5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法曹増員は失敗だった・・・モラル低下

1 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 12:15:59 ID:D4U6rohJ
弁護士のような万能資格を増やすよりも部分的訴訟代理権の解放を広げてそのための特認試験拡充を行うべきだった
弁理士司法書士以外でも極限局的な訴訟代理特任資格試験を各種充実(不動産鑑定、土地家屋調査など以外にも医療、宅地建物取引きなどにも)していけばいいだけだったのに

弁護士のような下位包括万能資格の増員をやってしまい、モラルが一定以上下がればもう取り返しがつかない
しかも司法試験は判検弁共通の資格試験であり、弁護士の収入地位低下は日本司法の将来的腐敗に大いに寄与するだろう

人員が足りないなら弁護士数はそのままで各種特任資格を充実すればよいだけだったのだ
法曹増員は失敗だった・・・もう既にモラル低下の兆候が見え始めている

なんとかこの事態を回避する術はないのか、司法のモラル低下・暴走にだれがストップをかけられると言うのか・・・


82 :無責任な名無しさん:2008/08/20(水) 09:52:55 ID:eY0m+0Tq

増員されれば、「サービス」は上がるのでは?
その分(というのも変な話ですが)モラルの低下が懸念されている、と。

実際、依頼人の話に無理があれば、そこは説くのも弁護士の仕事と考えている弁護士は多いです。
その中で、増員で競争が生じ、「依頼人の仰せのままに」という仕事をし始めると、
過大請求やモラル事案に手を貸す弁護士が増えそうな気がします(確固たる根拠はありません)。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)