5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

犯行時少年に死刑判決 光母子殺害で広島高裁

1 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:21:48 ID:???
9年前、光市のアパートで会社員本村洋さん(32)の妻と長女が殺害された事件で、犯行当時18歳の
男性被告(27)の差し戻し判決が22日、広島高等裁判所であり、1、2審の無期懲役の判決を破棄し
死刑の判決を言い渡した。

ソース
中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200804220320.html

2 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:33:48 ID:???
_ , '⌒ ⌒\
\\ ノノレノ )))
  (○) |||ノ
  'へ゛゛ーノ   ‖
   (  ̄ ̄ ̄《目
   |  ===《目
   |__|    ‖
   ∠|_|_|_|_ゝ  ‖
    |__|_|     ‖
    | | |     ‖
    |__|__|     ‖
    | \\   皿皿



3 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:34:19 ID:2d2/Z9EG
司法試験板のみんながどう見てるか知りたい

4 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:37:36 ID:TREf65tG
団藤先生を呼んでこい!

5 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:39:31 ID:gh42dBt6
木村さんって凄いね>記者会見

6 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:41:50 ID:???
本村は弁護士になったらいい弁護士になると思うぞ

7 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:42:44 ID:???
>>5
新司法試験なら軽く受かるくらいの法律知識、表現能力を持ってます。

8 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:43:33 ID:???
それは言いすぎだろ。

9 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:44:28 ID:???
じゃあ訂正
新司法試験なら普通に受かるくらいの法律知識、表現能力を持ってます。

10 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:45:24 ID:BqQyKwTq
無期が至極妥当。

11 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:45:27 ID:???
んで本村氏はこれから何を頼りに生きていくの?

12 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:46:01 ID:???
本村さん何気に新日鐵だからな
十分エリートだ

13 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:48:26 ID:cunhHuWY
木村さん 凄いな



14 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:49:27 ID:???
新日鐵って激務なんだろ?
裁判ある上に犯罪被害者の会の幹事として講演とかもしてるみたいだし、大変だな

15 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:49:34 ID:???
インタビュー見た。
被害者参加って意味では良くも悪くもかなり影響が出そうだね。

16 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:50:44 ID:???
本村さん本業でも頑張ってるみたい
http://ns-sc.co.jp/recruit/voice/int8.html

17 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:51:55 ID:???
安田はここからが力の見せ所


18 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:53:32 ID:???
もう上告しても却下だろ

19 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:54:38 ID:???
会社もある程度配慮してんだろ

20 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:55:22 ID:???
>>18
趣意書出せば棄却だろ

21 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:55:57 ID:???
最終的に最高裁がどういう判断を下すかだな


22 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:56:20 ID:???
>>12
もう本村さんがいやになった

23 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:57:00 ID:???
上告理由はない、それだけに決まってるだろ。
自らは死刑を言い渡さずに終わらせる。それが最高裁のやり方。

24 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:58:40 ID:???
本村〜、おまえ、日本テレビの記者の質問にごまかした答え方をするな。
死刑死刑死刑といっていたおまえが、死刑よりも
犯罪者の出ない社会を作ることが重用だなどとぬけたことを言うな。
社会のみんなで死刑ではなく、
死刑の是非、犯罪者の生まない社会を作ることに議論してくださいなどと
質問の答えになっていない答えをするな。
ならば、終身刑でたりるではないか。
おまえは絶対的応報刑主義を今まで一貫して論じていながら、
死刑判決が下りた途端に、福田も含めて貴重な命が3つもなくなり、社会的に損失だと?
本村、おまえはだめな奴だな。
死刑にするかしないかの裁判だったんだろ。
逃げるな、本村。

25 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 12:59:02 ID:???
高裁の裁判官に聞きたい。

じゃあ、事実関係を争わなかったら、真摯に反省しているとして無期懲役にしたのか?

事実関係を争わなくても特段の事情がないといって結局死刑にしたんじゃないのか?

それなら、真摯に反省していない旨を判決理由で述べる理由はどこにあるのか?

26 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:00:23 ID:???
本村氏は被告人の権利として
応報という観念があることを前提としている。
ただ、応報という権利を求めない被告人もいる。
応報という概念はせいぜいが財産的損害があった場合にその損害を等価で回復させるなり、
名誉侵害が会った場合に謝罪広告を出させる程度の場合にしか意味がなく、
生命身体に対する罪にあっては治療費を負担させることにその応報という観念が意味を持つ程度なのである。
従って、
被告人の権利という観念ではなく、
「応報という刑罰を求めている被告人がいる場合の権利」という概念が本村氏の主張であり、
本村氏は全ての被告人が応報の権利を持っているものと論理を挿げ替えることで被告人全員の権利と挿げ替えている。
そして、刑罰の前提には自由な意思決定が前提としてあらねばあらず、
前記のとおり自由な意思決定がない以上、責任非難という観念を持ち出すことは虚構でしかない。
刑罰は改善刑という目的から与えられなければならず、それが不可能な場合には終身刑を持って必要にして十分で目的を達成される。


27 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:00:56 ID:???
>>24
よくわからんけどリーマン的保身・八方美人じゃね

28 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:00:56 ID:gvaja0MN
>>24
お前、消えろよ。

29 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:01:05 ID:???
なんつーかまあニュース速報の狂い咲きを見ていると何とも言い様がない。
あの板って一般社会の考え方に一番近いのかな?

30 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:02:38 ID:???
犯罪を思いとどまるとかふみとどまるとかいう選択は
そうなりうる因子が因果の流れにある人間に関してのみ言え、
それがあるかないかということ自体が意思決定の自由がないことの中に入っている。
つまり、意思決定の自由がない意思の中に、踏みとどまる意思のあみだくじとそうでない阿弥陀くじの線があったかのお話。
踏みとどまる人はもともと踏みとどまる因果の流れであり、逆もしかり。
生まれ持った人格と生誕した瞬間から、毎秒毎秒毎秒延々といろいろな環境から情報が脳にインプットされて
秒が重なって分、時間、日、月、年、と絶え間ない時間の流れの中で
人の脳は途切れもなく情報処理している。
秒単位での時間の連鎖が延々と続いて今日の人格が成り立っているというのに
一体、生まれてからどこに自由意志が形成されうる瞬間がありうるというのかね。
時間が停止するなどということは科学的にありえない。
従って、自由な意思決定など存在しないことなど自明。
従って、責任非難、福田を非難して責任を追及するという観念自体を持ちうること自体がおかしい。
自由意志がないことを認めたくない感情はわかるが、ないものはない。
君だって生まれたときの資質とその後の秒単位の情報があって今の君がいる。
責任非難という観念ではなく、社会防衛の見地からできることは終身刑が限界なのが論理的帰結。
自由意志というのは単なる幻想だ。
人間は単にコンピューター同様、情報をインプットして処理して、
アウトプットとして行動をするだけの極めて精緻な機械と同じ。
電気の変わりに空気とたんぱく質などの栄養素をエネルギーとしているに過ぎない。
福田が犯罪を行ったのはあみだくじのながれにのっているだけにすぎない。
あみだくじは線の流れに自然と流れていく。
福田の線はそこに人を殺す地点があったに過ぎない。
従って、流れに乗って人を殺しただけの福田を非難することこそ残酷極まりない傲慢の極地だ。
福田のあみだくじに改善更正の線を加えるか、最大限できることは社会防衛の見地から終身刑(死刑不執行)のみ。
本村氏は理科系でありながら、人間の理解に関しては論理性がなく、責任非難という虚構の概念をあるものと誤信している。


31 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:03:33 ID:???
被告人が反省してないというのは、一審判決を破棄するために必要じゃん

32 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:03:44 ID:4FzSvZ41
あちこちにこのスレ立ってるな。やはり司法版にも来たか。

33 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:03:55 ID:???
本村の実行力には感服した。他の男だったらこうはいかんかったろ
次の参議院選挙あたりに出たら当選すんじゃないか?

34 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:05:17 ID:???
本村さん、ちゃんと質問に答えてたよ。
むしろ記者が同じような内容の質問繰り返してた。

35 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:05:34 ID:???
>>31
反省してても最高裁のいう死刑にしない特段の事情がないってなるのがオチだろ

36 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:06:55 ID:2K5paVUo


37 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:07:16 ID:???
死刑囚は100人ほどしかいない。
年に一人300万円、3億円あれば養える金額だ。
3億円など脱税している人間一人を見つけ、追徴課税すれば足りる金額だ。
国の予算から見れば誤差にもならない金額だ。
マスコミの人間がクラブで使う接待交際費や給料から一部を回せば3億円など十分捻出できる金額だ。

見方を変えれば本来塀の中で隔離されて生きる権利のある人間が
塀の中に閉じ込められずに外の世界にいたから人を殺しただけとも言える。
塀の外の人間が塀の中にいたから殺されただけだとも言える。
人間が野獣界のジャングルの中で殺されても野獣を非難はできない。
終身刑を導入すべきだ。
なお、死刑囚に刑務作業をさせて、年収300万円程度の刑務作業をさせることは十分可能だ。
死刑囚であることと金を稼ぐ能力がないこととは別問題だからだ。

強者の論理、成功者の論理で弱者を死刑にしてはならない。



38 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:07:40 ID:???
>じゃあ、事実関係を争わなかったら、真摯に反省しているとして無期懲役にしたのか?
>事実関係を争わなくても特段の事情がないといって結局死刑にしたんじゃないのか?
それを考慮する段階にも至らなかったと言ってるだろ。
そんなんじゃ三振するぞw

39 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:08:08 ID:???
今頃なきわめいてるよ、弁護団

40 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:08:44 ID:???
>>38
だから事実関係を争わなかったらどうだったのかと言ってるんだ。


41 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:08:53 ID:???
>>35
その流れに乗らさないための、安田達の主張だったんだろうな


42 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:09:37 ID:???
俺初学者なんですけど、今回の判決公判では主文の言い渡しを後回しにしたんですよね?普通主文って最初に言うものではないのですか?

43 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:10:11 ID:???
>>40
争ってないんだから、裁判官はそれに触れる必要ないだろ
お前のやってるゲームじゃないんだから、リセットできないんだぜw

44 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:11:02 ID:???
>>42
死刑事件の場合主文を後回しにするという事実上の慣習がある。
最初に死刑の主文を言ってしまうと衝撃を受けて判決理由を聞かなくなるからね。

45 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:11:11 ID:???
慣例

46 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:11:26 ID:???
>>25
量刑理由は定型的に書くんだよ。
刑事判決起案の手引きでも読めよ。。

47 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:11:31 ID:???
重大事件や重い刑の場合主文は最初には言わない

48 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:11:31 ID:???
暴力ばかり振るう父親
首をくくって自殺した母親
フィリッピン人女性との父親の再婚
寒々しい家庭で育って、福田の性格と相まってあのような事件を起こす人間に育ったようだ

犯行当時18歳だったとはいえ、まだ子供だ
親の愛情は受けないで育ったといえる
犯行後友人に当てた手紙を読むと人格的に幼いし、未熟だった
成長して、改善する余地はあるだろう

死刑死刑死刑しか言わん本村氏に失望する
社会を作るということはただ排除するだけではないだろう

本村洋は
なぜ福田からの手紙を読まないのだ
なぜ法廷で福田と目を合わせないのだ
なぜ福田が拘置所で会いたいといっているのに会わないのだ

会ったところで裁判の行方は変わらないのだ
会ってやればいいじゃないか

自分で福田と会話をしないで、今の福田がわかるといえるのか

反省しろ
だけど、どんなに反省しても君は死ななければならない
なぜなら、君は人を殺したからだ

排除の論理、徹底した排除の論理
冷たい男だな、本村は

49 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:11:40 ID:???
>>42
被告人がショックを受けたり、暴れたりするから死刑の場合は後回しにするようです。
ただ、これが慣例となったので逆に主文後回し=死刑という判断されるので結局一緒かと

朝三暮四みたいなものか・・・

50 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:12:05 ID:???
でも宅間に対しては最初に主文を言い渡した記憶がある。

51 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:12:41 ID:???
>>48
父親が暴力ついでに殺しておけばよかったのにな

52 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:15:37 ID:???
自分の最愛の妻と娘殺されて犯されてるのに許せるわけないだろ

53 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:16:25 ID:???
本村はもう結婚しないのかな?

54 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:16:43 ID:???
宅間はあっという間に執行されたもんな

55 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:16:56 ID:???
何もしなければ無期懲役で済んでた裁判を
余計な弁護のせいで死刑にする結果にw

56 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:18:05 ID:???
なにもしなくても死刑ですが

57 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:18:18 ID:???
>>55
特段の事情がなければ死刑にすべき事案と最高裁に言われてただろ。
どっちにせよ死刑になってたんだよ。
それなら一か八か事実関係を争うって選択するのはもっともだろ。

58 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:19:04 ID:???
本村氏は今回の茶番の裁判をうまく結果的に利用したな。
弁護団の茶番を利用することで国民の共感を得て
茶番の弁護団と被告人の主張=死刑。
被告人福田に死刑が量刑として相当かの議論を本村氏はするつもりがないようだ。
もっとも本村氏にとっては
裁判自体がもともと無意味だから、裁判などどうでもいいのだろう。
本村氏は死刑という結果しか求めていないから。
死刑にしなければ自分が殺すと本村氏は明言していた。
本村氏は 絶対的応報刑主義者。
殺人という結果と 等価な刑罰は死刑しかないと発言している。
故意殺人はかならず死刑だと発言している。
本村氏の子供が 本村氏の奥さんを強姦して殺したとしても
本村氏の子供に
死刑を求めるんだな。
本村氏の奥さんが 本村氏の子供を強姦して殺したとしても
本村氏の奥さんに
死刑を求めるんだな。
本村氏の社会正義のための死刑論はそういうこと。
まずはこの質問に本村氏は答えろ。
Noならば福田は死刑にならないぞ。
本村氏は自分の妻と子供が殺人者になれば、死刑執行のボタンを自分が押してやると
記者会見の場ででかい声でイエスと叫べ。
終身刑導入は故意殺人には無意味だ。
なぜなら、本村氏は絶対的応報刑主義者だからだ。


59 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:20:22 ID:???
>>57が法律家としての常識的認識だな


60 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:20:34 ID:???
今回の判決によって、死刑のハードルが下がる事をどう思いますか?

61 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:22:39 ID:???
ハードル下がらんだろ

62 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:23:27 ID:???
形式的には永山基準維持だしな。

63 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:23:57 ID:???
まぁ年齢は下がるか

64 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:25:40 ID:???
>>59
でも、自分が弁護士だとして「ドラえもん」とか「復活の儀式」とか主張できるか自信ない。
おそらく無理。


65 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:25:41 ID:???
ハードル(=基準・規範)は別に下がってないよ。
高裁の運用として1件が加わっただけで。

66 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:29:16 ID:???
一般人は下手すると少年=未成年だから小学生でも死刑になりうると誤解している可能性もあるな

裁判員大丈夫か?w

67 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:29:30 ID:???
>>64
どこまで弁護団の意思なんだろうね。
マスコミは全部弁護団が言わせてるようにリードしてるけど、かなりの部分は本人の主張
を止められなかったんじゃないかと思う。

68 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:29:36 ID:???
弁護士の責任だな。
明らかに法定戦術を間違った。

こんな弁護士にならないように注意しよう。

69 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:29:47 ID:???
俺は無期だと思ったけど。裁判員になるからいろいろ思惑がありそうだ

70 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:32:32 ID:???
「裁判官と裁判員の双方の意見を含む」多数意見が法廷意見となるわけだから
だいじょうぶにきまってるだろ

71 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:32:46 ID:???
至極まっとうな戦術だと思うが

72 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:33:15 ID:3MiUVmzl
>>58
長々と語っているがおそらく君が本村さんとテレビで公開討論でもしたら

ボロボロにやり込められると思う。2ちゃんでノーガキたれるのと

訳が違うんじゃないか?

73 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:33:55 ID:???
ふーん

74 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:35:11 ID:???
しょ、小学生!?
ガクブル(・∀・;)))

75 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:36:22 ID:???
違法じゃないかぎりなんでもやるのが法律家よ



76 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:41:07 ID:???
>>75
その手でロースクール制度も成功させてきたからな

77 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:41:26 ID:???
>>67
「復活の儀式」とかは取調べ段階から言ってたようだよ。
1審と2審の弁護士はその主張をさせなかったんだろう。
反省の態度を見せておけば死刑にはならない、と思っていたのか。

78 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:42:12 ID:???
>>71
今回の弁護士軍団が「自分の戦術に満足している。やれることはすべてやった」
とかいってたらひくわw

まあどうせ司法がくさっている!俺たちは間違ってない!
と意味もなくわめくだけだろうな。

79 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:45:41 ID:???
結果出せなかった意味ないだろ

だから泣きわめくしないよw

80 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:46:08 ID:???
復活の儀式が成功していれば中止未遂か

81 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:48:32 ID:???
…え?w

82 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:49:40 ID:???
>>80
それは無理だろw
復活の儀式と蘇生に因果関係ないジャン

83 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:52:00 ID:???
殺人については結果が不発生になるんじゃね?

84 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:52:06 ID:xkfaL4XD
で、上告するとか弁護士がいってるらしいが、却下されるよな?

85 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:52:12 ID:???
冗談だろw馬路レスすんなw


86 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:53:39 ID:???
反省という概念を裁判の量刑を決めることに持ち出すこと自体がおかしい。
そもそも、反省し改善構成するということは刑罰を通じてなされるべきものであり、
犯罪行為時から間もなく反省するのならば、
犯罪行為時にも反対動機の形成可能性が高かった可能性があるとも思われる。
その点で、フィクションとしての責任が重いと評価できるのだ。
処罰する側からの自己満足としての反省などという概念は不要だ。
反省は刑罰を通じてなされるべきものであり、裁判時に認定をする必要などない。
日本人の悪しき慣習だ。

87 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:53:53 ID:???
復活の儀式さえあれば殺人罪はなくなるんだろうな

88 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:53:54 ID:???
>>84
却下はされないだろうね

89 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:54:40 ID:???
(本当は強姦致死なことは無視すると)
中止行為と結果不発生の間の因果関係を不要とする見解も多いようだよ
そもそも結果発生の可能性がなかった場合に中止犯が成立しないとするのはおかしいという理由のよう

90 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:55:32 ID:???
情状は人間が感情の動物であるかぎり必須でしょうが

91 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 13:59:02 ID:???
上告理由は?

92 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:00:57 ID:???
>>86
刑罰の目的が反省をうながすことだとすると、
裁判時の反省がどれくらいかは裁判で量刑を決める
うえでの大事な要素になっちゃわないの?



93 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:03:34 ID:???
ニュー速には上告するっていうスレがあるね

94 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:03:35 ID:???
>>91
上告理由がなくても趣意書を出してれば棄却になる。

95 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:04:03 ID:???
司法板的には、

広島高裁判決

妥当

弁護活動

妥当

96 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:06:15 ID:???
>>94
あるかないかは最高裁の判断だろ。

そうじゃなくて、弁護人がどんな理由で上告するのかなと。

97 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:07:09 ID:???
>>49.44
主文が先か後かというのは、可能性は高いが、絶対的なものではないの。
過去のケースでは、次の通り。

@オウムの地下鉄サリン事件の実行犯→主文後で無期懲役
A宮崎勤の東京高裁判決→主文先で死刑判決
B宅間守の大阪地裁判決→主文先で死刑判決

98 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:07:33 ID:???
量刑不当しかないだろ。
死刑は残虐な刑罰だっていって憲法違反も争うか。

99 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:10:25 ID:???
>>98
やっぱり無理だなw

つかすでに上告してるじゃん。安田先生仕事早いな。

100 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:10:39 ID:???
一刻も早く、終身刑を導入しなければならない。
死刑と無期懲役の間がない現行法は異常だ。

今後の動きはこうだ。
終身刑の立法・施行→現在の死刑囚に対して量刑の再審→一部の死刑囚は死刑から無期へ刑罰の減刑

101 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:15:11 ID:???
>>100
終身刑とかで失うものがない状態になると
やりたい放題で牢屋が荒れまくりますよ。



102 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:16:10 ID:???
>>101
じゃあ死刑囚は?

103 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:17:18 ID:???
しかし裁判の理由がニュー速民の意見を
丸のみって感じで痛快ですねw

104 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:19:12 ID:???
>>102
死刑囚は拘置所で隔離されてるだろ。
終身刑者も病死とかするまで拘置所に隔離するつもりなの??

どんだけ残酷なんだか。。。

105 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:19:20 ID:???
終身刑が死刑より残虐でないと言い切れるか?
将来の可能性を完全に絶たれただ余生をすごすことが人道的だろうか?

106 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:19:59 ID:???
>>105
なんか、そんなことを書いた本があったな

107 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:30:37 ID:???
もしドラえもんとかについては弁護士に言わされただけならば、弁護士を変えたうえで弁護士に強要されたことを上告理由にしたらいいと思うんだが
さすがにそんなことはないと信じたいがもし事実なら懲戒だよなあ

108 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:31:41 ID:???
だから言っただろ
あの弁護団だと負けると
この判決は弁護団のせいだ

109 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:33:04 ID:???
さっそくマスゴミが誤ったメッセージを発してるぞ

【光市母子殺害】被害者複数なら「原則」死刑適用のスタンス―裁判員制度に大きく影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000930-san-soci



110 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:35:14 ID:???
>>105
長々と司法浪人を続けるのと、三振制度で息の根を止めるのと
どちらが幸せなのかってのに似ているな

111 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:36:40 ID:???
>>109
>差し戻し控訴審とはいえ、広島高裁は形式的な審理にとどまらず、弁護側が主張する
>判決の事実誤認や被告の更生可能性について検討
言ってる意味が良く分からんな

112 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:37:02 ID:gh42dBt6
>>109
重版の解説にもあったけど、この判例はそこまで一般化できるもんじゃないよな

113 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:37:57 ID:???
>だが、本村洋さんをはじめとした犯罪被害者の権利意識の高まりや厳罰化を求める世論を
>受ける形で、最高裁は平成18年6月、「特に酌量すべき事情がない限り、死刑の選択をする
>ほかない」と判示。被害者が複数の事案では、死刑を「例外」として適用されるものから、「原
>則」として適用すべきものへと姿勢を転換させた。
> その姿勢を具現化したのが今回の判決だ。

醜すぎる分析だな。やっぱ産経新聞はダメだわ

114 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:39:33 ID:???
「元少年は死刑を免れるため、虚偽の弁解をした。反省心を欠いているというほかなく、極刑はやむを得ない」
「起訴後6年半以上もの間話していないことを新しく供述し、不自然で不合理だ」
「性欲を満たすためではなく、生き返らせるためだったとの供述は到底信用できない」

「虚偽の弁解をろうしたことは改善更生の可能性を大きく減殺した」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「熱心な弁護をきっかけにせっかく芽生えた反省の気持ちが薄らいだとも考えられる」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「死刑を回避するのに酌量すべき点を見いだすすべもなくなった」

115 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:41:47 ID:OP7BEUjL
>>80超絶バカだな

116 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:43:09 ID:dgKEPteL
死刑やった〜!
早く死ね!!そして地獄に落ちろ!
善人は勝つのだ。

117 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:46:58 ID:???
土本武司教授「事実上、永山基準は修正された」
そうなのかな・・?

118 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:49:59 ID:???
裁判の結果とか内容うんぬんより、
テレビ屋とか大衆とかの反応がここまで短絡的だったのかということに愕然とするな。

119 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:50:56 ID:???
>>117
当然だろう。18歳1ヶ月、劣悪な生育環境、2人殺しで死刑なのだ。
永山基準が生きているにせよ、その適用(あてはめ)の基準は下がった。
今後の日本では死刑囚が増えることになる。
そうしないと福田との均衡が保てないからだ。



120 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:53:39 ID:???
>>119
誰?総理大臣?

121 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:56:35 ID:???
本村氏ってイケメンで弁が立つ。かっこいいね。

122 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:57:10 ID:???
弁護士になると身だしなみには無頓着になるんだな

123 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 14:59:19 ID:???
>>117
もともと積極的に死刑にしろって言ってる人だからなぁ、マスコミ向けの発言ともとれるし。

>>120
ニュー速では実名で呼ばれてる、ということで察しましょう。

124 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:01:52 ID:???
福田の顔写真って見れるんだね。ネットってこわいな。

125 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:05:28 ID:???
推知報道ってやつ?

126 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:06:34 ID:???
>>110
ワロタww

127 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:07:45 ID:???
ttp://jp.youtube.com/watch?v=5BAybMhPRMk
いきなりの質問にこれだけ理路整然と答える
どれだけ本村さんが考えてきたのだろうか
彼のすごさを認めずにはいられない

128 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:07:48 ID:QGvs9Okh
ひとりでも人を殺したら死刑でいいじゃん。
そうなってないほうがおかしい気がするんだけど。

129 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:08:58 ID:???
本村氏は日本テレビの記者の質問に矛盾した回答をした。
日本テレビの記者の「死刑判決をどう思いますか」の質問に対して
1.死刑どうこうよりも、犯罪のない社会をどう作るかを社会は考えて欲しい
2.社会を防衛するために、安心して暮らせるためにどういう刑罰がいいかを社会は考えて欲しい
3.死刑賛成、反対といろいろな意見があるだろうから社会で考えて欲しい
と、質問に対してまったく答えなかった。

なぜなら、
1.福田には改善の余地がある
2.人を殺したら死刑にすべきというのが本村氏の一貫した主張

本村氏は質問にかわした回答をして社会をごまかそうと意図的にしたのだろう。




130 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:09:24 ID:???
歌織は犯行当時責任能力が認められ有罪

131 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:10:06 ID:???
>>110
もう一度ローに入りなおすという復活の儀式が・・・

132 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:11:45 ID:???
会見見てたけど随分行為無価値だったな
社会秩序の維持が刑法の目的だとか
東大のお先生方は冷めた目で見てそう

133 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:13:57 ID:???
世論や国民感情が大きく影響与えたな

134 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:16:29 ID:???
>>132
お前バカだなw


135 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:19:41 ID:???
判事は民意などに惑わされて判断を変えることはないので、
変な弁護とマスコミの報道の結果、国民から猛反発を食らったとしても判決とは関係ないという意見があるけど
これは理想論で、結局民意に何ぼかは背中押されたんだろ?

136 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:20:39 ID:QGvs9Okh
民主国家なんだから民意が反映するのは当然だ。

137 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:21:18 ID:???
>>131
ワロスwwwww

138 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:24:17 ID:???
>>136
それ刑法の答案に書く?

139 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:27:17 ID:/uS4L+Eu
>>138
あ、おれは司法試験とは関係ない人間だから。
今回の判決をここの住人はどう受け止めているのかと思って来ただけだから。

140 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:27:41 ID:gh42dBt6
社会情勢、与える影響や世論を考慮することはあっても、
判決が民意の反映ってのは無茶苦茶だろ

141 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:30:48 ID:???
民意の反映だとか感情とか人のせいにしてれば自分の正義は満たされるだろう

だが被告人は死刑

142 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:33:51 ID:???
P庁は民意を反映するもんだと上層部も言ってるけどな
行政庁だからな。

143 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:34:24 ID:???
>>140
それは俺の文章がおかしいかったんだな。悪かった。
俺も司法試験関係ないんだが、ここって司法板と呼ばれるところじゃないのか?
法学板の連中は凄く淡白だし。

144 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:35:56 ID:???
三権分立+国民主権だから、裁判所の判断にも国民の意思が反映されるのが民主制に適う、って
事が言いたいのかな。
まぁ、このスレの流れ見てると司法試験関係ないのが多数な気がするよw

145 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:37:33 ID:QGvs9Okh
>>144
そう。民主制なんだから当然そうでしょってこと。
司法業界の常識とは多分違うと思うけど。

146 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:37:34 ID:???
>>143
司法試験板:司法受験生,法科大学院生,修習生など
法学板:法学研究者,院生など
法律勉強相談:弁護士,法律隣接職種者,困ってる人など
裁判・司法:裁判関係ニュースなどに感心がある人

147 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:40:04 ID:???
>>146
裁判・司法が通称司法板か。場違いした、ごめん

148 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:41:10 ID:???
>>145
裁判所は民意や多数決から離れた,理性の府としての判断を期待される。
裁判所への民主的コントロールは判断のレベルではむしろ,働いてはならない。
「裁判官は世間知らず」というが,世間知らずでいないといけない機関もあるという反論も出来る。

149 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:46:51 ID:???
>>147
青臭い司法受験生と話したいなら歓迎だと思うよ。
人間が出来ていないので素人はこんなことも知らんのかといわれるかもしれないが。w

150 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:48:03 ID:???
元日弁連副会長の事件以来、法曹側ですら被害者側を無視できなくなっていく風潮だからな


151 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:48:10 ID:???
>>145
別に間違いじゃないよ。裁判員制度もそういう要請によるものだし。
ただ、歴史的に裁判所が大衆の意思に流されて悪いことやってた時期がある、という
事を最低限ここの人たちは学んでいるわけで、148の様な意見が出てくる。

152 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:51:07 ID:???
『アメリカの民主主義』みたいだな。

153 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:51:31 ID:???
いや、裁判所は民意を気にする。
これは基本だ。
論理的・理性的機関ではあるが、
社会情勢の中で可能な中で判例が動くのは
司法権は国民の信頼があってのものであることが現実である。
事実認定で覆す故意殺人を覆す立証はできなかった。
刑罰を死刑にするか無期懲役かだけが実質の争点だった。
最高裁は暗に死刑を求めている。
あるとすれば、年齢や改善の可能性などだったのだが、傷害致死で争ったため争点がそこにいってしまった。
裁判官は死刑を下すべきだという判断をしたのだろう。
マスメディアが影響したということも否定できないだろう。

154 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:54:10 ID:???
この被害者社会主義者?

155 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 15:59:39 ID:???
>>153
それは理論的には,民意で動いているのではなく,
量刑事情の解釈に社会情勢が取り入れられていたり,
一般予防の必要性に社会情勢が反映されたり,と説明されるのだろう。

理論的にはね。


156 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:01:41 ID:gh42dBt6
結果的に死刑が妥当だとしても(被告人に同情の余地は無い)、
世論やメディアがこぞって死刑を望んでる風潮ってどーよ?
ちょっと違和感感じるわ

157 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:04:15 ID:???
嫁と子供が同じ目にあって犯人が死刑にならなかったら、
自分の手で犯人を殺しにいくわ
絶対に死刑がダメなら無期以上の厳しい刑を作ってくれ
両手・両足を切り落として目と耳と口を取って、老衰で死ぬまで生かしておけ
それでも気は済まないと思うけどな

158 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:06:41 ID:???
ニュー速では、判決前から10スレ以上費やして死刑ワショーイ祭、裁判・司法板では
死刑ならお祝いスレ、ペット板とかダウソ板でも死刑決定AAが貼られまくる・・・

別にマスコミや遺族や、もちろん2chが勝ったってわけじゃないはずなんだが、皆で
大勝利ーみたいに騒いでるのはどういうわけだ。

159 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:09:45 ID:???
>>156 >>158
「絶対悪」みたいなものでカタルシスが満たされるんだろうな。

>>157
それが意外とそういうことをする被害者はいない。
人を憎み続けるというのもエネルギーが要るのだよ。
また,人間は忘れるように出来ている。
そうやって正気を保つように。

160 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:10:48 ID:???
>>159
殺された妻子の部屋をそのままにして憎しみを保ち続けていたらしいからね >本村氏

161 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:14:14 ID:???
>>160
凄まじいエネルギーだと思うよ。
例外的な御仁だよ。

162 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:15:41 ID:???
>>160
それは悲しいな


163 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:16:18 ID:???
世間を騒がしたから死刑っておかしいよな
江戸時代かよ

164 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:18:25 ID:???
結論至極妥当

165 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:19:26 ID:???
これ確定して、執行されたらまた木村さんに心境聞いてみたい

166 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:25:26 ID:???
>>118
全面的に同意

判決の当否は措くとしても、まるで魔女裁判を見ているようで薄ら寒い

だが、こういう意見はおそらく少数なんだよね…

167 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:25:47 ID:/uS4L+Eu
>>148
裁判所にのみ理性があり国民にはないとすること自体
民主主義とは相いれないよね。
それいっちゃうと国政に参加できる資格も司法試験のような制限をしなくちゃならなくなる。

>>151
悪いことってどういったことしたの?
あいにく学んだことがないもので。ごめんね。

168 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:26:40 ID:???

【社会】 19歳自衛官「人を殺したかった。死刑になりたかった」…鹿児島・タクシー運転手殺害
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208848307/l50

こんなニュース見ると死刑の抑止力論も怪しいきがする

今回の判決もあわせて死刑の存廃について考える、いい機会なんじゃないかな

169 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:29:04 ID:???
【母子惨殺・死刑】 朝日記者失言「少年の死刑判決のハードル外れるのでは?」→本村氏「"死刑のハードル"という考えがおかしい」と論破★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208848649/



170 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:30:28 ID:???
>>169
かっけー

171 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:31:11 ID:???
>>167
理性の府ってのは別に他の機関が考える能力がないといっているわけではない。
多数決原理と違うということを象徴的に言っているだけ。
裁判官は客観的判断のため事実認定・法適用の特殊な訓練を受けている。
誰でも出来るわけではない(出来るなら専門職など不要)。

172 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:33:30 ID:???
福岡の飲酒運転事故で危険運転致死傷罪の適用否定したときのマスコミのバッシングも異常だった



173 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:35:36 ID:???
>>172
あれは構成要件が非常に厳しいので,適用したくても出来ないんだがな。
煽られている方はともかく,煽っている方も,概説書すら読んでいるのか
分からないレベルで煽っていたのが酷かった。

174 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:37:51 ID:???
だいたい17や18って子供とはいえ体格的に大人と変わらんだろ
今の未成年を優遇する法律のほうがおかしい

175 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:39:06 ID:/uS4L+Eu
>>171
でも国会だってただ集まっていきなり多数決で決めるわけではないでしょ?
あー、たしかに民意ってのは「いきなり多数決」っていう面があるね。
かってに納得しましたよ。

176 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:39:43 ID:???
>>171
裁判官の仕事なんて誰にでも出来るだろ。
法曹全般に間して司法試験の合格がむずかしいだけで
仕事自体が難しいわけではない。


177 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:40:59 ID:???
>>176
やれるかどうか,法曹会から出ている民事事実認定教材などを買って読んでみたら良いと思うよ。

178 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:42:10 ID:???
ロースクールだって俺たちの民意で生まれたんだからな。

179 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:43:02 ID:???
>>172
他方で、赤信号無視しただけのやつに適用されるというアンバランスさ。

180 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:44:05 ID:???
>>175
民主主義は議論を尽くすことを前提としているが,
そこでは基本的に多数決原理・相対的説得までしか求められない。
司法府は客観的な真理・説得力を求められるという点で,方向性が違う。
そして日本国憲法は(のみならず多くの近代国家の憲法は)
こうした客観的機関としての司法府の存在を是としている。

181 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:45:10 ID:???
>>177
裁判傍聴してみろ。
適当感が否めないのがいっぱいあるから。

182 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:46:28 ID:???
>>173
それで、こんな適用できない法律があるなんて、だから今の司法はダメなのだ!とかマスコミが
言うんだよな。そういうのは国会議員に言ってくれ。

183 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:46:35 ID:???
>>181
修習の際に判決が出来る過程も議論も見せて頂きましたよ。

184 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:47:09 ID:???
>>176
だれでもできる(笑)?あなたじゃあ来月から裁判官やれっていわれてできるのか?
会社更生に関する裁判、複雑な量刑の刑事裁判、・・・
民事訴訟の複雑な手続きとか裁判官として処理できるのか(笑)?

185 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:49:01 ID:kr1GvIey
さっきテレビで土本センセが、最高裁が破棄自判せずに破棄差戻ししたのは何故?って問われて
審級の利益を害することになるので、って答えてたんだけど、これはどういうこと?

自判しても三審制は維持されるし、審級の利益が害されることにはならないような。
最高裁は法律審だから、って言われるけど、それと関係ある?

186 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:51:30 ID:???
>>185
審級の利益は関係ないな。
破棄自判死刑はしないという先例に従っただけ。


187 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:52:37 ID:???
>>183
いつまでこの板にいんのw

188 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:53:40 ID:OsGilZG7
今枝は2chねらーが嫌いだから聞く耳を持たないって。ほっといてくれって。

2008年4月21日(月)
□ コメントの一時停止について

明日の判決後、コメントが殺到して混乱することが予想されますし、僕も明日はパソコンに張り付いてコメントの削除などの対応をしていることができませんので、いったん落ち着くまでコメント受付を再度停止します。
ご理解のほど、お願いいたします。
現在のところ、23日午後あたりの再試行を予定しています。

http://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/imajin28490

189 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:53:42 ID:???
他板から司法受験生の見解をききにきている人には申し訳ないですが時期が悪いです…旧試験も新試験も本番間近なので…
判決が気になっている受験生は多いとおもいますけどね。

190 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:53:53 ID:QGvs9Okh
>>180
なるほど!そこで検討される「真」の種類がちがうわけですな。
ふーむ。
でもさ、それって「実際にどんなことが起ったのか」を明らかにする技術であって、
たとえばおれが>>128で言ったようなこととは別な気がしてきた。


191 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:55:39 ID:kr1GvIey
>>186
ですよねえ・・・
ただ、差戻しの後、高裁で今回死刑判決が出たわけで、この場合もう一度最高裁に上告できる。
けど、最高裁の破棄自判で死刑判決になった場合、その時点でもう上告できない。

差戻すと、一度上告のチャンスが増えるんで、これをもって審級の利益って言ったのかな?

192 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:57:01 ID:???
>>190
「一人でも人を殺したら死刑」という法律を作るのは立法(=政治)の仕事。
つまり,そういう法律を作りたいと思う人が一生懸命,そういう論陣を張って,
成立させるように運動させるべきであって,司法府に求めるのは難しい。

193 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:57:39 ID:???
>>184
だいたいマニュアル化されてますよ。
量刑相場だってあるでしょうに。

思っているほどに崇高な職業でもなく、
すぐに誰だってできるようになります。

まあ難しいと感じることをしいてあげれば
俗世にかかわんないように生きていくことくらいかな。


194 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:59:25 ID:???
>>193
裁判官ですか?

195 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 16:59:31 ID:GHI7/247
死刑執行されたら安田が精子かけてやればいいんだろwww

196 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 17:05:44 ID:/uS4L+Eu
>>192
そうだよね。つまりそこは民意以外のなにものでもないんだよね。

197 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 17:50:32 ID:???
素人ですが質問させてもらいます
今回の判決は今後判例として使われるんでしょうか?
それとも今後も現実的には永山基準が一貫した基準という位置づけなんですか?
となると、つまり今回の判決は判断を誤ったということを意味すると思うんですが違いますか?

198 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 17:53:20 ID:???
つかわれないとおもふよ?

199 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 17:54:31 ID:???
本村さん凄い

200 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 17:58:32 ID:???
>>198
そうですか。

201 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:02:11 ID:???
>>197
永山基準っていっても結局は総合考慮だからどーとでもとれる。
何人殺したら死刑っていう単純明確な基準ってわけじゃない。
ただ量刑相場からいってどうなの?って感じじゃないかな。

202 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:05:54 ID:???
【母子惨殺・死刑】 安田弁護士ら 「正義に反する!判例にも違反」「裁判を"厳罰化"に利用された。厳罰化の流れとめどなく加速!」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208853704/



203 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:08:24 ID:???
>>201
なるほど、ちょっとどういうものか見えました。ありがとう

204 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:21:51 ID:???
>>202
こういうヒステリックな反応が、世論の反感を買うし、死刑廃止の話が進まなくなると思うんだが

205 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:26:00 ID:???
もはや宗教になっているからな
身内内で必要以上に盛り上がっている
「死刑にさせるくらいなら依頼人を殺してやる」とか言い出すかもな。

206 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:35:54 ID:???
死刑不当だ、と抜かすクソ弁護士は、
自分の身には火の粉が降りかからないからそんなことがいえるのだろう
仮に、元少年を無罪にし、
再犯を起こした場合、弁護した者ども共に罪に値する。
みたいな法があれば、うかうかと死刑反対などと言えんだろうな


207 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:42:18 ID:gh42dBt6
>>202
>>206
互いに感情的な反応しかできないから、話し合いで妥協点を見出すこともできなくなる。


208 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:42:18 ID:???
>>206
異論無し

209 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:49:36 ID:QGvs9Okh
でも刑罰なんて感情に根ざしているんじゃないの?

210 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:50:46 ID:???
>176
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/8/7/8734ad27.jpg
↑法知識の無い素人がやったら高確率でこうなる気がするw

211 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:56:42 ID:???
>>206
それ、刑事弁護したら懲役刑になるのならば
誰も弁護する奴はいなくなるだろうな
って言ってるのと変わらんけどな。



212 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 18:59:21 ID:???
211は分かりにくかったな。
ようは無茶な前提をつければどんな結論でも正しくなるということだ。



213 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:00:47 ID:???
見方を変えれば本来塀の中で隔離されて生きる権利のある人間が
塀の中に閉じ込められずに外の世界にいたから人を殺しただけとも言える。
塀の外の人間が塀の中にいたから殺されただけだとも言える。
人間が野獣界のジャングルの中で殺されても野獣を非難はできない。
終身刑を導入すべきだ。
なお、死刑囚に刑務作業をさせて、年収300万円程度の刑務作業をさせることは十分可能だ。
死刑囚であることと金を稼ぐ能力がないこととは別問題だからだ。

正常者の論理で異常者、犯罪者を死刑にしてはならない。



214 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:01:56 ID:???
>211
弁護士は仕事だから仕方ない面もあるにしても、
裁判官はそのくらいリスク負ってもいいと思うんだが…

無罪判決で釈放された犯人が再犯したら裁判官もその罪を負う
逆に死刑判決した犯人の冤罪が後に証明されたら裁判官も責任とって死罪

…誰も裁判官やらなくなるかw

215 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:03:21 ID:???
>>209
そうだとしても、刑罰も国家権力の行使なんだし、死刑によって命を奪うこととは別じゃない?
おれも家族を殺されたら犯人を殺してやりたいと思うだろうが

216 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:03:24 ID:UYYOjHhQ
そんなに死刑廃止を望むなら
どうこう弁護士が感情的に叫ぶんじゃなくて
「終身刑」制度を作るなどの署名活動すればいいじゃんかよ

極刑が死刑か無期懲役(出られる)だから
もめるんでしょうが

あほ

217 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:03:46 ID:???
更生なんてそもそも無理なんだよ

218 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:04:19 ID:???
>>214
検察官の立証不備、弁護士の弁護過誤と理由をつければ
無過失で逃げれるだろうけどな。

犯人が真面目に更正した場合でもボーナスは出ないんだから、
割に合わないなぁ

219 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:04:23 ID:???
その犯罪者が生きていることが苦痛なんだろうよ
被害者はさ

220 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:05:29 ID:???
終身刑なんていらないよ。
無期懲役もいらん。
仮釈ない懲役50年もありゃいい。

221 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:06:18 ID:???
誰も裁判官にならなくなるな

222 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:06:54 ID:???
>>210
お見事ww

223 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:07:07 ID:???
いちばんいらないのは犯罪者です!

224 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:07:34 ID:gh42dBt6
>>216
とりあえず終身刑は創設は早くやるべきだな、
あと、死刑の運用改善も、場合によっては公開もありだと思う。
死刑執行日を自己決定させるとか

225 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:07:34 ID:???
裁判官だって安い給料で出世だけを楽しみに
仕事がんばってるんだから
いじめてやるなよ

226 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:09:13 ID:???
公開死刑をやるときがきたか

人が死ぬ瞬間を全部のテレビ局で生放送っと

227 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:09:51 ID:???
犯罪少なくなるだろ?

228 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:12:12 ID:gh42dBt6
>>226
公開っていっても遺族等のみで・・・これじゃあ公開って言わないか

229 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:13:50 ID:???
全国の人に見せて
人を殺すとおまえもこうなるって言うのを教えなきゃならんと思うのよ
それが本来の死刑の意味なんじゃないの?

230 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:14:59 ID:???
>>172
バイクや3輪にも適用されるようになったけど、バイクだとすべての事例で適用される可能性がある。
なぜならバイクは、静止状態でもバランスを崩して制御できず転倒するからだ。


231 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:15:13 ID:QGvs9Okh
そういえばむかし呉智英が
「仇討ちを復活させるべし」って言ってたなぁ。

232 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:16:04 ID:???
>>177
「時間がないから提出or証拠書類読めません」、と裁判官にいますからね
警官が「人手が足りない」と言うのと同様な感じで

233 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:16:09 ID:???
ほとんどの犯罪者はつかまると思って犯罪をしないから
抑止力論ってのはあまり正統性がない
結局は、大衆を納得させるためというのが、事実的な根拠だな。

234 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:18:55 ID:???
それでもいい!
オレは『納得』したいんだ!
『納得』は全てに優先するぜッ!

235 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:19:23 ID:???
>>231
忠臣蔵かよ!

236 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:20:24 ID:???
>>233
刑法の犯罪抑止力ってそんなになくなっちゃったの?

237 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:20:45 ID:???
>>229
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
去年の殺人事件認知件数は史上最少だったわけだが・・・

今までのやり方を変える必要があるのかと

238 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:21:56 ID:???
>>235
その頃から死刑にするかどうかで揉めていたな

239 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:22:08 ID:???
>>236
もちろん比較的軽微な犯罪とかには十分効果はあると思うよ。

240 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:24:02 ID:???
ただ勝ち負けだけで、ぶんむくれている弁護し見ているとむかつくんだが、
自分が被害者側になったときに、どう思うのやら・・・
そういうことは考えてないんだろうな

241 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:24:38 ID:???
>>239
飲酒運転とかは典型だな
あれはカタギの犯罪だから

殺人とかだと、のっぴきならない事情があるか、
逆にカッとなって発作的にってパターンだから、
抑止力ってあんまない

厳罰化しすぎると、かえって犯行後に計算が働いて、
目撃者殺したり自棄になってさらなる犯罪に走る

242 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:25:16 ID:???
本村「アイツが死刑にならないなんて、許せない…」
安田「…君の気持ちはわかった。よし、私が福田の弁護を引き受けよう」
本村「!? どういうことですか?」
安田「普段は死刑廃止論者の仮面をかぶっている私が弁護するとなれば、
   福田は調子に乗って、さらに被害者を傷つける荒唐無稽な証言を
   することになるだろう。そうなれば、世論もさらに盛り上がるし、
   裁判所も死刑判決を出さざるを得ない…」
本村「ええっ!? でも、そんなことをしたら安田さんの社会的信用は…」
安田「(さえぎって)いいんだ! 18歳だったからといって、2人も殺
   して死姦までした人間が生きていて良いワケがないんだ! 僕は
   喜んで汚名を受けよう。日本の司法の未来のために…」
本村「や、安田さん…」
本田「すべては聞かせてもらったぜ! 安田、一人でやろうだなんて、
   水くさいじゃないか。その話、俺も乗った!
今枝「俺も乗った! 俺は途中でケツをまくる役を引き受けるぜ!」
安田「みんな…もう後には引けないぞ。いいんだな? …よし、みんな
   でやろう!」
本村「みなさん…ありがとうございます!」


243 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:25:47 ID:???
>>241
そういうこともありうるのか・・・
それもまた困ったもんだ

244 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:29:41 ID:QRTotVLA
少年のおこした犯罪で「死刑判決」がくだったのは2件
(永山則夫事件・市川一家4人殺人事件)と報道で言っているけど
「少年ライフル魔事件」(1965年に18歳が犯行)もそうではないのか?

245 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:32:57 ID:???
刑罰の、一般予防効果はともかくとして、特別予防効果は、
相手が殺人鬼だろうと、存在する。

刑務所に入れてる限りは再犯できないから。死刑にすれば完全に再犯が防げる。

もっとも、死刑の代わりに終身刑でも同じ効果が得られるけど。


なお、一般予防効果面でも、
「仮に殺人が処罰されないなら、殺人をしないような
一般人も、法を守るのがアホらしくなるだろう。」
という観点もある。

246 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:35:51 ID:???
>>245
一般人からしてみれば、痴漢逮捕で人生終わりだけどな。

俺は犯罪者の隔離は積極的に行うべきだと考えるが
必ずしも刑罰としてする必要はないと思う。
社会復帰だけが人生じゃない。



247 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:42:32 ID:???
皆さんの意見を聞きに来たものです
死刑判決を出しても無期懲役にしてもどっちみち原告・被告のどっちかから上告されるのに、
そういう意味では高裁の裁判官さんらは判決書いてて虚しくならないんですかね?

248 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:42:34 ID:NxPpQDk4
>>246
「流刑」という選択肢も昔はあったよね。


監獄に入れっぱなしではなく、
社会から完全隔離して痛苦を与えつつ、一定の生産的な日常生活を
送らせるというメリットがある。

249 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:43:02 ID:???
>>60
この記者はほんとひどいよなーって思ったらアサヒの記者らしいな
この質問に対して正論で対応した本村さん(・∀・)カコイイ!!

250 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:43:31 ID:???
福田、無念だろうな
父親の暴力、
母親の首吊り自殺、
父親のフィリピン人女性との再婚
やるせない気持ちで婦女暴行、殺人へと駆り立てられた君の人格
18歳になった途端の9年間の刑務所暮らし
裁判に次ぐ裁判、そして死刑判決
君は何のために生まれ、生きてきたんだろうな
自分でもわけがわからない人格に突き動かされて今日に至ったんだろうな
だが、君は暖かい弁護士に出会って、君の事を心から心配してくれる人に出会えたはずだ
心が通った弁護士が中には一人でもいるかもしれない
人の心の温かさに初めて触れた気持ちになったこともあると思う
父親が面会に来てくれたよね
正直、人格的にも問題があるし、言語能力にも問題があるし、知のある父親ではないけれども
それでも、君の事を思って数年ぶりに面会してくれた父親だ
父親のことを怨んだことは何度もあると思う
確かに君がこんな事件を起こす前に父親として反省すべきことはあったはずだ
だが、死刑判決が下りた今、何を恨んでも仕方ないことだと思う
君の人生は一体なんだったんだろうな
ただ、苦労して、苦しみ、人を殺し、死刑になるための短い人生だったのかと思うと切ない気持ちに俺もなる
社会は不完全だ、その不完全な社会の枠組みの中で君は人を殺めるという役割を演じさせられてしまった
できれば、終身刑を希望するが今の日本の刑法ではそれも叶わないことだ
第二の君を生み出さないということは家制度が人格形成の核にある以上、
家制度を壊すことは現状ありえず、また第二の君が生まれることになると思う
だが、今日本では終身刑の導入の動きもある
微力だが俺はそのためにがんばるつもりだ
そして、俺の財産は犯罪者の更正のための財団に寄付するつもりだ
ねえ、君
君の今日の裁判の姿、昨日のマスコミのインタビュー、たいしたものだったと思う。
今の日本は君を殺すことを選択したが、俺は君を責めるつもりはない
残された人生を全うして生きて欲しい

251 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:45:42 ID:???
>>84
棄却じゃねーの?

252 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:47:14 ID:???
>>249
本当に人間的に成長していった人だな >本村氏
記者との応対にも言葉に賢さがにじみ出ている。

もっとも、事件もなく賢くないままの方が幸せだったんだろうな。

253 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:49:35 ID:???
>>252
そう思う
普通な暮らし、それだけで幸せだったと思うよ

254 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:55:32 ID:???
>>250
同じような境遇でまっとうに生きている人もいる。
永山則夫だって悲惨な境遇だったけど、他の兄弟は
まっとうに生きてたんだ。

どのような境遇であれ、人を殺すことを正当化することにはならない。



255 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:56:19 ID:???
じゃあ死刑は正当化しちゃダメですね

256 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:58:57 ID:???
>>247
上告なんて一行判決で終わり

257 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 19:59:27 ID:???
死刑は人を殺すのではない
殺人兵器を処分するだけ

258 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:00:35 ID:3KAcirhn
正義の判決がやっと出たと思った
これでバカなガキどもが少しは減るだろう
この判例が良い前例となってこれからも未成年者凶悪犯をどんどん死刑に
してください、女子高生コンクリート詰殺人事件の犯人はいまだにのうのうと
生きていますが何故死刑にならずに社会に出してるのかこれを機に糾弾してく
ださい。

259 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:05:19 ID:???
>>250
被告にそんなに同情するなら是が非でも拘置所から助けてやれよ。
何が更正のためにがんばるだよ。
被告をお前が精神的オナニーするための道具にすんなよ。

260 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:07:20 ID:???
>>254
君ほど頭のいい人がその程度のことしか書いてくれないのか。
今回の判決は応報、本村氏の死刑を求める感情に配慮したことしかない。
ことの発端は最高裁のずるい逃げ方、弁護団の頭でっかちな弁護にあるがな。
いずれにせよ、
永山の兄弟が犯罪者でないからということはどうでもいいことだ。
永山則夫本人が人を殺す運命にあったということだけの話。
それで死刑を正当化するならばそれが君の価値観だ。
法治国家にいる以上、
終身刑の導入に向けて反対論者と賛成論者で戦うしかない。
俺は徹底的に戦う。

261 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:14:32 ID:???
団藤先生の意見が聞きたいんだが

262 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:15:44 ID:???
>>261
聞かなくてもわかるだろ。

263 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:17:16 ID:???
とりあえず,今月の法学教室で井田教授が「応報」の意味について解説しているから読んでみたらいいと思うよ。

264 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:18:13 ID:???
>>263
今北産業

265 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:18:15 ID:???
>>261
今頃、平野先生や藤木先生と意見を戦わせているんだろうな……

266 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:19:49 ID:???
>>263
最高裁>>>>>>>>>>>>>>教授

教授が何をかたろうがしったこっちゃないよ。

267 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:19:51 ID:???
死刑見届けた後、本村氏自殺・・・
なんてことなければいいが

268 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:20:55 ID:???
>>266
最高裁の応報の概念がここで応報がどうのこうのと言っている人たちの応報と同義だとでも?

269 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:22:10 ID:???
>>266
最高裁が応報について判示したことがあるのか?
それは初耳だ。是非教えてくれよ。

270 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:23:34 ID:???
本当に馬鹿なんだな

ttp://robotboy.up.seesaa.net/image/yoshihiro_YASUDA1.jpg
ttp://robotboy.up.seesaa.net/image/yoshihiro_YASUDA2.jpg
ttp://robotboy.up.seesaa.net/image/yoshihiro_YASUDA3.jpg


271 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:25:14 ID:???
しかし、今回の件に関して議論を戦わせるんなら刑法教授じゃなくて刑訴教授じゃないか?
だって弁護士側の意見は証拠に基づいて事実認定しているか疑問がある的な感じじゃない?

272 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:35:00 ID:???
もし今回控訴審で無期懲役の判決が下ってたらまた最高裁に上告、そこでまた
最高裁がやっぱりおかしいと、また控訴審に差し戻して・・・と延々と続いてたのか?

273 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:35:24 ID:CjH8yoeb
本村は好かん。俺とは相容れん。

274 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:36:01 ID:???
今のメジャーな刑法学者は、ほとんどが犯罪論の理論的深化に特化しちゃって、
刑罰論や刑事政策論はほぼ放置という状態なんだよね。

275 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:40:38 ID:???
>>274
良くも悪くも、前田先生は
その点、例外的ですね。

276 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:45:47 ID:qsjMIggS
>>267
なことあるわけねーだろバーーーーーーーカ

277 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:48:31 ID:???
>>274
バランスよく考えるべきだよね

278 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:50:19 ID:???
>>273
結局本村のことをとやかくいうやつは、もし自分の妻・子供が同じことをされたら、
本村のように戦って無念を晴らせてやれたか?
いや、自分だったら指をくわえて少年が無期懲役、いづれ社会に出てくるのを
観ているしかなかった・・・
そういう自分の行動力のなさ、引け目が根底にあるんだよ。
君も実はそうなんだよ。

279 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:51:04 ID:???
閉塞的な社会状況の影響だろうな。
二極化社会、勝ち組負け組み貧富の格差の拡大も影響して、
国民はガス抜きをこういう事件ですることである種のカタルシスを感じる傾向もあるのだろう。
ネットでのブログ炎上などの叩き、
何か事件が起こると一方的に糾弾するマスコミの姿勢(ライブドア、ミートホープ、食品偽装、守屋事務次官事件など)は今に始まったことでもないともいえるが、
アメリカの報道は裁判に関しては両陣営のオフェンス、ディフェンスの視点で50、50に報道するが
この事件も日本は冷血漢の福田叩き、本村氏は神聖にして侵すべからずの報道だ。
例えば、元大阪読売の大谷。記者にもかかわらず、本村氏の代弁者、大谷自身の極刑を求めるべき論での擁護コメント。
小泉内閣時代の小泉賞賛と似たものがある、今、高齢者医療で問題になっているがな。
現状は厳罰化の流れ、裁判員制度でより一層その流れが加速すると読む。
そこから、またいつか揺り返しがくる。
こんなところだろう。
マスコミの論調を世論と同一視する裁判官が出てくるかもしれない。
抑止的効力は暴力団や殺し屋の犯罪に関する限り、減るのだろうが
福田のような犯罪者には意味がないだろうな。


280 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:52:18 ID:/VGMsBOe
早く死刑執行されないかな。
もう刑が確定したなら、生かしておくのは税金の無駄遣いだよね。


281 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:55:06 ID:???
死刑が相当だとしても今回の判文には違和感を感じるな
感情や世論や最高裁の圧力に流されたとしか思えない
イラク派遣最後っ屁判決といい、司法はどうなってしまったんだ

282 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 20:57:11 ID:OsGilZG7
>感情や世論や最高裁の圧力に流されたとしか思えない

別にそれでいいんじゃない?

人が人を裁くってそういうもんがつきもんだろ。

283 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:00:21 ID:???
社会通念を取り入れることも大事だよな。

284 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:00:36 ID:???
死刑廃止した国って軍隊持ってるよね。
自国民を殺すのやめたけど他国民は気にしないんだね。

285 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:01:38 ID:OsGilZG7
どっかで主文の全文読めるのかな?

286 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:02:26 ID:???
上告が棄却されても非常上告出来る?

287 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:02:39 ID:4+G80W6q
おい、この加害者を擁護した名大法学部卒の元牧師の弁誤士!(誤字ではありません)
死刑判決が確定した今、公衆の前で出て来て土下座して謝罪しろ!
てめぇは戸塚宏と並ぶ、名大史上最悪の人物じゃ!とっとと氏ね!

最後に、本村さんへ 9年間本当にお疲れ様でした。貴方の執念にはただただ頭が下がります。今はゆっくり休んで下さい。
そして、この事件の少年側の弁誤士ども!絶対に控訴するな!しても棄却されるだけ。
控訴したら、無駄な労組裁判ばかりしてるアホのJR○日本と一緒だぞ!

288 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:06:12 ID:etfhtjAo
>>274
立法じゃないんだから仕方ないんじゃない?


289 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:07:06 ID:???
>>287
せめて控訴と上告の区別くらいできるようになってからこの板に来いよ。
というかなんでニュー速板から出てくるんだ?

290 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:07:34 ID:???
そ れ で も 橋 下 は 敗 訴 す る

291 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:08:33 ID:???
やっぱ今日は他板からの出張が多いのか?

292 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:09:14 ID:OsGilZG7
>氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:02:26 ID:???

再審請求を出しまくる事になる。単なる死刑までの引き延ばしに過ぎないが。

293 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:12:46 ID:???
>>278
違う。俺はどんな苦境に置かれても「人道主義」者であり続けたいのだ。

294 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:18:10 ID:???
受験生じゃないやつがいっぱいいるな。

295 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:19:51 ID:???
ロースクールで学んでいないものはレスを自粛してもらいたい。

296 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:20:56 ID:OsGilZG7
>氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:12:46 ID:???

だったら自分でそう思って活動でもすれば。人権擁護団体とかで。

しかしな、

世の中は決してお前と同じじゃないという事だ。

本村さんへの人道はどーーーーなんだ??

297 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:22:30 ID:???
>>296
俺が同じ立場だったらどうするかを言っているだけ。
他人に押しつけようとは思ってない。
「本村は好かん」と思っているだけ。
内心の自由。表現の自由。

298 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:24:37 ID:???
旧司法を諦めた者以外はレスを自粛してもらいたい。

299 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:25:40 ID:???
高度すぎるw

300 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:26:10 ID:???
あまりの議論の程度の低さに・・・w

301 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:26:25 ID:OsGilZG7
「本村は好かん」
「本村は好かん」
「本村は好かん」
「本村は好かん」
「本村は好かん」


だって。

302 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:27:05 ID:OsGilZG7
「本村は好かん」
「本村は好かん」
「本村は好かん」
「本村は好かん」
「本村は好かん」


だって。

303 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:28:44 ID:???
俺はどんな状況であれ、他人の死を望むような人間には堕ちたくない、ということだ。

304 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:29:35 ID:OsGilZG7
>あまりの議論の程度の低さに・・・w

だったら2chから出て行って他のサイトで議論すれば。

簡単だろ。お前にもそのくらいできるぞ。

305 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:29:40 ID:eUCQJEZi
元少年の親戚関係は死刑を望んでいる。
無期懲役でも、下手すりゃ恩赦で出所するかもしれないしな。
こんなんが出所して一生纏わりつかれるより死んでくれた方が
良いって親戚身内は思ってる。

306 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:29:55 ID:???
>>303
ロボットみたいな人ですね。

307 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:31:18 ID:???
>>303
妻子が殺されても何もできん自分をそう僻むな(笑

308 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:31:19 ID:???
後藤啓二「なぜ被害者より加害者を助けるのか」(産経新聞出版)
http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784863060531.html

この本の帯の推薦文を安倍晋三が書いていた。
安倍晋三らしい行動だと思った。時流に乗る政治家っていやなもんだな。

309 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:31:24 ID:OsGilZG7
>俺はどんな状況であれ、他人の死を望むような人間には堕ちたくない、ということだ。

お前の母ちゃんや父ちゃんや身内が殺されてもそういってろよな。
このブタ!




310 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:36:16 ID:???
妻子がもてそうにないチョイ基地外のおれ
老荘の徒として生きることにしている

311 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:36:27 ID:O6DacCOU
本村さんは強いな。ああいう見た目普通の人が実は強かったりする。
マジで尊敬する。

312 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:39:48 ID:???
http://player.pc-saiban.jp/view/play?sid=997
「つくろう! 逆転裁判」によって作成された児童ポルノ法に関する裁判。
この法案が通れば、国民は自由に発言する権利を奪われ、
さらには、漫画、ゲーム、アニメなどの日本の文化も危ない!
こんな未来を誰も望んじゃいない! 理不尽な規制に対し徹底的に抗議しよう!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/11/news097.html
日本ユニセフが、アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーンを開始。
マイクロソフトとヤフーが賛同。

http://fukuma.way-nifty.com/fukumas_daily_record/2008/03/post_5e4b.html
日本ユニセフは国際連合(UN)や国際連合児童基金の下部組織ではありません。
日本ユニセフは、あくまでも民間の協力団体です。騙されてはいけません。

http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2008/03/post_8893.html
NHKで放送された児ポ法特集の取材の為に、日本ユニセフ職員が購入した「児◯ポルノ施行以前の映像集」とういうDVDソフトをNHKに渡した件で、
もしDVDソフトが非合法作品だったら、ユニセフ職員は児童ポルノ法に抵触し、NHKは通報義務違反(場合によっては幇助罪?)であり、
そうでなかったなら、ユニセフはメディアを使った詐欺行為を働いており、NHKは片棒を担いだことになるのではないか?
と、物議をかもしているようです(下記、参考URL)。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/410/1205242138/19-21
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/410/1205242138/27-39

尚、NHKの担当オペレータのキクチ氏はDVDは「本物」であると主張しているそうです(明らかに偽物っぽいですが)。

日本ユニセフ協会の悪行。
 ・ユニセフから直接委任を受けてできた団体ではない。
 ・25億円を使って品川に豪華ビルを建設。
 ・国連ユニセフ親善大使の黒柳徹子氏が困惑している。

313 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:41:20 ID:6dsqgVqt
ここはお客さんが多いね・・・

314 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:43:29 ID:???
>>313
ゆっくりしてけ

315 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:44:00 ID:???
死刑事案だからいいよ。
これが「とても死刑は適用できない」軽事案だったらどうする?
加害者を死刑で殺すことはできない、被害者の遺族はそれでも
生きて行かねばならない。どうやって遺族は乗り越えていくのか?

その哲学的深淵さに比べると、本村が何を考えているのか、
死刑を望む気持ちしか見えてこない。まあこれはマスコミの表層的な
とらえ方にあるのだろうが。

俺は哲学者、なんだよ。w

316 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:45:24 ID:???
>>303
オレはお前より上を言っている。
オレはどんな状況であれ、他人の監獄入りを望むような人間には堕ちたくない。

317 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:46:55 ID:gh42dBt6
>>308
安部ってバカだなw
憲法改正とか言ってたわりには、おそらく憲法の教科書すら読んだことないだろうな。
被告人の人権と被害者保護は別物だろ

318 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:47:14 ID:6dsqgVqt
>>314
うんww

手土産に判決全文に近いもの↓
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/139679/

319 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:47:41 ID:OsGilZG7
>316 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:45:24 ID:???

釣れますか?

320 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:48:16 ID:???
>>317
だろ?w
でもいかにもマッチョな安倍晋三らしい行動だと思ったよ。

321 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 21:48:41 ID:???
>>317
>被告人の人権と被害者保護は別物だろ

そうだよ。
だから、被害者保護をどんどん重視しても、被告人の人権は何ら犯されないってことだよね。

322 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:07:16 ID:O6DacCOU
>>318
リンク先読んだ。すごいね。この人強い。感動した。

323 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:07:31 ID:???
被害者の人権が加害者の人権より守られるとか言う奴は高校で現代社会のお勉強やり直して欲しいんだよね。
人権は対国家権であって、国が加害者に刑罰を科すという局面だからこそ働くもので、
被害者の人権なんてのは(裁判や事件の情報を十分に開示される権利とか、犯罪被害の保証を国から受ける権利とか以外は)ないんだよ。

じゃあ加害者にだけ人権があるというこの状況は理不尽かっていうとそうじゃない。
私人同士のレベルでは敵討ちも可能であり、一定の法的制裁を覚悟すれば可能なのだ。
この点で加害者と被害者は全く対等である。

324 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:13:03 ID:???
最近は強姦致死ってところはぼかして報道するんだな

325 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:13:55 ID:???
>>323
いかにも「ちょっと法律勉強してみました」的なレベル低い発言はやめろ・・
見てるこっちが恥ずかしい

326 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:14:26 ID:???
ちょっと次元の違う、社会学的・政治学的視点からの感想だけど。

これまで、刑罰制度とか裁判制度とか法制度についての議論は、
被害者(遺族ふくむ)についていえば、皮肉な言い方だけど、
「静かに悲しんでいるだけの被害者像」「あまり自己主張しない被害者像」を
暗黙の前提にしていたと言えるんじゃないかな。

もちろん、これまでも、被害者が記者会見とかで怒りをあらわにすることは
あったんだけど、本村氏のように、ここまで社会的に活動して自己主張し
世論を煽る被害者ってのは、いわば、法学者や法曹にとっては“想定外”の存在だったんだろうね。

いったんこういう被害者が出現すると、メディアやネットの発達した世の中ってこともあるから、
今後はどんどんこういう人が出てくるだろうし、大衆心理というか世論というか国民感情に
よくも悪くも影響を与えるし、いわば政治過程の一つのプレイヤーとして登場することになる。
本村氏は、パンドラの箱を開けたといってもいいのかも知れない。

そして、そういう「強く主張する被害者」「それに影響される世論」というのが社会に組み込まれて
しまうと、それを納得させる言葉を見つけない限り、立法や行政もうまく回らなくなっていく。
(司法は・・・果たしてどうか。)

繰り返すけど以上は、政治学・社会学的視点の話で、今回の裁判の是非はとりあえずおいておく。




327 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:16:54 ID:???
やったあ。しけいだあ。

さっさとやれえ。はとやまあ。

328 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:17:21 ID:???
>>323
>被害者の人権なんてのは(裁判や事件の情報を十分に開示される権利とか、犯罪被害の保証を国から受ける権利とか以外は)ないんだよ。

文章として変ではないか。被害者におよそ人権がないといっているのかと思ったら、「( )」がついているから、
結局、被害者にも(ある種の)人権は「ある」のではないか。


329 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:18:33 ID:???
マスコミは既に絶大な権力だよ



330 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:21:45 ID:???
>被害者の人権が加害者の人権より守られるとか言う奴は


この種の言説が確かに安易にマスコミなどでいわれることがあるが、
マスコミなどがいう場合の「人権」ってのは、「人間の尊厳」という程度の
ゆるやかな意味で使っているんだろ。
別に「対国家権(刑事手続上の人権)」という限定は全然考えていないと思う。


なお、対国家権でのみ人権を考えるなら、他ならぬ弁護士会がよく申し立てる
「いじめや私的団体の不当な行為に対する人権救済申し立て」ってのは
誤りということになるな。

331 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:22:14 ID:QA7djr9j
きちがい吉田、本村氏の事実を認めてひたすら謝罪すれば無期があったかも
しれないとの発言をよく考えてみろ。

332 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:24:29 ID:???
>>330
法律を学んだおれにとっては君の文章はデタラメすぎて
何が言いたいのかさっぱりわからん。

333 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:25:30 ID:???
>>332
“法律を学んだ”君は、「人権概念は対国家のみ作用する」といいたいんだろ?(無適用説?)

ならば、「私的ないじめに対する人権救済」なんて概念も成り立ちようがないんじゃないのか。

334 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:27:13 ID:???
それ中傷だよ

335 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:28:27 ID:???
                    /:::::::::::V:::::::::::::`ヽ
                   /:::::::::::::::/^≦三ヽ::::::}
                  /::::::::::::彡ノハヘミミヾ、:::::l
                  l::::::::::,ィ'゙´⌒`´`ヾゞ::::::::ミ
                 {:::::::::ノ        l::::::::l 
                 ト:::::f´ ,,‐-,,、 v|i ィ-‐ヾ:::::l
                  l^i:|  =ェュ、〉=〈ィェュ= V'l
                 弋ヘ   ´゙  `ヽ  /ノ
                  ゞリ,  八。__。)、  /
                 ,.ィ'/ ト, 〈弋ェェェァ) ハ``‐-- ,,__
              ,ィ´::::::::::l '、ヘ `─‐´ ィ゙  ヘ::::::::::::::::::::ヽ
           ,.ィ´:::::::::::/::::::::l  \ ‐-‐ / |  l\::::::::::::::::|l
        ,ィ´::::::::::::::::::::::l::::::::::::l   `ヽ-ノ  |   l::::\::::::::::|:l
                      ___    __     _        ___
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  ト、|  7\r‐-ァ| 7 `) ̄ヽ ___|   L,ヘ
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :||   |  { l|  |//|  .||  |  `‐‐'/`‐i   rュ  〉
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  ||   |  `ニl  .レ^ヘ|  .||  | `) ̄`'/_|   |_|  |ヘ
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .||   |  ` ̄l  .レ^ヘ|  .||  |  '7 l`ーァ  、─‐‐'  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|   | .`ー‐l  r‐‐、__,ノ|  |  <゙  l  /  人 \,,
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   |    |   |  ‐=ミ'   l   ノ  | ,/ ノ  ヽ  7  
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'゙   ゝ─'   └‐‐'  `'‐‐'/-‐'゙    \|


336 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:29:19 ID:???
>>333
違う。君の文章がだよ。
人間の尊厳てのは緩やかじゃない。むしろ厳しい原理原則。ドイツ基本法に同じ文言がある。
人権の根本の一つと言ってもいい。

それに人権は別に対国家だけの意味ではない。
君の表現の自由と本村のプライバシーが衝突することもありうる。

君の文章はデタラメ


337 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:29:29 ID:???
私的ないじめに対する人権救済は
身体という法益を侵害された場合、
その侵害状態を国家が回復するために
刑罰権を発動するわけだが…。

338 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:31:21 ID:???
何人も質問者がいたわけですがみんな社名の後名前を言っていましたが
朝日新聞はルールも守らないようですね
被害者を逆なですることを知っていたからでしょうか? 意図的な朝日の風土や思想を反映させた汚い質問ですね

司会の人 「では、各社、あのご自由に、あの、社名と、名前を名乗って、ご質問ください。」

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   だから、お前は朝日新聞社の誰なんだ、名乗ってから質問しろよ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \     すみません、朝日新聞です。
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \    ええと今回少年は18歳と1ヶ月で前科がなく、
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \   あと2人も殺害することでこれが死刑判決になると
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |    今後、まあ、こうした厳しい量刑が続くと思います。
               \_   ` ⌒´    /    ハードルが、死刑に対するハードルが
                /          \            下がることについてどう思われますか?

「この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか?」
http://jp.youtube.com/watch?v=7AjmJ3WnxAU

339 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:33:32 ID:???
>>336

「法的な概念として人間の尊厳はおよそ緩やかなものだ」などといっているのではなく、マスコミが日常語的に、
ゆるやかな(定義の外延が漠然とした、という意味で)用法で用いている、ということだよ。
揚げ足を取るな。



あと、・・・・

>>323
>人権は対国家権であって

>>336
>人権は別に対国家だけの意味ではない

言ってるハナから矛盾を起こして、君もデタラメになってるようだが。

340 :336:2008/04/22(火) 22:36:00 ID:???
おれの発言は>>332>>336だけ。

他は別人の発言。


341 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:36:09 ID:???
「天国からのラブレター」37〜38ページより

女性は襲われたとき、自分の命を守るために、凌辱に甘んじてしま
うことがあると何かで読んだことがあります。「激しく抵抗し続け
て殺されるくらいなら……」と頭で考えて抵抗を止めてしまうので
はなく、死への本能的な恐怖かが抵抗をやめさせるらしいのです。
しかし、死への本能的な恐怖すら乗り越えて、弥生は激しい抵抗を
止めなかった。最後の最後まで凄絶に拒否し続けた……。そして、
その懸命の拒絶によって命を失ってしまった。
弥生は私を心から愛してくれていました。だからこそ、犯人に対し
て最後まで必死に抵抗したのに違いありません。弥生は私以外の男
に体を汚されることを、命を賭して拒絶したのです。最後まで、私
への愛を貫く道を選んでくれたのです。たとえ自分の命を落とすこ
とになっても、必死で弥生は抵抗し続けたのです。
妻はそういう潔癖な女性でした。私はそんな弥生を、今でも誇りに
思って生きています。そして、これからもずっと……弥生と夕夏を
永遠に愛しつづけて生きていこうと誓っています。

342 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:36:35 ID:???
>>340
なんだ、最初の人でなければいいよ。

343 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:36:35 ID:Q2Bv3ddo
単に「量刑相場」がおかしかっただけだろ。尊属殺は確かに極端だったが
複数人殺さないと死刑じゃないってのも変だろ。

コンクリ殺人なんか、今なら主犯は死刑で当然。事案の文言読んでただけで
もうね、涙も出なかったよ。
被害者の方、脳が萎縮してたとか。本能で「もう生きてられない」ってなるんだよ。
これを死刑にしなくてどうする、ってもんだ。

今回は当然だ。

344 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:37:43 ID:???
きもちわりぃな

345 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:38:19 ID:???
むしろ被害者の遺族のこと考えたら無罪が一番・・


怒りでぶっ殺しても世論も味方

346 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:38:48 ID:J+wWjYHW
まずはドラえもんに謝れ!

347 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:39:01 ID:???
頭悪い低学歴が混じってると話のレベルが落ちる

348 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:40:19 ID:???
>>347
お前東大でもないくせに偉そうなんだよ

349 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:45:35 ID:???
東大なら偉そうでいいのか?w

全く低学歴はそもそもの発想がズレてるw

350 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:46:38 ID:???
俺東大だよvv

351 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:46:51 ID:???
しかしドラえもんって死んだ人を生き返らせる道具もってたっけ??
あ、もしもボックスがあるかw

352 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:48:33 ID:OsGilZG7
こういう時にちょっと法律知っているぐらいで議論したがる奴ってとってもうざいね。
ある意味本村さんの事件を利用して自分の知識をひけらかしてオナニーしていますって感じ。

353 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:48:51 ID:Q2Bv3ddo
学歴論争は基地外の学歴板逝けよ。

この板では

受かった人>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>受からない東大(卒)

354 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:49:15 ID:???
被害者の人権と被告人の人権は対立するだろ?
刑訴で何勉強してんだ?

355 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:49:59 ID:/Eb0BRBn
もう少し命の尊さを理解してください。

356 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:50:15 ID:???
判決を読んでの感想。
検察官が書いたのかと思ったw

357 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:50:54 ID:???
>>355
そうだよね。裁判官はもっと人命の重さを理解すべきだよ。

358 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:50:56 ID:OsGilZG7
「俺東大だよvv」
「俺東大だよvv」
「俺東大だよvv」
「俺東大だよvv」
「俺東大だよvv」




おれっYALEだよVV



359 :佐藤幸治:2008/04/22(火) 22:51:03 ID:???
このレベル
法曹教育を義務教育にすべきときが来ているのか

360 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:51:34 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

361 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:51:34 ID:???
タイム風呂敷を使えば生き返らせることができる              タイムマシンで過去に行って、死んだしずかちゃんの犬に薬飲ませた話もあったっけ

362 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:53:51 ID:/Eb0BRBn
>>357
その前に被告人が理解してれば、こんなことにはならなかったんだよマル

363 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:54:16 ID:Q2Bv3ddo
>>354
刑事訴訟の根本的な対立点は

真実発見と人権保障だが?

被告人の人権もそりゃ当然ある。が、判決は判決だ。
回りくどいこと言わずに「死刑反対」って言えよ。

364 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:56:08 ID:???
>>362
誰が負の連鎖を断ち切るかだよ。

365 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:56:29 ID:???
>>363
>>354は死刑に賛成な気がするんだけど気のせい??

366 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:56:34 ID:???
もはやロマン小説の世界だなw

367 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:57:19 ID:???
一発抜いて賢者になってから書き込もうぜ!

368 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:57:41 ID:/Eb0BRBn
もてない男が、尾万個したくて のことだろ
何も殺してまでする個たーないんじゃない?

369 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:57:41 ID:OsGilZG7
ロマンポルノ?





370 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:57:51 ID:Q2Bv3ddo
>>365
おりゃ、ID出してるし(しくったw)、過去ログ全部読むつもりはない(基本書とかは別w)


371 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:58:07 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

372 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:58:09 ID:???
このスレに3つ4つ意見を書き込むだけで、自分が死刑廃止論者に昇華していくことに
気づかされた。
みんな、ありがとう。

373 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:59:28 ID:/Eb0BRBn
もてない男が、尾万個したくて のことだろ
何も殺してまでする個たーないんじゃない?

374 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 22:59:28 ID:OsGilZG7
おいブタ。そろそろうぜーーよ。空気読めないな Ky ky。
お前の知ったかぶりなまめ知識はその辺でいいよ。
出て行け。消えろ。燃えろ。溺れろ。





375 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:01:41 ID:Q2Bv3ddo
>>372
学生時代かいつか、団藤先生の「死刑廃止論」を読んで揺らいだが、
「不可逆の刑」(だったか)くらいしか、死刑廃止の実質的な廃止論拠が
見つからん。
で、それは、(裁判員制度が導入されないという前提で)現代の精密司法では
まずありえないと思う。(取調べは確かに問題ありだが、法廷での自白を
憲法第38条の自白には入れないというので納得した。)

376 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:04:32 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

377 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:05:30 ID:???
>>375
人権理解について一定水準にある国家が人命を否定することは許されないよ。

378 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:05:38 ID:???
死刑廃止論者は被害者や遺族の人権を軽視しすぎ。
映画や小説を観るような感覚になっている。犯罪が自分
の身に降り注がないとわからないのだろう。

379 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:06:35 ID:fm7yeiQK
凶悪犯はほとんど男

380 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:07:22 ID:???
死刑廃止国が一定数あることは、死刑存置の必然的理由がないことを証明しているよ。

381 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:08:01 ID:???
>>377
誰が許さないの?

382 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:08:32 ID:Q2Bv3ddo
>>377

理解不能だな。人命を否定してるのは、当の被告人なんだが。
因果応報って言葉くらいしっとけ。
「国家」?最終的には主権者たる国民が決めることだ。廃止したけりゃ
やってみろ。多分、当分は動かないぞ。



383 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:08:59 ID:???
初学者ですが教えてください。弁護団はすぐに再上告したと
ありますが、上告は受理されるのでしょうか?

384 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:09:17 ID:???
>>380君の見解は、死刑存置国も一定数あるから、死刑廃止にも必然性がないことを見落としているよ。


385 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:09:56 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

386 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:11:32 ID:???
>>381
国家の正当性が揺らぐということ

>>382
被告人が否定したら国家も否定していいのか?
否定の否定は肯定、ドイツ観念論か。

387 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:12:14 ID:???
>>377
EU諸国で人権尊重で人命を大事にするために
死刑制度だけでなく軍隊を解体したとこってあったっけ?

あ、人権は自国民との関係でしか論じないのかな。
そんなもんなんですか、人権って。

388 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:12:40 ID:Q2Bv3ddo
>>383
こんな重大事案、六法くらい引けよ
刑事訴訟法第405〜418条だろ。恐らく法408条で棄却される。

389 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:13:30 ID:???
>>387
俺は自衛権は肯定するぞ。

390 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:13:46 ID:???
>>386
国家の正当性は、究極的には国民の安全を、独占された合法的暴力で守るということ。
(実際の国家がそれをやれてるかどうかは別)

この観点からは、死刑もその一つのあらわれにすぎない。

391 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:14:53 ID:Q2Bv3ddo
>>386

ドイツ観念論?朝日系かよw

法実証主義じゃねえぞ。「自然法」なんて無いと思っているが
都合よく、「殺した奴は原則殺されて当然だ」ってのが、俺の信念。

392 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:17:20 ID:???
カント

「汝が他人から盗むなら、汝自身から盗むのである。
汝が他人を殺すなら、汝自身を殺すのである。
他ならぬ他人を殺したというまさにその理由によって、
殺人者は死なねばならない。」

393 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:18:25 ID:???
祝!福田死刑判決!!!

           ※※ ※※
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※         * * *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※       *  *    *  *
    ※ ☆ ※ ※☆.(゚∀゚).☆※ ※☆ ※     *  *   +  *  *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※     * *  (゚∀゚) . *  *
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※.     *  *  +  *  *
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※.       *  *    *  *
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※             * * *
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※
           ※※ ※※
  
  
        __  _     __   _     __     __  _
   .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_


今日は奮発してエビスビールで乾杯だ!!!

394 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:18:40 ID:???
>>390
死刑の必然性はないね。刑罰は安全侵害の事後的回復なのだから、
被告人の人権尊重など他の考慮要素も含めて合目的的に設定しなくては。

395 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:18:44 ID:???
犯罪抑止力に貢献したという意味で加害者も本望だろう。
潔く死刑を受け止めるべきだ。

396 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:19:10 ID:???
死刑廃止論者、明大教授・菊田幸一迷言集

「私は犯罪被害者より加害者のほうが辛いと思う。被害者の苦痛なんて交通事故のように一瞬だ」(自著『死刑廃止・日本の証言』)

「あれは放火なんて言われているけど、たとえ放火も死刑なんかにはなりませんよ。
死んだ人間の数なんて問題じゃありません。
それに、死んだ奴なんて風俗嬢とか、クズみたいなのばかりなんでしょ」(歌舞伎町ビル火災)

「あんた(被害者の夫)、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!!」
「あんたの考えは間違っている!!」
「法律も知らないくせに!!」(光市母子殺害・屍姦)


397 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:20:19 ID:???
しかしフセインの死刑見て思ったが首吊りは残虐。
薬でいつのまにか死ぬようにすべし。

398 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:20:22 ID:???
しょぼいスレだな

399 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:20:58 ID:???
>>391
殺す主体が国家であることに問題があるね
やはり国家の正当性を疑われる

400 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:21:43 ID:???
>>398
お前よりまし

401 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:21:55 ID:Q2Bv3ddo
>>394

>死刑の必然性はないね。刑罰は安全侵害の事後的回復なのだから

ほー。では、今回の死刑判決はまさに妥当だな。

あの手紙が本音だろ。本村さんに頭さげて、殊勝な態度か。「判例になる」って
おめーが他人の事件の心配すんなよ。って思うけどね。
ことごとく、自分のやったことはさておいて、死刑回避の「詭弁」にしか見えないね。

わかってんだろ。

402 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:23:06 ID:Q2Bv3ddo
>>399

お前は憲法から勉強しなおして来い。国家の正当性の契機くらいおぼえとけ。


403 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:23:29 ID:???
ふう、今日ようやっと、弾道先生がおっしゃっていた「ヒューマニズム」「人道国家」の意味が
理解できたわ。

404 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:24:18 ID:???
>>402
法律馬鹿って嫌だよね


405 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:25:43 ID:Q2Bv3ddo
>>404

なぜここにいるw 法律馬鹿?俺が言ってることなんて、基本中の基本で
ローでは多分、相手にされないぞ。

406 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:26:51 ID:???
>>403
おれにもおせーて。

407 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:28:28 ID:???
>>405
もう200年も前の議論なんて知らん。
俺は学際的な立場から話しをしたい。

408 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:29:59 ID:???
そろそろ逃亡する。

409 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:31:33 ID:Q2Bv3ddo
>>407
では、学際的に今回の判決の論評をどうぞ。
200年も前の話?民主主義は200年くらい前から始まってるんですが。

ああ、独裁が好きなんですか?それなら別に?

410 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:32:19 ID:???
これだけ気持ちいいんだから死刑なくすわけにはいかないんだろうな。刑事政策としてはどちらもありだと思うんだがね。

411 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:33:06 ID:???

死刑は当然の判決。

ただ、死刑を煽るために無期懲役を貶めるようなやり方には全く賛同できない。
めでたく死刑が出たんだから、そういうやり方がフェアかどうか冷静に再考する必要があると思う。判決は死刑で当然だが。
http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
(無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ)


412 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:33:51 ID:???
罪人が磔にされている周りを取り囲んで
民集が「殺せ!殺せ!」と叫んでいる

そんな絵が浮かんできた今日この頃。
まぁよくネットで聞きかじった程度の情報で
死刑にしろだの死刑が相当だの言えるよな。

413 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:35:46 ID:???
自分の身に起こってみないと何も言えんよな。
死刑廃止論者だった日弁連の元副会長が、いざ家族を殺されたら死刑を切望したってケースもあるし。

414 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:37:34 ID:Q2Bv3ddo
>>412

「ネット」だけねぇ・・・。TVと新聞だけでも怖いのでは?

死刑で当然でしょ。最初から「ドラえもん」とか「魔界転生」って言えば
「悪名高き」刑法第39条になったかもしれないですねー(棒読み)

はっきり言うと、本当に反省してるなら、ギリギリの「線」だったと思いますよ。
あの手紙みたら、判事でもぶち切れるって分かって、どうでしょう>「世間知らず」と批判するマスコミの方々

あとな、安田弁護士

何故、あなたが担当してから、新供述がでてくるの?おかしいでしょ。
記憶が散逸するのは自明なんだよ。
ではない?じゃあ科学的に証明してくれ。

415 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:39:00 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

416 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:41:01 ID:???
>>412
すべて知らないと語っちゃいけないとかふうの意見は大学で
講義するとかなら妥当するかもしれんが、ここは2ちゃんなんだぜw


417 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:41:36 ID:QA7djr9j
昔イランで見た性犯罪者の公開死刑は、まず被害者遺族に石をぶつけさせて
半死半生にした後に焼けた鉄板の上につま先立ちになるように首を吊って
そのまま死ぬまで放置、男は殺してくれと泣き叫んでいた。
日本の絞首刑は頚椎骨折で即死。

418 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:43:36 ID:???
>>412
今回の事件と風潮から、
《罪人が磔にされている周りを取り囲んで
民集が「殺せ!殺せ!」と叫んでいる 》
まで結びつける妄想力がすごいですね。

んなことしませんよ。

419 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:45:14 ID:???
チベット支持派は、大抵死刑肯定。ねじれだな。
俺はチベット支持で死刑反対。一貫してる。

420 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:46:47 ID:???
うん、俺の人権意識は間違ってない。

421 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:47:19 ID:???
>>412
あんた軍靴の響きが聞こえて毎晩眠れないだろ

422 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:47:43 ID:???
18歳で死刑喰らった弁護士に今後
仕事は来るのだろうか

423 :412:2008/04/22(火) 23:52:37 ID:???
>>421
今叫んでいる人間は
戦争になって自分の生命に危険が及べば
真っ先に逃げ出す人種だと思うが?

424 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:54:46 ID:???
他資格受験生ですが、ちょっと書かせてください(甲は自分です)

276 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/22(火) 14:58:41 ID:lccQU9Jt0
早く陪審員に選ばれないかな。
死刑判決下したいよ。

甲:そういう事言ってるのがいるから、制度導入再検討しようって言われるんだよ

乙:いくら再検討するポーズとろうが止まらない
  もう参上してしまっている
  決定事項
  こういう時に死刑判決を手助けできるとすれば有意義

甲:この事件は死刑相当だと思うが、>>276のような書き込み見ると、恐ろしいけどな
  「有意義」って言い切るのも、なんかすごいな

乙:死刑で当然
  100%有意義と言い切れる
  市民に裁判させるということはそういうことだ

甲:>市民に裁判させるということは「そういうことだ」
色々な物事が分かりきった人間の発言だぞ
お前に恨みはないけど、勢いで書いてるんじゃないのか?
俺は正直引くわ。慎重な書き込み見てるとまだ安心するけども

乙:勢いだろうと裁判員制度は「そういうこと」だぞ
  その辺の人を無作為に捕まえて意見を聞くこと
  勢いや感情が先行しやすい
  裁判員制度に引くというのなら同意

絶句しました

425 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:56:49 ID:???
>>424
裁判員法によると
裁判官と裁判員の双方が賛同している多数意見が法廷意見となることになっている
したがって、裁判員が多数を占めても裁判官が1人も賛成しない意見は法廷意見とは
ならないという歯止めがかかるシステムになっている

426 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:57:36 ID:???
>>341
 1999年4月14日。本村が残業を終えて夜9時半過ぎに自宅に戻ると、玄関ドアの鍵が開
いていた。部屋に入ると真っ暗で、家族がいる気配がない。居間、子ども部屋、寝室を探した
が、妻・弥生と娘・夕夏の姿がない。急病で慌てて病院に行ったかな、思った。が、部屋が
いつもと違う。カーテンが締め切られ、座いすが倒れていた。ガムテープが床に転がってい
た。
 妻の母親に電話を入れると、「外出しているかもしれないから、(弥生の)カバンがあるかど
うか確認してみなさい」と言われ、押入れを開けた。すると、靴下をはいた足が重ねて押し
込んであった座布団の隙間から見えた。本村はすぐさま反対側の押し入れの戸を開け、座
布団をはねのけた。
 妻は背中をこちらに向け、頭が布団に沈むかっこうで横たわっていた。黒いカーディガンが
背中までめくれ上がり、一目でレイプされたことがわかった。我を失いそうになりながらも、
「弥生、どうしたの、どうしたの、だいじょうぶか」と問いかけた。顔と手にはガムテープが巻き
付けられていた。妻はすでに冷たくなっていた。いったい何が起きているのかわからない。1
10番通報をすると、何も触れないようにと警察官から指示された。本村は居間で呆然と立ち
尽くしたまま、妻に遺体を見ていた。見るのも、目をそらすもの怖かった。

427 :氏名黙秘:2008/04/22(火) 23:59:20 ID:???
>>425
愚民どもは
そも裁判官達にも懲戒請求という圧力を
平然とかけそうで怖いわけだが

428 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:00:50 ID:Q2Bv3ddo
>>424

気持ちは分かりますが。

私は裁判員制度反対です。アメリカと違い、「権利」への意識とまた制度(学業から)
全然違う。だからと言って、日本人が馬鹿だという意味では当然ありません。

だから、乙さんの「暴走」は怖いですね。

こういう事例もありえます。判事が「これは死刑事案では・・・」と判断しつつ
裁判員の方々で弁が立つ方が「これは死刑だ!!」と言われて、証拠等が
その意見に引っ張られないかと。

私は、裁判員制度は早すぎると思います。受験生で、その道を志していますが、
それでも、死刑事案はきつい。

だからこそ、今、便所の落書きの2ちゃんでも「正論」張ってるんですよ。



429 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:02:29 ID:???
>>424
現在各地で行われている裁判員裁判の模擬裁判とかではそれなりにまともな議論になってるよ(実際に一般人が参加している。)。弁護・検察双方に無理由の忌避権(正式名称は知らん)もあるから極端な人は外れていくし。
実際に審理に加わるのと、井戸端でぎゃあぎゃあ言ってるのでは真剣度合いがまったく違うし。
まあ個人的には裁判員裁判反対だけど。


430 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:02:42 ID:???
>>423
どちらかというとあなたのほうが戦争反対!9条万歳!と叫んで
まっさきに逃げ出しそうな感じがするんだけど。。。

まあ何事も偏見で判断するのはよくないよね。
傷ついたらごめんね。

431 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:03:31 ID:h+HroHMz
…っちゅうか、殺人なんだから死刑か無期懲役しかないでしょw
単なる条文の文理解釈で済む話でしょ?

お前ら法律学を難しく考えすぎてない?

432 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:03:31 ID:???
>>425
スレ違いだけど、
今ふと思ったんだけど、市民はそこまでアホだろうか。
アホな市民も多数いるけど、7人(?)選んだら
3人くらいは一定水準以上の判断力があるのでは?


433 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:04:50 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

434 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:05:05 ID:???
官僚裁判官が3人いるより、バラエティーに富んだ好ましい人選が行われると思ふ

435 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:06:34 ID:???
>>213
終身刑は無期懲役によって対応できる。無期懲役とは終身刑のことだ。
現在でも仮釈放の認められない無期懲役の囚人はいるのであって、必ずしも社会復帰するわけではない。

436 :423:2008/04/23(水) 00:07:26 ID:???
>>430
少なくとも私は9条改正賛成派ですけどね。
逃げるかどうかは、その場に立ってみないことには分からないので偉そうなことは言わないでおくけど。
なお、そんな場に立つ日が永遠に来ないことも祈っていますよw

まぁだいたい軍歌とか9条とか、この事件とは何の関係も無いことだがな

437 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:08:39 ID:???
>>428
アメリカの陪審員制度もうまくいってるとはいえないとおもうけどね。

《判事が「これは死刑事案では・・・」と判断しつつ裁判員の方々で
弁が立つ方が「これは死刑だ!!」と言われて、証拠等が
その意見に引っ張られないかと。 》

これは流される国民というより、そんなことさせてしまう裁判官の
資質の問題のが大きいと思うんだけど。。。




438 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:09:30 ID:xW/o1Cgb
司法試験に出ないようなことを延々と語ってw
お前ら本当に司法試験に受かる気あるの?

…っちゅうか、本当に司法試験の勉強してるのか?

439 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:10:03 ID:psBB73w5
>>437

資質を変えろと言ったら、19条に反するだろうが。



440 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:10:38 ID:???
強姦記念日。日本の司法権(高裁と最高裁)とマスメディアが本村氏に強姦された記念日だ。
本村氏による本村氏のための本村氏の裁判。

本村氏はあざとい男だと記者会見で認識した。
このあざとさに疑問を持たずに、本村氏は頭がいい、論理的だと勘違いするロー生も出るだろう。
もちろん、そういう人は三振することは保証する。

本村氏の主張は以下のとおりだ。
1.死刑反対の方も賛成の方も、目的は社会防衛、刑罰はそのための手段だから
社会を守ることだから被害者も苦しまない、犯罪者も死刑になって苦しまない、犯罪のない社会をつくるためことを考えてほしい。
そうでなければ、被害者も加害者福田も三人とも犬死だ。
2.被告人福田は傷害致死だと高裁で主張を変えなければ死刑にならなかったかもしれない。
つまり、本当のことを言えば死刑にならなかったかもしれない。なのに、主張を変えたから死刑になった可能性もある。
3.被告人福田は今後、改善する可能性があるかもしれない。だが、そのことと刑罰とは無関係だ。
犯罪が重大である以上、福田は死刑になるべきだ。

非常にあざとい発言だ。
1について
それならば、終身刑導入を今後することが一番妥当な帰結点だ。
だが、本村氏は3で主張するように、福田に死刑を求めるはずだ。
2について
3と矛盾する。本村氏は2を言うことで自分が3の立場であることをぼかそうとしているのだろう。
3について
これが本村氏の一貫した主張(絶対的応報刑主義)だ。
だが、上記のとおり、2と3に矛盾する。

                      以上

441 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:11:21 ID:???
>>438
騒いでる奴の大半はν+からの輸入物

442 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:11:31 ID:???
裁判員制度を導入するメリットは
今まで表に出なかった合議体の少数意見が法廷意見になる余地があるという点。
3人の裁判官のうちの1人の少数意見が裁判員のリーガルマインドをとらえれば
その少数意見が世に出る可能性があるところ

443 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:13:53 ID:???
>>432
ぜいぜい1人くらいのもんだわ。
ためしに一般人に話をしてみな。

444 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:14:19 ID:psBB73w5
>>440

コピペ・改変なんぞいらんのだよ。

言論でやってんだよ。

俺は、便所の落書きから、憲法第二十一条の表現の自由の大切さを
「知った」と思う。まだまだだが。

だから、安田氏もいいけど、大概にしとけと。明らかに不利にしただろ。

自分の都合の良い裁判に「良識ある」、悪い裁判に「幻滅した」。

お互い、言論の自由を「謳歌」してるんだよ。わかるかな。なぜ、安田氏が
そこまでこだわるか聞きたい。

445 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:16:08 ID:???
ローって刑事政策まで勉強してんの?

446 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:16:46 ID:???
>>425
不勉強でした。勉強になりました

>>428
自分も受験生の端くれなので、自分なりに「判決を下すことは重いことだ」と書いていました

>>429
先日の模擬裁判で、以外にも量刑などで意見がまとまっていたというニュースは見ました
無理由の忌避が出来るとは知りませんでした

レス汚し失礼しました。皆さんのレス感謝します

447 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:17:25 ID:???
>>439
資質というか、能力。
訴訟指揮じゃないけど、裁判員同士での話し合いも裁判官が
主導するんだろうから、弁が立つ一人の意見に流されることなく
全員が議論しあえる風にもっていくべきだとおもうんだよね。

そういうことできない裁判官は能力不足として排斥すべし。



448 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:18:50 ID:???
裁判員制度なんて裁判官が上手く妥当な結論に誘導するだろw
それより法テラスの行政側の弁護士が刑事弁護する方が制度的にヤバいと思うが。

449 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:19:35 ID:???
模擬だからかもしれんが、意外と量刑に無関心。
すれ違いスマソ

450 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:21:03 ID:???
量刑論は司法試験には関係ない

451 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:21:31 ID:???
正義か悪かなんて話が司法試験に出題されるのか??

452 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:23:14 ID:???
>>451を「人によるだろ、そんなもん」と思えない人間が、世の中にどれほど居ることか

453 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:23:32 ID:???
>>451
裁判所の修習で、この案件は無罪有罪のどっちで書きましょ?って聞いたバカ修習生がいたのもローが作られた遠因だよ。

454 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:24:54 ID:???
>>453
でも現実の裁判所はそうなんだろ?
裁判長の意を汲んで左陪席が起案する。
裁判長次第。

455 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:28:25 ID:???
>>454
意を汲んでじゃなくて、裁判官3人で合議して裁判体としての「意」を決めてるよ

456 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:30:54 ID:???
>>455
「決」を採る合議がどれだけ行われているのか、
「あの事件はこの流れでいいですよね」で済んでいないか、
左陪席は裁判長を見、裁判長は最高裁の意を汲む。
そんな所だと思うよ。これはただの憶測ではない。

457 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:32:43 ID:???
>>456
ちゃんと論点ごとに合議を開いて決をとってますよ。
修習中に実際に合議やってるところを見ましたから

458 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:33:18 ID:???
事実は小説よりも奇なり
しかし多くの人は自分の常識を踏み越えることができない
この広い世界で自分の居場所を失うのが怖いから

459 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:34:43 ID:???
>>457
そういう立派な裁判長も相当数いるのかもしれないけど。
でも、俺は裁判官=官僚体質(つまり上の空気を読む)と思ってるから
裁判員制度賛成。以上。

460 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:34:58 ID:???
そりゃ修習では。。。なぁ?w

461 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:38:09 ID:???
>>460
司法試験合格者が増えたので裁判官室には年中司法修習生がいるんだよ


462 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:40:30 ID:???
あぁ、疲れたw
2ちゃんねるのやり過ぎで正義とか悪とかいう観念が狂ったわw

正気に帰ったら普通に就職しようw

463 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:49:12 ID:???
>>462
一緒に法曹界を外から叩こうw

464 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:50:54 ID:???
>>244
永山判決以前にはいくつかあるだろう。
小松川高校事件の李珍宇とか。

465 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:55:41 ID:???
http://www.asahi.com/national/update/0422/OSK200804220110.html
>本村洋さん(32)は判決後の記者会見で語った。「最後まで事実を認めて誠心誠意、
>反省の弁を述べてほしかった。そうしたら、もしかしたら死刑は回避されたかもしれない」

結局は遺族にとっての「事実」ってのは決まり切っているんだよな。
弁護人が描いたような筋書きは極端にしても、とにかく被告人にとって最不利な主張以外は
遺族は「事実」と認めない。それはなぜかといえば死刑にしたいからだ。

証拠とかを見てこれは嘘だとか言うのではない。

しょせんは結論ありきなんだよ。遺族なんだから死刑という結論ありきでもそれは
いいんだけど、だったら「事実」とか高尚なことは言わずに復讐心だけをうったえて欲しい。

検察のストーリーに反っていなければ反省していないとみなされるような空気を作るのでは
ただでさえまずい人質司法の弊害がさらに助長されてしまう。

466 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 00:57:15 ID:???
>>465
本村氏に聞いてみればいい。

じゃあ、被告人が事実を争わずに真摯に反省したらあなたは死刑を求めるのをやめたのかと。


467 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:06:54 ID:???
>>465
そう、本村氏はずるい、本当にずるい男だ
本村氏は死刑以外のものは求めていなかったことは今日の記者会見からも明らかだ
にもかかわらず、死刑回避の方法もあったのになどど言うのは
やらずぼったくり手法以外の何物でもない
逆に本当のことを言って無期になっていたら
本村氏はキーキーヒステリックに激情して記者会見をしていたはずだ。
今日の記者会見で被害者は今後改善する可能性があるが、だが死刑にすべきだと言っていたときの本村氏。
死刑のハードルを下げたことについて聞かれたときの本村氏は質問者をにらみつけながら
永山基準などは条文に書いてないことで高速性のないこと、
時代情勢に応じて死刑の基準は変えるべきだと明言している。
特別予防の見地から福田の死刑を決めるべきだという本村氏の発言は厳罰主義、応報刑、被害者の感情で刑罰を決めるべきだというもの以外にはない。
きれいごとの欺瞞を言って八方美人になってごまかさないでもらいたいね。



468 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:08:28 ID:???
うちの高校は事件以来時計台が封印

469 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:21:25 ID:???
>>467
「反省しろ、だが死ね」って、教誨師とか刑務官のこと
考えると言えないよなあ

殺すために反省させて、毎日世話するんだぜ
空しくならないもんだろうか

470 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:22:44 ID:???
>>468
どこ?

471 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:24:07 ID:???
納得して死刑を受け入れられるようにするために反省を促すんじゃない?


472 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:26:38 ID:???
更正不能で社会から排除するしかないって言うんで
死刑なんだし、殺される側に納得を求めるのは傲慢じゃないか



473 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:29:06 ID:???
>>472
教誨師とかの接見ってこばめないの?
傲慢だと思うならこばめばいいんでない。

自分は死刑囚になったら自分の話を聞いてくれる人等がほしいけどな。

474 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:32:50 ID:???
一審二審と恭順姿勢で無期だったから
上訴しなかったのに、検察官が上訴して
最高裁で死刑になって、「反省してるって
だけじゃダメですよ」って言われたから
事実関係で争うことにしたのに、それが
反省してない証拠みたいに言われて
死刑って、考えたら物凄く理不尽じゃないか?

475 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:34:14 ID:???
>>467
オナニー絶好調だねw

476 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:35:23 ID:???
>>474
理不尽に殺した奴だから
最後は理不尽に死刑
それもまたよし
ふくふくだw

477 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:37:39 ID:???
時期的に考えて、麻原や宮崎勤と一緒に死刑されるんだろうな


478 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:38:03 ID:???
だから理不尽には理不尽を以てするっていうのは本村本人が刑事罰のリスクを賭けてやればいいんだよね。
国がやる事じゃない。

479 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:38:59 ID:???
>>478
江戸時代の侍でござるか
ご苦労でござるw

480 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:39:52 ID:???
刑事弁護って難しいよなあ

この事件、「受任しない」以外の選択肢ってあるのか

481 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:41:37 ID:???
>>480
「被告人の行為は戦慄すべきものであり(ry

482 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:41:44 ID:???
>>474
事実は確定してるから情状すべき特段の事情があるかさがせっていったんだよ。
なのに、情状すべき事情を述べることに時間をついやすのではなく、
最高裁が確定しているといった事実について争った。

じゃあ情状すべき事情について争えば死刑は回避できたのかという批判は見当違い。
ここで問題なのは事実認定について争っても死刑は回避できるわけないのに
そこに時間を費やしたことになんです。

その点で、ほんと被告人に同情します。

483 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:44:48 ID:???
「ドラえもん」で一斉に世論は激怒したんだろうな
どう考えてもまずい。世間に中指をたてるようなもの
でも、人権派ってのは自分たちに酔っちゃうんだろうな
まあ、死刑になるとしても自分じゃないからな


484 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:45:56 ID:???
まずいって、被告人が本当にそう思ったんだったらしょうがないだろう

485 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:47:13 ID:???
57 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 13:18:18 ID:???
>>55
特段の事情がなければ死刑にすべき事案と最高裁に言われてただろ。
どっちにせよ死刑になってたんだよ。
それなら一か八か事実関係を争うって選択するのはもっともだろ。

ループ

486 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:54:55 ID:???
安田らは多分、被告人の言うことからストーリーを組んだんだろうと思うけどね。
しかし嘘も方便っつーか、そのへんはちょっとは空気読むことも必要だろ。
大反省路線でやってれば仮に死刑でも執行を遅らせるのには有利だったろうに。

487 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:56:28 ID:???
>>486
その点、秋田の畑山は土下座までしたんだから上手い。
あれの判決で刑が軽すぎるって文句はあんましきかないよね。

488 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:57:32 ID:???
>>486
旧試みたいに、お勉強だけで弁護士になった奴らだからな
エリートと自惚れて人の痛みはわからないんだろうな

489 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 01:59:25 ID:???
>>488
釣るな
失せろ

490 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 02:08:42 ID:???
安田を見ていると、ロースクールができて本当に良かったと思うよな

491 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 05:15:06 ID:???
>>244
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008042202005698.html
>犯行当時二十歳未満だった被告で死刑判決を言い渡されたのは、
>最高裁に記録が残る一九六六年以降で十四人。このうち九人の死刑が確定した。

>(1983永山基準)以降、犯行時未成年で死刑が確定したのは永山元死刑囚のほか、
>九二年に起きた千葉県市川市の一家四人殺害事件の被告(犯行時十九歳)だけだ。


492 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 12:30:58 ID:???
>>490
人間性が一番大事だよな

493 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 12:35:21 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

494 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 12:37:55 ID:???
弁護が下手すぐる
反省してるようにやればまだ良かったんじゃねーか?
あれで死刑の回避はないだろ何もしない方がまし
死刑廃止と言いたいだけだからどうでも良かったんだろうし
元少年の頭がユル過ぎて演技一つできなかったんだろうが

495 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 12:41:41 ID:???
本村さんと弁護士団の会見を聞いてると
どっちが法の専門家か分からない

弁護士団の言い分を聞いてて
なぜローみたいな糞制度が出来たのかがわかったような気がした

496 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:08:13 ID:???
ローから安田みたいのは必ず出てくるけどね。おまけに質も悪い準弁護士が量産されるんだね

497 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:21:17 ID:???
結局死刑廃止論者ってのは社会的に閉ざされた世界観の中で
自分勝手な論理を展開して脳内物質出しまくってるだけなんだろうな

まあそれはそれで本人としてはムチャクチャ気持ちいいんだろうが
一般社会に出てこられちゃたまったもんじゃないよな

498 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:26:56 ID:???
ν速見てると、判例を軽視する意見が多くて違和感あるなぁ。条文に次ぐぐらいのもんなのに。

499 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:31:40 ID:???
>>498
法律をよく知らない人達ばかりなんだ。生暖かく見守ろう。

500 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:33:23 ID:???
>>497
お前、中国政府のチベット弾圧についてどう思う?
人権意識の低い国家ではああいう風に人権が軽んじられるんだよ。
中国では死刑ありまくりだろ?
人権尊重に対する意識が高ければ高い国家ほど、死刑に対しては
慎重であるべきだ。
日本では、さほど「人権」意識が高くないと言うなら、それはそれで分かるが。

それから、ロー肯定派に対しては、
極端な「人権派」は少なくなるかもしれないが、一般人と代わらない人権感覚しか
持たない「程度の低い」法曹が多数出現するおそれがあることを指摘しなければ
ならない。


501 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:39:54 ID:???
大半の国民ってそんなレベルだよ。
本村氏の会見での発言を聞いて、判例重視で機械的な判断するのをやめろ!手抜きだ!と考えているところ。

502 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:43:02 ID:???
>>498
たぶん「判例」の意味を知らんと思う

503 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:44:14 ID:???
所帯を持って維持するのは昨今大変→若い核家族マンセー
粗暴なヤカラが一向減らない→ヤカラは厳罰
死刑でもしょうがないか

504 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:46:20 ID:???
>>499
法律を知らないのは仕方ないが、知らないという自覚がないところが怖い

505 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:50:34 ID:???
義務教育に入れればいいだろ。知らないことすら知らないんだよ。
君たちだって知っているつもりになっているものがあるだろ?ないのかも知れないが
そういう慎重さすらないんだよ。

506 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:52:24 ID:???
年金法における権利と義務の規定の細かさは異常
オモンナイ

507 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 13:55:57 ID:???
裁判員制度をやるにあたって、どれだけの法律や裁判の仕組みについての知識を持っていて欲しいと思う?

508 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 14:06:05 ID:???
>>500
チベット弾圧賛成してるやつとかみたことないんだけど。。。

で、中国の死刑制度の問題は、政治犯やわいせつ犯等の
殺人犯以外の者が死刑になってたりするのが罪名と刑の
均衡の点からしてどうかと思うことであって、もし仮に殺人
犯に対してだけだったりしたら数は問題ではないと思う。
人口も多いわけだし。

あと裁判官が共産党員であり誰にでもなれるっての問題。

つまり人権の視点以外からでも十分片付けられる問題だと思うんです。

死刑制度=人権意識低いとしちゃう発想はやめていただきたい。




509 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 14:10:03 ID:???
中国は条件関係もダイスキだからなあ。九族死刑の歴史もある。
大罪人を放免して再犯したら、放免を与えた人にまですさまじいバッシング
じゃ、死なすかということに


510 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 14:14:27 ID:???
>>509
中国的には社会相当性があるんだよw

511 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 14:15:26 ID:???
>>508
大きな時代の流れで見れば、人権意識の低い時代ほど厳罰主義の傾向があるんだよ。
これは刑法総論の前半を読めば誰でも知っている話。

512 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 14:31:33 ID:nATXSqY4
>>511
確かに日本の刑法総論は全て内容が似通ってるしな。
ソヴェト刑法論の大家である中山研一先生のおかげでもある。

513 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 15:31:40 ID:???
本村氏は今回の茶番の裁判をうまく結果的に利用したな。
弁護団の茶番を利用することで国民の共感を得て
茶番の弁護団と被告人の主張=死刑。
被告人福田に死刑が量刑として相当かの議論を本村氏はするつもりがないようだ。
もっとも本村氏にとっては
裁判自体がもともと無意味だから、裁判などどうでもいいのだろう。
本村氏は死刑という結果しか求めていないから。
死刑にしなければ自分が殺すと本村氏は明言していた。
本村氏は 絶対的応報刑主義者。
殺人という結果と 等価な刑罰は死刑しかないと発言している。
故意殺人はかならず死刑だと発言している。
本村氏の子供が 本村氏の奥さんを強姦して殺したとしても
本村氏の子供に
死刑を求めるんだな。
本村氏の奥さんが 本村氏の子供を強姦して殺したとしても
本村氏の奥さんに
死刑を求めるんだな。
本村氏の社会正義のための死刑論はそういうこと。
まずはこの質問に本村氏は答えろ。
Noならば福田は死刑にならないぞ。
本村氏は自分の妻と子供が殺人者になれば、死刑執行のボタンを自分が押してやると
記者会見の場ででかい声でイエスと叫べ。
終身刑導入は故意殺人には無意味だ。
なぜなら、本村氏は絶対的応報刑主義者だからだ。


514 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 15:48:44 ID:???
>>513なんてまるっきり>>497の通りじゃんw

515 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 15:53:22 ID:3BjBAREs
http://www.amazon.co.jp/天国からのラブレター-本村-洋/dp/customer-reviews/4104365017/ref=cm_cr_dp_all_helpful/503-2624873-8306324?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&coliid=&showViewpoints=1&customer-reviews.start=1&colid=#customerReviews

516 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 15:54:57 ID:LxKr2aHg
この元少年しか2人の最後を知る者はいないのである。9年たった今、どれほど
記憶しているかはわからないが『ドラえもん・・・』などと言わないですべての
罪を認めて事件の概要、2人の最後、死刑判決を受けて今の気持ちを正直に語り
それを本にして販売しその印税はすべて遺族に寄付する等すればひょっとすると
ひょっとするかもしれん


517 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 16:30:50 ID:???
>>513 仮定の質問には答えられんだろうよ。

518 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 16:47:11 ID:???
>>516
「無知の涙」で賞をとった永山でもむりだったんだよw

519 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 17:31:20 ID:???
安田さん、強制執行妨害罪で有罪になったらしいね・・・

520 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 17:44:31 ID:uoNmM6OB
オウムのやつか?

521 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 17:47:39 ID:???
で,死刑にして何か解決したの?
報復感情が若干満たされただけ?

522 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 17:54:15 ID:???
とりあえず、この論文を読んでみよう。

論座 2008年3月号

「死刑」を直視し、国民的欺瞞を克服せよ 
   忘れられた〈法の支配〉と民主的立法責任
 井上達夫(東京大学教授)

中央公論 2007年4月号

 世論の専制から法の支配へ
 井上達夫(東京大学教授)


523 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 17:56:33 ID:???
女は無茶苦茶やってもまず死刑ならないし、執行はもっとされない。
法務省だの鳩山邦夫だのは正義漢面して、女死刑囚だけ選択的に執行順序
を飛ばしている卑怯者のクズ野郎。
犯罪の厳罰化なんていってるけど大嘘。男性のみ厳罰化。女は真逆化。
女犯人だと擁護しまくるマスゴミともどもいい加減にしやがれ。
この国は1999の男女共同参画法を区切りに異常な糞フェミ国家に転落したからな。

フェミニズム⇒権利を貪り、義務は免れること。

524 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 18:22:51 ID:???
>>521
本村さんの会見でもみとけ!

525 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 18:26:35 ID:???
>>522
ソース書くだけじゃなくあなたがつかんだ要点を簡潔にのべてくれよ。

526 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 18:46:59 ID:???
直接読むべき。伝聞じゃほんとのことは伝わらないよ。

527 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 18:55:57 ID:???
産業できないのかよ・・・

528 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 19:01:30 ID:???
http://cmonet.s58.xrea.com/upload/src/up1463.jpg

529 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 19:47:02 ID:???
本村は自分が世論を動かしたみたいに思ってるかもしれないが、自民政府の手先になって犯罪者への厳罰化を煽るマスゴミの駒になっただけだろ。
自分が只の手駒とも知らずに「死刑を勝ち取った」と得意満面の面がいたすぎるw


530 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 20:02:48 ID:rRZiFoMt
本村さんも死刑にすることが目的みたいになっちゃってて可哀想。
端から見てると本村さんと弁護団は同じ穴の狢。
奥さんが殺されてレイプされたという事実から逃げようとしてるだけ。

531 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 20:03:14 ID:???
>>529
ふぅ。。。これだからヴェテは捻じ曲がってるっていわれるんだよ。。

532 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 20:06:01 ID:???
>>526
自分もほんとのことが分かってないだけだろw
いるんだよなーw君資本論読んだことあるの?みたいな奴w
資本論の内容聞いても全然答えられないのw

533 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 20:30:21 ID:???
最高裁は厳罰化の流れに舵を切ったといってよいだろう。
今後、同種の事案であれば死刑にせざるを得なくなる。
なぜなら、死刑にしなければ福田の刑罰との均衡が保てなくなるから。
被害者感情の重視といっても、被害者の感情は被害者の主観で決めるのでなく、
客観的に判断しなければ法適用の平等が保てなくなる以上、侵害された法益が重大な場合、
被害者感情の程度は高いと自動的に認定することとなる。
排除の時代。
戦中世代は軍隊経験や戦争自体の経験があるため、様々な人に対する思いやる気持ちがあった。
戦後の貧しい時代から高度成長期は恵まれない人に対する思いやる気持ちを持てる時代だった。
だが、今、日本という国がもはや余裕がなくなり、中国やロシアなどの台頭もあり、
勝ち組、負け組、二極化社会、日雇い派遣、就職氷河期世代など経済的犠牲者を出すことでかろうじて日本の企業は利益を出している状況だ。
学校に関しても同様で、経済力によって中学受験の差が生じ、進学する大学の差も生じる。
法曹にしても例外ではなく、ロー制度によって、大学法学部からストレートにローに行き、司法試験合格という路線の者が増えよう。
個人情報保護法、ミクシィなども排除の論理の一貫に分類できよう。
排除された者もまた、排除の論理を持つ流れにのる。
まさに、士農工商エタ非人の論理だ。
福田は18歳1ヶ月だった。家庭環境もよろしくない。
彼自身が主体的に人格形成できる環境下で育ったとはとうてい言えない環境だ。
主体的人格形成をする前に死刑によって排除される。
国家は、社会は彼を排除する。


534 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:06:19 ID:???
当然最高裁でも口頭弁論開かれるよね?

535 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:07:29 ID:???
>>534
釣られませんよ。

536 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:20:10 ID:???
すいません、間違えました。
当然最高裁でも公判開かれるよね?

537 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:21:10 ID:???
しかし安田さんは強いな。本村さんには数千万人味方がいるが、安田さんにはほとんどいない。

538 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:24:29 ID:???
>>537
垓下の戦いで城を出た後の項羽軍や大宮ロースクールの卒業式みたいに
内部限定では盛り上がっているんじゃないかね?

539 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:26:06 ID:???
どうして自演でスレを流すんだろう

540 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 21:27:13 ID:???
安田先生には多くの良識ある弁護士がついてる。


安田弁護士は、光市の事件のほか、オウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の一審で主任弁護人を務め、
死刑廃止運動でも中心メンバーとして活動してきた。松本死刑囚の一審公判中に逮捕、起訴されたことで弁護団は
「違法捜査によって作り上げられた事件で、弁護士業務への不当な介入だ」と捜査当局を批判。控訴審では
約2100人の弁護士が弁護団に加わり、無罪を主張していた。

541 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 22:18:25 ID:???
安田も福田たかゆきも在日っぽいな

542 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 22:35:36 ID:???
は二言目には在日とのたまうね

543 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 23:07:51 ID:???
死刑廃止論者の方は早くそれを仕事にいかせる日がくるといいですね
そのオツムでうかればですがw

544 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 23:28:14 ID:???
がキレた

545 :氏名黙秘:2008/04/23(水) 23:41:38 ID:???
井上靖「明日来る人」「孔子」
山本周五郎「さぶ」
三宅正太郎「裁判の書」
鈴木仁志「司法占領」
渡辺京二「逝きし世の面影」
桐野夏生「グロテスク」
司馬遼太郎「この国のかたち」「竜馬が行く」
宮城谷昌光「花の歳月」「孟嘗君」
阿川弘之「井上成美」
ヘレン・ミアーズ「アメリカの鏡・日本」
ロバート・ストレンジ・マクナマラ「マクナマラ回顧録」
ジョン・ダワー「敗北を抱きしめて」
トルストイ「復活」
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」「罪と罰」
ジョン・ケネス・ガルブレイス「バブルの物語」
ジョン・グリシャム「The Innocent Man」

546 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 04:51:13 ID:???
ざっと見たけど、議論のレベル低すぎじゃね?
変なの混じりすぎ。

司法板なんだから学術的素養のない余所者はおとなしくしてろよ。

547 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 06:26:20 ID:???
合法殺人と言えども殺人行為だ!

 この理屈だと

合法監禁と言えども監禁行為だ!
合法SEXと言えどもSEXだ!
合法売買といえども売買行為だ!


アホですか?w

548 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 06:48:39 ID:???
??
民事と刑事がゴッタ混ぜ?
合法売買ってなによ?

549 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 07:16:20 ID:???
違法じゃない売買行為

550 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 08:54:47 ID:???
>>432
市民感覚というものがどれほど当てにならないか、
ニュース速報+を見ていると考え込んでしまう。

551 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 08:56:16 ID:???
>>546
禿同
ロースクールを出た奴以外は書き込むな!

552 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 11:02:23 ID:???
>>551
そしたらこんなとこに書き込む奴がいなくなるだろw
まぁ、ニュー速から来たようなのはせめて裁判板へいってくれとは思うが。
作文みたいなのをダラダラ書いてる奴とか、見てて痛々しい。

553 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 11:41:15 ID:???
ニュー速を見て平均的日本人って思ったより愚民だったと思い知った。

554 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 11:55:07 ID:???
平日の昼間から2chに貼りついてる俺達を平均的日本人と思ってもらっちゃ困るぜ!

555 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 13:06:21 ID:???
段々スレタイから・・・

556 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 14:55:09 ID:???
で、死刑は妥当なのかな

557 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 16:01:27 ID:???
>>556
死刑は妥当だ。
無期懲役なら、牢屋の中で新聞紙やプラスチックのトレーでクロスボウ作って看守や囚人を殺したり、サルサソースで檻を錆びさせて脱獄する危険性があるからな。

558 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 19:27:39 ID:???
>>557
ニュー速へ帰れ

559 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 20:34:35 ID:???
レベルの低いレスが続くな
いっそロースクールを義務教育にしたほうがよくないか?

560 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 21:29:15 ID:???
地裁で無期懲役、高裁で控訴棄却だったよね確かこれ。
1審は3人の合議制、2審も同じく3人の合議制。
ということは、合計6人の裁判官のうち、少なくとも4人は無期懲役が相当だと判断したってことになる。

最高裁での差戻判決は小法廷で判決が出てるから、5人の合議制。
5人のうち、何人が差戻相当と判断したのか分からないけど、仮に全員が差戻に賛成だったとしても、
5人対4人って感じで、微妙なものを感じる。

561 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 21:50:15 ID:???
>>559
だったらレベルの高いレスしたらどうだ?w

562 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 21:53:12 ID:???
560ですが間違えました。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060620163659.pdf
ここ見ると、最高裁の判事は4人だったみたいで、最後に名前が4名書かれてます。

563 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 21:53:44 ID:???
>>560
いろいろ突っ込みどころはあるけど、おまいの計算でも7対4じゃね?

564 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 22:04:50 ID:???
>>560
地裁や高裁の時にはドラえもん云々の供述は無かったからね。

565 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 22:06:34 ID:???
>>563
あー地裁高裁の残り二人ですか。なるほど。
他の突っ込みどころ、よかったら教えてくれませんか。
素人が偉そうに書いてすいません。

566 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 22:10:16 ID:???
正直2ちゃんで軽々に議論したくないな。
死刑廃止論は俺の世界観の根源に関わってくる。
なら来るなって話だけど。
レベルうんぬん言ってるやつ、自分はホントにレベル高いのか?w

567 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 22:13:41 ID:???
正直死刑制度の論議にレベルも糞もないだろ。
弾道先生をさっと読めば誰でも論点を理解できる。
あとは自分の世界観でどちらの立場を重視するか。
具体的に書くのは避ける。

568 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 22:48:23 ID:???
被害者になったら死刑賛成
加害者になったら死刑反対


569 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 23:48:44 ID:???
>>568
それに加えて、
被害者は一般人がなっちゃう可能性。
加害者は異常者だけ。

殺人事件に関してね。尊属を違憲にしたケースとかは例外中の例外だから除いてね。

570 :氏名黙秘:2008/04/24(木) 23:50:56 ID:???
黙れ小僧

571 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 00:15:32 ID:???
妻を殺された元弁護士会副会長と同じで
立場が変われば思想も変わるさ

572 :大学2回生:2008/04/25(金) 00:43:19 ID:4E/p07mW
この判決を聞いて、法律家を目指す熱意が急速に弱まりつつある。

世論が弁護団を叩くのは・・・まあ、有りだと思う。
けど、裁判所ってのは立法や行政をも動かす多数派に押される少数派の権利をも可能な限り守る機関で、
精神的自由を規制する立法や処分を厳格に審査するのと同じように、犯罪者のような人間でも少数者の立場は可能な限り守ろうとするところじゃなかったの?
(俺は憲法や刑訴法を2回生で独学でやり始めている段階だけどそう理解していた)

ところが広島高裁のこの判決・・・。
もちろん広島高裁は重視したと言葉では言うんだろうけど、俺にはとてもそうは見えなかった。
就職難って事ではそれほど熱意に影響はなかったんだけど、司法が世論と同じような(感情的な)結果しか出せないのなら、
裁判官も検察官もあんまり目指したいと思えるような職業じゃないなと思った次第。
(そして無力な存在でしかない弁護士も)

573 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 00:47:36 ID:???
まあ最高裁の判断枠組みに従えば
死刑以外の結論はあり得なかったな。
裁判所法4条を無視した弁護方針に
問題在りと言わざを得ない。

574 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 00:51:54 ID:???
>>567
論点は判るがアレ自体が死刑に反対したいから
考えられる論点並べましたって本だしな・・

575 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 10:35:12 ID:???
死刑囚は100人ほどしかいない。
年に一人300万円、3億円あれば養える金額だ。
3億円など巨額の脱税している人間一人を見つけ、追徴課税すれば足りる金額だ。
国の予算から見れば誤差にもならない金額だ。
年金問題で消えた記録を確認するために数十億円も自分たちのミスのために出費している国なのだ。
マスコミの人間がクラブで使う接待交際費や給料から一部を回せば3億円など十分捻出できる金額だ。

見方を変えれば本来塀の中で隔離されて生きる権利のある人間が
塀の中に閉じ込められずに外の世界にいたから人を殺しただけとも言える。
塀の外の人間が塀の中にいたから殺されただけだとも言える。
人間が野獣界のジャングルの中で殺されても野獣を非難はできない。
塀の中と外とはどちら側から見るかによって中と外との差異があるだけなのだ。
終身刑を導入すべきだ。
なお、死刑囚に刑務作業をさせて、年収300万円程度の刑務作業をさせることは十分可能だ。
死刑囚であることと金を稼ぐ能力がないこととは別問題だからだ。

塀の中の人間を、外の人間の論理で殺す権利は誰にもない。


576 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 12:06:32 ID:???
>>575
じゃあ、その3億円を貴方が出せばいい。

577 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 12:34:01 ID:???
本村氏はローに入学して弁護士を目指すべきだ!

578 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 15:57:05 ID:q3Mnkxnr
母子殺害事件の死刑判決が下った翌日、僕は法学部ゼミで一緒の友人と共に昼食をとるべく
大学の傍の定食屋の席についた。店内は昼時ということもあって、混雑しにぎやかだったが
それでも入り口の斜め上に吊り下げられたテレビの音声は聞き取ることが出来た。ちょうど
テレビではニュースが始まり、トップで死刑判決についての報道が流れ始めた。僕たちは
いくぶん不機嫌な表情でテレビ画面を見つめていた。
「いやあ、英断やったね」
僕たちの隣に座っている、作業着姿の三人組の男達の会話が僕たちの耳に入った。
「弁護士は殺意はなかったなんて言ってたけど、そんな訳ないっすよね」
「つーか殺す気があろうがなかろうが、人の命奪ったことに変わりないでしょ」
会話に聞き耳を立てているにつれ、僕の表情がしだいに険しくなり、肩をかすかに震わせて
いることに、友人も気づいていたようだった。
「まったく、悪い奴らは全員絞首台に送ってまえばええねん」
その瞬間、僕は目をキッと見開かせて、食って掛かろうと上体を上げようとした。すると、
隣の友人が僕の右肩を掴んだ。我に返って振り返ると、友人の厳しい表情をした淡水色の瞳
には、同時に諦観めいた悲しい色が認められた。
定食屋を後にした僕たちは再び大学敷地内へと入った。
「仕方ないことなんだよ」
友人がこちらを見ずに、つぶやく様に言った。
「本当に、仕方ないことなのかな」
僕も友人とまったく同じ口調で言った。そして沈黙の中ふたりは歩いた。
今の僕には、昼食前のゼミの時間、ゼミ員全員が今回の判決のこと、そして死刑制度そのもの
について批判的な意見を述べていたのが、まるで夢だったかのように感じられた。そして、
「象牙の塔」と市井の絶望的なまでの隔絶、この国の一般大衆の理性への希望の暗さが、僕の
繊細な心を蝕んで、表情を暗くさせていた。

579 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 16:11:07 ID:???
>>577
ローが予備校未満だということが白日のもとに…

580 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 16:25:33 ID:???
>>578
貴方が将来、結婚し、妻子を同じように殺害された場合、今と同じ気持ちで
語れますか。人間が人間である限り、“公平”な裁判は無理だと思います。
人間は人間である限り、感情や自分の思想、常識から自由になれることは
ありません。自分が正しく、その作業着の方たちが間違っていると思うなら
何故、我慢せず、その場で主張しなかったのですか?繊細な心?自分で
自分の心を繊細だと語れる貴方の選民思想の方が、気持ち悪いです。

581 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 16:33:05 ID:???
578は改変コピペだよな?
580も改変コピペ?マジレス?

582 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 16:57:08 ID:???
今回の争点になってるのは量刑であってそこはもう裁判官の裁量。
疑わしきは罰せずの法則は有罪か無罪かの段階で量刑の問題ではない。

有罪は確定。しかも殺人、強姦、窃盗を犯している。死刑でも何も問題を感じない。


583 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 17:04:25 ID:/mAA75nq
ド素人が横から失礼しますが
人が殺されたとき殺人者をどうするかという問題は
民主国家の場合「国民がどうあってほしいと思っているか」に依存するべきだと
思うのですがどうなんでしょうか。


584 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 17:07:01 ID:L6H2QDy2
メディアを通じて得た死刑判決

585 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 17:08:04 ID:???
>>583
民主国家の正当性は確かに国民主権だが、この場合の「国民」とは
現実に現在存在する国民を必ずしも意味しない。多分に抽象的観念的なもの。

586 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 17:11:03 ID:???
>>581
そう思いたいが、両方ともマジレスな予感がヒシヒシとするぜ。

>>582
まぁ、立法としては合ってるといえなくもない。人を殺したらみんな死刑にする改正刑法を
議員に提出させればいんじゃね?

587 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 17:31:37 ID:???
>>586
今のままでもおkだとおもう。人殺したら絶対死刑ってのはありえない。
今回騒いでる人々でも尊属殺量刑違憲のケースとかで死刑をさけぶわけがない。
あれが執行猶予じゃなくて実刑だったら同じように炎上してただろう。

死刑が基本であって情状酌量の余地がある人は順次軽くする。
こういうスタンスであってもらいたい。
今回のは情状の余地なし。よって死刑でおk。

588 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 17:35:34 ID:???
>>583
法学でいう民主主義って概念には平等主義や少数派の意見も聞いて
十分な議論をするってことが不可欠の前提になってるんですよ。

そういった前提を欠いてのいきなりの多数決できまるってことは
そもそも民主国家とはいえない可能性があるらしいですよ。


589 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 18:19:37 ID:???
ν速から出張してる似非受験生が多そうだなww

590 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 18:25:50 ID:???
>>589
そもそも司法試験板としてはスレ違いだからな
せめて司法・裁判板でやれよと思う

591 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 18:30:24 ID:???
世界の多くでは悪人にも慈悲をかけるのが高徳な人物だとされているが、日本では違うようだな。
特にν速とかで犯罪者叩きに熱心な連中は、それによって自分が正義の体現者だと自惚れている
みたいでキショい。

592 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 18:34:05 ID:???
>>591
悪人に慈悲はキリスト教的な思想からじゃなかろうか。
キリスト教徒以外には悪人をかばって高徳だと思ってるほうを
キショイと感じるのも無理はない。



593 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 18:40:02 ID:???
悪人に慈悲をかけるのと手続保障を尽くすことは
別の次元の問題だと思うがな。

今回の事件については問題ないが、刑事弁護自体に対する
批判については反論したい

594 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 18:47:54 ID:???
基本的な質問ですまんが強姦は認定されてるの?死姦だと思ってた。

595 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 19:14:37 ID:???
確か死姦だったと思うよ。
判決文見てないけど、強姦目的で殺してる段階で強姦致死だから、殺人と観念競じゃない?

596 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 19:20:01 ID:???
死姦罪なんてあったっけか??

597 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 19:35:08 ID:???
筋肉死姦罪

598 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 21:01:59 ID:???
あー、姦淫未遂で殺意ありは判例だと強姦致死と殺人の観念競か。ありがとう。

599 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 21:39:19 ID:???
何か友人への手紙がさんざんTVで出てたがあれって証拠採用されてるの?
同意するとも思えないんだが。

600 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 21:41:25 ID:???
【広島大学工学部】 本村洋 【新日本製鉄】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1208980604/

601 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 21:42:25 ID:???
>>599
被告が反省してるって言ったときに弾劾証拠として使えるんじゃね?

602 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 21:45:40 ID:???
情状事実の証拠なんか大概のものが
出せるだろう。

603 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 22:12:43 ID:???
>>601
反省してないって理由で弾劾するのは無理じゃね?
少なくとも鑑定要求くらいはするんじゃないかと思うし。

>>602
証拠採用するかどうかは別。友人への手紙なんて完全に私信だし。

604 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 22:14:12 ID:???
>>599
差戻前はひたすら恭順路線だったから、
全部同意しちゃったんじゃね?

最初の控訴審では採用されたけど、調子に乗って
書いただけで全く更正が無理とは言えない、みたいに
評価されたと思う。

605 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 22:35:10 ID:???
本人が同意したのかな、これだけじゃ良く分からないけど
http://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/imajin28490/comment/20070920/1190217056

606 :氏名黙秘:2008/04/25(金) 23:11:58 ID:???
>>603
通常は貴意見のとおりかもしれないが
あの手紙に関しては
「被告人がまるで反省していない」ことの
証明力が大きいといえるでしょう。

607 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 00:33:06 ID:???
|精神的に幼い(12歳程度の)加害者の設定を考えたよ!                       |
|粘着テープとカッターを持って水道屋のコスプレをしてピンポンダッシュで遊んでいたところ   |
|前から目をつけていた奥さんの家に偶然入り込み、死んだ母ちゃんに似てる感じがしたから |
|母親の体内に回帰したいという、赤子のような心情が高まって何やっても受け入れてくれる |
|と思って押し倒して、そしたらなぜか抵抗されたから強く首を抱きしめたところ動かなくなって |
|じゃあ胸はだけたら恥ずかしがって起きるかなと思ってブラはずして、それでも起きないから |
|いつ読んだか買ったか覚えていない小説に精子を注入すれば生き返ると書いてあったから |
|マムコにチンコ突っ込んだけど途中赤ん坊が泣いて俺を嘲っているような感じだったので.  |
|あやそうと抱いたら2回ほど落として、それでも泣き止まないから蝶々結びしたら泣き止んで |
|それから生き返れと精子を注入したらすっきりして、見渡すと赤ん坊も死んでいたので.      |
|押入れに入れればドラえもんが/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |
 \___   ________|    オ マ エ、  頭 お か し い だ ろ。   |___/
        V             \_________ __________/
         ____                     V
       / ____ヽ                   /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
       |  | /, −、, -、l                    /、         ヽ
       | _| -|○ | ○||                  |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´ |                  q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ _ ̄ ̄ノノ                   ノ_ ー  |      |

608 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 00:36:35 ID:34DEK7u3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

609 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 00:45:18 ID:???
>>600
↑これ、普通に名誉棄損だよね
親告罪だけど

610 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 00:46:25 ID:???
>>606
言ってる意味がまるでわからんが、323条3号として使えるという事かと無理やり解釈してみる

611 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 01:30:46 ID:???
>>610
323条3号というのはあくまで伝聞例外の規定。
情状事実の立証には
そもそも原則規定である320条1項の規制がかからない。

612 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 03:51:59 ID:???
確かに俺は死刑廃止論者、終身刑導入論者だ。
1.高裁の差し戻し審の判決は無期への悩みの記載が判決文にはなかった。そのことを批判する自由はある。
地裁と高裁で一度は無期判決が下りている。高裁は死刑と無期との悩み、終身刑のない立法の不備を前提にしての判決だとふれるべきなのだ。
2.本村氏は一方的に記者会見をし、それは本村氏のオンステージであり、決して批判や矛盾点を指摘されない状況においてだ。
本人が望まずとも被害者の立場の優越的地位を享受している。テレビの報道も死刑廃止・肯定の主張を五分五分に報道はしていない。その意味で議論の前提条件が完備していないのだ。
言論の自由が失われた中で風潮が一方に流されることは大日本帝国、連合赤軍、オウム真理教、北朝鮮、中国共産党などの例もある。
3.本村氏は復讐に徹している限りはよかろう。だが、私人としてではなく、裁判制度、刑罰論、刑事政策に対しても発言する限り本村氏の発言は対立する限り批判する。
4.本村VS福田caseと死刑の存廃論とは切り離すべきだとの議論には与しない。
もちろん、現行法で終身刑がないことは周知の事実、故に裁判に関しては死刑か無期かの議論となる。
だが、現実の裁判と同時進行で、終身刑の立法論を論じ、死刑廃止論も論じることは何ら矛盾しないし、すべきなのだ。
刑事裁判というものが具体的事件に法を適用する以上、そこには生身の人間の血が流れる世界なのだ。
人間の実存そのもの、人間存在の根源への哲学が問われているのだ。



613 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 11:19:30 ID:???
大日本帝国、連合赤軍、オウム真理教、北朝鮮、中国共産党
なんでこんなとこに行き着くんだろうな〜。。。。

614 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 11:27:45 ID:???
>>599
弁護士のため息 今枝弁護士の話ーその4
http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_502b.html

弁護士のため息 今枝弁護士の話ーその10(コメントの質問に対する回答2)
http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_a4b7.html

◎ 被告人の控訴審の「不謹慎な手紙」につき新発見 - 弁護士・未熟な人間・今枝仁・・・裁判員になる皆さんの刑事弁護への理解のために - Yahoo!ジオシティーズ
http://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/imajin28490/view/20070927/1190883888

「天国からのラブレター」に「7年で仮出獄」と書いてあった? - 土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。
http://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20070915/1189860653

615 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 16:08:58 ID:???
刑事弁護人なんてやろうと思わんな

616 :氏名黙秘:2008/04/26(土) 16:24:53 ID:???
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.



617 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 00:31:50 ID:k2796Mf2
法学の板でこれほど弁護士を非難する書き込みが多いことに驚いた
差し戻された以上一か八かに賭けてみるしかなかろうて
「反省してます」

死刑回避の特別理由に当たらないよ。なんか特別な事情がない限り死刑 by最高裁

お前らならどんな法廷戦術をつかうんだ?

618 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 00:34:26 ID:???
>>609
きちがいにつき無罪

619 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 02:38:07 ID:???
無実です
http://jp.youtube.com/watch?v=YVKguidIcvk

620 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 03:27:57 ID:???
やはり、情状の判断として、「犯罪成立事実を争った=反省がない」と
するのはどうなのでしょう。少なくとも、それを判示することについて疑問があります。
情状についても、本来は検察側立証事実であるとすると、
どうも、成立事実を争うことで、立証責任が転換されているかのように感じられます。
とすると、本件のように主張の時期が遅い事例では、情状の悪質性が推定され、挙証責任が転換される(ような)
扱いが許されると解してよいのでしょうか。
そもそも、前提の理解が民事上の要件事実の理解に偏っているのかもしれません。
いかが考えますか?

621 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 11:13:22 ID:???
本村さん最高ですね。

622 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 11:36:27 ID:???
本村さんローいくかな、広島ロー

623 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 14:07:01 ID:???
いかないだろ、ローなんかにはw

624 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 14:21:58 ID:yZAEGPlS
>>617
反省してますというのはアリだろ?

625 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 14:27:10 ID:???
>>617
最高裁は「情状」すべき特段の事情があるかさがせっていったんだぞ。

確定していると最高裁が断言した事実認定で争っても意味のないことは明らか。
それをいちかばちかとかいってる時点であふぉすぎる。
しかもそれで結果死刑。被告に申し訳ないとおもわないのかよ。

626 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 14:47:05 ID:???
>>625
差戻し前控訴審は破棄されてんだからないのと同じ。
最高裁判決の拘束力は同じ事実の下でなら、さらに特段の事情がない限りは死刑を選択しなければ
ならないという点のみに尽きる。
事実認定から争っても意味はある。

627 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 15:18:28 ID:???
>>626
意味があるってどういうこと?
結果としてぜーんぜん受け入れてもらえなかったんだから
まったく意味なかったんじゃないの?

628 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 17:48:06 ID:???
>>620
>「犯罪成立事実を争った=反省がない」と
これは、自己負罪拒否特権とは矛盾しないんでしょうか。すごく気になります。

629 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 19:23:48 ID:???
>>614
今枝弁護士最近テレビによく出てるね

630 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 20:09:43 ID:???
「反省してます」が特段の事情にはあたらないという判断なんだから
新しい、特段の情状すべき理由を探すか、それが見当たらないなら
もう事実認定で争うしかないでしょ

最高裁の差し戻しは一定の事実認定を認めた上での原審破棄だが
もちろんやり直しなんだから事実認定を争点にすることは間違ってはいない

ただ、それが広島高裁には反省の色なしと受け止められただけ
福田が本当に新しい事実を思い出したって説は眉唾だけど
他の例にも影響して、裁判の途中から事実認定を争うことを事実上認めなくせさる不当な判決だと思う
判決理由は「情状すべき特段の理由がなかった」
これだけで死刑は判決下せたはずだ

631 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 20:20:33 ID:???
被告人が
「反省の情が特に顕著である」というような
状況なら判断が異なり得た訳でしょう。

632 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 20:23:20 ID:???
そっちの道は塞がれてるだろ

本村氏に手紙さえ読んで貰えないわけだし

633 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 20:50:41 ID:???
>>632
それをどうにかするのが弁護士じゃないのか。。。

あと、別に本村さんに読んでもらうかどうかが大事だとは思わないが。


634 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 21:40:13 ID:???
賠償も無理だし反省文とか出しても
命乞いって言われるだけだし、反省って
ことなら被害者感情の線で攻めるしか
ないんじゃね

635 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 22:01:58 ID:???
>>599,604

弁護士のため息 今枝弁護士の話ーその10(コメントの質問に対する回答2)
http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_a4b7.html

さらに、手紙は伝聞証拠ですから、簡単に証拠として裁判所に採用されることはありません。
当然、2審の弁護人は、これらの手紙の証拠採用に抵抗しています。
しかし、最終的には、被告人が裁判所からの質問に答え、
「手紙を提出してもらっていいです。」と述べたことで、証拠採用されています。

 被告人は、友達の気を引くために非公開を前提に書いた手紙ながら、
そういう手紙を書いたのは事実であり、
正々堂々いさぎよく裁判所に提出されることを受け入れようとし、受け入れました。
手紙の提出を阻止しようとしていたら、手紙の内容でここまで責められることもなかったでしょう。
死刑の求刑で命を危険にさらされている中、このような手紙の提出を甘んじて受容した行為、
そこに一定の誠実さを看取るのはあまりに甘すぎるでしょうか。


636 :氏名黙秘:2008/04/27(日) 22:11:07 ID:???
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3077782

637 :氏名黙秘:2008/04/29(火) 14:06:05 ID:???
スレ伸びなくなったな・・・

638 :氏名黙秘:2008/04/29(火) 19:53:01 ID:???
なんか寂しい

639 :氏名黙秘:2008/04/29(火) 23:27:44 ID:???
被告人が上告したことを聞いたときの本村氏、何ともいい難い地獄の底の笑いを見せたな。

640 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 10:24:14 ID:???
みんな本村スレに移動したからね。

641 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 21:49:05 ID:???
【社会】 「光市事件の死者1.5人」「孕んだ挙句、家でブラブラしてた為に殺されちゃうなんて事…」の瀬尾佳美准教授、青学が処分へ★18
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209554296/

642 :氏名黙秘:2008/04/30(水) 23:53:39 ID:???
【修習生に】弁護士本音talkスレPart50【戻りたい】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1208781919/l50


今枝弁護士、フルボッコにされているな。俺も完全に同意だが。

643 :氏名黙秘:2008/05/01(木) 16:53:12 ID:???
泣きたい

644 :氏名黙秘:2008/05/03(土) 18:57:28 ID:???
泣きなさい
笑いなさい

645 :氏名黙秘:2008/05/08(木) 11:42:43 ID:???
正直、さすがに下火に
なってきたんだな

646 :氏名黙秘:2008/05/08(木) 12:53:35 ID:???

麻原彰晃とツーショットに収まるダライラマwww

↓↓この写真、オウムが駅で配布してた宣伝雑誌とかポスト放り込みチラシに載せまくってたから
記憶にある人もいると思う。

http://www.foyun.com/bbs/upload/200626-145517-admin.jpg
http://www.iivs.de/~iivs01311/SDLE/Part-2-13-Dateien/image002.jpg

ダライラマの正体はこんな卑しいことばっかやって日銭稼いでる生臭テロ坊主。
生き仏とやらなら、極悪犯罪者の正体見抜けなかったのかwww
(ちなみにこの写真の撮影時期は坂本弁護士一家惨殺事件よりずっと後ね。
犯罪者予備軍どころではなく、バレてないだけの既に凶悪犯罪者。)

べっとり握手までしとる・・・・うああああ
類は友を呼ぶんだなw

647 :氏名黙秘:2008/05/09(金) 09:01:11 ID:???
>>645
後は死刑確定を待つだけだからな

648 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 11:20:51 ID:???
みんな飽きてきたんだろう

649 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 13:42:48 ID:???
だろうね

650 :氏名黙秘:2008/05/11(日) 15:53:58 ID:???
どうしてもこういう展開になりがち

651 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 10:40:26 ID:???
本村さんは再婚するのかな

652 :氏名黙秘:2008/05/12(月) 11:49:49 ID:???
正直、煽りコピペが飽きてきただけだろw

653 :氏名黙秘:2008/05/13(火) 11:11:32 ID:???
天国からのラブレター

654 :氏名黙秘:2008/05/14(水) 11:23:40 ID:???
正直、泣いた

655 :氏名黙秘:2008/05/14(水) 13:59:35 ID:???
どこらへんが泣いたのだろうか。

656 :氏名黙秘:2008/05/14(水) 17:17:50 ID:???
泣きなさい、笑いなさい。

657 :氏名黙秘:2008/05/15(木) 11:39:50 ID:???
本村さん頭いいよね。

658 :氏名黙秘:2008/05/15(木) 13:22:56 ID:???
そうだな

659 :氏名黙秘:2008/05/16(金) 11:32:51 ID:???
天国からのブラジャー

660 :氏名黙秘:2008/05/16(金) 13:08:33 ID:???
ハァはぁ

661 :氏名黙秘:2008/05/16(金) 13:12:21 ID:yiOONBdp
死刑慎重化法案 ← 死刑執行ではなく死刑判決を出しにくくする法案が提出されています。

死刑には裁判員全員の一致が必要という内容であり、最高裁裁判官に一人でも人権屋裁判官が居る場合には、事実上生涯に渡って死刑廃止になってしまう悪法です。
断固反対しましょう

662 :氏名黙秘:2008/05/16(金) 13:37:06 ID:???
>>414
もともと責任能力については争っていない。
39条が問題となることはない。

そして、手紙は自称友人が煽って書かせて
マスコミに持ち込んでいることが高裁判決で指摘されている。

あと、ドラえもんとかの話は新供述でなくて、逮捕時の供述、
あれを出すか出さないかで昔の弁護人は出さなかっただけ。

安田は捜査機関が馬鹿な被告人を騙して、
真実の姿以上の凶悪犯罪者に仕立て上げた、と見ていた。
だから法医学の鑑定とか出して客観的事実と食い違うじゃないか!とか言ってた。
あと、反省の有無で量刑が変わるなどおかしい、とも言っている。

このあたりはネットでもきちんと情報を収集していればわかるはず。

全てを知ることなど無理な話だか、
対立当事者や公式の情報を確認するくらいできる。

663 :氏名黙秘:2008/05/17(土) 11:22:24 ID:???
本村さんまんげー

664 :氏名黙秘:2008/05/17(土) 12:56:24 ID:???
性欲処理の問題がある

665 :氏名黙秘:2008/05/17(土) 13:37:24 ID:???
自分でしこればいい

666 :Justice:2008/05/17(土) 13:45:31 ID:hGN4+zKZ
死刑廃止でも、どっちでもいいが、死刑廃止して、両眼摘出か両手切断でいいじゃん。
これで再犯激減だ。さらに、性犯罪者は陰茎切断。
本当は睾丸摘出も提唱したいが子孫繁栄のため。(でも、遺伝子浄化すべきだな。やっぱ)
国家財政の負担は激減。拘置なし。即日釈放。憲法の残虐刑項目削除すれば問題ない。
みんなどう?

667 :氏名黙秘:2008/05/17(土) 17:03:04 ID:???
お前、黒い翼だろw

668 :氏名黙秘:2008/05/18(日) 11:17:29 ID:???
くさい翼

669 :氏名黙秘:2008/05/20(火) 11:09:38 ID:???
なにがジャスティスだよw
単なる基地外じゃん、お前w

670 :氏名黙秘:2008/05/20(火) 16:11:20 ID:???
そこらじゅうで見かけるね、こいつ。
黒い翼は知らないけど。

671 :氏名黙秘:2008/05/20(火) 16:18:43 ID:???
>>670
それはニュー速民だろ。
因みに、黒い翼って奴は翼システムとかいう会社の社員だった奴みたいだ(昔、ちく裏で見たことがある)。

672 :氏名黙秘:2008/05/20(火) 17:05:17 ID:???
大学教授は死刑反対はいいけど学生を洗脳するかのような授業はどうかと思うが。
学生に自由に考えさせるための環境をつくってやることのほうが大事。
例えばゼミ生全員が死刑反対で死刑制度の議論にもならないようなクソゼミはいらない。

673 :氏名黙秘:2008/05/21(水) 00:41:33 ID:FU71DfHK
日本人は生まれたときからの刷り込みで賛成が多いから
反対の意見を聞けばそれだけで視野が広がるだろう
頭が固いとクソゼミ扱いで何の足しにもならないだろうが

674 :氏名黙秘:2008/05/21(水) 00:51:46 ID:???
> 日本人は生まれたときからの刷り込みで賛成が多いから

それが民意ってやつじゃん?
教授のイデオロギー押し付けはうざいって言ってるだけで反対意見聞くのは重要だと考えます。

675 :氏名黙秘:2008/05/21(水) 01:05:24 ID:FU71DfHK
まあ民意ってのは数が多いだけで
間違ってることがよくあるから
よく反対意見を聞いて考えてみ

676 :氏名黙秘:2008/05/23(金) 10:41:40 ID:???
>>671
翼システムって
どういう会社なんだい?

677 :氏名黙秘:2008/05/24(土) 05:49:15 ID:???
私に言わせれば、検察や弁護士は法律を暗記はしているが理解していないのが多い
真に法律を理解している者からすれば、今回の私の行動がアウトだと言うのは一人もいない

678 :氏名黙秘:2008/05/25(日) 11:15:19 ID:???
黒い翼来るってルナ

679 :氏名黙秘:2008/05/25(日) 17:15:39 ID:???
>>676
翼システムってシステムの会社に決まっているだろ。

680 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:56:42 ID:???
どんなシステムの会社?
大きいの?

あと黒い翼って有名なの?

681 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 13:21:39 ID:???
黒い翼、しねや。

682 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 17:44:43 ID:???
そこらじゅうのスレで大人気
黒い翼w

683 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 23:57:53 ID:82iwMUOX
6月8日という日は、21世紀の「新しい革命思想」の誕生した日であり、
虐げられざるものが”反撃の狼煙”をあげた日である。

”宅間さん”の「遺志を継ぐ者―宅間イスト」は、全国に多数おり、
”こころの中の「一本の包丁」”を研いでいる。

絶望と怒りと諦念が究極に高まったとき、
「一本の包丁」がその役目を果たす日が来る。
来るべき日を待ちながら、
今日も「屈辱」という砥石で、
「こころの中の包丁」を研いでいる”もう終わった人間”がいることを、
「豊かで、快適な社会で、幸福に満ちた生活」をしている人たちは
忘れてはならない。

684 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 13:44:05 ID:???
懐かしいねえ
琢磨さん

685 :氏名黙秘:2008/06/01(日) 12:42:15 ID:???
そういやたくまも司法試験
受けていたんだよね。

686 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 17:19:35 ID:???
http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
(↑無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ)


687 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 15:08:23 ID:???
天国からのラブレター

688 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 17:32:01 ID:???
正直、泣いた。

689 :氏名黙秘:2008/06/05(木) 15:21:29 ID:???
そうか?

690 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 18:55:17 ID:???
なんかあの本読んで
かえってイメージ悪くなった人も多いよ

691 :氏名黙秘:2008/06/08(日) 10:58:12 ID:???
天国からのラブレターって
どんなことが書かれていたの?
教えて?

692 :氏名黙秘:2008/06/08(日) 18:02:08 ID:???
自分で買ってよめ

693 :氏名黙秘:2008/06/09(月) 12:20:31 ID:???
買えるかw

694 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 11:21:05 ID:???
だよなぁ

695 :氏名黙秘:2008/06/16(月) 09:20:15 ID:???

光市事件の差し戻し控訴審判決の全文
ttp://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080613101103.pdf


696 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 10:34:35 ID:???
【社会】鬼畜殺人鬼宮崎勤死刑囚の死刑執行★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213666253/

697 :氏名黙秘:2008/06/17(火) 12:10:00 ID:???
宮崎の死刑、税金の無駄遣いがストップしてうれしいぜ
あんなクズに我々の血税が1日何万もかけられてたんだよな。

そうそう、この光市のぼけもさっさと死刑執行しろ。>鳩山

698 :氏名黙秘:2008/06/19(木) 10:59:39 ID:???
うーむ

699 :氏名黙秘:2008/06/19(木) 16:16:33 ID:???
本村さん今どうしてるんda

700 :氏名黙秘:2008/06/21(土) 11:21:01 ID:???
か、か、華麗に
700をげとさせていただきます!

701 :氏名黙秘:2008/06/22(日) 23:20:37 ID:???
omedetou

702 :氏名黙秘:2008/06/23(月) 10:42:11 ID:???
本村関係のスレが乱立しているんだが・・・
これはなぜだろうか

703 :氏名黙秘:2008/06/23(月) 15:40:56 ID:???
アンチ本村が暴れているだろう。

704 :氏名黙秘:2008/06/24(火) 20:37:15 ID:???
天国からのラブレター
略して天ラブw

705 :氏名黙秘:2008/06/25(水) 15:07:58 ID:???
朝日新聞が羽生名人と永世称号を言葉遊びに利用
1 名前:名無し名人 2008/06/20(金) 12:31:43 ID:15jMVQM5
素粒子 6/18(水)

 永世名人 羽生新名人。勝利
目前、極限までの緊張と集中力
からか、駒を持つ手が震え出す
凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
 永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2
カ月間隔でゴーサイン出して新
記録達成。またの名、死に神。
  × ×
 永世官製談合人 品川局長。
官僚の、税金による、天下りの
ためのを繰り返して出世栄達。
またの名、国民軽侮の疫病神。

48 名前:名無し名人 :2008/06/20(金) 23:46:42 ID:15jMVQM5
http://tetorayade.iza.ne.jp/blog/entry/616129/
抗議にコメントしないとしつつ四コマ漫画で揶揄

706 :氏名黙秘:2008/06/25(水) 18:59:20 ID:???
テレビで精神病の統合失調症についてやっていた
進むと妄想でとんでもないことしかねない感じだった
薬も必要になったりする。
こいつの精神鑑定なんて考慮する必要なしだな。

707 :氏名黙秘:2008/06/27(金) 10:18:46 ID:???
そうかもな

708 :氏名黙秘:2008/07/05(土) 10:49:51 ID:???
今枝の本はするーか

709 :氏名黙秘:2008/07/05(土) 13:11:28 ID:???
天国からのラブレター

略して天ラブw

710 :氏名黙秘:2008/07/05(土) 21:40:58 ID:???
つまんない。

711 :氏名黙秘:2008/07/06(日) 01:13:21 ID:???
ttp://c.2ch.net/test/-/newsplus/1215262437/1

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)