5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CAC医療専門学校を語るスレ

1 :名無し専門学校:2007/12/29(土) 22:13:57
評判が良くないとか,良くなってきたとか…

思う存分語ってくだスレ!

2 :名無し専門学校:2007/12/29(土) 22:16:36
CACとは広島県福山市の専門やな

http://www.cac.ac.jp/4_iryou/summary.html



3 :偽装結婚と偽装養子縁組でサラ金踏み倒し出来る:2007/12/29(土) 22:46:47
滴死亡訴訟 「チューブ挿管ミス」認定・地裁 ,病院側に3250万円賠償命令
 じんましんの点滴液の投薬を受けた夫が死亡したのは医師が適切な処置を怠ったため
などとして、板野町の遺族が医療法人爽健会が運営する「近藤外科内科」徳島県藍住町徳命
、近藤慎治院長)を相手取り、計約1億300万円の損害賠償を求めて起こした訴訟の
判決が21日、徳島地裁であり、黒野功久裁判長は原告の主張を一部認め、
同医院に計3250万円の支払いを命じた。
 夫(当時41歳)は2002年9月25日、全身にじんましんが起き、同医院で
点滴を受けた約3時間後、呼吸が停止。酸素を供給するため、院長がチューブを挿管、
別の病院に転送し、容体が悪化して死亡した。
 黒野裁判長は、「薬物アレルギーの有無について問診義務の過失があった」
などとする原告の主張を「認定できない」と退けたが、院長が挿入したチューブについては
「本来気管内に挿管すべきところを誤って食道に挿管した過失がある」とし
死亡との因果関係を認定した。
 近藤院長は「判決文を読んでいないのでコメントできない」としている。
(2007年12月22日 読売新聞)

4 :名無し専門学校:2008/01/02(水) 22:04:19
実習施設が無い! カリキュラムがいい加減で,辻褄を合わせる
ために教員が勝手に単位や時間数を操作している…

その張本人はN島 → http://www.cac.ac.jp/4_iryou/ot.html

N島の陰謀に嫌気がさして,良い先生は辞めていく…

噂では厚生労働省直轄の「要注意専門」だとよ!






2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)