5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母子殺害事件の弁護人に懲戒請求殺到

1 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:11:01 ID:???
どう思う?


関連スレ
・ニュー速+の現行スレ
【光市・母子惨殺】 「生き返らすために死姦」など発言の弁護士に、ネットでの懲戒請求殺到→弁護士508人が緊急アピール★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182256734/

・ニュー速のスレ
【母子殺害事件】ネットで弁護士に対する懲戒請求数百件 弁護士508人「やめてくれ〜」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182244039/

関連ニュース
・中日新聞:母子殺害で懲戒請求数百件 弁護士が中止求めアピール:社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007061901000505.html

2 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:12:07 ID:???
それより、慶應をどうにか認可取消に追い込みたい。

3 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:16:11 ID:???
あいつを弁護するには
@責任能力を争う
A情状弁護
Bわけわからん主張並べて判決確定を遅らせる

くらいしかないだろ。本人が墓穴掘ってAが無理になったからある意味仕方ない。

4 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:19:27 ID:???
記者会見なんかせずに、粛々と、1人の弁護人が弁護していればよかったのかな?

5 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:27:56 ID:???
殺到のどこが悪いんだ?
殺到に惑わされるほど、日弁連はアホばかりなのか?
殺到は国民の正直な感想の発露ではないのか?
殺到を力で押さえ込むことを、弁護士がしてもいいのか?


6 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:31:32 ID:???
力で押さえ込むって?具体的にどうやって?

7 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 22:58:27 ID:???
どうせ懲戒は無理だろ。

8 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 23:12:43 ID:???
>>5
国民は賢いとは限らないでしょ

衆愚かも知れない。

9 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 23:19:57 ID:???
安田といい、元会長の土屋といいサヨク弁護士が弁護士の
評判落としまくってるな。

10 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 23:21:23 ID:???
元公安調査庁長官は左翼なの?

11 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 23:27:15 ID:???
N速+の勢い凄いな…
この弁護士らも大概だと思うが、
+民の発言を見てると、とてもまともとは思えんな。

↓目に付いたのを抽出。

>299 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:11:11 ID:ARx2ChnH0
>こんな裁判を見てると弁護士っていらねえと痛感するな

>300 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:11:12 ID:T4ZWFpiDO
>まぁ弁護士ってのは犯罪を理屈こねて正しいものにするようなもんだからねぇ

>301 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:11:17 ID:27dL+tFS0
>弁護士を侮辱罪で告訴できないの?

>347 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:14:19 ID:ghTm3X3l0
>この508人は日本人の敵と考えていいわけだな

>349 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:14:24 ID:DYg8O8df0
>>>315
>弁護を引き受けない自由がある。
>自ら進んで弁護を引き受けて電波を発信してる糞どもに弁明の余地無し。

>419 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:19:00 ID:hvECIGJl0
>軽犯罪はともかくよ〜、殺人とか凶悪犯罪の被告に関しては再犯を犯した場合弁護士も
>一定の責任を負えよ。第二・第三の被害者に多額の金払うなり腹切るなり
>無責任にその場しのぎの弁護しやがって。

>436 :名無しさん@八周年 :2007/06/19(火) 23:20:12 ID:V2pHm4QuO
>弁護士のバッジの天秤は、
>金と名誉を計ってつりあっている意味らしい。

12 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 23:28:57 ID:???
この弁護士508人ってのもどうせ自由法曹団やら青法協なんだろ

13 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 23:42:03 ID:???
青法協っていわゆる右の人も入っているよ。
歴史的には中道(多くの裁判官が在籍) → 左 → 中道という道をたどっている。

14 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 00:29:03 ID:???
国民て本当アポーンだよね。
国民が弁護士に勝てるとでも思っているのか?

15 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 00:37:55 ID:???
ニュー速で懲戒請求煽ってきたwwwwwww
ちょっとでもジジイ弁護士どもを退場させないと俺らの就職にかかわるからなwwwwwwwwwww

16 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 00:39:29 ID:???
>>15
乙!!
ほんと、邪魔だよな。弁護士の名を傷つけるなと。

17 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 00:39:46 ID:???
>>14
日本語でおk

18 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 00:41:22 ID:???
橋下弁護士はみんなで懲戒請求すればいいんです、
みたいなこと言ってたな。

19 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 00:45:03 ID:???
>>18
芸人の言うことは適当だからな


20 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:28:48 ID:???
>>12
明らかに共産党直系なのは民主法律家協会。

青法協は、人権重視の傾向の人が集まった団体というだけで、
共産党派もいれば、政治的には保守寄りの心情の人もいるね。

21 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:30:54 ID:???
政治的意図の懲戒請求である
とすればそれでお終いでしょう。

ちょっと2chで盛り上がりすぎちゃったね

22 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:32:08 ID:???
なんかローができてから、こんなばかげた懲戒請求を支持する
白痴が増えたようだな。

ビジネスロイヤー志向で渉外だの四大だのほざいて
どうせ刑事弁護に無知無関心な奴らなんだろ。

いっそ、憲法も刑訴も試験科目からはずして、かわりに
財務会計と金融商品取引法でも入れて、「企業奴隷法務士」とか「渉外過労士」とでもいう
別な資格になれよw
で、年間5000人でも9000人でも、財界の好きなだけ合格させてろ。

23 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:33:43 ID:???
テンプレ
なんかローができてから、○○○

いくらなんでもこじつけだろwww


24 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:35:07 ID:???
パブリックか。やっぱりな…

明日はわが身といったところかw

25 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:37:13 ID:???
>>23
ローができる前の時期の2ch司法試験板では、
懲戒請求者を支持する意見はきわめて稀だったろうと思うよ。

被告人が死刑になることの支持とは別次元の話として。

26 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:37:27 ID:???
とりあえず弁護士会の方にこの件には2chが
絡んでるからあまり真面目に相手にするなって送っておくよ

27 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:38:15 ID:39GcurxP
合理的理由のない懲戒請求者に対する制裁も決めておかないとな。



28 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:40:36 ID:???
まあこの事件の弁護人は、


(1)被告人
(2)愚鈍な大衆

という2種類のキチガイの相手をしなきゃいけないから
大変だってことだろ。

違いといえば、前者は1名だけ、後者は無数にいるがさすがに殺人するほどの
度胸はないってことくらいか。

29 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:41:23 ID:???
>>11
他にも
「弁護士は自分の大切な人が同じ目にあってもそんなこと言えるのか」
「金のために弁護してる」
「殺人者に人権は不要」
「加害者の人権ばかり守っているが被害者の人権はどーなってるんだ」



はぁ〜〜‥
魔骨が憲法を高校の必修にするべきって言ってたのが少しわかったキガス‥

30 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:45:29 ID:???
俺は秋から弁護士だが、
弁護団のセンスのかけらもない弁解は、
全く被告人のためにならないから懲戒請求に値すると思うけどな。

自分のエゴで刑事弁護してる奴多すぎ。
なにが被告人にとって利益なのかもう少し考えてやれよ。

31 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:51:00 ID:???
懲戒請求はやりすぎ。
個人の感情をぶつける場所ではないでしょう

32 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:52:44 ID:???
>>30
おまえ確実に刑弁で落ちるぞ。

33 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 01:55:45 ID:???
ふさわしくない弁護士に対する抗議の方法として間違っているとは思わないけどね。
表現が稚拙なので誤解を招くとは思うが、個人の感情をぶつけているだけだとも思わない。

国民に説得力のない弁護は、裁判官にも説得力を持たず、
ひいては自分が擁護すべき被告人のためにもならないんだよ。

34 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:08:57 ID:???
>>29
それ、俺も大学入学後に痛感して、今はローの友達にも常々主張していることなんだが、
あんまり賛同してもらえないんだよなぁ
あまつさえ、人権や法律に絶対的な価値観を見出すのは控えるべきだ、とまでいわれる

まぁね、俺も空気読めない突っ張り方をするつもりはないんだが、
しかしそういうローの友達を見ていると、ロー制度ってのはやっぱり間違っているのかも、と思えてくる
多様な人材を生み出すのは結構だが、リーガルマインドを持たない法曹が増えるのは勘弁

35 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:12:54 ID:???
>>30
おまえ、被告人が責任無能力を主張しているのに責任能力ありの前提で情状弁護したり、
「死刑は相当である」なんて控訴主意書書いたりしそうだなw


36 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:15:31 ID:???
>>33
>国民に説得力のない弁護は、裁判官にも説得力を持たず、

ほう、すると、たとえば「責任無能力者も厳罰にすべきだ」と国民大衆が信じているなら
(実際ありそうな話だが)、そのように主張しないと、裁判官も納得しないってことかね。

弁護士どころか検事も不向きだな。マスコミで煽り記事を書く仕事に転向をおすすめする。

37 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:23:11 ID:???
>>35
被告人の言うがままに動くのは法律家とはいえないね。
不合理な弁解で理解に苦しむ時は徹底的に話し合うべきだし、
一縷でも信じられるのであれば弁護すれば良い。
そして、弁解を信じられると判断した弁護人のセンスのなさに
抗議をする人がいるのもまた自然なことだと思う。

それに、実際は被告人の言うことすらろくに聞かずに、
弁護人の独断とエゴで下手な弁解をしていることが非常に多いよ。
何のための弁護士なのか見ていて悲しくなる。

38 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:26:49 ID:???
・・・は非常に多いよって言われてもここでは関係ないし。

39 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:27:42 ID:???
>>37
>一縷でも信じられるのであれば弁護すれば良い。

そのとおりだから、安田らは弁護してるんじゃないの?
だとすれば、なんら非難するいわれはない。

となると、君が>>33でいってる「ふさわしくない弁護士」等の表現は
明らかに不当だね。
無知な大衆がいうならまだしも、二回試験を控えた修習生がいう言葉としては
きわめて問題だろうな。



40 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:29:38 ID:???
>>39
弁護人は被告人の最後の味方っていう意味が分かっていないんだろう。
ただの代理人のつもり何じゃない?

41 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:33:42 ID:???
「死体が生き返ると思った」という表現が非難されているが、

別に弁護人自身が「死体が生き返る」と信じているわけじゃなくて、

「被告人は死体が生き返ると信じるほど頭のいかれた奴だった(だから刑減軽)」

と主張しているだけだろ。

被害者を侮辱してるわけじゃない。あえていうなら、被告人を侮辱?(=キチガイ扱い)
したことにはなるのかも知れんがね。

42 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:36:33 ID:???
>>38
今回のことについては分からないが、多分にエゴ弁護である可能性が高いだろう。
遅延行為をして印象を悪くして欲しいと思う被告人はいないと思う。

>>39
そうは思えない(=信じていないくせに適当に弁護している)
と思われたから、ふさわしくないと判断されるわけだ。
俺もそれには賛成だ。
本当に信じているとしたら、そのこと自体にも問題があると思う。
弁解内容のみならず、遅延行為なんて裁判制度自体をバカにするものだしね。

>>40
レフティーな方々は、味方のつもりで
最大の敵になっていることになぜ気が付かないんだろう。

43 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:41:26 ID:???
>>42
「エゴ弁護」なんて勝手な単語を作られても、判断のしようもないなあ。

あと

>本当に信じているとしたら、そのこと自体にも問題があると思う。

だから、何が問題なのか、全然わからないんだけどさ。
「俺はそういうのは嫌いだ」というあんたの心情らしきものは溢れてるけど、
法とか制度のロジックで何がいけないのか、ちゃんと説明できるの?


44 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:47:10 ID:???
>レフティーな方々は、味方のつもりで
>最大の敵になっていることになぜ気が付かないんだろう。

右・左ってレッテル張りは受験生までで終わっておくべきだな。

45 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:49:31 ID:???
>>29
高校のとき政経選択だったが、まあ、たいして役には立たなんだった。
まこつよりも小室直樹のほうが大衆向けで、バタ臭くなく分かり易いと思ふ。

46 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:50:40 ID:???
問題があると思うということについては個人的な意見だ。
無理矢理言えば、その間接事実からその事実を導くのは
極めて不合理だからってことになるんだろうけど。

最後の判断の部分は人それぞれだと思うけど、
そこを抗議されるのは致し方ないと思う。
許せないほど不合理だと感じる人がいるのはそんなに我慢ならないか?

この事件については、現場のあらゆる立場の実務家たちから
適切に対処した方がいいんじゃないか(懲戒の意)
という見解を幾度も聞いたので、少しでしゃばりすぎたかもしれない。

47 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:52:36 ID:???
>>44
普段は、思い込みが強くて思考に偏りのある人々と言い換えているよ。
自ら進んで自分にレッテルを貼っている人達だっているしねえ。

48 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 02:54:07 ID:???
>>47 = 思い込みが強くて思考に偏りのある人

49 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 03:12:54 ID:???
>>11
>>29
モバゲーでそんなこと言ってるやつが多かったから徹底的に論破してやった







んなことするなら勉強しろよ俺…orz

50 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 03:29:06 ID:???
>>49
法学部出の奴でも平気でおかしなこと言いだすからな
ほんと、法学部で何を学んできたのだろうって思う
そしてローに何をしに来たのかと

51 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 05:01:03 ID:???
経験則違背、社会通念に反するバカげた主張でも、被告人の弁護のための主張だからOKだとい
うような阿呆が減ったなら、法科大学院制度はまことに成功だったといえる。弁護士は被告人の奴隷でも
便利屋でもない。独立に真実を探求し、公益を尊重する義務を負う。

52 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 07:35:14 ID:P7rDL91D
>>51
真実を探求?
弁護人に積極的真実義務があると思ってるのか?

おまえのローは、一体どこの下位ローだ?

53 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 07:58:59 ID:???
>>52
その論点争いあるぞw

54 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 07:59:03 ID:???
犯人の福田といい、安田弁護士といいいかにも在日だな。
在日に人権はいらない。

55 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 08:09:31 ID:???
>>34
マジですか?
浪人生の俺でも可笑しいって分かるのに…

56 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 09:31:03 ID:???
橋下って伊藤塾出身だよね?

57 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 09:50:34 ID:???
>>1の活動場所
■ 刑事訴訟法の勉強法第10部 ■
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1171104672/666-
1の書き込み↓
666 :氏名黙秘:2007/06/15(金) 17:00:10 ID:???
最近の特捜部の活動見て思うんだけれども
『国策捜査の抗弁』って本当に成り立ちようがないんだろうか?

佐藤優『国家の罠』で佐藤氏の取調官が語る「国策捜査」とは・・
検察がやっているのだからまったくのでっち上げではない
ただし、従来ならほぼ問題にされなかったような事件であって
法の許容ラインを従来よりハードルを上げて摘発された事件
であるからして、執行猶予が付されるのが「国策捜査」の理想

しかしライブドアや村上ファンド、鈴木宗男事件などをはじめとして
「当該人物を犯罪者に仕立てることありき」で行われているのが事実
グッドウィルの折口が狙われているとかいないとか

裁判所は国策捜査の抗弁は認めない
なぜなら前記のとおり「法に触れる」から
しかし目的は犯罪者に仕立て上げること
国策捜査の抗弁は成り立つ余地はほんとうにないのだろうか?


58 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 09:51:57 ID:???
住人の返答↓
667 :氏名黙秘:2007/06/15(金) 18:12:17 ID:???
>>666
ないよ

反って執行猶予が保障されていると言うことは通常の捜査に比べ不合理だろう。

668 :氏名黙秘:2007/06/15(金) 18:30:07 ID:???
ねらい打ちにしてるわけだから平等原則違反は妥当しないか?

669 :氏名黙秘:2007/06/15(金) 18:38:58 ID:???
>>668
マンパワーが有限なんだから
抑止効果の高い物をねらい打ちにすることは寧ろ合理的。
言うなれば、
赤信号渡っておいて注意されて何で俺だけといってるのと同じレベル
そもそも、
コンプライアンス意識が欠如している者にクリーンハンズは妥当しない。

よってかかる抗弁は失当である。

672 :氏名黙秘:2007/06/15(金) 23:12:43 ID:???
>>666>>668
おまえ、顔文字使いの荒らしだろ。
なんくるないさ〜

59 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 10:09:31 ID:???
司法試験板一番の速さで質問に答えるスレpart50
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1179183824/623-
>>1の書き込み↓
623 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 20:26:51 ID:iLqvja6J
安田弁護士に懲戒請求を送りつける動きが広がってますが
それって下手すると不法行為が成立しませんか?

624 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 20:33:26 ID:???
安田弁護士って誰?
一般的には,法に則って行動する以上,不法行為が成立するためには強度の主観的悪性が必要

625 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 20:42:02 ID:???
>>624
安田弁護士は例の母子殺人事件…チョウチョ結び事件…の弁護士です。

携帯からなんで、リンク貼れないし、詳しく書けないけど
最高裁から高裁に『よく調べてから死刑に汁』と差戻された事件


60 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 10:10:48 ID:???
住人の回答↓
627 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 20:50:29 ID:???
>>625
ああ,よほどのことがない限り不法行為は成立しない

629 :氏名黙秘:2007/06/19(火) 21:01:51 ID:???
弁護士に送りつけるという意味が分かりませんが。

弁護士会に懲戒請求する人は別に珍しくありません。
武富士事件では武富士が懲戒請求を連発していました。

634 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 08:15:48 ID:???
>>629
あったなw
懲戒って聞くと一般人は凄いことっぽく思うが、弁護士にとっては日常茶飯事なんだよな。
受験生の予備校からのパンフ程度の認識w

>>623
まず、ならないよ。
理論上はありうるけど。

61 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 11:46:28 ID:???
>>56
橋下徹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9
>1994年に司法試験に合格。
伊藤塾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%A1%BE
>1995年、東京リーガルマインド(LEC)で司法試験の受験指導していた弁護士
>の伊藤真が独立し、「伊藤真の司法試験塾」を開塾した。

62 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 13:09:38 ID:???
>>61
ってことはマコツは嘘いってるのか?
騙された

63 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 13:40:37 ID:???
うは☆
司法板のくせにニュー速並の低脳なレスが…

64 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 13:50:36 ID:???
葉玉も伊藤塾出身だお( ^ω^)

65 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 14:56:43 ID:???
ニュー速見てると馬鹿馬鹿しくて笑い過ぎて腹が痛くなるよ


しかし、法治国家に生まれた幸せも理解出来ず
脊髄反射で呪詛罵倒している基地害を見てると
この美しい国は一体どうなるんだろ?とシミジミ思う。

66 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 14:59:20 ID:???
最近の基本的人権軽視の風潮には危険なものを感じるのは私だけではあるまい

67 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 15:02:53 ID:???
2chってつくづくバカが多いと再認識させてくれた事件だなこれは


68 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 15:02:59 ID:???
しかし弁護士を懲戒できるのが弁護士会だけってのはさすがだね。
弁護士だけっしょ。監督官庁のない職業て。法治国家は伊達じゃないね。


69 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 15:03:46 ID:???
>>68
バカ出現

70 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 15:07:28 ID:???
日弁連の元会長が朝鮮総連の代理人となって国家権力と闘う姿を見て感動した

71 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 15:45:16 ID:???
弁護士たるもの全世界を敵に回しても少数弱者のために戦うべきだよな。
俺はやらないけどw

72 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 15:59:33 ID:???
>>70‐71
巣に帰って下さい

73 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:03:45 ID:592liKoW
懲戒請求する21人の弁護士と所属
【札幌】
北潟谷 仁     北潟谷法律事務所
【仙台】
舟木 友比古   舟木法律事務所
【東京】
河井 匡秀     河井匡秀法律事務所
【第一東京】
湯山 孝弘     湯山法律事務所
【第二東京
安田 好弘     港合同法律事務所
新谷 桂      リベルテ法律事務所
松井 武      港合同法律事務所
岩井 信      優理総合法律事務所
【横浜】
大河内 秀明   横浜シルク法律事務所
【愛知】
村上 満宏     名古屋法律事務所
小林 修      小林修法律事務所
【大阪】
中道 武美     中道法律事務所
【広島】
足立 修一     足立修一法律事務所
今枝 仁      まこと法律事務所
新川 登茂宣    新川法律事務所
本田 兆司     桂・本田法律事務所
山田 延廣  
井上 明彦     広島法律事務所
田上 剛      たのうえ法律事務所
【福岡】
山崎 吉男     大濠総合法律事務所天神オフィス
岡田 基志     岡田基志法律事務所

74 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:06:25 ID:???
マスコミ経由でしか事件を知らない一般人が,
弁護内容を「ありえない」と懲戒請求ねぇ。。。

75 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:16:21 ID:???
>>74
そのとおり

76 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:18:39 ID:???
安易な懲戒請求については警鐘をならしてる人が居るな。
いずれも比較的冷静な立場で書かれているのが
やはりこの手の騒動においていつものパターン。

ttp://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/
ttp://www.icchome.net/news/2007/06/post_119.html
ttp://puni.at.webry.info/200704/article_15.html



77 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:32:01 ID:???
(1)この被告人はどういう刑が妥当か
(2)安田氏らの弁護活動をどう思うか
(3)大衆の懲戒請求という行為をどう思うか(手続面)
(4)実際問題として、懲戒に値するかどうか(実体面)
(5)法律論とは別にこのような大衆の反応をどう思うか(思想、心理)

これらは次元を分けて考えような。
ごっちゃにすると、ニュー速のアホみたいになってしまうから。

78 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:37:55 ID:???
クレサラ事件でも業者とグルになって債務者から
更に搾取する弁護士もいるから
それをいかに懲戒にまでもっていけるかだよなぁ。
一般人は搾取されても対抗手段は限られているし
懲戒という制度の存在は知らない。権力者や大企業
はよく知っている。弱きをくじき、強きを助ける
人間にとってのみ有利だな。

対案を出すなら、弱者相手に無茶苦茶やった弁護士
はこういう形で探してチェックします、罰します。
という具体策を言わないと、ロー批判と同じく
身内のかばいあいで終わる

79 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:40:38 ID:???
>>77
(1)死刑相当
(2)裁判を死刑廃止活動に利用している。被告人の利益のために活動していない。
(3)いいんじゃない?司法に対して国民の関心があるという証拠だし。
(4)これは難しいかもね。
(5)当然の反応じゃない?弁護士は許認可業なんだから国民の監視に耐えるべき。

80 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:42:17 ID:???
*国策捜査をどう思うか

も分けて考えないとな

81 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:42:49 ID:???
安田と足立は死ね

82 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:48:48 ID:???
弁護士に喧嘩ふっかけるとはいい度胸だ

83 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 18:50:14 ID:???
>>77
個々にこの形で答えろという趣旨ではないだろうが、整理に便利なので。

(1)その厳格な質問であれば所詮マスコミ情報しかない我々がコメントするのは不適当。
(2)積極的に賛同したくないが、受任に至った個別の事情を考えると
やむをえない面もあると理解することはできる。
(3)制度的に許容されているし、弁護士の性質上、許容されてしかるべき。
(4)値しない。
(5)個々の行動としては非理性的だと思うが、
社会学の見地からは発生すべくして起きる現象であり
容易に防げるものではないし、また予防すべきものとは思われない。

>>79
他の人は知らないが安田氏は死刑廃止活動者ではない。
また、仮に真意が死刑廃止活動にあったとしても
被告人の利益とこの場合(そして多くの場合)合致しているのでは。

84 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:07:19 ID:???
こんなんで懲戒請求されるなんて弁護士になっても刑事事件だけは絶対にやりたくないな

これで騒いでる奴らは強姦事件で被害者を証人として出廷させたときの法廷みたら発狂す
るんじゃないの?

85 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:09:45 ID:???
>>76
http://kanz.jp/hanrei/detail.html?idx=1727&br()
>同項に基づく請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に
>侵害されることがないように,対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏
>付ける相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負うものというべきである。
>そうすると,同項に基づく懲戒請求が事実上又は法律上の根拠を欠く場合におい
>て,請求者が,そのことを知りながら又は通常人であれば普通の注意を払うことに
>よりそのことを知り得たのに,あえて懲戒を請求するなど,懲戒請求が弁護士懲戒
>制度の趣旨目的に照らし相当性を欠くと認められるときには,違法な懲戒請求
>として不法行為を構成すると解するのが相当である。

悪意・通常人基準の重過失か。

86 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:16:45 ID:???
>>83
弁護団は被告人の利益の「ために」活動すべきなのに、
死刑廃止活動の「ために」活動しているのが問題だろうね。
結果的に被告人の利益になるか否かは関係ない。
ただ、懲戒される程のことか?と言われると、そうはいえないだろうね。
ある社会問題を解決する「ために」訴訟を提起することはよくあることだから。

87 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:26:20 ID:???
>>86
「ために」については同意。それは確かに問題とされうる点。
今回刑事弁護人の活動の性質は色々な点(真実発見⇔防御とかも)で議論の対象たりうるね。
ただ、>>83後段のメインとしてはそこではなくて、「『仮に』真意が死刑廃止活動に」と付したように
死刑廃止活動のためであるとみなすこと自体にまずは一応の疑問をもつべきであると思う点。
いまのムーブメントはそういう細かい思考が無いのがとても怖い。

88 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:31:08 ID:yuDk+98t

(1)この被告人はどういう刑が妥当か  → 死刑相当

(2)安田氏らの弁護活動をどう思うか  → 差戻審に限れば、論外。

裁判所法4条は「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件について下級審の裁判所を拘束する。」と定めている。
従って差戻審では、法律上強姦致死及び殺人の成立について争う余地は無い(というかそもそも審理の対象外)。

差戻し審で審理されるのは、最高裁の判決が指摘した「本件において死刑の選択を回避するに足りる特に酌量すべき事情があるかどうか」の点についてのみである。

つまり犯罪の成否についての差戻審での弁護人の活動は、そもそも審理の対象外であるから、これを正当なものと認める余地は無い。
しかもそのような法律上争う余地のない問題について、被害者のご遺族の感情を逆なでするような活動をすることは、弁護士としての品位を汚す行為という他ない。
言い換えれば、犯罪の成否を争う余地のある時点では非現実的なものであれ、被害者感情を刺激するものであれ、被告人の利益のため主張することは認められるが、
ここでは犯罪の成否を争う余地がない以上、このような活動は許容される余地は無い。

(3)大衆の懲戒請求という行為をどう思うか(手続面) → やむを得ない

(4)実際問題として、懲戒に値するかどうか(実体面) → (2)のとおりだから、懲戒相当

(5)法律論とは別にこのような大衆の反応をどう思うか(思想、心理) →  やむを得ない



89 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:34:04 ID:???
>>18
でもそれも懲戒事由だよな?

90 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 19:57:42 ID:???
「被害者が『神経』を逆撫でされたかどうか」なんて、
線引きとしてはあまりに曖昧、不安定で、到底懲戒の基準にはならないだろうな。

91 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:04:25 ID:???
懲戒請求は難しいけどさ
この反応って
裁判員制度のことを考えると
暗澹たる気持ちになるね。
大丈夫なんだろうか?

92 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:06:11 ID:u2maOFhX
しかしながら、人の道と言うものがある訳ですし。
今回のように、再三に亘り死者を冒涜するのはいかがなものかと。

まず、正義をおこなうと謳っている訳ですから。

93 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:07:23 ID:???

法律学んでいるここにいるやつらでもこの程度だものな

裁判員制度=マスコミの言いなりの裁判か・・・



94 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:15:23 ID:???
>>92
どういう点が死者への「冒涜」になるの?

冒涜と非冒涜の境界ははどこ?


遺族が主観的に「冒涜」と感じるかどうかで
決めるのかい?

95 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:33:40 ID:???

>>それより、慶應をどうにか認可取消に追い込みたい。

こことは全然関係ないが、法務省・文科省への抗議
新聞での投書等
広く問題提起してがんばれ!!!

96 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:40:29 ID:???
仮に死者を冒涜してるってことにしても、この場合冒涜してるのは被告人であって
弁護人じゃないもんな。
被告人の心中を弁護人が責任阻却の道具に使っているだけ。
そもそも責任能力がないっていう構成で争うなら一般常識がない被告人の主観を主
張しなきゃならんのに、被告人の主張は常識では考えられないとかいう2chねら
ーはバカとしか思えん。
こんなことを言われたら心神耗弱状態の主張そのものができなくなる。

97 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 20:53:01 ID:???
>>経験則違背、社会通念に反するバカげた主張でも、被告人の弁護のための主張だからOKだとい
うような阿呆が減ったなら、法科大学院制度はまことに成功だったといえる。
>>弁護士は被告人の奴隷でも 便利屋でもない。独立に真実を探求し、公益を尊重する義務を負う。

弁護しか公益公益言い始めて、リトル検察官みたいになったら、いったい誰が被告人の言い分を擁護してやる立場に立つんだい?

98 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:28:49 ID:???
国民が愚じゃなくて2ちゃんねるが愚だろ

99 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:39:29 ID:???
オレが見た刑事裁判では、
弁護人は、被告人への尋問の際は、
事案の確認しかしてなかった。

検察側が反省してるかという質問を繰り返して、
情状証言を必死に取ろうとしていた。

あとで解説してくれた裁判官は、
もし検察が反対尋問をしてくれなかったら、どうやって罪を軽くしようか
困っていたところだ。まあ、被告人も反省しているということで、
初犯だし執行猶予がつけれそうな事案にできそうですな。

だそうです。
まともに刑事弁護している国選弁護人なんか皆無であるのに、
手弁当で刑事弁護を頑張っている弁護士は尊敬する。

100 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:44:37 ID:RBFc6KJE
>>98
あ、ほんとだw

101 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:48:09 ID:???
一般人の裁判員裁判、
一般人の被害者による質問、求刑

衆愚主義で司法を席巻しよう。

102 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:48:25 ID:fIzTL252
----------------------------------------------------------------------------------------------
ここまで戯言。

103 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:48:52 ID:???
>>94
主観は駄目なの?
遺族じゃなくても一般人が100人いたら99人が冒涜と感じると思うが?
そもそも裁判は裁判官が主観で決めてるじゃん。

104 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:52:03 ID:???
何をやってるんだろう。
弁護人である安田大先生は
被告人に死刑判決がでるように日夜努力されているのに。。

105 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:52:26 ID:???
ν即+に帰れ^^;

106 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:52:32 ID:???
ν+見てると、ああいう連中相手に裁判員制度やるのは骨が折れそうだなぁ。
やる気があるバカが一番迷惑ってのを地でいってるわ。

107 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:53:27 ID:???
サヨクって気に入らないことがあるとすぐ衆愚呼ばわり

108 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:54:19 ID:???
>>103
>そもそも裁判は裁判官が主観で決めてるじゃん。

馬鹿は司法試験板をうろついてないで巣に帰れよwwww

109 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:55:03 ID:???
>>107
衆愚って気に入らないことがあるとすぐサヨク呼ばわり

110 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:56:21 ID:???
医者板の糞どもと同じ態度だなおまえらって。失望した。

111 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:57:37 ID:???
>>110
つかね、単に感情で論理も知識もなく怒ってるだけじゃ議論にならないのよ。

112 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:59:34 ID:???
>>103
具体的基準も理由もなく、ただ単になんとなく「冒涜」と感じたら
懲戒?

それじゃあ、行動基準にならないよね。

「どこが冒涜なのか」という問に対して「主観的に一般人が感じるから」
じゃあ答えになってないと思うんだけど。

弁護人は、別に「一般人」の感情のために仕事をしているわけでもないし、
「一般人」の感情に気を使いながら仕事しなきゃならない義務があるわけでも
ないんだけどね。

113 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 21:59:59 ID:???
医師・弁護士>>(超えられない専門分野の壁)>>ν即+

114 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:00:58 ID:???
>>110
医者と比べちゃ医者が可哀相。
少なくとも彼らには責任が存在する。
医学や科学を弾圧する司法の介入によって今の日本では無限とも言える責任を取らされる環境にある。

司法にはそれがない。全くない。

115 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:01:33 ID:???
自演はやめろ

116 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:01:47 ID:???
懲戒請求出してる連中は愚かしいが
あんまり弁護士の信用低下を招く事態も考えものだな・・・

>>114
弁護過誤って言葉知らない?

117 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:02:19 ID:???
>>113
別に医者弁護士に限定しなくても、たいていは自分の専門分野を持ってるもんだろ。いくらリーマンでも。
一般人が脊髄反射で疑問に思うことなんか、たいていは基本書に答えが書いてあるもんなのにね。

118 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:04:01 ID:???
今回の件に限ったことではないが

N速+(に限らず)などでは
書き込みスピードが遅くなるように、もっと規制をかけるべきだな。

どんな意見や罵倒を書こうと勝手だけど、
(120秒規制はあるとはいえ)チャット並みの速度で書き込みできてるから
何も考えてないようなその場の勢いだけの書き込みが多すぎる


一昔前のパソコン通信ように、いったんテキストファイルで文章を練ってから
はじめてUPできるような遅いシステム設定にしてくれれば
もう少し中身のある対話ができるようになるんじゃないかなw

119 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:06:37 ID:gSh6GnR1
6法でオナニーしてる人が居るのはこちらのスレッドでしょうか?

120 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:07:23 ID:???
>>116
アホ。
医療過誤やその他の過誤に比べたら全然問題にならんだろ。
司法過誤なんて顕在化してないも同じ。
冤罪や誤判はシステム的に闇に葬られる言葉だけのものに過ぎない。

121 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:08:15 ID:???
明らかにこの板の住人じゃない奴が紛れ込んでるな
痛いよ、お前

122 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:09:07 ID:???
冤罪や誤判はシステム的に闇に葬られる言葉だけのものに過ぎない。
 ↓
冤罪や誤判はシステム的に闇に葬られる故、司法過誤など言葉だけのものに過ぎない。


123 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:10:15 ID:???
上にもあるように

(1)懲戒請求という行為自体の是非
(2)懲戒請求が受理されて審査されたとして、懲戒されるべきかどうか

の2つは別問題だわな

508人の弁護士は、(2)の方でアピールして「懲戒請求は自由だが、
結果的には懲戒には当たらないと考える」とでも主張すれば良かったのだ

(1)のレベルで、懲戒請求自体が悪みたいなことを言うから、火に油を注いじまった


124 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:10:31 ID:???
>医療過誤やその他の過誤に比べたら全然問題にならんだろ。
>司法過誤なんて顕在化してないも同じ。
問題になってるよ
お前のようなやつでも知ってるのがその証拠

>冤罪や誤判はシステム的に闇に葬られる言葉だけのものに過ぎない。
自分が恥ずかしいと思わない?
みんなまじめに日々悩んでつらい決断してるんだよ





125 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:11:57 ID:???
別に板住人じゃない人が書き込みするのもかまわんけどさ

「主観的に一般人が不快に感じることを弁護人が言ったら、
どんどん懲戒すればよい」

みたいなアホ発言はやめてほしいねw

126 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:12:02 ID:???
>>120
過去幾度も死刑囚が再審無罪になったり
最近でも富山や鹿児島で冤罪事件が顕在化してることは全く無視?
ちょっとバランスを欠いた見解だと思うよ。

127 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:12:56 ID:gSh6GnR1
愚民を見下しながら六法でオナニーするのって気持ちいいですか?

128 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:13:11 ID:???
>(1)のレベルで、懲戒請求自体が悪みたいなことを言うから、火に油を注いじまった

あんなバカどもが、どっかのテレビやら週刊誌やらの情報のみでキチガイみたいな懲戒請求弁護士会に送ってたら
そりゃあイヤにもなるよ


129 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:13:34 ID:???
被告の主張ではなく、弁護士が被告を無罪にするために独自に事実と異なる主張をした場合、
これは違法ではないんだろうか?
誰か素人の俺にも分かるように解説してくれ。


130 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:15:07 ID:???
>>124
>みんなまじめに日々悩んでつらい決断してるんだよ

そうか、内からは駄目ってことなら外圧をかけるしかないわな。
法曹一人一人が悩むことはない。

131 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:15:29 ID:???
>誰か素人の俺にも分かるように解説してくれ。
OKわかった

答、程度による

132 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:17:02 ID:???
それより、慶應をどうにか認可取消に追い込みたい。

133 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:17:23 ID:???
>>126
で、担当検事はどう責任を取ったわけ?


134 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:18:45 ID:???
>>131
では今回の母子殺害事件に関しての弁護団の主張は?

135 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:18:50 ID:???
>そうか、内からは駄目ってことなら外圧をかけるしかないわな。
>法曹一人一人が悩むことはない。
困ったお人だ
でも、別に批判はokだよ
事実に基づいた批判や意見は千金の価値を持つ
ただ扇動に乗せられてワーワーやってるのを見るのは情けなすぎていや

136 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:22:05 ID:???
>で、担当検事はどう責任を取ったわけ?
検事だって神じゃないよ

137 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:22:26 ID:???
>>134
弁護団の主張が「意図的な虚偽」なのかどうか判断する材料は何もない。
証拠を我々部外者が入手できるわけでもないんだから。


138 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:25:54 ID:???
>>136
ちょっと待て。
それが通るなら何でも通ってしまうではないか。
他の職業の人間には無限の責任を負わせておいて何故検察や裁判官の過誤は免責なんだ?

139 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:30:30 ID:???
>他の職業の人間には無限の責任を負わせておいて何故検察や裁判官の過誤は免責なんだ?
免責ちゃう
過失があったか否かにかかる
医者の過誤だって同じ
その当時の状況で証拠があって、有罪となるのがやむをえない状況なら、神でない人間にはどうにもならない。


140 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:30:59 ID:???
2ちゃんねらーの懲戒請求の懲戒理由がどんなのか見てみたいわ。

141 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:33:10 ID:???
>>137
正しくその通りなんだよね。
被告と弁護士のみの相談で反論内容が決められてる以上、
第三者が「意図的な虚偽」を立証することは不可能。
(被告が俺の主張じゃねぇ、とか言い出せば別だけど・・)
結局、悪意を持った弁護士を実質的に裁くことはできないってことだな。

142 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:34:41 ID:???
>結局、悪意を持った弁護士を実質的に裁くことはできないってことだな。
そんなもん
いくらでも
被告側から懲戒請求され処罰されてる

143 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:35:10 ID:???
鹿児島の件が、神にあらざるが故のことだというのは擁護になっとらんな。
あれは過誤と呼べるシロモノではなかろう。

144 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:35:52 ID:???
>>140
下記サイトのテンプレートに懲戒理由が書いてあるよ。

【札幌】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/17.html
【仙台】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/18.html
【東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/24.html
【第一東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/25.html
【第二東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/21.html
【横浜】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/26.html
【愛知】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/19.html
【大阪】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/27.html
【広島】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/20.html
【福岡】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/28.html

145 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:36:36 ID:???
「被害者参加」法が成立=刑事裁判で求刑も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000093-jij-pol

犯罪被害者やその遺族に裁判で被告人質問や求刑を認める「被害者参加」制度を盛り込んだ
刑事訴訟法などの改正法が20日午後の参院本会議で、与党と民主党などの賛成多数で可決、
成立した。2008年末までに施行される。被害者らが参加できるのは、殺人や傷害、強制わいせつ、
強姦(ごうかん)、業務上過失致死傷などの罪が問われる刑事裁判。裁判長が許可すれば、法廷で
検察官の横に着席して情状面の尋問や被告人質問をすることができる。検察官の論告・求刑の後、
意見陳述として検察官とは異なる求刑をすることも認められる。





本村みたいな奴が参加したら裁判官も大変そうだな

146 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:37:14 ID:???
>>142
弁護士(弁護人)が被告(被告人)の利害に反することをしたならそうなるな。

147 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:39:20 ID:???
>>139
違うってw
医療にまつわるある刑事訴訟の内容を見たけどあれは酷いもんだったぞ。
医学的根拠のある資料や発言は不同意。
検察側の証言をしたのは専門外の医者。
あれじゃ医者の過誤を検察がでっち上げてるようなもんだった。

法曹の過失認定が他者のでっち上げでなされることを一度考えてみたらいい。
あの富山の件でもないように法曹の過失認定なんて事実上ないんだからもはやそれは免責に等しい。

148 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:39:40 ID:???
ちょうちょ結びやらや蘇生のための死姦やら、
減刑する理由にしても流石に無理があろうによ
21人もいるのに…

149 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:40:14 ID:???
今回みたいに弁護士と被告の利害が一致してる場合には
弁護士のやりたい放題ってことか。

150 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:42:58 ID:???
>>148
本当に無理な主張なら、単に裁判官に認められないだけのことだろ。
それで万事丸くおさまる。

また、我々にわからない何らかの根拠で認められたら、それはまたそれ。

ただそれだけのことであって、何ゆえ第三者(しかもマスコミ情報でしか知らない)の
大衆が「懲戒」したがるのか、理解できないのよね。

151 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:44:31 ID:gSh6GnR1
>>150
北朝鮮かロシアへ亡命されてはどうですか?
民主主義ってご存じですか?

152 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:45:39 ID:???
>>151
消えるのはお前だろwww


153 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:46:40 ID:???
ニュー速厨ってすごいな・・・

154 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:47:21 ID:???
弁護士への懲戒請求が民主主義の派生制度とでも思ってるのかw

ここはひとつ>>151に民主主義とは何か講釈願おうか

155 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:47:22 ID:???
つか、弁護士界サイドとしていちばんまともな反応は、


 「懲戒請求は制度上誰でもできることになってるから、
 請求すること自体はご自由。
 弁護人の活動を言論で批判するのもご勝手に。

  ただし、請求を受理したとしても、今回の件は、実際は
 懲戒には値しないと考える」

と主張することだと思うけどね。

156 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:47:22 ID:???
>>149
この板の多数意見は、
「ほんとうに被告人がそういう風に思っていたら懲戒なし」
「弁護士が独自にそう言っているのなら懲戒」
だと思われ。

157 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:47:37 ID:???
>>150
ならば懲戒制度などというものを設けなければよいだけのこと。
また、愚民に悟られては困るんならば、対審も非公開にすればよかろうて。

158 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:48:49 ID:???
懲戒制度の趣旨って何だろう。

159 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:50:46 ID:gSh6GnR1
なんだ民主主義も知らないのか

160 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:50:52 ID:???
>>158
弁護士自治の実質的担保じゃないの?
懲戒制度がなければ、その分公権力からの介入の必要性が高まってしまう

161 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:51:32 ID:???
>>150
無罪ならそれで万事丸くおさまるのか……。
別にマスゴミの情報なんぞを頼りにしているわけではないが、仮にそうだったとすれば
検察の言い分に寄ってしまうと思うが?

まあ残念ながらあなたとはこれ以上話すことはなさそうだ。
司法試験の勉強、頑張ってくれ。

162 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:52:16 ID:???
>>155
たぶんそーなるだろうとは思ふが、日ごろ医療界に対して、隠蔽体質だの庇い合い
だのと詰ってることが、そのまま弁護士界に降りかかってくるだけだろうよ。

163 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:54:18 ID:???
懲戒請求権者をどこまで設定するか、考慮の余地はあるな

たとえば今回の件で、本村氏が不快に思って懲戒請求したのなら、
それはそれで理解できる。
(ただし実際に懲戒すべきかどうかはまったく別な)


しかし、単にワイドショーやら2chやらブログやらの煽り文句とか
断片的な情報で頭に血が上った暇な大衆にまでいちいち懲戒請求権を
認めるべきかどうか、これは再考の余地があろう。

164 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:56:13 ID:gSh6GnR1
>>163
そうだね余地があるね(笑)

165 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:56:20 ID:???
>>163
そんな暇人どもが裁判員になったりすると思うと恐ろしいよな

166 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:58:49 ID:???
“開かれた司法”に逆行か。

167 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:58:49 ID:???
裁判員が始まれば、弁護士会も激増する懲戒請求の扱いに手慣れてくるだろうし
懲戒の基準も明確化していくだろう
今は過渡期と言えるな

168 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 22:59:09 ID:???
>>165
まあ、裁判員制度の場合、これまでの試行やアンケートでは

・否認事件については、なかなか有罪認定したがらない
 (無罪率が高くなる)

・いったん有罪とみとめたら、量刑については、人命にかかわる犯罪は
 現在よりさらに重罰相場を望む
 (ただし他の犯罪類型では必ずしもそうではない)

という傾向があるらしい。

169 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:05:41 ID:???
>という傾向があるらしい。

多分これはいい加減な調査
マスコミが厳罰を望む風潮なので
大衆もそれと同じに否認してようが、証拠が不十分だろうが、
被害者がかわいそうとか、ネットに書いてあったとか、
社会的影響が大きいとかで
何が何でも有罪にする傾向が出てくるのは目に見えている。


170 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:07:10 ID:???
>>123
だよな。
懲戒請求自体の不当性について何の法的根拠も示せず「アピール」だと。
素人はどっちなんだよ。

171 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:09:22 ID:???
>>156
> 「弁護士が独自にそう言っているのなら懲戒」

ただし証明は無理だろってことだろな。

172 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:10:54 ID:???
あんなバカどもが、どっかのテレビやら週刊誌やらの情報のみで
キチガイみたいな懲戒請求弁護士会に送ってたら
そりゃあイヤにもなるよ

173 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:14:36 ID:???
ニュー速にいる馬鹿って中2以下の奴らばかりなのかな。
それとも今は公民って中学じゃやらなくなったのかな。

174 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:14:54 ID:???
日弁連の強制加入はやめて、第三者機関が懲戒すればいい。

175 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:18:17 ID:???
>日弁連の強制加入はやめて、第三者機関が懲戒すればいい。
前段と後段に関係が全くないね
どっかの誰かが言ってたことなの?

176 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:25:10 ID:???
ところで、>>76が指摘している
最判平成19年4月24日はν速民は気にしていないのだろうか。
この事例で不法行為責任が認められてるとすると、今回もかなり危ないのでは。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070424155439.pdf

177 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:29:36 ID:???
>>176
ニュー速よりもニュー速+が凄い盛り上がってるみたいだ。
スレを読んでみると、その判例についてはけっこう指摘がされてるが
その判例は特殊な事情についてだから俺たちは大丈夫と自信満々な模様

178 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:30:13 ID:QAubn1LD
>>77>>86>>87
>裁判を死刑廃止活動に利用している。被告人の利益のために活動していない。

安田弁護士は裁判を運動に利用など否定しているが、
なにを根拠に言っているのかな?
まさかν速の皆さんと同じ様に「マスコミがそう報じていた」?

179 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:32:00 ID:gSh6GnR1
ところでみなさんは司法浪人何年目くらいですか?
今年は合格できそうですか?

180 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:32:57 ID:???
>>157
みたいに中途半端にマスコミの情報を仕入れて法曹、弁護士の批判する椰子が一番
問題だな。懲戒制度の主眼は>>160にあるのに。
ν速を見てるとまさに衆愚だった。不法行為が成立しかねないし相手にされないの
を分かっていながら懲戒請求だもんな。中学生とか高校生が貼り付いてるんだと
信じたい。

懲戒の請求権者は利害関係人に絞ればいいのに。綱紀委員、懲戒委員もさすが
にν速住民なんかの相手する時間はないだろ。

181 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:34:41 ID:???
懲戒請求なんて請願権みたいなもんなんじゃねw?
審理する義務あんの?

182 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:35:00 ID:???
>>179
ここには司法修習生もかなりいる。君のような人間が入ってくる可能性のある刑事裁判の将来
裁判官の将来を大いに憂いている。

183 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:35:09 ID:???
>>178
まった、>>83>>87が同一人物で私。それも読み取れると思うが・・・
よく読んで欲しいが、>>83はまさに>>178同旨だし
>>87はその流れで死刑廃止活動であることを疑え、とそのまま書いてあるじゃないか・・・

184 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:35:22 ID:???
>>173
中高で公民・倫政とってたが、法学プロパーのことなんてやんなかったよ。
むろん内容も、マスゴミの論調に毛の生えた程度のものでしかなかったし。

185 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:37:02 ID:???
日本の大学生には学問のすすめ、と、芦辺憲法を必読図書に指定したいところだ。

186 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:37:44 ID:xpJM2DJ1
【社会】「与党が数の力で強行採決したことに断固抗議する」 日弁連、日教組などが声明 教育関連3法
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182333811/

ν速+の連中は日弁連も日教組も一緒
解同在日層化プロ市民TBS朝日と同じ土俵にのってる

187 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:38:20 ID:???
ν速を見るに、条文があればおkって考えてるやつがけっこう多いんだな。

188 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:39:20 ID:???
芦部憲法と木村みっちゃん刑法ぐらいは読んで欲しいなぁ。

189 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:45:02 ID:???
修習生といえば自分の言ってることの格が上がるとでも思ってるのかね。
弁護士のやってることが誰の目にも問題だから批判を浴びてるというのに。
懲戒請求を不法行為訴訟の乱発で封じるようなことをしていれば、弁護士自治自体が危うくなるという
ことすらわからんのかね。

190 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:47:38 ID:???
>>177
特殊かなぁ・・・・特殊も何も、一般論を示した最初の判例でしょこれ。

「同項に基づく請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に侵害されることがないように,
対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける相当な根拠について
調査,検討をすべき義務を負うものというべきである。
そうすると,同項に基づく懲戒請求が事実上又は法律上の根拠を欠く場合において,
請求者が,そのことを知りながら又は通常人であれば普通の注意を払うことによりそのことを知り得たのに,
あえて懲戒を請求するなど,懲戒請求が弁護士懲戒制度の趣旨目的に照らし相当性を欠くと認められるときには,
違法な懲戒請求として不法行為を構成すると解するのが相当である。」

本件事例は事実上の根拠でなく法律上の根拠を欠いた場合でしょ?
そうであるにもかかわらず一般私人が不法行為認定されてるのって
かなりからい判定では?
(色々理由はついてるけど、懲戒請求してしまったことを
不法行為認定するまでとは思えない)

判旨の前半で
「同項が,請求者に対し恣意的な請求を許容したり,『広く免責を与えたりする趣旨の規定でないことは明らかであるから』」
これって、訴訟提起が不法行為に当たるって判例より厳しく見てるんじゃないかな。
懲戒請求は個人の利益追求と直接の関係がないから、請求には慎重であるべきという
趣旨が含まれてるように思える。

191 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:48:17 ID:???
>>189
>弁護士のやってることが誰の目にも問題だから批判を浴びてるというのに。

あなたのいう「問題」ってのは、単に「不快感」を言い換えただけだと思うけど。
「ちょうちょ結びなんてけしからん」とか「死体を復活させるつもりだったなんて
屁理屈もほどがある、不愉快だ」というレベルの反応。

懲戒制度の趣旨は、テレビや掲示板を見た人の不快感を昇華させることじゃないからね。

192 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:49:33 ID:???
別に弁護士の行動に問題はないだろう。

193 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:50:03 ID:???
>>189
「誰の目から」弁護士から見てもか?
まったく知識もない人から見て不当であっても事件に携わってみて記録や被告人
に触れた人間には妥当だと判断できることなんていくらでもあるはず。
懲戒請求も、ただ請求すれば不法行為になるなんてことは言っていない。不法行為
に該当するかは、裁判所が判断すること。それで違法だと判断されるならば、その
ような懲戒請求はするな、というだけのこと。
弁護士自治は重要だが、不法行為訴訟とは直結しない議論でしょう。

194 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:50:21 ID:???
このスレ荒らしがきそうw

195 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:51:51 ID:???
>>194
ニュー速民が大量に流入してる時点で
既に荒らし同然なんだけどな。
真面目系スレなのにこの板らしくない会話だらけだ。

196 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:53:20 ID:???
>懲戒請求を不法行為訴訟の乱発で封じるようなことをしていれば、弁護士自治自体が危うくなるという
ことすらわからんのかね。
安心しろ
不法行為で逮捕されるのはネットとかマスコミのいうことだけを妄信して、懲戒請求を何通も何通も書くような
キチガイだけ
まあ関係者でもないのにやるやつは低脳だが
低脳ゆえに罰せられたりはしない

197 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:53:29 ID:???
「弁護士のやってることは問題だ」とか「死者を冒涜してる」とか
いう奴が多いけど、具体的にどういうふうに問題なのか、
どういう点が死者の冒涜になるのか、具体的基準を説明できてる奴は
皆無だなw

ただ単に「ワイドショーや2chで見たが、この話は俺は不愉快だ」っていう感情を
あらわにしているだけ。

198 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:54:53 ID:???
>>196の書き込み、「不法行為で逮捕されるのは」

ν速に帰れよ

199 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:55:47 ID:???
そもそも誰にでも認められてる懲戒請求は、社会的弱者っつーか少数派の意見も聞こうってことだろ。
数の力で民意を示したいなら国会通してこいと。

200 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:56:14 ID:???
>>196
グミ吹いたw

201 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:56:21 ID:???
ハゲワロスwwwwww

202 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:57:31 ID:???
>ν速に帰れよ
おいおいあげ足とりかい?

203 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:58:17 ID:???
ただ、懲戒請求権者を利害関係人だけに限定してしまうと、

  「不当な手段で利害関係人に利益を与えて喜ばれている弁護士」

が懲戒できなくなるという問題があるんだよね。

204 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:59:01 ID:???
>>197
基準の定立って観点がν速民はポロッと抜けてるわな。

205 :198:2007/06/20(水) 23:59:10 ID:???
>>202
あげ足とり、と思えるなんて、無知ゆえの幸福だな。

206 :氏名黙秘:2007/06/20(水) 23:59:21 ID:???
>>202
悪いがこの世界、用語の正しい使用法には異常に厳しいんだ。
熟語1つ間違えただけで1年間棒に振ることさえできるんだぜ?

207 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:00:05 ID:???
>>202
「不法行為で逮捕」はちょっと稚拙だろ

この板では、
「大量に懲戒請求を送りつけ続けて、偽計業務妨害で逮捕」
くらいの言い方はしてくれないと。

208 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:00:26 ID:???
>>203
利益を与えているということは利益を奪われている者が存在する。
それを利害関係人というんじゃないのか?

209 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:00:54 ID:???
>>202
消えろ

210 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:02:43 ID:???
>悪いがこの世界、用語の正しい使用法には異常に厳しいんだ。
>熟語1つ間違えただけで1年間棒に振ることさえできるんだぜ?
わかった。気をつける。

211 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:05:05 ID:???
偽計業務妨害の成否は?

ν速の動きは>>197の重要な観点を落としてるから相当悪質だと思うんだけどねぇ。

212 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:05:13 ID:???
>>208
たとえば弁護士が2つの対立する当事者の双方代理をやって、
和解をさせて、両当事者が満足し納得している場合、
利害関係人は懲戒請求しないから、第三者からの請求も
認めるべきだということになる。

また、被告人の親族が自発的に謝礼金を国選弁護人に与えている場合も
利害関係人は特に不満をもたないので、懲戒請求しない。


213 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:07:25 ID:???
橋下弁護士がテレビを通じて大衆を煽ってるのは
これは確信犯で、わざと懲戒制度を霍乱させるために
大衆を動員して混乱をおこしているんだろうかね。

214 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:07:55 ID:???
>>212
そうだね。そういう場合は第三者の請求になるんだろうね。
ところで、その例えならば裁判所に懲戒請求権を与えておけば十分、とはならないかな?

215 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:08:46 ID:???
>>214
裁判所が認識できない場合もあるからな。
訴訟外の和解の双方代理だったら、裁判所を通さないし。

216 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:09:29 ID:???
>>214
訴訟外での活動も弁護士倫理に反していれば
懲戒請求の対象になりうるでしょ。裁判所だけでは足りないと思うよ。

217 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:10:58 ID:???
2chの懲戒請求、これはほとんど相手にされないだろうなぁ

218 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:13:51 ID:???
>>217
結果的には相手にされないとしても、一応受理して事務処理だけは
しなきゃならんから、弁護士会の事務局が大変かな。


もっとも、同一人物の同一事由についての懲戒請求だったら、
何百件来ても、すべて併合して一気に処理するだけなのかね。

だとしたら、どうせ懲戒請求事由もコピペしてるだけの
2ちゃんねらーたちの請求は、一回きりでまとめて処理されて終わるわけだw


219 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:14:32 ID:???
プロ市民系への威圧になればそれでよし
と言った所に落ち着きつつある様だが

220 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:17:26 ID:???
>>180
愚民から意見されるのもイヤ、請求権は利害関係者に限れってんなら、戦前みたく
法務省の監督下に入ればよかろうて。愚民に支配されるよりはマシだろ?
これまで市民の見方のよーなフリをしながら、その実、その市民に対してえげつない
詭弁を弄して来たのがバレると、逆ギレして愚民視をおっ始める。
だったら、ハナっから“開かれた司法”という下らないコピーなぞ撥ねつければよかった
んじゃないのかね?

221 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:18:24 ID:???
つーか、ニュー速+のほうにも出張してみたが
あいつら文章読んでないぞ。
特定の文が文中に検出されると、過去に出た文と同旨だと判断して返事してる感じ。
細かい用語法を完全に無視。

222 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:20:47 ID:NSsScBt6
弁護士に懲戒請求やって損賠命じられた弁護士がいるから、民事責任は問える可能性ある。
ただ、この程度で刑事責任は無理。

223 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:21:13 ID:???
>>220
極端に理解する癖があるようですね。
利害関係人に限るといいのは利害関係人が一番事案を把握しているから、という
趣旨ですよ。

224 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:23:14 ID:???
>>220
本当そうだよな。
「開かれた司法」って言うなら、国民からの批判に真摯に対応すべきなのに、
批判自体を封じようとするのはおかしいわ。

225 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:25:09 ID:???
国民の批判が不当な批判だという場合があることもお忘れなく。
>>197を説明できるか?懲戒請求するなら、せめて最低限このくらいは考えてから
やれと言いたい。悪意に満ちた批判は違法にすらなりうる。

226 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:25:32 ID:???
裁判員制度とかどうなっちゃうんだろうな。
憲法の基本中の基本すら知らない人間が評議に加わるわけだろ?怖すぎ。
一般国民もさることながら、司法関連についてはマスコミも信じられないほど無知だからなあ。

227 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:26:18 ID:???
空気を読み,流れを大局的に見渡せなければ先はないんだぜ

228 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:28:56 ID:ZJGmKc+1
>>225
一審二審では被告人は殺意を認めて反省しているから情状を認めてくれと言っていたわけですよね
それを差し戻し審では殺意を否定して傷害致死だの魔術の儀式だのと言い始めて
以前の精神鑑定で正常であると認められたんだからこのような主張では単に殺意を持って殺しながら反省の態度が見られないと
そうとられてしまうんじゃないのかと素人ながらに考えた訳なんですよ
そうすると弁護団の主張は被告人の利益とならず被告人の弁護をすべき弁護士の品位を汚すことになっているのではないか


まぁ私は法の素人ですから本職から見れば荒唐無稽な意見かも知れませんが
そう考えて弁護団を懲戒請求するのは不法な行為でしょうか?

229 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:30:47 ID:???
>>225
不当な批判なら「なぜ不当なのか?」を説明すべきなんだよ。
それすらしないで批判を封じ込めようとする508人の弁護士の行動は言論弾圧だろ?


230 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:34:24 ID:???
死人には一切人権も法律上保護される利益もないとしても、
最低限生きている本村・夫の精神的平穏というのは法律上保護される可能性はある。

他方、もし、本村・妻子の死にいたる経過が2審・上告審で認められたとおりであり、
かつ、安田らの言動がもし弁護活動でなく、単にマスコミのインタビューか何かでなされた
ものなら、本村・夫は何らかの法的保護を受けるべきという考えも成り立ちうるだろう。
(さしあたり、死者への名誉毀損とかなんとかを考えるとする、適用があるかは難しいけど。)

実際は、安田は弁護活動としてそのような言動をしているのだから、上記の場合に法的保護が
認められた場合でも、安田の行為は違法性がないとされるかもしれない。しかし、弁護活動であっても
自ずと正当行為と認められる限界があり、それを逸脱していれば、やはり安田は責任を負うはずだ。

かなり限定された場合ではあっても、安田が責任を負う可能性がある以上、そのことに対しての
第三者の懲戒請求も不法行為とは言えない。上記論点についてはあくまで綱紀委員会で
判定して明らかになる問題だからだ。

231 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:34:34 ID:???
>>228
2審で無期懲役、上告審で差し戻しだったっけか?
そうしたら普通、差し戻し審で死刑、という公算が高まる。既に情状立証を
尽くしていてそのような心証を得たのだというならば弁護人として情状立証
から無罪立証もしくは認定落ちの立証(殺意否認)の主張に切り替えることは
十分ありうるだろう。
 当初の立証計画が甘かったといえばそれまでだろうが、上告審での経過までは
予測できなかったのではないか。

 この事案、懲戒請求するのは勝手ですよ。おそらく相手にされないでしょう。
ただし、>>228程度まで考えているのであれば違法とまではいえないでしょう。
>>218程度にしか扱ってもらえないと思われますが。

232 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:35:26 ID:g5u+3nli
ネット右翼系プロ市民(奴隷志願)はきもいな

233 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:35:40 ID:???
>>228
あなた本当に素人?結構鋭いこと言うね。
テレビで弁護士が全く同じことを指摘してたよ。
弁護団の主張はかえって裁判官の心証を悪くする、
すなわち確実に死刑への道を歩むことになるとは思うね。

234 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:39:12 ID:???
>>229
> >>225
> 不当な批判なら「なぜ不当なのか?」を説明すべきなんだよ。

それは甘え。ちょっと勉強すりゃわかることだろ。
法知識という商品をただでくれっつーのかよ。

235 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:39:37 ID:???
マスコミの情報だけで判断してる椰子しかいないんだろうなぁ
キモイぜ

236 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:40:03 ID:ZJGmKc+1
>>231
意見としては受け取って貰えても
それほど重視はされないと言うことですね
>>233
私もよくテレビを見ていますので明確に覚えていなくても
そういった識者の方の意見に多大に影響されていると思います
自分自身にそういった知識がありませんので

見聞きした知識+今まで培った一般常識で考えてますので

237 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:40:38 ID:???
>>229
不法行為に該当するか分からないなら弁護士にでも聞きに行けよ

238 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:40:41 ID:???
>>233
いまのところ弁護団は解任されてないから無問題。

239 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:41:39 ID:???
>>231
>>それほど重視はされないと言うことですね

同じ趣旨の懲戒請求が大量にある場合、1つ見て残りは捨てられるってことだよ。

240 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:46:14 ID:???
裁判官の心証を悪くする弁護は、客観的に見れば不合理な面もあるかもしれない。
しかし、そういった弁護は、決して少数なわけではない。
被告人の主張に沿って、立論していくという、弁護士倫理上やむを得ざる行為という面がある。
したがって、被告人自身(等)が懲戒請求をするならともかく、
全くの第三者が、客観的に不合理だという請求をすることには、あまり妥当性がないのではなかろうか。

241 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:47:35 ID:???
>>226
司法も他領域のことについては無知なくせして嘴はさんでメチャクチャにしてるじゃん。
辰巳の貞友なんて、堂々とカルトの座付きやって、産科を崩壊させてる支那。

242 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:48:00 ID:???
>>230
>他方、もし、本村・妻子の死にいたる経過が2審・上告審で認められたとおりであり、
>かつ、安田らの言動がもし弁護活動でなく、単にマスコミのインタビューか何かでなされた
>ものなら、本村・夫は何らかの法的保護を受けるべきという考えも成り立ちうるだろう。
>(さしあたり、死者への名誉毀損とかなんとかを考えるとする、適用があるかは難しいけど。)

前提が狂っていませんか?

「殺意はなく、甘えただけ」とか「死者を復活させられると信じていた」とかの主張が
どうして死者の名誉毀損の構成要件に該当しうるのか、理解できませんが・・・

名誉毀損というからには、社会的評価を低下させうる事実の摘示が必要ですが、
単に被告人側の行為について弁解しているだけで、死者の社会的評価を低下
させることになるんですか?

(むしろ、極論すれば、被告人=異常者と主張しているわけだから、社会的評価が低下しうるのは
被告人自身だと思うけど。)


243 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:48:51 ID:???
>>241
もうちょっとわかりやすい文章でお願いします。

244 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:50:13 ID:???
ν速レベルの書き込みが散見されるな。
相手するのに疲れた。

245 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:52:04 ID:???
そういえば、逆に被告人の無罪主張に反して、有罪主張をした弁護人の行為が争われたこともあったなあ。

246 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:52:41 ID:???
>>230
>最低限生きている本村・夫の精神的平穏というのは法律上保護される可能性はある。


ただねぇ、遺族というものは、はっきりいえば、被告人(犯人性には疑いないとして)に有利な
事情の主張はすべてが気に入らないわけで、精神的平穏を害するもんなんだよね。

247 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:53:08 ID:???
>>236
訴訟における弁護士の主張内容って、最も懲戒理由になりにくいんだな。
弁護士自治を標榜する弁護士会にとって一番尊重すべき部分だから。
品位っていうのは主として素行の問題なので。

あと、弁護士が被告人と違うことを言ってるって認識が前提にあるようですが、推測の域を出ないし
根拠とはできないですよね。

248 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:53:29 ID:???
>相手するのに疲れた。
体力ねーなー

249 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:55:34 ID:???
N速+民の主張によれば、殺人の故意を否定して傷害致死の主張をすることや
責任能力を争うことは、すべて懲戒事由ということになるなw

250 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 00:57:42 ID:???
>>249
やつらはどこで線引きする気なんだろね?
批判だけしてればいいという野党精神の固まりだわ、ν+は。

251 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:01:00 ID:???
92 名前: 氏名黙秘 投稿日: 2007/06/20(水) 20:06:11 ID:u2maOFhX
しかしながら、人の道と言うものがある訳ですし。
今回のように、再三に亘り死者を冒涜するのはいかがなものかと。

まず、正義をおこなうと謳っている訳ですから。


94 名前: 氏名黙秘 投稿日: 2007/06/20(水) 20:15:23 ID:???
>>92
どういう点が死者への「冒涜」になるの?

冒涜と非冒涜の境界ははどこ?

遺族が主観的に「冒涜」と感じるかどうかで
決めるのかい?


103 名前: 氏名黙秘 [sage] 投稿日: 2007/06/20(水) 21:48:52 ID:???
>>94
主観は駄目なの?
遺族じゃなくても一般人が100人いたら99人が冒涜と感じると思うが?
そもそも裁判は裁判官が主観で決めてるじゃん。


252 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:04:41 ID:???
>>249
口封じで窒息するほどに頸部を押さえつけたのが“傷害致死”ねえ。
だったら、死刑廃止と同様に故意犯の廃止を訴えたほうがいいんじゃないの?

それによく考えると、故意の否定の責任能力の否定とは並び立たん主張だと思うが。

253 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:04:41 ID:???
結局、お前らは安田の弁護をどう思ってるの?
正直なところ詭弁と思ってないの?

254 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:06:46 ID:???
おれは詭弁だと思うが,懲戒はないわ。

255 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:09:25 ID:???
73 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/06/21(木) 01:06:44 ID:rHv0DfNv0
>>53
所詮、万年不合格の浪人のたまり場ですから。
試験に受からない=素人同然ですからね。

合格するまではあいつらは単なる穀潰し


こんなこと書かれているぞ?

256 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:10:06 ID:???
>>252
傷害致死の主張が不合理というのならば、それに与えられるべきペナルティ(?)は、
「裁判官に認めてもらえず敗訴する」というだけのこと。

弁護人に対する懲戒を持ち出すべきものではない。


257 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:12:00 ID:???
>>253
詭弁だろうが、それを理由に懲戒しろというのは不当。
正当な弁護活動と詭弁との区切りを示せるなら懲戒請求するのもわかるが、
そんな基準設定は無理だろ。

258 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:13:53 ID:2FNLjpDw
バカの巣窟はここですか?( ´,_ゝ`) プッ

259 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:14:45 ID:???
N速+と、ここと、両方を自作自演で別々に煽っている奴が絶対いるなw

260 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:16:02 ID:7ZhQHeOx
ニュース速報+から来ました。
なんか弁護士のセンスって通常とかなりずれている。
裁判員制度の必要性が確認できました。

261 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:16:19 ID:???
>>256
懲戒請求に理由がなければ棄却されるだけのこと。

請求者に対する不法行為責任を持ち出すべきものではない。

262 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:17:12 ID:wv6Jiygt ?2BP(100)
>>257
横からスイマセン

>詭弁だろうが、それを理由に懲戒しろというのは不当。
しかし、安田弁護団の「詭弁」が、裁判所で通用するかどうかは別として、
「法的に見て問題ないからアリ」と、同業の弁護士が認めてしまうのは、
弁護士界に措いて問題があると思うのですが?
社会的な信用問題に発展する可能性もあります。

その辺はどう考えますか?

263 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:21:45 ID:yV+RXvlk
詭弁かどうかと言われると詭弁だが。詭弁を用いて弁護する権利はあるだろ?
懲戒があるとしたら遅延とかそっちだが。正直裁判の経緯を詳細に知らん。

264 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:21:47 ID:???
>>256
まあ、懲戒事由には当たるまいが、それをサブいイラスト付きでTV上でも開陳してん
だから、あくまで法廷内だけの主張に留めておけばよいものを、自業自得だと思うが。

265 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:22:06 ID:???
社会的信用だなんて、看板が傷つくよ、っていう、こちんぴらの「おどし」ですか?

266 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:22:40 ID:???
>>262
「問題がある」って、具体的に、どういう問題があるの?

「俺は安田の主張が不快だ」とか「異常だ」なんて気分論じゃなくて、
法の論理として説明してくれないかな?

267 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:25:04 ID:???
65 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/21(木) 01:04:40 ID:fAW1hUcT0
>>53
うーん、やっぱ法曹関係者は社会性が無いってのはホントだな
論理性というよりロジックで遊んでる感じ、まるで一般社会と感性が違う

268 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:26:06 ID:???
一般社会:きもい、うざい、しねばいいのに。
法曹関係:相対的応報刑が、国家刑罰権が、人権保障と真実発見が、適正手続が。

269 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:26:56 ID:???
>>266
安田は、被告人は本村妻に甘えようとしてもつれあった、うんぬんと言うてるんだぞ。
必死で貞操を守ろうとして抵抗した本村妻への名誉毀損だろ。
それが弁護活動のためとはいえ、正当行為で違法性阻却される限度を超えている。

270 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:27:25 ID:???
被告の本件懲戒請求は、理由のないものであることが明らかであり、
しかも、被告の立場に立った通常人であれば、上記各主張が
上記綱紀委員会等において採用され得ないものであることは容易に
知り得たものということができ、それにもかかわらず、被告は、
本件懲戒請求を行ったものであり、本件懲戒請求申立書の記載内容、
表現等にも照らすと、本件懲戒請求は、弁護士懲戒制度の趣旨目的に
照らして著しく相当性を欠くというベきであり、被告は、少なくとも過失に
よる不法行為責任は免れないというべきである

名古屋地判平成13年7月11日判タ1088号213頁


271 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:28:25 ID:wv6Jiygt ?2BP(100)
>「問題がある」って、具体的に、どういう問題があるの?

皆さんが思ってる事なんですが、
一審二審で殺意を認めながらも、今回は「ちょうちょ結び」「魔術的な儀式」
と言う主張に、法曹界の一員として疑問を感じないのか?と言う質問です。

仮に、
このスレに居る方々が福田の担当弁護士だとして、
上記のような詭弁を本気で言えるのかどうかが知りたいのです。

272 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:29:29 ID:???
少し前にタクシーの運転手が必至で勉強して司法試験受かったって話聞いたけど・・・

ローが出来てお前らみたいな蛆虫ばかり湧いてくると、司法試験うかったやつが必至こいてタクシー会社に就活してるっていう未来が容易に想像できるなwww


273 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:29:33 ID:???
刃物をもってぐさぐさ刺したけど、
殺す気はこれっぽっちもなかった、
って主張する被告人は結構いるけど?

274 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:31:48 ID:???
>>269
「名誉毀損」ってのは、「人の社会的評価を低下させる事実の摘示」として定義されます。

「被告人は本村妻に甘えようとしてもつれあった」と主張すると、どうして本村妻の
社会的評価が低下するのか、ちっとも理解できません。

ひょっとして、あなた、自分の思い描いている事件のイメージに合致しない主張への
不快感を「名誉毀損」と呼んでいるだけじゃないんですか?

「本村妻が被告人を誘った」と(何の根拠もなく)主張したなら、さすがに名誉毀損になるかも
知れませんが、そこまでは、安田も言ってはいないですよね。

275 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:31:57 ID:???
>>269
されはザンネンだが、被害者の名誉を持ち出すのはお門違い。
違法性阻却云々も、それが成り立つとして、被害者の名誉<<<<被告人の生
命なので問題にならない。

276 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:32:33 ID:???
>>262
> 「法的に見て問題ないからアリ」と、同業の弁護士が認めてしまうのは、
> 弁護士界に措いて問題があると思うのですが?

何の問題があるのかよくわかりませんが。
需要のない弁護士は勝手に淘汰されます。ただ安田弁護士みたいなタイプの弁護士は需要があるんだよねw
ああいうタイプを淘汰したいのなら、刑事弁護に関わる弁護士の待遇を改善する必要がありますが
弁護士の待遇改善なんか世間には受け入れられないでしょう。

> 社会的な信用問題に発展する可能性もあります。
> その辺はどう考えますか?

加害者側人権保護の弁護活動の重要性を考えれば社会問題に発展することはないだろうし、
仮に発展したとしても、直接ではなく間接民主制的なクッションで妥当なとこに落ち着くと思います。
司法を民意から遠ざけてるのはそういうメリットがあるからです。

277 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:33:37 ID:???
強姦の事件の主張で、
○誘われていると思った
×美人局だった
ということだな。

278 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:33:38 ID:???
>>271
事実認定に疑問があったら主張することこそ、法曹としてあっぱれだと思いますけど。

「ひょっとして殺意がなかった可能性もなくはないが、もういいや」なんて割り切る人間がいたら
むしろそっちこそ、法曹として問題ありですね。

279 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:33:41 ID:???
「詭弁でも法に背かなければ許される」ってのは一般の倫理からはみだしてますよ

それとN速+的には懲戒請求=抗議の手段。
騒ぎが大きくなって問題提起になればいいんだから、妥当かどうかは二の次なんだよね

280 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:34:42 ID:???
>>274
貞操を守って必死で抵抗したのが事実だったとしたときに、甘えてきたのに身を任せた、あるいはあまり
抵抗しなかったってのは本村妻の名誉を低下させるだろ。なんでそんなことまで説明されないと
わかんないの?

281 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:35:09 ID:???
抗議の手段だから適法だという主張がとおるかどうか。
集団で嫌がらせをしたということで、業務妨害とかになったりしないのかな。

282 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:36:34 ID:???
>>271
荒唐無稽な主張をすること自体がなんら法を犯していないからOK
被告の利益になるなら、結果的に原告が自殺することになろうとも知ったことではない
詭弁もキチガイの不利もテクニックの一つでしかない

そういう言葉遊びのプロ集団を弁護士と言う


283 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:36:41 ID:???
>>280
本村妻が「身を任せた」なんていっていたっけ?

284 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:38:09 ID:???
>>271
上級審でそれまでの主張を翻すということはよくある。
まあ、ここまであからさまに創作的技巧的だと、それまでの主張との整合性を取るの
に難儀するだろうと思うが、主張するのは当人の自由。
正直言えば付き合いたくないが。

285 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:38:10 ID:???
逆に言って、懲戒請求が不法行為になるってのは、おまえらが懲戒請求されるのがウザい
って感情を不法行為と言い換えてるだけじゃないの?

不法行為の要件として、権利侵害があると言えるの?

弁護士には懲戒請求されない権利なんてないよね。

286 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:38:57 ID:???
>>279
> それとN速+的には懲戒請求=抗議の手段。

制度趣旨とは違う。
まあ司法制度は不特定多数者がコミュニケートして行動を起こす
ことなんか想定してないとこ多いから、そこら辺早く対応するには
イイきっかけだったんじゃない?

287 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:38:59 ID:???
>>279
法に背かない行為を何の権限も持たない一般大衆が自らの倫理で裁く。

それを一般的に私刑という。

288 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:40:04 ID:???
>>285
判例で不法行為と認定された事例があるから、それを元に不法行為となる
可能性がありますよといってるだけ。


289 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:41:10 ID:???
>>288
判例を半年ROMれw

290 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:41:24 ID:???
>>287
裁くのは弁護士会の綱紀委員会。おまえは請求ないし訴えと裁判との概念的区別も出来てないの?

291 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:41:36 ID:wv6Jiygt ?2BP(100)
>>276
>加害者側人権保護の弁護活動の重要性を考えれば社会問題に発展することはないだろうし、
この辺に我々と貴方方の温度差を感じます。
その一方で、なるほど法曹界に携わる方々は、感情や人間性を省いて物事を考えない
とならないと言うスタンスは理解しました。
しかし、社会問題化するかしないかは、いつの時代も庶民が決める事だと思います。
そして引き摺り下ろす事が出来るのも、我々なのです。
法曹界とは何の関わりもない一介の庶民の戯言でしょうが。

質問に答えて頂き、有難うございます。

292 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:42:12 ID:???
裁判員制度が始まって、安田弁護士がどう裁判員対策をするのかは楽しみ。

293 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:42:35 ID:2FNLjpDw
>287
それじゃ試験に落ちるはずだよw

294 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:45:02 ID:???
>>288
質問に答えたらどうなんだ?
懲戒請求は不法行為を構成するっておまえが言うから、じゃあ不法行為の要件たる権利侵害
にあたるのは何、って聞いてるんだけど。

なんらかの権利ないし法律上保護される利益があるわけでしょ、不法行為だっていうからには。

295 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:46:11 ID:???
>>290
>おまえは請求ないし訴えと裁判との概念的区別も出来てないの?

「大衆が裁く」というのは比喩表現でしょ。

あなたも、法律上の用語と比喩との概念区別をした方が・・・・

296 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:48:04 ID:???
>>285
このケースについて言えば、懲戒請求を提出した者が、悪意(懲戒事由がないこと
を知ってた)・重過失(懲戒事由がないことを知るべきだったのに知ろうとしなかった)
のであるならば、不法行為には問いうる。
確かに、懲戒請求されない権利というのはないが、上述の要件が成り立つのならば
懲戒請求された弁護士は、不法行為の損害賠償を求めうる。
だから、懲戒請求を出すのはいいとして、ただの憤慨ではなく、然るべき根拠を備え
ておく必要はある。

297 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:48:16 ID:???
おい、お前ら>>88の主張をニュー即住人様がテンプレに採用してくださるみたいだぞ。
良かったな、司法板の公式見解が認められて。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182353839/150


298 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:49:40 ID:???
生々しい死体には人権があります(><)

299 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:49:50 ID:???
>>296
いくら悪意重過失があっても、権利(利益)侵害がなければ
不法行為になりようがないと思うんですが・・・


300 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:52:04 ID:???
>>296
請求原因は不法行為なんだから、主観的要件として故意・過失が必要なのはあたりまえ。
主観的要件である故意・(重)過失があれば、なぜ権利侵害があったといえるの?
不法行為の制度・理論をまったく踏まえないでは説明にならないよ。それじゃあなたの感情を
法律の言葉に言い換えてるだけだ。

301 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:52:06 ID:???
>>88

>つまり犯罪の成否についての差戻審での弁護人の活動は、そもそも審理の対象外であるから、これを正当なものと認める余地は無い。

これは何か論理が途中で飛躍していないかな?

結果として審理されないからといって、訴訟上の主張をすること自体が不当で懲戒相当ということは
言えないと思うね。

302 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:52:33 ID:???
弁護士なんて頭良いぶってるけど、ちゃんと10年20年あとのこと考えて目指してるの?
ちょっと頭を使えば弁護士の未来が暗いことぐらいわかりそうなもんなのに・・・
はっきりいって今から弁護士目指す時点で頭悪いことを証明してるようなものじゃないの?w
まぁ、記憶力や努力は大したものだろうけど、10年後20年後間違いなくお前らは負け組www

使える弁護士だけ俺のために働いてくれればそれでいい。ちなみに4大以外は用無し。それ以外はゴミくず同然w

ホント馬鹿と弁護士は使いようw

303 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:54:21 ID:???
請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に侵害されることが
ないように,対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける
相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負うものというべきである。
そうすると,同項に基づく懲戒請求が事実上又は法律上の根拠を欠く場合に
おいて,請求者が,そのことを知りながら又は通常人であれば普通の注意を
払うことによりそのことを知り得たのに,あえて懲戒を請求するなど,
懲戒請求が弁護士懲戒制度の趣旨目的に照らし相当性を欠くと認められる
ときには,違法な懲戒請求として不法行為を構成すると解するのが相当である
----
平成19年最高裁第三小法廷
http://kanz.jp/hanrei/detail.html?idx=1727

304 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:55:32 ID:???
>>303
全文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070424155439.pdf

305 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:56:04 ID:???
>>299
懲戒請求の不利益は抽象的なものなので、それが具体的な権利侵害に及んだか
否かは、あんまし問題ではない(無罪判決を受けても国に賠償を求めうるのと同じ)

306 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:59:15 ID:gDFvlVGT
+にあったが、懲戒請求は安田弁護士を応援するための魔術的儀式。

307 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 01:59:34 ID:???
>>304
から引用するならば、

----
しかしながら,他方,懲戒請求を受けた弁護士は,
根拠のない請求により名誉,信用等を不当に侵害される
おそれがあり,また,その弁明を余儀なくされる負担を負うことになる。

308 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:00:21 ID:???
過去に○○をした奴に不法行為責任を認めた裁判例があるから、○○と似たようなことをやってる
おまえも不法行為責任があるよ、ってのはまったく法律の議論ではない。

裁判例を分析し、そこに含まれる規範から一定範囲の他の事案にも適用可能なものを抽出し、
それにもとずいて別の事案にも同じ法律効果の発生を認めるかどうかを論証するのが判例を利用した
法律の議論だ。

ニュー速+で最判H19・4・24をちらつかせていろいろ言う人が居るけど、それじゃ素人に
知識もどきを振りかざして脅しているとしか言えない。というか自分に有利と見える先例を
集めてきただけの単なる感情論だ。

309 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:02:24 ID:???
>>305
あんたそれで準備書面書けんの?

310 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:03:50 ID:???
実際、懲戒請求者に損害賠償させることができるでしょうか?
詭弁を並べ立てれば十分回避できると思いますが

311 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:04:12 ID:gDFvlVGT
>>308

×もとずいて
○もとづいて

それと+とν即は住民違うから。混同しないように。

312 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:04:47 ID:???
>>308
あの判決の中で一般的に不法行為が成立する範囲が示されているのだから、
それを引用してニュー即の懲戒請求がそれに当たるかどうかを判定するのは
ごくごく合理的な行為だと思うが。

313 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:05:10 ID:???

(1)懲戒請求が不法行為になるという主張
(2)「甘えて抱きついた」「死者復活のための死姦」が名誉毀損になるという主張

いずれも主張自体失当で、痛みわけということだね。

314 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:08:33 ID:???
>>308
確かに、当事者と第三者の違いから、その判例がどの程度適用しうるのかは、分から
ないところもある。
ただ、まったくたんなる憤慨から懲戒請求をなしたとなると、重過失に引っ掛かるおそ
れなしとは言えない。

315 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:11:19 ID:???
素人さんが2chのカキコに乗ってコピペして・・・となると
重過失認定はたやすいかも知れんが、侵害の認定は
難しい

316 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:13:15 ID:???
>>309
この構成では_だろうけど、逆に言えば、それだけの稀有なケースではある。

317 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:15:50 ID:???
・懲戒請求すること自体は不法行為にはあたらない
・安田らの行為は懲戒事由に該当しない

これが一番妥当な感覚だろ

318 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:19:38 ID:???
>>317
お前がそう思うのは自由だな。

319 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:20:06 ID:???
・懲戒請求すること自体は不法行為にはあたらない
・安田らの行為は懲戒事由に該当しない
・懲戒請求自体が悪みたいにアピールしたのは失敗だった

このあたりが個人的に妥当と思う
(マスコミが端折ったのかもしれんが)

320 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:21:36 ID:wv6Jiygt ?2BP(100)
質問
このスレの殆どの人が
「安田弁護団の主張は弁護士としてアリ」と認めてるみたいだけど、
懲戒請求の中止をアピールしてる中川らは何であんなに慌ててるの?
「弁護士としてアリ」なら、
中川らは的外れな懲戒請求を無視してもイイと思うんだけど?

321 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:24:56 ID:???
お前ら浪人生が何言っても言葉のゴミw

322 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:28:27 ID:kcYOt31i
853 :名無しさん@八周年:2007/06/19(火) 23:48:24 ID:4j6sFzfz0
弁護士懲戒請求をやるのは、以下のURLからDLできるPDFに署名捺印して郵送するだけ!
自分で懲戒理由を書きたい人用と懲戒理由が書かれた見本の両方があります。

【札幌】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/17.html
【仙台】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/18.html
【東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/24.html
【第一東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/25.html
【第二東京】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/21.html
【横浜】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/26.html
【愛知】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/19.html
【大阪】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/27.html
【広島】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/20.html
【福岡】への請求 http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/pages/28.html

何人も、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、
その事由の説明を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会に
これを懲戒することを求めることができる。(弁護士法第五十八条)
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO205.html
誰も(何人も)が行うことができる弁護士懲戒請求に対する圧力は、人権侵害です。

以下、参考リンク。
裁判員制度に関するアンケートコーナーにいけるページ
ttp://www.cc.toin.ac.jp/UNIV/japanese/g-gp/g-gp.html
日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi
弁護士の懲戒制度
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html

おかしな判決をだしたら、裁判官も糾弾しましょう
裁判官の訴追請求のやり方
ttp://www.sotsui.go.jp/claim/index2.html

323 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:33:05 ID:???
>>320
たぶん、なんらかの公権力による策謀だとカン違いしたんだと思ふ。

324 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:37:31 ID:???
>>322
まったく同一の文面かよwww

黙殺されるのがオチ

325 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:39:03 ID:???
>>319
そんなところだな。


「懲戒にはあたらない」「懲戒されるような行為ではない」とだけ言えば良かったのに、
懲戒請求すること自体が悪いことみたいに声明するのはやりすぎ。

326 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:41:58 ID:???
日弁連に脅迫状が届いたんだと
懲戒請求とあわせてネット右翼が何かしてると勘違いしたんだろう

327 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:43:19 ID:???
懲戒請求と脅迫状じゃえらい違いだな

328 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:45:13 ID:???
508人が緊急アピールをしたから、ネットのアホどもが

 「あ、わざわざ嫌がって騒いでくれるんだ〜俺らって凄い」

みたいに舞い上がっちゃって大喜び、

同一の文書をプリントアウトして送りつけようとしています。

329 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 02:52:05 ID:???
>>328
その語彙で試験に受かると思う?

330 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 03:03:20 ID:???
安田のトンデモ便後を容認してるやつらはアホ以前に基地外かと

331 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 03:58:46 ID:???
ちょっと質問させてください。
あなた方がいう頭の悪い「一般人」の一人ですが、
これから裁判員制度が始まりますが、
そういう訳のわからない「一般人」があなた方の職場を荒しにくるわけです。
上のレスでも言われている法の論理も何も知らない人たちですよね。
そういった裁判員達も今回の事は死者への冒涜であると平気で言うと思うわけです。
そういうときに弁護士のあなた方は、その場にいた場合、どのように対処されるんでしょうか?
冒涜の境界線を示せと言われるんでしょうか?

332 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:08:20 ID:???
>>249
平たく言えばそう。
ν速+民の大半は「責任能力がないことによる減刑」そのものを否定してるからね。

一言でいうと「キチガイ無罪を主張する弁護士は死ね!」だな。


333 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:13:44 ID:???
>>332
どんだけ飛躍してんだこいつw

334 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:16:14 ID:???
>>333
ん? そうかい?

既に関連スレでは、
「コレがうまくいったら、責任能力に持っていって減刑を企む弁護士への牽制になる]
とか、でてるぞ。


335 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:20:35 ID:???
>>334
関連スレとやらはその発言で埋め尽くされているとでも?

336 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:22:12 ID:???
代言人なんて昔から賤業だよ。
だから法を学ぶ人は「一般人」とか「衆愚」とか軽々しく口にする前に、
自分達の仕事が賤業であることを自覚しつつ、
それでも胸を張って司法の理想ってのを追求して欲しい。
まっとうなバランス感覚ってのは、そういうものではないのかね?

337 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:27:18 ID:???
安田と前田に言え

338 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:51:07 ID:???
社会的通念に照らして到底納得できない論法で弁護することもあると思うが
それも程度問題。社会通念と正義を逸脱した弁護はボクシングで言えば過剰
クリンチ。裁判遅延、法廷侮辱になるよ。


339 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 04:56:51 ID:???
>>338
その程度の境界線は?

340 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 05:01:10 ID:kQ7Aogok
とりあえずあげ

おまえらそれでも司法の卵か?コソコソsageて議論しやがって。
そんなに、このスレでの議論を衆人に見られたくないのかよ。

おまえらの、都合の悪い議論やテーマは「目立たないように隠れてコソコソやろう」と
考える、腐った精神からして司法でメシを食う者として、不適格者なんだよ。

恥を知れ!恥を。

司法の卵として、日々勉強してんのなら、まず身内の弁護士に関するテーマが
問題になっている件で、おまえらに都合が悪かろうが良かろうが、すべて「公に堂々と
公開して議論していこう」という精神を持て!

なに、sageてコソコソ内緒に議論してんだよ。
おまえらは司法の卵ではない。タコツボにコソッと隠れたタコだよ!タコ。

341 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 05:06:47 ID:kQ7Aogok
ふたたびあげ

これから司法でメシを食っていこうと考えるのなら、見つかりにくいように
コソコソとスレをsageて議論しないで、スレを上げて堂々と議論しろ!

それすらもできん奴が、順法だの尊法だの、法の秩序を持って社会正義の実現だのと抜かすな。
この合法ヤクザのタコ連中が!

342 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 05:15:13 ID:kQ7Aogok
再びあげ

このスレでsageてコソコソと見つかりにくいように議論する奴が弁護士資格を取れば、
間違いなく合法ヤクザとして、金さえもらえば、死刑に該当するどんな凶悪殺人犯相手でも、
無罪や減刑を勝ち取ろうと、詭弁弁護や捏造弁護に、被害者である死者や法廷に対してでも、
侮辱してでもと必死になるタイプ。

いずれ法廷で堂々と公に議論しあわなければならない立場になる、司法の卵がsageて、
コソコソと見つかりにくいように議論している時点で、司法を志す者には「公に公開したくない
テーマは、国民に監視されにくいように隠れて議論しよう」という、性根から腐った体質がある。

こんな性根の腐った連中が、昔も今も司法に続々と入ってくるのだから、司法関係者が腐りきって
いくのも当然か。

343 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:37:14 ID:???
おまいら・・・司法試験うかんの?

344 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:39:55 ID:t1lLRWf3
弁護士の朝。

345 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:41:39 ID:???
ニュー速から来ました

司法試験受かってから懲戒請求の心配しようぜw

346 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 05:42:16 ID:kQ7Aogok
539 :名無しさん@八周年:2007/06/21(木) 05:35:41 ID:pvTx0Hnb0
>>534
司法試験板がどういうルールでやってるのか知らないけど、
他板では荒らし対策にsage進行推奨してる板もある訳で。


544 :名無しさん@八周年:2007/06/21(木) 05:40:47 ID:JNc3jBeO0
>>539
司法試験の連中が荒らし対策に、言論を駆使して撃退できないとは情けないに尽きる。

スレ荒らしすら、司法連中らの得意の言論を駆使しても、撃退できない司法の者が、
どうして法を駆使して犯罪者を減らす事ができようか。

347 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:43:38 ID:4WpI3E7+
人間の屑が集まるスレがあると聞いて、ニュー速+から来ました。
ざっーと読みましたが、おまえら、本当に糞ですね。

348 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:47:47 ID:???
>49
愚民にバカにされて
というか涙目でかえってきたんじゃね?
勉強しとけ。

349 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:50:46 ID:t1lLRWf3
ところで、
司法浪人している人たちって、普段、なにやっているんだ?
学生以外は、ちゃんと仕事しているのか?
大変だな。頑張れよ。

350 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:51:51 ID:WSGa+BeK
DQN糞を高偏差値糞が飯の種にする(笑

351 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 05:59:31 ID:???
弁護士として安田の論法はありだとは思うが人としてはなしだな

正直、あんな論を展開されて一般人はひいている

法は社会における最低限のルール

裁判員制度が本格的に導入されたら
最低限のルールと社会一般のはざまでごたごたするでしょうなぁ

裁判員制度が本格的に導入されたら懲戒請求も増えるでしょうね

裁判に関心のなかった一般人が否応無しに
裁判に参加させられるわけですからね

法学なんて所詮、詭弁学
衒学的なやつらの遊び場
度をこした詭弁と衒学をやりすぎると
懲戒請求が増えていくでしょうなぁ

352 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:03:30 ID:1j8ZY7He
( ^ω^)ニュー速から(ry

353 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:11:08 ID:/XXHUuyP
ν速+から誘導されて参りました。

354 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:15:52 ID:/XXHUuyP
ざっと読んだが内容が酷すぎて始めの100レスで読むのやめた。
あんたら樹海逝って来い。

355 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:18:45 ID:???
みんなで吊るしちゃえ、ってのを防ぐための法律のはずなのに
弁護士を吊るしちゃえ、ってなるのはお笑いだよね。

356 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:19:04 ID:???
2チャンネラーってマジに凄いな。ここまでやるとは・・・。

【光市・母子殺害事件】「死姦は儀式」発言の「弁護士に懲戒を求める会」(BCM)発足!3万件の懲戒請求を目指すことを表明!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1180442580/


357 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:20:37 ID:dSwu0x9V
司法浪人が衆愚とか言って国民をバカにしているスレがあると聞いて飛んできました。

358 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:23:42 ID:???

トップが拉致犯罪国家の北朝鮮とグルだったんだろ。

359 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:23:43 ID:???
別にいいじゃん

金儲けできて売名もやれるんだから
何といわれようが法を駆使できるやつにはかなわないよ
懲戒請求やって懲戒されるわけないじゃん


360 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:27:30 ID:???
2チャンネラーってマジに凄いな。ここまでやるとは・・・。

【光市・母子殺害事件】「死姦は儀式」発言の「弁護士に懲戒を求める会」(BCM)発足!3万件の懲戒請求を目指すことを表明!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1180442580/


361 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:28:50 ID:???
法のなんたるかをわかってない一般ピーポーは本当にバカ

懲戒請求やれるもんならやってみろw
どんだけ集まったって懲戒されることなんてないからなw


362 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:31:46 ID:Va2MctpR
>>懲戒請求やれるもんならやってみろw

政治家にガンガン、メールして法律返させたほうが早いだろ

363 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 06:33:08 ID:kQ7Aogok
法治国家日本の制度は、政治・行政・司法の3つの権力に分散されていて、
どの権力も互いに干渉し合わないので、権力の一極集中がなくなり、権力を独裁した
独裁者や、独裁政党を生み出さない、すばらしい制度が三権分立である。

学校で誰もが習っただろう、この言葉。ところが、三権分立とは名ばかり。

実態は、司法の門をくぐった者が、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を利用して、
政治家に転進する者もいれば、行政の門をくぐった者が、行政の肩書き(官僚・事務次官)を
利用して、政治家に転進する者もいる。

何が三権分立だ。何が三権分立によって権力の一極集中を防ぐだ。

三権分立の精神を自ら、破壊していっているのが、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を
持って政治家になった連中であり、行政の肩書き(官僚・事務次官)を持って政治家になった連中だろう。

これでは、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を持った政治家が、政治と司法のふたつに権力を行使できる
立場となり、行政の肩書き(官僚・事務次官)を持った政治家が、政治と行政のふたつに権力を行使できる立場となる。

これでは政治に集まる、元司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を持った政治家と、元行政の肩書き(官僚・事務次官)を
持った政治家らをひとつの政党に集める事ができれば、政治・行政・司法の3つの権力を独裁できる政党が生まれるのは当然の事だろう。
こうして政治・行政・司法の3つの権力を支配下に収めた、巨大な独裁政党が誕生して、日本はさらに腐っていった。

権力の集中を防ぐ目的の制度、三権分立の制度を自ら破壊していったのは、他でもない、法を順法する立場にある司法関係者と行政関係者なのだ。

364 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:35:54 ID:???
何こいつ>363

ホントキモイ

悔しいなら弁護士資格とればいいのにw



365 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:38:31 ID:???
>361
法のなんたるかが分かっていても普通の人間の感覚が欠落していれば
問題だよねw 

まぁ、法のなんたるかをわかっているあなたなら司法試験にもパスですね(ニヤニヤ


366 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 06:38:32 ID:kQ7Aogok
>>364
おまえは司法資格を取る前に、三権分立の目的と必要性を必死で勉強しろ!

おまえみたいな、三権分立の意義さえ理解できない奴が弁護士になり、そして政治家へと
転進して日本を腐らせていくんだよ。 このタコが。

367 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:41:29 ID:???
あらあら同じことを書いてるのかw
朝からご苦労さまw


589:名無しさん@八周年 :2007/06/21(木) 06:32:56 ID:JNc3jBeO0
法治国家日本の制度は、政治・行政・司法の3つの権力に分散されていて、
どの権力も互いに干渉し合わないので、権力の一極集中がなくなり、権力を独裁した
独裁者や、独裁政党を生み出さない、すばらしい制度が三権分立である。

学校で誰もが習っただろう、この言葉。ところが、三権分立とは名ばかり。

実態は、司法の門をくぐった者が、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を利用して、
政治家に転進する者もいれば、行政の門をくぐった者が、行政の肩書き(官僚・事務次官)を
利用して、政治家に転進する者もいる。

何が三権分立だ。何が三権分立によって権力の一極集中を防ぐだ。

三権分立の精神を自ら、破壊していっているのが、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を
持って政治家になった連中であり、行政の肩書き(官僚・事務次官)を持って政治家になった連中だろう。

これでは、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を持った政治家が、政治と司法のふたつに権力を行使できる
立場となり、行政の肩書き(官僚・事務次官)を持った政治家が、政治と行政のふたつに権力を行使できる立場となる。

これでは政治に集まる、元司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を持った政治家と、元行政の肩書き(官僚・事務次官)を
持った政治家らをひとつの政党に集める事ができれば、政治・行政・司法の3つの権力を独裁できる政党が生まれるのは当然の事だろう。
こうして政治・行政・司法の3つの権力を支配下に収めた、巨大な独裁政党が誕生して、日本はさらに腐っていった。

権力の集中を防ぐ目的の制度、三権分立の制度を自ら破壊していったのは、他でもない、法を順法する立場にある司法関係者と行政関係者なのだ。


368 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:45:18 ID:1j8ZY7He
>>367
弁護士の卵はコピペも知らんのか(´・ω・`)

369 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:45:32 ID:???
普通の人間の感覚?
んなもの司法には関係ないですね
依頼者の要望に応えるため法にのっとって判断するべきです



370 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 06:45:34 ID:kQ7Aogok
このスレのタコ住人はすごいな。本当に司法を学ぶ者達なのだろうか?

三権分立制度を自ら否定する者が、法を駆使してメシを食い、法で国民を
裁こうとするんだから、どうしょうもないな。


まず司法を学ぶおまえらは、三権分立制度を完全に順守する事から始めろ。


三権分立制度を無視して順守できないおまえらに、国民を裁く権利などない!

371 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:46:12 ID:???
おい司法浪人ども、お前らその言葉を本村さんの前で言えるのか

372 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 06:50:30 ID:kQ7Aogok
何が三権分立だ。何が三権分立によって権力の一極集中を防ぐだ。

実態は、司法の門をくぐった者が、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を利用して、
政治家に転進する者もいれば、行政の門をくぐった者が、行政の肩書き(官僚・事務次官)を
利用して、政治家に転進する者もいる。


三権分立の精神を自ら、破壊していっているのが、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を
持って政治家になった連中であり、行政の肩書き(官僚・事務次官)を持って政治家になった連中だろう。

これでは、司法の肩書き(弁護士・憲法学者)を持った政治家が、政治と司法のふたつに権力を行使できる
立場となり、行政の肩書き(官僚・事務次官)を持った政治家が、政治と行政のふたつに権力を行使できる立場となる。


権力の集中を防ぐ目的の制度、三権分立の制度を自ら破壊していったのは、他でもない。
法を順法する立場にある司法関係者と、同じく法を順法する立場にある行政関係者なのだ。

373 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:51:12 ID:???
依頼主のために働くのが弁護士

正義やら道徳やらは関係ない

法に照らし合わせて依頼主の利となるよう動くのが弁護士の在り方

弁護士が正義の味方なんて考えないほうがいい



374 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:51:41 ID:???
>>351
ここで蛇蝎のごとく忌み嫌っている『衆愚の思想』を持ち込むための法律が正に裁判員制度でしょ?
ドッチが基地外だったかは時の流れが決めるさ。

375 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 06:59:09 ID:???
自分で書いたレスをリアルタイムで関連スレに貼り付けていくID:kQ7Aogok君w
まさに典型的な中2病ですwww

376 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:03:15 ID:???
安田にしろ三権分立について熱く語る痛いやつにしろ迷惑だわな
本人が自覚してないのが始末におえん

377 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:03:44 ID:kQ7Aogok
法の番人である弁護士全員は、三権分立制度を順守せよ!

元司法関係者は、いますぐ、政治家から身を引け!
それが三権分立制度を順守した事になるのだ。


法の番人である司法関係者全員は、三権分立制度を順守しない、元司法関係者の政治家を徹底的に批判しろ!

元司法関係者は、いますぐ、政治家になっている元司法関係者を政治の場から身を引くように勧告しろ!
それが三権分立制度を順守した事になるのだ。

378 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:05:12 ID:???
>>377
キミさ、スレ流そうとしてないか?

379 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:06:41 ID:R1cyo4Xz
お前ら、自分は選民。だと思っているんだなwww。


380 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:07:32 ID:???
>>375
論破もできずwww煽ってる奴のが余程中二だがな



381 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:12:01 ID:???
ID:kQ7Aogok
こいつ邪魔
そんなに三権分立について語りたいなら自分でスレ立ててオナニーレスやってろ

382 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:12:58 ID:kQ7Aogok
法の番人であり、法を駆使して弁護する立場の弁護士連中が、
日本国憲法の最も重要な根幹を成す、三権分立制度を全く順守しないのと。

法の番人であり、法を駆使して裁く立場の司法連中が、
日本国憲法の最も重要な根幹を成す、三権分立制度を全く順守しない、元司法出身の政治家に、
政治家からの退陣を要求する非難声明すら出さないのでは。

「国民に法を順守しろ」と法廷で言っては、「国民を法で裁く」なんて、どだい無理な話。


日本国憲法の根幹を成す、三権分立制度を尊重しないおまえらは、
本当に法で持って国民を裁き、法を順守せよと国民に言える立場の者か?

383 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:16:50 ID:kQ7Aogok
弁護士であり社民党代議士の福島瑞穂さ〜ん。また他の弁護士さ〜ん。
↓への見解をお願いします。

法の番人であり、法を駆使して弁護する立場の弁護士連中が、
日本国憲法の最も重要な根幹を成す、三権分立制度を全く順守しないのと。

法の番人であり、法を駆使して裁く立場の司法連中が、
日本国憲法の最も重要な根幹を成す、三権分立制度を全く順守しない、元司法出身の政治家に、
政治家からの退陣を要求する非難声明すら出さないのでは。

「国民に法を順守しろ」と法廷で言っては、「国民を法で裁く」なんて、どだい無理な話。


日本国憲法の根幹を成す、三権分立制度を尊重しないおまえらは、
本当に法で持って国民を裁き、法を順守せよと国民に言える立場の者か?

384 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:23:51 ID:kQ7Aogok
弁護士であり社民党代議士の福島瑞穂さ〜ん。

現役弁護士さ〜ん。

弁護士の卵さ〜ん。


>>383の書き込みへの見解を、司法のプロとしてすばらしいご意見で、何かお願いします。

385 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:24:27 ID:NeJ0P2rr
学生ん時ガードマンのバイトやってて、入場規制がある建物の入館チェックしてたら、
無言で弁護士バッジを見せただけで記帳を無視して通過しようとした野郎がいたんで、
思いっきり前に立ちはだかったら、「私をなんだと思ってるんだ!!」とブチ切れたんだけど、
弁護士って身分は特権階級と勘違いしてるのか?

まあ、ここの書き込み見てると、その様らしいけどwww

ちなみに、この勘違い野郎には警備室連行して建物の職員同席で説教してやったけどなw


386 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:24:55 ID:cA5BTOJs
このスレの住人キモいわ

387 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:25:53 ID:O0hGQzfp
ある意味おもしろい

388 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:28:21 ID:???
強姦は、生き返らせるための魔術的儀式だから、
強姦罪は日本国憲法違反。

まで読んだ。

389 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:33:43 ID:???
司法浪人ってただの童貞引きこもりと何が違うんですか?
論理的に説明して下さい!

390 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:34:31 ID:???
「ν速+はバカ」とか言ってるあたりに選民意識が垣間見えるな。


391 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:35:42 ID:???
>>389
司法浪人は童貞引きこもりという集合の中の一部だ。


これ豆知識な

392 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:41:39 ID:???
>>383 >>384
政治家への退陣を要求する声明を出すなんていうのは
完全に立法府への干渉であって三権分立の真っ向反対なんだが。
三権分立がいかなる定義であるか考えてくれ。
それぞれが権利を持ち合わせる、ということだけではないんだぞ。



つーか、いままでこの板の住民は性格捻じ曲がってると思っていたが、
誰一人引き下がらないのをみてかなり見直した。やっぱ法曹志望者なんだよな。


393 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:42:41 ID:kQ7Aogok
648 :名無しさん@八周年:2007/06/21(木) 07:40:57 ID:JNc3jBeO0
>>642
では質問するが、全国の2万数千人の弁護士を束ねる日弁連会長が、与党政党から政治家に立候補して当選して、
即、何らかの大臣として内閣入り場合、その日弁連会長は、司法(裁判・警察・検察も含む)・政治・行政の
すべての権限に、直接介入できる強大な権力を持つ立場となるわけだが。

それでも三権分立制に、全く違反していないと言えますか?

394 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:42:41 ID:???
>>385
弁護士は警備員経験者多いぞ。
なんせ願書記入欄にある職業に、フリーターはないが警備員はあるくらいだw

395 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:42:46 ID:???
>>391
ありがとうございます。勉強になりました!

つまり司法浪人というのはすべからく童貞引きこもりなんですね!
早く童貞脱出出来るいいですね〜、ついでに司法試験も合格出来たらラッキ〜みたいなワラ
お勉強頑張って下さい>^_^<

396 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:44:15 ID:???
>>391
司法浪人は昔はモテてた人が多い。

397 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:44:31 ID:???
>>394
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェー

398 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:46:20 ID:???
マコツも警備員やりながら勉強してたよね。

399 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:50:41 ID:kQ7Aogok
>>392
>政治家への退陣を要求する声明を出すなんていうのは
>完全に立法府への干渉であって三権分立の真っ向反対なんだが。


その立法府への干渉を、これまでずっとやってきたのが、日弁連じゃないですか?

外交問題なのに
日弁連会長のお言葉「北朝鮮による拉致被害は存在しない」

その他にも、外交問題である「従軍慰安婦問題」や、外交問題である「在日朝鮮人に関する件」


立法府へ、何かと干渉ばかりしているのが、日弁連であり、日弁連に所属する弁護士じゃないのかな?

400 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:52:44 ID:kQ7Aogok
392 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:41:39 ID:???
>>383 >>384
政治家への退陣を要求する声明を出すなんていうのは
完全に立法府への干渉であって三権分立の真っ向反対なんだが。
三権分立がいかなる定義であるか考えてくれ。
それぞれが権利を持ち合わせる、ということだけではないんだぞ。

つーか、いままでこの板の住民は性格捻じ曲がってると思っていたが、
誰一人引き下がらないのをみてかなり見直した。やっぱ法曹志望者なんだよな。


399 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 07:50:41 ID:kQ7Aogok
>>392
>政治家への退陣を要求する声明を出すなんていうのは
>完全に立法府への干渉であって三権分立の真っ向反対なんだが。


その立法府への干渉を、これまでずっとやってきたのが、日弁連じゃないですか?

外交問題なのに
日弁連会長のお言葉「北朝鮮による拉致被害は存在しない」

その他にも、外交問題である「従軍慰安婦問題」や、外交問題である「在日朝鮮人に関する件」

立法府へ、何かと干渉ばかりしているのが、日弁連であり、日弁連に所属する弁護士じゃないのかな?

401 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:53:44 ID:???
>>393
警察・検察が司法権って……
お前、三権の枠組みも知らずに三権分立がどうとか言ってたのか?

402 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:54:57 ID:???
セックスし過ぎると馬鹿になるって聞いたんですけど本当みたいですね!
ぼくも昔は行く末は東大かハーバードか?な〜んて期待されちゃってたんですけど
一年に50人ペースで女の子をパクパクしてたらいつの間にか偏差値50切ってましたワラ

今は仕事で弁護士さんとつるむことが多いんですけどね…ワラ
キャバでいかにも女慣れしてないタチの悪い遊び方するから嫌われてますよ(;_;)/~~~

403 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:59:21 ID:???
>>400
三権分立にこだわっているようだからその範囲内に限って答えるけど、
立法府への干渉というのは三権分立の定義から導けば
立法府に与えられた権限への干渉、すなわち立法作用への干渉であり
直接特定立法について意見を述べたり、その立法手続を担う政治家の地位への干渉を言う。
社会的事情について一般的意見を述べることはこれには当たらない。

というか、裁判所についてはまだしも、日弁連や弁護士には三権分立でいうところの
司法権が与えられているわけではないから
そもそも三権分立の話をすることが間違っている。

404 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:04:10 ID:kQ7Aogok
>>401
やっぱ司法の人間ってのはバカぞろいだな。

国民は警察・検察も裁判官も弁護士も全員同じ穴のムジナとして見てんだよ。
バカのおまえらにしてみれば、建前上は分けているかも知れんが、実態はそうではないのは、バカな司法の
おまえらが一番良く知っているはず。


現にパチンコ屋乱立の違法賭博の件を見てみ。
警察がパチンコ屋を違法賭博として認定しないで摘発しなければ、
裁判所も裁判官もまたパチンコ屋を違法賭博として認定しない。

もし、警察と裁判所が三権分立外の別組織であれば、
警察がパチンコ屋を違法賭博として認定しないで摘発しなくても、
裁判所の裁判官は、パチンコ屋関連の裁判において、パチンコ屋を違法賭博として認定した判決を下さないとおかしいはず。

この例を見ても、国民は建前なんかより、警察検察と司法弁護士は全員、同じ穴のムジナとして見ているんだよ。

405 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:06:16 ID:kmEtsc59
司法府というのは裁判所のことであって、
弁護士自身は別に司法府ではないけどね。

よって、弁護士が政治にどういう意見を言おうが
三権分立の問題にはなりようがない。

406 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:06:27 ID:kQ7Aogok
401 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 07:53:44 ID:???
>>393
警察・検察が司法権って……
お前、三権の枠組みも知らずに三権分立がどうとか言ってたのか?

404 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:04:10 ID:kQ7Aogok
>>401
やっぱ司法の人間ってのはバカぞろいだな。

国民は警察・検察も裁判官も弁護士も全員同じ穴のムジナとして見てんだよ。
バカのおまえらにしてみれば、建前上は分けているかも知れんが、実態はそうではないのは、バカな司法の
おまえらが一番良く知っているはず。


現にパチンコ屋乱立の違法賭博の件を見てみ。
警察がパチンコ屋を違法賭博として認定しないで摘発しなければ、
裁判所も裁判官もまたパチンコ屋を違法賭博として認定しない。

もし、警察と裁判所が三権分立外の別組織であれば、
警察がパチンコ屋を違法賭博として認定しないで摘発しなくても、
裁判所の裁判官は、パチンコ屋関連の裁判において、パチンコ屋を違法賭博として認定した判決を下さないとおかしいはず。

この例を見ても、国民は建前なんかより、警察検察と司法弁護士は全員、同じ穴のムジナとして見ているんだよ。

407 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:08:03 ID:???
ν+のスレでも書かれてるなw

653 :名無しさん@八周年:2007/06/21(木) 07:45:03 ID:5XF7m7YY0
>>648
警察と検察は行政権に属する官庁ですよ。
なお司法権に属する裁判官の身分に関しては、他の権限が介入出来ないように、
法律で強固に守られていますよ。

408 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:12:44 ID:???
>>406
司法権でググレ

409 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:14:38 ID:PFlrm+ML
バカが急に増えててワロスww

410 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:17:17 ID:kQ7Aogok
>>403
>というか、裁判所についてはまだしも、日弁連や弁護士には三権分立でいうところの
>司法権が与えられているわけではないから
>そもそも三権分立の話をすることが間違っている。


とういことは、 司法権の与えられていない日弁連や弁護士連中は、政治問題には
口出しできるが、司法に関わる裁判関係には、口出しできないというおかしな理屈になるよな。

司法権の与えられていない日弁連や弁護士連中が、政治に関する声明は出してもいいが、
司法に関する声明を出せば、それは三権分立制に反するという、まことに持っておかしな理屈になるよな。


あのなぁ。もう少し弁護士連中は頭が切れて、理論に多少は歯ごたえがあるかと思っていたが、ここまでバカを
さらしてくるとは思わなかったよ。屁理屈でなく、もう少しまともな理論を言えよ。

411 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:18:37 ID:???
同じ穴のむじなとみれば、もまでもむささびでも、
じゅうもんじむじなでもたぬきでもいいのか。

無知が知になるのは、客観を度外視したおそるべき主観主義。

412 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:20:36 ID:???
>とういことは、 司法権の与えられていない日弁連や弁護士連中は、政治問題には
>口出しできるが、司法に関わる裁判関係には、口出しできないというおかしな理屈になるよな。
もう、無知の馬鹿さ加減をさらすのはいい加減にしたら。

裁判所法
第五十二条(政治運動等の禁止) 裁判官は、在任中、左の行為をすることができない。
 一 国会若しくは地方公共団体の議会の議員となり、又は積極的に政治運動をすること。
 二 最高裁判所の許可のある場合を除いて、報酬のある他の職務に従事すること。
 三 商業を営み、その他金銭上の利益を目的とする業務を行うこと。

413 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:22:10 ID:PFlrm+ML
>>410
釣り?

>司法に関する声明を出せば、それは三権分立制に反するという、まことに持っておかしな理屈になるよな。

ほんとにおかしな理屈ですねwww
どこからそんな理屈が出てくるのか一般常識しかもたない私にはわかりませんww

414 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:25:52 ID:FKTqSykF
今は論文直前期だからねぇ。
この時期の司法板なんて択一落ちとか甘ちゃんロー生とかレベルの低いひよっ子受験生しかいないよ。
どっからきてんのかしらねーけど受験生相手にあんまむきになんなよ、おっさん達w

415 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:26:52 ID:???
>>410
アホかw
常におまえのターンで議論が終了したらそりゃ全部おまえの理論が結論だろw

>とういことは、 司法権の与えられていない日弁連や弁護士連中は、政治問題には
>口出しできるが、司法に関わる裁判関係には、口出しできないというおかしな理屈になるよな。

>司法権の与えられていない日弁連や弁護士連中が、政治に関する声明は出してもいいが、
>司法に関する声明を出せば、それは三権分立制に反するという、まことに持っておかしな理屈になるよな。

だから、さっき立法権への干渉の話をしたのと同じように
何が司法権で、それを侵害するとはどういう行為をいうのか。

司法権はもっともシンプルにいえば法の適用をする作用だ。
それに対しては、特定の法解釈を押し付ける、
特定事件の結論に対して結論を強制するなど(大津事件は知ってるよな?)が挙げられるだろう。
そして、「他の二権から」侵害することが三権分立違反。

繰り返すが、日弁連や弁護士が(訴訟外で)発言することは司法権に影響を与えない。
君の論理だと、国民が三権該当分野の主張すると三権分立に反してしまうわけだが、そうは言わないのだろう?

416 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:28:17 ID:???
>>406
訴訟として提起されてないものを司法にどうやって裁け言うんじゃw

417 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:29:24 ID:???
司法浪人って…プゲラwww

418 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:30:58 ID:???
>414
新司は終わってるのでロー卒はまざっとるよ。

419 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:32:16 ID:???
>>410涙目wwwwwww

420 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:33:07 ID:kQ7Aogok
>>412
あんたらの言いたい屁理屈は、三権分立制による、司法権が与えられているのは
全国わずか数万人の裁判官のみであり、

裁判官とまったく同じ法を扱う立場であり、司法権が唯一行使できる裁判所内においても、
裁判に直接関わる事のできる、警察・検察・弁護士は、司法権とは全く分離していて、
警察・検察には行政権が与えられていて、弁護士には政治権が与えられているから、
政治に口出しができると言いたいのかな?

ふーん。
ではなぜ、行政権が行使できる立場の警察が民事不介入なんでしょうか?
ではなぜ、行政権が行使できない立場の弁護士が民事に堂々と介入できるんでしょうか?

あのさ。さっきから言うように、筋の通っていない屁理屈はいらねえんだよ。
おまえらの解釈していた法が間違っていましたと素直に謝罪しろよ。

421 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:34:22 ID:???
>>415
そいつ読解力無いだけだから
あんたの書いた「裁判所についてはまだしも」を
「裁判所が政治に口を出すならまだしも」じゃなくて
「弁護士が裁判所に口を出すならまだしも」にとってるだけだから

422 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:38:10 ID:PFlrm+ML
412 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:20:36 ID:???
>とういことは、 司法権の与えられていない日弁連や弁護士連中は、政治問題には
>口出しできるが、司法に関わる裁判関係には、口出しできないというおかしな理屈になるよな。
もう、無知の馬鹿さ加減をさらすのはいい加減にしたら。

裁判所法
第五十二条(政治運動等の禁止) 裁判官は、在任中、左の行為をすることができない。
 一 国会若しくは地方公共団体の議会の議員となり、又は積極的に政治運動をすること。
 二 最高裁判所の許可のある場合を除いて、報酬のある他の職務に従事すること。
 三 商業を営み、その他金銭上の利益を目的とする業務を行うこと。


420 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:33:07 ID:kQ7Aogok
>>412
あんたらの言いたい屁理屈は、三権分立制による、司法権が与えられているのは
全国わずか数万人の裁判官のみであり、

裁判官とまったく同じ法を扱う立場であり、司法権が唯一行使できる裁判所内においても、
裁判に直接関わる事のできる、警察・検察・弁護士は、司法権とは全く分離していて、
警察・検察には行政権が与えられていて、弁護士には政治権が与えられているから、
政治に口出しができると言いたいのかな?

ふーん。
ではなぜ、行政権が行使できる立場の警察が民事不介入なんでしょうか?
ではなぜ、行政権が行使できない立場の弁護士が民事に堂々と介入できるんでしょうか?

あのさ。さっきから言うように、筋の通っていない屁理屈はいらねえんだよ。
おまえらの解釈していた法が間違っていましたと素直に謝罪しろよ。




423 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:38:14 ID:gbGv2dkK
>>420


424 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:41:14 ID:???
オナニースレ晒しアゲ

425 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:42:19 ID:???
裁判官は3000人くらいだよ。

426 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:43:05 ID:kQ7Aogok
>>421
ではあなたの言うところの、三権分立制の枠組みの中で、弁護士とは一体何権が与えられていると解釈しますか?
三択問題です。以下の3つの中からお答えください。

Q:弁護士に与えられている三権分立制の枠組みの中での権利とは?
1,司法権
2,行政権
3,政治権

427 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:43:53 ID:???
悲しくなってきた

428 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:45:59 ID:???
>>420
警察の民事不介入は、
民事紛争については私的自治の原則から当事者同士で解決することが望ましいという理由で
警察が民事紛争については積極的に介入しないようにとの方針をとってるから。
弁護士が民事紛争に介入するのは民事訴訟の関係者の代言者としての役割を果すため。
で、政治権ってなに?

429 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:46:08 ID:PFlrm+ML
>>426
政治権wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

430 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:46:11 ID:???
弁護士は代理人の権限と法廷での訴訟活動をする権限だから、
民事関係の調整をしたり、行政に対する働きかけ、申請もするし、裁判関係の仕事もする。

ところで、政治権って何?(笑)

431 :西行:2007/06/21(木) 08:47:53 ID:???
マジで芦部憲法を読んでくれ。教養として無駄にはならん。

>司法権が与えられているのは 全国わずか数万人の裁判官のみであり、
認める。

>裁判官とまったく同じ法を扱う立場であり、司法権が唯一行使できる裁判所内においても、
>裁判に直接関わる事のできる、警察・検察・弁護士は、
争う。司法権はこれらのものには無い。

>司法権とは全く分離していて、
認める。

>警察・検察には行政権が与えられていて、
認める。(おおざっぱには)

>弁護士には政治権が与えられているから、
争う。政治権が何を意味するのかわからんが、
弁護士にのみ与えられているそのような権利はない。
政治に口出しできるのはすべての国民が持つ権利である。

>ではなぜ、行政権が行使できる立場の警察が民事不介入なんでしょうか?
私権に介入しないことが国家権力の行使として望ましいから。
行政権の定義はいいよな。残余説とか話してもしょうがないし。
お前のいう行政権の定義を教えてくれ。それについて反論したほうが早い。

>ではなぜ、行政権が行使できない立場の弁護士が民事に堂々と介入できるんでしょうか?
私権を持つ当該紛争の当事者から私権に基づいて介入する権利を与えられているから。
なんらの権限なしに介入しているわけではない。

432 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:48:56 ID:???
>>426
1も2も与えられてねぇw
3に関しては意味不明だw

433 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:49:57 ID:???
弁護士に政治権を付与しようぜwww

434 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:52:09 ID:???
政治権ネタだけでスレが立つな。
【弁護士固有の】政治権の定義【権利】とかで。

435 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:54:53 ID:???
いくつなんだろ。まさか成人はしてないよな?

436 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 08:57:34 ID:PFlrm+ML
不登校の中学生とかじゃねえの?
中三になれば三権ぐらい公民でならうだろうし
中三以上でないのは確かだw

437 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 08:57:47 ID:kQ7Aogok
司法権が与えられていない警察には何権が与えられているのかな?ボウヤ達。

警察に行政権が与えられているのなら、役所に勤務する一般公務員と同じで、
一般市民を書面で行政指導はできるが、一般市民を逮捕して拘留できる権限は持てないはずがだ?

はて?警察は一体何権を持って、一般公務員にはできない、銃を所持して逮捕と拘留をできる
権限を与えられているのかな?

それから弁護士に司法権が与えられていないのなら、なぜ裁判に関する権限が一番強いのかな?
司法権というのは、人を逮捕したり、拘留したり、裁いたり、弁護できたり権利の事ではないのかな?

でないと、裁判所が発行する逮捕令状や捜索令状で、司法権に属さない警察に、犯人の身柄拘束をなぜ命令できるのかな?

それとも、警察と弁護士は三権分立でいうところのどこにも属さないから、行政指導なく逮捕もできるし、
司法権のある裁判所発行の逮捕令状や捜索令状で、自由に身柄を拘束したり、家宅捜索できたり、身柄を拘束された容疑者に
自由に謁見できる、権限が与えられているのかな?

438 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:01:26 ID:???
>>437
せめて中学校の公民の教科書をよんでください
って今はもしかしてこれぐらいのことも削減されてるんだっけ?


439 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:01:42 ID:???
>>437
警察に関しては法律に根拠があるからだろ?「法律による行政」な。
ちなみに警察が逮捕するのも「行政権」だぞ。

440 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:02:14 ID:kQ7Aogok
>>431
>裁判官とまったく同じ法を扱う立場であり、司法権が唯一行使できる裁判所内においても、
>裁判に直接関わる事のできる、警察・検察・弁護士は、
争う。司法権はこれらのものには無い。


ということは、裁判所が発行する逮捕令状や捜索令状の命令によって、司法権に属さない
警察官・検察官が容疑者の身柄を逮捕・拘束するのは、裁判所による司法権外への明らかな越権行為ということになるが?

441 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:03:40 ID:???
>はて?警察は一体何権を持って、一般公務員にはできない、銃を所持して逮捕と拘留をできる
権限を与えられているのかな?
銃砲を法令に基づき職務のため所持する場合には、法律に違反しない。 あと、猟銃とかは一般人も所持できるけど。
逮捕権限は、刑事訴訟法(逮捕の許可は裁判官が出す。)。

442 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:04:04 ID:???
>>440
政治権ってなに?

443 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:04:50 ID:???
逮捕の許可という裁判は裁判官がして、逮捕行為という執行部分を警察官が行うだけじゃない。
死刑判決は裁判官が出すけど、執行も裁判官がすると思ってるのか、この馬鹿は。

444 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:06:11 ID:GM/J80QY
弁護士たちがこれだけ動揺するところを見ると
懲戒請求って威力があるもんなんだなと実感した

445 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:07:12 ID:???
>警察に行政権が与えられているのなら、役所に勤務する一般公務員と同じで、
>一般市民を書面で行政指導はできるが、一般市民を逮捕して拘留できる権限は持てないはずがだ?
ゆとりきもい。

446 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:08:34 ID:???
>>444
単に事務手続きが面倒臭いだけw
いきなり処理しなきゃならん書類が何千も着たら、そりゃ止めてくれと言いたく
なるさww

447 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:08:34 ID:???
>警察に行政権が与えられているのなら、役所に勤務する一般公務員と同じで、
>一般市民を書面で行政指導はできるが、一般市民を逮捕して拘留できる権限は持てないはずがだ?

あのなぁ、経理部が請書にハンコ押すか?営業部が手形切るか?
行政権も全ての公務員が全ての行政権を持っているわけではない。
個々の公務員は自らの職務の範囲内でその権限を与えられているに過ぎない。

>それから弁護士に司法権が与えられていないのなら、なぜ裁判に関する権限が一番強いのかな?
何と比べて一番強いのか。それ次第。

>司法権というのは、人を逮捕したり、拘留したり、裁いたり、弁護できたり権利の事ではないのかな?
弁護できたり、は違う。さっき司法権の定義は言っただろう。

>裁判所が発行する逮捕令状や捜索令状で、司法権に属さない警察に、犯人の身柄拘束をなぜ命令できるのかな?
裁判所がその権限で令状を出しているじゃないか。
司法権により、それを許可して執行を法の規定の下に委任している。
会社の代表権限は代取にしかないが、契約書を取り交わしたりするのは社長ではないだろう?

>それとも、警察と弁護士は三権分立でいうところのどこにも属さないから、(以下略)
自分でそのとおり、そんな権利はないって言ってるじゃないか。
それができる権限がないなら出来ないのはあたりまえ。

448 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:10:25 ID:???
>>447
中学生に代取なんていってもわからんだろ
ローの教授も発表で代取って言う奴に怒ってたぞ

449 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:11:02 ID:kQ7Aogok
724 :名無しさん@八周年:2007/06/21(木) 08:50:36 ID:PCmtpc9g0
>>719
三権とは『司法権』『行政権』『立法権』の3つの権利です、大先生www


>>724
という事は、『立法権』しか与えられていない政治家連中が、
『行政権』の権限範囲内である、行政指導、監督指導が行使できるのか教えてもらいたい。

立法権というのは、名前の通り、法律を作れる権限ということで、『行政権』を持つ
官庁への公務員への行政指導や監督指導は行えないはずになる。

450 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:12:40 ID:???
憲法上国政調査権というのが与えられていて、だなあ。

451 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:13:33 ID:???
>>449
各省庁の大臣は行政権を行使できるだろ?

452 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:15:35 ID:???
437の理屈だと、外国人の退去強制も伝染病患者の強制入院も行政権じゃないんだ?
もしこれらが行政権なら不法入国の外国人に「出て行ってください」ってお願いすることしかできないんだ?

453 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:15:41 ID:???
>>451
大臣は行政庁のトップなので行政権を行使できるのは当たり前ですww

454 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:17:25 ID:kmEtsc59
逮捕自体は行政の作用だろう。
ただ、行政が好き勝手に市民を逮捕しては困るから、
事前に裁判官が司法府として審査して、逮捕状を出す。

455 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:18:36 ID:???
司法の卵は(ry君は※先生と法議論して欲しいなw
意外とかみ合ったりしてwwww

456 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:19:18 ID:???
>>437
司法権には、逮捕・拘留の権限は含まれないよ。
逮捕令状や捜索令状は、行政権自らがそもそも発行できないシロモノ。

べつに、ν速+民をバカにするワケではないが、ちっとは国制について勉強したほうが
よいぞえ。

457 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:20:53 ID:kQ7Aogok
>>431
は突っ込みどころ満載だな。

>弁護士には政治権が与えられているから、
>争う。政治権が何を意味するのかわからんが、
>弁護士にのみ与えられているそのような権利はない。
>政治に口出しできるのはすべての国民が持つ権利である。


すべての国民は政治には口出しできる。
がしかし、なぜ、わざわざ日弁連の声明として、あたかも日本全国の弁護士が
声明に賛同しているかのように、装って政治に口を挟む。

個人で声明出せばいいじゃないか。
あたかも全国の弁護士全員の意見を集めた事にして、日弁連の声明として発表するから、
三権分立制に抵触する問題になるわけだ。

一個人として政治に対して意見を言うのと、全国の弁護士全員の意見だと捏造して意見を言うのでは、
全然違うわけだが。その区別すらできないのかな?あんたらは。

458 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:23:45 ID:???
>>457
お、統治機構では苦しいとみて話を変えてきたな。

>すべての国民は政治には口出しできる。
>がしかし、なぜ、わざわざ日弁連の声明として、あたかも日本全国の弁護士が
>声明に賛同しているかのように、装って政治に口を挟む。

そのほうが効果的だから。
ねらーが団結するのも、労働者が団結するのも同じ。
現実的な効果が大きいから。

>個人で声明出せばいいじゃないか。
>あたかも全国の弁護士全員の意見を集めた事にして、日弁連の声明として発表するから、
>三権分立制に抵触する問題になるわけだ。
だから抵触しないと何度言えばwwwwwwwwww

>一個人として政治に対して意見を言うのと、全国の弁護士全員の意見だと捏造して意見を言うのでは、
>全然違うわけだが。その区別すらできないのかな?あんたらは。
どの点について何が違うのか。上記の点以外にあれば聞く。

459 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:23:52 ID:???
>>457
だからよ。弁護士も日弁連にも、三権は付与されてない言うとろーが。

460 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:25:19 ID:???
頭の悪い引きこもり浪人生よりレベルの低いバカが暴れてる最寄

461 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:27:15 ID:???
>弁護士なんて頭良いぶってるけど、ちゃんと10年20年あとのこと考えて目指してるの?
>ちょっと頭を使えば弁護士の未来が暗いことぐらいわかりそうなもんなのに・・・
>はっきりいって今から弁護士目指す時点で頭悪いことを証明してるようなものじゃないの?w
>まぁ、記憶力や努力は大したものだろうけど、10年後20年後間違いなくお前らは負け組www
>使える弁護士だけ俺のために働いてくれればそれでいい。ちなみに4大以外は用無し。それ以外はゴミくず同然w
>ホント馬鹿と弁護士は使いようw
良いですよ
あなたが私のクライアントになってくださるというのなら、あなたのために誠心誠意働いて差し上げましょう。

462 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:28:48 ID:???
誤爆かよ。

463 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:29:59 ID:kQ7Aogok
>>769

>検察も行政。
>刑事裁判では検察を監視するのが司法。


だから、それだと司法権外にいる検察を監視するのは三権分立制を順守すれば、
明らかな越権行為になるというんだよ。

三権分立というのは、互いの3つの権力が干渉しあわない状態(監視・命令・執行・指導)で、
権力の一極集中を防ぐ目的に作られた制度。

つまり、@に属する権力は、AとBに属する権力から干渉しあわない状態(監視・命令・執行・指導)であり、
Aに属する権力もまた、@とBに属する権力から干渉しあわない状態(監視・命令・執行・指導)であり、
Bに属する権力もまた、@とAに属する権力から干渉しあわない状態(監視・命令・執行・指導)を保つのが、
三権分立制ということになる。

464 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:31:18 ID:???
>>457
日弁連が特ア系の政治サークル化してるのはあんまし褒められんが、べつに日弁連
は、何らかの国家機関としての作用をなしうるワケでも、事実なしているワケでもない
日弁連は日本医師会と同じように、司法に関わる一身分の集う一組織にすぎない
(ほかに司法書士会、行政書士の集う組織もある)
いまは日本医師会の政治力は落ちて、看護師や助産師の組織が政治力を得て
いるように、日弁連の政治力も落ちている。ま、好き勝手やってきたことの報いだと
は思うが。

465 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:31:31 ID:???
本日のポイントは

三権分立制の枠組みは

1,司法権
2,行政権
3,政治権

試験に出るからみんな覚えるよーに

466 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:32:29 ID:???
>>465
純真なkQ7Aogokと違う中学生がくるかもしれないからやめとけw

467 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:35:05 ID:???
>実際、懲戒請求者に損害賠償させることができるでしょうか?
>詭弁を並べ立てれば十分回避できると思いますが

多分煽動にのせられて、行動してる一人一人を訴えるのは無理、不法行為として
損害賠償させるべきはテンプレ作ったりして煽ってる煽動者。
それと、一人で正義感に燃えちゃって、何十通と懲戒請求してる基地外。




468 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:35:09 ID:???
これが噂の「ゆとり」って奴か

469 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:36:12 ID:???
>>463
三権分立というのは、三権が完全独立してそれぞれの国家機関としての作用をなす
という意味ではない。

470 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:36:18 ID:???
あるかないか、01のゲーム脳だな

471 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:39:50 ID:???
>質問
>このスレの殆どの人が
>「安田弁護団の主張は弁護士としてアリ」と認めてるみたいだけど、
>懲戒請求の中止をアピールしてる中川らは何であんなに慌ててるの?
>「弁護士としてアリ」なら、
>中川らは的外れな懲戒請求を無視してもイイと思うんだけど?


あんなバカどもが、どっかのテレビやら週刊誌やらの情報のみで
キチガイみたいな懲戒請求をやまほど弁護士会に送ってたら威力業務妨害
弁護士会も迷惑だし
そりゃあイヤにもなるよ

472 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:39:58 ID:kQ7Aogok
459 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:23:52 ID:???
>>457
だからよ。弁護士も日弁連にも、三権は付与されてない言うとろーが。


では、弁護士と日弁連に対して、(監視・命令・執行・指導)の権力を
行使できる立場の権力は存在しないといいたいわけか?

つまり、弁護士と日弁連は治外法権であるか、一般国民と同様に何らの
権力を持たない組織であると言いたいわけか。これはまた都合のよい理屈だな。

ならば弁護士資格を試験で認定して発行する、組織はどこの(監視・命令・執行・指導)の権力を
行使できる立場にあるのかな?この組織もまた、一般国民と同じで何らの権力を持たない組織と言いたいかな?

473 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:40:36 ID:???
懲戒請求自体はいいんじゃないの。
テレビ局に対する苦情みたいなもんで,
別にそれに応じる義務が弁護士会にあるわけでもないんだし。

でもね,この事件だって裁判員制度が始まればその対象になる事件なんだから,
一般人の健全な感覚からみたら自分のやってる弁護内容がどう写るのかってのも
そろそろ弁護士サイドも真剣に考えた方がいい時期に来てると思うよ。


474 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:42:50 ID:???
>では、弁護士と日弁連に対して、(監視・命令・執行・指導)の権力を
>行使できる立場の権力は存在しないといいたいわけか?

こんなの常識だろ。。。弁護士は完全な自治が認められてる唯一の職業。
資格を与えるのは法務省だけど,法務省が資格を剥奪することは無理。
このへんが医者や会計士とは全く異なる。

475 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:46:06 ID:kQ7Aogok
本日のポイントは

>だからよ。弁護士も日弁連にも、三権は付与されてない言うとろーが。

つまり、弁護士は法廷で弁護もでき、拘留された容疑者と謁見できる権限もあるのに、
治外法権扱いか、一般国民と同等の権力しか持たないと。



試験に出るからみんな覚えるよーに

476 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:48:30 ID:???
>>472
弁護士資格を認定して発行するのは法務省だよ。行政権に属する罠。
それに日弁連も弁護士も、なんら特権を持ってるワケではないし。あるとすれば、カネ
を取って訴訟ができるという特権くらい。
カネを取らなければ訴訟は自分でも出来るし(本人訴訟)、つうか訴訟の原則は、
むしろこっちのほうで、代理人(弁護士)を立てるというのが例外。

477 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:49:54 ID:???
>では、弁護士と日弁連に対して、(監視・命令・執行・指導)の権力を
>行使できる立場の権力は存在しないといいたいわけか?
まず、「では」がイミフ。三権分立関係から除外しただけで
なぜ一般の国家作用から直ちに除外されているといえるのか。

で、基本的には監視できる立場のものは無い。
高度の自律が認められている。

>つまり、弁護士と日弁連は治外法権であるか、

それはもちろん違う。

一般国民と同様に何らの
>権力を持たない組織であると言いたいわけか。これはまた都合のよい理屈だな。

(公)権力の定義からすれば、なんらの権力ももたない。当然だ。

>ならば弁護士資格を試験で認定して発行する、組織

弁護士資格が試験で認定して発行されているわけではない。
弁護士法4条ないし6条を参照。

>はどこの(監視・命令・執行・指導)の権力を 行使できる立場にあるのかな?

そういう組織はない。弁護士資格は法律に規定があり
その要件を充足する者に存在する。
資格付与に限れば立法府によると言える。

478 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:51:40 ID:???
すまん、頑張って全文レスしてきたが、
学校行ってくるので俺はここまでしかお付き合いできない。
願わくばkQ7Aogokに可能な限りの法制度の知識を。
後は頼む。

479 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:51:51 ID:kQ7Aogok
本日のポイント2は

>だからよ。弁護士も日弁連にも、三権は付与されてない言うとろーが。

つまり、弁護士は、どの三権の権力からも監視・命令・執行・指導を直接受けることはなく、
治外法権扱いか、一般国民と同等に扱われると。

それでも、弁護士連中らは「俺達は一般国民とは違い、特権階級である」と
大きな勘違いしている。



試験に出るからみんな覚えるよーに

480 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:52:04 ID:???
弁護士が治外法権てw
痴漢すれば普通に弁護士も逮捕されるんですけどw

481 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:55:09 ID:???
パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。
なんだか、とっても眠いんだ・・・

482 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:56:29 ID:???
>懲戒請求自体はいいんじゃないの。
>テレビ局に対する苦情みたいなもんで,
>別にそれに応じる義務が弁護士会にあるわけでもないんだし。
事件関係者が不当な扱いを受けてならいいよ
そうじゃあなくて
事情も良く知らないのに、煽動にのせられてるだけの懲戒請求なんて意味はない。

483 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:57:05 ID:???
>>476
最後にちょっとだけツッコミ。
法務省が一切関与しない形で弁護士資格が付与される場合もあるから
厳密には適切でないと思う。
(6条ルートで行政官からとかがありうる。既に持っている場合が多く、現実にはないだろうが。)

484 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:59:03 ID:???
>>479
そりゃ、税金を徴収したり、権利を制約したり、逮捕・拘留したりする機関ではない
弁護士が、他の国民と同様の“治外法権”なのは当然のことだが。
まあ、法知識をハナにかけてるところがムカつくというのは分かるが、「特権階級」など
とは思ってない。プログラマーやゲーマーが、その分野での知識をハナにかけているの
と変わりのないことだが。

485 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:59:33 ID:???
>すまん、頑張って全文レスしてきたが、
>学校行ってくるので俺はここまでしかお付き合いできない。
いってらっしゃ〜〜〜い

486 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 09:59:44 ID:kQ7Aogok
>>476
その割には、弁護士の連中はみな先生と呼ばれ、弁護士バッヂを見せぶらかして、
あたかも「俺たち弁護士には警察も頭が上がらない、どんな権力も行使できる特権階級なんだぜ」と、
威張り散らしている風に見えるのは、私や日本全国の大勢の国民の、目の錯覚だったのか?

何も権力を持たないくせに、弁護士の先生連中はえらい威張りようだった気がしたが。ふーん。

487 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 09:59:51 ID:???
懲戒請求してる奴らの理想は糺問主義なんだろな。
極悪人を弁護するような発言はそれ自体懲戒対象にしたいんだろ。
PTSD=仮病という認識の奴らの集まりだから
呪術を信じてしまうほど被告人が心神耗弱だったなんて信じることもできない。

488 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:00:36 ID:???
>>437
とりあえず司法板から出ていけ。
ここは貴様みたいな低能が来る場所ではないよ。


一瞬ネタかと思ったがマジで書いてるのに気付いてビビッたw


489 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:02:26 ID:???
>何も権力を持たないくせに、弁護士の先生連中はえらい威張りようだった気がしたが。ふーん。
権力がないから
矜持だけが拠り所なんじゃない

490 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:02:28 ID:???
「謁見」には誰もつっこまないのか。

491 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:06:10 ID:???
>>437
>とりあえず司法板から出ていけ。
>ここは貴様みたいな低能が来る場所ではないよ。

こういう憲法とか三権分立とかを根本から誤解している人に
わかりやすく説明してあげるのも法曹としての勤めさ



492 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:08:07 ID:???
>>486
カン違い野郎はどこにでもいたハナシであって、べつに弁護士に限ったことでもない。
まあ、警察も頭が上がらないって、それなんておとぎ話?ってなくらいのもの。
希少な専門稼業がハナ持ちならないのはどこでもそうだし、エバってるイメージがある
とすれば、それは誤解としかいいようがない。

493 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:09:42 ID:???
>>486
法治国家で法律知ってるってのはそれだけ強力なんだよ。


494 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:09:52 ID:???
>>491
訴訟に関わる者(判事・検察・弁護士)&警察全てに司法権が与えられていると
頑なに信じ込んでる人間に何をどう説明しろ言うんじゃ

495 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:09:53 ID:???
うちの教授が、検察を準司法作用っていうけど、
その意味は実はよくわからないといってた。


496 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:11:08 ID:???
>>495
まぁ有罪率99%じゃ起訴=準第一審判決状態だろ。

497 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:13:02 ID:???
>>494
でも一般のひとは警察=司法て見てるみたいよ。
病院板覗いたときも,「医者の逮捕は司法の横暴」みたいなレスちらほら見かけた。



498 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 10:15:25 ID:kQ7Aogok
>こんなの常識だろ。。。弁護士は完全な自治が認められてる唯一の職業。
>資格を与えるのは法務省だけど,法務省が資格を剥奪することは無理。
>このへんが医者や会計士とは全く異なる。


完全な自治状態の弁護士だからキチガイ弁護士がうようよいても、誰もそいつらから
弁護士資格を剥奪できないし、弁護士の組織をあげての反日活動の暴走行為が
エスカレートするわけだ。

誰からも、監視・命令・執行・指導を直接受けることはなく、自治状態の弁護士制度に、
自浄作用は一切期待できいから、キチガイ弁護士がのさばり、弁護士業務から大きく逸脱して、
弁護士の名で反日活動に精を出す弁護士だらけになる。

つまりは、弁護士制度に大きな間違いがあるということなので、早急に弁護士制度の改正を
しなければならんということになる。

499 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:15:27 ID:???
弁護士ってのは法律という暗号を正しく読めるタダの人。

500 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:15:28 ID:???
犯罪者を罰するのは行政権以外の何者でもない。
司法権は刑罰権の範囲を確定してるに過ぎないでしょ。

検察の準司法作用とは一体どの点を指していってるのか。
他のどの機関が準司法作用を持っているのか

501 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:17:58 ID:???
>>500
その刑罰権の範囲の確定に大きく影響を与えてるのが検察だからじゃないの?


502 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:18:08 ID:???
>>497
捕まえる人間と裁く人間が一緒なら何でもありになる
その段階で分かりそうなものなんじゃがのぉ

503 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:18:10 ID:???
>これから裁判員制度が始まりますが、
>そういう訳のわからない「一般人」があなた方の職場を荒しにくるわけです。
>上のレスでも言われている法の論理も何も知らない人たちですよね。
>そういった裁判員達も今回の事は死者への冒涜であると平気で言うと思うわけです。
>そういうときに弁護士のあなた方は、その場にいた場合、どのように対処されるんでしょうか?
>冒涜の境界線を示せと言われるんでしょうか?
アメリカの陪審員は、マスコミから隔離されて不当な影響を受けないようにされる。
日本ではどうなるかわからないが、マスコミやらネットやらから妙な煽動がなされないようにすることは重要。
人民裁判になるなんて冗談じゃない。
あくまでも法にのっとり裁くべき。
それと裁判員含む一般人はみんな犯罪者なんて嫌いだろう。
弁護士が被告人に有利なこと言ってもちゃんと聞いてくれないだろう。
これからは本当に厳しい
ヤクザな経歴やら国籍やら出生地やら学歴やらで有罪無罪を決めようとするやつもいるだろう。
そういう人に刑事裁判の基礎と思想から解かなくてはならない。
大変だ。
でも厳しい仕事が法曹の仕事。
予行演習としてニュー即に入ってみるか・・・・。

504 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:18:38 ID:???
小倉弁護士のところを見たら、違法な懲戒請求に対して100万円の損害賠償を
認めた裁判例があった。10人訴えれば1000万円だぜ。

505 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:19:18 ID:???
>>499
あー同意だわ。なんか誤解されてるよな。

506 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:19:49 ID:???
>>501
例えば特許庁は準司法的作用になると思う?

507 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:20:45 ID:???
>>498
ちなみに戦前は法務省が弁護士を監督してた。


508 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:22:01 ID:???
>>499
暗号学って面白いよ。
一回勉強してみ

509 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:23:26 ID:???
>捕まえる人間と裁く人間が一緒なら何でもありになる

裁判員には世界史から教え直さないと駄目だろなw



510 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 10:23:59 ID:kQ7Aogok
>こんなの常識だろ。。。弁護士は完全な自治が認められてる唯一の職業。
>資格を与えるのは法務省だけど,法務省が資格を剥奪することは無理。
>このへんが医者や会計士とは全く異なる。


完全な自治状態の弁護士だからキチガイ弁護士がうようよいても、誰もそいつらから
弁護士資格を剥奪できないし、弁護士の組織をあげての反日活動の暴走行為が
エスカレートするわけだ。

つまりは弁護士制度の法改正を早急にして、弁護士から完全自治を奪い取らないと、

理論の基づかないキチガイ弁護をする弁護士
被害者の冒涜に死者への冒涜や、法廷遅延まで引き起こす弁護士
弁護そっちのけで反日活動に精を出す弁護士
弁護士の権限を使って政治理念達成に利用する弁護士
売国奴となる弁護士
国賊としてのさばる弁護士

これらの本来の弁護業務から大きく逸脱した弁護士を、弁護士資格を剥奪して
法廷から追放する事ができないことになる。

511 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:27:42 ID:???
>>503
まあ一審だけだし。

512 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:27:43 ID:???
>>498
べつに弁護士だからって、その政治的見解が正しいとは限らないし、また正しいもの
としてリスペクトしてもらう必要もない。
ミズポみたいなのはどしどしバカにしてもらって結構だし、今回の安田弁護士のような
死刑廃止論者について、一政治的見解として批判することは、まったく自由なこと。
それにミズポや安田のような“活動家”って、意外に儲けてはないし、政治的活動って
のは耳目を引く割にはそんなにカネにならない。

513 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:28:03 ID:???
しかし殺人事件の裁判の弁護内容で「死者への冒涜の禁止」が法定されたらこえーなw
もはや裁判じゃなくて慰霊の場w

514 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 10:33:05 ID:kQ7Aogok
>>504
そういう事をやってごらん。

有志がたちまちネット内で集まって、弁護士に訴えられたまっとうな人たちを救おうと、
さらに反弁護士運動が高まり、弁護士制度の改正へ向けて動き出すから。

これまで野放し状態で、教師の教え子への性犯罪がやり放題だった、教員免許制度にも
やっと改正の動きが出たし、今度は、ずっと野放し状態だった弁護士資格制度にメスが入る番だから。

515 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 10:35:15 ID:kQ7Aogok
504 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:18:38 ID:???
小倉弁護士のところを見たら、違法な懲戒請求に対して100万円の損害賠償を
認めた裁判例があった。10人訴えれば1000万円だぜ。


514 :司法の卵はコソコソ議論するのがお好き:2007/06/21(木) 10:33:05 ID:kQ7Aogok
>>504
そういう事をやってごらん。

有志がたちまちネット内で集まって、弁護士に訴えられたまっとうな人たちを救おうと、
さらに反弁護士運動が高まり、弁護士制度の改正へ向けて動き出すから。

これまで野放し状態で、教師の教え子への性犯罪がやり放題だった、教員免許制度にも
やっと改正の動きが出たし、今度は、ずっと野放し状態だった弁護士資格制度にメスが入る番だから。

516 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:35:58 ID:???
怖い世の中になったな・・・。

517 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:37:47 ID:???
>>491
>訴訟に関わる者(判事・検察・弁護士)&警察全てに司法権が与えられていると
>頑なに信じ込んでる人間に何をどう説明しろ言うんじゃ

そういうおかしな人だからこそ
ちゃんと説明してあげなきゃいけないんだよ

518 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:40:00 ID:???
そのへんは義務教育できちんと教えないから
日本人の過半数はよくわからんのじゃないかな。

519 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:41:23 ID:???
そもそも警察と検察の違いが分からない奴がほとんど。
警視庁と警察庁の違いも。

520 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:42:07 ID:???

法律基礎を義務教育&センター試験科目にして
三振ロー生に教員免許を与えればいろいろ解決して
全員が幸せになれる

521 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:42:35 ID:???
法学部卒でもよくわかってない人いるしな。
一番ひどいのはマスコミだと思うが。

522 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:42:46 ID:???
公開の掲示板で、しかも自分も参加しに来てるのにコソコソとかいわれてもな

523 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:48:40 ID:???
>>521
マスコミは結果無価値論なんだよな。
それで国民感情に訴える。
でも、たまに行為無価値「一元」論になるんだよな。
国民感情に訴えるために。
都合のいいように使い分けてる。
全ては売り上げのために……

524 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:53:54 ID:???
そういや、懲戒請求のテンプレみたいので
死姦が蘇生行為であることと
死姦が蘇生行為であると行為者が信じていたことを
区別でできていないような書き方がされてて天を仰ぎたくなった。

両者を区別する、または区別を表現する知的能力さえ欠くものに対して
違法な懲戒請求をしたとして損害賠償を負わせるのは酷ではないだろうか。
それは正義にかなうのだろうか。

525 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:55:42 ID:???
これからは被害者相手にも仕事があるからな刑事事件は

526 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:56:36 ID:???
>>523
自覚がなさそうなのが怖いよな。

527 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 10:58:20 ID:???
マスコミが書く、裁判がらみの記事は出鱈目だらけ
ニュー速の連中が、ああなのも仕方ない

528 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:01:19 ID:???
>>504
別にやってもいいけど
「人権派」に対する風当たりがますます強くなるぞ


529 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:06:07 ID:???
マスゴミ 逮捕=犯人w
ニュー即系ネット民 無罪、有罪=不当判決w(判決文も読まない、スレタイで判断)
個人ブログ ニュー即系のコピーw
論理的思考ができない人間は裁判員制度から外すべき




530 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:19:19 ID:???
こういうの見てると刑事弁護なんか絶対やりたくないってつくづく思うね
それでも刑事弁護を熱心にやってられる先生方には頭がさがるわ

531 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:27:49 ID:???
法律家って報道の自由ばかり主張するマスコミと同じで
他者批判ばかりで自己批判はしないんだな

532 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:33:47 ID:???
>>530
俺はこの言葉に感銘を受けた。

『自分に損であっても、クライアントや被告人のために靴底を磨り減らして走り回る先生は、
それだけで感服したことがあります。「そりゃ俺だって奴(被告人)が嘘付いていると思うよ。
だけど奴の言い分がデタラメでも真摯に耳を傾けるのが弁護士の職業倫理じゃないか?
こっちは一人の国選(の被告人)でもアクリル板の向こうで必死に言い訳しゃべっている奴(被告人)は
自分の人生がかかっているんだから、それは人としての情だろ。」との言葉に思わず胸が
打たれました。』
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20060204#c1139068116

533 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:40:12 ID:???
まあ、でも今回のことについては自業自得なところもあると思ふが。
事も事だし、心証も悪化しているところへ、市井の良識には受け入れづらい主張を、
それもマスゴミを通じてまで開陳してしまえば、それこそあらぬ憤激を引き起こすこと
は容易に想像できたはずだろうし。
遺族の真摯さに比べても、どうあがこうが見劣りするしかないんだから、前任の弁護
人がやってたのと同じように、法廷内で手堅く酌量を求めていくという王道を踏むべ
きだったろう。
いかにもな政治的パフォーマンスは、もはや当世では通用しないことを理解すべき。
この点に関する限り、法知識の乏しいとはいえ、ちゃねらーの憤慨にも一理はある
と思う。

534 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:40:36 ID:???
>>426
吹いたじゃねーかwww
政治権ww

535 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:52:05 ID:???
最高裁の口頭弁論をドタキャンしたことに対して第三者が懲戒請求しても無意味?
直後に裁判所が出頭命令出してるから、もう一回ドタキャンしたとしたら裁判所も
懲戒請求するんだよね?

536 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:55:34 ID:???
司法・立法・行政って3権分立ですよねー、せんせー

537 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:56:40 ID:???
裁判所は懲戒請求権者たりえないよ。

538 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 11:58:12 ID:???
>>498
> >こんなの常識だろ。。。弁護士は完全な自治が認められてる唯一の職業。
> >資格を与えるのは法務省だけど,法務省が資格を剥奪することは無理。
> >このへんが医者や会計士とは全く異なる。
>
> ↑
> 完全な自治状態の弁護士だからキチガイ弁護士がうようよいても、誰もそいつらから
> 弁護士資格を剥奪できないし、弁護士の組織をあげての反日活動の暴走行為が
> エスカレートするわけだ。
>
> 誰からも、監視・命令・執行・指導を直接受けることはなく、自治状態の弁護士制度に、
> 自浄作用は一切期待できいから、キチガイ弁護士がのさばり、弁護士業務から大きく逸脱して、
> 弁護士の名で反日活動に精を出す弁護士だらけになる。
>
> つまりは、弁護士制度に大きな間違いがあるということなので、早急に弁護士制度の改正を
> しなければならんということになる。


基地外弁護士がいても
弁護士会の決定によらない限り資格を剥奪されないから
弁護士っていう仕事が成り立つんだよ。

弁護士は場合によっちゃ
国家を向こうに回して戦わなきゃいけないんだぞ?

基地外弁護士だからといって
国家が資格を剥奪できるようになったら
どういう世の中になると思ってるんだ?

弁護士自治という制度が
なぜ存在するのかを調べてからもう一回来い。

539 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:06:03 ID:???
自演はやめろというのに

540 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:08:15 ID:MgfE0hcQ
政治権ってなんかおかしいぞ

541 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:11:20 ID:???
だれが法律作るのかと。

542 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:12:07 ID:???
>>537
嘘つけ。ありえるだろ。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4900/news/20070215it16.htm

543 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:25:41 ID:???
>>542のリンク先にも書かれてるけど
弁護士の倫理が問われてるのに「法を知らない愚民が悪い」で思考停止してるからな
お前ら法知識以外もしっかり学べよ

544 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:29:27 ID:???
>>542
請求の当否は措くとして

>「日弁連は、形式的な理由で両弁護人の弁護活動の当否についての判断を回避した。」

裁判所は人のこと言えないんじゃねえか

545 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:30:03 ID:???
ニュー民も、民意を反映させたいなら立法に働きかけるべきだろ。
三権分立なんて義務教育の時にやったと思うが…
司法が時代の雰囲気や個人の感情に流されたら分立も何もなくなるわ。

546 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:32:20 ID:???
不合理な被告人の弁解に沿って弁護活動をするのが弁護人としての倫理。
これに反する活動が許されるのは極めて例外的な場合しかない。

547 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:32:40 ID:???
不当な資格剥奪処分があったなら取消訴訟で争えばよい。医師でも免許制事業者でも
同じように国家の監督に服しているわけだ。弁護士だけが特別扱いされるのが当然と
いう意識がおかしい。

548 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:33:40 ID:???

      ,-― ー  、
     /ヽ     ヾヽ
     /    人( ヽ\、ヽゝ  
    .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
    |   /   (o)  (o) |
     /ヽ |   ー   ー |  
     | 6`l `    ,   、 |   まあ、偉そうに言う前に試験に受かれやw
     ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/  
      \   ヽJJJJJJ   
        )\_  `―'/         
        / ()   () ヽ
       l    ()   l) ブイーン
       l     ()  l)   ブイーン
       〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕
       〈:.....     .....:〉
       〈        .〉
       l`ー―――‐‐'l
       Made in Osaka


549 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:37:37 ID:???
今後弁護士の人数が激増して、現在のような形での自治がうまく機能するかどうかも疑問。
弁護士自治にしていたからといって、個々の弁護士が良心と専門学識にしたがって自由な活動
ができるわけではなく、思想的偏向を帯びた一部の弁護士会内実力者が少数派の弁護士を
弾圧する可能性もある。弁護士自治自体を見直すべき時期にきている。

550 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:39:33 ID:???
>>549
弾圧って具体的にどうするの?
三角帽でもかぶらせて自己批判させるの?

551 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:48:25 ID:???
>>543
それも分かるけど,
「なんで弁護士って犯罪者を弁護するの?」ってレベルのひとが世の中大杉だろ。。。
死姦で蘇生にしたってそういう科学的事実を述べてるんじゃなくて,
そのくらい被告人が錯乱状態だったっていうことを述べてるにすぎないのに,
そういう可能性すら認めないってのはどうかと思うよ。

552 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:51:59 ID:TvrAq4Et
> 弁護士は場合によっちゃ
> 国家を向こうに回して戦わなきゃいけないんだぞ?

ほとんどの場合は国家(または大企業)の犬になった判決が多い、という事実。
桶川ストーカー事件、三菱タイヤ離脱殺人事件、などなどなど。




553 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:53:31 ID:???
>>543
そもそも安田弁護士の主張が何の倫理規定に反しているのかがいまだに不明。
前審と主張が違うとかちょうちょ結びが被害者の感情を傷つけるとか
人としての道に外れてるとか、聞くたびに答えがころころ変わる。

感情が先にあって理由は後付なんじゃねぇの?

554 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:54:22 ID:???
>>547
萎縮効果って聞いたことあるか?
行政庁によって資格が剥奪される危険があるなら、
国相手の訴訟なんて誰も引き受けなくなるぞ?

+民がなぜそんなに
「飼いならされた弁護士」を求めるのか理解できん。

555 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:54:51 ID:???
>551
今回の事案だったら依頼人がそう供述した時点で精神鑑定の必要性を
主張しなければならない
というか、自分ならそう持ってく


556 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:56:17 ID:???
>今後弁護士の人数が激増して、現在のような形での自治がうまく機能するかどうかも疑問。
>弁護士自治にしていたからといって、個々の弁護士が良心と専門学識にしたがって自由な活動
>ができるわけではなく、思想的偏向を帯びた一部の弁護士会内実力者が少数派の弁護士を
>弾圧する可能性もある。弁護士自治自体を見直すべき時期にきている。
上で修習生とか言ってる割には
低脳としか思えない発言してるやついるしな

557 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:56:36 ID:???
>>552
判決書くのが弁護士だと思ってる?
判決と弁護は違うから。
結果的に国側勝訴になった訴訟だって口頭弁論では原告側弁護士は痛烈に国を批判するよ。

558 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:56:41 ID:???
>>555
精神鑑定は一審ですでにやったんじゃないの?

だいたい殺意の否認=責任能力なし
じゃないから。

559 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 12:59:11 ID:???
>>554
ニュー速+のひとって行政という自民党に対する信頼が凄い。


560 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:01:44 ID:???
一審で既に精神鑑定やった割にはその時魔術だの何だのと言う話は無かった気が
ホントにキチガイならその頃出ているだろ常識的に…

561 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:02:59 ID:???
殺意の否認は難しいだろうけど,
殺意の否認自体するなってのはまずいよ。
このへんが普通の人には理解しにくいのかね。

562 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:03:42 ID:???
>>551
と、いうか、
「責任能力の無さを主張することによる減刑狙い」
そのものに、国民がキレてるんだろ。


563 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:03:51 ID:???
>>560
前任の弁護士がそれを聞いてて公判では出さなかったか、
今になってから被告人がああいうことを言い出したから前任が降りることになったのか。
第三者には知りようのないことだね。

564 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:04:27 ID:???
>>560
常識だけで刑事裁判出来るなら裁判官もラクなんだけどな。
オウムなんかも「常識的に死刑」の判決理由で済むし。

565 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:04:46 ID:???
>>562
いつからお前は国民代表になったんだ?

566 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:05:38 ID:???
>>562
それは。。。

567 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:06:38 ID:???
裁判員制度を始めるには、義務教育で刑法・刑訴法の基礎を教えることが必要になるな。
国民と司法関係者の乖離がひどすぎる。

568 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:07:49 ID:???
>>562
つまり、精神病の患者や認知症を抱えた老人や5歳の幼児等が行った行為
をすべて同列に扱えというわけだな。

5歳の幼児でも人を殺したら問答無用で死刑だと。

569 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:08:05 ID:???
>>560
そういうのは裁判官が判断することで
満足な資料もない国民が口出すことじゃない。

570 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:08:51 ID:???
>>568
責任能力を持つ一般の成人を列に入れないと話がおかしい。

571 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:10:06 ID:???
>>564
いや判決に常識を求めているんじゃなくて、キチガイの根拠の話なんだけど…
酒鬼薔薇みたいな明確な物や話しが出るだろ普通
 
出てきたのは遺族と被害者を警察と裁判をコケにした手紙だったけどな
 
前任の頃から魔術やちょうちょ結びの話があったか否かは、結構重要な点だと思うけど
 
>>569
だったら安易にマスコミに対して堂々と開陳する安田組の行動は何
アレは国民全体に対する挑発行為じゃないのか

572 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:11:34 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/photojournal/news/p20070524k0000e040018000c.html
光市母子殺害:差し戻し審初公判 「18歳」の死刑焦点

弁護側は、独自に行った法医鑑定から殺意を否定。
「弥生さんについては、騒がれたため口をふさいだら誤って首を押さえ続け窒息死させた。
夕夏ちゃんについては、泣きやまないので首にひもをまいて、蝶々(ちょうちょう)結びにし
たら、死んでしまった」などと傷害致死罪を主張。
強姦目的についても「被害者に中学1年の時に自殺した母親を重ね、甘える思いで抱き
ついたら、予想外の抵抗を受けパニック状態に陥った」などと否定した。
 さらに、弁護側は独自実施の精神鑑定と心理鑑定から、当時の元少年は、幼時からの
父親の暴力や実母の自殺などの影響で、精神的に著しく未成熟だったと主張した。
 20人近い弁護団は、精神科医らの鑑定結果から「二人の死亡は予想外の事態」と主張。
妻弥生さん殺害について「母に対する人恋しさに起因する母胎回帰」と論じた。
----
精神鑑定はやってるみたいだな。

573 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:11:44 ID:???
でも裁判員入れた模擬裁判では,
裁判員が殺意の認定に慎重になりすぎる例のほうが多いんだよな。
やっぱ自分が認定するとなると迷うんだろな。

574 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:13:52 ID:???
>>562
へえ、国民はキレているんですか。

だとすれば、キレるような(=非理性的な)危ない人たちに
ますます刑事弁護を左右させるわけにはいきませんなあ。

弁護人を擁護する理由を作ってくれてありがとう。

575 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:14:16 ID:???
>>571
裁判の話を離れるなら、
乳幼児含む人間を二人も殺して、しかも死姦までしたというその行為そのものが
充分に基地外の要件を満たすと思うが。

> アレは国民全体に対する挑発行為じゃないのか
やらなければやらないで「説明責任を果たせ」の大合唱だろ?

576 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:14:31 ID:???
>>568
未成年はともかく、
「精神病患者や認知症の老人が人殺したのなら、死刑にすべき」
ってのが大半だと思うぞ。

コレが、国民と「そっち側」の最大のギャップだ。


577 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:15:16 ID:???
結局何,ニュー速の人たちは自分たちが裁判官気取りで,
そんな主張ありえないからその弁護士懲戒しろって騒いでんの?
プゲラやがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

578 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:15:53 ID:???
>>576
> 未成年はともかく、
本件の被告人が犯行当時未成年だったということを踏まえて言ってるんだよな?

579 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:16:07 ID:???
そもそも2ちゃんねらが橋下の煽りに嬉々として乗ってるって構図が珍しいよな。

580 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:17:06 ID:???
>>579
普段は「マスコミに煽られる一般大衆ワロスwww
俺らは情報特権階級で超勝ち組www」
みたいな感じなのにな。

581 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:17:49 ID:???
>弁護側は独自実施の精神鑑定と心理鑑定から、当時の元少年は、幼時からの
>父親の暴力や実母の自殺などの影響で、精神的に著しく未成熟だったと主張した。
>20人近い弁護団は、精神科医らの鑑定結果から「二人の死亡は予想外の事態」と主張。
>妻弥生さん殺害について「母に対する人恋しさに起因する母胎回帰」と論じた。
 
コレだって感情的には引っかかるけど、弁護士の仕事としては普通だよな
このままならこんな馬鹿騒ぎにはならなかっただろうさ…
 
懲戒請求は凶悪犯の弁護行動に対する物ではなく、
被告弁護の範囲を逸脱した過剰な行動に対する物だろ
アレが正常なら、皆も記者会見でイラスト付きのフリップ使って犯行の課程を一々説明して見せれば良い
前例が通れば、それは正義なんだからな
 
>>575
それだけじゃただのサディスト
魔術だの何だのというレベルには到底至らない
特にカルト絡みならそういう物的証拠を提示するべき
それにあんな説明ならやらん方がマシ

582 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:18:09 ID:???
これって死刑判決差し戻されたんだっけ。
検察しょぼいな。

583 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:19:36 ID:???
>>578
「精神疾患などの理由による減刑」が理解できない
という話だろ

584 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:20:01 ID:???
結局安田が糞弁護したのが悪い

585 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:21:13 ID:???
>>581
>それだけじゃただのサディスト
え?
つまり乳幼児を含んで人間を二人も殺し死姦まで行う人物を
性癖が特殊なだけの正常人だと言い張るんですか?

はっきりいってそんな感覚を持つ人間に倫理など説かれたくありませんが。

586 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:22:17 ID:???
キチガイ弁護活動なら被害者側に有利になるんだからそんな騒ぐなよ。


587 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:24:24 ID:kmEtsc59
>>576
責任無能力者が罪に問えないのは、刑法39条で決まっていること。

それがある以上、弁護人が、責任無能力を主張して
被告人に有利に導こうとするのも、当然ありうること。


そして法律を決める国会は、国民が選ぶのだから、
責任無能力の主張は、結局は国民が認めたのと同じ。

国民が認めたことを弁護人がやってるのに、
なんで国民に怒られなければならないのかな?

588 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:26:07 ID:???
>>576
国民の意見がそうなら何で法改正されないんでしょうかね。
刑法39条とか民法712あたりは国民の意思に従って改正されてしかるべきなのに
一向にそんな声は聞こえてきませんが。

>>576さんが勝手に思ってることを「国民の声」と言い張って
大きく見せようとしてるだけなんじゃないですかぁ?

589 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:27:34 ID:???
橋下弁護士だって100%懲戒はないとわかってて煽ったんだろ
テレビタレントは大衆人気が命だからな


590 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:28:32 ID:???
>>585
サディストであっても、少なくとも魔術的な妄想に固執したキチガイではない
それに、仮にセックスが蘇生の儀式でちょうちょ結びが泣きやませる行為だと本気で信じていたのなら、
それはサディズムとは真逆の行為だろう
狂ってはいるが方向性は違う
つまり被告はサディストであっても妄想狂ではないという事
妄想狂ならツトム君みたいに電波日記とかキモ部屋くらい用意しろと
そんでそんな物があるなら早くから証拠として提示されているだろうと

591 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:29:41 ID:???
逆に懲戒請求自体するなってのもどうなのよ。


592 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:31:13 ID:???
仮に証拠として提示されててもマスコミが報道しない限り知りようがないだろ。

593 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:31:37 ID:???
そういや刑法39条って映画あったな。映画のメッセージ自体はトンデモだったが。

594 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:32:09 ID:???
ほんまにこの弁護士の主張は無意味だな。
結局は手を首にかけて痕跡残るほど締めたことは証拠上否定できないわけだ。
確定的殺意でなくても未必の故意は認定できるし、それだけでも十分死刑相当だろ。アホか。

595 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:32:49 ID:???
>>591
日弁連は懲戒事由に当たらない理由を分かりやすくHPで説明してあげるといいね。


596 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:32:56 ID:???
>いや判決に常識を求めているんじゃなくて、キチガイの根拠の話なんだけど…
>酒鬼薔薇みたいな明確な物や話しが出るだろ普通
>出てきたのは遺族と被害者を警察と裁判をコケにした手紙だったけどな 出てきたのは遺族と被害者を警察と裁判をコケにした手紙だったけどな
極めて重要な根拠です



597 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:33:03 ID:kmEtsc59
>>591
うん、あれは言い過ぎかな。

「懲戒請求するのは自由だが、懲戒にはあたらない」
と言えばいいだけ。

598 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:34:32 ID:???
>>594
裁判なんて無意味な主張をいくつも並べてひとつでも判決で採用されればラッキーて感じじゃん。
とりあえず可能性のあることは全部あげるのがプロの仕事。

599 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:34:39 ID:???
>逆に懲戒請求自体するなってのもどうなのよ。

関係ない+情報もないやつが騒いでも邪魔なだけだから

600 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:35:53 ID:???
>>591
俺はその点に関しては失敗だったと思うよ。
「懲戒請求?どんどんやってください。
 それは誰でも出来るシステムになってますから。
 ただし判断するのは弁護士会です。
 そこは絶対に譲れません」
とでも言うべきだった。
反感は買いまくりんぐwwwだと思うけど。

601 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:36:54 ID:???
>確定的殺意でなくても未必の故意は認定できるし、それだけでも十分死刑相当だろ。アホか。

君みたいな人が法曹でなくて本当によかったと思う。

602 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:36:59 ID:???
>>594
>それだけでも十分死刑相当だろ。
これは何を根拠に?
一審と二審で判決が割れたように、事件は死刑と無期懲役の微妙なラインの上にあるんだぜ。
この状況で「未必の故意だろうが確定的故意だろうがどっちも同じだ」
というのは乱暴な言い方だと思うが。

603 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:38:50 ID:???
>つまり被告はサディストであっても妄想狂ではないという事
>妄想狂ならツトム君みたいに電波日記とかキモ部屋くらい用意しろと
>そんでそんな物があるなら早くから証拠として提示されているだろうと
犯罪ってのは君を楽しませるためにあるのではない

604 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:39:12 ID:???
しかしマスコミ経由の紙にしたら数ページの文章で死刑が相当とか言えちゃうんだから,
現場で何百ページという書面や何百個という証拠を見て判決書いてる判事は馬鹿みたいだな。


605 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:39:32 ID:???
筒井康孝が喜んでネタにしそうな騒ぎだな。

606 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:40:25 ID:???
だから懲戒請求一件につき5千円くらいの事務手数料とるようにすればいいんだよ。

607 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:43:37 ID:???
法律素人なんだが,
一審の死刑判決が二審で差し戻されたらもう一審は死刑判決書けないの?
それが不服なら次は最高裁?

608 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:44:16 ID:???
結局、ニュー民にとっては「犯罪者の弁護をする=不合理な弁護活動」
ってことなんだろ。刑罰が国民からの応報だと思ってる節もあるし。
感情としては分からんでもないが、三権分立や司法の意義を考えていない。
第一、民意を司法に反映させたいなら、立法(国会)に働きかけるべき。
世論や気分で左右されたら国家運営自体が危なっかしくなり
自身の首を締める事になる。

609 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:44:26 ID:???
>>606
大儲けだな。。。

610 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:45:47 ID:QGKOYPee
どんだけ懲戒請求してんだよ?

611 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:47:19 ID:dDKIdaZD
>>608
死刑廃止をもくろんで裁判利用してるあのバカどもにそう言ってやればよい。
立法と司法を無意識にか意図的にかわからんが混同している。

612 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:48:50 ID:???
>>611
安田が法廷でいつ死刑廃止を主張したんだ?

613 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:52:34 ID:???
ついに弁護士叩きの時代到来だな。
しかし医者と違って弁護士はしぶといぜ。

614 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:54:48 ID:???
キッチリ仕事しない奴はどんな仕事で叩かれて当然なんだ本来は
役人しかり医者しかり弁護士も当然
何か勘違いしてないか?
日本は無闇に弁護士を正義に祭り上げすぎだっつーの

615 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 13:58:03 ID:???
刑事弁護士叩くのは外科医叩くのと同じでなり手が減るであんまりメリットない。
犯罪者の弁護なんてカネにならないし信念ないと無理なんだから。

616 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:01:17 ID:???
>>611
なんかどっかで聞いた様な言い分だな。


・・・政治権?
あれ?

617 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:11:28 ID:???
>>614
安田はその点スゲーよな 世論を敵に回しても被告の弁護を引き受けている
弁護士としてはスゲー仕事頑張ってるよな プロ中のプロだろ
思想は共感できないが、彼は正義を担っていると思うよ


618 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:12:04 ID:???
大学教授様を叩きなさい。弁護士の前に。

619 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:14:42 ID:???
政治権ってなんだよと思ったら>>426か。
可愛いな。駆け寄って壊れちゃう位にぎゅっとしたくなった。

620 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:19:34 ID:???
安田は正義は担ってないだろう
バイタリティはあるけど

621 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:20:12 ID:???
>>602
一審と二審はどっちも無期懲役だろwwww
事件のヒストリーくらい把握して物言え。
微妙なラインだってのは確かだけど、それは前科前歴がほとんどないことと犯行時年齢などの
情状面からの話。そしてそのへんだけでは死刑回避は不相当だと最高裁が判決している。

622 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:22:21 ID:???
>>618
まあ教授なんてはなから相手にされてないし。菊田とかは安田より酷いこと言ってるわけだけど、
本村にすら無視されてるだろ。

623 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:51:48 ID:???
急に沈静化したな。何だってんだ。

624 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 14:59:34 ID:???
>>553
それがリアリズム法学ですよ

625 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 15:55:28 ID:???
>>623
飽きたんだろ。
さもなくば他に叩き甲斐のあるネタを見つけて飛んでったか。
まさにネットイナゴだよな。飛蝗にはかなわない。

626 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 15:59:37 ID:f1yfZrnK
あげる

627 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 16:19:03 ID:???
>>575
>> アレは国民全体に対する挑発行為じゃないのか
>やらなければやらないで「説明責任を果たせ」の大合唱だろ?

自ら説明したいと出演したのに、
加藤浩次の質問に答えられず涙目になってた足立弁護士かっこいいですね><

628 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 16:54:46 ID:???
俺も、先日、この話題のニュー速板で暫く頑張ったことが有ったが、徒労感を感じたな。
思い上がった無学者程救い様がないものはない、と感じた。
憲法や刑事訴訟法を一通り勉強してもの言うならまだしも。
奴等は専門知識や学ぶことを根本的に蔑視、軽視している。
有るのは幼児的で盲目的な自己愛だけだしな。

仕方がないので、そんなにしたいなら、懲戒請求は自由だが、業務妨害にまでいくと速攻で告訴逮捕だよ、って言ったらば、
上等だ、と見栄を切っていた。

まぁ、俺も、ちゃんと受かって資格をもつまでは、中途半端な知識はアブナい、とは感じてはいるがな。
自戒の意味も込めて言えば。

629 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 16:56:34 ID:???
>>623
+住民の乱入を司法板住民が総出で優しく可愛がる、という構図で盛り上がっていたので
+からイキのいいのが来ないと盛り上がらない。

630 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 17:30:05 ID:???
今回、いまのところこのスレに関しては
司法試験板の住人は良識を守りきったな。
たぶん、他の板だとこれだけ爆撃されるとぐちゃぐちゃになるんだろうが
みんな冷静に議論しつづけた(相手がきいとらんから一方通行なのは仕方ないが)

まだしばらくは続くだろうが、良識を持っていこうぜ。

631 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 17:30:52 ID:???
あんま舐めてんのもどうかと。
医療訴訟なんてのはここ10年で恐ろしいほど激増した。医者を訴えるという発想が今まで
なかったのを、マスコミが煽って全国民に知らしめてしまったからだ。
懲戒請求だって制度自体知らない人が多いだろうけど、今回のような話で騒ぎを大きくすると、
こんごはちょっとした家事事件の処理で不満を持っただけの顧客からもバンバン懲戒請求されて
非常にウザイことになりかねん。

632 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 17:32:19 ID:kmEtsc59
>>614
キッチリ仕事しない弁護士ってのは、
被告人を徹底的に弁護しない弁護人のことだね。


633 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 17:45:41 ID:???
>>631
> 懲戒請求だって制度自体知らない人が多いだろうけど、今回のような話で騒ぎを大きくすると、
> こんごはちょっとした家事事件の処理で不満を持っただけの顧客からもバンバン懲戒請求されて
> 非常にウザイことになりかねん。

ウザイかもしれないが、だからといって懲戒請求制度を一般人から覆い隠したり、
懲戒請求させないように誘導するってはどうよ。

634 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 17:56:49 ID:???
>>631
>懲戒請求だって制度自体知らない人が多いだろうけど、今回のような話で騒ぎを大きくすると、
>こんごはちょっとした家事事件の処理で不満を持っただけの顧客からもバンバン懲戒請求されて
>非常にウザイことになりかねん

警察や検察に対する懲戒請求の入れ知恵をする弁護士はいるんだけどねぇ
弁護士だけがウザイから、では駄目だろ

堂々とスルーしとけばいいんだよ

635 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 17:57:29 ID:s5MqpCOC
国民「乳児は叩きつけて殺して、母親は殺したあと犯って
   反省なんかしてなくて、それでも何で意味の分からない弁護するの?」

弁護士「それでも弁護するのが弁護士です。」

636 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:00:32 ID:???
>>631
懲戒請求なんてされたところでウザくもなんともないだろ。
弁護士会のシュレッダーがフル稼働するだけ。

637 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:02:39 ID:???
ローから帰ってきますた
ゆうべここのスレをニュー+に貼って、向こうの住人を流入させたのは俺です
ここの住人と、激高してる向こうの連中を戦わせてみたかったんだ
無責任ですまんかった

638 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:02:47 ID:???
>>636
結論出るまで登録替できないし、どんな糞請求でも一度は弁護士会館に呼ばれるよ。

639 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:04:20 ID:???
>>635
やっぱさ,弁護士がいない状況を想像できないひとには
現在の刑事裁判制度は理不尽にしか写らないんだと思うよ。
裁判官と検察だけでスピード裁判やってもらったほうが弁護士もラクだし税金もかからないからいいことづくめなんだから,
憲法改正で弁護士つけなくても裁判できるようにするといいよ。

640 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:06:27 ID:???
>>638
それでも医療訴訟に巻き込まれた医者に比べればラクなもんだ。
ましてや医者みたいに逮捕なんてありえんし。

641 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:06:42 ID:???
>>637
で?感想は?

642 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:10:03 ID:???
>>639
逆転裁判みたいに分かりやすけりゃいいのにねぇ
ただ今回はもうちょい考えてやらないと
こう見えるらしい

511 : 留学生(アラバマ州):2007/06/21(木) 12:31:51 ID:77UQFuNb0
弁護士「狂ってるふりをしなさい。無罪になるから。」
被告 「わかった…死姦は復活の儀式だ! 扼殺はおしゃれだ! あばばばば〜!」
弁護士「裁判官! 見てください。 被告は精神障害です。ぜひ無罪を!」

643 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:10:53 ID:???
すごい器具を使った拷問や人民裁判が当たり前だった中世ヨーロッパの反省から生まれた考えを日本で運用しても理解されないってことよ。


644 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:14:58 ID:???
>>641
この事件て社会の中の法曹にとってターニングポイントになりそうだよな
根幹では世論に迎合せずに、かつ世論の信頼を得ていくのはどんどん難しくなりそう

645 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:18:02 ID:???
どーせ死刑

てか小学生くらいの時に基礎くらい教えておけばここまでにならないだろーなー


646 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:18:48 ID:???
人民裁判法・リンチ法(笑)もいよいよ後二年にせまりましたね

647 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:22:04 ID:???
>>644
>>641だが同意だ。司法の性質上世論に迎合できないのはある程度やむを得ないにしても
この状況には少し危機感を覚える。
煽りと捉えず答えてくれて助かったよ。

648 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:22:07 ID:???
無罪判決が出ておかしいってんなら分かるけど,
弁護内容にまで文句付けられちゃうとちょっとね。
死姦が蘇生の儀式だと被告人が信じてたっていうんだったら
弁護人としてはそう主張してみるしかないだろ。
あとは検察の反論を聞いた裁判官が弁護人の言い分に納得するかどうかの問題。

だいたい刑事裁判てのは検察の極端に被害者よりの主張と,
弁護士の極端に加害者よりの主張をぶつからせて,
それを公平な立場の裁判官が聞いて妥当な判決出すわけよ。
だから弁護士の言い分が極端すぎるってのは当然。
刑事裁判の法廷ってのは判事・検事・弁護士がみんなで仲良く真実を発見しましょうって場じゃないんだよ。


649 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:23:04 ID:???
福岡の飲酒運転で子供二人殺したやつが保釈されたらしいぞ
またニュー速民が騒ぎだすかな

650 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:24:36 ID:???
ニュー速民に黙秘権とか違法収集証拠排除とか起訴状一本主義とかは一生理解できない悪寒。

651 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:25:34 ID:???
法律の基礎を義務教育に取り入れるべき
ルールを知らずにゲームはできない
英語なんかよりよっぽど大事

652 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:25:48 ID:???
>>647
ここの住人が冷静に答えてるの読んで、見習わないとなと思ったよ
俺は議論してるとすぐに熱くなる質なんで

・・・
勉強するわ

653 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:29:07 ID:???
立法論としては、何の利害もなく、マスコミやネットに刺激されて気を悪くしただけの奴等にまで
懲戒請求権を認めるのが妥当かは問題だな。

もちろん弁護士を批判するのは自由だが、懲戒制度は表現の自由のためのものではあるまい。

「弁護士への文句ご意見箱」とでもいうのを作って、
利害関係のない大衆は、そこに好きなだけ投書をするという制度にすればよかろう。

654 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:29:45 ID:???
基本的に日本政府マンセーのニュー速と,
行政府に対する徹底的な懐疑から成り立ってる憲法・刑訴を学んだ人とでは,
考え方にどうしても若干のズレが出てくるだろな。

655 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:30:40 ID:???
何のために裁判員制度が導入されようとしているか理解できない馬鹿が多いな


656 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:30:59 ID:???
つうか利害関係ない人まで懲戒請求できるって凄すぎるだろ。
よほど今まで活用されてなかったのか。

657 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:33:15 ID:???
>>655
たぶん裁判員に選ばれてきちんと講習受ければ,
今回の弁護士の弁護内容ももう少し冷静に聞けると思うよ。
「ふむ。そういう可能性も全くゼロとは言い切れませんね。」くらいにはさ。


658 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:36:59 ID:???
>>655
わかってないな
国民と司法の乖離の原因を未だに国民だけに押し付けるの?

659 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:36:59 ID:???
さすがに今回は調子乗りすぎ
釘を刺す意味でもこれはアリ

660 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:41:33 ID:???
そういや被害者が法廷で検事側の席に立って質問できるようになるんだろ。
被害者の視点入れるのは結構だけど,相変わらずやることが極端から極端だな。

661 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:42:41 ID:???
>>231がすべてだな

662 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:44:24 ID:???
っでも、さすが将来の法曹の予備軍だわ。
普段は椅子取りゲームを廻って仲が悪いが、
深い所では尊敬してるよ。

663 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:46:34 ID:???
ニュー速+は相変わらず愚鈍な大衆が騒いでいるな

見ていて哀れささえ感じる

664 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:47:07 ID:???
裁判員制度は法曹の常識を国民の常識側に寄せるための制度なのを理解してない奴多すぎ
国民に法基礎を学ばせる前に法曹が世間の常識を学ぶべき

665 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:49:25 ID:???
>>664
裁判員制度は判決内容を国民の感覚に寄せるだけで,
弁護内容まで裁判員が制限できるわけじゃないぞ。
もちろん弁護内容を非常識と考えて有罪とするのは裁判員の自由だけど。


666 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:53:26 ID:???
>>664
君の考える「国民の常識」とは、
この場合何かね?

667 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:56:03 ID:kmEtsc59
>>664
「世間の常識」って何?

「凶悪犯を弁護するのはおかしい」とか
「殺人者には人権はいらない」とかいう心情のこと?

668 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 18:57:35 ID:???
>>231がすべて
>>628にも同意。自分は合格者ですが、ν速の椰子は何も分かっていない。中学校
レベルの公民でならうことすら理解できていない。弁護士活動を三権分立を結び
つけてるのが面白すぎた。
どんだけレベル低いんだと思ったよ。裁判官は大変だよ、これから。評議にちゃんネラー
が押しかけてきたらどうする?
刑事法廷で被害者が求刑意見を述べるらしい。やってられないね。


669 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:06:05 ID:kmEtsc59
被害者参加制度自体には反対はしないが、
もっと慎重に議論して構想を作って欲しかった。

あと、被害者参加するなら、裁判員制度はやるべきではない。

片方だけならまだしも、両方組み合わせたら
とんでもないことになる。

670 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:12:16 ID:???
>>666-667
そう、世間の感情を殺す必要もないだろ
安田の弁護はおかしい、と多くの人が考えてるのだから

671 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:14:50 ID:???
けど裁判官が賛成しないと刑が確定しないんじゃなかったっけ?

672 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:16:45 ID:???
橋下弁護士は問題にならないんかな?
こんなに騒ぎを大きくして


673 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:17:33 ID:???
明確な基準たてろとかいってるやついるけどさ、
んなもん裁判じゃほとんど役に立たないんだよね。
そんなのがあるならコンピューターに裁判させればいいじゃん。
何もかもが綺麗な基準に沿って説明できるなんて大間違い。

674 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:20:29 ID:???
ここの住民がニュー速まで行って過ちを伝えてあげればいい

「何にも分かってないw愚民www」

だけでは何も変わりません

675 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:22:23 ID:???
>>674
昨日〜今日の流れは頑張ってたと思うけどな。
特にこっちのスレでは。
向こうのスレでは話を聞いてもらえてない。
一人頑張って飛び込んでたが、全力で嘲笑するのみ。あれはひどい。

676 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:24:46 ID:???
>>675
ν速や+で議論できるわけないだろ
議論しに行った時点で負け

677 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:26:03 ID:???
ニュー即+は、自分の耳触りが良い意見以外は理解しようとしないからな。
しかしそれが、世間一般の通常の反応だろう。
楽しい楽しい裁判員制度・被害者参加制度がてぐすね引いて待ってるよ。

678 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:29:17 ID:???
ちょっと+見たらそこまで暴走的なものは見かけない。
むしろ弁護士も大変だね…的な発言も見られる
けど死刑廃止派の弁護士のおかげで問題がこじれるこじれる…

679 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:30:07 ID:???
>>677
さすがに世間一般の反応ではないだろう
あんなに必死になれない

680 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:31:55 ID:???
>国民に法基礎を学ばせる前に法曹が世間の常識を学ぶべき
こういうことか

アメリカの陪審員は、マスコミから隔離されて不当な影響を受けないようにされる。
日本ではどうなるかわからないが、マスコミやらネットやらから妙な煽動がなされないようにすることは重要。
人民裁判になるなんて冗談じゃない。
あくまでも法にのっとり裁くべき。
それと裁判員含む一般人はみんな犯罪者なんて嫌いだろう。
弁護士が被告人に有利なこと言ってもちゃんと聞いてくれないだろう。
これからは本当に厳しい
ヤクザな経歴やら国籍やら出生地やら学歴やらで有罪無罪を決めようとするやつもいるだろう。
そういう人に刑事裁判の基礎と思想から解かなくてはならない。
大変だ。
でも厳しい仕事が法曹の仕事。
予行演習としてニュー即に入ってみるか・・・・。

681 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:33:49 ID:???
>>679
おいおい、+民だって本気で発狂してるわけじゃないぞ

>>680
ここで十分じゃね?優しくからかってもらえますよ

682 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:34:11 ID:???
>明確な基準たてろとかいってるやついるけどさ、
>んなもん裁判じゃほとんど役に立たないんだよね。

こいつむかつくから有罪とかするのも・・・、なんとも・・・・・・・。

683 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:35:18 ID:???
>おいおい、+民だって本気で発狂してるわけじゃないぞ
発狂してなきゃあんなことできません

684 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:35:33 ID:???
裁判員裁判では、合理的な判決理由書けないから、
B主張に対して、「評議の結果被告人は有罪と認められる。」の一文だけで終わりだな。

685 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:39:43 ID:???
>>684
そこは司法と折り合って解決することでしょ
頭固すぎ

686 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:45:17 ID:???
>>682
>>682
裁判で良くある反省してないから刑が重くするってのは
むかつくから有罪ってのと少なからず似たようなもんだろ。

反省しているかどうかの明確な基準なんて立てられないだろう。


687 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:49:27 ID:???
>>686
犯罪事実の認定と量刑では性質が異なる。

688 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:50:47 ID:???
反省しないなら長く刑務所に入れる。
態度が悪いから、犯人。
で意味が違う。

689 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:54:51 ID:i4dcUJD2
>>668

>>231がすべてってなぁ・・・君、合格者ってホントかい?

昨日も何度か書いてるんだが、裁判所法第4条は「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件について下級審の裁判所を拘束する。」と定めている。
つまり差戻審である広島高裁は当然上級審である最高裁の判断に拘束されるわけだ。
だから>>231のように「差し戻し審で死刑、という公算が高まる。既に情状立証を尽くしていてそのような心証を得たのだというならば
弁護人として情状立証 から無罪立証もしくは認定落ちの立証(殺意否認)の主張に切り替えることは十分ありうるだろう」というのは明らかにおかしいだろ。

つまり上級審である最高裁が強姦致死と殺人の成立を認めている以上、これに反する認定判断を下級審である差戻審(広島高裁)がすることは裁判所法上不可能なのだから、
弁護人が「無罪立証もしくは認定落ちの立証(殺意否認)の主張に切り替える」ということは、本来有り得ないんだよ。

こういう本来有り得ない「弁護」活動、しかも遺族の感情を逆撫でするような活動を行ったことを以って懲戒事由ありと言うのは、合理的な判断だと思うがね。


690 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:57:02 ID:???
精神疾患が生じたから、あらたな情状酌量事由として考慮するってのは、許されるんじゃないの?

691 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 19:59:15 ID:???
じゃあ、証拠として採用するかどうかだって
最後は裁判官の心象で決まるだろ。

そういう制度なんだから仕方ないのかもしれんが、
何かいうとすぐに明確な基準は??とかすぐにいう
勘違い君がうざったい。世の中わかってなさすぎ。

692 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:00:44 ID:i4dcUJD2
>>690

それは正しい。

最高裁の判決は、

「本件において死刑の選択を回避するに足りる特に酌量すべき事情があるかどうかにつき更に慎重な審理を尽くさせるため,同法413条本文により本件を原裁判所に差し戻すこととし」と判示しているのだから、
「特に酌量すべき事情」として精神病の発症を主張することは正当だろうね。つーか、そのくらいしか思いつかんw



693 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:03:02 ID:???
>>690
>精神疾患が生じたから
裁判中に発狂したって理由では情状酌量は無理だろう。行為時でなければ。


694 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:03:14 ID:???
>裁判で良くある反省してないから刑が重くするってのは
>むかつくから有罪ってのと少なからず似たようなもんだろ。
全く違うよ違う根本から違うよ

695 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:03:48 ID:???
>>691
違う。裁判官が判断するときの基準は
「有罪と思ったとき」という抽象的な基準ではない。
ある基準をもってして一般人が判断したときにどう思うか、
というときの基準のことをいう。

例えば「わいせつ物」の基準は何だと思う?


696 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:05:53 ID:???
>>689
お前馬鹿過ぎ

697 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:06:22 ID:i4dcUJD2
>>693

厳密には君の言うとおりなのかもしれんが、それは厳しいなぁw


698 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:07:54 ID:???
>>697
厳密もなにも、心神喪失処遇による減刑はどう読んでも
そのときにしか駄目だろ・・・・

699 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:08:08 ID:???
>そういう制度なんだから仕方ないのかもしれんが、
>何かいうとすぐに明確な基準は??とかすぐにいう
>勘違い君がうざったい。世の中わかってなさすぎ。

明確な基準もなしにむかついたから有罪の人民裁判が理想なら、素直にそういったほうがいい。
それよりもお前このスレのログぐらい読んでるの?
まさかここに書いてあることくらい理解できないなんていわないでな。

700 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:10:02 ID:???
>>697
更正の可能性は私信でアウト、年長少年だからは最高裁で否定された、
行為時の精神状態の鑑定は・・・・一審で確かすでにやられてて責任能力
ありになってたような。これを覆せるような精神鑑定書を今から作成するのは
ぶっちゃけ大変。俺がやらされそうになったら全力で逃げるね。国選で回って
きたら・・・無気力弁護やっていいですか?

701 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:11:18 ID:???
>>695
判例の基準のことをいってるのか?
最高裁が裁判でいうとその権威によって納得するのかもしれんが、
判例とかがでる以前に掲示板に一般人がその基準を書き込むと
お前らは絶対それじゃ明確じゃないと叩くんだろうね。

権威あるものがいった基準は認めるが、
ネット住民が書き込んだ基準は認めない。

お前らの明確の基準って何なの??
権威ある方々がいったとか教科書に書いてある基準だろどうせ。


702 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:13:03 ID:???
>こういう本来有り得ない「弁護」活動、
>しかも遺族の感情を逆撫でするような活動を行ったことを
>以って懲戒事由ありと言うのは、合理的な判断だと思うがね。
本来の弁護活動から離れてはいないだろう
遺族の感情を害しないようにすることもまあ配慮すべきだが、
殺された人にも落ち度があったってことも裁判ではガンガンに主張しなきゃあなんないんだよ。
君本当に修習生?
騙り?

703 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:13:34 ID:???
>>689

(1)差戻し審において、高裁が主張を認めてくれるかどうか
(2)およそ弁護活動といえる行為かどうか
(3)懲戒にあたるかどうか


あんた、この3つを混同して、区別できてないね。


704 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:13:43 ID:i4dcUJD2
>>698

例えば被害弁償だの示談成立だの反省悔悟だのという犯行後の事情を情状として主張立証することは多いんで、犯行後の精神病ってのも使えるかと思ったわけよ。
つーかな、控訴審以降の刑事弁護なんて、一審の弁護人が余程ヘマしてない限りあんまりやるこがないんだわな(つーか、そもそも控訴理由さえ書けね〜〜てことも多いw)。



705 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:14:06 ID:???
>>701
そういう意図じゃない。そんなことは期待しないし、それは質問として悪質すぎる。
君が思う基準を書いてほしいつもり。
君がこの水準なら取り締まるべきだと思う基準を。
そしてなぜそのように書いたのかを書いてほしい。

その上で、君は本当にその水準で取り締まられたいかを聞きたかった。

706 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:15:21 ID:???
>>701
お前馬鹿過ぎ

707 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:16:12 ID:???
>>704
そろそろ取り返しのつかないボロが出る前に黙ったほうがいいと思うぞ。
だんだん危なくなってきた。

708 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:16:20 ID:???
>>701
全く違うよ違う根本から違うよ

709 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:20:18 ID:???
>>705
え、わいせつの基準を俺が立てるのか??
それがお前らというかこのスレの常套手段なんだよねw

ではまずは君が立ててみてくれ。
で、俺がこのスレ方々がやってるような方法で審査してあげるから。


710 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:24:53 ID:i4dcUJD2
>>703

意味がわからんのだが・・・・
私の主張を分かりやすく書くと、

@ 裁判所法上差戻し審では最高裁の判決と異なる判断をすることはできない
A 従って最高裁が認定した事実については差戻し審での審理の対象になり得ない
B 裁判所での審理の対象になり得ない事項について弁護人が主張しても全く無意味であり、そのような活動は「弁護活動」には該当しない

ということ。

これを君の主張に沿って回答すると、

(1)の「差戻し審において、高裁が主張を認めてくれるかどうか」という設問自体が誤りで、法律上最高裁の判断と異なる事実を差戻し審で高裁が認める余地は法律上無い。

従って(2)の「およそ弁護活動といえる行為かどうか」についても、差戻し審の裁判所自体が判断する権限を有していない事項についての活動はそもそも「弁護活動」ではない、という回答にになる。
よって弁護活動とは認められない活動により遺族の感情を逆撫でするような行為は懲戒事由に該当する、ということなんだがね。

711 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:25:03 ID:???
>>709
OK、それでもいいや。
2つ提示してみる。

「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」

「性交または性交類似行為にかかる人物の姿態を表示した写真、
電磁的記録にかかる記録媒体その他のものであって、視覚により認識することができる方法により
描写したもの」

これをどう判断する?

712 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:26:08 ID:???
>>574
児戯に近い文言だな

713 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:26:38 ID:???
なんか真面目に議論してるな・・・

714 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:27:52 ID:???
>え、わいせつの基準を俺が立てるのか??
違うぞ
話しそらすな
ここでの問題は。どのような行為が、弁護士がするべきでない行為であり、
どのような場合が懲戒に相当するかの基準だ


715 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:27:54 ID:???
>>711
判例や裁判官のいった基準そのままじゃなくて
君の考え・君の言葉で基準をたててくれないかな??

俺にそうしろといったように。

716 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:28:32 ID:???
>>710
最高裁が認定した事実、ねぇ・・・・ふーん・・・・・・

717 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:28:35 ID:???
ニュー速民と議論なんて無駄だと思うよ。
何故なら、連中にとっての議論とは
真実真理に到達するためのものではなく
単に相手を屈伏させて自分の勝ちを誇りたいだけだから。


718 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:29:25 ID:???
>>715
前者はばれたか。

後者はそうなんだが。自作。

719 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:29:37 ID:???
事後的な精神疾患の発症が情状になるかならないかは、それこそ裁判官の自由心証に委ねられるから、主張してもOKだろ。

720 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:31:14 ID:???
電凸した奴の話によると、
事務所も新聞社もアピールの内容を正確に把握してないらしい

まだ準備段階ということかな?

721 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:31:47 ID:???
>>717
その通り。
安田弁護士が法廷でやってることにも当てはまるね

722 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:32:37 ID:i4dcUJD2
>>702

>本来の弁護活動から離れてはいないだろう

それが間違い。
弁護活動というのは飽くまでも裁判所に対し、被告人にとって少しでも有利な判決を下すように働きかける活動のことだろうが。
従って働きかける先の裁判所がそもそも権限を有していない事項(今回の例で言えば犯罪の成立乃至成立する犯罪)について働きかけることは、弁護活動には該当しない。

>殺された人にも落ち度があったってことも裁判ではガンガンに主張しなきゃあなんないんだよ。

んなことあ当たり前だよ。問題はそのような主張が法律上全く無意味である(弁護活動として全く無意味である)のに、被害者や遺族の感情を逆撫でする行為は懲戒事由に該当するのではないか、ということだよ。

>君本当に修習生?

修習生だなんて言ったか?ま、元修習生ではあるがね。
騙り?

遺族の感情を害しないようにすることもまあ配慮すべきだが、
殺された人にも落ち度があったってことも裁判ではガンガンに主張しなきゃあなんないんだよ。
君本当に修習生?
騙り?


723 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:33:29 ID:???
B 裁判所での審理の対象になり得ない事項について弁護人が主張しても全く無意味であり、
そのような活動は「弁護活動」には該当しない

これは

最高裁の判決は、
「本件において死刑の選択を回避するに足りる特に酌量すべき事情があるかどうかにつき
更に慎重な審理を尽くさせるため,同法413条本文により本件を原裁判所に
差し戻すこととし」と判示している

これだから
弁護人の主張は、審理の対象になってるでしょ

つーかログぐらい読もうよ
お互いもう大人なんだから

724 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:34:24 ID:???
>>722
なあ、>>716はスルーか?
指摘されたのに一言フォローしておかないとものすごくあんたの信用度が下がるんだが。
別に表現のあやで済む話なんだけど。

725 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:34:36 ID:???
遺族・被害者感情を害してこそ刑事弁護と思って奴はごまんといるだろ。
検察とか警察とか裁判所が困るためのだしとして、被告人がいるって内心思ってるやつもな。

726 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:35:57 ID:???
>>718
後者がほんとに自作??

まあ百歩譲って、では、
なぜそのように書いたのかも書いてほしい。

727 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:36:09 ID:???
>>715は逃げたのかな・・・・・?
検討中ならすまんが。

728 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:36:24 ID:i4dcUJD2
>>723

だ〜か〜ら〜、私が弁護の対象にならないといってるのは犯罪の成立乃至成立する犯罪についてだ、と何回言えば分かるんだい・・



729 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:37:59 ID:???
死姦の動機って犯罪の成否に関係ないよな。

730 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:38:21 ID:???
ちょうちょ結びやら魔術的儀式云々〜等の主張内容と、その裁判での効果
についてココの住人はどう見る?


731 :715:2007/06/21(木) 20:39:04 ID:???
>>727
俺のことか??
今は、>>701さんに解答してるんだが。

ではまず君の基準とやらを聞かせてくれ。



732 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:39:05 ID:i4dcUJD2
>>724

ん?質問の趣旨が分からんのだが?

最高裁は

「強姦及び殺人の強固な犯意の下に,何ら落ち度のない被害者らの生命と尊厳を相次いで踏みにじった」と判示しているが?

733 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:39:08 ID:???
で、橋下と2ちょんねらーに対して弁護団は損害賠償請求したの?
おもろいから早くやって欲しい

734 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:39:37 ID:???
>だ〜か〜ら〜、私が弁護の対象にならないといってるのは犯罪の成立乃至成立する犯罪についてだ、と何回言えば分かるんだい・・
もうちょっとわかりやすく言葉をおぎなって説明してくれないか
何回も言ってるとあるが
多分君の言葉が足らないんだと思うよ
遺族感情逆なでという言葉を使わないでやってみてくれ

735 :715:2007/06/21(木) 20:42:38 ID:???
あ、すまん。>>701は俺だった・・。
>>695さんか。

736 :懲戒請求者:2007/06/21(木) 20:42:47 ID:???
>>733
俺も早くやってほしい。安田と愉快な仲間たちを直接糾弾できる機会なんてまず得られないと
思っていたのに。

737 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:42:52 ID:???
>>726
あのなぁ、この板の住人をなめてもらっては困る。
こういうのを書くことだけが芸なんだから。
私より書けるひとなんて一杯いるよ。

んで、確かに理由を付していなかったのは失策。

「性交または性交類似行為にかかる人物の姿態を表示した写真、
電磁的記録にかかる記録媒体その他のものであって、視覚により認識することができる方法により
描写したもの」

まず、「わいせつ」の部分については取り締まり目的からして
もっぱら性に関する点だろう。そして、過度に取り締まることは人権制約につながるから適切でない。
そこで性交にかかわる表現に限定する。

「物」については現実には紙媒体と電子データを定義すればよい。
例えば少なくとも人体が入る必要は無い。
さらに、視覚(しかも絵だね、文章は含まれない)に限ることとする。
文章は判断が困難だからだ。

こんなところでどうか。
この板の住人には単純化した事例であることを了承してもらって
現実の答案を意図していないので、内容のツッコミは勘弁してほしい。それはほかでやろう。

738 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:43:28 ID:???
>ちょうちょ結びやら魔術的儀式云々〜等の主張内容と、その裁判での効果
>についてココの住人はどう見る?
意味はないと思うけど、するのはやむをえないんじゃないの。
裁判所的にはそんなくだらない主張に付き合わされてぐったり、だけど。
まあ、無駄とは思うけど、情状証人連れてくるとか、
司法精神医学の専門家に性格矯正の可能性を語ってもらうとかなら、いいけど、と思うかも。

739 :727:2007/06/21(木) 20:44:03 ID:???
>>715
すまん、まさにタッチの差の書き込みになってしまった。
これは謝る。申し訳ない。

740 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:44:51 ID:i4dcUJD2
>>734

これ以上分かり易くといわれても・・・・

要するにチョウチョ結びだのなんだのという主張は、殺意(故意)の不存在を意味するわけだろ。

だが殺意の存在は殺人罪の成立が認められている以上、差戻し審では判断の対象にはならない、ということ。

で、遺族


741 :715:2007/06/21(木) 20:47:36 ID:???
>>737
で、君は本当にその水準で取り締まられたいかい?

742 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:48:09 ID:???
>>732
気が付いていないのか・・・・本当に元修習生?
それは「事実」ですか?「法的評価」ではないですか?
「被告人は魔術の儀式のつもりでやった」というのは「事実」ですか?
最高裁が認定した「事実」ってなんですか?

長々書いたけど、要するに>>716
最高裁は「事実」を認定できるんですか?
と聞いているんだよ。

743 :715:2007/06/21(木) 20:48:24 ID:???
>>739
良くあること。全然かまわんです。

744 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:48:25 ID:???
>>740
魔術的なところについては、OKなの?

745 :>>740:2007/06/21(木) 20:50:01 ID:i4dcUJD2
すまん、途中で投稿しちまった。

で、遺族の感情云々というのは、それで少しでも有利な刑を得られる可能性が僅かでもあるならば別だが、法律上犯罪の成立が否定されあるいはより軽い罪になる可能性がないのに、
遺族の感情を逆撫でするような言動を取ることは、懲戒事由になるだろ、ということ。

746 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:50:03 ID:???
>要するにチョウチョ結びだのなんだのという主張は、殺意(故意)の不存在を意味するわけだろ。
あなたの誤解してるところがわかった
この主張はあなたのいうとおり
殺意の不存在でも意味を持つけど
同時に
未成年である被告の未熟さ精神の異常さ犯行の計画性のなさの意味をも持つんだよ
それで情状として主張されているんだよ
一面的な見方しかできない人は要反省だよ

747 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:50:55 ID:???
>>741
私は許容するね。基準の明確性の観点からは。(内容はいやだよ?この程度なら持ちたいもんw)
たとえば仮にわいせつ物の所持が処罰される場合
性交にまつわる画像映像を所持しなければ処罰は確実に回避できる、ということだ。



748 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:52:58 ID:???
遺族の感情を逆撫でするような情状立証は許されない
なんてはじめて聞いた

749 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:54:58 ID:???
自分はネットだと必要以上に攻撃的になってしまう傾向があるので、
言葉が過ぎて不愉快な気持ちにさせてたらごめん。
せっかく理性的に答えてくれているのに、こちらが礼儀知らずになってしまってる。
誤ります。

750 :715:2007/06/21(木) 20:55:10 ID:???
では、>>747さんが今までに述べたことを>>705
聞かれた質問に対する俺の解答だとしてその後を
展開してみてください。

751 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:55:51 ID:???
どうせ遺族感情はこれ以上考慮しようがないくらい悪いから、
いまさら猫なで声を出して弁護をとめるより、がんがん言って玉砕したほうが
気分すっきりだよな。

752 :>>740:2007/06/21(木) 20:55:53 ID:i4dcUJD2
>>742

犯意の存在は事実か評価か、という問題かね。
少なくとも構成要件的故意は評価じゃなくて事実だと思うがなぁ。
ま、過失は評価だろうけど。

刑訴法411条
上告裁判所は、第四百五条各号に規定する事由がない場合であつても、左の事由があつて原判決を破棄しなければ著しく正義に反すると認めるときは、判決で原判決を破棄することができる。
 一 判決に影響を及ぼすべき法令の違反があること。
 二 刑の量定が甚しく不当であること。
 三 判決に影響を及ぼすべき重大な事実の誤認があること。
 四 再審の請求をすることができる場合にあたる事由があること。
 五 判決があつた後に刑の廃止若しくは変更又は大赦があつたこと。

さて、3号4号を事実認定しないで判断できるかね。
つまり上告審でも事実認定をすることはあるんだよ。

753 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 20:56:46 ID:???
>>750
何だこいつwwwwww
何がしたいんだよwwwww

754 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:00:24 ID:???
>738d

あの主張、被告人をいわゆる精神異常として扱う事で情状酌量を目指したのかね

だとしても、1審2審でそれを主張しなかった事、被告の手紙内容を考えると
素人目でもあり得なさそうと思ったので。

755 :715:2007/06/21(木) 21:01:02 ID:???
>>753
ただ、>>705で質問者さんの納得いく解答したうえで
>>705さんが何をいいたかったか聞きたかっただけ。

俺が答えると、理由に納得できないとかあげあし
簡単にとられるだろう。

756 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:02:59 ID:???
>>750
それは無理。
なぜなら君がある基準について現実に明確と思ったか
そうでないと思ったかによって、君の思考への働きかけが異なる。
次の段階は議論の効果として、説得の意図を含んでいる。
その目的のために、私は想定しておいた返答から正しいほうを選ばないといけない。
君が「明確である」と仮定しても現実にそう思っていないなら意味がない。

君が基準の明白性についてどう思ったか、
私が「君との議論」をする上で唯一欠かせない。
これまで代行した点は代行しても問題ないが、この点は代行できない。
なので、君の評価を聞きたい。最初に評価すると言ったはずだ。

757 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:04:35 ID:???
>>715>>750
あなたはもうROMっていた方がいいのではないでしょうか?

758 :>>740:2007/06/21(木) 21:04:44 ID:i4dcUJD2
>>746

こういう議論なら歓迎しますよ。

確かに2面性があることはご指摘のとおりだが、仮に差戻し審で「チョウチョ結び」云々という認定をした場合、その主張の2面性故に故意の存在まで否定してしまうことになる。
従ってこういう認定をしてしまうと最高裁の判断と矛盾する結果になるので、そのような認定をすることは許されない、ということになる。

なおチョウチョ結びで殺そうとしたのは事実であるが、このような方法で殺害を図ったのは「未熟さ精神の異常さ犯行の計画性のなさ」を示すものである、という趣旨だとすれば理解できんことも無いが、そんな主張に意味があるかね?



759 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:05:04 ID:qrt2v+oN
見たまえ!これがキチガイ弁護士と売国奴弁護士が大量に発生する組織だ。

日弁連(日本弁護士連合会)会長が、あたかも日弁連に加入している弁護士全員の
総意であるかように装って、マスコミを通じて発表された?過去の声明文章である。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/index.html


これを見て、一番驚いたのが「これ、どこの政治団体の声明?」と思えるほど、政治に関する
声明ばかりが目立つ点である。日弁連という組織は政治団体なのか?

2005年12月8日の声明を見てほしい。
自衛隊のイラク派遣に反対する会長声明としてタイトルが打ってある。

日弁連が政治団体であるのなら、自衛隊のイラク派遣に対して、何らかの声明を
発表するのは当然といえる。

しかし、日弁連は政治団体ではない。弁護業務を独占的に委託された組織に過ぎないのだ。
それなのに、なぜこういう政治団体かと見間違えるような声明ばかりを、あえて日弁連会長の名において
発表するのだろうか?

日弁連会長の名において声明の中で、特にひどいのが、在日朝鮮人・同和部落民・暴力団組員らによる凶悪犯罪の多発について、
何一つ、日弁連会長の声明でふれていない点である。
また学校教員による職権乱用で教え子への、毎年大量発生する性犯罪についても何ひとつ声明がない。

760 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:05:09 ID:???
>>754
まともな弁護はやりつくしてるなら、
まともなじゃないことを主張するしかないのでは?
それが司法資源の浪費という点で妥当かどうかはともかく、
全くの第三者が懲戒懲戒騒ぐのはどうかと思うんですよね。

761 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:07:03 ID:???
弁護団がどんな主張してるか詳しくは知らんけど
判決が確定するまでは
無理筋っぽくても被告人のためになる主張であれば
主張するのが弁護人としてのあり方だわな

762 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:07:53 ID:???
その通り

763 :>>740:2007/06/21(木) 21:08:54 ID:i4dcUJD2
>>748

だからさ、法律上意味があるなら遺族の感情害してもやるのは当然だ、と言ってるだろ〜〜

764 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:09:25 ID:qrt2v+oN
見たまえ!これがキチガイ弁護士と売国奴弁護士が大量に発生する組織だ。

日弁連(日本弁護士連合会)会長が、あたかも日弁連に加入している弁護士全員の
総意であるかように装って、マスコミを通じて発表された?過去の声明文章である。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/index.html


日弁連という組織は犯罪に密接に関係する組織であり、日弁連に所属する全弁護士は
建前上は「弁護業務を通じて社会正義の実現に努力せよ」と、義務化されている。

それなのに、政治団体かと見間違えるかかのような声明ばかりを出し、肝心の、在日朝鮮人・同和部落民・暴力団組員らによる
凶悪犯罪多発を防ぐための声明がないばかりか、在日外国人犯罪率の高さと撲滅に関する声明に、学校教員による教え子への、
性犯罪率の高さについての声明すらない。

つまり、この日弁連会長の声明を見てもわかるように、日弁連という組織は、政治団体としての反日活動を重視し、肝心の社会正義の
実現に向けての、犯罪撲滅につながる活動は無視している組織である。

765 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:11:27 ID:???
>>752
その説明が出てくるなら問題ありません。


766 :>>740:2007/06/21(木) 21:13:35 ID:i4dcUJD2
>>765

つーことで、私はそろそろ落ちます〜〜

767 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:17:55 ID:???
>確かに2面性があることはご指摘のとおりだが、仮に差戻し審で「チョウチョ結び」云々という
>認定をした場合、
>その主張の2面性故に故意の存在まで否定してしまうことになる。
>従ってこういう認定をしてしまうと最高裁の判断と矛盾する結果になるので、
>そのような認定をすることは許されない、ということになる。
別に殺意を否定しなくても
異常にも「・・・」と被告は思っていたとの認定はできるよ

>なおチョウチョ結びで殺そうとしたのは事実であるが、このような方法で殺害を図ったのは
>「未熟さ精神の異常さ犯行の計画性のなさ」を示すものである、
>という趣旨だとすれば理解できんことも無いが、そんな主張に意味があるかね?
意味がなければやりませんよ


768 :715:2007/06/21(木) 21:20:19 ID:???
>>756
じゃあ、姿態って言葉を今ヤフーで検索したら
「からだの線が作り出す外形。また、からだの動きによって醸し出される感じ。
からだつき。」ってあったんだけど、

人のちん○んとま○こだけの部分だけの写真が
流布された場合は、果たして「人物の姿態」といえて
「わいせつ物」だといえるの?
結局、人の解釈しだいじゃないか?

誰でもわかる明確な基準があったら
裁判なんかする必要ないじゃん。

どんな基準でも人によって分かれるだろう。
それを明確だといえるの?

なのにすぐ、明確な基準をたてて物事いえよ
とかいうやつは真理を知り尽くした神様にでもなったつもりかよ。

明確な基準ってのが通用するのは採点する必要がある
テストの答案の中だけだって理解したほうがいいよ。








769 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:20:35 ID:???
>>715よ、もし見てるならちゃんとレス返そうぜ。
ここまで付き合ってくれた相手があまりにもかわいそう。
あんなに直球勝負してくれたのに。

770 :715:2007/06/21(木) 21:21:23 ID:???
>>769
レス遅くなってすません。

771 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:24:05 ID:???
>>768
ならば君の指摘をいれて
「性交または性交類似行為にかかる人物の姿態及び性器を表示した写真、
電磁的記録にかかる記録媒体その他のものであって、視覚により認識することができる方法により
描写したもの」

と修正したならどうかな?
君が思う、含まれるかどうかがわからない点は解決したはずだ。
この基準は明確ではないのかな?

772 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:24:14 ID:???
>>770
いいよ
姿態って言葉を調べてたんだろ?
許す

773 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:24:42 ID:qrt2v+oN
見たまえ!これがキチガイ弁護士と売国奴弁護士が大量に発生する組織だ。

日弁連(日本弁護士連合会)の中の弁護士報酬欄に、弁護費用に関する金額すらか書かれていない。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/

「民事裁判での弁護費用があまりにも高額すぎて驚いた」とか、弁護費用のボッタクリ料金がひどいのも
日弁連という組織にすべての弁護士が強制加入させられていて、弁護商業を日弁連が独占しているから
ボッタクリ料金が日常的に起きる事である。

この日弁連の組織だけによる弁護業務の独占化は、独占禁止法に明らかに抵触するのではないか?

日弁連の組織だけによる弁護業務の独占化が続くことで、日弁連を実行支配している日弁連の上部が
自分達の政治活動の邪魔になる弁護士や、政治活動の意に沿わない弁護士がいれば、
いいがかりをつけての除名処分や、反日同士が行う懲戒請求を受けて、弁護業務を独断で解任できる
権限が与えられている。

これでは、日弁連組織上部の者が、日弁連の名を借りた政治団体活動や反日政治活動を日常的に行っても、
弁護士業務を大きく逸脱している間違った日弁連の方針に、強く反対できる下部の弁護士は処分を恐れて
一人もいなくなる。

こうした異常事態が、日弁連という組織を会長自らが朝鮮総連とつながり、国賊としての活動、売国奴としての
活動、そして反日活動が、本来の弁護業務から大きく逸脱して活発化していったのである。

774 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:25:46 ID:???
ほんっっっと
ニュー速+って糞だな
隔離病棟から出てくんな糞ニート

775 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:25:49 ID:???
>誰でもわかる明確な基準があったら
>裁判なんかする必要ないじゃん。
>どんな基準でも人によって分かれるだろう。
>それを明確だといえるの?
>なのにすぐ、明確な基準をたてて物事いえよ
>とかいうやつは真理を知り尽くした神様にでもなったつもりかよ。
わかったよ
わかったから
弁護士の懲戒に関する基準を述べてくれないかい

776 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:26:08 ID:???
>>770
いや、調べ物しつつ努力してたならやむをえない。
たださすがに遅すぎると思ったので。
真剣にやってることはわかったので、もう何も言わないことにする。

777 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:31:35 ID:qrt2v+oN
日弁連会長の名において声明の中で、特にひどいのが、在日朝鮮人・同和部落民・暴力団組員らによる凶悪犯罪の多発について、
何一つ、日弁連会長の声明でふれていない点である。

日弁連会長の名において声明の中で、特にひどいのが、在日朝鮮人・同和部落民・暴力団組員らによる凶悪犯罪の多発について、
何一つ、日弁連会長の声明でふれていない点である。


また学校教員による職権乱用で教え子への、毎年大量発生する性犯罪についても何ひとつ声明がない。

また学校教員による職権乱用で教え子への、毎年大量発生する性犯罪についても何ひとつ声明がない。

また学校教員による職権乱用で教え子への、毎年大量発生する性犯罪についても何ひとつ声明がない。

778 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:34:29 ID:qrt2v+oN
2005年12月8日の日弁連会長の声明を見てほしい。

自衛隊のイラク派遣に反対する会長声明としてタイトルが打ってある。
そこ以外にも、自衛隊のイラク派遣に関する声明は何度も出てくる。

日弁連が政治団体であるのなら、自衛隊のイラク派遣に対して、何らかの声明を
発表するのは当然といえる。

しかし、日弁連は政治団体ではない。弁護業務を独占的に委託された組織に過ぎないのだ。
それなのに、なぜこういう政治団体かと見間違えるような声明ばかりを、あえて日弁連会長の名において
発表するのだろうか?

779 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:34:30 ID:???
このスレ、どうなってるの?
司法板住人vsニュー速の議論好きってこと?

780 :715:2007/06/21(木) 21:35:46 ID:???
>>771
じゃあ、お尻の穴の写真はどうなの??
性交に使うと判断するかは人しだいなわけだよ。

てか、わいせつくらいだったら判例でも出てるわけだし
何回かツッコみを入れて修正していけば良いかもしんない。
じゃあ、誰かがいった
「どのような行為が、弁護士がするべきでない行為であり、
どのような場合が懲戒に相当するかの基準」
の基準を立てようとしようとしたら一体どれくらいの時間がかかるとおもってんだ。

それなのに、>>771さんがどうかはわからないが、そんなことも出来てないのにw
とかいうんだろこのスレの方たちは。
明確な基準とかそう簡単にいうもんじゃないと思うね。

日本の法律だってすべてが明確なわけじゃないだろ。
判例とかの積み重ねで徐々に何十年もかかって少しづつ
明確な方向に近づけていくわけだろ。

それを人を馬鹿にする方法としてすぐ明確な基準を
あげるやつらは法曹としての果たしてやってけるのか?
と俺は思うわけです。










781 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:36:39 ID:???
>>779
いまはそうだね。司法板住人同士の議論よりはそっちかな。
まあ、ニュー速サイドからの人間の属性が
議論好きとは言いがたいが・・・・もっぱら言い逃げと煽りだ。
今現在はたまたま奇跡的に議論になっているだけ。

782 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:36:45 ID:???
わかったよ
わかったから
弁護士の懲戒に関する基準を述べてくれないかい

783 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:37:23 ID:???
>>781
サンクス。715さんはどっちの人なの?

784 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:42:07 ID:qrt2v+oN
日弁連会長の声明は、政治団体かと見間違えるかかのような声明ばかりを出し、
肝心の、在日朝鮮人・同和部落民・暴力団組員らによる凶悪犯罪多発を防ぐための声明が
ないばかりか、在日外国人犯罪率の高さと撲滅に関する声明に、学校教員による教え子への、
性犯罪率の高さについての声明すらない。

ワイセツ教師による教え子への性犯罪率の高さや、暴力団社会からの脱皮と暴力団撲滅と、
在日外国人らによる凶悪犯罪撲滅を、真っ先に掲げなければならないはずの日弁連から、
そうした犯罪撲滅に関する声明は発表されない。


つまり、この日弁連会長の声明を見てもわかるように、日弁連という組織は、
政治団体としての反日活動を重視し、肝心の社会正義の実現に向けての、
犯罪撲滅につながる活動は無視している組織である。

785 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:43:02 ID:???
>>689>>745その他=ID:i4dcUJD2

>昨日も何度か書いてるんだが、裁判所法第4条は「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件について下級審の裁判所を拘束する。」と定めている。
>つまり差戻審である広島高裁は当然上級審である最高裁の判断に拘束されるわけだ。


上級審の事実についての判断が下級審を拘束するのは、「同一の証拠状態」であることが前提。
よって、広島高裁でまったく新たな証拠が発見されたら、拘束力の根拠が失われうる。
(光藤刑訴下巻など参照)

そう考えるなら、安田らが「殺意」を否定する立証活動をしているのは、十分まともな「弁護活動」であり、
なんら懲戒されるいわれはない。




786 :715:2007/06/21(木) 21:46:12 ID:???
>>783
こっちの住民で一応新ロー生だよ。
けど、まとめサイトでニュー速の記事も読んでる。
今回の件、弁護士には裁判官の国民審査みたいなのがないからあれだけど、
もし弁護士の国民審査制度があったらそれで罷免されても仕方がないと思う。




787 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:50:09 ID:???
>もし弁護士の国民審査制度があったらそれで罷免されても仕方がないと思う。
おいおい
簡単に洗脳されんなよ

788 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:50:51 ID:???
まともに法律の勉強、それこそシケタイでもちょっと読んだだけでも
気に食わないから組織的懲戒請求なんて癇癪起こしたりしないっつーに

789 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:52:27 ID:???
>>787
いや、されるだろ。。だって国民の過半数は大学すら卒業してねーんだぞ・・

790 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:53:16 ID:???
>>786
そか。
議論の流れを見たんだけど、アンカーが多くて頭悪い俺にはどっちがどっちかわからなかったもので。


791 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:53:30 ID:???
>>780
じゃあお尻の穴も加えるか・・・・

で、そういう問題意識に行き当たってくれたわけだ。

>基準を立てようとしようとしたら一体どれくらいの時間がかかるとおもってんだ。
その通りだ。時間はかかるだろう。
でも、誰かに不利益を課そうというとき、明確な基準が必要ということは
わかっているようだね。そして、みんなそう思っている。
だから、明確な基準を軽視しようという姿勢は当然非難されるんだよ。

ここの住人は判例とかの積み重ねで何十年もかかったが、まったく明確にならなかった例が
山ほどあることを知っていて、それを批判している。
わいせつは最たる例だ。最初に君が判例だと察知したもの、あれはずっと変わってない。
実は、時間をかければ明確になる、というのは真実ではない。
だから、最初から明確な基準を作ることが重要だと考えている。
一度基準が作られると変わらないから。
だから、ゆっくり作ればいい、という姿勢も問題があるという意識。

懲戒請求はかなりの不利益を及ぼす。とりあえずの明確でない基準で
人に不利益を負わせる事はやむをえないことなのかな?やむをえない、で認めていいのか?
時間がかかってもその基準が明確にならないとするならなおさらどうなのか。
この点を問題にしてほしい。

およそ私の言いたいことはこれで終わり。
新ロー生なのか。直接勝負しないで済むようにせんとな。
もっぱらこちらの努力次第ということになるのかw

792 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 21:58:58 ID:???
たびたびすまん。
橋下弁護士が騒ぎを大きくしたってどういうこと?

793 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:02:58 ID:???
>>689その他の上級審の拘束力についての理解がまったく間違っていることについてw


光藤口述刑訴(下)P12
「破棄判決の拘束力は、その前提となる証拠状態あるいは法律状態の変化したときは、その効力を失います。
まず、事実点についての判断は、証拠が同一であることを前提としてのみ拘束力があるのですから、下級審で
新たな証拠の追加など、証拠状態に変化を生ずるならば、破棄判決の事実点についての判断に拘束される
ことはありません。」

安冨「やさしい刑訴」(第五版)P266
「新証拠が付加された新たな証拠状態の下では、事実認定の基礎が変化するから、拘束力から解放される。」

白取刑訴(第三版)P411
「拘束力も一種の内容的確定力であるから、その前提とした証拠状態が新たな証拠の提出などで崩れれば、
拘束力がはたらかなくなることに注意しなければならない。」



794 :715:2007/06/21(木) 22:04:54 ID:???
>>791
お互いがんばりましょ。

てか、詳しいことは知らないが懲戒請求って制度自体はあるんだったら
日弁連側がきちんと基準をつくらないといけないはずなんじゃないの?
だとすると、明確性の原則が大事だと知っている我々が非難すべきなのは
懲戒請求しようとする側じゃなくて日弁連側だろとも思うわけです。
なぜ国民側ががんばって基準をつくらねばならぬのだ。

俺に懲戒請求の基準を聞いてきた人にそこら辺の説明を願いたい。


795 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:09:03 ID:???
しかし、審理に出ないような弁護士は懲戒されても仕方ないんじゃないの?

796 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:16:01 ID:???
>なぜ国民側ががんばって基準をつくらねばならぬのだ。

基準を作れなんていってないよ
その辺わかりにくかったらごめん
懲戒請求を出した以上、弁護士としての職務上の義務違反があると考えてるわけだろう。
どんな理由で懲戒請求出したの?
まさかテレビ見て?
ネットでみんなやってたから?
その理由は?
ってのを聞きたかった。

797 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:17:50 ID:???
>>794
弁護士法56条1項でいかなる時に懲戒を受けるかが規定されていて
58条1項で懲戒の事由があると思料するときは懲戒請求ができるとしてあるから
懲戒請求がなしうるのは56条1項の事由があるときということになる。

で、これは法定の要件だから日弁連が独自に解釈を定めても
なんらの拘束力もないし、制度趣旨からいっても日弁連自身が決めるのはおかしい。
立法によるべきだから、やはり国民が基準を作るということになるだろう。
これは弁護士個人に不利益を課すものだから、当然の帰結とも言える。
懲戒請求という段階で基準を作るんじゃなくて、立法の場で作るべき性質なところ
もし不明確性が不都合を生み出しているなら
立法で56条1項程度の規定の仕方をしたという国民がした手落ちを、
いま国民がこうむっているわけだ。

798 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:18:55 ID:???
独立性が特に尊重される団体だから原則としては内部規律で、
それの審査は裁判所が、というのが妥当だろう。立法という多数派の自由にさせるのは不当。

799 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:34:37 ID:???
>>794

>>796に答えてくれよ。

800 :715:2007/06/21(木) 22:35:33 ID:???
>>796さんちとまってて。
>>797
それに弁護士会は胡坐をかいているのか。。
弁護士ってそんなもんなんだと悲しくなるね。
>>797さんはこの現状をどう思いますか?
弁護士会自ら動いていくべきなんじゃないのかと思いませんか?



801 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:35:51 ID:???
>>792
彼がテレビで「みんなで懲戒請求すればいい」というような意味の発言をしたらしい。
伝聞でスマソ。

802 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:37:55 ID:???
>>800
797氏ではないが、思わないね。
それはあくまで立法の仕事だと思うから。


803 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:38:46 ID:???
>>801
ありがと。無知でごめんよ。
勢いでそういうことを言いそうなキャラだよね。
今までも妬みとか嫉妬があったろうけど、
もし本当なら他の弁護士から恨みをかいそうだね。

804 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:44:14 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm481544
はいよ

805 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:45:13 ID:???
もうさ
弁護士も裁判官も検察もなくして
仇討ち復活か中国北朝鮮みたいに政治で死刑乱発ってーので良いんじゃない?
所詮日本には近代化も法治国家も無理だったんだよ
ν+みてれば良く分かる

806 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 22:54:24 ID:???
今回の被告側の主張なんでこんな風にしたの?
逆転狙いのやけくそ?

807 :715:2007/06/21(木) 23:07:55 ID:???
>>796
「弁護士の義務」や本当の弁護士の役割ってのを勘違いしてるのかもしれんがその点があったら指摘して下さい。
被告に関して母親の自殺を目撃したという経験とかは確かに同情に
あたいする点だと思う。
けど、もう散々いわれてることかもしれんが、
赤ちゃん殺害に故意がないってのをママゴトとかちょうちょ結びだからとかいってるが、
本当にそれを安田弁護士ってのが真実だと、この理屈で通用するはずだと確信していってる
とはとても思えないんだよ。
これを責任能力を否定するためにもちいているなまだしも、
傷害致死の認定に使っている事実から自分にはそう感じちゃう。
だとすると、安田弁護士は心にもない嘘をいってるんではないかってことと
被告人が本当にそういったのか、弁護士たちがかなりの誘導をして被告人を
死刑にしないためにそういわせたんじゃないかと疑念も生じる。
普通の人はいくら被告人の立場から弁護する弁護士といえども
心にもない嘘やこんなテクニックを使うのは弁護士としての義務
違反なんではないかと自分も含めての一般人は思うんだ。
裁判ってこんなもんなんだと国民からの裁判や弁護士の信用がた落ちなんですよ。
そうすると、日本弁護士会の規則ってのが良くわからんが
弁護士法56条の会の信用を害したや、品位を失わせる非行
があったと思って懲戒請求をだして良いんではないか?
弁護士会規則に裁判ではどんなことでもいって良いからね。
って書いてあったら、それはそれで一般人の感覚からして
問題ありだと思うんで変えるべきなんではないかと思う。
これっておかしい感覚なのかな?
てか、テレビやネットの裁判に関する情報と真実が全然
違うのならもし良かったら教えてくれないでしょうか。
マスコミやネットをむやみに信じるべきではないと反省します。






808 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:13:53 ID:???
>>807
安田弁護士の行為が弁護士として妥当でない
という評価はできるかもしれない。

でもこれが非行だとして懲戒請求するのは間違っている。
そういう主義思想の争いを懲戒という領域に持ち込むべきではない

809 :715:2007/06/21(木) 23:14:16 ID:???
>>802
法の専門家である弁護士が
国民が勝手にすれば〜で、良いのでしょうか?
正義!正義!と語ってはいるが、
弁護士ってそんなもんなんですかね。
まあ、自分の身は大事ですもんね。
自分が弁護士になったってそんな権限もないし、
やろうともしないでしょうねきっと。

810 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:15:47 ID:???
弁護士は正義に尽くすことはっても正義を語るべきではないと思う

811 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:21:17 ID:W20cbI6m
素人意見だけどさ
最初に殺意の否定を指摘したのは検察なのに、なんで弁護側がこんなに叩かれてんの?

812 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:21:41 ID:???
>>809
そういう感覚を大事にして基本六法を学ぶといいと思う。
そして、一通り学んだ後に今回の件を吟味してみるといいと思うよ。

813 :715:2007/06/21(木) 23:22:07 ID:???
懲戒を免れる理由に弁護士だからという国民より
一段高い位置からの観点が感じられてならないんです。
だからますます文句をいいたくなる。
本当に被告人の人権とかの観点からなんですかね?

てか、懲戒っていきなり免職じゃなくて戒告処分とかもあるんでしょ?
国民はあなたの弁護方法を大いに批判していますよと戒告するくらいは
良いと思うんですが。

なんか懲戒ってのをもの凄く重たいものみたいに扱ってますが。
そこまでのもんでもないでしょ。


814 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:22:48 ID:???
戒告でも官報載るんじゃないの?



815 :715:2007/06/21(木) 23:29:18 ID:???
>>808
裁判で心にもない嘘による弁護というのは非行に値しないんですか?
それとも心にもない嘘による弁護はいけないというのは主義思想の世界
なんですかね。



816 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:30:24 ID:???
>赤ちゃん殺害に故意がないってのをママゴトとかちょうちょ結びだからとかいってるが、
>本当にそれを安田弁護士ってのが真実だと、この理屈で通用するはずだと確信していってる
>とはとても思えないんだよ。
弁護士は被告の代弁者
それがすべて

>だとすると、安田弁護士は心にもない嘘をいってるんではないかってことと
>被告人が本当にそういったのか、弁護士たちがかなりの誘導をして被告人を
>死刑にしないためにそういわせたんじゃないかと疑念も生じる。
これはやってはだめ
でも弁護士は誘導なんてしないよ
ただただ被告に有利な点を主張するだけ

>てか、テレビやネットの裁判に関する情報と真実が全然
>違うのならもし良かったら教えてくれないでしょうか。
>マスコミやネットをむやみに信じるべきではないと反省します。

もし、テレビやネットの裁判に関する情報で、今回の弁護が懲戒に
相当すると断定してあるのならば、それは間違いだよ。
事件関係者でもないのに、むやみに懲戒請求するのも間違いだよ。
それをしろってテレビやネットで言われたのならそれは間違っている。
そんなものを信じているならば反省して欲しい。
少なくとも遺族の感情を害した弁護をするから弁護士法56条の会の
信用を害したや、品位を失わせる非行 があり懲戒相当だとか悲しいことを言わないでね。

817 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:30:38 ID:???
808ではないけど
どうやって証明するの?

818 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:33:55 ID:???
>>815
弁護一般については嘘はいけないとしても、
今回は死刑がかかってるからね。

人が死ぬか生きるかの局面であれば、許されてもいいのかもしれない

819 :715:2007/06/21(木) 23:37:30 ID:???
>>817
懲戒に関しては安田さん側こそが一般人でも納得できる理由で確信を
持ってやったんだという証明を懲戒処分の判断の時にするべきだと
思います。そうしないと一般人は納得できないと思います。

820 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:39:22 ID:???
ちょうちょ結びも儀式も嘘だといいきれるのか?
その場にいたなら言い切れるかもしれんがな
何か事実をでっち上げているのか?

821 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:43:07 ID:???
>懲戒に関しては安田さん側こそが一般人でも納得できる理由で確信を
>持ってやったんだという証明を懲戒処分の判断の時にするべきだと
>思います。そうしないと一般人は納得できないと思います。
これは理想論なんだけどね
非常に青臭くてあれなんだけど
弁護士は、国や他の一般人すべてを敵に回してもクライアントのためにいい仕事をするもんなんだよ。
自分の保身とか考えてたら、ろくでもない大人にしかなれないよ。

822 :715:2007/06/21(木) 23:43:39 ID:???
>>816
中には違う人もいるかもしれないけど懲戒をしろと
テレビでいわれたからというよりそういう方法が知った
から自発的にやってるんではないのかな。

あと、遺族の感情を害した弁護というよりも>>816さんもいけない
という心にもない嘘をいってるってことがあまりにも強く推定され
るから非難していると思います。それは懲戒に値しないのでしょうか。



823 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:46:48 ID:???
国民多数決で有罪、無罪決めるのか?
証拠も根拠もいらんのなら
マスコミで報道されれば全て有罪になるなw
ニュー速ではスレタイだけで叩き、ブログではそれを真に受けて広がっていく
現状を見ると凄く恐ろしいなw

824 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:47:41 ID:???
>テレビでいわれたからというよりそういう方法が知った
>から自発的にやってるんではないのかな。
どう見ても情報を十分に吟味した上で自発的にやってるとは思えないやり方だよ。
できるからやってみて他人の業務を妨害してもいいという理屈は通らないよ。

825 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:48:01 ID:???
>>815
弁護人には「消極的真実義務」というのはある。
あえて虚偽とわかっていることを真実であるかのように意図的に主張してはならないということ。

今回の安田氏がそれにあたるかどうかは知らん。



826 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:48:50 ID:???
>>21
どのみち結論は死刑だろ、あんな弁護方針で。

そして、最後までありもしない事実を弁護人とともに法廷で主張する被告人は、
反省の萌芽すらつかむことなく死刑台に送られる。反省もないまま結論は死刑
なんだから、当然あの弁護団は被告人からも感謝されないし、遺族には深い傷
を負わせ怨みを買う。国民からの軽蔑されたままだ。

一体誰のためになる活動なのか。ろくでもない大人21人じゃないのか、それこそ。

827 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:53:35 ID:???
安田氏は、「殺意がなかった可能性がある」ということに
どうしてもこだわりたいんだろ。

828 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:54:01 ID:???
>>826
おまえさぁ
ありもしないとか決め付けてる時点で法曹適格ないぞ?
まぁどうせニュー即から沸いてんだろうけど・・

829 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:54:04 ID:???
>>822
懲戒に値するかどうかは何とも言えない。
>>821の言うように弁護士はクライアント(ここでは被告人)の利益になるように活動するものだから。
ただ安田氏らの活動が「品位を失わせる非行」だとの意見が的外れとは俺は思わないよ。
彼らの主張は品性のかけらもないからね。
弁護士法で懲戒請求が認められているんだから、
懲戒の根拠を自分で練って提出する行為を何ら恥じる必要はない。


830 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:54:28 ID:???
まあそもそも議論の前提として、ちょうちょ結びうんぬんが事実としてあり得ると思っている
ここの住人と、そんなものあり得ないという前提に立つ人間とでは議論がかみ合うはずもない。

後者の前提に立てば、弁護士の真実義務についてどういう解釈に立とうと、真実義務違反であり、
懲戒事由はありということになるのだから。

それに対し、ちょうちょ結びが0.00001パーセントだろうとあり得るという前提に立っていれば、
それを被告人が主張する以上は弁護士も主張していいんだということになる。

831 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:57:03 ID:???
>どのみち結論は死刑だろ、あんな弁護方針で。
マスコミの論調だとそうだね。
>そして、最後までありもしない事実を弁護人とともに法廷で主張する被告人は、
>反省の萌芽すらつかむことなく死刑台に送られる。反省もないまま結論は死刑
>なんだから、当然あの弁護団は被告人からも感謝されないし、遺族には深い傷
>を負わせ怨みを買う。国民からの軽蔑されたままだ。
弁護士が被告人を反省させるために働いていると思ってるのなら
大変な思い違いだよ
被告人からの感謝もいらない
ただ粛々と職務を果たすのみだ
なぜ遺族が深い傷を負うのかはわからない、
なにか事実と違う被害者を侮辱するようなことを言ったとでも言うのか?

832 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:57:32 ID:???
>>828
おまえの方が事実認定について勉強した経験があるとは思えないんだけどな。
裁判における証明とは自然科学的証明ではなく、経験則による判断でbeyond reasonable doubt
等の基準をクリアすると認められるかどうかによってやるものだ。
論理的にあり得るとか、科学的には否定はできないとかいったレベルのことを「あり得る」
といっていたら刑事裁判ではほとんどが無罪になるし、民事裁判では証明責任を課せられた
方が負けることになる。

833 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:58:38 ID:???

(1)「被告人は甘えていただけで、死体を復活させられるつもりだった」と主張する弁護人
(2)被告人にお歳暮やお中元を求める弁護人
(3)「被告人は死刑でもやむをえない」と主張する弁護人

N速+あたりの奴らから見れば、(1)が一番悪い弁護士で、(2)は罪が軽く、(3)はすばらしい弁護士
ということになるんだろうけど、弁護士倫理としては順番は逆で、後の(2)(3)こそが悪質なんだよね。
特に(3)。

834 :氏名黙秘:2007/06/21(木) 23:59:57 ID:???
>>832
それを決めるのは誰だよ
弁護士が判断して被告人の発言を握りつぶせってかw

835 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:00:22 ID:???
>論理的にあり得るとか、科学的には否定はできないとかいったレベルのことを「あり得る」
ここでは、被告人がそう言ったかどうかがあるorないのポイントだよ
被告人はそんなことは言わないって主張するんだ
まあいいけど

836 :715:2007/06/22(金) 00:00:38 ID:???
>>830
そうですね。
てか、ほとんどの人は最初後者でしょうから、例えば法律を勉強していく
過程で前者に考えが移っていくもんなのでしょうかね。

自分はまだその領域までに全然いたっていないみたいですね。



837 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:00:57 ID:???
ちょうちょ結びの主張が、合理的疑いを越えて「ない」と判定されることは間違いない。
むろん、安田も鑑定証拠まで付けてそれらの主張をしているわけだから、ちょうちょ結びも論理的・科学的に
ありえないほどではない。しかし、裁判所が認める可能性は「あり得ない」んだよ。
そういうものは訴訟的真実としては「ない」ということだ。
ないものをあると主張するのは真実義務違反。

838 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:01:36 ID:???
>>832
で、君は、「(ちょうちょ結びはありえないということについて)合理的疑いを超える」ほどの
材料を自分自身の手元に持っているのですか?

安田の証拠や情報の収集活動をすべて知った上で、そう言ってるわけ?

俺はそこまでは知らんから、決め付けることはできないんだけど、
あんたはできるんだ。すごいねえ。

839 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:03:24 ID:???
>>837
裁判所が認めてくれなさそうなら
被告人が必死に訴えかけても弁護士がそれを取り上げることは忠実義務違反なんだねw
日本の有罪率何%か知ってる?
何で血税で弁護士なんてつけるんだろうね?
どうせ99%有罪なのにさww

840 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:03:48 ID:???
>>837
「自然的可能性の極めて低いこと」「裁判所の認める可能性のないこと」を主張しても
別に真実義務違反にはならんよ。

(消極的)真実義務違反ってのは、虚偽と知っていることを意図的に真実であるかのように主張すること。

841 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:04:38 ID:???
>ちょうちょ結びの主張が、合理的疑いを越えて「ない」と判定されることは間違いない。
ここでは、被告人がそう言ったかどうかがあるorないのポイントだよ
被告人はそんなことは言わないって主張するんだ
まあいいけど

842 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:05:41 ID:???
>>839
有罪であれば処断刑がどうでもいい人なんですね

843 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:07:30 ID:???
>>842
こーいうのを揚げ足取りって言うんだろうね。。
弁護士は情状弁護しか出来ないのかな?それ以外をやれば真実義務違反なのかな?

844 :715:2007/06/22(金) 00:08:21 ID:???
>>833
「死刑でもやむをえない」と主張する弁護士がすばらしいく良いとかじゃなくて
心にもない嘘を言ってる感じがするから気に食わないんじゃないの??

裁判において証人には偽証罪あるのに弁護士にはまったくないのかよ。
といいたいんじゃないかな過失があったとかなら良いが今回のは一般人からすると
重過失、というより明らか故意が感じられる。
裁判で故意に嘘をいう弁護士をすばらしいとは全然思えません。



845 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:08:29 ID:???
>>839
裁判所が結論として認めるかどうかの問題ではないよ。それは見込みのない弁護方針をとっては
いけないし、見込みのある弁護方針はとらねばならないという話。

私のいってるのは訴訟における真実の判断基準の問題。経験則自体は弁護士であるとか裁判官であるとか
で変わるものではない。むろん個人差はあるけど、立場によって違うものではない。

846 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:11:10 ID:???
>>845
だからさー
実体的にありえようがありえなかろうが
そんなもんを弁護士が勝手に判断して
被告人の主張を握りつぶして良いわけないじゃん・・

847 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:11:22 ID:???
で、結局ニュー側の連中の懲戒事由って何なんだ?

848 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:11:42 ID:???
>>844
>裁判において証人には偽証罪あるのに弁護士にはまったくないのかよ。

弁護士も虚偽の証言をでっちあげたら、偽証罪の共犯になるけど。
現にそれで逮捕された奴いるし。

>今回のは一般人からすると
>重過失、というより明らか故意が感じられる。

そりゃ、マスコミ報道でなんとなくそう思ってるだけでしょ。
安田と同じレベルで訴訟記録全部読んだ上でそう考えたなら別だけどさ。


849 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:13:43 ID:???
私が2ちゃんのカキコで名誉毀損により訴えられてるとして、弁護士が、このカキコはスーパーハッカーが
被告人のパソコンを乗っ取って書き込んだものだ、などと主張するとしたら、そういうことも
ものすごく可能性は低いが証拠上完全には否定できないだろう。そして、私がスーパーハッカーに
やられたというふうに供述してるのであれば、弁護士がその方針で弁護することは許されるように見える。

しかし本当にそうかという話だ。弁護士にも常識があり経験的判断ができるときに、まずスーパーハッカー
なんてありえんだろうなあ、と思うのに、それを私が言っているからとそのまま主張してよいのか。
科学的に否定できないというだけなら、この世界で「○○という現象がありました」という供述の
ほとんどは科学的に100パーセント否定することは難しいだろう。

850 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:14:08 ID:???
>>845
ある弁護方針が見込みがあるかどうかを判断する最終的に権限を持つのは
主任弁護士であって、ろくろく証拠も調べてないような第三者が外野から
口を出すべきじゃないな。

まさしく野次でしかないもんだろ。

851 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:14:52 ID:???
>>847
なんかサァ、嘘ついているような気がするんだよねェ。
これ私の女の勘、間違いないって。ナンカ文句アルゥ?

852 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:16:07 ID:???
>>849
>しかし本当にそうかという話だ。弁護士にも常識があり経験的判断ができるときに、まずスーパーハッカー
>なんてありえんだろうなあ、と思うのに、それを私が言っているからとそのまま主張してよいのか。

主張して良いし、主張しなければならない。
それが弁護人の忠実義務だろ。

いっぽう、真実義務に反しないかといえば、単に可能性の低いことを主張するだけだから
真実義務違反ではない。

では、どうすれば真実義務違反になるかというと、たとえば、無関係な人間を身代わり犯人に
でっちあげたり、証人を買収して証言を捻じ曲げたりしたような、「意図的な虚偽」の場合だな。

853 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:17:00 ID:???
弁護士は経験則で判断して嘘だと思えば
いくら被告人が必死に無罪を訴えても、その主張を法廷で取り上げると真実義務違反で懲戒事由に当たるそうですねw
そして日本の刑事事件は99.8%
裁判所は経験則で判断して有罪とした率がコレなんですから、
経験則自体は弁護士であるとか裁判官であるとかで変わらないそうですから
弁護士さんは0.2%以外は無罪主張をすれば真実違反になるそうですね


ニュー速www

854 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:17:43 ID:???
弁護士会の懲戒権ってのは劇薬。

弁護方針がふさわしくない程度で行使されたら
弁護士はみんな首に鎖を付けられちまう

855 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:19:14 ID:???
>>849
それでも「スーパーハッカーにやられたと言っています」
と弁護士は言わなければならない。義務だ。
その主張を容れるか否かは裁判官がする事だ

856 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:20:09 ID:???

日本の有罪率が高いのは、検察が絶対に勝てる事件しか
起訴しないからだろ。

無罪になったら、人権侵害だの刑事補償だの大変

857 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:20:10 ID:???
結局、日本には自由主義は馴染まないと思う。
なんだか日本人の限界を感じる。




858 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:21:57 ID:???
>>856
だから何よ?
弁護士要らないってか?
それとも情状弁護に徹しろっての?

859 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:22:10 ID:???
>>857
自由主義??
今回のどこら辺が自由主義に反するのか馬鹿な自分に説明してくれ。

860 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:24:25 ID:???
被告人を犯人と決め付けて議論?してる時点で推定無罪はどこ行ったのさ

861 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:26:06 ID:???
>>859
857ではないが、ここでいう「自由主義」とは、「民主主義」との対比でいってるのだろう。
やや砕いて言うと

・民主主義=主権者たる国民が(多数決で)物事を決めるべきである

・自由主義=個人には尊厳があり、いかに多数決でも奪ってはならない権利、自由というものが存在する

862 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:27:56 ID:???
>>860
犯人性には争いがなく、証拠でも犯人性自体は十分立証されている本件に限っていえば、
推定無罪は問題にしなくていいと思う。

本件の争点は別なところ(=犯人であることは認めたうえでの、殺意の有無など)だから。

863 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:28:14 ID:???
>>861
今回の事例にあてはめて説明してくれないかい?

864 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:31:13 ID:???
>>861
>・自由主義=個人には尊厳があり、いかに多数決でも奪ってはならない権利、自由というものが存在する
自由主義がこういう意味を持ち続けてる世界ってまだあったんだ。ちょっと感動。

865 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:34:04 ID:???
>>863

あくまでも極端なデフォルメした表現であるけれど、

(1)民主主義的発想を極端にすすめた場合・・・「国民の大多数が死刑にすべきだと思ってるから死刑」
  「国民が憤慨するような弁護は許すな」「100人中99人までもが、安田は死者への冒涜だと思う」
  「一般の多数の国民の感覚、常識を裁判に反映させろ」

(2)自由主義的発想を極端にすすめた場合・・・「たとえ大多数の国民が被告人を死刑にしろといっても
  最後まで、死刑回避に値する事実がないか、主張して弁護すべき」「世間すべてが被告人を憎んでも
  弁護人は最後まで被告人の味方として働くべきである」「有罪無罪や刑の重さは、多数決で決める
  のではなく、厳格な事実認定と法解釈、適正な手続きで決めるべきである」

866 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:36:15 ID:???
>>865
後者を極端といわれると違和感あるな。

今回の事例で言えば刑事被告人が弁護士を選任する権利が
自由主義的なものに当たるのではまいか。

867 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:38:27 ID:???
死姦すれば蘇生することは無い
死姦すれば蘇生すると思ってた可能性は0%ではない
「死姦すれば蘇生すると思ってた」と被告人が言った以上
嘘だと思っても弁護士は弁護人としてそれを法廷で主張する義務がある


懲戒請求なんて失当

868 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:38:30 ID:???
別な言い方をすると


(1)民主主義的発想=独裁者が出てはならない。政権交代や国民の多数決の意思反映が保障されていれば良い。
(2)自由主義的発想=独裁者はもちろん困るが、国民の多数決の行きすぎ、横暴からも個々人を守らねばならない。

869 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:39:01 ID:???
1.はデフォルメ2.は普通。頭が働いてないのか1.を異常に見せたいのか。

2.個人には尊厳があり、いかに多数決でも奪ってはならない権利、自由というものが存在する
という考え方を極端に推し進めるなら、刑罰そのものの否定しかあるまいに。

870 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:41:14 ID:???
>>868
戦後の日本では、(1)の民主主義的発想はいちおう根付いたといえるよね。
ただ、(2)の考えはまだ実は浸透していない。

世間的・マスコミ的な「護憲派」の人も、結構、(1)の方しか考えてない人が多い。

871 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:42:43 ID:???
>>865
をみると民主主義と自由主義ってのは互いに相反するものなの?
憲法的には両方尊重されてるんだよね?
両者が相反するとこには疑念がのこるが>>867的には自由主義が大事?なんだよね?
で、今回の件だと(2)の一番目と三番目は全然問題ないと思う。
裁判を受けるなとはいっていないし、死刑にするなと発言することにも文句はない。
ただその方法が実に疑わしく感じる。
(2)に関してもだからといって裁判で嘘をいっていいのかな?
安田さんの弁護は厳格な事実認定を誤らす行為なんじゃないの?

872 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:43:36 ID:???
>>871
嘘かどうかなんでわかるんだ?


873 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:44:11 ID:???
>>871
横からで悪いが

>(2)に関してもだからといって裁判で嘘をいっていいのかな?

嘘と決め付けてる時点で「話にならない」

874 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:44:42 ID:???
>>866 >>869

すまんな。じゃ、書き直し。
あくまでも極端なデフォルメした表現であるけれど、

(1)民主主義的発想を極端にすすめた場合・・・「国民の大多数が死刑にすべきだと思ってるから死刑」
  「国民が憤慨するような弁護は許すな」「100人中99人までもが、安田は死者への冒涜だと思う」
  「一般の多数の国民の感覚、常識を裁判に反映させろ」

(2)自由主義的発想を極端にすすめた場合・・・「たとえ大多数の国民が立法で刑罰を定めたとしても、
  刑罰は、およそ個人の同意なく不利益を科すものであるから、すべて否定されるべきである」
  「個々人は、全員が同意しない限り、国家から不利益を受けることは100%あってはならない」
  「他人に具体的な不利益を与えない限り、ポルノも麻薬もすべて自分が使う分には自由である」


875 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:45:26 ID:???
>>871
相反しないが対立するものではあるな。
民主主義と人権が対立するのと同じ

876 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:46:51 ID:???
ニュー即の懲戒請求の本文
http://www34.atwiki.jp/tyokai-seikyuu/?cmd=upload&act=open&page=
%E3%80%90%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%80%91%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%BC%9A%E6%89%80%E5%B1%9E%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%96%B9%E6%B3%95&file=choukai_011.pdf
人はここまで主観的で手前勝手な文章を書けるのかとびっくりした。

877 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:48:37 ID:???

ニュー速連中のくだらない祭に付き合うなと
弁護士会にメールしたいな

878 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:50:14 ID:???
もう、法も証拠も手続もどうでもいいから、皆で気に入らない奴をどんどんやっつ
けろという感じ。これが日本の本音だな。そもそも、欧米と価値観なんか全く共有
していないから、無理して近づこうとするとストレスがたまるね。


879 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:50:17 ID:???
>>876
恐ろしいのは
その人種が社会の多数派ということだろう

880 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:52:24 ID:???
>>876
大衆が懲戒請求をすること自体は自由だが、
懲戒請求ってのは、自分で事実を認定し、弁護士職務規定にあてはめ、
悩んだ挙句に文章を自分で書いて出すものではないのか。

ネット上の誰かの文章を、そのままコピペ・印刷して、不特定多数が
送付するのは、果たしてそもそも懲戒請求といえる行為なんだろうか?

最初に文章を考えた奴はいいとして、2番目以降のコピペした奴らは、
自分が内容を考えていないという点で、そもそも「懲戒請求」ではなく、
単に複製物を嫌がらせて大量送付しているだけの、偽計業務妨害行為でしか
ないといえるのではないか?


881 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:54:33 ID:???
非科学的ワロス。 おまいらのほうが非科学的だろと。

882 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 00:58:55 ID:???
>>876
ν即と+を混同するな
本家は+ほど必死じゃない

883 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:00:34 ID:???
>>878
欧米と価値観を共有ww
てか、どうせ被告人は死刑になるだろうから安田さん達はこの事件で
自分たちの弁護のどの辺が受け入れられなかったのかを反省してほしいね。
それくらいしないとここまで事を大きくされた被告人が報われないよね。


884 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:01:01 ID:???
>>852
忠実義務ってアホですか。

弁護士は依頼人からも独立して職責を果たさねばならないとあるでしょうが、基本規程の解説に。
自由と正義Vol.56−6くらい読んでから来てよ。

885 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:01:06 ID:???
>>847
一つは安田弁護士がドタキャンして審議を遅らせた、とされていること
もう一つは、犯行当時しっかりした文章で被害者や遺族を侮辱する手紙を書いていて
(「犬がかわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」
 「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」
 (被害者に対して)『ま、しゃーないですね今更。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。』)
精神鑑定でも責任能力がある、とされた人間が
それから何年も経っているのに突然魔術だ蝶々結びだと言った発言をしていることの異質さ

ドタキャンして審議を遅らせるような弁護士だから、死刑を回避するために
入れ知恵くらいするだろう、という憶測を持っていたところに
橋本弁護士が「懲戒請求すればいい」と言った発言をしたから、実際に出してみた
といったところじゃないの?

まあ真実、被告がそういう発言をして、安田弁護士が信じるに足る理由があったのであれば
請求が退けられるだけのことでしょ

886 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:02:49 ID:???
>>883
ちなみにお前は何を反省するべきだと思ってるんだ?


887 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:04:14 ID:???
証人威迫をやった弁護人知っているけど、それすら懲戒請求受けてないのに、
こんな刑事弁護でありえる主張行為自体を懲戒請求するなんて、なんてネットは恐ろしいところだろう。
目に付いたものがあれば、社会的に抹殺しようというその攻撃性。

888 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:05:13 ID:???
> そもそも、欧米と価値観なんか全く共有していないから、
現在の法体系からして明治時代にごくごく一部のエリートが輸入して
一般大衆が内容何にも理解せずにありがたがって受け取っただけのものだから、
欧米法的なのリーガルマインドが根付いていないのは当たり前といえば当たり前といえる。

実は日本は近代国家でもなんでもなかったということかな。



889 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:05:22 ID:???
>>884
あんたこそアホですか。

佐藤博史「刑事弁護の技術と倫理」P25
「弁護人の個人的見解は、被告人に有利な立論が成立しうる限り、捨て去らなければならない」
あたりを読んでから来てよ。


890 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:06:11 ID:???
>>886
あの弁護で本当に被告人を救えたのか。もっと他に方法はなかったのか。
君はあの主張がもっともだと思えた?安田さんが主張したんだから、
もっともな理由があるんだろうと鵜呑みにしているの?
判決が出た後も被告人のことを忘れないでずっと考えてほしいよw


891 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:07:21 ID:???
刑事弁護は被告人の言い分をどうにか法的に整理して立論するのが大原則。
説得してもいいけど、ダメなら諦めてその主張を述べなければならない。
それを怠ると懲戒される。

892 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:08:13 ID:???
>>890
お前は他に適切な弁護方針があると思ってるわけ?

893 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:09:00 ID:???
例えばさ、精神鑑定を依頼するときに、
弁護に都合が良いように「責任能力なし」と診断されるまで
何人も精神科医をあたるとか、そういうことは現実としてあるわけ?


894 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:09:43 ID:???
弁護士は被告人から独立して被告人の主張を自分の判断で握りつぶさなきゃいけないのか



初めて聞いたわそんな話wwwwwwwwwwwwwwwww

895 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:10:03 ID:???
仕事のやり方として、これ以外に何をやるべきなのか、にゅーそく+住人には是非聞きたい
まあ、弁護人が「被告人は大変悪いことをしたと反省しており、
死をもって償いたいと述べておりますのでその通りにしてください。」といわない限り、許してくれないんだろうなあ。

896 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:10:57 ID:???
>>893
時間的に無理だろ。
お前精神鑑定がどれだけ時間食うか知らんのかよ。

897 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:11:14 ID:???
>>888
君の近代国家の定義を想像すると欧米にもそんな国は存在しないと思えるが。
人権とかいう理念は立派かもしれないが、欧米妄信しすぎ。
現実を見てください。


898 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:11:40 ID:???
弁護人が被告人の主張から離れていいのは、責任能力を争うときだな。
被告人は、相手が電波を飛ばしてきたから殴ったと述べていたら、
弁護人としては、殴った事実は認め、かつ正当防衛を主張せず、責任能力を争うべきだから。

899 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:11:44 ID:???
72 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/22(金) 01:06:28 ID:9Ns3Sq5A0
流れを読まずに投下。
まとめサイトのテンプレを元に、懲戒請求理由を作り直してみた。


対象弁護士らは、1999年4月14日山口県光市における母子殺害事件の差戻審第1回公判において、被害者の女性を殺害後強姦したのは
「甘えた」
「黙らせようと口を塞いだつもりが誤って首を絞めてしまった」
「死んだので復活の儀式として行った」
ものであり、また赤ん坊を床に叩きつけた後紐で首を絞めた理由は
「ままごと」
「謝罪のつもりのちょうちょ結び」
である等と主張し、常識的に理解し難い理由で殺意を否定しようとしています。

しかし、本件において最高裁は強姦致死と殺人の成立を認めており、この時点での殺意の否認は「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件について下級審の裁判所を拘束する」という裁判所法4条から鑑みて法的に無意味であります。

にもかかわらずこのような主張を展開することは、本裁判の進行を遅延させ、被害者及び遺族を著しく侮辱し、被告側の主張全体の信用性を損なうことにより被告人に極めて不利な判決が出される可能性を高め、
ひいては弁護士全体に対する社会的信頼を損なうものです。

以上の理由により、対象弁護士の本差戻審における上記行動は、弁護士法56条に定める「所属弁護士会の秩序又は信頼を害し、その他職務の内外を問わずその品位を失うべき非行」であると考え、弁護士法57条、58条に基づき、請求の趣旨記載の通り求めます。

尚、この請求は上記の弁護内容について抗議するものであり、「凶悪犯罪の被告人への弁護活動そのもの」や「被告人の裁判を受ける権利」を侵害する意図はない事を明記します。



以上。

900 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:12:34 ID:???
>>897
おおっ
現実を見たら死刑のある国は日本しかなかったぜwww



あぁ極々一部のアメリカの州にもあったわ^^;

901 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:12:44 ID:???
>>899
何か、きちんとした情報もない奴がテキトウにでっちあげた文章のにおいがぷんぷんしますね。

902 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:13:07 ID:???
82 名前:72[] 投稿日:2007/06/22(金) 01:12:14 ID:9Ns3Sq5A0
>>72のポイントは
@
ヤツらの理屈にも耐えられるように、できるだけ冷静に客観的に。
「政治活動に裁判を利用」は敢えて外した。
(安田に「そんな意図は無い」と強弁されたら終わりだから)
A
「最高裁が強姦致死と殺人の成立を認めている以上、差戻審で殺意の否認は無意味」
「なのにこのキモい主張をする事は被告にも不利、つまり『被告人を守る』という弁護士の原則すら守れていない」
という点を追加した。

おれは↑で出す。テンプレと全く同じじゃ本気度が伝わらないだろからね。
良ければ参考にしてくれ。詳しい人はこれから出す人の為にツッ込んでくれ。

そしておまいらもがんばれ&長文スマソ。


903 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:14:01 ID:???
中国とか韓国には死刑があります。
これが現実ですね(笑)

904 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:14:46 ID:???
>>899
時間的にも
このスレで叩かれたところを必死に繕ったんだろうな
という努力は伝わってきたが・・

905 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:14:55 ID:???
>>899
エサを与えるようなマネを・・・

906 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:15:32 ID:???
>>900
何だお前は単なる死刑廃止論者かよ。。。
死刑のあるなしが近代国家の基準ですか。
差別の問題とか何も検討しないのね。



907 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:15:40 ID:???
しかし、こんな短小なテンプレの内容の懲戒請求をばんばんされたら、業務妨害だな。
単に尻馬に乗って出したような奴は、告訴されたほうが世の中のためだろう。

908 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:15:55 ID:???
>>904
このスレを読んだんなら
> しかし、本件において最高裁は強姦致死と殺人の成立を認めており、この時点での殺意の否認は「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件について下級審の裁判所を拘束する」という裁判所法4条から鑑みて法的に無意味であります。
このあたりの主張は不適当であることも読んでほしかったな。

909 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:16:26 ID:???
>>903
「現実は理想の通りになってない」のはそうだとして、
そこで思考停止して「現実はこうだから、これでいいや」で
終わるのがニュー速+民。

たとえば、「人権思想は欧米でも完全には実現されていないのが
現実だから、それでいいのだ」とか。


一方、法を学んだ人間は、現実が理想の通りになってないとして、
理想を少しでも実現させるためにどうするかを考えるw



910 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:17:31 ID:???
>>908
一部、このスレで誤解している実務家らしい人もいたが、万一新証拠で新事実が認定されたら、
上級審の判断の拘束力も覆る可能性が実はあるからね。

911 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:17:51 ID:???
>>906
現実を見れば、日本は国連人権委員会に勧告出されてますな。
人権後進国だと。

912 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:17:55 ID:???
んで、このスレ的にベストアンサーはどれなの?
>>88か?それともまだ出てないのか?

913 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:18:51 ID:???
>>909
君は法律を学んでいるの?
そうだとしたら、その考えを聞かせてもらおうか。
どうせ今とってつけたように発言しただけだろ。
現実の法律家の多くは理想語ってそれでおわりなんですね。
それとも君が法律家としてダメすぎるのかな??

914 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:19:04 ID:???
>>912

>>88の(2)は、明らかに刑訴法の教科書の「上訴」部分の不勉強に由来する誤解wwww

915 :900:2007/06/22(金) 01:19:07 ID:???
>>906
別に俺は死刑廃止論者ではないけど?あと888でもないんで


ニュー速見てたら日本に死刑廃止は分不相応なんじゃないかな?と思うし

916 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:19:10 ID:???
凶悪な事件が発生した場合に日本では、「被疑者被告人は犯罪者のくせに、
権利なんか主張してはいけない!」「弁護士は被疑者被告人を弁護してはい
けない!罪を認めさせて反省させるべきだ!」という次元で議論が盛り上が
るから・・・。
欧米ではどんな凶悪な事件でも、被疑者被告人の防御権は池沼でも知ってい
る当然の前提だから、その防御権に多くの日本人が疑問を持つ以上、日本は
かなり未熟な自由主義国家だと思うね。


917 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:19:21 ID:???
>>912
自分が出す懲戒請求の事由くらい自分で考えろ。



918 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:19:33 ID:???
中国とか北朝鮮と仲良くやるのが日本にはおにあい。

919 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:20:47 ID:???
>>913
「現実を見ろよ」といって、現実を見た結果、そこでどうするのか
何も示されておらず、そこで思考が終わってるのが君の弱点なんだよね。


「現実を見ろよ、ああ現実はすばらしい」
「現実を見ろよ、ああ現実は悲しい」
「現実を見ろよ、そして現実の欠点を少しでも改善しよう」

まあいろいろありうるけどな。

920 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:20:53 ID:???
>>895
いやいや、そういうわけじゃなくて、
当然様々な主張を展開するのはわかってるのよ、弁護士なんだから。
でもさ、主張するにも、「なんだそれ?」みたいな今回の主張じゃなく、
「さすが弁護士」と思わせる主張はできるんじゃないの?って言ってるんだと思うよ。


921 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:21:06 ID:???
裁判員制度で大規模な意識改革を達成ですよ。
真実を探求する旧来型から、
裁判員が判断した内容が真実になる未来型へと。

922 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:21:37 ID:???
>>920
>「さすが弁護士」と思わせる主張はできるんじゃないの?って言ってるんだと思うよ。
裁判はお前らの娯楽じゃない。


923 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:22:07 ID:???
>>910
だからこそ滅茶苦茶な主張でもあえて1上告審の認定と矛盾しない主張をしてるんだろうけど、
そのことによって被告人のさらなる反省という情状立証の可能性を低くしたのは失策だな。
上告審がさらに特段の事由があれば死刑回避してもいいよと言ってるのになんで素直に
その方向でやらないのかな。反省もなくあり得ない主張をするというのは死刑にしてくれという
のと同じだよ。

924 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:22:38 ID:???
結構議論が盛り上がるから、次スレも立ててくれ

N速+とかの外野さんも引き続き歓迎でいいよな。

925 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:23:08 ID:???
>>923
特段の事情って、普通にはもう出すものがないよ。

926 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:23:12 ID:???
>>923
「被告人は反省しております」は前審ですでに否定されてるからだろ。

927 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:23:54 ID:???
>>923
あり得ない主張だという根拠は?
物証との矛盾でもあるのか?

928 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:24:28 ID:???
>>923
確かに、(世間的感情論じゃなくて弁護方針の実効性という意味で)で妥当だったのかどうか
疑問は残る。

「殺意がなかった可能性がかなりある」と安田氏がよほど信じる何かがあったのかも
知れないけどな。

929 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:25:00 ID:???
>>919
君は>>909か?
俺の質問に答えてから批判してくれよ。
君がどれだけ現実を見てそれをかえて行こうとしているのか聞きたい。
それが出来ないなら、安田のひどい弁護の現実を見て
それを変えなきゃと請求しているニュー速のが立派に見えるが。

930 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:25:32 ID:???
>>925
別に今から本村へ謝罪の意を表明してもいいじゃん。それは新証拠だろ。
事実審に戻った以上、事実審の弁論終結時までの事情は証拠として提出できる。

931 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:26:08 ID:???
>>929
弁護士としての日々の努力の中で、それは変わっていくんだよ。
人権を少しでもより尊重させるように・・・

932 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:26:59 ID:???
>>929
だからさー
酷いとかなんで決め付けるの?

933 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:27:04 ID:???
>>930
今さらそんな謝罪がうけいれらると思うのかよw
さだまさしの償いでも聞いたらww

934 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:27:15 ID:???
>>927
あり得ないといわないまでも、裁判所が認める可能性は低い。これはあんたも否定しないだろ。
それでもベストを尽くしたんだからいいんだ、って自己満足で終わるのか、あんたは?
弁護人としての良心がかけらも感じられないな。

935 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:27:29 ID:???
>>922
すでにあんな主張してる段階で娯楽になっちゃってるんじゃ?
だからこんなに祭り好きの一般人が湧いてきちゃったワケで。


936 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:28:15 ID:???
>>934
>>892


937 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:29:40 ID:???
>>934
安田氏としては、情状を今さら持ち出すよりも、罪体レベルで「殺意」を否認する方が
より実効的な弁護になる(=殺意がなければ死刑回避は確実)とふんだんじゃないの。

たしかに自己満足で終わるかも知れないけどな。

938 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:31:01 ID:???
情状はそれこそ最高裁が否定してるじゃん
つーか今更情状如きで死刑回避なんて不可能だろ
まぁ故意否定だって不可能だと思うけどさww

939 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:31:06 ID:???
>>931
被告弁護人である以上、被告の人権を最大限に尊重すると。
しかし、被害者の人権云々は、被告の弁護人に言われても困るわな、確かに。

940 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:31:39 ID:???
>>933
そりゃすごく反省して本村がそれを認める旨の発言でもしてくれたら、かなり有力な情状証拠じゃねえの?
それが本筋だと思うけどね。
被害弁償とかも本村は受け取らないだろうけど、供託だけでもしたらどうだ。(供託所への供託はできるか
どうかしらんが、第三者が預かったっていい。)

そういう本来求められ、法的にも有効なことをしないで、変なことばかりしてるんだよ、この弁護団は。

おまえらは軽く考えてるけど、あと数日で連続開廷が3日ほどされて、そこでこの被告人の死刑が
ほぼ決まっちゃうんだよね。今の方針じゃ。その重みがわかってんのか?

941 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:31:44 ID:???
>>918
同意。
アメリカや西ヨーロッパの仲間になりたくて表面的に法体系を整えてみたけど、
国民の意識が追いつかない。もしかしたら、法曹実務家の意識も追いついていな
いかも。最高裁判所なんか憲法の番人どころか実質的には破壊者だからな。

942 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:32:22 ID:???
事実を曲げているのかな?弁護人が捏造したのかな?
それは大変だ。懲戒しなきゃw
で事実を知っている人は誰?

943 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:33:39 ID:???
>>932
え、決め付けるじゃなくてそう思っただからだけど。
弁護士の弁護は常に完璧なの?
君はあの弁護についてどう思うの?

>>892
お前は自分のやった弁護方法を振り返る必要はないと考えるの?
俺が考えるんじゃなくて安田自身の問題だろ。
弁護完璧だったのになんで死刑なんだ!→人権意識の低い世論が
悪いという思考回路を前提にするわけですか。




944 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:34:04 ID:???
>>940
数百ページに及ぶ裁判記録を読み込んだわけでも
なんでもない外野のお前に
>その重みがわかってんのか?
とか言われても。
それがわかるのはやはり主任弁護士たる安田だけだろう。

945 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:34:50 ID:???
>>943
> 俺が考えるんじゃなくて安田自身の問題だろ。
じゃぁなんでお前がとやかく口出ししてくるのさw

946 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:35:02 ID:???
>>938
素人から見たら、詭弁じみた弁護をしなくちゃ死刑を回避できないのなら被告人の死刑は明白だと思うんだが
それでも弁護士は弁護する必要があるの?

947 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:35:38 ID:???
>>938
バカげてるな。2人死なせた行為そのものの事実は変わらないし、新証拠といっても事件後8年も経って
急に出てきた供述など信用性が低いと判断されることくらいはわかるだろ、事実認定の勉強やったんなら。

他方、情状についての事実は事実そのものを今からでも変えられる。

どっちをやるべきかは明らかじゃないの? >>937のように安田の方針だからいいじゃん、って言ってる奴は
なーんにも考えないんだな。

948 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:35:52 ID:???
>>946
素人が見て死刑が明白だと思えば被告人に弁護士をつける必要などないと。

それなんて人民裁判?

949 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:35:55 ID:???
>>940
だからさ
今更そんなことして
情状で死刑回避できる可能性が何%くらいあると思うの?

950 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:36:54 ID:???
>>946
必要がある。
どんな極悪の被告人であっても、最後まで弁護人が最善の努力を
尽くす。そのことが国家の刑罰権を正当化させるのである。

951 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:36:55 ID:???
>>946が裁判員になるかもしれないんだぜ・・おいおい・・

952 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:38:03 ID:???
>>945
俺は弁護方法があまりにも稚拙で問題だと思ったからだろ。
それとも弁護士という崇高な職業におつきのかたへの
批判を一般市民はしてはいけないのですか?
こういうとすぐ何で稚拙かと思ったの?とか聞いてくるだろうが
それは自分で検討してみてくれ。
常識的な人なら一般人がそう思う理由が少なからずわかるはずだから。

953 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:39:14 ID:???
推定有罪。ゆとり国家ニッポン。
マスコミが騒げばあなたも犯罪者になれます!
証拠も法律も必要ありません。
我々のモラルにより多数決で決定されます。

954 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:39:39 ID:???
>>952
少なくとも懲戒請求の意味も理解せずに
祭りに明け暮れてるニュー速の連中は
批難されても仕方ない

955 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:40:27 ID:???
>>952
サッカーを見ている一般人がさ、
それも何の知識も無い素人が「あの選手の動きは稚拙だ」とか言ってそれに
どれだけ説得力があると思う?

お前は説得力が無い主張を垂れ流すことにどんな意味があると思う?

956 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:41:33 ID:???
>>953
俺らやマスコミの意見で被告人は有罪・死刑になるの?
最高裁の判断じゃないの?最高裁ってそんなところなの?
そうだとすればお前らはまず最高裁を批判しろよw



957 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:41:33 ID:???
>>953
せめてその「モラル」とか「常識」とやらを明文化してくれれば
もう少しやりようがあるんだがね。

具体的にその「モラル」とは何か、と聞くと>>952みたいに
「自分で考えろ」だろ。
従いようが無い。


958 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:42:49 ID:???
>>950
それが詭弁であってもか?
法廷で詭弁を使うのは社会正義に反すると思うのだが

959 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:43:20 ID:???
>>958
「弁護士の法廷における主張が詭弁である」ことを定義してくれ。

960 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:43:25 ID:???
結局、ニュー速の連中も一般市民の感情とかいう
偽善で自分たちの祭を正当化しないとダメだと自覚してるわけだろ。

自覚があってやってるんだから救いようがない

961 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:43:34 ID:???
>>956
死刑にならないように弁護しちゃイケナイんだよね?
なら死刑以外と裁判しても同じように(むしろもっと)騒ぐんじゃないの?

962 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:44:24 ID:???
>>959
それが明確に定義できるものでないから論争になってるのでは?

963 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:44:28 ID:???
えー。
ニュー速が不利だと思うけど
ニュー速の弁護をする人がいてもいいだろ。
不利な状況での弁護は良い経験になると思いますよ。
素人を論破してばかりじゃつまらない。

964 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:44:50 ID:???
次スレ立てたぜwww

母子殺害事件の弁護人に懲戒請求殺到その2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1182444199/l50


965 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:44:56 ID:???
>>958に対する>>959とか
何度も何度もこのスレで言われ続けてることなんだけどな・・・
わざと同じ事をやり続けてるの?

966 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:45:49 ID:???
ようはニュース速報+板は正義だって結論か

967 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:46:11 ID:???
確かに感情論先行の裁判員達を相手にしなきゃいけない分、
弁護士さん達も大変だろうなと思うわ、人事ながら。

968 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:46:13 ID:???
>>957
お前さ、法律の中でも一般人の通念に照らしてって判断基準が出てくるだろうよ。
それがモラルだよ。それが明確でないってんなら、お前ら法曹に責任があるんだろうよ。
今まで何やってきたんだよ。
>>945
安田さんのは説得力あったのかよ。www
説得力あったのは弁護士がいってるからかい??
説得力あったら最高裁が死刑を回避してくれるでしょうねきっとw
最高裁も全然ダメだというなら君が安田さんの意見を説得的に
俺に説明してくれよ。

969 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:47:16 ID:???
>>965
何をいまさら
ここもニュー速+も延々とループしてる

970 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:47:19 ID:???
>>966
問題はν即+の”正義”が一般社会のそれと近代社会のそれとも
異なっていることかな。

971 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:47:33 ID:???
差戻しの理由のとこだけ審議しろって話だろ

972 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:48:28 ID:???
>>968
一般人の通念に照らして無理のある主張はしちゃ駄目なんですかね?
一般人の通念に照らして出したらしい裁判所の結論は99.8%が有罪なんですよ?
0.2%の場合しか無罪弁護しちゃ駄目なんですかね?

973 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:48:34 ID:???
安田批判派にも2通りあるな。

(A)「安田の主張は、死者への冒涜、非道徳、不快だからけしからん」

(B)「安田の主張は、とうてい最高裁が認める見込みがなく、まだ情状に徹した方が
   死刑回避の可能性があったのに、それを捨てた点で被告人にも不利益だから
   けしからん」

974 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:50:00 ID:???
次スレはこっちでよろしく


母子殺害事件の弁護人に懲戒請求殺到その2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1182444199/l50


975 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:50:19 ID:???
俺は安田弁護士の評価はどうでもいいんだけどね。
懲戒請求沸を悪用というか自分たちの都合のいいように
濫用しようとしてるニュー速の奴らが気に食わないだけ。
左翼とやってること変わらない

976 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:50:22 ID:???
言っとくけど、ν即+の主張は世間一般的なものではないぜ。
もしそうならとっくに珪素法改正されてるだろうし。

>>973
後者はいかにもこっちに対抗するためにとってつけたって感じだな。

977 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:50:36 ID:???
(A)は論外だな
(B)は検討の余地だけはあるな

情状に徹した方が死刑回避の可能性が高いかどうかは極めて疑わしいが

978 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:51:41 ID:???
>>976
>もしそうならとっくに珪素法改正されてるだろうし。

水曜日に改正されたばかりですが・・・被害者参加制度で。

979 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:51:54 ID:???
どっちにしろ懲戒請求は不当だろ。
弁護方針の是非なら別のスレで語ってるはず

980 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:52:42 ID:???
ニュー速民は騒ぎたいだけだろ

981 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:53:07 ID:???
>>978とか笑えないよな・・実際

982 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:53:19 ID:???
安田は自分達の家族がころされたら(ry、とか言ってる奴は
義務教育受けたのか?
最近流行の不登校ニートか?

983 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:53:52 ID:???
103 名前: 72 投稿日: 2007/06/22(金) 01:45:05 ID:/ghf4sFZO
寝る前なんで携帯から失礼。

>>79
そう、まとめのは(気持ちは良く分かるが)直球すぎるんだ。
司法板の連中が懲戒請求した人をバカにしてる理由の一つはこれじゃないかな。
とは言っても、俺は素人だから一からは書けない。だからテンプレを作ってくれたまとめの人と、ポイントAを教えてくれた前々スレの人に感謝。

>>85
人生初の「乙」を戴きとても光栄だが、↑な訳でちと難しい。
ま、ヒマがあったらやってみる。

では ノシ


>『司法板の連中』が懲戒請求した人をバカにしてる理由の一つはこれじゃないかな。
テンプレ作ろうとした奴がコレww

984 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:54:36 ID:???
>>978
あれは意見を述べるだけで、まったく裁判所の参考にはされない。
分かってないね。今既に存在する被害者の意見陳述さえ、裁判の資料としては
ならない、とされている。ただ被害者のうっぷんをはらすだけの改正。

985 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:54:38 ID:???
刑事裁判はもたないだろこのままじゃ。
裁判官も検察官も大幅な増員は無理だし
今の若い奴は無理が効かなくなってるし

986 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:54:57 ID:???
情状と故意否定で、どっちが被告人に有利かは極めて微妙だから
(というか、どっちにしても無駄な可能性が一番高いけど)
情状弁護を捨てて故意否定に集中したというだけでは懲戒事由とはいえないだろ。

987 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:55:40 ID:???
「だったら死姦して生き返らせれば〜」とか言ってる奴は義務教(以下同文

988 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:55:42 ID:???
そもそもなんで俺らがにゅーそく+の連中の懲戒事由を考えてやら無きゃならんのだ。

989 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:56:41 ID:???
>>984
裁判員制度を忘れていませんか・・・・事実上、心理上の問題を。

990 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:56:48 ID:???
>>988
俺が答えを教えてやろう
「社会正義」のためだ(藁)

991 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:56:50 ID:???
>>899の文面で請求して安田に訴えられたとする。
んで請求者の弁護をすることになったらおまいらなんて主張する?

992 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:57:06 ID:???
>>988
ヒント:法律相談で無茶言われたときの練習

993 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:57:11 ID:???
司法板の平均学歴は早慶。下限でもマーチ。
ν速+なんて、高校中退、厨房がわんさかいる板だろ。
せめて義務教育レベルの勉強はマスターしてこいと言いたいね。


994 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:57:52 ID:???
>>991
ひたすら謝罪。情状に訴えて和解

995 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:57:54 ID:???
>>991
(民法上の)責任無能力

996 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:58:05 ID:???
>>989
水曜日に改正されたのは裁判員制度ではない。論点をずらすなよ、お前は議論
するに値しないね。

997 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 01:58:48 ID:???
>>996
裁判員制度と水曜の改正の被害者参加の組み合わせの影響のことを言ってるんだが。
おまえも議論するに値しないな。

998 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 02:00:39 ID:???
>>997
だったら早くそのことを指摘してくれw
従前の議論でそんなことを予見しろとでも言うのかw
ホント頭悪いね。

999 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 02:02:41 ID:???
ニュー即から
来た
やつら
ログ
くらい
読め

1000 :氏名黙秘:2007/06/22(金) 02:03:03 ID:???
1000とか特に何も無い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)