5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら法律とかやってて恥ずかしくないの?

1 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 20:50:01 ID:gvR4RLE/
大真面目に研究してるけど、日本の法律の存在意義ってお上の判断の正当化のための道具だろ。
やれ民主主義だ個人の尊重だと社会にありもしないことを大真面目に議論しててこっちが顔真っ赤になるよ。
普通の庶民生活を支配してるルールは明らかに法律じゃないわけだが、なぜ浮世離れしたルールばかり研究してるの?

2 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:01:06 ID:???


3 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:02:47 ID:???
金になるからとしか言いようがない

4 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:06:12 ID:???
庶民生活のルールで全部解決できてりゃ最初から法律なんて作られもしねえよ

5 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:06:17 ID:gvR4RLE/
>>3
金は大事だが、それで終わるなんてつまんねえ人生だな。
大体、金になりさえすれば、自分のやっている学問がどうなろうが
気にしないという態度が糞と言うか。

6 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:07:44 ID:gvR4RLE/
>>4
日本のお上は個人の尊重なんて目指してすらいないだろ
なのに憲法にそんなもん書いてるのが馬鹿馬鹿しいと言ってるんだ

7 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:11:18 ID:???
>>1
おまい、マメな奴だな
本当はいい奴なんだろw

8 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:13:01 ID:gvR4RLE/
>>7
君らみたいに金になれば細かいことはいいなんていい加減に生きられないだけ

9 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:15:50 ID:???
いい加減で金にならないより、いい加減でも金になる方がいい。

10 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:16:45 ID:???
もう金にもならないんじゃね

11 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:17:24 ID:???
かもな。

12 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:18:27 ID:gvR4RLE/
「民」法と言いながら、日本の庶「民」の95%は民法を知らないなんてジレンマだと思うんだが

13 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:18:43 ID:4RNK7qB3
>>1
私法についてはどう思う?

14 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:19:10 ID:gvR4RLE/
つうか庶民が従ってるルールは民法典じゃないだろ
ぶっちゃければ不文律みたいなもの

15 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:22:20 ID:gvR4RLE/
>>13
今書いた

16 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:24:08 ID:gvR4RLE/
つまり、普通の生活で庶民が従っている本当の民法を度外視して、民間大企業同士が
裁判所で使うような特殊な民法がスタンダードな民法としてまかり通っているという
根本的な矛盾が解せんわけ

17 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:26:38 ID:???
裁判所ではむしろ契約の解釈ばっかりしてる。

18 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:26:50 ID:gvR4RLE/
一生に一度世話になるかどうかという特殊なルールを研究して何が面白いんだ
一般市民が人生の99%において世話になってるのはもっと別のルールだと思うんだが
それは個々人を平等に扱うものでもないし、上下関係でコロコロ変わっているもので
民法典よりずっと複雑だ

19 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:27:08 ID:???
高校生か。

法律ってのもいろいろあるが

弁護士が主にかかわる民事紛争についていうぞ。
紛争ってのはどろどろなわけだ。いろいろな考え、主義、価値観があって
お互いの言い分がいろいろあるわけだ。
法律による解決というのは、そういういろいろな事情では処理できないから
「法律」という道具を通して、事情を整理し、紛争を解決可能な形に引きなおし
それで処理をする、ということなんだよ。

具体的に言うと、甲男(お前)が乙女(お前が好きな子)に一顧だもされずに、冷たくあしらわれたので
甲男が深く傷ついて2chで乙女を誹謗中傷した。
この紛争において、甲男が「お前が冷たくあしらわなければこんなことにならなかった。お前が悪い」
などという言い訳をしていて一向に誹謗中傷をやめない。

こういう紛争を解決するにはいくつもの手があり、そのひとつに
お前がいう庶民生活を支配するルールもある。

しかし、そういう「ルール」での処理は、ときとして偏ることになる。
さらに、かつては、「為政者の意思」で処理されていたこともある。
乙女の父が君主であれば、甲男はチン子を切られてさらし首だし
逆であれば、乙女追放、という具合にね。

そこで、西洋が考え出したのが、国民の代表者による合議により
法律を作って、それで処理しようということだ。

20 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:28:11 ID:4RNK7qB3
>>16
商法って知ってる?

21 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:30:50 ID:gvR4RLE/
>>20
民間大企業を規律するのは商法であって民法ではないと言いたいのだろうが
民法だってほとんどはそうした大企業もしくは商人の間の紛争に適用される場合が
ほとんどで、そこらへんの9割以上の一般庶民には何の関係もないルールだ

22 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:30:55 ID:???
物を買うのも、電車に乗るのも、医者の診察を受けるのも、
全部契約。
むしろ民法と無関係には社会生活なんてありえないよ。


23 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:33:21 ID:gvR4RLE/
>>19
日本ではそういう国家法の内容と、一般庶民を規律する不文律が矛盾していると思うがどうなのか
国家法では、平等な個体が平等な権利能力を持っているとされるが、一般庶民の
不文律では、年齢や地位によって規範が錯綜していると思う

24 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:35:31 ID:gvR4RLE/
根本的には、日本のお上(お前ら法律家)には、国民を個人として尊重するという
気風がないんだ、本質的に。なのに建前では個人を尊重しているという
白々しさが実に馬鹿馬鹿しいのだ。個人の尊重ができないのなら最初から
書かなければいいではないか

25 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:36:06 ID:???
>>21
反論できないことには反論しないんだな。
庶民のルールによる解決だって別に構わないだろ。

そういった庶民のルールでは解決できない場合や
庶民のルールによる解決では妥当じゃない場合
厳格な手続に従い、制定され
一般的、抽象的法規範である法律(意味わかるよね?)によって
最後は処理されるということだ。



26 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:36:26 ID:???
法律と関係ない世界ってどこのユートピア?

俺もそこ住みたいな。受かったらそこで弁護士やろう

27 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:37:40 ID:4RNK7qB3
>>21
「そこらへんの9割以上の一般庶民には何の関係もないルールだ」ということから、
一般庶民には無関係だから不要と断言するのなら、ああそうですかとしか言いようがない。

28 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:38:30 ID:gvR4RLE/
>>25
だからなぜ民法学は庶民のルール(=真の民法)を研究しないのか


29 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:39:44 ID:gvR4RLE/
9割以上の庶民に妥当している民法こそ真の民法だろう
極めて特殊な場合に裁判所で適用される民法のどこが真の民法なのか
ある意味、どうでもいい民法にばかり心血を注いで馬鹿かと思う

30 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:41:00 ID:???
「真の民法」ってのが何を指してるのか分からん

31 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:41:32 ID:gvR4RLE/
特に日本の広義の民事紛争は、ほとんどが世間の空気の中で解消され
残った奴が手続きに入るが、そのうちほとんどが和解で解決し
判決まで行くのはわずか
そんなものより、その世間の不文律を研究するのが民法学の正しいあり方なんじゃないの?

32 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:41:49 ID:???
>>1が思い描く「真の民法」がどんなものなのか非常に興味がある
少しでいいから述べてもらえまいか

33 :32:2008/02/01(金) 21:42:43 ID:???
>>30
やらないか?

34 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:42:54 ID:???
特別法のことだったりして。>真の民法

35 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:43:35 ID:gvR4RLE/
>>32
実際に日本の庶民を実効支配しているルールなんじゃないのか
少なくとも民法典に書いてるルールじゃないだろ

36 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:44:20 ID:???
要するに村社会ルールってこと?

37 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:44:58 ID:4RNK7qB3
>>35
具体例を挙げなさい。
まさか目上の人に「ご苦労様」と言ってはいけないとか、
食事に言ったら男が金を払うとか、そういうことじゃないだろうなw

38 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:45:50 ID:???
ワロスw

39 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:47:43 ID:gvR4RLE/
>>37
そういうことだよ。だがそれこそが日本の本当の「民法」だろ
諸外国から輸入して適当に調合して飾っている伝家の宝刀としての
民法なんて何の意味もないんだよ日常生活で


第一、実際に妥当している法を探求するのが法学の姿勢だろうが

40 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:48:22 ID:???
>>35
それは社会学だとかそういう別の学問が研究しているでしょ。

君の言う真の民法で裁かないというのが
西洋が経験的に獲得した知恵であり
それを日本が輸入したってだけだよ。

あと、弁護士がからむ和解においては
まずは「法律による事案の整理』を前提とし
その和解内容も、法律に引きなおして決められることに注意してね。

そういう法律によらない和解は「手打ち」でしょ。
それは否定しないよ。

41 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:48:29 ID:???
本当は裁判に訴えれば助かるのに訴訟費用がかかるから泣き寝入りとか?

42 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:49:24 ID:???
たぶん39を読んでこのスレを去った奴がかなりいるw

43 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:50:13 ID:4RNK7qB3
>>39
それは別の分野がやること。
それぞれの学問が何をしてるか理解しておかないと学部選びで失敗するよ?

44 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:50:18 ID:gvR4RLE/
>>40
民法というか私法は定義上一般市民を規律するルールとしておきながら
実際の日本社会では民法典で規律されているとはいい難いのは矛盾していると思うのだが
つまり裁判規範としては機能してるが行為規範としては機能してないだろ

45 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:53:48 ID:gvR4RLE/
簡単な話、日本は世間に妥当してるルールを明文化してそれで裁判をすればよいだけの話


46 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:54:19 ID:???
今までの司法試験と違って、ロースクール制度になって、
誰でも法曹になる機会が与えられるようになったからね


47 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:54:38 ID:4RNK7qB3
>>45
世間に妥当しているかどうか争いのあるルールは?

48 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:54:49 ID:???
じゃあとりあえず天皇制廃止で。

49 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:55:40 ID:gvR4RLE/
>>47
つまり今の日本の法曹法は借り着で無意味なので
改めて日本に真に妥当してるルールを吸い上げて立法しなおせということ
もちろん憲法なんかがらりと変わるだろう

50 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:56:26 ID:gvR4RLE/
>>48
なわけねーだろ。天皇制は明治憲法時代からあった
廃止になるのは12条や13条だろう

51 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:57:40 ID:gvR4RLE/
なぜなら法曹やお上には個人の尊重という意識はさらさらないので
そのような憲法は廃止し、実態に合う憲法を作ればいい
たとえば法律家は敬えとか、お上に逆らうなとかね

52 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:58:17 ID:4RNK7qB3
>>49
だーかーらー、
紛争やなんかが起こって、それには一般常識で100パーセント誰もが納得するような解決方法がありません。
そんなときはどう解決するの?

53 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:59:17 ID:???
甲男は乙女と食事をした。
よって、甲男は食事代金を支払え。

54 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 21:59:37 ID:gvR4RLE/
>>52
世間で昔から決まっているということにすればみんな納得するだろ


55 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:00:28 ID:???
>>31
法学部で、そういうのを研究する学者はいるし、民法の中にもある。
川島先生とかも入るだろうしし、入合権の実体(法の建前とは別)
を研究する学者もいた。今は知らない。
世の中を研究するよりも弁護士の法廷とかをやる方が資料は集めやすいし、
社会に出る気が薄い人が学者を選ぶから。さもなくば、会社法の
本や講演をしまくって金稼ごうって人がなるから。

56 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:02:22 ID:4RNK7qB3
>>54
どうやれば「決まっているということ」にできるの?
誰が見ても読めば判るように明文定めよということ?

57 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:06:44 ID:gvR4RLE/
>>56
不文法を明文化するということは歴史的に行われてきただろ・・・
たとえば日本の庶民社会で年収2000万で国家の一部たる弁護士と
そのへんのパートのおばさんが「平等」だと思うか?
思わないだろ。だから日本は日本社会に素直な民法を
整えてそれを裁判規範かつ行為規範にすればいいということ

58 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:07:36 ID:???
だから形骸化してワイドショーのネタになってる天皇制は廃止しろって。

59 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:08:59 ID:uN/aP8cr
>>1

ト○タに喧嘩売った裁判しってる?過労死。

研究?アホか。仕事の道具だ。

浮世離れ?傍聴して来い。地方なら、一週間くらい東京に行って、東京地裁で
朝から夕方まで、はしごしろ。

60 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:10:26 ID:4RNK7qB3
>>57
誰もが共有してる規範なら明文化する必要なんかない。
なぜなら誰でもその通りに行動してるからw

私が聞いてるのは、
「世間で誰でも共有してるわけではない、争うがある場合の解決方法について明文で定めれば『決まっているということ』にできるの?」
ということ。


61 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:15:32 ID:gvR4RLE/
>>60
んなことは聴いていない。輸入物はいらんということだ
日本に妥当している本当の憲法や民法を明文化し
それを日本の法とせよと言うこと

62 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:16:26 ID:gvR4RLE/
第一、真面目に考えれば憲法無効論だし
私法すら実態に合わない法律なんて絵に描いた餅だ

63 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:18:35 ID:4RNK7qB3
>>54
それはわかったから、こっちの質問。「日本に妥当している」法では解決できない場合は?

>>60はイエスかノーで答えられると思うけど。3文字でどうぞ。


64 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:20:29 ID:uN/aP8cr
>>63

イエスだな。てか、ノーだと2文字だが?w

誘導尋問か、アホが。

65 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:21:29 ID:gvR4RLE/
>「日本に妥当している」法では解決できない場合は?



たとえば?物権債権みたいな金関係は民法典どおりでよいと思うんだが
たとえば個人の尊重や男女同権を旨として解釈しろという規範は
日本社会にそぐわない

66 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:22:45 ID:???
>>1が真の民法草案を提示しない限り何の意味もないな
議論が抽象的すぎる

67 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:23:18 ID:gvR4RLE/
憲法なんか日本に合わないから即撤廃だと思うが
官僚ととりまきが国政を決定し、国民は奴隷化している日本で
国民主権や民主主権や個人尊重など画餅だろう

68 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:23:27 ID:???
ホワイトデーのお返しはチョコ価額の3倍とする

69 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:24:04 ID:4RNK7qB3
>>64
タイプミスですw「以内」

70 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:24:15 ID:gvR4RLE/
日本の現実がちゃんと回転してる限り
その現実の中に規範があるんだろ
それを吸い上げればいい。法のけんけつはありえない

71 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:24:54 ID:uN/aP8cr
>>65

>たとえば個人の尊重や男女同権を旨として解釈しろという規範は
>日本社会にそぐわない

おめーホンマに日本人か?なんか誘導尋問みたいなんだがw
日本社会にそぐわないってどこがだよ。

72 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:26:04 ID:gvR4RLE/
>>71
日本社会には世間に逆らうな、お上が絶対という規範が妥当してるだろ
個人の尊重なんてまずないし、女は平気で差別されている
それが日本なんだよ

73 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:27:50 ID:???
結局民法はそのままでいいのかよwwwww

74 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:29:20 ID:4RNK7qB3
>>65
意図していたのは主に「物権債権みたいな金関係」のこと。

>>72
「個人は尊重するな」「男女を平等に扱うな」という成文法があるほうが望ましいと思っている人間はなかなかいないだろうけどね。

75 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:29:43 ID:uN/aP8cr
>>72

>日本社会には世間に逆らうな、お上が絶対という規範が妥当してるだろ
妥当してない。結果はともかく参議院選挙での結果は「お上は絶対」ではない。
回りも話している限り、真面目に考えてる。

>個人の尊重なんてまずないし、女は平気で差別されている
個人の尊重の定義は?自分に自信がないだけだろ。おめえは。
男女差別が事実上あるのは認める。だからと言って、法律が無駄というのは
飛躍ですらない。

>それが日本なんだよ
イチゴ農家の中国人実習生かおめえは。

76 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:31:16 ID:???
日本ほど男女平等な国もないと思うけどなぁ。

77 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:32:36 ID:???
>>76
日本はどっちかっていうと顔面偏差値差別が一番酷いと思う。
特に女性の場合、企業ランクが上がれば美女が増えるという事実。

78 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:35:27 ID:???
>>77
すまんそれはねーわ

79 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:36:11 ID:???
>>78
いやこれまじだよw
うちのゼミの弁護士「とりあえず写真で選んだ」とか言ってるしw

80 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:36:43 ID:gvR4RLE/
馬鹿ばっかだな。日本は昔から身分差別がしっくりくる社会
だったんで、今はマッカーサー憲法に縛られて嫌々個人とか平等とか
言ってるだけだろ。日本は自国文化に素直にならないから
男女差別という実態と法規範の間に摩擦ができるんだ

81 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:37:11 ID:???
>>79
ネタ乙
日本は学歴が10割だろ

82 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:38:38 ID:???
日本の本当の規範を言うなら学歴だな
社会には学歴法というのがあって、どこの大学に
包摂されたかで世間の扱いが違ってくる

83 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:39:36 ID:???
学歴は男の場合だな。女だとお嬢様学校レベルでいい。

84 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:39:42 ID:gvR4RLE/
>>82
だろ。それが日本の本当の憲法。マッカーサー憲法のような平等や個人主義ではなく
社会主義かつ身分社会というのが日本の実態

85 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:40:35 ID:gvR4RLE/
社会主義かつ身分社会という実態を直視しない限り
日本の法は未来永劫まやかしであり続ける

86 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:41:07 ID:???
確かにイイ企業ほど顔面偏差値50以上の娘が増える。
底辺になるほど歯並びが悪くなる。

87 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:41:27 ID:???
>>83
女も学歴があったほうがいい
低学歴で無能だと風俗かパートか工場しか行くところがない

88 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:41:50 ID:???
学歴が関係してくるのはリーマンぐらいだろw 

89 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:42:24 ID:uN/aP8cr
>>80

新風信者かよ、お前は。文化?俺は女より男が偉いなんて思ったことないが?
仕事に関して言えば、まだまだまだまだ男社会だが(特に製造業、でも理由あり)

現実と法律に摩擦があって何が悪い。夜警国家が理想なのかお前は。
お前がもし、女で言われ無き差別があったんなら、開示できる範囲で書いて見ろ。


90 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:42:33 ID:???
男は学歴法、女は容姿法が妥当しているのは明らか
しかし憲法は万人平等で扱う。ここに欺瞞があるのだな
だから日本はおかしいんだ

91 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:42:33 ID:???
>>87
女に学歴なんかいらんだろ。マーチレベルで充分。

92 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:43:01 ID:???
>>91
要るよ

93 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:43:41 ID:???
高校時代、駅でトップ校の女の子を見かけるとやけにかわいく見えたもんだけど、
あれは補正がかかっていたのか実際にかわいかったのか…


94 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:43:43 ID:gvR4RLE/
>>89
日本史も勉強していない無教養バカはすっこんどけ

95 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:44:22 ID:uN/aP8cr
>>94
世界史も勉強してねえ無教養馬鹿はすっこんどけ。

96 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:44:55 ID:???
>>92
何に使うんだ?

97 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:45:35 ID:???
学歴が全てなんて何を今更
いくら学歴がタブーだからといって

98 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:46:56 ID:???
法曹は東大法以外無意味だろ
東大でもない奴が弁護士や裁判官になるなよ。お門違い

99 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:46:58 ID:???
司法試験合格>学歴

この板にゃ学歴なんか関係ない。

100 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:47:08 ID:???
学歴が10割だとすると同学歴の場合はどうなるんだ?

101 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:48:29 ID:gvR4RLE/
話しそれてるんだが、要は、社会に妥当している法を明確化しろと言うこと
日本は絶対押し付けられた憲法どおりにはならないから
鳩山だって日本文化というものがあるといってるだろ

102 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:48:52 ID:???
研究はしてないわな

103 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:49:11 ID:???
>>99
学歴は終わったことだから作戦的にそういって回ってるだけだろクズ
リアルは学歴が10割

104 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:49:38 ID:???
だから天皇制を廃止しろって何か言いったら分かるんだよ。
国家概念が輸入ものなんだから。

105 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:49:45 ID:uN/aP8cr
なんかID無しが増えてきたなw

>>98
逆に東大法の下が馬鹿にされているのでは?w

>>99
残念ながら、官はまだ関係あるね。因果関係はある。出世はまた別物。





106 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:50:35 ID:gvR4RLE/
大体、日本文化を守っていると法務大臣が言ってる時点で
マッカーサー憲法どおりになるわけないだろ
そうなることを目指してすらいない日本は
だったら和の精神という日本の憲法が本当だろ

107 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:51:17 ID:???
リアルはやっぱり顔だろう

108 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:51:49 ID:???
お前も法を研究してるんだろw

109 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:51:55 ID:gvR4RLE/
>>105
お前このまま日本がアメリカみたいな学歴無関係の
競争社会になるとでも思ってんの?
気まぐれでそうしているだけだろ。ゆり戻しは必ず来る

110 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:52:42 ID:???
学歴は終わったことで取り返しがつかないので他の要素を強調するのが2chのルール
言われていることは事実と異なる。現実は学歴10割

111 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:53:21 ID:uN/aP8cr
>>106
和を持って尊しとなるってのは、結構普遍的な命題だと思うが?
マッカーサー憲法って言うけど、結構修正されてるぜ?
しかも天皇制も残した。明治天皇(とその周り)が偉大すぎたんだな。



112 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:54:13 ID:gvR4RLE/
>>111
日本だけ


113 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:55:09 ID:uN/aP8cr
>>109

>お前このまま日本がアメリカみたいな学歴無関係の
>競争社会になるとでも思ってんの?

アメリカも相当の学歴主義ですが、何か?学歴の定義が日本と違うだろうとは
思うが。
偽博士号とかのスパムメールこなくなったなw


114 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:55:12 ID:???
本当に?

115 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:55:12 ID:gvR4RLE/
まじで世界史や日本史や思想史や哲学や倫理学を勉強しないで
法律学だけ勉強して試験受かっただけの軽薄な奴の溜まり場だなここは
何も分かってない

116 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:55:49 ID:uN/aP8cr
>>112

「和」の範囲が違うだけ。

117 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:55:52 ID:???
試験に受かりすらしてないわけで

118 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:57:03 ID:gvR4RLE/
日本が男女平等とか個人尊重してると思ってる時点でやばすぎるな
これだからゆとりは
平安、鎌倉、室町、江戸、明治の思想史がたった50年前にマッカーサー憲法で
消えてなくなったわけないだろ。日本の本質は明治以前の歴史にある

119 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:57:18 ID:uN/aP8cr
>>115
では、凄い教養がある「らしい」あなたに、100冊あげてもらいましょう。
世界史・日本史・思想史(なんのだw)哲学・倫理学

丁度5分野だな。では20冊づつどうぞ。

120 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:57:49 ID:4RNK7qB3
日本以外の国がが男女平等とか個人尊重してると思ってる時点でやばすぎるな

121 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:58:15 ID:???
>>118
そう思うに過ぎないだろ

122 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:58:28 ID:gvR4RLE/
>>119
本の名前なんて挙げたところで教養の証明にならんし
ずつをづつとしている馬鹿

123 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:59:15 ID:gvR4RLE/
日本は官僚中心国家だし、男女差別は規範化している
今はアメリカが言うから面従腹背してるだけ
憲法典なんてお飾り

124 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:59:38 ID:uN/aP8cr
>>118
>日本が男女平等とか個人尊重してると思ってる時点

してる人もいっぱいいるし、しようとしてる人もいるし。ネガティブな人間が
多いんだな。お前の周りは。

で、日本の本質はなんだ。

125 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 22:59:53 ID:gvR4RLE/
つまり、官僚とりまきを特権的地位に置き、女を男以下に据える法律が正しい
輸入物のまがいものはそろそろ撤廃すべき

126 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:00:46 ID:???
地球が終わっちゃえばこんな議論する必要もなくなる
なんかどうでもよくなってこない?

127 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:01:08 ID:uN/aP8cr
>>122

いやー俺も馬鹿になったもんだ。で、教養の証明はどうすんの?
人の揚げ足取りにしか読めんが。

128 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:02:56 ID:uN/aP8cr
>>125
財務省の馬鹿かね・・・。ガソリン税が予算編成に影響して、政治屋から色々
いわれて2ちゃんで憂さ晴らし?
買いかぶりすぎかw


129 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:06:29 ID:???
昔VIPで拾ったネタなんだが
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up18448.pdf
こういう奴か

130 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:09:49 ID:gvR4RLE/
>>129
ちょうどいいもの拾ってきたなwww

131 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:10:42 ID:gvR4RLE/
>>128
なんだ官僚に嫉妬する糞弁護士が我田引水してただけか
安心しろ、弁護士なんて官僚以下の身分だから

132 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:11:05 ID:???
>>129-130
自作自演乙。



133 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:11:32 ID:gvR4RLE/
>>132
妄想乙

134 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:12:15 ID:???
まともな法律がないとマジで搾取されるだけだと気付くのは、働いて気付くことだな

会社内の狭い世間という名の法がどれだけ搾取のための手段にすぎないのかがわかる
もし、権利を保護する法律がなけりゃ足腰を縛られ、生命を吸い取られてるのにも気付きもせず、死んでいくのだろう

135 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:13:11 ID:gvR4RLE/
弁護士なんて成績悪くてBに身を落とし
検事や裁判官のような官僚司法にコンプもってるから
在野精神発揮して男女同権とかを保守する
心理状態に追い込まれるんだよな
それで歴史を無視した議論をしてたのか
まさに我田引水

136 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:13:46 ID:???
>>131
じゃあ、最高裁は?w
いざとなったら、官僚の作った作文はもちろん立法府の法律もふっとぶ
わけだが。
とっととステグリッツあたりでも読んどけ。おいらは訳文を持っているが(積読9
てめーは原書で読め。

137 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:14:17 ID:???
>>129
ちょwwwwwwwwwwww核心突きすぎwwwwwwww日本の真憲法晒されてるwwwwwwwwwww

138 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:14:48 ID:gvR4RLE/
>>136
形式論だろ
最高裁なんて官僚の支配下

139 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:16:07 ID:gvR4RLE/
便所ごしごし弁護士君は六法だけが精神安定剤だから
官僚のように広く歴史を見据えた議論ができないんだな
六法が否定されたら死んでしまうからな

140 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:17:07 ID:gvR4RLE/
ここまでの議論は9割、六法を奪われたくないBの我田引水でした

141 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:19:04 ID:???
法律より下位の省令が否定されたら死んでしまう偽官僚がなんかほざいています。
本物だったら、本当に日本沈没だなw

社会保○庁のバイトであることを願うw


142 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:20:10 ID:gvR4RLE/
話そらさないで>>1に答えろようんこ弁護士

143 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:20:36 ID:???
これが歴史を見据えた議論か・・・

144 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:20:48 ID:gvR4RLE/
むしろ六法どおりにした方が日本沈没だわ
日本の発展は官僚の独断のおかげ

145 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:22:14 ID:???
結局どうしたいの?

146 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:23:01 ID:gvR4RLE/
司法板には、Bが我田引水で都合のいい結論にもってこうとして出来上がった
空気がある事は分かった

147 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:23:56 ID:gvR4RLE/
今ある輸入物のまがいもの六法をいったん廃棄して
日本の社会に妥当してる規範を明文化して
日本独自の法を作るんだ

148 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:24:35 ID:???
頑張ってください

149 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:27:23 ID:???
>>142

>>1 >大真面目に研究してるけど、
って主語は、実務家というか弁護士?それとも君?

>>146
この板、別に弁護士志望ばっかじゃないんだが。司法試験は、実質
裁判官登用試験ってのは周知の事実なんだが・・・。
だから、アメみたいに法曹一元制とか、潰されるわけ。わかる?
あーゆーあんだーすたんど?

150 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:29:24 ID:gvR4RLE/
早い話、日本の現実を動かしてる規範と、六法に書いてる奴が乖離しすぎ
つうかもう断絶に近いレベル

151 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:30:10 ID:gvR4RLE/
分かってんだろ実は
認めたくないだけだろ

六法に書いてることで社会が動いてないことくらい知ってんだろ

152 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:32:07 ID:gvR4RLE/
日本は、現実を理想に近づけるという建前だが、本音は
現実規範を維持したいということだからな

153 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:32:57 ID:gvR4RLE/
日本は明らかに社会をマッカーサー憲法に近づける気はないし
全く固定した別の規範が確立している
欺瞞なんだよ欺瞞

154 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:34:48 ID:gvR4RLE/
お前ら将来国の気まぐれで廃棄されるかもしれないこんな法体系を
よくもまあ真面目に勉強できるな

155 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:35:21 ID:gvR4RLE/
あと数十年したらふっきれて>>129が制定されるかもしんないぜ


156 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:35:40 ID:???
そろそろ飽きてきたね。
結局半日の命か

157 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:36:32 ID:gvR4RLE/
逃げるのか
へたれ

158 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:38:09 ID:uN/aP8cr
>>1

民主主義はあるが?だから、ポピュリズム「郵政解散」の自民馬鹿勝ちと
昨年の反動の民主馬鹿勝ちがあったんだが?

君はあれかね、賢人政治が理想かね。その割には、日本人の文化たる
礼節をしらんようだが。
2ちゃんとは言え、君の発言を読んでいて、結局「周りは馬鹿ばっか」って
言いたいだけだと思うんだが。
まあ、明日急患で、心療内科いったほうがいいと思うよ。

159 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:43:37 ID:???
広告の裏に起草してろ

160 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:45:00 ID:gvR4RLE/
>>158
ねーよwBの我田引水も休み休みしたまえ

161 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:45:30 ID:uN/aP8cr
>>159
紙代の値段しってから言え。すくなくともこの板では。


162 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:48:31 ID:uN/aP8cr
>>160

うん、あれだ。しばらく一人になって、のんびりすればいい。たぶん、この
とげとげしさは、東大法の官僚かな?むきにならずに、他人を見下して
遊んでいると。

現実は違うけど、それを変えようと思うのも一つの「革命」じゃないのかな?
どーせ、いつかは無に帰するんだし、真面目に楽しく(つらい方が圧倒的だが)
生きていく方が、良いと思うよ。

163 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:54:34 ID:gvR4RLE/
詭弁が飛び出たな

164 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:55:42 ID:???
gvR4RLE/の中ではなんかちゃんとした法律があったんでしょ。
天皇制だって確固としたものになってるし。

江戸時代の天皇は、居るんだか居ないんだかわからん存在だったのにね。

165 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:59:09 ID:???
まあ、gvR4RLE/は
とりあえず、「真の民法」をここに書いてみなよ
賛同できる内容なら後押しするよ

166 :氏名黙秘:2008/02/01(金) 23:59:52 ID:gvR4RLE/
江戸期は武士政権で天皇は京都でひっそりしてただけの話
少なくとも天皇は日本の固有法だろう
マッカーサーが上から押し付けた憲法よりは圧倒的に日本に根付いている

167 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:01:23 ID:???
>>166
天皇、ひっそりしすぎだろ。
鎌倉以後は、たまにひょっこり担ぎ出されるだけで
戦国なんて庶民以下の生活だったし。

あと、天皇が固有法ってどういうこと?
いみがわからん。

168 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:01:25 ID:gvR4RLE/
いまだにマッカーサー憲法のいう男女平等や個人の尊重などは
口だけにすぎない。世間では男女差別、低学歴や貧乏人は
個人として尊重されていない
三流高卒の女が人間扱いされないなんて常識だし
それで自殺も多い。

169 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:01:43 ID:???
>>164

まあ、だけど「征夷大将軍」てのは一応天皇からの「任命」だからね。
ある意味、明治〜太平洋戦争敗戦が、日本の革命だったんだろう。
そして、天皇制は象徴として国家制度の「人」としての役割を担っていると。
人間がはかないものだと、「知識」でも知っていれば「天皇」という言い方も
ありかと。

170 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:02:23 ID:gvR4RLE/
んで公僕だサーバントだと言われてる官僚が
実質支配者なんだからどうしようもない自家撞着ぶりだろ

171 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:02:46 ID:???
そうじゃなくて現在の日本の固有法が問題なんだろ。
戦前の庶民を規律していた法なんてどうでもいい。

172 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:03:12 ID:gvR4RLE/
うだうだ書かなくても、六法とは違うルールで
日本の現実社会が回ってるのは肌で感じてるだろ

173 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:03:59 ID:MPEK+cKx
そして、その現実のルールが固定しちゃって
どうみたって日本がマッカッカー憲法どおりに
ならないことはほぼ確実

174 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:04:27 ID:MPEK+cKx
また、そうなることがよいとも思えない

175 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:04:47 ID:???
パンデクテンじゃなきゃよかったのに

176 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:05:07 ID:???
>>168 >>170

ソース。自殺は男性がかなり多いはず。で、理由は、病気・借金・人間(家族)
関係とか。

おめー、他人に教養がないとかいって、警察白書くらい読んで(おいらは読んで
ないが)、自殺が多いって言ってんだろうな?無責任すぎるぞ。

177 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:06:35 ID:???
とりあえず gvR4RLE/ は建前と本音を分ける日本の固有法を受け入れるべきだ。

178 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:06:44 ID:???
>>170
そうはいっても、江戸時代も官僚制度だよ。

>>172
よーわからんが
君は現実のルールが大事で
法律がそれに合わせろってことだよね。

現実は官僚が動かして居るんだから
法律もそれに合わせるんだよね

君の思惑とは違って、現実の人は天皇を敬いはするが固有法なんて思ってないから
それに合わせれば良いんだよね。

179 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:07:00 ID:???
三流高卒について、自殺は男と女どっちが多いかという議論もありうるぞ

180 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:07:15 ID:MPEK+cKx
話それてるが、よくもまあ現実のルールを度外視して
教科書ん中だけで精密化された六法なんて
ありがたがりますねってことだ

181 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:07:56 ID:???
法律が大事なのであってルールが大切なわけじゃないからね

182 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:08:43 ID:MPEK+cKx
>>178


現実は官僚が動かして居るんだから
法律もそれに合わせるんだよね

そりゃそうだろ。官僚が動かしてるなら官僚が動かしますと憲法に書けばいい
なぜ官僚が動かしてるのに国民が動かすと書くのか



183 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:09:29 ID:???
現在の日本の固有法が目指している方向

・市場の重要性
・格差の是認
・天皇制などの不効率な機関の廃止

とりあえず経済重視の方向へシフトしていることは認めよう。

184 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:09:49 ID:???
男女不平等がルールなら
「男女は不平等です」と書くのね

185 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:10:43 ID:MPEK+cKx
建前と本音を分けるなんて固有法以前に分裂病だなw
まったく異なる2つの規範が脳内に収まってる時点でキチガイとしかいいようがない
特に憲法というのは国の哲学であって、
建前の哲学と本音の哲学があるなんて芸当ができるはずがない

186 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:10:55 ID:???
>>184
そして現実には日本は女性優位なので「女性は大切にしまよう。
バレンタインは3倍返しです」と書かれてしまうのであったw

187 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:11:15 ID:MPEK+cKx
>>184
そうだよ

188 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:12:06 ID:???
>>185
やっぱ日本人じゃないみたいだな。
建前と本音は日本の固有法の中でも最上位だぞw

189 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:12:26 ID:MPEK+cKx
せめて規範は一つに統一したほうがいい
建前と本音なんて無理と言うか
脳に変な負担かけすぎ

190 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:13:07 ID:MPEK+cKx
>>188
それはいつからそうなの?

191 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:13:47 ID:MPEK+cKx
少なくともリアルの日本を動かしている不動のルールには
そんだけの文化的に合理的な理由があるんだろ
それが均衡状態だから

192 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:16:10 ID:MPEK+cKx
分かってるだろうが憲法判例なんてむちゃくちゃ現実ルールに配慮して
歪曲して解釈されてるだろ

193 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:18:42 ID:MPEK+cKx
憲法判断で現実ルールを塗り替えたことなんてない
うまい具合に現実ルールをぶっこわさないように
配慮してある

194 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:19:47 ID:MPEK+cKx
仮に六法が建前としても、よくこんな屁みたいなもん研究する気になるな
むなしくないのか?表向きの方針で実際はやらないことなんだぞ

195 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:24:25 ID:???
そうですか。つらいんですね。

196 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:25:11 ID:MPEK+cKx
>>183
あいかわらずその場しのぎだな

197 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:25:48 ID:MPEK+cKx
いいなあ
金になれば意味なくても暗記できる奴って
浅はかで羨ましいよ

198 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:28:32 ID:???

>金になれば意味なくても暗記できる奴って

なめとんのか、おめえは。医者で言えば、薬の名前と効用を正しく
覚えるのと同じだ。

馬鹿ではないようだが、馬鹿だな。まず失礼だ。浅はか?おめえが
浅はかだ。

お前の理想の社会、啖呵切ってみろ。

199 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:28:38 ID:MPEK+cKx
なぜはっきりと官僚企業が気まぐれで政治をやると憲法に書かないんだ

200 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:29:09 ID:MPEK+cKx
>>198
日本語でおk

201 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:36:17 ID:???
>>200

VIPとかニュース系の阿呆は、「日本語おk」とか、この板で書き込むな。


202 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 00:46:23 ID:???
>>185
アメリカの憲法にもたぶん黒人差別していいよとは書いてないと思うぞ。

203 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 04:25:13 ID:???
真の民法とか言われると川島武宜とか来栖三郎を思い浮かべるのは的外れですか?
昔(今も?)の法社会学の話かとおもって見てた

204 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 05:32:32 ID:42BlFPOn
多くの人間が蔑んでる対象である事には言及するまでもなく、
学問として最低ランクなのは事実だ。
世の中で通用してるから学ぶと、それ以上の意味のある物ではない。

205 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 11:04:56 ID:MPEK+cKx
>>129

206 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 16:27:34 ID:MPEK+cKx



207 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 16:37:37 ID:???
>>1お前は高尚なものに触れたことがないんだろうな
学問否定するやつはおもしろさがわからないんだろうな



208 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 16:42:18 ID:???
別に法律は高尚なものでもなんでもない。

209 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 17:00:46 ID:???
にちゃんやってるほうがはずかしい‥

210 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 17:04:51 ID:???
法律なんて道具にすぎないわけで、
法解釈は既存の道具を使った価値観や利益の正当化にすぎない。
それを全て論理で説明しようとするのに無理があるのは当たり前。
結局、本音と建前の分離自体が、法律学の本質だと思いました。

211 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 17:17:16 ID:MPEK+cKx
>>210
なわけないだろ

212 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 18:47:47 ID:???
一理あると思うけどなあ
全部論理的に説明できるなら信義則とか社会通念とか要らなくね?

213 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 19:02:21 ID:???
こういうのは謎のままでいいと思う
答えを求めるのは個人でいい

214 :氏名黙秘:2008/02/02(土) 19:08:04 ID:???
>>1がもうちょっと思索を重ねてからスレ立てれば
独特のキレ芸がいい味出してただろうに。

215 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 01:28:57 ID:sr/AUqv8
良スレ

216 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 01:39:21 ID:N1NAdsP0
法律というものはない。
あるのは正義という思想のみ。
正義に適わない法は存在意義がない。

社会一般に認められる正義があるから法がある。
法はそれを体現しているのみ。間違った法は潰せ。そう解釈する。実に面白い。

217 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 01:54:50 ID:???
>>12
商法勉強してる奴は司法試験か公認会計士の受験生。つまり商いと何の関係もない糞ニート。

218 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 16:59:54 ID:???
毎回同じ奴が
こういう煽りスレ建てるなw

法学板の住人なんだけどねw

ちなみに
削除依頼で照るw

219 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 17:30:56 ID:???
これぐらいの事を言われて泣いてるのか。情けない。

220 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 19:41:49 ID:???
>>219
禿同
もっと酷い言葉で中傷されている佐藤幸治先生は大変だよな

221 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 19:42:41 ID:???
>>21まで読んで>>1の頭の程度がわかった

>>1に言っておく




















バカは死ねよwww

222 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 20:04:54 ID:???
>>1
その前に、こんなスレを立てて恥ずかしくないのかチミは?
そんなに法律が嫌なら関わらなければいいだけのことだろうし、
こういう板に来ることもないでしょ。
おまえの偏狭なダサイ議論なんてほとんど誰も興味ないし。

223 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 20:47:36 ID:sr/AUqv8
日本の法律はわけがわからん。刑法はともかく、他はむちゃくちゃな利益考量としか思えない

224 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 20:49:47 ID:???
778 名前:名無しさん@巡回中 ◆7f1BwofwbQ [maron_de_mode@yahoo.co.jp] 投稿日:2008/02/03(日) 19:34:32 ID:5gqqZASm
|・)<「子供をこんなところに連れてきて」
    って具体的にはどこの事だったんだろう?
     ここ純情恋愛板のことでは無かったのかな?>英晴さん
779 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2008/02/03(日) 19:36:06 ID:ArU4JDUe
>>778
いや、まあそうだけど
780 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2008/02/03(日) 19:38:20 ID:ArU4JDUe
最近は30,40過ぎても子供は居ますし
まあいいんじゃないでしょか
781 名前:名無しさん@遊泳中 ◆7f1BwofwbQ [NWTfb-07p1-94.ppp11.odn.ad.jp] 投稿日:2008/02/03(日) 19:41:52 ID:5gqqZASm
>>779
|・)<なるほど、ここは不倫板か何かだったということですか?
782 名前:名無しさん@遊泳中 ◆7f1BwofwbQ [NWTfb-07p1-94.ppp11.odn.ad.jp] 投稿日:2008/02/03(日) 19:42:50 ID:5gqqZASm
|・)<「子供」というのは具体的にどういうことだったんでしょうか?
    詳しく説明願いたいものですね。
783 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2008/02/03(日) 19:43:27 ID:ArU4JDUe
>>781
??????????????
784 名前:名無しさん@遊泳中 ◆7f1BwofwbQ [NWTfb-07p1-94.ppp11.odn.ad.jp] 投稿日:2008/02/03(日) 19:43:46 ID:5gqqZASm
|・)<あなたは今僕の中に居ますか?
785 名前:名無しさん@遊泳中 ◆7f1BwofwbQ [NWTfb-07p1-94.ppp11.odn.ad.jp] 投稿日:2008/02/03(日) 19:44:22 ID:5gqqZASm
>>783
782にお答え願えませんか?
786 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2008/02/03(日) 19:44:30 ID:ArU4JDUe
>>782
まあ、要するに2ちゃんねるやる子供の事ですよ
787 名前:名無しさん@遊泳中 ◆7f1BwofwbQ [NWTfb-07p1-94.ppp11.odn.ad.jp] 投稿日:2008/02/03(日) 20:01:07 ID:5gqqZASm
>>786
要するとは、もう少し詳しく。
要約する前の事柄をお書き願えませんでしょうか?
そのせいで大変な目に遭った方が居られるのでは?

225 :氏名黙秘:2008/02/03(日) 23:12:25 ID:sr/AUqv8



226 :氏名黙秘:2008/02/05(火) 03:44:33 ID:8J5GAx2d



227 :氏名黙秘:2008/02/05(火) 11:53:27 ID:???
kuso
sure

228 :氏名黙秘:2008/02/05(火) 14:43:08 ID:???
法学板からの
出張

229 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)