5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【疑問】これって共謀罪?【質問】

1 :無責任な名無しさん:2006/05/02(火) 16:58:26 ID:slOJTNhi
何が共謀罪にあたるのか?
共謀罪の条文を見る限りでは拡大解釈も可能です。
そこで、「これって共謀罪?」と思える素朴な疑問の話し合いをしませんか?

ちなみに「そこまでするとは思えない」「被害妄想だ」などのレスは不可とします。
あくまで「これは共謀罪に該当しますか?」ですので御容赦を。

2 :無責任な名無しさん:2006/05/02(火) 21:35:28 ID:jN85jYVK
別スレでの質問だけど・・・ちょっと素朴な疑問。

この法案が通ったとして、デモ集会やるじゃない?
そんでデモ自体は合法行為なわけだけど、デモ団体の内部に工作員を忍ばせておいて
「共謀罪」に適用しそうな発言と準備(ホテルの予約でも可)をさせて
後日デモの時にそいつ等を理由にデモの中止をさせる事は可能?


3 :無責任な名無しさん:2006/05/03(水) 00:22:08 ID:rnGR8tCZ
>>1
条文や関連サイトくらい貼れやカス
 共謀罪
         与党修正案 / 2006-4-21

第六条の二
次の各号に掲げる罪に当たる行為で、団体の活動(その共同の目的がこれらの罪
又は別表第一に掲げる罪を実行することにある団体に係るものに限る。)として、
当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を共謀した者は、その
共謀をした者のいずれかによりその共謀に係る犯罪の実行に資する行為が行われ
た場合において、当該各号に定める刑に処する。ただし、実行に着手する前に自
首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。

一 死刑又は無期若しくは長期十年を超える懲役若しくは禁錮の刑が定められて
  いる罪  五年以下の懲役又は禁錮

二 長期四年以上十年以下の懲役又は禁錮の刑が定められている罪
  二年以下の懲役又は禁錮

2 前項各号に掲げる罪に当たる行為で、第三条第二項に規定する目的で行われる
ものの遂行を共謀した者も、前項と同様とする。

3 前二項の適用に当たっては、思想及び良心の自由を侵すようなことがあって
はならず、かつ、団体の正当な活動を制限するようなことがあってはならない。


与党修正案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/3_2872.htm

提出時法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16305022.htm

4 :無責任な名無しさん:2006/05/04(木) 22:41:20 ID:+lb8PdwW
ニュー速以外じゃ過疎って話題だな。
ニュー速も意味不明な哲学論争に終始してるが、
実際実害は無さそうだが、どうなのかね。

5 :無責任な名無しさん:2006/05/05(金) 01:55:11 ID:ew7klA8H
>>4
PSEも解釈のせいで甚大な被害が出たし、実害がないって事はまずないだろう。
少なくとも正当なデモにすら抑止力になるし、権力の手数が増えれば民意弾圧もしやすくなる。
その上でどうなるかは分からないが・・・あまり楽観視はしてないな。
とは言え、ニュー速見てるとレッテル貼りばかりで付き合う気も失せるが。

6 :無責任な名無しさん:2006/05/05(金) 14:27:27 ID:Bf9b0ZU2
>>2
そういう妄想を言い出すなら、
すでに現行の破防法を使えば騒乱の予備陰謀で出来るわけだが。

7 :無責任な名無しさん:2006/05/05(金) 18:10:10 ID:wxjcmvWi
>>6
むしろ破防法とか現行法を駆使すりゃ可能な範囲の話を、共謀罪を新たに作る意味が問われるな。
「どこか別の方面に権力行使の手を伸ばしたい」という風にしか見えないのが現実と言える。

8 :無責任な名無しさん:2006/05/05(金) 18:22:03 ID:p4QWlAz/
>>7
デモ団体を陥れるだけなら破防法を駆使すりゃ出来るが、
まともにテロ団体を摘発するなら破防法だけでは不十分。

9 :無責任な名無しさん:2006/05/07(日) 11:02:21 ID:5lGFYhjM
>>8
いや、テロ団体摘発でも現行法で対応できる。ただやらないだけで。
「テロ団体と疑わしいと思うもの」を摘発するなら共謀罪。

10 :無責任な名無しさん:2006/05/09(火) 00:22:05 ID:hPGWrJfN
明らかに異常な状態のまま、本日採決となるわけか・・・

もし悪用されたら与党を含めた賛成派は全員腹切ってわびろよ。

11 :無責任な名無しさん:2006/05/09(火) 01:48:33 ID:HHwFViXi
組織的な犯罪集団に限定 共謀罪で与党が修正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060214-00000259-kyodo-pol
【検閲?】中国でもないのに【書き込めない】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/internet/1147102765/

12 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 00:25:09 ID:grhjDMYq
共謀罪に反対するのはプロ市民だけ。


13 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 16:03:01 ID:ZDvQOBbq
PSE法での出来事を考えれば、賛成派の言ってる事なんて何一つ根拠も正当性もないな。
実例がああやってあると何言っても説得力皆無だわ。
すぐ「プロ市民」とか「左翼」とかレッテル貼ってみせる奴とかは特になw


14 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 17:09:50 ID:zCkjMr/7
  監禁を黙認した両親は共謀罪にと問われないのですか?

# 犯罪史上まれに見る強姦殺人事件 #
 少年A(当時18才)とC(当時16才)は、女子高生を足立区綾瀬の
Cの自宅で強姦し、リンチを加え殺害した。少年A〜Hらは、女子高生の
陰毛を剃り、体に油を塗り火を着けた。性器や肛門に瓶などを押し込んだ。
少女の遺体の性器と肛門は原型がわからなくなるほどに破壊されていた。
顔面は陥没し、全身火傷、強度の栄養失調、歯はほとんど折られていた。
監禁は40日間にもなったが、少年Cの両親は、同じ家に住みながら
「気がつかなかった」と罪に問われていない。
//これが作話でないことは、以下のサイトの末尾を読めばわかる。
  :http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 
  (綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件)



15 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 23:08:54 ID:K+t2kXkD
>>14
問われないよ

16 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 23:25:40 ID:8I4Eytrp
創価学会が賛成してるのは何故だ?

17 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 23:33:31 ID:Z243h7ZS
>>16
そりゃ創価にとって都合のいい法律だからだろ。

18 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 13:18:34 ID:g2nEfNrL
公共事業の談合にも共謀罪が問われるのかな?そうなると、天下りも減りそうですが。

19 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 14:40:09 ID:pq/lZl3a
>>14
PSE法の一例のみをあげて、今まで政府が作った法律は全て根拠も正当性もないと?





20 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 16:24:09 ID:pa21pn+3
>>19
論点ずらし乙。
賛成派の言い分に説得力も根拠もないって事だろ。
そういう言い口も説得力のなさに拍車をかけてるけどな。お疲れ。

21 :無責任な名無しさん:2006/05/12(金) 00:18:49 ID:D+NYZ5q2
ある団体を陥れる為に二人以上のスパイを送り込み
人殺しの相談をしていたということにして自白したら
まったくしてなくても共謀罪でその団体の人間を逮捕
できますよね?しかもそれって冤罪の証明がムリなのでは?

22 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 08:52:05 ID:bZMmegJo
不作為の共謀罪ってありうる???
例えば、犯罪の謀議を聞いていて
なにも発言せず黙認した場合とか???

従来の共同共謀正犯は当てはまるよね〜


23 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 09:16:34 ID:YtjlZ/Qa
>>21
そうだね、冤罪証明は無理だ。武器でも用意してりゃ準備になるしね。
ただし、殺人の場合は「殺人予備罪」に適用される可能性がある。
「拉致」とか「暴行」の相談が適当だろう。団体を実質活動停止に追い込める。
ただし、再修正案を細部までまだ読んでないから分からんが。

>>22
不作為の共謀罪は難しいんじゃないだろうか。
言ってる通り「共同共謀正犯」が先に該当すると思う。

24 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 10:51:35 ID:O1TBIvU3
>>23
>>21の事例で共同共謀正犯が該当するの?
共謀共同正犯の要件考え直してみ。


25 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 10:55:54 ID:YtjlZ/Qa
>>24
いや、>>21の事例では該当しない。

26 :無責任な名無しさん:2006/05/15(月) 20:39:30 ID:XQ6dEd6s
ありうるんじゃないか。
共謀罪についての不作為の共謀共同正犯。
・・・・おそろしい・・・

27 :無責任な名無しさん:2006/05/16(火) 22:53:44 ID:hN/jcZo+
なるほど、賛成派がなんでレッテル貼りに執着してたのかわかったよ。
自分達のコンプレックスの表れだったんだなw
そして自分達がレッテル貼られる前に貼ってしまえと・・・
創価と統一のカルトタッグに+公明なんて人には言えんわなw

これじゃもう頼みの綱の如きレッテル貼りも逆効果の信用ゼロだな、可哀想にw

28 :無責任な名無しさん:2006/05/20(土) 09:14:46 ID:aH+Grhab
共謀罪が国際犯罪テロ対策の国連連携に必要である点も理解できるが、危険性も間違いではない。
だったら簡単「危険性を払拭した共謀罪」を作ればいいだけの話。もちろん司法や警察の整備も含めてね。
与党にそれが出来ないって言うならただの無能、税金泥棒だよ。

29 :無責任な名無しさん:2006/05/20(土) 19:57:42 ID:XTDLDjDU
★★★★★【共謀罪の本質】『売国朝鮮人・日本人犯罪者を一掃する為の「共謀罪」!!
その本質は国益のための「抑止力」!!』★★★★★
●〜平沢勝栄(自民党・警察官僚系政治家)、」政府案をTVで語る〜●
5月20日5:45〜『みのもんたのサタデーズバット(毎日放送系列)』
「だから今国民の皆さんが一番不安に思っているのは、たとえばですね、
あのスリ団(★韓国人スリ団等)とか窃盗団(★韓国人・中国人等の主に朝鮮人系
窃盗団等)がね、いろんな役割分担して、押し入ってるわけです。
運転手だとか、見張り役だとか、押し入る奴とか。
これ事前に相談して、それで運転手は日本人、あとは外国人(★同上)ってケースが多いんです。
で、これ運転手がたとえば、警察にタレこんできたところで、
これ今の段階では全然、処罰出来ないんです。
ですからこういった形で、私は、うまくこの法律を活用すれば、
犯罪を未然に抑止することが出来る」
★★★★★もちろんこの政府案に、(売国の巣窟)朝日新聞、民主党の元社会党系議員、共産党、売国人筑紫哲也等は猛反発!!朝鮮人スリ団等を適用範囲から除外しようと画策中(=民主党案や廃止に)!!!(アホか。)
平沢勝栄ホームページ
http://www.hirasawa.net/
嫌韓流2(ベストセラー)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/250-6815918-0045009?v=glance&n=465392


30 :無責任な名無しさん:2006/05/20(土) 23:10:33 ID:eAD7y7EH
基本的に条文に書いてない事は法的効果を持たないから
政府答弁なり会見なりで何を並べても、結局条文に書いてある内容で判断するんだよね。
で、その判断のひどさはPSE問題で充分実体験で味わったから二度と騙されないよ。

31 :無責任な名無しさん:2006/05/20(土) 23:33:06 ID:gwO8iaTg
共謀罪法は例えば、昨日介護に疲れたAさんが老人をある洗剤で殺した
場合、介護に疲れたともらすBさんが同じ洗剤を大量に買っていた場合
どうなんでしょうか?


32 :白井氏さん:2006/05/21(日) 00:07:57 ID:kuemnNhw
>>31
一応、「犯罪の相談」ではないので共謀罪ではありません。
でも見かけたら声を掛けて悩みだけでも聞いてあげて下さい。

33 :無責任な名無しさん:2006/05/21(日) 00:19:31 ID:1iXfrxqf
>>32 では準備にはならないのですね?
というか準備するのは共謀罪法じゃなかった?

34 :白井氏さん:2006/05/21(日) 00:23:53 ID:kuemnNhw
>>33
「殺人を目的とした準備」を警察が立証できれば殺人予備罪です。
ちなみに刑期は2年なので共謀罪は関係ありません。
共謀罪はあくまで「共謀に関する罪」なので、とにもかくにも話し相手がいなければ成立しません。

ただ同じ洗剤を大量に買っていただけではバーゲンセールの可能性もあります。
もしかすると買い物依存症でストレス解消の為かもしれません。
Bさんの心情を察して優しく声をかけてあげてください。
ただし犯罪の共謀を相談されないように気をつけてくださいね。

35 :無責任な名無しさん:2006/05/21(日) 00:27:29 ID:5jFSIsgP
居酒屋のスレに厨房が汚いとか書いてあって
それを祭りあげるのは共謀罪にあたるんでしょうか?

36 :白井氏さん:2006/05/21(日) 00:32:43 ID:kuemnNhw
>>35
居酒屋スレは存じ上げませんが、厨房は使えば汚れる物。きっと繁盛の証でしょう。
祭り上げても共謀罪には当たりませんが、身元がバレてる状態では普通に名誉毀損罪になると思います。
ちなみに名誉毀損罪は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金です。共謀罪にはあたりません。
でも居酒屋さんも頑張っているのですから、時には厳しく、時には優しく見守ってあげてください。
スレで居酒屋さんにだけ身元がわかる書き込みをすれば串の一本もサービスしたくもなるでしょう。

37 :無責任な名無しさん:2006/05/22(月) 19:10:33 ID:OSmXouMu
友達と飲んでる時とかで、一人暮らしで寂しいので
「その辺に女の子でも落ちてねーかなー。連れて帰るのになw」
とか言ったら共謀罪にあたりますか?
車もあるし補強用のロープ・テープなどは車載道具に入っていますが・・・。

38 :無責任な名無しさん:2006/05/22(月) 21:30:22 ID:eZa1Sx2v
>>37
「連れて帰る」のが女の子の同意を得る前提なら、何らの犯罪にも当たらないので
当然共謀罪にあたらない。
これが「拉致して帰る」とかだと、逮捕監禁罪(3月以上5年以下)にあたるので
共謀罪の対象になるが、独り言にとどまるなら大丈夫。相手が同意して「それじゃ
やろうぜ。」などとなると、団体性の要件を満たせば該当する可能性があるので、
飲む相手にはくれぐれもお気をつけ下さい。

39 :白井氏さん:2006/05/22(月) 21:56:28 ID:oZVq6EBR
>>37
>>38さんの言う通り、同意さえあればOKです。
ただし未成年の場合は同意があろうが念書を書こうが「未成年略取誘拐」が成立します。
三月以上五年以下の懲役ですので見事共謀罪に100%御当選です。
友達が同意・合意をしてしまったらさあ大変。成立です。
ロリコンの友達と飲む時は発言させないよう、車載の補強用テープで口を塞いでおいた方がいいでしょう。

40 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 01:10:18 ID:5GT0R37A
これが成立すれば、PSE法の時みたいに国民が反対しても
安心していろいろ決められるってのは本当?
これさえ成立されれば、我々(政治家)の好きにできるってのはマジなの?

それって相当怖いよね
マジで

41 :白井氏さん:2006/05/23(火) 02:43:52 ID:QXe99jef
>>40
国民のデモ運動は言論の自由で保護され、市民団体は結社の自由で保護されています。
ただし、デモが合法でもデモ中に違法行為があれば逮捕されます。
ですからデモ運動前に条件を集めれば共謀罪で逮捕は可能です。
政治家の好きにできるかどうかは定かではありませんが
そうなれば歯止めや抑止力は弱くなるでしょう。結果的に暴走は止められそうにありませんね。
未来がどうなるかは私には分かりかねますが、どうなろうと最後まで諦めない事が大事です。
ファイト。

42 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 16:05:41 ID:8gkP5PtN
有力ブログで反論合戦が繰り広げられてますね(詳細は↓)
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tlife&nid=1068540

43 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 16:45:28 ID:KJUoLT2z
共謀罪と一緒に提出されてる作成罪なんだけど

 第 百六十八条の二 人の電子計算機における実行の用に供する目的で、
  次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、又は提供した者は、
  三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

  一  人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、
    又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録

  二  前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録

 2  前項第一号に掲げる電磁的記録を人の電子計算機における実行の用に供した者も、同項と同様とする。
 3  前項の罪の未遂は、罰する。

これって、 意図するのは誰? その計算機利用者? それとも著作権者?
意図に反するってのは広範囲に解釈出来ると思うのだが
単なるバグや意思疎通の行き違いでも 犯罪になるという事?

44 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 05:56:22 ID:x70Etu0+
意図するのは利用者が通常だが、事情を知らない利用者を使う著作権者も当たる。
故意犯しか処罰されないので、単なるバグなら問題にはならない。
ウイルスを作ってばらまくなら当たるだろうけど。

45 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 06:05:59 ID:r/BKzxyv
特定の使い方で問題があるというか、バグがあると判っていても、
主な目的にはなんとか使えるからと公開した場合は? ダメ? OK?

46 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 07:31:18 ID:r/BKzxyv
具体的な例で ソフトのアンインストーラ(パソコンに入れたソフトを削除するもの)
時間が無いからという理由で、
インストールしたりインストール時に作ったファイルを一つ一つ列挙して削除するのは面倒なので
インストールされたフォルダと、そのフォルダ下の中身を全部消すという指令を作った
前者は全部のファイルを指定しなければいけないが、後者なら1行のコードで済む

利用者が、ルートにインストールしてアンインストーラを使うと、このソフトに関係あるなし
に関わらず全部のファイルを削除するという動作になる。

この場合、大事なファイルまで勝手に削除してしまうという、利用者にとっては不正な指令が実行されるわけだけだけど
このアンインストーラの作者は ルートにインストールされたら全部が削除されることは当然の事と理解していた。
それでも目的が違うからOKって事?

47 :無責任な名無しさん:2006/08/10(木) 10:31:51 ID:8sHgqypW
それって、思い切りトロイの木馬

48 :無責任な名無しさん:2006/09/09(土) 02:24:36 ID:ekU4KgEd
「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」通称DV法はフェミニスト議員立法により
作られた、元々が男女差別や三権分立を蔑ろにした憲法違反の法律であることは周知の通りです。
実際にこの法律に基づきDVの認定(という明確なものもないのが実態だが)をしているのは、行政窓口
もしくは委託を受けたNPOであり、その恣意的運用が多くの冤罪問題を生み出しています。
更にデートDVなる概念も取り入れて、男性であれば「いつでもどこでも加害者」にされうるDV法。
一説によると、国はDV法に国民がどれだけ拒絶反応を起こすか見定めて、人権擁護法や共謀罪に
突き進もうと様子を見ているそうです。共通項は、新たなる全体主義です。

弁護士業界はDV案件で相当に潤っているせいか、この問題から目をそむけます。

実際にこうした集会も開かれます。
http://constanze.at.webry.info/200609/article_2.html


49 :無責任な名無しさん:2006/09/20(水) 19:34:46 ID:D/9L6/J0
a

50 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 17:00:06 ID:iposZBRo
a

51 :ヒューマンチェーン11月16日:2006/11/14(火) 16:15:21 ID:m5Iv6Lkp



★★ 無責任な名無しも一緒に 11月16日(木)ヒューマンチェーン第二弾 ★★


http://www.stop-ner.jp/0609undo.html#06111601

11月8日(水)国会前教育基本法改悪反対ヒューマンチェーン(国会を取り囲む)は、平日にも関わらず2300人の大盛況。
11月12日(日)の日比谷野音での教育基本法改悪反対集会は8000人集まりました!日本全国から多くの人が参加しました。

ヒューマンチェーン第二弾やります。
実施日程● 11月16日(木)午後5時集合〜
場所● 衆議院第2議員会館集合(地下鉄丸の内線国会前下車)

キャンドル・ ヒューマン・チェーン
コール&リレートーク
<呼びかけ人&国会議員など>

行動すれば状況は変えられます!みなさんどうぞ参加してください!!










52 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 07:14:53 ID:vU080XTv
>>44
>故意犯しか処罰されないので、単なるバグなら問題にはならない。
ある程度の規模のプログラムならバグが入ることはほぼ確実なので、未必の故意が
成立するぞ。

53 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 07:19:49 ID:vU080XTv
著作権法違反は既に長期5年の罪なんだけど、ファイル交換ソフト利用者の全体を
団体と捕らえて共謀罪適用(ダウンロードだけやってる奴も)って、あり?

ここ見ると、
http://www.moj.go.jp/HOUAN/KYOUBOUZAI/refer06.html
団体の活動:団体(共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって,その目的又は
意思を実現する行為の全部又は一部が組織により反復して行われるもの)の意思決定に
基づく行為であって,その効果又はこれによる利益が当該団体に帰属するもの

なので、ひっかかりそうな気がするんだが。

54 :無責任な名無しさん:2006/12/15(金) 18:05:42 ID:qWCIWQc5
>>53
なし。継続的結合体に当たらない。
団体の意思決定もない。

55 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 08:42:59 ID:iNavkm/6
>>54
機械同士はずっと交信してるんで継続的結合体だし、構成員の総意としての意思決定
(たとえば、どんなファイルでも流通させるとか)もあると思うが?

56 :無責任な名無しさん:2007/01/19(金) 17:02:27 ID:r0cady+D
251 :9条だけ改憲ではない :2007/01/19(金) 12:00:21 ID:0Ly5oOfW
とりあえず9条以外にも言及しとくと、
自民の新憲法試案は11条と13条で個人の人権制限を強調している。
13条は現憲法で最も大切な条文とされており、基本的人権の包括的な根拠とされている。
現憲法の「公共の福祉」は人権相互のぶつかり合いの調整として、
人権は産まれながらにして制限がある(他人の人権を不当に侵害はできない)という意味の制限。
自民の試案の公益・公の秩序ってのは権力側から課される包括的な人権制限の意味なんだよね。
字ズラは似てるけど、決定的に異なるもので本当に危険ですね。
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/pdf/051122_a.pdf

ちなみに経団連も憲法改正賛成で具体案もだしている
賄賂しやすく良き企業市民とか無茶苦茶(W章とX章参考)
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/002/index.html
自民党考案の国民投票案の酷さ
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/569.html

ホワエグ(過労死促進法)、共謀罪、著作権法改正(被告の届け出なしで政府が取り締まる)、2月からのネット規制
移民輸入(人数が増えれば外国人参政権与えるも同然)、外資献金緩和(実現済)、三角合併
こんな法案だしまくっている自民党に改憲させて良いと思うか?

57 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/25(木) 18:54:17 ID:nj0MJw+z
25日開かれた自民党の法務部会で、継続審議となっている共謀罪の新設を盛り
込んだ組織犯罪処罰法などの改正案について、国民の理解が得られるように修正
すべきだという意見が相次ぎ、プロジェクトチームを設けて議論することになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    犯罪の共同謀議を擁護するつもりはないが、それが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    未遂や知らなかった場合でも罪として残り、捜査の
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~   対象になる。しかし職権乱用との兼ね合いはどうなんだ?   
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そして密告が奨励され ・・・って、この会話も共謀罪? (・д・;)

07.1.25 NHK「自民“共謀罪”修正を議論へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/01/25/k20070125000141.html

58 :無責任な名無しさん:2007/03/06(火) 19:43:46 ID:W4AMPGXV
sage

59 :無責任な名無しさん:2007/03/27(火) 20:38:25 ID:zrp/NGUs
個人情報保護法と共謀罪との関係で参考になりましたので・・・。

集団ストーカーは警察が行っています。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/police/1168365950/l50
(名無しピーポ君発言206)

■週刊現代1月27日号の興味深い記事その1
 【『個人情報保護法』の正体】

公権力は携帯電話から本人の許可なく個人情報を引き出すことができるという。
要するに警察は携帯電話の履歴等のデータベースにアクセスして個人情報を際限
なく集めることができるのだと言う。 さらに、携帯電話の『位置情報(携帯電話
が基地局と交信している記録)』が、こういった監視活動の眼として機能するとさ
れ、 この基地局記録はそのまま携帯電話所有者の移動記録となる。 さて、ここで
考えてみるべきは、この基地局記録を警察が取得していることを国会答弁で明らか
にされたことである。



60 :無責任な名無しさん:2007/03/27(火) 20:39:21 ID:zrp/NGUs
>>59のつづき

集団ストーカーは警察が行っています。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/police/1168365950/l50
(名無しピーポ君発言207)  

■週刊現代1月27日号の興味深い記事その2
 【『個人情報保護法』の正体】

さて、携帯電話に関する興味深い内容はまだ続いていく。
2003年4月17日衆議院の個人情報の保護に関する特別委員会において
社民党代議士が以下の質問をしたとされる。 『携帯電話の過去の通話記録
や位置情報、『未来の位置情報』を捜査当局が検証令状でによって取得する
ことはあるか』 それに対する法務省刑事局長は、『検証令状でとる場合が
ある』と答弁したとある。 要するにこれはなんらかの容疑があれば捜査当
局は検証令状で、過去の通話記録から『未来の位置情報』まで取得している
ということだ。 ここでのキーポイントは『未来の位置情報』だ。
これはマークした人物、すなわち対象の行く先々をリアルタイムで追跡して
いることを意味する。



61 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:40:22 ID:zrp/NGUs
>>60のつづき

集団ストーカーは警察が行っています。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/police/1168365950/l50
(名無しピーポ君発言208) 
 
■週刊現代1月27日号の興味深い記事その3
 【『個人情報保護法』の正体】

★捜査当局は『なんらかの容疑』があれば検証令状で過去の通話記録から
『未来の位置情報』まで取得している

つまり捜査当局は検証令状によって、『なんらかの容疑』でマークした特定
人物(対象)に対して対象フ行く先々をリアルタイムで組織的につけ回して
いるということになる。 しかも本人があずかり知らぬ間にである。

これは昨今ネット上で問題となっている『集団ストーカー活動』ではないか。


62 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:41:08 ID:zrp/NGUs
>>61のつづき

集団ストーカーは警察が行っています。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/police/1168365950/l50
(名無しピーポ君発言209) 
 
■週刊現代1月27日号の興味深い記事その4
 【『個人情報保護法』の正体】

★捜査当局は『なんらかの容疑』があれば検証令状で過去の通話記録から
『未来の位置情報』まで取得している ここで曲者となるのは『なんらかの容疑』だろう。
もし、政治権力を背景とした団体なり組織集団なりが、捜査当局関連の法案や予算、人事を承認する代わりに、
自分達にとって気に食わない特定人物(対象)に対して『なんらかの容疑』に基づいて、
捜査当局に検証令状で組織的に対象のいく先々を付回すことを要望していたとしたらどうだろうか?
集団ストーカー活動が俄に現実味を帯びた事象として我々の目の前に浮上してくることになる。


63 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:41:42 ID:zrp/NGUs
>>62のつづき

集団ストーカーは警察が行っています。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/police/1168365950/l50
(名無しピーポ君発言210)
■週刊現代1月27日号の興味深い記事その5
 【『個人情報保護法』の正体】

★捜査当局は『なんらかの容疑』があれば検証令状で過去の通話記録から『未来の位置情報』まで取得している

さて、ここまで事態が進行しているとするなら、
『集団ストーカーが警察による仕業』という指摘は肯定性を帯びてくることになる。
しかしながら、これだれでけでは集団ストーカーを総合的に説明するには無理が出てくる。
この活動との関連性が問われている、所謂企業のリストラ・某宗教関係を説明していくことができない。

ここで、集団ストーカーを総合的に説明可能となる解釈は、

集団ストーカーとは、
政治権力を背景とした団体なり組織集団なりが、捜査当局関連の法案や予算、人事を承認する代わりに、
自分達にとって気に食わない特定人物(対象)に対して『なんらかの容疑』に基づいて、
捜査当局に検証令状で組織的に対象のいく先々を付回させること ということになる。

つまり集団ストーカー活動とは、政治的権力を背景とした階層による捜査当局の乱用という図式だ。


64 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:42:35 ID:zrp/NGUs
携帯電話の「固定位置情報」あるいは「非固定位置情報」をつかった調査・監視方法に関することを
下記に載せてあります。
http://ime.nu/ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/

しかし、携帯電話の位置情報を使った追跡行為はU.S.Aでも裁判上の問題になっています。
(下記参照)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20051101203.html

特に最近では諜報機関の設置をする動きがありますし、個人情報保護法が無力化すると
「固定位置情報」あるいは「非固定位置情報」を使った個人調査が楽になります。
もちろん、調査するのは警察かも知れませんし、民間の団体かもしれませんね。

今後、天下の悪法治安維持法の再来といわれる共謀罪関連の法案ができるようですと、
捜査を理由に個人情報保護法はどんどん軽視・無視されていくでしょう。携帯電話
の位置情報を使った個人の「リニアタイム監視」も合法とされるかもしれません。

携帯電話の「電波首輪理論」とよびます。


65 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:43:41 ID:zrp/NGUs
今後、電波首輪理論とエシュロンの連携がなされる可能性もあるようです。
(電波首輪理論に関しては下記参照)
http://infowave.at.webry.info/
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
 
 2004年に「週刊ポスト」が、日米首脳会談で小泉純一郎元内閣総理大臣が、日本のエシュロンへの参加を打診、アメリカ政府が、イラク戦争での多国籍軍参加の見返りに、エシュロン参加を許可したと報道したそうです。
 安倍現総理大臣はどうなのでしょうか。エシュロン参加に賛成である可能性も高いですね。


「生活安全条例問題」と「エシュロン」で検索しました。に下記HP
今話題になっている「共謀罪」に関する問題についても書いてあります。参考になりました。
http://t2.txt-nifty.com/news/2006/05/nsa_3e8e.html
もちろん、他のHPも見てみようとは考えています。
携帯電話の「電波首輪機能」とも無関係ではありませんよ。

66 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:44:44 ID:zrp/NGUs
携帯電話の電波機能を利用して人の生活のアルゴリズムを観察する「リアリティーマイニング」
という実験がU.S.A(アメリカ)のMIT(マサチューセッツ工科大学)で既になされています。
(日本語訳解説については下記参照)。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050802302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050803307.html
 日本では個人を常時リニアタイムに監視する行為は個人情報保護法等の法律で禁じられています。
このような携帯電話の位置情報を使った追跡行為はU.S.Aでも裁判上の問題になっています。(下記参照)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20051101203.html
 しかし、日本では最近になって携帯電話の電波首輪機能をつかった「リニアタイム監視」行為を可能にしそうな状況になってきています。
それは「諜報機関の設置」によるものです。諜報機関の設置がされたあとは諜報捜査員による個人情報保護法が軽視・無視 が頻繁におこなわれ、それが慢性化する恐れがあります。

また、特定個人に対する調査・監視さらには嫌がらせや「ほのめかし」行為などが携帯電話の電波首輪機能を使って可能になりそうです。
諜報機関の設置、電波首輪理論に関しては下記参照してください。一部分ニュースになっています。
http://infowave.at.webry.info/
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html

携帯電話の電波首輪機能を使った「リニアタイム監視」ができなくとも、個人の監視・調査は「電波首輪理論」で可能です。



67 :Tea and Coffee Time:2007/03/27(火) 20:57:04 ID:8pR6cc4W
>>66のつづき

http://ime.nu/infowave.at.webry.info/
http://ime.nu/ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
上記HP(ブログ)に書いてあるように、特定個人・団体に係わる「固定位置情報」あるいは「非固定位置情報」がわかれば
被調査者(調査対象者・場合によっては被害者)に対する調査・監視が可能であるからです。諜報機関(あるいは民間の調査団体)が
このような調査・監視行為を容易にできる背景には個人情報保護法の無力化が大きな原因になっています。
 特定の個人・集団(調査対象・被調査者)に対する調査・監視をしながら調査対象の周囲の人々の集団思考をコントロールしようとする
試みはすでに始まっているようです。そのような場合には「ターゲット」と呼ばれる「諜報機関にとって不都合な調査対象者」がいる可能性
が高いようです。

電波首輪理論を使ったマインドコントロールシステムの場合は、ターゲット(被害者) が周囲の変化に気づいたときにはターゲット本人の周囲
では「ほのめかし」・「悪評流し」などの嫌がらせ行為がすでに行われてしまっていることが多いと考えられます。
「マインドコントロール」というシステムの中には、当然、 次のような行為が含まれます。

1.「ほのめかし」・「悪評流し」という調査対象の周囲の人々の心理に対して直接影響を与える行為。(ここでいう「ほのめかし」は
調査対象以外に対して行われるものです。)

2.調査対象(ターゲット)の周辺に悪い状況を間接的につくり、調査対象の心理に悪影響を与える行為。
ここでの「悪い状況」の中には1.によって生み出された周囲の人々から調査対象者に与えられる悪い状況や悪影響も含まれます。

1.で挙げている嫌がらせ行為にはターゲットの 周囲の人々に対して直接的に調査対象(被調査者)の悪印象を与えていくと同時に、
2.で述べたような調査対象者(被害者)に係わる間接的状況を悪くするという2つの効果があると考えられます。また、2.で述べている
「悪い状況」の中には1.で述べた「ほのめかし」・「悪評流し」によって生み出される「悪い状況」いがいの間接的に生み出された
「悪い状況」も含んでいます。


68 :Tea and Coffee Time:2007/03/31(土) 09:56:34 ID:FrxDHpt7
以上(>>69から >>67のような書き込みをしてみる人が何人か必要になるかもしれませんね。

もしも、まわりで自分の個人情報をほのめかすような「ほのめかし現象」や
「悪評流し」のようなことが行われる実感があるようならば個人情報は「人的漏洩」によって漏洩されている
可能性が高いでしょう。

携帯電話の電波首輪機能を使った個人の調査法は多様であると考えられますが、「個人情報の人的漏洩」との関連が深いことは確かです。
(下記を参考にしてください。)
http://infowave.at.webry.info/
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
インターネット上のコミュニケーション手段が多様化する今日において、
特に問題になると考えられるのは掲示板(2チャンネルを含む)やホーム
ページやブログにおける著者の匿名性がなくなる可能があるということです。
ホームページや掲示板における情報は「公開情報」であり、一般的に知られ
てよい情報ですが、著者の個人情報は本人が公開していない限り、知られて
はいけない「非公開情報(秘密情報)」の1つになります。また、非公開情
報は個人情報である場合が多く、個人情報保護法等で保護されているはずなのです。
しかし、著者の個人情報が何らかの手段で漏洩されるルートがあるのは確かなようです。
個人情報が漏洩されますと、越権調査や個人にたいする「ほのめかし」や嫌がらせが可能
になります。このような場合、都合の悪い掲示情報に対する攻撃として、掲示物の著者を
社会的・心理的に攻撃するといった行為がなされる可能性があります。したがって、掲示
版やHPに関連した人的情報漏洩ルートがどのように確立しているのかを調査する必要はありそうです。


69 :Tea & Coffee Time:2007/07/01(日) 10:49:25 ID:DrpaLcgJ
電波首輪理論にも関係ありそうな文献を見つけました。日経BPの
『プロファイリングビジネス』という本です。(下記参照)
http://store.nikkeibp.co.jp/item/main/148222446520.html

電波首輪理論に関しては下記参照
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200507/article_1.html


70 :無責任な名無しさん:2007/07/16(月) 14:44:29 ID:Dh6hHgWj
しっかし、これもこっそり通った法案だよな・・成立したの知らんかったよ。

法案提出されたときは

@居酒屋
「しかし、政治家の○○むかつくな〜税金無駄遣いしやがって〜」
「いっその事、死んでくれないかなぁ〜」
「いや、むしろ、俺が殺してやるよ!」
「ははは〜そうだよな〜俺らで殺してやろうよ!」

「警察です、共謀罪であなた方を逮捕します」
「ちょww時に待てwwおぬしww」

ってな展開になるんですよ?こんな法案通していいんですか?

なーんて、あってさ、いざ成立してみると、「そんなことはない」って法務省の見解は出ているが・・
運用になると、どうかねぇ、線引き難しいんじゃない?

71 :Tea & Coffee Time:2007/08/04(土) 18:32:49 ID:oO4vZRbR
http://infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
http://infowave.at.webry.info/
上記HP(ブログ)に書いてあるように、特定個人・団体に係わる「固定位置情報」
あるいは「非固定位置情報」がわかれば被調査者(調査対象者・場合によっては
被害者)に対する調査・監視が可能であるからです。諜報機関(あるいは民間の調査団体)
がこのような調査・監視行為を容易にできる背景には個人情報保護法の無力化
が大きな原因になっています。
 特定の個人・集団(調査対象・被調査者)に対する調査・監視をしながら
調査対象の周囲の人々の集団思考をコントロールしようとする 試みはすでに
始まっているようです。そのような場合には「ターゲット」と呼ばれる「諜報
機関にとって不都合な調査対象者」がいる可能性が高いようです。
電波首輪理論を使ったマインドコントロールシステムの場合は、ターゲット(被害者)
が周囲の変化に気づいたときにはターゲット本人の周囲では「ほのめかし」・「悪評流し」
などの嫌がらせ行為がすでに行われてしまっていることが多いと考えられます。

「マインドコントロール」というシステムの中には、当然、 次のような行為が含まれます。

1.「ほのめかし」・「悪評流し」という調査対象の周囲の人々の心理に対して直接影響を
与える行為。(ここでいう「ほのめかし」は調査対象以外に対して行われるものです。)

2.調査対象(ターゲット)の周辺に悪い状況を間接的につくり、調査対象の心理に悪影響
 を与える行為。 ここでの「悪い状況」の中には1.によって生み出された周囲の人々から
 調査対象者に与えられる悪い状況や悪影響も含まれます。

1.で挙げている嫌がらせ行為にはターゲットの 周囲の人々に対して直接的に調査対象(被調査者)
の悪印象を与えていくと同時に、2.で述べたような調査対象者(被害者)に係わる間接的状況を悪
くするという2つの効果があると考えられます。また、2.で述べている「悪い状況」の中には1.で
述べた「ほのめかし」・「悪評流し」によって生み出される「悪い状況」以外の間接的に生み出された
「悪い状況」も含んでいます。


72 :Tea and Coffee Time:2007/08/22(水) 18:22:42 ID:4U40asVs
量子暗号化技術が実用化されてからでないと、電波首輪理論にかかわる現象は問題になりにくいかもしれません。
もっとも、ソーシャルエンジニアリング(ハッキング)をつかって漏洩するから、結局、個人情報保護法は無力化
します。その一つの手段として、「通し」があります。個人情報保護下の閲覧者が直接的表現でなくて、間接的表
現をつかって情報漏洩をすることです。もう既に実行されているようです。インターネット上の匿名性が消えてし
まうと、筆者の周囲に於ける「風評被害」の問題とも関係してくるでしょう。
電波首輪理論が成立します。(下記参照)
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200609/article_1.html
http://ime.nu/infowave.at.webry.info/200507/article_1.html



73 :無責任な名無しさん:2007/08/30(木) 19:23:42 ID:c5/UJ9op
法務省が「共謀罪」のwikipedia情報を編集して情報操作
http://espio.air-nifty.com/espio/2007/08/wikipedia_34c1.html

【wiki】官公庁や大企業がwikipedia編集しまくり【改竄】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188375566/

http://wikiscanner.virgil.gr/f_JA.php?ip1=202.214.11.0-255&ip2=&ip3=&ip4=
法務省

74 :無責任な名無しさん:2007/10/07(日) 23:10:08 ID:Ass0y/TF
<番組紹介>緊急討論「福田政権と共謀罪法案のゆくえ」
http://news.livedoor.com/article/detail/3335760/

75 :無責任な名無しさん:2007/11/05(月) 14:54:03 ID:AiDvdsdf

『人権擁護法案』には敏感でも,『共謀罪』にはなぜか反応が鈍いネット世論
http://www.asyura2.com/0505/senkyo10/msg/203.html

投稿者 white 日時 2005 年 6 月 27 日 08:30:21: QYBiAyr6jr5Ac

(回答先: いよいよ24日より審議入りした史上希に見る悪法「共謀罪」 (山岡俊介取材メモ) 投稿者 外野 日時 2005 年 6 月 27 日 00:27:17)

□『人権擁護法案』には敏感でも,『共謀罪』にはなぜか反応が鈍いネット世論

・以下,『人権擁護法案』と『共謀罪』それぞれのフレーズで検索をした
 ホームページ,掲示板,ブログ検索の結果と比較です。
 グーグルの検索結果だけでも,10倍以上の差があります。
 皮肉でも何でもなく,どちらも悪法と呼ばれているものなのに,
 どうしてこれだけ世の中の関心に差が出てしまうのでしょうか?・・・


76 :無責任な名無しさん:2007/11/05(月) 14:55:02 ID:AiDvdsdf
age

77 :Tea and Coffee Time:2007/11/21(水) 20:58:51 ID:uwHzzKQ+
いつでも個人の監視をする携帯電話というのはいやな感じがします。
携帯電話の位置情報をつかった個人監視が進んでいるようです。
さらに、マインドコントロールやストーカー行為との関係も疑われます。
共謀罪との関係もありそうです。
マインドコントロールや携帯電話の電波首輪機能に関することは下記
参照おねがいします。
http://infowave.at.webry.info/200711/article_1.html



78 :無責任な名無しさん:2008/03/06(木) 10:47:34 ID:FeocpwO2
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2008030602093003.html
よみがえる亡霊『共謀罪』  『ロス疑惑』呼び水に?
2008年3月6日

27年の歳月を経て亡霊のようによみがえったロス疑惑事件。
因縁を感じさせるのが、久しく影をひそめていた「共謀罪」が、事件を契機に再び脚光を集めていることだ。
それも難事件を解決できる「伝家の宝刀」として。
そういえば日本の共謀罪法案は、いまだ継続審議中。いつでも「解凍」でき、
鳩山邦夫法相は今夏のG8サミット(主要国首脳会議)に向けて成立に意欲を見せている。
事件は、渡りに船であるにちがいない。要注意だ。

【こちらは記事の前文です】
記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊または、携帯電話の有料会員サービス「東京新聞・東中スポ」をご利用ください。


79 :Tea and Coffee Time:2008/04/16(水) 21:23:31 ID:DXUo2fqn
掲示板等の匿名性は保たれているのでしょうか、暗に言語統制をしようとするための情報
漏洩ルートはないのでしょうか。個人情報保護法や「通信の秘密」を守る法律が軽視、無視されて、
掲示板などのインターネット上の匿名性がなくなると、最近話題の集団ストーカー行為等が引き起こされる
可能性があると考えられます。(下記参照)
http://infowave.at.webry.info/200804/article_1.html
掲示板やホームページ、あるいはブログの意見を消去せずに言語統制や集団ストーカー
の関係を調べるよい方法がいくつか考えられると思うのですがどうでしょうか。




80 :無責任な名無しさん:2008/07/21(月) 09:35:27 ID:0699Y3YD
共謀罪再び動き出す

http://beatniks.cocolog-nifty.com/cruising/2008/07/post_1f68.html

81 :無責任な名無しさん:2008/08/17(日) 15:14:30 ID:CTnZ9uDm
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2008081702000114.html
帰ってくる?『共謀罪』 秋の臨時国会狙う?
2008年8月17日

「共謀罪」をご記憶だろうか。一昨年、世論を巻き込んだ国会での攻防で成立を阻まれた法案だ。
「終わった騒動」とみられがちだが、衆院では継続審議扱いになっている。
それが秋の臨時国会で再浮上しそうな状況だ。

というのも、先月のG8(北海道洞爺湖サミット)で政府は対外的に共謀罪新設を公約。
「衆院での再可決」という機会も総選挙後には可能性が薄いためだ。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)