5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は立憲君主国である(憲法解釈)

1 :最高裁判所長官:2007/12/01(土) 08:09:39 ID:ZpqOZwrP
なぜなら、天皇陛下は「決裁権」をもっているから。
仮に過激な性格の天皇が現れたとして、
内閣総理大臣の任命証書に「玉璽」を押すのを
嫌がれば、内閣総理大臣は任命されない。
現行憲法が持つ欠陥のひとつだ。

2 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 08:37:16 ID:ToT+GGjI
でっていう?

3 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 10:39:15 ID:Xf15TDz9
天皇が拒否すれば行政代執行でもすればいいんじゃね?w

4 :最高裁判所長官:2007/12/01(土) 12:31:37 ID:AinH993N
>>3
それでも、「絶対に嫌だ」と拒否したら?
天皇の代わりに、総理大臣の任命証書に印鑑を押す、
行政代執行の、それこそ「憲法上の法的根拠条文」は?

5 :最高裁判所長官:2007/12/01(土) 12:33:50 ID:AinH993N
>>4
ないよね。
根拠となる、条文が。
あくまでも、「天皇は・・・・」と書かれているからね。
というわけで、日本は議院内閣制の国ではなく、立憲君主制の国という
「最高裁判所の判例」が出来上がりました。

6 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 17:11:37 ID:arC4Dey5
>>5
立憲君主制と対になるのは共和制または大統領制だろ。
勉強し直せ。

7 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 17:15:57 ID:xCRkUjxh
第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

国事行為に対する拒否行為自体、内閣の承認が必要だろ。

8 :無責任な名無しさん:2007/12/02(日) 00:04:02 ID:KfXOCMNR
>>1
小室直樹でも読んで触発されたのかしら。
憲法を学問として専門的に研究している者としていわせてもらうけど、問い自体がナンセンスだよ。
天皇が内閣総理大臣を任命するという規定において、
これを拒否した場合に行政代執行するとか、そういう但書きとか別の条文を
作っておくということは、天皇に政治的権能を与えているのと同義で、
それこそ憲法4条1項と矛盾する。
国政に関する権能を有しない以上、天皇は内閣の助言と承認に示された行為を
粛々と実行することしかできない。
憲法の欠陥というのは、プロイセン憲法みたいに予算不成立の場合にどうするかの規定がないとか
責任と行動の基準がまったくない場合をいう。
今回の場合は、憲法の欠陥じゃないよ。
あと、日本が立憲君主制なのは、比較憲法的には広くみとめられている見解で、
新しい見解ではまったくありません。
海外の文献を見ればほぼ100%立憲君主国として扱われています。
我が国の憲法学においては、天皇が元首なのか君主なのか争いがあるけれど。

9 :無責任な名無しさん:2007/12/02(日) 00:28:15 ID:KoBMUjjt
こんばんは。雅子です。ごきげんよう。

10 :無責任な名無しさん:2007/12/02(日) 02:33:45 ID:S9p89Sqr
ヒットエンドラーンヒットエンドラーン!

11 :無責任な名無しさん:2007/12/02(日) 10:08:06 ID:dhULY6Rk
行政代執行は皮肉のつもりだったんだけどマジレスされてしまった

12 :無責任な名無しさん:2007/12/02(日) 12:44:22 ID:QGE738f6
(ノ・∀・)ノ=●ウンコー!!

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)