、f(x3) とおくと、
f(x)は以下の3通りで表すことが出来る。

f(x)=f(x1)*(x+2)(x-3)+1   @
f(x)=f(x2)*(x+2)(x-4)+x   A
f(x)=f(x3)*(x-3)(x-4)+ax+b  B

@とBにx=3代入
@=Bなので
3a+b=1

AとBにx=4代入
A=Bなので
4a+b=4

連立して
a=3 b=-8

答え: 3x-8

これは完全にテンプレ通りに解く問題なんで、覚えちまえば余裕。

551 :受験番号774:2008/08/06(水) 08:22:52 ID:/4imIh+S
>>547
不安になる気持ちは分かる。でもさ、スレの質問に対して同一人物が答えてるわけじゃない。
全部に答えられる人もいるだろうけど、だいたいみんな得意不得意領域があるんだし。
だから、全部じゃなくても、たまたま得意な問題が出たらあなたも解答すればいい。

応用というか、やっぱり問題を見たとき、解答方針を定めることが出来るかが一番問題。
こういう問題にはこういう解き方で答えが見つかる、みたいな。
だから、月並みだけど、問題数こなせっていうことなのかなあと思います。

552 :受験番号774:2008/08/06(水) 13:07:16 ID:Dnr2iT+P
>>551レスありがとうございます。
自分はこんなにも他の受験生達と差があるのかと自信喪失していました。
畑中本を何度も繰り返し解いて、基本となる解法を頭になんとか叩き込み
たいと考えながらやってます。
数多くの参考書を解いていくやり方にシフトチェンジすべきなのかどうな
のか…。

553 :受験番号774:2008/08/06(水) 14:22:32 ID:/4imIh+S
>>552
いや、いたずらに問題ばっか解くのもいかがなものかと思います。
ザルになって知識が定着しないのも問題ですしね。
得意な分野、苦手な分野とかはあるんですか?
苦手な分野の、何が、なぜ苦手なのか考えてみるといいと思いますよ。

554 :受験番号774:2008/08/07(木) 11:39:40 ID:kxjzeBDG
>>550
ありがとです。

555 :受験番号774:2008/08/07(木) 13:14:17 ID:Ycz5c1Ms
>>553
ありがとうございます。やはり基礎的な解法・考え方をしっかりと学習す
るために、ワニ本を繰り返し何度も解くようにします。

556 :すぅ:2008/08/07(木) 15:54:20 ID:uJ5qbSOQ
すまん
まとめ始めておいてなんだが,ちょっと忙しくなったというか余裕ぶっこいていた
ツケが回ってきて,更新がかなり不定期になりそうなんだ
あまり期待しないでたまに覗いてくれ

557 :受験番号774:2008/08/07(木) 16:58:55 ID:aTOwK7Ee
※ ある年の4月1日は火曜日である。その年の10月1日は何曜日になるか。

↑簡単そうで解けませんでした。
ご教授お願いします。

558 :受験番号774:2008/08/07(木) 17:14:41 ID:Y7r5Fa6+
>>557
もっともスタンダードな説明をさせていただきます。
4月1日が火曜なら、29日後の4月30日は何曜日でしょうか。
1週間は7日なので、29÷7=4あまり1です。つまり、30日は4週間後の1日後、ゆえに水曜日です。
4月1日から10月1日までは、29+31+30+31+31+30+1で、183日です。
183÷7=26あまり1ですので、10月1日は4月1日の26週間と1日後です。
ゆえに、10月1日は水曜日です。
冗長な説明ですが、こんな考え方です。

559 :557:2008/08/07(木) 18:04:43 ID:aTOwK7Ee
>>558
ありがとうございます。
よく理解で来ました。

183÷7までは考えついて、26と言う数字も出て来たのですが
【あまり】は気付きませんでした。

ちなみに昨年の刑務官試験の問題でした。

560 :受験番号774:2008/08/07(木) 18:08:11 ID:Y7r5Fa6+
>>559
蛇足ですが、うるう年を考慮させる問題も時々ありますので、注意してください。

561 :受験番号774:2008/08/07(木) 18:12:59 ID:Q0UQ8Zmg
つうかこの問題、月毎の日数知ってないと解けないんじゃねw

562 :受験番号774:2008/08/07(木) 18:23:45 ID:ylquyfhS
その辺は社会常識として知っとけよ
ってことなんだろうな、多分。

563 :受験番号774:2008/08/08(金) 03:30:07 ID:j3j3Ii3n
まぁ西向く侍知らんやつはおらへんやろ〜

564 :受験番号774:2008/08/08(金) 03:39:05 ID:9UR8ISmR
>>561
うわ、恥ずかしい
こんな奴に公務員の資格はないな

565 :受験番号774:2008/08/08(金) 08:58:39 ID:70iZThso
どんまいさ

566 :受験番号774:2008/08/08(金) 11:40:19 ID:ZoajRpxk
中心A(1,2)、半径2の円と、中心B(5,5)、半径4の円が点2P、Qで交わっている。
このとき、直線PQと点Bとの最短距離として正しいのは、次のうちどれか。

1 2√29/3
2 37/10
3 √41/2
4 41/12
5 2√70/5

よろしくお願いします。

567 :受験番号774:2008/08/08(金) 12:06:22 ID:ZoajRpxk
おねがいします。
傾きがmで点(2,-4)を通る直線が、2次関数y=x^2+2x-3と2点で交わっているとき、
mの範囲として正しいのはどれか。

1 -4<m<3
2 m<0、12<m
3 -3<m<12
4 m<-3、0<m
5 -2<m<4

568 :受験番号774:2008/08/08(金) 12:07:09 ID:ZoajRpxk
連続投稿ですいません。

569 :受験番号774:2008/08/08(金) 12:14:21 ID:0pgOMDB/
正五角形の対角線の長さは辺の長さの何倍か?
やり方わかる方お願いします


570 :受験番号774:2008/08/08(金) 14:32:28 ID:SsK5FgPS
>>566
まず、答えは2の37/10です。

多分この問題は数的推理ではなく、数学の問題だと思いますので、若干の数学的知識が必要になります。
といっても高校で習う公式ですので、比較的容易です。

解説
二つの円を式にあらわすと、それぞれ
(x-1)^2+(y-2)^2=4, (x-5)^2+(y-5)^2=16ですね。それぞれを展開してみましょう。
x^2-2x+y^2-4y+1=0…(1)
x^2-10x+y^2-10y+34=0…(2)
(1)-(2)=8x+6y-33…(3)です。
ゆえに、点P, Qは、直線(3)上にあります。換言すれば、P, Qを通る直線の式が(3)です。

一般に、直線ax+by+c=0と点(s, t)の距離dは、
d=|as+bt+c|/√(a^2+b^2)で表せますので、d=|40+30-33|/√(64+36)=37/10になります。

571 :受験番号774:2008/08/08(金) 14:54:52 ID:SsK5FgPS
>>567
これも数学の問題です。
答えは2だと思います。

解説
傾きがmで点(2, -4)を通る直線は、y+4=m(x-2)つまりy=mx-2m-4です。
これが曲線y=x^2+2x-3と交わるので、
mx-2m-4=x^2+2x-3、これを整理すると、x^2+(2-m)x+2m+1=0…(1)です。
解の公式を用いて、解を求めてみましょう。方程式の解をaとするなら、
a=(-2+m±√{m^2-12m})/2です。
直線と曲線が2点で交わるということは、(1)の方程式に二つの解があるということです。
つまり、aが二つあるということですね。aが二つあるためには、どういう条件があればいいのか。
ここで、aの分子、さらにルートの中にあるm^2-12m…(2)に着目します。
(2)<0であれば、解なし、つまりそういうaは存在しないことになります。
(2)=0であれば、解は一つです。(2)>0つまりm^2-12m>0であれば、解が二つあることになり、
条件を満足します。このとき、mはm<0, 12<mの範囲になります。長くてすみません。

572 :受験番号774:2008/08/08(金) 15:16:17 ID:SsK5FgPS
>>569
まず、正五角形、加えてそれに外接する円を書いてみましょう。
あとは、円周角、相似、比などを用いれば解くことが出来ます。

573 :受験番号774:2008/08/08(金) 15:37:14 ID:0pgOMDB/
>>572
ありがとうございます ヒントを参考にやってみます ちなみにこのレベルの問題は数的推理を五段階にわけるとすれば上から何番目ですか?

574 :受験番号774:2008/08/08(金) 15:40:14 ID:SsK5FgPS
>>573
「正五角形 対角線」で検索するとこんなサイトがありましたので、参考に。
http://homepage2.nifty.com/sintakenoko/Cabri/CGraph5B.html
多分、この問題も数的推理ではなく、数学の問題だと思います。

575 :受験番号774:2008/08/08(金) 16:28:42 ID:s8qlrha8
>>570,571
詳しくありがとうございます。

576 :受験番号774:2008/08/08(金) 17:05:00 ID:SsK5FgPS
>>575
どういたしまして。ちなみに、説明では考え方を重視したかったので省略しましたが、
「判別式」という便利な公式があることも付け加えておきます(ご存知でしたら無視してください)。
ax^2+bx+c=0の実数解の数を求める式です。
判別式D=b^2-4acという式なのですが、
D>0ならば実数解は2つ
D=0ならば実数解は1つ(重解)
D<0ならば実数解は0です。
要は、解の公式の分子にある√の中身で、解の数を判別しよう、という式です。

577 :受験番号774:2008/08/10(日) 04:24:52 ID:L6x8cMzb
パスライン掲載の数学の問題なのですがここで質問させて頂けませんか?

点(1,-2)を通り放物線Y=X^2‐2Xに接する直線のうち
傾きが正であるもののY切片はいくらか。


これを微分する方法で解くとどうなるんでしょうか?
2Xー2が傾きになるのはわかったのですが…

578 :受験番号774:2008/08/10(日) 07:31:00 ID:TnsP4nYj
>>577
いまのところ接点が不明なので、それをT( t , t^2 -2t ) とおく。
Tにおける接線の方程式は

 y = (2t-2)(x-t) + t^2 -2t

とおける。(← Tを通り、傾きが2t-2の直線)
これが点( -1 , 2 ) を通るようにtを決めればよい。


579 :受験番号774:2008/08/10(日) 07:51:00 ID:L6x8cMzb
ありがとうございました

580 :受験番号774:2008/08/11(月) 17:39:52 ID:dLz6fQgg
平成14年度刑務官試験より。

水100gを加えると濃度が5%、塩50gを加えると濃度が20%となる食塩水がある。
この食塩水は何gか。
1、200g
2、250g
3、300g
4、350g
5、400g


正解は3の300gらしいのですが、計算が合いません。
20/300の食塩水に水100gを加えると20/400で確かに5%の食塩水になりますが。
20/300に50gの塩を加えると70/300で濃度は20%ではありません。
何か勘違いしてますかね?

581 :受験番号774:2008/08/11(月) 18:01:29 ID:cAUEChQ+
塩の分を全体に足してないんじゃね?

582 :受験番号774:2008/08/11(月) 18:01:51 ID:yp4dW7MU
50gの塩を加えたら溶液の重さも変わるよ

583 :580:2008/08/11(月) 18:03:56 ID:dLz6fQgg
20/400で5%、70/350で20%ですね。
抜けてました。

ありがとうございました。

584 :受験番号774:2008/08/13(水) 14:09:53 ID:afvL9M+7
A〜Fの6人がT、Uの2つのクラスに3人ずつ分かれている。
どちらのクラスにも1人または2人のウソつきがおり、6人はそれぞれ次のように述べている。
このとき、確実にいえるものはどれか。

A「私のクラスで本当のことを述べているのは1人だけである」
B「私のクラスで本当のことを述べているのは1人だけである」
C「私はEと同じクラスである」
D「Aが言っていることはウソである」
E「私はDと同じクラスである」
F「Bが言っていることはウソである。Dが言っていることは正しい」

1、AとBは同じクラスである
2、BとCは同じクラスである
3、CとDは同じクラスである
4、DとEは同じクラスである
5、EとFは異なるクラスである

判断推理がみるみるわかる!解法の玉手箱という本の92ページの解説に
「Fがウソなら、Bの発言は本当です。また、Dの発言はウソということになり・・・」
と書かれているのですが、Fがウソの場合@B・Dともに本当AB本当・DウソBB・Dともにウソ
の3通りの場合があると思うのですがなぜAになるのかがわかりません。どなたか教えていただけませんか。

585 :受験番号774:2008/08/13(水) 15:05:13 ID:6YDcTqyT
【問題】 2つの時計A、Bがある。Aは1時間につき5分遅れ、Bは1時間につき3分進む。
午前0時に2つの時計を正しく合わせると、Aが午前11時をさしたときにBが示す時刻として
正しいものは次のうちで・・・

答えは 午後0時36分 です。

解説ではAとBの二つの時計の1時間に動く比を考え 55:63 とし、
55:63=11:X X=12.6=12時36分 となっています。

私が解説を読む前にどう考えたかというと、
Aが11時をさしている時、実際の時間は5分×11時間=55分 11時+55分で、実際の時間は11時55分。
Bは1時間に3分進むのだから、実際の時間11時55分に3分×11時間(=33分)を足して、→12時28分 だと思いました。
(ちなみに12時28分なんていうには選択肢に無いのですが)

なぜ上の私の考えは間違っているのでしょうか?できる方にはもしかするとネタの様に見えるのかもしれませんが、
私は大真面目です。どなたか親切な方、私の考えがどう間違えてるのか優しく教えてください。
よろしくお願いいたします。

586 :受験番号774:2008/08/13(水) 16:33:49 ID:3N5rziMa
その,Aの遅れってのは分だろうと秒だろうと常に存在しているので,
Aを基準に11時間経ったから,本当の時間は55分進んでいるはずだ
とはならないんよ
1時間(60分)後  A55分(0:55)
2時間(120分)後 A110分(1:50)

11時間(660分)後 A605分(10:05)
で,とっくに過ぎているんよ

587 :受験番号774:2008/08/13(水) 16:44:14 ID:iHk2+nSR
15枚のコインの中に2枚軽い偽コインがある 天秤を使い偽コインを判明させたい このとき最初に天秤にのせるコインを12枚とすると何回天秤を使えば偽コインを判別できるか

答えは5回とありますがわかりません わかる方お願いします

588 :585:2008/08/13(水) 16:52:46 ID:6YDcTqyT
>>586
レスありがとうございます。理解するのにもう少し時間がかかりそうです。とりあえずお礼だけ申し上げます。

589 :受験番号774:2008/08/13(水) 21:57:54 ID:blHIuuqW
>>587
1回目6枚づつ乗せてつりあったら
2回目片方の6枚を3枚ずつ天秤に乗せてはかる
これが釣り合った場合は1回目に乗せなかった3枚から1枚ずつ天秤に乗せれば2枚とも特定できる。
故に3回で分かる。
2回目釣り合わなかった場合は
3回目に2回目の軽かった方の3枚から1枚ずつ天秤に乗せてか1枚目を見つけ
4回目、5回目は1回目に乗せた残りの6枚で2回目と3回目をリピート。
だから5回かかる。


1回目で釣り合わなかった場合は、
2回目は1回目に軽かった方の6枚で3枚ずつ天秤に乗せてはかる。

それが釣り合わなかった場合は、
3回目⇒2回目に軽かったほうの3枚から1枚ずつのせて1枚目を特定。
4回目⇒1回目に使わなかった3枚から1枚ずつのせて2枚目を特定。

2回目が釣り合った場合は、両側の3枚ずつで↑の3、4回目と同じことをやって2枚特定。



故に最悪でも5回はかれば必ず2枚とも見つかる。





と自分も考えながら書いてみたが、もっと簡単に解けるのかな?

590 :受験番号774:2008/08/14(木) 06:03:00 ID:vJycFXEs
両親と3姉妹の5人家族がいる
両親の年齢の和は、現在は3姉妹の年齢の和の3倍であるが、6年後には3姉妹の年齢の和の2倍になる。
また、4年前には父親と三女の年齢の和が、母親・長女・および次女の年齢の和と等しかったとすると
現在の母親・長女・次女の年齢の和はどれか。(地上 平成18)
1.43
2.44
3.46
4.48
5.50

この問題、解き方は問題集に書いてあったのですが、自分の解法がどうしてできないのかわかりません。
父親をA、母親をB、三姉妹をそれぞれX,Y,Zとし、

(A+B)=3(X+Y+Z)
(A+B+12)=2(X+Y+Z+18)

として、連立させた場合、X+Y+Z=-24というありえない式になってしまうんですが・・・

591 :受験番号774:2008/08/14(木) 09:00:49 ID:JmRHGUMa
M=3N
M+12=2(N+18) → M=2N+24
3N=2N+24
N=24

ただの計算間違い

592 :受験番号774:2008/08/14(木) 12:19:53 ID:CToz7uD/
これの答えって4?

593 :受験番号774:2008/08/14(木) 12:29:54 ID:CToz7uD/
間違った。5番?

594 :受験番号774:2008/08/14(木) 19:08:55 ID:9pnNzLr8
>>590
すいません


.  │M=3N
- │M=2N+24
 . └────
    0=N-24

N=24でしたね。有難うございました。

>>593
そうです

595 :受験番号774:2008/08/14(木) 23:16:36 ID:U7wkbwGn
>>584
嘘つきは決して本当のことを言わない。
この手の問題の大前提だぞ。

596 :584:2008/08/15(金) 08:09:19 ID:l3H7qw6H
>>595
レスありがとうございます。
嘘つきは決して本当のことを言わないということが前提だと自分も考えました。しかし、p86の問題を
見て混乱してしまいました。

A〜Dの4人のうち2人が独身、2人が既婚である。4人は
A「私は結婚していません」
B「Dは結婚しています」
C「私もBも独身です」
D「Cは結婚していません」
と発言しているが、既婚者は2人ともうそをつき、独身者は2人とも
本当のことを言っている。独身者は誰か。

この問題を解いていくと、Bが独身、Cが既婚ということがわかり、解説では
「Cは既婚」なので既婚者Cの発言である「Bは独身」がウソとなり一見矛盾
しているように思えるのですが、そうではありません。Cの発言は「Bは独身、
かつ、Cは独身」なので「Cは独身」というウソを言っているのです。
と書かれています。
Cの発言では片方がウソでも良くて、584で書いたFの発言では両方ウソでなくてはならない理由がわからないです。
何度もしつこくてすみません。


597 :受験番号774:2008/08/15(金) 11:02:29 ID:+eshwWTa
>>596
ヒント:596の問題は「〜かつ〜。」で一文。594の問題は、「〜。〜。」で二文。


598 :584:2008/08/15(金) 11:52:39 ID:l3H7qw6H
>>597
なるほど。ウソつきは決して本当のことは言わないという前提があり、「BもCも独身」という
一つの発言はウソで、Fの発言は二つとも独立していてそれぞれがウソになる、ということですね。
わかったような気がします。こんな質問にレスしていただきありがとうございました。感謝です。


599 :受験番号774:2008/08/16(土) 16:19:27 ID:0TrvKphj
Aは毎日定刻に会社を出て、その定刻にちょうど着くよう家から迎えに着ている車に乗って帰る。
ある日、いつもより早く退社し、家に向かって歩き始めたところ、途中の甲地点で車とすれ違った。
もし、この時点で車がAに気付いていれば、いつもより25分早く帰宅できたのであるが、車はAに
気付かずとおりすぎ、いつもどおり会社に向かった。
Aが甲地点からさらに30分歩いたとき、会社についてすぐに引き返してきた車が追いつき、Aは
そこから車に乗って、いつもと同じ時刻に帰宅した。
Aの歩く速さと車の速さの比はいくらか。
ただし、Aの歩く速さと車の速さはいずれも一定とし、車に乗り込む時間は無視するものとする。

   歩く速さ   車の速さ
1    1   :   4
2    1   :   5
3    1   :   6
4    1   :   7
5    1   :   8


解答読んでもサパーリですので、どうかアフォに優しい解説をお願いしまふ

600 :受験番号774:2008/08/16(土) 16:40:18 ID:VdugDoy/
問題文を読み解くと、
車が家を出る時間はいつもと同じだから
家から甲まで車で往復した場合は、家から会社まで車で往復した場合より
25分短くなることが分かる。つまり、
会社−−−甲−−−家
    ↑ここが往復25分かかる

んで、Aに気づかずに車はいつもどおりに動いたから
会社−−−甲−A−−家
          ↑ここでAに追いつく
Aは甲から30分歩いたが、車は甲→会社→甲→Aで30分。
甲→会社→甲は上記より25分かかるからつまり、甲からAに追いつくまで実質5分かかっている。
同じ道のりをAは30分かかって、車は5分かかった。
つまり、速さの比は1:6となる。

あまり優しくなくなっちゃいましたねw分からなかったら言って下さい。

601 :受験番号774:2008/08/16(土) 16:42:02 ID:VdugDoy/
あと、これはかなりメンドクサイ考え方なんで
他に良い方法が分かった人は教えてください。

602 :599:2008/08/16(土) 18:01:27 ID:0TrvKphj
>>600
d!
ようやく理解できますた。
解答にも「5分」が出てくるんだけど、
それがどっからどうして出てくるのか分からなかった。


603 :受験番号774:2008/08/16(土) 21:10:22 ID:H4Plv6IP
カリスマ講師の○燈授業公開より
濃度の異なるABがある。A

604 :受験番号774:2008/08/16(土) 21:19:03 ID:H4Plv6IP
間違い、すいません。

カリスマ講師の○秘授業公開より
濃度の異なるABがある。Aを500g、Bを1kg、混ぜたあと、
50gの食塩を加えると濃度は25パーセントになる。
濃度Bの2倍の濃度の食塩水をCとする。A:Cを1:1でまぜた食塩水の濃度で近い値は?
答え 34パーセントなんですが、
自分はこんな式を作りました。
(A/100)*500+(B/100)*1000+50=(25/100)*1500
B:C=1:2より
(A/100)*100+(2B/100)*100=(X/100)*200
X≒32 どこが変でしょうか。


605 :受験番号774:2008/08/16(土) 21:24:13 ID:H4Plv6IP
自己解決しましたw
(A/100)*500+(B/100)*1000+50=(25/100)*1550 でした。
X=33....です。で34が答えです。

606 :受験番号774:2008/08/20(水) 22:10:52 ID:r1Gm6EA9
age

607 :受験番号774:2008/08/21(木) 19:06:43 ID:mf7hF68i
問.ジョーカーを除いたトランプカードから4枚を取り出した時、4枚の数の積が120
になる組み合わせは何通りあるか。

答え 9通り

解説には解法は無く、
ただ(1,1,10,12)、(1,2,5,12)、(1,2,6,10)、(1,3,4,5)、(1,3,5,8)、(1,4,5,6)、(2,2,3,10)、(2,2,5,6)、(2,3,4,5)
と書いてあるのみです。
私なりのやり方でやってみましたが、どうしても1つ2つ抜けてしまいます。
理論的な方法で抜けの無いように解きたいと思います。
どなたか良い方法を教えてください。よろしくお願い致します。

608 :受験番号774:2008/08/21(木) 19:29:00 ID:tVbCGn6A
積を120にするには10か5が必要ってところから解いていくんじゃない?
あと5と10が同時に存在するとその時点で50になっちゃうのもポイントかも。

まぁ俺は最近地上の勉強始めた大3だからデカイ口叩けないけどな。

609 :受験番号774:2008/08/21(木) 20:26:16 ID:3xk7Kt25
1が入ってるから,分かりにくいかもしれないけど,
13以下の整数から,四つ以内で選んで積を作るとき,
答えが120になるものを探しているんだよね

因数分解すると,120=(2^3)*3*5で,
二つなら12*10しかない
三つなら〜,四つなら〜と探せば良い

と思うが,私なりとか言って,それを晒さないやつは死ねば良いのに

610 :受験番号774:2008/08/21(木) 21:03:04 ID:7Xq6qHs7
>>607
(1,3,4,5)がどーして120になるのか
九九からやり直しましょう

611 :607:2008/08/21(木) 21:05:06 ID:FwAv/BJu
私もまず>>609さんと同じ様にまず120を因数分解しました。
そして120=2^3×3×5×1を使って書き出してみると7つか8つしか書き出せなくて、
しかも途中、例えば(2,2,5,6)と(6,2,5,2)の様にダブってるものがあることに気づいて片方を消したり
して、かなり効率は悪いし、しかも8つしか書き出せてなかったりしてしまったのです。
しっかりと効率良く確実に9つ書き出せる方法、或いはコツを解説して頂ければありがたいです。

612 :607:2008/08/21(木) 21:08:51 ID:FwAv/BJu
>>610
すみません、(1,3,4,5)は(1,3,4,10)の間違いでした。

613 :受験番号774:2008/08/21(木) 21:14:30 ID:7SE6J6aD
>>607
9通りじゃないだろ

トランプには4種類のマークがあるんだから
たとえば(2、3、4、5)になる組み合わせだけで、4×4×4×4 通りある

614 :受験番号774:2008/08/21(木) 21:14:52 ID:P/gcrYX2
>>609
>>611
マジレスすると、因数分解じゃなくて素因数分解だな。

615 :受験番号774:2008/08/21(木) 23:24:49 ID:7F53cA2z
607の問題、答え見ないでやってみたけど、8通りしか書き出せなかった。(しかも1個ダブってたw)
誰かモレがなく9通りバッチリ出せる考え方ヨロシク

616 :受験番号774:2008/08/21(木) 23:44:24 ID:mc8RAzKK
>>615
@12を固定・・3枚で10を作る
(1,1,10),(1,2,5)

A10を固定・・3枚で12を作る
(1,2,6),(1,3,4),(2,2,3)

B8を固定・・3枚で15を作る
(1,3,5)

C6を固定・・3枚で20を作る
(1,4,5),(2,2,5)

D5を固定・・3枚で24を作る
(2,3,4)

これで9通り。
「A10を固定・・3枚で12を作る」では(1,1,12)はカウントしない。
12を含んだケースは、既にリストアップ済みだから。B〜Dでも、同様。

この問題の解き方を覚えることは全く重要ではなく・・
「パターンを重複無く書き出すためには、どういう点に留意すればいいか」を考えることが重要。

617 :受験番号774:2008/08/21(木) 23:49:44 ID:tVbCGn6A
>>616
おお、俺がチラシの裏と脳内でやったことが文章になってる!

618 :受験番号774:2008/08/22(金) 01:50:38 ID:+3LpxJFd
hazukasii

619 :受験番号774:2008/08/22(金) 04:29:46 ID:1G/tFnd3
584の答えってどれになるの?

620 :受験番号774:2008/08/22(金) 04:35:51 ID:1G/tFnd3
5?

621 :受験番号774:2008/08/22(金) 10:33:12 ID:C9o1sjZS
>>617
お前サイテーだな。早く死ねよ。

622 :受験番号774:2008/08/22(金) 20:37:36 ID:Wd17Zr4I
>>619
>>584
ウソ付き問題で、「○○はウソつきだ」「○○は正直だ」という発言があったら
それを使って、正直組、ウソツキ組に分けるのが定石

D「Aが言っていることはウソである」
とあるから、AとDが両方正直、両方ウソツキにはなれない。つまり、AとDは、別組

F「Bが言っていることはウソである」 とあるから、BとFは別組
F「Dが言っていることは正しい」とあるから、DとFは両方正直か、両方ウソツキのどちらか。つまり、DとFは同じ組

これらから、「AB」と「DF」 の組み分けになる。どっちが正直組かはまだ分からない。

(1)ABが正直組、DFがウソツキ組と仮定
ABともに、「私のクラスで本当のことを述べているのは1人だけである」の発言が正しいので、AとBは同じクラスには入れない
AとBは別のクラスで、そのクラスで1人だけの正直。
よって、CDEFは全員ウソツキなので、CDEFの発言をすべて否定すると、
CとEは別のクラス、EとDは別のクラス → CDが同じクラス、EFが同じクラス
まではわかる。どっちのクラスに入るかまでは絞れない

(2)ABがウソツキ組、CDが正直組と仮定
「どちらのクラスにも1人または2人のウソつきがおり」 とあるから、クラスの正直者は2人か1人
A、Bの発言は否定されるので、A、Bともに、自分のクラスには正直者が2人、言い換えれば、ウソツキは自分1人しかいないことになる。
だから、AとBは別のクラス。そして、CDEFは全員正直
CDEFの発言をすべて肯定すると、C、E、Dが同じクラスになるが、これは矛盾する。だから、(2)の仮定が間違い。

(1)の仮定のみが正しい。選択肢3だけが確実に言える

623 :受験番号774:2008/08/22(金) 23:04:44 ID:xs55xriV
V種の仕事算のやり方がよくわかりません。
コツがあればどなたか教えてもらえないでしょうか?

624 :受験番号774:2008/08/22(金) 23:39:33 ID:C0I17ajV
>>623
参考書を熟読し、何度も練習問題を解けとしかアドバイスできない。
具体的な例題など書けば、解法テクニックなど教えてもらえると思います。

625 :受験番号774:2008/08/23(土) 00:02:07 ID:MndeSpw2
例えば11時間ですべての仕事を終えるAは1時間ですべての仕事の11分の1の仕事を終える。
15時間ですべての仕事を終えるBは1時間ですべての仕事の15分の1の
仕事を終えるんだよ。これが基本

626 :受験番号774:2008/08/23(土) 01:57:42 ID:0dwF8ntU
>>623
あの程度が理解できないなら丸暗記しなさい
三種レベルではすべての問題でほとんど同じ式が立つから

627 :受験番号774:2008/08/23(土) 10:49:20 ID:RRnNFj51
ご教授お願いします。
3つのサイコロを同時に投げたとき目の和が6以上になる確率は103/108になりますか?自分どうやってもならないです。

628 :答え:2008/08/23(土) 11:38:20 ID:L4ISLeuh
103/108になるよ!


629 :受験番号774:2008/08/23(土) 11:40:15 ID:ZZUIX4Mi
余事象で考えます。1か2か3か4か5になる確立を求めて全体から引いたら出るよ。もちろん1と2にならないから3と4と5になる確立を求めて全体から引く。

630 :受験番号774:2008/08/23(土) 11:57:05 ID:5zY5Q2fS
24時間で13秒進む時計がある。ある日曜日の正午に、時報に合わせたとすると、次の日曜日に、この時計が正午を示すとき、正確な時刻は何時何分何秒か?

この問題解ける方お願いします!
国V・地初のテキストに載ってました。
本試験って発展問題ばかりですよね‥?

631 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:00:36 ID:dfThA6cV
>>630
直感で解きましたが、11時58分29秒で合ってます?

632 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:04:12 ID:0dwF8ntU
>>627

まず3つのサイコロを同時に投げたときの全事象は6×6×6=216
さらにその和が6未満になる事象は
(1,1,1、)の組み合わせ1通り
(1,1,2)(1,2,2)(1,1,3)の組み合わせがそれぞれ3通り。合わせて10通り
全事象から引くと6以上になるのは206通り
よって206/216=103/108でおk?

サイコロ3つを区別のつくものとして説いたんだけど間違ってたらスマソ

633 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:06:21 ID:0dwF8ntU
>>630
それってなんかひねりのある問題なのかな?
ふつうに考えたら11時58分29秒だけど、実は違うみたいな

数的って簡単すぎる問題に出会うと逆にとまどうよね

634 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:13:55 ID:RRnNFj51
>>628
>>629
>>632
みなさん忙しいのにありがとうです。理解できました。余事象使わずにやってたんでどこか抜けたりしたんだと。本当にありがとうございました。

635 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:18:24 ID:5zY5Q2fS
正解です。
11時58分29秒まで辿り着く方法を教えてください!

636 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:33:15 ID:jhi9Ch29
>>630
問題に難がある

1日あたり13秒すすむから、7日後には13×7=91秒すすむ
次の日曜の正しい時刻の正午のときに、この時計は、正午+91秒、12:01:31 をさしてるが、

問題が聞いてるのは、この時計が正午をさしたときの正しい時刻
この時計が正午をさしたのは、正しい正午よりも、ちょうど91秒前ではなくて
91秒よりほんの少し短い時間だけ前

だから、答えは、11:58:29+微小時間
「もっとも近い時間は?」と聞いていなければ、正解なしの問題になるよ

637 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:48:29 ID:5zY5Q2fS
そうなんですか‥‥。
わかりました。
親切にありがとうございました。
ちなみに「最も近い時間は?」とは書いてなかったです‥‥。

638 :受験番号774:2008/08/23(土) 12:55:49 ID:ol94wX7O
>>624>>625>>626
公式を覚えて問題をたくさん解くってのが効率がいいんですね!
頑張ってみます!
ありがとうございました!!

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)