5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

G大作曲科衰退について語るスレ

1 :nanasissimo:2006/06/29(木) 01:01:04 ID:/znLA/kT0
最近の主任教授が場家だから、日本の1960年代頃の古い様式の曲を提出しないと学内で単位がとれず。
院の試験も通りません。
その為と言うのも言い過ぎですが、G大卒の作曲家は芸術や商業の世界で評判ガタ落ちです。皆さんどう思います?

2 :nanasissimo:2006/06/29(木) 01:15:45 ID:JBcWY/1e0
某blog管理人乙

3 :nanasissimo:2006/06/29(木) 01:19:20 ID:rulNwmMZ0
>>1
最近、なのかよw
昔っから確かにまぁ古くさくって笑い死にするぐらいだけども、
そういうお馬鹿なニーズにも応えてこそプロにもなれるってもんだ
あ、ちゃんと削除以来しとけよ

4 :nanasissimo:2006/06/29(木) 01:36:51 ID:5CYr6rMx0
>2
ユージストの彼かな
結構見てる人いるんだね

5 :nanasissimo:2006/06/30(金) 13:45:12 ID:Otxj6LaS0
ブログ同様書き込みが少ないのは 1の人徳だろうか

6 :nanasissimo:2006/06/30(金) 16:11:18 ID:LODI3cAJ0
内部の人も見てるでしょ?2chだから信用しきれないけど
作曲科の話、色々聞いてみたいです。

7 :nanasissimo:2006/07/03(月) 02:25:53 ID:a3KHpLTW0
1は素性がばれそうになったのでトンズラした模様
ちっちぇー奴

8 :nanasissimo:2006/07/06(木) 18:56:58 ID:bhU1NvVa0
もともと保守的なのは周知の事実だけど退官目前の先生がなにやらがんばっているみたいなのと、若い保守的な先生がたくさん入ってきたのでここ数年もっと笑ってしまう状況になっているみたい。
作品審査で失格(ようするに退学)とかでたらしい。

9 :nanasissimo:2006/07/07(金) 22:40:05 ID:R+95LAw80
いっそのことエクリチュールに特化しちゃえばいいんだよな。
和声科とかフーガ科とか。

今ここに行くメリットって、そこそこ楽器のうまい人が身近にいて
飯でも奢れば自分の曲弾いてくれるってことぐらいしかないんじゃないかね。
あと学歴と。

教授陣に面白い人がいないのが何よりの問題かな。
近藤先生は面白いことやってると思うけど門下の子は以下略。

10 :nanasissimo:2006/07/08(土) 00:38:23 ID:WLfWi/6rO
N田先生は魅力的ですよ。


11 :nanasissimo:2006/07/08(土) 00:40:54 ID:WLfWi/6rO
でも今の芸大って
浪人する価値がなさそう。
てっとりばやく
東京音大でも入ったほうが

12 :nanasissimo:2006/07/08(土) 01:34:31 ID:M0aJy84M0
書きたいように曲書かしてもらえないなんて・・・
60年代って。海外とかコンペ出しても通らなくない?

13 :nanasissimo:2006/07/08(土) 13:31:05 ID:Sz8sy5580
なんでもやっていいんならいる意味もないけどな。

14 :nanasissimo:2006/07/08(土) 16:21:12 ID:7Ka6oRr70
時代と共に、G大作曲科の役目も終わったのかな?
て言うか、音大作曲科の役目も終わったのかな?
時代のニーズとは関係なく存続してもらいたいけど、それもままならんか・・・

音大そのものの役目も終わったのかもしれんな・・・

15 :nanasissimo:2006/07/08(土) 22:08:02 ID:WLfWi/6rO
商業的なとこでは、
劇伴では相変わらず有利みたいね。
素人でミーハーのお偉いさんも
結局芸大の肩書きに弱い。独学では極めて困難。

逆にいうとそれに尽きるともいえる。

16 :nanasissimo:2006/07/09(日) 00:09:08 ID:sSlXhHvP0
ここの子達の卒業制作と、
その辺のPCオタクが波形切り貼りして作ってネットで公開してる曲とじゃ
後者のほうが遥かに面白いことが多いっつーのは由々しき問題。
作家にとって教育ってなんなんだろうね。

17 :nanasissimo:2006/07/09(日) 13:24:57 ID:C47GUAI+O
林光や近藤嬢あたりが
教官になって体質を変えてくれ。

18 :nanasissimo:2006/07/18(火) 10:33:17 ID:Q1ZGxfy/0
近藤譲はここで教えてるんじゃなかったか。

19 :nanasissimo:2006/07/20(木) 14:24:46 ID:YQ5w4Khw0
彼のどこがエエねん??

20 :nanasissimo:2006/07/21(金) 00:23:22 ID:q306PDbP0
そもそもG大作曲科で、無調が万円したのが場家の始まりよ。
場家は休み休みにしないとね。
世間に笑われてるよ!

21 :nanasissimo:2006/07/21(金) 00:34:22 ID:q306PDbP0
質問1
毎コン作曲部門に、無調が登場(特に入賞)したのがいつ?

質問2
クラシックの作曲コンクールって、どこでも無調なの?

22 :nanasissimo:2006/07/21(金) 15:57:04 ID:SrtUf04+O
問題は調の有る無しじゃないだろ?

そもそも一括りに「無調」とか言ってるヤシの頭の中は(ry

23 :nanasissimo:2006/07/21(金) 22:17:00 ID:q306PDbP0
では君はなんて言う。一括に無調と言わなくて。
また調性と一括に言ってはいけないのか?約バッハから約ワーグナーまでを。



24 :nanasissimo:2006/07/21(金) 22:32:23 ID:GRIGd6Ro0
でてきた作品が無調か調性かじゃなくて
作ろうとする作品が無調が調性か
っていうトレンドがいつごろから発生したかは興味深い

25 :nanasissimo:2006/07/22(土) 13:36:33 ID:lrD7Yd580
FMで流れてる現代音楽(ポップス・アニメソングなどは除く)など、まっとうな
人間の聴く音楽?ではないな。
音楽的左派=音楽的インテリと思っていたりして・・。場〜家。

26 :nanasissimo:2006/07/22(土) 23:33:24 ID:S6CnnpE30
1がブログを閉鎖した。打たれ弱過ぎ。もうちょっと強くなろうな。

27 :nanasissimo:2006/07/24(月) 02:49:21 ID:v85sObzA0
この大学の卒業者でも現代しかやってこなかった人は多くは路頭に迷うんでしょ?
まあ劇伴の世界では相変わらずここ出身が多いが

28 :nanasissimo:2006/07/25(火) 10:21:42 ID:+av6DRth0
G大の教官って、フツーの音楽書けるの?

29 :nanashisshimo:2006/07/26(水) 03:22:23 ID:4x1JL3rp0
まあ、無調でも正直手抜き作品と感じるのが結構ある。
同時代の音楽ゆえ、はずれに出くわすのはしかたないのだろうが。
ほんとうにいいのは心が洗われるような気がするんだが。

30 :nanasissimo:2006/07/26(水) 11:58:31 ID:zCerGEh6O
>>28
佐藤真だけはガチで書けない

31 :nanasissimo:2006/07/27(木) 02:17:05 ID:Sc3Xu9K9O
>>28
みんな調性の曲で食いつないでるんじゃないの?
合唱とか吹奏楽とか。

>>30
大地山椒は?

32 :nanasissimo:2006/07/27(木) 05:02:01 ID:3YDh3ciqO
>>31
土の歌は最高だな

33 :nanasissimo:2006/07/27(木) 15:49:59 ID:Sc3Xu9K9O
誰かカンタータ「チツの歌」とか書いたら2chで流行りそうじゃね?

34 :nanasissimo:2006/07/29(土) 00:14:03 ID:llHYIDJ+0
今G大卒で、1番売れてる作曲家はだれ?ジャンル問わずで。
30代?
40代?
50代?

35 :nanasissimo:2006/07/29(土) 03:47:46 ID:5JwZP7oc0
30代葉加瀬太郎
40代千住明
50代坂本龍一


マジレスしちゃった^^

36 :nanasissimo:2006/07/29(土) 13:59:14 ID:qH9/twwA0
30代岩崎琢、葉加瀬太郎、中川幸太郎、斉藤恒芳、川村結花 、オレ
40代佐橋俊彦、千住明、岩代太郎、西村朗、宮川彰
50代坂本龍一、加古隆、田中公平、近藤譲
60代池辺晋一郎、三枝成彰


37 :nanasissimo:2006/07/29(土) 20:16:12 ID:Watfl6Vc0
オレさん降臨ー

38 :nanasissimo:2006/07/30(日) 06:16:21 ID:KW/D6pSJ0
36は誰なのか?

39 :nanasissimo:2006/07/31(月) 01:37:09 ID:kTPRbRQl0
キタツメミチヲ

40 :nanasissimo:2006/08/03(木) 13:13:05 ID:Kqs5HqTh0
G大作曲家卒で、1番収入が多いのは誰??
30代
40代
50代
60代

41 :nanasissimo:2006/08/03(木) 14:11:12 ID:DTLD1XGl0
んなもん知るか

42 :nanasissimo:2006/08/07(月) 00:15:46 ID:NO+MPjlX0
一番多いのは坂本龍一かな?
とマジメに適当な事を言ってみるけど。

43 :nanasissimo:2006/08/07(月) 16:22:56 ID:73hSnFHF0
日本の一流と言われる作曲家がみんな独学なのは何でなんだぜ?
武満徹・松平頼則・湯浅譲二

44 :nanasissimo:2006/08/07(月) 21:12:45 ID:0iU6sLBD0
結局そういう人たちは耳というか音感が抜群に良かったんだろうね
ガチガチに理論やらを学んでもそれを生かせる音感がないと宝の持ち腐れだし

45 :nanasissimo:2006/08/08(火) 01:07:30 ID:gghq0J630
>>43
時代。

46 :nanasissimo:2006/08/08(火) 08:44:45 ID:lIXYT1CgO
大学内では矢代と黛ではどちらが人気でつか?
池内と島岡では?
間宮と林では?
西村と新美は?
芥川と団は?
野田とお高は?
矢代と黛さんって仲良かったのけ?

47 :nanasissimo:2006/08/08(火) 11:26:48 ID:BC6ui3fi0
うざってえー


48 :nanasissimo:2006/08/08(火) 16:27:36 ID:bbpU0Gqp0
>池内と島岡では?
ちょっと前の世代の作曲科の学生なら、前者の名前を挙げるヤツはいないだろ。
それにしても、作曲科の教官ってなんで人格的にアレな人が多いのかねえ。
男尊女卑とか酷いしさ。

自分に娘がいたら、間違ってもあんなところに入れたいとは思わん。

49 :nanasissimo:2006/08/09(水) 04:33:24 ID:+4vvqoa4O
男は皆男尊女卑だ。
そういうもの。
フェミは二重人格者か、
器用なやつかだ。
あからさまな女性差別は
正直で素直で謙虚だと思う。
もちろん女性も男性差別する人もいる。
だが大抵の女は男に流されやすく
それが絶対だと無意識に
刷り込まされるため
男尊女卑に同調する形となる。

仕方ないよ
セックスは射精まで終わらないってこと
ひいては社会全体まで男主導となる。
これは自然の摂理だ。
健全な男はゲイをのぞいて
例外なく痴漢したくて仕方ないはず。
柔らかく美味しい女の肌にしゃぶりつきたく
服従させたいのだ。
それが男らしい姿。

50 :nanasissimo:2006/08/09(水) 09:30:20 ID:/cJPuRqT0
理性がない奴もいるもんだな…
開き直るなよw>>49

51 :nanasissimo:2006/08/09(水) 15:44:11 ID:oLcpM4FE0
なんかキモイ奴キター('A`)

52 :nanasissimo:2006/08/09(水) 17:29:03 ID:U6cWc3jd0
ここはいい釣堀ですね

53 :nanasissimo:2006/08/11(金) 01:21:02 ID:3jnf3Oj60
一言で言って、今G大作曲科の「売り」は何なの?
教官の魅力?図書の充実?芸術環境?

54 :nanasissimo:2006/08/11(金) 01:22:30 ID:WEjwaPmm0
>>53
学費の安さ

55 :nanasissimo:2006/08/11(金) 19:53:23 ID:mXab2zbK0
>>53
www
トリプルwって感じだなwww

まー、学生の質って点で芸術環境は悪くないかもしれんが。
図書はぜんぜんないよ。

56 :nanasissimo:2006/08/12(土) 01:05:24 ID:tPVLqNwW0
教官は教授から講師まで、誰がどんな作風や特徴なのですか?
近藤譲は大体分かるけど。

57 :nanasissimo:2006/08/12(土) 01:45:10 ID:+RwztmMiO
矢代は隙の無い推敲型
黛は伊福部譲りの野獣主義
三善は天才型
諸井は電子・具体音楽の重鎮

58 :nanasissimo:2006/08/12(土) 04:39:04 ID:2FKF6Ol90
ほとんど死んでるやん

59 :nanasissimo:2006/08/12(土) 22:48:07 ID:bu6TgobM0
佐藤眞:面白いアイデア、表面的効果を狙う音楽が多い
交響曲3番とか特にね

60 :nanasissimo:2006/08/12(土) 23:31:17 ID:+RwztmMiO
近藤譲も佐藤真も退官したよ。

61 :nanasissimo:2006/08/13(日) 00:22:30 ID:uH4RqtdS0
>>60
え?じゃあ今芸大看板ないの?

62 :nanasissimo:2006/08/13(日) 00:39:04 ID:CLYuOP5z0
G大作曲科の歴史を振り返ると、
初代〜現在の主任教授はどなたですか?
作風の移り変わりについてご存知ですか?
これからの方向は?


63 :nanasissimo:2006/08/13(日) 01:18:22 ID:fSvrRhz9O
現在の教授は野田氏、尾高氏、
浦田氏、川井氏です。

歴代教官は
池内、石桁、長谷川、橋本、伊福部、
島岡、松本、矢代、黛、三善、諸井、
芥川、松村、別宮、間宮、三木、
北村、林などの顔触れ

64 :nanasissimo:2006/08/13(日) 01:29:09 ID:uH4RqtdS0
>>63
まだ重鎮が揃ってるね

65 :nanasissimo:2006/08/14(月) 01:02:37 ID:dohtkm4x0
>>43三人は、本当に独学なの?
確かそれぞれ誰かに師事していたように記憶するけど?

また伊福部はどうなの?
当時の北海道では、和声教える人なんかいないよね。

66 :nanasissimo:2006/08/14(月) 01:20:41 ID:chLDdajB0
伊福部はマジで独学らしい。

67 :nanasissimo:2006/08/14(月) 01:23:33 ID:chLDdajB0
って言うか、作曲の基本は独学でしょ!

68 :nanasissimo:2006/08/14(月) 01:55:07 ID:yPYeqmd70
湯浅先生は慶応在学中に和声を習って中退後は独学で作曲を勉強したって言ってた
後の2人は知らない

69 :nanasissimo:2006/08/14(月) 02:50:54 ID:p48O43/rO
武満は清瀬保二に師事したけど、雑談ばかりしてたって何かで読んだ

70 :nanasissimo:2006/08/14(月) 04:23:20 ID:gH/FgTZgO
独学だろうがなんだろうが
作品に確固たる自分の世界を持ってるのは凄い。
湯浅さんにしろ武光にしろ
前衛以前に確かな古典の耳と技を持ってる。
湯浅さんや八村さん、松村禎三、間宮さん
の譜面を見てるだけでも
凄さが伝わる。
彼らの個性、情念が臭ってる。
最近では西村新美吉松あたりか。

71 :nanasissimo:2006/08/16(水) 02:20:51 ID:k8v6U1sv0
近藤さん退官したのか

72 :nanasissimo:2006/08/16(水) 08:49:24 ID:/oKzUgf50
してねー
つか林光も三善晃もここで教えてたって

いい加減なスレだなw

後、はかせ何とかは作曲科じゃねえだろw

73 :nanasissimo:2006/08/16(水) 11:07:47 ID:++b5epfAO
大学案内やホームページをみろ!
野田尾高浦田川井の名前はあっても
近藤譲の名前なぞどこにもない。
それから林はともかく三善は昔芸大で教えてたぞ。

74 :nanasissimo:2006/08/16(水) 11:28:02 ID:Br2ph0eG0
>>72作曲もするよ
最近の話題だとファイナルファンタジー交響曲だっけ?(←タイトルちがうかも) 

75 :nanasissimo:2006/08/16(水) 11:30:00 ID:Br2ph0eG0
芸大卒で今年の話題といえば学芸大で教えてる山内さんだろ

76 :nanasissimo:2006/08/16(水) 17:33:17 ID:/oKzUgf50
こいつら非常勤って概念がないのかw

77 :nanasissimo:2006/08/16(水) 22:01:17 ID:wUi/5ef80
>>74
家じゃなくて科。

78 :nanasissimo:2006/09/12(火) 08:52:19 ID:Xz1uNeFU0
>>75
工作乙

79 :nanasissimo:2006/09/13(水) 02:31:00 ID:mkeSPCXE0
>>75
山内さん、乙です

80 :nanasissimo:2006/11/09(木) 21:31:16 ID:R++Zf0cu0
作曲の学内演奏会聴いた人いませんか。

81 :nanasissimo:2006/11/16(木) 12:25:58 ID:eNC7G7k/0
 

82 :nanasissimo:2006/11/17(金) 00:43:20 ID:57Jxh/NK0
作曲科少ないよね
あげてこう!!

83 :nanasissimo:2006/11/17(金) 07:00:45 ID:h2MInz3EO
芸大卒、映画屋やアニメ系多いな。
所謂負け組。


84 :nanasissimo:2006/11/18(土) 23:56:31 ID:AacFmBex0
むしろ勝ち組だと思われ。

85 :nanasissimo:2006/11/29(水) 02:52:58 ID:2BSgxrD/0
芸大卒で、映画屋やアニメ系でない人は、主に何してますか?
教員を除いて。
もちろん掛け持ちはあるでしょうが?

86 :nanasissimo:2006/11/29(水) 03:09:49 ID:lE/F+6hN0
なぜ東由輝子がこれほど嫌われるか、ご質問にお答えします。

Q1.東由輝子は穢れた出生だと聞きましたが、どうなんですか?
A1.その通りです。父親は朝鮮人、母親は被差別部落の出身です。

Q2.なぜ東由輝子の枕営業は効果が無いのですか?
A2.体臭とわきがが臭いからです。それに目つきが悪くて怪しいです。

Q3.なぜ東由輝子が立ち去った後には物が無くなっているのですか?
A3.東由輝子が盗んだからでしょう。警報ベルを鳴らしてください。

Q4.なぜ東由輝子と関係を持った人々は重い病気になるのですか?
A4.東由輝子は歩く病原菌と言われ、梅毒と淋病の持ち主だからです。

Q5.なぜ東由輝子がそばに来ると激臭がするのですか?
A5.風呂に入らないからです。生まれつき臭いとの噂もあります。

Q6.なぜ東由輝子は馬鹿と罵られるのですか?
A6.生まれつきの知的障害者だからです。可哀相な奴です。


87 :nanasissimo:2006/11/30(木) 18:42:10 ID:hjGZ5K1aO
>>85
演奏屋
現代音楽作曲家
税理士
ニート

88 :nanasissimo:2006/12/01(金) 02:33:29 ID:EprOb+WVO
バニム

89 :nanasissimo:2006/12/02(土) 00:36:04 ID:qHZvLtDY0
>>87
税理士?ホントですか?

90 :nanasissimo:2006/12/02(土) 02:45:47 ID:Kk1G0KBeO
>>89
わぁ、主にという言葉を見落としてましたぁ
先生の同級生にいらっしゃる
らしいですよぉ。


91 :中村功:2006/12/22(金) 12:36:14 ID:VIToN3XO0
前田○勇喜夫のカミさん(妻)の口をついてでた言葉は
「○○ちゃん凄くきれいになったね!」でした。 

柄にもなく、見栄を張るんじゃねぇ。
前田○勇喜夫のカミさんって、<<< 部落朝鮮人の売春婦 >>>だよな?
それも、超・ド・ブ・ス !!!

前田○勇喜夫のカミさん= ドブスの売春婦 を連れて
銀座4丁目の鋪道を歩くなよ。



92 :nanasissimo:2006/12/22(金) 15:35:29 ID:XlgVzUOy0
まあ最後には仕事した経歴や実績こそが勝ち組か負け組みかだね。
どんな大学出ようがキャリアが無い奴には仕事来ないし。
でも、それは卒業してから気づく事なんだけどね。

音大を出るっていうのは、実は業界だと妬まれる事が多いんだ。
裕福だとか、恵まれてるとかさ。

93 :nanasissimo:2006/12/22(金) 19:07:13 ID:Hwx8efg30
>>92
いえてる
業界には音大卒以外が意外に多い





94 :nanasissimo:2006/12/22(金) 21:18:37 ID:070zdm4S0
千住明も宮川彰も芸大うんぬんより
生まれた環境により今の地位を確立。
商業音楽は結局コネが全て。
権力・お金・コネ・処世術
個性より早い仕事と平凡さ・パクリの技術を求められる

ま、実際問題としては芸大卒ってだけでも食えるには食えるけどな。

95 :nanasissimo:2006/12/29(金) 11:16:25 ID:sPs25rFt0
>>結局コネが全て

そんな事はない。コネは大切だが、それだけじゃダメでしょう。
そういう批判はヒガミにしか聞こえない。


96 : 【ぴょん吉】 【1529円】 :2007/01/01(月) 18:55:42 ID:YotpIz2m0


97 :テスト#:2007/01/21(日) 00:13:19 ID:pc+YaTR3O


98 :テスト ◆zYSTXAtBqk :2007/01/21(日) 00:14:27 ID:pc+YaTR3O


99 :中村功:2007/01/21(日) 01:17:50 ID:rIHB6UUt0
前田○勇喜夫のカミさん(妻)の口をついてでた言葉は
「○○ちゃん凄くきれいになったね!」でした。 

柄にもなく、見栄を張るんじゃねぇ。
前田○勇喜夫のカミさんって、<<< 部落朝鮮人の売春婦 >>>だよな?
それも、超・ド・ブ・ス !!!

前田○勇喜夫のカミさん= ドブスの売春婦 を連れて
銀座4丁目の鋪道を歩くなよ。



100 :nanasissimo:2007/01/21(日) 15:07:28 ID:zhDBbs4l0
100

101 :nanasissimo:2007/01/25(木) 15:46:28 ID:bp1r5q+bO
衰退、って…元々なにを期待してるんだw
古いスタイル云々いうなら出来ない不器用な自分を責めろよ
在学中ぐらい空気嫁

102 :中村功:2007/02/16(金) 00:20:46 ID:qmH4lCgD0
前田○勇喜夫のカミさん(妻)の口をついてでた言葉は
「○○ちゃん凄くきれいになったね!」でした。 

柄にもなく、見栄を張るんじゃねぇ。
前田○勇喜夫のカミさんって、<<< 部落朝鮮人の売春婦 >>>だよな?
それも、超・ド・ブ・ス !!!

前田○勇喜夫のカミさん= ドブスの売春婦 を連れて
銀座4丁目の鋪道を歩くなよ。




103 :nanasissimo:2007/03/30(金) 00:47:19 ID:0lXIsSqu0
そもそも良かった時期があったのかどうかも怪しいと思うんだが、
それをあったものと想定したうえで衰退ということを言ってるんだから
そういう意味では1も1の先生もあまり変わらないんじゃない

まあ学校になんか期待してる時点で既にだめだと思うけど

104 :名も無き歌:2007/03/30(金) 10:40:32 ID:ONic4hCb0
>>1
場家という言い方は失礼だろ。確かに、矢代秋雄とかのときに比べれば質は低
下しつつある。一位入賞とかも今は無いしな。それにしても、たくさん人をと
るよなぁ。10人もだ。京都芸大なんか、2人。たったの。
>>43>>65
武満は清瀬保二に師事したけど、技法的なものはあまり学ばなかったし、楽器
法もプロの演奏家に会って、学んだとか。
伊福部さんはすごいね。でも、どうやって楽器法を学んだのか気になる。北海
道にそんな人(教えられる人)がいたのだろうか、詳しい経歴を知っている人
は教えてください。

湯浅譲二は、作曲家座光寺(最近、再発見されてきている)氏出身の日大の客
員教授をしている。

>>65
2006年の芸術新潮の5月号に載ってた。スコアも載ってたから、繰り返し読ん
でた。

105 :nanasissimo:2007/04/01(日) 01:02:53 ID:leC7dBdpO
何で永冨先生の名前が1度も出てこないの?

106 :nanasissimo:2007/04/01(日) 07:57:59 ID:av7iSFM7O
批判は誰でも出来る
受かったやつも落ちたやつも
矢代黛らの時代が異常だっただけ
今はそんな時代でもない
音楽は求心力をうしない、完全に個人の為の先人等の
模倣に終始するようになった。
時代はもう新たな作曲家などもとめてない

107 :nanasissimo:2007/04/02(月) 00:52:18 ID:+TvgYyc20
その矢代こそが先人の模倣、翻訳の人じゃないですか。
「時代が求める作曲家」という自意識の持ち方自体、なんかね。

108 :nanasissimo:2007/04/02(月) 01:57:58 ID:4Q+ZAKUGO
作曲科が衰退しているだのどうだのと話が展開されているようだが、調性か無調かと論議する以前につまらん曲しか書けないだろ。日本人なんだから。ハンデがあることくらい理解してから勉強しろよ。

大体、みっともない服装をする男が多すぎる。作曲をやっているとあろう者が、だらしがない。もっと身だしなみに気を遣え。
そんなみすぼらしい格好じゃ人前に出て恥ずかしいぞ。そんなんでイタリアやフランスに行ってみろよ、浮浪者と間違われる。
別に今はおしゃれしろと言ってるわけではない、一緒にいて恥ずかしいと思われない程度の格好をしろと言ってるんだ。
作曲の話はそれからだ。自分が作曲をするに相応しい環境を作れ。

109 :nanasissimo:2007/04/03(火) 02:57:00 ID:zCMklyoa0
芸大アカデミズム批判なんてのはそれこそ60年代からあったわけでね、退屈な議論です
結局は当代の金持ちが現代音楽なんかに金を落とさなくなったというだけの話ではないかな
美術業界と比べればその差は歴然ですが
108の主張は、音楽だけじゃダメだ、外部への訴求力をもて、ということでもあるのだろう

110 :nanasissimo:2007/04/03(火) 07:29:54 ID:KQcZmgO+O
芥川とかのようにお洒落である必要などない
ただ常に客観的であり空気はよめないとな

111 :nanasissimo:2007/04/18(水) 23:20:18 ID:DzKjg98cO
あげ

112 :nanasissimo:2007/04/26(木) 12:13:40 ID:MWbAEQFc0
客観的な表現者ってつまらんだろうな。タイプにもよるけど。

113 :nanasissimo:2007/05/05(土) 12:27:11 ID:ejF0S5Ca0
プロまで叩いちゃっていいのかよ〜オカルト大生
ttp://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1174652956/716-

114 :nanasissimo:2007/11/10(土) 23:38:11 ID:dK51glZd0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。 これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。 このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。

@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の ある性別名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、
友人、誰でも結構です。 まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。

この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?


115 :nanasissimo:2007/11/25(日) 04:06:43 ID:KbLK369q0
卒業生だけど、野田てるゆきさん定年で辞めたらしいけど、新しく誰が入るの?

116 :nanasissimo:2008/01/22(火) 01:35:36 ID:clQ9ZtAm0
もう芸大系の先生は要らないね。
作曲しない先生なんてうんざりだ!
非芸大系で海外で活躍しているのが良い。

117 :nanasissimo:2008/01/27(日) 16:26:18 ID:6PM6ptBs0
こかじー

118 :nanasissimo:2008/01/27(日) 17:07:51 ID:g7KK0vN2O
G大では劇伴の作曲のノウハウは学べるの?
今どき無調の現代音楽ばっか作ってて食べていけるの?

119 :nanasissimo:2008/02/05(火) 09:02:38 ID:cRYv14Wm0
OBだが、のだてるの後任だれになった?

120 :nanasissimo:2008/02/05(火) 14:12:51 ID:cRYv14Wm0
<<118

いいこといいますね

121 :nanasissimo:2008/02/05(火) 17:21:55 ID:cRYv14Wm0
現代曲で、おなら協奏曲ってあり?

さまざまな人間の おならをサンプリングして近い音階で並べオーケストラと競演させる

122 :nanasissimo:2008/02/05(火) 17:32:55 ID:9YzMsOTX0
>>121
何をやっても良いにきまってるだろ。
自分が書きたいものをただひたすら書き続ければよい。
委嘱は別として、作曲活動なんてただそれだけに尽きる。
>>118
勉強なんて本来1人でするもの。学びたいものが具体的にあるんなら
自分から飛び込めよ。学校に何を期待してんの?

123 :nanasissimo:2008/02/05(火) 17:53:38 ID:cRYv14Wm0
122が偉そうです〜 キャッキャッ(★*U∀Upq)♪

124 :nanasissimo:2008/02/06(水) 13:04:32 ID:9Fpp0VAC0
122みたいなのが、みすぼらしい売れない貧乏な自己満作曲家になりそうですね。あ、失礼いたしました。

125 :nanasissimo:2008/02/06(水) 18:33:33 ID:zxtdZ5IL0
いや芸大に入ってもせいぜい高校の先生になるだけよ。
音楽の先生になるなら是非受けるといいでしょう。
でも作曲家になるのなら入ってもしょうがないよ。
コンクールは音大無しでも受けられるし入賞することもできます。
ああいうとこはアホの行くとこ、
まあ普通の大学ノ経済学部に行くのが一番だよ。

126 :nanasissimo:2008/02/06(水) 19:21:06 ID:9Fpp0VAC0
お前の稚拙な文章を見ていると、経済学よりまず「こくご」を勉強した方が良いと思う。
「芸大に入ってもせいぜい高校の先生になるだけだよ」って本当にそう思うのか?進路先知ってる?
「ああいうとこはアホの行くとこ」って、受かってから言え。
そして当人は大きいコンクール歴でもあるのか?芸大コンプレックスか?

127 :nanasissimo:2008/02/09(土) 18:48:41 ID:dsGVQ+UD0
作曲家になっているか?

マイコンなんか年に一人しか入らねんだぞ!

毎年20人も現代作曲が出るわけないだろうが!

128 :nanasissimo:2008/02/09(土) 20:24:28 ID:7I8ZDCP30
「せいぜい高校の先生になるだけ」というのは決め付けすぎだと思う。
言えることは芸大となんらか関わりは合っても出身者ではないと思う。
126のいうように芸大コンプレックスの人間と思われ

129 :nanasissimo:2008/02/10(日) 02:16:22 ID:1K1k+mKd0
芸大は日本の音楽今日おくの指導的立場は知っている。
でもその指導者が腐っていたら全部の音大がだめになるだろうが。
事実だめになっている!

130 :nanasissimo:2008/02/10(日) 10:57:26 ID:/KA0YxFm0
で作曲はN田の後任は誰になったの? この流れを変えられるような教授になったのか?

131 :nanasissimo:2008/02/10(日) 18:26:17 ID:+faWRLku0
日本にはそのような教授は存在しない。

シュパーリンガーでも呼んだら?

132 :nanasissimo:2008/02/10(日) 20:55:21 ID:pRNPmtU1O
近藤を教授にするか
ファニホウ呼んでこい

133 :nanasissimo:2008/02/11(月) 07:10:41 ID:BoTiU8HS0
金があったらクラウス・フーバーでも良い!

134 :nanasissimo:2008/02/11(月) 16:30:34 ID:buapTeFU0
私はOBだがヘンリク・グレツキとかアルヴォ・ペルトくらい呼ばないと今の状況変わらない。
まあ誰が来ても生徒の個性を伸ばしてくれる教授がいいだろう。

135 :nanasissimo:2008/02/12(火) 05:47:54 ID:LLQzzEXg0
日本人以外だったら誰でも良い。

136 :nanasissimo:2008/02/12(火) 12:30:23 ID:Q9Hd6SXK0
佐村河内守さんとかマジでオーケストレーシが素晴らしいので一票

137 :nanasissimo:2008/02/13(水) 07:12:20 ID:zNykBlK/0
早く外国の血を入れないと大正天皇のようになってしまう!

138 :nanasissimo:2008/02/19(火) 05:27:50 ID:gwnGW3RZ0
マティアス・シュパーリンガーを引き抜いて来い!

139 :nanasissimo:2008/02/20(水) 01:05:07 ID:Is9+++yu0
野田暉行氏の退任コンサート
行かれた方いますか?

140 :nanasissimo:2008/02/20(水) 03:46:45 ID:BgFgiUlIO
野田教授の退官コンサート行けなかった。
トークタイムもチラシにはあったけどどんな感じだったか知ってる人いれば教えて!

141 :nanasissimo:2008/02/20(水) 06:52:09 ID:OJf8dvTy0
彼の最高傑作は講師時代の交響曲第一番だね。
それから飛んでも長い下り坂に入っていった。

142 :nanasissimo:2008/02/20(水) 15:53:13 ID:QfPO6MDN0
>>141
ピアコンは? たしか1977年の作品。
あれが最高傑作だと思うが。

143 :nanasissimo:2008/02/21(木) 00:00:34 ID:To4nkjwT0
へ〜野田さんも定年退職か。で、私立とかに行くの?後任は誰なの?


144 :nanasissimo:2008/02/21(木) 19:56:15 ID:Y2nQR6FH0
芸大はケージとかフェルドマンとかああいうアイディアも教えられる先生が欲しいなあ。
いつものアカデミズムじゃもういいわ!

145 :nanasissimo:2008/02/21(木) 20:48:29 ID:hQxbCCY7O
ケージなら近藤さんはどうかね?
スペクトルを芸大で教わることが出来ないかな?
坂本竜一の頃は黛や南のおかげか、当時最先端のシンせが触れたとか。
その他ファニーホーの新複雑性とかペルトとか
シュニトケとか色々チョイスできる
何でも屋になってもいいやないか!芸大タンは!
この時代、そんくらい必要。
本来大学は学徒の為のものであるべし!
未来ある学徒に自由を! 
矢代、三善、伊福部、間宮はあくまでそれらのひとつとして。



146 :nanasissimo:2008/02/22(金) 18:16:17 ID:FfFkqcU/0
近藤さんはそういうことは知っているけれども、
自己の作曲の個性が弱い。
ミニマルとフェルドマンを掛け合わせた曲って世界に通用すると思う?
シュトックハウゼン・ラッヘンマン・ファニホーなども十分語れないと教授失格。

147 :nanasissimo:2008/02/23(土) 01:37:43 ID:elsuM35l0
でも人が涙を流すような感動を与えるような曲って現代曲では生まれないよね。

綺麗な調性も織り込んで、現代音楽としても評価されるような曲なんて生まれないのかな。

だって今ますます現代音楽は居場所も行き場所もなくなってるじゃん。死に場所もないのかなw

148 :nanasissimo:2008/02/23(土) 01:53:53 ID:XbCL7SVO0
現代音楽って感情だけの表現じゃない。
でもノーノの「中断された歌」をほんとにわかっている人は涙を流して聴いているはず。
調性は今時全くいらない。
微分音と雑音だけで十分傑作はできる。
いつも現代音楽は危機にあったその中からいつも新しい道ができた。
Schoenberg/Webern/Messiaen/Stockhausen/Cage/Schnebel/Lachenmann/Ferneyhough
とずっと途切れなく続いている。


149 :nanasissimo:2008/02/23(土) 01:58:40 ID:XbCL7SVO0
要するに重大な危機があったからこそ、
現代音楽は発展できたのだといえる。

150 :nanasissimo:2008/02/23(土) 04:04:52 ID:elsuM35l0
↑こういうのがいるから現代音楽は嫌われる(疎外される)んだな。
所詮、現代音楽に聴き慣れ普段から勤しんでいないような人間以外には理解不能なんだよ。グレツキやペルトの代表曲くらいポピュラーな雰囲気の曲でも。
クラシックと一緒にプログラムに織り込まれてても聴いて圧倒されたとしてたぶん記憶には残らないような音楽だね。
「調性は今時全くいらない。」なんてよく言い切れるね。まあ、せいぜい孤高に頑張ってね。それも一つの音楽の道は道だからな。この本読んだ?↓

三枝氏の西村氏との対談での言葉
「芸大の先輩である石岡瑛子に、あなたたちのやっている音楽はマスターベーション。
何も支持を受けていない、誰にも愛されていないものをやっている、そんなものは最低と面と向かって罵倒されたんです。
確かにそのとおりでコンサートをやっても来るのは親類と友達しかいないんです。
それまではこういうことに何の疑問も持っていなかったので、面食らいました。」

考えてみるとここから明らかに方向性変わったよね三枝氏。ともかく三枝氏が現代音楽でかなりの評価を受けた人物というのは事実。
たぶん考えを変えなかったら、作風は一部の現代音楽愛好家にはあのまま賞賛されていただろうが、一般聴衆の評価はほとんど得られなかっただろうな。
難しい世界ですなあ。w

151 :nanasissimo:2008/02/23(土) 04:21:59 ID:XbCL7SVO0
馬鹿には全く理解できないのが現代音楽。
グレツキやペルトはポップスだろうが!
何言ってんだ?
ここではそういう芸大アカデミズムみみたいな低レヴェルで話しているのではない。
だからいくら立っても日本のゲージやシュトックハウゼンが出て来れないのだ!
恥を知れ!!!
三枝はもともと知恵遅れ野郎。
話のネタにすらならない。



152 :nanasissimo:2008/02/23(土) 04:31:29 ID:hg2SNrpVO
今更ケージって何年前の発明家だよW
万博の時ですら時代遅れだったのに。

153 :nanasissimo:2008/02/23(土) 05:02:38 ID:hg2SNrpVO
国立大は税金により学ばせてもらえる場だから
その成果を大衆に還元できないとな。
理解できない馬鹿でも、それが国民の多数ならば
その馬鹿を置き去りにするような音楽のみを作り続けるのは
好ましくない。
微分音やらセリィやらで一人悦に入り
また仲間内で傷を舐めあったり
現音という狭いコミュニティで貶しあったり
大きな社会はおまえらのオナニに迷惑してるよ。
ゲソに税金使うなってね。
経済効果の期待値が大きな商業音楽と調的な純音楽だけでよい
千住とか大島とか佐橋のほうが
社会に貢献している。

また芸術音楽においても
わかりやすい音楽の中にも未到達の可能性はあるはずだ。

154 :nanasissimo:2008/02/23(土) 06:39:36 ID:XbCL7SVO0
そのケージさえやってないのが芸大の今の姿。

税金使ってるんだから講義やゼミは一般公開しても良いなあ!

商業音楽書きたいやつはここに来るな!

そんな獣と放せるか!

155 :nanasissimo:2008/02/23(土) 09:23:58 ID:cII3q2eJO
要するに、「その人」って事じゃないの?
芸大出ても商業音楽・現代音楽じゃないもの書く人いるし

大勢の人を感動させられる音楽を書きたい
って思うか
自分が最高に感動する音楽を書きたい
って思うかで、方向性が変わるんじゃないの?



156 :nanasissimo:2008/02/23(土) 11:17:59 ID:12C8z4G0O
まぁ、人に理解されないマスターベーション作品書いて、「理解できない奴が馬鹿だ」なんて人に責任をなすりつけてる奴は、価値に値する作品なんて一生書けないし、ろくな人間になれない。

お前が生きていくために、どれだけの人の恩恵を授かっているか、気付いてないから、こういう傲慢な発言が出る。
食事一つとってもどれだけの人の労働がつまってるか分かるでしょ?
お前一人じゃ、なに一つ出来ないし、生きていけないんだよ。


お前の小さい頭のなかで、屁理屈ばかりごねても仕方ない。
一度、サラリーマンでもやって、体動かして、別の視点から世の中を見てごらん。


いかに、あなたが、幼稚な態度であるか分かるし、他人を思いやる大切さも気付くはず。それからもう一度、作品書いてみたら、深みも出てくるだろう。



157 :nanasissimo:2008/02/23(土) 12:28:45 ID:elsuM35l0
>>152
その通り。今更ケージってw そして日本のケージやシュトックハウゼンが出てきて欲しいと願ってる奴なんてどれだけ少数派の意見だよってねw

>>155
同意。方向性で決まりますね。しかし現代音楽はあまりにも聴衆の耳と隔離しすぎてしまいましたよね。

>>156
すばらしい。その通りですね。
「三枝はもともと知恵遅れ野郎。話のネタにすらならない。」なんて述べてる151に対し、
少なくとも自分の作品よりは現代音楽界において話の「ネタ」にされ評価もそれなりにされてるでしょ?胸に手当てて聞いてみろ。
と思いますw

まあ理屈ばかりで頭の固い、そして思いやりのない人間性ではきっと深みのある作品も書けませんよね。


158 :nanasissimo:2008/02/23(土) 17:58:07 ID:8xUv2t+M0
現代音楽には民主主義は通用しないよ。
ただの馬鹿の集団にすぎなくなるからな。

159 :nanasissimo:2008/02/23(土) 18:54:31 ID:12C8z4G0O
↑おいおい、出たよ、この教養の欠けらもない発言。
救いようがないな…。

160 :nanasissimo:2008/02/24(日) 08:22:23 ID:dgJ2jwuK0
↑おいおい、出たよ、馬鹿の極地が。
芸大もこんなの養成するのかなあ?
恥ずかしいなあ!

161 :nanasissimo:2008/02/24(日) 13:55:00 ID:c/5W9a3xO
糞スレ

162 :nanasissimo:2008/02/24(日) 18:41:41 ID:ynzTMZyc0
演歌の作曲などで儲けたいやつは何もしなくとも自分で勉強するのだから、
国費を使った大学はいらない。

雑草はかまわなくとも生えてくるのだから水をやる必要はない。
我々は現代音楽という草花をちゃんと手入れして大切にするのだ。
なぜ雑草よりも草花のほうが大切か言わなくともわかるだろう。

163 :nanasissimo:2008/02/24(日) 19:40:19 ID:nVoY49cGO
現代音楽は汚物
汚物です。

164 :nanasissimo:2008/02/24(日) 19:51:31 ID:nVoY49cGO
芸大コンプ見ると涙でるわw


165 :nanasissimo:2008/02/25(月) 01:38:01 ID:ebBEUSHr0
「現代音楽は汚物」と仮定すると、その汚物を肥やしにして、
草花たちは雑草よりも綺麗な花を咲かせるのだなあ!

166 :nanasissimo:2008/03/01(土) 09:06:28 ID:7KSYj/0R0
俺、もともと芸大の作曲科なんか受けたことないよお!

167 :nanasissimo:2008/03/09(日) 21:57:41 ID:J0ROofMm0
桐○の作曲科を数年前に中退しているのですが、芸大別科の受験を考えています。
別科試験の和声のレベルはどのくらいで合格できますか?詳しい方教えてください

168 :nanasissimo:2008/03/09(日) 22:12:52 ID:MpDLltDXO
芸大別科の作曲専攻は今年度から廃止です。またここ数年は合格者0でした。

169 :nanasissimo:2008/03/09(日) 22:48:38 ID:J0ROofMm0
そうなんですか。ご回答ありがとうございます。どこかの大学に編入し、院の受験を考えます。
今は海外に住んでいて、もう30際を過ぎているんですが、もし入れた際は宜しくお願いしますね。m(__)m
外部からは、かなりの実績もなければ無理と聞きましたので国内外のコンクールやコンペティションを頑張っています。

170 :nanasissimo:2008/03/10(月) 02:37:56 ID:NJTvISXO0
アメリカにでも行ったら?

171 :nanasissimo:2008/03/12(水) 20:34:18 ID:ZkaHF4ku0
後任教授はいつわかるの?


172 :nanasissimo:2008/03/12(水) 21:29:00 ID:knDyA/zQO
安良岡先生との噂です。

173 :nanasissimo:2008/03/13(木) 10:44:40 ID:qDWoo2Iu0
安良岡??やっぱN田一族だったか。芸大は良い方向に変わんないだろうな。これからも。

174 :nanasissimo:2008/03/13(木) 12:01:09 ID:llYVV/LzO
誰が来たら芸大は変わる?
素直な質問。

175 :nanasissimo:2008/03/13(木) 12:06:43 ID:9Kb8up3hO
>>174
木下牧子

176 :nanasissimo:2008/03/13(木) 12:48:24 ID:UBpdM1p60
えええええーーーーっっ!!!

安良岡って,マジかよ!!!

藝大マジで終わってるな......

177 :nanasissimo:2008/03/13(木) 16:13:29 ID:qDWoo2Iu0
うん木下牧子さん良い曲書くよね。合唱曲とか本当素晴らしい。

そろそろ女性の教授でも良いんじゃないか?

178 :nanasissimo:2008/03/13(木) 18:06:56 ID:snxpez040
アメリカみたいに黒人教授でも良いなあ!

179 :nanasissimo:2008/03/13(木) 18:09:14 ID:snxpez040
英語で講義させ、できないやつは落第。

180 :nanasissimo:2008/03/13(木) 23:58:05 ID:ZKMH48Op0
連レスしなくていいよw

181 :nanasissimo:2008/03/14(金) 06:38:09 ID:u4g4XmW/0
安良岡だったらもっと安物。

182 :nanasissimo:2008/03/14(金) 14:48:21 ID:C36sTlT50
ピアニスト原智恵子の評伝に、I内T次郎がいかにダメダメな男だったかが
妙に詳しく書き込まれててワロス
I内はパリでもまとまな曲一つ書けなかったくせに、父親と関係者の
七光りで教授になった
うちの教授陣がダメダメなのは、I内以来連綿と続く「伝統」だw

183 :nanasissimo:2008/03/14(金) 17:51:41 ID:C+Xr5/EzO
西村とか池辺とか東音系きてほしいな
絶対無理だけどなw

184 :nanasissimo:2008/03/14(金) 20:47:34 ID:vTG+o7pi0
だってN氏は院出て以来ずっと芸大におし勤めてるけれどその数十年間で、退官するまでに積み重ねた功績って…って問われると…ね。

作曲専攻してるならまだしも、楽器やってる子でも知らない人も大勢いるんじゃない?作品一曲も聴いたことない(現代音楽をとくに興味ない人は絶対知らない)人は多いと思う。

もしくは名前くらいは目にしたり聞いたことあるくらいだよね。それって…なんだかねえ。東音系の作曲の先生は作品も有名な人多いのに。

185 :nanasissimo:2008/03/14(金) 21:12:03 ID:eDDqlJyC0
>>184
知らなかったよー 空がこんなに青いとはー♪

中学で歌わなかったかい?
おれも知ってるのはそれくらいだがなw

186 :nanasissimo:2008/03/15(土) 06:00:22 ID:fnuR++uo0
合唱曲なら三善晃がガチ。
合唱を1年でもやったことがある人なら、絶対接するはず。
あと三善の場合、打楽器のレパートリーが何曲かあるから、その方面の学生にはわりと知られていたりする。

187 :nanasissimo:2008/03/15(土) 07:59:59 ID:/vQzWIF/0
三善とノーノの合唱曲は雲泥の差がある。
三善は要するに現代曲ではなく興味本位でアマチュアに売るためのポップスだな。
みんなそうだが、ほんとの現代合唱曲書いているやつはいない。

188 :nanasissimo:2008/03/15(土) 09:13:12 ID:GlW8vteE0
>185

空が青いのは良いけど、N氏の譜面黒過ぎ。






189 :nanasissimo:2008/03/15(土) 11:33:41 ID:5ehk34K60
>>187
現代合唱曲書いてもまず無調は合唱曲としてはあまり取り上げられないだろうな。

>>188
うん。言える。あとあの人の曲は和声とか勉強してきた意味をあまり反映されてない音選びの様な気がする。
わけわかんない即興みたいな。それをフィナーレのリアルタイム録音機能で譜面にしたんじゃないですかみたいなw 言い過ぎか?w

190 :nanasissimo:2008/03/15(土) 17:25:29 ID:1AsOC+160
日本には無調合唱曲を取り上げる放送合唱団が存在しない。
現代曲に和声学を使うとは持ってのほか、
あれは絶対使わないためにあるのだよ、君!

191 :nanasissimo:2008/03/15(土) 22:15:41 ID:GlW8vteE0
>189

しかしN門下は和声を大学に入学してからもやらされる矛盾。

>190

和声を使おうと使うまいとどちらでも良いんだけど、普通に良い曲
聞いてみたいよな。


ジムオルークとかが教授やったら面白いんだけどな。


192 :nanasissimo:2008/03/15(土) 22:47:38 ID:1AsOC+160
入ったら和声どころじゃなくて、対位法を最後までやって、
それから12音、セリエル、電子音楽、偶然性、特殊奏法、不確定性、微分音など全部教えないと、
弟子たちは恥ずかしくて世の中に出られないよ。これらはすべて良い曲だ!

193 :nanasissimo:2008/03/16(日) 00:19:28 ID:FlLdZcwl0
>>187
たとえば林光の原爆小景や、柴田の追分節考とかも“興味本位でアマチュアに売るためのポップス”ですかい?

三善なら「王孫不帰」「変化嘆詠」、野田なら「死者の書」などは、現代合唱曲を十分名乗れるのでは?

194 :nanasissimo:2008/03/16(日) 02:59:18 ID:oSLhAKod0
もちろんポップスだ!

195 :nanasissimo:2008/03/17(月) 13:54:03 ID:3FINV1UP0
あの「世界の Takemitsu」だって、ここ落ちたからこそ「世界の Takemitsu」
になれた、というのは、もう業界の定説でしょ。
あの時合格していたら逆に一生凡庸で終わっていたに違いない、と言われている。

つまり、初めから誰もここには期待してない、存在感ゼロ、だからどんな凡庸な人物が
教授になろうと、日本の作曲界にとってはソンナノカンケ〜ネ〜!!!

196 :nanasissimo:2008/03/17(月) 17:14:42 ID:4aHitvjY0
武満が芸大に落ちて他の音大を卒業していたとして、数年後に大学院の試験で芸大に「ノヴェンバーステップス」を提出作品として出していたら大学院受かったかな?

やっぱり武満の音楽は芸大のアカデミスムには所詮受け入れられない音楽なのかな。

197 :nanasissimo:2008/03/17(月) 17:53:50 ID:dFL9mGTk0
「ノヴェンバーステップス」そのものが良く響かない間違いだらけ。
それがしかし後世の彼の作曲の原動力となった。
その非アカデミックな「間違い」をすることが本物の作曲には必要。
間違いの無い作曲は存在しない。


198 :nanasissimo:2008/03/18(火) 02:40:09 ID:018+kxQq0
へ〜あの名作「ノヴェンバーステップス」でさえも芸大の教授陣からしたら唾棄される作品なのか…。

199 :nanasissimo:2008/03/18(火) 06:15:23 ID:QNWfWCKe0
それどころか実際の音にしてもたいした効果は無いが、
あのスコアを見て衝撃を受けない同僚がいるだろうか?

200 :nanasissimo:2008/03/18(火) 12:30:33 ID:QT2FCjTn0
音楽史、あるいは広く芸術の歴史を紐解いて見れば、いつの時代にあっても
「アカデミズム」は、時代の流れ、最先端の空気を理解できずに教授陣自身が
その中で育ってきて体感的に染み付いてしまっている一世代前のスタイルの別名に
過ぎないことは、火を見るよりも明らか。

例えばの話、ブルックナーがずっとゼヒターの弟子にとどまって、自分より
10歳も年下のキツラーに弟子入りしていなかったら、ブルックナーの
あの大交響曲群は100%生まれていなかった。
つまり、自分自身アカデミズム的なものに人並みはずれた強烈な憧れを抱いていたにも
かかわらず、それでもなおゼヒターのアカデミズムの限界を感覚で悟り、自分より年下の
世代の新たな感覚を吸収する必要性を直観的に悟ったところに、大作曲家ブルックナーの
天才があった。

アカデミズムは偉大な才能にとっては、単なる桎梏、足かせでしかない、ということ。

201 :nanasissimo:2008/03/18(火) 13:20:54 ID:2iGEJ78b0
>>アカデミズムは偉大な才能にとっては単なる足かせでしかない、ということ。

全く仰る通りだと思います。




でも「偉大な」才能はありふれてはいないですよね?
「学校」というものを考えるとそれが担う役割が自ずと見えてくるのではないですか?




202 :nanasissimo:2008/03/18(火) 14:14:25 ID:018+kxQq0
退官するNって芸大やめてどこいくの? あの、コネでここまでやってきたと噂の先生w

203 :nanasissimo:2008/03/18(火) 18:05:11 ID:H2LLZWDi0
後はアルツハイマーになるの。

204 :nanasissimo:2008/03/20(木) 19:22:59 ID:GZNmaQm+0
西武ライオンズの応援団長とか?

205 :nanasissimo:2008/03/22(土) 01:21:03 ID:KCj/RkSZ0
この人について習ってみたい!って人がおらんのだよな。

206 :nanasissimo:2008/03/24(月) 14:13:58 ID:+BAOz3N70
武満はなんだかんだで既に海外評価は不動だからな。リスペクトした作品をどっかで演奏していたな。
他にも世界吹奏楽大会でガーデンレインを海外団体が取り上げるなど、信じられない評価だ。
ただのコンプに嫉妬。天に唾して己に落つる。
ちなみに日本はどこぞの音大がどこぞの編曲作品をしていてレイニッシュという指揮者から酷評を受けていたなw

そして伊福部。三善を語るなら、伊福部について誇ったほうが100倍良い。
まあ、最近の作曲家に比すれば三善も悪くないんだけどね。

207 :nanasissimo:2008/03/27(木) 18:04:39 ID:48o9LxtC0
伊福部?幼稚な!

それでどうすんの?芥川也寸志になるとか?

208 :nanasissimo:2008/03/29(土) 02:46:43 ID:qYjeeTt80
>>1-207
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス
               ( ´,_ゝ`)ハイハイワロスワロス

209 :nanasissimo:2008/03/29(土) 07:04:40 ID:udBwJB2c0
小澤征爾にでも作曲教えさせたら?
2010年からフリーになるだろう。
芸大の学長にしちゃえ!

210 :nanasissimo:2008/03/29(土) 10:51:00 ID:QwUGLNPx0
↑普段文句しか言わないのに、提案とは珍しいなwww
もっとも全然提案になってないがな。

211 :nanasissimo:2008/03/29(土) 17:26:39 ID:MkcFc07B0
G大の先生なんか何でもいいよ。
素人にだってできる。

212 :nanasissimo:2008/03/30(日) 22:49:07 ID:rmFHphyB0
もう川島素晴(笑)とかでいいんじゃね?

213 :nanasissimo:2008/03/30(日) 23:06:10 ID:ROnnVy5/0
>>212
本気でそれもいいと思う。若い人が一人くらいいたほうがいいよ。

214 :nanasissimo:2008/04/01(火) 02:17:19 ID:i4f/tAvw0
教官の選考方法も考え直したほうがいいかもしれないよな。

215 :nanasissimo:2008/04/01(火) 23:45:19 ID:SV3DUvNV0
うん。N田がG大に数十年おし勤めて残せたものなんてあんまりない気が。

もっと社会貢献できるような音楽を発信するべきだよ。現代音楽なんて一部のマニアだけじゃん研究してんの。一般人は聴くことすら皆無。

歴史に残ってきたクラシック作曲家はなんらかの社会的貢献少しはしてるよ。

216 :nanasissimo:2008/04/02(水) 02:12:01 ID:SZzoHn9L0
大学での研究なんて、そもそもどの分野でも直接にはほとんど全てが「一部の人」だけしか
関わってないわけだが。何か大衆芸能や商業音楽と勘違いしていないか。
税金を使っているからみんなが聴く音楽を書かなければならないっていうんなら、
一般大学のほとんどの学科は失格だ。あと、芸術が何かに使えるとでも思ってる?

時代によって音楽の意味や役割が大きく変わっているなかで、社会的貢献て何を言っているのだろうか?
老人ホームで爺さん婆さんが涙流すような音楽を書けとでも?
現代の音楽は社会貢献のための音楽、では決してない。ただ社会との関わりを考えることは重要。

217 :nanasissimo:2008/04/02(水) 02:55:32 ID:2KeGrQ9M0
歴史に残ってきたクラシック作曲家はなんらかの社会的貢献少しはしてるよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とは実用・商業音楽でだろう。

普通の作曲科は世界中で現代音楽の作曲の教育を想定しているのが普通。
それ以外の音楽は公費で教えなくともみな金が欲しいので勝手に勉強して物になっとるね。

現代音楽は社会に貢献して無いのかというと直接的には普通無い。
ノーノやイサン・ユン、ショスタコなどは除く。
でも現代音楽は他の下級音楽の指導的地位にあるね。
無調でもクラスターでもみなドラマや映画に著作権料払わないで真似して使っている。
古くは演歌がドボルザークから学んだのがあった。
現代音楽は他の下級音楽の教育者・司令官だな。
要するに公費や補助金を使う場合は、
そういう音楽の作曲的指導者を養成する、
虐げられているが、
良い意味で国家を背負う法律家やキャリア官僚みたいなものだ。


218 :nanasissimo:2008/04/04(金) 00:16:35 ID:UORM313+0
女性なら望月京でいいじゃん。
明治学院なんかで教えさせておくのはもったいない。

219 :nanasissimo:2008/04/13(日) 07:36:34 ID:2RO0crm/0
ある意味では衰退すべくして衰退したのであって、
それを憂える必要はないように思う。
何か、思想の枠組み自体が入れ替わるくらいの大きなことでもなければ、
これはこのまま進んでいくだけ。
変えよう、良くしようという努力の跡は客観的には全然見られなかった。
近年はそれでも動きがあるにはあるが、作曲科以外のところでの話だ。
もはや自然淘汰されてもいいと、我が母校ながらそう思う。

220 :nanasissimo:2008/04/14(月) 05:30:51 ID:HJL4QuagO
芸術音楽とそうでない音楽、という区別が可能である。という前提で話を始める人って何なんだろうね。
もう二十世紀終わったんですけどね。ご先祖自慢にしか聴こえないですよ。
芸術は社会の役に立たなくてもいいもんだみたいなくそロマン主義的態度が
げんだいおんがくを窮地に追いやったわけでしょ、そもそも。
そういう態度の方が余程スタティックだと思うけどな
まあ日本人はエンターテインメント志向強すぎとは思うけどね、金払ってやってるんだから客を満足させろ的な
まあ現代美術の人と比べたときに、遥かにモノ考えてないよね、現代音楽の人って。

221 :nanasissimo:2008/04/15(火) 04:48:20 ID:689b9Rd/0
馬鹿だなあ!
金持ちに援助してどうすんだよ?
現代音楽は貧しすぎるからこそ、
国家で金だしまくって援助するんじゃないか!

222 :nanasissimo:2008/04/18(金) 13:01:46 ID:GCUorw8t0
ま、極論 流行らない音楽を好き好んでやってるって事だよ

でもさあ、大学で無調書くのになんで和声や対位法が入学試験で必要なの? 流されるままやってたけど

それくらいでしか譜面処理の実力計る基準がないからか。和声や対位法できないとたいした現代曲書けないの?

223 :nanasissimo:2008/04/18(金) 16:50:43 ID:0jjO2B380
理論そのものはクラシックのアナリーゼのためにあるよ。
それによって譜面を思い通り正確に書けないといけない。
対位法は12音に入るときの基礎になる。
それからセリエル体験。
それが終わるとどんな素材でも自由自在に使えるようになるよ。
ラッヘンマンやケージの音楽はアンチ・和声学、アンチ対位法だよ。
アンチ・和声学、アンチ対位法書く場合も知らないとだめだろう。
だってケージは一応シェーンベルクに和声学習ったのだし。
でも彼は対位法はシューベルトみたいに一切やったこと無いとか?
クセナキスもそうだね。
メシアンはもう与えなかった。
武満はほとんどやらななかったので、後で自分でちょっと和声学やったようだが。
最初からアンチ・和声学、アンチ対位法書ける人は要らないね。
でも絶対音大の先生にはなれないよ。

224 :nanasissimo:2008/04/18(金) 21:34:13 ID:qnxslgxy0
和声は考え方の応用次第でジャズ和声にも親しみやすくなるよ。
あるテンションコードのこの音は西洋和声学ではこういう役割の音だった、
だから次にこの音に進みたいんだろうなぁとか。
だからジャズやポップスを書きたい人にとっては直接的にも少なからず役に立つんじゃないかな。

対位法も応用次第で色んな事が出来る。多声部を同時に扱える感覚は勿論、
ソナタ形式では展開部に一時的なフーガを用いる例もあるらしいし。
あと邪道かもだけど例えば流行曲のメロディをテーマでフーガ書いて遊んでみたり、
また現代のフーガ作品の中にはジャズフーガなんてものもあるよね。

ただ習うだけじゃなくて自分なりに応用して模索してみる事に理論を習う意義はあるんじゃないかと思う。
あと理論という一種の『基準線』を設ける事で自分の作風の立場が把握しやすくなるしね。
そこから外れるも外れないも自由だけど、基準も知らないと足元が見えていないのと同じ。

225 :nanasissimo:2008/04/20(日) 15:00:56 ID:P/D7IxrO0
非伝統のものを書こうと思ったら、伝統を知っておかなければならない。
それだけのことジャマイカ?

226 :nanasissimo:2008/04/21(月) 03:50:54 ID:umllTQcT0
非伝統のものを書こうと思ったら、
もっと他の学問研究したほうが速いよ。
進んでいるから!

227 :nanasissimo:2008/04/21(月) 03:59:09 ID:KovtlBqp0
復活ですか…
はっきりいって大迷惑だということのそろそろ気付け。

228 :nanasissimo:2008/04/21(月) 22:34:19 ID:G057NQuW0
>>217
釣りなのかな
言ってて恥ずかしくない?

>>227
なにが復活したの

229 :nanasissimo:2008/04/22(火) 06:43:54 ID:a0XDGGbe0
マーラーの第二交響曲?

230 :nanasissimo:2008/05/02(金) 22:05:54 ID:LeUVyx4i0
そういえば、坂本龍一(教授)ってもう50超えてるだよな。

231 :nanasissimo:2008/05/02(金) 22:06:41 ID:LeUVyx4i0
そういえば、坂本龍一も結構な年だよな。

232 :nanasissimo:2008/05/04(日) 09:10:01 ID:NXS/nO/T0
教授とか書くと勘違いする人が出てくるから

233 :nanasissimo:2008/05/13(火) 22:05:17 ID:lSPQpdtk0
そんなポップの坂本龍一出してどうすんだよ?

234 :nanasissimo:2008/05/24(土) 16:54:22 ID:2ERGN53R0
でもあの人も、大学院まで出てるよね。

235 :nanasissimo:2008/05/26(月) 01:14:34 ID:Qky4PPxv0
授業料を私立並みに芸大が引き上げたら作曲科は一晩で崩壊

236 :ABC:2008/06/14(土) 04:11:43 ID:cJeRSUNE0
東京音大の方が圧倒的に先生はいいしね。

237 :nanasissimo:2008/06/15(日) 18:31:47 ID:JVYXoY7e0
商業音楽向けだよね。

238 :ABC:2008/06/16(月) 01:45:36 ID:WIzEGmLZ0
うん、ケージみたいな先生も欲しいなあ!

239 :nanasissimo:2008/06/16(月) 16:31:31 ID:tErTX12P0
打楽器科の有賀先生退官は残念だ。

240 :nanasissimo:2008/06/16(月) 18:35:33 ID:p6RM2bkl0
有賀先生は芸大なんてくだらないのやってないでN響に戻って立て直してください。
彼ほどのティンパニストは日本には昔も今もまったくいない。
世界でもBP・WPぐらいしかいない。

241 :nanasissimo:2008/06/26(木) 22:02:25 ID:dSD7PtJb0
やっぱりあの作曲科は昔から学歴やマイコン・尾高賞の権威にこだわっているね。
ああいう日本の権威って海外では全く通用しないのだよ。
ダルムシュタットやルツェルン・ウイーンモデルンなどは全く違った美学がテーマ。
結局日本の猿山の猿で終わるのがG大の作曲科だろう。
そろそろ大人になったほうがいいだろう。

242 :nanasissimo:2008/08/07(木) 17:12:59 ID:ZDt/kNsO0
音楽の教諭じゃなくて本来の就職を第一に考えてくれればどこの作曲科でも良いであろう。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)