5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三浦和義事件

1 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 05:23:55 ID:B9i671DX
むかーし受けた授業で
ちゃんとした外国で確定判決受けた場合も
一時不再理効が働くと聞いたような気がするんやけど
どや?
米憲法には一時不再理効の規定はないのか?
アメ公は人権規約批准しとらんのか?
オマイラよう勉強しとんのやろ
教えてくれ


国際人権規約B規約14条7項
何人も、それぞれの国の法律及び刑事手続に従って既に確定的に有罪又は
無罪の判決を受けた行為について再び裁判され又は処罰されることはない。


2 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 05:26:16 ID:???
「外れるのはカズ、三浦カズ」の人?

3 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 05:27:08 ID:???
>>1
州と連邦で同時訴追された事例で,主権が異なるから二重の危険にはあたらないとした判例ならある(United States v. Lanza 1922)。

4 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 06:24:37 ID:dFB5wLzG
無罪が確定した事件で再び捜査が始まるなど、一事不再理の原則からいってもありえないことだ
アメリカは三浦元被告に対する日本の捜査権や裁判(管轄)権を認めていたはずだから、その時点で三浦元被告に対する司法権の行使を放棄したと考えてもいい
それなのに今頃になって、彼に対する強制捜査を開始した
これはアメリカが、日本の捜査権や裁判権を軽視していることを意味する
すなわちアメリカは日本を属国とみなしているということだ
三浦元被告の冤罪を否定する勢力は、アメリカによる今回の強制捜査を歓迎しているようだが、勘違いも甚だしい
日本は、無罪が確定している元被告人を同一の容疑で逮捕したアメリカに強く抗議すべきだ
そうしなければ、アメリカの司法権が日本の司法権より優越することになってしまう
日本は、アメリカの属国ではない



5 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 07:00:07 ID:???
「一事不再理の原則」とか「事後法の禁止」(法の不遡及)とかって絶対的に正しい原理なの?
そんなもの、時代とか人々の意識で変わっていくものじゃないのかな?
死刑制度だって、廃止されたり、君主制度が共和制になったり、社会制度はドンドン変化する
法律の原理も、時代と共に変化してきたわけで

6 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 07:42:41 ID:???
絶対的に正しい原理か否かはともかく、憲法に定められている以上は守らなければいけない訳で。

7 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 07:59:37 ID:???
>>6
憲法のどこに定められている?

8 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 08:20:06 ID:???
ネタなのか、本当にわからないのか、どっち?

9 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 08:24:54 ID:???
流石に>>6は釣りだろ…

10 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 08:26:20 ID:???
安価間違えた。>>9>>7宛て

11 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 09:22:41 ID:???
>>7
明らかな釣りはやめてください><

12 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 09:43:14 ID:???
>>1
英米法だから二重危険だろw

と突っ込みたいけど、墓穴掘りそうだからやめておこう。
よくわかってません。人権侵害な気はする。

13 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 10:18:20 ID:???
wwwwwwww

14 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 11:49:08 ID:???
択一で、
「米国との共同捜査によって日本国で無罪判決が出ても、
 米国での起訴は許される」
とかいう、試験委員の胸三寸で決まる肢が出来そうで極めて遺憾である。

15 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 13:07:11 ID:???
アメリカの二重の危険は,被告人の訴訟負担の観点から実質的に判断されると
想像してたんだけど,全然違うみたいだ。

http://www.j.u-tokyo.ac.jp/~kichi/exam1.html
アメリカの場合の問題は,憲法上の二重の危険の原則があるとはいえ,その適用範
囲が当該法域に限られていることである。したがって,ある州裁判所で当該州法上
の犯罪としては無罪になっても,同一の行為について連邦裁判所において連邦法上
の犯罪として,あるいは他州の州裁判所において当該州法上の犯罪として,起訴さ
れ有罪とされることは制度上ありえないことではない。異なる主権のもとでの訴追
ということであり,各法のもとでの構成要件が微妙に異なることがあったとして
も,実質的には二重起訴となるこのような解釈は批判を受けているが,合衆国最高
裁の判例は確定しているといえる。

16 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 14:25:00 ID:???
単にアメリカが日本人のような下等な黄色いサルの司法など気にも留めてないだけ。
それがイギリスとかで無罪になったなら絶対ありえない。
日本だって、日本人を殺してそれが相当確実なのに、ダルフールの裁判所で無罪が出ても
そんな知った事かと起訴するだろ。

17 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 15:39:54 ID:wdHJIRzn
日本では起訴、裁判はすべて国家いよってされるから、「一事不再事」
イコール、一度無罪判決なら以後は新事実出ても訴追不可能だけど、
アメリカは連邦も州も起訴、裁判するから、それぞれにおいて、
一事不再事がある、という解釈ということ?
江戸時代の日本でいうと各藩の裁きで無罪でも幕府が裁いてお仕置き
という感じ?


18 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 15:50:58 ID:???
つか何でアメリカに行ったの?

19 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 15:57:00 ID:???
「主権が違う」っていう理由もおかしいよね。

20 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 15:59:43 ID:???
>>15
東京大学だけど、どこからたどり着けるの?
URL削っても、http://www.j.u-tokyo.ac.jp/ ここに飛ぶ。

21 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:00:04 ID:???
一般論で言えば、いい加減な裁判制度しかない国で、いい加減に無罪を得ていても(たとえば金で無罪を買っていても)、わが国で処罰できない、というのはおかしいでしょ。

22 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:00:05 ID:???
別の国で一事不再理が問題になんかならないよ。
それぞれの国に刑罰権があるんだから。
海外で服役したあと、日本に強制送還されて、機内で逮捕、日本でまた起訴というのもよくある。

23 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:02:38 ID:???
>>21-22
合衆国内での「主権」の話だが。

あとは条約だろう。

24 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:10:53 ID:???
>>4>>16
アメリカが押し込んだ「日本の法曹増加」方針を
日本の法曹が今になって覆したことに対する抗議

の意味もある

25 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:12:16 ID:???
>>22
一事不再理として考えるから疑問が出ないのかな。
何度も裁判されて負担がかかる被告人の人権に視点を移すと(それが二重の危険
だと思ってたけど),大問題だと思うけどな。
今回は無罪のあとの問題だけど,二重の有罪・刑罰さえあり得ることになるしね。

>>21
それはそうなんだけど,今回は日本で無罪だよ。
しかも日米協力して捜査して,どちらで起訴するかも協議の上だったと言われてるね。

>>20
ググって引っ張ってきただけだからわからない。

26 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:14:46 ID:???
>>25
>しかも日米協力して捜査して,どちらで起訴するかも協議の上だったと言われてるね。

しかし法的な拘束力のある狭義ではないからね。

27 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:14:56 ID:???
サイパンの知人宅に行った
自治領だから逮捕はないと考えた
新証拠がDNAならアウトか?

28 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:27:03 ID:???
一事不再理効果は大陸法的

29 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:27:17 ID:???
「新証拠」が何なのか次第だが

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200802/2008022400074&rel=y&g=soc

ここを読むと、人民裁判だな。米国に中国を非難する資格があるのか?

30 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:28:07 ID:???
二重の危険も国家刑罰権を前提にしたもの。
ある国で処罰されても、別の国に刑罰権があれば、再度処罰されることは仕方がない。


31 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:28:32 ID:???
テレビで刑事法の学者が、本件で米国が捜査起訴裁判するのは問題ないと言ってたよん

32 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:30:13 ID:???
条約がないならそうなる。

33 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:30:27 ID:???
三浦さんが書いた民訴の本があったね

34 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:31:49 ID:???
さああて 週明けのマスコミは大騒ぎだぞ〜〜〜

35 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:32:07 ID:???
>>26
二重の危険が,被告人の過度の負担をなくすという実質的な人権保障だとすれば,
法的なことは関係ないんじゃないのかな。

>>15のように,米国ではそう考えられていないようだけど。
検察官上訴が認められない米国で,州も含めた主権ごとに二重の危険を捉えていたと
いうのにはびっくりしたよ。

ただ,他の論文によると,国際的な二重の危険も考えられているらしいし,
二重主権論に対しては,やはり反対意見があるようだ。
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/2490/1/A03890546-00-077020059.pdf
>対意見は、二重の危険の法理の普遍性を指摘し、その精神が州・連邦間でも生かされる
>べきであり、二重の危険の適用を排斥する理由としては二重主権論では不十分であると
>しており、この場合への二重の危険の精神の適用という「含み」を持たせていた。

二重主権論を貫くと,アメリカで有罪判決で服役してた日本人が帰国すると,
また裁判して有罪にできることになるはずだよね。

36 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:32:17 ID:???
※国って懲役50年とかあるよね。もう一生塀の中かもしれない。

37 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:34:32 ID:???
>>35
法と関係ない人権保障はないよ。
仮に自然法的に観念しても、法によって制度化されていなければ、意味がない。

38 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:35:31 ID:???
>>35
アメリカの訴訟手続を語るなら、>>15程度のことは常識。


39 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:36:00 ID:???
だから、ある国で服役したあとで、さらに強制送還されて日本で処罰される例はある。


40 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:36:34 ID:???
だから、条約がないならそうなる。

41 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:37:42 ID:???
三浦は万引きするほど貧乏なんでしょ。
刑務所暮らしの方がいいんじゃないの?

42 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:38:28 ID:???
一事不再理の問題と言うよりも、国家主権が矛盾・抵触する場合にその狭間に立つ
人間をどう保護するかという話だろう。

迫害され国籍離脱したがどこの国も新たな国籍を与えない難民とかもそうだが、
このへんは国際的調整ルールを人為的に確立しなければならない。

43 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:38:29 ID:???
>>27
いまさらDNAやってもなぁ。
関連性が問題ありだろ。

44 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:39:12 ID:???
>>42
だから一事不再理の問題だろ。


45 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:40:17 ID:???
>>40
条約はある,と言えるのかもしれないよ。
日米間の条約で,確定判決を経た場合には,容疑者を引き渡せないことになってるはず。
(面倒なので引用しない)
その背景には,二重の危険を日米間で及ぼすという趣旨が含まれているのではないかな。

46 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:40:31 ID:???
http://omisoshiru.jugem.jp/?eid=8

ほれ、おまいらの好きなカナタソ読め。

47 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:41:53 ID:???
>>44
一事不再理というのはあくまで日本の刑罰権との関係で言えることで、
アメリカがなぜ日本の判決効に拘束されるのかの理論的説明が不可能だ。

48 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:42:16 ID:???
>>47
だから一事不再理の問題だろ。

49 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:44:34 ID:???
それは単なる自国民保護だろ。
引き渡しとは別次元。

50 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:44:35 ID:UD2VqErU
三浦の友人がサイパン旅行を勧めたらしい。

三浦の支援者の右翼のブログ。
http://diary.jp.aol.com/krzech/

サイパンに旅行中の三浦和義夫妻が今日の午後、サイパンから出国しようとしたところ、
三浦氏が、サイパンの入管に拘束されてしまった、ということである。
 
実は、三浦夫妻をサイパンに勧めたのは、私で、日本料理屋を経営するS氏を紹介し、
その後、年に幾度も夫妻で訪れていた。昨年の五月には、サリーファミリーや
岡理事長夫妻などと一緒に、サイパンに行った。

今回の旅行も、私の懇意にしている旅行会社からで、十八日から四日の日程だった。
確かな事は分らないが、何でも例の「ロス疑惑」がアメリカで決着がついていないとの話もある。それにしても、もう三十年近くも前の事件で身柄を拘束とは、一体、アメリカの司法も何を考えているのやら。
三浦氏の一日も早い、釈放を願うばかりである。


51 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:45:26 ID:???
監視カメラあるのに窃盗する人だった品
弁護士もよく注意しとかないと

52 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:47:38 ID:wdHJIRzn
>>45 47
三浦が日本国内にいれば、たとえ100%三浦が犯人という決定的証拠が出ても
犯人引渡し条約による引渡しは行えない(無罪確定判決によって)ということでOK?

53 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:47:49 ID:???
>>47
基本書くらい読めよ。

判決の確定力を根拠とする大陸法の一事不再理と,
被告人の人権保障を根拠とする英米法の二重の危険。
田口(第四版補正版P451)をみたら,>>25で合ってるっぽい。

54 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:48:05 ID:???
>>45
日米犯罪人引渡し条約(名前は適当)だと思うけど、
直接の根拠にはしにくいよね。

この事件については日米の法学者が論争するでしょう。

55 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:48:41 ID:???
>>48
主権の中に刑罰権が包含され、刑罰権の効果に対する制約(あるいは刑罰権の発生阻害要件)として
一事不再理原則がある。別の主権に包含される刑罰権でもう一度処罰されるのは一事不再理の問題
ではない。

56 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:51:39 ID:???
一事不再理ではなく,被告人の負担をなくすという二重の危険で考えようよ。

米国連邦裁判所の主権多重論は1852年の判決だし,そこでも反対意見が出てるくらい
なんだから。

57 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:52:06 ID:???
国際私法とか国際公法の講義を取っている人が少ないのねw
国内法の体系で州と連邦で二重の危険が適用されない合衆国は異質でしょう。
大陸系のドイツなどはどうなんでしょうね。

58 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:52:27 ID:???
>>53
二重の危険も国家刑罰権ごとに考えられる話。
だから、刑罰権が日米両国にある以上、二重の危険は問題にならない。

59 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:56:39 ID:???
>>56 >>57
州と連邦との場合はかさなりあいがあるけど、
日米では重なりあいがないので関係ない。

60 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:58:32 ID:???
>>59
意味分かりませんw
よく読みましょう。

61 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:59:02 ID:???
実質は日本で事件から無罪確定までに24年を要し、それでまたアメリカでタイーフォだから
なんとしても救済すべき事案だと思うが。しかし国内法(各国の憲法・刑事訴訟法)の原理だけで
アメリカでの訴追を阻止する法的枠組みは作れないだろう。

62 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 16:59:49 ID:???
>>58
>二重の危険も国家刑罰権ごとに考えられる話。
被告人の人権保障,二重の負担は過酷だという二重の危険の発想を追及すると,
日本で長い裁判闘争の末に無罪になった事件が,再び米国で起訴されることに
疑問が出てくるんだよね。

63 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:01:40 ID:???
驚くべき報道が

>三浦容疑者は米国から日本に身柄を引き渡される見通し。
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200802240004.html

64 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:03:32 ID:???
国内法と国際法(条約)をごっちゃにしている人がいる。

>>63
なんじゃ、それw
無罪確定の国へ送り返すのか。

65 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:03:44 ID:???
>>63は誤訳
http://edition.cnn.com/2008/CRIME/02/23/japan.businessman.ap/index.html
Police say Miura faces extradition to the United States.

66 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:04:10 ID:???
>>63
ワロタ

67 :人類学:2008/02/24(日) 17:16:37 ID:CBXs/omm
一事不再理これは世界中の常識だ。なぜ何度もは駄目か、それは、別件逮捕より始末が
悪いからだ、少しでも怪しかったら先ず起訴にするようなことになる、すると、免罪ばかりになる
可能性が強くなる、裁判の心証という狂った裁判官に対する、判断からだ。
今あまりにもまないきすぎるんだな。司法が、狂ったものじゃなきゃ受からない。
何故か、日本中の優秀な者が集まる東大其の中から未だ優秀な者を、となれば、普通じゃ駄目だろ
類は類を呼び、キチガイが揃う状態になる、だから法律だけで番組ができる、判決を見ればわかる。
異常だ。常識で裁判はなされなければならない、なぜなら、実社会は常識で動いてるんだからだ、
警察もものすごい間違いが多すぎる。今の車に30キロは無理だろう、しかも
広い道路で隠れてスピード違反を取り締まる。あれは大問題だろう。白バイに乗って見えるところに置いて
それで、取り締まるもしそれで違反者が無ければ其れでよいのだ。今の取り締まりは、国民を愚弄してる。
しかし、三浦の場合は、明らかに、殴打事件の信憑性からも、現場目撃者、証人からも
限りなく、これは一連の連続性から殺人教唆もしくは実行は彼自身、硝煙反應は、出ないようにする位
の頭は彼には有る。だから何か證據さえ揃えば、簡単に解決できるのだ。
日本の事件で無い、アメリカの事件だからアメリカで、の起訴は、一事不再理の仕組みから抵触するもの
では無い。しかし、日本の警察だの検察だの、裁判官は何考えてんだ。裁判官なしで、やはり
犯罪経歴の無い40歳以降の長老によって裁判は判定されるべきだな。勿論、県を変えて
馬鹿司法関係はうんざりする。


68 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:28:54 ID:???
>なお佐川氏はパリで殺人犯として裁かれましたがすぐに精神異常の理由で強制送還され、
>日本では、一次的にフランスの裁判所で裁かれており憲法上の「二重の危険の禁止」
>(憲39:一事不再理)に当たること、フランスの裁判所の判断を国際礼譲上尊重すべき
>こと、から刑事訴追は行なわず、措置入院を行ないましたので、ほどなく彼は自由の身
>になりました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q118243181

アメリカの司法は,日本の判断を尊重しないということなのか。
「新たな証拠」というのが本当にあるのかどうかにもよるが。

69 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:31:13 ID:???
犯罪地がアメリカだからな。メンツもあるんだろう。

70 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:36:44 ID:???
>>1
一事不再理なんて国内だけの話。
日本だって外国の確定判決に一事不再理効なんて認めていない
(刑法第5条)。
考えてみろよ。
もし北鮮がいい加減な裁判で拉致犯罪者を処罰したといったとしても
我が国が身柄を押さえたとき,更に処罰できなかったらおかしいだろう。

71 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:37:22 ID:???
日本とアメリカは犯罪人引渡条約がある。
例として実際にアメリカで殺人と強姦をした架空の人物を考え、彼が殺人についてだけ日本で
有罪確定し服役も済んだとする。

アメリカは犯罪人引渡条約にのっとって強姦の方で引渡しを要求してくると、これは条約4条(2)に
抵触しないから条約上の義務として日本は引き渡さざるを得ない。

そしてアメリカでは殺人と強姦の両方で起訴される。すると殺人については二重処罰が可能になり、
しかもアメリカは日本での刑事手続完了をわざと待つことにより、故意に二重処罰が出来る。
これは都合が悪い。

してみると、少なくともアメリカが犯罪を認知していて、それでもあえて日本での刑事手続が
相当段階に進むまで引渡しを要求しなかった場合は、アメリカの刑罰権は殺人については消滅
したと考えるべきだろう。

72 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:40:04 ID:???
>>70
>もし北鮮がいい加減な裁判で拉致犯罪者を処罰したといったとしても
>我が国が身柄を押さえたとき,更に処罰できなかったらおかしいだろう。
日本は北朝鮮なみなのか

73 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:40:50 ID:???
>>71
答案レベルなら理論的にはそんな感じで良いんじゃない。

米国刑事訴訟実務は違う理論でいくかも知れないが。

74 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:42:43 ID:???
>>72
あなたは読解力なさ過ぎですね。
もう一度最初から読み返してください。

75 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:48:26 ID:???
でも俺もサイパンに米国の警察官が及ぶとは夢想だにしなかったなwww
弁護過誤ってこわいなwwww

76 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 17:49:03 ID:???
>>71
併合罪処理の利益(というか現実的に刑は軽くなる)はどうなるかという点も問題になるのでは?

77 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:14:29 ID:???
無罪だったのに19年も裁判にかけられるわ
やっと無罪判決を勝ち取っても
今度はアメリカで逮捕されて、また裁判にかけられる


要するに、嫌疑をかけられた時点で
その人の人生は破滅するということ

78 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:17:37 ID:???
メリケンなんて所詮日本の裁判に
敬意の欠片も持ち合わせていないってこったな

79 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:20:27 ID:???
県警で受験生任意同行誘引
目前で急停止の
パトからわざと降りて見せて
ぱっと逃げたら強制連行を企画(未遂)
みなも県警の点数稼ぎに気をつけよう

80 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:22:47 ID:???
>>67
日本語でOK

81 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:27:57 ID:???
>>4
目が覚めるような
素晴らしい意見です

82 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:32:34 ID:???
カリフォルニア州の警察権がサイパン島に及ぶわけはないから、あくまで犯罪人引渡のために逮捕したのか
日本は国だけど北マリアナ諸島は国じゃないから本国の言いなりになるわな
サイパンが安全と思った弁護士の責任は重い

83 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:37:09 ID:olpWnQDy
>>33

名誉毀損関連の判例法理は
奴を中心にして展開したと言っても過言ではないしな。

84 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:42:48 ID:???
>>82
北マリアナはアメリカ領土だよ
自由連合州っていう特殊な立場だけど
アメリカの憲法に従っている

85 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:45:55 ID:???
>>77
そういう悲惨なことを防ぐためにも二重の危険があると思うんだ。

86 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:46:28 ID:???
台湾みたいなものか。

87 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 18:49:36 ID:???
むしろ日本で裁判したからあんな結果に

88 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 19:01:23 ID:???
最近はハードルも低い
情報収集も容易広範だ

89 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 19:37:16 ID:olpWnQDy
>>79

分かりやすい日本語で
お願いします

90 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 19:41:39 ID:???
弁護士のミスという意見があるけど、弘中さんは
米国には行かないほうが良いとアドバイスしてたんだろ?
本土はマズいがサイパンならOKみたいな事を言ったのか?

91 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 20:06:28 ID:???
>>90
いや、実際には裁判終わった後は縁がなかったのかもしれないし、
それなら別にアドバイスする責任もないからいいんだけど、もし顧問とかだったら
責任重大だなあって話。

92 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 20:40:35 ID:???
>>91
関与していたかどうか分からない段階で
想像で書いちゃダメだよw

93 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 21:21:42 ID:???
目の前でパトがとまって
ポリが降りてきた ここで気味が悪いとかで
ぱっと走って逃げたら 挙動不審で
捕まったかもって いう某県警の実話

94 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 21:26:10 ID:???
>>91
よく調べないでそんなこと言ってたとしたら責任あるね。

弁護士は「サイパンに行くのを控えるよう」に言っていたと報道されてるのに
弁護過誤だなんて話をしてる人みたいなのはヤヴァそうだね。

95 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 21:44:42 ID:???
いやいや俺みたいなアホが弁護士だったらサイパンにアメリカの警察が来るなんて
想像も出来ないから弁護過誤やっちゃうなって話をしただけじゃん。

96 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 21:54:15 ID:???
>>95
それなら,俺"は"にするか,せめて「夢想だにしなかった」別の人の発言を指す
べきだったな。
>でも俺もサイパンに米国の警察官が及ぶとは夢想だにしなかったなwww


97 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 21:55:50 ID:+CzT9S8Y
二重の危険の法理の母国はアメリカではなかった
アメリカはこの件では、日本と共同で捜査した上で日本にまかすということになったはず
アメリカは、人権・民主主義の国際基準として世界中に遵守するように言うが、
刑事手続における人権、一事不再理や二重の危険も正にこれにあたるのではないか
アメリカは自分たちの都合のいいときだけこのような主張をするいうことか
アメリカの薄汚い白人の白ブタどもにとっては、極東のイエローモンキーのやった捜査や裁判など「危険」に当たらないということだろうな
日本人はアメ公に侮辱されていることを感じたらどうだ
一個人がこの件で十数年も被疑者・被告人としてさらされてきたわけで、国や司法制度が違うということで、また刑事手続が始まるということ自体不正義でしかないのだ

98 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:12:01 ID:???
そもそも、殺人の実行犯が捕まってないらしいが、
教唆犯?それとも現場共謀?
LEXDBとかにこの事件出てる?

99 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:21:16 ID:???
>>98
日本の裁判のことを言っているの?
訴因変更必要かどうかの話を言ってるの?

100 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:31:04 ID:dWGUguRP
日本って学校で確率を殆ど教えないからか、
日本人ってほんとに確率について考えないよね

「 たとえ状況証拠であっても、発生確率の低いことが多数起こっていれば、
 確率上、偶然ではありえない=人間の意思が働いているのは明らか
 →直接証拠と同等とみなすことができる」
っていう考え方を導入すれば、三浦氏は明らかに有罪だよね
米側はそういう考えを持ち込もうとしてるんじゃ

101 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:36:11 ID:7bkP30at
>>98
LEXDBで全審級見られるよ

102 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:41:01 ID:???
>>100
状況証拠レベルだと背反する証拠も多い。
殺傷力が高い弾で射撃されてるのはどういうことか、三浦本人も死亡・重度障害のリスクを
負ってまでやるのだろうか。
フルハムロードの経営も特に破綻とかいう状況ではなかった。
保険金も三浦が動かしてる金の額からすれば、彼のビジネスや人生を決定づけるほどの額では
なく、大がかりな仕掛けを組んでリスクの高いアメリカでの犯行をするか。

103 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:41:07 ID:???
>>100
状況証拠の積み上げで有罪になっている裁判例は
日本にも山のようにあるが?

104 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:54:26 ID:???
東京高裁逆転無罪判決リンク
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=20153&hanreiKbn=03

被告人A1が三浦和義氏
被告人A2が実行犯として起訴された人

105 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 22:55:03 ID:wdHJIRzn
>>103
日本は自白偏重(そのため拷問に近い取り調べもやる)
が状況証拠のみでの有罪認定はアメリカより相当厳しかったんでない?
少なくとも(日本での)三浦裁判のころまでは。
詳しい人 あとお願い

106 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 23:06:57 ID:fWUFIwr+
毒入りギョーザ

日本人、反中になる
アメリカにとってよいこと

イージス艦事件
日本人、反日マスゴミに反自衛隊に誘導される
アメリカにとって都合が悪いこと

三浦和義氏、サイパンにて逮捕
日本人、芸能系マスゴミにロス疑惑に誘導される
アメリカ、反自衛隊ムードが軽減され、ウマー(^^)v



107 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 23:09:52 ID:???
陰謀脳乙

108 :氏名黙秘:2008/02/24(日) 23:45:01 ID:???
むかし10k玉にぎりしめて駄菓子屋にお菓子買いに行ってたよ@沖縄

109 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 00:34:47 ID:???
糞べテ俺が小学校入る前くらいの頃に
ワイドショーでしょっちゅう取り上げられてた。
芸能人なのかと思ってた。

110 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 02:06:00 ID:???
>>109
何歳だよ?

111 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 02:12:07 ID:???
ロス疑惑はグリコ森永事件と時期が被ってたから
一部マスコミが「グリコ犯は三浦だ!」と週刊誌で叫んでたのを俺は忘れていないw

112 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 02:14:56 ID:???
ロス疑惑は84年ごろだから30歳くらいか。

113 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 02:26:00 ID:???
裁判が長引いたから,リアルタイムで見ていなくても,3回の判決時ごとに世間で
騒がれてるんだよな。その他にも万引きとかやってるし。

114 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 02:44:52 ID:???
裁判時はもうマスコミも冷めてたし、万引き時の報道はロス疑惑全盛期の反省を踏まえてあまり騒ぎ立てなかった。
とにかくロス疑惑当時はすごかった。一般私人がターゲットとなった疑惑であれほど日本中を熱狂の渦に巻き込んだ
事件は後にも先にもないだろう。とにかくあれは凄かった。劇場型報道という言葉が生まれたのもロス疑惑報道が
最初。とにかくすごかった。

115 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 02:52:10 ID:???
江頭2:50さんが語る三浦和義
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Md5pX7O69Mw

116 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 03:38:32 ID:???
>>115
ここでいう「逆算すると」ってのは裁判官でも使うよね。
供述の矛盾で一刀両断に「信用性がない」って言って、核心部分の本人供述も証明力を否定しちゃう。
だけど、相方の女性アナ?の「それとこれとは別」っていう方がむしろ正しいんだよな。
人間は嘘をつく部分とそうでない部分を意識的に選り分けてる。

117 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 09:53:01 ID:XEMp0LlR
ロス疑惑の元容疑者は名誉毀損裁判を数百起こし、80%の勝訴だと言う。
仮定の話で申し訳ないが、真犯人だったらこの裁判は法理論的には無効になる
と思うが。




118 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 11:54:11 ID:243XOZPL
>>117
当時、ロス疑惑の報道はとにかく過熱していたので、よく覚えている。
世論は1億を超える保険金を手にした三浦和義が犯人であることを望み、
メディアは世論の期待に応えるべく、三浦和義が黒だと思い込ませる
捏造記事を大量に垂れ流した。
嘘の記事を書いて人を貶め、利益を得ようとしたメディアが訴えられて
敗訴したのは当然なのでは。
そもそも、裁判の結果も出ていない段階で、なぜ世間の誰もが三浦和義が
犯罪者だと思い込まされたのか、裁判で無罪が確定している人をなぜ
いまだに犯罪者だと思い込んでいる人がこれほど多くいるのか、その方が
不思議だ。

119 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 12:44:40 ID:???
フルハムロードの三浦さんの演技がうますぎた。
そこが、今のたむけんと違うところだ。

120 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 13:02:56 ID:???
一流の疑惑事件だっただけあって、一流の法科大学院教授や学長がコメント
してるね。

121 : ◆h.Vs1OFy7c :2008/02/25(月) 13:03:56 ID:UI1EgZFc
三浦はどうせクロなんだから別にどうなろうと構わない

122 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 13:47:23 ID:aXrb79h9
で、今回の起訴は条約的に適法なの?そこをズバッと言ってほしい
by田原総一郎

123 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 13:48:51 ID:???
藤本もコメントしてたがなw

124 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 14:18:16 ID:GPCt0WYF
なんで、わざわざアメリカいくかな。
自分から網の中に入っていったんじゃん。
他の事件をあげるのはいけないことだけど、万引きしてるし。
行動が何かしら通常の人がとる行動じゃない。
ロスにもいってるみたいだし、自己顕示傾向が見受けられる。
そういう行動がL.Aを刺激したのかな。
まっ、無実の人が再審請求することができるなら、
裁きを受けていない真犯人が審理を受けるのもありかなとも思う
ただ、起訴されるかわからないし、有罪になるかどうかもさらにわからない

俺としてはイージスの話がとんでしまったのが残念な気はする
テロ組織が自爆テロに利用するのを恐れて、アメリカが・・・
いや、妄想、妄想

125 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 15:43:33 ID:???
イージス艦の件は本当は漁船が悪いのかも知れない。
回避義務がイージス艦にあったといったって、そんなのは交通整理のルールであって、
緊急時に衝突を避ける義務は両者にある。

だけどそうしちゃうと、船が接近してても気がつかない超絶欠陥商品のイージス艦の
ボロさがバレちゃう。

だからなんとしてもJMSDFの使い方が悪いんだ、アホが使うといい道具でも能力発揮
しないんだって方向に持っていきたい。

126 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 17:12:27 ID:???
wwwww

127 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 17:12:56 ID:???
一事不再理はもちろん、
殴打事件は別件逮捕?
殺害依頼は共謀共同正犯?
すごい論点だらけの事件ですね

128 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 17:20:42 ID:???
bunshun 編集部 爆発だ〜〜〜〜
木曜日完売御礼やったああああああ

129 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 19:08:15 ID:???
スレタイの男は
在日ですか。
誰か詳しい方教えてください。

130 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 19:11:32 ID:???

27年前の「ロス疑惑」の渦中ではあれだけ世論を囃し立て、
あることないこと情報を撒き散らしていたくせに、
最高裁で「無罪」判決が出たときはダンマリを決め込み、

そのくせ今回アメリカで逮捕されたとなれば、
またまた大騒ぎして、世論を囃し立て…。

マスコミってほんとマスゴミだね。。。

131 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 19:39:43 ID:/2vp6loy
>>70で既出だが
> 一事不再理なんて国内だけの話。
> 日本だって外国の確定判決に一事不再理効なんて認めていない
> (刑法第5条)。
日本ではこれが正しいと思うが、アメリカにはアメリカの法律があり、
日本の法律だけで議論する意味はあまりない。日本国内法至上主義では
世界に通用しない。

要するにアメリカの法律…アメリカ国内での外国人殺人事件について、
日本で無罪が確定した場合にアメリカで裁判できる…という法律にアメリカ
がなっていれば、違法でもなんでもない。

人権云々は、日本は先進国の中では低いのではなかったかな。
また、人権と言うなら殺された一美さんの人権も考えなくては一方的だよ。

132 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 20:08:48 ID:???
カリフォルニアの州法では、ほかの国で無罪になれば、同じ罪で
は裁けない一事不再理を定めているため、捜査当局は、殺人罪では
なく共謀罪での起訴を視野に入れているという見方も出ています。

[25日19時4分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20080225/20080225-00000027-ann-int.html

やっぱり,二重の危険の考え方で良かったみたい。

133 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 20:44:37 ID:???
三浦さん頑張って応援してます
アメリカ帝国主義者を粉砕して無罪を勝ち取ろう
ヤンキーゴーホーム 沖縄から本州の基地からも出て行け


134 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 20:52:28 ID:???
だいたいアメリカのサイパン占領自体が国際法的に違法じゃないの?
そしたらサイパンでの領土高権自体無効だから三浦の逮捕も法的根拠を欠く。

135 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 21:35:09 ID:???
大の大人が右手で箸を使うことすら出来ないのは惨めってか無様ってか滑稽。
こんなもの少し練習すりゃ出来るだろうに。
その年になるまで今までの人生何をやってきたんだって思う。
いつもいつも左端キープが出来るわけじゃないしな。
左利きの奴ってちゃんとした家庭環境で育てられなかったからではないだろうか?
まともな普通の親なら直すよな。


136 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 21:43:44 ID:LcuQCNEK
>>4
>三浦元被告の冤罪を否定する勢力は、アメリカによる今回の強制捜査を歓迎しているようだが、勘違いも甚だしい
>日本は、無罪が確定している元被告人を同一の容疑で逮捕したアメリカに強く抗議すべきだ

勘違いではない。

歓迎するのは個人の自由であり、お前が「〜すべき」などと言うことではない。

勘違いしているのはお前のほうだ。


137 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 21:47:55 ID:LcuQCNEK
>>114
確かに当時は凄かったが、豊田商事の永野一男刺殺事件も凄かった。

138 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 21:49:06 ID:ovaTFxlP
三浦動画
http://jp.youtube.com/watch?v=uiGbSbu9048&feature=related

139 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 22:12:02 ID:???
多分三浦氏はクロ????
米国捜査時の三浦氏証言事実が転々 遵法意識も(ry
おそらく新規証拠はDNA
1ヵ月半後の証拠開示を待て

140 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 22:28:39 ID:???
有罪で終わりだろ

141 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:13:18 ID:LcuQCNEK
そうなって欲しい。

142 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:14:58 ID:???
ってか日本の司法が舐められてるって話だろ。
なんで日本政府は抗議しないの?

143 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:15:28 ID:???
>>137
はなまるうどんのやつ?

144 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:20:02 ID:???
>>142
何故、今のタイミングなのかを考えろ!

145 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:20:48 ID:???
ロス疑惑の時にはまだ生まれていなかったオイラには、サッパリ分からん。

当時はどんだけフィーバーしてたの?


146 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:22:06 ID:???
>>144
なぜ今なの?

147 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:23:07 ID:???
>>145
ワイドショーでは連日流され、週刊誌には毎週特集が組まれた。


148 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:23:14 ID:???
沖縄米軍不祥事もみ消し
といいたいんだろう。

149 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:27:58 ID:29wIWxf+
>>1
タイフォ容疑が違うとか?

150 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:32:18 ID:???
日本政府が何もしないのはともかく
マスコミまでもが静観モードなのが理解できん。
日本の司法制度を舐めるなと怒るジャーナリストすらいないし。

151 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:33:46 ID:???
ワイドショーで言ってたけど、この人、マスコミ相手に訴訟で80%勝ってるらしいよなあ
ある意味すごいプレゼン能力、弁護士とか向いてるのかもしれんねw


152 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:38:13 ID:???
>>150
マスコミは三浦に裁判ふっかけられてかなり負けている。
そりゃ、ざまあみろとしか思っていないだろ。

裁判で負けるようなことやっていたのはマスゴミの方だがw。

153 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:39:49 ID:???
金にならないことをジャーナリスト(笑)がやるかよw

154 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:41:15 ID:???
ジャーナリストとコメンテーターと評論家と識者の区別がよく分からん。

155 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:45:25 ID:???
アメリカ警察が一事不再理違反で不当逮捕してるのに日本政府マスコミは何もしなかったとか
不作為のナントカで日本政府マスコミ相手に裁判起こすのかな?

156 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:45:49 ID:aBqgfOTd
ピンク色した豚どもなんかに従う必要ないよ

157 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:56:02 ID:???
まあ日本の司法は糞だが。

158 :氏名黙秘:2008/02/25(月) 23:57:36 ID:???
>>157
確かに。99.9%有罪になるのは日本と中国だけ。

159 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:09:06 ID:???
>>127
訴因変更の問題もあるぞ。
相被告人との共謀の訴因⇒氏名不詳者との共謀の認定

160 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:11:51 ID:???
他国で刑に服した者に対し、自国で重ねて罪に問うかは、単なる政策的な判断。

アメリカでは政策的な配慮をしなかっただけ。
特に、日本では無罪判決だったわけだから、刑に服した場合に比べれば、
政策的に配慮する必要性は小さい。

161 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:13:09 ID:???
>>160
カリフォルニア州では法律あるらしいぞ

162 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:14:46 ID:???
>>160
それはどうよ。
アメリカから見ればよその国の裁判制度であっても、そこの裁判制度で一応はベストを尽くして出した結論が
あるんだから、それをまず暫定的な真実と考えるのが普通だろ。少なくとも無罪と日本が判断した
人間にまた訴訟負担を負わせることは、日本で有罪だった人間を再度裁く場合よりも正当化できるとは
いえない。

163 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:18:08 ID:???
>>162
>それをまず暫定的な真実と考えるのが普通だろ。少なくとも無罪と日本が判断した
>人間にまた訴訟負担を負わせることは、日本で有罪だった人間を再度裁く場合よりも正当化できるとは
>いえない。
真実かどうかと訴訟負担の問題をごっちゃにしてる。それが一事不再理なのかもしれないけど,
ごっちゃだから「新たな証拠」があればいいって発想になりやすい気がする。

164 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:23:14 ID:???
>>163
刑事手続の負担は嫌疑の程度と比例する限度で容認できるってもんじゃないか。
何か嫌疑を根拠づけるものがあれば逮捕できて、疎明が出来れば勾留はやむを得ない、そして証明で刑罰までいくわけだ。


165 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:48:47 ID:???
>>159
あと択一的認定の論点もある。

166 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 00:56:55 ID:???
>>165
おー、そうだった。
論点盛りだくさんの事件だな。

167 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 01:03:37 ID:???
>>166
さらにあえて論点を作れば
スレタイの男が有する少年時の放火の
前科を有罪立証の心証に使って良いかと
いった点も問題にしうる。

168 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 04:37:31 ID:???
日本の司法の下した判断をアメリカが尊重しないということにならないのか?
日本で処罰してない犯罪類型に対しアメリカが処罰するならともかく、
日本でも法体系に組み込まれてる犯罪について日本で下された判断を尊重しないというのはどうなんだろう
国家間の問題としても・・・と思ったりもするが・・・どうなんだろうか


169 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 04:38:17 ID:???
福田政権下では問題ない。

170 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 04:55:08 ID:???
アメリカの地裁って、写真取材はできるのかな?
陪審員制度の普及につながるな

171 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 05:20:45 ID:qtQFzxeg
>>1
>一時不再理効
→事件が起きたのはアメリカの地です。
この事件に関していうなら、日本の捜査当局が首をつっこむべきことではなかったのです。
逆に、もし、アメリカの裁判所で無罪が確定していれば、それこそ一時不再理効が
適用され、日本で裁判を行う筋合いはなかったのです。
日本で勝手に、被告と被害者が日本人だということで裁判をして無罪放免にしてしまったのです。


172 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 07:17:49 ID:???
三浦は、刑務所で数千冊の法律関係の本を読んだ。
獄中から訴え、自己弁護でマスコミの名誉毀損などかなりの裁判に勝った。
たぶんおまいらより数十倍、法の知識は上だ。
日本の法律に関しては、だが。

173 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 07:20:11 ID:vF1nyKRY
>>172
本を読もうが人間的に問題あり。万引きはあかん。

174 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 07:21:44 ID:???
>>173
人間性のことは言っていない。
知識量と経験だけはものすごいものがある。
勝率8割だぜ

175 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 08:00:40 ID:???
ローより牢獄のほうが勉強になるんだw

176 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 09:32:43 ID:???
牢スクール

177 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 10:31:27 ID:???
【裁判】鈴木宗男被告(衆院議員)に一審通り、懲役2年実刑を言い渡し…東京高裁
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203988083/

178 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 10:46:40 ID:???
>>171 アメリカで先にやっても、一事不再理は無関係。

179 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 10:48:01 ID:???
>>171は刑法5条を知ってる?

180 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 12:04:00 ID:???
万引きのときに防犯ビデオにしっかり映ってるのに否認しなかったっけ?
そういう後からしたことを有罪立証の心証に使えるのかな。

放火、殴打、窃盗…犯罪まみれの人生で、殺人だけは違う?( ´_ゝ`)プッ

真実を明らかにして欲しい。

181 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 12:22:19 ID:???
はじめに捜査当局ありき

182 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 12:39:50 ID:???
>>162
だからさ、それが(法)政策的な判断に委ねられてるんだって。
日本では政策的にそう考えて、そういう法政策をとってる。

しかし、アメリカではそう考えなかっただけ。

当該国家による二重の訴訟を行わないとする一事不再理が働く場面じゃない。

183 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 12:41:47 ID:???

鳩山が、アメリカ側の協力要請には答えるといってるが
この点違憲の問題は生じないのかな

184 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 12:55:22 ID:7ijfWQ7m
アメリカに時効がないなんて知らんかった

185 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 13:04:23 ID:???
>>175
その通り!刑事手続に関しては普通の弁護士よりも熟知してるよ
リピーターは未決勾留日数の計算の仕方まで知ってとずばり言い当ててたよw

186 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 13:17:49 ID:???
>>132
> カリフォルニアの州法では、ほかの国で無罪になれば、同じ罪で
> は裁けない一事不再理を定めているため、捜査当局は、殺人罪では
> なく共謀罪での起訴を視野に入れているという見方も出ています。

共謀罪には殺人罪の一事不再理効ないし二重の危険が及ばないのかな?

187 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 13:55:14 ID:???
>>186
及ばない。

188 :盗人警察:2008/02/26(火) 15:18:45 ID:???

某民放のお昼のワイドショーに出てくるコメンティターで警察腐敗の急先鋒とか紹介されてた奴、
腐敗警察と裏で繋がっている疑いがある。
と言うのは、室内盗聴されている漏れの部屋で、ロス疑惑の件でロス市警が握った証拠と言うのは
狙撃犯が出て来て罪は問わないと言う司法取引をして証言を引き出したんだろうと話したら、
その2時間後にワイドショーでそいつが同じことを言いだした。
普通なら、単なる偶然と思うところだが、そう言うことが前にも何度もあったので、相当な疑いがある。
恐らく、腐敗警察はそいつに恩を売って、贔屓目なコメントをさせようと言う狙いがあるのだろう。

畠山鈴鹿が娘を橋から突き落としたか騒がれていた頃、漏れの部屋で、
綾香ちゃんは橋から突き落とされて河床に頭から突き刺さったから、首の骨が折れている筈だと話したら、
警察は犯人のみが知っている情報だとしてひた隠しに隠して来たくせに、慌てて次ぎの日に公開した。

盗人警察が! 本当に汚らしい奴らだ。

おい!電気窃盗犯、情報料払え。


189 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 15:21:17 ID:???
大和田のヴォケ

190 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 15:26:17 ID:???
>>175
強制的に規則正しい生活ができるし誘惑がないからなw

191 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:12:44 ID:???
珪素勉強してるとこういうニュースも違った意味で楽しめるね

192 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:24:58 ID:???
>>186
>共謀罪には殺人罪の一事不再理効ないし二重の危険が及ばないのかな?
及ぶと思うんだよね。

二重の危険は,公訴事実について及ぶみたいなんだ。
日本での公訴事実は,「共謀(最初は特定人だったけど不詳者と共謀に訴因変更)+共犯が実行」
でしょ。共謀罪の共謀は既に裁判されてる。
及ばないとすれば,三浦が実行した場合。日本では,公訴事実に三浦の殺人行為は入ってない。

ここの弁護士は,共謀が違えば二重の危険とはいえないとみてるけど,
俺は,三浦を実行犯として起訴した場合には及ばないので起訴できるし,逆に共謀罪では
無理だと思うんだ。

http://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20080226/1203957902
「被告人は、もしこの州(カリフォルニア州)における当該罪を構成する全ての行為が
前の(別の法域での)起訴における罪を証明するのに必要である場合、別の法域における
間の無罪や有罪の判決の後で有罪を宣告されなくてもよい。しかしながら、その罪が同じ
行為ではなく、前の起訴において存在していない要素を含む場合、この州における有罪
宣告は禁じられない」

193 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:37:22 ID:???
>>192
共謀罪には及ばない。

194 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:37:38 ID:???
カリフォルニア州法が定める二重の危険に関しては問題ないみたいだよ
あちらにすでに判例もあるってよ

195 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:40:32 ID:???
共同正犯の共謀も実行行為の一部とすると
危険は及んでる気はするね

196 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:43:05 ID:???
>>194
判例というのは,>>192のことだと思うよ。
だとすれば,「カリフォルニア州における当該罪を構成する全ての行為が
前の(別の法域での)起訴における罪を証明するのに必要である場合」
には二重の危険が及ぶ。
あっちの共謀罪というのは,犯罪の共謀+予備行為以上(WiKiPediaを参照)
だから,ほぼ日本の共犯(予備の共同正犯以上)と同じ。
日本で裁判されたのは,共謀+共犯による殺人。
共謀罪を構成する全ての行為が,日本での公訴事実に含まれてないか?
(予備的行為は裁判されていないと言えないこともないが)

殺人の単独正犯なら,含まれていないことになるよね。
日本では三浦による殺人行為(実行行為)は起訴されてないから。

197 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:47:26 ID:???
>>196
wikiが間違ってる。

共謀罪は、実体犯罪と別に訴追することも認められてる。

198 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:48:22 ID:???
>>196
>殺人の単独正犯なら,含まれていないことになるよね。
単独正犯というのは訂正しておく。凶器を始末した共犯はいると思うので。

なんにしろ,日本では三浦の実行行為は公訴事実になってないだろ?
だとすれば,カリフォルニアで,それを含ませて起訴すれば二重の危険は及ばない
ことになるはず。

199 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:48:36 ID:???
>>196
日本の公訴事実の同一性に関する議論についての理解も間違ってる。

200 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:49:39 ID:???
>>197
>共謀罪は、実体犯罪と別に訴追することも認められてる。
カリフォルニアのは違う。とまで詳しく書いてあるWiKiPediaは信用性が高いよ。

それはどっちでもいいけど,共謀は日本で起訴されてしまっているんだよ。

201 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:50:28 ID:???
公訴事実というのは、訴因のことか公訴事実の同一性のことか。
後者なら単独正犯も日本で審理されたことになるな

202 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:52:11 ID:???
ついでにいうと、殺人罪で起訴されてるから
殺人予備罪についても日本の審理対象にはなってる
(公訴事実の同一性の範囲に含まれる)

ただ、共謀罪は殺人予備罪にすら該当しない部分も含まれるから
その点どうなるかが分からない

203 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:52:20 ID:???
>>196
優先権があるってよ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/125613/

204 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:53:22 ID:???
−−日本で判決が確定した事件について、再び訴追することには問題はないのか
 捜査官「”二重危険”(日本で言う”一事不再理”)についてだが、われわれは法律の専門家から、
今回の件については二重危険に該当しないとの判断を得ている。
法律によれば、われわれはここカリフォルニアで犯された罪については、たとえ他国で訴追されていようが、
優先権をもっている。詳しくは、地方検事局に確認してほしい」


205 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:53:23 ID:???
>>199
日本における公訴事実の同一性の理解も,なんでもいい。

これにあてはめてみなよ。
「カリフォルニア州における当該罪を構成する全ての行為が
前の(別の法域での)起訴における罪を証明するのに必要である場合」
共謀罪を構成する全ての行為が,日本で起訴された罪を証明するのに必要(な行為)
になってしまうだろ。

今回,殺人の実行犯として起訴されると,そこには実行行為が入ってくるから,
違う結論になるけど。

206 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:57:51 ID:IzayeSL/
>>52
その通り。


207 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 16:59:03 ID:???
>>200
だから、日本の公訴事実の同一性は無関係だって。




208 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:00:25 ID:U2EenvkY
犯罪者ざまあみろwwww

209 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:02:06 ID:???
ソースがないとどっちともいえんな。
上の文章だけだとどっちとも読める

210 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:03:58 ID:???
>>200
wikiが間違ってる。
People v. Robinson, 43 Cal.2d 132, 271 P.2d 865 (1954)はまだ生きてる。

211 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:07:31 ID:???
>>210
WiKiPediaが間違いだとすると,共謀だけで処罰できることになるだろ。
もし,共謀だけだと,ますます>>192の公式によって,起訴できないことになってしまうよ。
だって,それは日本で起訴された「不詳者と共謀して,不詳者が実行行為」を行ったことの
前半に含まれてしまうから。

212 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:07:51 ID:???
>>196
だいたい、予備行為以上なんていい加減も良いところ。
overt actのことを言いたいんだろうけど、要求してない州も少なくない。


213 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:08:43 ID:???
>>211
192の公式が間違ってるんだろ。誤訳じゃないか。

214 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:10:15 ID:???
>>212-213
may not be convictedだからねえ。
must not be ...じゃないわけで。


215 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:10:31 ID:???
関係ないことにまで,間違ってる間違ってると言ってる人は,これを間違わないで訳して欲しい。

 次に、カリフォルニアでは、この原理を海外での判決にも適用します。すなわち、
"[A] defendant may not be convicted after a prior acquittal or conviction in another
jurisdiction if all the acts constituting the offense in this state were necessary to prove
the offense in the prior prosecution; however, a conviction in this state is not barred
where the offense committed is not the same act but involves an element not present
in the prior prosecution.." ( People v. Belcher (1974) 11 Cal. 3d 91, 99
[113 Cal. Rptr. 1, 520 P.2d 385].

216 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:11:14 ID:GHfwVM6z


善人か悪党かと別ければ
完全なる悪の側の生き物。

ザマアミロ!!w
としか言い様がないわよね。

放火
妻殴打事件
万引き×2
スワッピングパーティー

まだ何かあったっけ?



217 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:11:42 ID:???
>>168
いかにも司法試験レベルでしか刑事訴訟法を学んでない奴の考えだな。
このスレには分かってる奴もいるようだが、二重処罰の禁止の根拠を考えてみ。
何となくぼかして学んでいたところに思いを巡らせると、そこには刑事政策的判断が不可欠だから。

218 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:13:19 ID:???
>>215
214

219 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:14:53 ID:???
刑事が今朝の会見でこう言ってるんだし
地方検事局に確認すればちゃんと教えてくれるんじゃまいか?


−−日本で判決が確定した事件について、再び訴追することには問題はないのか
 捜査官「”二重危険”(日本で言う”一事不再理”)についてだが、われわれは法律の専門家から、
今回の件については二重危険に該当しないとの判断を得ている。
法律によれば、われわれはここカリフォルニアで犯された罪については、たとえ他国で訴追されていようが、
優先権をもっている。詳しくは、地方検事局に確認してほしい」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/125613/

220 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:16:01 ID:???
>>215
>関係ないことにまで,間違ってる間違ってると言ってる人は,これを間違わないで訳して欲しい。
だな

221 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:20:50 ID:???
>>215
ざっと見ただけだけど、当該判例は米国内の他州での処罰に関するもの。国際的な場合について論ずるのはだとうでない

222 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:21:56 ID:???
213だが、誤訳と書いたのは間違いだな。しかし誤読ではある。

214もいうように、「処罰されなくともよい」であって、「処罰されてはならない」ではない。

223 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:30:15 ID:???
>>215
関係ないことに言及してないけど?

224 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:36:10 ID:???
俺は英語できない

>>221
ざっとじゃなくて,できたらきちんと訳して欲しい。

>>222
例えば,親告罪で告訴がない場合などは,アメリカでは,may not be convictedじゃなくて
mustが使われてるのかな?


225 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:36:25 ID:???
>>221
読んでみた。当該判例は、連邦法での無罪判決がカリフォルニア州法の適用にどのような影響を与えるかに関するもの。
しかも有罪判決。

226 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:37:23 ID:???
>>224
悪いけど、逐語訳は面倒。

後段は、英語の常識。

227 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 17:39:13 ID:???
>>226
>後段は、英語の常識。
それだけじゃなくて,他の法律の文章で検証してみたいね。

228 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 18:01:15 ID:???
>>225
別の、「読んでみた」人だけど、ちょっと誤読があるかな。
assaultについては、double jeopardyをpleaできるところ、弁護人からそのようなpleaについての有効なアドバイスを受ける権利が侵害されてるとしてる。

いずれにしても、225が言うように、連邦法と州法の関係についてのものだから、このまま国際的一事不再理について同様の判示がされるかはなんともいえない。



229 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 18:28:13 ID:???
>>228
>いずれにしても、225が言うように、連邦法と州法の関係についてのものだから、
>このまま国際的一事不再理について同様の判示がされるかはなんともいえない。
大きな争点になるだろうね。
日本は刑法5条があるにもかかわらず,遠慮してきたわけだけど,カリフォルニアに
は刑法5条に相当する条文はないみたいだから。

http://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20080226/1203957902
連邦法と州法の事件についてだったのかもしれないけれど,断定しているここの人
の信用性は高いと思う。
少なくとも,古い判決のように,単純に主権の問題だけで片付けてなくて,「当該罪
を構成する全ての行為が前の(別の法域での)起訴における罪を証明するのに必要で
ある場合」かどうかが問われるようになっているので,歴史に残る裁判になるかもね。

230 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 18:57:59 ID:???
マスコミ報道よりこのスレ読むほうがよっぽどよくわかるな。
マスコミ報道は日米の法制度をごっちゃにしている上に,イマイチ論点がずれてる気がする。
日本で犯罪を犯した者が国外にいる間は日本法上公訴時効が停止するから,この事件が日米逆でも起訴できたし。


231 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 18:59:26 ID:???
ロースクールで比較法を学んでいれば
すんなり理解できるんだろうな

232 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 19:05:16 ID:???
カリフォルニア州の(判例)法について議論されているようだけど,今回の事件はカリフォルニア州法に基づいて訴追されるの?
連邦法に基づく訴追なら二重の危険は異なる主権間では問題にならないって連邦裁判所の判例があると思うんだけど。

233 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 19:07:53 ID:???
>>232
・いまのところはカリフォルニア州のロス市警が中心で動いてる。
・州際条項にかかる事件じゃないのではないか。

とすればカリフォルニア州法かな。
後者は事案次第だからなんともいえないけどね。

234 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 19:12:39 ID:???
>>233
なるほど。

あと上のほうに出ている「公訴事実」っていうのは,訳語としては「訴因」のほうが適当なのでは?
日本における訴因と上記「公訴事実」の両概念が完全に一致するのかどうかはよくわからないけど。

235 :ゲロリスト:2008/02/26(火) 19:58:16 ID:Qk6vtrJi
映画「コミック雑誌なんかいらない!」より

http://jp.youtube.com/watch?v=I73i3gp5bvM

236 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 20:29:40 ID:???
今回の報道を見ていると、アメリカ当局が三浦氏逮捕に向けて動き出したのは、
新証拠の存在ではなく、三浦氏のHPで、三浦氏が頻繁にグアム旅行に行っている
という情報を得たからだという印象を受けるが、そうなると三浦氏はこのまま
日本国内にいればアメリカに逮捕されることはなかった、ということ?
ではアメリカの今回の逮捕は、三浦氏がアメリカ領であるグアムに行ったから?

237 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 20:38:20 ID:???
今日のニュースかワイドショーでは元捜査一課の田宮さんが当時を振り返って
・東洋人が東洋人を殺した事件だったので、そんなことに税金を使うのかとアメリカ世論が冷ややかだった
・捜査機関の証拠収拾が緩かった
と言っていた。

俺は主観的証拠を重視する日本よりも向こうの方が物的証拠の収拾に熱心な運用がされていると
思っていたから意外だったけど、警視庁捜査一課ともなればアメリカの警察にも負けないのかね。

238 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 20:41:46 ID:???
アメリカ国内で起きた犯罪の容疑者になった日本人が、日本で裁かれ、
有罪になって服役したとして、その人が服役後にアメリカに行ったら、
逮捕される可能性もあるの?


239 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 20:42:11 ID:???
バンザイクリフ\(^o^)/

240 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 20:45:12 ID:???
>>238
州によって異なる。日本の場合,外国で服役後日本で逮捕され有罪になる可能性はある。
外国での服役は量刑で考慮されるに過ぎない。

241 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 21:04:28 ID:???
>>240
そうなんだ・・。
三浦氏は、グアムに行ったら逮捕される可能性があるということを
知らなかったわけでしょ?
三浦氏は日本においては無罪になった一般市民なわけだから、
海外旅行を制限される理由はないわけだけど、アメリカがもし、
アメリカ国内で容疑者になった外国人はアメリカ国内であれば
いつでも逮捕できる、としているならば、
三浦氏にどこに行けば逮捕される可能性があるかということを教える
義務はなかったのだろうか。
そういうことを本人に伝えもしないで、アメリカに来たら逮捕だと
てぐすね引いて待っているなんてフェアじゃないと思うんだが・・。

242 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 21:06:16 ID:???
理解できない思考だ

243 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 21:11:30 ID:???
>>241
バカ?

244 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 21:23:47 ID:???
良い人権派弁護士になれそうですね。

245 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 21:26:43 ID:???
弁護士が忠告してたそうだよ。

246 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:04:50 ID:???
どうやらLAへの移送を拒否するみたい。
証拠なんてないって言ってるなら、
さっそと送られて大陪審で不起訴にしてもらった方がいいのに。
やっぱり、もしかすると新証拠があるんじゃないかと、不安なんだろうかね。


247 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:06:34 ID:uPgVbfJF
>義務はなかったのだろうか。
>てぐすね引いて待っているなんてフェアじゃないと思うんだが・・

容疑者が逮捕されないように忠告しなければならない司直の義務!?
強烈なゆとりだなw



248 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:18:14 ID:/qOcynJK
>>241
ハワイは拙いがサイパンならおkとタカを括ってたらしいぞ。

>本人に伝えもしないで、〜てぐすね引いて待っているなんてフェアじゃない
(゚Д゚)ハァ???んな事してたら容疑者皆逃げちまって検挙率0になるわwww

249 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:38:57 ID:???
法律は罪を作るためにあるんじゃないでしょ。

250 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:40:26 ID:???
別に作ってないし

251 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:40:58 ID:???
逮捕に執念を燃やすとか、有罪にしたら勝ちとか、
人が人を裁く上で、勝負を意識するのがおかしい。

252 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:41:20 ID:???
こりゃまたすごい電波送信中だな。

253 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:42:19 ID:???
作ってるじゃん。
殺人罪だと微妙だから共謀罪だとか。

254 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:43:13 ID:???
誰かこの事件で論文問題作ってくれよ

255 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:43:51 ID:???
>>253
ゆとり。

256 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:46:00 ID:???
マスコミにミスリードされてるだけ。
日本では殺人罪の中に共謀罪が含まれてるけど,アメリカ(カリフォルニア)では殺人罪と共謀罪が別の犯罪として規定されているにすぎない。
殺人罪では微妙だから共謀罪で逮捕するというわけではない。

257 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:48:00 ID:???
当時のワイドショーに胡散臭い心理分析のプロがでてない
この事件が最近だったら「それwww昨日のワイドショーで医者(外科医)が言ってたじゃんwwww」炸裂
俺は当時の三浦の年齢がいまのスマップ位とはとても思えない
50代とはとても思えないデーブスペクターが言いそうなこと書いてみちゃいました(笑)

258 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 22:51:21 ID:???
米国の捜査官のアカデミー?では
勉強のために未解決事件を調査させたりするみたいだけど
すごく法律の勉強になりそうだよね

割合はかなり低いがごくたまに解決したりもするとか

259 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:03:30 ID:???
他のスレを見ると、世間の大多数が三浦さんがクロだと思っているようだが、
当時のメディアがどれほど強烈に世間にクロだという認識を植えつけたか
ってことだよね。恐ろしいことだ。

260 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:06:43 ID:???
江頭2:50さんが語る三浦和義
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Md5pX7O69Mw


261 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:14:27 ID:???
>>260
江頭の話、おもしろいね。

262 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:19:21 ID:???
三浦和義氏は、毒カレー事件の林真須美容疑者の無罪を訴えてたでしょ?

263 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:28:26 ID:???
毒カレーは直感的にはまあ真須美がやってんだけど、あの判決ってのは怖いね。

・カレー鍋から真須美以外のすべての人が離れた瞬間がある(これは検察官が指揮して
町会の全員を微細に尋問して立証した)
・スプリングエイトなる施設でカレー鍋と真須美の家にあった砒素が「同じ物」だと鑑定された

この2つの状況証拠だけが有罪の根拠。
裁判官はスプリングエイトの鑑定の意味を理解したとは思えない。なんとなく専門家の証言を
信じただけだろう。

264 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:36:47 ID:???
報道を見て感じた直感なんてものは信じてはいけないだろう。
メディアの意図は明らかに「林真須美が犯人だ」だったんだから。
ロス疑惑も同じ。
メディアに人を裁く権限なんかないのに。

265 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:40:54 ID:???
裁判官があのテレビ見てることが問題だろ。起訴状の記載を制限したって意味が無いじゃないか。

266 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:41:19 ID:YFBSUl72
三浦は司法取引で禁固30年
死刑だけは免れるみたい・・・


267 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:41:49 ID:???
松本サリン事件とか、この前の画伯とか酷かったな。
みのなんて散々犯人扱いした挙句、謝りもしない。あの談合野郎め。

268 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:43:20 ID:???
三浦和義著の「弁護士いらず」読んだ人いる?

269 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:47:11 ID:???
この際
白石千寿子さん変死についての
疑惑も再捜査が必要だな。

270 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:48:44 ID:???
>>267
四国の事件のときは、
2chのニュー速+や実況を観て、
「これがマスコミの印象操作か」と恐ろしくなったよ

271 :氏名黙秘:2008/02/26(火) 23:51:55 ID:ZDalojmK
三浦逮捕動画
http://jp.youtube.com/watch?v=uiGbSbu9048&feature=related

272 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:00:08 ID:???
画伯はひでえ。あれはひでえよ。

273 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:01:38 ID:???
>>264
>報道を見て感じた直感なんてものは信じてはいけないだろう。
でも,信じちゃうんだよね。
俺も,三浦や林は有罪だと思っちゃってるもん。

高裁判決で,このあたりに関係する部分を引用しとく。
司法板に出入りしている人には,当たり前すぎるかもしれないけれど。

「 3 本件は、a1疑惑銃撃事件として、激しい報道合戦が繰り広げられたいきさ
つのある事件である。マスコミの調査報道が先行して事件を掘り起こし、これが引
き金になって警察の捜査に発展した経過があったことと、事件の謎めいた内容や、
犯人と疑われたA1の言動の特異さ等が加わって、格別世間の注目をひいた。週刊
誌や芸能誌、テレビのワイドショーなどを中心として激しい報道が繰り返された
が、こうした場面では、報道する側において、報道の根拠としている証拠が、反対
尋問の批判に耐えて高い証明力を保持し続けることができるだけの確かさを持って
いるかどうかの検討が十分でないまま、総じて嫌疑をかける側に回る傾向を避け難
い。 」

つづく

274 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:02:55 ID:???
>>273のつづき

「 ところが、その後公判廷での証拠調べを通じて、本件の証拠関係は極めて微妙で
あり、広く報道されているほど単純ではないことが明らかになっている。争点は極
めて多岐にわたるのに、目撃者の供述内容には変遷が多く、事案の解明につながる
物証はなく、A1の本件関係での捜査官に対する供述調書は一通もなく、またA2
についても自白調書と呼べるものはない。結局、情況証拠を洗い出し、矛盾する証
拠をも無視しないで、モザイク状の証拠と事実をつき合わせて全体像を推認してゆ
く以外には手がない証拠関係にあるところ、検察官からは、A1は、保険金取得の
ために、A2に指示してライフル銃で妻B1を銃撃させ、かつ、被害者を偽装する
目的で自分の大腿部にも銃弾を撃ち込ませたとの主張がされ、弁護人らからは、そ
のように判断できる証拠はどこにもないではないかとの反論がされて、証拠の評価
をめぐる対立は際立っている。この対立は、証拠を歪みなく評価しても当事者とし
ての立場の違いによって避けられないものなのか、それともそれぞれが都合のよい
証拠だけを強調し、そうでない証拠を無視する結果として生じているだけなのか、
証拠に直に接する機会がない者には判断のしようがない状態にある。 」

つづく

275 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:04:40 ID:???
じゃマスコミの影響のない米での結果待ちと

276 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:04:57 ID:???
>>274のつづき

「 ところで、証拠調べの結果が右のとおり微妙であっても、報道に接した者が最初
に抱いた印象は簡単に消えるものではない。それどころか、最初に抱いた印象を基
準にして判断し、逆に公判廷で明らかにされた方が間違っているのではないかとの
不信感を持つ者がいないとも限らない。そうした誤解や不信を避けるためには、ま
ず公判廷での批判に耐えた確かな証拠によってはっきりした事実と、報道はされた
が遂に証拠の裏付けがなく、いわば憶測でしかなかった事実とを区別して判示し、
その結果、証拠に基づいた事実関係の見直しを可能にすることの重要性が痛感され
る。 」

ここから,120ページ以上にわたる詳細な証拠の検討が始まるわけだ。

277 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:14:16 ID:???
どこから銃撃したのか知らないけど,遠くから自分の大腿部を狙撃させるって一歩間違えれば死の危険がある行為だと思うんだけどなぁ。
20〜30センチずれれば体幹部を直撃するじゃん。

278 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:17:49 ID:???
>>277
確かに、ゴルゴ13に頼まないと危なくてしょうがないな。
大腿部にちゃんと命中したところで、動脈に当たれば失血死しそうなもんだが。

279 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:18:37 ID:???
>>270
まったくだ。殺人を請け負う人(殺し屋?)に自分を撃たせるなんて
普通に考えたらできないよなぁ。

280 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:25:02 ID:???
>>277
>どこから銃撃したのか知らないけど,遠くから自分の大腿部を狙撃させるって一歩間違えれば
>死の危険がある行為だと思うんだけどなぁ。
「遠くから」というのは知らないな。
高裁判決だと,おおむね左前方30度の方向から撃たれたことになってるけど,
距離については言及していないような。

 (二) A1について
 H2作成の鑑定書(前出)、検証調書(153―2380)等を総合すると、弾
丸は、本人が正面に向けて直立している状態を基準として、本人のほぼ正面から左
大腿前外側部へ向かっており、足の前後線から見て、前方から左前外側部の皮膚を
貫いて後方へ、また方向を変えずにほぼ水平方向に進み、皮下組織並びに大腿筋を
貫通、左大腿骨外側面に激突して、その厚い骨を貫き骨髄内に進入、弾は大腿骨に
衝突したため破裂し、その結果三〇以上の小さな弾の破片が大腿骨の左外側にある
筋肉を含めた柔軟組織を貫き、扇形に跳ねて散らばっている。検証調書と照合して
みると、A1の傷口と大腿部内の弾丸の破片の状態から見て、弾丸の飛来方向はお
おむね左前方三〇度の方向であった可能性が高いとされている。
 2 凶器
 H3の原審証言、同人作成の鑑定書(甲四二一)、H4作成の銃器・爆薬証拠品
分析報告(甲一〇、一一)、H5作成の鑑定書(甲一〇〇〇、一〇〇一)、H2作
成の鑑定書(前出)等によると、B1の頭部から摘出された弾片等に基づいて、凶
器は二二口径ライフル銃で右一六条の線条痕を持つ物、弾はホローポイント弾と鑑
定されており、この鑑定結果を疑問とする根拠はない。A1の左大腿部に撃ち込ま
れた弾丸の破片は、未だ摘出されておらず、その大腿部に残留したままであるが、
レントゲン写真等によって推認することは可能とされ、H2の前記鑑定書等によれ
ば、それぞれの破片の大きさ、数、割れた形、貫通力等からみて、B1に対して使
用されたのと同一又は類似のライフル銃で銃撃されたものとされている。その鑑定
結果を疑問とする根拠も見当たらない。A1が自分で自分の大腿部を撃つことを想
定するときは、凶器としてピストルの使用を疑いやすいが、証拠上は右のとおりで
ある。


281 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:31:24 ID:???
>>280
近くから撃たせた可能性もあるのか。それ読んでもどういう状態で銃撃されたのかよくわからないw


282 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:34:42 ID:???
弾丸の破片は、未だ摘出されておらず、その大腿部に残留したまま?
げー。

283 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:35:51 ID:???
ついでだから,面白い部分を引用

「検察官の主張によ
れば、本件では、A1は被害者を偽装するため、犯行当初からライフル銃で自己の
大腿部を銃撃させることを予定していたというのであるから、そのとおりならば、
A1は自己の身体を大変な危険にさらすことになり、ライフル銃の威力からみて、
大腿部に生じる負傷の程度をどのように予測すべきか、多少手元が狂っても本当に
生命を失ったり片足を失ったりするおそれはないのか、特に女性関係の多いA1の
場合についていえば、撃ち損ないによって生殖機能まで失ったりする危険はないの
か等々の点について、それこそ容易ならざる事態の心配をせざるを得ないであろ
う。」

左前方から撃たれたら怖いよ。
やるなら自分で,上から下に貫通するようにやるかも。

284 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:39:54 ID:???
左前方という意味が違うかも。
内側から外側に,本人からは右側から左側に貫通してる?

285 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:40:57 ID:???
やっぱし常識的にありえないな・・。
いくらお金をもらっても銃で撃たれたくはないでしょ。
「特に女性関係の多いA1の 場合についていえば」って。。@@


286 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:43:23 ID:???
確か事件直後のインタビューでは妻が撃たれて駆け寄った時に撃たれたって言ってたから,立ってる状態で撃たれたとは限らないぞ。

287 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:43:39 ID:???
>>283
見合いの嫁としかやったことのない裁判官の妄想はキモいなwwww

288 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:45:53 ID:???
原告側が「原告は女性関係が多い」と主張したのか?

289 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:49:06 ID:???
>検察官の主張によ
>れば、本件では、A1は被害者を偽装するため、犯行当初からライフル銃で自己の
>大腿部を銃撃させることを予定していた

ここまで検察官の主張

290 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:49:35 ID:???
刑事訴訟では弁論主義は妥当しないよ。

291 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:51:48 ID:???
>>263
判決読んでないでしょ?

292 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:54:49 ID:???
三浦氏は英語ができないけど、殺し屋はアメリカ人ってことになってるの?
アメリカで服役中の誰かが実行犯だと白状したのかもって憶測が出てるけど。
殺しを依頼するのに通訳をつけた?日本語ペラペラのアメリカ人の殺し屋?
なんか・・・・。

293 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:58:58 ID:???
292が英語できないのはよく分かった。

294 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 00:59:32 ID:???
共犯者とされた人は全員日本人(のはず)。
東洋人の東洋人による事件の捜査にアメリカ国民の税金を使うなって反発が当地ではあったらしい。

295 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:05:56 ID:???
しかしテレビでコメントしている専門家といわれる人達。
憶測だけでよくしゃべれること、恥ずかしくないのかね。


296 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:06:41 ID:???
293はいじわるだねぇ。
どんなに頭がよくても人を見下す人間に人は救えまい。

297 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:10:09 ID:???
ウィキペディアにロス市警の警官によって逮捕されたって書いてあるけど,逮捕したのは現地の警察官か検察官でないの?
ロス市警の警官が逮捕したのなら現地に逮捕状をFAXなんてせずに現物を持参すると思うんだけど。

298 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:14:15 ID:???
>>296
やだよう

299 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:27:45 ID:???
>>15
みんなカリフォルニア州法を調べてから発言してくれ・・・。 - つれづれなるままに 〜弁護士ぎーちの雑感〜
ttp://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20080226/1203957902

アメリカでは時効がない場合がある、こんなことが盛んに言われていますが、
それだけでは彼を起訴することはできません。
もっと本質的な「一事不再理」「二重の危険」に踏み込んだ発言があまりありません。

 まず、アメリカ合衆国憲法修正5条は、DOUBLE JEOPARDY (二重の危険)の法理を認めています。
つまり、一度有罪となる危険に曝されたのであれば、同じ罪で再度危険に曝されることはないという法理です。

 次に、カリフォルニアでは、この原理を海外での判決にも適用します。すなわち、

"[A] defendant may not be convicted after a prior acquittal or conviction in another jurisdiction
if all the acts constituting the offense in this state were necessary to prove the offense in the prior prosecution;
however, a conviction in this state is not barred where the offense committed is not the same act
but involves an element not present in the prior prosecution.."
( People v. Belcher (1974) 11 Cal. 3d 91, 99 [113 Cal. Rptr. 1, 520 P.2d 385].

日本語訳をつけますと、

「被告人は、もしこの州(カリフォルニア州)における当該罪を構成する全ての行為が前の(別の法域での)
起訴における罪を証明するのに必要である場合、別の法域における間の無罪や有罪の判決の後で有罪を
宣告されなくてもよい。しかしながら、その罪が同じ行為ではなく、前の起訴において存在していない要素
を含む場合、この州における有罪宣告は禁じられない」(1974年, 検察官対Belcherさん)

 つまり、日本で問題になった和美さん殺害の構成要件事実と、カリフォルニアのそれが全く同じ行為であれば、
やはり再度起訴されることはないのです

300 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:28:18 ID:???
>>297
カリフォルニア州の警察権がサイパンに及ぶとは思えない。

ロス市警の捜査官が、サイパンと米領グアム島の警察と連携し、
三浦容疑者がサイパンを訪問するのを待ち構えていたそうだよ。

301 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:30:10 ID:???
市民的及び政治的権利に関する国際規約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c_001_1.html
アメリカ合衆国
署名年月日 批准・加入
1977.10.5 R:1992. 6. 8

市民的及び政治的権利に関する国際規約14条7項
http://www.nichibenren.or.jp/ja/humanrights_library/treaty/liberty_convention.html
7 何人も、それぞれの国の法律及び刑事手続に従って既に確定的に有罪又は無罪の
判決を受けた行為について再び裁判され又は処罰されることはない。


302 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:31:21 ID:???
>>295
憶測でしゃべることを求められるから憶測でしゃべるんだろうけど、
リスクのでかい仕事だよね。下手すりゃ訴えられるわけだし。

303 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:42:43 ID:???
>>299
つうかその程度のことあちらの警察検察が考慮せず動くとは思えないが
法的に目処が立ってるんでしょ

304 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:45:02 ID:???
>>299
それについては、このスレでさんざん議論されているわけだが。

305 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:45:05 ID:???
>>303
そうそう、昨日の朝のロス市警の会見でも
法的なものはきちんと事前に確認済み、って言ってたし。

しかも>>289は同じこといろんなスレにコピペしてるしw

306 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:45:41 ID:???
ごめん>>299ね、コピペしてんのは

307 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:47:34 ID:61Zq/p2V
そもそも日本で無罪になったというのは証拠が不十分なだけであって
奴が無実なわけではさらさらないのだよ。
橋下流に言えば700000% 三浦はクロ。
いやぁよかったよかった、たとえ一匹であっても卑怯者、犯罪者は
とことん断罪されるべきだから。
それが殺された一美さんに対する供養になるよ。
それと あの生来の犯罪者、三浦和義という糞が娑婆から消えれば
人類にとってたとえ少しであってもプラス。
是非死刑になるのを望むよ。最悪でも禁固、懲役200年くらいは
必要。



308 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:48:34 ID:???
>>303
日本の詳しい司法制度や当時の訴訟資料とかを細部まで検討してるとは思えないので,
日本での訴因は殺人罪ってことになってるから共謀罪なら二重の危険にあたらないんじゃね?って感じで
日本法の殺人罪の中に共謀による殺人罪も含まれてることを知らずに動いてる可能性は十分にあると思う。


309 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:51:07 ID:???
>>301
それは各国内で再度訴追するのを禁じるってだけの話だろ。

310 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:51:50 ID:???
>>307
一応忠告してあげると,下手なこと書いて名誉毀損で訴えられても知らないぞ。彼ならやりかねんし。

311 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:51:51 ID:???
>>301 >>308

524 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/27(水) 01:36:50 ID:iUg03B/50
>>509
14条7項は同一国内での一事不再理を規定したものとも読める。
日本が属人主義で裁判することと、米国が属地主義で裁判することは
独立した主権(司法権)の問題であるので抵触しないと考える。

537 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 01:42:59 ID:9YBwwHRu0
>>524 
「再び裁判され・・・」の文言の前に
「いずれの国においても」といった文言が入ってないもんな。

312 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:53:48 ID:???
>>311
カリフォルニア州には異なる法域でも二重の危険が及ぶという判例法があるのだよ。

313 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:55:31 ID:???
地方検事局舐めんなよ

314 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 01:58:00 ID:???
ところで、殴打事件の元女優矢沢美智子は今のところ出てきてないけど
今どうしてるんだろう。
普通に考えたらインタビューとかされてそうなもんだけど。


315 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:01:28 ID:???
刑事裁判における有罪認定には、
「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度」の立証が必要であり、また「疑わしき
は被告人の利益に」が鉄則とされていて、そのこと自体に異論はないが、この際あ
えて言えば、ここに合理的な疑いを美し挟む余地がないとは、反対事実の疑いを全
く残さない場合をいうのではなく、抽象的には反対事実の疑いを入れる余地がある
場合であっても、社会経験上はその疑いに合理性がないと一般的に判断されるよう
な場合は、有罪認定を可能とする趣旨であって、このことは、専ら情況証拠によっ
て犯罪事実の立証を行うほかない本件のような事案の場合に強く認識しておく必要
があると考えられる。 ’


316 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:03:01 ID:???
事件から20年以上経ってるし,実名書くだけでも名誉毀損罪が成立しそうな気がするんだけど。「逆転」事件は民事だっけか。

317 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:05:12 ID:???
>>316>>314宛てね。


318 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:05:15 ID:???
>>312
だから、その判例法とやら(正確には制定法の解釈な)の射程も、ここでさんざん議論されてるわけだが。

319 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:06:06 ID:???
>>312
それは問題ないと会見でロス市警が言ってたぞ
優先権がどうのこうので判例もあると。
知りたかったら詳しくは地方検事局に確認してくれと。

確認したらおしえてくれるんじゃない?


320 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:06:13 ID:???
刑罰ってのはどこの国が何人に対して課そうと基本的に自由なんだよ。
そこから出発すれば、異国間で一事不再理や二重の危険なんて働きようがない。
一事不再理にせよ二重の危険にせよ同一の憲法秩序下での人権保護原則に過ぎないから。
外国から刑罰を科されるのが嫌なら外国の執行権が及ばない自国に留まっているしか方法はない。

321 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:06:53 ID:???
>>318
レス番間違えた。条約貼った奴に対するレス

322 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:09:32 ID:???
久しぶりに出てきた三浦和義の顔
前よりもいっそう親せきのみずのえたきこに似てきてる

つうかそっくり!!

323 :314:2008/02/27(水) 02:10:00 ID:???
しまった・・。軽はずみな書き込みをして、本当に申し訳ありません。

324 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:12:05 ID:???
>>323
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

325 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:14:00 ID:???
>>322
年齢を重ねていくと、同系統の人の顔はより似てくるものなのだ。

326 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:15:13 ID:???
>>319
俺が疑問なのは,日本法と訴訟資料をちゃんと精査したのかなということ。
日本の当局が共助要請があれば協力するってコメントしてることから,まだ正式な協力要請はないのだろうし。
それに連邦制度の下では,外国の裁判と連邦の裁判は州外の裁判という点で本質的に異ならないと思うし。

だれか確認してみてくれ!
残念ながら俺は英語が喋れないw

327 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:33:18 ID:???
>>316
「逆転」事件は陪審員として刑事裁判に関与した
伊佐氏自身が著作を書いたから問題になったんだろう。

328 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:36:00 ID:???
>>299 どうでしょうね。
another jurisdictionはあくまでもアメリカ国内での裁判に限定してのお話ではないでしょうか。
他国の裁判については除外することになるのではないでしょうか。
およそ、司法権の問題である以上、国といっても条文や司法権のありかたがいろいろなのに、
他国の裁判の確定判決を単純に自国でも認めるということは自国の主権を他国に与えるということになり、
リスクがありすぎます。
国際規約14条7項に関してはそれぞれの国に対して、それぞれの国内に限った範囲内で文明国ならば一事不再理をしなさいよという意味合いととればいいわけですし。
そうでないとしても、努力目標、擁護義務としてとらえ、例外のない絶対的な拘束力があるものでもなかりましょう。
私が気になるのはもし仮に、日本とCaliforniaで二重の危険が働くとした場合、
日本で共謀が認められなかったからこそ無罪になったわけですから、
共謀罪と殺人罪(の共謀共同正犯?)は別罪だから二重の危険が働かないとはいえないと思うのです。


329 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 02:42:53 ID:???
>>308
>日本法の殺人罪の中に共謀による殺人罪も含まれてることを知らずに動いてる可能性は十分にあると思う。
それはないんじゃ。
この事件は,日米共同で捜査してたし。

ちなみに,自分の想像をもう一回書いておく。
共謀罪は二重の危険になってしまうので無理。
日本で,不詳者と共謀して殺人を行ったという訴因で無罪になっているわけだから,
二人以上の者が犯罪を共謀したことが必要なカリフォルニア州の共謀罪に必要な
要素は,日本での起訴において存在してしまっているから。
(カリフォルニア州の共謀罪には,共犯者が何らかの行為を開始することが必要だ
とするWiKiPediaの記載が正しいとすると,日本の起訴で存在していない要素が入って
くるかもしれないので微妙か)

共謀の段階で処罰できるから共謀罪の方が緩やかに認定できるという論調は,
既に殺人が行われてしまっている本件において,ほとんど無意味に聞こえる。
共犯者が実行したことまで証明する必要はないということはあるかもしれないけれど,
日本で,不詳者との共謀という共謀罪の要素が否定されてしまっている。

殺人実行行為者として起訴するなら,実行行為が「前の起訴において存在していない要素」
なので,二重の危険の法理は適用されない気がする。

>>299は俺ではないけど,その記述にあてはめると,そうなる気がする。
ただ,カリフォルニア州が,日本の主権を尊重しないで,二重の危険は日本の裁判とは
無関係と判断する可能性も捨てきれないね。日本も,聞いたこともないような国で
裁判があっても二重の危険は考えないと思うので,カリフォルニア州がどれだけ日本の
裁判を尊重するかにかかっているのかも。


330 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 03:38:51 ID:???
日本では、日本で犯罪を犯した外国人例えばアメリカ人が、
アメリカで裁かれた後、日本に来たら逮捕したって例があるの?

331 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 03:46:34 ID:???
そもそも入国できないことが多いのでは?

332 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 03:48:43 ID:???
>>329
>共犯者が何らかの行為を開始することが必要だ

これってovert actのことでしょ?
事実上、何でも入るよ。

333 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 03:50:19 ID:???
>日本で,不詳者との共謀という共謀罪の要素が否定されてしまっている。

これはなんともいえないな。
陪審制だし、新証拠があるかもしれないし、氏名不詳の者との共謀を認めるのが判例法理だし。

334 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 04:38:31 ID:???
英語のできない人間が、アメリカで陪審制の裁判をする場合、
通訳の人間の微妙な訳し方次第でも、陪審員の心証に影響が出るよね・・。
どう考えても公正な裁判になるとは思えない。


335 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 07:30:25 ID:???
日本国内で、ブラジル人がブラジル人を殺した事件を、今ブラジルで裁判しているが、かりに無罪になって、再び日本にきて大手を振って歩いていたら納得できる?

336 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 07:55:11 ID:???
2ちゃんでロス疑惑や三浦和義のスレを見て 1番驚いた書き込み

10 陽気な名無しさん 2008/02/24(日) 11:55:37 ID:EV1QI+e+0
三浦のスワッピング記事素っ破抜いたライターは
国立大卒でトルコ(ソープ)嬢経験者って異色女性ライターだった。

現在この世にいない。
何故なら、あの、市川一家惨殺事件の被害者だから。 勿論偶然。
御冥福をお祈りいたします

加害者の関光彦は当時19歳、確定死刑囚
◆市川・一家4人殺害事件
平成4年3月5日午後4時30分頃、関光彦(当時19歳)は千葉県市川市の
カメラマン・Yさん(当時42歳)宅に押入り、寝ていたYさんの実母(当時83歳)
から現金8万円を奪った後、ビニールコードで絞殺した。その後、帰宅した長女で
高校1年生のI子さん(当時15歳)を監禁。午後7時頃帰宅したI子さんの母親
(当時36歳)をI子さんの目の前で包丁で刺殺した。


337 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 08:05:30 ID:???
>>336
ええっ!

338 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 09:24:56 ID:???
保険金については、「誤って払ったものだから返還せよ」っていう
裁判所命令で強制執行されて、資産はすべて取られたんだよね?
だったら、無罪が確定した後、再度支払われたのかな?


339 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 09:30:53 ID:???
>>299
だからカリフォルニア州法を調べてから議論してくれ・・・。 - つれづれなるままに 〜弁護士ぎーちの雑感〜
ttp://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20080227/1204046087

 前の私の記事について

http://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20080226/1203957902

「2ちゃんねるでは、当該ケースは国内法に関するものであって、今回の場合には妥当しないという議論も
あるようですが、いかがでしょうか。よろしければご教示ください。

http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1203798235/

 というコメントがありました。

 色々言いたいところですが、この要求されている方が将来司法試験に合格するのであれば、ウチの事務
所に事務所訪問に来てくれることを条件に、1つカリフォルニアの判例を紹介したいと思います。
実際、前の説明が若干丁寧ではなかったことは認めざるを得ませんしねえ。

 例えば、People v. Lazarevich (95 Cal. App. 4th 416)なんてどうでしょうか。

(ちなみに米国の判例で「People」と見かけたら、「検察官」という意味です。)

 1989年5月、被告人Dragisa Lazarevichはその妻Shayna Lazarevichと離婚します。2人の間には子供が
2人居ましたが、「監護権」(physical custody、日本流に言えば「親権」)は妻に与えられ、被告人には面接権
が与えられました。

 同年9月29日、被告人は別れた妻に電話して、30日から10月1日にかけて子供と会いたいと連絡します。
30日に子供と会い、1日に子供を連れて元妻の家(カリフォルニア州サンタクルズにあります)に戻るという
話でした。ところが、被告人は、子供を連れたまま、妻のところには戻りませんでした。

 実は、被告人は故郷のユーゴスラビアのセルビアまで子供を連れて戻ってしまったのです。

340 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 09:32:08 ID:???
>>339
 1991年、セルビア共和国刑法第116条第1項による未成年誘拐・未成年監禁の罪に触れたとして、セル
ビアで被告人に対する刑事裁判手続が始まります。同年10月22日、被告は有罪と宣告され、罰金刑が科
せられます。

 その後も実際には子供はセルビアで過ごした訳ですが、1995年6月7日、セルビアの政府関係者が子供
を保護し、外交ルートを通じて同年6月8日、元妻のもとに返されます。

 被告人は、その後結局アメリカに行き、1997年、偽造パスポートに関する連邦法上の刑事犯罪で捕まり
ます。その後、未成年誘拐・監禁の罪でも起訴されたのです。

 被告人は、既にセルビア共和国で未成年誘拐の罪で刑事処分を受けていることから、二重の危険(Double
Jeopardy)であり、起訴が不当であると主張し、地方裁判所はこれを認めます。しかし検察官が高等裁判所
(Court of Appeal of California, Sixth Appellate District)に抗告したのです。

確かに、修正5条そのものは、違う法域における同じ行為の起訴・処罰までを禁じるものではありません
(前回の説明は、この点を言い切っていなかったという点では若干不親切でした)。しかし、「ある州は、合衆
国憲法が規定するよりも大きな「二重の危険」の保護をすることができる」のです。そしてカリフォルニア州の
刑事法によれば、「他の州、政府、国家の法のもとでの刑事訴追」であっても、「二重の危険」となる、というこ
とになるのです。

 但し、「被告人は、もしこの州(カリフォルニア州)における当該罪を構成する全ての行為が前の(別の法域
での)起訴における罪を証明するのに必要である場合、別の法域における間の無罪や有罪の判決の後で有
罪を宣告されなくてもよい。しかしながら、その罪が同じ行為ではなく、前の起訴において存在していない要
素を含む場合、この州における有罪宣告は禁じられない」(People v. Belcher (1974), 11 Cal. 3d 91)という点
に言及します。

341 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 09:33:36 ID:???
>>340

 そして本件を見てみると、まず起訴状によると、1989年10月1日から1995年6月8日までの未成年誘拐
・監禁の罪でカリフォルニアで起訴されており、セルビアでは、裁判の日からも分かるように、1991年までの
未成年誘拐・監禁で起訴され処罰された訳です。そこで検察官は(おそらく訴因を変更したのでしょうが)19
92年から1995年までの未成年誘拐・監禁については、「二重の危険」が生じてないと主張したのです。

 高等裁判所は結論としてかかる検察官の主張を認め、このセルビアで問題となっていない部分について、
二重の危険が生じていないと判示し、この部分について地裁で審理するように命じたのです。

 こんな感じで、前回私が述べた点について、納得して頂けたでしょうか?

 カリフォルニアでは、確かに日本の刑事裁判で生じた「危険」であっても、「二重の危険」が生じると思います。
しかし、共謀罪ですので、共謀の内容が、日本で問題になったものと異なるのであれば、「二重の危険」が生じ
ないことになり、検察側が訴訟追行できると思います。ですので、日本での起訴状や判決の分析が、検察側・
弁護側双方不可欠ではないかと、前回述べた次第です。

342 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 09:52:36 ID:DnUh2W/o
三浦逮捕はリック・ジャクソンとかいう刑事のパフォーマンスだと思うね。コールドケースに回された、まあいわば窓際刑事だろ。次期市長選挙にでも立候補しようとしてるんじゃないの。

343 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 10:34:50 ID:???
ロサンゼルス迷宮案内

344 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 11:04:55 ID:???
不起訴になってほしい。それだけ。

345 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 11:31:12 ID:???
>>339
自分もきちんと調べずに論点落としをしながら威張る弁護士の事務所に事務所訪問など行きたくないなあ。


346 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 11:53:11 ID:???
345は「ご教示ください」と要求した人じゃないでしょ?

347 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 12:00:04 ID:???
三浦は当時と全然違う顔になってるのに、
当時の担当弁護士が全然顔がかわってないのに驚いた

348 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 12:36:58 ID:teFVhtB9
>>347
弘中、老けないよね。今年63歳か。

安部英(薬害エイズ) 武井保雄(武富士) 野村サッチー 鈴木宗男 叶姉妹 三浦カズ

349 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 12:44:42 ID:???
サイパンがアメリカ領って知らなかったって… orz

私は罰せられて欲しいです。

350 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:00:35 ID:???
三浦がクロなのかシロなのかは、
結局、日米間の外交レベルで決まるんじゃないか。
なんつーか、事件も所詮は「大きな何か」に操られている
だけのような気もしてきた。ただの外交カード。

351 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:00:56 ID:???
>>348
すげえ。そんなのやってんだ。刑事弁護だけで食えるな。

352 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:01:38 ID:???
>>349
なぜ?349の判断はどんな報道がされたかで左右されるの?

353 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:14:13 ID:???
>>349
三浦の発言には、全部狙いがあると思うよ。
これだけ長い間、事件に関してマスコミと付き合ってきたのだから、
不用意な素人発言はしないだろう。
サイパンがアメリカ領とは知らなかったなんて、本当なわけないでしょ。
その発言をすることが、今のところは一番無難だったんだろう。

354 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:25:58 ID:???
>>353
そうかなぁ。
三浦氏の発言はすべてが嘘だろうという先入観では?

355 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:27:10 ID:???
池田修
異動履歴
H.19.12.17 〜       東京地裁(所長)
H.17.12.20 〜 H.17.12.16 東京高裁(部総括)
H.16. 2.28 〜 H.17.12.19 前橋地裁(所長)
H.15. 4. 1 〜 H.16. 2.27 東京地裁(部総括)
      〜 H.15. 3.31 東京地検
H.13. 9.16 〜       東京地裁(部総括)
H. 9. 8. 4 〜 H.13. 9.15 最高裁上席調査官
H. 5. 4.  〜 H. 9. 8. 3 東京地裁(部総括)
H. 2. 4.  〜       東京地裁
S.60. 4.  〜       最高裁裁判所調査官
S.58. 4.  〜       東京地裁
S.55. 4.  〜       東京地検検事
S.52. 4.  〜       秋田地・家裁大館支部
S.47. 4.  〜       東京地裁


356 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:27:44 ID:???
>>353
知ってて行ったんだとして、三浦氏にどんなメリットがあるんだよ。

357 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:45:18 ID:???
自分はもう逮捕されることはないとなめてて
何度も足を運んでいた

と考えるべきだな

358 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:49:18 ID:???
まあ、本当に知らなかったとしても、なめていたんだとしても、
起訴不起訴には関係ないし、正直どっちでもいいか。

359 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 13:56:29 ID:???
早いところ終身刑にでもなっておくれ!

360 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 14:21:44 ID:???
社長のHP情報は
NSA=エシュロン経由


361 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 14:32:23 ID:???
他スレを見ると、殴打事件で有罪になっていることが、世間の三浦氏犯人説の
根拠になっているようだが、当時ガールフレンドだった元女優が1500万円の
分け前と結婚を条件に殺人を依頼され、それを知らせようとして一美さんの
部屋に行ったら、たまたま凶器が当たってしまった、という不可思議な供述で
有罪になった?殴打事件に詳しい人います?

362 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 14:51:44 ID:???
ロス市警がつかんだという三浦の「新証拠」について、4通りの説が流れてい
る。まずは新しい証言者の存在。すべて見ていた目撃者がいたというのだ。さ
らに一美さん銃撃の前に、ロス郊外で白骨死体となった白石千鶴子さんからD
NAが出てきたとする説だ。ほかにも凶器のライフルが出てきた、白いバンの
持ち主が特定された――といった情報が乱れ飛ぶ。

363 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 14:54:32 ID:???
>>361
>他スレを見ると、殴打事件で有罪になっていることが、世間の三浦氏犯人説の
>根拠になっているようだが
違うだろ。
殴打事件で有罪は「そらみたことか」ってだけ。

364 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 15:04:41 ID:???
「そらみたことか」って何がだよ・・。意味わかんねー。

365 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 15:10:35 ID:???
名無さん[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 01:07:02 ID:+xeuLWAK0
三浦事件
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2858.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2859.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2861.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2863.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2864.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2866.jpg

366 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 15:31:32 ID:???
ソラミタコトカ!

367 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 17:14:24 ID:???
>>365
年3万ドルじゃ300万程度で大した所得じゃないな、これで国選拒否か。

368 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 17:20:06 ID:???
>>367
不動産持ってたりしてもダメなんだってさ
クレジットカードで買い物してるのもダメ

つまり、本当の意味で「貧困」な人のための制度みたいだよ

369 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 17:58:08 ID:Em9y1zb/
 これは日本で共謀罪制定させるためにやったんでない?
共謀罪さえあれば三浦のような悪人も罰せられますとやればB層
は共謀罪賛成になるんでないの?

370 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 18:29:22 ID:???
アメリカでは裁判をテレビ中継できます。
日本の有線放送を含め、テレビ局は放映を検討していることでしょう。
裁判の放映権は公的なものを放送するということで無料なのかもしれませんから、
北京オリンピックのようにオリンピックの放映権に何百億円もかけないで、
ただで(多少の人件費や技術的な費用はかかるにせよ)視聴率30%稼げるわけですからこんなおいしい話はありません。
ただ、ここで、日本国内の裁判は審理中のテレビ放送が認められていないことから
放送法の倫理規定に触れないかという問題が生じます。
日本国籍の人の外国での裁判を日本で放映することが許されるのかという問題です。
日本で無罪となっているということも考慮されて、人格権侵害のおそれもあります。




371 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 18:34:14 ID:???
ほとんどテレビ見ない俺は,テレビ放送するよりネットで公開してくれた方がいい。
そうすれば,いつでも見れるし。

372 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 19:04:28 ID:???
テレビ局に放映権料を売って、その金で裁判官を増員したらいいんじゃね。

373 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 22:11:34 ID:???
>>365>>370
アメリカって何でもオープンで凄いね
被疑者・被告人と判事のやりとりも放映されうるんだね
マイケル・ジャクソン♂児童猥褻も法廷内カメラ入って逐一報道されてた

374 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:26:54 ID:???
今年の司法試験に出るから準備しとけよ。

375 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:28:59 ID:ZrLzO/dF
問題は去年に出来上がっているしょ。
そうじゃないと漏洩できないw

376 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:31:30 ID:???
>>374は旧試の予測じゃないか。

377 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:34:34 ID:???
新規証拠
文春 DNA説
新潮 ライフル説

378 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:36:53 ID:???
ロス疑惑と足立区女子高生コンクリ事件の当時は、おまいら何歳でしたか?


379 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:37:26 ID:???
ロサンゼルス郡検察のサンディ・ギボンズ広報担当者は26日、共同通信に対し、
新証拠がなくても既存の証拠で裁判での立証は十分に可能との見解を明らかにした。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/125937/

380 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:38:38 ID:???
秘密 だ

381 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:40:24 ID:???
896 名前: 名無しさん@八周年 Mail: 投稿日: 2008/02/27(水) 19:13:27 ID: jxzo0fpL0
>>891
だいたいそうです。>>885ではわかりやすくするため大雑把に訳したので。

より正確には、656条は他の州やアメリカ領での無罪判決は防御を構成すると規定し、外国での無罪判決は暗に除外しています。

そして656.5条は、他国で訴追され、有罪となり服役した場合、あるいは無罪となった場合も、その過程で拘置(及び留置)された期間について、刑期の算定にあたり考慮するとしています。
外国で訴追された人をカリフォルニアで再び罪に問うことができるのは前提になっています。

656.6条は、繰り返しますがこの事件のために書かれたようなもの。

条文の出典はこちら。
http://caselaw.lp.findlaw.com/cacodes/pen/654-678.html

判例よりも後にこちらの条文が改正されているようなので、条文が優位になると思います。
というのも、656条は、以前は外国での無罪判決も対象にしていたようなのです。

ところが、近年州議会で条文が改正され、外国での無罪判決は除外されました。
この条文改正を要請したのが、どこだか知ってますか?
ロサンゼルスの検察です。
http://www.escapingjustice.com/legproposal.htm

これで事件の背景がわかりましたか。

382 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:49:49 ID:???
英米法は条文がどうとかよりも判例次第だが。
刑法典の条文も憲法に縛られている。

383 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 23:56:05 ID:???
>>382

>>381の改正法が施行されたのは2005年だそうだ。
ロスの警察が,「2、3年前から本格的な捜査に着手していた」というのと符合はする。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/125493

改正後に判例が出てるのかな?

905 名前: 名無しさん@八周年 Mail: 投稿日: 2008/02/27(水) 19:44:14 ID: jxzo0fpL0
今度こそ本当にラスト。
>>903、2004年可決・成立でした。(2003年でなくて)
ついでに言えば2005年1月1日から執行されています。

384 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 00:02:19 ID:???
さすがにみんなアメリカの法律は詳しくないねぇ
こういうとき日本でもアメリカでもハイレヴェルな弁護ができる奴がいたら
一躍、名を売れるのに

385 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 00:09:01 ID:???
>>383
事後法って知っているかい?

386 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 00:30:24 ID:???
>>385
知ってはいる。
「何人も、実行の時に適法であった行為(又は既に無罪とされた行為)については、
刑事上の責任を問われない。」

これが刑事手続に,二重の危険に適用されるのかどうか。

事後法の禁止(法の不遡及)は,要するに,行動の自由を保障するものだろ。
当時も犯罪だった殺人または共謀の罪は,行動の自由を保障する必要のない行為。
一方の二重の危険は,手続的負担から解放するための人権(人権として認めない
考えの人が多いようだけれど)。

法の不遡及は,二重の危険の適用関係には及ばないとされやすいかなと思う。

ただ,共謀については,アメリカとの犯罪人引渡条約もある日本でさんざん審理
されたので,二重の危険が及ばないとされることはおかしいと思う。
殺人実行は審理されてないので,二重の危険は及ばないとされても仕方ないと
思うけど。

387 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 00:55:17 ID:SmOHprcR
三浦を擁護する糞はチョンや創価の類。
人間としての最低限の正義感すら持ち合わせていない蛆虫さ


388 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 01:01:12 ID:???
実体法は罪刑法定主義による拘束を受ける、
だが、被告人に不利益であったとしても手続法はその限りではない。
そうですね、時効のない犯罪があるアメリカで行為後に手続法が改正されたからといって
例えば50年前のに行った犯罪について逮捕した場合に、
その後、刑事手続きの改正があった場合に50年前の手続法を引っ張り出してきて刑事手続きを進めるなんてabsurdよね。
LA市警は三浦事件も意識して改正したとも読み取れますが、勘ぐり過ぎかもしれません。
何罪で起訴するのか、どう立証するのか。
面白くなってきましたね。



389 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 01:45:07 ID:???
>>387
M浦はチョンでしたっけ。
在日凶悪犯のリストが探せないので
教えてください。

390 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 02:20:31 ID:???
>>381
ぎーちは改正を知らなかったね。調べてないね。

威張ってたけど間違えちゃった藤本一郎弁護士の顔はこちら。
http://www.yglpc.com/contents/staff/yodoyabashi_yamagami/OsakaMember/bengoshi/ujimoto/index_html

391 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 02:39:34 ID:???
だぶるじょぱでぃー

392 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 03:36:59 ID:e2U1xGR1
ロス市警は日本に共謀罪がないことが無罪判決につながったとの認識を示した。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080227STXKD068127022008.html

393 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 03:43:25 ID:???
三浦が本当に有罪かどうかってことに世間の目が向きすぎているように感じる。
この事件は一度米国から日本に引き渡されて、最高裁の判決まででてる。
これは疑わしきは被告人の利益にという司法の大原則に基づいての判断だったはず。
ならば、今回の拘束は、日本法における一時不審理を軽視してるというか、日本の司法を無視しているのでは?
三浦が黒か白かってことも重要かもしれないが、無罪確定後に再逮捕できるという道を認めることは
重大な危険を含んでるため、認めてはならないと俺は考えている。
中途半端な知識なんで、間違ったこといってたらすまない。
国際法的にはどうなのかな?法的にありでも道義上は問題だと思うが。

394 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 04:01:36 ID:e2U1xGR1
>>394
国民の大多数が本当にドッチからわからない事件ならそういう考えもするべきだと思うけど
三浦の場合は日本中がクロだと思っていたのに判決がそうならなかったという特殊事情があるわけだから
例外とするべきだよ
現に日本人の殆どが「日本で確定した事件なのに、米が逮捕しやがった」って思ってなくて
「ロス市警 G.J.」って感じでしょ

395 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 04:42:12 ID:SmOHprcR
万歳!!!!!!!!!!!

ロス市警 G.J!!!!!!!

396 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 04:49:20 ID:???
>「ロス市警 G.J.」って感じでしょ

日本の最高裁の判決を覆すことなので
そうは感じていない。

>393に賛成

ロス市警世界の笑いものになるのも紙一重?
死刑確定も日本送還かも。



397 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 04:50:57 ID:???
>>393
国際法的にって話なら、国家主権は独立だから。
ドイツで無罪確定したナチ戦犯をイスラエルで死刑にするということも認めないと
仕方ない。国というのはそれだけ利害も対立した独立の存在なんだという本質がその背後にある。
ユダヤ人被害者の怨念、処罰感情を考えれば、正当だと思えてくるだろう、その結論も。

398 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 04:54:05 ID:???
国債人権法の観点からどうかというと、国際人権規約B規約は一事不再理ないし二重の危険
のようなのを14条で定めてるけど、これは一国内での起訴に関するものだという
のが争いのない解釈だ。中国で確定判決を経た犯人をもう一度起訴したら中国が条約義務に違反した
と言えるだけで、上記のような国家間での話はこの条文の対象ではない。

399 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:07:51 ID:???
法律に関わるスレ?レス?
なのに解っている人がほとんどいないのに驚き!

400 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:14:36 ID:???
まず一事不再理の件だが、日本でもアメリカでも確かにある!
しかし、この件に関しては、アメリカの意見を初めだけ取り入れたもので、
無罪を確定した事はアメリカでは納得していない!
よって、アメリカで起きた事件をアメリカに入国した時点で
アメリカの、かつて事件のあった州での法で裁くことが出来るということです!

州で決まった法があっても、アメリカという国の法律から、サイパンで逮捕することが出来たのです!
小学校か中学で習ったのに誰も覚えてないのぉ?www

401 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:30:41 ID:???
ロス法は、無法の可能性は無いの、国際法に対して。
例えで悪いが、北朝鮮の拉致は自国で合法?だった場合は、
日本は拉致と言えないの。

402 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:39:56 ID:???
どこかでも同じ事を言ったが、日本でもアメリカでも
一事不再理はあります!
しかし、この件に関しては、日本での無罪確定というのにアメリカは納得していなく
しかも、殺人犯なんかにおいては、日本と違って時効がないので、
納得のいかないアメリカ捜査局は、治外法権などもあって、
アメリカに入国する機会を伺っていたのです!
ロスで起きた事件を州の法律で裁くのは日本の法律には関係ありません!
また州とは別で国の法律があって、サイパンで捕まえる事が出来たのです!

小学校か中学校で習った事なのに誰も覚えてないって?????
うけるぅうううううううう☆

403 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:41:13 ID:???
もう判例や法律の解釈の問題になってるのに。
まだ一般論や国際法の話してる人ってなんなの。

404 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:42:56 ID:???
ロスで死刑でも米国による拉致で
日本送還で無罪で決まりだろう。

405 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:47:55 ID:???
>402 401に答えていない
>403 シロートだろう

おれもシロートだが

406 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:01:06 ID:???
今回善良(最高裁決定)な三浦を米国が拉致したと
考えています。これが、正当ではないか。

407 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:02:27 ID:???
>>403
判例が欲しいなら自分で調べれば?
あるからロス市警も今回のことは異例ではない事件ですと言っているから!
何も知らないのに馬鹿みたいに言ってると痛い目にあうよ!

真剣な場だと思うから!
殺人事件と、日本の裁判での無能さというか色々解ってくる事件で
非常に興味深い事件だから!
ただの野次馬が入れない世界にこれからなってくはずです!

勿論色々意見は言ってもいいけど、公共の場で発言することをわきまえてね♪

408 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:07:08 ID:wiZml4+S
もう二度と日本へは戻れない。一生アメリカの拘置所・刑務所の中だ

409 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:16:11 ID:???
法論は 408 だろう
しかし 406とか401の法には
答えが無い?
本当に、真剣な場なの?
全方向の考えでたのむ。
米国にも必ず穴がある。米国絶対では無いだろう。



410 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:39:23 ID:???
401 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 05:30:41 ID:???
ロス法は、無法の可能性は無いの、国際法に対して。
例えで悪いが、北朝鮮の拉致は自国で合法?だった場合は、
日本は拉致と言えないの。

について答えてない?
無法って何?が言いたいの?だし
自国で合法なら日本でしか拉致と言えないでしょう!

411 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:41:40 ID:???
馬鹿の集まりだなWWWWWWWWWWWWWWWWWW

基本何を考えて、三浦被告を保護してるの?
意味解らない!WW

412 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 06:45:45 ID:???
そんなに何宗教ですか?wwwwwwwwwwww

実際に殺された人や家族がいて、一美さんのお母様が三浦について調べてくれるのは
と泣きながら話しているのですよ?

法律がどうこう言ってるくらい暇があるなら?
ってこれも、???????????
三浦被告に???????????????
なんですか?

だとしたら、ご苦労様です♪

結果お楽しみに☆

413 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 08:21:18 ID:???
最高学歴貧民窟の
ブックマークを探知するとは
NSAのエシュロンも好きやなあ
石原総裁のパソコンとかそういうのを見ろよw


414 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 08:40:16 ID:???
三浦は矢沢美智子に殺人を持ちかけている。
「一美の頭を狙えそしてオレの足を撃つんだ」
銃を扱えない矢沢は断り鈍器で殺害するという方法を選んだ。
これが殴打事件。
ここまで証言を得られているのに一美さん殺しの示唆および共犯者
として最高裁無罪とはw


415 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 08:48:38 ID:???
特ダネ

416 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 10:23:07 ID:???
>>394

日本人もアメリカもこれまでの日本の法制度・法曹に限界を感じている



そこでロー・新司・新法曹界ですよw





417 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 11:51:46 ID:???
=========2chねら・ワイドショーのまとめ==========
◆一美ぃ一美ぃぃぃぃぃ!!!
(双子の妹はシンガポール航空スッチー)
(一美さんと三浦の娘は良枝さんが育てる?)
(娘、父の無罪を信じて育つも、途中で気づく。)
(たびたび三浦に暴力を振るわれて育ち、現在は別居)
◆砂漠から発見された白骨死体の白石千鶴子さん
(?/その元夫は三浦のエロ仲間→離婚して三浦と同棲→フルハム役員に→
「北海道に行く」と行方不明に→アメリカで遺体、歯形で判明→
口座から500万引き出されていた→三浦「借金返してもらった」→
なんだかんだで、遺族が取り下げ迷宮入り?)
◆スワッピング (撮影したカメラマン?ライター?は市川一家殺人の被害者?)
◆ポルノ女優の矢沢美智子(疑惑当時ペンション経営、現在六本木で雇われママ)
◆謎のロスのすし職人 & 駐車場経営者
◆良枝さんは元風俗嬢。親父は893
◆水の江滝子の実子疑惑
(父親は放火殺人で逮捕された松竹元社長?)
(育て親はターキーの兄夫婦?)
(子供の頃に連続放火で逮捕、6年間少年院に入る)
(子供時代の三浦が石原裕次郎の財布をくすねたせいでターキーと裕ちゃん絶縁?)
・良枝さんの全裸写真?(撮影アラーキー?)
◆フルハムロードのアヒルのランプ   ハンティングワールド ペイズリー柄 レイバン
◆三浦のインタビューをしてもらい泣きした故逸見アナ (後で後悔)
◆三浦邸にお邪魔して良枝さんの手料理をご馳走になった林真理子
◆ホースで水をかけられた須藤さん
◆少年刑務所6年+拘置所13年で人生の約1/3は囚れの身
◆名誉毀損で訴訟起こしまくって賠償金を得るものの、唯一東京スポーツ相手には敗訴。


418 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 12:30:50 ID:???
三浦が犯罪・虚言のかたまりのようにいうけど、三越等の大手デパート数社と取り引きが
あったことも考えるべきだ。流通の仕事をしてたらそれがどれだけ大変なことかは
わかるだろう。そんなおかしなオーラを漂わせてる奴が三越に納品なんかできないんだよ。

419 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 13:26:46 ID:???
フルハムロードは三越や高島屋でランプを売ってヒット商品を出した。
当時20代後半の原宿の輸入雑貨屋の三浦が
三越や高島屋で口座を持って取引をすることは容易なことでないことは小売、流通業界の人間ならわかるだろう。
水の江滝子、男装の麗人、芸能界の王女として君臨し、
映画界の黄金期の昭和30年代の日活を作った水の江滝子の紹介や芸能界人脈が
三浦和義の商売へ出資の援助、三越や高島屋との取引にコネを利かせたであろうことは想像に難くない。
昭和50年代は日活出身の高橋英樹、吉永小百合、石原裕次郎、泉雅子、藤竜也などが40代と油の乗っている時期。


420 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 14:03:05 ID:???


421 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:07:30 ID:???
>>418
それがどれ程大切なことなんですか?
殺人容疑者を何かまっているのですか?

別に三越と取引したら?
殺人者じゃなくなるのであれば?

皆様殺人犯したら・・・
そこと取引すれば殺人してもいいんですってPUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU

422 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:11:57 ID:???
>>419
わかるであろう?

官僚ですかって事ですか?
明らかに上から目線だしPUUUUUUUUUUUUUUUU

今時民間でも使いませんよ?

423 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:14:10 ID:???
しかもそんな時代に生きてる人なかなかいないです♪

な〜に?

に対して解るの?
この事件の事も知らない人間に何をおっしゃりたいの?
wwwwwwwwwwwwwwwwww

424 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:14:22 ID:???
このスレを見れば分かるが、一般人は
(多分犯人だろうから)裁かれろとか、(他人の不幸は楽しいから)死刑!死刑!ってが多い。
特に2ちゃんでは後者ね。日ごろの鬱憤晴らしに2ちゃんしている奴はそんな感じだろう。
でも、日本人いや日本の法曹界にまともな人が多ければ、日本の司法そのものの危機だと思うだろう。
日本の裁判は信用出来ないとアメリカが認めたことが世界中に知れ渡ったからね。
沖縄での少女レイプ事件が多発してきたが、日本での取調べや裁判が迅速に行なわれない最大の原因は
黄色いサルなど信用できないというアメリカの態度にある。
日本がこれを認めるか、それとも反論するか、三浦のケースで試されるんだが、
どうやら日本の法曹界は、自分達が野蛮で未開なサルだと認めてしまっているようだ。
例えば、アメリカがとあるアメリカ人を無罪だと判決をしたのに、日本が入国したとたん捉えて
裁判にかけたら、アメリカがどんな反応をするか想像しなくても分かると思う。

425 :noa:2008/02/28(木) 15:17:41 ID:???
>>424
もっとわかり易くいえないですか?

426 :noa:2008/02/28(木) 15:18:10 ID:???
何が言いたいのか解りません!

427 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:19:07 ID:???
文春今号55ページを見ろ

428 :noa:2008/02/28(木) 15:21:04 ID:???
むしろ、2ch見てると、死刑を皆が希望してると?
そういう人もいるだけにしてもらえませんか?

書き込んでいる人が全てではないしPUUUUUUUUUUUUU

誤解を招くような文章で何が言いたいのですか?

429 :noa:2008/02/28(木) 15:22:35 ID:???
>>427
見たら何?
所詮そこにも人の感情で報じられている発言鵜呑みにして僕は発言しましたですか?

430 :noa:2008/02/28(木) 15:25:03 ID:???
あ〜宣伝ですか?

でも所詮書き込んで何?雑誌のコメントでも信じる人はいるけど、
事実知っている人から見れば、分けわかんない奴がいるなぁ♪ですよ☆

訴えられる前に、辞めたら?

431 :noa:2008/02/28(木) 15:28:53 ID:???
>>424
もう言い回しも古臭いし読みにくいし、論点変えるし?
だから?
なにが言いたいのですか?

432 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:29:16 ID:???
日本の最高裁判例は
ひいては日本の弁護士資格は国際的には無効

433 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:33:22 ID:???
>>429
買ってみろ

434 :noa:2008/02/28(木) 15:33:25 ID:???
>>432

奴らゎは批判することでしか生きてけないし、それで国民を何にも言わせなくしたの!
金が全ての国家を築きあげたけど、ここまでPCが浸透するとは思っていなかったのでは?

435 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:37:06 ID:???
NSA=
eshuronnに気をつけろ

436 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 15:50:38 ID:???
ターキーなんてしらねえやつばっかだろ。
裕次郎を売り出した辣腕プロデューサー。
戦前のSKD争議の花形。
甥御さんでも七光りは相当なもののはずだよ。

437 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 16:46:55 ID:???
三浦は身長181センチ。
当時の人としても長身だし、大物芸能関係者(女優、プロデューサー)がおばにいる。
石原慎太郎都知事の弟の裕次郎とも三浦の幼少期にその関係で知り合う。
高校時代は生徒会長だったが、ある事件で少年院へ(少年院脱走経験あり)、6年間入所。
父親は当時某有名大企業の中間管理職。
出所後、出版関係に勤務の後、
原宿で輸入雑貨ショップ(フルハムロード)を経営していたこともある。
雑貨ショップ経営時代、倉庫兼の事務所の家事で火災保険金を得ている(事件性なしとして処理された)。
都会的な洗練された雰囲気、 ファッションセンスがよく、女に不自由したことはないし、もてた。


結婚暦は確か4回(良枝とは離婚後再婚しているのでそれを計算すると4人と5回結婚)。
1回目、2回目の妻とは離婚(その妻は今も生きている)。
3回目の妻が一美(アパレル勤務、双子の姉妹はシンガポール航空CA、後に同パイロットと結婚しシンガポール在)。
4回目の妻が今の良枝(元モデルなど、現在ブティック経営)。

他に事件との関連で愛人2名。
千鶴子(三浦と知り合った当時資産家と結婚していたが、夫婦仲がうまくいっていないときに、三浦と知り合う。
千鶴子と当時の夫と三浦はスワッピングパーティー参加。千鶴子と夫との離婚に三浦は千鶴子に助力。
その後、フルハムの取締役になるが、謎の失踪後、アメリカで白骨遺体で発見。
後に千鶴子の口座から三浦が金を約400万程度(現在の価値で約600万円)引き出していたことが判明、
千鶴子と交際中にダイアナ・ロスのコンサートのときに千鶴子と待ち合わせしたカフェで一美と知り合う(ナンパみたいなもの))。
矢沢(元モデル、元日活女優、一美との結婚時に三浦と交際、この愛人との一美さん殺人未遂で三浦は服役、出所後ペンション勤務、結婚、離婚(一児あり)、
現在、六本木のスナックの雇われママ)。


438 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:05:50 ID:3R2LuByd
>>388
手続法でも事件時より被告に不利になるような改正は問題ないの?
「従来なら免訴」になるようなケースが「有罪」になるわけだから
事件時と裁判時の法律が違う場合は被告に有利となるほうでやるんでないですか?
それをさかのぼるならドイツやフランスがナチス戦犯に対して行った時効延長のように
憲法改正して例外的に行わないとマズいんでないでしょうか?

439 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:16:09 ID:???
なんか・・・紳士になってちょっと議論が侘しい。。紳士になって(?)、、全然まともな議論が無いので・・・
《燃料投下》↓

@(罪となるべき事実・理由告知し)逮捕状を呈示して逮捕したか?
Aミランダ・ルールに則り、直ちに弁護人選任権・黙秘権の告知が行れたか?

ここが欠けていれば、(実体に違法がなくても手続的に×)
身柄拘束自体(逮捕・勾留)が違法となり釈放される。

(国内で三浦事件の弁護人だった)弘仲弁護士によれば、
@Aとも適法になされたか疑わしい。

Bそして逮捕後、ただちに裁判官の下に連れられ、「逃亡犯」だと告げられたとき、
三浦被疑者「えっ何?逃亡犯?」「わたしはロスから逮捕状が出ていることなどこのたびサイパンの空港をおりるまで
まったく知らなかったし、日米当局から一切何も告げられていない。逃亡した事実など一切ない。」
「(日米の合意で移送され、事件は日本で裁判が行われ最高裁で無罪確定し、その後)日本人として日本に定まった住所をもち
生活している。」「(逮捕理由が「逃亡犯」って)何が逃亡犯なのか?」


弘仲弁護士「日本人が日本人に対する保険金殺人をアメリカで犯したとして、日米の合意で日本に移送され
日本の最高裁で無罪確定した事件を、再びアメリカが逮捕し移送して審理するというのは、承服し難い」
「アメリカ人が日本で犯罪を犯し、日米の合意でアメリカに移送されアメリカで審理されて無罪確定したのに、
再び日本が同一事件につき逮捕し審理することを、アメリカは承服するんですか?」
「マスゴミの皆さん『新証拠が発見された云々』いわれるが、たとえ新証拠があがったとしても同じ事件について二度の審理
(二重の危険?の意味?{私注]カナ?)に曝されないというのが、刑事手続のルールなんです。[そこは、アメリカ法を継受
した日米とも同じハズです{私注}]」

440 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:17:07 ID:???
つづき

今後米国法のもとでは、身柄拘束されたサイパン(上級裁判所)にて
Status Conference
Preliminary Hearing
Arrainment、を経て、

(⇒各手続の概要は米国サイト参照!)

本案審理のため、事件が起こったLos Angeles(Carfornia)に移送される予定


なんかグダクダになってる悪寒・・・。刑事手続をある程度知っていると、
(いくら”妖しい三浦”でも)こんな事がまかり通って良いのか??チト疑問も湧く。

超大国アメリカ様は、日本の刑事手続なんぞまったく眼中に無いンかな(笑)。


なんか変だぁ、この事件・・・以上、田宮刑訴(+アルマ)を読んで勉強した人のツブヤキ。

441 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:26:58 ID:???
ロス市警の本部長は自信満々だなあ。
これは確実な新証拠が見つかったと見てもいいだろう。

日本で無罪になった案件を米国の警察が取り扱うには勇気がいる。
また警察の威信にもかかわる。

いよいよ、ロス疑惑の完全解明が近づいたと見るべきだろう。
しかし三浦も頭がいいから、うまく法の網を掻い潜るだろうね。

442 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:29:25 ID:???
25年前はこの事件で日本中が疑惑一色だった。
四半世紀ぶりに嵐を巻き込んだこの大事件は当面、目が離せないだろう。

443 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:32:15 ID:???
自国民がナチ残党やアルカイダ扱いされて、自称「究極の正義の国」とやらに
引っ張られそうになってるのに。鳩はなにしてるんだ。
ロー制度を押し付けられるだけではすまなかったか…

444 :noa:2008/02/28(木) 17:37:54 ID:???
>>441

妄想がどこまでも膨らんで羨ましいです♪www

445 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:38:52 ID:???
>>444
妄想?ニュース美奈代

446 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:41:44 ID:???
>>444
三浦さん?

447 :noa:2008/02/28(木) 17:42:16 ID:???
だから日本の政治家は何の為にあるの?

国民の事を考えるのであれば、税金でやってる国会・・・
居眠りしてたらやめさせて!怒り!

で、与党野党に別れているけど、国民のための法案と思うなら、
これは一致します!
って意見なくだらだらと、延ばして?
国民の意見聞かないで、税金無駄に使いすぎ!怒り

そんな選挙興味わきません!www

448 :noa:2008/02/28(木) 17:44:24 ID:???
>>445
NEWSというかマスコミしか知らないあなたに言われたくない
PUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU

少しは勉強したら?wwwwwwwwwwwww

449 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:45:09 ID:???
おめ何しに来たん?

450 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 17:48:33 ID:???
遊びに来ただけじゃないの?

451 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 18:02:00 ID:SmOHprcR
万歳!!!!!!
卑怯者には鉄槌を!!
犯罪者には制裁を!!
女、子供を対象とする犯罪者は死ね!!

ロサンゼルス市警の証拠は、新たな目撃者が現れたことから再捜査が始まった。
司法制度がまったく違うことから、カルフォルニア州では最高刑が死刑此処では
電気椅子に座ることになる。判決が出てから三浦の場合で約1年半後のある早朝
血管から予備の安定剤を打たれる、その後6時間後最後の食事が与えられ
その後6時間、神父が最後の説教を、その後2時間、家族と面会、その後
電気椅子の部屋に、毎秒100万ボルトの電流が三浦の体を走る、筋肉がいっせいに
硬直し最悪なのは入れ歯で金属を充填している死刑囚は火花が口から出る
異様な匂いと、爪の先から出る煙、四分間以上電気を流し終了 。
糞三浦はアメリカで 賤しく穢れた糞人生の清算をすることになった 。



452 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 18:15:33 ID:???
>>447-448
三浦さん?

453 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 18:37:56 ID:???
逃亡犯という表現は確かにおかしい。
サイパンの警察官や裁判官は三浦事件のことは何も知らないから、
三浦が何者なのか、わけもわからず逮捕拘留しているのだろう。
だが、三浦の保釈請求理由の「自分はパスポートを押収されているから、逃亡の恐れがない」という抗弁はおかしい。
サイパン内で逃亡は可能だし、船で国外逃亡も可能なのだから。


454 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 18:51:59 ID:???
拘置所をなんとか抜け出して
日本領事館に入ってしまえば永遠に勝ちだな
その後アメリカ領に行かない限りは。

455 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:11:26 ID:???
393です。国際法、米法について書いてくれた人ありがとうございます。
ちょい調べてみます。
けどどうも感情論多いな…俺は三浦擁護とか、有罪無罪についてはあまり興味ないんだが・・・
言いたかったことは
複数の裁判管轄に属する可能性ある事件において、合意の上一方の管轄地でなされた裁判での
確定判決は他方の管轄内に効力が及ぶか?っていう疑問提起のつもりだったんです。
で、今回のような例を無条件に認めてしまうと、被告人は2国双方で確定無罪を勝ち取らなくては
真に無罪とは言えないことになる。それはいいのか?って意味だったんだが。
用語の使い方間違ってたらすみません。

456 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:26:00 ID:8inFjrGB
しかしもし本当に殺してないんだったら、この人かわいそうだよな。
国家権力に人生を狂わされたのだから

457 :南無阿見陀仏 ◆Ka.wmpbCDQ :2008/02/28(木) 19:27:35 ID:Ber+KmvL
オカルト板から霊視すると犯人に間違いありません。
第3者に依頼し、成立しています。
保険金?遺産?を取得しております。
彼は死刑になります。

458 :noa:2008/02/28(木) 19:33:19 ID:???
>>445
頑張ってください☆

ただ、上記のことであれば、何の問題もなくアメリカで裁判というのは問題ありません!
過去に事例もあり勝訴している事件もありますので♪

詳しく調べてくださるなら助かります☆

459 :noa:2008/02/28(木) 19:35:23 ID:???
>>452
三浦さんとあだなをつけてくれるのですか?
親しみやすくていいです♪

460 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:35:46 ID:???
だからあんたは何しに来たの?
知識をえらそうにひけらかしに来たの?
バッカじゃない

461 :noa:2008/02/28(木) 19:38:12 ID:???
>>460
あなたはなにを言いたいの?
あたしに文句だけ言いたいの?

462 :noa:2008/02/28(木) 19:40:07 ID:???
>>460
日本の大学をでてないですが?何か?
人より知識持ってると軽蔑ですか?

463 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:42:38 ID:???
俺は中卒ですが、何か?

464 :noa:2008/02/28(木) 19:42:46 ID:???
>>456
この人の選んだ道です!
殺人のほかにも色々捕まって、500以上の裁判をこし8割勝ってる人です!

465 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:43:16 ID:???
ここ司法試験板じゃねーのか?
つまらん言い争いはやめよーよ・・・

466 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:45:58 ID:???
俺は高校中退ですが、何か?

467 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:50:54 ID:???
>>462
あったし中卒で、キャバレー勤めしてきたから
あったま悪いのよ
悪いかしら?

468 :noa:2008/02/28(木) 19:52:23 ID:???
>>464
500件近くでした。。。
なんかぼ〜っとしてたら間違えました。。。
反省!

469 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:53:12 ID:???
>>402
治外法権関係あるか?
で、日米合意で日本で審理あったのにその結果を無視してるってのが問題。
州と国の法が別なのは既知。それいうなら最初から米国内で処理しろっつーはなし。

470 :noa:2008/02/28(木) 19:54:04 ID:???
>>465
ごめんなさい。。。
以後気をつけます。。。
反省!!!

471 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 19:58:07 ID:???
>>456
本当に冤罪だった人が同じ目にあいそうな法制度ってどーかと思ってるんだが

472 :noa:2008/02/28(木) 20:01:42 ID:???
仰るとおり!
この事件は確かにアメリカと合同捜査していたのですが、
日本に持ち帰られたので、アメリカが 手を出せなくなっていたのです!

がブログでサイパンに行き来しているのを発見し、
アメリカは今回の逮捕の時期を見ていたのです

473 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:03:48 ID:???
>>441
確実な新証拠は無いみたいだ。
ただ、第一発見者の証言や今ある証拠がロス市警の自信に繋がってるな
これはDNA鑑定が決め手になったのかもしれんが。

裁判で勝つ自信があるようだから、もう三浦に逃げ道はないだろう。

474 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:07:18 ID:???
江頭2:50も東大教授にしたほうがよい。


江頭2:50さんが語る三浦和義
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Md5pX7O69Mw


475 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:10:17 ID:e2U1xGR1
>>437
他に三浦が間接的に黒い点

一美さん銃撃時に三浦が撃たれた弾は一美さんが撃たれた弾と別で
蛇とかねずみとかを撃つための威力の弱いものだった。

三浦は一美さん移送時も松葉杖姿だったが、これは明らかに演技で
本当はピンピンしてただろうと言われている。(昔そう報道されていた)

476 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:10:55 ID:???
人権規約B−14−7
何人も、それぞれの国の法律および刑事手続に従って既に確定的に有罪又は無罪の判決を受けた行為について
再び裁判され又は処罰されることはない。

これって自国内のみ対象ってこと?

477 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:14:47 ID:???
>>455
>複数の裁判管轄に属する可能性ある事件において、合意の上一方の管轄地でなされた裁判での
>確定判決は他方の管轄内に効力が及ぶか?っていう疑問提起のつもりだったんです。
「確定判決の効力」と言ってしまうから,変な国際法の話とかになってしまうのでは?

これまで出てきた情報によると,カリフォルニア州では,二重の危険における手続負担は外国
での審理も含むという判例があるんでしょ。
ただ,2〜3年前に法律の改正があって,外国での無罪判決は,二重の危険における審理負担
とはされなくなって,「カリフォルニア州で犯した犯罪について外国で起訴された者を、後に
カリフォルニアに移送し、カリフォルニアで罪に問う場合は国際条約に従う。」ことになった。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203914123/885
この改正が事実として,改正を契機にロス市警が動き出したとみることもできる。

この改正は十分合理性があると思う。
だって,皮肉を込めて言えば,アメリカのように有罪率が80%程度の国で裁判があったとしても,
日本なら99.99%有罪になるだろうし,北朝鮮なら100%有罪になるでしょう。
アメリカで裁判があっただけで,北朝鮮が裁けないというのは,北朝鮮として納得しないはず。

ただ,次のレスに書くけど,大きく分けても,以下3点が関心あるいは問題の対象になっていると思う。

478 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:15:57 ID:???
>>477のつづき

・この改正後に実際に,前のとは違って外国で裁判があったことを無視する判決が出ているのか?
  要するに,法律改正で判例の判断枠組みは維持できなくなったのかどうか
・法律による「条約」とはどんなものを想定しているのか。それはあるのか?
・仮に,日本で審理され判決までいった行為について,カリフォルニアの二重の危険の適用がない
とされてしまうとしたら,それは被告人の手続負担の観点からみて,著しく不当ではないのか?

大きくは,以上3点が問題になっているんじゃないでしょうか。

細かく言えば,外国の裁判での行為がどの程度同じなら二重の危険ありとなるのか(例えば,
共謀の内容が頭を打って殺すと銃で撃って殺すという方法に違いがあっただけで二重の危険は
認められないのか)。
日本では殺人の実行については審理されていないので,罪名が同じ殺人罪でも,実行犯としてなら
二重の危険の対象外なのではないか(←自分はこれだと思う),とかいろいろあると思いますが。

479 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:18:39 ID:e2U1xGR1
今週の週刊文春の特集記事「疑惑の銃弾 最終章」によると(俺はテレビからの聞きかじり)
1985年3月に当時の文春の担当キャップと一美さんの家族(父、母、双子の妹)が
ロス市警に嘆願に言ったのそうだ。
「日本の警察に委ねてくれ」と
その時に佐々木良次氏(父)が
「このままでは私は誰かを殺すことになる」と言ったそうだ。
その言葉に心を打たれたロス市警の担当が動いてくれて、日本の警察が主導すること
になったそうだ。

でも今になって思えば、
共謀罪のある米で最初から裁きを受けていればとっくの昔に三浦は死刑に
なっていたのではないか、と関係者は共通して思っているらしい。

480 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:24:05 ID:???
>>478
>日本では殺人の実行については審理されていないので,罪名が同じ殺人罪でも,実行犯としてなら
>二重の危険の対象外なのではないか(←自分はこれだと思う)
ちょっと誤解を招くと思うので,訂正しておく。

(自分はこれだと思う)というのは,これは言えると思うという意味。
今回の逮捕や新証拠の中身,そして起訴されなければ,事実は何も分からない。

ただ,実行犯で起訴されたときには,自分が最大限に二重の危険の適用範囲を
広げても,それにあてはまらないとされても仕方ないと思うということ。

481 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:30:38 ID:e2U1xGR1
>>456
ありえねーよ
あれだけの数の間接証拠が偶然にそろう可能性は地球が明日無くなるのと
同じくらい確率が低いよ

今回の逮捕の影響は、間違いなく
日本に早く共謀罪を導入せよって動きを強めるよ

482 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:31:16 ID:???
>>477
ありがとうございます。まさに聞きたかったこと!
解釈と適用は今後の裁判次第ですね・・・
個人的には三浦に関して言えば限りなくクロに近いグレーかと。
真実が明らかになることに関しては望んでいます。
言葉足らずですみませんでした。

483 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 20:56:20 ID:???
>>477-478
おーまともな議論する人が居た。加州の判例・法改正はそうなってるのね

でも、これ三浦だから無関心というか野次馬でいられる(あいつなら
ロスで審理やり直し今度こそ有罪にすればいい)けど
一般化されるとこういうのは堪らない気がする

なんかロスのやり方無理があると感じるのは、日本法で刑事手続を学んだ故か・・・

9・15以降、アメリカは変った気がする

484 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:07:17 ID:???
ある弁護士さんの日記 http://d.hatena.ne.jp/attorney-at-law/20080228/1204156442
  やっぱ二重の危険とカリ州の法改正前後での適用は問題ありみたい
共同通信         http://topics.kyodo.co.jp/suspicion/
疑惑の銃弾       http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/giwaku.htm
  事件の概要

485 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:17:57 ID:???
>>481
>日本に早く共謀罪を導入せよって動きを強めるよ
これは同意。

ただ,純粋に分からないのはここ。
>共謀罪のある米で最初から裁きを受けていればとっくの昔に三浦は死刑に
>なっていたのではないか、と関係者は共通して思っているらしい。

これは,共謀罪の刑罰として死刑があるという意味なのか?
それだとしたら,日本で有罪とされた殺人未遂罪にも死刑があるわけ。
実際に,殺人未遂で死刑になることは希だろうから,そのような運営を批判して
いるのか?

あちらの検察官の話として,共謀罪があったなら,日本での裁判でも十分な証拠があった,
といった話も出てきているので,実行行為を開始しなくても処罰できる共謀罪なら立証
が容易という意味なのかもしれない。
でも,殺人の共謀の点には立証が必要だろうし,それは,金銭の流れ,共謀する時間などを
はじめとして,高裁でとことん吟味された。
そして,共謀の点については何ら解明されていないという結論になった。

結局,何を言っているのかさっぱりわからない。
あちらの共謀罪は,立証まで適当でいいということなのか,無罪率が高いアメリカの
立証が,無罪となることがほとんどない日本より軽いというのはあり得ないと思われるのだが。

486 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:22:07 ID:???
共謀罪は必要だと思う。
反対しているのはワセダの連中だな

487 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:23:58 ID:???
共謀罪は必要だと思う。
反対しているのはワセダの連中だな
検察に有利すぎる?
そこは、裁判員制度が担保する。

488 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:24:04 ID:???
>>485
しろーとさんでは?共謀罪=死刑みたいな感じの発言かと。
上のほうではまともに法議論してるのに・・・残念だ。

489 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:26:05 ID:???
>>484や事後法の問題も指摘されているので,問題点を追加訂正しておく。

(1) 手続法に事後法禁止の法理の適用はあるのか?
(2) 実際にカ州の法律改正後,外国で裁判があったことを無視する,以前とは違う判決が出ているのか?
(3) カ州の法律にいう「条約」とはどんなものを想定しているのか。それはあるのか?
(4) 仮に,日本で審理され判決までいった行為について,カリフォルニアの二重の危険の適用がない
とされてしまうとしたら,それは被告人の手続負担の観点からみて,著しく不当ではないのか?

1と2は重複する部分もあるけれど,しない部分もあるので分けた。
3については,二重の危険について直接的に定めた条約がないとしても,判決が出た場合に引渡
を拒否できることを定める犯罪人引渡条約をその条約とみることによって,4の不当な事態を回避
できるのではないかと考えています。

490 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:28:44 ID:e2U1xGR1
>>488
確かにしろーとさんだけど、そうは思ってないよ
日本で殴打事件は本件の間接証拠とならないけど、
米ではなるという違いが決定的な差となって有罪にできるという意味

491 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:28:46 ID:???
>>487
何でワセダなんだよ。
裁判員制度が現日本の報道状況の中開始されるのには非常に不安を覚えるのだが。
果たして何人が先入観なしに人を裁けるのか・・・

492 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:32:42 ID:63oyM4sN
>>490
おk 有罪につなげやすいって理解ね。すまんかった。

493 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:34:21 ID:3R2LuByd
2〜3年前の改正ならそれ以前のことにさかのぼるのは事後法になるんでないか?
1度時効成立したものをあとで時効延長するようなものだから
(外国で裁判で無罪によって 免訴状態になったものを復活)
そういう場合は(ナチス戦犯への時効延長や廃止の例)刑法改正ではなく憲法改正
も必要(アメリカなら州憲法でいいかもしれないが)
それと今回の場合アメリカ人が殺されたり被害受けたわけではなく
アルカイダやイスラエルのナチス戦犯拉致のような正当性もないわけだし
(アメリカ人を守ること第一という彼ら独特の)  

494 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:43:27 ID:???
国際人権規約なんかは条約に含まれないのか?
含まれなくても今回のは事後法になると思うし、外国無視の判決出てないし、
手続き負担は半端ないよね。なんせ2国で確定無罪ださなきゃなんだから。
やっぱ強引すぎな気がするが。(三浦だからってのはおいといて)
戦中の犯罪なんかは国家間で管轄合意もないわけだし、非常事態なんで特別扱いでも
問題ないかと思うんだ。

495 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:47:37 ID:3R2LuByd
>>494
戦中の犯罪でも「自国民(あるいは自国植民地人ーイギリスの場合)が被害」
を受けた場合限定だが事後法や 他国で無罪や不訴追を逮捕や拉致して裁くのは


496 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:50:58 ID:FM8eTYND
江頭2:50が語るロス疑惑の真相
http://maromaro.com/archive/2008/02/28/egashira.php

江頭神!

497 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:52:56 ID:63oyM4sN
>>494
戦中の犯罪以下誤解うけるかもなので修正
現行の国際法、各国の憲法などは大戦の反省をふまえている。
以前の大戦時の戦犯を引き合いに出して今回の三浦元社長(あえてこう書く)再逮捕を
論じるのは次元が違うように感じる。

498 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:55:00 ID:Bg4gT5h3
三浦和義「5人のオンナ」−ロス疑惑捜査の核心(フライデー)
三浦和義容疑者、ロサンゼルス市警察、未解決事件捜査班、

ロス疑惑27年の歳月/新証拠は押収した22口径ライフルというロス情報(週刊新潮)
三浦和義容疑者、ロス疑惑、ロス市警、マーリン社製ライフル

疑惑の銃弾三浦和義逮捕/「仮面」を被り続けた三浦和義の27年(週刊文春)
訴訟、林真須美被告、輸入雑貨店「フルハムロード」、モッツ出版・高須基仁社長他


499 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 21:58:57 ID:???
>>495
ごめん。かぶったねww
個人的な見解だけど、戦犯に関しては基本一個人に責任追及すべきではないと思う。
当然個別具体的な事情は考慮すべきだけど、国対国で責任追及すべきなんでは?
だがすまない。根拠法はないんだ・・・

500 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 22:00:44 ID:???
>>490
>日本で殴打事件は本件の間接証拠とならないけど、
なってるだろ。

501 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 22:03:24 ID:???
>>491
ワセダの連中が、99パーセント以上の有罪証拠を求めるから、
大悪がグレー無罪になるんだよ。
疑わしきは罰せずどころか、ワセダはバカダ大学なんだよ。

共謀罪は必要だと思う。
反対しているのはワセダの連中だな
検察に有利すぎる?
そこは、裁判員制度が担保する。

502 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 22:05:24 ID:???
>>501
君の早稲田への固定観念は別として裁判員制度の問題点はどうなんだ?

503 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 22:05:31 ID:???
江頭2:50も東大教授にしたほうがよい。
会社法の江頭よりも、デキるぞ。


江頭2:50さんが語る三浦和義
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Md5pX7O69Mw


504 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 22:09:08 ID:Bg4gT5h3
http://www.rarebooks.jp/06/0412/2/yazawamichiko.html
矢沢美智子↑


505 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 22:50:39 ID:e2U1xGR1
>>500
実質的に(って言葉は適当じゃないかもしれないが)は、
認められてないでしょ
共謀罪を認める国家とそうじゃない国家の違いは
判決の上で、似ているけど別の事件の証拠価値を大きく見るか否かに影響してくると思う

506 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 23:01:58 ID:???
>>505
疑惑の銃弾       http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/giwaku.htm
  この判決文の「三浦についてこれを見るに」以下を読むといい。
  その上で証拠価値として正しい扱いになってるかどうか。感じ方は人それぞれかもしれんが。

507 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 23:02:11 ID:???
共謀罪は必要だ。
安富潔先生もそうおっしゃられていた。

508 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 23:11:00 ID:FM8eTYND
>>496
ワラタ

509 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 23:30:48 ID:???
>>505
>共謀罪を認める国家とそうじゃない国家の違いは
>判決の上で、似ているけど別の事件の証拠価値を大きく見るか否かに影響してくると思う
それは,陪審制か職業裁判官による事実認定による差で,
共謀罪を認める国かどうかの違いではないのでは。

510 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 23:52:21 ID:???

逃亡罪ってwww

犯罪者が身柄拘束前に逃げたこと自体が犯罪ってwwww

アメリカンクオリティww

511 :氏名黙秘:2008/02/28(木) 23:54:30 ID:e2U1xGR1
>>509
そういう意見もあるなと思ってた。
けどやっぱり、俺の意見ていうか、指摘したい点は、
共謀罪が公式に認めてられているか否かという条件そのものが
証拠価値の軽重の判断に密接に関係してくるということ。

512 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:11:19 ID:???
http://caselaw.lp.findlaw.com/cacodes/pen/182-185.html

共謀罪においては実行行為が無くても実行行為があったのと同様の刑罰を課すことができる・・・?

めちゃくちゃだなカリフォルニアって
いわゆる左系の法律家が全く居ないのか?

513 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:16:54 ID:???
やっぱ氏名不詳犯との共謀でかつ共謀の事実を裏付けるものが何もないなんて言い方悪いが
いい加減なことじゃ証拠価値としては不十分じゃないか?日米どっちでも。
相手が出てくるなり謀議図った日時と場所ぐらいはとくていできなきゃ。
でも謀議の日時と場所だけでの冤罪事件もあったな。どっかの公職選挙法違反だかで。

514 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:18:17 ID:???
二重の危険を法改正によって排除することは,事後法の禁止に触れるかどうか微妙な問題だと思うけど。
少なくとも,処罰可能性のなかった行為について,行為後の法律によって処罰することになるわけで,純粋に手続法の問題だとはいえない。


515 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:19:12 ID:???
>>512
コモン・ロー以来の伝統だから、カリフォルニアだけじゃない。多くの州でそうだよ。

516 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:19:24 ID:???
>>512
むしろそっちが世界の趨勢ではないかな。

517 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:20:24 ID:???
http://nels.nii.ac.jp/els/contents_disp.php?id=ART0007275104&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=Z00000014854731&ppv_type=0&lang_sw=&no=1204211991&cp=

518 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:21:12 ID:???
>>515>>516
そうなの?ちょい治安維持法を思い出したんだが・・・

519 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:26:07 ID:???
>>518
治安維持法を思い出す暇があったら、調べよな。

520 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:27:09 ID:???
>>518
治安維持法は思想・信条といった内心にかかわる事由だけで処罰できたのが問題であって,
謀議という外形的行為が必要とされる共謀罪とはちょっと違う。

521 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:27:16 ID:???
了解。サーセン。

522 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:32:29 ID:???
>>512
>いわゆる左系の法律家が全く居ないのか?

脳ミソが腐ってますか?
左系の法律家がいればすぐに法律が変わるとでも?

523 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:32:50 ID:???
>>517
共謀罪を語るなら、最低限読まないと奈。

524 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:39:44 ID:???
二重の危険、手続法における事後法の問題はクリアするとした上で、
一美さん殺人事件と一美さん殴打事件を包括的に一個の事件と捉え、
殴打事件で謀議をしたことを証拠として、他の間接証拠(千鶴子さんの死亡と三浦の千鶴子さんの口座からの出金、千鶴子さん在米と重なる時期に和義も在米、和義だけ足に負傷)と相まって
一美さん事件でも氏名不詳のXと共謀して三浦は一美さんを殺害したと立証するのですか。


525 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:41:38 ID:???
これで三浦が死刑になったら日本に共謀罪が出来るかなりいいきっかけになる

526 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:41:56 ID:???
>>524
元女優が証言するという話もある。


527 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:46:21 ID:???
検察が千鶴子さんのことを言及すると、弁護人はObjection, your honour!
It has nothing to do with this case.
検察が云々かんぬんと弁明。
裁判長がOverruled.
苦々しそうに座る弁護人といったところでしょうか。


528 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 00:46:24 ID:???
>>512
おまえらこれすらすら読めるのか?ちょっと泣けてきた

529 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:03:45 ID:???
>>528
安心してくれ。俺も読めない・・・

530 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:05:48 ID:???
こういうのはTOEIC900当たり前のローの連中のほうが強そうだな

531 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:09:49 ID:???
>>528
おい、今FIREFOXで翻訳したから見てみろ
http://translate.google.com/translate?hl=ja&u=http%3A%2F%2Fcaselaw.lp.findlaw.com%2Fcacodes%2Fpen%2F182-185.html

532 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:17:17 ID:???
翻訳してすぐレスしたんだが、よくよく読むと翻訳強引すぎてよくわからんなorz

533 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:17:41 ID:???
>>531

ひでえw

182 。 (a) If two or more persons conspire: (1) To commit any crime.
(は) 2つ以上の共謀者: ( 1 )任意の犯罪を犯す。

(2) Falsely and maliciously to indict another for any crime, or to procure another to be charged or arrested for any crime.
( 2 )故意に偽って、他のすべての犯罪を起訴するかどうかを請求される別の調達または任意の犯罪で逮捕される。

(3) Falsely to move or maintain any suit, action, or proceeding.
( 3 )虚偽を移動したり任意のスーツを維持する、アクション、または続行してください。

(4) To cheat and defraud any person of any property, by any means which are in themselves criminal, or to obtain money or property by false pretenses or by false promises with fraudulent intent not to perform those promises.
( 4 )すべての人にカンニングを詐取いかなる所有権とは、石にかじりついても、自分が犯罪者、あるいはお金や財産を取得するか、虚偽の約束をだまし取る詐欺的意図してこれらの約束を実行しないようにします。

534 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:19:50 ID:???
>>533
役立たずですまん。今ちょっと涙目

535 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 01:37:44 ID:5CFQ2Wh7
あの卑怯者の犯罪者が逮捕されて心底うれしいよ。
メシが美味いくらいさ。しもそも女子供を手にかけるなんぞ
最低の卑怯者の行為であるだけでなく保険金詐取まで行った糞野郎は
(白石さん事件も奴の仕業に違いない)死刑一回では軽すぎる。
今度は加害者、悪人が得をする不公平社会日本ではなく、犯罪者に厳しいアメリカが相手だからあの糞野郎、内心はビビリたおしていることだろうよ。
いやぁ とにかく目出度いよ。
一美さん! そしてお母さん! よかったね!!!!
少しはこれで報われるよね!
まともな一日本人として心からお慶び申し上げます。

三浦を擁護する蛆虫どもというのは 言葉は悪いが反日朝鮮人や朝鮮カルト創価の
連中くらいだと思うよ。 正義感のある血の通う人間ならみんな心底喜んでいると
思います。

536 :531:2008/02/29(金) 01:47:48 ID:???
これで許してくれ。
ぎしゅう先生の「刑事裁判を考える」加州刑事手続
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=418886&media_id=2

537 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 02:09:21 ID:daSVa2rD
よくよく考えると日本も刑法5で外国判決の効力否定してんだよな。
全面否定ではないけど。
こういう事件じゃ一時不審理も二重の危険も保障できないってことか?
なら人権規約に意味なんてあるんだろうか?

538 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 02:18:28 ID:TMTbY8oa
>>537
別に良いんじゃね。
無罪判決は無実の証明では無いのだから。


539 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 02:31:30 ID:???
>>538
まそうだけどさ、今回三浦ってことで賛否両論なわけじゃんか。
これが別件で、本当に冤罪の人が同じ境遇になったとして、
何年もかけて無罪判決勝ち取ってももう一国で同じことやんなきゃいけないってのは
納得しかねるんだが。
そういうのを防ぐために人権規約ってあるんじゃなかろうか?

540 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 02:31:46 ID:???
>>514
>二重の危険を法改正によって排除することは,事後法の禁止に触れるかどうか微妙な問題だと思うけど。
>少なくとも,処罰可能性のなかった行為について,行為後の法律によって処罰することになるわけで,純粋に手続法の問題だとはいえない。
結果として,重大なことになる。
けれども,事後法の禁止というのは,行為当時適法であったことが事後に違法となる
ことはできないという,行動の自由を保障する法理でしょ。
殺人または殺人共謀は,行為当時も違法であったのだから(共謀罪も本当そうなのか未確認
だけど),事後法の禁止は問題にされなくてもいいと思うんだ。

>>524
524も,無茶苦茶だということを言いたかったんだと思うけど,
それらは,殺人または共謀の意思の情況証拠にしかなっていないよね。
共謀の事実は,例えば,被告人が国際電話で不詳者と長時間話したとか,大金が行方不明に
なっているとか(共謀者への報酬ではないかと強く疑われる),そういう情況証拠があれば
高裁も有罪としたんだろうけど,それらさえない以上,共謀について何も解明されていない
としたわけで。

541 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 02:55:32 ID:???
>>537
とおの昔>>70で書いておいたことだけどね。
まさにそのとおり。
北鮮拉致犯人、よど号乗っ取り犯、毒餃子混入犯、3億円強奪犯
来日朝鮮人集団スリ犯・・・
これらは仮に外国での有罪無罪の判決があろうと日本で拘束されれば
再度訴追が可能だ。

542 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 02:56:52 ID:???

http://nels.nii.ac.jp/els/contents_disp.php?id=ART0007275104&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=Z00000014854731&ppv_type=0&lang_sw=&no=1204211991&cp=


543 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:07:01 ID:???
>>537
>>541
話は,>>477-478にいってるんで,一事不再理の話はいいかげん終わりにしないか?

544 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:07:59 ID:???
>>541
既出だったのね。すまん。
だがいい加減国際犯(というと語弊があるかもしれないが)を公平かつ迅速に裁ける
機関なり制度なりが必要なんじゃなかろうか?
ある国で無罪である国で有罪っていう非常に不安定な身分状態を作り出すだけじゃないか?
せめてガイドラインくらいほしいものだがあるのか?2ちゃんですらガイドラインあるのに・・・

545 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:18:37 ID:???
今後三浦はどうなるんだ?
加州法に基づいて加州で審理でそのまま向こうで刑罰受けるのことになる?(刑が確定すれば)
まさか今更日本に送還ってこともないよねぇ。

546 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:22:42 ID:???
>>545
夕刊紙によると
第1級殺人で
死刑か終身刑だそうだから
もう日本に来ることはないでしょう。
まさに天罰が下ったというべきだな。

547 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:32:06 ID:???
>>546
まだ審理前手続も終わってないのに第1級殺人確定みたいな言い方はやめてくれ。
俺は今後の訴訟の流れを聞きたいんだ。
ここは司法試験版だ。そういう話したいならニュー速にでもいってろ。

548 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:35:47 ID:???
>>547
ここは司法試験板だが同時に所詮2CHでもある。

まあいずれにせよ裁判確定前に日本に送還されることは
ないでしょう。

549 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 03:48:27 ID:???
水の江滝子(三浦の叔母)の若い頃
http://yokohama.cool.ne.jp/omugi/filmography/garasuno_jyoni12.jpg

550 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 07:28:19 ID:???
たしかに無罪判決を出したのは日本の裁判所だけど、
捜査は日米合同でなされたんでしょ?
つまり日本の検察の後ろにはアメリカの警察がいたわけで、
ここでまたアメリカの警察が出てくるというのは、
三浦側から見れば
「お前ら、この前日本の検察と一緒に俺と闘って負けたじゃねーか?
何でまた出てくるんだよ?」
ってなるんじゃない?

三浦としては納得できないだろうね。

551 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 11:16:31 ID:???
三浦は2回万引きして捕まっているが、痴呆が入っているんじゃないかな。
あんな目立つ有名人が防犯カメラ何台も付いてる行き付けのコンビニで万引きするとは、
正常な判断力を失っていたとしか考えられない。
恐らく、本当に会計を忘れたのだろう。

必要な物を買っている内に物だけ持って帰ってしまった。
後で忘れたと払いに来たのだろ。
可哀想に。


552 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 15:24:36 ID:8hDp8MsI
江頭2:50がロス疑惑の真犯人を断定

http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204265853/l50

553 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 15:35:18 ID:???
塾長、今度のCD付きの本には引っかかりませんよ(笑)

554 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 18:09:14 ID:???
NHK報道概要
ロス市警担当者:
「2005年から捜査を活発化させた」
「三浦容疑者が頻繁にサイパンに訪れていることが分かった」
「これまでの証拠で起訴できる」
「今までは(これまでは?)アメリカの司法制度の下で起訴できなかっただけだ」

555 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 18:11:45 ID:QtnaN7xu
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204247819/156

556 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 18:30:52 ID:???
日本の捜査機関が無罪判決が出た事件について捜査協力することは憲法上の問題は生じないのかな?

557 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 19:09:22 ID:???
平成20年度司法試験第二次試験論文試験
            問題
憲法  第2問
 刑法5条の憲法上の問題をカリフォルニア州法及び国際人権規約と比較しつつ論ぜよ。
ただし、カリフォルニア州法の2004年改正は考慮にいれないものとする。

なんてね。



558 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 19:15:27 ID:???
>>556
捜査は刑訴に規定あり。この件は日本国内においては訴追そのものを排除するから捜査はできないはず。
テキストの受け売りなんだがw
捜査協力でも本来は同様に解すべきなんじゃないかな。

559 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 19:43:24 ID:/8jkBh3z
早稲田ってチョン多いよね ルートあるって
オウムが巣くってたのも早稲田だっけ?
チョンが多いからかな

>1
日本と罪状違うから問題ない
まったく同じ内容で起訴できないだけでしょ

560 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 19:46:57 ID:???
三浦の顧問弁護士、サングラス姿が絵になるね。
映画スターみたいだ。

561 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 19:54:15 ID:???
155 :これも読んだのかw :2008/02/29(金) 17:15:03 ID:qodg5H4q0

あらら・・・ 2008年02月16日13:07 お隣の問題のミニストップさん!
潰れちゃったようです。
これまでの、僕と問題を起こしたオーナーは撤退し、本社直轄の
お店になったようで、昨日僕にも挨拶に来ていました。
オーナーが代わったなら、また、買い物に行ってきましょう!
1年半で撤退じゃ、大損害でしょうね!

あらあら可哀そうに…!

オリセン 2008年02月16日 13:28
ばちが当たったな。和さんも、とりあえずの相手がいなくなって、
おっとっと!という所でしょうね。
まぁ、とりあえずはおめでたい。

和 2008年02月16日 21:40
まぁ、縁が切れたわけでもないのです。
来月には、防犯ビデオの会社と、そのミニストップを経営していた
会社を2000万円の損害賠償請求訴訟で、
7人の弁護団を組織し訴えることになっていますので。
100%勝てる訴訟なので、弁護団の先生方も張り切っています。

※ オリセン ・・・・・ 三浦さんと25年来の友人で、
つい最近までムショに入っていたらしいwww

562 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:14:36 ID:???
>>551
新しい視点だな。そうなると責任能力の有無という争点も作れる

563 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:21:01 ID:???
>>562
新しい視点って・・・現に万引きの件では責任能力の有無が争われているんだけど。

564 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:26:04 ID:daSVa2rD
なんか法学に関係ないレス増えてきて残念なんで俺なりに考えた今後の争点
1.そもそも訴追が可能か?(二重の危険)
2.逮捕方法、勾留方法は正当であったか?
3.供述の信憑性
4.(一部3とかぶるが)客観的証拠の有無と信頼性
5.事後法禁止について
こんなところではないかと。

565 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:40:09 ID:???
最大の理論的争点は,二重の危険だろうし,司法板で疑問が出ているのも
この点だろう。
事後法や日本にある資料の提供の是非も,これに関連する。

あと,ロス市警は,当時の証拠だけで起訴できると言っているようなので,
もし共謀罪で起訴されたりして,元女優(今も熟女ものに出てるらしいが)
の証言を証拠として使う場合には,伝聞証拠や直接主義も関係してきそう。

高裁で,女優の証言の一部は,信憑性に疑問があるとされた。
元愛人で,三浦との結婚を望んでいたらしいが,三浦は一美さんと離婚し
なかったばかりでなく,一美さん死後,現在の妻と結婚している。
女優は,捨てられたと思ったろう。そういうとき,女は身を捨てて男を
陥れる場合がある。
女優の共謀に関する証言は,マスコミ報道後であり,その受け売りの可能性
があるとされた。

566 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:42:34 ID:/8jkBh3z
三浦は法律勉強したから 一事不再理で釈放になるって踏んだから
止められてたのにサイパンに行って自分から捕まった可能性はないのかな

シンパらしき人が
いつもお金のために自分を危険にさらして とか
なまじか知識があるからこんなを とか書いてる人いたんだよね

万引きの件もいつものように盗んだふりで 訴えるのが目的でしょう
と書いてる人も。今回はハイリスクハイリターン
不当逮捕でロス訴えてウハウハなのでしょうか

567 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:45:24 ID:???
ロス市警、(無罪奮闘も虚しい)弘中氏、私選弁護士登場と、逮捕状の全容・・・

http://upload.jpn.ph/img/u12976.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12977.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12978.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12981.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12979.jpg

http://upload.jpn.ph/img/u12982.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12983.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12984.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12985.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12986.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12987.jpg

568 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:45:44 ID:???


http://upload.jpn.ph/img/u12988.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12989.jpg

http://upload.jpn.ph/img/u12990.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12991.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12993.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12994.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12995.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12996.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12997.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u12998.jpg

http://upload.jpn.ph/img/u12999.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13000.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13001.jpg

569 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:46:17 ID:???
http://upload.jpn.ph/img/u13002.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13003.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13004.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13005.jpg

http://upload.jpn.ph/img/u13006.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13008.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13009.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13007.jpg

570 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:52:53 ID:???
共謀罪と、日本の裁判の違いを理解できるよう
まとめてみました。<(_ _)>

571 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 20:53:05 ID:???
>>564に追加で私見
1、は上で散々話したんで今後の結果待ち。
2、は88年の令状が生きてたってことだけど、以前のサイパン行き時に何もなく、
さらに法改正があった2〜3年前から捜査が活発化ってことに疑問あり。また弁護人選任も順調とは決して言えない。
ただしこの点三浦自身保釈請求・弁護人選定に正当な理由をもってあったっていたかも疑問なんで一概に不当とは言い難い気がする
3、4、三浦本人、各当事者の今の供述は当然事件当時より信憑性は落ちる。
なら当時の証拠はってことになるが、日本の審理において証拠能力が認められた物的証拠はなく、
同じもので審理ということになれば供述の信頼性が薄れる今の方が被告側に有利ではないかと。
この点は当初言われていた新証拠も関係してくるとはおもうが。(あればの話)
5、は1にも絡むんだけど、罪状や刑罰の条文ではないし、非常に微妙なとこだと思う。
結局現時点で訴追するメリットが見当たらない気がするんだが

572 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 21:05:13 ID:daSVa2rD
>>570乙。
この20の行為の中の相談とか指示とかって立証できるんかな?
他にも海外旅行なら当然って内容も結構含まれてるし。

573 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 21:14:03 ID:???
どうも2005年頃から結論ありきで法改正や情報収集等が行われてたみたいだな。2005年に何があったんだろう・・・?

574 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 21:18:50 ID:???
たぶん共謀罪で有罪になるな。


575 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 21:25:58 ID:???
>>573
加州法改正

576 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 21:30:08 ID:???
>>572
日本の裁判で唯一有罪に持ち込めた「殴打事件」で、キーとなったのは「元女優の証言」でした。
もちろん真実を述べたため共犯として彼女も有罪になりましたが。

共謀罪の立証について、ロス市警・検察も「元女優の証言」が
有罪に持ち込める決め手(の一つ)と考えているようです。

しかし、彼女とて罪を率直に認め真摯に謝罪し有罪判決を受け刑に服しています。まさに二重の危険から護られるべき存在です
なのに(殴打事件のみですが)共謀罪の共犯の一人として逮捕・起訴されるリスクがあるロスに出向き「証言してくれ」と言われて
「Yes」と言えというほうが無理でしょう。

この場合、二重の危険の観点、および司法取引などから、「証言すれば、米国でも永久に不訴追」の約束を
得られればひょっとしたら出向くかも知れませんね。それぐらいはあっていいと思いますが・・・どうなんでしょうか?

日本でも、「共謀罪」を導入する際、暴力団や薬物犯罪に関しては、このような司法取引が無いと、
実際に適用するのは難しいという識者がいますね

577 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 21:34:37 ID:???
日本の捜査当局が日本で無罪が確定した事件の証拠資料を提供する事は認められるか?
これを事前に差し止める法的手段はあるのか?

578 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 22:27:25 ID:/8jkBh3z
調べればわかることまで?で書くスレはここですか?

579 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 22:30:23 ID:???
>>559
オウムはもっと学歴高い奴が多かっただろう。
兄弟とか飯台とかいなかったっけ。

580 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 22:30:24 ID:???
>>578
掲示板に話題を提供してるのにおもしろみのないやつだなぁ

581 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 22:50:38 ID:???
>>576
リスクリターンからただ証言を求めるのは不可能に近い。
そもそも27年前のことを今更証言したところで内容の確実性に欠くとおもうんだが

582 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 22:58:59 ID:/8jkBh3z
>579
いたけどそれは幹部では? ちなみに幹部はチョンばかりです
早稲田だったか 大学でテニスサークルに見せかけ洗脳ビデオ見せてた

581
当時目撃した人ははっきり今でも当時のこと覚えてますよ
あんな事件のことそうそうわすれることじゃありませんよ
犯罪に加担したなら尚更・・・

583 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:12:05 ID:???
>>582
>幹部はチョンばかり

誰のことか教えていただけませんか。
松本某がチョンというのは有名ですが他の幹部までとは
知りませんでした。
あと再三聴いているのですが
スレタイの男もチョンではなかったですか。

584 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:15:49 ID:???
>>583
ほっときなよ。多分ニュー速あたりからの流民だと思うぞ。

585 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:25:14 ID:/8jkBh3z
んじゃ ほっとくよ

586 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:26:36 ID:???
>>577
違法収集証拠にはならんのか?

587 :593:2008/02/29(金) 23:28:49 ID:???
>>585
放っておかず、教えてください。

588 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:29:25 ID:???
593は>>583に訂正します。

589 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:30:42 ID:???
>>586
何で適法に取調べられた証拠が違法収集証拠になる?
それに違法収集証拠は証拠能力の問題だけどそれを判断するのはアメリカ
論点は証拠能力ではなく証拠資料の引渡しの差し止め

590 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:33:25 ID:daSVa2rD
なんかこの手のスレってオウムとか、創価とか、右とか左とかにこだわって
結局感情論でしかもの言えない奴等集まるんだよな・・・残念だな・・・

591 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:39:51 ID:DA7rPqkC
一事不再理で公訴棄却の場合、判決どうすんの?陪審員散々煽っといたあげく、「やっぱ公訴棄却ww陪審員乙wwwww」とか言うの?

592 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:42:10 ID:???
一事不再理は審理の前に主張されるだろうし
一事不再理かどうかは法律解釈の問題だから(事実認定じゃない)裁判官の権限だろうから
陪審員が選任される前に決まるんじゃない?

593 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:53:59 ID:???
>>592
法律判断は裁判官が適宜行います。

594 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:55:47 ID:???
>>592だけどおいらの意見と同じだよね?


595 :氏名黙秘:2008/02/29(金) 23:55:54 ID:???
http://upload.jpn.ph/img/u13008.jpg
共謀罪については,だいたいわかった。
やはり外的行為が必要なわけだけれど(WiKiPediaどおり),予備以前の行為,
例えば電話をかけるというのは,どういうことなんだろう。共謀した後,その詳細を
詰める電話などのことかな?

http://upload.jpn.ph/img/u13006.jpg
ここが,わからないというか納得できないところ。
殴打事件については,共謀も含めて処罰されている。
その共謀の際に,銃撃する方法による話も出たと,元女優が証言しているわけ
だけれでも(不自然として証拠価値は認められなかったようだが),同一人を殺害
するためであっても,複数の手段を検討した場合には,複数の共謀罪が成立する
のか?
共謀罪というのが,事態を,保護法益の方からではなく謀議の方から眺める犯罪で
あるなら,そういうこともあるかもしれないが,共謀罪も,法益侵害を防ぐための
犯罪だろうから,そのような発想で,検討された手段が複数なら数罪となるという
のは考えずらいと思う。
共謀罪を問うためには,一美さんの生命侵害に対する共謀は一つで,その成立要件
としての外的行為として殴打を捉えているのではないか。そうだとすると,殴打事件
について日本で有罪判決が出ていることに対する二重の危険を否定しなければなら
なくなるのではないか。それは,日本法における判決の効力についての刑法5条の
ような条文のあるカリフォルニア州法によって,日本での処罰相当分が減刑される
ことになるのではないか。

596 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 00:16:06 ID:???
みんなすげーなぁ。基礎講座途中Lvの俺としてはほとんどの意見に・・・
質問するだけになりそうなんだが・・・
もっと勉強せねば。


597 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 01:13:42 ID:???
>>589
日本で無罪確定ってことは日本の捜査当局はこれ以上この件に手は触れられないと。
これは一時不審理から。
で、米国の捜査当局が米国内で捜査するのは主権が違うから問題ないわけなんだが、
日本がこれに協力できるかっていうときびしいのではないかと。
日本国内で訴追不可な事件であるかぎり、捜査協力も捜査の一環と理解すれば情報提供も
許されない。
罪刑法定主義の観点から類推解釈は許されないっていうことと捜査協力を許すなら国内で
訴追不可になった事案を海外にゆだねて実質刑が確定せず、
訴追可能な状態を故意に作り出せる可能性があるっていうことを根拠に持ってくる。
(後者の可能な場合がそんなにあるかは疑問だが)


598 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 01:24:53 ID:???
二重の危険の法理が適用されないとして、なお、事後法によって処罰されるか。
この点、三浦和義に関しては適用されると解する。
けだし、事後法による処罰は罪刑法定主義の観点から、行為者に自己の行為が犯罪を構成するかを知らしめ、
自己の行為に刑罰が科せられるかを予測させ、以って自由主義の観点から人権保障を図ることにある。
この観点から上記論点を考えるに、二つの場合分けが必要であり、当該訴因を認めている場合と認めていない場合とに分けて、考察する必要がある。
当該訴因を認めている場合には、行為時に二重起訴がなされないという期待の下、当該犯罪行為を行ったのであり、一方の国の刑事手続きの確定を以って、
他方での刑事訴追はなされないという行為者の期待を罪刑法定主義の見地から保障する必要がある。
他方、当該訴因を認めない、つまり、無罪主張をする場合には、訴因該当行為を行っていないわけであるからして、
そもそも、訴追されることすら予測していないわけであり、両国で訴追されないという期待は抽象的にも、具体的・現実的にも存在しなかったわけである。
従って、保護に値する利益が存在しなかった以上、事後法による処罰はなされるものと解する
結論として、有罪を認めている者には事後法による処罰ができず、無罪を主張する者には事後法による処罰が可能となる。
三浦被告に関しては、無罪を主張しているため、事後法による処罰がなされることとなる。

有罪を認めていればよかったものを、無罪を主張したために、刑事手続きに乗ることとなるわけである。
以上。


599 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 01:32:01 ID:???
>>598
>当該訴因を認めている場合には、行為時に二重起訴がなされないという期待の下、当該犯罪行為を行ったのであり、一方の国の刑事手続きの確定を以って、
>他方での刑事訴追はなされないという行為者の期待を罪刑法定主義の見地から保障する必要がある。
あるんだろうか?

>他方、当該訴因を認めない、つまり、無罪主張をする場合には、訴因該当行為を行っていないわけであるからして、
無罪主張した人は,みんな無罪なの
>そもそも、訴追されることすら予測していないわけであり、
>両国で訴追されないという期待は抽象的にも、具体的・現実的にも存在しなかったわけである。
破綻してない?

600 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 01:41:52 ID:???
>他方、当該訴因を認めない、つまり、無罪主張をする場合には、訴因該当行為を行っていないと「みなして評価」すべきであるからして、

>そもそも、訴追されることすら予測していないわけであり、
>両国で訴追され「る」という期待は抽象的にも、具体的・現実的にも存在しなかったわけである。

こんな感じでいいか?



601 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 01:53:17 ID:???
事後法って行為当時に犯罪じゃなかった行為は後に犯罪と法定されても
法定以前(施行以前だっけ?)の該当行為で罰せられることはないって法理でしょ。
で、二重の危険ってのは同じ罪で複数回審理を受ける羽目になることの危険性を言ってるわけで。
事後法=行為当時犯罪とされる予見可能性なき行為についてばっせられることはない。
二重の危険防止=一度裁かれた行為に関して後にさらに罪に問われる危険を防止
とおれは理解してた。>>598だとちょっとまじってないかい?


602 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 02:09:16 ID:???
あたらしく決まった2人の弁護士って優秀なの?
誰かしらない?

603 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 02:24:35 ID:???
>>595
証拠を見る限り最初のつまり共謀をもちかけた電話からじゃないか?
しかし共謀と言えるためには当然承諾は必要だろうから共謀の申込と承諾
(この表現でいいかは知らない)から犯罪着手じゃなかろうか。

そうすると殴打はおそらく犯罪途中の一過程という理解だろう。

あってるのか?

604 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 02:34:07 ID:CD7JUWFM
>>602
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080229/crm0802291022019-n1.htm
産経ニュース

605 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 02:37:57 ID:???
ヤメ検だろう。

606 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:00:21 ID:???
<三浦元社長>移送手続き長期化…「一事不再理」焦点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000014-mai-soci


607 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:00:34 ID:???
三浦和議

608 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:07:27 ID:???
>>603
>そうすると殴打はおそらく犯罪途中の一過程という理解だろう。
それは,銃撃で死亡させる途中ってこと?

女優が銃撃したということではないだろうから,共謀罪で起訴するとすれば,
銃撃の部分は切り捨てて(無視して),殴打に到るまでの共謀罪で裁くつもりなのか?
だとすれば,有罪とされた殴打事件との二重の危険が問題になるし,
それをクリアしても,カリフォルニア州には,日本刑法5条の二重処罰の禁止
と同じような条文があるわけだから,日本での刑罰相当分が差し引かれる
ことになるはず。

女優以外の者との共謀罪で起訴した場合は,不詳者との共謀が審理され無罪とされた
外国での銃撃事件の審理との二重の危険が問題になったうえで(あちらの判例と
改正法,改正法にいう条約の問題),共謀があったかどうかの立証の問題になるはず。
気をつけなくてはいけないのは,ここでは女優以外との共謀が前提になっていること。
女優との共謀は前述した。

殺人罪で起訴される場合は二つに分けて考えるべき。
共犯者が実行したとされるなら前述の問題に実行犯と殺人行為との結びつきが立証
できるかの問題になる。
実行犯として起訴されるなら,前述の二重の危険の国際間適用の問題に加えて,
実行行為という,過去に審理されていない事実を加えて起訴されている場合には
二重の危険が働かないのではないかということも問題になるはず。

以上,適当だけど。


609 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:08:03 ID:???
だいたい逮捕令状が何十年も有効ってアホかと

610 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:16:22 ID:???
>>606
><三浦元社長>移送手続き長期化…「一事不再理」焦点
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000014-mai-soci

> もともと、カリフォルニア州の刑法には「自州や他州、他国で判決が出ている場合は、
>同じ罪で起訴できない」との規定があった。その後、アーノルド・シュワルツェネッガー
>知事が「他国の判決」には一事不再理が適用されないとする改正法に署名、05年1月に
>施行されたという。

> 日本で三浦元社長の無罪が確定したのは03年。この時点では元社長をカリフォルニア
>で起訴することは出来なかった。オッコナー氏は「05年改正法が過去にさかのぼって適用
>されるかは議論の余地がある」と解説する。

新証拠は別にして,焦点は,まさにここで話されてたことになりつつあるね。

後半の事後法の問題は,前にも書いたけど,行為時に適法であったことが後で違法とされ
たのでは,やっていいのかわるいのか判断できなくなってしまう。そこで,行動の自由を
保障するために事後法が禁止されたと考える。ここで重要なのは,当該行為が,行為時に
適法だったかどうかだけれども,殺人や共謀は行為時にも違法なのだから,事後法禁止
にはあたらないと思う。
けれども,改正法にいう条約に犯罪人引渡条約を含められる可能性の低さや,改正法に
よって結論に重大な結果が生じてしまうことなどを考えれば,まずはそこで争うのが得策
だとは思う。

611 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:27:40 ID:???
>>608
謀議から殺人までを一連の犯罪行為とみて、殴打はその過程で起こったことと考えるってこと。
なんで乱暴に言うと住居侵入窃盗における住居侵入時のような扱いではないかと。

で、米法で共謀罪によってこの日本では別扱いになるところをつなげることが可能になるので
(一連の犯罪行為と見られる)謀議罪と殺人罪の容疑にしたんじゃないかな。

二重の危険は日本で有罪とされた殴打事件の刑罰相当分を差っぴけば避けられる。

以上かなり強引だが俺なりの米国側の言い分の理解。
これが正しいなら強引なんてもんじゃないな。自信ないけど。

612 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:29:01 ID:???
>>610
あんたいつもすごいな。

613 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:32:11 ID:???
論点は

共謀罪の中に日本で裁かれた事実が入っている 二重の危険

05年以前の加州の法律では起訴不可能 事後法禁止

の二個?

個人的には三浦は真っ黒な気がするが
徹底的に争ってほしいもんだな


614 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:39:16 ID:???
>>598>>600
ふと思ったんだが、三浦を裁くという結論を導きたいのなら、
事後法・二重の危険には軽く触れるだけにして問題ないといいきり、
国家主権の違い・共謀罪の趣旨と効果・米国の属地主義と今回の件に米国の法を適用する正当性
あたりにスポットあてたほうが無理ないのでは?
でも初学者の意見なんで間違ってたらすまない。その時は指摘してくれ。


615 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:43:04 ID:???
いやこの板は三浦を弁護する立場のほうが面白いだろ

616 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:47:53 ID:???
>>613
俺も個人的には三浦は限りなくクロに近いグレーという印象だ。どっかで言ったけど。

ただこれがまかりとおると被告に過度の負担がかかるんでないかい?
単純に三浦ってこと抜きに考えて、ある人が何年もかけてやっと勝ち取った無罪を
もう一回勝ち取らなきゃいけないって被告人保護の観点からみるとどーよ?
今後同様の事件で本当に冤罪だったときにこの先例が存在するのは危険だぞ。

まあ、事実関係の洗い直しは徹底的にやって真実を明らかにしてもらいたい。
以上これも初学者の意見だ。

617 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 03:49:36 ID:???
確かに三浦弁護で考えたほうが勉強になる。

618 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 04:08:20 ID:???
それより弁護士のファッション語ろうぜ

サングラスで登場ってどうよ?w
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080229/crm0802291022019-p3.htm


619 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 04:12:11 ID:???
>>612
いや,全然すごくない。全く勉強してないし。
ただ,このスレのおかげで,刑事訴訟法に興味がわいてきた。

620 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 04:53:25 ID:???
逮捕状の有効期限が無期限てのはどういうこと?
20年前に発行された令状が
状況が大幅に変化していても有効てのは何なの?
比較法的にどうよ


621 :め〜:2008/03/01(土) 06:35:04 ID:QU9n9JK3
天網恢恢疎にしてもらさず。
古来より悪が栄えたためし無し。
腐れ豚野郎に正義の鉄槌がようやく下る!

622 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 10:30:41 ID:???
>>610
事後法の禁止には,事後法による刑の加重の禁止も含まれるのでないかい?
少なくとも2003年までには判決が確定し処罰可能性がなくなってたわけだから,
2005年改正で処罰可能にすることは,事後法による刑の加重になると思うんだが,

623 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:09:18 ID:???
この事件は元女優の証言以外、何も証拠が無く
検察は日本で初めて状況証拠だけで有罪を立証しようとしたんだけど
状況証拠だけで有罪にする場合は一つでも矛盾点が有ったら成立しないに
検察が捜してきた白いバンはラジオのアンテナ一本の有無で
写真に写っていた白いバンとは別の車ですと判定されてしまい
積み重ねてきた状況証拠は全て否定され
共犯者で実行犯とされる駐車場経営者の無罪が確定し
最高裁に置いて三浦和義の無罪が判決が下ったのです
20年掛けて何も立証できない日本の検察はハッキリ言って無能です。

624 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:15:20 ID:???
>>622
行為時に5年の懲役を覚悟したのに,10年になったのとは状況が違うような。
行為時にどうだったかが重要なのでは?

625 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:22:18 ID:???
>>624
う〜ん,デュー・プロセスに反する気がするんだけど,上手く理論構成できない。英米法には詳しくないしな・・・。
行為時にどうだったかは大陸法系の罪刑法定主義の発想だと思うんだよなぁ。

626 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:22:26 ID:???
初歩的で悪いんだが、逮捕状が執行・時効以外で効力失うときってあるの?

627 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:24:08 ID:???
日本でも外国での判決なら一事不再理を採用しないで裁判にかけることは出来る。
だだ、それをやってしまうと、他の国の司法を信用しないで冒涜するって事になる。
その国の司法を無視するのは、その国自体を完全に馬鹿にして相手にしないって意味だと思う。
外交的にもそんな侮辱的行為は許されないというのが大きな理由だと思う。
アメリカは平然と日本の司法を無視しているんだから、日本そのものを侮辱していると考えてもいいのでは?


628 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:26:56 ID:???
>>626
刑訴規則300条

629 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:29:53 ID:???
>>625
>う〜ん,デュー・プロセスに反する気がするんだけど,上手く理論構成できない。
遡及処罰の禁止からは,うまく説明できないんだと思うんだよ。
そのデュープロセスというのはよく分からなくて,どうにかして,
「一度は裁けなくなったのだから裁けない」という二重の危険みたいな
ことにできるのかどうか?

630 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:33:41 ID:???
>>629
そういうこと。2003年時点でカリフォルニア州は刑罰権を確定的に失ったはずなのに,
その後の法律で刑罰権を復活させることは適正な手続を欠く気がする。

631 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:42:11 ID:???
>>628
七日?20年てどういう・・・

632 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 12:52:00 ID:???
>>630
米法はよく知らないんだが、人権規約B15の刑罰法規の不遡及と14の裁判受ける権利の
裁判手続きの保障にひっかかるんじゃない?

633 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 14:20:32 ID:???
>>621
天下り公務員、公金横領警察官、税金泥公務員、給料泥棒公務員

漏れまくってますが、なにか?


634 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 17:13:15 ID:Al2esW2e
今回の一連の報道見て思うんだけど、レスにもあったけど日本では
無罪確定しているのに三浦容疑者なんて言うのはおかしいし
アメリカに三浦氏が旅行に行かなかったら、アメリカはその
新証拠などがあったとしても、日本に証拠を持ってきても
もう難しいわけでしょ・・・・・
逆に考えると日本で無罪確定して老人となった者に
今度は、アメリカで一から刑事裁判を戦えなんてこれ
不合理ではないわけ?

635 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:09:39 ID:???
共謀罪については日本にないから米国で裁いても無問題という見解だとさ

636 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:10:57 ID:???
>>627
そうは思えないけど。
ずいぶん思い込みが入ってると思うぞ
まず事件が起きたのは日本ではないし

637 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:15:15 ID:???
国際法上の容疑者を二重の危険にさらしてはならないことに対する立法上の
不備だね。

638 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:19:13 ID:???
最初から米国で裁けば何の問題も無かったとオモ

639 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:21:25 ID:InkVe9Y5
日本の警察はなんなんだ?
どうしようもねえな。
日本では無罪であっちでは死刑か?
アメリカで保険金殺人をして
うまくすぐ日本に戻れば無罪なの?

640 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:29:30 ID:???
事件はまったく知らんが、
最近の報道を見て、完全に無罪だけでなく無実を勝ち得たとばかり思っていたが
日本の最高裁の判決文見ると切ないね。

641 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 18:39:27 ID:???
裁判所が三浦容疑者肉声テープを販売! 日本と全く違うサイパン法廷
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/126668/

↑のサイトで、テープも聴けるよ

まさかテープまで販売してるとはw
あちらの裁判は日本と全然違うんだねえ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000919-san-soci

642 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:00:06 ID:???

三浦のことより、神奈川県警の公安のトッブで警視が霊感商法の共犯だった件で、
詐欺罪での立件ま〜だ〜?

まさかウヤムヤにする気じゃないだろうな。


643 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:14:33 ID:???
アメリカで起きたからアメリカで裁判にかけるべきってのは事件が起きた当初に言うべきで、
いまさら(日本での判決後)言うのは変じゃない?
そもそもアメリカは日本での裁判に異議をとなえなかったし、
裁判やって気に食わないから他の国でもう一回って考え方は、相当間違っていませんか?

644 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:30:17 ID:5Ttz7p38
マスコミは状況証拠(間接証拠)云々いっているが間違いだよね。
実行犯が不明な状況で、共謀の事実を「合理的疑いを超える証明」できなか
ったので無罪と記憶している。
日本の刑事訴訟の教科書は、米国法の原則を高らかに謳うものが多いので
そのような基本原則が本場アメリカでどう判断されるのかが楽しみ
(共謀罪の関係がわからないけど)
法律を勉強するものとしては、米国の勾留制度、陪審制度等刑事司法制度が
日本に知られる(自分も知らないけど)ことになって、日本の刑事司法制度
に影響することになるかも楽しみ。
大陪審で不起訴決定ということになっても笑えるけど。
20年前の逮捕状執行は、日本でも再請求すれば事実上同じことができるし、
二重の危険は、各国が主権をもっていることを考えれば、各国の司法権毎に
問題となるわけで(刑法5条参照)、これも問題ない。

645 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:31:56 ID:???
気に食わないとか関係ないだろw
そんな感情論この板で語るものじゃないぞw

単にアメリカ領に入国したからだろ

646 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:42:32 ID:???
これたぶん9・11以降の米国と関係あるでしょう

ビンラーティンやアルカイダ、イラン、北朝鮮のテロリストがアメリカ国内ないしアメリカ領事館・企業・国民を狙った犯罪をなし
本国に逃げたとしてアラブ諸国や北朝鮮で裁かれたとして、(死刑や終身刑になれば別かも知れないが)

アメリカはそのような裁判を容認せず、自国の法と裁判で裁く途をのこしておきたい、と。

三浦事件の場合、犯人も被害者も保険会社もすべて日本であり、ただ犯罪地だけがアメリカ
というだけなので、9・11ショックと直接関連はしないけれど、
底流にあるものは繋がっている感じもします。

アメリカが立法者であり警察・検察官でありかつ裁判官でなければ納得しない
というのも、ちょっと恐い気がします。今後はアラブ vs 米欧だけでなく、
中国・ロシア・北朝鮮のような異質の体制を持つ国々とこのような問題も起きうる(もう起きてる?、
拉致首謀シンガンス→本国で無罪放免・英雄?、福岡一家皆殺し中国人留学生→本国逃亡・出頭で自首扱いの茶番など)と思われます

管轄や一事不再理、二重の危険など「国際条約」でつめたほうがいいかも知れませんね
なかなか万国が納得できる合意は難しいと思いますが・・・

647 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:47:12 ID:???
マルチ条約など糞なんだから、やめとけ。

648 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:49:19 ID:???
管轄決定の法理がアメリカで発展したのは他州民不利・自州民有利というジャッジの偏りが
あったからで、そこからすると単に土地しか関連要素がない事件を必死で裁こうとするのは
正義に反するように思う。

おまけに、日米犯罪人引渡条約はこの事件の直後に出来ており、アメリカは自国で裁判する
ための引渡しも要求できたのにしなかった。それをいまさら逮捕・起訴とはいかがなものか。

649 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 19:59:47 ID:???
録音テープも販売! 日本とあまりに違う「ロス疑惑」再燃のサイパン法廷
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080301/crm0803011337009-n1.htm

650 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 20:04:00 ID:???
 サイパンの地元紙「サイパン・トリビューン」
ttp://www.saipantribune.com/

651 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 20:06:16 ID:???
Miura hires 2 veteran attorneys
ttp://www.saipantribune.com/newsstory.aspx?newsID=77559&cat=1
Miura's blog led to arrest
ttp://www.saipantribune.com/newsstory.aspx?newsID=77560&cat=1

652 :氏名黙秘:2008/03/01(土) 21:49:27 ID:???
veteran attorneys (w

653 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 01:04:05 ID:HNsSsrRc
マスコミは真実を伝えません。
日本のタブー〜在日、右翼、暴力団、カルト、同和など〜には全く触れません。
各自が感性を研いで少しでも真実に近づきましょう。

http://www.toride.org/ikesho.html
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

654 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 01:45:17 ID:???
大の大人が右手で箸を使うことすら出来ないのは惨めってか無様ってか滑稽。
左利きは見苦しいから直せよ。

655 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 03:23:32 ID:???
そもそも起訴がありなのかってのに二重の危険が問題になって、
起訴後に日本の判決(殴打事件)分の刑罰分をどうするかってことに一時不審理が問題って
りかいでよいのだろうか?
>>611が米国の言い分という前提のもとだが。
それとももっと複雑なのか?
初歩的ですまないが


656 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 03:48:47 ID:???
基本的には、裁判地を何処にするかの問題だろう。
最初に三浦が捕まった時、裁判地を日本にする事にLA当局は同意したのに
裁判の結果が気に食わないので、こっちでやらせろって事でしょ。
それに日米では引渡し条約があるのに今まで何も言ってないのは可笑しい。
逮捕状を日本に示して引渡しを求めるべき。
当然、それではアメリカ側に非があることが明らかになるので出来ない。
論理的にあるいは法的にアメリカが正しいなら、日本に正式に逮捕状を示して
引渡しを求めるのが普通。それが出来ないで不意打ち逮捕する時点で自分達には
正当性がないと言っているようなもの。

657 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 03:51:55 ID:???
結局あの弁護士がどんなに頑張っても移送は確実なんだね
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080301/amr0803011850007-n1.htm

658 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 03:53:07 ID:???
>>656
違う板に行った方がいいですよ
浮いてますよ

659 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 03:58:42 ID:???
ただ、一美さん銃撃事件の発生や三浦元社長の無罪確定は改正前。
米国では日本と同様、法制定前の事件については、さかのぼって罪に問う事ができないという「刑罰不遡及(そきゅう)の原則」が憲法で定められている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080302-OYT1T00049.htm?from=navr

660 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 04:08:23 ID:???
>>659
するってーと後は手続き法の改正にもそれが無条件に適用されるかって争点になるのか?
事件自体は刑罰対象の犯罪(立証できれば)だからなぁ。
でも一度確定的に起訴できなくなったのを、その前に発行した逮捕状を有効としてて、
事件後どころか日本の判決後の法改正で起訴できるとするのはやっぱり法適用として間違ってると
おもうんだが

661 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 04:22:14 ID:???
共謀罪は罪名こそ違えど殴打事件で日本で刑が確定してるわけなんだから
それをどう解釈するかだな

逃亡罪は、強引な気がするし

もしかしたら三浦の逆転ありかも

662 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 04:40:26 ID:???
>>661
逃亡罪は確かに強引すぎるな。曲がりなりにも日本できっちり裁判うけてるわけだし。

共謀は俺としては計画>殴打事件>殺害の一連を強引に繋げて一連の事件と扱うための
米国(加州)の苦肉の策にも思える。

一時不審理・二重の危険・事後法の適用と論点の宝庫だなw
これをうまく使えれば逆転不起訴もあるかもな。

663 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:02:42 ID:???
自分は全然法には詳しく無いんで、
スレチだと思うが、新聞記事によると三浦「元社長」の過ごした13年分は
カリフォルニアでも「服役済みの」刑期として認められるようだ。

"A defendant receives credit for time behind bars overseas ― in this case 13 years for Miura."
ソース
http://www.iht.com/articles/ap/2008/02/26/america/NA-GEN-US-Japanese-Businessmans-Wife.php


それから、
"「三浦容疑者は04年の改正州法の効力がさかのぼらないと主張するだろうが、新法は『一事不再理』による保護はないとしている」(カリフォルニア州法に詳しい法学者 ローリー・レベンソン氏)"
ソース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3793341.html


だそうです。



664 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:16:24 ID:???
>>663
そうなんだけど、>>659

刑罰不遡及(そきゅう)の原則
実行のときに適法であった行為について、その後につくられたり、改正されたりした法律によって罰することを禁止する原則。


があるらしい。

665 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:17:27 ID:???
スレちじゃないぞ
服役済みの刑期も含めて一時不審理とかで論争なんだな。
厳密に考えると今度の起訴内容の中に日本の判決済みの部分が含まれるから、
それをどう解釈するかって問題なんだよ。
しかも殺人は日本で裁かれたあとだからな。もう一度裁くってのがいかがなものかと。
服役済み分さっぴけば問題ないってのは暴論だと思うんだがなぁ。

666 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:20:13 ID:???
有力な証拠があろうが、無かろうが刑罰不遡及の原則にひっかかったら意味無いと思うんだが

667 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:24:55 ID:???
刑罰不遡及も微妙だよな。
厳密には一旦起訴できないのが確定してたのに後法で起訴できるようにしてOKって
反するとは思うんだけど。でも法改正対象が手続き面だから対象になるか?ってことでしょ。
刑事系の法は類推禁止だし、厳密に解釈すべきだと思うんだよな。

米法にも詳しいプロの法律家この板に来てくれねーかな。

668 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:34:55 ID:???
どうなんだ?
そもそも起訴できるかってのに二重の危険・刑罰不遡及の問題だろ。
日本の捜査協力も違法の疑いありだろ。日本では訴追できないんだから捜査できんはずだし。
で、さらに日本で受けた刑罰分も起訴内容の犯罪構成の一部に含まれるから一時不審理が問題だろ。

刑事系の原則部分で問題山積みじゃねーか?

669 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 05:50:56 ID:???
この板、日本の法律には詳しい奴はいても、米国の法律は誰も知らんからなw
日本側からの意見はもう見飽きたけど、
米国法の観点からの意見がいちばん知りたいところなんだが。。。。まあ無理だよなw

670 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 06:04:54 ID:???
マスコミや日本の学者よりスレの議論の方が高度で役立つ件

671 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 11:28:40 ID:???
US法本買うべ
明日のヒアリングが最大の山場だ

672 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 12:01:08 ID:???
>>669
米国でも基本原則は一緒だぞ。
まあ勉強の必要はすごく感じてるが・・

673 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 12:24:09 ID:???
こんなクズを無罪にする日本の司法は要無しだああああああああ

2007/05/28(月)
このところ・・・
サイパンに5泊6日で、ゆったり〜と遊んできました。
一日中、クルーザーを借り切ったり、カジノで遊んだりの、親しい友人ら15人くらいの滞在でした。

南の群青色の海に浮かんでいると、この地で戦死した先人らの思いに引かれ、物悲しい切ない気持ちにも始終でした。
合掌。 ←このクズに合掌アーメン



674 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 13:08:49 ID:???
刑罰不遡及(そきゅう)の原則
実行のときに適法であった「行為」について、その後につくられたり、改正されたりした法律によって罰することを禁止する原則。
「行為」であり、「刑事手続」ではない、ということでしょうか。







675 :めつ!:2008/03/02(日) 13:16:08 ID:???
完全犯罪迷宮入り事件w
ヒットマン佐久間に気を付けろ!

676 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 13:17:31 ID:???
>>674
刑罰不遡及は実体法上の原則なので,手続は関係ない。
ただ,刑罰不遡及の原則という場合,確定判決を経た行為については想定していない(一事不再理の原則があるから)。
そして,一事不再理は外国での判決を対象としていない。
ただし,カリフォルニア州では,二重の危険の禁止の効果を外国判決にも及ぼしていた。
今回の事件は,二重の危険の禁止と刑罰不遡及の原則との間隙を突くものなので,ややこしいことになってる。

677 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 13:19:15 ID:???
>>674
それが米国側の主張だろうね。
だが一度裁けなくなったものに(手続き的に)でも趣旨はあてはまると思うんだ。

678 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 13:36:11 ID:???
Los Angeles Times
ttp://www.latimes.com/news/local/la-me-japanese29feb29,0,6797368.story

679 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 14:36:20 ID:???
ジミー・サコダ氏会見詳報
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080302/amr0803021359002-n1.htm

「信用できない」と弘中氏 ロスの元捜査官発言に
http://www.kanaloco.jp/kyodo/news/20080302010002131.html

バーライン弁護士は「この事件は裁判をするのに適切な国(日本)で無罪判決が確定しており、それで十分だ」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/79228.html

680 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 14:53:16 ID:???
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/080302/amr0803021359002-n1.htm

ジミー・サコダ氏会見詳報 (1/3ページ)
2008.3.2 13:54

1日、ロサンゼルス郊外で会見するジミー・サコダ氏(オードリー・シオミ撮影) 
1日、ロサンゼルス近郊で行われた元ロサンゼルス地方検事局首席捜査官、ジミー・サコダ氏の記者会見の内容は次の通り。

 −−あなたは退職されてからかなり時間が経過しているが、この事件はあなたにとって終わっていなかったのか

 「私は長い間、法の執行者として人生を過ごしてきた。多くの事件に遭遇してきたし、その中で未解決の事件については
、どれも深い関心を持っている。なかでも、この事件は国際的な事件として特別ないろあいを帯びている。
他国の捜査当局と協力関係を築き、維持していくことはたやすいことではない。また、私は被害者の両親と会ったこともあり
、その意味でも私にとって忘れられない事件だ。通常なら、警察官は個人的に事件に深入りすべきではないが、
私は日本の文化を共有しているし、この事件の解決に一種の責任を感じてきた。三浦容疑者は声高に自らを主張しており
、見て見ぬふりをすることは困難だった」

 −−今度は、有罪に持ち込めると思うか

 「逮捕状は確かな捜査によって出されている。この事件が日本の検察にとって困難だった理由のひとつは、
日本には共謀罪がないことだ。この事件では、共謀罪にからむ無数の状況証拠が存在する。この点で、
われわれはこの事件を一貫して”堅い”と見なしてきた。日本の検察にとっては厳しい戦いだったかもしれないが
、われわれは今でもなお、きわめて堅い事件だと思っている。三浦容疑者の裁判が米国で開かれることによって、
単に事件の内容だけではなく、法のあり方といった問題も議論の対象になれば、と思う」

681 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 14:53:41 ID:???
ジミー・サコダ氏会見詳報 (2/3ページ)
2008.3.2 13:54

 −−三浦容疑者のブログを発見した際の心境は

 「いいニュースだった。三浦容疑者は当初から有力な容疑者だった。私は、市警の多くの人々と連絡を取り合ってきたし
、(今回の捜査を指揮している)リック・ジャクソン捜査官もその一人だ。だが、私がブログの第一発見者だったかどうか
はノーコメントだ。彼がウェブサイトを持っていたことは知っていたが」

 −−ロス市警は新証拠なしで有罪に持ち込めると思うか

 「三浦容疑者は重犯罪の逮捕状によって逮捕され、今後裁判に向かう。いわゆる”新証拠”については、
現時点では重要な懸念とはならないと思う。逮捕状はすでに確固としているし、すでにある証拠で起訴に値するかどうか
は、今後われわれ(米国)の法制度が決めることだ」

 −−なぜ、今、逮捕なのか

 「確かに20年以上昔の事件だが、そのうちのある期間は、三浦容疑者は収監されていた。彼が釈放されて以後、
われわれはいつも、こちらには逮捕状があるんだと思い続けていた。定期的に、チェックさえしていた」

 −−DNA解析は今回の捜査の進展を助けたのか

 「科学捜査技術は進歩したが、それを適用できる物証が残されていなければ活用できない。私は、三浦容疑者が
別のいくつかの事件にも関与していた可能性があったと思っている。しかし、当時はそうした技術を利用すること
ができなかった。だから、私の意見では、米当局は今後、88年に発行された逮捕状に記載された容疑事実に沿って
、手続きを進めていくと思う。なにか新しい進展があれば、それはプラスだが、なにもなくても、それはそれで問題はない。
地検側が新証拠が出てこないことを心配しているということはないだろう」

682 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 14:54:08 ID:???
ジミー・サコダ氏会見詳報 (3/3ページ)
2008.3.2 13:54

 −−日本の捜査関係者との関係は

 「日本にはたくさんの友人がいる。非公式な形を含めて、日米の捜査担当者は緊密に連携してきたし、
今後も日本側がわれわれとの協力に躊躇するとは考えられない。今回の逮捕では、日本の友人は私に祝意を送ってきたが
、公式にはなにもない」

 −−あなたは銃撃犯がだれか、知っているか

 「もし確実に知っていれば、捕まえる。知っているということと、逮捕できるということと、立件できるということ
には、違いがある。わたしなりの考えはあるが、これまでだれも逮捕されていない。だから、その問いには答えられないが、
その人物が私の友人かといえば、それはノーだ。そして、”知っている”かどうかといえば、それはイエスだ」

 −−ロス地検が事件を日本側に任せるとの決断をした際、どう思ったか

 「ロス地検は引き渡しに向け努力を重ねたが、実現は非常に困難だった。当時引き渡し要請を断念したこと
は間違いだったとはおもわないが、”なんてことだ”と思ったのは事実だ。だが、嘆いてばかりいても始まらない。
できることをやり、日本側を助けることが大事だった」

 −−三浦容疑者は終身刑に値すると思うか

 「もし有罪ならば、そうだ」

 −−あなたが公式に捜査に加わる可能性は

 「わからない。この事件のほかにも、必要な際に当局に協力することは当然のことだ。公式には私は捜査陣ではない。
ただし、求められれば断ることはない」(ロサンゼルス 松尾理也)

683 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 14:55:17 ID:???
ttp://www.kanaloco.jp/kyodo/news/20080302010002131.html
「信用できない」と弘中氏 ロスの元捜査官発言に

 ロス銃撃事件をめぐりサイパンで逮捕された元会社社長、三浦和義容疑者(60)の日本の裁判で
弁護を担当した弘中惇一郎弁護士は2日、当時捜査に当たったロサンゼルス郡検察の元主席捜査官、
ジミー佐古田氏が銃撃の実行犯を「誰か知っている」と述べたことについて「全く信用できない」と反発した。

 今もロス市警と捜査について連絡を取り合っているという佐古田氏について、弘中弁護士は
「彼が特別な執念を持っているとすれば、変わった人としか言いようがない」と批判。検察側が、
証拠は1988年の逮捕状請求の際のもので十分としていることについても「極めて乱暴な議論だ」と反論した。

 弘中弁護士によると、国際電話でのやりとりでは、三浦元社長はサイパンで弁護士が決まったことを
心強く感じている様子で、声に張りがあり元気そうだという。

※写真=実行犯を知っているとする、ジミー佐古田氏の言葉は「全く信用できない」と語る弘中惇一郎弁護士
=2日午前、東京都渋谷区 (共同通信社)

ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/79228.html
「一事不再理」で移送反対 三浦元社長審理、弁護人が方針(03/02 12:35) 【サイパン(米自治領)2日共同】

1981年のロス銃撃事件で、殺人などの容疑で米自治領サイパンで逮捕された元会社社長、三浦和義容疑者(60)
の主任弁護人ブルース・バーライン弁護士は2日午前、共同通信などの取材に応じ、判決が確定した事件で再び罪に問わ
れない「一事不再理」の原則違反などを理由にカリフォルニア州への身柄移送に反対する姿勢を明確にした。

 バーライン弁護士は「この事件は裁判をするのに適切な国(日本)で無罪判決が確定しており、それで十分だ」と話し、
逮捕の不当性を強調。「われわれの作戦は(移送手続きをめぐる)3日の審理まで話せない」と述べた。

 サイパンでは殺人事件そのものよりも身柄移送について集中的に争う方針で、審理の見通しについては
「数週間から1カ月半ぐらいかかるかもしれない」と話した。
 逮捕状など移送に必要な資料がロサンゼルス市警から到着したという情報はまだないという。



684 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 15:06:29 ID:???
記者会見なんか必要ねー。
もっと粛々とやれや。注目度が高いからといってマスコミを利用するのは危険。

685 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 15:07:33 ID:???
乙。
まさにこの板での議論が争点になってるね。
そもそも逮捕の不当性から争うってことか。

686 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 15:16:36 ID:Vd6vQVXa
 かつて殺人事件は公訴時効が15年でした(話を簡単にするため海外逃亡とか共犯の裁判
といった時効停止はないしとします)1985年に殺人を行い 2000年に15年の公訴時効が
完成したとします しかし2005年に殺人の公訴時効は25年に延長されています
この場合に「時効は2010年まで延長されてる」といって起訴することができるんでしょうか?
「犯行時は15年起訴されなければ刑に服す必要なし」だったわけで「不利益変更」
になりませんでしょうか?刑法はあくまで被告人に事後に不利にしないのが基本ではないですか?


687 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 15:33:08 ID:???
>ジミー佐古田氏が銃撃の実行犯を「誰か知っている」と述べたことについて「全く信用できない」と反発した

そりゃそうだろ

688 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 15:59:33 ID:???
>三浦容疑者は声高に自らを主張しており、見て見ぬふりをすることは困難だった」
  私情では?
>今後も日本側がわれわれとの協力に躊躇するとは考えられない。
  根拠がわからない。
>こちらには逮捕状があるんだと思い続けていた。
  思い続けてって?

>判決が確定した事件で再び罪に問わ
れない「一事不再理」の原則違反などを理由にカリフォルニア州への身柄移送に反対する姿勢を明確にした。

どうも捜査側の言い分には法的根拠が薄いと感じるんだが。
弁護側のほうが法理論から組み立ててる。

689 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 15:59:35 ID:???
これってどうよ?

三浦氏の逮捕は国際人権規約違反である
ttp://diary.jp.aol.com/krzech/471.html

690 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 16:49:12 ID:Vd6vQVXa
686です
司法試験版の皆さん だれか答えてー!

691 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 17:06:39 ID:???
>>686
刑事訴訟法平成16年改正附則3条2項参照

692 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 17:36:01 ID:???
>>689
国際規約って前文から見るに努力目標的なものみたいなんだが。
これって国内一般法との優劣ってあるの?
努力目標なら一般法規のほうが優先するって解していいのか?


693 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 17:44:37 ID:???
三浦のブログってどこ?

694 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 18:10:11 ID:???
>>693
ttp://www.0823.org//shu1_diary/shu1_diary/
「三浦和義の独り言」

意見や感想はメールでお願いします。


これかな?↓
・・・・
2007/05/28(月)
このところ・・・
サイパンに5泊6日で、ゆったり〜と遊んできました。
一日中、クルーザーを借り切ったり、カジノで遊んだりの、親しい友人ら15人くらいの滞在でした。

南の群青色の海に浮かんでいると、この地で戦死した先人らの思いに引かれ、物悲しい切ない気持ちにも始終でした。
合掌。

ゴーカート、ジェットスキーではトップ!(エッヘン!!)

今度は9月に3・4日、再び友人らと行こうと思っています。





695 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 18:31:27 ID:???
>>694が端緒なんだろうなあ。今回のサイパン行きは,mixiに日程が出てたね。

696 :めつ!:2008/03/02(日) 18:41:39 ID:???
ジミー佐古田木村捜査官の
不自然だ発言に気を付けろ!

697 :めつ!:2008/03/02(日) 18:47:33 ID:???
古田Tの煽動に乗せられるな!

698 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 19:43:39 ID:3JNPQ1Jl
>>676
を読んどけばおけ?

699 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 19:56:43 ID:???
事実審理の前に法律(手続き)審理されるべきでないの?
場合によっては連邦最高裁まで

700 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 20:15:29 ID:EF59HB2p
>>496
神!

701 :犯罪を憎む小父さん:2008/03/02(日) 20:38:13 ID:AA9zHQf7
 日本の六法全書を見たら興味がわきました
 日本の刑法を参考に
 
 刑法第5条(外国判決の効力)

 外国において確定判決を受けた者であっても、同一の行為について更に処
罰することを妨げない。

 ただし、犯人がすでに外国において言い渡された刑の全部又は一部の執行
を受けたときは、刑の執行を軽減し、又は免除する。

とあるので、この場合には刑の一時不再理は適用にならないようです。
 仮にアメリカ人が日本で殺人を犯しアメリカの裁判で無罪になってから再度

日本国内に戻った場合、警察は日本の裁判を受けさせることが出来るようです。
 アメリカと日本は、裁判制度が違いますが犯罪に対する基本的な考えは同じ

でしょうから、アメリカにも同じような法律があるのだと思います。
 この度の事で思い出すのは、戦後まもなく私が子供のころ、日本の裁判所は

アメリカ人の犯罪を軽く処罰するので、犯人が帰国してから再度裁判をやり直
すことが相次いだため、アメリカ政府から厳格な処罰を求めてきたが日本政府

は「特にアメリカ人を軽く処分することはないと回答した」とする、ラジオニ
ュースを聞いたかすかな記憶があります。(間違っていたらごめんなさい)

 参考になるでしょうか。


702 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 21:04:37 ID:???
>>701
しかし、カリフォルニア州の刑法には04年まで、他の州や外国で
判決が確定した場合は再び裁判にかけることはできないという、被告に有利な規定があった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080302-OYT1T00049.htm

で、過去にさかのぼって適用されるかどうかが問題になってんだろ

703 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 21:09:35 ID:???
>>701
>刑の一時不再理は適用にならないようです。
刑の一事不再理ってなに?

刑法5条は,外国判決の効力の規定。
詳しく言えば,国はそれぞれ主権があるのだから,その国の判決の効力は
その国に限って効力を持つという大原則を確認したうえで(1項),
外国で刑罰まで受けているなら,日本で刑罰を受ける際には,それを差し引いて
あげましょう(2項)という規定。

それは,このスレで二重の危険の意味で使われている一事不再理とは違うよ。
次のレスで,二重の危険を適当に想像して説明してみるね。

704 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 21:15:35 ID:???
(説明を試みるために,カリフォルニア州の法律や法律の背後の思想について
断定的に書いてしまうけれど,必ずしも正確ではない。こんな感じじゃないかな,
という程度)

二重の危険は,被告人として何度も刑事裁判を受けない権利。

刑事裁判の審理の負担は大きいでしょ。ロス疑惑事件は10年以上かかったんだっけ?
何度も何度も起訴されたらかなわない。
だから,前が有罪でも無罪でも,再度,刑事裁判の審理の負担をかけないことにしたの。

でも,例えば起訴されたけどその場で取り消されて,被告人は何もしないで終わった
としたら,負担は小さいよね。
そこで,どの程度の負担があった場合に二重の危険になるのかを決めないといけない
わけだけれど,審理がつくされ判決があったときなら,審理負担は最後まで行った
わけだし,基準として明確だね。
だから,前に判決があったときに二重の危険が働くことにした。
でも,これは判決の効果ではないんだ。判決があったときなら,十分過ぎる危険があった
というだけ。

だとすると,判決の効果は国ごとだとしても,二重の危険は国ごとである必要はないよね。
むしろ,日本のように審理が長期間にわたり,有罪判決の確率も大きい国で刑事裁判
が行われたら,カリフォルニアのような緩いところで刑事裁判が行われたよりも,
審理負担は大きいよね。
だから,カリフォルニアでは,外国で刑事裁判が行われ,審理が最後まで進んで判決が出た
ときでも,カリフォルニアでは再び刑事裁判をすることはできないとしていたんだ。


705 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 21:23:02 ID:???
二重の危険の「危険」は有罪の危険。

706 :ド素人:2008/03/02(日) 21:32:50 ID:???
>>702
カリフォルニア州法でだめなら連邦(Federal)まで持ち上げて起訴するって可能性はないの?
当時Double Jeopardyが適用されていたのは飽くまでもカリフォルニアのみ。だとすると、Federalの
ケースとしての起訴は可能?


707 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 21:45:43 ID:???
>>705
平野嫁

手続き負担自体をいってる、それが趨勢じゃ

708 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 21:50:31 ID:???
「無罪確定、それで十分」 バーライン氏との一問一答

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200803020259.html

709 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:03:37 ID:???
サイパンの弁護士ってなんでターミネーターみたいなめがねかけてんの?

710 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:06:34 ID:???
太陽が眩しかったから

711 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:26:51 ID:???
http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
http://www.geocities.jp/y_20_06/wagakunino.html
これは読んどけ

ちなみにカリフォルニア州には
DP
Life(paroleなし、LWOP)
Life(parole条件期間25年)     
Life(parole条件期間15年)     
がある。

http://ojp.usdoj.gov/bjs/pub/pdf/sco9807.pdf
http://www.geocities.jp/y_20_06/life.html
http://www.geocities.jp/y_20_06/lwop.html

712 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:30:31 ID:???
サイパンでの逮捕容疑も,ロスへの移送理由も,なんと「逃亡罪」だったんでしょ。
サイパンの法廷で,二重の危険とかの実質的な審理が行われるのかな?

逃亡罪は,何か「罪を犯した」人が逃亡していれば成立する犯罪でしょ。
本当に罪を犯したのかどうかは,裁判してみないと分からないから,
「罪を犯した」というのは,何か罪を犯したらしいことがある程度疎明されれば,
それで足りる。実際上は,逮捕状が出ていれば足りるわけで,逮捕の理由となった
罪を本当に犯しているか,判断されないはずなんだ。

では,逮捕の理由とされた犯罪行為で起訴することができるかどうかが判断されるのか?
弁護人は,有罪無罪とは違って形式的に判断できるから判断すべきというんだろうけれど・・。
ロス警察が,逃亡罪を理由にしたのは,ここらあたりを見据えてなんじゃないかな。

713 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:30:42 ID:???
犯人逮捕の為には何をやってもいいって考えには賛成。手続きとか考えていたら殺人犯が逃亡しちゃう
ずるがしこい犯人を有罪にするのはこれくらいしても全く問題無いだろう。
犯罪者に容赦に無いのはアメリカでは当たり前だが日本でも取り入れるべき。
そもそも犯罪者は全員死刑でいいよ。

714 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:34:18 ID:???
その文脈でアメリカが犯罪者に容赦ないって無知もいいところですね。

715 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:35:14 ID:???
三浦元社長弁護人「たかがロス市警」 元捜査官の自信に

http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY200803020144.html

716 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:39:30 ID:???
役者が役者を呼んでいる感じw

717 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:44:22 ID:???
>>715
>(抜粋)その上で「たかがロス市警。私が聞きたいのは検察官の考え方だ」と不快感をあらわにした。

逮捕状が発行された88年当時、鼻で笑われたジミー佐古田は、ロサンゼルスの地方検事室の調査官だった訳だが。

718 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 22:46:42 ID:???
俺も太陽の眩しい南国で弁護士やりたいな。

719 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 23:16:36 ID:???
弘中氏はすごい弁護士であることは疑いは無いけども、
この件に関する発言はどうなんだろね
米国法も詳しいのかな?

720 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 23:17:37 ID:???
これもなんかの縁なんだからブルース弁護士にはロス移送後も弁護してもらいたい

721 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 23:22:38 ID:???
アメリカのロースクールって費用どの位かかるんだろう?

722 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 23:22:56 ID:???
バカがバカを呼ぶ・・!

723 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 23:36:35 ID:???
>>718
オフの日はサーフィン、シーフードは旨いし、
街に出ればバケーションで来た日本女を食いたい放題らしいよ

724 :氏名黙秘:2008/03/02(日) 23:54:15 ID:???


今回の三浦逮捕は、アメリカの国策ですよ。
直近の、沖縄での米兵による日本人少女への性的犯罪が関係している。
今回の事件では「米兵外出禁止。しかも無期限」というこれまでにない厳しい処置が取られたことからもわかるように、
アメリカはかなり沖縄での反米運動に対して危機感を抱いている。

そこで、アメリカは日本人の関心を今回の沖縄の件から逸らしたいわけ。
この件で日本人が盛り上がってもらっちゃ都合が悪い。
そこで何かないか…。ということで三浦の事件が思い浮かんだ。
しかも、日本では最高裁で無罪判決が出ている。
これを今、アメリカが逮捕して起訴すれば日本中の注目が注がれること間違いなし。
沖縄のことなんかどっかへ行ってしまう。

ということ。

725 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:04:39 ID:???
おうい!!600後半〜700くらいの法律議論はどこいったんだ??
司法試験版なんだから感情論でなく法律構成をききたいんだが。
立場はどっちでもいいけど。

726 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:11:31 ID:???
法的に論点は>>564->>570あたりだろ。
ほかにもあるかもしれんが。
謀略説・感情論などはニュー速あたりでやってほしいものだが



727 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:12:52 ID:???


  おカタい法律議論はもう飽きた。









  そろそろスワッピングの話題に戻さないか?





 

728 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:48:38 ID:???
確かに二つの国の刑事手続きを受けるという負担から解放するべきだという
理念、理想は人権保障の見地からあろう。
刑事手続が改正された場合に、刑事手続は訴求するのか。
被疑者にとって有利となる場合、と不利となる場合とがあり、
真実発見と人権保障の対立が生じる。
この問題がクリアされ、実体審理がなされた場合、証人の記憶はあいまいである。
従って、調書を証拠として公判はすすむこととなろう。
思うに、日本の裁判所は一美さん殴打事件と銃殺事件とを切り離して考えすぎたのではないだろうか。
千鶴子事件はこの公判では一切扱われないようだが、
千鶴子の死亡時に三浦もLAにいたことを考えると、
一美銃殺をしていない確立=千鶴子を殺っていない確率1/10×一美殴打の確率99/100×一美銃殺をしていない確1/10
=99/10000=0.99/100(=beyond reasonable doubt)
千鶴子をかけていないことから変な判決となってしまった。
弁護士は職務を遂行しただけだが、裁判官と検察官は猛省すべきだろう。


729 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:50:45 ID:???
>>726
>謀略説・感情論などはニュー速あたりでやってほしいものだが

司法試験板だからこそ、
謀略説についてもきちんと議論すべきなんだろがw
まずは今回の逮捕自体の本質を見極めないで何を議論すんだよボケ!
アホかよ・・・トホホ

730 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:51:23 ID:???
報道がこのスレに追いついてきたな

731 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:52:30 ID:???

現実の事件のことはないがしろ。
机上の空論がお好きのようで、みなさんw



732 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 00:55:53 ID:???

三浦を舐めんじゃねーぞゴルァ



733 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:10:38 ID:???
>>731は現場で何をされているのですか?

734 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:18:22 ID:???
>>732
君懐かしいな。
旧試特攻任務完遂に期待しているよ。

http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1199718633/

735 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:28:14 ID:???
>>729
謀略で法解釈が変わるのか?
今回の逮捕は逮捕状の有効性、「逃亡」という理由の正当性、逮捕・勾留の方法の正当性
の問題だとおもうんだが。

736 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:31:32 ID:???
>>728
途中までと最後はわかるんだが、確率論で犯罪を語るのはどうかとおもうぞ。

737 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:34:16 ID:???
>>735
いや、だからさぁ。
謀略だとしたらこの逮捕自体でっちあげの可能性もあるわけでさぁ。
だとしたら法解釈云々以前の問題じゃないの?
法解釈は、あくまで三浦の逮捕が正当であることが前提でしょ。

738 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:47:17 ID:???
>>731
君のいう机上の空論の定義を問いたい。
現在報道で明らかになっている今後の争点は二重の危険・一時不審理・刑罰の不遡及だ。
これは三浦氏の弁護士の発言つまり今後実務として法廷で問題になる争点だ。
この点の解釈如何によって今後の審理の行方が大幅に左右されることになる。
この点を今まで議論してきたこの板の内容はまさに実務に即しているではないか。
これのどこが現実をないがしろにした机上の空論なのか君の意見を聞かせていただきたい。

739 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 01:59:29 ID:???
>>737
いや、逮捕状が正当な手続きの下のものなのか、逮捕が正当な手続きにそって
行われたのかにも疑問は多々残っている。
大体日本ではもう訴追事由がないため捜査はできない。故に当然逮捕も不可。
この点米国では、2005年の法改正によって訴追が可能になったため今回の逮捕がある。
しかし、この法改正が事件以降に行われたものであるため、事後法の適用・刑罰不遡及の解釈が
問題になる。
この解釈しだいで、今回の逮捕そのものが不当と言える場合もある。
逮捕そのものが不当ならば当然罪刑についての議論に入る前に事件は終了だ。

740 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 04:11:49 ID:???
>この点米国では、2005年の法改正によって訴追が可能になったため
>今回の逮捕がある。

さすが司法試験版シロートだが、新規法で昔の罪は問えない。
当たり前。もし米国で有罪になれば、米国は世界からノケモノになる。
落ち目の米国の象徴。悪あがきか。

741 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 04:33:58 ID:???
>>740
もっと多角的に物事を見るようにしたほうがいいよ

742 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 07:49:36 ID:???
ジミー佐古田木村ももうろくした
「私は実行犯を知っている」こいつ馬鹿?
この逮捕はまやかし・米国のネット嫌がらせだ
ドル安ぶりを見ろ ドルペッグ制離脱
米国も終わりだ

743 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 07:58:01 ID:???
おふぁよ。
三菱電機が携帯事業撤退
国内DVDを各社縮小
経済成長率、世界上位3位から19位に転落
先日のバーナンキの発言だってほとんど意味ないのに過剰反応。
アメリカの中小の銀行なんて毎年潰れてるっての



744 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 08:05:45 ID:???
元ロス市警捜査官のジミー佐古田氏が会見で立証に自信を見せたことにつ
いて弁護士は「たかがロス市警」と不快感を見せた。

 弁護士は3日の審理の打ち合わせをした。再度、保釈請求する考えとい
う。佐古田氏やロス市警については、「明確に新しい証拠があると言って
ない」と批判した。その上で「たかがロス市警。私が聞きたいのは検察
官の考え方だ」と不快感をあらわにした。

745 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 08:21:02 ID:???
捜査不協力・犯人隠避幇助行為
実行犯知ってるなら市警に情報提供しろよっ!!
この間抜け!

746 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 08:26:30 ID:???
きょうのレスポンスは面白くなかったぞ
早く新聞配って来いよw
チンタラ配ってんなよw
西部警察がミノさんを追い回すCMを希望

747 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 09:31:00 ID:???
ロス市警に擦り寄るテレビ局をチェックだ!

748 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 10:40:06 ID:???
無罪確定後に国外裁判除外なんて、日本だったら不遡及の原則に反してアウトだろ。

749 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 10:51:57 ID:???
そこんとこはじけてるのがアメリカなんだよな

750 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 11:16:41 ID:???
ttp://gentaro.cocolog-nifty.com/jijineta/2008/03/post_eea9.html

問題は、この改正後の規定と、改正前の行為の関係であるが、二重処罰・二重訴追の禁止が、
実体法的な意味も持つとすれば、遡及処罰禁止との抵触を説明しやすいだろう。もっとも、近時
のアメリカ合衆国における判例が(行政処分〔民事罰金; civil penalty〕と刑罰との関係について
ではあるが)「二重の危険条項をもっぱら手続的保障として捉え」[*]る方向にあるとすれば、遡及
処罰禁止との抵触があるとはいいにくいようにも思われる。


また、事後的に実体法を定めた場合でもないので、仮に本件を訴追し処罰したとしても、ただちに
自由主義との抵触があるとも考えにくい。


とすれば、日本での弁護人であった弘中弁護士が主張するように、「ロス事件捜査の際、日米両
当局が協議し、その結果として日本で捜査することが決まり、逮捕・起訴され、無罪が確定した」
という経緯を重視するのでなければ、本件訴追を禁ずることは難しいのではないだろうか。


751 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 11:46:13 ID:???
一事不再理なんて
カリフォルニア州法の規定だろ
たいした意味ないよ
そこを突いてもたいして効果ない

752 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 11:54:20 ID:???
日テレの特高検察と捜査1課長には要注意だ
もちろんNHKは政府機関だ
非常に執拗だぞw

753 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 11:54:54 ID:???
>>751
どうして?

754 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 12:34:54 ID:???
事前法改正情報告知もせず
あたまからっぽの市警の行状により
米国家威信失墜ドル暴落軌道へ
大和田がジミーに媚びてるぞ 

755 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 12:46:32 ID:???
なんだよそれ。ニュー即へ帰れよ。

756 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 12:51:16 ID:???
大和田っ IQ低いぞっ
先方むちゃくちゃ
ああ米国領南関東ブロックw

757 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 13:17:16 ID:???
まあ精神病院でも
自分を拉致監禁した医者に
恋する女性患者もいることだし
おかま掘られた最高裁の対応が見ものだw

758 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 14:01:03 ID:???
04年加州一事不再理廃止法上の法文不備か?
海外対象者への周知告知手続き不備か????

759 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 14:55:57 ID:eS6QvqHP
たとえば刑法より不遡及が緩い民事法でも「著作権」の延長は
「既に切れている」ものには遡及しない その時点で有効なもののみ延長の効力
がある(アメリカにおいても同じ だからミッキーマウスの著作権が切れそうになると
「切れる前」に延長を繰り返す)
それを考えると2004年改正が遡及するとしても
「その時点で外国での判決確定がないもの」までで
「既に外国判決確定したもの」まで効力があるというのは
アメリカでもこれまでの法解釈ではキツすぎないか?
「既に消滅した」ものまでは復活しないんでは?
「まだ訴追可能なもの」の延命にはなったも


760 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 15:12:32 ID:???
>>758
げらげらげら

761 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 15:34:12 ID:???
>>711は見とけ

762 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 17:26:48 ID:???
京産大ロー
渥美東洋 米国の主権行使に問題なし

763 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 17:32:12 ID:eS6QvqHP
「主権行使」ではなくて法改正の遡及に問題あるんだが
ドイツや欧州でのナチス戦犯への時効廃止も
「その時点で時効が成立していないもの」に限定して
時効延長を繰り返したり 廃止しているはず
いったん時効が成立したものの復活はしてないし
していても それは「憲法改正」によって不遡及の例外
扱いとしたはず

764 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 17:58:34 ID:???
ニュー速から流れてきてる香具師のレスはすぐにわかるな。庶民はなんとも低レベル。



765 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 18:54:50 ID:???
民法の不遡及と刑法の不遡及、刑法でも実体法の不遡及と訴訟法の不遡及とがあります。
あの弁護士はLAの弁護士で、サイパンへ飛行機で行ったのですか。
アメリカも一美さんだけなのでしょうか。千鶴子さんの事件についてはスルーでしょうか。

766 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 19:00:17 ID:???
アメリカは州ごとに弁護士資格があるので,基本的に他の州では弁護士活動できません。

767 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 19:02:30 ID:eS6QvqHP
これで不遡及にならないのなら 既に消滅した著作権も法改正すれば
復活できることになるが

768 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 19:28:48 ID:5SXusNfq
今回の逮捕状は無効だろ。
なんで判決既に出てるのにまた裁判やるのか意味分かんねー


769 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 20:06:55 ID:???
職にあぶれたヨンパが救いに行けばいいのに。英語や外国法詳しいんだろうに
一躍名が売れるぞ。三浦氏の著作さえも売れ出したと聞く

770 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 20:39:37 ID:XbokWKzv
>>750
確かに実体法か手続法かの視点があると私も思います。
で、不遡及の原則は実体を規律する原則だから関係ないと思う。

今回のケースは実体ではなくて手続きに障害があっただけ。
シュワ知事ちゃんの法改正署名により手続きの障害が除去されただけ。

手続きの障害がなくなっただけだから、実行当時犯罪でない行為を処罰できない
という事後法の問題ではないよ、きっと。

だから、捜査権や訴追権の実体の問題として、当時の両国の合意を直視して、
実体上の捜査権・訴追権が現在のアメリカにはない、こういう解釈はセンスが
いいと思う。


771 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 21:22:46 ID:???
逮捕状はファクスだけ 三浦元社長の弁護人が申立書公表

http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY200803030543.html

772 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 21:24:10 ID:TX0S8IuD
アメリカ側から見ると、即ちロス市警側から見ると、三浦のファイルには一美さん銃撃事件しかファイルされていない。
殴打事件は日本での捜査で発覚したことで、そのことはロス市警の三浦のファイルには事件としてファイルされていない。
なぜなら、殴打事件は間に入った日本人が矢沢をホテル外へ出してしまった為、ロス市警には事件として報告されていない。記録が無いからだ。
即ち、米国側から見ると、日本での殴打事件の判決の結果は一美さん銃撃事件の新しい状況証拠となる訳だ。
だから、ロス市警は最初から新証拠見つかったと言っているのだ。新証拠とは殴打事件の日本での判決だよ。
今回の逮捕状が最初から「逃亡罪」になっているのはその方が簡単にカリフォルニアに連れ戻せるからだよ。
「逃亡罪」の別件でロスに連れて来て、殴打事件で徹底的に追求するのさ。
最低でも「共謀罪」で有罪が取れると見込んでいると思うよ。
そう言うことだよ、米国だからな。Aboutの国アメリカだからな。全てはアバウトで決まる国だと思うよ、三浦を含めてな。


773 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 21:24:49 ID:???
米国カリフォルニア州での刑事司法手続き

http://www.asahi.com/special/080224/080226a.html

774 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 21:53:26 ID:???
サイパンから移送されちゃうと
ライセンス持ってないカリフォルニアに
カモが出て行っちゃうから
弁護士必死だな

775 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 21:57:33 ID:???
>>774
持ってる
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200803020259.html

776 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:29:04 ID:???

>また日本にはない共謀罪は、一度も裁判にかけられていないため、米国での審理が可能との見方もあるが、
>共謀したこと自体が事件なのではなく、
>銃撃が事件なのだから、「一事(ひとつの事件)」であることには変わりがない、との見解もあるという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080303/crm0803030034000-n1.htm

777 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:32:04 ID:???
一児房入り

778 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:32:23 ID:???
三浦氏弁護の立場になっていろいろ考えてみると、、
サイパンでの裁判は時間引き延ばしの意味しかないというか、
体勢を整えてはやくLAに移った方がいろいろな面で得だと俺は思う

779 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:36:54 ID:???
日本に共謀罪はないと騒いでいるマスコミは
共謀も含めて殺人罪(の共謀共同正犯)で起訴されて無罪になったってことをまったく理解していないな。

780 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:41:14 ID:???
>>778
むしろ時間稼いで(ロスでの弁護士選定とか)体制を整えたほうがいいんじゃねえの?

781 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:49:03 ID:???
>>775
The State Bar of California 検索結果

Bruce Berlineは "Inactive"
http://members.calbar.ca.gov/search/member_detail.aspx?x=167092

Mark Hansonは検索しても見当たらず
http://members.calbar.ca.gov/search/member_search.aspx?ms=Mark+Hanson
⇒カリフォルニアでのライセンスは無し。

いずれにせよ、 Berlineでもライセンスのアクティベーションが必要だから、いまのところカリフォルニアでは弁護できない状態。


この辺はパプリックインフォメーション。ウェブの記事なんかを鵜呑みにするより正確。


782 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:51:54 ID:???
>>781
アクティベーションすれば出来るでしょ?

783 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:52:12 ID:???
しかし、日本政府に協力しないように働きかける、弘中弁護士の動きはどう思う?

俺が三浦元社長の担当だったら
マスコミを通じて個人的な意見は述べるかもしれないが、
でも今回は国内の話じゃないし、政府への非協力要請や阻害要請は
やりすぎに感じてしまうんだよなあ、
本人そのつもりじゃなくても、どうしても俺から見ると、保身、に見えてしまうというか。

国外の話は、国内法を盾にして無駄に世論を煽るより、静観するのも大事だと思うんだけれども。
スタンスの違いかなぁ

おまいらだったら同じように政府へ阻害要請する?

784 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:54:52 ID:???
>>782
>>781

785 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 22:58:19 ID:???
―元社長が移送された場合、カリフォルニア州でも弁護人を務めるか。

 「わたしはカリフォルニア州の弁護士資格があるが、現在は活動していない。手続きを取るかどうかは、まだ先の話と考えている」


だから、やろうとしたらできるんでしょ?ってこと

786 :一国民:2008/03/03(月) 23:11:36 ID:???
 下記のコメントを書き込まれた方、貴重な指摘だと思います。敬意を表します。
ところで、なぜ「偶然」と断じられるのでしょうか。
わたしは世の中の事件、少なくとも殺人事件はすべて計画的に行われていると思っています。
そして、わが国ではその95%以上はえん罪だと確信しています。
つまり、警察は真犯人を逃す役割を担っているのです。
有名な事件であれば、少しインターネットを検索してみてください。
起訴内容と正反対の事実が幾らでも出てくるはずです。
 以下は引用:

336 :氏名黙秘:2008/02/27(水) 07:55:11 ID:???
2ちゃんでロス疑惑や三浦和義のスレを見て 1番驚いた書き込み

10 陽気な名無しさん 2008/02/24(日) 11:55:37 ID:EV1QI+e+0
三浦のスワッピング記事素っ破抜いたライターは
国立大卒でトルコ(ソープ)嬢経験者って異色女性ライターだった。

現在この世にいない。
何故なら、あの、市川一家惨殺事件の被害者だから。 勿論偶然。
御冥福をお祈りいたします

加害者の関光彦は当時19歳、確定死刑囚
◆市川・一家4人殺害事件
平成4年3月5日午後4時30分頃、関光彦(当時19歳)は千葉県市川市の
カメラマン・Yさん(当時42歳)宅に押入り、寝ていたYさんの実母(当時83歳)
から現金8万円を奪った後、ビニールコードで絞殺した。その後、帰宅した長女で
高校1年生のI子さん(当時15歳)を監禁。午後7時頃帰宅したI子さんの母親
(当時36歳)をI子さんの目の前で包丁で刺殺した。

787 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 23:36:21 ID:???
>>783
非協力要請はするなぁ。まだ初学者だがw
とりあえず、どっちの味方どうこうでなく、法律家は依頼者の依頼に最大限こたえるよう努めるものってことは
理解してほしい。例え依頼者のために世論を敵にまわしても。それが仕事だからね。

で、今回のケースでは、どっかでも言ったけど、日本国内では無罪確定っていうのは事実。
そうすると、日本国内では訴追事由がないからこの件を捜査するのは違法。

ここからが人によって変わるかもだが、俺は捜査協力も名と場所(?米国の裁判のためって意味)
が変わっただけで捜査の一環になると思うんだよね。とすると、少なくとも、
日本の捜査機関が積極的に協力することは違法であると言える。これは要請できる正当な理由を
作れると思うんだ。。





788 :氏名黙秘:2008/03/03(月) 23:48:33 ID:???
>>787
続き
けど、日本が米国の捜査なり訴訟を妨害(というのは正しい表現じゃないかも)してくれってなるとまた話が変わる

ここは、米国に対する干渉ととられてしまう可能性が高い。というか、とられるだろうね。
そうすると、米国の主権をある程度犠牲にしてまで、被疑者(今回は三浦)を絶対的に保護する必要があるって
根拠が必要だと思う。
ここを日本で裁判済だから保護って言える可能性はあるけど、その辺のことは今後の裁判の行方しだいなんだよね。今のところ。
で、米国は自国内で自国の法にそった逮捕をしたんだって言えるから、ここはかちめは薄いかと。

よって、日本に静的に捜査協力をしないでっていう要請はできるが、
日本に動的に米国の捜査を妨害(?)してっていう要請はできない。
 と考えます。

789 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 00:03:13 ID:???
アメリカの共謀罪というのは日本の刑法の予備罪(以前を含む)の共謀から共同共同正犯までを
広く含んだ犯罪類型でしょうか。


790 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 00:22:17 ID:???
>>789
>>567->>568でまとめてあるぞ。着手の時点がおれには微妙に分らなかった。
というかはっきりしなかったんだが。




791 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 00:25:41 ID:???
>>790
相談したら着手。


792 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 00:37:52 ID:???
>>791
持ちかけた時点であいての承諾なくとも着手という理解でおk?
それとも承諾得た時点で遡及的に?こっちは不自然か。
でも上だと二人以上って要件満たさなくない?

793 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 01:00:33 ID:???
>>792
合意したら。

794 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 01:05:03 ID:???
>>793
ありがと。基本ですまない。

795 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 08:59:18 ID:???
島伸一駿河台ロー教官
米国の主権行使として正当

796 :とある司法修習生:2008/03/04(火) 09:40:19 ID:wRo8QIPt
近日中にロスに行くので、そのときに銃撃事件現場駐車場を実況検分したい
と思っています。しかし事件現場の住所が解からなくて困っています。
グーグルアースやマップで場所を教えていただくと嬉しいです。


797 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 14:10:02 ID:???
なにが実況見分だ、うんこやろう。第一次が違う。

798 :大人:2008/03/04(火) 17:21:20 ID:???
ロス疑惑銃撃事件で三浦和義(60)を最初に事情聴取した元捜査官のロン長谷
川氏は、27年前に起きたこの事件の捜査の行方をどう見るか。三浦を逮捕した
以上、「ロス市警は絶対的な自信を持っているはず」と断言。市警がつかんだ新
証拠についても「銃撃で残された薬きょうに付着した犯人の汗や手の脂。ほんの
微量でも手がかりになるものが見つかったかもしれない」と推測する。

799 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 21:36:16 ID:???
三浦和義逮捕と共謀罪【この週刊誌がすごい62】
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080304/21675

800 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 22:46:09 ID:lrK3DTq9
>796

ここだね↓
http://maps.google.co.jp/maps?t=h&hl=ja&ie=UTF8&ll=34.059632,-118.251643&spn=0.000393,0.000514&z=20


801 :氏名黙秘:2008/03/04(火) 22:58:29 ID:/5KTUSU8

それでもボクはやってない。




802 :氏名黙秘:2008/03/05(水) 05:56:50 ID:???
ここまでの感想
アメリカは世界の警察ではなく、
世界の無法者と感じる。
21世紀末はアメリカはどこかの
植民地に成り下がる予感。
みなさんきにしないで。
私はそれまで生きていない。

803 :氏名黙秘:2008/03/05(水) 21:31:22 ID:???
平均年齢25歳のスレですね


804 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 01:45:10 ID:???
最近はマスコミに追い越されて,このスレも閑散としているのかな。
今週忙しくて,ここしかチェックできず,近況が分からない。
どんな流れになってるの?

805 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 05:00:43 ID:???
>>804
サイパンの裁判所は一時不審理の判断を避けたらしい。
とりあえず逮捕自体は正当なものと判断。
やっぱ一時不審理がらみはかなり微妙な問題なんだね。

三浦元社長の即時釈放申し立て棄却、45日間の拘置を決定
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080225-1331217/news/20080305-OYT1T00505.htm
読売ONLINEより。

過疎ってるな・・・・

806 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 05:35:00 ID:???
シュワちゃんの映画見ないように、
自己決定しました。

807 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 11:29:06 ID:E4m53F5x
むしろ観たくなったな

808 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 11:50:37 ID:???
その時の矢沢の供述は
「昭和五十六年七月十日ころだったと記憶しています。
私は三浦さんから原宿の喫茶店で一美さん殺害の話しを持ちかけられました。
その時、三浦さんは私にピストルで一美さの頭を撃つように言いました。
それだけでは自分が疑われるので、次に三浦さんの足を撃つようにと言われたんです」
http://mpdono.iza.ne.jp/blog/entry/491975/


809 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 16:26:20 ID:???
>>805
微妙というより、カリフォルニア州法をサイパンで判断すべきでないということでしょ。


810 :氏名黙秘:2008/03/06(木) 20:24:33 ID:4gLtvrK8
「既に訴追不可になった」ことを不可能になったあとの法改正で
訴追可能にしたことについて日本政府はアメリカに強硬姿勢しめすべき
もしこれが可能なら「既に時効が完成して訴追不可」の戦中や戦前の(当時の日本国内法での
も違法な)行為も法改正すれば訴追可能となってBC級戦犯(実は当時でも違法)や
拷問や虐殺(実は当時でも違法)について日本に対して処罰要求することが可能になるし
海外旅行した当時の日本軍人などが逮捕されるということも起こりうる



811 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 02:46:15 ID:???
おまいら日本の裁判の判決文きちんと読んだ?
これが無罪なら、林マスミも無罪じゃなきゃおかしいよな。。。

あと週刊新潮
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/03/post_98eb.html#more

812 :め〜:2008/03/07(金) 05:02:37 ID:ZMFmmm/d
天網恢恢疎にしてもらさず。
古来より悪が栄えたためし無し。
腐れ豚野郎に正義の鉄槌がようやく下る!

813 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 10:15:22 ID:???
>>804
>最近はマスコミに追い越されて,このスレも閑散としているのかな。

てゆーか明らかな国策捜査なんだから議論することなど何もないだろ。
てゆーかマスコミはお前らなんかよりよっぽど情報持ってるよ。
「追い越してる」なんて甚だしい勘違い。
マスコミはいろんな周辺状況も含めていろいろとわかってるからこそ
敢えてある部分については報道をしない(つか、できない)。
それをバカなお前らは「自分たちはマスコミを追い越してる」などと思い込んで・・・w


814 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 10:17:19 ID:???
あることないこと勝手な妄想を膨らまし撒き散らしてるだけのくせして

「俺たちはマスコミを追い越してる」

などと悦に入ってるバカがいるスレはここですか?


815 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 11:08:57 ID:???
>>810
それは気づかなかった。

816 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 11:18:29 ID:???
マスコミも手持ちの情報を出せよ

817 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 11:23:35 ID:???
エクスターミネイター ネッガー知事

818 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 11:53:19 ID:???
国民の大半は「オマエが殺った」と思っているんだろうな。

819 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 12:20:38 ID:???
実際、殺ってるからな。

820 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 12:27:58 ID:IIyhyWbc
丸山弁護士はどうだい?

821 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 12:29:25 ID:gc5Ozn+c
逮捕する前から着地点決まってるから

822 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 13:37:26 ID:???
>>813
どのへんが「明らかな」「国策捜査」?

823 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 13:41:59 ID:???
◎1981年8月5日、三浦が海外旅行保険に加入。妻の一美さんに7500万円の
保険をかける。
◎その7日後の8月12日、矢沢美智子が東京からロサンゼルスへ発ち、
LAのニューオータニホテルにチェックイン。
◎同じ日に三浦夫妻も同じホテルにチェックイン。
◎同年8月13日、矢沢が一美さんの部屋に入り、金属製のハンマーのようなもので
一美さんの頭を殴る。
◎同年11月16日、三浦が再び海外旅行保険(AIU)を購入。妻に7500万円の
保険をかける。
◎同年11月17日、三浦夫妻は東京からロサンゼルスへ発つ。LAのダウンタウンにある
モーテルにチェックイン。
◎翌日、三浦が一美さんをダウンタウンの駐車場空き地へ連れて行く。
最初、一美さんが頭を撃たれる。その後、三浦が左脚を撃たれる。
◎Saipan Tribuneの報道では、1982年3月11日、第一生命保険から保険金3002万
437円を受け取る。同年3月24日、千代田生命保険から5003万4円を受け取る。
同年7月9日、AIU保険会社から8199万6514円を受け取る。
保険の受取総額は合計1億6000万円。


824 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 23:02:38 ID:???
タイミング的に国策入ってるかなと思うことがないわけじゃないが
少なくとも「明らかな」ではないわな。
思い込みの激しさでは他人を笑えないよね

825 :氏名黙秘:2008/03/07(金) 23:11:15 ID:???

神奈川県警では、現職の警視で県公安のトップが霊感商法の共犯だったことが明らかになったが、

詐欺罪での立件、まーだ〜ぁ?

まさかウヤムヤにする積りじゃないだろうな。


826 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 00:13:39 ID:+7Cmryaj
何でもすぐに国家陰謀説にする人結構いるよね。

国策捜査といえば、テロリスト容疑でイラク人とかアフガン人とか逮捕、拷問とかしてるやつみたいなのでしょ。


アメリカ政治に関係のない三浦なんか挙げないでしょ〜わざわざ。


ただロスは外国人多いからこういう事件をしっかりやろうというのはあるんだろうね。

827 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 02:04:15 ID:???
ケントはロス市警のPRだって言ってたよ

メルボルン事件とか日本でまた裁けたりできないの?

828 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 03:54:55 ID:???
これから司法試験を受けるのであれば、今回の三浦逮捕は、
特例であって、それに反応するまじめな人(合法と思う人)は、
司法試験不合格でしょう。

アメリカが何か斬新な法解釈が有ると、
考えたので有ろうが、実態は後だしじゃんけんで、それを、
合法と思う人はバカ。

次回の司法試験不合格決定。

アメリカの1州のたわごと。これは絶対許せない。

世界が許せば、世界が無法に成る。

最近は酷工症もそれに陥っている。

三浦を保護してのことではない。
三浦は日本が決定した、だだの世界市民である。


829 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 03:59:50 ID:???
電波

830 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 04:12:59 ID:???
>>828みたいな人が良心的で優秀な法曹人として日本では通ってしまうのか?


831 :天からのお告げ:2008/03/08(土) 07:09:43 ID:h5VbmZmO
この弘中、最低人間。
この弁護士、三浦にアメリカに行かないよう言っていたという。
ということは、三浦が犯人と感じていたんだね。

ほかの弁護も犯罪人を無罪にして、大儲けばかり考えている弘中だぞ。
非人間、最低ばか、不細工な顔(悪人丸出し)、社会悪の張本人。
もうテレビに出てくるな。馬鹿たれ。

それにしても、あの化膿姉妹の件はどうしたのかな。
だれかこの非人間、弘中の行為を暴いてくれないかな。

832 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 08:12:07 ID:???
ただ単に国家主権が別だからややこしいことになるって予見してただけじゃね?

>>812>>819>>821>>831
以上の発言が責任追及されることはありうるか?
発言が公の場でなされた場合とそれ以外の場合に分けて論ぜよ。
また、ありうるとすれば、その手段、複数ある時はその可能性について論ぜよ。

言論の自由に触れるか?ww
でもおまいらなら勝てるんじゃね?
勉強中の身としてはこのスレ大変役にたったぜ。

833 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 08:44:16 ID:???
このスレのログを三浦氏に渡せばおもしろいことになりそうだなw

834 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 08:53:46 ID:hyci5wEq
アメリカの裁判もダメだが、日本の裁判もダメ。
日本は、この事件の無罪という判決を出したよな。
無罪の判決を出した最高裁判人の素顔を知りたい。本当はどう思うのかと。

835 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 09:17:27 ID:???
>>834
裁判官のせいではない。
裁判官は証拠から事実認定するのだから
証拠がなければ無罪にせざるをえない。
証拠がないのに有罪にしたら罷免される。


836 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 09:20:16 ID:???
>>834
非難されるべきなのは裁判官ではなくて
犯罪事実を立証できなかった検察官。
そこを間違えるな


837 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 09:40:44 ID:???
この件といい光市の件といい、こうも裁判官や弁護士が簡単に責められると
刑事事件の弁護も判決も怖くて出来なくなる日も近いんじゃないかと不安なんだが

838 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 09:52:47 ID:frCzN9/0
>>837
そういうのをやりたい人が必ずいるから大丈夫。

839 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 14:45:18 ID:???
「ロス疑惑」で米司法省、法務省に捜査協力を打診
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080308-OYT1T00231.htm

捜査協力があれば応じるようだが,捜査機関は無罪判決に拘束されないのだろうか。

840 :氏名黙秘:2008/03/08(土) 14:46:06 ID:???
>>839
訂正

捜査協力→捜査協力要請

841 :医師の資格:2008/03/08(土) 16:49:15 ID:wok7YWrb
弁護士は、精神病でも営業ができるのですか。
鬱病は立派な、精神病です。

842 :zakzak:2008/03/08(土) 17:11:53 ID:???
ロス銃撃事件でサイパンに拘置されている三浦和義元社長(60)の擁護に、
辣腕弁護団が登場することになった。マイケル・ジャクソン(49)の幼児
虐待訴訟の主任弁護人も務めた“セレブ御用達”の超大物、マーク・ゲラゴ
ス氏(50)が率いる10人。時給が1人300−500ドルともいわれる
全米屈指のドリームチームで、日米注目の“ロス決戦”に採算度外視も覚悟
で挑むことになる。

 ゲラゴス氏は1957年、ロサンゼルス生まれ。83年に弁護士登録し、
ロス市内で「ゲラゴス&ゲラゴス法律事務所」を運営しているが、その評判
はまさに、全米版“行列ができる−”。

 クリントン前大統領(61)の「ホワイトウォーター疑惑」や、ハリウッ
ド女優、ウィノナ・ライダー(36)の万引事件で被告に有利な判決を勝ち
取った。

「加州年間最優秀弁護士」にも選出され、現在は米大リーグ、バリー・ボン
ズ(43)の薬物使用疑惑裁判にもかかわっている。

 当然、弁護費用もワールドクラス。今回も弁護料に加え、時給換算で3−5
万円は取れる大物弁護士がズラリ10人も用意される見込みで、三浦元社長
は、最低でも1時間30万円程度の費用を支払うことになる。

 マイケル・ジャクソン=写真右、ロイター=も、その高額に耐え切れず、
結審前にゲラゴス氏を更迭したほどだ。無罪や執行猶予の成功報酬は、さら
に跳ね上がるともいわれる。

しかし、三浦元社長は、サイパンで逮捕された際、「自分は無職で、妻が経
営する輸入雑貨店の年間収入300万円があるだけ」といった趣旨の主張を
しており、“ゲラゴス基準”の報酬に耐えうる資産がないことは明らか。
「彼(ゲラゴス氏)は今回の依頼を、報酬ではなく、名誉のために引き受けた
のだろう」(法曹関係者)ともいわれるだけに、ロス検察当局と、互いのプラ
イドをかけたガチンコバトルを展開することになる。

843 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 01:12:00 ID:???
三浦サン払える!?セレブ御用達、弁護団時給30万円
マイケルも耐え切れず更迭
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2008_03/t2008030810_all.html

844 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 01:43:24 ID:???
そうですね、
アメリカには刑事専門の弁護士でも年収億単位の弁護士がいます。
アメリカの裁判は陪審員制も導入されているため、
日本と違い弁護士次第で結果が違うことは日本よりあります。
ただ、高いです。OJも無罪になったとは言え、弁護料はものすごかったでしょうし、
民事では殺したとされて賠償金は億を越えてしまいましたよね。
ところで、アメリカも弁護団は頭数が多くなりますが、
その理由の一つには金儲けがあることが否定できません。
三浦さんも5000マンから1億くらいは取られるのではないでしょうか。
カンパで集めるみたいですね。

845 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 05:06:43 ID:umX5vBVz
マスゴミもアレだ
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=11769

846 :資格のはしくれ:2008/03/09(日) 10:15:21 ID:3PUqpHXg
おい弘中きみは人間として正しく生きたいのか、それとも金儲けしたいのか。
よーーく、心に手を当てて考えてみよう。

847 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 16:44:54 ID:KCGFyGSE
金儲けです。


848 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 16:59:03 ID:GD2sFmFb
誰がカンパするの?

849 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 17:45:52 ID:mNSEjbeV
よっぽど奇特なヤツしかしないだろうな
裁判費用なんて無理だろ

850 :氏名黙秘:2008/03/09(日) 18:37:45 ID:KCGFyGSE
有罪にするためのカンパならするけど。
日本の治安維持のために。

851 :氏名黙秘:2008/03/10(月) 17:26:33 ID:???
OJシンプソンの弁護団ってドリームチームって言われてるんでしょ?
相当お金かかったんだろうね

852 :氏名黙秘:2008/03/11(火) 06:50:23 ID:3uZa2hca
サイパンの警察や司法はいい加減だって。

http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/52072362.html

http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/52057119.html

853 :氏名黙秘:2008/03/12(水) 03:47:27 ID:???
三浦和義元社長88年逮捕状「取り消し」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080310-333827.html

「(2月22日の)逮捕の根拠だった1988年の逮捕状をロサンゼルス郡地裁が
今年2月25日、取り消していたことが判明した」と述べ、郡地裁に釈明を求める
方針を明らかにした。

 弁護側が示した郡地裁の記録のコピーによると、2月25日午前、殺人と共謀の
容疑による88年の逮捕状が取り消され、地裁のシャピロ判事が新たな逮捕状を発付
していた。郡地検は逮捕、拘束について問題はないとの立場だが、弁護側は「拘束の
根拠は失われた」と強調している。

854 :氏名黙秘:2008/03/12(水) 04:17:22 ID:???
ここで、論点があります。
それは、あの時点、つまりサイパン出国の時点で逮捕しないと国外逃亡を認めることになります。
確かに、日米間には容疑者引渡しの条約があり、その手続きをすればいいではないかという主張も成り立ちますが、
迂遠な手続きであり、また、日本で判決が確定している三浦を日本政府が引き渡すのかという日本政府の判断の問題も生じます。
従って、私はサイパンとアメリカ合衆国(カリフォルニア州)との法律上の正確な関係はわかりませんが、
出国を認めずに逮捕を認める必要性は高いと考えます。
つまり、令状逮捕によらずとも、身柄拘束をして、令状は事後的に追完すべし(日本の緊急逮捕と類似)との考えです。
また、アメリカは日本よりも逮捕の要件は緩いかもしれません。
なおかつ、今回の論点の場合は逮捕状の逮捕容疑に別の逮捕容疑を加えたため初回の逮捕令状を失効させたわけですから、
二回目の逮捕状と初回の逮捕状との嫌疑の同一性、連続性は保たれているため、問題なしと考えます。
広中氏は日本の弁護士資格しか持っていないわけですから、ぐちゃぐちゃ言わんことです。
三浦事件は一美さんのみならず、千鶴子さんの事件もLAはやってもらいたいものですね。
千鶴子さん事件はアメリカならば三浦を有罪にできたはずです。




855 :名無しさん@引く手あまた:2008/03/13(木) 18:10:53 ID:y1nFbB3J
三浦和義も、「ああ、確かに俺がやったよ。でもナ、日本じゃ最高裁で無罪になってんだよ。
一時不再理の大原則があるじゃないか。 おかしいじゃないか。」くらいのこと言ってもらいたい。

真犯人であることは認めて、一時不再理だけを争点にして欲しい。
それなら1,000円位のカンパならしてもよい。

856 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 18:16:35 ID:Q9fgfVuW
>>1
>>855

一”事”不再理


857 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 18:30:57 ID:gqBdp8nK
飛行機代タダでロスへ行けるんだから、喜んで行って来い。
やってないなら無実を証明するチャンスだぞ。

858 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 19:07:47 ID:jAAKKdI7
>>853
 それなら最初の逮捕がそもそも無効だったわけで
原状回復として出国させないとおかしくないですか?
国外へ出ようとしたところを無効な逮捕状で逮捕した
(米国主権から離れるのを阻止)わけで それが無効なら米国主権外
へ出さないと(もし無効な逮捕がなければ米国主権外へ出ていたわけで)
 


859 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 21:49:53 ID:???
>>855
http://gentaro.cocolog-nifty.com/jijineta/2008/03/post_eea9.html

860 :氏名黙秘:2008/03/13(木) 23:48:57 ID:???
>>855
あなたの言うことは正論ですよ、まさに「囚人のジレンマ」ですよ。
つまり、三浦氏は自分が殺人を依頼したことを認めれば、
行為時には一事不再理かつ事後法の遡及なしという制度を前提に犯罪を実行したという主張が出来るのです。
無罪を主張する場合にはそもそもそういう期待が存在しなかった以上、
現時点での主張しかありえず、三浦氏の利益を保護する程度は、仮に保護するにしても、低くなります。
三浦氏を保護する必要性は有罪を主張した場合にこの論点が争点として明確化するのです。
もともと、Californiaで二重訴追を認めた背景には外国の刑罰が軽いということから外国で有罪となり受刑した場合にCaliforniaで刑を上乗せするという目的があるのです。
もちろん、外国で無罪判決が確定している場合も想定はしていましょうが、
三浦氏が殺っていることを認めれば、日本の裁判が確定している以上、三浦氏は堂々と主張できる立場になれます。
ところが、無罪を主張している、ならば、自信があるならアメリカでも裁判を正々堂々と受けなさいよとなってしまうのです。

861 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 00:32:49 ID:???
>>860
hぁか?

862 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 01:52:51 ID:???
vaka

863 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 01:54:03 ID:???
無罪判決には一事不再理効がないとする新たな見解ですかw

864 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 14:31:50 ID:Pb2mnqXL
ロスに行って司法取引で殺人共謀をを認めて、命だけは助けてもらうというのはどうだ?

865 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 21:33:20 ID:???
それ司法取引になってなくね?
共謀者(実行犯)くらいは言わないとメリットねえじゃん。

866 :氏名黙秘:2008/03/14(金) 21:46:48 ID:zfZd44Kl
>>864-865 面白いw

867 :氏名黙秘:2008/03/15(土) 11:58:07 ID:???
て言うかぁ、
公務員の犯罪には時効を無くすべきだと思うが。

警察の公金横領事件で発覚後調べたら、時効になっていたのが多くてウヤムヤ。
内部告発した人が、自分も罪に問われるのが怖くて時効まで言えなかった為だろうが、
内部告発した人は罪に問わないという規定を設けて、公務員犯罪には時効は無くすべき。


868 :氏名黙秘:2008/03/15(土) 12:26:07 ID:???
>>860
審理=罪責と刑罰 と勘違いとエスパーする。
審理の結果が無罪だったわけだが。

869 :氏名黙秘:2008/03/15(土) 22:04:01 ID:???
>>867
君は転職後の公務員が前の職務について金貰った場合の論点を知らんのかね?

国立大の教授が必死こいて事後収賄罪に止めようとしてるのに、公訴時効までなくすなんてありえない

870 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 05:04:13 ID:???
なんか的外れな論ばっかだな。

つい2,3日前中日新聞に「一事不審理と事後法が論点だ」みたいな記事が大きめに・・・
加州の最高裁判決で事後法の大原則守れってのがあったらしい。
内容うろおぼえですまないが。
見てこいつら今まで気付かなかったのか?と・・・

本来逮捕の記事と同時に載せる位じゃないと世論は冷静にならんと思ってとても不安になった。

これも横道なレスだけどごめんね。

871 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 05:41:45 ID:dUnfq08T
>>496
こりゃ決まりでしょ

872 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 06:29:50 ID:???
>>870
> つい2,3日前中日新聞に「一事不審理と事後法が論点だ」みたいな記事が大きめに・・・

どこかの村の裁判で無罪確定したとして、日本の裁判所がその判断を尊重するだろうか?


三浦元社長による殺人事件はアメリカの領土内で起きている

本来はアメリカの法律で裁かれるべき事件

アメリカから見て後進地域の日本で無罪判決を得たとして、一事不再理の適用場面と考えるだろうか?


つーかお前一時不「審」理って何だ?

偉そうに「なんか的外れな論ばっかだな。」とか振っといて基本的な用語すら知らないとは

馬鹿は黙ってロムってろ

873 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 08:10:57 ID:4VZlOKMo
>基本的な用語すら知らないとは

お前もナー。 ↓

つーかお前”一時”不「審」理って何だ?

コピーできないの?


874 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 08:21:48 ID:???
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \

875 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 09:06:32 ID:???
>>870
>>872
>>873
の流れにワロタwwwwww

876 :氏名黙秘:2008/03/16(日) 17:02:05 ID:???
万引きで捕まって、逆ギレで訴えて勝てる要素なんてあるのだろうか
犯行の一部始終の鮮明ビデオ証拠付きで。
この人なら、たとえ奥さんを鉄砲で撃った瞬間のビデオが存在したとしても
「俺はやってない」と言うだろう

877 :氏名黙秘:2008/03/18(火) 20:45:03 ID:HZtzhM5A
あげ

878 :氏名黙秘:2008/03/18(火) 20:52:21 ID:???
上からざっと読み返したけど刑法5条の話が出るのが遅くてわろた

879 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 19:14:15 ID:WpQlu6vz
ソニンが韓国映画で脱ぐみたい
もちろんAVじゃない
だけどR18とのこと
どの程度なの?

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1140247163/


880 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:15:43 ID:1lI7KxIE
>この弁護士、三浦にアメリカに行かないよう言っていたという。
>ということは、三浦が犯人と感じていたんだね
なるほど、弘中はアメリカで逮捕ありうると理解していた。
なんとなく矛盾が感じられる。喋れば喋るほど矛盾やウソがほころびから出てくるね。

881 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:15:56 ID:???
       ,..、..、                
 ____l_.l !-、___       ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_       
 |       ∪ ̄    |     ,i':r"    + `ミ;;,       
 |              |     彡        ミ;;;i       
 |   お前達よ       |     彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!       
 |              |     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,       
 |   いい加減に   . |    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'       
 |              |     `,|  / "ii" ヽ  |ノ       
 |   諦めろカス    ト、     't ←―→ )/イ        
 |            r、.| ヽ、   ,rヽ、  _,/入、       
 |            ヽ、ヽ、 `ー''', |ヽ  ̄//// \ヽ、       
 |             に- ヽ 、 l  | \`'/  /    ヽ       
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄に、  ヽ_l l l /\/イ'.     l       
               ~ヽ  〉、 i  |)::::/\/"     l       
                 ゞ/  \  |:::::ヽ7      /l       
                  くo   \l::::::/     / !       

882 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:23:07 ID:1lI7KxIE
>アメリカから見て後進地域の日本で無罪判決を得たとして、一事不再理の適用場面と考えるだろうか?
これが出てくると、大国アメリカの横暴!みたいな反対が出てきそう。
自分のなかでも、それ言っちゃうとだめ、ってかんじ。

そうなってくると、国際的な仲裁というか裁判と言うか、はできないのかね?
国際司法裁判所(ハーグ)っていうのは何するとことだっけか?

883 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:30:06 ID:1lI7KxIE
アメリカで「連邦法が優先されます」(某所レス)としても、その連邦法は
一事不再審を原則としているのですか?また、事後法の遡及については
どう規定しているのですか?
刑事訴訟では後法を適用できるという解説がどこかであったと思うのですが。

司法板、答えてください。

884 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:45:32 ID:???
>>883
連邦法を理解してないね。

885 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:46:03 ID:???
すまそ、「連邦制度を理解してないね」、な。

886 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:46:28 ID:???
加州法の問題

887 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 22:50:40 ID:1lI7KxIE
>>886
そうなの?
んで、加州法はつまるところどうなの?
一事不再審原則はあるのでしょ。後法が遡及するの?刑事訴訟で。

って、弁護側はそこを争点にしようというわけだから議論の余地がアル状態なわけ?

888 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 23:19:34 ID:???
http://gentaro.cocolog-nifty.com/jijineta/2008/03/post_eea9.html

889 :氏名黙秘:2008/03/20(木) 23:38:50 ID:1lI7KxIE
>>888
とん。

やはり、いちおう議論の余地はあるのですね。
どちらかというと検事局のほうに分があるというふうに解釈できる解説ですよね。

890 :氏名黙秘:2008/03/22(土) 11:23:09 ID:JriV0ldt
彼が疑惑もなにも確信的に黒だろうってような動きはいろいろあるだろうが
例えば、オーバーアクションでベタ役者っぷりの「かずみーかずみー」とか
放火の前科、女優と企んだ末の殴打事件(これって殺意十分ありだよね?)
キリがないほどあるし余罪だって暴かれてないのも入れれば相当万引き
成功例も多いのではと思うが、俺が推理した所でただのスレの中のお話だが
何よりもおいおいそりゃボロ出たなって思ったのは、何かのインタビューで
無罪も確定した事だし「すでに済んだ事」ってような答え方していて
意識を別な方に向けようって感じだった。
どうして済んだ事になるかな?
だって元奥さんを他殺されたんでしょ、そしていまだに未解決事件だよね
そしてかずみーって涙ながらに愛した奥さんでしょ
なんとか真犯人を暴いてやるって気持ちが先決でしょ
自分の中ではもう過去でーすって済ませちゃうなんて凄いことだね
元祖自作自演の目立ちたがりのちょっとしたサイコパスもどき
でも確かにブラックヒーロー(ヒール?)の要素はすでにありだな

891 :氏名黙秘:2008/03/24(月) 12:22:49 ID:VRJqPhNe
あげ

892 :氏名黙秘:2008/03/25(火) 10:52:56 ID:OkSoetUh
>890
君の文章は六法全書並の悪文だ。

893 :氏名黙秘:2008/03/25(火) 17:25:45 ID:Y67ys3pK
これだけのことやってるのに、生きていられるはずがない!

三浦和義
1966年、放火などの容疑で逮捕され水戸少年刑務所で7年間服役
1985年、三浦夫人銃撃事件の4ヶ月前に起こった三浦夫人殴打事件での殺人未遂容疑で逮捕。懲役6年の実刑
後に銃撃事件での殺人罪と詐欺罪で再逮捕。2003年には最高裁で無罪判決

2003年5月8日に東京都港区赤坂で書籍を万引きして現行犯逮捕
2007年4月5日にも神奈川県平塚市のコンビニエンスストアで、サプリメントを万引きした容疑で逮捕
2008年2月22日、旅行中の三浦がサイパン島(米国自治領)で米当局に殺人容疑で逮捕

1979年5月4日にロサンゼルス郊外にてミイラ化した状態で三浦が経営する雑貨店「フルハムロード」の取締役女性が発見される。
三浦の出入国日が重なっていたことや、女性の死亡後、女性の口座から数十回にわたり現金を引き出していた。
しかし、証拠不十分で立件は見送られる。




894 :氏名黙秘:2008/03/26(水) 17:08:08 ID:T8fTWMgD
>892
それがどうした堅物野郎
六法全書同様の悪文とは随分退屈なもんと比べたな
このスレのテーマのおっさんは堅物なんてあざ笑ってるぜ

895 :氏名黙秘:2008/03/26(水) 17:38:03 ID:Q5e/K5n2
>890=>894なら、悪文というより日本語Ok?って感じだな。

896 :氏名黙秘:2008/03/27(木) 01:57:35 ID:/iPuxYNW
↑しかし、くせえ芝居だな

どうやらあんたがただの日本語読めないらしくてそれじゃスレも楽しめんな
あんたがどれほどの教養があるか知らねえけれど
わざわざ目くじら立てて見下すとは、女にモテない野暮のすることだぞ
まだミウラのおっさんの方が稀代のワルだろうが、女にはモテるだろうな
>890は乱文だとしても、シビアな見解だろうしあんたよりは楽しいことだ。

897 :氏名黙秘:2008/03/27(木) 04:52:29 ID:???
893やくざ

898 :氏名黙秘:2008/03/29(土) 11:40:00 ID:XvBgWD7n

一美さん亡き後、実の母親を殺された娘が一番の被害者だ。

三浦の娘、三浦の娘、と学校でいじめられて、お母さんにどれほど会いたかったろう。

自分が物心つくまえに、お母さんは悪者に殺されてしまった。

“お母さん”と、いくら呼んでも、いくら泣いても、死んだお母さんは答えない。 会えない。 

純真で聡明な母親の血を引く一美さんの一人娘。

可哀そうな娘。

899 :氏名黙秘:2008/03/29(土) 11:43:31 ID:XvBgWD7n

一美さん亡き後、実の母親を殺された娘が一番の被害者だ。

三浦の娘、三浦の娘、と学校でいじめられて、お母さんにどれほど会いたかったろう。

自分が物心つくまえに、お母さんは悪者に殺されてしまった。

“お母さん”と、いくら呼んでも、いくら泣いても、死んだお母さんは答えない。 会えない。 

純真で聡明な母親の血を引く一美さんの一人娘。

可哀そうな娘。



900 :氏名黙秘:2008/04/04(金) 21:44:11 ID:???
900

901 :氏名黙秘:2008/04/10(木) 23:57:55 ID:???
法テラス8割が「全く知らない」・認知度調査

 「日本司法支援センター」(法テラス)は10日、認知度調査の結果を発表した。
約8割が「全く知らない」と回答、法テラスの存在が浸透していない現状が浮き彫りになった。
同日、就任した寺井一弘新理事長(66)は「法テラスは市民に身近な司法を目指しているが、
相談先が分からず悩んでいる人は多いと思う」と話した。(23:01)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080410AT1G1003T10042008.html


902 :氏名黙秘:2008/04/12(土) 14:18:40 ID:???
ロス疑惑類似ケース、訴追認めず=一事不再理を適用−米地裁

 【ロサンゼルス11日時事】米カリフォルニア州サンディエゴ郡地裁は11日、他国での判決確定後に同じ事件で
再び刑事責任を問うことを禁じた「一事不再理」を適用し、メキシコ人セレスティノ・メンデス・マルチネス被告(43)の
殺人罪での起訴を取り消した。ロス疑惑銃撃事件で日本で無罪が確定しながら米自治領サイパン島で逮捕された
元会社社長三浦和義容疑者(60)のケースに類似点があるとして注目されていた。
 地元紙などによると、同被告は1988年に米国内で妻を殺害後、メキシコへ逃亡。同国で逮捕され有罪となり、
5年間服役した。ところが昨年9月、米国内で逮捕され、捜査当局が訴追していた。
 同州は2004年、州法を改正し外国判決を一事不再理の対象外にした。しかし、事件は改正前に発生
していたため、訴追は「刑罰遡及(そきゅう)の禁止」に該当し違憲と判断した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000041-jij-int

903 :氏名黙秘:2008/04/12(土) 16:44:30 ID:???
米「二重処罰」を棄却、三浦元社長裁判に影響か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000032-yom-soci

 20年前に米国で元妻を殺害した後、逃亡先のメキシコで殺人罪が確定した男が、仮出所後に再入国した米国で
再び殺人罪に問われた事件の裁判が11日、カリフォルニア州サンディエゴ郡上級裁判所であり、裁判官は同じ罪で
2度処罰することを禁じた「一事不再理」に違反するとし、公訴棄却の決定をした。ロス疑惑「一美さん銃撃事件」を
巡って係争中の元輸入雑貨会社社長、三浦和義容疑者(60)(日本で無罪確定)のケースと構図が似ており、
検察側は今後、厳しい法廷論争を強いられそうだ。
 決定などによると、メキシコ人のセレスティーノ・マルティネス被告(43)は1988年5月、離婚話のもつれで、同郡内で
元妻を刺殺した後、メキシコの実家に戻ったところを逮捕され、同年、懲役11年の判決が確定。メキシコで服役し、
94年に仮出所した。同被告が米国に不法入国したという情報をつかんだ同郡の未解決事件捜査班が、昨年9月に
逮捕。同郡検事局が殺人罪などで起訴した。
 同州刑法は一事不再理の原則を外国判決にも及ぼしていたが、米国で犯罪を犯した後、メキシコに逃亡し、
再入国するケースが相次いだことから、2004年、刑確定が外国の場合、再び同州内で処罰できるよう刑法を改正した。
 決定は、同被告のケースはメキシコでの刑確定が改正前だったため、「(刑罰)不遡及(そきゅう)の原則に抵触する」とし、
起訴は無効と判断した。
 検察側は「連邦最高裁は被害者のために、適正な処罰を行うことを認めている」と主張していた。
 三浦元社長がロサンゼルスで、逮捕状の破棄を求めた裁判の審問は23日に開かれる予定。三浦元社長のケースも、
日本の最高裁で無罪が確定したのが03年で、カリフォルニア州刑法の改正前のため、今回の決定が影響する可能性がある。


904 :氏名黙秘:2008/04/13(日) 10:56:35 ID:???
地味に続いていたんだな、このスレw

905 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 03:53:24 ID:???
一事不再理よりも令嬢主義のほうが大問題だろ

906 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 09:57:29 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=C5LuZwo_TlI&feature=related

907 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 13:03:10 ID:???
三浦は悪人

908 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 13:47:12 ID:???
そんなことは誰でもわかってる。

909 :氏名黙秘:2008/04/15(火) 17:07:20 ID:???
日本では無罪だけどな。

910 :[agepan]:2008/04/16(水) 00:28:30 ID:???
もし、サイパンから無事帰ってくるか、ロサンゼルスで勝って帰国するか、意外と短い懲役で、日本に帰ってくるか、この3種類の帰国結果どうなるかが知りたいですね。
逆に、アメリカの刑務所に入れられたら、三浦さん、どんな獄中生活になるんだろう?

911 :氏名黙秘:2008/04/16(水) 17:12:37 ID:uYcsT89P
たぶん、一事不再理が適用されてお咎めを受けずに日本に帰ってくると思う。
その時マスコミは金を払ってインタビューを申し込んだり、敬語を使ったりするのだろうか?

「悪法も、また法なり」で無罪は仕方がないが、アメリカの弁護士に多額の弁護士費用を取られて野垂れ死ぬ事を祈りたい。

912 :???:2008/04/16(水) 18:07:11 ID:???
なるほどー。多額の弁護士費用でのたれ死にかあー。とほほだね。
ところで、今、カンパを受け付けている団体、草加がっかいだってどこかのスレに書いてあったけどカンパしたら、草加に勧誘されるんですかねやっぱ…

913 :氏名黙秘:2008/04/17(木) 04:01:59 ID:???
司法試験版でも感情が先か、先が思いやられる。
理論が先だとおもうが。

914 :氏名黙秘:2008/04/17(木) 14:22:32 ID:???
>>912
ソース

915 :氏名黙秘:2008/04/17(木) 15:59:23 ID:iogRa4CS
一事不再理や刑罰法規の不遡及ということから考えたら、米国でも三浦氏を訴追できないことは明白
共謀罪なら可能なんてアホな大学教授がいるが、公訴事実の同一性から考えると、これも無理なはず
三浦氏は釈放されることになるが、この間の刑事補償はもらえるのだろうか

916 :氏名黙秘:2008/04/17(木) 21:33:09 ID:???
逮捕直後にここで議論予測されたなかでも,もっとも三浦に有利な方向に進んでる感じがする。

917 :氏名黙秘:2008/04/17(木) 23:17:40 ID:???
>>913
理論的な部分はもう出尽くしている感じだからね。

918 :氏名黙秘:2008/04/18(金) 00:54:10 ID:???
江頭2:50さんが語る三浦和義
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Md5pX7O69Mw


919 :氏名黙秘:2008/04/18(金) 08:35:34 ID:???
>>903の記事ってさ
地裁のことをわざわざ上級裁判所って書いたり
そのくせ検察側が控訴する件や、被告が現在も勾留されてる事については一切触れてなかったり
何が狙いなんだろう?


920 :氏名黙秘:2008/04/18(金) 10:31:11 ID:???
>>919
superior court of san diego countyの訳としてはサンディエゴ郡上級裁判所が適切な気がするけど。
英米法は不案内なので,どっちが一般的なのかはよくわからん。

921 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:40:54 ID:XNciEmtC
三浦元社長の逮捕状取り消し、24日審理
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080422-351275.html
1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、サイパンに拘置中の元会社社長、三浦和義容疑者(60=日本では無罪確定)
が申し立てた逮捕状取り消し請求の初審理が23日午後(日本時間24日午前)、ロサンゼルス郡地裁で開かれる。
米憲法は判決確定事件で再び罪に問われない「一事不再理」の原則を定めている。三浦元社長のケースが同原則に該当する
かどうかが焦点で、この日の審理で地裁が判断を示す可能性もある。
違憲と判断され、逮捕状取り消しの決定が出た場合、サイパンの弁護団は元社長の即時釈放をサイパンの地裁などに求める方針。
ロサンゼルスを管轄するカリフォルニア州は2004年の州法改正で、外国での確定事件を一事不再理の対象から除外した。
被告に不利な処罰をさかのぼって科さない「遡及(そきゅう)処罰の禁止」の原則も米憲法は定めており、
同原則が81年の事件に適用されるかどうかも焦点。
元社長側は、日本で既に無罪が確定している事件での逮捕は一事不再理原則に抵触する上、
改正州法の適用も遡及処罰に当たると主張。
検察側は、元社長がロサンゼルスに移送され出廷した後の審理で、一事不再理などの主張を争うべきだと反論している。
殺人と共謀罪容疑による元社長側への逮捕状は88年、ロサンゼルスで出され、
2月のサイパンでの逮捕を受け差し替えられた。

 [2008年4月22日17時55分]


922 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 18:05:30 ID:???
>>919-920
州の裁判所は州によって名称が違う
CAの場合、地裁がSuperior Court、2審がCourt of Appealsで、最高裁がSupreme Court
だな

923 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 22:20:09 ID:sqXSuP+2
>>903
この事件の連邦最高裁判決が出るまでは今に状態が続くんでないの?

924 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 13:13:52 ID:kY6Eulf7
真相はともかく
こんなん認めたら属州以下

まぁ属州以下だけど・・


925 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 03:03:33 ID:???
ミューラーさんは、最高であとどれ位、サイパンで粘れるんですか?
本人、ロス行きは断固拒否なんですよね?
でも、来い!行かない!は、ずっとは続ないだろうし…。
ここの方々、法律に詳しいみたいなので、どなたか教えて下さいm(_ _)m

926 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 04:39:22 ID:bIlXjfur
2008/04/24-10:26 「重要人物いない」と検察=弁護士「移送は費用無駄」−初審理双方火花・ロス地裁
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200804/2008042400240&rel=j&g=soc
【ロサンゼルス23日時事】「法廷に重要人物がいない」「移送は費用の無駄だ」。ロス疑惑銃撃事件をめぐり、
米ロサンゼルス郡地裁で23日(日本時間24日)に開かれた三浦和義元社長(60)の逮捕状無効確認の初審理。
元社長が不在の法廷で、検察官と弁護士は40分間の意見陳述で激しく火花を散らした。
 地裁13階にある307号法廷。約60席の傍聴席はほぼ満席で、一般傍聴席の抽選も行われた。
開廷15分前に入廷したロスのらつ腕弁護士マーク・ゲラゴス氏は笑顔で傍聴席を振り返り、余裕の表情を見せた。
 開廷後、まずゲラゴス氏が陳述。「何十万ドルもの費用をかけて元社長を移送するのは、税金の無駄だ」と主張。
両手を広げながら裁判官に一事不再理に基づく逮捕状取り消しをアピールした。
 これに対し、アラン・ジャクソン検事も傍聴席を振り返りながら、「これだけ大勢の人がいるのに、一人重要な
人物が欠けている。それはミウラ氏だ」とジェスチャーたっぷりに指摘。
「米自治領サイパンの知事も移送令状に署名している」と元社長の出廷義務を強調した。

2008/04/24-09:18 逮捕状無効審理、結論出ず=次回は5月9日−疑惑銃撃事件・ロス地裁
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200804/2008042400052&rel=j&g=soc
【ロサンゼルス23日時事】ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパン島で逮捕、拘置中の元会社社長三浦和義容疑者(60)
=日本で無罪確定=が申し立てた逮捕状無効確認請求の初審理が23日午後(日本時間24日午前)、ロサンゼルス郡地裁で
開かれた。スティーブン・バンシックレン裁判官は結論を持ち越し、5月9日午後(同5月10日午前)に次回期日を指定した。
 弁護側は意見陳述で、一事不再理を理由に逮捕状取り消しを訴え、検察側は申し立て却下を求めた。

927 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 04:40:40 ID:bIlXjfur
>>915
争点は大体まとまってる。

一事不再理の原則・遡及処罰の禁止

→一旦無罪判決が確定した元被告人を、全く同じ容疑で再逮捕や再起訴していいのか?

共謀罪
→日本の法制度にない

弘中弁護士の意見「三浦元社長の逮捕は不当だ。二十数年もたって、重要な証拠が次々消失・変容している中で、一体どういうまともな裁判ができるのか?」

一つ、気になることがある。それは、逮捕容疑に「殺人」だけではなく「共謀罪」が加えられていることだ。この共謀罪は、日本でも大きな論争になっている。
よく喩えられるのが、居酒屋で、同僚何人かと上司の悪口をいい、「ぶっ殺してやろうか」と話したことを、その中の一人が「おそれながら」と警察へ密告すれば、
他の者は、共謀罪で逮捕されるというものだ。アメリカでは実行犯のヒットマンを特定しなくても、指示をした親分を逮捕できるとのことだ。
共謀罪の場合、日本では状況証拠としてしか扱われなかった材料が十分有力な証拠となる。
三浦サイドとしては、共謀罪を覆す作戦は殆ど勝ち目がない。となれば一事不再理を盾に戦うしかないだろう、というのが専門家の見方だ


928 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 04:53:39 ID:???
>>927
>よく喩えられるのが、居酒屋で、同僚何人かと上司の悪口をいい、「ぶっ殺してやろうか」と話したことを、その中の一人が「おそれながら」と警察へ密告すれば、
>他の者は、共謀罪で逮捕されるというものだ。
これは誤解。
共謀の結果としてなんらかの行為があって初めて犯罪が成立する。

929 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 04:55:04 ID:???
>>927
>他の者は、共謀罪で逮捕されるというものだ。アメリカでは実行犯のヒットマンを特定しなくても、指示をした親分を逮捕できるとのことだ。
日本でもできるよ。

930 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 05:23:53 ID:???
blog.wired.com/27bstroke6/2008/04/reiser-guilty-o.html
これなんかもっとひどい
遺体も信頼できる目撃者も見つからず、犯行現場も特定されないなど、
およそ物理的証拠と言えるものがない殺人事件でも有罪なんてやだ。


931 :氏名黙秘:2008/05/03(土) 18:13:14 ID:???
うわぁ・・・

932 :きつねとたぬき:2008/05/05(月) 05:26:28 ID:GY/ha5Ep

三浦和義と夏目雅子

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page4


933 :氏名黙秘:2008/05/05(月) 23:33:49 ID:fGzCcEFE
三浦和義を無罪にしたい連中より

>5月8日 EVENT COMING SOON !
http://www.jca.apc.org/free-miura/documents/080508.pdf
>「ふざけるな!ロス市警&ジミー佐古田ナイト」

>阿佐ヶ谷ロフト
>第1幕:ジミーにも分かる? 「ロス疑惑」入門
>第2幕:ぶっちゃけ三浦さんってどんな人?
>第3幕:カリフォルニア州法は日本の最高裁より偉いのか?
>無罪判決? そんなの関係ねぇ----とばかりにサイパンで三浦さんが逮捕されて、早2カ月半。
>日本の裁判がコケにされながら、政府はアメリカ政府に抗議するどころか、卑屈な「捜査協力」さえ申し出ている。
>無罪判決は紙くずか? そして、そもそも「ロス疑惑」とは何だったのか?
>今あらためて検証し、司法の正義とメディアの責任を問う。

934 :氏名黙秘:2008/05/09(金) 02:43:01 ID:???
おお。続いてたのか
情報ありがとです

935 :氏名黙秘:2008/05/10(土) 10:26:56 ID:FBt2NKya
日本の刑事記録の分厚さと、細かさに、米国裁判官が卒倒するのが目に見えるよ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000033-jij-soci
裁判官は一事不再理の適否について判断を先送りしたが、「多額の費用をかけて三浦元社長が出廷する必要ない」と述べた。
 また、事件に関し「日本でどのような審理が行われたのか把握したい」とし、英語に翻訳した日本の裁判記録の提出を求めた。

936 :氏名黙秘:2008/05/10(土) 10:53:37 ID:???
三浦容疑者に有利な決定 ロスへの移送なしで審理へ 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000908-san-int

937 :氏名黙秘:2008/05/10(土) 10:54:28 ID:N12/lyO8
無実と無罪は違う。
判りますね。

残念ながら三浦は無実じゃないけど無罪です。
(日本の警察がトロイのと、一事不再理の大原則によって)

マスゴミの皆さん、三浦にお金払ってインタビューしたり、敬語を使うのはやめましょうね。
知らん顔してくださいよ、お願い!!


938 :氏名黙秘:2008/05/10(土) 16:22:58 ID:FBt2NKya
無罪と免訴は違う。
判りますよね。



939 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 08:23:42 ID:???
三浦元社長6・16にも釈放?…ロス地裁判事「移送する必要ない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080511-00000068-sph-soci

940 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 21:55:28 ID:???
無事に近々、帰国したら、一美さんのオカン、がっかりだろうね。
アメリカがやってくれるからね!って、仏壇に、拝んだのに。

941 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 22:54:34 ID:???
>>939

 三浦元社長の弁護人・ゲラゴス氏は、閉廷後の会見で「元社長を(ロスに)連れて
こなくてもいいという点では勝利だ」と一事不再理の議論を前に大きな前進であるこ
とを強調した。


 サイパンのバーライン弁護士は、ロス郡地裁の判断について「とても良いニュース
だ。私たちが期待していた結果で、勇気づけられた。ロス郡地裁の判事は弁護側に傾
いている」と評価。同弁護士らは10日午後、三浦元社長と接見し、ロス郡地裁での
審理について報告した。元社長は満足した様子で、保釈請求にも同意したという。

 今後、ロスでの審理で逮捕状取り消しの決定が出た場合は、三浦元社長の身柄は
釈放されることとなる。ゲラゴス氏は「次回の審理で元社長が釈放され、自由の身に
なると確信している」と、早ければ6月16日の審理直後にも釈放される可能性に
言及した。

 日本の裁判で三浦元社長を担当した弘中惇一郎弁護士は、ロスでの審理について
「逮捕状の無効から身柄の釈放という一気の決着にはならなかったが、検察側の主張
を退けたことは大きい。逮捕状無効に向け、大きな第一歩になった」と自信をのぞか
せた。

942 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 23:32:27 ID:???
悪人が無罪になって、のうのうと人生を謳歌する。
被害者はあわれな屍となり、遺族は地獄の苦しみを味わう。

低劣マスコミがまた蛆虫のようにムラガるんだろうな。



943 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 00:36:50 ID:???
ロスが、証拠的な事とゆうか有罪に出来る理由があるって言ってるんだろ?
とりあえず、その内容を全部ぶちまけてもらいたいよ。
で、有罪だけど、法的にはもう裁けないので、日本に帰れ!ってゆうより、むしろ急に追い出されて、帰国とゆう事になったら、ワッショイであります!

944 ::国道774号線:2008/05/12(月) 00:56:07 ID:gX7WrFRB
サンジャポファミリー三浦被告w

945 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 01:13:07 ID:???
ここで言われてたとおりの展開になりつつあるな。

946 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 03:27:56 ID:???
犯罪者ってゆうレッテルを貼られて帰国したら、この人、カレー事件の冤罪活動続けられるの?

正義ぶってる割には弁護士ぶった相談料高額だったらしいな。

あと、高須って人かなんかに、11月にロスに行ったって、虚言はいてしまったらしいけど、そんなスグバレル嘘、本当についたのか?
それとも高須をからかっただけなのか?

947 :氏名黙秘:2008/05/13(火) 07:37:50 ID:???
すでに万引き野郎のレッテル貼られてますがな

948 :氏名黙秘:2008/05/20(火) 01:29:41 ID:???
「万引き映像はプライバシー侵害」 三浦元社長が提訴
ttp://www.asahi.com/national/update/0519/TKY200805190244.html

949 :氏名黙秘:2008/05/21(水) 16:46:02 ID:un84O2WC
>>943
 実際にやっているかはまったく関係ない
司法試験板にいるとは思えない愚かな書き込み


950 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 22:37:13 ID:???
米への捜査協力拒否求め提訴=「憲法違反」と三浦元社長−東京地裁

 ロス疑惑銃撃事件でサイパン島に拘置されている元会社社長三浦和義容疑者(60)=日本で無罪確定=が30日、
国を相手取り、米国側からの捜査共助要請に応じないよう求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状によると、三浦元社長は銃撃事件などについて日本で判決が確定しており、国際捜査共助法に基づく要請に
応じる場合、同じ事件で二度裁けない「一事不再理」を定めた憲法に反するなどと主張している。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000155-jij-soci


951 :ロス疑惑 続報:2008/06/03(火) 00:40:59 ID:+WRikbm4
三浦元社長:サイパンで2度目の保釈申請
http://mainichi.jp/select/world/news/20080602k0000e040047000c.html
【ロサンゼルス吉富裕倫】81年のロス銃撃事件で米自治領サイパンで逮捕された
元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(60)のブルース・バーライン弁護士は
2日までに、サイパンの裁判所に2度目の保釈申請をしたことを明らかにした。

三浦和義容疑者が国を提訴 「米国への捜査協力は違法」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080530/trl0805302307013-n1.htm
米ロサンゼルスの銃撃事件で逮捕、米自治領サイパンで勾留(こうりゅう)中の元会社社長、
三浦和義容疑者(60)が30日、米国の捜査当局に対して捜査協力をするのは違法として、
国を相手取り、米国の捜査協力要請に応じないよう求める訴えを東京地裁に起こした。

「防犯カメラ映像流出は肖像権侵害」 三浦和義元社長が提訴
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080519/trl0805191807008-n1.htm
米ロサンゼルスの銃撃事件で逮捕、米自治領サイパンで勾(こう)留(りゆう)中の元会社社長、
三浦和義容疑者(60)=日本で無罪確定=が19日、コンビニでサプリメントを盗んだとして
窃盗罪に問われた事件をめぐり、三浦容疑者の映像を不特定多数に見せて肖像権を侵害などとして、
コンビニの防犯カメラの製造会社などを相手取り、計1650万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

952 :氏名黙秘:2008/06/04(水) 10:16:04 ID:???
次回期日、26日に延期=三浦元社長の逮捕状無効審理−ロス地裁

 【ロサンゼルス3日時事】ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパン島で逮捕、拘置中の元会社社長三浦和義容疑者(60)
=日本で無罪確定=が申し立てた逮捕状無効確認請求の審理について、ロサンゼルス郡地裁は3日、第3回審理を16日
から25日午後2時半(日本時間26日午前6時半)に延期すると発表した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000032-jij-soci


953 :氏名黙秘:2008/06/05(木) 12:37:03 ID:???
期日再延期、7月19日に=三浦元社長の逮捕状審理−ロス地裁

 【ロサンゼルス4日時事】ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパン島で逮捕、拘置中の元会社社長三浦和義容疑者(60)
=日本で無罪確定=が申し立てた逮捕状無効確認請求の次回審理について、ロサンゼルス郡地裁は4日、期日を7月18日
午後3時(日本時間19日午前7時)に延期すると発表した。
 同地裁は3日、元社長側代理人のゲラゴス弁護士から要請を受け、次回期日を今月25日(同26日)に延期したばかり。
 次回審理の法廷はこれまでのロス市内でなく、近郊にあるトーランス市のロス郡地裁で開く。サイパンの元社長にテレビ
回線を通じた尋問するかは未定という。
 次回審理までに、弁護側が事件に関する日本での裁判記録を提出する予定だが、膨大な資料の翻訳にかなり時間が
かかると予想されていた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000037-jij-soci


954 :きつねとたぬき:2008/06/05(木) 17:32:52 ID:Aw06DFv1

三浦の逮捕は9月11日で東條逮捕の40年目

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page4


955 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 14:44:25 ID:???

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 03:55:31

三浦和義にサイパン行きを勧めたのは野村秋介の筆頭門下生だった蜷川正大だった

野村秋介と後藤組とは野村秋介が息子を後藤組に修業に出すなど深い間柄にある
野村秋介が、後藤忠政・後藤組組長の実兄・後藤守孝と出会ったのは、1977年の経団連
焼き討ち事件で、野村が懲役6年の実刑を受けて、府中刑務所に服役していたときのこと

339 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/03(土) 18:57:36

三浦元社長、ロス移送審理は7月に延期
ロス疑惑当時百瀬もモミ消しに動いたんだってね

340 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/03(土) 19:31:24

三浦氏が殺したと噂されたあの女性がらみの
ネタかな?女優とかホステスと言われた・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2008/05/03(土) 19:33:42
>>340
正解


956 :氏名黙秘:2008/06/18(水) 11:33:05 ID:2VV1OFC7
今朝のNHKラジオでアメリカ側から、日本に三浦の裁判資料の要求があったという報道があった。
三浦本人は日本政府に要求に応じないようというコメントをしているらしい。

957 :氏名黙秘:2008/06/18(水) 23:07:36 ID:???
裁判提起済み

958 :氏名黙秘:2008/06/19(木) 00:41:25 ID:???
長いな

959 :氏名黙秘:2008/06/19(木) 01:11:04 ID:???
さっさとロスに行っていれば、とっくに実質審理が行われ、二重の危険で釈放されていたかもね。

960 :氏名黙秘:2008/06/19(木) 13:08:35 ID:aDwNw6q4
今日の裁判で保釈は却下。 
次の審議は9月12日



961 :氏名黙秘:2008/06/20(金) 11:12:27 ID:x72vWNt0
960です。
今後の見通し予測

サイパンのおばかちゃん弁護士共に吸い取られた後
サイパンの弁護士は、自分達が負けて名誉が傷つく前に三浦氏に
カルフォルニアの裁判は無罪にする趣旨の司法取引をしたと伝え
カルフォルニア行きの説得する。

9月12日にロスへ移送判決決定される。上告せず。

ロスに到着後の裁判で妻銃撃事件については一事不再理により無罪。

但し判決後、新たに白石さん事件で再逮捕状。
罪状「共謀罪、殺人罪」

元社長 「 オゥーメーン 」
シュワちゃん 「ガ、ハ、ハ、」と葉巻をふかす。

ってな感じのストーリーじゃないですか。


962 :氏名黙秘:2008/06/21(土) 07:45:22 ID:???
拘留延期

963 :氏名黙秘:2008/06/22(日) 21:40:13 ID:???
日本じゃうまく騙せたけど
結局・・・・・

964 :氏名黙秘:2008/06/23(月) 18:31:30 ID:???
<ロス疑惑>来月本格審理 劇場法廷、主役は誰?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000007-maiall-int

965 :氏名黙秘:2008/06/23(月) 20:34:59 ID:???
弘中はウィキペディアもチェックしてるのか
すげぇな

966 :氏名黙秘:2008/06/30(月) 01:30:12 ID:???
>>961
白石さんって?

967 :氏名黙秘:2008/07/02(水) 00:46:06 ID:ghli8C1U
>>966
白石千鶴子さん

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/giwaku.htm
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2008-08,GGLG:ja&q=%E7%99%BD%E7%9F%B3%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90

968 :氏名黙秘:2008/07/04(金) 13:57:35 ID:???
三浦さんが2ちゃんねるを訴える→2ちゃんねる、ついに廃止になる。


969 :氏名黙秘:2008/07/04(金) 19:00:35 ID:???
2ちゃんねるは、最近ほとんど毎日のように逮捕者を出している。


306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)