5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「市民」は法曹大増員を望んでいる!

1 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 11:48:54 ID:???
平成20年5月15日第18回日弁連市民会議

<法曹人口増員について>
・ダニエル・フット委員(東大法学部政治学研究科教授)
「3000人でも足りない。潜在的需要は相当あるはず。過渡期は苦労するかも知れないが,
3000人,5000人の方が国民の利益になる」
・吉永みち子委員(ノンフィクションライター)
「弁護士過疎なのに法曹が余っているということが理解できない。競争で淘汰される方が市民のためになる」
・中川英彦議長(前京大教授・現駿河台ロー教授)
「難しい試験をパスした以上仕事があって当然と考えているように見えるが,その大前提が間違っている。」

<国選弁護報酬について>
・吉永みち子委員
(法テラス移管で報酬水準が下がり結果的に予算が余ったことについて)
「メリハリをつけ予算が余ったのは,真面目に国選をやらなかったからか」



2 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 11:51:39 ID:???
ダニエル・フット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88

吉永みち子(元「ゲンダイ」記者w)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%B0%B8%E3%81%BF%E3%81%A1%E5%AD%90

中川 英彦(なかがわ ひでひこ)
●担当科目:企業法務、国際取引法
●経歴:京都大学法学部卒業。住友商事(株)入社。住友商事(株)取締役(法務・総務担当)、
住商リース(株)副社長を経て京都大学法学研究科教授(2007年3月退官)。
●主な業績:『国際売買契約ハンドブック』(共著)有斐閣、『アメリカビジネス法務』(共著)有斐閣
http://www.surugadai.ac.jp/houka/h040.html

日弁連市民会議
http://www.nichibenren.or.jp/ja/judical_reform/shiminkaigi.html



3 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 11:55:02 ID:???
現在の日本は、人類史上類をみないクレプトクラシーである。
一部の特権階級によるオリガーキーが行われている国であり、
国民意思が反映された政治が存在しない。
勤勉で真面目な国民一般に比べ、政治家や官僚など支配層の卑しさは、異常だ。
・車が通らない高速道路、ただ水を貯めるだけに存在するダム、野菜を運ぶためだけの地方空港、
誰も利用しない市町村ホール、ただ官僚が天下るためだけに存在する豪華保養施設、
そしてロースクール。
法の理念に従った社会構築のために法の理念の核心ともいうべき公正を欠くロースクール制度
というパラドックス。

結果は途方もない借金の山である。日本の国債の格付けは、アフリカの小国ボツワナ以下になってしまった。
それなのに、道路もダムもまだつくる、ロースクールも廃止しない。
一方で、後期高齢者医療制度を創設し、医療制度は崩壊寸前。年金カットや増税策を推し進めている。
それなのになぜ、あなたは怒らないのか?



4 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 11:56:49 ID:???
704 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 09:48:21 ID:???
日本には法律ジャーナリストが著しく少ないため、司法の出す判決が法律の専門知識を有する評論家
からの厳しい批判にさらされることがない。小中高の法教育も不十分だったから、他国に比べて司法への理解が著しく遅れている。司法が小さく、無視
されてきたことに主因があるのだろう。法曹の数が少な過ぎるために、法曹界そのものが国民と隔絶された孤島を形成してきた。いかに少ない
かと言えば、日本中の法曹を集めても100歳以上の老人の数に及ばないのである。
そのため、司法が国家機能の重要な三権分立の一翼であるという認識が国民に根付いているとは言えない。また、大きな政府から
小さな政府に移行することは、事前規制を行う行政を小さくする代わりに事後規制である司法を大きくすること、すなわち、
法曹人口を急増させることであるという当然の理解も欠落している。行政が後退して、ばらまき行政を廃止し、自由競争を原則とする規制緩和を
推進しても、市場が正常に機能しなかったり、法律の抜け穴をくぐり抜ける輩が後を絶たない時には、立法と司法が提携して、機能しなければの弱肉強食の
ジャングル資本主義に陥る。今こそマスコミは臆病な国民の
背中を押して民主国家の国民主権意識に目覚めさせ、公正で自由な国を作るために大きな司法を確立する方向を示すべきであろう。




5 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 11:58:52 ID:???
久保利日経あげ

6 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:03:15 ID:???
>>1のソースは弁護士宛てにファックスされる日弁連ニュース。
必要ならうpします


7 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:09:46 ID:???
おおお法曹のお方ですか・・・
ご降臨どうもです
当方は別にいいんですが 他の方は?

8 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:11:05 ID:???
>1
ダニエルさんかよ・・・
アメ

9 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:12:25 ID:???
望んでいても生活できないという記事がある


弁護士資格を得ても,最近の新人弁護士市場はとっくに供給過剰の状態に陥っていますから,
低賃金でも勤務弁護士になれればまだ良い方で,一時期「ノキ弁」と称された収入保障の全くない地位に最初から置かれたり,
どこにも就職先を見つけられなくて,
 当然,そうした人たちの多くは,弁護士業では食べていけず,やがて重い会費負担に耐えかねて弁護士登録も抹消してしまうことになるでしょうから,
もし今年の新司法試験受験者のうち,無事に法曹資格を得てその5年後も法曹でいられる確率(5年生存率)のようなものを測ってみたとしたら,
いいとこ10%台くらいかなという気がします。実際にそのような統計を取るのは,いろんな意味で難しいと思いますが。
 ついでに言うと,2010年以降の新司法試験に合格した人たちは,司法修習が給費制から貸与制に移行し,弁護士資格を得た人はそれまでに貯金をするどころか,
各自200〜300万円前後の借金を背負って弁護士人生をスタートすることになりますから,「即独」で失敗する確率はますます高くなるでしょうね。


10 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:13:52 ID:???
>>6
国民は望んでいるって・・・
どういう統計の取り方・質問の仕方をしたんでしょうかね。


11 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:15:40 ID:???
>>10
ただ就職難も日弁ソースなので事実です。
つまりこれからは合格後、淘汰の自体みたいです。
新合格者のうち5人に1人くらいしか10年後に登録していない
くらいの悲惨さとも実際言われています。


弁護士の求人、大幅不足か “就職難”に日弁連危機感
新たに約二千百五十人の弁護士が誕生するのに対し、
法律事務所側の求人は八百五人にとどまり、大幅に不足している
ことが二十日、日弁連のアンケート結果で分かった。
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200802200393.html

1300人就職浪人 キタコレ

新人弁護士の年収減少、出来高払いも…司法試験合格者増加で
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080220-OYT1T00750.htm
 日本弁護士連合会(日弁連)は20日、弁護士の採用状況についての調査結果を発表した。

 昨年就職した新人弁護士の年収は減少傾向にあり、固定給のない出来高払いの新人弁護士も7・85%に上るなど、
司法試験合格者が増加する中、厳しい状況が裏付けられた。

 1事務所当たりの今年の採用予定数は0・26人と減少に転じる見通し。
大規模事務所でも採用予定数を減らしており、日弁連は「採用の勢いが弱まり、今年は昨年以上に厳しい」と分析している。

12 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:16:25 ID:???
>>6
言い換えると、行政相手の訴訟社会にしましょう、ということだな。
どんどん行政を訴える、当然国会議員も訴える。
勝つ、負けるではなく、訴えることで国家運営の適正化を図れる。

13 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:24:01 ID:???
>「採用の勢いが弱まり、今年は昨年以上に厳しい」
これがこの先毎年言われ続けるんだろうね。きつい話だ。

14 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:25:55 ID:???
無茶な増員を叫んでる受験生ってDQNロー生が大半ってことでOKだろ。
旧司受験生や出来るロー生はそんなばかげたことは言わないもんな。

増員するなというのではなく『質や需要を見極めつつ漸次増員していくべき』
というのがまともな人間の発想。

15 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:26:45 ID:???
古口章(静岡ロー教授・弁護士)さん。本気で言ってるんですか!!!

@法科大学院は、司法研修所よりも、広く深い内容の法曹教育を施しているから
 二回試験不合格により法曹としての質をはかるのは適切ではない。二回試験こそ見直せ。

A合格者数減は、法曹の質の低下につながる。なぜなら、学生が試験対策に奔走し、
膨大な知識を 網羅的に詰め込もうとするからだ。教員としても、何が基本的知識か
と問われても答えに窮する。

B合格者数減は、断片的知識を大量に身に付けてはいるが「倫理に欠けた」しかも
「事例解析能力や理論的思考力の欠けた使い物にならない」合格者が生まれ、
間違いなく質が低下する。

C「軒弁・即独」は、予想された事であり、問題視するのは間違っている。
むしろ、軒弁・即独できるように修習に身をいれるのが本来賞賛されるべき態度である。
学ぶ側の問題であって、態度を改める事が期待される。

                          (法律時報80巻4号p42〜)



16 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:27:07 ID:???
>>10
タイトルは煽りです

17 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:30:31 ID:???
市民というか・・・市民の中から恣意的に選ばれた若干名の意見だな・・

しかも法科大学院関係者は市民じゃないだろ

18 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:30:53 ID:???
>>14
そうなんだよね。
部外者は「ここまで人数が必要だから、年3000人で」というが
必要な数に達したら、こんどは「多すぎる状態」になることがわかってない。
そして、「このままじゃ食っていけない」というと
「自然淘汰されるから大丈夫」という。

でも、「自然淘汰が前提の、安定しない職業」では優秀な人材が集まらないこと
法曹界は一番それを危惧していること(そしてそれは現実になっている)も理解していない。
レベルの低い人材が大量にあふれていても、事件処理はまったく進まない。
法の支配だって不可能。



19 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:31:50 ID:???
部外者は「増えれば競争で質が上がり価格も下がる」としか思ってないよ

20 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:47:59 ID:???
町村ブログです。
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2008/05/ls_5b37.html#comments


ここでも長々と議論されてますよーーー。
暇な方参加してみては???


21 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:49:25 ID:???
ヤフーニュースのコメント欄。




「私もそう思う」にポイントを加算して下さい!!!

ポイントが多くなれば世論にも訴えかけられます!!




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000032-jij-soci




22 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:49:41 ID:???
優秀な弁護士が淘汰されて、
金儲け主義の無能な弁護士ばかりが残る時代がやってくる
可能性が大です。

なぜなら、
@もともと能力があっても、経済的事情で、
ローへ行けない人が法曹になれない。
ここで無能な馬鹿でも、お金があれば、ローへ行く。
または、奨学金で優秀な貧乏人がローへ行く。
       ↓
Aそして、金持ち無能の馬鹿が弁護士になる。
または奨学金で貧乏人のが弁護士になる。
       ↓
金持ちでも金儲け主義でも、事務所を維持していくにはお金が掛かる。
       ↓
B能力があってもお金がないと、事務所維持不可能。
無能金儲け主義・金持ちの弁護士のみ残る。
 

そこで、最後に金儲け主義・金持ち弁護士のみ残る。
      ↓
依頼の料金は安くならない。



23 :ドイツでは1万人が合格:2008/05/26(月) 12:50:21 ID:???
://www.itojuku.co.jp/16afterpass/afterpass_tomorrowlaw/1043.html
まず、ドイツの法曹養成制度。
 ドイツの学生は大学で理論的学問的教育を受けたあと、
第一次司法国家試験(司法試験)を受験します。
この試験は大学の卒業試験の機能も有しています。
二回不合格になると受験資格がなくなり、大学卒業も認定されません。
不合格率は25〜40パーセントです。年間およそ一万人が合格しますが、
卒業試験も兼ねていることを考えれば厳しい試験であるといえます

24 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:53:02 ID:???
>>23
ドイツネタならこれ
かなり前からガイシュツだけど

弁護士大増員時代−ドイツ弁護士事情
http://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2006/04/post_6ddc.html

25 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:53:32 ID:???
吉永みち子って競馬好きな奴だろ
受験生を競馬の馬と同じ程度に思ってるんじゃないか?

26 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 12:56:20 ID:???
<国選弁護報酬について>
・吉永みち子委員
(法テラス移管で報酬水準が下がり結果的に予算が余ったことについて)
「メリハリをつけ予算が余ったのは,真面目に国選をやらなかったからか」


この人池沼?

27 :吉永みちこ:2008/05/26(月) 12:58:34 ID:???
http://images.google.co.jp/images?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=sjis&q=%E5%90%89%E6%B0%B8%E3%81%BF%E3%81%A1%E5%AD%90&um=1&sa=N&tab=wi

28 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:00:10 ID:???
>>22
おまえが糞ヴェテということだけはわかった

29 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:00:31 ID:???
>>28
下位ロー生乙

30 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:03:17 ID:???
>>28
違うと思うところがあるならちゃんと反論してみたら?
裁判では相手の弁護士を糞ヴェテ呼ばわりしたりしないよ?

31 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:03:41 ID:???
一度増員してそれから減らせばいいだけじゃね。
これ以上受験生を騙して負担をかけさせる必要はない。

32 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:04:50 ID:???
>>30
取るに足りない とか そもそも失当 とか言うのがせいぜいだよな

33 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:05:44 ID:???
>>26
余ってるんなら報酬基準の引き上げ希望!

34 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:07:11 ID:???
余るのは真面目に弁護しないのがげいいん(←なぜか)だから真面目に弁護しる!

ってことらしいよ

35 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:10:36 ID:???
>>22
競争主義を採用した時点で、優秀な弁護士=金儲けが上手い弁護士になったんですよ。パラダイムシフトしたんです。

36 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:11:42 ID:???
>>34
何だかよく分からん。真面目にやる=裁判を長引かせるということか?
長引けばその分費用かかるよね?

37 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:12:19 ID:???
知識もないくせに語るな という好例ですね

38 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:14:40 ID:???
村山日弁連副会長が「需要開拓と増員のペースが釣り合っていない。OJTもできない。
司法改革をよりよい方向に向かわせるためにも増員計画の見直しが求められている」と説明したところ,
冒頭のダニエル・吉永らの意見につながった。

39 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:15:36 ID:???
エネルギー効率のいい大腸菌と悪い大腸菌を一緒のビーカーに入れて観察したところ、効率の悪い大腸菌も死滅するということはなかったらしい

自由競争で質の悪いのが淘汰されるというのは観念上のもので実質的なものではないのだ

40 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:17:09 ID:???
大腸菌と違うのは、ビーカー内の栄養分には意思がないが、弁護士の顧客には意思があるということだな
顧客は値段が安い方に向かうのだ

41 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:17:47 ID:FVRddneP






>>1

所詮、愚民は、

自分に有利なはからいをする検察官、裁判官、

超優秀で、非常に安い報酬で、下僕のように働く弁護士を望んでるだけな。

そして、ガッポガッポ金を取れることが根本的な望みなんだよ。

42 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:18:21 ID:???
ようするに、
新司法試験受験生があほだといいながら、
新司法試験組に負けて、給料が減ることを恐れているわけだな?

43 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:20:02 ID:???
弁護士過疎地域って、それ以外の住民も過疎だからな。
住民が逃げ出す地域に好きこのんで赴く弁護士がいるわけないじゃん。
法曹需要もないところに弁護士が集まらないのは市場原理として当然のこと。


44 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:20:07 ID:???
536 名前:氏名黙秘 投稿日:2008/05/26(月) 13:16:15 ID:???
ロー制度が崩壊して旧試験に戻されることなど有り得ない。アメリカの逆鱗に
触れるからだ。日本支配への妨害など決して許されるものではない。

参考『司法占領』鈴木 仁志
弁護士暦8年目の若手弁護士の著作(処女作)である。近未来小説の体裁をとり、
現在国内で進行している司法制度改革が、世界覇権国アメリカの謀略であると
厳しく告発する一冊。著者は、国内で外国人弁護士の活動を規制した、
外弁法の撤廃の危険性を説く。わが国独自の法感覚によらず、むやみに
グローバル化を進めると、競争力のない日本の法律事務所は遠からず、
外国のローファームに占領されるであろうというのだ。

538 名前:氏名黙秘 投稿日:2008/05/26(月) 13:19:15 ID:???
>>536
だったら、法曹人口増員して早く競争力つけろよw

45 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:21:21 ID:???
弁護士過疎と言うけど、弁護士0ならともかく、1〜2なら過疎じゃないぜ。
それで仕事量は飽和だもん。

46 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:24:06 ID:???
アメリカの謀略は事実だろう
四半期決算にさせたのも日本型経営を捨てさせるためだしな

47 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:24:53 ID:???
裁判官も常駐しないような支部に弁護士がいないとしても当たり前だよな。

48 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:25:15 ID:???
状況は思った以上に、早い勢いで流れている・・・・・・・・・・・・。

49 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:25:45 ID:???
ハーバード出のダニエルフットさんが言うなら事実だろ。

50 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:25:46 ID:???
ゆとり教育くらいに崩壊が顕在化しないと崩壊しないぜ

51 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:26:50 ID:???
>>48
にもかかわらず、ロー推進派は
「過渡期だから…」の一点張り

過渡期過渡期って一体何年たってんだよ…

52 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:27:12 ID:???
ダニエルといえばベストキッドを思い出す。

53 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:27:55 ID:???
>>49
アメリカではドラマの影響で弁護士になりたがるバカが多い
ハーバードでのパックンが言ってるから間違いない

『L.A.LAW 七人の弁護士』は、ある意味、米国ドラマの代表作品との1本といっても過言ではありません。
NHK総合テレビの『英語でしゃべらナイト』に出演している“パックン”ことパトリック・ハーランさんが、
米国でハーバード大学在学中、“身のまわりに、『L.A.Law〜』にはまり、
弁護士志望する友達がやたら多かった・・・”と、以前語っていました
http://www.nhk.or.jp/bs/fc/col/thu60302.html

54 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:31:21 ID:???
フット先生はテニスしてるだけじゃないんだお
フット先生は法パ教えてだけでもないんだお
フット先生のいうこと聞いて早く増員しろ

55 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:31:36 ID:???
つか、マジで市民は法曹人口望んでるよ。
安く身近に弁護士相談出来た方がいいし。


56 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:32:27 ID:???
東京では既にあふれかえっていて物理的には身近にいるはずだが
心理的に身近になったり金額が下がったりしてないだろ

人数とアクセスしやすさは単純には相関しないんだよ

57 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:34:30 ID:???
>>55
それは法曹人口増員と因果関係あるのか?

58 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:34:45 ID:???
>>55
アクセスの問題は相当程度改善されてる。
弁護士会、法テラスや役所の出張相談で相談すればいいじゃん。
そこまで足を運ぶのめんどくさいなら、その程度の相談ってことだしな。


59 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:35:15 ID:???
>>56
あほか。
増えたらいろんなサービスが増える。
24時間法律相談電話サービスとか始まるだろうね。
そしたら便利じゃね?

60 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:35:22 ID:???
現状で弁護士は敷居が高くて〜とか言ってる人は
弁護士が増えてもどうせ相談しない人だろ?

61 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:35:52 ID:???
>>59
これ以上弁護士が増える余地がないほどあふれかえっている東京ではそのようなサービスが全盛なの?

62 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:36:14 ID:???
規制していいわけないだろ
小泉がいなくなった途端ばかみたいに規制規制いいやがって
あーどいつもこいつもばかばかり
早く増やせよぶたやろー

63 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:36:39 ID:???
>>62
なんかお前に関係あるの?

64 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:37:39 ID:???
>>59
夜中に電話で法律相談しなければならないほど切迫した状況ってどんな状況?

65 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:38:46 ID:???
夜中に法律相談電話してくるような奴って、命の電話とかと勘違いしているようなクズか
電波ユンユンの奴くらいだろ

全くペイしそうにないからどこまで弁護士が増えても実現しそうにないな

66 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:38:47 ID:???
>>59>>62
藤井伊久雄(日弁連副会長・弁護士)
困っている人達の弁護士へのアクセスの容易さや、
企業が必要とする弁護士の手当てというのは、
弁護士数の増加という問題に直結するものではない

話がずれるかもしれないが、
病気に医療費を払うよりも、病気を予防し健康で社会活動できるように
費用を使った方が、国力ははるかに上がっていく。
司法についても、「こういう問題がある、こんな問題もある」と問題を見つけ出し
費用と手間をかけて、元ヘ戻す行き方。マイナスをゼロにするだけじゃないのか。
それが果たして社会として正しいのか。
社会の中で適切な制度がつくられ、適切に運営されていった方が
はるかに健全で前向きである。
司法というのは社会の中の1過程に過ぎない。
社会全体が法の理念を十分に理解し、たとえば企業が偽装をしない
という考え方を持つこと、それが重要ではないのか。
極論すれば、ある面では弁護士が要らない社会を目指していくべきではないか。


67 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:38:55 ID:???
弁護士の資格を持っているものは、
結局、行政書士のようになる。

68 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:39:10 ID:???
たとえばストーカー被害受けてるOLが
警察にいっても取り合ってくれんかったケース。
弁護士が絡めば、警察の不作為なんか証拠とってるくれる。

69 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:39:39 ID:???
それを夜中に電話しなければならないのか?
意味が分からん

70 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:39:46 ID:???
弁護士が続けられたら・・・・・・・・・・・。

71 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:39:50 ID:???
24時間電話相談のニーズはねえよ。
せいぜい夜間・休日相談ぐらい。
その程度なら現状でも普通に対応している。


72 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:40:20 ID:???
昼間は仕事してる人とか。
夜しか暇じゃない人なんか沢山いるよw

73 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:40:26 ID:???
弁護士なんて一生に一回利用するかどうかなんだから徒歩圏に存在する必要がないだろ

74 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:40:58 ID:???
クレーマーが増えるだけだろ。

75 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:41:24 ID:???
DV被害の主婦。
ネットカフェ難民の生活保護手続き。


76 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:41:30 ID:???
>>72
それは深夜にせねばならないのか?
意味が分からない

一生に一回利用するかどうかの大事に仕事をちょっと休むこともできないのか?
その程度の用事なら大したこと無いんじゃね?


そのようなレアケースのために多額のコストを掛ける弁護士がいるのかな?

77 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:42:24 ID:???
>>75
昼間にどうぞ。
緊急なら警察にどうぞ。

どっちにしても弁護士は緊急で夜中に対処するなんてことはありません。
(仮に電話を受けたとしても何もできないだろ?)

78 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:42:28 ID:???
そのようなレアケースに限らんだろw

79 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:42:59 ID:???
>>78
「w」はいいから具体的に言ってくれ。
今のところお前が完全に負けてるんだけどいいの?

80 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:43:29 ID:???



           夜中に電話してくるような奴の仕事だけは受けたくない





81 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:44:00 ID:???
>>78
泣くなよ,な?

82 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:44:06 ID:???
24時間とかあくまで比喩。
とにかく、今じゃ想定つかないようなサービス需要があり得るという話。

imodeとか最初はそんな需要ねーとか馬鹿にされてたんだしw

83 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:44:26 ID:???
ふじ詭弁だな

84 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:44:31 ID:???
>>82
はいはいじゃあ具体的に思いつくまではROMっといてね

85 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:46:48 ID:???
マジレスすると一見さんの電話相談じゃまともな回答は困難。
どうしても来所相談が基本になる。

86 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:48:36 ID:???
しょぼい2ちゃんねらーがダニエルフットを論破できるわけがない。

87 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:50:26 ID:???
東大にも入れないあほ弁護士、ロー生は、フットさまの命令に従え!

88 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:50:45 ID:???
アメリカ並みの数のローファームを作れば、2500人かそこらの合格者なんて十分就職できる
どころか取り合いになるだろうと思うけどね。日本の法曹界は寡占体質が異常であり、こいつらが
どのツラ下げて独禁法を論じるのかと思う。


89 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:51:00 ID:???
アメリカの策 増員は。
おかげで、、、、就職難

90 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:53:41 ID:???
>>88
大小多くの事務所があるのに寡占?

91 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:54:31 ID:???
>>88
そもそも弁護士法72条が
独禁法違反という論議もあるみたいだが
法律事務を弁護士が独占すべきではないとか

俺は旧試受験生だから勘違いしないで(隣接諸資格者ではありません)

92 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:54:39 ID:???
「法律時報」2008年4月号



外からみた日本の法曹人口・法曹養成―――司法へのアクセスは本当に向上するか………ダニエル・H・フット





93 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:55:50 ID:???
>>88
寡占体質についてもう少し具体的に

94 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 13:56:23 ID:???
「法律時報」2008年4月号を読んでから物を言え。

95 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:00:21 ID:???
ダニエルカールの弟らしいよ。

96 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:00:24 ID:???
>>94
簡単でいいのに…。具体的なことは何も分からんわけだ。
寡占って言ってみたかっただけだよね?

97 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:04:13 ID:???
資格を取れば参入そのものは全くフリーだしね。
即独OKだし、全然寡占じゃない。
現状での一番の参入障壁がロースクールだったりするんだが。


98 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:12:31 ID:???
>>96
具体的なことは何も・・・・・そうだと思うよ。その人。
フットは「2010年頃に年間3000人の合格者という、
改革新が示した最低の水準を『過当競争』の理由で巻き返そうと
する事は、私には競争を制限しようとする寡占的な行動に思われ」
としか。
ここからの、その発言だろう。

99 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:20:20 ID:???
>・ダニエル・フット委員(東大法学部政治学研究科教授)
>「3000人でも足りない。潜在的需要は相当あるはず。過渡期は苦労するかも知れないが,
>3000人,5000人の方が国民の利益になる」

>・中川英彦議長(前京大教授・現駿河台ロー教授)
>「難しい試験をパスした以上仕事があって当然と考えているように見えるが,その大前提が間違っている。」

仕事があるのかないのか、どっちなんだよ。

100 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:26:28 ID:???
>>99
仕事が有ろうが無かろうが知ったこっちゃない、ってことだ。

101 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:39:51 ID:???
単に外人が寡占という日本語の意味を理解してないだけだと思われ

102 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 14:44:39 ID:sHz6H2vs
大学関係者の時点で中立の第三者じゃない

103 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:21:03 ID:???
>>99
仕事はあるかないかといえば確実にない。
弁護士が書いたのか知らんけど、
>9の記事内容がいたってい正確。
先生も同じようなことを話されていた。

104 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:42:50 ID:???
潜在的需要はどこにあってどのようにすれば掘り起こせてどれだけの収入になるの?

105 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:44:01 ID:???
結局、「大増員」を望んでいる奴って、>>55みたいな頭の弱い人だけでしょ?

106 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:53:04 ID:???
何を言っているんだ?
http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20080225/1203983039

107 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:53:21 ID:???
>>104
旧試験合格した人が必死に掘り起こしをがんばって
結局断念したからそもそも掘り起こす対象はないことが発覚したんだ。

108 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:56:55 ID:???
三井ゆりさん(女優・タレント)
(もっと弁護士が身近になるように,今度司法試験の合格者が3000人にまで増員されることが検討されていますが,これについてはどう思われますか。)
「 確かに,人数が増えればそれだけ敷居が低くなることにもつながるでしょうし,基本的には良いことだと思います。 」
http://www.kanto-ba.org/series/s13.htm

裁判員制度の導入などもあり、これからますます法律のご利益を高根の花にしないためにも、弁護士の増員は必要だ。
http://tukigaoka.blog48.fc2.com/blog-entry-442.html

109 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 15:56:57 ID:???
需要の掘り起こし=訴訟の掘り起こしだからな。
そういう社会を「市民」は望んでいるのかね。
その他の需要といっても予防法務的なリーガルチェックとかなんだろうけど、その需要といってもたかが知れてる。


110 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 16:01:01 ID:???
大企業のリーガルチェック→掘り起こし済み・大規模事務所のみ
中小企業のリーガルチェック→掘り起こし不可

111 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 16:06:26 ID:???
中小は法律にかける金がないからなあ…

そこんところが実社会の経験皆無の大学教授とかはわからないんだろうな

112 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 16:08:11 ID:???
不可っつうか不能やね

113 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 16:11:48 ID:???
法科大学院関係者は、の間違いじゃね。
旧司浪人は自分がなれないとわかったとたんに増員反対しまくりだしw
結局、なれる人は増員、なれない人は嫉妬で減らせといいまくるw

114 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 16:22:09 ID:???
最近、この手の露骨な釣りに引っかかる人が少なくなってオジサン悲しい…

115 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:02:14 ID:???
「なれる人」は抑制論だろ?
なった後に食えるかどうかの方が関心事なんだから

116 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:09:16 ID:???
>>77
あまりにも弁護士が増えれば、24時間営業をうたったコンビニ弁護士なんてのができるかもな

117 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:10:59 ID:???
24時間営業するメリットがないということで完全に論破されたわけだが

118 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:12:11 ID:???
・夜中の需要がない
・夜中に緊急対応ができない(警察の領分)
・裁判所も開いていない
・事務員も確保できない
・夜に連絡してくるような人は筋悪
・24時間営業のコスト>>>>>>>>>>>>>>>>>24時間営業により獲得する収入

119 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:13:39 ID:???
大飽和の東京でさえ、ヒマで無職同然で経費のかからない宅弁でさえ、
深夜営業なんかしていないところを見ると、非現実的なのは明らか

120 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:13:40 ID:???
夜逃げ指南役とかで稼げないのかね?

121 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:14:26 ID:???
>>120
ご相談は昼間にどうぞ

現場の逃がしテクなら弁護士の領分ではない

122 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:16:21 ID:???
コンビニ経営しながら弁護士した方がマシか

123 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:16:37 ID:???
それならアリだな

124 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:18:01 ID:???
>>111
中小企業は、発生もしていない紛争を回避することが具体的な利益だ
という感覚をもてないのだよね。
目の前の売掛金回収ができる、できないについては理解ができる。
感じることが出来ない利益に金を払う気なんてないよね。
だから中小企業は予防的法学なんかには興味が無い。

同じことは個人にも言える。

法律家の敷居が高いというが、要は「相談に金がかかる、事件依頼しても金がかかる」
ということでしょ。
じゃあ、「あなたは家を建てるのに請け負い代金は払わないの?
車を買うのに車代を払わないの?」といいたい。

相談料というのは「知識を利用してアドバイスを受けることは、当然対価を伴う」
という、欧米では当たり前すぎる常識が、日本では浸透していない証拠だと思う。



125 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:21:07 ID:???
>>124
弁護士を大増員してもそのあたりの感覚が変わるわけではないので、
三割司法の解決にはつながらないんだよな。

結局は大増員より、法意識についての教育・啓発や広報活動、
法律扶助の充実等の方が遙かに重要だし急務だ。

126 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:22:08 ID:???
そもそも法曹不足って、裁判官や検事の数が足りないことが問題だったんじゃないのか?

127 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:22:58 ID:???
>>126
そこで議論のすり替えですよ


128 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:23:52 ID:???
>>117
行書や書士なら、夜相談受けて翌日朝一というアクションもありうるけども、
定着はしてないな

129 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:24:45 ID:???
予約電話の受付を何時までにするかというレベルの話だろ
まあ夜9時くらいまで相談に応じるのは有効だと思う

130 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:25:17 ID:???
裁判所はやる気ゼロだよなww
合格者が2倍になっても採用人数変わんないってww
ある意味、政府の本音が一番出てる現象だと思うわw

131 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:25:30 ID:???
>>124
同意。
チップを払えない国民だからね。
たとえどんな結果であろうと、「サービスをしてくれる」という行為に対し
チップはあげて当然で、「得られたサービスの結果が意に沿わない」という理由で
チップを払わないのは「泥棒」と同じだということが理解できない。


他方で、チョコレートを手に入れるならば代金を払うべきで、
払わなければ「泥棒」というのは理解できる。
ここら辺の意識改革をしてもらわないと弁護士はやってられないね。


132 :ドイツでは1万人が合格:2008/05/26(月) 17:26:13 ID:???
://www.itojuku.co.jp/16afterpass/afterpass_tomorrowlaw/1043.html
まず、ドイツの法曹養成制度。
 ドイツの学生は大学で理論的学問的教育を受けたあと、
第一次司法国家試験(司法試験)を受験します。
この試験は大学の卒業試験の機能も有しています。
二回不合格になると受験資格がなくなり、大学卒業も認定されません。
不合格率は25〜40パーセントです。年間およそ一万人が合格しますが、
卒業試験も兼ねていることを考えれば厳しい試験であるといえます


133 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:27:10 ID:???
裁判員制度促進のためのPR機関を作って
ゆるキャラぬいぐるみの中の人要員になるという手もあるな

134 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:27:13 ID:???
共産党って増員賛成派なの?

135 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:27:24 ID:???
>>128-129
知り合いの事務所が,夜8時くらいまでの夜間相談に応じていて,
その旨をホームページで告知しているけど,全く予約が入らないらしい
普通に昼間の相談ばかりらしい

136 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:28:05 ID:???
>>133
その役目は法務博士に譲るわ

137 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:28:58 ID:???
法務事務所って何?
http://ameblo.jp/samurairouninn/

138 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:30:19 ID:???
>>135
王帥は昼間堂々と攻めるべきといって上野彰義隊を破った大村益次郎の話を思い出した
健康相談は夜受付がそこそこ好評らしいけどね。法・権力の話と生理・病理の話は別か

139 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:30:30 ID:???
あと「事件解決に時間がかかる」というのも
裁判所の期日が3週間から2ヶ月ごとで、一期日30分以内じゃね。
裁判所はそれで当然なんだろうけどさ。
裁判所が「事件解決を迅速に」という手法は、争点を圧縮し、
必要な争点だけをしぼり、そこに審理を集中させる方法で、それに合理性はあるけど
「当事者(依頼人)」の意識は、法律上の争点ではなく「仁義」「動機」「倫理性」にある場合が多い。
そこをほったらかしで裁判をしても、当事者は到底納得してくれない
納得しない当事者を説得するのは弁護士だってのをわかってない裁判官も多い。


140 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:33:28 ID:???
>>135
うちは普通に10時まで相談してる。
別にHPでは告知してないし、一見お断りなんだけどね。
結局、「いきなり相談しにくる」一見さんは、非常に危険なんだよねえ。
「昼間にいけないから、夜でもいいか?」なんてのはもう爆弾としか思えない。
個人的には、夜の方が、期日を気にせずに相談を入れられるし
「もう時間も遅いので」と、埒があかない相談者にお引取りを願える点で、メリットありと思う。

141 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:34:31 ID:???
紹介有りなら遅い時間も受けざるを得ないよね
逆に一見を受ける事務所だと夜に時間指定してくるのは非常識DQNだと推定せざるおえない

142 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:38:05 ID:???
深夜営業したって、深夜に電話してくるのなんてメンヘルくらいだろ

143 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:41:49 ID:???
>>142
例え話だって書いてあったよね?字が読めないの?

144 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:45:53 ID:???
電車広告やってるとこって深夜やってないの?

145 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:52:35 ID:???
市民の増員論=警察に民事不介入と突き放され、学校で子弟がひどい目にあっても泣き寝入りの
        現状が一挙にに改善されそう

146 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:54:29 ID:???
>>145は動機の錯誤ですねありがとうございました

147 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:56:40 ID:???
>>143
お前のことなんか無関係に話が進んでるんだよ
自意識過剰になってんじゃねーよカス

148 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 17:57:54 ID:???
市民感覚=弁護士が増員すれば、コンビニ感覚で依頼できて、コミコミ3万円くらいで何でもやってくれそう
ついでに言えばお高くとまっていた弁護士が貧乏に転落していい気味

149 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 20:44:48 ID:???
>>145
1 学校で子供がひどい目にあってるので、何とかしてほしい。
2 動いてもらう報酬は支払います。
というならば、今でも十分でしょ。
市民は「2」がいやなだけ。
結局「安く済ませたい」がすべて。

なお、「リーガルエイド」を充実させる方法もあるが
日本の財政事情からは絶対無理。今は、弁護士が自腹でリーガルエイドを維持しているけどさ、、

結局>>148だよね。
正当性もくそもない。

なお、競争社会にしたら、弁護士報酬は上がると思うよ。
生き残った優秀な弁護士は、相応の報酬を要求する。
無能で安い弁護士は生き残ってない(それが淘汰の意味)。



150 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 21:08:48 ID:???
そんな池沼的市民の要求なんかシカトでいいのにな

151 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 21:35:57 ID:???
モノの価値が分からない低貧民が弁護士を安く使いたいと思っているのだろう
高学歴なら知識の対価を理解している

152 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 23:31:11 ID:???
でもさ、リアルに司法は使わせないって感じが行政側にはあるから
行政法使える法曹は必要だと思うけどな。

153 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 23:43:17 ID:???
今でも左翼弁護士は行政訴訟ばっかだよ
行政訴訟の数から言えば弁護士数は十分。

左翼事務所のHPやミニコミ誌(大体どこでも作っている)をみてみな

154 :氏名黙秘:2008/05/26(月) 23:55:21 ID:???
>>151
医者に引っかかってはいけないw
まがいものの医師には

155 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 07:21:38 ID:???
大市民

156 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 08:20:36 ID:???
>>152
馬鹿ロー生は
行政法はロー卒の者しかつかえないと思ってんのか!!


157 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 08:56:36 ID:???
ロー教授には、試験対策を通じて基礎学力を身に付けた者は、
それだけで「倫理観の欠けた」とんでもない法曹になるかのごとく
説く人がいるが、それは間違いだ。
合格者数減は、法曹の質の向上につながる。なぜなら、
学生が試験対策を通じて、基礎知識の正確な理解と応用力の養成に真剣に
努力し、事例解析能力や論理的思考力に優れた合格者となるからだ。
しかも効率的で深い勉強は勉強以外のその他法曹として修得すべき事に
費やす時間を作り出す。合格者減は、間違いなく質を向上させる。


158 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 09:33:33 ID:???
能力はロー卒新人>>>>>>>現行弁護士
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1193319594/l50


159 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 09:39:02 ID:???
馬鹿ロー生は
行政法はロー卒の者しかつかえないと思ってんのか!!


160 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 09:58:36 ID:???
>>1
>「弁護士過疎なのに法曹が余っているということが理解できない。競争で淘汰される方が市民のためになる」
なにこの抽象論オンリーの何の根拠も無い思い込みw


161 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 10:05:47 ID:???
>>160
統計はないし根拠はないし効果も証明していないし史実も提示していないし
シュミレーションも具体的な数字に基づいて出せないけど私の思うとおりに
動けばいい世の中に(←この時点で抽象論だけどw)なると公言してるだけ
だよなw
まだこんな小泉クラスのバカしか使わないようなのを唱えるバカがいたとは・・・・

162 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 10:28:06 ID:???
<法曹人口増員について>
・ダニエル・フット委員(東大法学部政治学研究科教授)
「3000人でも足りない。潜在的需要は相当あるはず。過渡期は苦労するかも知れないが,
3000人,5000人の方が国民の利益になる」
・吉永みち子委員(ノンフィクションライター)
「弁護士過疎なのに法曹が余っているということが理解できない。競争で淘汰される方が市民のためになる」
・中川英彦議長(前京大教授・現駿河台ロー教授)
「難しい試験をパスした以上仕事があって当然と考えているように見えるが,その大前提が間違っている。」

<国選弁護報酬について>
・吉永みち子委員
(法テラス移管で報酬水準が下がり結果的に予算が余ったことについて)
「メリハリをつけ予算が余ったのは,真面目に国選をやらなかったからか」



163 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 10:44:23 ID:???
>(法テラス移管で報酬水準が下がり結果的に予算が余ったことについて)
>「メリハリをつけ予算が余ったのは,真面目に国選をやらなかったからか」
意味がまったくわからん。この一言で「司法制度」についての理解、知識を完全に欠いていることがわかるな。
まじめに国選ってどういう意味だ。まじめに国選をしても、重大事件以外は報酬はまったく変わらないだろう。
それ以前に、不真面目な国選ってどういうことだろう。

164 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 10:56:24 ID:???
tp://hanamizukilaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_d270.html

この見解説得力あると思う。一読の価値あり。

165 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 12:07:01 ID:T3XA3dcv
>・ダニエル・フット委員(東大法学部政治学研究科教授)
「3000人でも足りない。潜在的需要は相当あるはず。過渡期は苦労するかも知れないが,
3000人,5000人の方が国民の利益になる」

こいつの理屈を当てはめれば、こうなるな

大学では少人数教育の潜在的需要は相当あるから、LSだけで講座が100近くあり定員300人の東大法学部の教授は300人でも足りない。
過渡期は大変だろうが、300人、500人の方が学生の利益になる。

さすがに、東大法学部教授が500人になれば粗製濫造だって分かるだろw 


166 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 12:09:53 ID:qzy5In/H
つまり、自白の軽微案件も含めて1回結審には極力応じるな、ということだな

167 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 12:37:32 ID:???
ダニエル・フット委員
東京大学法学政治学研究科教授
著書
「米国ロースクールの内側−教員の学歴・職歴等の統計分析を通じて」法学協会雑誌121号1285〜1377頁(2004)
Japanese Justice System Reform in Comparaive Perspective" 法社会学58号204〜234頁(2003)他
「現在、東大では法社会学という講座を担当しています。法社会学にとっては、法曹制度あるいは弁護士制度なども重要なテーマの一つではあります。もちろん日弁連、弁護士のあり方、
弁護士会のあり方などについて強い関心を持っておりますので、こういう市民会議に選ばれたことは大変光栄です。」


168 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 13:00:51 ID:???
内政干渉だろ

169 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 13:05:16 ID:???
だから?

170 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 19:11:46 ID:???
自殺3万人超、07年も確実 10年連続の深刻事態に
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000473.html

171 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 19:14:48 ID:???
>>170
こいつらに言わせれば競争による淘汰なんだろうな

日本終わったな

172 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 19:17:37 ID:???
【社会】自殺3万人超、07年も確実10年連続の深刻事態に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211878783/


173 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 19:21:30 ID:???


131 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/05/27(火) 18:23:51 ID:q6MNoRO50
 
年間自殺者3万人

年間変死者14万人(半分は自殺と推定)

年間行方不明者1,000人

10万は確実に超えてるだろ?

格差格差って言われてるが、問題全体の一角に過ぎないと思う。

日本人のDNAには何かがあるよ、やっぱ。
 



174 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 19:30:07 ID:???


303 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/05/27(火) 19:13:55 ID:qovGHgss0
自殺3万人超、07年も確実 10年連続の深刻事態に
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000473.html


弁護士の助けを借りられない多重債務者が多数含まれていると思われ。。。。



175 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 19:31:09 ID:???
仮にそうだとしても、弁護士に依頼するという発想を持たなかっただけで、
弁護士が物理的に不足していたということは意味しないな
広報活動と意識啓発の問題だ


176 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 20:01:26 ID:???
              世界保健機関(WHO)       法曹人口
              の統計自殺率(04年) 
_________________________________
    
日本               24・0 21,205
フランス             18・0 40,233
ドイツ               13・0 110000
米国               11・0 1,006,783


177 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 20:04:17 ID:???
>>176
見事に比例してるな!!!!!!!!

178 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 20:41:59 ID:???
>>174
多重債務者は報酬を払わないでしょ。
報酬を払わない人の事件を受ける弁護士だと破産し、淘汰されるだけ。
弁護士が増えて、企業や会社が顧問料をケチりだすと(実際そうなってる)
今までのように「個人からは金はとらない」ということもできなくなるよ。

競争過多になる方が、金が無い人が弁護士を使うことが出来なくなるとおもう。
弁護士が多ければいいってものではないことに気づいてほしいのだが。
製造コストより料金は絶対に下がらないのだよ。

179 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 20:45:47 ID:???
>>178


       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|   
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   ・・・で?
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓| 
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|  
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\  
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ


180 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:07:46 ID:???
>>177
比例の意味を知っているのか?


181 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:12:18 ID:???
>>176
法曹が増えれば自殺率は下がる、やっぱり法曹は正義だな。

182 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:17:44 ID:???
犯罪発生率と法曹数の数字を並べてごらんよ

183 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:19:40 ID:???
このワイドショーでよく見かける吉永というおばさんになんか見識でもあるの?

184 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:25:11 ID:???
>>183
ないよ。


185 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:26:29 ID:???
おまえ吉永さんにえらく詳しいな

186 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:27:03 ID:ST33CnMj
ただのおばちゃんではない。
だからtvで生き残ってる

187 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:28:32 ID:???
枕営業かな?

188 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:31:55 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%B0%B8%E3%81%BF%E3%81%A1%E5%AD%90

簡単に言うと元競馬ライターで、競馬ネタの本でノンフィクションライターに転身ってとこ。

189 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:32:27 ID:???
競馬に詳しいって言うだけでしょ?

190 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:34:25 ID:???
ただの競馬予想屋がこの件で意見求められるとおもうか?

191 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:34:55 ID:???
非凡な競馬予想屋なんですね,わかります。

192 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 21:35:54 ID:???
著書
『母と娘の40年戦争(風花のひと)』
『気がつけば騎手の女房』
『馬に魅せられた女たち』
『シンザン物語 蹄跡よ永遠に』
『旅路の果ての名馬たち』
『ボクって邪魔なの』  ←−−−−−−−−−−−−−これが法曹界の目にとまったのかな?
『麻婆豆腐の女房 赤坂四川飯店物語』
『老婆は一日にしてならず』
『性同一性障害 性転換の朝』  ←−−−−それともこれかな?
『斗酒空拳』
『下宿屋さん』
『女偏地獄』



193 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 22:05:13 ID:???
>>68
そのサービスの成否は、OLがいくら払えるかに依存する。

194 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:08:50 ID:???
>>68はそもそも警察の怠慢じゃないのか?

195 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:41:09 ID:???
地方で弁護士が不足しているのは、たいていの人は地方に知り合いがいなくて推薦人を確保できないからだ。
特に最近は修習のクラスが修習地ごとなので他の地方の知り合いができにくい。
弁護士会強制加入を廃止すれば、地方の弁護士は飛躍的に増えるよ。

196 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:43:16 ID:???
部外者乙。うそつくな。
だいたいどこに足りないだよ。
どの単位会でもこの3年くらいで1.5倍〜2倍に増えてるぞ
推薦人がいなくて登録できなかったというケースをそんなに多数知っているのか?

197 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:47:40 ID:???
はぁ?
登録できたのは運がいいケースだけ。
しかも向こうの条件(支部に行けとか)を飲んだ場合だけだ。

俺は地方で開業したかったが、推薦人が見つからなかったからあきらめて東京にした。
東京弁護士会の登録の用紙は推薦人がいなければ空欄でいいと書いてあったし、東京の場合は
教官とか知り合いがいたからな。
他にもそういう人多いだろうよ。
逆に地方に人脈豊富なやつがどれだけいるんだよ?

198 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:51:34 ID:???
大学やローがマイナーなところだと厳しいかもな。
だから下位ローなんかいくべきじゃないんだよ。

199 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:53:25 ID:???
>>197
即独するとしても、推薦人の1人や2人くらい見つけられないでどうするんだよ。
就職活動するつもりで、推薦人になってくれるよう事務所周りでもすればいいじゃん。
その程度の行動力がなくて、即独してやっていけるとは思えん。


200 :氏名黙秘:2008/05/27(火) 23:55:41 ID:???
                        
弁護士業界は需給関係が激変
すでに弁護士の大量失業時代が来ている

もともと創造性のいらない簡単な事務仕事なのに
試験ばかり難しくして需給関係をタイトにしていた
その無理が崩壊して本来の姿になった

弁護士の年収は500万くらいになるだろう
仕事の内容から言って妥当なところだ


201 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 00:03:29 ID:???
>>199
事務所訪問したからって推薦人になってくれるものじゃないよ。
推薦の署名はそう気楽なものじゃない。
修習生の間は甘く考えてるんだな。。
俺もそうだったから、理解できなくはないけど。

同窓生とか教官とか、直接の知り合いならともかく、それ以外は厳しい。
ましてや、就職活動した先の事務所は潜在的なライバルだよ。
そんなもん、知り合いでもないのに、何の義理で署名するんだw
修習先ならともかく、就職活動で断られた(というか大半はそのまま返事来なかった)
ところだぜ。

202 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 00:04:47 ID:???
断られた、というか、向こうから見れば断ったわけだが、向こうから見れば、
何十人もきて断った修習生の一人に過ぎん。何の義理もないよ。

203 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 00:08:15 ID:???
推薦人を要求しているのは、ライバルを増やさないようにして、収益を確保するためだろ。
ギルドみたいなものだ。
金を要求するのは露骨だから、代わりに推薦人制度で参入規制をしているだけ。
大学やローの少ない県なら、修習生とのつながりも薄いから、効果的な参入障壁になる。
東京はほとんどの人が何かのつてがあるだろうから、そんなことしても意味ないけどな。

204 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 02:33:46 ID:???
横浜弁護士会新聞より

ttp://www.elint.co.jp/yokoben/info/newspaper/f_20080526_11850.html

3月8日、現・新61期司法修習生のための就職説明会が開催された。修習生109名に対し、求人法律事務所は10
(書類参加1を含む)であった。どうにか形を成した。と言うのは、2月26日の時点では、参加希望の修習生244名に対し、
求人事務所は3であったため、会員に対しては、「緊急」と題するファクシミリを送信して、求人事務所の追加急募を行い、
修習生に対しては、参加希望修習生の多数と求人事務所の少数を明らかにして、参加の再考を促したというのが実態だからである。

 しかし、多数の修習生が参加した場合を想定して、従前と異なり、修習生の待機する5部屋を求人事務所が順次回って
説明するという方式をとったほか、就職問題PTの会員が3部屋で就職相談に応じる態勢をとった。
 今後、受容力を維持できるかどうかが危惧される。

 なお、週刊法律新聞(3月14日版)に、当会のみならず、岡山や京都でも同様に深刻な状況であるとして、
「61期修習生の就職難の深刻化」をうかがわせ、「ニーズの伴わない弁護士激増が招いた当然の結果ともいえ、
現在の激増政策見直しを求める弁護士会の声も強まりそう」などとコメントされている。
(前副会長 藤田 敏宏)



205 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 02:52:20 ID:???
>>200
5時30分に帰れるなら500万円で十分だよ。

206 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 06:20:28 ID:???
普通、推薦人がいなければその年度の執行部とか修習担当委員会の委員とが
なってくれる。


207 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 08:30:06 ID:???
>>201
書きぶりからは弁護士かな。
地方の場合、閉鎖的な場所と、非閉鎖的な場所がある。
例えば、北海道でいうと、函館弁護士会は非常に閉鎖的で、釧路弁護士会は開放的。
そして、閉鎖的な弁護士会は、「十分足りている」からなんだよね。

書きぶりから、どうも好ましい人格の持ち主ではない可能性もあるので
推薦人になってくれる人が出てくる友思えないけどさ。

今からでも、開放的な弁護士会に掛け合って、開業したらいいじゃん。

208 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 08:40:50 ID:???
弁護士が非創造的な仕事と言ってるやつは、なんもわかってないなぁ。

209 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:31:32 ID:???
>>197
怪しげな人間だったからだろwwwww

210 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:38:38 ID:???
>>197
特殊事例の披露乙。

211 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:41:35 ID:???
>>208
ある意味で創造的な仕事をしてるのは、一握りだろ
それとて、立法作業に携わるとか新しい形での起債方法を考えるとかせいぜいその程度だ
それを創造的だと思うのは自己満足だろうな

一般人はそうは思わない
元来、創造的な仕事じゃない
青色発光ダイオードを人類にもたらすとか
数百年後にも賞賛される作品を残すとか
少なくとも、そういった意味での創造的な仕事じゃないだろ



212 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:43:35 ID:???
大抵の人は推薦人を見つけて登録しているのに(だから地方でも2倍とかに会員数が増えている),
人脈がないor怪しまれて推薦を得られなかった不審者が暴れてるんですね


213 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:44:22 ID:???
>>211
創造的と革新的を混同している池沼乙です

214 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:51:34 ID:???
>>211>>197は、文面からは同一人物かな。

一般人が創造的と考える仕事をしたいなら、そういう仕事を目指せばいいし
君が言う、「一握り」の人を目指してがんばれば良い。
君が例に出す「青色発光ダイオード」の発明こそ、本当に一握りだしね。


ちまたで大流行の「過払い訴訟」だって、弁護士が創造した分野だよ。
「過払い訴訟」という法規ができて、それに弁護士が乗っかったのではなく
サラ金業者に対して、訴訟で法律論を一生懸命展開して
決して好意的といえなかった裁判所を説得して
数々の判例法理を積み重ねて(最高裁判例はその積み重ねの集積)
ようやく出来上がったもので、20年前には存在していなかったもの。
それを創造的とは考えないのかな。

会社更生法にしてもそう。10年以上前には「和議法」という
使いにくい法律しかなく、その中で弁護士が仕事し、事案を集積し
やがて会社更生法へと結実した。

弁護士という仕事のすごいところは、努力次第で幾らでも進出できる分野があること。
そこには創造的な仕事が山ほどある。
あとは「努力するか」にかかってて、>>211は、典型的な
「努力はできないな。でも創造的な仕事がいいな」という奴に見える。

215 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 09:57:56 ID:???
>>214
だから、「過払い訴訟」を創造的と評価するか否か、というだけの話だろ
法と現実との間隙を発見して、法の理念に従った状態に現実をひきつけるように
尽力しただけのことだろ
創造的という「語感」からは程遠い。

「努力できない人間と思える」とか、何をかいわんや。
何も、法曹の仕事が嫌だとかそういうことを言ってるのではない。
どんな仕事にもそれ相応の意義がある。
法曹の仕事は素晴らしいと思う。

創造的な側面もあるといって喜ぶのは自由だが、
俺はそうは思わないって事!

>>213
国語からやり直せ!

216 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:00:43 ID:???
>>215
国語からやり直すことをお勧めします

217 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:02:39 ID:???
>>216
書けば書くほどドツボにはまる〜w

こりゃ推薦も断られるわw

218 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:03:13 ID:???
>>217のリンク先は「>>215」の間違いね。

219 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:04:01 ID:???
>>215
はいはい。結局何が言いたいのかわからん。
弁護士の仕事はいやではない。
でも弁護士の仕事は創造的ではない。
で?

220 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:05:11 ID:???
>>215
客観的には創造的だけど主観的にはそう思えないってことですね わかります

221 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:05:13 ID:???
>>217
同意。
推薦する方が池沼だな。


222 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:05:58 ID:???


 推 薦 制 度 が よ く 機 能 し て い る こ と が 実 証 さ れ た



223 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 10:48:38 ID:???
340 名前:氏名黙秘 :2008/05/28(水) 07:41:50 ID:???
モヒカンがいるローなんてほかにはないぞ?
すごいローだなここは。。。


341 名前:氏名黙秘 :2008/05/28(水) 10:32:34 ID:???
>>340
もう驚かないよ、それぐらいで。
基本書や判例嫁ない偏差値35がゴロゴロしてるし。




224 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 11:35:57 ID:???
とりあえず
>>216-222は、内臓が妬みで充足されてる人間だという事だけは分かった。

225 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 11:43:32 ID:???
>>224
しばらく現れないと思ったら、いきなり話を変えてきたなwww
おそらく部外者だと思うのだが、実は弁護士なのかな?
そこらへんがよくわからないのだよね。
まあ、がんばれよ。

226 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 12:34:30 ID:???
>>224
58期の弁護士なのになんでお前ごときに嫉妬しなきゃならないんだよw
それに俺は推薦してもらえたしw

227 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 12:37:54 ID:???
就職できるか、即独するとして推薦してもらえるかどうか。
ここから競争による淘汰は始まってる。
増員推進派はそう考えてる。はず。

228 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 14:12:51 ID:???
金持ちの家に産まれたかどうか

229 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 16:38:31 ID:2jp4dLNI
カス資格なら登録開業も金次第
宅建は金だけで主任者証取得までできたが
諸費用コミで10万だったなー

230 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 16:46:31 ID:???
伊藤眞(早稲田客員教授)先生、反論になっていませんよ。

1 「弁護士人口増加によって弁護士間の競争が過度に激化し、基本的人権の擁護と
社会正義実現という弁護士の本来の使命を果たす余裕がなくなる」という主張に対し
2 「弁護士については、弁護士法等により自己規律が課されているので、職務遂行に
関して依頼者の利益を害するとか、公益活動を怠るとかは予定されていない。
公益活動は弁護士の使命に内在するものであり、経済的余裕の多寡に左右されるべき
性質のものではない。
仮に個々の弁護士が公益活動に費やす時間が減少するとしても弁護士全体の数の増加が
それを補う。」とのご託宣(法律時報80巻4月号)。
3 詰まるところ、「法律で規定しているから」社会正義は果たされる、としか言ってませんよね。
法律や自治規定で規律されている、だから弁護士の使命は果たされると。
  しかも、数が増えれば、個々の弁護士の時間数減少は補われると。
そういうものなんですか?


231 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 20:08:24 ID:???
>>230
じゃあ、法科大学院の定員は一律半減でいいよね。
定員減によって減るのは新司法試験落第者だけだし、大学の収入減も新司法試験合格見
込みのない下位合格者の支出健全化によつて補われる。

232 :氏名黙秘:2008/05/28(水) 21:01:09 ID:???
机上の空論といわざるおえない

233 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 00:49:16 ID:???
即独立するなら、地域の有力弁護士とか、面識在る先輩弁護士とか、
あるいは同期で有能そうな奴とか、そういう人脈があることが
絶対必要

つまり、弁護士業界内に、わからなかったときに指導してくれる人とか、
仕事を回してくれる人とかを保持すること。


234 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 00:56:46 ID:???
推薦制度なんて参入規制でも何でもないでしょ?
例えば政党に入党するときでも、2人の推薦人が必要だぜ?
自由法曹団に入るときも同じだぜ?

235 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:04:52 ID:???
>>233
というか、その程度の人脈を作れない方がおかしい。
研修所で同じクラスだった奴とか居るだろう。
自業自得ってこういう事を言うんだよね。

236 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:09:42 ID:???
確かに、友人知人先輩のつながりも作れず
単に就職できなかったから追い詰められて即独・・・っていうのは
非常に危険なパターンだな

237 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:09:54 ID:aUd1JKZk
法曹の世界って、
まじきもいよ。

期が基本全てだし、閉鎖的だし。

ありゃあ、司法改革しなけりゃ駄目だと思うわ。
まともな人間なら。

238 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:12:30 ID:???
でもまともじゃない嫉妬に狂った世界だから
増員はさせないんだろ。

239 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:16:24 ID:???
中央の学部生は馬鹿だから死んでいいです
中央は低学歴
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

240 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:18:04 ID:???
>>237
特権層のギルド社会だな。
君は中から変えてくれ。俺は外から変える。

241 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:36:14 ID:???
ロー制度でそのギルド的色彩はいっそう濃くなったと思うけど

242 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 01:42:17 ID:???
>>233
なにいってんの(笑)
別に弁護士の知り合いなんていなくてもいいよw
自分の卒業したローにいって教授や実務家教員に聞けばいいじゃんww

243 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 03:18:22 ID:???
>>237
別に任官しなければ期なんて関係ねえだろ。
弁護士は2年目でも20年目でも実力次第だよ。

244 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 06:15:47 ID:???
まあ期が上の人にはきっちり敬語を使う程度のことだよな

245 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 06:29:09 ID:???
「俺はBIGだから、期が上の相手でも敬語なんか使う必要はないんだ!」


246 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 08:25:50 ID:1ohAQb/2
ドイツでは毎年1万人が合格するが、法曹として食っていけるのは1000人くらいだって言うじゃん。
日本もたくさん合格させて、残りの人生は自分で切り開けばいいんじゃないの?それでなんか問題あるかね?

247 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 08:37:54 ID:???
>>246
システムの違いだね。
ドイツにおいて「司法試験」に合格するというのは
すなわち「法学部を卒業する」という意味。
その上で、法曹になるには、「何番で合格したのか」
が重要になる。

あと、ドイツやアメリカでは、法律関係の仕事は
司法試験合格者が独占している。
日本では、司法試験合格者が独占しているのは
「対価を取って紛争を処理する」部門のみであり
その他の法律関係の仕事は解放されている。

そこらへんのシステムの違いは触れずに、合格者の違いだけを強調するのはおかしいでしょ

248 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 08:37:56 ID:???
上で何度も書かれているが、法科大学院・研修所・司法試験運営に投じられている年間何百億の補助金が無駄になる
また有為な人材を無職に落としめ、あまつさえ福祉の世話になるような立場に追いやるのは国家的損失
OJTがなされないまま野に放たれた低質な弁護士による弁護過誤も問題

249 ::2008/05/29(木) 09:02:54 ID:???
有為な人材って、ワロス。

ロクな就職口もないような奴は、有為な人材ではない。

250 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 09:04:09 ID:???
ふと思ったんだが、合格者を増員させつつ、ローを導入する
というのが一番おろかな政策なんじゃないかな。

ローの導入は、合格者を増員しても質を下げないように
ということだったが、そもそもローで十分な教育がされていない
(教員の質の問題。教員が自分が好きなように教育している)。

しかも、ローを導入するというのは、学費がかかるうえに
本来なら新卒で就職できるチャンスを失う事に繋がる。

貧乏人はローに行けないし、優秀な人はリスクを計算できる。

なにより、合格したところで就職できない(法曹になれない)ばかりか
就職できても過酷な競争社会となる(得られるメリットは少ない)。

結局優秀な人材はローに行かなくなり、ますますレベルが下がる。
レベルは下がるが合格者が増えるので
かつてなら合格するはずもない人材が続々と法曹になる。

国1のように年齢制限か、受験制限を課した上で
試験だけで選抜する方が、まだ人材が集まるような気がするね

251 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 09:08:50 ID:???
>>249
ロクな就職口がない人も、貴方よりずっと有為な人材だよ。
法的知識も十分あるし、コミュニケーション能力もある。

貴方は無職?違うでしょ。

貴方より優秀な人が、貴方より劣悪な環境に置かれるのが問題なんだよ。

252 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 09:11:11 ID:???
>>249よりずっと有為な人材の一例が、>>251というわけさ。

253 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 09:13:43 ID:???
>>251
バカスwww

一般論を言っているだけなのに、批判されたら逆ギレかよ。ちなみに俺は、10時出勤だよ。

254 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 09:55:19 ID:???
>>253
コンビニ勤めご苦労様。今日は遅番か。

255 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 11:22:50 ID:???
本当に有為な人材だったら、こういう状況でもちゃんと就職できるはずだけどね。
ロー入試や新司法試験は、「合格すれば有為な人材と認定される」という性質の試験じゃないってこと。

256 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 11:29:56 ID:???
世間的には有能で高学歴だろ
司法試験を志しさえしなければ企業等で十分に活躍したはずだ

257 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 11:58:52 ID:jx3izwaL
本当に優秀な人材は、競争しても勝つ自信があるから、過酷な競争社会は問題ない。
彼らがローに行かなくなる理由は、競争して勝ったところで大した見返りがないから。
だから、昔みたいな超難関試験にして見返りを与えれば、優秀な人材はローを目指す。

258 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 11:59:09 ID:???
30%台というのは,あくまで「司法試験」の合格率に過ぎません。新司法試験に合格しても,現状から察するに,
そのうち少なくとも100人か200人くらいは二回試験で落とされる可能性が高いでしょう。
 そして,無事二回試験を突破して弁護士資格を得ても,最近の新人弁護士市場はとっくに供給過剰の状態に陥っていますから,
低賃金でも勤務弁護士になれればまだ良い方で,一時期「ノキ弁」と称された収入保障の全くない地位に最初から置かれたり,
どこにも就職先を見つけられなくて,OJTを受けることもなくいきなりの「独立開業」を余儀なくされる人も相当数いるでしょう
(最近は「即独」(ソクドク)という略語まで定着しているようです)。
 当然,そうした人たちの多くは,弁護士業では食べていけず,やがて重い会費負担に耐えかねて弁護士登録も抹消してしまうことになるでしょうから,
もし今年の新司法試験受験者のうち,無事に法曹資格を得てその5年後も法曹でいられる確率(5年生存率)のようなものを測ってみたとしたら,
いいとこ10%台くらいかなという気がします。実際にそのような統計を取るのは,いろんな意味で難しいと思いますが。
 
某有名弁護士のブログより

259 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 13:55:04 ID:???
>>258
メンヘルで有名な黒猫のブログだね

260 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 13:58:42 ID:???
メンヘルでも頭脳は確かだ

261 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 14:17:45 ID:???
私は、法科大学院卒業を前提とする新司法試験は、合格率7割以上8割程度を確保すべきと思います。
http://blog.goo.ne.jp/bongore789/e/7670026aa4472b41af4d77ed2e0055cb

262 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 15:41:01 ID:???
ローに進学しても法曹になれないor就職できない人材が大量に生れるというのは,
補助金として投じられた税金の損失だという事実を国民に周知する必要がある

263 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 16:49:46 ID:???
吉永ってバカなの?
ニュー速民と同じレベルの意見じゃんw

264 :氏名黙秘:2008/05/29(木) 20:35:09 ID:???
【政治】教育予算7兆増なら幼稚園、保育所は無料・私大生に30万支給…財務省の反発を受け、文科省検討
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212044673/


265 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 11:12:13 ID:???
>>256
社会状況や自分の適性を考えずに法曹を目指すというのは、いくら高学歴でも「有能」とは言えない。
ぜいぜい「勉強のできる馬鹿」。


266 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 11:36:11 ID:???
それは屁理屈だろ
そのような人材が企業人として活躍できないという根拠は?

267 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 12:13:31 ID:hjt4Axc7
>>266
社会の動向やコストを無視して、やりたいことへ突き進む。企業なら一番やってはいけないことだろ

268 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 12:18:22 ID:???
自分のみがリスクを負う場面と会社にリスクを負わせる場面とで同じ行動をとる訳ないだろ
お前いい加減恥ずかしいぞw

269 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 14:27:37 ID:???
>>267
だから司法制度改革ま間違ってる、というのだけどね。
社会の動向やコストを無視して、優秀な人材は動かない。
現在の司法制度改革は、優秀な人から見て
「コストはべらぼうに高い。メリットない。」ものだよね。
君が主張する「競争で淘汰」なんてのはその最たるもの。
すなわち、君が言うように、このままでは、優秀な人が法曹を目指さなくなる。
これが一番重要な点で、「競争で淘汰」しようにも、母集団のレベルが下がってしまえば
意味が無いのだよ(無能同士で競争しても、残るのは無能な人)。
この懸念は現実化している。

この点を無視して「競争すれば国民の利益」というのは
明らかに実情を無視した議論。

270 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 17:26:15 ID:???
本日の日弁連総会について
 ↓

760 名前: 無責任な名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 15:32:26 ID:rXzcbFQg
法曹人口問題については、なんか議論はあったのか?

761 名前: 無責任な名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 15:55:15 ID:K7nCS1jV
 月売り上げ(利益でない)8万円とか,悲惨な話があった。
 白木法子さんイラスト入りの「弁護士だってワーキングプア?」が配布された。


271 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 17:31:23 ID:???
伊藤眞(早稲田客員教授)


「弁護士の質は法科大学院教育や司法修習教育によってのみ決定されるべきものではない。
弁護士としての活動を開始した後の自己研鑽によって左右される。」

「訴訟社会の出現を回避するという名目で弱者の権利が抑圧されてはならない。
訴訟社会は米国社会を想定した断片的な情報のみに依拠して訴訟社会像を描き
それを弁護士人口抑制の根拠とすることは法の支配の理念を損なう。」といわれる。


272 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 17:37:43 ID:???
>>271
弁護士の人口が増えれば法の支配の理念が実現される
というのがおかしな話だよね。

弁護士の人口を増やし、競争させ、淘汰により質を確保するわけだ。
競争とは、具体的には「着手金・報酬を下げる」ということだろう。
それは、弁護士事務所の経営悪化を意味する。

経営悪化し、粗利益が落ちるとなれば、当然「金にならない仕事」は真っ先に切られる。
そうでないと破産するからだ(大学教授のように、経営を考えず湯水のように金は使えない)。
さらに、一件当たりの利益が減る場合、数をこなさないと経営が成り立たない。
今でも多忙といわれる弁護士は、もっと多忙になる(多忙にならない弁護士は破産して退場)。
多忙のなか、自己研鑽はかなり難しい。事件の処理は上達するが
上位の理念(それこそ法の支配)を勉強する時間はとれなくなる。
適当な授業の後は自分の好きな研究ができる教授とはわけが違う。


結局、現実を知らない奴が勝手なたわごとを言うもんだから
こっちがえらい迷惑する、という典型例だね。


273 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 17:54:17 ID:???
>>272
伊藤眞(早稲田客員教授)

「弁護士人口増加によって弁護士間の競争が過度に激化し、
弁護士の本来の使命を果たす余裕がなくなるというが、

弁護士については、弁護士法等により自己規律が課されているので、
職務遂行に関して依頼者の利益を害するとか、公益活動を怠るとかは予定されていないはず。

公益活動は弁護士の使命に内在するものであり、
経済的余裕の多寡に左右されるべき性質のものではない。

仮に個々の弁護士が公益活動に費やす時間が減少するとしても
弁護士全体の数の増加がそれを補う。」

とおっしゃっています(法律時報80巻4月号)。


274 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 17:58:42 ID:???
>>273
それがおかしいんだよね。
経済的余裕がなくとも、弁護士の自己規律の観点から
努力しろ。その分大変なのは、我慢しろ。
という議論が暴論なのは、学者なら理解できるはずだが。
毎日18時間働いています。
弁護士法から自己規律ゆえ、さらに公益活動します。
過労死?そこは自己責任で
ということだろうな。

本当にばかばかしい。

そんな業界にしておいて「優秀な人々、来てください」とはできないしな。
このままだと、司法制度が崩壊するね。
もっとも、司法制度改革を仕掛けた人間の狙いはそこだが(経済界)


275 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 18:04:47 ID:???
ホントに学者はコジツケが得意だなw
この人の学説の裏側が見えそうだわ。

276 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 18:13:46 ID:???
かつての基本書カリスマ教授
ロー制度とともに、その化けの皮がどんどんはがれていくw

277 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 18:27:20 ID:???
>>276
というか、司法制度そのものについては、彼は素人に過ぎない。
そして、彼の立場は、どんどん合格させて、「就職先の成績を上げる」べき
というものであり、その結果としての司法制度には対して興味も利害関係もない。

なお、ドイツのように、弁護士強制制度(本人訴訟の否定)になるなら
弁護士の数を飛躍的に上げないといけないことになる
(逆に、ドイツにおける弁護士の数を論じるなら、この点を避けるべきではない)。
しかし、司法制度改革は、それはまったく視野に入れていない。
弁護士強制制度は、どうしても受任されない事件(電波ゆんゆん原告等)が
裁判の場に出てくることを閉ざす意味で、不適当な面があり、本人訴訟の容認には、理由もある。

そういった問題には触れずに、「人数」だけを問題にしている点に
司法制度の底の浅さがあると思うね。

278 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 22:03:55 ID:???
社会常識はなさそうだしな

279 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 22:06:55 ID:???
数が増えると歯科のお医者さんのように質が低下するのみで、
歯科は安くないよ。


280 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 22:58:29 ID:???
歯医者と違ってこれからの弁護士はローで学んでいるという安心感があるからな


281 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 23:03:20 ID:nig3eQIU
これからの日本の進む道

裁判官から権力を奪い取る→裁判員制度
検察官の不当な不起訴を弾劾する→検察審査会
弁護士のギルド的法職独占を市民に開放する→弁護士人口増大

282 :氏名黙秘:2008/05/30(金) 23:31:56 ID:???
裁判員制度は検察の好き放題の横暴を防ぐ意味もあるな

283 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 12:54:29 ID:jC+FBbgZ
>>1は、何でそれらの記事のみを選んだのかな?
同じ記事に以下の発言があっただろ。

片山善博(慶應義塾大学教授、前鳥取県知事)
「私が鳥取県知事だった頃、県内弁護士は24人。行政トラブルを司法で解決しようにも、審議会などに法曹に入ってもらうにも人数が足りなかった。今は倍の48人おり、だいたい足りている感じがする。」
「今の計画のまま法曹人口を増やしていくのは、地方からみても疑問。なんらかの暫定的軌道修正が必要だろう。」
「弁護士過疎の代表と言われたところからみても、とりあえず充足感はある」



284 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 13:41:07 ID:???
その発言にも触れてるだろ。ちゃんと嫁よ。

285 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 15:43:58 ID:???
>>284
明らかに触れてないでしょう。
どこで触れてるの?

286 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 16:43:52 ID:???
>>285
ちゃんと片山先生の御言葉を拝聴しろ

287 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 17:52:56 ID:QRbZpXtu
国民裁判員制度を拡充すればいいじゃん。
害塵にはバシバシ死刑判決を出して欲しいな。

288 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 17:55:57 ID:???
やはり、法曹は足りているんだね。

289 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 18:18:30 ID:???
弁護士=貴族階級

ロー生=市民階級

290 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 18:24:26 ID:???
>>289
貧乏貴族が増えそうだな

291 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 18:28:26 ID:???
今年は山場だな。

292 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 18:33:50 ID:???
民主党政権→大増員への道

293 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 18:35:02 ID:???
大増員せよ!!
国民が望んでいるのだ!!
もはや国が保証する特権というものは消滅すべきというのが国民の要請なのだ!!

294 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 20:54:38 ID:???
http://mainichi.jp/kansai/archive/news/2008/05/08/20080508ddf041040010000c.html
むちゃくちゃだな。
弁護士:「就職できへん」 司法改革で合格者倍増、事務所満杯2けた悲鳴−−大阪


295 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 21:00:45 ID:???
いつまでも古い記事を

296 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 21:04:40 ID:???
「弁護士なんて、放っといたって金儲けに走るんだから。」

                       byウチの教授。

297 :氏名黙秘:2008/05/31(土) 21:49:34 ID:???
教授だって、ほっといたって金もうけに走るしな。

298 :氏名黙秘:2008/06/01(日) 05:05:28 ID:???
>>296
だから教授は馬鹿なんだ。
大学が金儲けをしてるから、教授は給料を貰える。
弁護士は社長でもあり、イソ弁、事務員の人件費も家賃
そのた固定費を毎月払わなければら無い。
着手金、報酬金は毎日定期的には行ってくる物ではないし
高い税も払う必要がある。

それらを全部税金でまかなってくれるなら、
金儲けに走る必要はないけどさ。

どこまであほなんだろうね。

299 :氏名黙秘:2008/06/01(日) 05:40:24 ID:???
ある程度稼ぎ出すとコピー機導入必須ってのが痛いよなあ
守秘義務のため

300 :氏名黙秘:2008/06/01(日) 10:48:00 ID:???
ロースクール詐欺訴訟をクレサラみたいに定型的大量事案に仕立て上げられればなあ。

301 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 12:00:37 ID:???
過払いが流行ったのは法律上の責任が最高裁で確定したから
相手が争ってくるような訴訟は大量定型事案にはならないよ



302 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 12:55:08 ID:???
授業のコマ数*受講する学生数の歩合制の報酬体系にしたら、教授も弁護士の苦労がわかるんじゃないかな。
研究費は当然自腹。

303 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 18:05:19 ID:???
そうなのかな。

304 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 18:29:14 ID:???
 ◇◇◇◇ JFBA通信 No.16(通算No.103) ◇◇◇◇

   2008.6.2 発行
  日本弁護士連合会 広報室

1.弁護士ゼロ地域が完全解消
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本日、滋賀県長浜市(大津地裁長浜支部管内)に弁護士が
 1名登録し、地方裁判所支部単位の「弁護士ゼロ地域」が完全に
 解消されました。

 下記のとおり、会長談話を発表しています。

 ○「弁護士ゼロ地域」の解消に関する会長談話
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/080602.html


305 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 18:42:22 ID:???
>>304
工事にありがとう
ローにさようなら

306 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 18:45:11 ID:???
さて
弁護士過疎が解消したからもうローは要らないな

307 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 20:01:32 ID:???
てすつ

308 :氏名黙秘:2008/06/02(月) 20:36:36 ID:???
これからの日本の進む道

裁判官から権力を奪い取る→裁判員制度
検察官の不当な不起訴を弾劾する→検察審査会
弁護士のギルド的法職独占を市民に開放する→弁護士人口増大

309 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 09:05:54 ID:???
>>308
ひとつだけ異常にショボいものがまぎれこんでるぞ

310 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 21:25:08 ID:???
【政治】 鳩山法相 「日本、犯罪天国の道に入る」…民主党の"取り調べの録音・録画義務付け"案に対し
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212460481/


311 :氏名黙秘:2008/06/03(火) 23:24:27 ID:???
裁判権力を市民の手に!→裁判員制度
検察官の不当な不起訴を市民が弾劾!→検察審査会
弁護士のギルド的法職独占を市民に開放!→弁護士人口増大

312 :氏名黙秘:2008/06/04(水) 01:39:36 ID:???
■[司法]過疎地では弁護士も裁判官も足りない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000943-san-soci
■[司法]過疎地では弁護士も裁判官も足りない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000943-san-soci

■[司法]法曹人口問題は 経済界にも責任 @週刊ダイヤモンド5月24日号41頁
経済界は,法曹人口を増やせと言っておきながら,合格者の就職の受皿と想定されていた

企業内弁護士の採用に消極的で,責任の一端があるとしています。



313 :氏名黙秘:2008/06/04(水) 06:22:29 ID:???
数十カ所の支部に各1〜2人ずつ弁護士を誘導すれば済むだけじゃん
地方の弁護士でも大抵は飽和感を持っているわけだし,一部の珍意見を弁護士全体の意見のようにミスリードするなよカス

314 :氏名黙秘:2008/06/04(水) 14:02:15 ID:???
札幌弁護士会調査:弁護士志望の修習生 4割が就職先決まらず
http://mainichi.jp/hokkaido/news/20080604hog00m040006000c.html
 法科大学院を修了し07年9月に新司法試験に合格した道内の司法修習生らのうち、弁護士志望者の4割の就職先が決まっていないことが、札幌弁護士会のアンケートで分かった。
一連の司法制度改革で司法試験合格者は年々増加しているが、弁護士事務所など受け入れ先の態勢が整わず「就職氷河期」となっている実態が浮き彫りになった。

 札幌弁護士会は今年3〜5月、札幌で修習中の新61期生67人と、北海道弁護士会連合会主催の就職説明会に出席した札幌以外の修習生41人の計108人に匿名アンケートを実施。51人から回答を得た。
その結果、弁護士志望者45人のうち20人が「まだ就職先が決まっていない」と答えた。愛須一史副会長は「就職先が決まらない修習生は気恥ずかしさから調査に消極的と想像できるので、実際の未決定者はさらに多いのではないか」と推測する。

 札幌弁護士会の会員は現在458人で、うち約1割を60期の新人弁護士が占めている。新61期生の修習期限は今年12月で、残された期間は約半年。愛須副会長は「これまでは何とか採用できたが、今年はかなり厳しい。
弁護士会として受け入れ先へのアプローチも試みたい」と話す。数年前に登録した札幌の男性弁護士は「当時は就職への焦りもなく、修了半年前に就職先が決まっていない人は例外的だった。4割も決まっていないとしたら大変だ」と懸念した。

 法務省は06年、司法制度改革の一環で新司法試験を導入。法曹養成専門の法科大学院修了者は、5年間に3回まで受験できるようになった。
旧司法試験の合格率はこれまで数%だったが、06年は48・3%、07年は40・2%と向上。合格者数はそれぞれ1009人(うち札幌27人)、1851人(同56人)で、今後も増加が見込まれる。【芳賀竜也】

2008年6月4日


315 :氏名黙秘:2008/06/05(木) 16:18:25 ID:???
終わってるなー

316 :氏名黙秘:2008/06/05(木) 20:35:23 ID:???
合格者年間6000人にして法曹界をパニックにしてくれ

317 :氏名黙秘:2008/06/05(木) 21:05:23 ID:???
安くなれば何でもいいよ
弁護士はボッたくりすぎ
元手がかかってないんだから一件1万円で十分

318 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 00:39:11 ID:???
>元手がかかってないんだから
ダウト。

319 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 10:38:27 ID:???
裁判一式、コミコミ3万なら依頼する

320 :氏名黙秘:2008/06/06(金) 13:53:08 ID:???
3万ドルなら受ける弁護士いるかもね。

321 :氏名黙秘:2008/06/07(土) 08:58:46 ID:???
>>319
お前にとってすら3万の価値しかない事件なんだから、他人にとっては
本当にどうでもいい事件だということだけはわかった。

322 :氏名黙秘:2008/06/10(火) 21:19:52 ID:???
は?
弁護士の仕事なんて、自分でできることの代行なんだから、便利屋程度の報酬で十分だろ?

323 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 00:33:50 ID:???
弁護士にいくら払ってもいいか、は自分がどれだけ稼いでいるかと相関関係がある。
裁判にかける時間と労力があれば、自分がどれだけ利益をあげられるか、言い換えると、自分の時給がいくらかによってかけてもいい弁護士費用が変わってくる。
あるいは、自分の普段の生活が充実しているかどうかが基準となるとも言えるかも知れない。

>>322
という訳で、ニート乙

324 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 06:02:19 ID:???
はいはいマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコwwwwwwwwwwww

325 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 06:55:16 ID:???
ニートと図星を差されてキレたか
犯罪に走るなよ

326 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 06:57:04 ID:???
マンコマンコうるせぇんだよ馬鹿ども

327 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 07:02:13 ID:???
>>326
馬鹿はおまえ

328 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 07:08:24 ID:???
またが暴れてるのか
死ね

329 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 07:19:55 ID:???
>>323
何この池沼キモい…

330 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 07:25:36 ID:???
これだから馬鹿は…
品格を持てよw

331 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 07:51:23 ID:???
はいはいワロスワロス

332 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 09:00:16 ID:???
気違いどもは死ねよ

333 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 09:05:32 ID:???
キメェ

334 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 09:11:13 ID:???
>>332
気違いはおまえだろ
死ねよ

335 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 09:13:45 ID:???
>>319が本人訴訟やればいい話だな。

336 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 09:18:26 ID:???
これは酷いw

337 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 09:40:43 ID:???
明るい展望無しの競争が人心を荒廃させるという好例だな

338 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 10:02:18 ID:???
気違いになっちゃったんだねw

339 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 10:31:18 ID:???
気軽に相談したいからもっと弁護士が必要だって??
勝手なこと言うなよ。相談料で20万払うか?せいぜい1万円だろうが。それで弁護士が食っていけるか?

要はニーズがないんだよ。弁護士はもう飽和状態だよ。この国の人間はそんなに弁護士に金を払わないだけ。
従って法曹人口もこれで充分。こんなこと市場原理のイロハのイじゃないか。

340 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 10:44:09 ID:???
みんな死ねばいいのに

341 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 10:58:16 ID:???
>>340
念のために通報しておきました

342 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 11:03:01 ID:???
三振法務博士が通り魔殺人やる日も近いな

343 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 12:09:01 ID:???
>>342
直接恨む対象がないから一般人に向かうのか

344 :氏名黙秘:2008/06/11(水) 14:25:38 ID:???
なんという狂気
司法改悪がもたらした悲劇ww

345 :氏名黙秘:2008/06/22(日) 12:46:47 ID:???
正直いうと
加藤みたいな奴は何人も
いるんだろうね

346 :氏名黙秘:2008/06/22(日) 21:36:31 ID:???
>>345
加藤みたいな待遇の派遣社員、あるいは加藤みたいな対人恐怖、対人神経症は
山ほどいるが、ナイフ5個持ってトラック借りて、人混みに突っ込む狂人は
ほとんどいない。これはやっちゃだめだという規範意識が働くとおもふ。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)