5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひまつぶしな宝島24パラダイス Part3

1 :FROM名無しさan:2008/04/20(日) 21:50:23
いらっしゃいませ〜宝島へようこそ

宝島24
http://www.takarajima24.com/

ビデオボックス 個室鑑賞 ひまパラ
http://www.himapara.com/

2 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 00:43:38
快調に2ゲット

3 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 00:47:45
コピペはやめてね(はあと)


4 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 10:45:45
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


5 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 10:48:12
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


6 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:18:57
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


7 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:19:22
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


8 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:20:17
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


9 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:22:29
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


10 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:40:58
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


11 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:41:32
競泳の北京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は
第4日の18日、男子二百メートルバタフライ決勝で柴田隆一
(チームアリーナ)が1分55秒57で優勝、松田丈志(ミズノ)が
1分55秒66で2位に入り、ともに五輪派遣標準記録
(1分57秒06)をクリアして北京五輪出場を決めた。
【写真特集】 水泳日本選手権 松田、柴田の力泳を見る
 アテネ五輪銀メダルの山本貴司(近大職)も1分56秒
派遣標準記録を切ったが、3位に終わり、
この種目での五輪切符獲得はならなかった。
 女子二百メートル個人メドレーは北川麻美(スウィン大宮)、
男子二百メートル個人メドレーは藤井拓郎(コナミ)と高桑健(自衛隊)
が派遣標準記録を突破。この日は新たに4人が五輪切符を手にした。
  ▽山本貴司 (アテネ五輪銀メダルの種目で代表権を逃し)必死でやった結果で納得している。
代表の2人にはそろってメダルを取って欲しい。
自分も百メートルでまだチャンスがあるので死ぬ気で頑張りたい。
 ▽北川麻美 (涙ながらに)とてもうれしい。レース前にも緊張とかで泣いてしまった。
ずっと五輪を目標にしていたし、決勝は自己ベストも出せた。北京で再び自己ベストを更新したい。
 ▽藤井拓郎 レース中のことは頭の中が真っ白だったので覚えていない。
狙っていた種目で代表権が取れてうれしい。
北京では決勝進出を目指したい。
 ▽高桑健 この1年は五輪代表になるため練習してきたのでうれしい。
最後はみんなも苦しいと思ったので必死に足をかいた。
北京に向けては持久力を強化して決勝進出を目指したい。


12 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:54:26
 支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。





13 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 13:55:28
 支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


14 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 16:58:58
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


15 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 16:59:25
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


16 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:00:12
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


17 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:05:12
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


18 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:05:45
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


19 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:31:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


20 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:32:45
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


21 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:33:19
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


22 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:33:48
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


23 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:34:11
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


24 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:46:23
J1第7節最終日(20日、浦和0−0大宮、埼玉スタジアム)
闘将が逆ギレ!? 大宮とのさいたまダービーに0−0ドローの浦和は、
試合後、日本代表候補MF田中マルクス闘利王(26)が
罵声を浴びせた一部サポーターに「本当のサポーターじゃない」
と怒りをあらわにした。
 浦和にとって後味の悪さが残ったさいたまダービーとなった。
90分間、相手に主導権を握られたまま、0−0ドロー。
スタンドからはため息ともに、ブーイングも聞かれた。
試合後には、ゴール裏の一部サポーターからの罵声に、
表情を変えた闘莉王がスタンドに近づこうとして、
チームメートに止められる一幕も。
 「僕らは一生懸命やっているのに、
あんなことを言うなんて本当のサポーターじゃない」と、
闘莉王は報道陣の前で“逆ギレ”状態だった。
ボランチで先発した闘莉王が「前に出すぎたらやられると思った」と話したように、
大宮のカウンターを恐れるあまり、前線の3人が孤立。
何人もが連動する攻撃が出せず、シュート数は大宮より5本少ない8本。
エンゲルス監督は「満足できない。
疲れも見え、動き出しや切り替えが遅かった」と苦言を呈した。



25 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:46:44
J1第7節最終日(20日、浦和0−0大宮、埼玉スタジアム)
闘将が逆ギレ!? 大宮とのさいたまダービーに0−0ドローの浦和は、
試合後、日本代表候補MF田中マルクス闘利王(26)が
罵声を浴びせた一部サポーターに「本当のサポーターじゃない」
と怒りをあらわにした。
 浦和にとって後味の悪さが残ったさいたまダービーとなった。
90分間、相手に主導権を握られたまま、0−0ドロー。
スタンドからはため息ともに、ブーイングも聞かれた。
試合後には、ゴール裏の一部サポーターからの罵声に、
表情を変えた闘莉王がスタンドに近づこうとして、
チームメートに止められる一幕も。
 「僕らは一生懸命やっているのに、
あんなことを言うなんて本当のサポーターじゃない」と、
闘莉王は報道陣の前で“逆ギレ”状態だった。
ボランチで先発した闘莉王が「前に出すぎたらやられると思った」と話したように、
大宮のカウンターを恐れるあまり、前線の3人が孤立。
何人もが連動する攻撃が出せず、シュート数は大宮より5本少ない8本。
エンゲルス監督は「満足できない。
疲れも見え、動き出しや切り替えが遅かった」と苦言を呈した。



26 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:47:19
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


27 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:47:42
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


28 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:48:03
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


29 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:48:32
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


30 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:50:03
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


31 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 17:50:28
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


32 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:00:53
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


33 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:01:46
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


34 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:02:23
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


35 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:02:58
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


36 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:03:34
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


37 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:03:59
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


38 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:04:46
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


39 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:05:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


40 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:09:48
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


41 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:12:53
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


42 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 18:32:42
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


43 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 22:15:10
 「北朝鮮を説得するとき、(日朝国交正常化の暁には)
『日本からのボーナスがある』と話してほしい」。
福田康夫首相は21日の日韓首脳会談の席上、
韓国と北朝鮮が相互に連絡事務所を常設する構想が実現すれば、
国交正常化後に経済協力をするとの日本の基本的立場を北朝鮮側に伝えるよう依頼した。
 韓国側の説明によると、
李明博大統領は今後、
北朝鮮に連絡事務所設置を改めて提案する方針であることを説明。
首相はこの構想が実現することを前提に
「(北朝鮮への)ボーナスがある」と2度発言、念押ししたという

44 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 22:15:31
 「北朝鮮を説得するとき、(日朝国交正常化の暁には)
『日本からのボーナスがある』と話してほしい」。
福田康夫首相は21日の日韓首脳会談の席上、
韓国と北朝鮮が相互に連絡事務所を常設する構想が実現すれば、
国交正常化後に経済協力をするとの日本の基本的立場を北朝鮮側に伝えるよう依頼した。
 韓国側の説明によると、
李明博大統領は今後、
北朝鮮に連絡事務所設置を改めて提案する方針であることを説明。
首相はこの構想が実現することを前提に
「(北朝鮮への)ボーナスがある」と2度発言、念押ししたという

45 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 22:40:13
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


46 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 22:40:42
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


47 :FROM名無しさan:2008/04/21(月) 22:43:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


48 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:17:10
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


49 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:18:46
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


50 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:23:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


51 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:25:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


52 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:25:55
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


53 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:26:37
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


54 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:31:36
山口県光市の母子殺害事件で、殺人や強姦致死などの罪に問われ、
最高裁が無期懲役の2審・広島高裁判決を破棄した元会社員の男性被告(27)=
事件当時(18)=の差し戻し控訴審判決公判が22日、広島高裁で開かれた。
楢崎康英裁判長は主文の言い渡しを後回しにし、判決理由の朗読から始めた。
厳刑が予想される。


 事件発生から9年を経て4度目となる判決。
戦後、最高裁が量刑不当を理由に無期懲役の2審判決を破棄した3件目の事例で、
犯行時18歳だった被告に対する極刑の是非が争点だった。
 差し戻し控訴審で弁護側は、新たに実施した法医学鑑定などを根拠に、
被告に殺意も強姦目的もなかったと主張。
これに対し検察側は「死刑を回避するための荒唐無稽な弁解」と反論し、
死刑をもって臨むほかないとしていた。
 差し戻し前の1、2審はいずれも「刑事責任は極めて重大」としながらも、
被告が事件当時、死刑を科すことのできる18歳になってから30日だったことを重視し、
無期懲役を選択した。これに対し検察側が上告し、
最高裁は平成18年6月、「18歳になって間もないことは死刑を回避すべき決定的な事情とまではいえない」と判示。
「無期懲役の量刑は甚だしく不当で、破棄しなければ著しく正義に反する」などとして審理を差し戻していた。
 上告審判決によると、被告は11年4月14日、光市の会社員、本村洋さん(32)方を排水検査を装って訪問。
乱暴目的で妻の弥生さん=当時(23)=の首を両手で絞めて殺害し、
長女の夕夏ちゃん=同11カ月=も首に巻いたひもを引っ張って殺害するなどした。



55 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:32:00
山口県光市の母子殺害事件で、殺人や強姦致死などの罪に問われ、
最高裁が無期懲役の2審・広島高裁判決を破棄した元会社員の男性被告(27)=
事件当時(18)=の差し戻し控訴審判決公判が22日、広島高裁で開かれた。
楢崎康英裁判長は主文の言い渡しを後回しにし、判決理由の朗読から始めた。
厳刑が予想される。


 事件発生から9年を経て4度目となる判決。
戦後、最高裁が量刑不当を理由に無期懲役の2審判決を破棄した3件目の事例で、
犯行時18歳だった被告に対する極刑の是非が争点だった。
 差し戻し控訴審で弁護側は、新たに実施した法医学鑑定などを根拠に、
被告に殺意も強姦目的もなかったと主張。
これに対し検察側は「死刑を回避するための荒唐無稽な弁解」と反論し、
死刑をもって臨むほかないとしていた。
 差し戻し前の1、2審はいずれも「刑事責任は極めて重大」としながらも、
被告が事件当時、死刑を科すことのできる18歳になってから30日だったことを重視し、
無期懲役を選択した。これに対し検察側が上告し、
最高裁は平成18年6月、「18歳になって間もないことは死刑を回避すべき決定的な事情とまではいえない」と判示。
「無期懲役の量刑は甚だしく不当で、破棄しなければ著しく正義に反する」などとして審理を差し戻していた。
 上告審判決によると、被告は11年4月14日、光市の会社員、本村洋さん(32)方を排水検査を装って訪問。
乱暴目的で妻の弥生さん=当時(23)=の首を両手で絞めて殺害し、
長女の夕夏ちゃん=同11カ月=も首に巻いたひもを引っ張って殺害するなどした。



56 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:33:39
山口県光市の母子殺害事件で、殺人や強姦致死などの罪に問われ、
最高裁が無期懲役の2審・広島高裁判決を破棄した元会社員の男性被告(27)=
事件当時(18)=の差し戻し控訴審判決公判が22日、広島高裁で開かれた。
楢崎康英裁判長は主文の言い渡しを後回しにし、判決理由の朗読から始めた。
厳刑が予想される。


 事件発生から9年を経て4度目となる判決。
戦後、最高裁が量刑不当を理由に無期懲役の2審判決を破棄した3件目の事例で、
犯行時18歳だった被告に対する極刑の是非が争点だった。
 差し戻し控訴審で弁護側は、新たに実施した法医学鑑定などを根拠に、
被告に殺意も強姦目的もなかったと主張。
これに対し検察側は「死刑を回避するための荒唐無稽な弁解」と反論し、
死刑をもって臨むほかないとしていた。
 差し戻し前の1、2審はいずれも「刑事責任は極めて重大」としながらも、
被告が事件当時、死刑を科すことのできる18歳になってから30日だったことを重視し、
無期懲役を選択した。これに対し検察側が上告し、
最高裁は平成18年6月、「18歳になって間もないことは死刑を回避すべき決定的な事情とまではいえない」と判示。
「無期懲役の量刑は甚だしく不当で、破棄しなければ著しく正義に反する」などとして審理を差し戻していた。
 上告審判決によると、被告は11年4月14日、光市の会社員、本村洋さん(32)方を排水検査を装って訪問。
乱暴目的で妻の弥生さん=当時(23)=の首を両手で絞めて殺害し、
長女の夕夏ちゃん=同11カ月=も首に巻いたひもを引っ張って殺害するなどした。


57 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:45:55
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


58 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 10:46:21
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


59 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 11:21:06
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


60 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 11:25:55
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


61 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 11:26:15
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


62 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 11:29:41
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


63 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 11:34:14
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


64 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 11:36:27
パリ市議会は21日、ドラノエ市長(社会党)が先に提案した
チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世を名誉市民とすることを
賛成多数で可決した。同時に中国で表現の自由などの運動を展開し、
今月3日に懲役3年6月の実刑判決を受けた人権活動家、
胡佳氏にも名誉市民の称号を贈ることを決めた。
 ダライ・ラマ14世に関しては、
社会党議員72人が賛成票を投じたが、
中国で反仏デモや仏製品の不買運動が広がる中、
「火に油を注ぐ」として右派政党・国民運動連合(UMP)
54人が採決を棄権したほか、
社会党や共産党議員など左派グループの一部も棄権した。

 ダライ・ラマと胡佳氏の2人への名誉市民称号授与は、今後、中国当局の反発を呼ぶのは必至とみられる。



65 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 12:30:14
宝島店員の皆様へ 労働基準局・監督所へ電話して給料は法律に従って支払い日に頂いて下さい。0352888500 0355112162

66 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 12:34:44
アンギョロメダ星人が来るぞ〜ひゃっひゃっひゃっ〜

67 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 12:43:54
ひゃっひゃっひゃっゴールデンウィークはまた給料遅延かな? 社会人として…15分前には…ひゃっひゃっひゃっwwwュ

68 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 12:58:58

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


69 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 12:59:26

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


70 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 13:00:31
宝島店員の皆様へ 労働基準局・監督所へ電話して給料は法律に従って支払い日に頂いて下さい。0352888500 0355112162

71 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 13:01:44
>>67

> ひゃっひゃっひゃっゴールデンウィークはまた給料遅延かな? 社会人として…15分前には…ひゃっひゃっひゃっwwwュ

72 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 13:03:30

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)      
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)      
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 乞食仕事しろよ。乞食なりにな  
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


73 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:26:12

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |



69 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 12:59:26

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |



74 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:26:51

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |



75 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:32:14
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |乞食。まともに仕事しろよ
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       頑張れ屑
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/  
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    


76 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:32:49
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |乞食。まともに仕事しろよ
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       頑張れ屑
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/  
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    


77 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:33:11
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |乞食。まともに仕事しろよ
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       頑張れ屑
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/  
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    


78 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:35:35
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |乞食。まともに仕事しろよ
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       頑張れ屑
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/  
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  また馬鹿登場 。一生乞食やってろ。屑。社会の屑、乞食
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    


79 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:36:23
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


80 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:37:28
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


81 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:38:00
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


82 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:38:30
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


83 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:39:12
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


84 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:39:34
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


85 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 15:40:01
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


86 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 16:26:06
ひゃっひゃっひゃっゴールデンウィークはまた給料遅延かな? 社会人として…15分前には…ひゃっひゃっひゃっwwwュ

87 :FROM名無しさan:2008/04/22(火) 16:26:43
宝島店員の皆様へ 労働基準局・監督所へ電話して給料は法律に従って支払い日に頂いて下さい。0352888500 0355112162

88 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 08:31:47
石井澄夫

89 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 10:21:06
原井研二は しゃくれで 舌たったらずだから何しゃべってるのか わかんねぇよ バーカ 相沢にMVPとられて くやしがってんじゃねーよ お前は一生 相沢には勝てねーよ

90 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 12:50:42
>87 では早速電話して、夜勤で休憩して無いのに差し引かれてる分の支払いを相談してみます。

91 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 12:59:49
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


92 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:00:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


93 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:00:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


94 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:03:16
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


95 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:07:34
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


96 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:10:42
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


97 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:11:17
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


98 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:13:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


99 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:15:41
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


100 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:17:04
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


101 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:18:10
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


102 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:19:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


103 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:20:51
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


104 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 13:21:16
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


105 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 16:35:33
宝島店員の皆様へ 労働基準局・監督所へ電話して給料は法律に従って支払い日に頂いて下さい。0352888500 0355112162

106 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 16:36:23
宝島店員の皆様へ 労働基準局・監督所へ電話して給料は法律に従って支払い日に頂いて下さい。0352888500 0355112162

107 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 16:38:03
宝島店員の皆様へ 労働基準局・監督所へ電話して給料は法律に従って支払い日に頂いて下さい。0352888500 0355112162

108 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:15:10
屑、また書き込みか。乞食は仕事やれよ、頭悪いな屑

109 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:16:40
屑、法律と一般常識勉強しろよ、馬鹿は馬鹿なりにな・

110 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:17:19
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


111 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:17:44
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


112 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:18:05
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


113 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:19:06
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


114 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:19:32
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


115 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:20:05
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


116 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:20:28
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


117 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:21:25
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


118 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:22:06
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


119 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 17:22:25
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


120 :FROM名無しさan:2008/04/23(水) 23:48:32
こいつしつこいな。しかもそうとうなニートっぷりを発揮してんなw荒らしウザイから誰か通報してくれ

121 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:48:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


122 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:50:02
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


123 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:50:21
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


124 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:52:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


125 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:54:55
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


126 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:55:28
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


127 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:58:14
誰か通報してくれ?屑、自分で通報しろ、乞食、屑


128 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:59:20
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


129 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 10:59:45
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


130 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 11:48:06
誰か通報してくれ?屑、自分で通報しろ、乞食、屑


131 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 13:10:06
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


132 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 13:12:08
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


133 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 13:12:49
誰か通報してくれ?屑、自分で通報しろ、乞食、屑


134 :FROM名無しさan:2008/04/24(木) 13:13:26

支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


135 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 08:53:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


136 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 08:53:56
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


137 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 12:57:55
誰か通報してくれ?屑、自分で通報しろ、乞食、屑

138 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 12:58:36
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


139 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 13:01:01
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


140 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 13:01:40
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


141 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 16:03:29
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


142 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 16:09:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


143 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 16:11:03
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


144 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 16:43:04
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



145 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 16:48:12
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


146 :FROM名無しさan:2008/04/25(金) 21:14:52
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


147 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 10:00:33
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


148 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 11:56:17
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


149 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 11:56:37
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


150 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 12:31:23
石井

151 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:00:00
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


152 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:00:40
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


153 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:02:27
150意味わからん、お前も屑か?馬鹿か?乞食か?仕事しろ、かす

154 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:02:51
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


155 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:03:44
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


156 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:04:04
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


157 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:05:30
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


158 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:05:57
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


159 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:34:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


160 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 13:34:57
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


161 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:46:06
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


162 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:46:51
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


163 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:48:12
150⇔お前意味わからん、お前も屑か?馬鹿か?乞食か?仕事しろ、かす 屑

164 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:48:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


165 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:50:51
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


166 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:51:45
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


167 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:55:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


168 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:56:46
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


169 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:57:08
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


170 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 14:59:54
屑、また書き込みか。乞食は仕事やれよ、頭悪いな屑
屑、法律と一般常識勉強しろよ、馬鹿は馬鹿なりにな・


171 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:00:14
屑、また書き込みか。乞食は仕事やれよ、頭悪いな屑
屑、法律と一般常識勉強しろよ、馬鹿は馬鹿なりにな・


172 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:00:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。




173 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:02:36
150⇔お前意味わからん、お前も屑か?馬鹿か?乞食か?仕事しろ、かす 屑


174 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:03:07
150⇔お前意味わからん、お前も屑か?馬鹿か?乞食か?仕事しろ、かす 屑


175 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:03:33

支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



176 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:04:21

支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



177 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:07:26

支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



178 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:07:48

支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



179 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:10:42
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


180 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:11:31
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


181 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:12:21
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


182 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:14:57
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。


183 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:15:23
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。


184 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:17:48
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


185 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:18:09
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


186 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:18:29
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


187 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:23:16
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


188 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:23:41
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


189 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:24:37
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


190 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:25:09
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


191 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:25:55
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


192 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:26:44
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


193 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:27:11
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


194 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:27:38
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


195 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:28:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


196 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:29:18
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


197 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:31:11
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


198 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:31:39
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


199 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:32:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


200 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:32:54
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


201 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:34:29
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


202 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:34:56
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


203 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:35:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


204 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:36:05
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


205 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:37:18
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


206 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:37:44
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


207 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:38:14
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


208 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:38:47
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


209 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:39:13
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


210 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:40:30
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


211 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:40:51
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


212 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:44:09
 オリックスグループが、全額出資するスキーウエア大手「フェニックス」
(東京都品川区)の株式の大半を中国のスポーツアパレル企業「中国動向」
(北京)に1円で売却することが分かった。
中国動向が25日に香港証券取引所に情報開示した。
フェニックスはスキーウエアの「フェニックス」のほか、
イタリアのスポーツウエア「Kappa(カッパ)」
ブランドを展開している。中国動向は両ブランドを活用し、
北京五輪の開催でスポーツ関連市場の拡大が見込まれる中国でも
アパレル事業を広げたい考えだ。
 フェニックスはスキー部門の販売不振や取引先スポーツ用品店の倒産などで
業績が悪化。04年に産業再生機構が支援を決定し、
オリックスがスポンサーとなり経営再建を目指したが、
国内のスキー人気が低迷する中、オリックスは自力での再建は難しいと判断したとみられる。
 オリックスと中国動向は25日、株式の売却で合意。
中国動向はフェニックスの債権も1円で買い取り
、株式と合わせた買収価格は2円となる。【田畑悦郎】


213 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:44:58
 オリックスグループが、全額出資するスキーウエア大手「フェニックス」
(東京都品川区)の株式の大半を中国のスポーツアパレル企業「中国動向」
(北京)に1円で売却することが分かった。
中国動向が25日に香港証券取引所に情報開示した。
フェニックスはスキーウエアの「フェニックス」のほか、
イタリアのスポーツウエア「Kappa(カッパ)」
ブランドを展開している。中国動向は両ブランドを活用し、
北京五輪の開催でスポーツ関連市場の拡大が見込まれる中国でも
アパレル事業を広げたい考えだ。
 フェニックスはスキー部門の販売不振や取引先スポーツ用品店の倒産などで
業績が悪化。04年に産業再生機構が支援を決定し、
オリックスがスポンサーとなり経営再建を目指したが、
国内のスキー人気が低迷する中、オリックスは自力での再建は難しいと判断したとみられる。
 オリックスと中国動向は25日、株式の売却で合意。
中国動向はフェニックスの債権も1円で買い取り
、株式と合わせた買収価格は2円となる。【田畑悦郎】


214 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:45:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


215 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:46:10
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


216 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:46:57
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


217 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:47:36
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


218 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 15:49:38
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


219 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:00:20
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


220 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:00:45
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


221 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:01:48
屑、乞食は仕事やれよ、頭悪いな屑
屑、法律と一般常識勉強しろよ、馬鹿は馬鹿なりにな・

222 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:02:18
屑、乞食は仕事やれよ、頭悪いな屑
屑、法律と一般常識勉強しろよ、馬鹿は馬鹿なりにな・

223 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:02:47
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


224 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:03:07
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


225 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:04:32
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


226 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:04:53
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


227 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:26:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


228 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:26:46
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


229 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:27:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


230 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:27:58
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


231 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:28:24
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


232 :FROM名無しさan:2008/04/26(土) 16:28:53
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


233 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 08:51:33
胃死居

234 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 10:04:43
ひゃっひゃっひゃっwww
あっあいかっかわらずwwwコッコピペ部隊ひゃっひゃっひゃっwwギョギョロメひっひん剥いてwつっ潰せぇョwwwひゃっひゃっひゃっwww

235 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 16:24:34
ひゃっひゃっひゃっwwwじっ人生にはっ弾みつっつかないからwwwひゃっひゃっひゃっwww

236 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 17:57:14


M

237 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 17:58:06


V

238 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 17:59:05


P

239 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 18:02:14


プッ

240 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 20:05:46
コピペ休んでんじゃねぇ!
佐●パチンコ打ってる暇あったら 借金返済しろやW

241 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 23:03:36
ひゃっひゃっひゃっwwwコッコピペやっ休むなwwひゃっひゃっひゃっwwwひゃーっひゃっひゃっW〜w

242 :FROM名無しさan:2008/04/27(日) 23:36:36
コピペ休んでんじゃねぇ!
●藤 給料差し押さえられてんだろうが

コンビニBOXから金抜いてんじゃねえぞ!

243 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 00:01:26
コピペ休んでんじゃねぇ!

直● 金抜いて ベランダで殴られてんじゃねぇぞ!

244 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 00:26:21
コピペ休んでんじゃねぇ!
●樹 小口の金盗んで 泥棒呼ばわりされてんじゃねぇぞ!

245 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 02:59:57
ひゃっひゃっひゃっwwwコッコピペぶっ部隊っwwひゃっひゃっひゃっwしっ死んじゃったん'じゃねぇ'?wwwひゃっひゃっひゃっw

246 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 03:09:17
ひゃっひゃっひゃっwwwまっまたかっ過労死かっwひゃっひゃっひゃっwwあっ青●ぎ君のこっ事わっ忘れてんじゃねぞwひゃーひゃっひゃっw

247 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 09:51:24
屑書き込みか、屑、乞食、

248 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 09:52:48
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


249 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 09:53:23
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


250 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 09:54:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


251 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:06:50
ひゃっひゃっひゃっwwwくっ屑書き込みかっwひゃーくっくっく屑っっwwwひゃっひゃっひゃっwこっ乞食wwwひぃーひっひゃぁー

252 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:22:31
屑お前の文言?意味分からん、屑、一生乞食でいろ。それか仕事やめろ、屑

253 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:22:51
屑お前の文言?意味分からん、屑、一生乞食でいろ。それか仕事やめろ、屑

254 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:26:51
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


255 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:27:15
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


256 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:28:03
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


257 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:28:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


258 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:29:57
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


259 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:30:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


260 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:31:04
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


261 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:33:40
屑、お前の文言、意味分からん、馬鹿はやっぱ馬鹿だは。乞食やってろ。

262 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:34:08
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


263 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:34:29
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


264 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:36:52
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


265 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:37:38
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


266 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:38:17
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


267 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:40:02
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


268 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:40:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


269 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:41:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


270 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:43:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


271 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:44:06
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


272 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:45:31
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


273 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:46:17
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


274 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:48:22
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


275 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:48:43
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


276 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:49:05
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


277 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 10:51:29
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


278 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 11:51:37
胃死居

279 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 12:55:46
278→お前も屑か。意味分からん、人生やり直せ。屑、仕事やれよ、すぐ辞めるだろうけど。
屑は屑なりに、馬鹿は馬鹿なりに、社会の屑さん

280 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 12:56:25
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


281 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:03:59
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


282 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:08:59
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


283 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:09:39
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


284 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:10:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


285 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:21:14
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


286 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:26:02
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


287 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:27:05
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


288 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:53:58
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


289 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:54:34
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


290 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:55:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


291 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:56:09
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


292 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:57:54
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


293 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:58:34
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


294 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 13:59:45
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


295 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:00:47
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


296 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:01:23
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


297 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:02:42
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


298 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:06:19
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


299 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:07:01
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


300 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:07:50
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


301 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:08:12
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


302 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:10:58
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



303 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:11:19
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



304 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:12:05
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。



305 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:14:01
278→お前も屑か。意味分からん、人生やり直せ。屑、仕事やれよ、すぐ辞めるだろうけど。
屑は屑なりに、馬鹿は馬鹿なりに、社会の屑さん


306 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:14:39
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


307 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:15:03
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


308 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:15:27
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


309 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:15:53
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


310 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:16:35
278→お前も屑か。意味分からん、人生やり直せ。屑、仕事やれよ、すぐ辞めるだろうけど。
屑は屑なりに、馬鹿は馬鹿なりに、社会の屑さん


311 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:17:56
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


312 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:18:16
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


313 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:18:38
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


314 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:19:00
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


315 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:19:46
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


316 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:20:07
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


317 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:20:35
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


318 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:21:29
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


319 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:21:49
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


320 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:23:00
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


321 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:24:48
278→お前も屑か。意味分からん、人生やり直せ。屑、仕事やれよ、すぐ辞めるだろうけど。
屑は屑なりに、馬鹿は馬鹿なりに、社会の屑さ

322 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:25:58
278→お前も屑か。意味分からん、人生やり直せ。屑、仕事やれよ、すぐ辞めるだろうけど。
屑は屑なりに、馬鹿は馬鹿なりに、社会の屑。一生更正は無理だけどな

323 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:26:26
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


324 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:26:49
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


325 :FROM名無しさan:2008/04/28(月) 14:27:35
支持率低下にあえぐ福田康夫首相(71)が20日、衆院山口2区補選(27日投開票)の応援に駆け付けた。
観衆の前で福田首相は「(後期高齢者)医療制度が」「ガソリン税が」などと、
地元陣営がタブーとしてきた話題に次々と言及。場の空気を凍らせた。
地元からのオファーなしに官邸主導で山口に乗り込んだ首相。
選挙はまだ1週間あるが、地元関係者は「来ない方がよかった」と落胆していた。
 その瞬間、時が止まった。
 下松市で医療問題について話していた福田首相が
「お年寄りの医療はお金がかかる。若い人が支えてくれています。
だけど(お年寄りも)少しくらい負担してくれてもいいじゃないの」と
各地で混乱を招いている後期高齢者医療制度に触れると、
それまで拍手していた観衆の動きも笑顔もピタリと止まり、
完全に空気が凍った。隣にいた候補者の山本繁太郎氏の顔も硬直していた。
 そんな状況も知らず、福田首相は、暫定税率の期限切れで下がったガソリン税についても
「いつまで下げてるんですか?」と聴衆に問いかけたが、
返答はなくシーンと静まりかえったまま。「税金の不足分はどこでまかなうんですか? 
(野党は)答えがないんです」とぼやく始末。KY(空気の読めない)スピーチに横で、山本氏がフリーズしたままだった。
 各世論調査でも「ガソリン税再値上げ」「後期高齢者医療」に批判が高まり、
内閣支持率低下の要因にもなっている。
そんな空気を読んだ自民党陣営では「今回の選挙では『ガソリン税』と
『後期高齢者医療』はタブー」との戦術を徹底。
候補者の山本氏の口からは一度もその言葉は出なかった。
 首相はこの日、岩国市、光市、下松市の3か所で応援演説。
同行した公明党の太田昭宏代表(62)が「公明党の支援者の皆さんが来てくれた」
と“動員”をにおわせたように、それぞれ5000人、2000人、3500人(陣営発表)が集まった。
最初の2回は無難に演説していた首相だが、聴衆の多さに気をよくしたのか、
最後にKY発言が出てしまった。
 もともと、首相が山口入りする予定はなかった。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)