5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる

1 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:25:33 ID:UeqbrPJ6
ほとんど患者側が勝てるし
こんなおいしい仕事はねえんじゃねえ
ちゃうか?

2 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:26:37 ID:???
関西人は消えろ
法曹になるな
金稼ぎは他でやれカス

3 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:26:56 ID:???
白い巨頭の影響うけすぎ

4 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:27:00 ID:???
さすが、ロー生の発想はいつも斬新だな。

5 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:27:31 ID:???
>>1
ほとんど患者が負けるんだよ。
患者が勝った極極々一部が報道されているだけ。

6 ::2006/03/07(火) 22:06:17 ID:jlCYPGK9
患者側に立つと日医から白い目のレッテルが貼られる。
信念がないとできないよ。

7 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 22:13:01 ID:???
いいんじゃない
業務独占の業界に楯突くお方も必要
白い目だけでなく、要注意患者リストとか御存知ないのでしょう

8 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 22:15:35 ID:???
ていうか美容外科になればいいのに


お乳にシリコン入れるだけで大もうけ

9 ::2006/03/07(火) 23:06:30 ID:jlCYPGK9
アカってレッテル張られるのもきついもんだぞ。
まあ,俺自身はやる根性があるが。

10 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 23:45:15 ID:+zQ8RFry
教授に聞いたら、医師側の弁護士は、ほとんど保険会社からの指定であるそうだ。
われわれが食い込めるとすれば、患者側である。ちなみに医療過誤裁判は、確かに
ほとんどが、医師側が勝訴しているが、ほとんど示談が成立しているのが実情であ
る。つまり、医師側にとっては勝っても負けても信用問題になるので、幾ばくかの
和解金で解決しています。

11 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 00:52:13 ID:???
不法行為専門弁護士ね・・・


12 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 01:41:03 ID:???
保険会社が和解に消極的なんだよ。

だいたい証拠保全以前に依頼者の思いこみを解いていくのが大変。
よほど勝ち筋の事件を見極められないと金にならない。


13 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 02:24:44 ID:???
俺は一度は医者で酷い目にあったからなぁ。
違う歯医者に行ったら、膿んでる、とんでもない治療だといって治してもらえたから良かったが、
ああいうので金踏んだくって、この歯医者で酷い目にあったと勝訴判決コピーして近所中にばら撒けたら爽快だろうな。

14 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 03:09:23 ID:???
医師が失敗を畏れて萎縮すれば医療の発展はない




15 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 03:36:24 ID:???
>>14
弁護士に赤だ青だ黄色だとあるように
医師にも赤だ青だ黄色がある。

16 :氏名黙秘:2006/03/12(日) 20:52:07 ID:5vC95SIl
表面上医者が買ってるけど実は
示談に応じてる場合が多い
実質患者側が買ってるwwww
アホ弁護士でも勝てる
こんなおいしい仕事はねえんじゃwwww

17 :氏名黙秘:2006/03/12(日) 20:53:58 ID:???
要注意にされるほど医者にかかってないんだけど

18 :氏名黙秘:2006/03/12(日) 21:53:19 ID:???
医療訴訟には独特のテクニックがあるわな。
本気でこれで食っていくつもりなら、熱心に傍聴に通ってみるといいよ。もっとも、本物の専門家は訴訟になると出てこないけど。
あいつらは恐喝屋だ。

19 :氏名黙秘:2006/04/02(日) 12:42:08 ID:???
保険会社が和解に消極的なんだよ。

だいたい証拠保全以前に依頼者の思いこみを解いていくのが大変。
よほど勝ち筋の事件を見極められないと金にならない。

↑ この方が、本当の弁護士さんです。 その他は、エセ、金儲け本位の「センセイ」ですね。
 大体、医療過誤訴訟の勝訴率を出してご覧なさい。

それも見ないで、どうこう言っている医者連中は俗に言うヤブで、おのれを知る恐がり。
早く、顧問弁護士を探してカネを払いな! ってんだよね。



20 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 14:03:12 ID:yKaKW8Lg
>早く、顧問弁護士を探してカネを払いな! ってんだよね。
あんな金の亡者の偽善者に金なんか払いたくねー!

21 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 14:04:27 ID:???
医療事故で勝つには頭がないと
馬鹿じゃだめ

相手は医者だよ

22 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 14:06:20 ID:???
戦う相手は医者だよ

23 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 16:39:22 ID:???
世間知らずの医者なんて楽な相手だろ。
海千山千の社会に揉まれてずる賢く生きてる連中のがよっぽどやな相手だ。

24 :氏名黙秘:2006/04/05(水) 00:08:35 ID:???
医療過誤訴訟はめちゃくちゃ難しいみたいだね。
俺も噂で聞いたが、平気でカルテや資料を改ざんしまくるみたい。
それで負け際になれば、必ず示談を持ちかけてくる。
結局、強い側に有利な展開で訴訟が進む。

25 :氏名黙秘:2006/04/05(水) 00:22:32 ID:???
ボロ儲けしたかったら、まずは、割り箸事件で勝訴できる理論構成をしてみるべし。

26 :氏名黙秘:2006/04/05(水) 14:42:43 ID:???
医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141734333/

 医師>>>>>>>弁護士  
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1142831390/

法曹三家 VS 医師
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1112180822/

27 :氏名黙秘:2006/04/07(金) 02:50:31 ID:IbjoFCtX
日医会にブチ頃されんぞ

28 :氏名黙秘:2006/04/07(金) 19:04:52 ID:???
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

638 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/04/07(金) 17:29:26 ID:im09Uq1J
暴対法によって、やくざ総会屋に流れていた、総会対策費用は
ほぼ、そのまま、弁護士業界に流れていったと揶揄される。

無理解なクレーマー患者による医療訴訟や、検察による不当逮捕
(明らかな医療過誤を除く)による医療従事者側の損害を
防止予防するには、やはり弁護士業界に顧問費用として日常的に
大金を払うしかないのではないかと思う。

弁護士に払った方が、不当な金を支払うよりも、より良い経済効果
を生むのではないか?それで医師と弁護士との共闘を願う。

by(最初は、法曹関係者全てが憎かった医師)

29 :氏名黙秘:2006/04/08(土) 13:05:24 ID:???
>>1

アホか?殆どが患者の敗訴だよ。
滅多に勝てないから、勝訴したときにニュースになるんだろ。



30 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 20:25:22 ID:yj5ic8sj
おまえら勘違いしてねえか
病院側にたつんだけど
患者側なわけねえだろwwwwww

31 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 20:26:08 ID:???
は?

32 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 20:29:27 ID:???
>>30がアホだということは分かった

33 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 22:34:26 ID:i5BiIoFi
>>30

当然だと思う。

34 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 22:35:41 ID:???
は?

35 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 22:48:29 ID:???
圧倒的に医者側が勝つ率高いんだから、患者側につくと稼げません。
しかも結局すぐ訴訟するような患者って貧乏人ばっかだし。

36 :会場の女便所増殖優遇もコイツらの重点政策だ(余程の恨みがあるらしい):2006/04/12(水) 22:57:12 ID:???
糞フェミ勢力に数年前から乗っ取られた法務省と法制審議会が、
H17も択一NO.13で糞フェミ剥き出し問題をぶっつけて来ました(論文でも来ますよ)。

ところでH17は2問も誤植がありましたが、実はH16も無様な誤植があるんですよ!!!
H16/2004の刑法【NO.45】を見て下さい! http://www.moj.go.jp/SHIKEN/h16.lzh
刑法では学生達の「僕は〜と考える」「○○君は〜」という論理問題が例年多いわけです。
それでこの「僕は〜」「○○君」なのが、糞フェミ勢力は気に入らなかったらしくて、
「私は〜」「○○さん」というフェミタイプを、H16年に初めて2問ねじ込んだのです(憲法はH15から)。
そういう目で見ると、こんなトコに至るまでヒステリーが目を光らせているのが分かります。
(「看護婦」は女性差別だから「看護師」とか、カブトムシはオスを高く売るなとか、キッコロをモリゾーより左にとか、
全部同じ勢力です。「少年法」はいいんですかね?★検索推奨キーワード:「男女共同参画」年間予算10兆円超!/国家総予算は82兆円、
各省庁/審議会に過激メンバーが出向・あらゆる分野で女優遇政策&指導をもくろむ・マスコミ指導国民洗脳)

ねじ込んだ2問とはNO.43とNO.45です。ざっと読んでみて下さい。
無理矢理「私は〜」「○○さん」にしているので、文章自体浮いているというか笑えます。
そして問題の【NO.45】ですが、学生Cの1番目の発言では「Aさん」なのに、学生Bの2番目では「A君」と、
誤植してしまいました。今までずっと「○○君」で問題を作ってきたので、無理矢理フェミタイプをねじ込もうとして、
無様に失敗してしまったのです。ご愁傷様というほかない(プゲラゲラ      

最後に洗脳フェミ問題H17NO.13に関してですが、あっちこっちでゲタを履かせてやらないと様にならない
「女性」← この2文字の動物って一体なんなんでしょうかね???

★H17NO.2皇室典範フェミ問題について
「皇室典範は女性差別で違憲だと考えうる」←こんな糞少数説をわざわざ司法試験で出題したわけだが、
現天皇陛下は4人も姉上がおられるが、陛下が1989年(平成元年)に4人を”差し置いて”なした即位は、
女性差別で違憲無効と考えられうる、というのが法務省と糞法制審議会の見解なのか?
cf.英王室も男子優先です。女子は直系が断絶した時のみ。覚えておこう。

37 :氏名黙秘:2006/04/27(木) 22:04:11 ID:???
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1145928809/

53 名前:疑問[] 投稿日:2006/04/27(木) 17:27:48 ID:CEI4W4GG
先日弁護士の方が書いた医療訴訟の本を読んだのですが、
「医師はミスを隠す」「医師には良心がない」いうのが大前提で閉口したおぼえがあります。

医療訴訟専門の弁護士さんのようでしたが、
その方でさえ、医師の仕事をまったく理解していないようでした。

過去の医療訴訟のなかにはとんでもない医師が起こしたものがあるのかもしれませんが、
現在ほとんどの医師は良心をもって医療をおこなっています。

私は弁護士は物事をきちんと見分ける能力にたけており、
全てを公平に観察し、先入観がないものだとおもっていましたし、
医療事故と医療ミスを見分ける能力があると信じていました。
尊敬していました。

しかし、前提からそれが覆されショックを受けています。

善良な医師がやる気をなくす世の中をなくすよう、
公平な目線を持ってもらいたいと思います。

38 :氏名黙秘:2006/04/30(日) 11:30:59 ID:???
医療訴訟で儲けるにはどうしたらいい?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146280157/

39 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 01:33:24 ID:???
医療訴訟で患者側にたつ弁護士も勝ち筋でないと多大なる時間と労力の無駄に
終わる上,負けた場合には名声にも響く・・・

通常の弁護士活動をせずに医療訴訟に専門特化してる人には上記の考え方が多
いようだ。

40 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 16:10:10 ID:UbcIQUAM
本来、弁護士はサラ金で酷い目に遭った人や殺人や強姦の被害者やその家族の味方であるべきなのに、企業買収の弁護士を志望したり、医師や病院相手に金を稼ぐ魂胆かい?
弁護士はとれる金次第かい?
雑誌のプレジデントによると弁護士の年収は平均2000万円以上らしいけど。

41 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 18:55:20 ID:???
>>40
無知ここに極まれり

42 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:37:58 ID:???
ヤブ医者ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/3061712.html
2006年03月19日 医療刑事事件における弁護士の利益1

医療刑事裁判が法曹に与える利益として,検事と裁判官に関してしては既に書きました.
弁護士に関しては,当たり前過ぎるので書くのを止めようとも思いましたが,バランスを欠
くし,本来一番問題の部分なのでやっぱり書くことにします.

あんまり刺激したくない人種で気乗りしませんが・・


弁護士の平均所得を1500万円で計算しても2万人弁護士が増えると3000億円の人件費
増です.実際は必要経費などが沢山ありますから収入は倍以上あるので,社会が負担
するコストはこの2倍を軽く超えます.

このコスト増に見合う利益が社会にあるのか,一般人を含めて議論されている様には
思えませんが・・しかし兎に角弁護士が今後凄い勢いで増えるのは間違いありません.

市場原理に委ねられた自然増加ならその食い扶持を心配する必要はないのですが,
弁護士増は理念的・恣意的なものです.私はそこが心配です.

43 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:41:18 ID:???
ヤブ医者ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/3077443.html
2006年03月21日 医療刑事事件における弁護士の利益2

 あとは勝訴率さえ上がれば,医療訴訟は弁護士にとって割に合わない仕事ではなくなります.
早期和解例が増えれば,さらに効率のよい仕事になります.

 勝訴率が上がれば,我も我もと医者を訴える人が増えるでしょう.

 これも弁護士には都合が良いことです.

 医療訴訟における勝訴率を上げる手っ取り早い方策,それは人の目を惹く刑事医療訴訟で
医師を罪人にすることです.

  酷いと刑事罰まで下されるのだから民事上の責任くらいは当然だろうと世間が反応するか
らです.

 弁護士が意図的にやってる陰謀だ,などと言う気は毛頭ありません.

しかし,好ましい流れだと思って見ている弁護士がこの世にいるのは確かだと思います.

 起訴するのは検事であって弁護士ではないのは事実です.しかし考えないといけないのは,
検事も第二の人生として弁護士に転身する人が多いのです.これは裁判官も同じです.

 検事や裁判官にとっても,弁護士数増加は当然訪れる筈だった豊かな老後を阻害する障壁と
して重大な問題であり,訴訟マーケット増加には大いに関心があると思います.

 つまり,非常に残念なことですが,医療事故を犯罪として扱うことは,弁護士にも検事にも,
そして裁判官にも複雑に絡み合ったメリットがあるのです.

44 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:44:33 ID:hM+OLCmr
ヤブ医者ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/3086540.html
2006年03月23日 医療刑事事件における弁護士の利益3

私は民事医療訴訟そのものは否定しません.当然必要なものだと思っています.

但しそれはあくまでも公平な鑑定結果に基づく訴訟であるという前提の下での話です.

例えば死因などは法曹が決めるものではなく,それ以前に医学的事実として存在する
ものです.

「裁判官が白衣を着てはならない」などというパターナリズムに陥って,裁判の場から
専門的判断を閉め出そうとする一部の弁護士が理想とする訴訟はとても容認できな
いものです.

 専門的判断に法曹が太刀打ち出来ないとすれば,その事柄に関しては
法曹だけで判断することは適切ではない何よりの証拠です.

 私が一番言いたいのは,法曹の利益と国民の利益とは必ずしも一致しないことです.
人権の担い手としてはもう一度お考え頂きたいと思います.

 一部の弁護士が主張する「医療訴訟の増加は医療の質を間違いなく向上させる」
「医療訴訟は医療を改善する最も有効な手段」などの我田引水には,とても全面
賛成しかねます.

 言葉は悪いですが,煽り,焚きつけ,マッチポンプ的手法は御法度だと思います.
それをやれば,日本の弁護士が長い間軽蔑していたアンビュランス・チェイサーと
同じレベルになってしまいます.

 民事医療訴訟を都合良く進めるために刑事を利用する意識がもしあるなら,それ
はアンビュランス・チェイサーにも劣ると思います.

45 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:46:56 ID:Oa46Jxhg
>>40
弁護士は弱者の味方という前提が間違ってますが。

46 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:56:10 ID:???
そもそも味方がいないから弱者なのだという前提

47 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 22:01:52 ID:???
>>44
>死因などは法曹が決めるものではなく,それ以前に医学的事実として存在する

このへんが決定的誤解なんだよな。
不法行為にせよ犯罪にせよ、構成要件の因果関係や過失はあくまで法的評価
であって、医学的事実はその証拠に過ぎないのに。

48 :氏名黙秘:2006/05/02(火) 17:47:28 ID:j/15Kk1i
医療が司法になじまないのは万国共通だ。

49 :氏名黙秘:2006/05/02(火) 17:53:44 ID:???
DQN私大歯学部の試験で一点つむのにいくらかかるの?

50 :氏名黙秘:2006/05/03(水) 19:54:56 ID:???
世の末だな。

51 :氏名黙秘:2006/05/14(日) 15:55:44 ID:5UGWXK7+
偶然スレを目にした、しがない勤務医です。
明らかに病院側に非があるようなケースはぶんどれると思うけど、そうでなければ
医療訴訟は手間の割りに儲からんと思うよ。
医者でロースクール行ってる人も知り合いにいるけど、普通に医者やってた方が
経済的にはリスクが少ないんじゃないかな?
信じてもらえないかもしれないが、昨今勤務医をめぐる状況(いろいろ理由はある)は
悪くなるばかりで、何らかの方法で臨床を辞めたいと考えている医者は結構いる。

52 :氏名黙秘:2006/05/14(日) 16:15:22 ID:dH8oJdRu
医療訴訟なんて手っ取り早く儲かる分野じゃないよ。
訴える額は大きいけど、それが取れるかどうか分からないし、
取れるのも何年か後だったりする。
だから医療訴訟は医療訴訟事件が好きな人がやっていくべきだし、
訴額の大きさに惑わされたスキルもない弁護士がやるべき仕事ではない。

53 :氏名黙秘:2006/05/14(日) 16:18:13 ID:???
そうもいかんだろうな。
今後弁護士が巷にあぶれることになるから。

54 :氏名黙秘:2006/05/28(日) 22:38:21 ID:/3gnNir5
>>53

そんなのもっと先の話だよ・・・と希望をもとう。
私は医者の味方。

55 :医学生:2006/05/29(月) 02:35:43 ID:???
医師免許と弁護士免許を取得すると医療裁判に強い?

56 :氏名黙秘:2006/06/01(木) 00:19:14 ID:???
さだとも先生が、リピーター医師って本だしてるよ

57 :氏名黙秘:2006/06/18(日) 10:35:36 ID:???
貞友義典弁護士の医療過誤訴訟で医師の被告本人尋問傍聴した。
医者は追い込まれてしどろもどろになり矛盾した言い訳を繰り返すようになった。
予備校講師でなく弁護士として有能な人なんだと思った。

58 :氏名黙秘:2006/06/26(月) 08:48:32 ID:???
医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141734333/

産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因Part3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1148552708/

   医療賠償責任保険  
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151239494/

保険会社の手先の元医者と弁護士
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1131537395/

【社医まで】保険会社のカスドクター6【堕ちた】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1135081291/

59 :氏名黙秘:2006/07/04(火) 08:59:56 ID:oalqjSsR
>>死因などは法曹が決めるものではなく,それ以前に医学的事実として存在する
>このへんが決定的誤解なんだよな。
>不法行為にせよ犯罪にせよ、構成要件の因果関係や過失はあくまで法的評価
>であって、医学的事実はその証拠に過ぎないのに。

つまり、医学的事実の評価を要する死因を法曹が最終的に決定するのは間違ってるってことでは。
死因の法的な認定などは裁判官なんかがすべきではない。医師がすべきだと思う。

60 :氏名黙秘:2006/07/04(火) 09:26:35 ID:???
>>59
で、全員無実になると。

61 :61期内定 ◆Ci3UmwhFqY :2006/07/25(火) 04:07:27 ID:???
n

62 :氏名黙秘:2006/07/26(水) 14:49:34 ID:RL6OUbo6
 

63 :街弁:2006/08/09(水) 23:38:09 ID:gnLHr4t4
はじめまして。私はたまに他スレ(ロー崩壊カウントダウン)に書き込みしている者です。
現在47歳。都内で開業しております。民事、刑事、行政と幅広く扱いますが、
取扱件数が多いのは交通事故・医療事故・労災・学校事故といった賠償法の分野です。
勤務弁護士時代は損保関連の加害者側案件ばかりでしたが、 今は逆に、
いずれの事故も被害者や遺族の方からのみ訴訟等受任や相談を行っています。現在、
医療事故案件は計4件かかえています。

64 :街弁:2006/08/09(水) 23:51:05 ID:gnLHr4t4
さて、正直申し上げて医療訴訟は好きでないと出来ません。そう儲かりもしません。
準備にも多大な労力 と時間を割かねばならないし、効率は悪いですよ。
従いまして、今後、弁護士人数が一層増加しても、この分野(交通事故や労災で医療絡みが争点となる事件を含む)
を手掛ける弁護士はそう増えないです。
一度医療をやってみて「こんなに面倒なのは二度と嫌だ」
と爾後やらなくなってしまう先生も多いですしね。
ただ私は賠償法や医療事件は大きなやりがいを感じるんですよ。
弁護士になって良かったと心から思える事が沢山ありますからね。

65 :氏名黙秘:2006/08/09(水) 23:56:54 ID:???
>>63 具体的に、どう大変なんでしょう?

66 :氏名黙秘:2006/08/10(木) 00:27:05 ID:???
俺はよく知らんが、 まえ読んだ本によると
証拠保全で病院が保管するカルテや画像を入手し、
その後カルテの翻訳やらでえらく手間がかかる
らしい。証拠収集が面倒なのと、あと主張する
にしても医学の知識が必要。この辺りが大変
なんじゃないかね。

67 :氏名黙秘:2006/08/10(木) 03:41:06 ID:???
韓国でも就職難のせいで、医学部やら歯学部がブームなんだと。
名門ソウル大の辞退率は13%なり。
http://www.nikkei.com.sg/asiamachi0211.htm

68 :氏名黙秘:2006/08/13(日) 03:31:31 ID:???
>>64
ほんとに一般人にとってもそういう医療事故とかがなくなってほしい面ですよ。
そのようなところに貢献する弁護士の人はもっと儲かってほしいなと思いますよ。
政府の人も考えてほしい・・・


69 :氏名黙秘:2006/08/13(日) 15:02:49 ID:???
おまいらとりあえず
「医療崩壊「立ち去り型サボタージュ」とは何か」
を読め

70 :氏名黙秘:2006/08/23(水) 10:43:12 ID:???
【天下り】医療不審死、究明機関設置へ【逃散加速】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156286412/

医療不審死、厚労省が08年度にも究明機関設置へ

 医療行為中の不審死(医療関連死)について、第三者機関が原因を究明する仕組みを
構築する作業が、来年度から本格化することになった。

 厚生労働省が、外部の専門家による検討会を来年度に設置することを決めたもので、
早ければ2008年度にも新制度がスタートする。

厚労省では昨年から、5年計画で第三者機関による死因究明のモデル事業を進めてお
り、その実績をみて検討を始めることにしていたが、患者、医療機関双方からの要望の
高まりに応え、検討作業を前倒しすることにした。

 厚労省では、医療関連死の数を年間1万件前後に上るとみている。

しかし、公的に死因を究明する制度はなく、患者側が病院の説明に納得できない場合は、
民事訴訟を起こすか、捜査機関が立件するのを待つしかないのが現状だ。

 警察庁によると、05年に全国の警察が送検した医療事故は91件で、1997年の3件に
比べ急増している。

一方、最高裁によると、医療訴訟の審理は迅速化が進んでいるものの、05年に判決が確
定したり和解したりした訴訟の平均審理期間は26・8か月と、訴訟を起こす負担はなお大きい。

 このため厚労省は昨年から5年間の予定で、死因究明のモデル事業を東京など6都府県
で開始。



71 :氏名黙秘:2006/08/23(水) 10:43:59 ID:???
>>70
第三者の医師が解剖と診療録(カルテ)の分析、医療機関に対する聞き取りなどの調査を行
ったうえで、法律家も交えた評価委員会が報告書をまとめ、医療機関と遺族の双方に渡して
いる。

検討会でも、このシステムを参考に議論が進む見通しだ。

 このほか調査の実施主体や、費用を公費でもつべきか医療機関の負担とすべきかなど、制
度設計の詳細についても検討する。

実施主体については、〈1〉厚労省〈2〉新たな公益法人〈3〉学会や医療関係の団体
〈4〉当事者以外の医療機関――など様々な可能性を議論する。

 医療機関にとっても、患者側との紛争の回避や早期解決につながるメリットがあり、刑事事件
となるケースが減るのではないかという期待もある。

 今年3月には、福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた妊婦が死亡した04年の事故をめ
ぐり、産婦人科医が業務上過失致死罪で起訴されたが、「結果が悪ければ医師個人の刑事責
任が問われるというのでは、現場の委縮につながる」との反発が医療界から噴出。

医療の専門家がかかわる死因究明制度の実現を求める声が医師らの間で強まった。

 医療事故に詳しい鈴木利広弁護士は、「調査に加わる医師に本来の仕事と同様の真剣さがな
ければ、第三者機関を設けても成功しない。

また、中立性を保つため、モデル事業と同じように、調査結果の評価には、医療関係者以外に法
律家なども加わることが絶対に必要だ」と話している。

72 :氏名黙秘:2006/08/28(月) 22:21:14 ID:???
医療過誤はありえても(業務上過失)、裁判過誤はありえない。
なぜなら、裁判過誤を裁くところはないからだ。
そもそも裁判官というのは人事以外に関心がない。
そしてその人事は脈々と受け継がれている極右の系譜によっている。
だから、裁判結果が社会に対してどのような影響を及ぼすかよりも、
役職につくためには禅譲によって地位につくことが定石となっている
ため、その役職を勝ち取るために上司にどう思われるかの方が関心事
なのだ。
三好達元最高裁長官。
最高裁長官時代に、司法予算をビール劵に換え、司法記者クラブに配るなど、
マスコミへの接待に使っていた。
http://www.incidents.gr.jp/0209/terasawa020915/terasawa020915.htm
「愛媛玉串料訴訟」最高裁大法廷判決で、「合憲」とする少数意見を述べた。
http://jinja.jp/jikyoku/jikyoku/tamagushi.html
現在、「日本会議」会長。

草場良八元最高裁長官。
1990年(平成2年)2月20日 矢口洪一長官の後を継ぎ、最高裁判所長官に就任。
1995年(平成7年)11月7日 退官。定年の3日前に、村山富市首相(当時)に
会いに官邸を訪ね、後任の最高裁判所長官に三好達判事を推薦したいと切り出
したところ、最高裁判所の判断を尊重すると、草場案があっさり通った。
この人事に関しては、前長官の矢口と現長官の草場との間で確執があったと囁
かれたが、真意は定かではない。草場を最高裁判所長官に決めるにあたり、
矢口前長官が周到に準備したことは杞憂に終わった。歴代最高裁判所長官の人事
について、吉田茂首相が田中耕太郎に固執し、佐藤栄作首相がリベラル派の田中
二郎を排して、保守派の大物石田和外を登用したのと比べ、村山首相は、何とも
安易な判断であったかと指摘されている。

73 :氏名黙秘:2006/08/28(月) 22:21:55 ID:???
いよいよ我等がリーダー東京地裁の福田剛久さんが
最高裁の局長になるらしいよ。
だって、福田さんってALS患者の選挙権訴訟で
憲法違反って宣言してくれた人だし当然か。
最高裁で落雷の危険を予見しなかったサッカー部の
引率者に責任を認めたけど、そういう判決の流れを
作った人だよね。
スピッツ犬の医療過誤訴訟で慰謝料など80万円の支払いを
認めるような心優しい人らしい。
本命といっていいね。遅すぎたよ。

74 :氏名黙秘:2006/08/29(火) 05:46:10 ID:???
>スピッツ犬の医療過誤訴訟で慰謝料など80万円の支払いを
>認めるような心優しい人らしい。

アホ裁判官どもは、たとえどんなケースであれ医療機関側に過失を認めることが
「心優しい」と思ってるんだろうな。自由診療になったら裁判官の受診拒否してやろうか?

75 :氏名黙秘:2006/09/01(金) 22:09:37 ID:???
2005年04月22日(金) 12時01分
「医療ミス」記事の名誉棄損認めず
=割りばし死亡事故で診察・東京地裁(時事通信)
 東京都杉並区で1999年、転倒した男児=当時(4)=ののどに割りばしが刺さり
死亡した事故をめぐり、診察した男性医師(37)=業務上過失致死罪で公判中=が、
医療ミスと断定する雑誌記事で名誉を傷つけられたとして、「主婦と生活社」に
300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(小池裕裁判長)は22日、
請求を棄却した。
 小池裁判長は「男児の死因は社会的関心が高く、公益目的だった」と指摘。
「過失を断定しているとはいえず、『ミスを隠ぺい』という表現も相当性を逸脱する
とまではいえない」と述べた。 
(時事通信) - 4月22日12時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000617-jij-soci

76 :氏名黙秘:2006/09/02(土) 00:16:17 ID:???
>>75

昨日割り箸事件の判決が東京地裁で出た。無罪との判決。筋だけからすれば妥当な判決だとは思う。
福島の産婦人科医の裁判にも影響を与えるだろう。

ところで、医師が刑事裁判で起訴される場合は、カルテ改ざんや証拠隠滅が行われていたケース
が多い。割り箸事件でもカルテ改ざんの疑いがあったし、判決ではその部分を認めているとのこと。

一方で、輸血ミスなど明らかな医療過誤事件でも、医師が正直に届け出たケースでは殆どが正式
な形で起訴されず、青空駐車違反と同じような略式起訴などとなっている。

裁判となった事例から、医師サイドが得るべき教訓は、医療事故があった場合に、証拠隠滅を図
るような行為(カルテ改ざん、異状死届出をしないなど)がある場合、捜査関係者のやる気を俄
然増してしまい、起訴の可能性を非常に高めるということだろう。

以前も述べたが、こうした事故はひき逃げと同様悪質と捉えられ、遺族感情のためにも捜査関係
者は正義感に駆られるのだ。

刑事裁判の事例は、医師に対して、こうした隠滅行為は慎むべきであることを警告しているといえる。

さて、割り箸事件では、インターネット上で医師を支援する掲示板があった。
しかし、判決ではカルテ改ざんが疑われるなどの悪質な部分も存在したとされているが、多くの支援
者はその点はどう思うのだろう?

証拠隠滅をしたことまで支援したと思われるのは彼らも不本意だと思うのだが、、、

77 :氏名黙秘:2006/09/02(土) 00:17:18 ID:???
>>75
書きませんでしたが、この件に関してカルテの実物を拝見したことがあります。
記載内容にかなりの矛盾点があったことは事実ですこのケースでは、カルテ改竄の事実を認定しなければ、
医師に過失が発生し、有罪となりうるケースでもあったと思えます。

カルテ記載内容が正しいと認定すれば、「早い段階で髄膜炎を疑った→なぜその段階でCTを撮らない?→
撮っていれば助かったかもしれない→過失があった」という筋になってしまうのです。

2006/3/30(木) 午前 11:21 [ momohan_1 ]

裁判官も「この例では早期に髄膜炎を疑うことは困難だった。
だからこれは死亡しても仕方が無いケースだ」と認定したからこそ、無罪にしたのでしょう。
しかし、それにしてもカルテ記載がそれと矛盾するからこそ改竄に言及したのだと思います。

2006/3/30(木) 午前 11:22 [ momohan_1 ]

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 割り箸事件

78 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 09:22:30 ID:???
改竄はあったのか・・・

79 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:17:39 ID:???
>>78
改竄ではなく、情報の追加だった。

80 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:27:46 ID:???
ってか稼ぎたいなら医師免許を生かして美容整形業界に乗り込んだほうが早いと思われ。
それで稼げないなら何やっても稼げないだろ・・・・。

81 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:29:23 ID:???
低学歴医者追い出そうよ

82 :81:2006/09/07(木) 10:37:56 ID:???
ここは医者の志をまげたひとの逃げ場所じゃないから

83 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:39:12 ID:???
A すでにマーケットへの参入が出来る状態で(医師免許の取得済み)規制が緩い(バイトでも簡単に入り込める。参入の条件も緩い)業種に参入する。
B 現状では参入が不可能な状態で(弁護士資格を有していない)最低2年の機会費用を掛けて市場参加者の増加が見込まれる業界に新規参入する。

「金儲けをするため」にBを選択って香具師、はっきり言って意味不明。
そんなんだから金儲けが下手なんだと思われ



84 :氏名黙秘:2006/09/21(木) 19:54:52 ID:???


85 :氏名黙秘:2006/09/24(日) 10:20:19 ID:???


86 :氏名黙秘:2006/09/24(日) 12:34:33 ID:???
医療訴訟が儲かるなんてとんでもない勘違いしてる香具師は、
下記の医師兼弁護士のコラムを何十回も読んだ方がいい。

その膨大な労力に比べ、実りが少ないのが医療訴訟。
しかも弁護士余りにこれからなる上、医師兼弁護士が
どんどん増えていく今後、この分野で金など稼ぎようもない。
ttp://www.houtal.com/journal/report/iryou/000615.html

87 :氏名黙秘:2006/09/27(水) 19:04:21 ID:???
金儲け

88 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:39:32 ID:???
これもうからないんだよね〜w
ロー卒低脳弁護士相手に弁護過誤で訴えた方がよっぽど楽で金になる。

89 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 12:30:36 ID:???
うん、弁護過誤大事だ。

弁護士はなんで勝っても負けても金貰えるわけ?おかしいだろ。
負けたら訴訟費用および賠償費用を、最低でも折半しろよ。

90 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 19:57:50 ID:???
保守あげ

91 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 20:12:35 ID:???
>>89
おまいは、例えばプロ野球で試合に負けたチームは金を払えって言うわけ?

92 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 20:12:46 ID:???
>>89
そのためには、六でもない企業には、ばんばん懲罰的賠償を科す、
これぐらいせんといかんだろう。
しかし、この国は、企業に甘いじょ。

93 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 02:30:56 ID:???
>>91
病気との試合に負けた医師だって金払ってんだから弁護士も支払え。

94 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 02:59:46 ID:???
>>91
昨今の医療裁判を見るに、それじゃ甘いな。
三振したようなバッターは金を払うべきだ。

95 :氏名黙秘:2006/10/21(土) 21:24:57 ID:???
弁護士の先生方にビッグなビジネスチャンス到来!
全国の勤務医を苦しめる労働基準法違反に着目せよ!!
難解な医療過誤訴訟で多大な労力を費やした挙句小額勝訴するよりも
はるかに内容も簡単で多額の賠償金が見込まれ、コストパフォーマンスは非常に高い。

「過酷な当直」、産科医5人が超勤手当1億円要求 奈良
2006年10月21日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610210041.html
 奈良県立奈良病院(奈良市)の産婦人科医5人が04、05年の超過勤務手当
の未払い分として計約1億円の支払いと、医療設備の改善を求める申入書を県に
提出したことがわかった。医師らは「報酬に見合わない過酷な勤務を強いられて
いる」と訴えており、要求が拒否された場合は、提訴も検討する方針。
 県によると、同病院の年間分娩(ぶんべん)数は05年度で572件。産婦人
科関連の救急患者は年間約1300人にのぼる。産婦人科医が当直をした場合、
1回2万円の当直料が支払われるが、当直の時間帯に手術や分娩を担当すること
も多いという。
 申入書によると、当直について労働基準法は「ほとんど労働する必要がない状
態」と規定しており、実態とかけ離れていると指摘。当直料ではなく、超過勤務
手当として支給されるべきで、04、05年の当直日数(131〜158日)か
ら算出すると、計約1億700万円の不足分があるとした。現在9床の新生児集
中治療室(NICU)の増床や、超音波検査のための機材の充実なども要求して
いる。
 医師の一人は「1カ月の超過勤務は100時間超で、医師の体力は限界に近い。
更新期限を過ぎた医療機器も少なくなく、これでは患者の命を救えない」と訴え
る。
 県は、産科医を1人増員するなどの改善策に乗り出すとともに、医療設備の改
善を検討しているが、超過勤務手当の支払いは拒否した。担当者は「財政難のた
め、すべての要求に一度に応えるのは難しい」と説明する。

96 :氏名黙秘:2006/10/24(火) 20:10:36 ID:???
医療重要あげ

97 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 22:19:48 ID:???
5年がかりで、勝ち取ったのが2千万だったら、弁護士は半分くらいはもらえるのか?

98 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 22:28:47 ID:???
報酬金は、通常の弁護士報酬規定に準ずるんじゃね?
2000万円ならだいたい200万円ちょっと越えくらいか?

たしかに医者の超過勤務を全部訴えたらおもしろそうだな。

だから医者は弁護士にどんどん依頼してきてほしいものだ。

99 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 13:51:07 ID:/vZUBMu/
あなたが病院で「殺される」しくみ、CT被ばく

100 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 17:03:31 ID:???
>>99


101 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 18:34:45 ID:???
多分医者の労働基準法は美味しいよ
産科だけじゃなくて内科や外科でも労働基準法を大きく逸脱している人が多いし
そもそもの単価が大きいから。

102 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 15:56:27 ID:???
心が痛まないのなら病院側について患者を叩きまくるのっていい金儲けになるよね。
白い巨塔を見て学んだよ。

103 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 16:03:12 ID:???
労働基準法って医者適用外じゃないの?旅館の人たちと一緒で

104 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 16:04:15 ID:???
それいつかさされそうですね>>102

103>>101

105 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 17:01:46 ID:qCWavwj/
弁護士は裁判官に転職可。

106 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 17:21:11 ID:qCWavwj/
患者は日本国内の医療しか受けないと考えてる74にワロタwww

107 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 21:55:03 ID:???
つーか医者っていい子ぶった奴隷体質が多いから
(法律に沿わない医局が支配していることからもわかる)
実際に弁護士に依頼してくる医者が少ないんじゃないの?

労働基準法違反の医者は、弁護士に依頼しまくれ!
ただ2ちゃんだけで吠えて終わるなよ。

108 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 07:45:28 ID:seGlQvZo
医者が医療界を敵にまわすのを恐れてると思われ。

109 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 15:40:57 ID:???
これから先は
弁護過誤専門の弁護士になった方が絶対儲かる。
医療過誤に比べたらはるかに楽だし、
ロー卒いきなり開業組が増えれば弁護過誤は圧倒的に増える。
イソ弁時にあやうく弁護過誤やりそうになったが、
ボス弁や兄弁のおかげで助かって冷や汗かいたことがある弁護士は数知れず。


110 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:47:41 ID:seGlQvZo
依頼者が懲戒請求すればいい。

111 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:50:37 ID:???
いかにも大手渉外のホープみたいなのが財前に付いていい味出してたね。
患者側の弁護士は旧作ドラマの方がベテ上がり町弁の味がよく出ていたよ。

112 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:51:28 ID:???
医療過誤と違って弁護過誤は依頼人気づきにくいんじゃねえの。
盲腸の手術で娘が半身不随になれば素人でもミスったぽいてわかるけど、
裁判だと素人にはむずくね?


113 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:52:23 ID:???
白い巨頭見てると弁護士かっこいいよなー。

114 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:55:16 ID:???
>>112
これからは弁護過誤訴訟専門弁護士の時代だよ。
未収上がりでやっと受かって二回試験もギリギリパスの奴のアラ見つけだして
依頼人煽って過誤訴訟。

115 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:08:17 ID:seGlQvZo
医者が医者を訴えないように弁護士が弁護士を訴えることなどないのだよwwwどちらも村社会だからねwwwwww自分が干されるようなことはしない。

116 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:09:27 ID:???
>>115
はいはい。さっさと受験勉強に戻りましょうねwセンターがんばれよw

117 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:13:03 ID:???
アメリカには弁護過誤専門ローファームなんて実在してるよ。
留学したことのある教授おらんのか?

118 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:16:42 ID:seGlQvZo
日本はアメリカほど弁護士がいない件について

119 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:20:22 ID:???
弁護過誤訴訟が起こればそれ自体が事件の増加。
弁護過誤訴訟の弁護過誤も当然起こりうる。
マクロ経済学にいう「乗数効果」だ。
法曹界の未来は明るい。

120 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:23:16 ID:???
>>119のような話は、消費者金融界ではすでに実践済みでもあるしな。
借金のための借金を重ねさせて、産業全体のパイが膨らむ。
もちろんそれで国民が幸せになるかは別問題だが、そもそも一個人が
全体を考えても仕方がない。見えざる手に全てを委ねよ。

121 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:30:01 ID:???
>>115
医者の場合はそうでもない。こういう事例は結構存在する。
医者の注意義務を不用意に拡大して喜んでいたのもつかの間、
今度は弁護士たちが莫大な注意義務に苦しむことになるかもしれんな。

■2006年3月2日
中日新聞 / 朝刊
医療ミス産院を提訴へ 薬剤使用などずさん対応 長男障害 豊川の夫婦ら
長男が重い発達障害を負ったのは出産時の医療ミスが原因として、
愛知県豊川市山道町、医師菊池勤さん(30)美咲さん(29)夫婦と長男(二つ)が
三日にも、同県豊橋市の産婦人科などを相手取り損害賠償訴訟を起こすことが分かった。請求額は約一億七千五百万円。
被告となるのは、豊橋市新本町の竹内産婦人科を運営する医療法人蘭風会と理事長の
竹内稔弘院長(66),院長の長男で同医院非常勤の欽哉医師。
夫婦によると、二〇〇三年十一月二十二日に長男を出産。美咲さんは
出産二十二時間前、竹内院長から陣痛促進剤を投与され激しい陣痛に見舞われた。
竹内院長が到着するまでの間、看護師らが
出掛かった胎児の頭部を押さえつけたという。
長男は誕生後、嘔吐(おうと)を繰り返して、翌朝、低酸素脳症から多機能不全を
起こしたと診断された。この結果、長男は満二歳直前で歩き始めるなど発達が遅れ
機能障害があるという。

122 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 22:30:41 ID:Kq3VduC5
ひどい弁護士は注意せずとも所属の弁護士会から除名される。どんな不法行為をしても放置される医者とは規律のレベルが違いすぎるがな。

123 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 23:08:50 ID:???
元のモラルのレベルが違いすぎるからな。
所詮低能文系の資格である弁護士なんかとはね。
まともな高校の方が規律はゆるかったろ?そういうことだ。

124 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 03:58:59 ID:sBtmPnsF
金で解答付き入試問題が買える試験と難関試験との区別さえもできない椰子に日本語は元々通用しない。

125 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 04:25:21 ID:WO3OccVB
要はお金の問題ですね^^;


126 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 10:16:51 ID:???
まぁ少なくても司法板の住人がわざわざ理系板に出向くことは無いよ。

127 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 13:37:44 ID:???
なんか最近、>>1みたいな人が多いよね。
単純と言うかなんというか。
ほんの少しの社会常識があれば、こういうことは言わないんだけどね。
まあ、訴訟技術をみがくにはいいんだけどね。


128 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 17:30:36 ID:???
>>122
それはウソ。医道審議会により医師免許剥奪や医業停止処分になる。
>>124
今後は法曹こそがそういう業界になっていくんじゃね?

129 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 17:59:52 ID:c54cTnGD
CT被ばくで断面癌にされた。」

130 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 18:27:05 ID:???
むしろ最近真に受けちゃう>>127みたいな人が多いよね。

131 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 18:42:50 ID:0OcAEQrN
128はパラメディカルの働く場所を確保するために寝たきり医師を連れてきたり、国から何億円も援助を受けてながら本日休業の札が一年中かけてたり、診療所のはずなのに立派な建物を建てても免許剥奪されていない事実をご存知かな?

132 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:17:46 ID:???
>>131
>寝たきり医師を連れてきたり
行政の立ち入り検査があるから、絶対に無理。
普段いなくても、ちゃんと働いてる振りができる必要がある。

>国から何億円も援助を受けてながら本日休業の札
国から援助などない。

>診療所のはずなのに立派な建物を建てても
入院設備がないのが診療所。
建物が立派だとかぼろいとか無関係。

馬鹿じゃないの?





133 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:21:49 ID:???
131は、コメディカルを養うために公立病院医師が馬車馬の如く働いてる話とか、
医者がありもしない医療ミスで逮捕されてその様子がテレビに流された事件とか、
重症患者を受け取ったら訴えられるので断るのがベストという現実とかをご存知かな?

>128はパラメディカルの働く場所を確保するために寝たきり医師を連れてきたり、
>国から何億円も援助を受けてながら本日休業の札が一年中かけてたり、
>診療所のはずなのに立派な建物を建てても免許剥奪されていない事実をご存知かな?

それがどんな法令に違反してるのか、専門の法律知識をもって説明してみてくれ。

134 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:43:38 ID:???
医療過誤の立証とか、一般的な弁護士ならできないだろう。
なんか難しい医学書を読み漁るのはやりたくないな

135 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:48:35 ID:???
おれは薬学部在学中だからそっち系の弁護士になるよ

正直、専門知識ないときついんでない?

136 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:51:24 ID:???
弁護士になりたい、だなw

137 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:53:23 ID:???
幼稚

138 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:57:10 ID:???
医療訴訟は医師+弁護士のやつに任せてろ

139 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:00:14 ID:???
それだと患者側に立つ人がいなくなるんだな。

140 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:03:36 ID:???
あ、じゃあ医師+弁護士のやつに勝つようなやつがいるってか?

無理じゃん

141 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:06:53 ID:???
まあ私大の医者なんてカスだけどな

142 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:55:43 ID:0OcAEQrN
その行政が注意しても直らないのはなぜかね?>132

143 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 21:01:53 ID:???
>>142
あのさ、名目だけの医師の場合、行政の調査でばれて、普通に診療報酬の
返還を要求されたり(保険点数が変わる)、詐欺(診療報酬)で告発されたり、
保険医療機関登録の取り消し処分をされるわけだが。
ていうか、実際に時々あるわけだが。

知らないなら妄想で書くなよw

144 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 21:51:36 ID:???
>>107
産科医が超勤手当1億円と設備改善を要求
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161473105/

医師一揆だ。労基守れや。もう我慢ならん
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159323163/



145 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 22:08:28 ID:???
>>144
おまえまじで馬鹿すぎだから、いろんな板に馬鹿スレのリンクはるのやめれ。
救急指定は儲かるからやってるんだよ。
救急で搬入されれば、とりあえずベッドを埋められるんだよ。
まあ、これ以上は説明しないが。
だから、択一も受からずに税理士も受からないんだよ。
これだから高卒DQNは

146 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 18:02:08 ID:???
>>144
いい傾向だと思うが、ニュースになるくらいまだまだ少ないってことだよな。
まだまだ多くの医者が、弁護士に頭下げて依頼することを知らない。
どんどん依頼すべし!

147 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 23:48:47 ID:???
>>132
診療所は病床数が19床以下なら
あってもいいんだよw

148 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 03:49:15 ID:???
とりあえず刑事弁護保険制度を作ってもっと刑弁が儲かるようにしてくれよ。
今の状態で競争が厳しくなったら誰もボランティアベースの仕事なんかしないぜ。

149 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 19:46:23 ID:???
これからは弁護過誤の時代だって。
弁護士会の懲戒があるとか言ってる奴がいるが
弁護士会で懲戒されたって、依頼者は一文にもならん。
弁護士を訴えて、損害賠償請求しなきゃ。
懲戒を恐れて、和解に応じる弁護士も多いよ。
実際、弁護過誤を理由とする弁護士業務の保険が適用された例も増えてきた。
弁護士会の無料相談会で間違った回答をしたため、弁護士会が入っていた保険で
賠償された例もある(片親が日本人なら、子供はいつでも日本国籍が取得できる
とウソを言ってしまった例とか)。
弁護士会発行の月刊誌(自由と正義)には、毎号巻末に懲戒弁護士の
事例と懲戒内容が弁護士の名前付きでいっぱい出てる。
時効期間経過するまで訴状提出を忘れたとか、控訴期間を経過させてしまったとか、
あるわ。あるわ。

150 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 10:06:22 ID:???
>>149

医者なら即逮捕されそうなずさんな事例が弁護士には多いようですね。
弁護士に対する訴訟が劇的に増えることを期待しています。
検察・判事に対する刑罰も徹底的にやりたいですね。

151 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 23:58:40 ID:???
つーかさ、お前らが万が一弁護士になれても、同僚を訴える根性なんてないでしょ?
調子こいてんじゃねーよ。
弁護士とか医師とかは、ずーーーーっと何百年もの間続いてきたギルド社会で、
反旗を翻したやつなんて簡単につぶされるんだよ。
その厳しさを知らないできれいごとを言っている人間なんて信用できない。
死んどけ、ってこった

152 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 17:27:11 ID:???
>>151

医者で弁護士を目指す人は、ほとんどが医者側につくよ。

153 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 18:13:44 ID:???
てか医者側についた方がおいしくね?
キチガイ患者なんて相手にしてるから
医者が減るんだろ

154 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:55:57 ID:EGAE3obo
世間では、意外に弁護士を信頼している人もいるが、
実は、詐欺マガイの人間も決して少なくない。
多くは「カネ、カネ、貯金?」と、心底では叫んでいるようだ。

修習中に感じたことだが、裁判官は事件処理と人事が関心の的で、ウソは言わない。
検事は、一応の法的正義を目指すが、組織には忠実で、ウソは丸わかり。
弁護士は、ピンからキリまでだが、建前(正義)と本音(カネと勲章)とを、器用に使い分ける人が少なくない。
要は、ウソつきの集まり。アメリカでは、最も軽蔑される職業の一つだそうだ。

自負心はあくまで自分の主観。それを持たれる貴方を決して軽んじる気はないが、
やはり、客観的に見る目も時には・・・。

世間では、現在でも、三百代言という言葉が生きていますよ。
他方では、渉外弁護士とジャンルが、けっして軽蔑後ではなく、ウラヤマシイーって使われているでしょう。

弁護士なんてのは、本来、生まれながらの金持ち(自分と子供!の生活を心配する必要がない者)がやるべき職なのに、
日本では、底からはい上がってくる者でもなれるようになったので、
おかしくなった。

目的と手段とが、逆転しているのです。



155 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:02:44 ID:???
医療過誤とか悲惨すぎてクビ突っ込みたくないよ。

156 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:27:24 ID:???
医者側=保険会社側=保険会社の犬

157 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:39:46 ID:???
実際には患者側はほとんど妄想なんだが

158 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:58:04 ID:???
その発想がすでに医者側を前提としているんだよ。

159 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 01:13:33 ID:???
患者一人より医師一人助けた方が公共の福祉に資すると思う

160 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 01:15:19 ID:???
医者の傲慢溢れた鼻をへし折ってやりたい

161 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 01:17:37 ID:???
診察してもらったにもかかわらず
治療がうまくいかなかったってだけで、医者に損賠なんかしちゃう
患者の鼻をへしをってやりたい

162 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 02:06:15 ID:???
肉親が死ぬだろ。
交通事故で死んだとすれば、加害者を恨んで、加害者の代理の保険会社担当者に
怒って、保険会社からお金をもらう。
それである程度気持ちの整理はつくんだよ。
でも、病気で肉親が死ぬとする。
医療事故でもなんでもなくて、仕方なかったとしたら、誰にあたればいいの?
死んだだけじゃん。
誰にも怒れないし、誰からも賠償してもらえない。
これは当然なんだけど、人間って弱い生き物だから、誰かの責任にしたいんだよ。
誰かに怒って、誰かに賠償させたい。
これが医療訴訟を増殖させるんだよね。


163 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 22:10:35 ID:74FuWnQQ
というより、耳元で賠償金を囁く悪魔が、
医療訴訟を増殖させているんじゃないか。

悪い事に悪魔は、どちらについても、
儲かるようになっている。
その上、もともとが悪魔だから、自分達さえ金になれば、
日本も将来も、どうなってもいいと考えている。

弁護士という悪魔に、正義も人権も説いても無駄。
何しろ、日弁連の趣旨は「自由と人権」

ああ、この偽善。

164 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 22:48:02 ID:???
医療レベルがお粗末なんだろ

165 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 22:49:35 ID:???
患者側が法律相談とかに行って初めて紛争になる。
自分から賠償請求しないって売り込みいく弁護士はいないよ。




今のところは。

166 :氏名黙秘:2006/11/18(土) 01:33:09 ID:h6JITW8i
>>164
そりゃ現代医療の最先端もお前の脳内万能医療と比較したらお粗末だろうよ。

167 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 00:43:50 ID:???
勉強不足

168 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 18:56:56 ID:???
病院の裏口・勝手口へ行って「おまえが殺したのか」と、ぽつりと
つぶやいていればいーんだよ。向こうが勝手に被害者を教えてくれる。

病院出入りの葬儀屋にカネ渡して、「何で死んだの?」と聞いてまわれば
いーんだよ。「実はこしょこしょ・・・」と

こういう営業努力をしない弁護士が増えているよーだな。

169 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 04:56:49 ID:kWRW58+t
まずは手当たり市大患者に裁判を起こすよう吹っかける
そん中に医療ミスがある場合が結構あり^^
ばれると病院側は困るんで大半が示談を持ち込んでくる
これで小遣い稼ぎできんねんw
トレンドはこれやw
今はこっちのやりたい放題やで^^
これからも病院相手にぼろ儲けさてもらいますわw

170 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 07:49:04 ID:???
>>169

通報しますた。


171 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 12:57:45 ID:pTwqSkqo
>>169

弁護士というより、単なる恐喝野郎じゃないか。
弁護士って、こんな奴ばっかりだな。



恥を知れ!!!



172 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:01:01 ID:pTwqSkqo
>670 :無責任な名無しさん :2006/10/15(日) 01:42:18 ID:C+b0ykQI
>詐欺師団体の副会長が、詐欺でつかまったね。
>会員の手本となるべき副会長が詐欺師だったとは!!!

>流石。日弁連。すごい業界じゃん




173 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:01:53 ID:pTwqSkqo
株不透明販売の投資会社、弁護士会副会長が“保証印”

証券業の登録をしないまま、「近く上場して値上がりする」と事実に反する持ちかけをして未公開株を販売していた投資会社の代理人を、東京弁護士会副会長の男性弁護士(47)が務めていたことが分かった。
同社が株券代わりに投資家に渡していた「明細書」にも、弁護士名の印鑑を押していた。
未公開株を巡っては、上場予定のない銘柄を無登録業者が高値で販売するケースが問題になっており、金融庁などが投資家に注意を呼びかけている。
弁護士は「投資家保護になると思った」などと釈明している。

弁護士が代理人を務めていたのは、投資会社「コーディホールディングス」(東京都港区)。
関係者によると、同社などグループ数社は、証券業の登録がないのに、未上場の厨房(ちゅうぼう)機器製造会社や電機部品製造会社などの株について、「近く東証2部に上場する。早い者勝ちだ」などと投資家に購入を勧めていた。
ところが、厨房機器製造会社などに上場の予定はなく、株には取締役会の承認なしに名義変更できない「譲渡制限」も付いていた。
(読売新聞) - 9月4日5時33分更新



174 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:03:28 ID:pTwqSkqo
石鍋毅会員の副会長の辞任と東京弁護士会の信頼回復に向けての声明
   
             2006(平成18)年9月7日
             東京弁護士会 会長 吉岡 桂輔


 未公開株の取引に関して一般消費者に多数の詐欺的取引が発生してい
る事実に鑑みて、本会の消費者問題特別委員会および多数の会員が、そ
の防止および被害回復を目指す取り組みを行ってきました。

 ところが、石鍋毅会員は、本会の同委員会を担当する副会長の地位にあ
りながら、今月4日、自らの弁護士業務の遂行に関して未公開株の取引に関
係した旨の新聞報道がなされ、このような報道がなされたこと自体、一般
消費者の弁護士会に対する信頼を傷つける結果を招きました。

 石鍋会員は、本日、上記の責任をとって副会長の辞任を申し出、本会は、
これを受理致しました。
 本会として、副会長の地位にある会員がこのような事態を招いたことは、
痛恨の極みであり、一般消費者および関係者の皆様に深く謝罪するとともに、
本会の信頼回復に向けて、全力を尽くすことを誓います。





175 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 14:03:00 ID:???
表にでない弁護士の不祥事は数え切れないほどあるでしょう。

176 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 18:34:29 ID:???
>>169
一回でもそんなことしたら、一生レッテル貼られるだけでなく、
すぐつぶされると思うよ。今の日本では

177 :宮廷医師:2006/11/21(火) 02:34:51 ID:???
なんつーかさ、医師と弁護士で感情的に対立するなんて無益だろ。
もっと建設的に知的エリート同士の医師と弁護士で組んで儲ける方法を考えようぜ。
愚民DQN vs 弁護士&医師と、エリート同士で組むほうが親和性が高いのは間違いない。
愚民DQN&弁護士 vs 医師なんていうアンバランスな構図をとるから、社会不安が増大するんだよ。
愚民が増長しているというのは、医師にせよ弁護士にせよ官僚にせよ研究者にせよ、
知的エリート層なら誰でも感じていることだろう? 我々は組まなきゃ駄目なんだ。
増長する愚民どもを、我々は支配し、調教し、酷使し、搾取してやらねばならない。
それが21世紀の日本の繁栄への道なんだよ。

178 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 23:14:27 ID:???
>>177
>>107 >>144ほか。

179 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 23:17:14 ID:???
医師(医師会?)って、驚くほど一枚岩だなw
今ローでいろんな医師の話を聞いているんだが、みんな「我々は・・・」と言うよ。
法曹への対抗心かな?

180 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 23:34:01 ID:???
何からだろうかね。医師側の人間だがわからん。
まあヒポクラテスの誓い当たり読めば
昔からある物だってのはわかると思うが。
まあ法曹と違ってきっちりと実習とかしてるわけで
その辺から協調性が出てくるんじゃないかね。
あと、医師会はむしろ勤務医の中ではダメ扱いだがね。

蜂巣への対抗心ってのはないと思うが。それは自意識過剰すぎ。

181 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 00:53:57 ID:???
>>179
その集団の中で医者を代表して喋ってるからじゃないの?

182 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 00:55:54 ID:???
弁護士は極右から極左までいるが、医者は医師会と民意連しかないのか?

183 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 02:20:47 ID:???
>>179
一枚岩だったら今頃医療費が10倍に跳ね上がってるよ。
司法こそ、医療に対するスタンスが一枚岩過ぎるんじゃないか。
>>182
医師にも極右(儲け主義開業医)から極左(奴隷体質勤務医)までいる。

184 :氏名黙秘:2006/11/24(金) 16:50:06 ID:???
医師会と一般に言われるのは、開業医の団体。
勤務医と日本医師会とはちょっと違う。

185 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:05:32 ID:8y4w81WB
俺の友達がこのあいだ病院で急に死んでしまったんだが、いわゆる「医療過誤」の可能性が
強いように思うのです。どうやら、すごい長い時間、放置されていたらしいので。
しかし、奴はいろいろ事情があって親も家族もいないので、遺族がいない。
そんな場合、俺らみたいな人間は裁判を起こしたり出来るのでしょうか?
もちろん、別に賠償金もらえるとか思ってないんだが、なんか可哀想でね。

186 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:09:30 ID:???
>>177
愚民を酷使する仕事は経営者の仕事で医者の出る幕ない。
そういうのやりたいなら政治家になるしかないよ。


187 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:13:59 ID:???
>>185
できません。

188 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:24:37 ID:???
>>185
遺族がいないときついと思われ。
デモさ、最近は病院も医療ミスしたら隠さずに言うよ。
少なくても自分は宮廷以上で事実関係を露骨に隠そうとする病院に当たって事はない。
医療ミス程度で儲かる儲からないで盛り上がってるこのスレの自称医者みたいのは実際には少ないと思う。
カスみたいな病院に勤務してるかなんかじゃないかな?そういうのって。
経営が厳しいから隠すんだろうしね

189 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:59:05 ID:???
>>188
知ったか恥ずかしいw

>経営が厳しいから隠すんだろうしね
保険があるのも知らないのかな?


190 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:34:56 ID:???
>>189
評判が下がる→マスコミに叩かれる→客減る→経営基盤が弱くなるってだけだろ。
なんで上の文章で保険があるのを知らないって結論が導き出せるか理解できん。
しかもそこは要点じゃないしな。
なにがしたいのやら全く持って意味不明

191 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:39:01 ID:???
>>186
開業医は全員経営者だが。

192 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:43:01 ID:???
>>191
・・・・・。
まさか2、3人を労働基準法の範囲内で使うことを「愚民から詐取する」って形容してた訳?w
なんというか・・・・乙です


193 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:46:40 ID:???
医者はなんだかんだいって頑張ってると思うよ。
素直におだてればいいじゃないか。お前ら

194 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:09:39 ID:uku/Gm5h
>>188
そうか…ありがとうございます。そうですよね。
そんなにドラマみたいに医療過誤なんてね。病院も隠さないですね。
奴は養護施設で育って、中卒で施設出て、住み込みの食堂で働いてたんだけど、
そこの食堂の親父も別に奴に愛情とか無くて、施設もフォローして無くて、
まあ、かわいそうな奴なんですよ。それで、遺族も無いから訴訟も…。
かといって、奴の遺族探し出して裁判起こさせるほど、俺も熱くないしね。
スレ違いですみませんでした。


195 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:22:01 ID:???
診療報酬がアレになってからこっち、経営が苦しくない病院なんて殆どありませんですよ

196 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 12:52:09 ID:???
老健施設は大儲けですよ。
ていうか、病院の赤字分を老健施設の黒字で埋めてるのが普通。


197 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 14:50:32 ID:???
>>194
まだ見てるかな?
医療過誤を疑うんなら、まず死因を聞いてみ。急死ならそれなりの
原因があるし。んで、死因と不審な点をマスコミに投書しておき。
マスコミにはこの手の投書が結構来てるだろうし、他の投書と
一緒にマスコミが調べるかもしれない(可能性は限りなく低いけど)。

そもそも友達に死因を教えるか疑問だけど。個人情報ですから
と断られそう。

198 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 13:27:10 ID:???
>>194
医療系トラブル相談スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1144823102/

199 :氏名黙秘:2006/12/06(水) 13:09:15 ID:???
あげちゃうよーーーーーーーーーーーーーーーーー

200 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:49:30 ID:???
>>95の続報でました。弁護士の皆様、ぜひ身近な医師を説得し
金の鳴る木の果実をおいしくいただいてしまいましょう。

県立奈良病院の産科医2人、県を提訴 激務改善求め
2006年12月09日

 過酷な労働に見合う時間外手当が支給されていないとして、奈良県立奈良病院(奈良市)
の産婦人科医2人が04、05年の同手当の未払い分にあたる計約9200万円の支払いを求める訴訟を、
奈良地裁に起こしたことがわかった。奈良県の場合、深刻な医師不足で業務が増えているにもかかわらず、
宿直時の手当が一律で、病院関連予算の抑制も目立つ。原告側は「手当の支給よりもむしろ、
訴訟を通じて、県に労働環境の改善を促したい」と訴えている。
 訴状によると、同県では、勤務医の宿直手当が1回2万円の一律支給となっている。
救急患者が搬送された場合などに病院に呼び出される自宅待機(宅直)には、手当が支払われない。
 特に同病院の産科医は、夜間でも分娩(ぶんべん)や手術などが頻繁にあり、
宿直業務が労働基準法で規定された時間外労働にあたると指摘。宅直についても「労働からの解放」
が保障されておらず、勤務時間とみなすべきで、県の手当支給は違法と主張している。
医師2人は当直が2年間に155日と158日、宅直が120日と126日にのぼっており、
未払いとなっている時間外手当を計9233万円と算定した。
 原告側弁護士は「労働基準法を無視した労働実態だ。十分なスタッフをそろえて医療事故を防ぐことが、
結果的に市民の利益や手当の抑制にもつながる」と話す。
 2人は5月、同僚の産科医3人とともに、同手当の未払い分として計約1億円を請求する申入書を県に提出。
その後の交渉で改善策が示されなかったとして、提訴に踏み切った。県の担当者は
「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

201 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 21:00:50 ID:???
ソースを書き忘れていました。

県立奈良病院の産科医2人、県を提訴 激務改善求め
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200612090043.html

202 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:22:31 ID:???
男性ネットアイドル真知宇くんのホームページ カッコイイ!!!
北海道函館市に生誕
同志社高校卒
  ↓
1部法学部法律学科卒
  ↓
海上自衛隊幹部候補生(江田島53期)
髪を丸刈りにしたくなので頭髪の自由(憲法13条)を死守して3日で辞める
その後 幹部候補試験内容と江田島の実情とを写真入りでHPで晒しまくって物議をかもす
  ↓
某1部上場企業社長から表彰されたらしい

知らない人は「真知宇」でHP検索してみ

203 :氏名黙秘:2006/12/24(日) 23:47:35 ID:???
>>201
医療過誤を扱うよりも医者の労働条件・賃金問題を扱ったほうが確実に儲けられそうだな。
特に公立病院などはお上に請求するのだからとりぱぐれる危険性はすくない。

204 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 23:21:35 ID:???
asahi.com: 医療事故機関、全国8ブロックに 外科学会が来春から?-?健康
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200612190433.html

前から気になることだが、外科学会は、法曹における弁護士という立場を正しく認識
しているのだろうか?弁護士=法曹の代表と勘違いしているのではないだろうか?
もしそうだとしたら大間違いだ。

医師は、医師免許を持っていれば、ある程度の感覚は共有できる。
例えば、「国民一人一人に対して公平、公正に健康・安全・公衆衛生維持をもたらす
のが医師である」という点は、全ての医学領域で共通した概念だろう。

しかし、法曹では全く違う。

司法試験に受かったもの同士で何かを共有しているかといえばそうではないようだ。
法学者、弁護士、裁判官、検事では考え方が全く違うし、
医師から見れば驚くべきほどお互いの現場を知らないし、共有されている考え方も無いものだ。

そこにあるのは、単なる対立構図のみで、そうした対立の中で
法律を有利に使いたいという個人主義そのものが唯一共有された思想かもしれない。

法医学者は、立場上、色んな法曹関係者に会うが、
彼らのそうした共有する部分のなさには本当にあきれ返るほどだ。

だからこそ、弁護士だけに頼る外科学会の姿勢は奇異に感じる。

外科学会が異状死に関する声明を出したときもそうだった。
普段手術で多忙なせいだろうが、弁護士に判断を依存しすぎるあまり、
他の法曹や捜査関係者からみれば、変な方向へ流されているような気がしてならない。

今回の報道も、外科学会の気持ちは理解できるものの、果たしてうまくいくのかは疑問だ。
議論に、弁護士以外の法曹関係者や警察を入れずに
異状死や医師法21条の議論をしたところで、有益な議論などできるはずもない。

205 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 23:22:16 ID:???
>>204
むしろ、法曹関係者の間の対立の構図へと巻き込まれていくのではないだろうか。

新たな機関を作れば、警察や、検察を完全に排除できたように
一見思えるのかもしれないが、そうはいくまい。

外科学会が新たに作る機関も、厚生労働省の医療関連死モデル事業と
同じ点で頓挫すると予測する。

新しく作られる機関の人間も、実際に医療過誤が疑われる症例が来た時に、
警察に届け出ずにはいられないだろう。

まして、弁護士は、法を守ることはできるが、法を破ってまで行動はできない人種だ。
結局は、重大な医療事故では、警察に異状死届出をした上で、関与せざるを得ない。
それが法で決まってしまっている以上、どうしようもないことなのだ。

結局は、弁護士だけではなく、警察、検察、裁判所などとも協議した上で
新しい制度を作らなければ、何も良い方向へ向かわないと思われる。

地元の検視官に、「外科学会がこんな機関を作るって新聞に載ってました」と話したら
「それじゃあ、司法解剖が増えて我々が困る」とのことだった。

死因究明の現場からすれば、そんなものなのだ。
ただ、今回の動きも、外科学会が弁護士と協力して自助努力で動いてみて、
何らかの教訓を得るかもしれないといった意味では評価すべきだろう。

結果として、異状死や医療関連死の問題において、
悪いのは法医学会の異状死ガイドラインではないと
外科学会が気づくのなら、それは意義深いことだろうし。

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 外科学会の動き
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/25824641.html

206 :氏名黙秘:2006/12/27(水) 08:55:13 ID:???
>>205
悪いのは法律ってことですか?
医療行為は「業務」から除くことを法律で定めよう!

207 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 12:53:10 ID:???
異常死体のそもそもの定義って、国家黎明期に死因が定かでない(犯罪の可能性あり)死体を
見た場合は届け出るってことだったのに、今では病死・老死以外は全て届け出とかいう風に
逆解釈されてるもんな、一部警察では・・・

いや全てを司法警察が解剖処理できるんならいいんだけどね・・・


208 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 18:46:15 ID:???
弁護士に未収金回収委託 三重県、未払い医療費対策
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/science/0000211845.shtml

 県立病院で年々増加している医療費の未払い対策として、三重県は10日までに、07年度から
弁護士事務所に未収金の回収業務を委託する方針を固めた。
 個々の病院で取り組んでいる事例は鳥取県などにあるが、県立病院全体での委託は初めてという。
全国の自治体が増加する未収金に頭を抱えている。
 4つある県立病院の未収金は過去4年間で倍増。06年度末には約890件、1億8800万円ほどになる見通し。
医療制度改革で患者負担が増えたことに加え、患者の支払い意識の低下などが主な原因とみられる。
収入があっても多重債務を抱えている人や、健康保険の適用外の正常出産で「産み逃げ」するケースが多いという。
 県は繰り返しの督促に応じない未払い者に少額訴訟を起こすなどし、今年9月までに116件で差し押さえが認められた。

どちらかというと医療機関と結託したほうが楽で金になるよな。

209 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 19:04:42 ID:z0A0IA16
これわかる人教えて下さい・・・

あなたは仕事の改善プロジェクトのリーダーに指名された。
業務の抜本改善(リエンジイアリング)を実現するために、
あなたが留意すべきことか何か?

210 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 19:12:38 ID:???
>>209
すれ違い。

211 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 19:13:15 ID:???
なあ司法試験板で経営学?マネージメント?の話聞くのってちょっとおかしいなとか思わないのか?

212 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 13:13:16 ID:???
町村たんのブログがFUJIYAMA判事のトピックで炎上してるけど、医療側の言い分が分かって為になる。

213 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 03:45:54 ID:7RKHAy/M
産科医の裁判は興味深い
われわれにとって吉と出るか


214 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 04:15:53 ID:iuy3xADG
590 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 02:33:10 ID:mCqOziGjO
医学生ですが
こんなんで『犯罪者』になってしまうなんて医者になるの
止めよっかな、真剣に
弁護士にでもなろうかと考えるよ
司法試験もたいして難しくないし

215 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 10:22:18 ID:???

医者がわについても、
医療は司法のビジネスとして有望みたいだな。
(残業時間とか)

あとは医者の依頼をまつだけだが、あいつらってどうすればこっちに依頼してくるんだろ?

216 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 18:20:28 ID:xlePxcy3
医者だが、医学や医療のことを全く知らずに、マスゴミの垂れ流す適当な医者バッシングを信じてるような奴らには死んでも頼まないよ。
臨床経験のある奴が法曹資格取ることも増えてるから、一般弁護士に出番は多分ないよ。


217 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 18:25:41 ID:YIVpzSzK
医者は馬鹿ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前らは法の下で一般ピープルなのwwwwwwwwwwwwww
いくらわめいても患者死なせればその気がなくても悪人だからwwwwwwwwwwwwww

218 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 19:37:05 ID:???
俺たちはトラックの運ちゃんと違うんだ、業過致死とは何事だと本気で思ってやがるからな、
医者って。

219 :sage:2007/01/29(月) 19:58:35 ID:???
業務上過失致死じゃ済まないこともあるよね
十分な説明して同意を得ることなしに手術(傷害)して死なせたら、傷害致死だし
医者も多少は法律知らないとね

220 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 00:15:11 ID:???
つーか医者は労働基準法だけでも知って、弁護士に正式にどんどん依頼すればいいのに・・・・。

221 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 01:31:19 ID:WXEF2Fg/
>>215>>217-220
(・∀・)ニヤニヤ

222 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 01:35:12 ID:???
>>216
残念ながら医者が弁護士資格を取っても、なかなか医療訴訟は回ってこないよ。
医者が選任しても現実にはやれんのよね。

223 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 01:37:51 ID:???
>>219
法律を勉強するよりまず、ガンとか心臓とか脳とか
医者は特化した自分の仕事で人助けに汗を流して欲しい

224 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 02:27:42 ID:Z8muFy86
>>219
同意を得られない、という理由で手術しなかったら、
それはそれで、賠償金取れるよ。

片岡あたりなら、殺人罪で起訴するだろう。

225 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 11:23:27 ID:WXEF2Fg/
>>223
もう無理です
(・∀・)ニヤニヤ

226 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 11:27:53 ID:???

『医者になって女の裸をナマで見たいw』

・・・そんな俺の儚い夢を叶えたエロ医者どもを成敗してやるぜwwwwwwwwwwwww

227 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 11:38:54 ID:???
病気の女の裸なんか見てもな。
法律事務所秘書に応募してきた健康な女の裸をぐひゃひゃひゃと貪る方がいい。

228 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 11:42:10 ID:???
いやお前さ、

 「 健 康 診 断 」 があるだろw

めちゃめちゃオイシイだろうよw
大半は健康人だし、次々くるし。
診察は適当に流しときゃ済むしw

229 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 13:35:01 ID:???
225 221
君は医者の落ちこぼれだね
馬鹿でしょ
アヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャ

230 :氏名黙秘:2007/01/30(火) 13:49:10 ID:???
>>229
ようっ。ここに居たのか
低学歴の超クソヴェテwww

231 :氏名黙秘:2007/02/01(木) 11:19:14 ID:???
>>222
はあ?何も知らないくせに威張るバカ乙
医療訴訟ばっかりやってる医者兼弁護士何人も知ってるよ。

とーぜん強い。何も知らんバカ弁護士なんか相手にならないといってたな。
専門家でないうんぬんより、公判維持に当たってあまりに勉強不足な奴が多いと。

検事なんかではその道のプロでもびっくりなぐらい勉強してる奴もたまにいるが。

患者にしろ病院にしろ保険会社にしろ、良くあんなど素人を安くない金を払って雇うよな。
弁護士ってせいぜい名前を内容証明に入れるくらいしか役に立たん。

まともな奴ってほんとにごく一部だよな。
何しろ肝心な裁判手続きやら法律を知らん奴多すぎ。
いわんや法理論なんか暗記してるだけでまともな議論すらできない。

判事なんかの変人ぶりなんかよりマシなのかね?


232 :氏名黙秘:2007/02/06(火) 10:35:51 ID:???
元検弁護士のつぶやき 「弁護士のため息」関連エントリ
ttp://www.yabelab.net/blog/2007/01/27-204900.php

2007年01月27日
●「弁護士のため息」関連エントリ

弁護士のため息 協力医がいない。
ttp://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_3792.html

弁護士のため息 患者側弁護士の仕事
ttp://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_1e95.html






233 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 15:21:14 ID:fW6VvsxQ
【行政】厚労省がまとめた「医療事故調」の素案判明 医師や法律家で構成、独自に解剖、聞き取りも
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173287979/36

36 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/03/09(金) 15:00:56 ID:DxBIKtni0
裁判官の本音「悪性リンパ腫ってどんな病気? 俺わからへん、何で俺が担当なんや、誰か代わってーなー、
部下に医学に詳しい奴はおらんのか、司法は敵!って逃げてしまったってか、鑑定書見ても内容はチンプンカ
ンプン、なんて読んでいいのかもわからん。判決読むときジンタイって言って恥じ書くのも嫌だし、ああ鬱打。し
かたない、こういう理由やったらその場しのぎになるやろ、あとは最高裁に任せた」、「え、上告しないの? これ
が記録に残るわけ! 被告側の報復やな。もうあかん、出世は無理や。鬱打氏脳」。

 ま、判事も人間、専門外なんてこんなものですよ。だって、司法試験と医師試験って文系と理系の最難関試
験・資格ですもん。判事だって法学の勉強だけで手一杯でしょう。判事はどんな判決を出そうと刑罰は受けま
せんが、法曹の中でアホ扱いされる屈辱に耐えられるかどうかです。解脱できるかどうかですね。医師も医学
どころか専門分野の勉強で精一杯です。おまけに、法曹に協力する医師が激減していますからね。もちろんわ
ざと患者有利の鑑定書を書いてあげる鑑定医はいなくなりましたしぃ。患者側で証言してくれる医師もいなくなり
ましたし、法曹は困っているみたいですよwww

で、例の高額訴訟戦法に続くわけです。

・ミスであろうがミスでなかろうが高額の慰謝料を患者側の弁護士がふっかける。
例えば、70歳とかのもう役に立たない年寄りの患者で1億円とか。

→このときとにかく高額にふっかけることが大事。

・次に地方裁判所で裁判官が思いっきり患者寄りの判決を出す。賠償金額も1億円ふっかけて7000万円くらい出す。
判決理由は何でもよい。医学的に間違っていても平気。

→これで患者側の家族は大喜び。「さすが弁護士様!見たか腐れ医者!弁護士万歳!」となり、
まず患者側の弁護士が弁護士報酬をゲットする。ここで最初に高額の賠償金をふっかけたのが生きてくる。

234 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 15:31:23 ID:AFOMtD89
弁護士がヤクザ思えてきた

235 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 17:03:18 ID:???
>>233
医療訴訟の裁判をやる裁判官には、医師免許をもってる人も多いよ。
いかにも門外漢w

236 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 17:13:32 ID:???
>>235
いねーよ。東京地裁医療集中部とか位にしか。

237 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 21:03:26 ID:???
>>236
結構いるよ。
医療集中部じゃなくても、帝京大学の安部元副学長(無罪)の事件の裁判長は
医師免許もってるよ。


238 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 06:22:19 ID:L9OpWzLm
>>237
それ医療訴訟じゃねーじゃんwじゃあ医療過誤訴訟に
携わる者で医師免許持ってる裁判官を列挙してみろよ。
しかしまあ、今後は増えていくだろうから、専門外の法曹が
医療過誤訴訟でオイシイ思いをすることはできなくなる罠。

239 :氏名黙秘:2007/03/14(水) 01:22:18 ID:???
しかし医療過誤でぼろもうけってもともと無理だよな。
手間暇かかる割に報酬は悪いよ。原被告両方とも。
どうせなら交通事故やった方がずっと割が良い。

240 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 14:08:33 ID:uC6HhzbO
過渡期の今がラストチャンス
今後は病院側の圧勝になるよ
理由は・・・
まあ最近の動向をみれば自明っしょwww


241 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 14:17:36 ID:???
今までは体面を気にする病院側がいくらかのお金を渡すから、根拠のない
いいがかりでも弁護士としては儲かったからね。
でも、これからは訴訟が当たり前になって、本当の医療事故(医師に過失あり)
でないとお金は取れないようになると思うよ。

242 :氏名黙秘:2007/03/17(土) 23:36:26 ID:???
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 法医学者の予想通りに進みそうな嫌な予感
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/29878564.html

asahi.com: 医師の行政処分に「戒告」新設 新年度から厚労省?-?健康
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703050245.html

都立広尾病院事件などをきっかけに、臨床医からは「頭の悪い警察に捜査されたくない」とか
「異状死届出は警察以外の第三者機関にしたい」などの声がおき、医師会や医療系政治家
などが働きかけて厚生労働省が動き始めた。

しかし、この時点から、制度論を知る法医学者は、おかしなことになるだろうと感じていたよう
な気がする。

法医学的な観点からすれば、警察による死因究明のあり方が未熟だから、医療事故の問題
や犯罪・事故の見逃しを含め、様々な問題が発生していたわけで、本来働きかけるべき相手
は、厚生労働省ではなく警察や検察庁であったというのが大方の見方である。

しかし、臨床医側は、厚生労働省に働きかけてしまったものだから、縦割り的な理論構築か
ら様々なおかしなことが発生することが予測されたわけだ。

厚生労働省は、刑事手続きには手を出せないので、そこは未熟なまま放置せざるを得ない。

できるとすれば、民事訴訟や行政処分の手続きを、刑事手続きに先行させられないか検討
することであったが、この点を医療問題に関係する弁護士なども巻き込んで検討をしはじめた。

第三者機関を作り、そこが調査することによって、刑事手続きより前に、民事の手続きを入れ
ることには、弁護士は大賛成だった。

弁護士にとっては、これまでは、情報開示をする体質のない、警察に阻まれて、カルテの開
示や司法解剖の鑑定書の開示などがされず、困っていたから、その点で悩みを共有できた
のだろう。

243 :氏名黙秘:2007/03/17(土) 23:37:12 ID:???
>>242
しかも、ADRにしろ、民事裁判にしろ、証拠入手の手続きが楽になれば、仕事もしやすいし、
弁護士としては大歓迎なのだ。

しかし、医者にとっては、思わぬ方向へ徐々に向かっていったような気がする。

医師と弁護士の共同で、刑事手続きを後ろへ追いやったはいいものの、それは、警察・検察が
捜査をしないことを保証するものではないのだ。

むしろ、警察・検察にとっては、その気になれば、いつでも手を出せるし、面倒な初動捜査から
開放され、高みの見物ができるので大喜びでもあった。

こうした、いつでも手を出せる警察・検察を前に出させないためにはどうしたらよいのか?という
点に関して考え出した方策が、「警察を前に出さないためには、アメリカのように、民事手続きや
行政処分での厳罰化をする必要がある」とのことだったように感じる。

その結果出てきたのが、このニュースのような案なのだろう。

おそらく、医療版事故調と連動して、行政処分の手続きを強化し、この部分をこれまで以上に
厳しくすることで、警察・検察による刑事手続きに回らないようにしようとしているのだろう。

しかし、本当にうまくいくのだろうか。医療事故は交通事故になぞらえることが可能だ。

人身事故をおこせば、自動的に免許停止などの行政処分と、略式起訴での罰金という刑事
罰がついてくる。

これは殆ど機械的だ。

おそらく、医療事故に関しても、医業停止などの行政処分の場合には、自動的に略式起訴
での罰金がついてくるような気がしてならない。

244 :氏名黙秘:2007/03/17(土) 23:37:50 ID:EYUe5PkO
>>243
また、多くの医療事故は、政府と厚生労働省による医療行政や労働条件の悪さから発生し
ているのだが、その点の改善を指導する立場にある者は誰なんだろう?

事故調や医道審議会が厚生労働省では、全部医師個人のせいになってしまうかもしれない。

果たして、これでよかったのだろうか?

とはいえ、これも、最初は医師側が望んで始まったことである。

いまさら手を引っ込めることもできないだろう。

今のうちに、労働組合を作ったり、病院の内規を変えて、罰金刑程度では、免職されないよ
うにしておいたほうがいいかもしれない。

それなしでは、本当に医療は崩壊するかもしれない。
もし、本当に崩壊したら、誰のせいなのだろう。
今後も、警察や検察、法医学者のせいになるのだろうか。

このように、行政処分の厳罰化、心配な点が多いのだが、一点だけ、期待している点がある。

ある都市の開業監察医の中には、解剖してないのに、解剖したという不届き者が何人かいる
との噂を聞くが、そのような方についても、是非きっちり調査して、事実が確認できるなら、医
師免許取り消しなどの厳罰の対象として欲しい。

これまでは、刑事罰になっていない事例なら、どんなに悪質でも、行政処分になっていなかった。

悪質な嘘つき者は、法医学者であっても、臨床医であっても、得をすべきではないだろう。

このへんは是非平等にやってほしいものだ。

245 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:57:25 ID:???
タイで足を怪我して病院に通っていた。渋滞でタクシーが拾えず赤バスにのった
とき。ひとりの娘さんが足を指差してなにか言ってる。みると包帯に血が滲んで
いた。彼女はすぐに立って席を譲ってくれた。すぐに降りるのかなと思い甘えた。
ところが彼女は蒸し風呂のような渋滞のバスの中、一時間以上立っていた。途中
で何度も席を替わろうとしたが受け付けてもらえなかった。私が降りて初めて座
った。バスに乗った彼女は決して裕福ではない。自分に同じことができると思えな
かった。人間として遥かに彼女の方が上だと想った。

246 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 03:02:40 ID:???
hk

247 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 14:34:39 ID:???
ttp://blog.m3.com/Fight/20070404/1
(前略)医師が堅実な職業だとは到底考えられない。

最近の訴訟の傾向としては、大病院を裁判で打ち負かすより、個人を訴えて勝訴する患者が増えている。

弁護士の卵達の話では、医者は最も脇が甘いので、裁判の格好の餌食だという。
しかも個人を訴えたほうが堅実だという。

先日、こんな話を聞いた。
「海で溺れたダイバーがその数日前に頭痛でかかった内科医の過失を家族が訴え、先輩の内科医が敗訴した」
なんじゃ?そりゃ?
敗訴の原因は以下。

「頭痛時の原因精査として平衡感覚機能の検査を怠ったために、ダイバーは海中で方向感覚を失い、窒息した」

もちろん、解剖してもそんなことはわかるわけない。
悪の弁護士はこういう医療上確認不可能な部分をたくみに突いてくる。

私の友達は、銀座で弁護士事務所を開業している。司法試験合格者が増えて、新卒の豊富を聞くと、みんな口を揃えて言うという。

「医療過誤を専門にしたい」

彼らにとって、我々は餌にすぎないという。
医師が善意で自分を犠牲に行ってきた医療行為の意義がこんなにも低いこの時代に、
どうして医療が堅実だという認識になるのか?社会の認識は、よくわからない。(後略)

248 :氏名黙秘:2007/04/15(日) 17:57:32 ID:???
l

249 :氏名黙秘:2007/04/25(水) 03:23:19 ID:???
446 :氏名黙秘 :2007/02/09(金) 17:53:06 ID:HzvtmL+3
そういえば、散髪屋入ると直後に例の「人相悪いおっさん」入って来て、
じっと自分と散髪屋の世間話聞いているという身辺調査も何回かあったんだけど。
散髪屋行くたびに同じおっさんが入ってくるから、偶然もあるもんだなあぐらいに思ってたら、
身辺調査からストーキングに切り替わるや否やモロにそのおっさんが脅しに来てるんですけど。
そろそろ散髪行こうと思うんだけど、大丈夫?

250 :氏名黙秘:2007/04/27(金) 01:51:00 ID:???
すげえ

251 :氏名黙秘:2007/04/30(月) 14:53:38 ID:???
てゆーかゴミ漁られた。

252 :氏名黙秘:2007/04/30(月) 17:22:13 ID:???
ここまで読んだけど、おめーら馬鹿だなぁ。

医療過誤なんかやるより、医師の残業代を請求した方が楽に儲かるぞ。
一番立証の難しい超過勤務の内容は全部カルテに載っているし。

253 :氏名黙秘:2007/04/30(月) 17:51:28 ID:qlK0QouF
>>252
ほか、電子カルテの病院なら、残業の時刻もパソコンにばっちり残っているだろうし。
患者や看護婦からも証言は得られるでしょう。
それらを合わせれば立証は簡単でしょう。

ただ、最も馬鹿なのは、それだけ証拠がそろっていながら、
弁護士に依頼して残業代を請求しようとしない医者では?

弁護士は、依頼がなければ動くことはできません。

254 :氏名黙秘:2007/04/30(月) 18:35:34 ID:???
>>253
看護師ならあり得るだろうな。
看護記録ってのも電子カルテに入力されているし。

255 :氏名黙秘:2007/05/02(水) 01:30:04 ID:???
電子カルテの看護記録ってあんまり見ないなあ

256 :氏名黙秘:2007/05/02(水) 16:53:21 ID:???
てゆーかゴミ漁られた。

257 :氏名黙秘:2007/05/03(木) 19:00:00 ID:???
しゃれにならんよ

258 :氏名黙秘:2007/05/11(金) 13:47:14 ID:???
446 :氏名黙秘 :2007/02/09(金) 17:53:06 ID:HzvtmL+3
そういえば、散髪屋入ると直後に例の「人相悪いおっさん」入って来て、
じっと自分と散髪屋の世間話聞いているという身辺調査も何回かあったんだけど。
散髪屋行くたびに同じおっさんが入ってくるから、偶然もあるもんだなあぐらいに思ってたら、
身辺調査からストーキングに切り替わるや否やモロにそのおっさんが脅しに来てるんですけど。
そろそろ散髪行こうと思うんだけど、大丈夫?

259 :氏名黙秘:2007/06/07(木) 09:12:11 ID:Aj7tLBfz
病院や医師がどんどん弁護士をやとって、雇用を拡大してくれないかなぁ・・・
弁護士に依頼して残業代を請求する医師がいっぱい増えてほしいなぁ・・・。

260 :氏名黙秘:2007/06/07(木) 09:33:36 ID:???
>>1
スレ主みたいな医者が多いんだろうなあ・・・トホホ日本の医療・・・

261 :氏名黙秘:2007/06/07(木) 13:50:06 ID:???
とりあえず、ここに居る人間があまりに無知なことはよくわかった。
患者、医師どちら側につくにしても
いまの現状は理解しておいたほうがいいと思うが。
どんな委員会が動いていて、どんな方向で法制度が行きそうかということを。
まずは患者団体や医療団体のメルマガ取ったほうがいいと思う。

262 :氏名黙秘:2007/06/07(木) 21:26:23 ID:f/8Y/k2O
医と健康のフリーマガジン「Lohas Medical ロハス・メディカル」 http://www.lohasmedia.co.jp/
MRIC http://mric.tanaka.md/

おすすめはこのあたりかな。プロ市民にも医療側にもかたよっていない印象。
上は、首都圏では配布されているらしいが、その他の地域ではネットでしか知ることができない。
実際に、>>261のような動きがわかると思う。

個人的には、弁護士を雇う・顧問にする病院や診療所が増えて、
事前に手術や出産の契約書にも弁護士がたちあう、たちあったときは診療報酬がでる、(そのぶんの医療費は当然増加すべきものとして国が出すべき)
という制度にしてもらいたいものだ。

で、その手術や出産が原因で訴訟になったときには当然、その弁護士も立会い、
業務拡大ウマー???????????

263 :氏名黙秘:2007/06/07(木) 21:38:26 ID:f/8Y/k2O
医療機関の未収金額は年間373億円
http://www.yakuji.co.jp/entry3314.html

 病院経営に大きな影響を及ぼしている患者の治療費未払いについて、4病院団体協議会
(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)は調査結果をまとめた。

未収金1000万円以上の施設も15.5%と相当数あった。


なんでこういうのを弁護士に依頼してとりたてないかなぁ。額は大きいほうがいいけど。アメリカだと取り立てるだろ。
病院も、もっと弁護士に頭さげて依頼すべき。
弁護士だって、医療のときは理系最難関の医者には頭さげるんだから、
医者や病院も、文系最強難関の弁護士にいろいろと頭をさげてたのむべきだろ。

264 :氏名黙秘:2007/06/09(土) 16:26:02 ID:TsPatmnS
■元厚生技官が診療報酬を不正請求、美容外科 『医療法人社団天道会 菅谷クリニック』

【日経新聞】http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1G13042+13022007&g=K1&d=20070214

 厚生省(当時)の元技官が経営する横浜市泉区の美容外科「医療法人 菅谷クリニック」が
診療報酬の不正請求を繰り返していたとして、神奈川社会保険事務局は13日、保険医療機関
としての指定を15日付で取り消すことを決めた。手口がきわめて悪質なため、同保険事務局は近く、
詐欺容疑で神奈川県警に告発する。この元技官と元勤務医については東京社会保険事務局が
同日付で保険医の登録を取り消すことを決めた。

 同クリニックを経営するのは菅谷良男理事長(56)。厚生省時代の1980年代には、診療報酬
の不正をチェックする医療指導監査官を務めていた。これまでの厚生労働省の監査に不正請求
を全面否定しているが、厚労省は「通常の不正請求とは違って技官時代の経験が関係している
ような巧妙な方法が多い。それだけに悪質だ」としている。 (07:01)

【菅谷クリニックHP】
http://www.dr-sugaya.net/ (菅谷クリニック)
http://www.mens-sugaya.net/ (メンズ菅谷クリニック)

265 :氏名黙秘:2007/06/09(土) 16:27:45 ID:???
>>263
これの取立てやった方が儲かるなwwwwww
病院代踏み倒す糞エタどもから取るだけだから倫理観も問題ないしwwwww

266 :氏名黙秘:2007/06/09(土) 16:29:07 ID:???
結局、病院収入の7割以上は税金だよな。制度だから仕方ないけど。
>>1はそのうちの小銭をまきあげて喜ぶのか?

267 :氏名黙秘:2007/06/09(土) 17:20:05 ID:???
>>263
1件の額が小さくて、しかも回収可能性に乏しいんだよ
費用倒れ

268 :氏名黙秘:2007/06/09(土) 17:22:39 ID:???
獨協学園の寺野理事長は医師免許と弁護士資格を持っているんだって?

269 :氏名黙秘:2007/06/10(日) 14:26:17 ID:???
結局、病院収入の7割以上は税金だよな。制度だから仕方ないけど。
>>1はそのうちの小銭をまきあげて喜ぶのか?

270 :氏名黙秘:2007/06/14(木) 21:25:03 ID:???



271 :氏名黙秘:2007/06/17(日) 19:03:55 ID:???
>>261だが、>>262が挙げてくれたのがまさに適切。それを念頭においていた。
自分も取ってる。そのまま紹介すると宣伝と思われるかと思い控えたが。
真剣に医療系法律問題に関わりたい人は参考にしてほしい。
正直今が激動の時代に入りつつあり、やりがいのある分野ではあると思う。

272 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 19:12:04 ID:???
446 :氏名黙秘 :2007/02/09(金) 17:53:06 ID:HzvtmL+3
そういえば、散髪屋入ると直後に例の「人相悪いおっさん」入って来て、
じっと自分と散髪屋の世間話聞いているという身辺調査も何回かあったんだけど。
散髪屋行くたびに同じおっさんが入ってくるから、偶然もあるもんだなあぐらいに思ってたら、
身辺調査からストーキングに切り替わるや否やモロにそのおっさんが脅しに来てるんですけど。
そろそろ散髪行こうと思うんだけど、大丈夫?

273 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 21:46:37 ID:???
医療過誤

274 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 09:19:14 ID:???
法律を医療に合わせるべき
 「社会的共通資本」の提唱者である宇沢弘文東京大学名誉教授が、2007年
4月6日、第27回日本医学会総会で特別講演をされ、その中で「経済に医療
を合わせるのでなく、医療に経済を合わせること」を強調された。経済学者で
ある宇沢氏は、その著書「社会的共通資本」(岩波新書)で「医療を経済に合
わせるのでなく、経済を医療に合わせるのが、社会的共通資本としての医療を
考えるときの基本的視点である。このような視点に立つとき、他の条件にして
等しければ、国民医療費の割合が高ければ高いほど望ましいという結論が導き
出されるのである。(170ページ)」と述べておられる。

 この考え方は経済だけでなく、法律についても応用されるべきであろう。
つまり、「医療を法律に合わせるのでなく、法律を医療に合わせる」べきなの
である。法律の中でもその筆頭は、特に刑法であると思う。

医療過誤での逮捕拘留は不当
 近年、医療過誤を理由とし業務上過失致死罪(刑法第211条第1項前段)
で医師を逮捕拘留する事例が相次いだ。慈恵医大青戸病院の泌尿器科医、
福島県立大野病院の産科医などが、特にマスコミで大きく取り上げられ、
それら医師の社会的信用などが決定的に傷つけられた。このままでは、
医療界に萎縮的・保身的傾向がもっと強まり、完全な医療崩壊の現象が
生じてしまうかもしれない。
 自動車事故を典型とする業務上過失致死罪を医療事故にも適用するという
発想は、まさに「医療を法律(特に、刑法)に合わせた」典型であろう。
そうでなく「法律(特に、刑法)を医療に合わせた」視点に立てば、つまり、
医療の特質に鑑みたなら、業務上過失致死罪の適用も、医師の逮捕拘留も
あってはならない。

医療者の善意と勇気で危険性減少・消滅
 法律の世界ではよく、医療事故と自動車事故が並び称せられる。それらの共
通点として挙げられるのが、危険責任(または危険性)という概念だ。しかし
、これは誤った対比である。

275 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 09:20:42 ID:???
 自動車運転はもともと人の生命を侵す危険性が高い自発的ないとなみである
から、その危険性の発現として交通事故により人を死亡させたなら、刑事事件
に問われるのは当然であろう。しかし、医療は異なる。治療を求めて来院する
患者には疾病があり、その疾病はそれ自体が生命に対する危険性であり、治療
を施さなければ疾病という危険性の発現として死亡してしまうかもしれない。
つまり、医療は患者がもともと有していた危険性を減少・消滅させる試みであ
り、その試みは医療者の善意と勇気でなされている。運転しなければ死亡の危
険性を生じさせない自動車運転と、危険性の意味が異なっているのは明瞭であ
ろう。
 このような医療者の試みに対して、これが奏功しなかったら刑事責任を追及
するというのでは、刑事責任のおそれから回避するため、医療は萎縮し保身に
走らざるを得ない。

276 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 09:21:28 ID:D1MzssfQ
医療の不確実性と制約性という特質
 医療が他の諸分野と異なるのは、危険性の側面だけではない。医療は人間と
その生命という本質的に不確実な対象を扱うのであり、自動車のような予見
確実な物体を扱うものとは異なっている。また、社会的共通資本の1つである
医療は、特に、昨今の医療費抑制政策の下で、人的にも予算的にも厳しい制約
にさらされ、その限定された環境の中でいとなまざるを得ない。本来、医療の
質と安全性を向上させ、できる限り死亡などの危険な結果発現を回避するため
には「国民医療費の割合が高ければ高いほど望ましい」のである。

業務上過失致死罪の不適用
 通常の刑法の運用からすると、「医療を刑法に合わせ」て、医師を業務上
過失致死罪(刑法第211条第1項前段)で処罰していた。そのため、医療
にも業務上過失致死罪を適用して当然、というのが、司法界一般の感覚である。
しかしながら、「刑法を医療に合わせる」べきであることから、すでに述べた
医療の諸特質を踏まえ、医療には業務上過失致死罪を適用すべきではない。
理想としては、医療に固有の特別刑法を創り、一般刑法の適用を排除すべきで
ある。仮に適用を肯定するとしても、せいぜい「重大な過失」があった場合に
限定すべきであろう。せめて、刑法を改正して「医師および看護師が診療に
際して患者を死傷させた場合は、刑法第211条第1項前段の規定は適用
しない」との定めを設け、重過失致死罪(刑法第211条第1項後段)の
適用に限定すべきである。百歩譲っても警察・検察は刑法改正と同等な刑事
司法上の運用に改めるべきであろう。
井上 清成
弁護士、医療法務弁護士グループ代表

東京大学法学部卒。1986年弁護士登録。
病院顧問、病院代理人を務めるかたわら、医療法務に関する講演会、
個別病院の研修会、論文執筆などの活動をしている
http://blog.m3.com/OB_Gyne/20070622/_MMJ6_

277 :金田二:2007/06/23(土) 10:10:49 ID:BVs3Z60E
労働基準法・・・一応存在はするが、ほとんど無視されているもので
        周囲もそれを黙認しているもの。
        そのようなものの例えとして用いられることがある。

用例 中国にとって、日本と中国の境界は労働基準法だ。

   大学入学時の飲み会にて
   教授「お、君はまだ未成年だったな。酒のんで大丈夫か?」
   新入生「大丈夫ですよ。そんなの労働基準法ですから。」
   教授「そうかそうか、ならいいんだ。」

 など。


278 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 11:19:03 ID:???
勤務医の知り合いがいるが
私立病院は守ってくれるが
公立病院は守ってくれないから大抵示談、先生が頑張れば裁判に…
結局 役人たちはマスコミや保身を考えて 裁判には乗り気はありまえん
誰も助けてくれずに先生はボロボロになるそうです。
小さな病院は起訴リスクを恐れて大病院に転送しますから
受け入れ拒否出来ない公立基幹病院の先生達は
医者の世界では貧乏クジを引いたカワイソウな人達という認識です。

公立病院の質の低下は避けられないという認識です
良い弁護士が病院を守ってくれれば
かなり状況は代わると思うのですがね〜

279 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 12:46:23 ID:D1MzssfQ
★★★産婦人科医の生涯被訴訟率の推計★★★

n=平成16年12月31日現在の産婦人科医数=10163人
(ソース:厚労省データ http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_2.html
a=平成16年度産婦人科関係訴訟既済件数=151件
b=平成17年度産婦人科関係訴訟既済件数=149件
c=平成18年度産婦人科関係訴訟既済件数=161件
(ソース:最高裁データ http://www.courts.go.jp/saikosai/about/iinkai/izikankei/toukei_04.html

p=年間被訴訟率={(a+b+c)÷3}/n=1.51% (66.1人に1人)
勤続10年間被訴訟率=1−(1−p)^10=14.1%  (7.08人に1人)
勤続20年間被訴訟率=1−(1−p)^20=26.3%  (3.81人に1人)
勤続30年間被訴訟率=1−(1−p)^30=36.7%  (2.73人に1人)
勤続40年間被訴訟率=1−(1−p)^40=45.6%  (2.19人に1人)
勤続50年間被訴訟率=1−(1−p)^50=53.3%  (1.88人に1人)

280 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 12:47:48 ID:D1MzssfQ
>>279の続き
平均的には、定年までに産婦人科医の2人に1人前後が訴訟に巻き込まれます。
定年後も開業医として産科を扱うなら、訴えられたことがない医師の方が少数派となるでしょう。
医療関係訴訟の認容率は4割前後なので、全産婦人科医の2割が、人生で一度敗訴の経験をすることになります。
なお、これは(a)今後の産婦人科医数の減少を考慮に入れていない、(b)産科を扱わない婦人科専門医も
扱うものとカウントしている、(c)法曹増加で予想される今後の訴訟件数の伸びを考慮していない、という意味で
相当過少に見積もられた結果であり、(a)〜(c)を考慮すれば、現実はこれよりもはるかに高い率になるでしょう。

原則自由診療で、出産リスクに応じて幾らでも金儲けできるはずの開業産科医が減少しているという事実は、
「これまで産科医が、いかに自己の利益よりもやりがいを求めて診療を継続して来たか」をよく表しています。
そして患者・家族の憎しみや医療訴訟ほど産婦人科医のやりがいを粉々に打ち砕くものはありません。
訴えられた産婦人科医の中には、根が善良であるが故に悩み苦しんで自殺してしまう者も少なくないようです。
このままではアメリカの某州のように、日本全体で産科医が1人もいなくなってしまうかもしれません。
これまでの日本の産科医療の荒廃、そして今後の更なる崩壊を導くであろう、最も大きな原因は
「医療過誤訴訟」であり、訴訟以外の再発防止策を制度化する以外に日本の産科医療再生の道はありません。

281 :氏名黙秘:2007/06/23(土) 13:05:52 ID:???
(^ω^)

282 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 02:07:00 ID:U2OihP6H
判事が「科学的な根拠の無い訴えは無罪とする」ってするだけで、
産婦人科は持ち直すと思うけどね。

今更持ち直されても困るか。

283 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 08:13:10 ID:???
起訴リスクの少ない眼科や皮膚科が増えるだけ
医者は困らない
困るのは患者
起訴リスクの高い外科医の若手は激減してる
診療報酬とリスクが全く現状に合っていない
薬剤業界、開業医の医師会は診療報酬の改正に反対
高度医療を要求される勤務医が犠牲になっている
今後アメリカ並みの起訴社会にするなら
医療費もアメリカ並に高騰させないと人材の質が保てなくなる

284 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 08:25:16 ID:???
ドラマや映画で
機内アナウンス「この中に医師に方はみえますか」
そこに医師が手を上げ患者を助けるシーンがあるだろう

まともな医者の常識では こんなことは絶対ありえない
患者やその身内、航空会社からの起訴リスクが高すぎるからだ
緊急着陸指示など出せるわけが無い

禄に判断できない状況で適切な診断や治療は不可能
仮に勝訴が確実な状況でも
医者は面倒に巻き込まれる事を恐れて
絶対に名乗り出ない
99%寝た振りをするそうだ

285 :産婦人科医の自殺:2007/06/24(日) 08:51:43 ID:???
http://cgi.kahoku.co.jp/osan-sos/index.cgi

 産科開業医です。
 最近の記事を読んで、「産婦人科医の減少」に関して、あまり社会的に認識されていない事実に気がつきました。
 「産婦人科医の減少」についてはいろいろ言われていますが、論じられない論点にひとつに、
「産婦人科医の平均寿命が短い」ということがあります。その最も多い理由は過酷な労働条件ですが、
他の理由として「産婦人科医は自殺する人が多い」という事実があります。
 最近5〜6年の間に、知っている産婦人科医4人が自殺を遂げています。
(実際は、「急性心筋梗塞にて死去」というように、自殺自体は伏せられていることが多いのですが。)
この数は、かなり自殺率が高いと言わざるを得ません。(中略)

 とある日の夜中、その先生はお産の最中に状態が悪くなってきた赤ちゃんのため、
緊急の帝王切開を行おうと急いでいました。そこに「流産処置後だが、出血している。すぐに見てくれ。」
との電話が入ったそうです。でもその先生は、一刻も早く赤ちゃんを助けなければいけなかったため、
「もうちょっと様子を見て。ひどくなるようなら見ましょう。」と言って電話を切りました。
出血の人は、いてもたってもいられなかったため、救急車を呼んで救急病院に行きました。
で、その総合病院の産婦人科医は、「なんでこんな状況で見てくれなかったんだろうね。」と言ったそうです。
それを聞いた夫がその先生に電話をかけてきて猛抗議をして、訴えるという話になりました。
 「うちで見ていた患者さんだから、うちで見たかったのにねえ。忙しいから他の病院へ行け、
というのは簡単だけど、そんな無責任なことはしたくないしねえ。」とのお話を聞きました。
それからまもなくその先生は自殺しました。(中略)

 今回の記事でこのようなことが日常的に起こり、そのことが開業産婦人科医の自殺を招いている
ことに気づいていない人がたくさんあることに気づかされました。悲しいことですがこれが現実です。

286 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 20:18:04 ID:qq2JfPg5
そうか。層化。そうなのか。
もっとはってくれ。

287 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 20:33:29 ID:???
>>282
>「科学的な根拠の無い訴えは無罪とする」

この一文だけで裁判を全く知らんことがわかるな。

288 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 21:26:53 ID:qq2JfPg5
医師のオーバーワークについてだけど、なんで訴訟せんのかな?

患者の命をたずさわる医師達を労働基準法を無視して過重労働させているのは違法だろ。
土建屋のタコ部屋を、病院の当直室に代えたような悪質なことじゃないか。

弁護団を雇って、労働基準法違反と過去5年分の夜間勤務の未払い賃金を請求して、
集団訴訟を起こせばいいんだよ。

たとえ勝訴できなくても、待遇は改善されるだろう、世間も理解してくれるよ。

医者は、ホワイトカラーエグゼンプションが導入される前に急いで訴えないといけない。
ぜひ訴えてくれ。

289 :氏名黙秘:2007/06/24(日) 23:39:39 ID:C/5QSlbT
医療弁護士に依頼してるけれど、言ったことを守ってくれなくて嫌になる。


290 :氏名黙秘:2007/06/25(月) 00:48:27 ID:eiqKYz3q
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1153932843/l50

291 :氏名黙秘:2007/06/25(月) 08:15:49 ID:???
患者は医者は治して当然だと思ってるから
こういう不幸が生まれるだよな

>>287
オレも裁判は知らないが
理不尽さは自覚しているよ
あんな言い分が通るなら見殺しにすれば良かったって事例だらけじゃねーか

292 :氏名黙秘:2007/06/29(金) 01:32:08 ID:???
医療は出来るだけ消極的に。これがお役所の願いです。
とにかく医療費をかけたくない。これが大前提で次々と施策がなされている。
医者にとっても消極的医療が望ましい状況を、意図的に作出しているのですね。

で、崩壊したら医療を金儲けできる業界に造り替える。どこぞと結託してね。

293 :氏名黙秘:2007/06/29(金) 08:00:49 ID:???
最新医療に手を出すやつはバカ。
紹介状の山と例え成功率99%でも1%の失敗で起訴されて全てを失う。

緊急患者でも自分の専門外に手を出すは自殺行為
処置方法がわかっていて
放置すれば後1分で死ぬ状態でも 手を出せば責任が生じる
だから全力で電話のボタンを押しつづける

外科医や公立病院勤務は最低の職場、行くところの無い奴が医者が辿り着く場所
神の腕と賞される天才外科医でも公立勤務医はヒマな先生と給料は一緒
医者は税金を納めている市民の為に奉仕するべきと思ってるDQNだらけで
優秀な研修医は全員逃げた

294 :氏名黙秘:2007/06/29(金) 10:58:28 ID:???
>>289
医者に診てもらったけど言ったことを守ってくれなくて嫌になる。
くれといった薬もくれないし、俺ってエホバなのに輸血はしやがるし。死ね。

295 :氏名黙秘:2007/07/01(日) 02:03:34 ID:oUnIosdR
★ムーア監督の新作「シッコ」、公開前から波紋・医療制度批判

 【ニューヨーク=中前博之】米ブッシュ政権のイラク政策を批判した「華氏911」などで
知られるマイケル・ムーア監督が米国の医療保険制度をやり玉に挙げる新作映画「シッコ」が、
29日の全米公開を前に論争を巻き起こしている。

 医療保険改革は大統領選の争点でもあり、早くも映画の内容を検証する動きが出ている。

 米国には日本のような国民皆保険制度がなく、人口の約16%、約4500万人(2005年)が保険に未加入。
映画では、手の指二本を切断したが中指の手術代6万ドル(約720万円)を払えずに薬指だけを治療した男性や、
保険に加入しながら治療費の自己負担分の支払いがかさんで破産した夫婦などの実例を紹介している。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20070628D2M2801Z28.html

▽関連リンク
・映画『シッコ Sicko』公式サイト(日本語) http://sicko.gyao.jp/
・MichaelMoore.com(公式) http://www.michaelmoore.com/

コレ見て参考にしよう


296 :氏名黙秘:2007/07/10(火) 20:11:21 ID:???

28 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/07/10(火) 17:09:36 ID:XBRy+zIK0
いや、訴訟になりそうな時患者遺族にわざと解剖を薦めるのさ。
そうすると向うは医者が言い出したことに不信感持っているから当然断る。
それを茄子立会いの基に行いカルテにも当然書く。これで余程のことがない限り
医者の勝ち。
折れはこの手で今までで3回患者遺族の得意文句、真実を知りたいだけという言葉を反撃して
解剖も拒否したんだから真実知りたくないのでしょと切り返した経験アリ。
この文句には弁護士も手を出せない。ついでに向うの言う前に用意周到に入院カルテコピーして
全部渡しておく。診断・治療の根拠になった文献つきでね。ここまですれば弁護士も勝ち目ないと引いてくるので

297 :氏名黙秘:2007/07/10(火) 21:50:04 ID:RLRn7/Fk
ミスがないときは病院がわについたほうが得。

298 :氏名黙秘:2007/07/11(水) 14:18:16 ID:???
ko

299 :氏名黙秘:2007/07/11(水) 21:21:18 ID:???
閉院の姫川病院 組合債、返済見込めず
2007年07月10日

経営が行き詰まって6月末に閉院し、近く自己破産する糸魚川市の糸魚川医療生協姫川病院(清水勇理事長)で、組合員から集めた「組合債」が
12億2千万円に上ることが9日分かった。
 
約390人から集め、返済の見込みはほとんどないという。 
ほとんどは市民が預金代わりに預けていたとみられ、病院の破産が医療面だけでなく、住民の暮らしを直撃する事態になっている。 

清水理事長がこの日、報道機関に経過説明する中で明らかにした。 
組合債は約6600人の組合員を対象に、3年ものは年利1%、5年ものは1・25%、10年ものは1・5%で募集。高額の医療機器の購入などに充てていたという。 

負債総額22億6600万円のうち組合債が最も多額だ。 
債権者1人当たり平均300万円を超す。病院資産などを処分しても、職員の退職金など労働債権や金融債権が優先され、組合債はほとんど返金されない見込みという。 
今月末に組合債権者を対象に説明会を開く。 

計200万円を預けたという50代の主婦は「詐欺に遭ったような気持ち。100万円が3年満期になり、3月に解約しようとしたら、(経営に関する)何の説明もないまま職員に勧誘され、
さらに100万円出した。病院を信頼していたのに……」と憤る。 

同病院は6月4日に自己破産する方針を表明後、関係者から要望を受け、民事再生法の適用による再建を先月中旬から模索していた。
しかし、診療再開に必要な医師やスタッフの確保ができず、清水理事長は9日、民事再生の断念を表明。
今週中に自己破産の申し立てを新潟地裁高田支部に行うと発表した。 

同病院の閉院により、同市では糸魚川総合病院の混雑が続いている。 
市などは、姫川病院の施設を医療施設や老人保健施設として生かしたい考えだが、見通しは立っていない。 

http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000707100005

300 :氏名黙秘:2007/07/11(水) 22:58:26 ID:???
>>299
悲惨だな。
共産党は見てみぬ振りですか?
代々木に幹部の豪華施設を建てる一方で、今まで多額の寄付をしてくれた
民医連は見捨てるのですね。


301 :氏名黙秘:2007/07/11(水) 23:59:59 ID:???
弁護士として、姫川病院出資者にできるアドバイスは?

302 :氏名黙秘:2007/07/12(木) 15:55:28 ID:???
r

303 :氏名黙秘:2007/07/13(金) 21:33:42 ID:???
28 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/07/10(火) 17:09:36 ID:XBRy+zIK0
いや、訴訟になりそうな時患者遺族にわざと解剖を薦めるのさ。
そうすると向うは医者が言い出したことに不信感持っているから当然断る。
それを茄子立会いの基に行いカルテにも当然書く。これで余程のことがない限り
医者の勝ち。
折れはこの手で今までで3回患者遺族の得意文句、真実を知りたいだけという言葉を反撃して
解剖も拒否したんだから真実知りたくないのでしょと切り返した経験アリ。
この文句には弁護士も手を出せない。ついでに向うの言う前に用意周到に入院カルテコピーして
全部渡しておく。診断・治療の根拠になった文献つきでね。ここまですれば弁護士も勝ち目ないと引いてくるので

・・・。
医療訴訟を経験したことない普通の弁護士なら手が出せないのは同意だが、
医療訴訟に経験豊かな弁護士なら大して痛くもかゆくもない。
この医師、相当危険を冒してるなー。

ところで、私、医療訴訟を現在二件かかえる若手弁護士ですが、
医療訴訟だけで専門になるってのはどうかと思う。
弁護士になる前は、専門的でカッコイイと思っていたけど、
やってみるとかなり大変。
精神的に参ってしまった人格障害みたいなヤツばっかりが相談にくるし。
かなりのボランティア精神がないと、やっていけない仕事だとおもう。

304 :氏名黙秘:2007/07/15(日) 11:23:53 ID:vURGPELK
病院が以下の弁護士を雇えるような補助金を病院にだせ!
そういう診療報酬と制度にしる!

初診担当弁護士−治療契約(当院の治療により貴方の力で治癒し、治癒できなかった際には期待権の侵害により病院に対し違約金を支払う)を結ぶ。
外来担当弁護士−再診予約契約を結ぶ。遅刻した患者は初診担当弁護士に送る。
病棟弁護士−MTに同席し、承諾書を取る。
警備弁護士−面会に訪れた人に対し医師にMTを求めないとの契約を結ぶ
会計弁護士−支払いできない患者に消費者ローン契約を結ばさせる

305 :氏名黙秘:2007/07/15(日) 23:58:42 ID:???
ttp://www.asahi.com/health/medicalasahi/TKY200707030430.html

泣ける。

306 :氏名黙秘:2007/07/16(月) 13:21:19 ID:???
被害者ぶって正義面してる患者側弁護士は、自分が医療を崩壊させているという
自覚があんのかね。
最近はとりあえず刑事告訴とかしやがるしな。

307 :氏名黙秘:2007/07/16(月) 20:03:29 ID:???
安心しろ。
崩壊する程度の医療なら、質の悪い弁護士と同じで、淘汰される運命だ。

308 :氏名黙秘:2007/07/17(火) 05:40:31 ID:???
患者側弁護士は、医療を崩壊させたのではなくて、
医療が崩壊していることを指摘しただけでつをww

309 :氏名黙秘:2007/07/17(火) 23:59:18 ID:???
そのとおり。
きちんとコンプライアンスが機能している病院はたくさんある。
告訴された程度でおたおたしているような医療機関は、
そもそも既に時代遅れになっている。
告訴されてもちゃんと証拠がそろっていれば慌てる必要もない。
自分にミスした自覚があれば、ちゃんと報告してあるから、
情状で減刑や執行猶予となる余地も大きい。
こういう基本的なことにすら気づかない医師は、
いろんな意味で、かわいそうかもしれん。
自分自身が凶器であることの自覚がないのだから。

310 :氏名黙秘:2007/07/18(水) 06:34:32 ID:G/SS6Rmn
その通り。今の時点でうまみのない保険診療をやっているのは馬鹿。
訴訟費用を積み立てても利益が出せる、自由診療に活路を見いだす。
医師なら産科、小児科には就かないほうがいい。今更美容だのレーシックだの
古くさいことは言わないが、金持ち相手の医療をしろよ。

311 :氏名黙秘:2007/07/18(水) 13:19:18 ID:???
446 :氏名黙秘 :2007/02/09(金) 17:53:06 ID:HzvtmL+3
そういえば、散髪屋入ると直後に例の「人相悪いおっさん」入って来て、
じっと自分と散髪屋の世間話聞いているという身辺調査も何回かあったんだけど。
散髪屋行くたびに同じおっさんが入ってくるから、偶然もあるもんだなあぐらいに思ってたら、
身辺調査からストーキングに切り替わるや否やモロにそのおっさんが脅しに来てるんですけど。
そろそろ散髪行こうと思うんだけど、大丈夫?

312 :氏名黙秘:2007/07/23(月) 13:27:40 ID:???
自由診療でふんだくり甲斐のある金持ち医者が増えた方がいい。
公立病院の勤務医相手じゃ弁護士も儲からない。

313 :氏名黙秘:2007/07/26(木) 02:32:19 ID:m1GkXxxV
医療の民営化がすめば弁護士は
確実に勝てなくなるよw


314 :氏名黙秘:2007/07/26(木) 07:25:25 ID:+lXJm9+f
生活のために勝てるほうにつくだけですが何か?
負けてもタダ働きではありませんが何か?

315 :氏名黙秘:2007/07/27(金) 01:18:00 ID:???
医療訴訟で立場の入れ替わりなんてねえよ。

316 :氏名黙秘:2007/08/13(月) 12:32:58 ID:???
第三者機関設置でどうなる?


317 :氏名黙秘:2007/08/15(水) 23:42:11 ID:N/mRwKru
免責が保証されなければまともに機能しないでしょうね。

318 :氏名黙秘:2007/08/16(木) 04:36:58 ID:???
自分の不手際で事故を起こしたくせに、医者であれば免責だなんて甘い考えは、国民が許さんよ。
自動車事故などに関しても、加害者に徹底して厳しい時代だからね。
医者は自分で選んだ道だし、やむをえないんじゃん?
いやなら転職してもいいんだし。

319 :氏名黙秘:2007/08/16(木) 04:51:55 ID:???
免責は、被害者への十分な賠償と、事故の経緯が公開されその教訓がその後の医療に十分に生かされることとの
2つが実現することが前提。そうでないなら刑事訴追も当然ありうる。

320 :氏名黙秘:2007/08/17(金) 00:41:33 ID:???
>>318
だから小児科と産科はなり手がない。
いやだから転職しているのに、国民は騒ぎすぎ。何が悪い。

ところで、弁護過誤、もっと問題にしようよ。
自分の不手際で訴訟に負けたくせに、弁護士であれば免責だなんて甘い考えは、国民が許さんよ。
自動車事故などに関しても、加害者に徹底して厳しい時代だからね。
弁護士は自分で選んだ道だし、やむをえないんじゃん?
いやなら転職してもいいんだし。

麻原は、死刑判決を高裁で確定させた不手際を訴えたらいい。
日弁連の懲罰などではすまされる話ではないよ、期待権侵害だ。
医者が同じようなミスしたら、もうどんだけ問題になるか。

321 :氏名黙秘:2007/08/18(土) 10:28:31 ID:Jscbm0hE
医療法務弁護士になるにはどうしたら良いのですか?
医学についても勉強しますよね?

322 :氏名黙秘:2007/08/18(土) 10:58:46 ID:???
以前、創価が産婦人科医を攻撃する傍ら、助産婦を増員しそのシェアを奪うとい
書き込みを見た事がある。外資比率が6割を超えるオリックス宮内は規制改革・
推進会議で度々混合診療の解禁と株式会社病院(横浜にある)主張し実現させた
が、ユダヤ勢力が既存保険制度を壊滅させて医療の民営化で大儲けを企んでいる
のは知ってるだろうが、創価も一枚噛んでいるんだろうね。ユダヤ・チョン創価
弁護士に医者を叩かせて悪とレッテルを張りつつ診療報酬等の削減で病院経営を
逼迫させ、最終段階で病院再生ファンドと称するハゲタカが安値で乗っ取るという
寸法だが、そのころには度重なる病院スタッフへの攻撃から人員が流出しているので
医療需要そのものは増大している事になる。その状態で国民皆保険制度が混合診療の
解禁にみられるように後退、最悪な場合廃止されると、生命という絶対的需要を商売
にするわけだから、いくらでも吹っかける事が出来る。米英なみの医療を高値で受ける
時代になりそうだが、国民はこのまま座視しているのだろうか。

323 :氏名黙秘:2007/08/18(土) 18:44:09 ID:???
>>320
どうやらプッツン来たようだがな、弁護士は医者と違って国民に馴染みがないw

324 :氏名黙秘:2007/08/19(日) 23:56:23 ID:CpbnrClA
>>320
いやならやめろ かわりはいくらでもいる。
って感じでどんどん医者がやめないといけない。

もっとやめろ!!逃散!!

325 :氏名黙秘:2007/08/20(月) 00:10:53 ID:???
>>324
もともと地位や権力・金が目的で医者を志すような、低次元の人間は医療の世界にいらない。
そういう人間はどんどんやめて行けばいい。医業を八百屋や魚屋と同次元に考えてもらっては困る。

326 :名無しさん@おだいじに:2007/08/20(月) 21:29:38 ID:???
>>309
>>情状で減刑や執行猶予となる余地も大きい。

 執行猶予となるとは、被告人として起訴されていることジャンカ。
執行猶予どころか、無罪判決をもらっても、
社会復帰できない人は、たくさんいるよ。

 本当に刑事訴訟法勉強したの。


327 :氏名黙秘:2007/08/20(月) 23:38:16 ID:???
別に>>309を擁護する気はないが、それって刑訴じゃなくて刑事政策じゃねの

328 :名無しさん@おだいじに:2007/08/21(火) 00:40:39 ID:???
>>327
刑事政策上の問題が、
刑事訴訟法の判例に投影されているから、
そのような問題は、実務家の講義では出てくる。
やはり冤罪の問題は、考えさせられる。


329 :氏名黙秘:2007/08/21(火) 21:59:22 ID:???
起訴されただけで犯罪者扱いってのは、日本の国民性が悪いんであって、検察官は仕事をしているだけだぜ。
責めるなら国民を責めろ。検察に免責を求めるのはお門違い。

330 :氏名黙秘:2007/08/21(火) 23:02:52 ID:???
>>329
医者と同じような言い分だと思った。

331 :氏名黙秘:2007/08/22(水) 14:24:44 ID:???
6

332 :氏名黙秘:2007/08/22(水) 22:46:43 ID:???
>>326
おいおい、「○○勉強したの?」ってのは、
まさに書生論で、書物でしか物事を知らないことを露呈してるぞ。

>>318>>320
国民が許すとか許さないとか、その程度の議論では説得力ゼロ。
要するに、「俺が法」の論理を、
「国民」という抽象的な中間項に着せてるだけ。

333 :氏名黙秘:2007/08/23(木) 19:16:59 ID:O2YqrgrH
マチ弁日記おばさん弁護士の独り言
作成日時 : 2007/08/19 20:25 トラックバック 4 / コメント 360
http://machiben-nikki.at.webry.info/200708/article_1.html#comment
ただ、折角ブログ主様の判例がさらされているのですし、

阪井千鶴子先生といえば、
医療崩壊のA級とはいかなくとも、最低B級戦犯でおられるのですから、

もう少し私は僻地の産科医様のような、

この1億円が本当に正しいかの議論をすべきと存じます。

この意見を集めてある程度まとまった所で、
抗議を起こす等しても良いと思うのです。

是非先生方、特に産科の先生方のご意見を伺いたく存じます。
これまで議論に参加されておられない方もどんどん連れて来て頂ければ、
幸甚と存じます。 棒
2007/08/23 17:51

334 :氏名黙秘:2007/08/23(木) 19:42:25 ID:???
弁護士って馬鹿でもなれるんでしょ?

余ってるんでしょ?

335 :氏名黙秘:2007/08/23(木) 21:55:02 ID:???
>>334
はいはい、じゃ、キミも試験をうけて、なってみようね〜
なれもしないのに「絶対やりたくない仕事」とか言わないようにね〜
それじゃ、できないことに対する「まけおしみ」だからね〜

336 :氏名黙秘:2007/08/24(金) 02:29:32 ID:???
手の届かなかったブドウは酸っぱい

337 :氏名黙秘:2007/08/24(金) 22:51:07 ID:???
馬鹿でもなれると自分で言っておきながら、
自分がどうがんばってもなれないとなれば、
要するに馬鹿未満というですな・・・。
運転免許試験会場で、試験の終了直後、
「落ちるやつの顔がみてーよー」といっておきいながら、
自分がおちたケースに似ている。

338 :氏名黙秘:2007/08/27(月) 21:26:58 ID:???
>>336 >>337
そう。そのとおり。

でも、そういう論理って弁護士になれなかった人もそうだけど、
医師になれなかった人の場合も似ている。

弁護士コンプ、医師コンプは常にいるもの。

339 :氏名黙秘:2007/08/27(月) 22:21:07 ID:???
>>338
そっ。
「運転免許なんていらねーよ。
 あんなの馬鹿でも取れるじゃん。
 取ろうと思ったら、いつだって取れるもん。」
とかいって、無免許運転していた人、こないだ逮捕されたね。

340 :氏名黙秘:2007/08/28(火) 19:34:46 ID:???
姫川病院:組合債で損害 経営陣相手に損賠提訴へ /新潟 

自己破産により閉院した糸魚川市の糸魚川医療生活協同組合「姫川病院」(清水勇理事長)が「組合債」の購入を募る際に経営状況の説明義務を怠り、損害を被ったとして、一部組合員が同病院経営陣を相手取り、賠償請求訴訟を起こす方針を固めた。 
9月中旬をめどに組合員から組合債の購入状況を聞くと共に、提訴の意思を確認する委任状を集め、原告団を組織する。 
26日に同市内で開かれた組合債の債権者を対象にした相談会で提訴の方針が決まった。 
代理人の説明によると、返還が不可能な組合債は、組合員390人で計12億2000万円に上るという。 
組合債購入を勧める際、経営陣側が経営状況の説明義務を怠った可能性が高く、責任を問うことにしたという。 
今後、経営陣が破たんの実情を知りながら組合債の勧誘を続けたことが明らかになった場合、詐欺罪による刑事告訴も検討している。 
さらに理事長を派遣した地方銀行「富山第一銀行」(富山市)の組合債募集への関与も明らかにするという。 
【萩原滋樹】 

毎日新聞 2007年8月28日 
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/niigata/news/20070828ddlk15040217000c.html

341 :氏名黙秘:2007/09/01(土) 13:26:17 ID:???
45

342 :氏名黙秘:2007/09/02(日) 01:19:43 ID:???
医療裁判で強い事務所っていったら何処ですか?

343 :氏名黙秘:2007/09/06(木) 20:26:58 ID:???
医療紛争、裁判せずに解決 東京の弁護士会が新機関設立
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2007090601000732.html

344 :氏名黙秘:2007/09/09(日) 19:02:44 ID:???
病気腎移植を容認、徳洲会病院の調査委 
  
宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)らによる病気腎移植問題で、同病院の調査委員会が8日、大阪市で開かれた。 
調査委は一部の移植を除いて「一定の効果があり、患者も望んでいる」と、病気腎移植を容認した上で、臨床研究の形で続けるべきだとする姿勢を示した。 
同病院が実施した11件の是非については詳細な検討をせず、今後まとめる最終報告書に盛り込む方針。 
病気腎移植は10病院で計42件行われたが、最終報告書を出していないのは同病院のみ。 
日本移植学会など関係学会が「現時点で医学的妥当性がない」との声明を発表したほか、国も臓器移植法の運用指針を改定して、臨床研究以外は禁止した。 
同日の会合では、国内外でがんなど病気の腎臓を移植した事例を基に、「一律に否定できない」とする意見が大勢を占めた。 
その一方、ネフローゼ症候群患者の腎臓を別の患者2人に移植した事例は、「実験的医療であり、倫理委の審査を受けるべきだった」と否定的な意見が出た。 
同病院は委員会メンバーに徳洲会関係者が多いとの批判を受け、今回から外部委員4人を加えたが、従来、学会が派遣していた別の4人が「公正な審議が出来ない」として会合を欠席した。 

(2007年9月9日1時12分  読売新聞) 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070908it13.htm

345 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 14:42:59 ID:???
最近は教員も訴訟の賠償保険入ってるのが多いらしいな。
自殺やいじめ問題など多額の慰謝料請求できまっせ。
どうせ教師側が負けても保険や学校が肩代わり。
いくらでも取れるし医療訴訟よりなんといっても複雑な医療よりわかりやすい!
医療訴訟なんてもう古い!つぎは学校、教師がターゲットだね。

346 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 14:43:30 ID:7eH4AaoR
あげ

347 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 14:59:04 ID:???
産科医(訴訟弱者、少子化対策の必要条件)減りつづけるまま。
弁護士(訴訟ハイエナ、「少子化対策?立法と行政の仕事だろ」)増やす。

どうも見てもウロボロスの蛇です。本当にありがとうございました

348 :???:2007/09/17(月) 15:01:08 ID:Rc3wjuCI
>>332
「国民の素朴な法意識」とかいうマジックワードは、
法務官僚や御用学者が多様していますね。


349 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 15:49:21 ID:???
国民の素朴な法意識に任せて裁判をやればそのまんま人民裁判になるぜw

350 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 15:51:15 ID:SCe9iS1O
患者が勝った裁判なんてひとつもないだろ

351 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 15:55:22 ID:???
どっちの代理人になっても儲かるからどっちが勝とうがどうでもいいし。
40パーのザル試験で受かって医者どもからカネふんだくれるんだから最高だよなケケケ

352 :氏名黙秘:2007/09/17(月) 16:57:41 ID:???
ビップで産科医の先生がいたのでたずねたが、
弁護士増加でぶるってわいなかったな

353 :氏名黙秘:2007/09/21(金) 15:17:13 ID:???
>>40
まさにぼろもうけだよね。

354 :氏名黙秘:2007/10/03(水) 17:19:25 ID:???
wrg

355 :氏名黙秘:2007/10/12(金) 19:00:00 ID:???
gomi

356 :氏名黙秘:2007/10/19(金) 16:06:37 ID:???
儲からん

357 :氏名黙秘:2007/10/19(金) 17:30:50 ID:???
医者側なら・・・

358 :氏名黙秘:2007/10/20(土) 11:10:02 ID:???
w

359 :氏名黙秘:2007/10/20(土) 21:49:57 ID:???
もっと儲からん

360 :氏名黙秘:2007/10/22(月) 17:30:29 ID:j7l1sHah
禿の大臣には、医療崩壊を止める事は出来ないだろうな。
なぜか?
医療崩壊の根本原因は、医療費削減。
なのに、舛添さんの口からは、削減の話・財政難の話・増税の話は出ても、
医療費増額の話は、一度も出ないから。
結局は、安倍−柳沢時代のような「泥縄的対策」でお茶を濁すと思う。
あとは、一般国民の声次第かな。

361 :氏名黙秘:2007/10/28(日) 14:22:37 ID:???
うんこ

362 :氏名黙秘:2007/10/28(日) 17:46:20 ID:???
病院は弁護士を雇うべきだ。
DQN患者とか不払いとか弁護士の活躍の場はあるはず。

363 :氏名黙秘:2007/10/30(火) 03:11:15 ID:???
【コラム・断】モンスター・ペイシェント
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/92416

医療裁判を専門にする弁護士に会う機会があった。最近の依頼人について聞くと、やはりク
レーマーが増えているとのことだった。だから相談件数の半分以上は、訴訟を思いとどまる
ように説得するのが仕事だという。
 当人は医療被害を受けたと主張するが、弁護士から見て、とても裁判にならないものが多い
らしい。明らかに患者側の思い込みや、致し方のない合併症、現代の医学では不可能な要求
などだ。
 中には、そんなことが医療被害かとあきれるものもあるという。「医師は痛くないと言ったのに、
痛かった」「父が死ぬとき、苦しそうだった」「検査のときに怖い思いをした」等々。
 クレーマーに共通するのは、自分には甘いが、他人には厳しいということ。だから、弁護士にも
常に自分の都合を優先させる。約束もなく訪ねてきたり、長々と電話をして「今すぐ返事がほしい」
と言ったり、いきなり段ボール箱いっぱいの資料を送りつけてきたり。そしてすぐに対応しないと、
「やる気がない」「おまえは医者の回し者か」などとののしる。
 彼らは、弁護士はみんな自分の味方で、悪い医者をやっつけてくれると思い込んでいるのだ。
だから、少しでも期待に反すると、感情的なクレームに走る。
 この構図は、医師に対するクレームにも似ている。医療は安全で、医師は常に正しい診断をつ
けて、最高の治療で病気を治してくれると思い込んでいるパターンだ。
 クレーマーがいくら騒ごうと、無理なものは無理で、逆に弁護士が引いてしまうので結局は本人
のためにならない。話を聞いた弁護士も、疲れたように言っていた。「クレーマーは、助けようがな
いという意味で、気の毒な人たちなんです」(作家・医師 久坂部羊)

364 :氏名黙秘:2007/11/11(日) 12:16:21 ID:GFkn7MQX
>>300
金を少しでも儲けようと思えば当然リスクがある。
リスクを考えないで他人に金を預ける奴はただの馬鹿。
馬鹿を救う必要は無い。

365 :氏名黙秘:2007/11/11(日) 17:32:18 ID:???
q

366 :氏名黙秘:2007/11/13(火) 11:18:39 ID:???
まず儲からない

367 :氏名黙秘:2007/11/14(水) 00:51:20 ID:???
白い巨頭は泣けた。

368 :氏名黙秘:2007/11/14(水) 13:59:34 ID:???
医者の資格を持っているとどんな事件でも病院を庇おうとするんだね。
銀行出身の奴がグダグダな融資をして執行部が責任追及された事件の話題でも必ず銀行を庇うのと似てる。

病院サイドから石もて追われたくせに病院サイドに擦り寄って行く合格者の行動には憫笑を禁じ得ない。

369 :氏名黙秘:2007/11/14(水) 19:14:14 ID:???
弁護士に依頼しない医者はバカ。

370 :氏名黙秘:2007/11/15(木) 10:21:39 ID:???
w

371 :氏名黙秘:2007/11/15(木) 23:55:13 ID:???
>>362
そゆのはすでに結構やっておりますよ。

372 :氏名黙秘:2007/11/17(土) 21:30:06 ID:???
医療訴訟の相談に来た依頼人がクレーマーだった。
医者が下手なんではなく、お前に問題があると教えてやった。
すると、今度は俺が懲戒請求された。
しかも弁護過誤とか言われて被告になった。
反訴してやる。


373 :氏名黙秘:2007/11/23(金) 01:23:15 ID:???
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

374 :氏名黙秘:2007/11/26(月) 15:22:12 ID:???
33333333000000000

375 :氏名黙秘:2007/11/26(月) 20:15:07 ID:???
>>1
君みたいな人に、勘違いした糞医者をとことんとっちめてほしいね。
自分達に課された注意義務を尽くそうともしないで、
医療過誤が起こったらその医者を選んだ患者が悪いだの、
一家の大黒柱が死んだのならまだしも子どもが死んだくらいで損害賠償請求
するなんて浅はかだだの、フザけたことを平気でぬかす糞医者もいるらしいからな。
京大の医学部出たとか過去に全国模試で一番とったのか知らんけど、
てめえの考えの方がよっぽど浅はかだろって感じだね。父親が医療ミス
まがいのことで亡くなったのは気の毒だが、そういう鬱積みたいなのを
他人に転化してるようにしか思えん。金を積まれてもこんな医者に診て
もらいたくはないな。実際、そいつの話聞いてて気持ち悪くて仕方なかった。
因みに、そいつは奈良あたりで医者やってて(内科医らしい)たまに
京大病院に手伝いに言ってるらしいから近くの奴は注意汁。
このことは口外してもらって構わんよ。

376 :氏名黙秘:2007/11/26(月) 20:25:56 ID:???
>>372
本当に相手が基地外みたいな奴なら気の毒な話だねえ。
ただ、ゲスの勘ぐりなら申し訳ないが、その人に、
上から見下したような横柄な感じで侮辱じみたこと言わなかった?
特に「お前に・・・」とかいう表現から君の対応にも問題があったん
じゃないかと邪推してしまったのだが。
クレーマーみたいな奴にそんな対応したら火に油を注ぐようなもん
だよ。逆恨みされるだけ。上手くあしらわないと。

377 :氏名黙秘:2007/12/15(土) 22:05:26 ID:nmd4FRdO
>>372
反訴しないと、時間と金の無駄だ

378 :氏名黙秘:2007/12/16(日) 11:53:32 ID:???
クレーマーとかDQN患者とか医療費踏み倒し患者に
法律的な裁きはどういうものが下せますか?

379 :氏名黙秘:2007/12/20(木) 19:24:49 ID:???
0045

380 :氏名黙秘:2007/12/21(金) 15:14:18 ID:???
3015

381 :氏名黙秘:2007/12/26(水) 14:32:04 ID:???
最悪ですね^^

382 :氏名黙秘:2007/12/29(土) 13:20:27 ID:???
お金が全て。
お金は大事。

383 :氏名黙秘:2007/12/29(土) 13:32:55 ID:???
楽してカネ儲けしたいなら医者になるのは間違いでんなw

384 :氏名黙秘:2007/12/29(土) 16:38:27 ID:???
医療過誤弁護士のブログや掲示板を集団で荒らしてるのがいるけど、あいつら本当に医者かねえ。
医者に雇われたネット工作請負会社の成りすましじゃないかと思えて来るよ。
カキコのレベルがいやに低いから。

385 :氏名黙秘:2007/12/30(日) 11:45:39 ID:???
hu

386 :氏名黙秘:2007/12/31(月) 13:40:04 ID:???
a

387 :氏名黙秘:2008/01/02(水) 15:01:35 ID:???
つーか
儲かるのか?

388 :氏名黙秘:2008/01/03(木) 11:27:37 ID:???
はやっている病院・医者がわつくと儲かる。

389 :氏名黙秘:2008/01/05(土) 13:06:25 ID:???
病院はやってるはやってないとか関係なく儲からねーって。
普通保険が付いてて、報酬支払うのは保険会社なんだから。
労力・時間と比較すると報酬安いし。


390 :氏名黙秘:2008/01/14(月) 00:54:36 ID:???
病院が弁護士を雇う費用を国が出すべきだ!
手術前とか必ず弁護士がつけるように(当然、弁護士がつきたくなるような労力・時間と報酬制度にしる!)
法律改正しる!!

391 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 01:02:04 ID:???
医療訴訟は報酬は確かにいいが、判決までの手間と費用が凄まじいから
実はあまり儲からないという話

392 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 01:32:20 ID:???
>>384
医者だろう
学生がそのまま大人になったような人間が多いんだと思うよ
純粋培養

393 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 04:52:54 ID:???
医者叩きブームが去った
今後は逆に医療訴訟を食い物にしてる弁護士が
叩かれる


394 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 09:27:16 ID:???
漏れは女性患者にエッチなことしてる医者を倒す。




勃起しながらw

395 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 12:50:22 ID:???
雨降って地固まると。
打たれて壊れなかった業界は次の世代には力を盛り返します。

医者の地位も医療崩壊を乗越えたら不死鳥の如く復活するでしょうし、
今の弁護士も増員による厳しい生存競争を乗越えたら
輝かしい未来が待っていることでしょう。
その時こそ真の勝ち組になりたいものです。

その時までにニッチな儲け方をするためには
ダブルライセンスが最強でしょうか。

396 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 13:13:27 ID:ukyPxSrQ
ファンが“薬物騒動”でヤンキース告訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080115-00000018-spn-spo

阪神を告訴する奴出てくるかなー?

397 :氏名黙秘:2008/01/15(火) 20:33:08 ID:???
医者かつ弁護士の香具師って一部の超優秀者を除けば使えない感じ
どっちも中途半端

どっちかに専門化するなら当直バイトで稼ぎつつ弁護士だろうけどね

398 :氏名黙秘:2008/01/16(水) 11:08:46 ID:???
今年の国会を通過する予定の「医療関連死を検証する第三者機関」は医師のみならず、
弁護士や患者代表なども含む構成になる。
死因が明らかでない病院での死亡は全てこの第三者機関の調査の対象となる。
今まで医者と遺族がなあなあでやってきた部分が全て透明化されることになる。

今まで遺族の訴えで警察が動いて医者を取り調べていたものが、これからは
国の機関が遺族には関係なく、全ての医療事故を明らかにすることになる。
今までの医療事故問題が遺族申告の民事ベースで動いてきたとすれば、
今後は国が直接取り調べ、場合によっては起訴にまで持って行く刑事ベースのものになる。
第三者機関の人間は普通の医者に対して検察のような権力を振るうことができるようになる。

つまり医者は調べる立場と調べられる立場に二極化し、医療の世界の権力構造は大きく変わることになる。
厚労省の官僚をバカにしてきた医者も、同じ医者であり、尚且つ国家権力を後ろに控えた
第三者機関の医者には頭が上がらないことだろう。

その時こそダブルライセンスが物を言う。
これからは医者が同時に弁護士でなければ話にならない世界になることだろう。

399 :氏名黙秘:2008/01/18(金) 00:47:39 ID:???
>>392
純粋培養というより、場末の成り上がりみたいだ。品性の卑しさが透けている。

400 :氏名黙秘:2008/01/20(日) 00:37:37 ID:???
>>393
つーか、ロー制度のせいで弁護士の価値は大幅に下がった。
これからは弁護士叩きの世の中になって行く気がする。
頼むからヨンパどもよ、金にならないからって犯罪だけはしないでくれよ。。。。。。。。。。

401 :氏名黙秘:2008/01/20(日) 00:41:29 ID:???
>>400
弁護士の中で相対的に上位に入る能力(頭脳とか営業能力)か
他の能力・技能のどちらもない弁護士の価値が大幅下落する

402 :氏名黙秘:2008/01/20(日) 01:01:17 ID:???
>>401
>上位に入る能力(頭脳とか営業能力)か他の能力・技能のどちらもない弁護士
圧倒的にこっちの方が多いだろ。

403 :氏名黙秘:2008/01/20(日) 16:27:38 ID:???
病院が弁護士を雇うことを義務づけて、そのぶんの金は国が出せ。
それが医療崩壊を防ぐために必要だ。

404 :氏名黙秘:2008/01/23(水) 16:05:59 ID:???
どちらも
ろくなもんじゃねぇ

405 :氏名黙秘:2008/01/24(木) 14:03:55 ID:???
特に弁護士は
イソ弁の初任給は300〜400万だからな

406 :氏名黙秘:2008/01/26(土) 15:12:53 ID:???
で、ノキ弁は
100万と。

そして今後
もっとさがると

407 :氏名黙秘:2008/01/26(土) 15:46:12 ID:???
エロ判事、呆れた暴走…わいせつ行為注意され逆ギレ


 神戸市内の風俗店で風俗嬢にサービスの範囲以上のわいせつ行為を強要し、
数週間のけがを負わせた枚方簡裁(大阪府枚方市)の元判事(60)。
元来のキス好きが高じて風俗嬢の唇をかみ切るわ、アナルプレーを迫るわのやりたい放題だった。
同店関係者らが明かす“アブノーマル裁判官”の暴走の一部始終とは−。

ttp://www.zakzak.co.jp/top/2008_01/t2008012610_all.html



408 :氏名黙秘:2008/01/27(日) 11:51:22 ID:???
お前さ
それそこらじゅうにコピペしまくっているだろw

409 :氏名黙秘:2008/01/28(月) 12:48:39 ID:???
相当性欲強いんだな、この人w

410 :氏名黙秘:2008/01/28(月) 12:58:45 ID:???
医療訴訟をやってくれといわれた場合9割は話合いの機会をもって終わるか断るのがほとんど。
訴訟を起こすのだって費用対効果としてはよろしくない。

相手もプロフェッション。生半可な意識で医療訴訟に手を出す弁護士ほどたちが悪い者はないよ。
患者ー原告に負担を負わせてしまうのが常。

本腰いれてやってるのは日本で十数人程度。
それこそ医療関係の資料やらで気がついたら下手な研修医より知識がある。


411 :氏名黙秘:2008/01/28(月) 23:07:16 ID:???
弁護士様にお願いして
DQN患者に対して、法律的に刑事、民事ともに責任を負わせたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

412 :氏名黙秘:2008/01/29(火) 20:01:24 ID:???
医師が任意後見契約、元患者女性の遺産数億円受け取る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080129-00000028-yom-soci&kz=soci

413 :氏名黙秘:2008/02/06(水) 05:31:45 ID:Z2C1OKOR
医者叩きが受ける時代は終わりで
今度は医者を執拗に叩いてる弁護士が叩かれる時代になったでFA?

414 :氏名黙秘:2008/02/13(水) 18:54:57 ID:???
>>1
そんなに簡単じゃないけどね

415 :氏名黙秘:2008/02/23(土) 22:17:22 ID:???
そうだよな

416 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 19:51:41 ID:???
罪全五朗を思い出す
白い巨頭

417 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 20:20:16 ID:G+pRnQVp
医療裁判なんて病院がほとんど勝訴だと思う、ドクターも医療裁判の為の
保険入ってるし

418 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:10:49 ID:???
そうか

419 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 18:38:34 ID:???
いや
そうとは限らない

420 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 08:08:22 ID:Zbf6u5a5

産科医絶滅史54巻〜産科医はNO!拘束〜
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203091694/
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え35
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203090206/
産科医やめます(産科医絶滅史スピンオフ)
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162567520/
もう国民には奉仕しないと決意した医師 8人目
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1201014496/
【医師乏千里】救急車急患の断り方6【流東荼毘】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1202399735/
【首都圏】唯今医療崩壊進行中【完成中】その5
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1183261042/
公立病院の崩壊part3
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1185281233/
【逃げ遅れた】公立病院勤務は医者の敵2【奴隷】
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1191510445/
大学病院から逃散しようぜ 2
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1184203294/



421 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 13:43:37 ID:???
俺も医療過誤扱った
弁護士になりたかったな。
もう無理か。

422 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 14:28:48 ID:???
>>421
どうしたの?

423 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:31:08 ID:???
どうしたもなにも
もう司法試験撤退ですよ・・・orz

424 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 12:57:31 ID:???
よほどの過失でないかぎり、
やはり病院側につくのが無難かな・・・。

425 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 16:56:41 ID:???
なんかむなしいね。

426 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 14:02:34 ID:???
つまり病院側の医療過誤弁護士になりたい
ということかな。ちみたち。

427 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 21:03:55 ID:???
白い巨頭みて感動

428 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 09:31:15 ID:???
小児白血病研究会以外はリンパ腫 治療禁止? 姫路赤十字病院 小児悪性リンパ腫裁判 
http://ameblo.jp/med/entry-10024357522.html
判決によると、男児は99年11月、悪性リンパ腫の治療で入院。
抗がん剤を使う化学療法で症状が改善したとして、入退院を繰り返しながら治療を続けたが、〇〇年十月、入院中に肺炎に感染し死亡した。

同病院は当時、悪性リンパ腫の治療実施計画書を作成した小児白血病研究会に参加してなかったが、
下野裁判長は判決理由で「被告は研究会に参加してないことを患者側に告げる義務があった。研究会に参加してない病院では何か問題が起きても、研究会に判断を求めることができない。患者側はほかの研究会参加の病院で、高度な治療を受けることもできた」などとした。
さらに裁判長は、肺炎予防の薬の服用についても「男児が薬を内服しやすい環境をつくる義務を怠った」として病院側の過失を認定した。


こんな簡単な理由で勝てるんだったら、患者側につくのも、これからは、そこそこいけそう。
医療知識もそんなに必要ないし。

医療崩壊といっても、殺されたり障害を負った患者側が、
それで、訴えようという意識を引っ込めるとは思えない。

第一、病院側の顧問弁護士とかは新参には難しいだろうし。

429 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 15:32:55 ID:???
本立ち読みしたけど
結構大変そうだったぞ。

430 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 09:36:05 ID:???
さて、そこで医療ADRの時代ですよ。
もう、早稲田大学が取り組んでいるらしい。
君も医療メディエーターになろう!

431 :氏名黙秘:2008/03/12(水) 17:21:32 ID:???
それ、儲かるの?

432 :氏名黙秘:2008/03/12(水) 21:50:52 ID:???
それよりも
ADAかEDだな
そちらのほうがはるかに深刻だ

433 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 11:21:04 ID:???
あーあ
医療過誤の弁護士になりたかったな・・・

434 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 11:50:41 ID:???
>>433
医療過誤の弁護士って、どこらへんがいいの?


435 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 14:50:58 ID:/WRejoSG
産婦人科医不足は弁護士数が増えたためだった!
ttp://legal-economic.blog.ocn.ne.jp/umemura/2008/03/post_5103.html

福島県の事件は、刑事事件に発展したものだが、
実は、民事事件でも医師は訴訟のターゲットになっている。
なぜなら、弁護士にしてみれば、医師を訴えるのはオイシイからだ。

わしは、医療事故訴訟はしていないのだが、弁護士から見ると、医療訴訟というのは
@ 損害賠償額が小さな事故でも数百万円、大きな事故だと5千万円から1億円
  (あるいは、それ以上)だから、報酬が大きい
A ほとんどの病院・医師は、医療事故の保険に入っているから、勝訴した場合に
 取りっぱぐれが無い。保険に入ってなかったとしても医者はカネ持ちだ。カネがない
 としても、病院の建物や土地・高額な医療設備を差し押さえれば良い。
  貧乏人を相手に1億円の勝訴判決を取っても、結局1円も取れないが、医者に
 勝訴すれば、確実にカネを取れるのだ。
B 特に、産婦人科医の場合、現代では、母子ともに健康な状態で子供が生まれる
 のが原則みたいなものだから、医療事故があった場合に、医者のミスが認められ
 やすい(勝訴しやすいあるいは勝訴に近い和解をしやすい)。

だから、医者というのは、弁護士にとってオイシイ相手だから、医療訴訟というのは
必然的に一生懸命にやるということになる。
で、現在、医学部学生の中に、産婦人科医希望者が少なくなってきてるのは、
医療訴訟のターゲットになりやすい
(産婦人科医というのは重労働なのに、そのあげく訴えられたのではタマラン)
という理由が第一らしい。
(知り合いの医学部生に聞いたら、そんなことを言っていた)

436 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 15:05:05 ID:X0vWc/ZO
冤罪!?あなたは成文法と公平な法廷のある地に住まなければならない。

仙台・北陵クリニック事件

ttp://drsakuraba.exblog.jp/6813463/

東住吉冤罪事件

ttp://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/toppage/060514_010.html

足利事件DNA鑑定の問題

ttp://pub.ne.jp/newjei/?entry_id=1210159

宇都宮地裁・久保眞人裁判長は

「自らの性欲を満たすために幼児を殺害した犯行の動機は常軌を逸したもの」と菅家に無期懲役判決。

DNA鑑定については「一致する確率は100人あたり1.2人の頻度でしかない。

これまでの鑑定でも、誤りや、問題は生じていない」とした。

ttp://yabusaka.moo.jp/ashikaga.htm

ttp://www.watv.ne.jp/~askgjkn/frmsiryofry.htm

437 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 16:18:32 ID:???
そこらじゅうにマルチしてんじゃねーよ

438 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 13:38:33 ID:???
ていうかさ
そもそも医療裁判でぼろ儲けなんかできるのか?

439 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 23:57:17 ID:???
ぼろ儲けは無理でも、これだけ弁護士が増えたら、
生き残りをかけて市場を開拓し育てていくしかないだろう。

自分や家族が受けた医療において、本当は納得いかない思いを持った人は沢山いる。
そんな人たちは今まで何も出来なかったけど、これからは違う。

440 :氏名黙秘:2008/03/15(土) 11:16:45 ID:???
そうですか

441 :氏名黙秘:2008/03/15(土) 21:34:31 ID:???
弁護士も医者も
人の生命に関わる
重大な仕事だ。

442 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 16:51:07 ID:???
だからこそ
試験内容が難しい。

443 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 20:10:13 ID:+sBJDofo
154 :卵の名無しさん:2008/03/16(日) 16:22:15 ID:ODTRMukkO
労働基準法は完全に医者は無視だけどね。

最終手段として、
労働基準法を適用させるように医師が裁判起こせば、
簡単に医療崩壊させることができる。

これで裁判を負けることはほぼゼロだろ。
まあ、医師側も病院がバンバンつぶれるので相撃ちになる核爆弾みたいなもんだが、今、医師はこのボタンに指をかけている。

155 :卵の名無しさん:2008/03/16(日) 16:35:35 ID:zVqKW+xN0
労基法が適用されるのは医長(管理職)になってない医師だけ。
ほとんど研修終えたての医師しか適用にならない。
各病院が30代前半の医師から医長にしてるのはそのため。
世の中そんなに甘くない。


156 :卵の名無しさん:2008/03/16(日) 16:44:48 ID:x5dJWTFs0
>>155
マ○ドナルド裁判もご存知ない、奴隷医の方ですか?
管理職たる条件(就業時間を自ら決定できる、等)を満たしている勤務医はほぼ皆無ですよ。
(臨床にタッチしていないごく一部の幹部のみが管理職に該当します)

444 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 23:31:04 ID:eihGINQk
>>439
ざーんねん、もう医療事故に開拓すべき市場はないよw
医療訴訟のせいで医療崩壊したと考えられてきてるからね。
医療事故調や裁判外紛争解決が今後の主流w
ようやく報道され出した医師の労働基準法違反問題に
取り組んだ方がまだマシだろうな。

445 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 23:37:13 ID:???
医者なんて全員死ねばいいのに。
最近は歯医者の医療過誤も熱いね。
抜かなくてもいい歯を抜いて100万の賠償請求。
これは司法書士でも出来る。

446 :氏名黙秘:2008/03/17(月) 01:59:26 ID:A4Lv3bb2
>>445
法務担当として病院に雇われてもいいんじゃないか?w
昨今は、警察OBさえ警務担当として病院に雇われているご時世。
腕が良ければ、医者と同等かそれ以上の給料は得られるだろう。
大学病院なら肩書きは医学部特任教授(弁護士)だ。悪くない扱いだろう?w
今後訪れるであろう自由診療化で、忌み嫌われる医療過誤弁護士として
自分の家族がたらい回しされるなんてこともなく、生命の保証もバッチリ。
昨今はモンスターペイシェントなどというものが幅を利かせているように、
もはや正義が患者側にあるとはとても言えない状況になっている。
君達も青臭い正義感は捨て、医療そのものを創る側に回るのだ。

447 :氏名黙秘:2008/03/17(月) 02:02:09 ID:???
>>446
警察の犬を飼って患者を恫喝するような態度は法律家のもっとも忌み嫌うものだ。
そんな奴らの味方など金になってもしたくはないな。

448 :氏名黙秘:2008/03/17(月) 03:11:36 ID:A4Lv3bb2
>>447
青いな。まだまだ時間はある。
何が本当に正しいのかじっくり勉強することだ。

449 :氏名黙秘:2008/03/17(月) 06:19:54 ID:TPj6QpJK
医者叩きが受ける時代はもう終わったよ
今からやっても手遅れ
逆に医療訴訟をやってる弁護士の方が
医者イジメをしてると見られて叩かれる


450 :氏名黙秘:2008/03/17(月) 07:21:13 ID:???
医療事故調についてちゃんと知っている人がこのスレにどれくらいいるというのやら

451 :氏名黙秘:2008/03/17(月) 17:41:08 ID:???
>>450
お前、詳しいの?

452 :氏名黙秘:2008/03/18(火) 06:33:04 ID:???
>>446
医療がこれから潰れるのに、潰れる船に乗れとな?
大学病院の法務担当ポストが、どれだけ空いてるかを考えると、
必然的に、これからの弁護士は、モンスターペイシェント側に流れる。

453 :氏名黙秘:2008/03/18(火) 18:58:29 ID:Hgw97lKL
どっこいしょ

心が折れた瞬間
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1200880573/
もう国民には奉仕しないと決意した医師 8人目
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1201014496/
ついに医局を辞めることにしました。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1194234214/
公立病院勤務は人生の無駄使い
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1177423124/
公立病院の崩壊part3
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1185281233/
僻地医療の自爆燃料を語る100
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1205739677/
【医師乏千里】救急車急患の断り方6【流東荼毘】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1202399735/
【首都圏】唯今医療崩壊進行中【完成中】その5
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1183261042/
大学病院から逃散しようぜ 2
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1184203294/
産科医絶滅史55巻〜助産師triageサッポロに黒ラベル
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1204552425/
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え35
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203090206/
産科医やめます(産科医絶滅史スピンオフ)
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162567520/



454 :氏名黙秘:2008/03/18(火) 20:06:26 ID:???
>>453
で、このどこに弁護士が入っていけばいいのかね?
どのくらいの手間でどのくらいの成果があがるのかね?

455 :氏名黙秘:2008/03/19(水) 00:06:35 ID:???
だからさー
医療崩壊くい止める方法考えるところに弁護士の仕事があるわけでしょー
なんで既にあるパイにありつくことばかり考えるかねー

456 :氏名黙秘:2008/03/19(水) 07:36:39 ID:???
で、医療崩壊くい止めるには、
どこにどう弁護士が入っていけばいいのかね?
どのくらいの手間でどのくらいの成果があがるのかね?

と、きいているんだが。

457 :氏名黙秘:2008/03/19(水) 22:11:30 ID:q0Xg+pYn
>>456
新参弁護士が活躍できる余地はもう医療業界にはないよ
と言いたいのだと読んだのだが違うのかね?

医療崩壊阻止のための具体的な動きはかなり活発化しているよ
その中に弁護士へのニーズもそれなりにあるわけ
それを具体的に聞かせてクレよ、って話なら、そんなこと2ちゃんねるに期待するなよ、と答える

458 :氏名黙秘:2008/03/19(水) 22:18:20 ID:???
医師側は、責任賠償保険から支払われるから
弁護士報酬は安くなっていくだろうし

患者側になるとしたら、専門家の協力体制なんかが必要
患者側専属になるなら医療事故情報センターに登録でもしないと厳しいだろうね

459 :氏名黙秘:2008/03/19(水) 23:46:49 ID:YFPrf4Pp
東京都の交通・清掃関連職員と東京大学教授の給与がほぼ同水準だという。
小学校の給食調理員(いわゆる、給食のオバサン)は、定年間近にもなれば年収900万円!
民間企業の食堂のオバサンは時給数百円の世界で働いている
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200509/contents01/theme01.php
弁護士平均年収が1年で2097万→772万にwww 3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1198866266/
高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書) (新書)
水月 昭道 (著)
非常勤講師とコンビニのバイトで月収15万円。
正規雇用の可能性ほぼゼロ。
大学院重点化というのは、文科省と東大法学部が知恵を出し合って練りに練った、
成長後退期においてなおパイを失わんと執念を燃やす“既得権維持”のための秘策だったのである。
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334034238
【労働環境】弁護士希望の修習生:3人に1人800人が就職難、ワーキングプア・ローヤーズの懸念…日弁連調査 [08/02/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202048750/
年収300万 [下流弁護士]大量発生の闇 - WEB SPA!|今週のSPA!
http://spa.fusosha.co.jp/weekly/ent_3061.php
「弁護士に“就職難の時代”到来!!」
http://www.mbs.jp/voice/special/200801/22_11673.shtml
YouTube - 弁護士就職難時代
http://www.youtube.com/watch?v=aD82LF6itWg

460 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 11:06:57 ID:???
マルチつまらん

461 :氏名黙秘:2008/03/21(金) 13:35:44 ID:???
でもさ、
給食のおばさんって
そんなに給料いいとはな

462 :氏名黙秘:2008/03/21(金) 14:45:57 ID:???
イソ弁の300万の3倍かぁ

463 :氏名黙秘:2008/03/21(金) 19:02:39 ID:3ClV/r2U
医療紛争解決の仲介役に認定資格を
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/15181.html

 医療事故などで医療者と患者の間にトラブルが起こった場合、話し合いで解決できるよう仲介する
「医療メディエーター」について、養成プログラムの認証や受講者に資格を認定する「日本医療メディエーター協会」が
3月7日に発足、20日に都内で設立記念シンポジウムを開いた。設立に携わった和田仁孝早稲田大学大学院教授は、
養成プログラムの開催頻度が年々高くなり受講者も増えるなど、医療メディエーターのニーズが高まっていることを示した上で、
「中立性や独立性など医療メディエーターの質を担保し、メディエーター自身の専門技法を向上していく必要がある」と、
バックアップのための第三者機関として協会を設立したと述べた。
 医療メディエーターは、医療事故や患者と医療者間での意見の食い違いなどが起こった場合、双方の意見を聞いて
話し合いの場を設定するなどして問題解決に導く仲介(メディエーション)役だ。和田教授によると、
現在は約800人の医療メディエーターが院内で働いており、医療安全管理者が担うことが多い。医療メディエーターの養成は
2005年に日本医療機能評価機構と和田教授の協力で第1回が開催された。同機構のプログラムにはこれまでに1,138人が参加、
08年度には450人の参加を見込んでいる。
(後略)


これって、全員が弁護士ではないんでしょう?
こういう非弁行為って許されるのかよ???


464 :氏名黙秘:2008/03/22(土) 10:52:50 ID:???
許されない。

465 :氏名黙秘:2008/03/23(日) 14:29:04 ID:???
医療裁判でぼろ儲け
するために弁護士になる。

466 :氏名黙秘:2008/03/23(日) 15:44:05 ID:P3t8ZOCn
医療裁判はぜんぜん美味しくないよ(医療職そのものよりは美味しいかもしれないが…)。
参入するだけ無駄だから(医者や医療機関への恨みでもない限り)他を開拓してくださいな。

医師出身の自分がそう断言する。
医師会と医局を叩き潰すまでそこで黙って見てなさい。

467 :氏名黙秘:2008/03/23(日) 19:29:08 ID:z2BOVZBG
みんなー、医療裁判の時代だよー。

氏名黙秘氏に騙されないこと。



468 :氏名黙秘:2008/03/23(日) 20:21:14 ID:???
>>467
そうやって2chで煽っても意味ないよ

469 :氏名黙秘:2008/03/24(月) 15:10:59 ID:n+Ytq09X
裁判官がアホだからいやになる。
民事も裁判員制度を導入してくれー。

470 :氏名黙秘:2008/03/24(月) 15:16:50 ID:???
弁護士目指したきっかけが白い巨塔の弁護士見たことだからいまさらやめられんね。
大物を訴えたい。カネの問題ではない。

471 :氏名黙秘:2008/03/24(月) 22:39:08 ID:???
医者みたいな小物ではなく
マスコミや宗教家などを訴えては?

472 :氏名黙秘:2008/03/25(火) 19:00:18 ID:???
>>463
ほとんどが医師や看護士その他の医療従事者
現場での初期対応レベルの話で、法的解決を志向するものではないので非弁行為は問題にならないと解される
分かりやすく言えばクレーム対応ですよ

473 :氏名黙秘:2008/03/27(木) 14:34:57 ID:???
そもそも医療裁判でもうかるか。
それが問題だな・・・

474 :氏名黙秘:2008/03/27(木) 15:04:35 ID:???
未だに弁護士になりさえすれば儲かると思っているやつが意外と多いよな
弁護士として具体的に何するか考えないまま、ひたすら試験勉強してるみたいな感じで

475 :氏名黙秘:2008/03/27(木) 21:57:04 ID:???
ま、その前に受からないけどねw

476 :氏名黙秘:2008/03/27(木) 23:47:38 ID:???
医療裁判でぼろ儲けするために
弁護士になって・・・
ちょwww

477 :氏名黙秘:2008/03/28(金) 01:38:53 ID:???
弁護士の病気でボロ儲けするために医者になった方がいいんじゃないのか。
もうすぐ保険診療も崩壊するし、金貯め込んだ大手渉外のPなら生き延びるためには億単位の金払うぞ。

478 :氏名黙秘:2008/03/28(金) 14:31:29 ID:???
弁護士の病気でボロ儲けするためにって・・・
そんなに病気多いのか?

479 :氏名黙秘:2008/03/30(日) 16:25:54 ID:???
w

480 :466:2008/03/30(日) 21:42:38 ID:???
>>467
ホントだってば!

>>473
儲けるのが目的なら他を選んだ方がいいよ。

>>477
医師の道はそんなに甘くないよ。
私が今の非人道的な労働条件を是正するまで(10年後)弁護士やりながら待ってなさい。
つまり、4年後に医学部に合格すればよい。

481 :氏名黙秘:2008/03/30(日) 22:32:30 ID:JCwAVU4g
もっと医者が、弁護士に頭下げて依頼すれば
いろいろと協力できることもあるのに。

たとえば過労問題ひとつとってもそうだ。

根本的な問題は、管理者や院長にあるのではなく、
弁護士に依頼しない奴隷根性の医者自身にある。

482 :466:2008/03/31(月) 00:12:10 ID:???
>>481がいいこと言った!

483 :お弟子 ◆SoukiLtUG. :2008/04/01(火) 18:12:05 ID:???
>>481
いやぁ。その件では相談したかったんですけどね。

電話かけるトコかけるトコ、内容の説明以前に
まず最初の相談までで2ヵ月待ちとか言われまして。
実質門前払いでしたよ。

きっと弁護士さんもホントに忙しいんでしょう、ということに
自分の中ではそういう事にしておいてますが。
たぶん。

484 :氏名黙秘:2008/04/01(火) 18:34:55 ID:???
>>483

中間管理職さんのブログにいた先生?

485 :お弟子 ◆SoukiLtUG. :2008/04/01(火) 19:23:51 ID:???
>>484
たぶんそう。いろんなとこいますよ。

この件における主な事後報告場所はきっと2chでしょうね。
普段は名無しですが2chはトリップつけれますから。

486 :氏名黙秘:2008/04/02(水) 22:24:05 ID:???
>>485
◆医療系トラブル相談スレ※2◆
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1174877827/

487 :お弟子 ◆SoukiLtUG. :2008/04/03(木) 19:03:59 ID:???
>>486
ご紹介どうも。
でも不起訴処分決定したもう過去のことだし。

民事の方は、もう相手するのがいやだったので断念したし、
時効の2年だから、いまさら裁判起こしてもたいした金額に
なりませんから、復讐はできてもたぶん手間分だけ足が出る。

全国各地でゲリラ的に後に続く人が出てこないかな、という期待をしている現状。

488 :氏名黙秘:2008/04/10(木) 07:34:16 ID:???
白い巨根

489 :氏名黙秘:2008/04/11(金) 10:15:21 ID:???
外人?

490 :氏名黙秘:2008/04/11(金) 18:38:00 ID:???
外人のチンコは白も黒も硬度に難があると聞いたことがある。
ゆえに日本女性の小さなオマンコでも撓んで入らないだけで裂けることはない。

むしろ、黄色人種のくせに25cmとか30cm、しかもカリ高に育っちゃったヤツがヤバい。
硬くてしかもそれだけ長いと、挿入の方向を工夫すれば子宮口をぶち抜くことも可能だが(裏返せば、期せずして入り込んだらカリが掛かって抜けなくなる可能性が高いということ)
そうすると抜こうとして頑張るほどに子宮を揺さぶってしまい、腹膜に刺激が伝わる。
腹膜を刺激されると女はいわゆる「感じる」のだが、その度合いが過激なのでそのショックで死亡する可能性もある。

そうなった場合、証言は得られないから、遺族に訴えられて刑法181条2項適用される可能性あり。
痴漢がどのように処断されているかを見たら、少なくとも性犯罪に関しては謙抑性、疑わしきは被告人の利益に、なんて絵に描いた餅ということがよくわかるだろう。

491 :氏名黙秘:2008/04/14(月) 19:50:23 ID:???
息子5歳。
当方石。病院管理職。

大人になったらどうしたい?
「お医者さんになっておとうさんのお手伝いをしたい……・゚・(ノД`)・゚・。」


492 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 11:21:17 ID:???
」の位置が違うだけで全く異なるドラマが生まれる
これだから文学は面白い

493 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 12:13:49 ID:???
ここではきものを脱いでください。

494 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 14:37:39 ID:???
大人になったら弁護士になってきっとパパから無罪判決をとるよ!
              ,-rヽ、         __,.- 、
           /  )ァヘ        /     }
           / ,ィ ,.ニィ         /´ヽo‐´
       /_〈 レ'´∠-‐‐- 、__ /   l
       ト<,__,>  _ ,,,,, _     </   |
     ( \_ 、__∠-、‐、‐ヽ   、 .l l   /
     〉/ _.ィ‐'´ヽト、Alヽト、ヽlヽl   |   いつかきっとパパから無罪判決勝ち取って見せるよっ☆
      イァ ノ.イ'"_     ;==、 ヽ  l    L._
     ,イ |  l /lハ     }Viゝ } /|   l:.:.ヽ
   /.:L.ヽハ ド上!     ゙‐' ノ ト、    レ' {
   〈-‐'´.-'´ >ゝ" ` _ ....、´ ´7/、 `ー'´ .イ
   ヽ‐'´,-/ィヘ、 ヽ _ノ  ,彳 `ー-‐'´ /
    `´l   ノィヘィ>、__,.. ‐'´ {  l.     /
        l  ! /〈__.L..、ノ __.-‐'´|  !     〈
.        l ! >'´-、イ⌒'ー-‐'´  、  /
       | /_,ィ´i l. . : : : : . . ,'  `ー./
         〉、: : :.l _,イ: : : : : : : : !    /
      /. :! :  ´    : : : : : :/   /
       l: : :                /
      /. : _. -‐- ._   . : : : :.〈
    /_,.ィ´     ` ー-、;_: : : :|
      \::ノ   j __. -‐ ‐- エ>'
      /‐ '' "__,... -‐‐rー、-、_|
    /-‐ァ' ´/  |  l  ヽ  ` 、
   ./ /   /  l   !  `、  ヽ、

495 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 22:12:16 ID:???
渉外のアソと変わらんくらい働かされ、しかも肉体労働で、給料はたいしたことないっていう現実を知れば、また変わるよ。

496 :氏名黙秘:2008/04/16(水) 02:47:21 ID:tk3PgziB
K大の未修に医者いねが?
彼は医学界から激しくマークされてる問題児だよ。

497 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 08:16:41 ID:???
ロー入学した医者が医師免許取消者ということで祭になっているスレ

○×大学大学院法学研究科実務法律専攻20
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1205934218/l50

498 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 11:01:10 ID:???
それはすごい

499 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 12:41:17 ID:???
全然凄くない。

500 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 13:23:56 ID:???
そもそも、医療裁判って
儲かるのか?
どうなんだろう?

501 :氏名黙秘:2008/04/28(月) 08:14:52 ID:???
>500
ローの若いバカに聞くと口を揃えて「医療被害者を救うために頑張りたいです」くらいなこと言うけどな。
弱者救済、社会正義実現、しかも儲かるってんでベンゴシ心をくすぐるんだろうけど、
十年遅かったな。いや、五年かな。

医者=強者、患者=弱者
弱者救済のため強者を叩いて金を出させる、という司法のトレンドはもうすぐ逆転する。
潮目はすでに変わってる。

バカがその気になったときは、もうトレンドは終わってるっていう一般法則通りの展開だ。

502 :氏名黙秘:2008/04/28(月) 18:40:26 ID:???
答えになってないんだがw

503 :氏名黙秘:2008/04/28(月) 19:09:08 ID:???
そうだな。

504 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 01:44:28 ID:???
原告側も被告側も儲からないよ。

505 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 06:52:03 ID:???
つまり弁護士は儲かるわけだ

506 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 16:23:51 ID:???
はぁ?

507 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 17:28:07 ID:???
原告側弁護士も被告側弁護士も
手間ヒマが異常にかかってたいして
儲からないんですよ。

508 :氏名黙秘:2008/05/03(土) 17:31:45 ID:???
そうなんですか

509 :氏名黙秘:2008/05/06(火) 15:58:32 ID:???
ないつないつおーるないつ
盲からないつ

510 :氏名黙秘:2008/05/07(水) 11:34:53 ID:???
具体的に年収とか
わかる香具師いる?

511 :氏名黙秘:2008/05/08(木) 00:13:23 ID:???
患者側専門1億(全国に数人)
病院側専門2〜3000万(全国に20人くらい?)
ただし双方下積みに最低20年くらいかな?


512 :氏名黙秘:2008/05/09(金) 09:54:50 ID:???
もうからない

513 :氏名黙秘:2008/05/10(土) 17:13:16 ID:???
金より信念だよ。そうだよ。

514 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 10:08:53 ID:???
それはどうだろ

515 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 13:51:18 ID:???
うぜぇ

516 :氏名黙秘:2008/05/13(火) 10:37:46 ID:???
白い巨頭を思い出す

517 :氏名黙秘:2008/05/16(金) 00:37:13 ID:???
.

518 :氏名黙秘:2008/05/17(土) 09:23:39 ID:???
白い巨乳じゃね

519 :氏名黙秘:2008/05/23(金) 23:05:18 ID:???
医療訴訟で医者を糾弾しようとおもって医療事件の多い事務所に入った同期が、
うつ病になった。
相談者の半分くらいは頭がおかしい連中(つまりクレーマー)らしく、
最後には相談者が同期の弁護士に弁護過誤だとか言って提訴したようだ。
そら、うつ病にもなるわな・・・。

520 :氏名黙秘:2008/05/24(土) 01:21:38 ID:???
クレーマーこそ弁護士にとっての
優良顧客なんだから大事にしなくては

521 :氏名黙秘:2008/05/24(土) 01:35:23 ID:???
それは金払いのいいクレーマー限定
弁護士の敵は金を払おうとしないクレーマー

522 :氏名黙秘:2008/05/25(日) 11:08:02 ID:???
クレーマークレーマー

523 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:03:53 ID:???
基本的にクレーマーって
日常生活あらゆる面でクレーマーだよ。
今はやりに「モンスター〜」だよ。

524 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 22:08:10 ID:LJxVftIn
私をここまで追い詰めたのは裁判官。
医療被害者をここまで苦しめるのか。
裁判官なんて、のうのうとして、年収1000万円以上もらって、
被害者の気持ちなんて知るまい。

こうなったら、医者を巻き添えにして、自分も死ぬ。
私が犯罪者になったら、裁判官にせい。


525 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 22:24:05 ID:???
大阪市の病院の事務員年収1300万円より、
裁判官に1000万円の方がいいじゃん。

526 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 22:54:07 ID:sorlkysN
>>524
>>519-523

527 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 23:14:20 ID:???
>>524
典型的なクレーマーの発想
自分の思い通りにならないと
裁判官にまで八つ当たり
こういうのが弁護過誤と称して
弁護士を訴えるだろうな
中年弁護士の平均年収は2000万円

528 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 23:16:25 ID:???
クレーマーみたいな弁護士もいるなー。
おれが顧問している先に内容証明送りつけた元社員の代理人。
こっちは適法な行為をしているのに
「違法行為を当局に告発します!」とか言って、
和解金をふんだくろうとしていたが・・・。
こっちが「どうぞ、やってください」と言ったら、
そのあと1年以上、音沙汰ないんだけど。
どうしたんだい、5○期の○○○くん。

529 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 15:20:38 ID:???
「広域暴力団"山口組"を支える有力2次団体で"武闘派"とも形容される"後藤組"のオヤビン後藤忠正タソが
日航機でL.A.に飛んで "FBI" の便宜で難なく入国、C型肝炎により悪化した肝臓を摘出し移植する
ため全米屈指の名門病院 "UCLA医療センター" に多額の献金をし入院 "順番抜かし" で2ヶ月足らずで
交通事故死した米国人青年の肝臓を移植。その後執刀医であるロナルド・W・バスティル外科医は、度々
ニホンまで "ご丁寧" にも "往診" お出まし頂いたそうですYO!」疑惑!

L.A.タイムズの読者「臓器移植システムを見直せ!」の意見多数! 「後藤忠正」の横暴のおかげで
外国人ってか「ニホン人」に移植される「チャンス」が「激減」するのは必死!ですYO!

怒れ!「L.A.市民!」 怒れ!「ニホン人!」.....(´・ω・`).

(L.A.タイムズ記事原文:"後藤組"組長・後藤忠正(忠政)タソの「どアップ」写真あり)
Four Japanese gang figures got liver transplants at UCLA
http://www.latimes.com/news/local/la-me-ucla30-2008may30,0,717284.story
読者の感想
http://www.latimes.com/news/local/la-me-ucla30-2008may30-gb,0,5555522.graffitiboard

530 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 11:47:26 ID:???
くそすれ

531 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 11:13:54 ID:???
儲かるかな?どうでしょう。

532 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 16:57:08 ID:???
そりゃ・・・儲かるだろ。

533 :氏名黙秘:2008/06/04(水) 03:00:32 ID:???
医者は悪党が多いから、身ぐるみを剥いじゃって下さい。
あいつらが生きていけないようにしてやってください。
弁護士の先生が医者を社会的に抹殺するのは清清しいです。

534 :氏名黙秘:2008/06/04(水) 15:18:26 ID:???
あんたはなにもんなんだい。


535 :氏名黙秘:2008/06/05(木) 16:56:45 ID:???
それは秘密
秘密秘密
秘密のあっこちゃん

536 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 10:57:09 ID:???
医者側につけば儲かるかもしれないけど
患者側ならまず儲からないね。

537 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 17:49:40 ID:???
そんなもんかな。

538 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 19:03:42 ID:???
友人に医者がたくさんいれば、何とかなるだろ
病院を紹介してもらうとかな

539 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 22:06:42 ID:???
医師は、ほとんど保険会社と契約していて、
医療訴訟の医師側代理人はその保険会社と契約しているわけなのだが。

540 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 23:48:06 ID:???
医者が全員、破産するまで頑張るよ。

541 :氏名黙秘:2008/06/07(土) 12:00:05 ID:???
みんな。
白い巨頭にあこがれているのかな?

542 :氏名黙秘:2008/06/12(木) 11:03:56 ID:???
白い巨根にあこがれている

543 :氏名黙秘:2008/06/14(土) 10:18:09 ID:???
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/06/post_26a4.html

544 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 01:54:53 ID:???
医療裁判に特化してる事務所・弁護士って存在するん?

545 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 07:34:33 ID:???
>>544
特化しているわけでないけど専門に扱うところはある。
医者で弁護士が、数人いる事務所。
医者側弁護人or代理人で出てくる。

546 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 16:45:30 ID:???
へぇそうなんだ

547 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 22:59:06 ID:???
>>545
そもそも
>医者で弁護士
って日本で数人しかいないんじゃないか?
そんなのが数人もいる事務所ってあるのかね?

548 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 23:01:51 ID:???
数人でもないぞ。
二桁はいるはず。

549 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 23:15:40 ID:???
医籍をもつ法曹は
裁判官は1人,検事は0人,弁護士は12人(5年前の調査)。

550 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 23:22:03 ID:???
鉄門名簿に裁判官2人はいた。
一人は最高裁調査官だったけど。

551 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 00:46:54 ID:???
医療訴訟は確かに増加しているがネットで医療の知識が一般人でも手に入るようになったり、患者や家族側の権利意識の増大が主な要因で

決して弁護士などが儲かるから勧めてると言うわけではない。

家族・患者側についてしまうとどちらかというと手間ひまかかる上に儲からない、慈善事業のようなものだ・・・・・・・・

552 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 01:02:30 ID:???
医師側につけば高収入だが
それなりに死ぬほど勉強が必要

553 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 14:34:05 ID:???
>>552
医療過誤扱う事務所って
やっぱ入るの難しいの?

554 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 16:07:55 ID:???
>>553
理系の常識(司法試験合格者に通常欠けている能力)
が特に必要だよ。
英国大学院でコンピュータ専攻したとかのレベル。
医者とまともに医学的議論ができる素養がないと。
著名なところは仲間の紹介ないと採用面接も断られる。

555 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 22:35:55 ID:???
普通に東京三弁護士会の就職説明会から内定まで行くけど?w

556 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 22:43:39 ID:???
>>555
それは「医療過誤を扱っているだけ」の事務所だね。
そういう事務所はごろごろある。
医師兼弁護士が数人いるところの話だろ。
敷居が高くて紹介でもないと就職できないのは。

557 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 22:48:12 ID:???
医師兼弁護士がいることは、実は病院や保険会社の顧問をやる上ではたいして必要じゃない。
なぜなら、事件が起きたら周りの医師や顧問先の病院スタッフから嫌というほど教えてもらえるから。
もちろん、それを理解するだけの自学自習は必要だけど。医者側も楽じゃない。

少なくとも、俺は紹介がないと入れない事務所で働いているイメージは全然ないね。俺は採用担当じゃないけど。

558 :氏名黙秘:2008/06/22(日) 16:25:30 ID:???
なるほどねぇ〜
甘くはないわけだ

559 :氏名黙秘:2008/06/23(月) 00:44:12 ID:???
俺はドーピングしてるんやけど、内分泌学はかなり詳しいぞ。医学部の奴と話したがそいつより俺のほうが詳しかったし。まあ自分の命がかかってるから当然だが

560 :氏名黙秘:2008/07/01(火) 16:25:42 ID:???
,

561 :氏名黙秘:2008/07/01(火) 16:30:08 ID:K8HgSzy8
>>559

きっとドーピングの知識なんて大したもんじゃないんでしょうね。
アスランの「BULK UP」でも読んだ程度なんじゃないの?

562 :氏名黙秘:2008/07/02(水) 16:52:36 ID:???
あははw

563 :氏名黙秘:2008/07/03(木) 14:33:01 ID:???
やはりエリートしかなれないのか。。。。。

564 :氏名黙秘:2008/07/03(木) 22:22:01 ID:???
馬鹿や身体が弱い人間は務まらないが、それは他の事務所でも同じではなかろうか。

565 :氏名黙秘:2008/07/04(金) 23:43:23 ID:???
東大医学部卒神戸ローの人、どこいくんだ?

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★