5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

続日本の裁判の問題点

1 :無責任な名無しさん:2007/10/21(日) 09:02:14 ID:fWS1Zd64
事実認定がおかしい。
事実認定とは、実在たる実際の事実(真実)を認定するものではない点。
真実と事実認定とが乖離していてもかまわない点。
冤罪もイカサマな事実認定から発生する。
オット、事実認定は裁判官の権限。認定されたものを事実としてスタートする
のだから、認定された事実をもとに判断を行った場合、したり顔で、

「こ の 判 決 文 の 判 断 に お か し な と こ ろ は な い」

と言うんだったな。
決して「事実認定がおかしい」とは言ってはいけないこと。
この世界では「事実認定がおかしい」を口にするのはタブーだ。糞喰らえ!

2 :無責任な名無しさん:2007/10/21(日) 10:10:10 ID:8Y8Bm/I8
続日本紀スレが立ったか

3 :無責任な名無しさん:2007/10/24(水) 11:14:49 ID:B2u0f752
「この判決文の判断におかしいところはない」って言い方する弁護士はたしかに多いな。
逆に、「この判決文の事実認定におかしいところはない」、っていう弁護士にお目にかかった
ことがない。

4 :無責任な名無しさん:2007/10/31(水) 17:15:20 ID:6yz8OQhh
・2006年3月、高知県でスクールバスと衝突した白バイの運転手が死亡した事故の
控訴審で、高松高裁は1審判決を支持し、バスの運転手に実刑判決を言い渡した。
スクールバスの運転手・片岡晴彦被告(53)は、1審で禁固1年4カ月の実刑判決を
言い渡されたが、「検察側が提出した証拠は事実ではない」として、控訴していた。
高松高裁は、「原判決に事実の誤認はない」として、控訴を棄却した。
http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00120934.html

※元ニュース
・片岡元運転手は「警察組織が事故をつくりあげた。徹底的に戦うつもりでやっていきたい」と話した。
これまで検察側は、片岡元運転手は、歩道で止まってから右側をチラッと見ただけで
国道に進入し、そして、第2レーンの延長線上で白バイと衝突して、3メートルほど
引きずり、センターライン付近で停車したという。
片岡運転手は「十分安全を確認して、ゆっくり出て、停止して左を確認中に当てられたという
事故ですから」と話した。
バスが走行中に事故が起きたのか、それとも停車中に起きたのかが、最大の争点となっている。

バスは走行中だったと主張する検察側は、白バイが当たった瞬間にバスがブレーキを
かけて、その際に前輪に1メートルほどのブレーキ痕ができたと主張した。
しかし、事故当時、バスの後ろにいて事故を目撃した中学校の校長は、FNNの取材に対し
「スクールバスの方は止まってました」と話した。
スクールバスに乗っていた複数の生徒も、「バスは止まっていた」と話している。

弁護側は、1審判決後に、交通事故鑑定人に調査を依頼し、
走行距離やスピードを検察側の主張にあわせ、実際に事故に遭ったバスを使って本当に
ブレーキ痕ができるのか実験した。
その結果、できたブレーキ痕は、前輪と後輪に30cmほどだった。
「ブレーキ痕は1メートル」とする検察側の主張とは、大きな開きがあった。

5 :無責任な名無しさん:2007/10/31(水) 17:25:09 ID:6yz8OQhh
蓋然性のある事実、曲げちまったよ

6 :哀れな冤罪者:2007/11/02(金) 18:39:23 ID:qzBN8Sdq
警察官と検察官はとっても仲の良いお友達です。 検察官と裁判官はとっても仲の良いお友達です。
いっしょに飲食をしたり、遊んだりしています。 昔から、友達の友達は友達と決まっています。
三者とも単なる行政機関のひとつでしかありません。 裁判所だけ独立している訳ではありません。 

7 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 21:53:38 ID:eIe0b0YG
司法ナチズム集団

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)