5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

労働法のスレッド Part61

1 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 19:46:29 ID:ou6C6qn+
労働条件、賃金、解雇トラブル等などに関する法律的な問題の相談のスレッドです
法律に詳しい方からの答えが得られるかもしれませんが、
その答えが正しいとは限りません

  ◆◆◆重要な問題は必ず専門家に面談してご相談ください◆◆◆

他、詳細は>>2-10くらいまで……必ず目を通してから質問してください


2 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 19:49:04 ID:ou6C6qn+

◎ルールその1◎

相談者は質問をする前に、その仕方や自分の例と似通った相談がないか、
過去ログに必ず目を通すこと。

過去スレ
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1188633308/

過去ログ
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1185260191
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1181632352
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1178641267
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1177944989
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1175056068
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1174718412
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1172381522
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1165297954
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/117/1162692791


3 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 19:52:17 ID:+h6H80FR
>>1


4 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 19:53:52 ID:ou6C6qn+

◎ルールその2◎

真剣な質問は労働基準監督署や、弁護士、簡裁代理司法書士、
社保労士などの専門家に相談するように。
ここでなされた回答の通りにして損害が起きても、誰も責任を負わない。

◎ルールその3◎

期限の定めのある雇用なのか、そうでないのかを明確にするように。
アルバイトやパート、正社員、契約社員などの種別も書くこと。

5 :中途半端なスレ立てだな〜:2007/09/30(日) 20:01:19 ID:JGegx24q
◎中央労働委員会:http://www.mhlw.go.jp/churoi/index.html

 「中央労働委員会は、労働組合法、労働関係調整法、国営企業労働関係法等に基
づき、労働組合等と企業等との間の紛争を解決するお手伝いをする国の機関です」
とのことです。

◎独立行政法人 労働者健康福祉機構:http://www.rofuku.go.jp/
 労災についての相談や、被災労働者のための資金の貸し付け相談などもおこなっ
ているようです。労災病院の案内やこころの相談窓口の案内もあります。

◎源泉徴集票が会社からもらえない時 「源泉徴集票 相談」
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%8C%B9%90%F2%92%A5%8E%FB%95%5B%81@%91%8A%92k&lr=lang_ja


◎「総合労働相談コーナー」では、労働条件、女性労働問題、募集採用、職場環境を含め、
労働問題に関するあらゆる分野の御相談を専門の相談員が、面談あるいは電話でお受けすることとしています。
コーナーへの御相談は無料です。

総合労働相談コーナー
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

6 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 20:02:03 ID:JGegx24q
◎厚生労働省都道府県労働局
定期的に賃金や男女雇用均等などの労働関係相談会を開催しているところがあります。
詳細は各地の労働局へ
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/

◎労務安全情報センター:http://labor.tank.jp/
労働基準監督署の案内、トラブル例など様々な情報がかいてあります。


7 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 20:04:00 ID:JGegx24q
◎首都圏青年ユニオン :http://www.seinen-u.org/
アルバイト・派遣・パートタイム・契約職・正社員・・・
どんな職業・働き方でも、誰でも一人でも入れる、若者のユニオン

◎ネットワークユニオン東京 :http://homepage3.nifty.com/nu-tokyo/

◎東京管理職ユニオン :http://www.mu-tokyo.ne.jp/

◎全国一般東京一般”お助けねっと” :http://www2s.biglobe.ne.jp/~otasuke/

★セクハラ関連情報 愛媛県経済労働部管理局労政雇用課
http://www.pref.ehime.jp/050keizairoudou/050rouseikoyou/00002481030227/index.htm



8 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 20:09:46 ID:ou6C6qn+

◎よくある質問◎

Q1、残業代や賃金が未払いです。
雇い主に請求したいのですが、どのようにしたらいいですか?
A、弁護士や簡裁代理司法書士に相談して、支払督促や少額訴訟を利用するように。
その際に、タイムカードや給与明細、作業日報など、何らかの証拠を持っていくこと。

Q2、未払いの残業代や消化していない有給休暇は、いつまで請求できますか?
A、残業代や賃金、有給休暇等の労働債権は、それを支払うべき日や
 消化できるようになった日から2年間経つと消滅時効に達する。
 ただし、そうした労働債権が存在すると雇っている側が認めた場合には、
 その日から新たに2年間を数える。

Q3、いきなりクビ・解雇されました。
 どうしたらいいですか?
A、この板では、「どうしたらいいか」ではなく、「相談者が何をしたいのか」を書くこと。
 解雇が違法であると争いたいなら、まず解雇通知を会社からもらい、
 次に内容証明郵便で「○月○日になされた解雇は無効です」等と書いて送るといい。
 詳しくはこのスレで相談すること。



9 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 20:20:37 ID:ou6C6qn+
Q4、仕事中にミスをして損害を出してしまいました。
全額弁償しなければいけませんか?
A、使用者責任というものがあり、仕事上で発生した損害賠償については、
 雇われている側が全額を負担する事はない。

Q5、給料から勝手に天引きされていました。
 これは違法ではないのですか?

A、もちろん違法。
 賃金は決まった日に、その全額を支払う必要がある。
 ただし、雇い主が相談者の同意を得て天引きするのなら違法ではない。

Q6、このスレって、資格を持っている人はいるんですか?
A、預かり知る所ではない。
詳しくは>>4にある、◎ルールその2◎を良く読むように。

以上。


10 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 20:26:57 ID:JGegx24q
>>1 >>8-9 = ID:ou6C6qn+ = いつもの人。
テンプレにも間違いがありますので、無視したほうが良いです。

★★★★★★★★★★!!重要!!★★★★★★★★★★★★
●「いつもの人」(sageずに回答、書き込み内容・レスで判断して下さい)
法律に基づかない誤った解答を繰り返している非常に悪質な回答者です。
質問者の方は、必ず無視してください。
質問者のあなたより、法的知識が低いこともしばしばです。
他の回答者から「いつもの人」と名指しされたIDに気をつけてください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「いつもの人」(珍説君)の特徴
・アンカーでレスをそのまま引用せず、独自の解釈で要約する。
・よく使うキーワード
「〜するといい。(>>8参照)」「〜○○こと。(>>8参照)」
「以上。(>>9参照)」「〜ように。(>>9参照)」
「〜を詳しく。」「やれやれ」「荒らしは相手にしない」
「〜だな。」「〜なんだが。」「〜と言いたい。」
「〜するなと。」「〜と思うのは自分だけか。」「ミス」

どれ程ひどいか具体的に知りたい方は、こちらをお読み下さい。

法律板の珍説収集スレ2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1017015293/343-1000



11 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 20:49:36 ID:YO6yRgSW
新スレ早々に長文で申し訳ありませんが相談にのってください。

家族のものが身体障害者1級を認定されています。
幸いにも昨年より県内の大学にて食堂での臨時職員(アルバイト・パート)につく事が出来ました。
就労先には、本人が仕事につくおり、障害者認定を受けている旨もしっかりと報告しており、雇用してもらいました。

仕事は順調でしたが今年の夏体調を崩し入院することになりました。
幸い学校のほうも夏休みとなっていまして、仕事のほうは長期休暇に入っていました。
しかし、10月になりその休暇の間にも退院ができず、現在でも入院は続いております。

入院している事は報告しており、支配人も6ヶ月間は待てるともいってくれてました。
しかし先日、その就労先の直接の上司である班長(臨時職員)より、解雇の知らせがありました。
しかもその連絡があった週末、解雇書類一式を持ちその班長さんが病院にまで署名を求めに来ました。
支配人本人から解雇通告を受けるわけどもなく、連絡したときと話が違っています。

本人は退院して体力回復したら 再開しようとも思ってはいたようですが、実際に退院の見通しもたっておらず何も言えなくなり、署名をしてしまったそうです。

本人は既にあきらめていますが、家族のものとしてはようやくの就労先を無駄にしてほしくはありませんし、解雇理由が不明瞭な気もするのですが・・・

このような場合は不当な解雇になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

12 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 21:02:04 ID:+h6H80FR
>>11
 本人が署名をしてしまっていると難しいな。脅迫によるほどではないし……
解雇理由証明書はもらっていますか? また、支配人さんに直接問い合わせは
されましたか? 話が違うなら上司の独断専行の可能性もあります。
詳しく確認しないとなんとも言えません。

また、本人の障害はどういったものか?
制限能力者の認定はされている方なのか、それとも体の機能による障害なのか?
また、制限能力者であればその種類等を差し支えない範囲で書き込みください。


13 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 21:29:44 ID:JGegx24q
>>11
>解雇書類一式を持ちその班長さんが病院にまで署名を求めに来ました。

これ、本当に解雇通知?
退職届(願)の署名ではなくて??

まぁ、表面的に「解雇通知」であろうが、「退職届」であろうが、
実質的に「サイン=その事実に了承の意思表示」をしている以上、基本的に解雇無効は争えないと思う。
考えられるとするとその民法95、96あたりで意思表示の無効/取り消しを主張する方法。
錯誤はなさそうだけど、強迫行為があったのかどうか。

民法についてのもっと詳しいご質問は関係のスレへどうぞ。
この問題は労基法の問題でなく、民事問題なので、労働法スレでは対応が難しい場合がある。
その点ご了承を。


<<参考>>
 (錯誤)
第九十五条  意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。
ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

 (詐欺又は強迫)
第九十六条  詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。
2  相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、
相手方がその事実を知っていたときに限り、その意思表示を取り消すことができる。
3  前二項の規定による詐欺による意思表示の取消しは、善意の第三者に対抗することができない。

14 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 21:41:19 ID:m8Jqqj8t
>>10はテンプレ貼りを妨害する荒らしだから、無視するように。
それから、指摘は具体的にすること。

15 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 21:41:32 ID:+h6H80FR
 この場合、理解して署名してるから厳しいと思うよ……病院の医師の証言や意見書等で
正常な判断が下せない状態にあったとか、本人の行為能力(制限者であればだけど)
を元に争うか……または支配人に拝み倒す方法しかないと思う。
 脅迫については、相手側が抵抗したらかなり難しいと……

 障害について分からないけれど、もし本人が成年被後見人とか被補佐人であるなら
その法律行為(署名)そのものの有効性を問える。

16 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 22:00:36 ID:JGegx24q
>>15
身体障害者って書いてあるから、成年被後見人や被保佐人等にはならんでしょう。


>>14=珍説君
>Q5、給料から勝手に天引きされていました。
> これは違法ではないのですか?
>A、もちろん違法。
> 賃金は決まった日に、その全額を支払う必要がある。
> ただし、雇い主が相談者の同意を得て天引きするのなら違法ではない。

同意してようが賃金控除協定がなければ違法なんだよ。


17 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 22:14:30 ID:+h6H80FR
>>16
身体障害者って書いてあるから、成年被後見人や被保佐人等にはならんでしょう

多分ね、でも誤解とか偏見でなく身体と精神障害の同時に存在するパターンは
多いので、一応確認してみよかと思った。典型的なのはダウン症とかかな。


18 :前スレ996=前スレ974:2007/09/30(日) 22:51:44 ID:+vqN4kDR
前スレ>>997さんへ

ありがとうございましたm(_ _)m
明日、まずは正規の給料を請求するために、監督署にいって相談してゴルァして貰います。
その時の応対次第で、36協定の有無と、個人情報保護が正しく行われているのか追求してみます。
重ね重ね、ありがとうございました!(`・ω・´)


19 :無責任な名無しさん:2007/09/30(日) 23:20:26 ID:Nu8LCoIH
スレチかも知れないけど、いくら転勤が多い会社だからって年に三回も引っ越しを伴う人事異動させるなんて人権無視じゃないんですか?

腰痛等で通っている病院を転々とさせられる上、引っ越しにかかる諸費用で貯金も底をつき始め車を処分しなければならなくなりました。
生活が落ち着かないので、かなり精神的にも参ってます。
こういうのは法律的には問題ないのですか?
ちなみにこの会社には転勤拒否権はないです

20 :バカ経営者:2007/09/30(日) 23:25:50 ID:690c7Opa
>>前スレ979

どうやら負けると決めてかかっているようだけど俺はそうは思わない。

基本的に法律は労働者は時間内は一生懸命働いているという前提で作られているので
労働時間に対して賃金が発生することになる。その人の能力は問わない。

ただ、それは「一生懸命働いているという前提」だ。

おまえの言うように裁判沙汰になって負けるのが当然ならば今問題になっている
公務員のカラ残業問題なども問題にならないはず。

残業しているように見せかけて残業をしていないと言うところが問題であって残業を
したのに賃金を払う、払わないというのは争点がずれている。

ただ、裁判になったときにカラ残業していた人間が本当にカラ残業をしていたのか
どうかをきちんと把握している必要があると思う。たとえばパソコンにキーロガーを
仕込むとか、監視カメラを設置して記録を取るとか。

残業時間の割に仕事量が少ないとか、たまたま見たときに遊んでばかりという程度
だと979の言うようにほぼ確実に敗訴する。

労働法を通り一遍に解釈すると残業代を払わなくてはならない案件だと思うが、仕事
を全くしていないという証拠をきちんとそろえられるのであれば訴訟でどう転ぶか
わからないと思う。




21 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 00:07:13 ID:vt0V2W/a
質問させて下さい。
今月一杯で退職したのですが、今月の給与支給日に振り込まれていませんでした。
問い合わせたところ、最終日までの残業代も合わせて振り込むつもりだったんだよ。
それに会社に返却するもの全部返してくれてないでしょ?退職の手続き取れないから、給与はそれからだよ。
と言われました。
返却物はほぼ渡してあって、洗濯してからお返ししますと言っておいた制服一枚だけなんですが。

どうしたらそんな発想になるかわからないのですが、これっておかしいですよね?
監督署とかに相談しても問題ないですか?

22 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 00:09:54 ID:hQLjxynR
>>20 おひさ。
>>ただ、裁判になったときにカラ残業していた人間が本当にカラ残業をしていたのか
>>どうかをきちんと把握している必要があると思う。

 まぁそうなんだけど、今回の事案では相手側は計画的なのに雇用側は全く手を
打っていない。(怪しい兆候があったにもかかわらず)完全に後手に回っているからな。
まず無理だろう。
 それから、もう一つ。俺は審判で会社側から二百万もぎとったけど、その時会社側が
でっちあげや在職社員の証言などで必死に俺のサボりを立証偽造してきて、まぁ
それなりに体裁を整えたものを持ってきた訳よ。具体的には
・就業時間中のHP閲覧状況とか(取材とか仕事に必要な物ではあるんだが)
・社内でやりとりしていた同僚とのメッセンジャー雑談内容と時間。
・社員証言による、俺が立ち読みをしたりパチ屋で寝てたという(言いがかりだけど)陳述書。
・客観的に数値化された仕事量のグラフ。(死亡寸前まで働いている同僚との比較)
・営業車の走行記録やICの出入り時間等々……

23 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 00:09:58 ID:GEs/yfVt
>>21
返せばいいだけのことに何わけわからんこと言ってるんだ?

24 :22:2007/10/01(月) 00:12:31 ID:hQLjxynR
(続き)

 そして、その全てがほぼ無視された。これは俺にとっても実は意外だったが、法の専門家である
人間(友人の判事と弁護士)によると「? だってそれ、勤務態度の事で就業時間や給与の計算とは
何にも関係ないし、争点にする理由が分からない」とばっさり。はっきり言って
俺の考えてるレベルは貴様に近いが、法律の専門家の脳みそはもっと違う場所にあるよ。

 ノーワークノーペイの原則を主張する事は可能だが、それを雇用側から立証し、なおかつ
有利にもっていくのは大変困難なものらしい。
 まぁ最終的にそれらが情状に影響を与えないかというと「与える」という話だった。
 矛盾しているようにも感じたが「判断」と「斟酌」はそれぞれ別に行う物と言えば
良いのだろうか? もう少し砕いて書くと現行法では、たとえ裁量みなし労働でも
「労働時間」に対するみのとして給与を出すのが前提であり、「働いた」ことに対して
給与を出すことを重視していない。このことの是非はともかくそういうことだ。
 であるから「手待ち時間も労働時間とする」「状況によって復帰を求められる休憩は
休憩と見なさない」「運転手の隣に座っているだけの助手」にも時間に対する対価が
発生するのが現行法。これによって「成果」と「請負」の関係と明確に区別している。
経営者にはひじょうに難しいシステムだ。

>>21
むしろ洗って返せ。クリーニングタグつけとけよw まぁ離職表にサインさせられそうになったら
注意だけど、自己都合なんだろ? 何も問題はない。

 だからこそ、経団連がWCEをなりふり構わず求めてきているんだけどねw  

25 :24:2007/10/01(月) 00:15:51 ID:hQLjxynR
最後の一文変なトコ入った……orz

>>19
転勤を拒否して、それを理由に解雇してもらいなさい。
その程度なら再就職でも影響しない。

26 :バカ経営者:2007/10/01(月) 00:18:45 ID:i+DhIxnL
>>24
なるほど。なかなか興味深い意見です。

このレベルになってくると個々の裁判の案件の証拠の信用度合いやその他の
様々な要素も絡み合ってくるだろうし、弁護士の腕にもよるだろうな。

少し賢くなったよ。また勉強させてもらった。有難う。

27 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 00:26:30 ID:hQLjxynR
>>26
おう、おやすみ。


てかおまえ、俺含め住人の一部からツンデレ認定されつつあるぞw

28 :バカ経営者:2007/10/01(月) 00:27:46 ID:i+DhIxnL
>>27
ただ素直なだけだよw



29 :前スレ952:2007/10/01(月) 02:37:23 ID:jGH0YAhn
前スレで正社員から業務請負にされることで相談させていただいた者です。
いろいろなアドバイスをくださり、ありがとうございました。
明日出社する前に総合労働相談コーナーに行ってきます。

30 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 07:13:12 ID:wr1j7wNY
迷ったら、直にでも管轄労働基準監督署と管轄労政事務所で
相談すること。
ハローワークhttp://www.hellowork.go.jp/
労務安全情報センターhttp://www.labor.tank.jp/
労働基準関係法令へのリンク集
http://www.labor.tank.jp/hourei/hourei_link.html
法令データ提供システム/総務省 行政管理局
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
労働基準関係法令へのリンク集
http://www.labor.tank.jp/hourei/hourei_link.html
労働判例選集
http://www.labor.tank.jp/hanrei/hanindex.html
労働相談案内
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1188633308/l50
少額訴訟に関しては、裁判所HP及び、
民事訴訟法と裁判所法規則を参照すること。


31 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 07:15:52 ID:wr1j7wNY
労働基準関係
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/index.html


32 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 07:21:35 ID:wr1j7wNY
厚生労働省法令等データベースシステム
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/index.html

(法令等の周知義務)
第百六条  使用者は、この法律及びこれに基づく命令の要旨、就業規則、
第十八条第二項、第二十四条第一項ただし書、第三十二条の二第一項、第
三十二条の三、第三十二条の四第一項、第三十二条の五第一項、第三十四
条第二項ただし書、第三十六条第一項、第三十八条の二第二項、第三十八
条の三第一項並びに第三十九条第五項及び第六項ただし書に規定する協定
並びに第三十八条の四第一項及び第五項に規定する決議を、常時各作業場
の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、書面を交付することその
他の厚生労働省令で定める方法によつて、労働者に周知させなければなら
ない。
 2  使用者は、この法律及びこの法律に基いて発する命令のうち、寄
宿舎に関する規定及び寄宿舎規則を、寄宿舎の見易い場所に掲示し、又は
備え付ける等の方法によつて、寄宿舎に寄宿する労働者に周知させなけれ
ばならない。


33 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 07:27:42 ID:wr1j7wNY
前スレの>>998ID:4xX35jgHと>>987ID:S0QEFwzDは、
26 法令等の周知義務に規定されている法第106条,施行規則第52条の2
の周知義務の条文が読めないDQN経営者であって脳内規則君ですので、
これからは皆さん無視しましょう。
労働者がDQN経営者の食い物にされますので注意しましょう。

労働基準法施行規則
(昭和二十二年八月三十日厚生省令第二十三号)
第五十二条の二  法第百六条第一項 の厚生労働省令で定める方法は、次に掲げる方法とする。
一  常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること。
二  書面を労働者に交付すること。
三  磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ、各作業場に労働者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置すること。



34 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 07:59:18 ID:Adi97Dww
>>30
珍説クンも、朝からご苦労なこった。
無償労働乙w

35 :11:2007/10/01(月) 11:50:13 ID:AQwfphmR
いろいろレスありがとうございました。
ご指摘のあった障害の内容は腎不全で腹膜透析をしておりますが、健常者と同じように生活は出来ています。

結局納得は出来ませんが、本人がサインをしてしまっているのと、諦めて納得しているようなので、家族のものが騒いでも仕方がないのかもしれません。

お騒がせして申し訳ありませんでした。



36 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 12:22:36 ID:lNPFqFqL
就業規則個別配布珍説君の本日のIDは ID:wr1j7wNYです。
みなさん無視してくださいね。

何も知らない質問者が彼の話を真に受けているときには
それとなく注意してあげてください。

ID:wr1j7wNYは法律の基本どころか、日本語の読解力も怪しい小学生
レベルの回答者気取りのただの痛いバカでしかありません。

37 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 16:35:02 ID:tkG9Z+WX
そういやそろそろいつもの人が新スレ祝いに
いつもの質問しに来る頃だろうから
出来るだけスルーよろしくお願いします。

38 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 16:51:03 ID:CD4WBArN
条文が読めないDQN経営者であって脳内規則珍説君の本日のIDは ID:wr1j7wNYです。
みなさん無視してくださいね。
何も知らない質問者が彼の話を真に受けているときには
それとなく注意してあげてください。
ID:wr1j7wNYで法律の基本どころか、日本語の読解力も怪しい小学生
レベルの回答者気取りのただの痛いバカでしかありません。
出来るだけスルーよろしくお願いします。

39 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 17:26:08 ID:ZT2OcFYw
「小料理屋 尾婆伴」事件あげ


 

40 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 17:30:03 ID:ba6oa3Dp
日本のマスコミはすでに中国共産党に支配されています
マスコミがなぜ中国の肩を持つようになったのかを解説した動画です
http://jp.youtube.com/watch?v=scCM-3jif9E
このままでは本当に日本のために活動している政治家が総理になったとしてもマスコミに潰されてしまいます
まだまだネットの力は大手マスコミには及びません。


41 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 21:09:46 ID:96oxgF3m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

42 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 22:31:52 ID:oB/OKvM7
週40時間の変形労働時間制って週5日勤務で4日目で40時間働いてたら5日目の勤務は全部残業扱いになるの?

43 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 23:26:33 ID:hQLjxynR
>>42
厳密には違うけれど、おおむねその理解でよい。

44 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 23:29:31 ID:v0igvYL7
>>42
当然そうなる

45 :無責任な名無しさん:2007/10/01(月) 23:36:40 ID:82zFz18Q
>>11 
>仕事は順調でしたが今年の夏体調を崩し入院することになりました。
要は休業(休職)ですね

>仕事のほうは長期休暇に入っていました。
その間の休業の帰責事由は「使用者にある」と思っているか、少なくとも
「労使ともにある」と思っている。

>しかし、10月になりその休暇の間にも退院ができず、現在でも入院は続
>いております。
完全に労務提供が不能になった。

>入院している事は報告しており、支配人も6ヶ月間は待てるともいって
>くれてました。
就業規則による休職ですね。解雇の猶予期間は6ヶ月間と確認できた。

その後の経緯は、労務提供不能による解雇方法に不満があるということ
ですね。
その理由として@休職期間満了前であることA現在は労務提供の能力がない
が、意思はあること。B現在の傷病の遠因に基礎疾患があるが、会社は
知っていたこと。

よって@〜Bの理由で解雇撤回できないか との主旨でいい?



46 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 06:53:27 ID:zs13kl0z
>>42
 なる訳ない。43・44はでたらめ。

47 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 09:00:02 ID:2j/Hc64T
質問します。

代表取締役社長・代表取締役専務・社員3名・準社員4名という小さな会社に勤務していました。

私は専務からの紹介で入社したのですが、5月に専務が手を引いたため共同経営から個人経営に変わり、個人の都合(賃金の延滞など)で6月に私は退社しました。
賃金に未払い(約24万)があるので監督署で相談して先日、社長宛で請求書を配達証明で送りました。
その返事がやっかいで、共同経営ではなく個別経営だったため請求書は私の雇い主である専務に送るのが筋だ。監督署もその通りだと言っている。と言われました。
私が在職中、個別経営だったという要素がひとつも見当たらず、社長の指示の元職務に就いていたので、会社名プラス代表〇〇(社長の名前)様での請求も正当だと思うのですが、違うのでしょうか?
また就業規則は無いし、雇用保険も加入していなかったのですが、共同経営で、社長から雇用されていたという事実はどうしたら証明できるのでしょうか?

知識が無くとても分かりづらい文で申し訳ありませんが、相談にのってください。
お願いします。

48 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 09:33:22 ID:proYzWQs
給与の振り込みはどこからでしたか? あとあれば雇用条件通知書。
入社時に出した身元保証の書類とかない?

 普通は、社長や専務に雇用されるのではなく会社に雇用されるものなんだけれど……


49 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 10:19:12 ID:mN5lfiiX
会社側が、社員にわからないようにサーバー上の就業規則を
勝手に変えやがった。もちろんメール等での周知なしだよ。
誤記訂正を行ったなんてふざけたこと言っていやがる。
やり方があまりにも馬鹿にしたやり方だと思う。
現在、労基署と相談中。

もしこれが合法なら、使用者になったら使ったほうがいいよ。

50 :47:2007/10/02(火) 10:27:08 ID:2j/Hc64T
>>48
ありがとうございます。

残念ながら給料は事務員から手渡しでした。
遅れるようになってからは社長がポケットから出すこともたびたびで…

雇用条件通知書というものは会社は作成していないと思います。貰ったことも見たこともないです。

入社時に提出した身元保証の書類とは、履歴書でもいいのでしょうか?

昨日から調べているのですが、法人ではなく個人商店で、保険関係に一切加入していないことから未登記だと思われます。更に、源泉徴収税(?)も甲欄ではなく乙欄で引かれていました。

これでも未払い分を請求することはできるのでしょうか?



51 :49:2007/10/02(火) 10:44:41 ID:mN5lfiiX
電話で回答をもらいました。

サーバ上の就業規則を勝手に変更したとしても
労働基準法違反にはならないようです。
民事は別として、会社側は勝手に変更できますので
何時でも変更することが可能です。

最新のものがアップロードされているのに気づかない
社員が悪いという判断です。

社員は、就業規則が変えられていないか、毎時間監視する
必要があります。

こんなアホなこと許されるかよ???

52 :51:2007/10/02(火) 10:48:17 ID:mN5lfiiX
書き忘れましたが、賃金とかも含みますので
一語一句変えられていないかチェック要です。
なお意見書、労働基準監督署への提出は関係ありません。

53 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 12:22:01 ID:Spl+exdx
>>50
現状 社員として採用されていなかったんだね。小間使いだったんだ。アルバイト、ボーヤさん。
原因 入社時に雇用契約書を確認することで、自分の身分を確認し、発行の請求をしなかったのが原因。

対策 1 専務に
      まず、相談に行く、方法論と協力を仰ぐ。場合によっては専務が立て替えてくれるかも。
      あるいは何かしらの知恵をくれるか、一緒に掛け合ってもえらるかも。だめもとと、情報収集のつもりで。

    2 社長に
      これが本丸。会社に入社したのだから会社から払えと、専務への取立ては会社が行えと、
      経営の内部事情は下には関係ないと、もちかける。たぶん拒否される。持ちかけた事実を作るのが目的だから気にしない。

    3 専門家に
      上記の1と2で、自分の扱い身分と当事者の意識状態を確認したら、専門家に相談。
      監督署は意外と当てにならん。蛇の道は蛇で、友達に社労士がいたら聞くといい。 
      社労士は本人回答できないかもしれないけど、どの社労士に相談したらいいか、
      あるいはどの相談窓口に行けばいいかくらいは教えてもらえるはず。
      金をかけてもいいなら、労働弁護士。千代田区の総評会館の中に確かアジトがあった。千代田線新御茶ノ水出口。
      共産系の組合も手だけど、話がどんどんそれていく可能性があるし、成功報酬も持っていかれる。
      たぶん、今回の案件(1ヶ月遅配)だと、全額かもしれない。

    4 個人で
      訴訟という手もある。確信犯で各種対策済みぽいので、勝てない可能性も結構ある。
      マスコミへの垂れ込みという手もある。ただし、これは死んでうらみを晴らすの類に近い。最終手段。不発多し。

    5 ハローワークに
      もし、労働期間が半年以上ありかつ週20時間以上ある状態だったら、それを証明できるもの
      (メモ書きでも、出勤簿に時間をメモしたものでもいい)をもって、ハローワークに突入して、  
     相談する。もしかすると会社が手続き不備だということで、もらえる可能性がある。6月退職なので、労働対象期間半年以上が要件。  


   

54 :前スレ974:2007/10/02(火) 12:23:10 ID:Lij/ovno
>>51
ご愁傷様です。
私も監督署に行ってきたのですが、監督署は殆ど何も動いてくれないと言うことが分かりました。
こんなアホなこと許されるかよとの憤り、同感です。

私の場合、時給計算を「過去に遡って減給する」と宣言されていても、『実際に減給されるかどうか分からない』との見解で、
実際に減給されていたら、「足りない給与を請求して、支払われない場合は改めて相談しに来て下さい」と。
勝手に、過去の日付で改悪版雇い入れ通知書まで作成されつつあったのに、そういう部分についてはノータッチ。

監督署には、犯罪や違法を未然に防ぐという意識が全くないみたいです。
多分、そういう機関じゃないんでしょうね。何かあってから調停するためにあるみたいです。
絶望しています。


ちなみに、給与自体はどうやら正統に支払われるようです。監督署の名前を出した途端に手の平返しでしたw


55 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 13:00:25 ID:TPEDK+bG
>>49 >>54
一生懸命煽っているつもりなんだろうけど、監督署に出来ることと出来ないことをきちんと把握した上で書かないと、
単なるキ××イの遠吠えにしか見えんぞ。

56 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 13:20:25 ID:Spl+exdx
労働基準監督署というのは、企業で「労働基準」法違反がないかどうかを「監督」する部「署」です。
民法その他の紛争は職域外です。それをまず理解しておかないといけない。

それから、就業規則の変更については、社員側に既得権があるから、不利益変更については交渉の余地があるし
社会通念上を超えるものについては、争う余地もあります。たとえば含む規律が追加された(禁煙とか)程度で
騒いでも無駄だけど、基本給のテーブルが下がった、とかとなると問題になります。内容と程度問題次第だね。


57 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 13:34:13 ID:4Zn5XXLl
>>51
就業規則は、社員に周知された時点から有効。
よって、就業規則変更のお知らせ等の連絡がない場合は、無効。

58 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 13:45:00 ID:O3pbLfcq
>>49
>会社が送信可能化されている就業規則を変更

変更それ自体はおおむね問題ないが、変更した箇所を知らされていなければ、周知しているとは言えないだろうな。
その旨を変更した人に言うといい。

59 :47、50です:2007/10/02(火) 13:54:53 ID:2j/Hc64T
>>53
とても丁寧にありがとうございます。

まずだめもとで専務に相談とありますが、所在不明のため困難です。
なので、まず対策2を実践してみます。
本当に拒否されると思いますが、事実作りのために…言われたとおり気にせず頑張ります。
そして社労士の友達はいないので適当に探して方法を教えてもらいます。

訴訟は今はまだ考えていません。
雇用保険についてはギリギリ半年未満なので諦めますが、1週間に20時間以上は働いていて、個人経営でも加入が義務とのことなので、そこらへんを盾に経営者の嘘を立証していけたらいいなぁ。と思います。
まずこれから会社に連絡します。

ありがとうございました。

60 :49:2007/10/02(火) 15:31:05 ID:mN5lfiiX
わからないでもないが、あまりにも会社側が
勝手にできるようにできている点には、憤慨するな。
一般的な”契約”とは、かけ離れたものだということが良くわかった。
違反でも30万の罰金しか処罰うけんというのはね・・・

今回の変更手口は巧妙だぞ。変更したとはわからないように
変更しやがったからな。規定に記載してある改訂日、施行日をかえずにね。。。。。
改定日同じなら、だれも再度プリントアウトしないし、中身チェックしないだろう、普通。。。
あれじゃ、だれも気づかんよ。。。

俺、使用者になったらこの手口絶対使うよ。マジで。

>>57、58
サーバ上で社員が閲覧可能なら、サーバにアップロードされた時点で
周知されたとの判断になるとのこと。労働基準監督署いわく有効だそうだ。

61 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 17:16:02 ID:TfkGyz4F
>>53>>59
日本労働弁護団
http://homepage1.nifty.com/rouben/top.htm
上記についても相談したほうがよい。
また、未払い賃金(給料、残業代)、解雇予告手当等については、
少額訴訟(仮執行宣言を含む)、労働審判、内容証明郵便等で
請求することができます。


62 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 17:28:13 ID:TfkGyz4F
>>53>>59 下記も参考になります。
http://labor.tank.jp/toraburu/annai_index.html
1簡易裁判所の調停制度はどうだ
http://labor.tank.jp/toraburu/toraburu.html#%96%AF%8E%96%92%B2%92%E2
2賃金不払い、もう一つの道/支払命令の申立
http://labor.tank.jp/rootseiri/siharaimei.html
3少額訴訟って、何だろう
http://labor.tank.jp/hourei/syougaku.html
労働トラブルの代表的なものである「賃金未払、解雇予告手当」の請求に向いた制度だろうか
http://labor.tank.jp/hourei/syougaku.html#%95]%89%BF
4労働関係民事訴訟件数の推移(平成元年〜12年)
http://labor.tank.jp/toraburu/minjijiken_suii.html

63 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 18:27:47 ID:Spl+exdx
>>59 社長と会うときには、録音しておくといい。
それから、社長に会うことの意味は、交渉が半分、社長から見たこの件に関する世界観と認識度の把握が半分の目的です。
これらは、今後、第三者に相談したり次の対策を立てる時に必要となる判断材料になるもので、重要な取材です。

こちらの用意周到な準備の雰囲気が伝われば、それだけで相手が軟化することもあります。
相手の情けにすがるつもりで行くのではなく、ビジネスをしかけるつもりで、行くといいでしょう。

64 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 19:48:56 ID:4U1qfpx7
>>46
その根拠は?

65 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 20:09:03 ID:hgUe6qYI
本日のバカIDはID:4U1qfpx7です。
変形労働時間制の理解がまるでできてない
バカです。今後は無視してください。


66 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 20:51:41 ID:4U1qfpx7
>>65
君は、週単位の変形労働時間制も理解してないのか・・・

67 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 21:00:51 ID:50JJXKQN
質問です。
コンビニでパートをしていて、レジ締めのときマイナスが出ると、
その時間に入っていたパートやバイトの責任になり、マイナス分を
支払わされます。これはしょうがないの?

68 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 21:17:16 ID:wSGBZHQQ
最近経験して分かったことを書かせてもらう。

労働基準監督署は賃金不払いをする犯罪企業の片棒を担いでいる。
労基署に賃金不払いで相談すると書面を企業に送れとか先延ばしにして労基署が動くのをなんとか
回避しようとする。果てはダミ声の職員が出てきて 違法会社の代理人のように相談者を脅す。

相談者が刑事告発してくれるよう頼むと、あの手この手で脅しをかけて告訴を引っ込めさせようとしたり、
不起訴処分にしたがる。告発してくれるよう相談に行くと言うと「あなたが逆に企業から訴えられる
かもしれませんよ?」とか「来るのはいいですけど、”複数”で対処させて頂きます」とか
ヤクザのように恫喝してくる。そもそも企業の不正を正そうという意思がなく、隠蔽するために
被害者を泣き寝入りさせることが目的かのような言葉を並べてくる。

そしてあまりにひどいので、担当者のフルネームを教えてもらおうとするとそれすら言えない。
姓だけ言って名はひたすら隠そうとする。一般企業ならありえないでしょう。公職ならばなおさら
重い責任が伴うはずで名を名乗れないというのはあまりにおかしい。

労基署が労働基準法を無視する会社を野放しにしている現状はいろいろな方面から批判があるが、
それがこの国の現状。 まるで犯罪企業の出先機関のように、労働基準法違反をする会社を野放しにして
被害者に泣き寝入りをさせようとする。

公安の長官が監督するべき朝鮮総連と癒着していて問題になったが、労基署も同じだ。
この国の腐敗怠慢役人は実は中国様と同じレベル。

結果としてはこちらが粘り強く交渉を続けた結果、会社側が逃げるのは無理だと判断したのか
全額を振り込んできた。
企業側の不正を代理して、被害者に泣き寝入りさせようと恫喝してくる労基署とはいったい
なんなのだろうか。

これから違法会社とやりあう人は、弱みを見せると労基署も泣き寝入りさせようとしてくるので、
・労基署の担当者の名前をちゃんと聞く。ネットでの公表も辞さない姿勢を見せる。
・基準法をネットから全文印刷して、違法の部分を確認チェックして、労基署の担当者のでまかせに
 まるめこまれないようにする。これくらいはやっておくこと。

69 :11:2007/10/02(火) 21:26:51 ID:imoLdIdK
>>45
ご丁寧なレスありがとうございます
ご指摘のあるとおり、まさにそういう不満を私ども家族は思っておりました。

ただ、このような事になり、Aにある「〜意思はある」に関しては、
仮に解雇撤回されてもその職場には行きにくいようで、現在は何とも言えませんが。



70 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 21:32:32 ID:TPEDK+bG
>>67
なあ、あんまり難しいことをい言うつもりはないんだが、
少しは、ググるなり前スレ見るなり、自分なりの努力ぐらいはする気にならないか?


もうこの手の質問は、正直おなかいっぱいなんだがあ・・・

71 :47、50、59です:2007/10/02(火) 21:47:46 ID:2j/Hc64T
>>61ー62
ありがとうございます。

自分が住んでいる地域の無料法律相談は早くて再来週しかなかったので助かります。
できるだけ早く時間を作ってまず電話で相談してみます。

以前労基署に少額訴訟や差し押え(?)という手もあるとは言われましたが、他にもたくさんあるんですね。
社長は事あるごとに弁護士に相談をしに行っていたので(いつも国際弁護士が〜と言っていた)慎重によく調べて理解した上で考えてみたいと思います。
私も無知なので理解するには時間が掛かりそうですが、わかりやすいサイトで本当に助かります。

72 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 21:57:31 ID:4U1qfpx7
>>65はいまごろ、真っ赤になって「月単位、年単位の変形労働時間制と勘違いしてたんだよ」と
必死になって言い訳を考えてそう。


73 :47、50、59です:2007/10/02(火) 22:31:15 ID:2j/Hc64T
>>63
ありがとうございます。

なるほど。
労基署に双方の主張があまりにも違うので「まず、会社に自分の主張を伝えてください。拒否されても伝えることが大事なので。」と言われたのもそういう理由からだとしたら納得です。

先程、県の労働相談窓口で相談してきました。
そこでは「請求書の期限(10月9日)までは会社に連絡をとる必要ないですよ」と言われました。
こちらが20代前半の女のため、精神的にも負担の大きい当事者同士の直接交渉はできるだけ避けながらの解決を。
という配慮でしたが、勇気を出して取材を頑張ってみようと思います。

たくさんの助言をいただいたので、自分は間違った行動をとろうとしていないという自信を持てました。
絶対に負けたくないので、しっかり知識を身につけて頑張ります。


74 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 22:31:58 ID:Spl+exdx
>>71 社長が弁護士に相談に行ったのなら逆にチャンスだよ。

労働法は、実は普通の法律とちょっと違うんだよね。実態を見て労働者をあれこれ保護しようという法律なの。
だからけっこう微細なところで融通無碍的なところがある。時代の風潮で判例の解釈がかわったりもする。

普通の法律だと、かなり数学チックだったりするけど、その点、労働法は肌合いがかなり違う。
長く付き合うとわかるよ。

だから、弁護士でも、労働弁護士以外は、労働法の分野にはあまり立ち入りたくない。
ほかの法律のセンスで行くと危ないということくらいは知っているんだな。

だから、わりと条文を素直に読むし、意外と社長の役にはたたないアドバイスをしてくれる。
つまり、揺さぶるチャンス。社長には弁護士がバックについていると、ビビル必要はまったくない。


75 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 22:40:16 ID:TPEDK+bG
>>72
いや、別に>42の相談が1週単位の変形労働時間制のことを言ってると限定する必要はないと思うが。
1週単位の変形労働時間制の話と決めつけているのは、>66だけなんだし。


別に>65の肩を持つ気はさらさらないが、>42だけでは、変形労働時間制が、どういうふうにとられているかもわかっていないのに、>72=66=ID:4U1qfpx7が一方的に週単位だと決め付けたことの方が気になるからな。
(>42だけなら月単位や年単位とも考えうる)


76 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 22:41:34 ID:Spl+exdx
>>73 もうひとつ。社長に会いに行くときのアドバイス。

社長に会いに行く前に、しっかりと自己暗示をかけておいてください。
理想の話し合いのイメージを頭の中で何回も繰り返す。
メンタルリハーサルです。

これをやっておくと、本番で自分が出す「気」が違ってきます。
下手に出ると付け上がられる、突っ張っていくとはねつけられる。
これらはすべて「気」のぶつかりあいです。

相手を、「ごまかそうとする卑怯な奴」と考えるのではなく、
「相手は公明正大だ、ただし法律の理解を少し誤っていただけだ」と考えましょう。
そういうメンタルリハーサルを繰り返し繰り返し繰り返すのです。

話し合いのイメージシミュレーションもしておきましょう。

言葉の端はしに出る恨みの単語あるいは逆に感謝の単語。
こういうささいなことから現場の話し合いでは大きく方向性が変わってきます。

それと、できれば質問を繰り返す形で、社長の言質を誘導できればベストです。
コーチングのノウハウがあるといいんだけどね。
暇を見つけて少ししらべてみると、役に立つかも。

77 :47、50、59、71、73です:2007/10/02(火) 23:32:01 ID:2j/Hc64T
>>74、76
ありがとうございます。

今回の発端となった請求書が昨日到着したばかりなので、まだ弁護士への相談はしていないと思いますが、私が次に行動を起こせば、相談に向かうと思います。
社長は有識者の意見を極度に求め、鵜呑みにする傾向があるので、揺さ振るチャンスですかね?
でも揺さ振るチャンスとはどういう意味かがいまいち分かりません。すみません。

私は法律は全くの無知なので、つい、向こうが弁護士を立てたら私も立てなくちゃ‥お金が無いよ‥と考えてしまっていました。

実際にメールで、共同経営の専務があなたを引っ張って来た(紹介したの意)のに、専務を訴えないのなら、会社をあげて動くので覚悟してください。何か言いたいことがあるなら今のうちですよ。今回はあなたが火付け役なんですよ。
なんていう内容のものが送られてきて、「悪いことしてないのに私が訴えられるの!?なぜ?」とすごく不安でした。

正直、先方がこの調子なので事務所に行くのが恐くてしかたないです。

だから、知識を身につけた上でメンタルリハーサルを繰り返すことを頑張ります。
この不安を拭うためにも「コーチング」を調べます。
1日2日では難しいので、請求書の期限を目標に社長と話をして、決裂したらその足で労基署に申告しに行こうと思います。



78 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 23:41:39 ID:PXMGeIiK
>>74
> だから、わりと条文を素直に読むし、意外と社長の役にはたたないアドバイスをしてくれる。

この点、激しく同意。
社労士だと制度・法を守ってるかどうかしかアドバイスしないから、
その制度を守ったとしてそこで起きるトラブルなんて気にもかけない。
その点、弁護士だと法や制度を踏まえたうえで、トラブル回避の指南をするから
まだましだといわれてる。

ただ、たまに、弁護士を立てるぞ、というのが脅しになると思ってるおばか社長がいるから
困るんだけどね。弁護したてるといっておきながら、いつまでたっても立てないから
解決しないし、こじれていくしで、最悪。

79 :無責任な名無しさん:2007/10/02(火) 23:55:19 ID:U5wNh28y
>>78
つか、相談者のケースだと、雇用関係があったかどうかすら怪しくね?
代表取締役社長なんて言っても名刺だけ、会社というか、営業実態すら
あやふやな上に、専務とやらが手伝ってくれたお礼にこずかいやってた
程度のような気もするけどねw 
まあそれでも、争うことは可能と言えば可能なんだけどさ。

80 :前スレ952:2007/10/03(水) 00:50:31 ID:CnqPB3Zp
昨日総合労働相談コーナーに行ってきました。
相談員のおっちゃんが言うには、退職でも、会社からの退職勧告に
応じた場合であれば7日間待機で失業保険が出るかもしれないとのことでした。
辞表の退職理由欄に、会社の退職勧告に応じた退職であるということを書くのを
会社が拒否するなら、退職届を出さなくてもよいとも教えてくれました。

で、会社に「これって会社都合の退職ですよね。」と聞いているのですが、なしのつぶてw
退職届け出して、と言うまでのあまりにもスムーズすぎる流れはどこへやら。
私の会社どんだけ。。




81 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 01:47:29 ID:Udwxdfjq
>>77 ゆさぶるとは、揺り動かしてこちらのペースに乗せるという意味で使いました。
ゆすりたかりの意味ではありません。

たとえば社長がA案を絶対譲れないと思って、あなたがB案でやってほしいと申し込む。
社長は弁護士に「B案なんていってきたよ」って相談するけど、弁護士は労働法の専門家じゃないので
「まあ、法律的にはそうなりますけどね」と返事をする。社長は、弁護士が言うならしょうがないかって納得する。

相手をいこじにさせない、心理的に追い詰めないように誘導するのがポイントです。


82 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 08:04:12 ID:uEgy8Ylr
>>59 社長と会うときには、録音しておくといい。
更に、当日の会合でもノートにメモしておくと良い。
ICレコーダーとの併用も良い。
メモは後で出席者の氏名と会議録をワード等で清書してやくこと。

>それから、社長に会うことの意味は、交渉が半分、社長から見たこの件
>に関する世界観と認識度の把握が半分の目的です。
>これらは、今後、第三者に相談したり次の対策を立てる時に必要となる
>判断材料になるもので、重要な取材です。
その通りですね。

>労基署が労働基準法を無視する会社を野放しにしている現状はいろいろ
>>な方面から批判があるが、
>それがこの国の現状。 まるで犯罪企業の出先機関のように、労働基準法
>違反をする会社を野放しにして
>被害者に泣き寝入りをさせようとする。

これからは、労働基準法等労働法や社会保険(雇用、労災、厚生、健康)法の罰則
違反がある企業に対しては、被害者(労働者)は、適宜刑事告訴又は刑事告発を繰り返す
ことによって、労働者にために死んだ法律が生き返る可能性があります。
勿論、民事訴訟(金銭債権)の請求はできる限りつきしたほうがよい。


83 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 08:05:50 ID:uEgy8Ylr
>・基準法をネットから全文印刷して、違法の部分を確認チェックして、労基署の担当者のでまかせに
> まるめこまれないようにする。これくらいはやっておくこと。

基準法等については、施行規則も含めて印刷すると良い。
法律に書かれていないことが施行規則に細かく規定されている場合が多い。


84 :45:2007/10/03(水) 12:14:53 ID:hDgdlCxh
>>11
解雇無効訴訟の提起が適していると思います。
傷病を発してから解雇まで短いので、解雇するほど「やむを得ない事情」
とは言えないと「私は思います」 認められれば不当解雇になります。

すると、従業員としての地位は確認されると思います。問題は休業手当
ですね。現在の休業の原因に直接会社が関係してない様子なので、無給
となると思います。しかし、会社員としての身分はいろいろ補償されて
いますので良く考えた方がいいと思います。(職場に戻る必要はないで
しょう)

健康保険の傷病手当を支給してもらい、18カ月かけて治す方法もあります
(現在の疾患で過去に傷病手当金を貰っているとすれば無理ですが、、)
雇用保険では、傷病手当金のあと300日程度、基本手当がもらえます。
その間に、障害者訓練校へ行けば更に最大3年くらい基本手当がもらえます

地位確認後、「障害者を雇用して短期間に障害を悪化させた」として
安全配慮義務違反で、会社に(別件で)慰謝料・損害賠償請求も可能
と思います。
ただし、ご本人が余り乗り気でない様子ですので…


85 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 21:09:56 ID:Jh45RL9I
雇っている人の労働条件を変更した場合も(賃金50円アップ)書面で通知しないといけないのでしょうか?
また期間雇用へと変更したんですが、更新条項も明示義務あるんですか?

86 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 21:20:30 ID:1zugq8xj
労働契約承継法は、会社分割に伴って承継会社等に継承される事業に主として従事する
労働者以外の労働者であって、分割契約等にその者が分割会社との間で締結している労働契約を
承継会社が継承する旨の記載があるものについては、当該分割会社に対し当該労働契約の
承継について異議を申し出ることができると規定している。

これを具体的な事例を交えて、分かりやすく知りたいです。
お願いします。


87 :11:2007/10/03(水) 21:25:38 ID:JGZvBgsW
>>84
レスありがとうございます。

結局は本人次第ではありますが、このスレで質問してご回答いただいた事を本人に伝え、
様子を見ようかと思います。

この件にレスをくださった方、本当にありがとうございました。

88 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 22:45:30 ID:DadOYkn0
職場での問題について相談なんですが。
現在飲食店にてアルバイト勤務をしているんですが、最近物品が無くなることが多いという事で嫌疑が自分に向けられているようなんです。
外出時には自分だけ持ち物をチェックされたりするんですが、他の人はされていません。
不公平感はなにより精神的にもまいってしまいそうです。店長いわく「犯人の目星はついた」らしく、会社の役員や社長には個人名を言ってあり、近日中に該当者には辞めてもらうとのこと。
もし自分が疑われていて解雇を通告された場合どのように対処して良いかアドバイスを頂けると助かります。


89 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:30:17 ID:9K5WJFma
会社を9/20で退職したのですが、9月分の給料が予想より少なかったのですが、これって正しい額でしょうか?
それとも会社にインチキされたのでしょうか?
毎月60万円の月給で契約していました。
保険とか税金とか控除されるので例えば7月の手取りは47万円くらいでした。
一方、退職した9月は、
60万円→24万円
手取り
47万円→14万円
でした。手取りで30万円くらいはあると思ったのですが。。。
ちなみに、支給明細書には、7月、9月それぞれ
支給日  7/31 賃金締日 7/20
支給日  9/30 賃金締日 9/20
と書かれています。
詳しい方、よろしくおねがいします。


90 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:33:32 ID:rlf764gG
名誉毀損罪
侮辱罪
労働基準法違反
民事裁判で精神的慰謝料

91 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:38:48 ID:wI0PPtBc
>>89
その程度の情報提供では誰も回答できません。
賃金の詳細な明細が必要です。
インチキされたか、問題がないのかわかる人は
ここにはいません。

あなたの会社に尋ねてください。

92 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:43:23 ID:TKqYHYvE
残業代を請求したいと思い最初に内容証明で請求しました
到達後何度か電話で話したのですが折り合いがつかずずるずると2か月近くのばされてきました
先週あたりから電話をかけても居留守を使われ2日に1回くらいのペースでかけているのですが担当者に繋がりません

埒があかないので労働基準監督署にお願いをしたいのですが今の仕事が平日は休めず終業が17じを過ぎてしまいます
これは代理人に電話をしてもらい申告してもらうことは可能でしょうか?
もし可能だとして申告されてからどのくらいでうごいてくれるのでしょうか?



93 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:46:13 ID:2dIkpD4p
>>89
締切日が20日で、退職日が20日なら、基本的に満額支給になると思う。
しかし、会社によって、21〜月末を先払いしているところもあるから、なんとも言えない。

とにかく、計算の根拠を詳しく会社に聞いたほうがいいよ。

94 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:48:26 ID:2dIkpD4p
>>88
本人が否定していて、証拠がないなら解雇は違法です。
もし、あなたが犯人だと思われているなら、明確な証拠を出してもらいましょう。

95 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:52:20 ID:2dIkpD4p
>>92
監督署は指導はするけど、具体的に動いてくれるかは担当者次第かな。
オレの実体験だけど、監督署に上申して、実際に動いてくれたのは申告から6ヶ月後だった(しかも、催促してやっと腰を上げた)

早く解決したいなら、小額訴訟、個人でも入れる組合通して団体交渉などが有効だと思う。

96 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:55:03 ID:TKqYHYvE
>>95
ありがとうございます
そんなに時間がかかるのですか…
申告は本人じゃなくても問題ありませんよね?

それと小額訴訟をおこす場合はどのくらいの日数ではじまるのでしょうか?

97 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:57:06 ID:wI0PPtBc
>>92
監督署は時間外手当未払いについて
事実関係が確認できれば必要に応じて
対応しますが、ここで問題なのは監督署
には民事の権限はありませんからやはり
その請求はあなたが行うことになります。

監督署も特別職警察ですから民事不介入
の原則は一般警察に変わりありません。

いくら申告しても監督署が取り立てをしてくれ
るわけではないですから、内容証明で埒が
開かない現状では次の段階へ進むしかない
でしょう。

小額訴訟、民事督促、本訴何れかです。
気のいい担当者がいて、暇なときなら簡裁
職員が丁寧に教えてくれることもあります。
簡裁までは本人でかまいません。相手も
弁護士がでてくるわけでもないですが本訴
になると代理人を頼む必要が出てきます。

98 :無責任な名無しさん:2007/10/03(水) 23:57:53 ID:XtiHTlOy
履歴書の取得資格欄に、段階を敢えて低く書くのはNG?
法的に独占業務を担える有資格者だけど、学科試験合格。(宅地建物取引主任者証持ちだけど資格試験合格)
もちろん面接で聞かれたら正直に「時間を割かれて数万の資格手当より、成績上げて歩合給をガンガン貰いたい」と話しますが。

99 :無責任な名無しさん:2007/10/04(木) 00:01:18 ID:9K5WJFma
>93
アドバイスありがとうございます。
ただ、問い合わせるにしても、社長にうまくごまかされそうなので、
何か公の機関に相談して、そこから問い合わせてもらうとかは
可能でしょうか?



100 :無責任な名無しさん:2007/10/04(木) 00:05:50 ID:SqIKAh9R
>>96
監督署に申告できるのは、本人or本人の法定代理人だけだから。
あと、あなたが入院してていけないとかじゃない限り直接監督署まで申告しに行かなければいけないから。
監督署のあいていない時間に働いてるのはあなたの都合で監督署には関係ない話だしね。

冷たい言い方になってしまったけど、監督署は法律で動いている以上仕方のないことだから。

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)