5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学質問スレ 29

1 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 19:44:11 ID:D1zQvRxD
初学者や、法律に興味がある人が疑問に思ったことを聞くスレです。

【注意事項】
具体的な法律相談は、「やさしい法律相談」スレ等で質問してください。
スレ違いの質問には回答せず、誘導してください。
宿題はまず自分なりの解答を示すこと。丸投げ禁止。

語句の意味:http://ja.wikipedia.org/wiki/
法律:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
条例:http://joreimaster.leh.kagoshima-u.ac.jp/
判例:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01
をできるだけ検索してから、質問しましょう。

前スレ
法学質問スレ 28
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1196715392/

2 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 19:45:06 ID:QAWLIZje
パート1 ttp://school.2ch.net/shikaku/kako/1011/10116/1011605841.html
パート2 ttp://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1032952109/
パート3 ttp://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1050709751/
パート4 ttp://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1061608921/
パート5 ttp://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1072768412/
パート6 ttp://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076339597/
パート7 ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1083582022/
パート8 ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1087783775/
パート9 ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1092958467/
パート10 ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1101659246/
パート11 ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1108917365/
パート12 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1114436001/
パート13 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1119707793/
パート14 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1126197477/
パート15 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1130161657/
パート16 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1134264760/
パート17 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1139145805/
パート18 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1143468132/
パート19 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1147179011/
パート20 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1151247539/
パート21 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1155045816/
パート22 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1159693624/
パート23 ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1164205818/
パート24 ttp://school6.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1170860839/
パート25 ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1177003997/
パート26 ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1183539455/
パート27 ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1190250915/

過去ログのhtmlバージョンは「にくちゃんねる 過去ログ墓場」で読むことができます。
http://makimo.to/2ch/index.html

3 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 19:45:23 ID:QAWLIZje
★★★★★★★★★★!!重要!!★★★★★★★★★★★★
●「いつもの人」(sageずに回答、書き込み内容・レスで判断して下さい)
法律に基づかない誤った解答を繰り返している非常に悪質な回答者です。
質問者の方は必ず無視してください。
質問者のあなたより、法的知識が低いこともしばしばです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「いつもの人」(珍説君)の特徴
・アンカーでレスをそのまま引用せず、独自の解釈で要約する。
・誤った引用を基に、判断を下す。
・誤りを指摘されると、無関係の例を持ち出して話をそらす。
・よく使うキーワード
「〜するといい。」「以上。」
「〜だな。」「〜なんだが。」「〜と言いたい。」
「〜するなと。」
「やれやれ」
「荒らしは相手にしない」
「〜と思うのは自分だけか。」
「ミス」
「バカタレ」

どれ程ひどいか具体的に知りたい方は、こちらをお読み下さい。

法律板の珍説収集スレ2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1017015293/343-1000


4 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:20:24 ID:iTw29Uhl
A、B2人の男が自作ソフトの所有権を争っています。
2人はお互いに、そのソフトを製作したのは自分で、相手が不正コピーしたと主張。
このソフトは著作権登録などされておらず、公式にソフトの所有者を証明するものはない。
実はこのソフトの製作者はAで、不正コピーしたのはBのほう。
しかし、それがわかっているのはA、B両名のみで、第三者にはわからない。
それをいいことにBは「不正コピーしたのはAだ。裁判する」などとあべこべのことを言い出す始末。
さてそこで考えてください。もしあなたがAから相談を受けたらどうアドバイスしますか?
Aがこのソフトの本当の製作者であることをBに思い知らせる方法。あなたはわかりますか?
ヒントは、このソフトが自作ソフトであること。
知恵があればわかるよ。
ちなみにこれは実話です。


5 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:38:38 ID:5yNMg5nG
前スレギリギリだったので、もう一度書きます。

>>994
Aさんが関係のある(あった)芸能人のファンの方だったら大体は知ってると思います。

>>996
在日だとかです

6 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:41:21 ID:c9K9uhF9
>>4
スレ違い

7 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:44:15 ID:fn5zXscZ
>>1000
自己紹介乙

>>5
在日という言葉は具体的な事実を摘示しているとは言えず名誉毀損というより侮辱罪に当たると考えられます。


8 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:45:21 ID:c9K9uhF9
>>4
訂正します。板違い。こちらへどうぞ。

クイズ雑学
http://game14.2ch.net/quiz/

9 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:53:46 ID:iTw29Uhl
在日といったら侮辱になるの?
それって在日の人たちに対する侮辱にならないの?

10 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:00:17 ID:N12KmpdR
一応貼っとく

この板全体にわたって煽りを続ける珍説家SE「年末の人」と呼ばれる人がいます。
質問者に回答していますが嘘八百ですので信用しないようにして下さい。
回答者は煽られずにスルーを徹底しましょう。


年末さんまとめ
・自称SE
・自称「法律の素人」
・自称「中学生で習う程度のことは知ってる」
・他人物売買が合法か違法かは分からない
・「法律を知らない人は回答するな」というくせに自分は回答するw
・三権分立という言葉は知ってる(使い方は知らない)
・法律は法務大臣が制定する
・過失と故意の区別がつきません
・踊りに著作権はないらしい
・著作権は著作権登録しないと発生しないと思っている





ちなみにこのスレでは>>4(ID:iTw29Uhl)が「年末の人」です。お気をつけて。



11 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:08:58 ID:fn5zXscZ
>>9
その辺の解釈が微妙なんだけどもともとの意味は悪い意味でなくても
侮辱するために使われた言葉でしょ。(不特定多数の人が見ても)
だから侮辱に当たるのではないかという考えです


12 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:10:24 ID:lP5BUwNF
Aが学校の細い道にすわっていてBが走っていてBがAの足に当たってこけた
細い道にすわっていたAも悪い事になるのですか?

13 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:11:08 ID:fn5zXscZ
何か良い例がないかな
男性にハゲ! 女性にデブ!
とか言っても侮辱罪に当たるよね

でも、ハゲの人もデブの人もいるわけで うーん
ちょっと違うか

14 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:12:36 ID:fn5zXscZ
>>12
ケースバイケース
見通しが効くところであればAの過失はほとんど無いと考えられる。

15 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:20:26 ID:LsjdivvH
                   , -―- 、
           ____ /  ̄,フ´∠fミ\ \_
.        / ,ィ==‐-`  ´ ̄ ̄`ヾヘ. \`、
       / /彡'"            ヽ  ヽヽ
.       /" l/               ',  Vヽ
      /   |          l i      ヽ :l   ', ハ
      〈   l    l  l :ハ !   l  l  |    }小
.      }   l │ j  | l l ト、  l i l  |   ! ヽ\ 
     /.}  l  l  ハ │| l レヽ ´丁l jト jl   l ハ!
.     / /    ! {{, イ{⌒l | ヽ  Xニj=ミl、/|   V  ヽ!
.   〃 {    j爪_>=ミ、ハ|    イf_ノ::::ハヾj    ヽ  ヽ  先輩、次スレ予定地はここですか?
   ヽ ∧   ヘ|イf'_ノ:::ハ     弋辷rソ イ     ノ   }
    V  ヽ  i.ハj 代辷ソ        ¨´ /    イ   八
    / \ l  | ヾヽ ¨´::::  ヽ   ::::::. {   / ヽ ヽ/  ヽ
.   / / V  i  }ハ     っ    ∠i   /ヽ  ∨ヽ  ノ
  〈 {  j   il /" `fヽ .  `   イ_  } ,  }   ハ ∨
   ヽ ヽ {.   V ハ │ lム>ー ''´ |ヘヽj i  /  /ヽ }  〉
   } ノ 人   ヽ_>゙7| | }     Y リ│/ヽ ヽ リ i∧
  〃/ く  {ヽ    } / } Y      j / !iヘ }  V  ヽ \
  / {  丶>}   ∨ / `ヽ_/^i -‐/ ヽ ヽ \/ヽ   \ ヽ
 ヽ  Y r< /   人ニj   \__} |   /ィ= 、 ヽ }   l\  )丶  }リ
 ノ ∨ !  `l   ∧   !  ヽ _〉 { 厂/ /\} !   l  \ { 乂(
  ̄ {八j   !ヽ {  ', |  、__ 〉 }///  ノ ハ  ,′  /!八{
   ヽ il   ゝ ヽ>│ l   ゝ' /f''/   / /ノ /  ,/│
     リ    \{   } }  ノ ∧j/     /'´   /    /|
     j.     \/  l     | 〉          }     /│
    ,'       7 /     l)}         l       |_
    _l__ -― ニ二V     ,' {          l     j>}

16 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:22:06 ID:iTw29Uhl
>>10
紹介されたのでお返し。

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った解答するヤツがいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともうわからない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスするヤツがいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多い。


17 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:38:33 ID:iTw29Uhl
>>7
芸能人がもし「俺を在日と一緒にするな」と言ったらどうなるだろう。


18 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:55:15 ID:fn5zXscZ
>>17
在日と言うだけでは特定の人を摘示したことにならないから侮辱罪にはならない

例:東京人は… 大阪人は… みたいなものでしょう

19 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 21:59:19 ID:iTw29Uhl
>>18
法律上どうなるかではなくて。
芸能人がそういう発言をしたらどうなるだろうという意味。

20 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 22:00:18 ID:fn5zXscZ
>>19
非難ごーごーだろうね

21 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 22:14:46 ID:N12KmpdR
>>20
        ,.-;::''‐''―‐-:'、,.
     ;r:';:''"          ヾ:、
    ;!::::'            ヾ
    .l::::''             l:
    .l::.   ,:',,,.,,._..、         l!
    」ミ   ''",r_-、'ヽ: .r::::_::ミ::. .l
   l:i'; `.     '^-'`:::::: ::て)ヾ: l、
   .!r:(        .:::     lr:l
.   ヽ` :.     .:':::::: :,.   ! i
     T     ,.iir `=.´、  .!_!
     /、    ー-"''''=lii;  ,!
   ,.rj  ヽ、    ´`   r'
  ./:::ヽ.    ` .、    ,ィ!
.r:':::::::::::::ヽ、     ̄7´./:i
:::::::i::::::::::::::::ヽ、    .,'  ,l:!::ヽ..、_
::::::!:::::::::::::::::::::::` -―' ―ヘ::i::::::::::::`::::-.、

   スルーシロ[B .sloslow]
    (1794〜1852 デンマーク)


22 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 22:15:50 ID:iTw29Uhl
となるとやはり在日と言われたからといって侮辱罪で訴えることはできないね。
芸能人のばやいの話だけど。

23 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 22:16:02 ID:fn5zXscZ
>>21
その方が良かったみたい

24 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 22:17:03 ID:iTw29Uhl
ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともうわからない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。


25 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 09:43:15 ID:1VTlEoaw
来月には節分です。

今年の恵方はどうでしょう?


方角の質問でした・・・。

26 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 19:01:27 ID:4ZiX4AsF
>>10は俺の特徴とはまるっきり違うな(笑)
これでは相談者はわからんだろう。

27 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 19:02:07 ID:4ZiX4AsF
まちがえた

28 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 23:01:10 ID:qU2gdaDF
wwwwww、おまえの「頭」がそもそも間違っておるのだ。

29 :はなしし:2008/01/19(土) 00:48:38 ID:Uf+Fqvtu
 前スレ987さんへ
 釣り銭準備義務の論議のためのスレを探しますので少々お待ちください。

30 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 03:04:21 ID:Haor8eE+
ふと思ったんですが、18歳以下の人に手を出したら犯罪といいますよね?
19歳男Aと16歳女Bが付き合ってお互い合意の上で行動に移ったら、
犯罪なんですか?
男Aが17歳もしくは同い年の場合はどうなるのですか?
あと結婚は男が18、女が16ですよね、ここでなにかしら矛盾てきなものが
あると思うのですが。結婚するまで手を出さなければいいのでしょうが、
そんなことはないとおもうのでうが。
無知な自分に教えてください。

31 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 04:09:03 ID:BcW9UeLW
>18歳以下の人に手を出したら犯罪といいますよね?

それが「淫行」なら犯罪だな。
当人達はその時「真面目な交際」のつもりでも相手方(特に女性側)の親族から
告発(あるいは本人からの告訴)されたらアウト、悲惨な結果になる可能性が大。
www

「淫行」の定義については以下。

「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、
青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた
不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的
欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交
又は性交類似行為』をいうものと解するのが相当である。
(1985年(昭和60年)10月23日、最高裁大法廷)


32 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 08:22:35 ID:fCctE59Q
憲法の変遷について重要な点を教えてください

33 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 08:39:32 ID:fyxaz0pq
>「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は
>困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段
という一方で、女の子の親から告訴されたらアウトなんだから、矛盾してるよな。
こんな最高裁判例があったって、親の一言で簡単に「淫行」になっちゃうんだから。
16歳の自分の娘が男とセックスしてることを知って怒らない親はまずいないからな。

>青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような
これをどうやって証明するんだろうね。
きわめてあいまいだね。


34 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 10:29:53 ID:dK0HUdy/
>>33
>という一方で、

だから、だよ。www。


>>青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような

ま、援交なんかが分かり易い例ですな。


35 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 11:07:22 ID:fyxaz0pq
俺も援交のことを思い浮かべたよ。
でも、最高裁判決を読む限り、それだけではなさそうだね。
援交でなくても処罰されそう。

36 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 11:10:54 ID:LHVJ2meB
親が認めるような相手以外は淫行

37 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 11:15:03 ID:vWp2aqhO
>>34
>>10


38 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 13:39:29 ID:dK0HUdy/
www、淫行に興味があるんだ、SE、www。

ぶぶぶ―――っ

39 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 16:09:47 ID:fyxaz0pq
淫行の質問に答えたら淫行に興味があるんだ。
殺人の質問に答えたら殺人に興味があるんだ。
この単細胞。

40 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 16:11:29 ID:fyxaz0pq
>>37

紹介どもー。ほんじゃお返し。

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
 みなさんよく考えましょう。

41 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 16:16:07 ID:ogMu8TW0
2日に一回の割合で紹介項目が増えてくね。

42 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 16:23:14 ID:3WDHLkua
>>39
「淫行の質問」など誰もしてはおらん、が、あえて言えば、正しく接続詞を
操ることもままならん愚鈍な頭のおまえだけが淫行についてあーぢゃない
こーぢゃないと「間抜けな考量」(>>33>>35)をしているだけだ。

そういうおまえの様子をもって他に「年末が淫行に興味を持っている」
と言わせるのだ、解るか?

ぶぶぶぶぶぶぶ―――――――っ。

43 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:02:03 ID:fyxaz0pq
>>42
じゃあおまえが回答してやれよ。
回答できるだけの知識もないくせに。
おまえなにしにきてるわけ?
いらないじゃんおまえなんか。

44 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:02:28 ID:fyxaz0pq
>2日に一回の割合で紹介項目が増えてくね。
そっちもね。


45 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:06:06 ID:ogMu8TW0
>>44
いや俺は傍観者なんでどっちにも加担してないす。興味もないんでw

46 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:12:59 ID:3WDHLkua
>>43
>>31ぢゃ不満か?
>>30に回答しているのは今のところ俺だけなんだが。

>いらないじゃんおまえなんか。
会社や家庭ではそう言われないように精々励め、年末。



47 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:32:55 ID:fyxaz0pq
>42
>こーぢゃないと「間抜けな考量」
じゃあおまえが間抜けじゃない考量を書いてみなよ。
書けるならな。
どうせあとはダンマリだろうがな(笑)
それ以上のことを考える脳味噌がないだろ。

>会社や家庭ではそう言われないように精々励め、年末。
おまえはすでに言われてる(笑)
人の心配する前に自分の心配しな。

>>46
> >>30に回答しているのは今のところ俺だけなんだが。
ここの連中はそんなもんだよ。
ネットで検索したり、本に書いてあることをそのまま載せることはできても
自分で考えてレスすることは非常に苦手なんだよ。

48 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:42:06 ID:ogMu8TW0
>>47
>会社や家庭ではそう言われないように精々励め、年末。
おまえはすでに言われてる(笑)
人の心配する前に自分の心配しな。

年末さんもすでに言われてなかったっけ?(姉的な意味で)

49 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:42:10 ID:1fv+IKyI
>>46
くだらんやつの相手するな

50 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:43:54 ID:3WDHLkua
>>47
「淫行」のどこを掴まえて考量する余地がある?
おまえくらいだ、「淫行」に興味深々なのは。

>自分で考えてレスすることは非常に苦手なんだよ。
法源を知らずして「自分で考えて」嘘八百の頓珍漢な回答をするのも
おまえくらいだ。

ぶぶぶぶ―――――っ。



51 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:57:49 ID:fyxaz0pq
>>50
おまえは先ほどからかなり淫行にこだわってるな(笑)
俺はいろんな質問に答えてるんだが、おまえは俺の回答のうち、淫行のところだけがやたらと目につくらしいな(笑)

>法源を知らずして
おまえは知ってるのか(笑)
教えてくれ。おまえの説を披露してくれよ。
できるならな。どうだ、できるか?

>頓珍漢な回答
おまえが頓珍漢でない模範回答を見せてくれ。
そういったら何も書けないだろ。
俺が例題を出してやるよ。
危険運転致死傷罪について意見を言ってみな。
意見があるならだけどな(笑)
ないだろ。

おまえは
ぶぶぶぶ―――――っ。
っていうのがせいいっぱいなんだよ(笑)


52 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:59:12 ID:fyxaz0pq
>>48
>年末さんもすでに言われてなかったっけ?(姉的な意味で)
言われてないが。

53 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:18:32 ID:3WDHLkua
>>51
「法源」という語彙の意味が分からんのだな、年末。

法源をないがしろにして自分で考えた「説」を振り回して
いては失笑や爆笑や大爆笑やせいぜい超爆笑を買うくらいだぞ、年末。

ぶぶぶぶ―――っ。


54 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:28:28 ID:fyxaz0pq
>>49
>反抗できなくする程度に、暴行・脅迫をして、意思に反して姦淫したのでなければ、レイプになりません。
あんたはあっちのスレでこんなことを言ってるが、ほんとにそうなのかな?
異論がありそうな気がするが。
そもそも「反抗できなくする程度」ってどんな程度だよ。かなりあいまいだな。
ちょっとの暴力や脅迫でも身がすくんで抵抗できなくなる女の子もいるだろうしな。

55 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:29:28 ID:HfQlMgZu
そういうことを争うのが裁判

56 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:30:54 ID:fyxaz0pq
>>53
結局なんにも答えられないんだ(笑)
はじめからわかってたけどな。
口ばっかり。

せいぜい
ぶぶぶぶ―――っ。 っていってろ。
おまえにできることはそれだけだもんな(笑)

57 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:33:13 ID:fyxaz0pq
>>55
そのレスそのものがあいまいだな。

58 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:38:21 ID:HfQlMgZu
わからないのは法律を知らんから。

59 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:48:24 ID:fyxaz0pq
>>58
そんなことをいうならここから出なきゃ。
ここは法律を知らない人に答えるスレなんだから。

60 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:56:28 ID:vWp2aqhO
スルーできないヤツが多いな・・・
相手をしたヤツは同罪だぞw


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

この板全体にわたって煽りを続ける珍説家SE「年末の人」と呼ばれる人がいます。
質問者に回答していますが嘘八百ですので信用しないようにして下さい。
回答者は煽られずにスルーを徹底しましょう。


年末さんまとめ
・自称SE
・自称「法律の素人」
・自称「中学生で習う程度のことは知ってる」
・他人物売買が合法か違法かは分からない
・「法律を知らない人は回答するな」というくせに自分は回答するw
・三権分立という言葉は知ってる(使い方は知らない)
・法律は法務大臣が制定する
・過失と故意の区別がつきません
・踊りに著作権はないらしい
・著作権は著作権登録しないと発生しないと思っている
・「ダンマリ」が口癖
・ネットにもリアルにも友達がいない

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


61 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:58:20 ID:QsLsvFzM
こっちで相手しないと寂しくなって実害が出るようなスレに出張しだす

62 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 19:08:54 ID:3WDHLkua
>>60
「不気味に淫行に興味を示す」と付け加えられたし。

>>61
同感だ、www。

63 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 19:17:07 ID:vWp2aqhO
>>61
一理あるなw
年末用のスレ立てるか・・・



64 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 19:21:54 ID:3WDHLkua
>>63
スレタイを提案、【三権】年末さんとわたし【分立】

65 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 19:34:39 ID:c9rf02e+
>>63-64
ここでやって。
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1036904990/l50

66 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 19:45:22 ID:fyxaz0pq
ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
 みなさんよく考えましょう。

67 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 19:51:12 ID:fyxaz0pq
>>60->>66
これ見たら、こんなところに相談するのやめようと言う人が増えるだろうな。
ここがこんな程度のスレだと相談者に知らせるのはいいこどだ。
そうすればここで無責任な回答もらって判断を誤る人が少しでも減らせる。

68 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 20:29:27 ID:3WDHLkua
さーて、鍋焼きうどん食べてこよ。





69 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/19(土) 20:52:58 ID:6AamRT9a
>>30
各都道府県の青少年育成条例により犯罪になるおそれがある。

18歳未満の青少年は、心身が未成熟で精神的に未だ安定していないと考えられている。
                           ・・
とすれば、青少年たる相手が「いいよ」と同意していること以外の事情で、
その交際関係が真摯なものであるかどうか量られることになろう。
(例えば、婚約中であることはその交際関係が真摯であることの証左となろう.)
---
(※ 上記はやさしい法律相談スレpart234にて書いたものを再掲させていただいた.)


なお、全条例を確認したわけではないが、青少年の行為については罰則を適用しない旨
条例において定めていることが多いと思われ、そのような条例による場合は、
18歳未満同士の行為(青少年と淫行をした相手方がやはり青少年であるとき)については、
犯罪とはならないことになる。

70 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 21:19:44 ID:Haor8eE+
>>30ですが
質問への回答ありがとうございます。
結局法律というのは、あいまいなもんですねー
法律に関して無知な自分的にはカナリ勉強になりました。
ありがとうございました。

71 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 21:31:12 ID:7JoHa0Ht
質問です。
同居してる兄と喧嘩して、私がいない間に兄に、私個人のペットを勝手に捨てられました。
捨てたと言ってる場所を探しても見つけられませんでした。
で、怒って自分より法律に詳しい人に兄を訴えられるか?と聞いたら
「家にあるものは同居してる家族全員のものだから、ペットを捨てられても物を壊されても訴えられないよ」
と言われたんですが、これは本当ですか?

72 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 21:45:34 ID:bc6ZlDM6
>>71
かなり間違いです。

ペットって何?
動物・行為態様によっては動物愛護法44条違反を問えるけど


73 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 21:46:32 ID:fyxaz0pq
あなたが飼ってるペットはあなたのものです。
あなたが買ったパソコンもあなたのものです。
以下、同じです。

74 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 21:55:45 ID:bc6ZlDM6
>>71
>>73(ID:fyxaz0pq)は素人ですので回答を鵜呑みにしないで下さいね。
詳しくは>>60や過去ログを見ていただければ分かります。
所有権と占有権の違いも理解できない方です。
以後スルーするのをオススメします。


75 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:06:00 ID:7JoHa0Ht
えーと。
つまり、動物愛護法以外では訴えられないと考えていいのでしょうか?
ペットの種類も蛇のアオダイショウなので、越冬できる種類なんですが・・・
ペットの代金ぐらいは請求できるんでしょうか?

76 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:14:35 ID:bc6ZlDM6
>>75
スマン、アオダイショウは動物愛護法では無理だw
民事でよければ普通に損害賠償請求でペットの代金くらいは請求できるよ


77 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:19:46 ID:7JoHa0Ht
>>76
そうですか。
有難うございます。
とりあえず代金の請求をしようかと思います。

78 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:34:25 ID:NUMZ7Zpp
>>76
蛇ってのは動物の愛護および管理に関する法律第44条第4項により、「愛護動物」に該当すると思うんですが。


79 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:37:53 ID:1fv+IKyI
>>76
無理ではないのでは?
第四十四条
3  愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。
4  前三項においてにおいて「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


アオダイショウは爬虫類なので。

80 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:48:44 ID:3a3EgCJz
器物損壊

81 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:49:53 ID:dQNbqzLY
>>79
おまえはどこまで嘘八百を並べて相談者を困惑させたら気が済むのだ?
もしかしたら故意にやっているのか?

>>76の言うとおり「アオダイショウ」では無理だ。それが体長5メートルも
6メートルもあるようなものでどこかで発見されて騒ぎにならん限りはな。

同居家族間であれば「窃盗」にとうたところで処罰はされない(刑法244条親族相盗例)
ので意味がないし、やるのであれば民事で損害賠償を求めるしかない。

82 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:50:04 ID:bc6ZlDM6
>>78-79
うお、素で2項見逃してた・・・正直スマンカッタ
しばらくROMるよ・・・



83 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 23:07:28 ID:NUMZ7Zpp
>>82
第2項じゃなくてそれは「第2号」な。

84 :はなしし:2008/01/19(土) 23:38:06 ID:Uf+Fqvtu
 IDってスゴい >81

85 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 23:51:23 ID:dQNbqzLY
wwwww、たしかに。

譲ってあげることが出来ればな。

86 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 00:26:27 ID:I+eXFq+1
>>81が何を言っているのか、全く理解できない。
相談者の飼育していたアオダイショウが、動物愛護法の「愛護動物」に該当するのは、
動物愛護法44条の規定により明らかであろうが、違う主張なのか?

87 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 00:49:19 ID:Yp+Mdf7i
>>86
それではついうっかり飼っていた「アオダイショウ」が逃げ出してしまった
場合でもその飼主は動物愛護管理法で処罰されるとでも言うのかね?

理解できないのは理解しようとしないのか、あるいはその能力に欠けている
のかのいずれかだ。

88 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:05:26 ID:I+eXFq+1
>>87
アホか?3項の「遺棄」の故意がないだろう。
アオダイショウでも、犬猫でも、その規定により同じだろう。

89 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:12:13 ID:Yp+Mdf7i
>>88
ほう、それではついうっかりして「遺棄の故意」なく飼っていたワニが逃げ出した
としてもその飼主は処罰を免れるのかね?


90 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:27:53 ID:I+eXFq+1
>>89
いったい何が言いたいんだ?
ワニが逃げ出そうが、少なくとも動物愛護法44条の、愛護動物の遺棄の罪にはならないだろ。
政令まで引く気はないが、ワニが26条の特定動物にあたるとしても、
届出義務違反などが規定されているのみだから。
もっともその結果、人に危害が及べば、過失傷害などで処罰される可能性はあるが。

91 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:37:28 ID:Yp+Mdf7i
>>90
それではもう一度言うから>>71>>75の質問を念頭に置いた上でよく聞け。

>>76の言うとおり「アオダイショウ」では無理だ。それが体長5メートルも
6メートルもあるようなものでどこかで発見されて騒ぎにならん限りはな。


92 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:37:55 ID:muL31MWe
出所すると報復、再犯のおそれのある人間に対して刑期延長をすることはできますか?

93 :はなしし:2008/01/20(日) 01:42:03 ID:tpIkmZLD
>91 何が無理? >71の訴え? 本当性?

94 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:45:25 ID:Yp+Mdf7i
>>93
>>71から読み進んでみのかね?
横着をするな。

こっちは休日前夜とはいえ延々付き合っておるのだから。

95 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 01:45:29 ID:8Sqq/QJB
>>92
不可能。

96 :94:2008/01/20(日) 01:46:20 ID:Yp+Mdf7i
「た」が抜けた。

97 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 02:05:19 ID:I+eXFq+1
>>91
>>71:家族にペットを捨てられた
>>75:動物愛護法以外では訴えられないのか
→帰結:窃盗にはならず、アオダイショウも危険動物ではないので暴行(?)・傷害、過失傷害等には問われない(可能性がきわめて低い)。
つまり、動物愛護法以外では無理。

>>76:すまん、動物愛護法では無理だ
>>79:アオダイショウも愛護動物にあたるから、動物愛護法では無理ではない

・・・こう読んだ。あとはすまん、降参しますから、どこがおかしいのか教えてください。

98 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 02:47:05 ID:Yp+Mdf7i
>>97
べつに戦っているわけでもないだろうに。


ひょんなことから自由を獲得したアオダイショウごときが一匹。

それが「遺棄された」ものにしろ「逃走」したものにしろ誰か(飼主、あるいはその周辺)が
その管理責任を問われたり動物愛護管理法の罰則規定によって現実的に処罰される可能性は限りなく
ゼロに近いと言っているわけだ。

何故なら、それは、犬や猫を始めとして牛や豚や山羊等の「人間社会に対して高度の順応」が認められた
ものでもなければ26条にいう特定動物でもないからだ。

つまり、>>71の願う「意趣返し」は動物愛護管理法の罰則規定ではその実現が叶わないということだ。

99 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 05:56:04 ID:rnWYigp7
軽い気持ちで質問します。
今見たばかりなので、あまりこの板やスレの事もわかっていません。
(ずっと前には少し見たり書いたりした事はある)
精神的苦痛の代償という言葉を、時々なにかで聞いたりしますが
法律を探してみても、そんなのありません。
あれは一体何なんでしょう?
精神的苦痛って、基準はどこにあるんでしょう?
それから派生して、例えば結婚詐欺では、貞操は財物じゃないから、金品の授受が無ければ、体を弄んだだけでは罪にならないそうですが
そういう時には、精神的苦痛に対する代償というやつは使えないのですか?
不思議です。
結婚詐欺ではないけど、不倫の果て事件を起こした人の2chスレを見ていて、ふと思ったので

100 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 05:58:27 ID:rnWYigp7
軽い気持ちというのは、言葉が適当でなかったかもしれません。
聞いている事は深刻ですが、ふと思いついて、聞いてます というようなつもりでした。


101 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 09:09:02 ID:g5kmjbuF
>>74
こう言ってるこの人もどこまで法律をわかってるか怪しいので鵜呑みにしちゃだめですよ。
ここでもらった回答は別のところで確認したほうがいいですよ。
確かに僕は素人ですが、自分が素人だと何回も言ってます。
でも他の人は素人同然でも詳しいふりして回答しますから用心してください。
考えてもみてください。
本当に詳しい人がこんな板に来るはずないでしょう。
何のメリットがありますか。
そう考えたらわかるはずです。


102 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 09:09:39 ID:g5kmjbuF
>>82
ここの住人が間違えて謝るのは非常に珍しい(笑)
たいがいバックレなんだが。
俺の昨夜のレスが効いたか。
だったら俺も役に立ってるわけだ。

>>71
なんかヘンな話になっちゃったね。
あなたのペットをお兄さんが捨てたのなら、弁償しろと言えば。もう言ったのかな?
法律では弁償しなくてもいい場合でも(まだそうと決まってないが)、弁償しても悪いわけではないんですよ。
ダメモトで言ってみれば。
ここの人たちにはこういう知恵がないからね。
「法律上は弁償の必要がない場合でも、弁償してもかまわない」こんな当然のことが抜けてるような気ガス。
捨てたんだから弁償しろ、壊したんだから弁償しろ、と言うのは当たり前のことです。


103 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 10:35:16 ID:ZaTUvm23
年末さんと遊びたい人はこちらへ↓

すーぱーSEが耳やさしく法律相談するスレ
ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1200792073/



104 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 10:47:15 ID:I+eXFq+1
>>98
それは、アオダイショウが、日本のおよそどこにでもいるような動物で、
逃がしたとしても、野生に返るだけで、アオダイショウにとってはむしろプラスであって、
動物愛護法の目的趣旨から、違反に該当しない、ということですかな。
あるいは、野生で自活できるから、「遺棄」そのものに該当しないとか・・・?
まあ、そういう解釈もありじゃないかな。
しかし、44条4項2号があえて「占有」を要件にしていることを見ると、
占有している人間が動物に対して愛情を注ぐこと(あえて占有権とは言わないが)も一応の保護対象になるのでは?
もっとも、親告罪でなく、所有者が「遺棄」したとしても遺棄罪には該当するから説得力はないが・・・
自活できるから遺棄にはならない、というのは、たいていの動物は自活できる(??)

現実的に、兄を動物愛護法違反で告発してもなんにもならんし、処罰される可能性も低いし、
相談者の利益にならない、という点は同意ですがな。
民法709条により弁償してもらえるから、身内に処罰を求めるなんてつまらない考えはやめろ、ってとこですかな。

105 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 10:48:03 ID:OxhUfS+N
だから器物損壊だっての

106 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 11:15:19 ID:I+eXFq+1
>>105
それは間違いない・・・
動物愛護法に該当するかどうかの議論だけに引っ張られたようです。orz

107 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 14:15:01 ID:g5kmjbuF
キミたちがやってるのは、だだ自分がいかに相手より法律を知ってるかの自慢合戦だけだ(笑)
もう相談者のことなんかまるっきり無視だね。
もともとの相談が何だったか、覚えてるかい(笑)
これでは三流と言われても言返す葉がないだろ。
一流というのは、法律の知識があるだけではないんだよな。

108 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 14:31:09 ID:ZaTUvm23
>>107
お前はこっちの檻に入ってろ

すーぱーSEが耳やさしく法律相談するスレ
ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1200792073/


109 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 14:43:16 ID:g5kmjbuF
>>108
おまえにできるのはこんなレスだけな(笑)
もう少し実のあることしてみたらどうだい。やっぱ無理なのか?

>>107読んだか?
おまえには耳が痛い言葉だろ。

 >>103
 >>198
おまえが今日レスしたのはこの2つだけな。
レスの内容見てみろ。
なさけないと思わないか?
こんなことしか書けないなんて。
ちっとは実のあることを書け。書けるように努力しろ。


110 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 14:49:31 ID:OxhUfS+N
休日の度に一日中2ちゃんに張り付いてるほうがよっぽど情けないと思うぜ。
もっと実のある生活しろよ。

あとこの板で回答してるのはほとんど法律職ではない。
一般人がどれだけ下手な回答しようが、三流と言うのは間違いだな。

111 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:01:51 ID:g5kmjbuF
>>110
あいにく俺は自宅で仕事中だ。仕事しながら2ちゃんを見てるんだが。
ところで、キミはどうなんだ。
休日のこんな時間に2ちゃんにいるんだが(笑)
実のある生活してるのか。

>あとこの板で回答してるのはほとんど法律職ではない。
そうだろ。素人同然だろ。俺が言ってるとおりだ。
それを>>1に書くべきだな。

>三流と言うのは間違いだな。
じゃあ三流以下としようか。またここの格が下がったわけだが。

112 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:05:20 ID:fjy6Fua0
それはもっとまずいだろ

113 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:07:33 ID:g5kmjbuF
>>112
何がどうまずいのかさっぱりわからん。どこにレスしてるのかもわからん。
せめて文章くらいちゃんと書けないかな。

114 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:29:07 ID:TNWN6/SR
仕事中に2chしてるのは社会人として相当まずいって意味だと思うよ

115 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:32:29 ID:3z1Lip4/
すみません、質問です。
押収された証拠品を返却してもらう場合、日本でもアメリカでも、
捜査や裁判で必要でなくなった証拠品のみ返してもらう権利がある、
ということで宜しいでしょうか。

116 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:53:32 ID:g5kmjbuF
>>114
自宅で仕事中と書いてあるのにな。漢字読めなかったのかな?
バカすぎるな(笑)
「それはもっとまずいだろ」これしか書けないようなヤツだからな。
ま、ここの程度の低さを自分からどんどんさらけ出すのはいいことだ。
それだけ相談者の被害が減る。


117 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:54:32 ID:g5kmjbuF
>>115
>押収された証拠品を返却してもらう場合、日本でもアメリカでも、
アメリカの法律に詳しい人はここにはいないと思うけど。

118 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 15:58:56 ID:xdSCDYD+
>>115
自分が豪州で窃盗に巻き込まれたケースだと、
高いものは指紋検査と写真撮って返してくれた。
安いものは所有権放棄してくれと言われて、寄付した。

119 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 16:05:04 ID:OxhUfS+N
>>111
君は煽らずに普通に話すことができないのかい。

一般人≠素人。三流以下とするのも間違いだな。
一般人中にはかじっただけで知ってるつもりの人もいれば、受験生で合格レベルの人もいる。
それをまとめて排除するのが君のやりたいことなのか?

120 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 16:17:19 ID:TNWN6/SR
>>116
それ以前に「まずい〜」は俺が書いたんじゃないけど。犬じゃないんだから何でもかんでも噛み付くなよ

121 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:01:25 ID:g5kmjbuF
>>120
それはわかってるよ。キミに噛み付いたわけじゃない。
キミの>>113を通して>>112に言ったんだけどわかりにくかったかな。

>一般人中にはかじっただけで知ってるつもりの人もいれば、受験生で合格レベルの人もいる。
それを相談者にどうやって見分けろというんだ?
教えてくれ。見分け方を。
一般人でかじった程度の人と、受験生でも合格レベルの人とどうやったら見分けられる?

それに、キミは法律の知識レベルのことしか言ってないようだが、相談に答えるには知識だけじゃだめなんだけどな。
知恵がいるんだよ。
受験生で合格レベルの人もいるかもしれんが、知恵もないとだめなんだよ。

122 :はなしし:2008/01/20(日) 17:19:25 ID:tpIkmZLD
>>99 前後の文脈によるかと。事案による。同前。

123 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:24:13 ID:DGkNJOxS
>>121
>それを相談者にどうやって見分けろというんだ?
>教えてそれくれ。見分け方を。

だからおまえが「年末」とコテを入れてくれればだいぶ助かる。

124 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:30:13 ID:QsG8oA81
結局さ、相手して欲しいんだよ、相談者を守るとか言うのが本当なら
回答者は素人ですとかだけ言ってりゃすむ話なのに
相談者に質問したり、関係ない事を聞いたりする。
こんなの好奇心を満足させる以外の何物でもない、
ごちゃごちゃ屁理屈をこね回してるが自分の好奇心を満足させて
みんなに相手して欲しいだけで相談者がどうなろうが知ったこっちゃないんだよコイツ

125 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:34:03 ID:9x9ZH4+1
年末SEの中途半端な知識は、どこから得たものなのか。

126 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:42:58 ID:g5kmjbuF
>>123
日本語が理解できないみたいだな。

>>124
>相談者に質問したり、関係ない事を聞いたりする。
そりゃそうだよ。
質問する。わからないことは聞かないと答えられないだろ。
そんなの当たり前のことじゃないか。

>みんなに相手して欲しいだけで相談者がどうなろうが知ったこっちゃないんだよコイツ
それはおまえらのほうだろ。
この少し前に動物愛護のことで盛り上がってたよ。
相談者そっちのけで、自分たちがいかに相手より法律を知ってるかの自慢大会を繰り広げてたよ。
そいつらにこそ言ってやれよ(笑)

127 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:45:24 ID:g5kmjbuF
>>125
キミらのいい加減な知識は、どこから得たものなのか。

128 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 17:51:18 ID:DGkNJOxS
>>年末
>日本語が理解できないみたいだな。

おまえがな。www

129 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:01:28 ID:QsG8oA81
>>126
お前が答えることで利益を得る相談者なんて居ない
知ったかぶりの知識を披露して悦に浸りたい
その結果相談者が困ってもなんとも思わないクズ

>それはおまえらのほうだろ。
>この少し前に動物愛護のことで盛り上がってたよ。
>相談者そっちのけで、自分たちがいかに相手より法律を知ってるかの自慢大会を繰り広げてたよ。
>そいつらにこそ言ってやれよ(笑)
そいつらが相談者そっちのけだとお前が相談者に迷惑をかけていいって根拠を示せ。
自分だけなんで文句言われるんだって事か?wまるでガキだな

130 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:06:11 ID:g5kmjbuF
>>123
おまえにできるのはこんなくだらないレスだけな。

131 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:10:07 ID:g5kmjbuF
>>129
>お前が答えることで利益を得る相談者なんて居ない
じゃあそれを立証しろ。

>知ったかぶりの知識を披露して悦に浸りたい
>その結果相談者が困ってもなんとも思わないクズ
そっくりおまえに返すよ。

>そいつらが相談者そっちのけだとお前が相談者に迷惑をかけていいって根拠を示せ。
俺が相談者に迷惑かけてる根拠を示せ。


132 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:11:11 ID:QsG8oA81
>>131
お前は法律を知らない、立証終了
>そっくりおまえに返すよ。
あのな、

133 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:18:37 ID:QsG8oA81
>>131
お前は法律を知らない、ここは法律に基づいて回答する板でありスレだ
感情論で話がしたいなら人生相談に行け。
>そっくりおまえに返すよ。
あのな、 Aが迷惑かけたからお前の迷惑かけていいだとか
仮に俺が迷惑かけてるとしてお前が迷惑かけていいって理屈は何処にも無いんだよ。
そんなのは小学生の言い訳。
だが一つ約束しよう、お前が相談者に対して質問、回答をしない限り
俺も回答を付けない、これで満足か?

>俺が相談者に迷惑かけてる根拠を示せ。
お前のデタラメな回答に礼を言ったままレスが消えた相談者が居た、
訂正レスをして条文等へ誘導したが音沙汰なし
その人は今頃大損してるだろうね。

134 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:19:09 ID:g5kmjbuF
>>129
おまえのレスってこれだけだな。
>>124

自分は何一つ相談者に答えてないじゃないか。
偉そうなこと言う前に相談者にレスしてみな。
模範的なレスを見せてからモノ言えよ。
自分は何もしないで人に文句言うのは一番簡単なんだよな。


135 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:22:39 ID:QsG8oA81
あのな、お前は相談者にとって害悪なの、マイナスなの、わかる?
何もしない場合は相談者にとって損にも得にもならない
嘘の回答はその人の人生を狂わすことさえあるんだよ、自覚しろクズ。

136 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:27:13 ID:g5kmjbuF
>>133
>お前のデタラメな回答に礼を言ったままレスが消えた相談者が居た、
アンカー教えてくれ。見てみる。

>>134
>その人は今頃大損してるだろうね。
それはおまえの想像の域を出ない話だな。妄想たくましいなおまえ(笑)
あのな、相談者はこの板だけで相談するんじゃないんだぞ。
2ちゃん以外の板に行ったり、リアルで法律相談に行ったりして、いい結果もらってんじゃないか。
少なくともここよりマジだろうよ。


137 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:34:35 ID:DGkNJOxS
>>年末
>2ちゃん以外の板に行ったり、リアルで法律相談に行ったりして、いい結果もらってんじゃないか。

> 妄想たくましいなおまえ(笑)

自分で言っててどうする、年末。

138 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:36:47 ID:g5kmjbuF
>>137
ここは俺のような素人とおまえのような素人に毛が生えた程度か、三流しかいないからな。
他のほうがマシじゃないか。

139 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:37:50 ID:QsG8oA81
>>136
もう落ちたスレ、自分で探せ
デタラメを指摘されたって記憶は一度や二度じゃないよな?

>あのな、相談者はこの板だけで相談するんじゃないんだぞ。
>2ちゃん以外の板に行ったり、リアルで法律相談に行ったりして、いい結果もらってんじゃないか。
これこそ根拠が無い、お前の希望的観測だって事がわからないのか?

更に言えばお前自信が「この板の回答を信じてしまう相談者が居る」
「ここの回答を信じるな」と必死になって力説してるだろ
相談者に嘘を教えても実害が無いと叫ぶならお前はなんで
ここに相談するなと叫んでるの?
お前は自分がやってる嘘の回答は問題ない
他人のはダメだっていってることにすら気が付いてないの?

140 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:38:33 ID:g5kmjbuF
>>137
俺は素人ながらお手伝いしてるんだよ。
なにしろ俺はここの住人だから。
ところでおまえはここで何してるんだ?

141 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:40:28 ID:g5kmjbuF
>もう落ちたスレ
そんな前のことを言ってるのか。じゃあなぜそのとき言わなかったんだ?

142 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:45:26 ID:g5kmjbuF
>>139
>お前は自分がやってる嘘の回答は問題ない
>他人のはダメだっていってることにすら気が付いてないの?
これについてはあっちのスレで答えてるよ。
以下転載する。

715 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 20:56:09 ID:fyxaz0pq
>>711
>他の人が間違った回答をすることの害は理解できてるのに
>自分が間違えるのは理屈を付けて問題なしにするのか、
間違いの深さが違うと思うんだよな。
俺の回答のレス読めばわかるけど、いかにも素人が書いたとわかる文章だよ。
素人とわかる文章なら読んだ人も懐疑的になるはずだ。
でもな、ここの住人は素人と変わらないレベルとはいえ、一応法律を勉強してるから難解な法律用語を駆使してレスしてる。
素人の相談者はこれだけで法律に詳しい人だと信じてしまうんだよ。
だから相談者は懐疑的にならないんだよ。そのまま信じてしまう可能性が高いんだよ。
そういう違いがわからないのかな。
わからないからこんなこと書いてるんだろうけど。
かくいう俺も、最初の頃はだまされてたよ。すごい法律に詳しい人ばかりだと錯覚してたよ。
そういう自分の経験があるからわかるんだけどな。


143 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:49:02 ID:DGkNJOxS
>>年末
>なにしろ俺はここの住人だから。

せっかく新スレまで建てていただいておるのになぜそうやって質問スレに拘泥する?

スレタイが気に入らなかったか、やはり。

144 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:50:44 ID:QsG8oA81
>>141
ハァ?お前はずっと嘘を付くな、デタラメな回答するなって言われてるだろ

>俺の回答のレス読めばわかるけど、いかにも素人が書いたとわかる文章だよ。
>素人とわかる文章なら読んだ人も懐疑的になるはずだ。
お前がそう思ってるだけ。

145 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:51:13 ID:DGkNJOxS
>>年末
>間違いの深さが違うと思うんだよな。

おまえの間違いは海より深い。

146 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 18:57:43 ID:6WgVQhzC
年末さんはさ、結局何がしたいの?

そうやってココの回答者の回答に対していちいち噛みついて
相談者に信じるな、鵜呑みにするなって言ってるんでしょ?
(そんなことあなたが言わなくてもローカルルールに書いてあるよ?)
で、自分は素人なのに回答してるでしょ?

質問に来る人もだんだんいなくなるよね?
回答する人もだんだんいなくなるよね?

最終的にはここに人が来ないようにしたいの?
そういうの荒らしって言うんだと思ってたけど違うの?



147 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:27:29 ID:g5kmjbuF
>ハァ?お前はずっと嘘を付くな、デタラメな回答するなって言われてるだろ
俺以外にもデタラメな回答がたくさんあるが。
かなりの数があとで間違いを指摘されてるが。でも指摘された人はバックレだよ。
俺よりタチが悪いがこれはどうなんだ?
俺はバックレたりしない。だからそいつらよりマシだろ。

>お前がそう思ってるだけ。
そうだよ。俺がそう思ってるってことを説明してるわけだが。
ここは素人ばかりだといいながら素人の俺がなぜレスしてるか、俺の考えを書いたんだが。

>>145
くだらないレスしてる暇があったら質問者に答えてやれよ。
そんな能力ないんだろ(笑)


148 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:28:28 ID:g5kmjbuF
>>147>>144へのレス。

149 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:28:56 ID:g5kmjbuF
>>143
>せっかく新スレまで建てていただいておるのになぜそうやって質問スレに拘泥する?
俺はここの住人になった。新スレの住人にはなってない。
それだけだ。

150 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:29:29 ID:g5kmjbuF
>>146
俺はここの住人だからここに来てるだけ。
そして相談内容によって、答えられる範囲で答えてるだけ。

>(そんなことあなたが言わなくてもローカルルールに書いてあるよ?)
切羽詰って相談に来る人がローカルルールなんか読んでると思うのかい?
現実を知らないんだね。
それで適格な回答ができるのか疑問だね。
状況を把握する能力が欠けてると思うな。
それでは質問者の状況も把握できないと思うが。
質問者の状況は複雑な場合が多いと思う。簡単だったら相談する必要もない。
うまく説明できないとか、こんなことまで書きたくないとか、あると思う。
その、質問者が書いてないところを読み取っていくのも重要なんだがね。
ローカルルールなんか読んでるのはここの住人だけだと思ったほうがいいよ。

>で、自分は素人なのに回答してるでしょ?
>>715で答えた。

>質問に来る人もだんだんいなくなるよね?
他でいい回答もらえるでしょ。ここしか相談の場所がないわけではない。
ここがこんな板だと知ってもらうのはいいことだよ。相談者にありのままを見せればいい。

>回答する人もだんだんいなくなるよね?
今の回答者はひどいからね。入れ替わったほうがいいんじゃないの。
というか、こんなところに本当に法律に詳しい人が来るわけないんだから。
ココに来るような人は中途半端なレベルに決まってるじゃん。
そういう人の回答を鵜呑みにして判断を狂わされた人はたくさんいるんじゃないの。
誰も責任とらない。それは怖いことだよ。


151 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:33:21 ID:DGkNJOxS
>>149
年末、それはあんまりな言い方だと思うぞ。
わざわざおまえのために新スレを建ててくださった方の気持ちに微塵の
配慮もないのか?

あんまりだ、年末。ひどいぞ、年末。人でなし、年末。

152 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:37:24 ID:PqoNt/CG
>>147
お前は何を言われても〜〜も似たような事をしてるがどうなんだ?
これを繰り返すのな、
俺の答えは「どっちも消えろ」

153 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:38:38 ID:DGkNJOxS
>>150
>そういう人の回答を鵜呑みにして判断を狂わされた人はたくさんいるんじゃないの。
年末、おまえ自分の回答はとても鵜呑みできるような代物ではないから安心だとでも思っているのか?


154 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:42:25 ID:g5kmjbuF
>>151
では新スレをそなたに授けよう。
大事に使うのじゃぞ。

>>152
>お前は何を言われても〜〜も似たような事をしてるがどうなんだ?
>これを繰り返すのな、
そりゃそうだろ。
同じことをしてても俺だけ悪く言われるのはおかしいだろ。
当然の反論だよ。そしてその反論にはもう答えられないんだ。何も言えなくなるんだよ。

>俺の答えは「どっちも消えろ」
俺の答えはおまえも消える。


155 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:48:27 ID:gqpTIL+b
今更だが、ここ法律相談のためのスレじゃないぞ(>>1参照)。
このスレには「切羽詰って相談に来る人」なんていないんだから、質問者の利益のためというお題目は失当ではないか?


156 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:50:21 ID:PqoNt/CG
>>154
>当然の反論だよ
よく犯罪者が俺だけ捕まえるのがおかしいって言ってるのと同じ理屈だね

>俺の答えはおまえも消える。
わかった、俺レスやめるからお前もやめろよ、
自分で言い出したことぐらい守ってね。じゃあね

157 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:50:43 ID:ZaTUvm23
>>155
だが年末のおかげで、あぼ〜んだらけだ
連鎖あぼ〜んにしてるんで、このスレの8割があぼ〜んになっとるw

158 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 19:54:32 ID:AbAAlxgK
>>154
>同じことをしてても俺だけ悪く言われるのはおかしいだろ。
年末、だからおまえのために新スレがry

159 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 20:05:33 ID:6WgVQhzC
>>150
荒らして楽しいの? (´・ω・`)
結局この板を潰すってことだよね?
みんなが迷惑してるのがなぜ分からないの?
誰もあなたを住人だなんて認めてないからもう来ないでくれませんか?


160 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 20:39:44 ID:g5kmjbuF
>>155
「切羽詰って相談に来る人」・・・それは「易しい【法律】相談」スレのことを言ってるんだよな。
ここに来る回答者は法律板のスレをぐるぐる回ってるんだよ。ネズミみたいに(笑)
だから易しい【法律】相談にも行ってるし、向こうの住人もこっちに来てるわけ。
だからあっちの話をこっちでしても通じるんだよ。おわかりかな。
法学スレ専門の住人がいるわけじゃない。易しい【法律】相談スレ専門の住人がいるわけじゃないのさ。

>>156
>わかった、俺レスやめるからお前もやめろよ、
俺が言ったのは「どっちも消えろ」と言ったヤツと一緒に「おまえ(PqoNt/CG)も消えろ」と言ったんだ。
じゃあ俺が言ったとおりおまえは消えるんだな。バイバイ。

>よく犯罪者が俺だけ捕まえるのがおかしいって言ってるのと同じ理屈だね
そのとおり。
では俺もここの連中も犯罪者ということか。
いくらたとえ話とはいえ、法律板の住人を犯罪者にたとえるとはな(笑)
そこまで落ちたか。

161 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 20:40:47 ID:g5kmjbuF
>>157
>あぼ〜んだらけだ
あぼ〜んって何だ? 教えてくれ。
俺はおまえらみたく2ちゃんヲタじゃないからわからん。
ちなみに、自慢じゃないが俺は過去スレも見れない。そこまでヲタじゃないから。

>>158
>年末、だからおまえのために新スレがry
だから俺はそっちの住人じゃないって。住人じゃないと勝手に行けないんだよ。ネットには厳しいルールがあってな。

>>159
>結局この板を潰すってことだよね?
刷新というのが適当だと思う。
潰す? 俺にそんな力はない。2ちゃんを相手に何かできるほどの力はないよ。

>誰もあなたを住人だなんて認めてないからもう来ないでくれませんか?
認められないと住人になれないの?
どこに書いてある?
ローカルルールにもないぞ。君が作った新ルールかな。
ついでに言うと、住人の資格もないはず。素人でもなれる。


162 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 20:52:44 ID:DW3J9a1H
AはBから融資を受け、賃貸ビルを建設した。Bはこの貸付債権のためにAから建物に抵当権の設定を受けた。Aは建物をCに賃貸し、Cは賃貸人としてこの建物を使用している。Aが債務不履行におちいりBが抵当権の実行を行い、Dがこの抵当権不動産の買受人となった。

Cは建物賃借件をBまたはDに対抗することができるか。法的根拠を示しなさい。

また対抗するにはどのような用件が必要か。


これって「第三者は対抗できない」が正解ですか?

163 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/20(日) 21:12:28 ID:MPGMr+QD
>>92
懲役等のため刑務所に収容することは、裁判で定められた刑の執行として行われるのであるから、
裁判で定められた刑を超えることはできない。

ただし、刑期が満了する前に仮釈放を許すにあたっては、
悔悟の情が認められることや再犯のおそれがないと認められることが判断基準となっているので、
再犯のおそれがある者が、そうでない者よりも長期に服役するということは考えられよう。

164 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 21:17:53 ID:8Sqq/QJB
>>163に追記。
再犯の恐れがあるか無いかについて、被害者(質問者)の意見は問われない。

165 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 21:18:45 ID:g5kmjbuF
>>163
>>92の質問は、
「刑に服してる人がもうすぐ出所します。その人が出てくると報復などされないか心配です。私が刑務所かどこかににかけあってもっと長く服役させることはできないでしょうか。」
こういうことだと思うけど。ちがうかな?

166 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/20(日) 21:42:34 ID:MPGMr+QD
>>165
「 」内は、そうであるかもしれないし、そうでないかもしれない。

私に出来ることは、
提示された質問に真摯に向き合い、
(必要があると考えれば質問の明文よりも広めに検討し、又は、狭く要点をついて検討し)、
私の能力の及ぶ範囲内で回答をなすことである。

167 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 23:08:43 ID:ZcYqsSht
>>163
>もっと長く服役させることはできないでしょうか。
だから>>165は「できません」と言っているんだろうが。

年末、おまえはまず「こくご」だ。
国語ぢゃないぞ、「こくご」だ、おまいは。


168 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 23:12:37 ID:ZcYqsSht
↑すまん、アンカーを打ち間違えた。
>>163>>165が逆だから。すまんね、年末。

169 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 00:34:26 ID:7hwV4qnl
誘導されて来ました。

民法の事について質問です。

脅迫による意思表示の取り消しは、
追認できるときから5年、行為時から20年ので時効になる

とありますが、
この差の15年というのは、その間ずっと脅迫によって意思をまげられてるということですね?
15年間ずっと脅されてるってのはちょっと想像つかないんですが、
例えばどういった状態のことをいうのでしょう?


170 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 01:11:24 ID:Ur9bKxcr
医療に関する訴訟なんですが、医療ミスで死ぬぐらいでないと訴訟は無理ですか?



171 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 01:14:49 ID:XcgVxPBf
>>170
不法行為であれば理論上は可能です。

>第709条
>故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

172 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 02:07:05 ID:6mlYuttU
質問させてください。

酩酊状態で明らかに判断力に欠ける場合や脅迫されて交わした契約に関しては無効
と聞いたのですが、これは拇印の押してある証文が存在してもですか?

173 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 02:56:05 ID:LrRlUFnt
>>169
民126条(取消権の期間の制限)
取消権は、追認をすることができる時から5年間行使しないときは、
時効によって消滅する。行為の時から20年を経過したときも、同様とする。

これは、前段の「追認の時から5年間」か後段の「行為のときから20年間」の
いずれか早い方が適用されるのよ。

前段の「追認できる時」とは「その原因になっていた状況が消滅した時」のことを
いうわけだから、詐欺の場合だったら詐欺だったことを知った時から、脅迫の場合
だったらその脅迫行為が無くなった時から5年間が経過してしまうと取消権が消滅
してしまって取消が出来なくなるということ。

仮に、15年間以上脅されっぱなしの有り得ない状況があったとしたら、
「行為の時から20年」の方が先に到来してしまうことになるわけね。



174 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 03:01:34 ID:LrRlUFnt
>>172
酩酊状態で明らかに判断力に欠けていたとか脅迫されていたと立証できるなら
その契約は無効とするか取消すことが出来る。

175 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 03:57:59 ID:WFsTt0Ks
議論は他のところでやらないと、質問レスが流れちゃうです

176 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 14:24:27 ID:TqGFGXxo
構成要件的錯誤について、といっても同一構成要件内の事実の錯誤と
異なる構成要件間の事実の錯誤の二通りを説明しないといけないものですかね?

177 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 15:22:31 ID:2n7ctMft
>>169
ずっと強迫が続いてる場合は20年の除斥期間は開始しません。
126条は詐欺、強迫のみならず、制限行為能力者の取消し得る行為の取消権も受けているので、
5年規定より先に20年規定が到来する例としては、成年被後見人が取消し得る行為をした後、
後見人がその事実を知ることなく、又、本人が能力者となることもなく20年を経過した場合などを想定してください。


178 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 17:22:19 ID:NIdx9qIs
誘導されて来ました。
Aがアカウント制の掲示板で自分の勤務する会社Xに批判的な書き込みをする際、「X社の中卒社員しっかりやれ」などと言った場合について質問です。
これはAにおいて、自社に中卒の社員がいるわけないとの認識だとします。応募資格は四年生大学の新卒や院卒、派遣も最低短大卒以上だと仮定します。
ところが学歴詐称で入社していた者Bがいたとき、実態として、自社社員の中から特定したBに対し発言をした事になりますか?
私の考えではAが人事担当者で身上調査をしたなど悪意で無い限り、特定には不十分な気がするのですが。

179 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 18:09:56 ID:fm19d/oS
なにがいいたのかわからんけど
仮に中卒がいた場合でもその言い回しだと問題あると思うよ

180 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 18:10:10 ID:Cp3xrdlp
Aが中学校の細い道にすわっていてBが走っていてBがAの足に当たってこけた
細い道にすわっていたAも悪い事になるのですか?

181 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 18:10:45 ID:fm19d/oS
状況によるけど多分なる

182 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 18:45:22 ID:RxmQ0vXu
流れてしまった質問>>99-100
良かったらわかる方お答えお願いします。

183 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 18:49:17 ID:RxmQ0vXu
自分で調べた範囲では、婚約不履行になるらしい事はわかりました。
これは不倫でもそうなる事もあるらしい。

なぜこのような疑問を持ったかというと、ある事件のスレを見たからです。
そのスレやその事件に関する他のスレを読み進んで行ったら
婚約不履行でかなにでかはわかりませんが、何かで訴えようと弁護士も立てていたようでした。
が、なぜか事件を起こしてしまったので加害者として捕まって、逆に家族が補償金を支払う事になったようでしたが・・・
だいぶ前の事件です。

184 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 19:35:56 ID:Z+tMfWOa
>>180
Aが座っていることは一目瞭然でしょ

185 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 19:47:08 ID:2VGhl7KT
>>177
> ずっと強迫が続いてる場合は20年の除斥期間は開始しません。

そりゃ民法724条「不法行為による損害賠償請求権の期間の制限」後段の除斥期間だよ。

>>169は「意思表示の取消」について尋ねているんだから>>173の回答が正しい。

186 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 19:50:26 ID:qnlxM3Mt
>>167
よく読んでみな。
>>163は、たとえば懲役10年の囚人がいたとする。その囚人が模範囚なら7年くらいで出ることもある。でも刑務所内で態度が
悪いなら10年きっちり服役させられるでしょう。こういう意味のことを言ってるんだよ。
それに対して相談者は「Aという懲役10年の囚人をもっと長く、12年とか15年とか服役させることはできませんか。なぜなら出てくると報復や再犯のおそれがあるんです。」こう聞いてると俺は思うんだが。
だから>>163の回答は違うと思うんだけどな。
よーく読んでみな。


187 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 19:56:44 ID:GC1+h5Y1
>>186
理解しないのに批判しているのは恥ずかしい。邪魔。

某事務官氏は、
「Aという懲役10年の囚人をもっと長く、12年とか15年とか服役させることはできませんか。
なぜなら出てくると報復や再犯のおそれがあるんです。」
このような質問だったとしても、
「懲役等のため刑務所に収容することは、裁判で定められた刑の執行として行われるのであるから、
裁判で定められた刑を超えることはできない。」
このように回答していて、それで足りている。理解できていないのはおそらく自分だけだろう。

188 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:04:21 ID:qnlxM3Mt
あ、ほんとだ。
俺は後半の3行を中心に読んじまったよ。こくごべんきょうすっか。

ところで
>裁判で定められた刑を超えることはできない。
服役中に脱獄しようとしたりしても刑が延びることはないの?


189 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:05:05 ID:Lwdnb0wD
>>186
非常に邪魔です。
法律を知らない人は回答しないで下さい。
あなたの意見は聞いてません。


190 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:05:37 ID:2VGhl7KT
>>182
「精神的苦痛の代償」を金銭で購うものを「慰謝料」と考えればいい。

「精神的苦痛」の基準的なものを求めることは難しい。


191 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:08:51 ID:xpXWPubB
>>188
別の罪として罰せられ、結果として出るのが伸びる可能性はあるが、もとの刑が伸びたりはしない。

192 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:10:06 ID:qnlxM3Mt
>>189
ではスルーでどうぞ。

193 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:33:04 ID:Pp3HJNip
人の迷惑かえりみず、今日も来た来た年末が。

字余り。

194 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 20:48:52 ID:qnlxM3Mt
来たぞ〜

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
・弁護士みたいなレスする人がいますが、怪しいです。本物の弁護士がこの板に来る必要があるでしょうか。考えたらわかりますね。
・回答に間違いがあって、それを別の人に指摘されても間違った本人は知らん顔です。無責任です。
・人に謝罪しろと言っておきながらそれが自分の勘違いだとわかってもあとは知らん顔。ここではそんなの日常茶飯事です。
・ここには「天と地ほど違う」を「わずかな違い」の意味だと思ってる人がいる。


195 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 21:21:31 ID:DVMrP1ny
>>188
脱獄については、それについて改めて裁判で刑が科せられます。
最初に言い渡された刑が伸びるわけではありません。
刑法97,98条を見て下さい。

196 :.:2008/01/21(月) 21:34:41 ID:98n33K0S
「徂落に対する生存権の行使法が不明である」の感を有しています。

また、「愆尤の蠧毒を主張するのでなく、刑戮を主張するのは何故か」の疑弐を有しています

197 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 21:38:11 ID:etDYc+Xj
年末さ〜ん
専用スレで相談者がお待ちですよ〜

すーぱーSEが耳やさしく法律相談するスレ
ttp://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1200792073/

至急対応おねがいしま〜す。暇なんだろ?


198 :はなしし:2008/01/22(火) 00:56:53 ID:ve+AmjnV
 前スレ987さん、いいスレ見つけました。
 企業法務スレです。
 あたしの考えをまず書き込みます。

199 :無責任な名無しさん:2008/01/22(火) 01:29:46 ID:63Mfz9wi
ヲチ板でヲチ対象になっている方がいます。
他の方が前に書いたプライベートについて質問された方に
答えた場合、私は罪になりますか?

200 :無責任な名無しさん:2008/01/22(火) 01:36:20 ID:b4xHmd6b
なんど聞きゃ気が済むんだよ

201 :無責任な名無しさん:2008/01/22(火) 23:43:02 ID:c6K5Qk67
包括根抵当=将来発生する債権も担保する根抵当ですよね
当座貸越取引は限度額を決めてその範囲で自由に貸付する契約で根抵当を設定できるんですけど
この貸付で発生した債権は将来発生する債権とはいえないのでしょうか?

202 :無責任な名無しさん:2008/01/23(水) 06:02:10 ID:nqEBXZbO
>>201
>この貸付で発生した債権は将来発生する債権とはいえないのでしょうか?
たぶん「将来債権」というものを誤解していると思う。
客が金融機関との間で当座取引契約を結んだからと言って、その客が必ず
金を借りるとは限らないし、借りたからといってまた借りるとも限らない。
「極度額」とは、それイコール債権債務ではなく、単に与信であり客が望む
可及的速やかな資金需要に応えるために予め「枠」を設定するものに過ぎない。

将来債権というのは、例えば、ずっと継続的に毎月ある程度の量の取引関係を
続けてきた問屋さんと小売店などでの間では、問屋さんにしてみると、来月と
か再来月とか、あるいは向う半年先でも、それまでの取引実績からある程度の
売上が予測できるわけで、こういう将来に渡ってある程度確実に見込まれる
(まだ発生していない)売上なんかを指していうわけ。

203 :無責任な名無しさん:2008/01/23(水) 10:59:49 ID:Jpz8z6SI
>>202
将来発生することが不明確だから担保できるということでいいのでしょうか?

204 :無責任な名無しさん:2008/01/23(水) 14:39:03 ID:3ulLxehZ
>>203
>不明確だから担保できる、
そういうことではないが、というかこれじゃ文理的に意味不明。

債務者所有の不動産等に対して予め(極度額まで)担保しているわけだから、
その極度額の範囲内でなら債権者としては比較的安全に債務者に対して金を
融資をしたり商品を卸したりすることができる。こういう感じ。



205 :無責任な名無しさん:2008/01/23(水) 18:06:18 ID:igvUk/JF
今、テレビで被害者の遺族のところへ加害者の子供が謝罪しているのをやっていましたが
そこで「修復的司法」の話が出てきました
加害者本人ならともかく加害者の家族が被害者遺族と面談することが「修復的司法」になるのでしょうか?
加害者の家族相手に遺族がどなりつければ、鬱憤を晴らせるのは事実でしょう
でも、それは「修復的司法」とは違うと思うのですがどう思いますか?

206 :無責任な名無しさん:2008/01/23(水) 19:10:18 ID:Jpz8z6SI
>>204
債権者が担保したいか、したくないかではなくて
「将来発生することが不明確だから将来債権には当てはまらず
包括根抵当でないので根抵当を設定できるのですよね?」
って事を聞きたかったのです
紛らわしい文章ですみません

207 :無責任な名無しさん:2008/01/23(水) 19:40:45 ID:SvDGDjbV
初学者です。
共謀共同正犯でわからない問題があるのでどなたか教えて下さい。

(問題)
Xは殺意を、YとZは傷害の意思を持ってAを暴行する計画を三人で立てた。
実行の当日、Xは現場に来なかったため、YとZは二人でAを暴行したところ、Aは死亡した。
この場合Xの罪状は何になるか。

Xは仲間に離脱の意思を表明していないので離脱は認められないですよね…?

208 :はなしし:2008/01/23(水) 21:13:50 ID:DSxy4c2D
 前スレ987さんお待たせしました。
 企業法務スレに書き込みました。

209 :無責任な名無しさん:2008/01/24(木) 00:07:33 ID:tJhAz5nD
>>205
加害者が動けるなら加害者が行くのがベストだけど、
加害者は勾留されているなどで、動けなかったんじゃない?
その番組見ていないので知らないけど。

>>207
共謀内容が3人で暴行する計画なのか、
Xが来なくても二人でもやる計画だったのかにもよる。
基本的には離脱は認められないだろうね。


210 :無責任な名無しさん:2008/01/25(金) 07:37:29 ID:dzhvnbhP
違憲審査制と司法審査の関係を両概念の区別に留意して書く場合
どのようにして書けばよいかヒント教えてください。


211 :無責任な名無しさん:2008/01/25(金) 10:20:05 ID:eFeSl0XF
>>210

司法審査に違憲審査が含まれることは、
日本では常識になっているけど、歴史的・地理的に見れば、
必ずしも常識ではないこと。



212 :210:2008/01/25(金) 11:21:43 ID:I8ZwwQS0
>>211
ありがとうございます。

213 :無責任な名無しさん:2008/01/25(金) 17:39:48 ID:PHjtC4Zg
適用違憲と合憲限定解釈の違いは何ですか?
どなたかご教授してください。。。

214 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 01:25:35 ID:A601Wbrb
>>213
本を読んでもわからない箇所を質問してください

215 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 01:28:06 ID:NoF4bK/P
特に有効期限の記載してない私文書はずっと有効なのでしょうか?

216 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 11:04:33 ID:XWQyuX+O
>>213
宿題は自分でやれwというか憲法の本なら確実に書いてあるだろ・・・
あと、一応突っ込んでおくけど「ご教授」じゃなくて「ご教示」なw

>>215
その私文書は何?


217 :215:2008/01/26(土) 11:15:14 ID:NoF4bK/P
相手方に与えた損害を確かに弁償しますというようなものです

218 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 11:30:38 ID:4neLS7jJ
>>217
何についてのどんな損害?
質問してながら詳しいことを何も書こうとしないのはなぜなのかな。
そんな私文書を書くことになったいきさつは?


219 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 11:41:26 ID:XWQyuX+O
与えた損害は素直に弁償しなさいw


220 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 11:47:09 ID:NoF4bK/P
お水系のお店で一緒に飲んでいた友人が泥酔して店の内装を壊してしまい、代わりに
弁償しますというような証文を書いてしまったのですが、「見積もり出たら連絡する」と
言ったまま、1週間以上連絡ないもので、忘れた頃に私のところに来られても困るなぁ
と思って。

221 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 12:17:14 ID:4neLS7jJ
>>220
免許証のコピー渡したんでしょ。
心配なら自分から連絡してみたら。
というか、内装壊した友人が電話するべきだと思うけど。
壊した翌日くらいに菓子折りでも持ってお詫びに行くべきだけど、多分行ってないよね。
こういうことやるとやらないでは心証違うんだよ。
心証悪いと、店の休業補償の問題なんかですぐ10万くらい違ってくるよ。

222 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 12:54:23 ID:NoF4bK/P
>>221
翌日にこちらから連絡した後、友人を連れて謝りに行ってきました。(もちろん菓子折り持って)
ただ、直接壊した本人でもないのに何度も私から連絡するのもどうかと思い。

心配なのはこのまま友人が忘れた頃に私のところに話が来たらどうしようかと。
サラリーマンなんていつ異動があるか分かりませんから。

223 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 13:08:05 ID:JdDhX4mj
>>222
代わりに払うって約束したんだから、あんた自身が直接に支払い債務を負ってるんだぜ。
さっさといくら支払えばいいか連絡して聞けよ。
ちなみに時効は10年だから、ほっておくと忘れた頃に請求くるかもな。
支払った後で、その額を友人に請求することはできるぞ。

224 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 13:19:25 ID:K3SIo5Vt
いきなりで悪いが、手形の流通性の確保のため学説、判例ではどのような理論が展開
されてるか教えてもらえないかな?


225 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 13:20:07 ID:NoF4bK/P
>>223
10年ですか。ありがとうございます。

確かに約束したのは事実なんですけども、酒の勢いってのも・・・。
酩酊状態での契約は無効とも聞きましたし。

226 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 13:48:16 ID:3BiP7wh7
初めて質問させていただきます。

一人の男がスーパーの駐車場に車を止め、その車の中で下半身(陰部)を露出させている状況があるとします。

@駐車場内を往来する人にこれを見られた場合なにか罪になりますか?

Aその時男の陰部の形状が通常状態の時と興奮状況の時では罪になるがならないか、あるいは罪になる場合罪の重さは変わってきますか?

Bまたその時男が陰部を手淫していた場合は同じくどうなりますか?

どうか回答よろしくお願いいたします。

227 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 13:55:41 ID:O3OdYB/X
就業規則が労働者に対し法的拘束力を持つのはなぜですか?
よろしくお願いします。

228 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 14:11:27 ID:K3SIo5Vt
226 公然わいせつ罪 2、変わらない 3変わらない

229 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 14:13:03 ID:46gf9MwU
すみませんが、質問です。
私は資格取得や独立開業には関心ありませんが、
企業の法務部・総務部等での将来的にキャリアアップ、知識の向上を目指すにが
司法書士と行政書士のどちらを勉強する方がよいのでしょうか?


230 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 14:34:32 ID:3BiP7wh7
>>228さんご回答ありがとうございます。

まだ疑問があるのですが

@車の中はプライベート空間とゆうことにはならないのでしょうか?

A公然で猥褻なものを見せようとゆう意図は全くなく、例えばアトピーによる陰部の猛烈な痒みに襲われ我慢できなくなり思わず下を脱いで掻いてしまったような場合でも『公然わいせつ罪』になってしまうのでしょうか?

どうかご回答よろしくお願いいたします。

231 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 14:43:56 ID:K3SIo5Vt
229 司法書士は難しいですので行政書士を。でも難しいですよ。

230 1、ならない。 2意図がなくても公然わいせつ罪になる。
   だいたい脱がなくてもできるでしょ。

232 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 14:58:55 ID:3BiP7wh7
>>231さんありがとうございます、わかりました。

お手数をおかけしましたm(._.)m

233 :229:2008/01/26(土) 15:34:13 ID:46gf9MwU
>>231
ありがとうございます。

あと、学習する内容はどちらでも大丈夫ですか?

234 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 15:52:49 ID:K3SIo5Vt
学習する内容といいますと?参考書は行政書士のが
ありますのでそれを使ってください。どちらも
狭き門ですが行政書士なら大丈夫ですよ。

235 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 15:56:42 ID:JdDhX4mj
ビジネス実務法務検定でいいだろ。
行書の教科書でいらん事勉強してもしゃーない。

236 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 16:03:20 ID:K3SIo5Vt
ビジネス実務をとるより行政の取ったほうがいいでしょ。そこまで
勉強するなら。

237 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 16:23:33 ID:A601Wbrb
>>224
>>214

>>225
店に弁償した分はその友人に請求できるよ。

>>233
司法書士とっても不動産と関係ない起業の法務には
役に立たないよ。
ビジネス法務検定とか、会社法、手形法を勉強した方がいい。


238 :ひろゆき総理:2008/01/26(土) 16:54:49 ID:8qxOjg2g ?2BP(0)
このサイトの法律を作って下さい。


239 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 17:22:18 ID:4neLS7jJ
>>225
>酩酊状態での契約は無効とも聞きましたし。
では、友人が払わなきゃならないのは間違いないから、直接友人に払わせればいいでしょ。
あなたが間に入ることはない。
店側も誰が壊したかは知ってるわけだし、払ってもらえれば文句ないわけだから。


240 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 17:55:58 ID:JdDhX4mj
>>225
誰から聞いたかしらないが、そいつはSEとか自称してなかったかい。

酩酊状態なら無効なんてのは嘘だから信じるなよ。酩酊により
1,意思能力が無かった。
2,実際は代弁債の意思がないのにもかかわらず払うと言ったが、その事を相手が知り又は知ることが出来た。
のいずれかを立証できれば無効にできるが、たぶん無理だろ。

そりゃ店側は払ってくれれば誰だろうと文句は言わないだろうが、取りやすい方から取るだけだ。
君は店に対して、友人の方に請求しろって言うことのできる立場じゃないんだぜ。

241 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 18:00:13 ID:4neLS7jJ
>誰から聞いたかしらないが、そいつはSEとか自称してなかったかい。
俺はそんなこと言ってないぞ。
俺をここに引っ張り出したいなら来るけどどうする?
引っ張り出されたとあれば遠慮なくレスできるんたが。

242 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 18:03:03 ID:4neLS7jJ
>君は店に対して、友人の方に請求しろって言うことのできる立場じゃないんだぜ。
店にそんなこと言ったらまずいな。
むしろキミが友人に「おまえが払え」と言うべきだと思う。


243 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 18:03:56 ID:4neLS7jJ
俺がいないとつまんないんだな(笑)
レス進まないもんな。

244 :225:2008/01/26(土) 18:23:23 ID:NoF4bK/P
>>237
アドバイスありがとうございます。

>>239
そのつもりなんですが、こっちから振らないとその話を全然しないもので、本当に
払う気があるのか、ちょっと不安になるときがあるんですよねぇ。

>>240
>>242
ごもっともです。


245 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 18:28:23 ID:4neLS7jJ
>>244
>そのつもりなんですが、こっちから振らないとその話を全然しないもので、本当に
>払う気があるのか、ちょっと不安になるときがあるんですよねぇ。
あなたは友人が払う気なしと思って行動したほうがいいですよ。
友人の代わりに自分が払って、友人からは取れなくてもいいという覚悟なら話は別ですが。


246 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 18:55:03 ID:K3SIo5Vt
手形の流通性の確保のため学説、判例ではどのような理論が展開
されてるか、
ヒントください。


247 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 20:02:07 ID:A601Wbrb
>>246
本読んで勉強してください。

248 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 21:16:16 ID:K3SIo5Vt
本にずばり書いてないんですよね。

249 :何とかしたい:2008/01/26(土) 21:28:33 ID:D0QkKZB+
ある人を助けたくて問題に関わっています。真面目に相談させてください。
ある県スポーツ連盟(体協の傘下団体)。
友人の斉藤(仮名)は平成13年〜16年まで連盟の事務局長をしていて
17年度より別の鈴木(仮名)に県事務局長を代わりました。
現在の執行部の多様な不正が発覚し、昨年総会(3回流れて4回)にて追及をしていたところ、
なぜか理事長は、第二回目の総会のときに突如、『前事務局長の開示要求をする!!』
ということで、執行部側主導で強引で調査委員会を作り、通帳と帳簿(領収書綴り)を
前事務局長より取り上げ、何年も前のことを今『ほじくり』返しています。
前事務局長は調査委員会、及び執行部や常任理事会に何度も何度も呼び出され、
17〜18年の疑惑部分にはまったく触れさせないような持っていきかたです。
ここで質問したいのは、こういう団体の場合は、何年前まで会計の不明点に付いて答える義務があるのかということです。
前事務局長時代は総会で毎年決算報告をし承認をいただいていますが、今となっては
通帳、書類を取り上げられ、うる覚えのなかで詰問されているようです。
また、現執行部は、17〜18年の決算報告もしないで今まできていたがために
昨年19年度にこの決算を出して種々問題が発覚してきました。
総会は4月に始まり流れ流れて9月に4回めを開きましたが、2年で600万近くの
赤字を出した理由をなかなか示そうとしません。というか、問題すり替えのために、
前事務局長の追及に躍起となっています。
現在の事務局はまったく監査もせずに総会で決算報告をしていたことも明らかになっています。
連盟は体協の傘下でもあり、当然、年間に百数十万の補助も出ています。
監査なしで体協にも報告し補助もらっていたことになります。
その他現執行部にはたくさんの法的問題、会計の不明瞭がありますが、
なぜかこの世界、昔から派閥構成があり、強いものになびく・・というのかどうか、
陰では文句を言っても総会で発言する人は少ないようです。
ということで、いくつか問題をあげましたが、前事務局長時代の会計はいったい何年まで答える義務があるのかどうか、
ご多忙のところすみませんが友人の助けになればと思い、お伺いする次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。

250 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 21:32:33 ID:A601Wbrb
>>249はマルチ

251 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 21:41:47 ID:JdDhX4mj
真剣に助けたいなら金払って弁護士雇えって話

252 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 02:47:16 ID:8uuS7I3S
突然質問します。よろしくお願いします。

暴力に関する質問です。

殴った殴られたを判断する基準はなんですか?
殴られたからあるいは殴られそうになったから、
相手に絞めワザをかけると罰せられるのでしょうか?

253 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 03:00:55 ID:rrQlBO23
>>227
就業規則自体に法規としての効力はありませんよ。
ゆえに、労働条件の不利益変更をした場合の
効力が問題になるわけです。

254 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 04:08:14 ID:9aiKjkgs
>>252
取りあえず正当防衛あたりでぐぐってみたらいいんじゃないかな。

255 :何とかしたい:2008/01/27(日) 07:54:14 ID:VBWPd/Z6
>>249-250

マルチと言われようと、何とかしたいから相談しているのです。
何箇所かにコピーして貼り付けましたが明快な回答は得られませんでした。
つまり
ここでは法律相談はできないのでしょうか。

256 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 09:51:23 ID:RM/Xz+fb
>>255
簡単な質問ならオーケー。
でも、ちょっと複雑になるともうだめです。
それがここのレベル。
>>255
簡単な質問ならオーケー。
でも、ちょっと複雑になるともうだめです。
それがここのレベル。
それがわかって失望して去って行った人がたくさんいると思います。

257 :何とかしたい:2008/01/27(日) 10:19:23 ID:VBWPd/Z6
>>256さん、ありがとうございます。
年数の問題だから法学を学ぶ人であれば簡単に分かるのではと思ってしまいました。

すみませんが、どなたか、これをコピーし、先輩とか先生とか、詳しい方に聞いていただければ助かります。
ここではいろんな質問とか悩みがあり、それに対して、、、調べてでも答える努力をされることにより
各自の勉強にもなりませんでしょうか。
スレの名前が 法学質問スレ とあります。
大変すみませんが、私では調べようがないのでここでお伺いいたしております。
将来その道に進まれる進まれないに関わらず、皆さんはここの専門家であろうと思い
私は質問いたしております。

よろしくお願いいたします。今日は、とても珍しく一日家に居まして、ときどきここを
ながめる予定です。よろしくお願いいたします。

258 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 10:57:03 ID:0b6In1sl
目的は手段を正当化しない。
他のスレで10年て答えてもらっただろ

259 :何とかしたい:2008/01/27(日) 11:34:44 ID:VBWPd/Z6
>>258さん、ありがとう。
10年が正当ならそのソースをお願いしたいのです。
適当に、、、10年なのかどうか。
あの説明では理解できないでしょう。
10年の説明義務があるなら、なぜ5年の帳簿通帳などの保管義務があるのか。
10年の保管義務なら10年の返答義務があると私は思います。

法律家、あるいは法律家をめざす人なら、何かソースを示すなり、第何条の第何項
とか・・で説明をされるべきです。
法律家なら適当な年数で答えてはいけません。そういう返答では困っている人を
助けてはあげられないでしょう。
法事国家を守るあなたがた専門家なら私の悩みも解決できると思ってここに書いたのです。

議論は求めていません。
法律のソースを示していただきたくお願いいたします。

260 :名無し検定1級さん:2008/01/27(日) 11:57:52 ID:fj6xTpkR
>>259
どんな権限に基づいて作られた調査委員会かわからんが
法に定められたものでない限り、答弁をする義務はないし、
仮に法で定められているものであっても、
自己に不利益となる答弁は強要されない(憲38条、民訴196条)。
もっとも、衛陶な理由無しに答弁しないと、罰則や不利益が
課せられることもあるけれどね(例 民訴208条)。

いずれにしろ、不確かなことをうろ覚えで答弁するぐらいなら
はっきり「憶えていません」と答えた方がいいと思うが。

261 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 12:27:10 ID:RM/Xz+fb
ね、言ったでしょ。
ここで難しいこと聞いてもダメ。

262 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 12:29:35 ID:9nKWB7fB
住民票の事について聞きたいのですが、このスレで良いのだろうか…?

263 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 13:02:55 ID:dTp7uAem
>>259
団体の責任者の団体に対する責任(任務懈怠や善管注意義務違反など)は
債務不履行責任なので、通常の債権と同様、民法167条1項により
10年の消滅時効が適用される。
なので、あなたの望む答えとしては民法167条1項により10年。

もっとも、あなたの友人が不正行為をしていて、
業務上横領や背任罪に問われると脅えているなら、
刑事上の罪については、黙秘権があるのだから
不利益供述をする必要がない。
その場合は速やかに弁護士に依頼したほうがいいね。


264 :何とかしたい:2008/01/27(日) 13:06:32 ID:VBWPd/Z6
>>260さん、ご丁寧にありがとうございます。
もともとこの組織というのは権力が偏っている組織であり、>>249に書いているように
調査委員会そのものが執行部側により人選され作られたものです。
現理事長が17~18年度決算についての追求をかわすために、前事務局長に対し、
『会計の開示要求』をするとして、突如総会で発言し調査委員会が立ち上げられました。
『それはおかしい・・、執行部は調査される側ではないのか??』と数人の理事発言があるも
議長をしている理事長に強行に押し切られ、副理事長を調査委員長とする調査委員会が
立ち上げられました。
私は、それはおかしい!!、と手をあげ、私も入れてください!!と立候補し、一人入りました。
しかし、第一回、第二回と委員会が開かれても、600万近くも赤字・・疑惑・・に
ついてを解明する様子はまったくなく、16年度までの開示要求をした前事務局長に関連する
内容のみを血眼になって調べているようです。
前事務局長は堂々としたものですが、しかし、通帳と領収書つづりなどを第二回の
調査委員会で強引に取り上げられ、何度も呼ばれて詰問されている状況の中では、
前事務局長もすべてを覚えているわけでもなく困り果てているようです。

ということで、今回、その場合は、何年前まで、前事務局長は、現執行部の質問
するところに対し返答の義務があるのか、ということでその年数を知りたいと
思いました。
たしか、、、素人の記憶ですが会計帳簿は5年間が保管義務だったのではないでしょうか。
つまり、返答義務も5年以内なのではと私は思うのですがいかがでしょうか。
そして、例えば5年以内とするならば、6年以上も前のことに関しては法的に
質問を拒否できるわけで、その法的根拠を私は知りたいと思ったのです。

どこかに関連のソース、会計調査に関するものはないでしょうか。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
>>280さん、ありがとうございました。
>>261さん、260さんの答えでもだいぶ参考になりましたよ。ありがとうございます。

265 :何とかしたい:2008/01/27(日) 13:23:59 ID:VBWPd/Z6
>>263さん、
詳細についてありがとうございます。

私が望む答えは、会計上の問題です。その民法とやらは会計上のこととは別なのでは
と思われますがいかがでしょうか。10年が義務ならば、会計書類の保管義務も10年
だと私は思います。片方が5年で片方が10年というのは同じ会計に関しては
ズレが生じると思います。私はそれはないと思います。
私は、友人と申しましたが、実は友人でもなんでもなく、
ただ単におかしいことをおかしい!!! と主張している側です。
あまりにもその扱いがヒドイのです。
悪いことをしている観念があるなら、前事務局長は会合に呼ばれても出ては行かない、
あなた様が言うように黙秘権を行使するはずです。
しかし、前事務局長は呼ばれると のこのこ 出ていき、そして一斉集中砲火を浴びて帰ってきます。
今は私のほうで、『もう行くな』、と何度もストップを掛けるようにアドバイスしていますが、
当人は、行かなければあちらの言っていることもよく分からない、、、ということで
何度か行きました。あなた様におっしゃられるように前事務局長の不正疑惑というものは
まったく見当たりません。私も疑いの眼で何度か直接押しかけ、流れているウワサの
信憑性に付いて確認したのです。

266 :何とかしたい:2008/01/27(日) 13:24:31 ID:VBWPd/Z6
あと一つ、お伺いいたします。
19年4月にに、17~18年の決算報告を今しているということは、17~18年に総会で
決算を報告していないということです。
さらに、何度も書いているように17~18年についてはまったく監査を受けずに報告し
しかも9月に4度目の総会があり4回めの決算を出すまで、その都度、内容・数字が変わっているのです。
ここで質問です。
9月に4回めの総会があったときに、(4回めは監査を一応受けた)
監査に会議の中で聞くと、『理事長及び事務局長の出資証明書??が多数ありました』との発言でした。
こういう場合、例えば慶弔費などは証明書でもいいと思いますが、何から何まで
どの程度の出資証明書があるのか分からないところですが、、

@領収書の開示要求
Aどの程度まで出資証明書??が認められるのか??

との疑問にぶち当たります。

ご迷惑をお掛けいたし申し訳ありませんが、お時間がありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

267 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 13:30:56 ID:dTp7uAem
会計書類の保存義務期間は5年じゃなくて7年だよ。

(1) 仕訳帳、総勘定元帳、現金出納帳、預金出納帳、受取・支払手形記入帳、売掛金元帳、買掛金元帳、貸付金元帳、借入金元帳、有価証券台帳、固定資産台帳、売上帳、仕入帳、経費帳等
(2) 棚卸表、貸借対照表及び損益計算書並びに決算に関して作成されたその他の書類
(3) 注文書、契約書、送り状、領収書、見積書その他これらに準ずる書類及び自己の作成したこれらの書類でその写しのあるものはその写し
これらの書類を保存しておかなければならないと言う義務であって、
損害賠償責任とは別。


268 :名無し検定1級さん:2008/01/27(日) 13:32:02 ID:fj6xTpkR
>>265
帳簿類の保管義務年数が定められているからと言って、
それについての説明・証言(?)を強要される法的根拠は何も無い。
その点を勘違いしていないか。
まして何の調査権限もないような機関に対してなおさら。
どうしてもというのなら、弁護士を同道させると良い。

269 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/27(日) 13:42:04 ID:mPScylIc
相手をし回答するべき質問と、そうではない質問。
諸氏にはその区別がつくものと信じています。

>>262
具体的な法律相談の場合はスレ違いとなりますが、
一般的な質問・ちょっとした疑問などは遠慮せずにどうぞ。

なお、公務員板の住民課総合スレに詳しい方が多いかもしれません。

270 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 13:45:31 ID:0b6In1sl
団体内部の調査委員会なんてのは、その団体の内部規範により自律的に運営されるもの。
法律上の調査権限はないし、質問に応じる義務もない。
団体の内部規範に反する事は、一次的には内部で解決すべきこと。


ただし他の人も書いているように、理事は団体と委任の関係にあり任務懈怠につき債務不履行責任を負う。
裁判になれば、元理事は団体が証明した債務の内容につき不履行がなかった事を立証する責任を負う。
その時効が10年。

会計帳簿等は税法上の保存期間は7年だが、各種組織法上は10年。

271 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 13:46:51 ID:9nKWB7fB
>>269
誘導ありがとうございます。
公務員板に逝ってきます。

272 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 14:19:46 ID:9nKWB7fB
と思ったけどやっぱりここで質問させてください。

さっそくですが、
同じ一枚の住民票に、異なる住所の者同士が入ることは出来ないのでしょうか?
それとも、住所が異なれば住民票も別なのでしょうか?

家族構成(母子家庭)
母-姉-自分-妹

姉(23才)とのトラブルで去年家を出て、自分(22才)は現在近所の貸家に住んでいるのですが
市役所に住民票の住所変更をしに行ったら、どうやら住所が異なると住民票も分かれるらしく、
世帯主が自分名義の住民票を新たに作られてしまいました。

ちなみに自分は学生ではないし、無職のプーで親のすねをかじって生きています。

住民票に間違いはないでしょうか?
よろしくお願いします。

273 :間違いない。:2008/01/27(日) 14:32:12 ID:jia6gH8M
>>272
そもそも「住民票」の何たるかが分かっていないわけざますね。

274 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 14:34:26 ID:dTp7uAem
>>272
住所が異なれば住民票が変わります。

275 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 15:03:24 ID:9nKWB7fB
>>274
そうですか、ならば役所の対応は正しかったということですね。
ありがとうございます。

276 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 15:24:14 ID:RM/Xz+fb
>>272
ここで聞く前に親に聞いてみればよかったのに。

277 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 16:24:37 ID:OgZZm6Zp
>>274
「住所」が一緒でも「世帯」が別なら住民票別になるよ。

278 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 16:34:24 ID:jia6gH8M
>>277
そもそも住所が別だと言っているようだが。

279 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 17:04:02 ID:RM/Xz+fb
なんなんだこのチグハグなレスわ

280 :何とかしたい:2008/01/27(日) 19:02:31 ID:VBWPd/Z6
>>267-270さん皆さん、大変ありがとうございました。
いろいろご迷惑をおかけいたしました。
また機会があったら寄らせていただきます。

教えていただきありがとうございました。

281 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/28(月) 01:19:57 ID:0VmDs5Nj
>>272
住民票は世帯ごとに作られます。
(住民基本台帳法6条1項.)
ここでは、「居住」と「生計」の片方だけでも別であれば、世帯も別として扱われます。

異なる家に、ともに「居住」することはできませんから、
住所が異なれば、別な世帯となり住民票も別となります。
市役所の取扱いは正当です。

282 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 10:55:45 ID:zxenkQS3
離婚に関する総合相談スレ28
は要領いっぱいで書き込めない為、新スレ立てました。
離婚に関する総合相談スレ29
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1201245165/

283 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 15:03:35 ID:cuwYU71P
某レンタルショップにて半年程前から、CDレンタルの販促用としてお勧めのCDや
週間ランキング上位のCDをコピーして、それを店頭の小型スピーカーにて
流しているのですが、これは権利者から許可を得ていない場合は著作権違反になるのでしょうか?
コピーには丸ごとコピーしている場合と、1曲だけコピーして流している場合があります。

284 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 15:41:15 ID:U1F5kxI/
>>283
コピーでなくとも、店内で客に聞かせるためにCDをかけて流すことは、著作権侵害になります。

285 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 19:36:26 ID:DiHArS4O
>>281
丁寧な解説ありがとうございます。
勉強になります。

286 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:01:21 ID:ywJpQqav
>>283
著作権侵害は、著作権を持ってる人が訴えてはじめて罪になります。
著作権を持ってる作曲家や作詞家が、CDショップで自分の曲を流してるからと言って訴えるでしょうか。
まずないですよね。
また、結婚披露宴で新郎新婦が入場するときに好きな曲を流してますが、これも著作権侵害です。
でも、それを訴える人はいませんよね。
厳密に言えば罪になるけど、事実上問題ないということですかな。

287 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:25:46 ID:ywJpQqav
誤解のないように言っときますが、著作権侵害は結構重い罪です。
某テレビ局があるシンガーソングライターの曲を無断で使って訴えられ、3千万払う羽目になったことがあります。
でも、CDショップや結婚披露宴で使うくらいなら大目に見てくれるでしょう(事実大目に見てる)という意味です。

288 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:33:52 ID:WTJDRHyy
罪の重さと損害賠償責任くらいは区別できるようになろうね。

289 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:34:23 ID:Yci5V8Ef
ちょうどタイムリーな質問回答中なので便乗質問

例えば、著作権法に見られるような親告罪って、その法益侵害の行為があればそれをもって
実体法上の罪に該当していると言い切っていいものですか?
親告罪は単なる訴訟法上の取り決めであって、著作権侵害のように本人の預かり知らぬ所で
コピーがばら撒かれているようなケースでも、構成要件から各種阻却事由までもクリアした
犯罪として成立(観念上は)していると見てもいいですかね?

親告罪は、その行為は立派な罪だけれども本人の告訴がなければ裁判所は取り扱わないよ、
ということで?

290 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:49:17 ID:mBr9ponW
>>286
年末於長文馬鹿丸出。

291 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:52:51 ID:ywJpQqav
>>289
著作権侵害は、著作権侵害された本人が許せばそれまで。誰も咎められないはずだよ。
この場合も親告罪ということでいいのかな?
有名な例が、ライオンキング。手塚治虫は訴えなかった。

292 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:56:18 ID:ywJpQqav
>>290
>年末於長文馬鹿丸出。 としか言えないんだよな。
具体的にどこがどうとか一切ないのな。いつも。
それにしても、法律は素人だと公言してる俺に法律で勝って喜んでるのって、やってることが小学生レベルで微笑ましいぞ(笑)


293 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:57:27 ID:Yci5V8Ef
>>291
回答ありがたいのですが、たぶん、民事と刑事をごっちゃにしてませんか?

294 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 20:58:16 ID:mBr9ponW
>>289
親告罪では告訴を欠く公訴は判決で棄却されてしまう。

つまり、告訴は親告罪の構成要件なんだな。

295 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:03:29 ID:lUSKN2p6
また刑事と民事の区別もつかない素人SEが回答してるのかw
ほんと迷惑なヤツだなw


296 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:08:47 ID:JtNVaBi7
架空の相談とのことだったので、こちらのスレに誘導されました

藻なしの画像や動画を海外(規制されていない)のアップローダーにupするのも違法なのでしょうか?
よろしくお願いします。

297 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:14:25 ID:mBr9ponW
>>292
「こくご」をモノにしてから言え www。

298 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:24:28 ID:FenBcWqG
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

299 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:25:07 ID:Yci5V8Ef
>>294
それは、告訴があった時点で犯罪が成立するという理解でいいのでしょうか?
それだと即成犯の場合、事後に犯罪が成立するという変なことになりそうですが…
強姦罪とか…

300 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:29:28 ID:xDvXMnB1
雇用保険について質問させて下さい。

転職活動を急ぎすぎてしまい雇用保険を喪失する前に転職してしまった為、現在の会社の雇用保険に加入できません。雇用保険が重複する期間があるため。前の会社に変更してもらえと言われているのですが、前の会社からは相手にしてくれません。どうすれば良いのでしょうか?


301 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:40:01 ID:p8hOjGt0
名誉毀損に関する質問です。
刑法230条の2の公共の利害に関する場合の特例と
同じような決まりは民法にもありますか?

名誉毀損の民法と刑法の異同を説明しろという問題を出されたのですが、苦戦してます。


302 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:46:29 ID:d5+2yN69
法曹になる気はないけどそこそこの法律知識を身に付けたい。
何をやるべきだと思う?

303 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:48:10 ID:cfyBGvMw
>>289
親告罪における告訴は処罰条件にすぎず,実体法上犯罪成立要件ではないとするのが通説。
告訴があろうがなかろうが犯罪であることには変わりはない。ただ,有罪ではないだけ。
なお,超少数説として,告訴を犯罪成立要件とする刑法学説もあるらしい。

通説を前提に厳密に言えば,「著作権侵害は、著作権を持ってる人が訴えてはじめて罪になります。」という説明は間違い。

304 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:49:28 ID:cfyBGvMw
>>294
×棄却
○却下

全然違います

305 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 21:52:43 ID:cfyBGvMw
やばい俺が間違えた。棄却でいいんだよな。
頭が働かないときに答えるもんじゃないな。

306 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 22:00:09 ID:2dLqNl1c
>>305
ドンマイ、刑訴に却下はない。告訴がないのに起訴されたときは338条4号ね。

>>302
法学検定でも受けてみたら?

>>301
ない。
ヒントは709条の要件を考えてみること。

307 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 00:34:41 ID:n7sB5v8n
>>302
法学検定もいいけど、オススメはビジネス実務法務検定だなw


308 :296:2008/01/29(火) 04:08:07 ID:+uUvfXpA
どなたか分かる方お願いします

309 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 07:45:57 ID:VghS+6hm

>>308

藻とは藻類全般のことかな?
画像に藻類が写っていようがいまいが、違法とは関係ないね。


310 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/29(火) 08:11:04 ID:8PrWwQix
>>296
設例が、わいせつ画像・動画データのことを指しているとして回答する。

「日本国内において、わいせつな画像のデータのアップロード行為、
すなわち、わいせつ図画の設置行為について実行の着手」があったものにつき
「犯罪構成事実の重要部分が日本国内で実現しており、刑法1条1項に規定する国内犯に該当する」
とした裁判例がある。
(平成11.2.23大阪地裁判決.)
この例に従えば違法ということになろう。

311 :296:2008/01/29(火) 12:21:47 ID:+uUvfXpA
>>309
藻とはモザイクのことです
すみません

>>310
ありがとうございます
判例があるということは
違法にならなかった場合もあったのでしょうか?

312 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 13:50:33 ID:VvgjyTQX
>>310
大阪地判平11.3.19では?
そして、この裁判例では、
「専ら日本国内の者が閲覧することが予定され、しかも、それが容易に可能となる措置も講じられていた」
という点が、国内犯に当たることのポイントになっている気がする。

313 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 15:30:46 ID:2SvSzODu
強盗利得罪における論点で、被害者の意志に基づく処分行為、という概念がありますが
これはどう言う場合のことを言っているのでしょうか?
具体的な例とかあれば教えてください。
どうやっても強盗利得罪と被害者の意志に基づく処分行為が結びつきません。

314 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 18:22:08 ID:rSIdrE+r
>>311
それを違法とした判例があるということは「さくっと違法になる」と理解
する以外にどう理解するの?

>>312
リンケージの貼り方ひとつでアウトになるということですな。

315 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:11:05 ID:7ddahTtg
>>303
>告訴があろうがなかろうが犯罪であることには変わりはない。ただ,有罪ではないだけ。
有罪でないなら実質的に犯罪でないのと同じだね。

>>311
>違法にならなかった場合もあったのでしょうか?
違法になったのはほんの一部。
というより、告訴すらごくごく一部のみ。
ネットを見てごらん。藻なしなんか腐るほどある。
事実上野放し。
たま〜に見せしめ的に摘発するけどね。


316 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:18:02 ID:7ddahTtg
>有罪でないなら実質的に犯罪でないのと同じだね。
ちょっと表現を間違えた。

>有罪でないなら実質的に無罪と同じだね。

こういいたかった。

317 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:22:32 ID:Wgc9kJFx
実質的に無罪と同じとはどのような意味なのでしょう?
形式的には無罪とは違うのですか?

318 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:25:34 ID:7ddahTtg
なんもかわらんということ。

319 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:38:23 ID:rSIdrE+r
>>317
そういう「問いの意味」すら>>318(年末)が理解するにはあと3000年
くらいかかる。

年末、300年くらいでなんとかなるように励め。

320 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:38:43 ID:7ddahTtg
>>296
違法だけど、摘発はまずないですよ。
海外でなく、国内のアップローダーでも野放し状態です。

321 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:41:22 ID:7ddahTtg
>>310
こういう判例があるにも関わらず、摘発がほとんどないのはなぜですか。
司法の怠慢?


322 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:50:10 ID:sMoI6Xno
>>321
行政の怠慢

323 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 20:59:37 ID:7ddahTtg
>>297
どう間違ってる?
皮肉った部分が間違いに見えたんじゃないのか。
ここのレベルには丁度合ってるんじゃまいか。

324 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/29(火) 21:05:39 ID:8PrWwQix
>>312
310の例は事件番号も裁判部も異なるので、別なものではあるが、
平成11.3.19判決をまず紹介するのが適切であったかもしれない。
補足に感謝する。

前記平成11.2.23判決でも、
不特定多数人に閲覧させるための制度作りが日本国内からなされ、
日本語の入会案内が存し、会費振込口座も日本国内であり、
現実に日本国内において不特定多数人が再生閲覧している
ことが理由に述べられている。

325 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/29(火) 21:25:28 ID:8PrWwQix
>>321
摘発例はいろいろあるだろう。

ただ、捜査にも効率や合理性というものは求められる。
人的体制や予算に限りがあるのであれば、
より悪質なものに焦点を当てることもやむを得まい。

326 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 22:49:13 ID:ksMcet9p
>>324
>平成11.2.23大阪地裁判決.
の判決文って公表されてる? あるいは警察公論とかの紹介文献でもいいけど。

裁判所にはそういう、未公表の内部資料がたくさんあって羨ましい。
(O弁護士みたいに全国行脚して集め回ればいいんだろうけど、とてもそんな暇はない。)

327 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 23:33:39 ID:rSIdrE+r
>>326
図書館にでも出掛けて判例時報でも判例タイムズでもあたってみりゃよかろうに。

328 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/01/29(火) 23:56:47 ID:8PrWwQix
>>326前段
どうぞ検索を。
(判例雑誌では見かけないが、園田教授のところで十分かと)

329 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 05:42:36 ID:ch9+NaxU
恐喝か強要にあたる行為がありました。
そこで警察に被害届なり告訴状を出そうと思います。

共に検察が動いて貰えるような「効果的な届け出」には
弁護士さんに入ってもらう方が良いのでしょうか?

330 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 15:02:41 ID:NBPXbwsF
法律初心者なので教えていただきたいのですが、
抵当権の設定されている不動産について、競売や物上代位はどのタイミングでなされるのでしょうか?
債務不履行となったときなされるのですか?
それとも不履行となってなくても物上代位により弁済を受けられるのでしょうか

331 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 15:09:50 ID:4ztB7U0D
http://www.geocities.jp/y_20_06/
http://blog.livedoor.jp/muki2007/
http://www.tv-asahi.co.jp/hst_2006/contents/special/060113.html

332 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 15:15:10 ID:Qvrft8ov
オリックスと仮契約していたパウエルがソフトバンクと本契約を結び
オリックスが異議を唱えていますがパウエルのやり方は違法なのでしょうか?
オリックスはパウエルと統一契約書を取り交わしておらず
メディカルチェック後に本契約という流れだったようです。

333 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 15:18:05 ID:Tlvf7Wmj
>>332
仮契約の内容によるだろう。

334 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 20:29:29 ID:31eMbyV2
因果関係論について質問です。

刑法の因果関係論について質問です。
因果関係に関しては、3つの説があり
主観説
1、行為者が知っていた事情や知りえた事情を判断材料として、行為者を基準に判断する。
客観説
2、行為後に生じた全事情を判断材料として、行為後に介入した事情も
科学的一般人にとって予見可能であったかを基準に判断する。
折衷説
3、一般人が知り得た事情や行為者が特に知っていた事情を判断材料とし
一般人を基準に判断する

まず、2についてですが、この科学的一般人を基準に判断するというのと
は、3についての一般人を基準に判断するのは、この2の科学的というのはどういう事なのでしょうか?

また、2については、行為後に生じた全事情を判断材料としているのに
行為後に生じた事情のうち予見可能であったかどうかを検討するとなっているのですが
これはどういう事なのでしょうか?

335 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 20:53:31 ID:LFppfvLu
>>319
なんか勘違いしてないか?
俺は法律勉強する気なんかない。
俺が法律の勉強したいなんて言ったか?

>>325
>摘発例はいろいろあるだろう。
いろいろあっても、藻なしサイトの数から比べたらほんの一部だけね。
5年前から藻なし画像ガンガンの掲示板がいまでも健在だし。
ものすごいアクセス数だから警察が知らないわけないのに健在。

>より悪質なものに焦点を当てることもやむを得まい。
ロリもの藻なしもまったく摘発されずにあるからね。
より悪質と言えばロリはかなり悪質なはずだけどね。
事実上野放し。


336 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 21:12:06 ID:yBkJLJhc
テスト

337 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 21:46:22 ID:IzxMEYjK
>>334

主観説、客観説、折衷説と、どれも理解が不正確なので、
まずは、刑法の基本書をしっかり読み直しましょう。

338 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 23:35:36 ID:JAPKyspf
裁判所の人間を相手に訴えたら、やっぱり相手側が有利になってしまいますか?

339 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 04:29:23 ID:dXo84IoV
>>333
井田先生のだったかな「不能犯」を論じるところの著書にもこれが出てく
るのだが、その文面から愚考するに、科学的一般人なら、呪詛の効果とい
われる結果をその目でみたとしても、それと呪詛との間に因果は認めないだろう。

しかしながら、そういう信仰の影響下にある(環境下の)一般人ならそこ
に因果を認めることもあるだろうな。

そんな感じざますかねぇ w

340 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 07:40:40 ID:GCvYiw84
>>337

すいません。説の説明は、基本書の通り書いたのですが
主観説は、行為当時に、行為者が知りえた事情及び知っていた事情を
行為者を基準に判断し、
客観説は、行為後に生じた全事情を考慮し、裁判の視点に立ち
行為後に生じた事情が一般人に予見可能であったかどうかをとし
折衷説は、一般人が知りえた事情と行為者が特に知っていた事情を
一般人を基準に相当性を判断するでは
全然でたらめで違うって事なんでしょうか??

341 :はなしし:2008/01/31(木) 12:41:07 ID:Err9NM0/
>338 ? ありえない。

342 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 18:31:04 ID:g1HUfgmu
今日の除斥期間の判決は、相続法の規定を引用してたけれど、この判決の評価はいかがでしょうか
これは、殺人事件の被害者の持つ損害賠償請求権を相続した遺族が6月以内に提訴しているため
その損害賠償請求権は時効完成せず、よって特段の事情があるため除斥期間の効果は生じないとしてます

つまり、殺人事件で死体が見つからないため、生死不明とされている場合
殺人の実行行為から20年以上経っていても、遺族は「遺体発見時から起算する時効の対象とされる相続人」であるという点で
犯人に対し、殺人行為に対する損害賠償請求は可能、ということですか

343 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 22:30:36 ID:+gSs59DV
スレ違いだったらごめんなさい。

アメリカにも上訴の仕組みってありますか?
一審で死刑や終身刑を言い渡されたら、そのまま確定――なんて事はないですよね?

素人丸出しの質問ですみません。

344 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 22:37:25 ID:vSG/sQP9
>>343
二審制と三審制が州によって両方ある。

345 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 22:41:05 ID:+gSs59DV
>>344
素早いレスありがとうございます!

特に二審制について知りたいのですが、
州法・合衆国憲法に違反している疑いがなければダメだとか、
上訴に条件はあるんでしょうか。

346 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 22:46:58 ID:vSG/sQP9
>>345
ここらへん嫁。

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=District+Court+U+S&lr=

347 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 22:55:36 ID:+gSs59DV
質問厨ですみませんでした。

348 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 06:14:37 ID:GhgouzVL
甲が乙に世界に1つしかない腕時計を売った。
甲は上記腕時計を丙にも売った。
甲は売却後もこの時計を所持し続けている。
この時計の所有権についての乙と丙との法律関係を
述べてみてください。


349 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 07:20:30 ID:DltlZKaH
宿題は自分でやれ

350 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 19:28:45 ID:imQ+7Lz1
生活板から来ました
マルチスマソ

レディースデーは廃止するべきではないか11
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1200372068/l50

このスレで裁判を起こせるかという流れがあり
>654で具体例?らしきものがあがっているんですが、
これって可能かどうか出張おながいします
>685に自分が書いたのもあります
安直ですんません、あわせておながいします

351 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 20:58:32 ID:w78HHqNM
>>350
「訴えの利益」は何?

352 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 06:12:11 ID:oEP4Pkcy
在日外国人への地方参政権は違法なんですか?
裁判で認められていると判決があるとの書き込みも見たのですがどうなのでしょうか?
法的根拠がわからないので教えて下さい。

353 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 09:12:05 ID:foxzNlqg
>>348
乙と丙は、甲にまんまと騙されたアホ同士という関係

354 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 09:52:08 ID:foxzNlqg
>>351
ここでそういう難しいこと聞いても無理ですよ。
その国の国籍がないと認められないのは当たり前のことですが、それが不服なんですか?
日本人がアメリカに行っても同じように参政権は認められません。
もちろん、他の国でもほとんどそうだと思います。

355 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 10:14:15 ID:ruMnfa81
>>352
違法の問題ではなく違憲の問題。
判例は立法政策の問題であり、憲法上保障されてはいないが法律で付与することまで禁じていないとしている。

356 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:02:00 ID:yfaHjDl2
すぐ年末って分かる回答だなw
分からないなら答えないで勉強すればいいのにw


357 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:04:23 ID:foxzNlqg
なぜ勉強する必要がある?

358 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:20:53 ID:SDPHtXm0
学問ってのはお互いが勉強しながら高めあうもんだから

359 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:27:09 ID:foxzNlqg
顔も名前も住所も知らないどうしでも「お互い」といえるのか?

360 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:29:55 ID:a/nErtKx
>>359
だからおまえは先に「こくご」だとなんべん同ぢことを言わす、年末。w

361 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:37:07 ID:SDPHtXm0
>>359
そんなの当たり前でしょ、なにいってんだ。

362 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:40:42 ID:foxzNlqg
高めあう? こんなところで?

363 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:41:32 ID:foxzNlqg
>>360
おまえにはまず「常識」だと答えてやったはずだ。

364 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:42:25 ID:SDPHtXm0
何も得るものが無いと思うならなんで見てるの?

365 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:46:42 ID:foxzNlqg
何も得るものがないと言った覚えがないが。

366 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 13:47:48 ID:SDPHtXm0
言葉遊びがしたいだけなんだね

367 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 14:08:40 ID:foxzNlqg
ここではそれ以上のことは求めても無理。

368 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 14:40:39 ID:a/nErtKx
>>366
実は「どMの年末」は赤っ恥かかされるのが楽しくて仕方がないのだよ。
わくわくして。ww

369 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 15:23:31 ID:oEP4Pkcy
>>355
憲法上保障されなくても、法律で定めれば参政権はもらえるんですね。
ありがとうございます。

370 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 15:50:11 ID:foxzNlqg
>>369
>あなたが法律で定める事ができるの?

371 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 15:55:34 ID:foxzNlqg
>>368
おまえは「こくご」だとか「どM」とか、およそ法律と関係ないレスばかりだ。
おまえはここのレベルを相談者に知らせるのにとってもふさわしいな。
これからもおバカなレスをどんどんたのむよ。
そしたら2ちゃんで法律相談していい加減な回答もらって道を誤る人が減る。
おまえはそういう意図で動いてる俺を手伝ってくれるありがたい同志だ。
おまえは人助けをしてるんだよ。喜べ。


372 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 16:01:03 ID:a/nErtKx
>>371
ふーわっ、ほんとに喜んどる (´Д`)

どM年末!

wwwww

373 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 16:03:30 ID:foxzNlqg
どんどんやってくれ。
キミは俺の意図を理解して手伝ってくれるありがたい同志だ。
ここの程度の低さをアピールしてくれてありがと!
これを見て相談しようとする人はよそに行くだろう。
きっとこのレスにも返事くれよ。
できるだけおバカなやつをかましてくれよ。
待ってるからな♪

374 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 16:13:25 ID:a/nErtKx
>>373
> これを見て相談しようとする人はよそに行くだろう。
おまえがその「よそ」に移動してきたらもともこもない。

> きっとこのレスにも返事くれよ。できるだけおバカなやつをかましてくれよ。
> 待ってるからな♪
あいあ〜い、ねんまつのおぢたぁ〜ん、おへんぢしますたよぉ〜

375 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 16:30:00 ID:foxzNlqg
>>374
>おまえがその「よそ」に移動してきたらもともこもない。
俺がなんで「よそ」にまで行くんだよ(笑)
俺がよそといってるのは2ちゃん以外の法律相談のことだぞ。
2ちゃんの法律相談はここにいる連中がぐるぐる回ってるだけだからどこも同じ。
ここと一緒で程度低いんだよ。
それはおまえのほうが知ってるだろ。
2ちゃんの法律板をあっちこっちうろつきまわってんだろ(笑)

>あいあ〜い、ねんまつのおぢたぁ〜ん、おへんぢしますたよぉ〜
もっとたのむな。
おまえがよく行くえっちねたあたりのバカっぽいレスも転用してくれ。
これからも協力たのむな、同志。


376 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 16:35:40 ID:foxzNlqg
>356以降のレス読む限りとても法律板とは思えない(笑)
同志、協力ありがと!
キミは俺の唯一の理解者、協力者だ。
えっちねたからの転用バカレスよろしくな!

377 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 16:59:41 ID:foxzNlqg
おーい、同志、どうしたぁ?
もうレス終わりか〜?
それともえっちねたにバカレスさがしに行ってるのかぁ?
わさびのきいたバカレスたのむぞ〜

378 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 22:02:53 ID:BOvNsEy6
これ法的にはどうなの?



「会場を使用させなければならない」という3度にわたる裁判所の決定について、
「極めて短時間の審理でなされた大変残念なもの」とコメント。
さらに、「法令違反には全くあたらないと考えております」ともコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/20080201/newseye/tbs_newseye3769845.html


379 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 22:50:21 ID:oEP4Pkcy
>>370
私が定めれるわけありません。
日本国民である有権者が議員を選び国会で定めるのでしょう?
民主党が優勢ですし参政権付与を公約で掲げているので法的にどうなのか気になっただけです。

380 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 00:06:17 ID:Th5rON7H
会社が人員を削減したいがために事前に
会社都合にて退職した事とする
という内容の書面を出していた場合に、実際に退職後に
自己都合での退職という風に切り替えると違法となるでしょうか。
こういった書面がどのていど効力があるのか知りたいです。

381 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 00:15:08 ID:O0NWyQQL
>>380
書面は法的には無効。
あとは会社の対面の問題だろう。

382 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 00:23:21 ID:Lug6CGbF
>>380
そりゃ会社側がそんなことをしたら不法行為も甚だしいことざんす。

民、刑、どっちもタイヘンざます。

383 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 00:31:20 ID:ydWjEtlL
手形の不連続裏書の権利行使についてなんですが、
あえて架橋説を批判するとすればいかなる理由になりますか?

384 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 00:52:00 ID:Lug6CGbF
>>383
> あえて架橋説を批判するとすればいかなる理由になりますか?

「あえて」もなにも架橋説の批判に向かい風なんかないでしょ。
判例でありながら手形実務でもそれが認められてもいないほど。

385 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 01:02:48 ID:fKPLoFrI
質問です
彼女がプシ入ってて、嫉妬深くて携帯解約させられて
俺、天涯孤独に近い身だから困るって言ったんだけど
結局実行して、男とご飯食べてる事発覚して3ヶ月で別れたw

これ民事でやったら勝てるの?

あ、口約束だけどその代わり絶対男とアドレス交換もしないし
デートもしない別れず絶対結婚するって言ってたんだけど解約時w

おかげで今連絡つく人いないどころかこっちも鬱入って休職中www

386 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 01:35:33 ID:O0NWyQQL
>>385
無理だろうね。

387 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 01:51:57 ID:hN1dQgyd
日本語がおかしいからな・・・
まず無理だろうw


388 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 02:13:44 ID:fKPLoFrI
むりかぁ。。。
このまま樹海行きだな・・・。
傷病手当だけじゃ生活できん

389 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 10:09:47 ID:BAREINZ7
>>379
気の長い話ですね(笑)

>>381
>>382
相談者はどっちを信じればいいざますか?


390 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 10:11:34 ID:BAREINZ7
>>380
会社都合で解雇されたのにあとで自己都合と変えるなんてとんでもないと言うことですよね。
失業保険の手続きはもうしましたか。
会社都合で解雇の場合、失業保険はすぐ出ますが、自己都合だと1ヶ月以上先になります。
これを確認することで会社都合の解雇であることの証明になりませんかね。


391 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 10:25:15 ID:yAg6gq2s
また寂しい人が粘着してるのか

392 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 10:38:48 ID:BAREINZ7
相談者に回答してるんだよ。
キミ回答してやったらどうだ?
できないならだまって読むだけにしなよ。

393 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 11:23:57 ID:BAREINZ7
>>378
>「会場を使用させなければならない」という3度にわたる裁判所の決定について、
納得いかなければ裁判所決定には従わなくてもいいんだということを多くの人に知らしめたという点で意義深い。
この件でホテル側を批判する人もいるが、ホテル側は右翼が大音量で軍歌を流すことで近隣住民の迷惑を考慮したと言ってるし、
他のホテル利用者にも配慮したのだろうね。
この件で何を批判すべきかと言えば、大音量で軍歌を流す行為を取り締まれないことじゃないかな。
「脅しによって自由に集会も開けないような先進国は日本だけだ」と森越委員長が言ったそうだが、この怒りの矛先がホテルに向いてるとすると遺憾な話だね。

それにしてもだーれも回答しないね。
やっぱここでこういうこと聞いても無理なのか。


394 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 11:36:43 ID:xLY/5r1G
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

395 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 12:13:52 ID:BAREINZ7
ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
・弁護士みたいなレスする人がいますが、怪しいです。本物の弁護士がこの板に来る必要があるでしょうか。考えたらわかりますね。
・回答に間違いがあって、それを別の人に指摘されても間違った本人は知らん顔です。無責任です。
・人に謝罪しろと言っておきながらそれが自分の勘違いだとわかってもあとは知らん顔。ここではそんなの日常茶飯事です。
・ここには「天と地ほど違う」を「わずかな違い」の意味だと思ってる人がいる。
・ここの回答者の一人は「自分たちには知恵がないからいい回答ができない」と告白しました。ここはそういうレベルです。
・ここの回答者は裁判員制度と陪審員制度の違いがわからないらしい。
・回答者の中には、人の回答にはケチをつけるが自分は何も答えられない人物がいます。厚顔無恥が口癖です。

相談者のみなさん、大事な質問はよそでしたほうがいいです。ここでは簡単な質問だけにしましょう。
そうでないとあとで後悔しますよ。


396 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 13:32:05 ID:VpQPa1N1
>>393
回答ありがとうございます。
まさに私が聞きたい点を説明していただきました。
「納得いかなければ裁判所決定には従わなくてもいいんだということを
多くの人に知らしめたという点で意義深い」と私も思います。


397 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 13:40:53 ID:p9FSc89f
>>396
必ずしもそうではない。
素人の意見を聞いて納得するならそれでもいいが。

裁判所決定は、契約解除は認められず契約は有効であるという確認をした。
それにもかかわらず、会場側は使用を拒否した。
ということは、会場は利用させるという契約上の義務を履行しなかったということ。
会場は、日教組側に多額の違約金を支払うことになると思われる。

398 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 13:50:36 ID:pc8o3SU4
日教組って、なんか怪しい宗教団体みたいねw

399 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 14:02:22 ID:VpQPa1N1
それはそうかもしれませんが、懲罰的賠償がない以上、
実際の「損害」が賠償されるだけですよね。

400 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 14:14:00 ID:BAREINZ7
>>397
>必ずしもそうではない。
「納得いかなければ裁判所決定には従わなくてもいいんだということを多くの人に知らしめた」
のは間違いない事実だが、何が必ずしもそうではないのか?
まぁ次のレスはないんだろうが(笑)

>素人の意見を聞いて納得するならそれでもいいが。
その素人がレスするまでずっと回答なかったわけだが(笑)
それだけの長時間何も答えられなかったキミら自称法律に詳しい面々は素人以下じゃないのかな(笑)

>裁判所決定は、契約解除は認められず契約は有効であるという確認をした。
>それにもかかわらず、会場側は使用を拒否した。
裁判所ってなさけないね。判決出ても「そんなの知るか」と突っぱねられたらそれまでなんだ。

>ということは、会場は利用させるという契約上の義務を履行しなかったということ。
>会場は、日教組側に多額の違約金を支払うことになると思われる。
ホテル側も弁護士に相談の上でこういう行動をとったと思うが。
多額の違約金を支払うことになりそうならこんなことはしなかったと思うけどな。
部屋を貸さなかったんだから、もし手付金をもらってたらそれを返せばすむんじゃないの。


401 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 14:16:50 ID:BAREINZ7
この件で問題とすべきは、大音量で近隣に迷惑をかける行為を取り締まれないこと。
ホテルを批判するなんぞ見当違いもいいとこだ。


402 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 15:39:05 ID:Lug6CGbF
>>401
> ホテルを批判するなんぞ見当違いもいいとこだ。
ホテル側は相手方が日教組であることを理由に最初から「お断り」してい
たものか、あるいは一度引き受けておきながら、後からその契約の解除を
言ってきたものか、その辺の事情がもう少し分からないことには批判の
矛先の「見当」のつけようはあるまい。

403 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 16:12:45 ID:Je1+4JF7
右翼の件も事前に伝えた上で予約を受けた。
ホテルではその後過去の事例を調べて、やっぱり受けられないと11月に解約を伝えたって事のようですよ。
毎年日教組の大会に右翼の凱旋があるのは有名で、なかなか会場の引き受け手も無いようだから、日教組でも別な会場を手配しかねて裁判したって事なんでしょうね。

404 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 16:38:45 ID:Lug6CGbF
>>403
そうすると、ホテル側の不見識は甚だしく、批判されてしかるべきだな。



405 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:22:46 ID:L/5FQd1Z
保証の相続についてです。

父の資産1億円、保証債務2億円、
相続人息子一人、息子の資産2億円のようなケースで、
息子が相続放棄しなかった場合、
本来ならば父親から1億円分しか取れないはずの債権者が、
息子の財産もあわせて2億円分取れることになります。
このようなケースで、「相続によって債権者が得をするのはおかしい!」ということで、
信義則か何かで「息子の財産分からは弁済を受けられない」とする
説か判例を見たことがあった様な気がするのですが、詳細をご存知の方おられますか?
というか、これって通説なんですか?

もちろん息子が相続放棄すれば済むことではありますが。

406 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:28:24 ID:Lug6CGbF
>>405
限定承認のことかな?

先にググってみるよろし。

407 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:36:37 ID:YRqVxW0B
>>405
そんな判決は聞いたことがない。
仮にそんな学説があったとしても、実務では全く通用しない。

408 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:39:15 ID:BAREINZ7
>>402
それはキミが見当のつけようがないだけだろ。
ホテルは、日教組が集会開くことで右翼が来て大音量で軍歌を流し、近隣住民と他のホテル利用者に迷惑かけるからと
いう理由で判決を無視すると発表してるぞ。キミが知らないだけ。
まぁ右翼の大音量が理由だというのが建前か本音かと言われたらそこまではわかりかねる。誰にもわからないだろう。
でも、矛先がホテルに向くのは間違ってるということだけは間違いない。
このホテルの件は別としても、右翼の大音量はなぜ取り締まらないのか、いつも不思議に思うよ。

>>404
>ホテル側の不見識は甚だしく、批判されてしかるべきだな。
不見識はホテルだけなのかな? 批判すべきはホテルだけなのか。
右翼は批判されないのか。
大音量を取り締まらない当局は批判されないでいいのか?


409 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:40:19 ID:xLY/5r1G
>>399
あなたが感じたのは「民事裁判における裁判所の判断に従わなくても犯罪ではない」
ということではないのですか?

裁判所の判断は、それが社会における正当なルールだという宣言です。
その宣言には強制力の強いものから弱いものまで段階があり、今回の仮処分は
契約の有効を宣言したのみなので、その違反もあくまで契約違反に留まります。

それを「納得いかなければ裁判所決定には従わなくてもいいんだ」というのが
どれくらい愚かな事かわかりますね?

>>405
気のせいでしょう。

410 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:41:40 ID:BAREINZ7
もひとつ言うと、右翼からこういう嫌がらせを受ける日教組には問題はないのかな。
こういう状況で、なぜホテルの対応だけが槍玉にあがるのかな。

411 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 17:46:05 ID:Lug6CGbF
>>408
ホテルが最初から「お断り」していればよかっただけのお話。
一度引き受けた以上は履行を求められて当然。

迷惑きわまりない右翼や年末が批判されるべきどーのこーのはこれとは
また別の問題。ww


412 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 18:01:29 ID:BAREINZ7
>>409
俺に対するレスではないけど・・・

>それを「納得いかなければ裁判所決定には従わなくてもいいんだ」というのが
>どれくらい愚かな事かわかりますね?
こんなところで言ったってだめ。

ニュースを通じて「納得いかなければ裁判所決定には従わなくてもいいんだということを多くの人に知らしめた」
んだから。大多数の人はそう思っただろうよ。
それが愚かなことだなんてニュースを見ただけの一般人にはわからない。

413 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 18:05:49 ID:BAREINZ7
>>411
ホテルと、ホテルが雇った弁護士はそれを別の問題とは判断しなかったわけだが。


414 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 18:22:40 ID:Lug6CGbF
>>413
だからハナから断りゃよかったに、と言っているわけだよ、わからんか?

一旦契約が成立すりゃその契約の履行を求められても仕方がないのと
ちゃいまっか?ん?

ねんまっつぁんよぉ www、「こくご」だろ、「こくご」」おまえはよ。

www

415 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 18:49:57 ID:BAREINZ7
>>414
ホテルは、契約は欲しかったんだよ。商売だから。
でも、あとでヤバいかなと思い出した。
そして、契約はしたけど、「右翼の問題を出せば解約できるとホテルは判断したんだろうね」と言ったんだよ。
俺の意見を書いたんではない。
「右翼を理由にすれば、ホテルは履行を求められて当然とは思わなかったんだろう」ということを書いたんだよ。
よく読めよ。
おまえは「よみかき」だ。

416 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 19:09:54 ID:ZEQyEgty
あのニュースで「裁判所の判断に従わなくていいんだ」なんて思うのは、罰則のない法律は意味がないとか言うバカだけだと思うよ。
自分がない奴ほどすぐみんなが〜とか誰でも〜とか言うよな。あと小学生とか。

417 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 19:21:24 ID:BAREINZ7
>>416
>それをバカというなら世の中の大半はバカだよ。
俺は、そういうことがわからないヤツもバカだと思うけどな。

418 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 19:25:15 ID:BAREINZ7
罰則のない法律は意味がないんじゃないのか?
それは道徳というんだよ(笑)

419 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 19:33:36 ID:uXng61WZ
>>418
> 罰則のない法律は意味がないんじゃないのか?
> それは道徳というんだよ(笑)

日本語をそれなりに使えるようですが、
失礼ですが、年末さんは、どこの国の方なのでしょうか。

罰則のない法律の代表格である民法を意味がないと仰るので、
疑問に思いました。


420 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 19:56:11 ID:BAREINZ7
罰則のない法律って、民法のことを言ってるのか。
だったら最初から民法と言えよ。まぎらわしい言い方すんな。
罰則といえば刑事と思うだろ。
法律は、強制力がなければ意味がないんだよ。
刑事は罰則がある。
民事は罰則はなくても、判決に強制力があるんだよ。
それがない法律なんか道徳と同じだよ。
「守るべきなんですよ」「守ってください」のレベルだよ。

421 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:08:26 ID:v9eXvHDs
こっちでもやってるのかw
もうめちゃくちゃだなw
どこから突っ込んでいいのかw



422 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:09:29 ID:v9eXvHDs
そんなんだから結婚できないんだぞw


423 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:21:26 ID:BAREINZ7
>>421
今頃何いってんのかな。
ただ、後半は俺に対するレスに答えてるのがほとんどだぞ。
質問があるからレスしてる。>>420も質問に答えてるとわかるだろ。

>>422
最初から結婚してるって言ってるじゃん。
俺のもともとの質問知らないの。
それとも、また「いつもの人」とかいう人と間違えてるのか?



424 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:27:22 ID:uXng61WZ
>>420

仰っていることが支離滅裂で、
意味がまったくわかりません。

やはり、日本語にまだ慣れていないのでしょうか。
いや、そもそも、言語というものに慣れていないのでしょうか。

今一度、自分の一連のレスをよく見直して回答していただけないでしょうか。
>>420のような恥ずかしいレスは、なかったことにしてあげますから。

425 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:37:03 ID:xLY/5r1G
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

426 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:57:35 ID:BAREINZ7
>>424
ではよみかきからやりなおせ。
おまえのようなヤツが法律なんておこがましい。
あ、法律に詳しいとは限らないな。
勝手に決めつけた俺が間違ってた。
こんないいがかりをつけるようなことしか言えないヤツが法律なんてやってたら日本の将来は暗い。
まぁ民法のことを罰則のない法律と言うようなヤツだからな。
前にあるタレントが「僕は電話つきのカメラを持ってる」と言ったのを思い出したよ。
「写メつきの携帯」のことなんだそうだ。
民法のことを罰則のない法律と呼ぶのはこれくらいくだらないことだ。

>今一度、自分の一連のレスをよく見直して回答していただけないでしょうか。
よみかきのできないひとにはおこたえできません。むだです。

おまえはここの回答者の中でもダントツにひねくれてるな。
「罰則のない法律」これも一覧に加えるとするか。
ここの回答者の一面を物語ってるからな。

427 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:00:28 ID:BAREINZ7
紹介どもー。じゃ俺もここの回答者を紹介するね。

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
・弁護士みたいなレスする人がいますが、怪しいです。本物の弁護士がこの板に来る必要があるでしょうか。考えたらわかりますね。
・回答に間違いがあって、それを別の人に指摘されても間違った本人は知らん顔です。無責任です。
・人に謝罪しろと言っておきながらそれが自分の勘違いだとわかってもあとは知らん顔。ここではそんなの日常茶飯事です。
・ここには「天と地ほど違う」を「わずかな違い」の意味だと思ってる人がいる。

・ここの回答者の一人は「自分たちには知恵がないからいい回答ができない」と告白しました。ここはそういうレベルです。
・ここの回答者は裁判員制度と陪審員制度の違いがわからないらしい。
・回答者の中には、人の回答にはケチをつけるが自分は何も答えられない人物がいます。厚顔無恥が口癖です。
・民法のことを「罰則のない法律」と呼ぶ人がいます。ひねくれた言い方しかできないみたいです。

相談者のみなさん、大事な質問はよそでしたほうがいいです。ここでは簡単な質問だけにしましょう。
そうでないとあとで後悔しますよ。


428 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:19:58 ID:v9eXvHDs
とりあえず法学質問スレなんだから法律の話しろよw

不特定物の瑕疵担保責任についてオマエはどう思う?w











あ、そういえば年末って法律は法務大臣が制定するとか言ってたヤツだっけ?w
質問の意味すら分からないよな、スマンスマンw


429 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:26:51 ID:uXng61WZ
>>426
私が書いたことを真に受けて逆上しているところを見ると、
知恵があるわりには、皮肉の一つも理解できないのですね。
まあ、皮肉を理解するにもある程度の知的水準が必要なので、
やむをえないことなのでしょうが。

あと、法律の素人と自称するあなたが、なぜ法学質問スレで
回答しているのでしょうか?

このスレの趣旨は、

初学者や、法律に興味がある人が疑問に思ったことを聞くスレです。

>>1にあります。質問者は法律に詳しくないと自称している人の
回答を欲しがるのでしょうか。少し考えればわかることですよね。

430 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:33:00 ID:TyG/6goC
違法性について質問です。
保険金を得るために同意を得て相手に傷害を与える場合なのですが、
この場合行為無価値論だと、その行為が社会的に見て相当でない
場合には、違法性を阻却しないし
結果無価値論では、刑法的保護に値しないなど、それが
生命侵害など重大な事由でない場合以外は、違法性を阻却すると
されていますが、だとすると生命侵害の予想がない本事例では
結果無価値論では、傷害罪にはならないという事なんでしょうか?

431 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:35:25 ID:sF+8jqCg
荒れるの覚悟で質問してすいません。

例のプリンスホテルと日教組の件ですが、
今後損害賠償裁判となった場合、プリンス側の心象は悪いと考えられますが
そこをついて日教組が賠償金を積み上げて言った場合でも
契約書通りの倍返し程度で済むものなのでしょうか。


432 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:39:22 ID:uXng61WZ
>>430
あなたが書いている結果無価値の立場からすれば、
傷害罪は成立しない。

>>431
契約書に賠償額の予定(民420)が記載されているならばその通り。




433 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:44:21 ID:v9eXvHDs
>>430
結果無価値って言っても一口では言えないからね
違法性は阻却されるかっていう意味でいいのかな?


434 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:45:20 ID:sF+8jqCg
>>432

どうもです。もし
では、双方が賠償額の予定を濫用ととらえて金額を争点化することは
考えられるわけですね。

435 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:58:30 ID:uXng61WZ
>>434
濫用というのはよく意味がわかりませんが、
双方が、賠償額の予定に関する条項を無視するのであれば、
争うことは可能ですよ。

436 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 22:05:39 ID:YRqVxW0B
賠償額の予定が契約書に書いてあるのかどうかは不明だが、
もし書いてあるとするならば、高輪プリンスホテルのような大手のホテルが
使う契約書の金額が常識外れな金額になっていることはないと思うので、
金額が争点化することは通常考えられない。
ただし、事案が事案なだけに、日教組側が、法律上は無理があるのを承知で、
違約金条項の無効主張とか、違約金とは別の慰謝料を請求することが全くあり得ないと
までは言えない。

437 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 22:10:15 ID:uXng61WZ
>>434
補足。
争うことはできるけど、ほとんど意味がないと思います。
なぜならば、ホテル側が予定額を超える金額を提示することはなく、
また、日教組側も予定額を下回る金額を提示することはないと思われるからです。


438 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 23:06:55 ID:TyG/6goC
>>432
>>433
ありがとうございます。

結果無価値と言っても一口では言えないですね・・
とりあえずこの立場からは、違法性が阻却されて
傷害罪は、不成立という事ですね
ありがとうございました。

439 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 10:36:47 ID:7KLZwhjE
刑法
背任と横領の違いが何か教えてください。
イマイチわかりません。



440 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 10:42:28 ID:XQ4jxmrS
>>439
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314574563
ぶっちゃけ、両者の違いについて議論することはあまり意味がない。
しいて言えば、その行為が「本人の利益のために行われた」のか、そうでないかの違いくらいだけど、
これも100%正しいわけではない。


441 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 18:57:47 ID:bZCcZtsb
>>428
俺は根っからの素人だよん。
ここには素人と、素人に毛の生えた程度の法律家がわんさかいるが、正直に素人だと言ってるのは俺だけ。

>>429
おまえのは皮肉じゃない。ひねくれというんだ(笑)
ひねくれタレントと同レベル。

>あと、法律の素人と自称するあなたが、なぜ法学質問スレで
>回答しているのでしょうか?
ここの住人だから。
素人は答えてはならなとは書いてない。

>回答を欲しがるのでしょうか。少し考えればわかることですよね。
欲しがるかどうかは知らない。俺は自分が答えられることを答えてるだけ。
なぜならここの住人だから。

>>431
ここで想像であれこれ言ってもあまり意味ないと思います。
ホテルも、弁護士に相談したうえでやったはずです。
損するようなことはしないと思いますよ。
少なくとも、ここをうろついてる自称法律家たちよりはずっと優秀な弁護士が判断したことですから。


442 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 20:55:37 ID:xzpw8bkH
「やさしい法律相談」スレ向きかと思いましたが、他人のトラブルで、個人的に興味を持っただけなのでこちらで相談します。
携帯電話の購入を検討していろいろ情報収集している中で見つけた事案です。

ソフトバンクのユーザーが、電池パック不良の件でのソフトバンクの対応にキレて本人訴訟を提起してます。
ttp://bbs.kakaku.com/bbs/31102000856/#7172768
(原告がスレを立てて、本名を明かして訴状も転載してます)
スレ主の応援をしたいのですが、如何せん知識不足なものでこちらにてご相談を。

まだ初期の段階で、現在は
「売買をしたのは被告じゃないのに何で被告に損害賠償請求をするのか法的根拠を明らかにせよ、と被告側から要求」されているとのこと。
実際に購入したのは街の携帯屋からみたいですが、名板貸ってのは無理がありますかね?
他に、所有権留保の自動車販売でサブディーラーの未払いを理由にディーラーがユーザから車を引き上げたのが権利濫用とされた事案が頭をよぎったんですが、事案が全然違いますよねー。
何かいい法律構成はありますか?

とりあえず、原告が敗訴しないためには、携帯屋も追加的併合したほうがいいのかな?と思いつつ。
あー、でも実務では主観的追加的併合は認めないのかな?
そうすると、別訴提起・弁論の併合、って流れでしょうか。

みなさんのお知恵を拝借。

443 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 21:21:49 ID:wS5146fO
>>442
電器屋さんで買ってきた電話機が不良品だったとしてもNTTやauや
ソフトバンクは関係ないでしょ、ふつーに考えて。

444 :442:2008/02/04(月) 21:29:28 ID:xzpw8bkH
他に考えた構成としては、
「携帯電話は、ユーザーが購入後、各キャリアと契約を結ぶのを当然の前提とした商品である。
また、キャリアは携帯電話を販売しているそれぞれの店舗と代理店契約または委託契約を結んでいる(多分)。
このような事情のもとでは、各店舗は機種販売に関してキャリアの代理人、もしくは履行補助者とみなしうる。
よって、本人たるキャリアが機種に関する不具合によって生じた損害の賠償責任を負う。」

なんてのは?(゚∀゚)


445 :442:2008/02/04(月) 21:38:24 ID:xzpw8bkH
>>443
「あなたが原告だった場合にとりうる法的構成について論ぜよ」という設問だったらどう解答するか、くらいに考えて頂きたく。
そのために、法律相談スレではなく、法学質問スレに書き込みをしたので。
解答しようがないような、突拍子もない訴えですかね?

446 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 21:43:57 ID:wS5146fO
>>444
www、支離滅裂。

三段論法つーのは「AはBなり、CはAなり、ゆえにCはBなり」という
具合に結論を導き出すもの。

例えば、キャリアが少なくとも発売元であるというところから試してみたら?w

447 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 22:03:11 ID:BEF4gaRN
>>442
今見てきたw
何というか素人がいっぱい居るなって印象
(けして悪口ではないので、気に障ったらスマン)
でも、面白いねw
頑張って欲しいとは思う。

けどやはり被告にソフトバンクという構成は無理有りすぎでは?
オレはドコモだし最近の携帯事情知らないから、
どういう契約になってるか分からないけど、
少なくとも売買契約は原則販売店とでしょ。
割賦販売契約だからクレカ会社が入ってたりするのかな?
それとも最近はソフトバンクと割賦販売契約するのか?
スレ見てるとそういう理解をしてるようだけど。
そもそも所有権あるの?
うーん謎だw


448 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 23:21:28 ID:CP0YiqmI
倖田來未の失言にて企業が損害を受けた場合、倖田來未が賠償するのかエイベックが賠償責任を負うのかどちらですか?


449 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 23:31:52 ID:NqG0qpKC
>>442
あの訴状で、ソフトバンクを訴えるのが無理。

450 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 23:45:15 ID:wS5146fO
>>448
倖田來未に殴られて怪我をしたらエイベックスに損害賠償を求められると
思うかね?

451 :無責任な名無しさん:2008/02/05(火) 00:01:44 ID:CP0YiqmI
>>450
管理責任を怠ったと解釈するべきではないか?


452 :無責任な名無しさん:2008/02/05(火) 00:16:55 ID:3bxW/dj9
>>448
収録番組であれば、ラジオ局。

453 :無責任な名無しさん:2008/02/05(火) 00:28:07 ID:dJ57H9oy
>>451
管理責任?wwwww

454 :無責任な名無しさん:2008/02/05(火) 06:43:00 ID:5LCcEjCA
管理責任ってのは715条で行くってことなのかな。まあありうる筋だろう。
(ただ雇用契約かどうか知らないので、雑誌記事で名誉毀損があったときに編集長に代わって会社が責任を負う場合と完全に同じだと断言はできないけど。)

まあ、端的に債務不履行責任を追及すればいいと思うけどね。
所属事務所であるエイベックスが契約当事者でない、ってことはないだろうし。


455 :無責任な名無しさん:2008/02/05(火) 09:07:41 ID:WLWt+eup
いや、管理責任はないだろw


456 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 00:08:38 ID:WXCsNR41
先日出題された大学の入試問題なんですが

三審制度に関連して正しいものを1つ選べ
1.罰金以下の罪の刑事事件の第一審は簡易裁判所であるが、
控訴審を経ることなく最高裁判所に上告できる。これを跳躍上告という。
2.一般の刑事事件の第一審は簡裁であるが、地裁への提訴を経ることなく、
高裁または最高裁の判断を求めることはできない。
3.罰金以下の罪の刑事事件の第一審は地裁であるが、
控訴審を経ることなく最高裁に上告できる。これを跳躍上告という。
4.内乱罪の第一審は簡裁であるが、(以下略

1は簡裁の跳躍上告先は高裁、2は一般の刑事事件の第一審は地裁、
3は罰金以下の罪の一審は簡裁、4は内乱罪の一審は高裁、
というわけで全部違うように思われるのですが
出題ミスなんてそうそうありえないのでどこが違っているのかご指摘お願いします。

457 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 00:12:41 ID:6aJgcj+c
>>456
刑事訴訟規則254条読んでみて。

458 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 00:21:16 ID:WXCsNR41
>>457
今改めて参考書確認したら簡裁から始まる刑事訴訟の二審って高裁なんだね。
簡裁の民事訴訟の二審は地裁なのか。
というわけで>>456は取り下げます。

459 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 11:07:21 ID:YmJ2treZ
・図書館の本(たとえばアート雑誌など)をデジカメや携帯で
 撮影すること
・そしてそれを模写して絵の練習に使うこと
は違法なのですか?
また、捕まったり訴えられたりする怖れはあるのでしょうか

ちなみに練習として模写に使うだけで、もちろんどこかにUPしたり
素材として使ったりはしません

よろしくお願いします

460 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 11:39:09 ID:F7jjEBvj
戸籍を提出することは、義務付けられているのでしょうか?
義務づけられているとしたら、守らないと刑罰を受ける、という法律はあるのでしょうか?
(似たものでは、国民年金があると思うのですが…義務だけど、罰則がない)

「戸籍 義務」で検索すると、無戸籍であることでパスポートがとれなかったりなど、
国民なら普通に受けられるような権利が受けられない、ということは書いてありましたが、
親が戸籍を出さないことで、刑罰を受けるものなのかは、わかりませんでした。
世間に批判されるのはよくわかりますが…法的な罰則を知りたいです。
どうぞ、御教授ください。


461 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 11:43:33 ID:Npn/DFdJ
図書館内での撮影は言語道断として、その他は特に問題ない。
心配なら撮影などせずに、図書館の規定に則って複写依頼。

462 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 11:59:25 ID:I/S/LMk7
>>460
正当な理由がなくて期間内にすべき届出又は申請をしない者は,5万円以下の過料に処する(戸籍法135条)。


463 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 12:00:08 ID:rtyAz5lc
>>460
届出義務者が届出を行わない場合の制裁は戸籍法に規定があります。


464 :はなしし:2008/02/06(水) 12:37:11 ID:cZ75NC2j
>461 言語道断かどうかは、館の管理規定と実際の撮影方法次第かと。

465 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 15:10:51 ID:+6nJ9fxw
>>459
現状、それらを取り締まる法律は無い。
図書館だけでなく、コンビニや本屋でも。
モラルの問題ということになる。

>>461
言語道断だというのは、貴方の個人的な価値観に過ぎない。

466 :459:2008/02/06(水) 19:47:46 ID:YmJ2treZ
>>461
>>464
>>465
ありがとうございます

ではやっても法的には、問題ないのですね

467 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 20:31:16 ID:F7jjEBvj
>>460です。
>>462>>463
戸籍法とかいうのでちゃんと定められているんですね。
まだ質問したいことがあります、自分が下に書いたようにしたいわけでは全くなく、
ただどうなるものなのか知りたいだけなのですが、良ければお願いします。

戸籍法の136条を読みました。
「市町村長が、規定によって、期間を定めて届出又は申請の催告をした場合に、
正当な理由がなくてその期間内に届出又は申請をしない者は、十万円以下の過料に処する。」
とありました。
では、期間内に申請しなくても、5万円以下の過料を払い、
さらに10万円以下の過料を払った場合は、無戸籍でいることが可能なのですか?
それともまた、申請の催告をされるのでしょうか?
親などの保護者が子の戸籍をつくらなかった場合は、虐待とかそっち系の法律でどうこうなりそうな気がしますが…
市町村長が児童相談所に電話して、児童相談所の人がが動いたりなど。
検索のなかで、
親が出生届けず20年無戸籍で犯罪を犯してはじめて戸籍がないとわかり戸籍をつくった、
という事例を読みましたが、
戸籍は、つくる義務のある者しかつくれないのでしょうか?
(親などが死んでいたら、無戸籍の本人がつくっても良さそうですが。)
「戸籍 届出」の検索では、出生届の届出人は、1.父・母 2.同居人 3.医師・助産婦 4.その他の立会人とありましたけれども…










468 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 20:52:56 ID:+qGtWZ7Y
>>467
届出義務者がいなければ、本人が家庭裁判所の審判を受けて「就籍届」をすることになります。

469 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 22:16:21 ID:+6nJ9fxw
>>466
あくまで現状の「法律」で取り締まれないだけ。

各都道府県の条例や図書館の規則で撮影禁止になっているかもしれない。
そのときはそれなりの処方が下される。

470 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/07(木) 00:12:25 ID:ikE6KM/z
>>459
著作権に関して言えば、
個人的使用の場合は、私的使用として著作物の複製が認められている。
(著作権法30条1項.)

ただ、図書館内での撮影については禁止しているところも多いし(東京大学附属図書館など)、
図書・資料の撮影につき申込みを要するところもあるので(富山県立図書館など)、
その点は留意する必要があろう。

471 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/07(木) 01:08:20 ID:ikE6KM/z
>>467
出生の場合、父母らからの届出によって戸籍の記載がなされる。(戸籍法15条.)
届出がない場合、
誰が、いつ、どこで、誰を親として出生したのかを市町村長が把握することは難しい。

現に戸籍がある高齢者の職権消除はともかくとして、
出生した者の職権記載は相当困難であろう。

472 :無責任な名無しさん:2008/02/07(木) 14:15:27 ID:iAxj83u4
つい数年前にもありましたね。戸籍が無い子の事件。

親が出生届けせず、365日ずっと家に閉じこめて学校にも一切行かせていなかったから
誰も気付かなかった。
あれなんかは親が別件で捕まってそれが判明したんじゃなかったのかな。

473 :無責任な名無しさん:2008/02/07(木) 17:28:59 ID:oURSzwxs
ゲームセンターで稼動しているあるゲームがあります。
このゲームは、ただ料金を投入するだけでプレイすることもできますが、このゲーム専用に一定額で販売されている、電磁的なデータ記録カードを使用してプレイすることもできます。
カードを使用するしないに係らず、ゲームをプレイするための料金はそのつど必要ですが、このカードを使用してプレイすることには、カードを使用しない場合と比較して、ゲーム上で一定の利益が存在します。
そしてこのカードには、その購入時に一定量の利用回数が設定され、この利用回数は、ゲームをプレイするごとに減少するようになっています。利用回数がゼロになったカードは、プレイに使用することができなくなります。
なお、このゲームのメーカーは、新しい(利用回数のある)カードを購入する際に、古い(利用回数のない)カードのデータを新しいカードに複写して、「古いデータに利用回数が補充された新しいカード」を作成することのできる手段を提供しています。
ただし、この手段を利用して新しいカードにデータを複製する際、古いカードに元々記録されていたデータは削除されるため、一枚の古いカードから二度以上の複製を行うことはできなくなっています。

このとき、

A)利用回数がゼロではないカード
B)利用回数がゼロであるカード

のそれぞれについて、メーカーの提供する方法によらずにそのカードのデータを

1)利用回数が最大値である、正当に購入したゲーム専用カードに複製する。
2)利用回数が最大値でない、正当に購入したゲーム専用カードに複製する。
3)正当に購入したゲーム専用カードではないが(カードの規格が同じであるために)このゲームで使用することのできる他の電磁カードに複製する。
4)電磁カードではない何らかの電子記録媒体に複製する。

のそれぞれの行為は、電磁的記録不正作出及び供用や有価証券偽造等、あるいは支払用カード電磁的記録不正作出等などの罪に当たるのでしょうか。
私はいずれもあたると思うのですが、当たらないと言い張っている者がいて説得に困っています。

宜しくお願い致します。

474 :467:2008/02/07(木) 18:49:58 ID:loIuJx9j
>>468
届出義務者がいなければ、本人が出せるんですね。
教えて下さって感謝いたします。

>>471
戸籍法15条ですね、検索します。
職権記載とは戸籍をつくることでしょうか…?
親が戸籍を出さず、届出義務者が一人もいなくなってしまって、
本人が出すとしたら、親の名とか、生まれたところとか、その他色々、書くのが大変そうだと思いますた…。

>>472
数年前にも戸籍がない子の事件っていうのがあったんですね。
親が捕まらなかったら、子はもっと長く無戸籍だったかもですね。
自分が読んだ事件では、無戸籍の本人が犯罪を犯して捕まった、というもので
戸籍がないことは知らなかった、とかいうものでしたが
無戸籍で、何らかの援助などを受けてて頭が良かったりしたら、
裏の世界で活躍しそうだな、とか空想しますた。

レスして下さった方々、どうもありがとうございました。

475 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/07(木) 22:44:13 ID:GfNkN0rP
>>474中段
職権記載とは、市区町村長の職権(権限)で戸籍の記載をすること。

誰かが出生したとしても、届出がない状態では、
市区町村の判断で、その人の新しい戸籍を作ったり、その人を誰かの戸籍に入れて一番後ろに
載せたりするのは難しいでしょうね、という趣旨です。

本人からの届出については>>468氏のいうとおりですが、
その場合出生地は書かれませんし、
父母の氏名がわからない場合は、戸籍の父母欄は空欄になります。

476 :無責任な名無しさん:2008/02/08(金) 16:18:13 ID:bsbLO71w
>>475
うおおお詳しく丁寧に教えて下さり感謝いたします。
色々大変なのですね。感想が、大変なんだなー、というありきたりなのしか思い付かなくてすみません。
ありがとうございました。
メモして残しておきます。

477 :はなしし:2008/02/09(土) 01:40:10 ID:BV1i6Ab7
>473 メーカーの提供する方法とは、どんなものか?

478 :473:2008/02/09(土) 03:04:51 ID:nGNWmpTD
>477
カードの販売を行う筐体に料金(新たなカードの購入代金)を投入し、そこに古いカードを挿入して、ユーザーが筐体のボタン操作により「複製作業を行う」旨の選択をすると、
古いカードのデータを複写した新しいカード(利用回数MAX)と、データの削除された古いカードが排出されます。

479 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 08:51:36 ID:ZqrdbTvC
>>470
無料で貸し出しするものなのに、図書館内で図書の撮影を禁止とはどういう根拠に基づくものですか。
当然、借りた場合は自宅でそれを撮影する可能性もあるわけで、貸し出す限りはそれを容認してることになるのに図書館内では禁止というのはおかしいと思うのですが。


480 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 09:08:31 ID:ctfMrk8m
図書館法とか

481 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 10:27:10 ID:tqK+q6Pp
正当防衛について質問なのですが
甲は乙に発砲し殺害した。しかし後日その当時乙も甲に
発砲する寸前だと分かったという場合
防衛の意思が必要だとする行為無価値論は
偶然防衛に関しては、正当防衛は成立しないと説明しますが
このような防衛の意思というのは、主観面も考慮すると考えていいのでしょうか?
また結果無価値論の場合は、法益侵害の危険という状態を重視し
自分が撃たなければやれれていたと説明するのに関しては
この甲の行為よりも乙の行為の方が先の場合にのみ
機能すると考えるべきなのでしょうか?

482 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/09(土) 11:06:55 ID:uXqVHf3y
>>479
公立図書館であれば、法令や条例及びそれに基づいて定める規則等。
「公の施設の設置及びその管理に関する事項は、条例でこれを定めなければならない。」
(地方自治法244条の2第1項.)

私立図書館であれば、所有権に基づく管理権。(もちろん規則等を定めている場合も多かろう.)
「所有者は...自由にその所有物の使用...をする権利を有する。」
(民法206条.)


一般公衆の利用のための図書館とはいえ、
設置者側がその判断の下に管理権を用い、ある行為を禁止したりするのは当然のことである。
(深夜2時には利用できないとか、館外貸出できない場合があるなど.)

483 :はなしし:2008/02/09(土) 11:10:07 ID:BV1i6Ab7
>478 了。前カードから新カードに移るデータってなんでしょネ?
>479 館の管理権。逆立ちで閲覧しろ、でなければ出ていけ!ってのも
管理権でアリ。

484 :はなしし:2008/02/09(土) 11:32:19 ID:BV1i6Ab7
>481 正当防衛スレに移れ。

485 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 13:16:45 ID:tqK+q6Pp
↑どこにあるんですか?

486 :473:2008/02/09(土) 13:20:49 ID:nGNWmpTD
>483
一つは、ゲーム内で自分が使用できるキャラクターのデータです。
といってもキャラクターデータそのものが入っているわけでなく、「そのキャラクターを使用する」というフラグが設定されていて、
カードを使用したときにゲーム筐体がそのフラグを読み取ることでキャラクターデータを呼び出す方式です。
これによって使用可能なキャラクターには、カードを使用しないと(ただ料金を投入しただけでは)使用できない特殊なものが含まれます
(というか、カードなしで使用できるキャラクターの数は全体の1/5以下しかありません)。カードを使うことによる利益というのは、ほぼこのことを指します。

あとは、過去にそのカードを使用したプレイの内容(対戦ゲームなので、その戦闘数や勝率、およびその実績に応じた階級章、ほか)などです。

487 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 13:50:52 ID:ZqrdbTvC
>>481
ということは、2人とも銃を抜いてたってことですね。
こういう状況で正当防衛はないでしょ。
どっちも相手を殺す気でいたわけ。銃を抜いたってことはそういうことだから。
そういう状況でどっちかがわずかに発砲が早かったに過ぎないこんな状況で正当防衛が主張できるはずがない。


488 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 14:37:32 ID:jzsLEJfw
>>481

487の回答は、正当防衛の要件を理解していないので無視した方がよいです。

偶然防衛に関しては、結果無価値・行為無価値の基本的な対立がありますが、
結果無価値でも偶然防衛を認めない見解もあります。
判例は、防衛の意思を必要とすることで、偶然防衛を正当防衛として認めません。

>偶然防衛に関しては、正当防衛は成立しないと説明しますが
>このような防衛の意思というのは、主観面も考慮すると考えていいのでしょうか?

その通りです。ただ、近年の判例は緩やかに防衛の意思を認定しています。

>また結果無価値論の場合は、法益侵害の危険という状態を重視し
>自分が撃たなければやれれていたと説明するのに関しては
>この甲の行為よりも乙の行為の方が先の場合にのみ
>機能すると考えるべきなのでしょうか?

急迫性とは、現に侵害されている状態ないしは目前に迫っている状態なので、
先にどちらが発砲したかということ自体は、問題ではありません。
したがって、両者の発砲行為が時間的に接着したものであれば、
急迫性の要件は満たされます。

489 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 16:42:11 ID:ZqrdbTvC
>>488
日本では2人が拳銃を持っていて、片方は今にも撃とうとしていた、もう一人はそれより一瞬早く発砲した。
これ、日本では異常なことだよ。
わかってるのかな。
両方とも拳銃を持っていて起きた殺人事件で正当防衛があり得るのかな?
ましてや、殺された方が今にも撃とうとしていたなんてどうやって証明するのかな。
誰かが見てたとして、殺した方も拳銃を手にしてるわけだよ。
こっちだって今にも撃とうとしてるわけだよ。拳銃を手に持ってるんだから。
それなのに、殺されたほうは今にも撃とうとしてたけど、殺した方は撃とうとはしてなかったなんて、はたして目撃者にそこまで判別できるものなのかな?
銃撃の現場を見慣れてる人なんていないんだよ。


490 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 16:44:35 ID:ZqrdbTvC
>>488は、日本では拳銃所持が異常だという社会常識がわかってない人?

491 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 16:54:05 ID:jzsLEJfw
>>490
年末は馬鹿な振りをしているわけではなくて、単に馬鹿なだけなんですね。
事実認定の問題と法解釈の問題の違いもわからないなんて。

492 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:03:00 ID:CM+MnPNf
討論されているところ申し訳ありません。
質問です。


ある男性がいました。男性はAと離婚してCと再婚しています。
男性には前妻Aとの間に子Bが。後妻Cとの間には、後妻の連れ子Dがいます。
(男性と、連れ子Dに血縁関係はありません) そこでです。
男性が死にました。

前妻:A
前妻の子:B
後妻:C
後妻の連れ子:D

といると、B.C.はまず法定相続人になると思うのですが、
Dは、男性と”養子縁組”をしていないと法定相続人とはならない、というのは
本当なのでしょうか?

金融関係の会社に勤めていますが、こう教育されています。
理由は、「男性はDと”養子縁組”をしていないと、ただの養父だから」という
理由のようです。

ネットで調べると、このケースは、B.C.Dすべてが法定相続人になる、と
載っています。どちらが本当なのでしょうか。

493 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:13:09 ID:SBhpxW7/
>>492
相続人は、BとCのみ。

どんなネットを調べたのか、条件を間違えたか。
つまり、相続人は、
配偶者(常に)
第1位:子
第2位:親
第3位:兄弟姉妹
だけれども、これらは被相続人との関係においてそれらの身分であることが必要(言ってみれば血族関係)。
妻の連れ子というのは、配偶者の子であって、自分の子ではない(一親等の姻族でしかない)。
養子縁組すれば血族関係が発生し、自分の「子」になるから、相続人となります。

494 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:23:05 ID:ZqrdbTvC
>>491
法解釈なら突っ込みが入りようのない設定でやるべきでは
あまりおかしな設定のもとでやるべきではない

495 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:28:51 ID:jzsLEJfw
>>494
特別奇異な設定ではない。
典型的な教科書事例。
あなたの頭が足らないだけ。

496 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:33:08 ID:ZqrdbTvC
日本では拳銃で撃ち合うこと自体が異常なんだけど。
どうして異常な状況で法解釈する必要があるのかな。
もっと現実にありそうな例がいくらでもあるだろうに。
そういう実際にありそうな例を考える頭が足りないってことか。
これは法解釈以前の話だな。

497 :貧乏人:2008/02/09(土) 17:45:31 ID:5R+aPKxh
僕は貧乏です。
駅前で乞食をしてもいいですか?

498 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:47:15 ID:jzsLEJfw
>>496
自分を正当化するにも一定の能力が必要と言うことを
示す典型的な例ですね。まあ、あなたの頭では、
私が何を言わんとしているのかわからないのでしょうけど。

異常な事例であろうがなんだろうが、
481の質問は刑法を学んだことのある人間には、
簡単な問題であり、設定にけちをつけるまでもなく、
法解釈をするために必要な素材は揃っている。

これ以上、あれな人に付き合うのも面倒なので、
もうあなたにはレスをしません。


499 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:47:29 ID:ZqrdbTvC
>>492
>金融関係の会社に勤めていますが、こう教育されています。
なぜ金融関係の会社でこんな教育を?


500 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:52:53 ID:ZqrdbTvC
>>498
>481の質問は刑法を学んだことのある人間には、簡単な問題であり、設定にけちをつけるまでもなく、法解釈をするために必要な素材は揃っている。
法解釈の素材は確かに揃っているんでしょう。それは否定しない。
俺は、不自然な設定しか作れないのは法解釈「以前」の問題と言ってる。
法解釈の素材は揃ってるかもしれんが、キミの場合は法解釈以前の問題だと言ってる。
不自然な設定しか作れないのはその程度ってこと。

501 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 17:53:45 ID:8z3oh0K3
>>492
>Dは、男性と”養子縁組”をしていないと法定相続人とはならない、というのは
>本当なのでしょうか?

本当だよ。
ネットが間違っているか、勘違いしているんじゃないかな?

502 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 18:07:05 ID:pBHj4E0T
ここのスレの一連の過去ログから検索できるシステムが無いので
すでに回答された場合は平にお許しを。

おとぎ話でもマンガでもアニメでもある陳腐なネタですが。
ここ日本で人間以外の何かがめでたく人間になることが出来たとき、
社会の一員になるために働いたり学校に通ったり、または結婚しようとした時、
必ず戸籍というのが必要になってくると思うのですけど、
この戸籍と言うのはそれこそふって沸いたような人間であっても
「欲しい」とお上にお願いすれば手に入るものなのですか?

これまでいろんな創作物を読んで来ましたが、
納得できる形で説明されてるものを一つとしてありませんでした。

ぜひともどなたかのお知恵を拝借したい次第です。よろしくお願いします。

503 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 18:09:38 ID:5R+aPKxh
>>492
>理由は、「男性はDと”養子縁組”をしていないと、ただの養父だから」という
>理由のようです。
ここはおかしい。
養子縁組していなければ、ただの養父ということもありえないし、
ただの養父でも、養父なら相続権が発生する。
ただの養父→義理の父、とでも変えれば分かるが。

504 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 18:09:50 ID:QeTT5uTD
>>500
拳銃で撃たれそうになったから拳銃で撃ち返したって事例はヤクザの抗争とかだとありうる話でそこまでおかしな話ではないよ。
それに,拳銃で反撃したとしても,正当防衛(または過剰防衛)として殺人罪の違法性が阻却される余地はあるよ。
銃刀法違反が成立するかと殺人罪が成立するかは別問題。

505 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 18:14:59 ID:QeTT5uTD
>>502
基本的に外国人と同じ扱い。


506 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 18:37:08 ID:tqK+q6Pp
>>488
すいません。ご指摘通り理解と言うか混乱しました・・
正当防衛は、急迫不正の侵害に対し、自己又は第三者の権利を
防衛する為にやむを得ずした行為は、罰しないですよね
正当防衛に関しての防衛の意思は必要か?という点では
結果無価値論の優越的利益の原則にそった場合なのですが
甲が乙を撃つ前に乙は甲に発砲しようとしていたという
特殊事情が判明した場合
両者の法益を考慮した場合、客観的に甲が撃たなければ乙に
殺されていたという客観面を重視すれば
甲の行為がなければ甲は死んでいたのであって
違法性はないとなっているんですが
これは、どこが間違いなのでしょうか?

507 :492:2008/02/09(土) 18:39:02 ID:CM+MnPNf
>493
即レスありがとうございました。
非常に明快な回答で、もやもやがスッキリしました。

>501
私の検索が間違っていたのだと思われます。
回答ありがとうございました。

>503
再婚した方の戸籍の記載例を見たことがあるのですが
「養父」と載っていたので・・。
またそれも私の検索違いかもしれません・・。

皆様、どうもありがとうございました。
本件、疑問が解決しました。まことに感謝いたします。

508 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 19:17:29 ID:mDuZEneH
>>506
> 正当防衛に関しての防衛の意思は必要か?という点では
> 結果無価値論の優越的利益の原則にそった場合なのですが
> 甲が乙を撃つ前に乙は甲に発砲しようとしていたという
> 特殊事情が判明した場合
> 両者の法益を考慮した場合、客観的に甲が撃たなければ乙に
> 殺されていたという客観面を重視すれば
> 甲の行為がなければ甲は死んでいたのであって
> 違法性はない

これが間違いであるという前提でよいのでしょうか?

509 :はなしし:2008/02/09(土) 19:46:19 ID:BV1i6Ab7
>502 外国人の帰化制度のような感じの法律ができれば。

510 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 20:18:10 ID:hF0sNqKo
模擬裁判で裁判員の評議を傍聴したけど,裁判員の思考は>>487とそっくりだったな。
故意(構成要件)の問題と違法性の問題の区別ができていない。
当然といえば当然の,仕方がないことだけどね。

511 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 21:47:58 ID:ZqrdbTvC
>>502
戸籍を何らかの方法で手に入れることができるなら、戸籍制度が崩壊します。
これは、お金を何らかの方法で作れるなら貨幣制度が崩壊するのと同じです。

>>504
2人の人間が拳銃を抜いてお互いに相手を殺そうとしてる状態で、どっちが先に撃とうとしたかなんて、目撃者がいたとしても
はっきりと証言できることじゃないでしょっていってるんだけど。
例としてふさわしくないと言ってるんだけど。
拳銃は人差し指のわずかな動きで発射できるんだよ。
非常にわかりにくいものなんです。
日本刀で切りかかるとかなら、動きが大きいからわかりやすいでしょ。
どっちが先に切りかかったかはわかるでしょ。
そういうことを言ってる。例題として適当でないと言ってるがわからないのかな。
目撃者がいたとしても、どっちが先に攻撃しようとしたかわからないはず、つまり、正当防衛の法解釈の例題としてはきわめて不適当といわざるをえないと言ってる。
そういうことがわからないのは、法解釈以前の問題だと言ってるんだが、これだけ言ってもわからないのかな。
やはり法解釈以前の問題と言わざるを得ない。俺の結論はやはり変わらんということになる。


512 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/09(土) 22:16:47 ID:uXqVHf3y
>>506
 >結果無価値論の優越的利益の原則にそった場合
にあっては、
結果が反価値である(=悪い)ことが違法性の根拠であるところ、
その行為の法益侵害(=マイナスの面)を上回る、あるいは等しい利益が
そこにあるのであれば、全体ではマイナスにはならない。
とすれば、結果は反価値ではないから、違法とはならない。

・・・・・・・・・・・・・
上記立場に立った場合ならば、506の論に間違いはない。

513 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 22:18:10 ID:kAaPZcaT
帰って来たけど随分と意味のない田舎モンの糞レスがついてんな

今日はちょっといい事があったのでここのうだつの上がらない嫉妬田舎モンにも報告してやるよ
今日の飲みの相手はポン女、でポン女の子と一緒に来てたのがここの連中も必ず見たことのあるCMに出てる子
その子はポン女じゃないけど高校が一緒ってことで来てた、まあ俺もCMで見てて凄いタイプだったからその子に
会う為にセッティングさせたようなものではあるけど
と、書いてみたけどこんな所で言ってみても仕方ねえな
まあいいや、人間、ステイタス、コネ、カネ、容姿が一定条件を満たせば楽しい事はいくらでもあるってこった

しかしそんな状況でも故郷岡山が気になって仕方ない俺ってのもなんだけどな
まあ岡山離れてから益々岡山が愛しくなったんだけどな

かなり飲んでるから妙な事書いてんだろうが相当happyだ

素面に戻ったらお前等・この板のレベルに合わせて遊んでやるよ


514 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 22:27:06 ID:dqCeBB3W
>>489
銃で相手を狙った時点で「撃とうとした」ことになるんじゃないの?

学説では、銃の照準を定めることに殺人罪の実行の着手を認める
見解も有力。

たとえば 相手が 3m 先で拳銃を構えている場合と、3m 先から
日本刀で切りかかってきた場合、前者の方が明らかに危険性が
高いのに、後者への反撃しか正当防衛として認められないという
のはおかしいだろ。

もっとも、こう考えると、二人が銃を構えて対峙した時点からでは、
正当防衛は判断できない。どちらが先に銃を抜いて法益侵害の
危険性のある状況をつくりだしたのかとか、前段階の状況がわか
らないと駄目だね。

515 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 22:27:13 ID:ZqrdbTvC
>>510
法解釈の是非を言ってるんじゃない。
もっとふさわしい例題があるだろうって言ってる。
2人が拳銃を持ってたという例題は、もうすでに2人とも犯罪者なわけだ。拳銃所持という犯罪を犯してる。
正当防衛の法解釈の例題としては、最初から2人とも犯罪者という設定はどうなのかな。
設定としてふさわしいのかな、他にもっといい例題はなかったのかなという素朴な疑問だよ。
2人とも拳銃を持ってるというのは、現実では2人ともヤクザなんだよね。ほとんどの場合。
ヤクザどうしの殺し合いなわけ。例題としてどうよこれ。
なんでこんなのを例に正当防衛を論じるの?ということ。


516 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 22:28:49 ID:dqCeBB3W
>>489 じゃなくて、>>511 だ。

517 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 22:37:57 ID:ZqrdbTvC
>>506
>これは、どこが間違いなのでしょうか?
例として拳銃の撃ち合いというわかりにくいことを採用してることが間違いです。
拳銃をどっちが先に発砲しようとしたか、どうしてわかるんですか。
拳銃は、人差し指のちょっとした動きだけで発砲できるんですよ。
日本刀で切りあいなら、どっちが先に切りかかったかわかりやすいでしょう。
そういうことを言ってるんです。

>>514
>もっとも、こう考えると、二人が銃を構えて対峙した時点からでは、正当防衛は判断できない。どちらが先に銃を抜いて法益侵害の
>危険性のある状況をつくりだしたのかとか、前段階の状況がわからないと駄目だね。
そうでしょ。すごくわかりにくいはずだよね。
なぜわかりにくい設置をわざわざ作るのかな?
架空の設定だから、好きなように作れるはずなのにね。
頭が悪いとしか言いようがない。
それに繰り返しになるけど、日本刀ならわかりやすいのにね。これも繰り返しだけど、拳銃所持ということは2人ともすでに犯罪者だし。
正当防衛の話で、こんな設定にする必要がどこにあるのかな。


518 :無責任な名無しさん:2008/02/09(土) 22:53:35 ID:ZqrdbTvC
>>513
>まあいいや、人間、ステイタス、コネ、カネ、容姿が一定条件を満たせば楽しい事はいくらでもあるってこった
ほんとに一定条件を満たしてる人はこんなとこでそんなことを自慢したりしないという基本的なことがわからない御仁だね(笑)
まぁ酔いが醒めれば現実に戻る、そんな程度のことだろ。今夜はいい夢見ろよ。


519 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/09(土) 23:53:12 ID:uXqVHf3y
>>502
おとぎ話に、現実の法制度とのきっちりした適合・融合を求めずともよいと思われるが...

一応検討するに、
日本で人間になることが出来たのであれば、
日本国内で出生があったと評価してもよいであろう。

日本で人間になったことと、父母がともに無国籍であることが立証されれば、
日本国籍を認め、戸籍の編製を行ってもよいと考える。
(なお、国籍法2条3号参照.)

520 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 00:26:06 ID:0rBZtJ4f
実際の駆け込み寺などに捨てられた子供の場合なんて
良い例かもしれない。
養親が自分の子供として特別養子をとるとか、
里親が保護者となり、必要に従って戸籍を家庭裁判所に申し込むとか。

521 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 00:38:37 ID:9NbS70tO
結果無価値と行為無価値の違いも分からない年末が議論からスルーされててワロタw


522 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 01:26:24 ID:9KuVnlHM
質問があります。ちょっと前フリ長いですが

プログラマの支援団体「ソフトウェア技術者連盟」は13日,Winnyを開発した金子勇氏に
有罪判決が下ったことを受け,京都弁護士会館で報告会を開催した。

ソフトウェア技術者連盟の新井俊一理事長は「今回有罪の判決が出たことが,日本の技術に
与える影響は大きい」とまずコメントし,もしYouTubeが日本で提供されていたら確実に
つぶされていただろう。そのYouTubeを米Googleが買収。最近は,
Googleそのものも日本では著作権法違反になるかもしれないという話も出ている。
検索エンジンも作れない,YouTubeも出てこない。このような状況で日本のインターネットのベンチャーはこれからどうやって
発展していけるのか。日本がインターネットで発展していく上で,今回は本当に残念な判決になった」とした。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061213/256811/

この記事で
>Googleそのものも日本では著作権法違反になるかもしれない
とあるんですがこれはどういう事ですか?もしかして
Google検索をして違法ファイルがおいてあるページに
アクセス可能にすることが著作権侵害の幇助になるというこじつけ論理でしょうか?

523 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 01:34:59 ID:730ezcs+
>522
Googleの検索結果に他人のウェブサイトの内容が表示されるのが複製とか公衆送信とかになるのではないか、という議論。
確かに厳密に考えると、他人のウェブサイトの内容を無断でコピーして自分のサイト(検索結果画面)で利用してるんだから、著作権法違反になるというのはそれほどこじつけ論理ではない(ネットの常識の感覚だと不当な結論だけど)。

そこで学者の中には何とかしてこれを違法で内容に理論構成しようと頑張ってる人がいるし、あるいはもっと手っ取り早く、著作権法を改正しちゃえと言ってる人もいる。
いずれにせよ、Winnyで問題となった幇助犯の話とは一応は無関係な議論なので、Winny事件判決を批判するに際して引き合いに出すのはややお門違い。

(もちろん、違法ファイルが置いてあるページにアクセス可能にすることが幇助になるという論理も、論理的にはありえないわけではないし、実際に中国のYahooだったか百度だったかは、中国でそういう訴えられ方をしている。
ただ、今日本でGoogleなどの検索エンジンが問題視されているのは、上に述べたような観点からであって、幇助という論理で問題視されているというわけではない。)


524 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 01:35:47 ID:GMEmf0Ga
刑法から質問です。
行為無価値の立場から、共犯論における共犯本質論について
軟性行為共同説の立場に立つことは可能ですか?
なにとぞ教えてください。

525 :523:2008/02/10(日) 01:36:16 ID:730ezcs+
×違法で内容に → ○違法でないように


526 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 01:38:23 ID:GMEmf0Ga
もう1つ質問です。
手形法の支払拒絶権とは何でしょうか?
調べてみましたが分かりません教えてください。

527 :526:2008/02/10(日) 01:40:42 ID:GMEmf0Ga
間違えました。手形法の支払拒絶証書とは何か?です。
>>524含めて教えてください。

528 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 01:44:01 ID:9KuVnlHM
>>523
なるほど理解できました。親切にありがとうございます。
Google検索をしてもでてくるのは大体サイトの文字ですよね
それに加えてキャッシュや画像検索などが無断複製されているという解釈ですね。
新井俊一理事長は「日本では・・・」といってますが
これはアメリカにも当てはまるん議論じゃないでしょうか?
公衆送信権はアメリカにもあったような・・・

529 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 02:03:56 ID:730ezcs+
>>528
その通り、アメリカでも問題になっています。
GoogleやAmazonが訴えられて、判決もいくつか出てますが、おおむね検索サイトが勝っています(合法)。

ただその際に根拠となっているのが、
DMCA(デジタル・ミレニアム著作権法)という法律に一定の場合には責任を負わないという規定があることや、
フェア・ユースの法理(大雑把に言うと、教育目的など著作権を及ぼすべきではない行為は権利侵害としない、というようなルール)など、
いずれも日本法にはそれに対応した規定がないようなものばかりなので、直接その根拠を持ち出して日本でも合法だとは言いづらいという状況にあるのです。

「日本では・・・」という言い方がされている背景には、アメリカにはそういう便利な規定があるのに、日本の法律にはそれがない、という対比の意味がこめられているのでしょうね。

530 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 02:32:05 ID:9KuVnlHM
>>529
Amazonもうったえられていたのですか。勉強になります
DMCAはプロバイダのセーフティハーバー項というのを聞いたことあります
日本でいうところのプロバイダ規制法にあたるようですね
これのおかげでYoutubeは法的責任を逃れているとか裁判中だとか
ところでもしご存知ならアメリカでは著作権は親告罪なのか教えて欲しいです。

531 :529:2008/02/10(日) 09:20:02 ID:qUxtea6u
>>530
アメリカで親告罪かどうかですか。ちょっと調べてみないことにはすぐにはお答えできません。
一応調べてみますが、確約はできませんし、気長に待ってくださいね。
もし判明した場合には、流れの速いこのスレではなく、著作権スレ(http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1199666261/)の方に書き込みます。


(それと些細な点だけど、「プロバイダ規制法」ではなく「プロバイダ責任法」または「プロバイダ責任制限法」とふつう呼びます。)


532 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 09:30:27 ID:LwyjkPU2
>>519
@>日本で人間になることが出来たのであれば、日本国内で出生があったと評価してもよいであろう。
実際にこういうことがあったとしたら、日本では絶対認めない気がするな(笑)
アメリカでは認めても、世界の多くの国で認めるようになっても、日本だけ認めようとしない、そんな気がするのは俺だけか?
代理出産でも、アメリカは認めてるのに日本ではダメだし、臓器提供もそう。
日本では手術が受けられなくてアメリカに行ってドナーから提供してもらう例があるよね。
ポルノだって、日本では違法。
だから上記@の「日本」を「アメリカ」に変えれば可能性はある。

>(なお、国籍法2条3号参照.)
この2条3号は、人間以外から人間になった場合のことは想定してないんじゃないの?
ちょっと拡大解釈しすぎじゃないのかな。

法律は、あくまでも人間に対してのものでしょ。
たとえば、宇宙人がやってきて人間を殺しても逮捕できない。なぜなら、宇宙人は人間じゃないから、法律の適用外。
どんなに進化した宇宙人でも、法的には犬猫と同じ。そうだよね?


533 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 09:35:13 ID:LwyjkPU2
>>520
これは全然話が違うでしょ。
捨てられた子供は人間が生んだことははっきりしてる。この話のように人間以外から生まれたものじゃない。

>>523
>Googleそのものも日本では著作権法違反になるかもしれない と>>522にあるけど、なぜGoogleだけ槍玉にあがるのかな。
ヤフーの検索エンジンはいいのかな。

>確かに厳密に考えると、他人のウェブサイトの内容を無断でコピーして自分のサイト(検索結果画面)で利用してるんだから、
コピーしてると言っても一時的だよね。
コピーしたものを自分のサイトに取り込んで、自分のサイトの一部としてしまうなら著作権法に触れるかもしれないけど。
まぁwinnyみたいなソフトが出るとそれに併せてインターネットは法的にどうかという議論が沸いたことは過去にもあるからこれもそのひとつかな。すぐ消えるでしょ。


534 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 09:53:50 ID:jJNlYf39
>>533
> コピーしてると言っても一時的だよね。
一時的でもないし,一時的であれば許されるわけではないが。

535 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 10:08:26 ID:LwyjkPU2
一時的だよ。どんなに長くても、パソコンの電源を切れば消える。
キャッシュには残るけどね。
もしキャッシュに残ることがいけないなら、ネットが悪いんじゃない。
パソコンの構造の問題だからそういうだろう。
でもパソコンが悪いとは言わず、ネットが悪いと言ってるわけだからキャッシュのことを言ってるのではない。

536 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 10:13:10 ID:LwyjkPU2
>一時的であれば許されるわけではないが。
それならインターネットを潰すしかないが、そういうこと言うのならインターネットが出てすぐ言うべきだろうね。
これだけ年数がたってから言うのはおかしい。
まぁすぐ消えるだろうけど。
今までにもあったからときどき出てくるけど気にする事はない。

537 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 10:55:41 ID:HZZOIT/s
正当防衛に関して、判例はかつて、防衛の意思を動機、目的とし
憤慨し、反撃しても正当防衛は成立しない(最判昭33,2,24)
としていると言われていて、その後防衛の意思と攻撃の意思が併存
している行為でも正当防衛は成立する(最判昭50,11,28)と
されています。ですがその後もっとも反撃行為が専ら
攻撃意思の場合は、正当防衛は否定される(最判昭60、9、12)
とされていますが、これは積極的加害意思に出た場合は
正当防衛は否定されるというのは分かります。
ただ、反撃行為と攻撃意思が併存しても正当防衛は成立する場合があると
しながらもその後の判例で、反撃行為が専ら攻撃意思に出た場合は
正当防衛は否定されるとなっていますが
これって矛盾していませんか?

538 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 11:14:17 ID:LwyjkPU2
>ただ、反撃行為と攻撃意思が併存しても正当防衛は成立する場合があると
>しながらもその後の判例で、反撃行為が専ら攻撃意思に出た場合は
反撃行為と攻撃意志って、明確に区別できるの?
できないものをもとに判決出してるわけでしょ。
いってみれば裁判官の裁量の範囲。
裁判官の匙加減ひとつで変わるってこと。
だから別の判例で矛盾してるかのような判決があってもそれは驚くに値しない。
匙加減が違っただけのこと。

539 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 11:17:56 ID:9KuVnlHM
>>531
本当に親切にありがとうございます。
勉強になります。これからの質問は
紹介してもらったスレで質問させてもらいます。
重ねてわざわざありがとうございます。

540 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:10:52 ID:9NbS70tO
年末ってすぐ分かるのなw


541 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:12:34 ID:LwyjkPU2
別に隠す必要ないって前にも言ったぞ
バレないようにしなきゃならない理由がない

542 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:14:17 ID:9NbS70tO
いや、珍回答だからすぐ分かるって言う嫌味なんだけどw


543 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:19:02 ID:HZZOIT/s
だから別の判例で矛盾してるかのような判決があってもそれは驚くに値しない。
匙加減が違っただけのこと。

と言いますと、基本的に積極的加害意思は認められない
この点に関しては争いがなく
その反撃意思と攻撃意思とが併存しても
正当防衛とした判例もあるし
反撃行為が専ら攻撃意思に出た場合は
正当防衛とはならない判例もあるという理解でいいのでしょうか?

544 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:19:32 ID:LwyjkPU2
どっちでもいい。
俺は隠れるつもりもないし、隠す必要もないと言っただけ。

俺の回答が珍回答ならおまえはちゃんとした回答できるのかよ(笑)
まず自分が回答してから人のこと言おうね。

545 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:23:02 ID:9NbS70tO
>>537
学説の対立もあるし、判例批判もあるから絶対正しいとは言わないけど、
誤解を恐れずに言うと、正当防衛の要件として「防衛の意思」が必要だから
積極的加害意思がある場合は、急迫不正の侵害を「避けようとする」ものではなく
防衛の意思は認められないとして正当防衛は否定される。
判例でも急迫性の要件を否定するものと防衛の意思を否定するものがあるよ。


546 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:24:42 ID:9NbS70tO
いつもの常套句キタ━(゚∀゚)━!


547 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:27:59 ID:j5Sn28gx
>>537
矛盾はしていないと思いますよ。
防衛のための行為が専ら攻撃の意思の意思によったものならば、
それは正当防衛に仮託した単なる相手方に対する加害行為であって、
積極的加害意思に基づく反撃行為と同視しうる。
ということなんだと思います。

548 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:30:04 ID:LwyjkPU2
>>543
積極的加害意思、反撃意思、攻撃意思、反撃行為 この違いを説明できますか?
また、積極的加害意思、反撃意思、攻撃意思、反撃行為の違いを実際にやってみせることができますか?
無理ですよね。境界線がかなり不鮮明ですよね。

>反撃行為が専ら攻撃意思に出た場合は
反撃行為と攻撃意志の違いを演じてみせることができますか。または言葉で明確に違いを説明できますか。
無理ですよね。


無理だということを無視して、無理でないかのように論じることにあまり意味はないと思います。
現にこの質問に対して誰も回答しません。できないんですよ。
答える人に能力がなくて回答できないのではなく、不明確なことが多すぎて答えようがないと思います。


549 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:30:59 ID:9NbS70tO
>>545
ID:LwyjkPU2は>>10だから気にするなw


550 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:31:33 ID:LwyjkPU2
>>546
おまえのいつもの常套句も来たな(笑)
いつもただの傍観者だな

551 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:32:09 ID:LwyjkPU2
>>549
ではキミが答えてやれ

552 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:32:25 ID:9NbS70tO
意思と行為まで一緒にしちゃってるよこの人w
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


553 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:33:45 ID:9NbS70tO
>>545



554 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:33:50 ID:LwyjkPU2
>>549
紹介どもー。では久しぶりに

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
・弁護士みたいなレスする人がいますが、怪しいです。本物の弁護士がこの板に来る必要があるでしょうか。考えたらわかりますね。
・回答に間違いがあって、それを別の人に指摘されても間違った本人は知らん顔です。無責任です。
・人に謝罪しろと言っておきながらそれが自分の勘違いだとわかってもあとは知らん顔。ここではそんなの日常茶飯事です。
・ここには「天と地ほど違う」を「わずかな違い」の意味だと思ってる人がいる。
・ここの回答者の一人は「自分たちには知恵がないからいい回答ができない」と告白しました。ここはそういうレベルです。
・ここの回答者は裁判員制度と陪審員制度の違いがわからないらしい。
・回答者の中には、人の回答にはケチをつけるが自分は何も答えられない人物がいます。厚顔無恥が口癖です。
・民法のことを「罰則のない法律」と呼ぶ人がいます。ひねくれた言い方しかできないみたいです。

相談者のみなさん、大事な質問はよそでしたほうがいいです。ここでは簡単な質問だけにしましょう。
そうでないとあとで後悔しますよ。


555 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:36:40 ID:LwyjkPU2
>>552
これらの言葉を明確に説明できるかといって、出てきた言葉を出てきた順番に並べただけだがそれが何か


556 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:37:22 ID:UENrPhg1
>>543
あのさ、ID:LwyjkPU2のレスに対して、反応している時点で終わってる。
まず、基本書を10回読み直してから、出直して。

557 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:38:22 ID:LwyjkPU2
↑といってるこの人も回答できない

558 :547:2008/02/10(日) 12:46:32 ID:j5Sn28gx
訂正と追加。

×防衛のための行為が専ら攻撃の意思の意思によったものならば、
○防衛のための行為が専ら攻撃の意思によったものならば、

以下、アドバイスです。
判例の理論は厳密ではありませ。
それゆえ、一見矛盾しているかのようにも見えるときがありますが、
それは規範的判断をするための余地を残しているためでやむを得ないことです。
また、その余地を埋めるために学説がいろいろと展開されています。
したがって、判断に迷った場合の多くは学説で既に議論されていますので、
基本書なり、論文をよく読むといいと思います。手間ですけど。

559 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:49:41 ID:LwyjkPU2
>それゆえ、一見矛盾しているかのようにも見えるときがありますが、
>それは規範的判断をするための余地を残しているためでやむを得ないことです。
これをわかりやすく言うと「裁判官の裁量、裁判官の匙加減」ということです。


560 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 12:59:22 ID:j5Sn28gx
>>559
年末、横槍を入れるな。
法解釈理論の分野では、裁判官の裁量と規範判断は明確に区別されている。
適当なこと言うな。ハートとドゥウォーキンの著作くらい読んで、基本的なことを
理解してから口を出せ。

561 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:04:12 ID:LwyjkPU2
>>560
ではキミがこの正当防衛についての質問に全面的に答えてやれ。
そして俺のような素人が口を出す暇もないように締めくくれ。
議論途中でちっとも進まないから横から入るんだよ。

562 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:05:26 ID:c1HwQbgt

社員の犯罪(窃盗)について質問です。
ttp://www.rompal.com/hanrei-3.html

上記の場合に、もし、社内発覚の時点で会社が社員を庇ったとします。
その場合、会社は何かの罪に問われるのでしょうか?

犯人隠避罪は無理がありますよね?
逃亡勧告、逃亡資金供与、捜査状況通知とかじゃないわけですから・・・。

まさか窃盗の共犯? 所有者なのに?

563 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:15:29 ID:9NbS70tO
回答は終わっているのに理解できなくて「議論が進まない」とわめいている素人がいるなw
そんなだから裏2ちゃんで叩かれてるんだよw


564 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:15:36 ID:c1HwQbgt
補足です。
何故質問したかと言うと、
財物は会社のものですが、情報は各顧客個人のものですよね。
そして、会社は醜聞を恐れ、隠蔽する可能性があるからです。


565 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:26:32 ID:LwyjkPU2
>>563
どこで終わってる? 終わってるのに理解できないと言うならアンカー教えてくれ。
まだ質問者は納得してないように思うんだけど。
俺は裏2ちゃんで叩かれてるのか。有名だな俺も(笑)
でも俺がいるここでは何も言えないで俺の知らないところで叩くなんて底が知れた連中だよ(笑)
直接は言えないんだ。
それ、もしかしたらキミではないのか?(笑)
そうでなければ俺が裏2ちゃんで叩かれてるなんてどうして知ってるのかな?

566 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:27:31 ID:xhjJvYyo
>>563
裏にちゃんねるの入り方教えろや

567 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:42:10 ID:LwyjkPU2
>>564
>財物は会社のものですが、情報は各顧客個人のものですよね。
顧客の情報は顧客のものですが、各顧客の情報を集計したファイルは会社のものでしょ。

568 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 13:50:33 ID:FvCi/vC1
>>562
「庇う」とか「隠蔽する」の具体的な内容が分からないと
なんともいえない。

単に警察に被害届を出さないというだけなら、
被害者に被害届を出す義務はないし違法ではない。

ましてや、マスコミや顧客に事実を公表しないという不作為が
なんらかの犯罪になるとも考えられない。

仮に、第三者から告発があって強制捜査が入りそうなので
事前に証拠を隠蔽したとかいうケースなら、証拠隠滅罪だが。

569 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 14:16:22 ID:HZZOIT/s
543です。
意見をくれた皆さんありがとうございます。
基本書などは、何度も読んでいるのですが・・・

積極的加害意思、反撃意思、攻撃意思、反撃行為 
この違いを説明できますか?>
確かに自分は、説明できませんし分かりません。
 積極的加害意思は、防衛の意思がないから認められない
(判例は、正当防衛に関しては、防衛の意思という主観的違法要素を
必要としているので)ということですね・・
学説の対立状況などもありますし・・
とりあえずもう一度基本書をじっくり読み直します・・


570 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 14:26:19 ID:0LYTwI7J
>>562
>>564
現行刑法上は,「情報」の財物性は認められないから,その所有権も観念できない(問題にならない)。
盗んだ人については,あくまで会社を被害者とする情報を記録した媒体(用紙,フロッピー等)についての窃盗罪が成立する。
それを会社の人がかくまえば,犯人蔵匿罪・証拠隠滅罪等が成立する。
これらの保護法益は国家の司法作用の円滑な運用だから,たとえ被害者の行為であっても違法性は阻却されない。
法人としての会社に犯人蔵匿罪等の犯罪能力があるかはちょっとわからないけど。

571 :473:2008/02/10(日) 14:47:14 ID:HiigE0yT
なんだかスルーされているみたいなんですが、こういった質問はスレ違いだったでしょうか?
あるいは判例等乏しく簡単に判断できない微妙な問題だということでしょうか?

572 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 14:55:36 ID:LwyjkPU2
>>570
なんか法律が実態に即してない気がする。
>盗んだ人については,あくまで会社を被害者とする情報を記録した媒体(用紙,フロッピー等)についての窃盗罪が成立する。
窃盗罪といっても、フロッピー代金ほどの窃盗でしかないんでしょ。
実際はそのフロッピーに入ってる個人情報の価値は数百万円あるとしてもフロッピー1枚盗んだだけってことでしょ。

>それを会社の人がかくまえば,犯人蔵匿罪・証拠隠滅罪等が成立する。
なぜ会社の人が窃盗犯をかくまうのか。それは、窃盗の事実が知れれば個人情報が漏洩したことがバレるからだよね。
かくまうことで窃盗を外に知られないようにしたいだけだよね。
これは犯人蔵匿罪とは違うと思うけど。


573 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 15:09:40 ID:LwyjkPU2
>>571
1)利用回数が最大値である、正当に購入したゲーム専用カードに複製する。
2)利用回数が最大値でない、正当に購入したゲーム専用カードに複製する。
3)正当に購入したゲーム専用カードではないが(カードの規格が同じであるために)このゲームで使用することのできる他の電磁カードに複製する。
4)電磁カードではない何らかの電子記録媒体に複製する。
実際にこういうことが可能なんでしょうか。やろうと思えばやれるんですかね。
僕はできないようにしてあるはずだと思うんだけど。
そうでなければ簡単に偽造されてしまいますから。
もしできないのなら、1)〜4)ができるできないの論議も無駄だし、ましてや反対意見を説得するのもまったく意味のないことだと思いますが。


574 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 15:19:19 ID:LwyjkPU2
>>571 >>473
>私はいずれもあたると思うのですが、当たらないと言い張っている者がいて説得に困っています。
ちなみに、当らないと言い張ってる人の理由は何ですか。
それをここに書いて、それが正しいかどうかを判断してもらったらどうでしょう。


575 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 15:25:01 ID:djxcic2g
>>570
法人は原則として犯罪の主体になりません。

>>571
長いから読むのが面倒なんだと思うよ。
読む限り有価証券でも支払用カードでもないので後者二つの罪はありえない。

ただし「事務処理の用に供する権利、義務又は事実証明に関する電磁的記録」
にはなるので、行使の目的でゲームに使用できるデータを正規の方法でなく作れば
電磁的記録不正作出罪になる。場合分けは意味ない。



576 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 16:00:15 ID:QEkFacis
>>562
例示された事件で被害会社が自社の従業員である犯人を庇う場合はという
と、会社の内部や株主あたりから告発がなされてというような場合だろう
かね。

そうすると、そもそも端緒も窃盗(刑235)ではなく背任だとか不競法でってことになっちゃう
んじゃないのかね。

577 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 16:04:02 ID:xcSmxqd7
どなたか>>497分かる人いますか?

578 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 16:06:34 ID:9NbS70tO
>>577
乞食は軽犯罪法違反です。
駅前だと鉄道会社の私有地の可能性もあるね。


579 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 17:06:28 ID:LwyjkPU2
>>576
>例示された事件で被害会社が自社の従業員である犯人を庇う場合はというと、会社の内部や株主あたりから告発がなされてというような場合だろうかね。
違うと思います。>>562
>上記の場合に、もし、社内発覚の時点で会社が社員を庇ったとします。
とあるので、社内で発覚しただけでそれ以外には犯罪の事実が知られていないということでしょう。
だから正確には「庇う」ではなく「隠す」だと考えるのが妥当かと。
この例ではフロッピーの窃盗ですから、フロッピーにある個人情報漏洩を「隠す」ための行為だと思います。
個人情報漏洩がバレることで会社が管理責任を問われることを回避しようとしてるってことでしょう。
だから犯人を庇ってるのではなくて会社を守るためにやってるだけ。

580 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 17:08:02 ID:LwyjkPU2
>>578
乞食が軽犯罪法違反で捕まった話は聞かないが。
暴れたりしたときは別として。
事実上捕まらないのならやっていいのでは。

581 :はなしし:2008/02/10(日) 17:32:16 ID:gGHT7N03
 正当防衛スレに移れ。


 あたし、このスレで似たような事をかかれましたネ。

582 :473:2008/02/10(日) 17:59:55 ID:HiigE0yT
>575
ありがとうございました。

583 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 21:19:32 ID:kkq/JVZ2
質問です・・・
念書というのは私が書いても有効なのでしょうか?
犯罪になりませんか?
お願いします

584 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 21:57:10 ID:nsQ6k/pc
どんな内容の念書か書いてくれないと、回答できない。

585 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 22:00:33 ID:kkq/JVZ2
>>584
この間、事故の巻き添えにあったのでその責任を負うという念書です。
迷惑料、治療費等の。

586 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 22:24:33 ID:kkq/JVZ2
言葉が足りませんでした

自分が被害者ということで自分が念書を書いて加害者にサインをしてもらうということです

587 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 22:44:41 ID:QEkFacis
>>586
ムリクリ脅して書かせてたりしちゃいかんよ。

588 :貧乏人:2008/02/10(日) 23:03:11 ID:xcSmxqd7
>>578,>>580
レスありがとうございます。
ただ、やさ法スレではなく、この法学質問スレで質問したわけは
軽犯罪法の規定は違憲無効だと思ったからです。
軽犯罪法の規定は職業選択の自由を侵害して無効になりませんか?

589 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 23:13:31 ID:kkq/JVZ2
>>587
はい
事故状況時とうの説明しつつ医療費の話にもっていってから神をだすようにします

590 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 23:18:12 ID:nsQ6k/pc
>>588
乞食が「職業」にあたると考える理由を述べてみて。
さらに、職業選択の自由があるといっても、全く無制限に保障される自由だと思っている?
「公共の福祉」って知ってる?

591 :無責任な名無しさん:2008/02/10(日) 23:31:12 ID:+4Bmj2wH
>>588
違憲とする最高裁判決は存在しないけど,あなたの問題意識は変ではないよ。
軽犯罪法全般について国会でも議論になったことからも,軽犯罪法4条のような注意規定が置かれていることからしても。

592 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 04:23:20 ID:cqijxn0P
質問です。
人にぶつかったり、食べものをこぼされたりして服が汚れた場合は、クリーニング代しかもらえないのですか?

その後1日支障が出ると思うのですが。

誰か教えてください。

593 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 04:24:53 ID:ZHgqhBiE
>>592
器物損壊事件にすれば迷惑量もらえるとおもいます

594 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 04:30:08 ID:cqijxn0P
>>593 さん

その場では連絡先と名前聞いて、後日なのですか?

595 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 08:17:59 ID:lCihVCTl
>>568
>>570
>>572
>>576
>>579

皆さん、ありがとうございます。
説明不足でしたが、皆さん御想像のケースです。

やはり、「庇う」ではなく「隠す」のであるから、
刑事:無理
民事:問える(けど隠されたら立証できない)
社会的責任:問える(けど方法は・・・?)
といったところになるのでしょうか。



596 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 08:48:06 ID:Sr/138ts
>>588
乞食が職業ではない理由わかりますか。>>590に同様の質問があるけどあなたは答えてませんが。
乞食が職業なら、課税されます。乞食が税金徴収された話は聞いたことがないと思います。
これが乞食が職業でない理由です。
同様に泥棒も職業ではありません。
泥棒して盗んだものには課税されません。

>>595
あなたは勘違いしたままではないですかね。
この例では、会社ぐるみの犯罪なんですよ。

>刑事:無理
個人情報漏洩で刑事でしょ。

>民事:問える(けど隠されたら立証できない)
個人情報漏洩で実害が出れば民事でやれます。

>社会的責任:問える(けど方法は・・・?)
情報管理が杜撰だということで社会的責任が問われる。
方法は、マスコミに公表されるなど。


597 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 08:51:48 ID:Sr/138ts
>>592
どういう支障が出たかによるのでは。
たとえば、今から大事な商談に行くところなのにスーツを汚されて行けなくなったという場合と、今日は会社が休みでコンビニに買い物に出たところで服を汚された、という場合ではかなり違うでしょ。

598 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 09:17:46 ID:0b5QeipD
イギリスで離婚の慰謝料が100億を超えたとのニュースを見ましたが、年間の養育費が14億とのことで驚きました
財産分与ならわかりますが、子の養育になぜこれほどの額が認められるのでしょう?14億もなくても食費、学費などには不自由ないのではと思います

599 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 09:19:57 ID:YQNZYJ/j
>>596
は税法の勉強してから出直せ。
全部間違いだ。

600 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 09:36:14 ID:LqotVnRG
>>598
イギリス法は知らないけど,日本の民法上養育費の額は親と同程度の生活ができる程度の額とされているから,
親がそれくらいの生活をしているなら日本でもその程度の額が認められる可能性があるよ。

601 :貧乏人:2008/02/11(月) 09:38:33 ID:EIeMQagJ
>>590-591>>596
レスありがとうございます。
>596
乞食が税金徴収された話は聞いたことがないのは、日本には乞食が存在しない、
あるいは確定申告に行かないからではないでしょうか。
>590
「職業」の範囲は見解によって広狭があるものの、乞食によって生活するのであれば
「職業」にあたるという見解も成り立つのでは。
また、「公共の福祉」による制限も無制限ではない。
乞食により害悪が生じる、あるいは社会の調和的発展を害するとはいえないので
「公共の福祉」による制限はなしえないと思う。
>591
ありがとう。
中央大学法科大学院のある教授も違憲だと強硬に主張しているので、
この掲示板のみんなの見解も聞いてみました。
違憲の可能性もあるという考えの人もいてよかった。

602 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 09:41:50 ID:DwMrshCX
14億ってすごいな

603 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 09:47:53 ID:YQNZYJ/j
>>601
その教授は、軽犯罪法全部について違憲の主張をしている?
たしかに、2号とか4号とかは犯罪性が低く、ときどき不当な検挙が行われることもあって、
比例原則の視点から違憲ではないかという議論も可能だけれど、
ある程度罪に問うてもいいようなものも規定されているから、法律自体全部違憲とはなかなか考えにくいとは思う。

あと、
>また、「公共の福祉」による制限も無制限ではない。
乞食により害悪が生じる、あるいは社会の調和的発展を害するとはいえないので
「公共の福祉」による制限はなしえないと思う。
これでは検討が全然不十分。これだと司法試験落ちるよ。

604 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 10:04:22 ID:LqotVnRG
軽犯罪法を違憲と考えてる人も,ほとんどは法令違憲じゃなくて適用違憲ないし運用違憲と考えてるんじゃないかな。

605 :貧乏人:2008/02/11(月) 10:05:43 ID:EIeMQagJ
>>603
??
書き込むときはレスをきちんと読んでからした方がいいよ。
ろくにレスも読まないで批判する人にレスをしたくはないんだけど。。
軽犯罪法1条22号の話をしているのは誰が見ても明らかなのに・・・

606 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 10:17:04 ID:0b5QeipD
>>600
解答ありがとうございます。
>>602
今までで最高は年間1兆何億だったらしいですよ
相続税払っても千年先まで安泰ですよね。親はもっと

607 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 10:22:03 ID:YQNZYJ/j
>>605
それは君の脳内の話だ。
拡張的に全部の話をしているようにも充分読める。

608 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 10:29:54 ID:byi4e8Kf
ID:Sr/138ts=年末


609 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 10:35:45 ID:DwMrshCX
年間一兆円とは恐れ入った
アブラモビッチの妻もお金たくさんもらったんだっけ?

610 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 10:47:26 ID:Sr/138ts
>>598
もし資産が数千億ある人なら不思議でもなんでもないが。
こんなネットでくすぶってる我々の貯金を規準に世界を見ちゃいかんよ。

611 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 11:35:47 ID:0Fm0gi4e
本人の許可や同意無しに、その人物の「代理人」を名乗れる場合があるらしいのですが、
それはどういう場合で、どのような法律の第何条に書かれているのでしょうか。
ご存じの方、教えてください。お願いします。

612 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 11:42:29 ID:SsfWueEv
>>611
本人が死亡していて、相続人から依頼された代理人とか。

613 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 12:00:10 ID:LqotVnRG
>>611
法定代理人。典型的には親権者(民法833条)

614 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 12:33:52 ID:ZT/Ny9nl
質問です、使用賃借書をhttp://keiyakudaizen.elite7.info/page015.htmlの雛型にそって
作りました。

所有者が借主を賃借している時、強制的に追い出すことはできますか?

615 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 13:20:14 ID:oB/panRY
給食費の負担は保護者の義務だけど、義務の放棄については、まさか罰則規定がない?
民法上の契約にも当たらないので、強制執行も出来ないの???????
教えて誰かエロイ人


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO160.html

(経費の負担)
第六条  学校給食の実施に必要な施設及び設備に要する経費並びに学校給食の運営に要する経費のうち政令で定めるものは、義務教育諸学校の設置者の負担とする。
2  前項に規定する経費以外の学校給食に要する経費(以下「学校給食費」という。)は、学校給食を受ける児童又は生徒の学校教育法第十六条 に規定する保護者の負担とする。

616 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 13:20:51 ID:0b5QeipD
>>610
知っていましたがなぜ子育て費用に14億も認められるかが疑問だったのです
金持ちの子を一人前の大人にするのも庶民の子を一人前の大人にするのも費用は変わらないはずですから

617 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 13:30:55 ID:gqGWJJFx
>>615
義務は放棄できないから「義務」なんだけど。

>>616
必要な費用ではなく、親と同じレベルの生活と言う観点なので、親が貧乏
なら、必要な費用に足りない額の養育費となる。

618 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 13:37:46 ID:oB/panRY
>617
確かに義務の放棄という日本語もおかしいけど、実際払ってない人もいるわけで、
その人達にたいして、法的処置は執れないから、

↓ こんな風に教師が謝る羽目になるんじゃないの?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1090538.html

619 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 13:41:13 ID:LqotVnRG
>>618
自治体によっては法的措置をとってるところもある。法的には滞納者に対して差押えとかもできる。

620 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 13:42:29 ID:Sr/138ts
>>616
あのね、だからそれが貧乏人の考えでしょ。
出せるならいくらでも請求していいんじゃないの。
請求されたほうも、自分の子にしてやるんだからいいと言えば(そう言ったか知らないが)誰も文句ないんじゃないの。



621 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:01:26 ID:Sr/138ts
>>616
>金持ちの子を一人前の大人にするのも庶民の子を一人前の大人にするのも費用は変わらないはずですから
そうだね。変わらないはずだね。
だから庶民の子も14億出してやっていいんだよ。出せるならね。

離婚した後、子供にできるだけのことをしてやりたいと考える父親は多いと思う。
自分の月給から考えて月5万がやっとの人は5万払えばいいし、14億がやっとの人は14億払えばいいんじゃね。
あなたはなにが納得いかないのかよくわからん。


622 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:06:28 ID:Sr/138ts
>>619
>自治体によっては法的措置をとってるところもある。
と言うことは、法的措置をとってないところのほうが多いってことだね。(ニュースで知ってるけど)
つまり、基本的には法的措置をとれないってことなんだね。
とれるなら、全自治体がやるだろうから。


623 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:08:32 ID:XmsbMX4c
>>618
差押えとかは出来るけど、いろいろな理由からやらない自治体が多いね
謝る羽目になったのは別問題w


624 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:08:50 ID:D1NvR/+Y
法的措置をとることはできるけど面倒だからやらないんだろ。
裁判所がカネ引っ剥がして持ってきてくれるわけじゃないんだから。

625 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:11:37 ID:XmsbMX4c
あ、珍回答は年末だからスルーしていいよw







どれが珍回答かは本人以外は分かると思う。


626 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:14:32 ID:LqotVnRG
ID:Sr/138ts=年末 をあぼ〜ん設定にするとものすごくまともな法学質問スレになります


627 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:15:46 ID:XmsbMX4c
>>626
ホントだ!不思議!w


628 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:43:29 ID:0b5QeipD
>>621
養育費は子が大人になるために最低限必要な額とは限らないということですか?

629 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:45:05 ID:XmsbMX4c
>>628
その人は荒らしです
構わないであげて下さい


630 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 14:46:54 ID:0b5QeipD
続けてすみません。>>617の方の解答を見逃していまして、読んで納得しました。
くどい質問になりましたが解答してくれた方々ありがとうございました

631 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 15:56:39 ID:Sr/138ts
>>628
最低限必要な額以上払ったらいけないとでも思ってますか?
多く払ったら別れた妻から苦情が来ますかね?(笑)
人に聞かなくてもわかりそうなもんですが。


632 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 15:58:04 ID:Sr/138ts
>>625
どして本人はわからないんだ?(笑)


633 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 16:00:15 ID:Sr/138ts
>>625
おまえもロクな回答してないが(笑)
自分がちゃんとした回答してから人のことは言おうな。
おまえの悪い癖だぞ。今日中になおせ。

634 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 16:04:21 ID:Sr/138ts
>>624
>法的措置をとることはできるけど面倒だからやらないんだろ。
これが本当なら自治体の職務怠慢だな。
あくまでも本当ならの話だが。

>>626
あぼーんってなに? 俺はおまえらみたく2ちゃんヲタじゃないからわからん。
教えてくれ。

635 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 16:39:52 ID:s+9UfC6h
>>634
年末、教えてやろう。
おまえ(年末)の書き込みだけを表示に反映されないようにできる、
と言っているわけだよ。ww

636 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 17:14:11 ID:Sr/138ts
ではやってみろ。

637 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 17:43:27 ID:eyLQ7AS/
>>629
こういうこと言うヤツって決まったように自分はロクに回答してないヤツばっかりなのはなぜ?(笑)
きちんと回答してる人は言わないんだよな。不思議だ。

638 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 19:36:53 ID:eyLQ7AS/
>>601
>乞食が税金徴収された話は聞いたことがないのは、日本には乞食が存在しない、あるいは確定申告に行かないからではないでしょうか。
マジで存在しないと思ってますか?
今は浮浪者とかホームレスと言われることが多いですが。名前が変わっただけです。

>「職業」の範囲は見解によって広狭があるものの、乞食によって生活するのであれば 「職業」にあたるという見解も成り立つのでは。
乞食によって生活するのではないでしょ。
そういう生活をしてる人を見て周りの人が「乞食」と呼ぶわけです。乞食が自分から乞食と名乗ってるわけではありません。
また、職業なら一定の収入を得る方法があるはず。
農業なら作物を作るとか。
漁業なら魚を獲るとか。
でも乞食にはない。ただ人から食べ物やお金を恵んでもらうだけ。これは職業ではない。
では職業の定義は?という問いも出てくるかもしれないが。

>中央大学法科大学院のある教授も違憲だと強硬に主張しているので、
違憲だったらどうするのかな。ただ違憲だと言うだけで終わりなの?それ意味ないじゃん。


639 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 20:23:07 ID:eyLQ7AS/
Sr/138ts
eyLQ7AS
俺のIDが2つあるけどなんで???

640 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 22:06:07 ID:giHaW9cm
質問してもよかー?

641 :はなしし:2008/02/12(火) 00:15:33 ID:uSc6MmzT
>>601 >>591関係 その教授の論文を教えてください。

642 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 21:20:20 ID:xhv9DqVW
質問です。
AとBが隣り合うそれぞれの土地を一体としてCに貸し、割合に応じてそれぞれCより賃料を受け取っていました。
AとBに境界紛争が発生し、Aの土地は当初から現状よりも狭かったことを確認する代わり、
それまでの賃料についての不当利得分をBが放棄することで和解が成立しました。

では、賃借人Cは、Aに対して今までの不当利得の返還を要求することが出来るでしょうか?
AとCとの関係のみに着目すると、Aは本来の受け取るべき地代よりもたくさん受け取っていたことになってしまいます。

よろしくおねがいします。

643 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 22:20:57 ID:TXVwf0or
>>642
不当利得が発生しているのはAB間であって、
AC間には不当利得がないので無理です。
民703条をよく読んでください。

644 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 23:02:43 ID:vU9O8zXh
CDで販売している電子書籍を

1 コピーするのはまずいですか?
2 コピーして配布するのはまずいですか?
3 コピーして売るのはまずいですか?

645 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 23:10:18 ID:UrQAWXn4
構成要件について質問です・・
主観的構成要件要素の構成要件的故意について質問です。
何度もテキストを読んだのですが理解できないのですが
構成要件的故意とは、行為者の心理的心情によっての故意と
載っているのですが・・
事例で言うと甲は乙を殺害したという場合
構成要件的故意では、これが故意か過失かを区別するとありますが
このような故意か過失かなどは、責任の要素で考慮するとも
載っているのですが、構成要件とは、形式的、一般的判断なのに
構成要件段階からこの故意犯か過失犯かを区別する作用をするのでしょうか?

646 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 00:11:58 ID:wFuwSzcn
>>645
構成要件を違法・有責類型と考えるならばその通り。

647 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 04:42:51 ID:8P/w8CVV
>>644
疎いのであれなんだが電子書籍って簡単にコピーできるんだっけ?
私的利用やバックアップ目的ならOKだろうけど、あとは刑事罰食らうね

648 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 11:32:34 ID:Ji6WV02f
柿沢都議が飲酒運転で辞職した件に関してだが、同乗していた女都議は罪に問われないのか?
どうも釈然としないのだが。。。

飲酒した者に対して『運転してはいけない』という注意義務を怠っているだろうが。
ましてや、同乗してるんだぞ。飲酒運転の同乗者も罪に問われる法律ができたはずだけどな。



649 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 12:05:10 ID:n8xHoMd2
>>644
まずいですまずいですまずいです

650 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 18:42:56 ID:wpopFDT/
>>648
釈然としないのは「同乗していた女都議」ってのが君の妄想だから。

「柿沢都議は『焼き肉店で秘書らとウーロンハイを3、4杯飲んだ後、都議会民主党の
同僚の女性議員の自宅に向かう途中だった』としている。同乗者はなかった。」

651 :はなしし:2008/02/13(水) 19:12:46 ID:Rv6G1YDp
>648 同乗者がいても、問われない。そんな注意義務はない。道交法を確認されたし。

652 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 19:48:17 ID:O4XD5tTJ
>>646
だとすると
構成要件を違法有責と考えると
甲が乙を殺害した場合、それが殺人既遂なのか
傷害致死なのかは、この構成要件では同レベルで考えるということ
なのでしょうか?
それが死を認識していたかどうかは、責任レベルということですか?

653 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 20:58:03 ID:ONn1ujgz
犯罪および贈与についての質問です。
@もしも商品の表示偽装を第三者的に知っていた場合、告発しなければ法的に罪に問われますか?

A(保証人などの契約はしていない場合)多額の借金の肩代わりをしてあげると贈与の扱いになりますか?


654 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:03:03 ID:wFuwSzcn
>>652

> 構成要件を違法有責と考えると
> 甲が乙を殺害した場合、それが殺人既遂なのか
> 傷害致死なのかは、この構成要件では同レベルで考えるということ
> なのでしょうか?

構成要件が違法・有責類型とすれば、構成要件の段階で、
傷害致死・過失致死・殺人罪、それぞれ区別されます。

> それが死を認識していたかどうかは、責任レベルということですか?

客観的事実の認識は構成要件的故意の問題です。

ちなみに、誰の基本書を使用されているのでしょうか?
どうもあなたの話を聞いていると、違法類型としての構成要件と
違法・有責類型としての構成要件の区別がついていないように
思われるのですが。

655 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:23:26 ID:O4XD5tTJ
>>654
すいません、完全に混乱しました
と言うより自分の理解力がないだけなのですが
使っているのは、弁護士が書いた初学者用のテキストです。
構成要件の所の説明で構成要件に該当する行為は
原則に違法であり有責でありますよね
ならこの構成要件的故意とは何なのか?と思って
例えば故意「わざとだとか違法性の意識があったかなど」は、責任レベルで
検討されますよね・・
だとすると故意を二重に認めるという事なのでしょうか?

656 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:26:33 ID:O4XD5tTJ
例えば先ほどの事例で言うと甲が乙を殺したー
まず構成要件的故意として、殺す殺意で殺したという主観面も考慮すると
考えると、構成要件は、形式的、一般的判断なのに
何故、主観面を考慮するのか?とか
この構成要件段階で殺意があったどうかを区別して
更に責任の段階で故意があったどうかを判断するというのは
どうも今一ピンと来ないと言いますか・・・

657 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:27:40 ID:a8ejRDex
>>655
とりあえず,構成要件的故意では客観的構成要件要素の認識(認容)を検討し,
責任故意では違法性の意識の有無を検討するって憶えておけばいいよ。
故意の内容(中身)が異なる。

658 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:31:42 ID:gQ+w+Cg3
>>653
会社内部の人間ならともかく、まったくの第三者なら
告発義務はない。

借金の肩代わりをしても求償可能なので
それだけでは贈与にならない。

659 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:32:46 ID:O4XD5tTJ
と言いますとこうでいいのでしょうか?
甲が乙を殺害したー
まず構成要件段階の故意では、どういういきさつで殺したのかを判断し
責任の段階では、更に主観面を考慮し違法性の意識だとかそういった
ものも検討し、そこで犯罪が確定となる。
でも、なんで構成要件は形式的、一般的判断なんですかね。。
責任は、実質的、個人的、主観判断なので
主観面も重点的に考えるのは分かるのですが

660 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:40:47 ID:a8ejRDex
そもそも故意の意味を誤解してるから,こんなとこで質問するより学者の本を読んだほうが早いよ

661 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:44:07 ID:wFuwSzcn
>>659
構成要件の検討は、一般的形式的といわれますが、
違法・有責類型説からすれば、構成要件の検討で
実質的な犯罪成立のための検討は終了しています。
なぜならば、あとは、違法・責任の段階で検討されるのは、
それぞれ阻却事由だけなので。

662 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:44:56 ID:ONn1ujgz
>>658 ありがとうございます。

663 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:54:53 ID:wpopFDT/
>>659
君の言う「責任レベル」というのは、構成要件中の責任要素
の問題なんだよ。

構成要件は、「違法」かつ「有責」な行為の類型なんだから、
構成要件に該当するといえるためには、類型的に違法な行為が
存在して、かつ、類型的に主観的な責任が認められる、すなわち
故意が存在する必要がある。

「構成要件とは、形式的、一般的判断」といっても、行為者の主観を
考慮しないわけじゃない。

たとえば、『人を刃物で刺す』という客観的に「違法」な行為が認められれば、
その行為は当然に「有責」でもあると推定して、構成要件該当性を認め、
故意の有無は違法性阻却事由と考えることもできるけれど、
これだと実質的には、構成要件を違法類型と考えたのと同じことに
なってしまう。

664 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 08:46:00 ID:WiY7ZOOu
質問させてください

ある携帯サイトの掲示板に私のフルネームと住所(市町村まで)
携帯アドレスが掲載され、職種や勤務体系、婚姻の有無までさらされていて
S○Xに飢えてるので誰かメールくださいという内容の投稿がありました。
もちろん投稿したのはわたしじゃありません、自分の名前検索したら一番上に出てきたので気づきました。

その掲示板の設立者はアドレス変更していて削除を求めてもメールは届かず
その掲示板郡をまとめてるサイトに一応削除とログの保存と
もし裁判になった場合役に立つ証拠があれば残して置いてくださいとお願いしたのですが

この先わたしはどういった行動を取っていけば良いでしょうか?
犯人はほぼ95%くらいの確率でわかってます、まだ裁判するかどうか考えてもいないのですが
もし裁判になった場合慰謝料はいくらくらい要求でき、裁判をすることによるデメリット等
アドバイスあればお願いいたします

665 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 09:44:13 ID:zb76tAv6
素朴な質問ですが、
今回の鳩山法務大臣の発言は的を射ていますか?

冤罪:有罪から無罪になることで、志布志事件は冤罪ではない。

666 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 11:40:23 ID:HgVt36mX
>>664
画面メモを保存するなりして、自分自身で証拠を保全しておく。
民事訴訟を視野に入れているのかも知れないけれども、刑事にもなりうるから、
名誉毀損で告訴状提出してもいい。
慰謝料は一概には言えないけれども、多くても10〜20万。
デメリットくらい自分で考えて。

>>665
「冤罪」を正確に言えば、無実の罪であるのに犯罪者とされることであるけれども、
被告人段階(有罪確定前)では推定無罪とされるので、建前の上では、犯罪者扱いされていない。
つまり、罪を犯していないのに、有罪が宣告され、確定することを言うと思われる。
ただ、世間の認識は必ずしもそうではないし、そもそもそんな講学的な話を大臣がすべきかどうかは疑問。
発言には法的な意味はないけれど、ナンセンス。

667 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 11:54:23 ID:KdTBpdYH
>>659
です。
構成要件は、違法、有責推定機能であると教わりましたから
構成要件に該当する行為ー人を殺したというのを見れば
それが、違法性を阻却、責任を阻却される余地がなければ犯罪成立ですよね
だとすると人を殺した犯人に関しては、構成要件段階では、
まずどういういきさつで殺したか?など主観的に故意か過失かを判断し
その後、責任の段階で責任阻却の事由として
二重にどのような意図で殺したか?というような判断と
違法性の意識の有無などを解するって事でいいんでしょうか?


668 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 12:16:02 ID:twMtTw4l
法学部の3年生です。
今テレビで蘇民祭で全裸になると公然わいせつ罪にあたる可能性があると警察が主催者に警告したようですが参加者が全裸になったとしても正当業務行為として違法性が阻却されるという考え方はできないでしょうか。

669 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 14:06:02 ID:KzgZyTf7
>>667
構成要件をまったく理解できていませんね。
これ以上説明しても意味がないので、
まずは丁寧に基本書を読んでください。

670 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 15:37:40 ID:5MWb6bla
>>668
違法性阻却の余地はありうる。

671 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 16:37:28 ID:ZL8wvajp
>>668
マスコミが放送するから公然わいせつ罪になると解したんじゃないか?
いままではまがりなりにも黙認していたんだが、例のポスター事件でマスコミが来るとわかったから警告した。
さすがにモザイクありとはいえ、全国放送されるのに黙認はできないだろ。

672 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 16:51:35 ID:5otx30El
これもゴミ女の所為か

673 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 22:28:46 ID:r/VFMQkF
判例ってどの程度判決に影響するんですか?
日本って判例法の国じゃなかったと思うけど、最高裁判例とか結構影響力あるそうですね?
どの程度判例を考慮しなきゃいけないとか、ルールとかあるんですか?

674 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 22:45:53 ID:o7WErLIE
>>673
ルールはないけど妥当だから判例があるのであって判例と同程度になるのは決しておかしくない

675 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 22:51:11 ID:r/VFMQkF
なるほど。要は通説みたいなものですか。
どうもです。

676 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 23:09:57 ID:yd1caGQI
全部がそうとは言わないけれど、
最判なら基本的に通説よりはるかに影響力は上ですよ。

677 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 19:14:58 ID:Ajm68AIK
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20080215046.html

契約未更改のGG佐藤選手が,契約更改が終わるまで対外試合のほか紅白戦にすら出場させてもらえないそうなんですが,
これって労働法上問題はないのですか?

678 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 19:23:20 ID:q39i7gwc
>>677
そもそも、労働者ではない。

679 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 20:24:17 ID:WuGO32GY
>>677
プロ野球選手も労働者に含まれることは、条文上の定義から
明らかではあるが、契約期間が満了しており、企業には契約締結の自由がある。
通常の企業では、期間の定めのない契約を締結するが、プロ野球選手は
通常1年契約という期間を定めて契約するという差異がある点に注意。

680 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 21:01:50 ID:Ajm68AIK
>>679
プロ野球選手の場合,自由契約にならない限り選手側には他球団と交渉する自由がないので,
これが許されると事実上球団側から一方的に契約内容を強制することができることになりそうな気がするんですが。


681 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 21:09:57 ID:HZmpR1Ka
説得力あるな。
プロ野球は以前にも問題になっていたね。

682 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 21:16:11 ID:36zydto0
構成要件とは、刑罰法規を規定した形式的、一般的判断ですよね。
構成要件的故意とは、客観的構成要件に該当する事実を認識、認容する
という主観的な作業ですので、この構成要件に該当するというのは
違法であり有責もあるという事になりますよね
要するにそれら阻却事由がなければ犯罪は成立するという事なんじゃ
ないですか?
それと構成要件段階で、主観的な故意を検討するのに
何で責任段階でまた故意を更に検討するのか?という事です。

683 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 22:33:30 ID:WuGO32GY
>>680
調停という制度を知らないのか?

684 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 00:00:03 ID:YZ3AXN7K
>>683
調停にしても成立するためには両当事者の合意が必要だから,調停制度があることは関係ないのでは?

685 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 00:55:05 ID:ta8snFNi
行政事件訴訟法について質問です。
取消判決を出すのと執行停止は何が違うのでしょうか?

686 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 01:10:58 ID:973oJEoK
>>685
効果がまったく違う。
取り消し判決は、処分が取り消される。
執行停止が認められると、争訟係属中、処分の執行、手続きの続行又は
処分の効力が停止される。

687 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 01:19:50 ID:ta8snFNi
>>686
ありがとうございました

688 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 02:14:22 ID:3Ge+x+Nt
未成年者が一度着用した頭にすっぽり被るタイプのマスクを販売することは青少年の保護育成に関する条例に抵触しますか?

689 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 02:49:06 ID:mCbqzTf9
>>688
たいていは「下着等」と書いてあるはずだから、条例に抵触はしないと思うけれども、
古物営業法には引っかかる。

690 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 02:56:52 ID:vh2d5bHh
>>682
構成要件的故意と、責任故意は違う事実を対象にしている。

責任故意があるとは、一番単純に言うと、違法性阻却事由に
ついての認識がないこと。

たとえば、自分の行為によって相手が死ぬということを認識・認容
していた(殺人の故意がある=構成要件的故意がある)場合でも、
同時に、相手が自分を急に攻撃してきたという事実を認識して、
それに対する防衛の意思がある(正当防衛との認識がある)なら、
責任故意が認められない。

もちろん、実際に正当防衛状況があったのであれば、違法性阻却
されるから、責任阻却まで考える必要は無いので、法学的に問題に
なるのは、違法性阻却されない場合、つまり、正当防衛状況は
現実には無いのに、行為者は正当防衛状況があると認識(誤認)
していたような場合だね。

このように、構成要件段階で検討する故意(構成予見的故意)と
責任阻却の段階で検討する故意(責任故意)は、その認識対象
が違うから、同じものを二重に検討しているわけではない。

691 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 08:58:58 ID:kXsFJVG2
>>678
働く人はみな労働者じゃないの?
法律上の話だよ。

692 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 13:01:22 ID:vh2d5bHh
>>691
何法の話をしているのか分からないが、
自営業者は労働基準法に言う「労働者」でない。

693 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 16:44:52 ID:kXsFJVG2
>>692
給料もらってる人って意味。自営は除く。
芸能人であろうが、野球選手であろうが、会社員と同じで労働者として
法律で守られてないんですか。

694 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 17:28:58 ID:OG5AK0ap
DV法第10条第1項第2号「二ヶ月間の自宅退去命令」を受けた場合、
被告の側が衣類その他の生活必需品を取りに帰宅することは可能ですか?
それとも、宣告の時点で保護命令の効力が発動されるから無理ですか?
無理だった場合、被告の二ヶ月間の生活はどのように保障されるのでしょうか。

695 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 17:32:46 ID:OG5AK0ap
>>694ですが書き忘れました。
「生活必需品を取りに帰宅」というのは、宣告の直後の話です。
いったん退去してからの帰宅は明らかに認められないでしょうね。

696 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 19:29:56 ID:vh2d5bHh
>>694
退去するために荷物を取りに行くことが、「住居から退去すること」
に違反するとは思えないし、その行為を「はいかい」とは呼べないと思う。

したがって、個人的には退去のために家に帰るのは、退去命令に
違反しないと思うけど、その辺の判例があるわけではないのでなんとも。

現実的には、被申立人本人以外には効力は生じないので、
親族・知人などに頼んで必要なものを取りに行ってもえば
いいんじゃないの?

697 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 19:46:28 ID:uMPtmaEj
>>684
君の理解は間違っている。

698 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 20:51:02 ID:jkgPjG0i
>>690
ありがとうございます
やっと理解できました・

699 :ビザなしバレなきゃok:2008/02/16(土) 20:52:05 ID:Roq6gniX
713 名前:名無し検定1級さん :2008/02/16(土) 20:08:41
キスしてあげるよ、チュッ☆
p://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1202182463/713
大沢美帆のなめた書き込み
大 沢 佑 香 ブ ロ 具
アフリカでビ ザなし撮 影
トイレでこ う ぜ ん わ い せ つ

謝 罪 な し 如何なものか?パチンコ番組?
アメリカ アフリカの細菌持ち込んでいる可能性あり
通報先
警視庁原宿警察保安課
警察庁公安部


おれは、この件では通報しないから。
けどねw日本中にアフリカやアメリカの細菌ばら撒かれたら
大変。お検査のときアフリカに行きましたと、自己申告しないとね
別の検査がお待ちかねだ

700 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 20:56:17 ID:ZghIdeXL
今日の年末ID:kXsFJVG2


701 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 01:38:09 ID:ZFroDtKb
今話題の18才成人が成立した場合、既に20を越えてる人も18の時点で成人になっていたとされるのでしょうか?例えば今19才で飲酒運転をして処分を受けても、公には出ないですよね?それが18才成人が施行された時、公表されるとかはあるのでしょうか?

702 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 01:53:24 ID:09NpWGpT
実際に制定される法律の内容によるとしか言えない。

703 :701:2008/02/17(日) 04:11:04 ID:ZFroDtKb
ありがとうございます。 では18才成人が施行されるとなった場合、今20以上の人も18の時点で成人になっていたとする、という内容が入れられる可能性は実際にどれ位あるのでしょうか?

704 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 05:08:13 ID:56VSqrPd
法律施行前の行為まで遡及適用して、戦後少年法が制定されて依頼、
18歳、19歳がしてきたすべての犯罪について実名報道が許可されるかってこと?

そんな可能性は 0%。

705 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 09:09:17 ID:KIRAJFQy
甲は自分がお酒を飲むとナイフを携帯する癖があるのを知って
酒を飲み乙を殺した場合
間接正犯類似説の場合、自らを道具に例え道具として犯罪を構成したので
可罰性があるとなりますが、
結果行為説の場合、行為と責任の同時存在を修正する考えであると
と書いてあるのですが、
とするとこれは、自らが酒を飲むと危険な性格になるという事を
知っていたというのに対して、原因行為に実行行為性を持ってこずに
結果行為に実行行為を認めるという事なのでしょうか?

706 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 09:31:08 ID:vDkv/E02
>>700
俺に何か言うヤツって、自分は何も回答できない素人ばかりなのはなぜ?(笑)

707 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 09:45:20 ID:WOItI2qJ
類友

708 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 10:31:27 ID:xd7+sQiU
年末やさ法ばかりレスしてるなと思ったら、
こっちは法学スレだもんなw
みんなの話してる内容分かんないよなw
(´・ω・)カワイソス


709 :はなしし:2008/02/17(日) 11:13:51 ID:16ESiRn0
 せめて、ナイスな回答をした後にすればいいのにネ♪

710 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 11:31:35 ID:vDkv/E02
そうだった、ここは俺と似たような素人集団だったね。
だから素人が何か言ってくるのが多いのは当たり前なのか。

>>708
わかるよ。
ほとんど俺とレベル似たようなレベルの人の話だからわかる。

711 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 13:50:48 ID:Z7ebrwEv
>>705
大雑把に言うとそういうこと。


712 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 15:26:58 ID:vDkv/E02
>>705
>甲は自分がお酒を飲むとナイフを携帯する癖があるのを知って
検察側が、甲が酒を飲むとナイフを携帯する癖があることを立証する必要があるよね。
それはどうやって立証するの?
そもそも、飲むとナイフを携帯する癖なんて聞いた事ないが、それだけに立証も困難と思われるが。

713 :ねこ:2008/02/17(日) 15:52:34 ID:FU9vUQ+U
みだらな性交とは何か判例から教えて下さい。

東京都青少年の健全な育成に関する条例に、
何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない(第十八条の6)
というのがあります。違反すると、
2年以下の懲役、または、百万円以下の罰金とのこと。
警視庁のホームページにみだらな性交又は性交類似行為とは、
青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいいます。
なお、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は含みません。
と載せているのに納得できません。

平成19年8月8日宣告 平成18年(ろ)第116号東京都青少年の健全な育成
に関する条例違反被告事件横浜簡易判決にて、知り合ってから間もない場合は人
格的交流がなかったとして自己の性的欲望を満たすために性交したとしてみだら
な性交として認定された。又外泊出来るかと聞くメールが被害者の携帯に存在す
れば外泊を誘うメールを発信したとして犯行態度は悪質とされた。又、条例で援
助交際などのような中学生、高校生などとのセックスが禁止されている認識があ
る場合同以上によれば「青少年とみだらな性交をしてはならない」と言う条例の
認識があり故意が認められる。
なお、乙3号証によれば、被告人は、東京都においては、条例で援助交際など
のような中学生、高校生などとのセックスが禁止されていることの認識があるこ
とが認められ、これによれば、被告人の故意を認めることができる。
被告人及び被害者の両方行った取調担当警察官が「被告人自ら相手の女性の年齢
を述べたり、ホテルに行く前若しくは後のいずれに年齢を知っていたかというこ
とを述べたりしたことはない」と法廷で明確に証言し、被告人が言っていないこ
とを調書に同取調官が書き入れたのを認めているが、判決文でこの事実には一切
すれず同取調官の作成した調書のみが証拠の年齢認証と性交の有無に付いて証拠
として認定している。

714 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 16:11:34 ID:dLc0qKfq
超マルチ

715 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:03:40 ID:KIRAJFQy
>>712
すいません。大学の講師が出した事例なのですが
これは結果行為説に立つとどういう事になるんでしょうか?

716 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:32:21 ID:R/Xd23PE
>>715
大学の講師は>>712の問題をはどう説明したのですか。
また、あなたはどう考えますか。


717 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:33:27 ID:/9gdbOFE
>>715
その人は荒らしだから法律の話聞いても無駄。
>>60参照 スルーして。



718 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:37:23 ID:R/Xd23PE
>>717
ではおまえが答えてやれ

719 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:37:55 ID:wK7h2RXg
>>713
やさしい〜の方はスレ違いなので回答するけれども、
まあ、最高裁昭和60年10月23日判決を読んでくれ。

>>715
そのレス見て、質問内容を全く理解していないレスだとは思わないかい?
ただの荒らしだから相手しないでください。
それはさておき、刑法の原則は、実行行為時に責任能力があることが必要。
で、間接正犯類似説は、責任能力がある時点の酒を飲む行為を実行行為ととらえる。
つまり飲んだら凶暴になる状態を利用するという故意をもって酒を飲む。
しかし、凶暴にならずに寝込んだ場合(この説に立つとそれでも未遂)とか、
心神喪失までに至らなかった場合(喪失なら完全責任を問えるが、心神耗弱なら道具と言えないので完全責任を問えないという矛盾)をどうするか、
という批判がある。
結果行為説は、実際に凶暴になって襲った行為を実行行為ととらえるので、
寝込んだ場合は当然実行行為に出ていないので不可罰、心神耗弱でも、飲む前の意思の実現なので、完全責任を問える。
簡単に言えばこういうことなので、あとは基本書読んで勉強して。

720 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:38:14 ID:/9gdbOFE
今日の年末ID:R/Xd23PE


721 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:38:30 ID:R/Xd23PE
>>715
ではここの回答者のことを教えてあげるね。
聞いても無駄。

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
・弁護士みたいなレスする人がいますが、怪しいです。本物の弁護士がこの板に来る必要があるでしょうか。考えたらわかりますね。
・回答に間違いがあって、それを別の人に指摘されても間違った本人は知らん顔です。無責任です。
・人に謝罪しろと言っておきながらそれが自分の勘違いだとわかってもあとは知らん顔。ここではそんなの日常茶飯事です。
・ここには「天と地ほど違う」を「わずかな違い」の意味だと思ってる人がいる。

・ここの回答者の一人は「自分たちには知恵がないからいい回答ができない」と告白しました。ここはそういうレベルです。
・ここの回答者は裁判員制度と陪審員制度の違いがわからないらしい。
・回答者の中には、人の回答にはケチをつけるが自分は何も答えられない人物がいます。厚顔無恥が口癖です。
・民法のことを「罰則のない法律」と呼ぶ人がいます。ひねくれた言い方しかできないみたいです。

相談者のみなさん、大事な質問はよそでしたほうがいいです。ここでは簡単な質問だけにしましょう。
そうでないとあとで後悔しますよ。


722 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 17:40:28 ID:R/Xd23PE
>>717
>>720
こういうこと書くヤツって、必ず自分は回答ゼロだよな(笑)
ホント素人ばっかりだね。

723 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 18:17:26 ID:R/Xd23PE
>そのレス見て、質問内容を全く理解していないレスだとは思わないかい?
素朴な疑問なんだよ。
酒を飲むとナイフを持ちたくなるという、聞いたこともない癖を法解釈の例に
出す講師ってどんな人かと思うよ。もっと普通の例を出せないものかね。

724 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 18:31:26 ID:dLc0qKfq
算数の問題で
太郎君は三十分で5キロ歩きます
三時間では何キロ歩けるでしょうって質問に
三時間歩けば速度が落ちるとか休憩するだろうってぐらい馬鹿で間抜けなレスだね

725 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 19:13:11 ID:R/Xd23PE
>>724
これはこれで正しいと思うが。
でも小学生のときはこんな算数を出されてもそうは思わなかった。
単純に3時間で30キロだと答えてたよ。
少し大人になると実際は>>724が正しいとわかってくる。
つまりこれをバカで間抜けというのは、まだ頭の中が小学生レベルってことだ(笑)
そしてキミは自分の頭のレベルをネットでわざわざ披露してるわけだ(笑)
こういう輩をほんとのバカと言う。

726 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 19:15:36 ID:79F11X+0
大人はそんな回答したら×つけられることくらい簡単に予想できるんですよ
TPOを弁えることくらいいい加減覚えたらどうですか?

727 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 19:16:09 ID:R/Xd23PE
>>724
おまえも何も回答してないな(笑)
素人だ(笑)
上で類友って言われてるぞ。
俺とおまえは同じ類だと見られてるんだよ。

728 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 19:16:56 ID:R/Xd23PE
>>726
ここは算数のレベルどまりで論議するところですか。

729 :はなしし:2008/02/17(日) 19:28:46 ID:16ESiRn0
マイク「これは何ですか?」
トム「これはペンです。」
(教科書検定合格の英語のテキストより)

730 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 19:29:26 ID:R/Xd23PE
ここはそういうレベルらしい。

731 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 20:04:13 ID:R/Xd23PE
ついでだから言うけど、これ気になってるんだよね。

>>690
>同時に、相手が自分を急に攻撃してきたという事実を認識して、
>それに対する防衛の意思がある(正当防衛との認識がある)なら、
これって、緊急の場合にこういう判断ができるほど余裕がある人って、武道の達人しかありえないよね。
つまり、非力な一般人は無視しての法解釈に見えるんだけど。
そんなんでいいのかな。

732 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 20:24:40 ID:KIRAJFQy
>>719
ありがとうございます!
分かりました。後は基本書読んでみます。

733 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 20:30:32 ID:c7EMLggJ
今日の年末ID:HF3BXfVF


734 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 20:37:08 ID:HF3BXfVF
紹介どもー。

ここの回答者の特徴:

・素人に毛が生えた程度の法律知識で回答してる人がほとんどです。
・三流と言われても何も言い返せない。
・自信たっぷりに間違った回答する人がいるからご用心。それも一人じゃない。
・知識があっても知恵がない。
・ちょっと突っ込んだ質問するともう答えられない。突っ込んだ質問に回答ない確率98%。
・ガラが悪い。法律板とは思えないようなレスする人がいる。
・えっちねたあたりから流れて来たような連中が多いのもここの特徴です。
・回答はかなりいい加減なので注意しましょう。
・ここで回答もらったら別のところで正しいかどうか確認しましょう。あれ、それなら最初から別のところで聞いたほうが・・・
・弁護士みたいなレスする人がいますが、怪しいです。本物の弁護士がこの板に来る必要があるでしょうか。考えたらわかりますね。
・回答に間違いがあって、それを別の人に指摘されても間違った本人は知らん顔です。無責任です。
・人に謝罪しろと言っておきながらそれが自分の勘違いだとわかってもあとは知らん顔。ここではそんなの日常茶飯事です。
・ここには「天と地ほど違う」を「わずかな違い」の意味だと思ってる人がいる。
・ここの回答者の一人は「自分たちには知恵がないからいい回答ができない」と告白しました。ここはそういうレベルです。
・ここの回答者は裁判員制度と陪審員制度の違いがわからないらしい。
・回答者の中には、人の回答にはケチをつけるが自分は何も答えられない人物がいます。厚顔無恥が口癖です。
・民法のことを「罰則のない法律」と呼ぶ人がいます。ひねくれた言い方しかできないみたいです。

相談者のみなさん、大事な質問はよそでしたほうがいいです。ここでは簡単な質問だけにしましょう。
そうでないとあとで後悔しますよ。


735 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 21:21:49 ID:6+0aYN+Q
>>734
自己紹介なら、
・自分以外に正しいものはないと思っている
・ありがとうとごめんなさいは今まで一度も言ったことがない
・マザコン
・家ではちゃんづけで呼ばれている
・野放しになっているわいせつ画像で毎日のオナニーを欠かさない
が抜けてるよ!

736 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 21:30:00 ID:c7EMLggJ
>>735
構うなってw
調子に乗るから。


737 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 21:55:22 ID:HF3BXfVF
>>735
こりゃすまない。
次から加えることにする。

738 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 19:44:43 ID:c9RU0+79
やさしい法律相談スレから誘導されてきました。
宜しくお願いします。
結婚している相手の親に養子にしてもらうことはできますか?
養子になって兄弟になったら結婚できませんよね?
養子って、何年後かに解除できますか?
教えてください。

739 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 19:49:14 ID:hIFd9oo+
今日の年末ID:I7Caoxud


740 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 19:51:37 ID:I7Caoxud
回答ゼロ。しかも俺のあとを追っかけてくる。
肝〜

741 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 19:52:15 ID:qnwkTHGq
>>738
養子同士は結婚出来るよ。

742 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 19:57:05 ID:I7Caoxud
>>738
>結婚している相手の親に養子にしてもらうことはできますか?
できますよ。

>養子になって兄弟になったら結婚できませんよね?
何言ってるのかな。もう結婚してるでしょ。
結婚してから養子縁組したら、あなたも相続人になります。
相続のとき有利ってこと。

>養子って、何年後かに解除できますか?
何のために解除するの? 
何年か後に解除したいのに養子になりたい理由はなに?


743 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:28:03 ID:aPQUOERd
この人なんで変な質問するのかと思ってたら、自分が知らないことは
無意味な質問を返してごまかそうとしてるんだな。


>>738
>結婚している相手の親に養子にしてもらうことはできますか?
他に養子縁組できない理由がない限りできます。

>養子になって兄弟になったら結婚できませんよね?
血のつながりのない兄弟は結婚できます。(特別養子は除く)
養子同士はもちろん、養子と実子でも。

>養子って、何年後かに解除できますか?
双方の合意&届出により離縁できます。

744 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:29:36 ID:qWGJhPQZ
このスレであってるのかどうか不安ですが教えて下さい。

民法246条

1項
他人の動産に工作を加えた者(以下この条において「加工者」という。)が
あるときは、その加工物の所有権は、材料の所有者に帰属する。
ただし、工作によって生じた価格が材料の価格を著しく超えるときは、
加工者がその加工物の所有権を取得する。

2項
前項に規定する場合において、加工者が材料の一部を供したときは、
その価格に工作によって生じた価格を加えたものが他人の材料の価格を
超えるときに限り、加工者がその加工物の所有権を取得する。

1項は問題ないのですが、2項の言わんとするところをもう少し噛み砕いて
教えて頂けないでしょうか?

どなたかよろしくお願いします。




745 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:37:11 ID:qnwkTHGq
>>744
他人の小麦粉(10円)を使ってケーキ(100円)を作ったら、
ケーキを作った人はケーキを返す必要は無く、
小麦粉の代金10円を払えばよい。

746 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:40:41 ID:qWGJhPQZ
>>745
レスありがとうございます。
IQ2桁の自分でもよくわかりました。


747 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:44:41 ID:aPQUOERd
745の説明じゃ1項じゃん。
わかったんなら別にいいけど。

748 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:50:00 ID:qWGJhPQZ
>>747
え?それすらわかってませんでした。
返金の内容が1項には書いてなかったのであぁそうなのかと。


749 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 21:53:46 ID:6lSfZJuG
民法246条ってなんともおそろしい法律ですね
加工しましたといえば所有権奪い放題ですか

750 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 22:14:10 ID:KrlRd38g
>>749
所有者の許可無く勝手に加工したら違法ですがな。

751 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 22:16:05 ID:6lSfZJuG
>>750
違法でも所有権はうつるんでしょ?

752 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 22:24:41 ID:0Jc9kOfd
>>749
246条の原則では所有権は移らないのだが。

753 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 22:27:39 ID:qnwkTHGq
>>749
そういう趣旨の法律ではないよ。
原則、主有権は元の持ち主のままだが、
自分で椅子を作って、他人のペンキで色を塗ったような場合、
ペンキの持ち主に仕上がった椅子を返還しなければならない。ではおかしいでしょう。
そういう時に使うだけ。
ペンキを盗んだとか、勝手に使ったかというのはまた別の話。

754 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 22:49:23 ID:WcvPQMWp
>>743
>養子になって兄弟になったら結婚できませんよね?
血のつながりのない兄弟は結婚できます。(特別養子は除く)
養子同士はもちろん、養子と実子でも。


これはホント?(特別養子の件)
734条1項但書は、特別養子を排除しているようには読めないんだけれども。
優生学上は問題ないし。
根拠があったら教えてください。

755 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 22:57:45 ID:qnwkTHGq
>>754
>第817条の9 養子と実方の父母及びその血族との親族関係は、
>特別養子縁組によって終了する。
>ただし、第817条の3第2項ただし書に規定する他の一方及びその血族との親族関係については、この限りでない。

>2 第817条の9の規定により親族関係が終了した後も、前項と同様とする。

これだな。

756 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 23:10:58 ID:WcvPQMWp
>>755
確認させてもらうけれども、
命題:「XがAの養子になった場合、Aの実子であるY子と結婚できるか。」
Xが普通養子であれば、Yは傍系なので婚姻可(734条1項但書)
Xが特別養子であれば???

ところで、734条2項の規定は、
Aの実子であるXがBの特別養子となった場合、Aの実子であるY子と結婚できるか、
という命題を否定するものであるから、上記の疑問の理由にはならないでしょう?
つまり、2項は特別養子は法律上の親族関係がなくなるので、1項の制限規定にかからないが、
生物的な血縁関係があることからの、制限規定だと思いますが。
(「血族関係」までは終了しないとするなら確認規定)

757 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 23:19:17 ID:pWS3M7MG
気になってることがあるんですが、よく親が子供の物を勝手に処分するって聞きますよね?
これはなにか罪にはならないんですか?

758 :はなしし:2008/02/19(火) 23:25:23 ID:TzCEGfFt
>757 なったりならなかったり。

759 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 23:40:21 ID:udAkuIA/
>>575
親は「子どものため」に子どもの財産を管理することができるよ。
これは法律上与えられた代理権なんだ(於保博士の説も参考になるから参照してみてね)。
だから、親権濫用など特別の場合を除いて、問題にはならないよ(法律以外の問題になるかもしるないけど)。


760 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 04:39:54 ID:nQZ+dc2c
質問です。
よくある「お小遣い稼ぎサイト」で重複登録で稼いだ場合の件で
サイト側が後にコレを不正だとして返還請求してきた場合
サイト側の落ち度というものは加味されないんでしょうか?
例えば仮に総額100万円以上を返還請求してきたとはいえ
それまでの間にサイトの会員登録を強制削除をするとか、単に支払いに応じなければいいものを
どんどん振り込んできて挙句の果てに損害賠償請求を大幅に上乗せするのはある意味振り込み詐欺と同じ手口だともとれるのですが。

761 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 05:40:22 ID:4JnAB7iD
>>760
返還請求なのか、損害賠償請求なのか、どっち?

返還請求は、不当利得返還とみるか、契約違反による契約解除に伴う
原状回復とみるか、どちらにしても、少なくとも、支払額+請求時からの
利息(一応5%にしておくけど 6%の主張もありえる)は請求可能。

それ以上になんらかの損害賠償請求をするというのであれば、
サイト運営者側の過失も過失相殺として当然考慮される。
(民法418条)

762 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 07:54:30 ID:F0L8YCPR
親が子供の本等を勝手に処分すると罪になる?

763 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 11:50:17 ID:nXOoBOnR
事実的錯誤について質問です。
AはBを殺そうと思いB に発射した所、B、C両方に当たって(両方とも死亡)
しまった場合
具体的符号説は、行為者が認識した事情と発生した事実とが具体的に
一致していなければ故意は阻却するとされていますが、
Bを殺そうとしたのだから、Bによる殺人既遂にCによる過失致死
でいいのでしょうか?
それと事実の錯誤の抽象的符号説では、行為者が認識した事情を
基礎に行為者の性格の危険性などを考えて判断するとなっているのですが
これがいまいち分からないのですがどういうことなのでしょうか?

764 :はなしし:2008/02/20(水) 20:30:34 ID:vlqMzRvM
>759 三十路の子供…

765 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 22:08:21 ID:dXP06maS
>>743>>755
基本法コンメンタールで確認してみましたが、
自然血族と法定血族に分類して、法定血族間では近親婚の例外になる旨の記述があるだけで、
他の文献でも特別養子を再例外と記述しているものはありませんでした。
ということで、反論がなければ、実子と特別養子間(実父母とも違う場合に限る)の婚姻は可能という結論で終わりたいと思います。

766 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/20(水) 22:21:27 ID:WyPhOAiF
>>738
婚姻ののち、配偶者の親と養子縁組をすることも、
結婚相手の親と養子縁組ののち、婚姻することも、
どちらも可能です。

767 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/20(水) 22:23:41 ID:WyPhOAiF
>>743
>>754

私見を述べる。

特別養子縁組は、条文にあるとおり
「実方の血族との親族関係が終了する縁組」
(民法817条の2第1項.)
なのであって、「養方の血族との親族関係を実方同様に取り扱う縁組」なわけではない。

条文の
「養子は、縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得する」
(民法809条.)
等の規定からもすぐわかるように、「養子」とは、「普通養子」「特別養子」の双方を含んでいる。
(この条文は普通養子・特別養子の双方に適用されている.)

近親婚禁止規定において、民法は、特別養子を別個に扱ってはいない。
よって、普通養子の場合と同様、特別養子と養方の傍系血族(=養親の実子など)との間では、婚姻が可能である。(民法734条1項但書.)

768 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 23:05:08 ID:ANkWfMup
判決文に言う「独自の見解」とは何か。

769 :はなしし:2008/02/21(木) 01:48:36 ID:8YCpe5MQ
>768 定義はない。
 当該裁判所が認定したところによると、当該裁判所が採用しなかった見解であって、
当該見解を提示した者(又はその他極少数)のみが持つもの。あえて言えば
こんなところかもネ。

770 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 02:53:56 ID:ld+4Zk8X
>>764
はなしし君も面白いことを書くね。
当然未成年の子供の話をしている。
>>767
それは違うんじゃないかな。
実体法上も戸籍上も実の親子と同様に扱う事で幼児の福祉を図ろうという
特別養子縁組の制度趣旨からすれば、特別養子と養方の傍系血族(=養親の実子など)
との間の婚姻はできないことになる。
条文上の根拠は、>>755氏のかいてある734条2項。

771 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 03:33:06 ID:hF4kIbLv
第734条第2項が、
「特別養子縁組によって実方の血族との親族関係が終了するとされた後も、
終了前であれば近親婚となる者との婚姻はできない」という以外のことを規定してるように読めるヤツはアタマおかしいだろ。

特別養子縁組の趣旨について論じるのは勝手だが、もうちょっと筋の通る「条文上の根拠」探してくれよ。

772 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 03:51:35 ID:1OZLTM/F
>>770
>実体法上も戸籍上も実の親子と同様に扱う事で幼児の福祉を図ろうという
>特別養子縁組の制度趣旨からすれば、特別養子と養方の傍系血族(=養親の実子など)
>との間の婚姻はできないことになる。
特別養子縁組でも、戸籍を見れば養子だということはすぐにわかります。
戸籍に第817条の2による裁判確定に基づく入籍である旨が記載されますから。
また特別養子縁組制度は、幼い養子に対して実親からの養育上の干渉等が問題になったために、
実親との関係(相互扶養義務・相続関係)を絶つことによって、幼い養子と養親との間に
安定的な親子関係を構築することを目的として、1987年に制度化されました。
したがって、以上の特別養子縁組制度の趣旨からすれば、
養親の実子と婚姻できるか否かについては、特別養子縁組制度とは別問題ということに
なるのではないでしょうか。

773 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 04:34:49 ID:2fCwXP3N
特別養子縁組が出来たのは、菊田医師の赤ちゃん斡旋事件がきっかけだと思う。
ttp://www.rescue-children.org/main/arigato.html

774 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 12:37:52 ID:DiElw1v+
弁護士の報酬なんですけど、

・100万円の損害賠償を取った(何もないところから+100万円)
・100万円の株の所有権を認めさせた(もともと100万円分持ってた。+0円)
・100万円の連帯保証を無効にさせた(他人の100万円で、しかもこちらにかかってくるかどうか分からない+0円)

よく弁護士報酬は利益の10%っていうけど、これらのケースでも
実際手元に入ってくる金額に関係なくだいたい10%なんですか?


775 :はなしし:2008/02/21(木) 12:44:47 ID:8YCpe5MQ
>774 基準は無い。言い値だからピンキリ。

776 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 17:04:45 ID:ld+4Zk8X
>>772
それはちがう。
役所が保存する戸籍の原本を見れば特別養子だという事が
すぐに分かるが、我々が申請して取得する戸籍謄本を見ても容易に
分からないようになっている。

777 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 18:41:59 ID:Po9mR3Gk
>>774
・物損事故の損害賠償として30万円がどう考えても
妥当なのに、基地外な相手が1億円請求してきた。
判決は30万円。
→ 被告の経済的利益は 9970万円。

貧乏人は1億円不当請求されたら弁護士には頼めない。

778 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 19:07:05 ID:1OZLTM/F
>>773
私が書いたことも立法事実の一部ですが、
直接的な契機になったのは、その事件なのですね。不勉強でした。

>>776
不勉強なのでよく意味がわかりません。
戸籍の原本は戸籍謄本とは別のものなのでしょうか?
戸籍謄本は、市町村区が把握する一戸籍すべての写しのはずですけど。
あなたの仰る戸籍の原本とはこれ以上の情報が記載されているのでしょうか。
なお、「第817条の2〜」という記載は身分事項欄になされるので、
見ればすぐにわかるはずですけど(特段自分の出生を調べるつもりが
なければ気にも留めないのでしょうけど)。

779 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/21(木) 22:01:34 ID:ieJjW6fy
>>770後段
特別養子縁組の制度が、
縁組成立後の当事者間に実親子関係を形成しようとしたものではなく、強固な養親子関係を
形成しようとしたものであることは条文から明白であろう。
特別養子においても、特則が定められているものを除いて、養子に関する規定が適用されるのである。

制度趣旨から見ても、
監護すべき親がいない幼子に親を与え、安定した温かい家庭での発育を図るというものであって、
(養親との関係が一層強くなる)養親の実子との婚姻が特別養子縁組の趣旨に反するとは思われない。

(なお、青山=有地『新版注釈民法(21)親族(1)』も、「優生保護上の問題はないし,
我が国の倫理上も問題がない」として、特別養子と養親の実子との婚姻は妨げられないとする.)

780 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 23:26:37 ID:o9P4Jlp3
質問です。
ニュースで「猥褻DVD販売、猥褻図画頒布罪で逮捕」というものがあったのですが、
レンタルビデオ店の18禁コーナーのビデオや、コンビニの18禁コーナーの本・雑誌や
俗に言うアダルトサイトとかは猥褻図画頒布とかにならないのでしょうか。疑問です。

781 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 00:02:45 ID:wE9svVTa
>>780
レンタルビデオ屋やコンビニにおいてあるものは、性的表現を含むものではあるけれども、
修正が施されており、「わいせつ物」ではないんですよ。
修正がなされていれば(ブツが映っていなければ)わいせつでない、というのはナンセンスだと思うかもしれないけれども、
性的表現にも表現の自由が一応は及ぶこと、犯罪要件は明確である必要があることなどからすると、
そのあたりで線引きがされなければならないというわけです。

782 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 00:26:54 ID:2jHCxsTd
個人的には、日本のように文化的成熟の進んだ先進国において、
わいせつ物頒布罪のような非文化的刑罰規定が未だに残っているのは、きわめて遺憾。
しかも、死文化させておけばいいものを、愚かな警察は実際に摘発に使うものだから、
ますます始末に悪い。
「善良な性風俗」なんて、刑罰を用いて保護すべき法益ではないだろうに……。

783 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 00:31:21 ID:cXHVmFhk
君みたいな考えの人は得てして
顔を出す場ではそういう意見を言わないのが原因

784 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 00:44:58 ID:2jHCxsTd
全く、そのとおりだと思う。
かくして、わいせつ物頒布罪のような駄法が生き延びるわけだ。

785 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 00:51:49 ID:cXHVmFhk
だとするなら真に駄目なのは法律ではなく、
不満があるのに主張をしない駄民。

786 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 01:33:57 ID:2jHCxsTd
非犯罪化の議論は昔からあるけど、
今のところ法改正される見込みはないでしょ。
正確に言えば、主張しても変わらないのよ。

787 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 01:55:37 ID:94b9HxSy
それは主張しない奴の言い訳だね
主張しても変わらないとすればその主張がマイノリティだという事。

788 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 02:14:14 ID:2jHCxsTd
マイノリティなのはたしかだろうね。
なので、民度向上を気長に待つのが一番といういつもの結論に落ち着くわけだ。

789 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 03:09:58 ID:94b9HxSy
自分は何もしないけど、周りが自分の意見を察してくれて
手取り足取り全部やってくれるのが当然って事ね。
君のレベルが著しく低いって事はわかった。

790 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 03:27:39 ID:hEQ8PdPe
質問です。
飲み屋で酒を飲んでいたら因縁を付けてきた奴がいたので口論になったことがあったのだが
相手がいきなり殴ってきたので蹴飛ばしてやったら相手の歯が折れたとの事らしいです。
こういうのって、喧嘩両成敗もしくは正当防衛のはずですが私になんらかの法的責任はあるのでしょうか???


791 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 07:14:03 ID:OeexqF9c
インコうが合意の上って本当ですか?

【サッカー】イエナ・菊地は不正登録!淫行で受けた処分、移籍先でも有効
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1203624325/

792 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 08:03:20 ID:YAOXupGL

彼女が「今度、浮気したら散弾銃でぶっ放す」と話したとします。
彼女が銃を持っている場合、いない場合ではどのような罪になりますか?


793 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 10:00:46 ID:Nvlz08NH
恐喝罪かな?

794 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 10:47:57 ID:hMx/lsMU
>>792>>793
強要罪ね
ただ、不法行為の妨げも成立すると思ったんだけど
軽く調べてみてもhitしなかったんで、違うかも


795 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 10:50:21 ID:PjvrPkQn
彼氏の度重なる浮気により極度のストレス状態に置かれているため心神耗弱により無罪

796 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 10:53:18 ID:kEsbo3Ri
よく読めw
「ぶっ放す」であって「ぶっ殺す」じゃないだろ
銃持っている場合は不法所持
持っていない場合は冗談のレベルで無罪
恐喝罪なんて成立するわけないw
構成要件ちゃんと確認しろw
強要はありえなくはない
民事は不法行為成立するに決まってんだろ
hitてw


797 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 11:09:42 ID:cqlstmpC
日本でも許可があれば銃を所持できるし,現実に許可を得て銃を所持している人は多数いる。
冗談に過ぎない場合には,権利侵害ないし違法性がないので不法行為も成立しない。


798 :はなしし:2008/02/22(金) 12:37:42 ID:QXsKno7l
>790 「両成敗」って当事者双方を処罰する意味ですけど…
 意味を知らずに使ってたの?

799 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 13:39:03 ID:GSjE5Zxv
判例について2つ質問させてください。

別の板で"重要判例"という書き方を見つけたんですが、
重要判例とはどのような条件の場合に"重要"がつくんでしょうか。

2つ目は
関連法案の改正はない前提で
過去の最高裁判決を、別件でのちの最高裁判決から内容が事実上覆ること、
互いの判例が相反してる部分を含んだまま両者先例として存在すること、
どちらかの状態が起きることはあるんでしょうか。
下級裁判所が過去の判例を元に棄却してしまうので争うこともないのでしょうか。

よろしくお願いします。

800 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 15:59:43 ID:fR9CoMsj
弁護士に欠格事由ってありますか。
資格取得し、弁護士会に登録後発覚した場合、
どのような処置が取られますか。


801 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 16:47:19 ID:dgOka1bV
弁護士法見れば欠格事由載ってるよ。
発覚すれば登録抹消でしょうね。

802 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 17:27:26 ID:fR9CoMsj
>>801
司法試験合格且つ会にも所属で、警官に度々お世話になる
精神疾患を持つ者について、ちょっと知りたかったもので。
ありがとうございます。


803 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 19:46:00 ID:/qu6EK+q
>>799
あくまで私見ですが。

>どのような条件の場合に"重要"がつくんでしょうか

いわゆる事例判決ではなく条文の一般的解釈を述べるような場合や、学説・下級審で見解が分かれていた問題について最高裁が初めて判断を述べる場合、それまでの最高裁判例を変更する場合、世間的に大きな注目を浴びている裁判の場合、などに重要といわれるように思います。
ただ「重要判例」というカテゴリーがあるわけではないですから、これという定義はなく曖昧なのでは?

>過去の最高裁判決を、別件でのちの最高裁判決から内容が事実上覆ること

判例変更は可能です。過去にも例があります。最高裁判例といえど絶対的なものではありません。

>互いの判例が相反してる部分を含んだまま両者先例として存在すること

一見するとそのような相反する解釈に立つのではないかという判例も存在します。
(判例変更されたのかどうか明らかでない場合などです。)
これを整合的に理解できるのか(あるいはできないか)研究するのが学者の仕事の一つです。

804 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 22:55:30 ID:hMx/lsMU
>>796
いや、「不法行為をしないこと」を強要することで強要罪が成立するか、が不確かということ
ちなみにまだ確認してない

805 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 09:47:33 ID:NnB61T/8
>>760
前にも同じ相談がありましたが、新手の詐欺ですよこれ。

>>761
詐欺にこんなレスは噴飯モノ。

>>787
こんなことを主張しなきゃならないこと自体おかしいとは思わないのかね。
他の先進国では当たり前に認められてることが主張しないと認められないのはおかしいよね。


806 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 10:23:50 ID:O3e26PMQ
主張した人間が多数いたからこそ認められたんだろ
国ごとの歴史や文化の背景全く無視して話す方がおかしい

807 :はなしし:2008/02/23(土) 10:47:09 ID:xIMdemd9
>>799 1 ″重要″と言う人次第。
2 書き直せ。

808 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 10:52:10 ID:NnB61T/8
>>806
>主張した人間が多数いたからこそ認められたんだろ
調べたのか? それともテキトー言ってるだけか。
主張した人間が少なくても認めたのかもしれないぞ。

>国ごとの歴史や文化の背景全く無視して話す方がおかしい
だったら質問するけど。
アメリカはどういう歴史や文化の背景があって解禁されてるのか。
日本はどういう歴史や文化の背景だから解禁されないか、両国の違いを言えるのか?

日本はずっと解禁してなくて、裏でポルノが売られ続けた。
それはずっと暴力団の資金源だったんだよ。


809 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 11:18:58 ID:NnB61T/8
>>774
>・100万円の損害賠償を取った(何もないところから+100万円)
何もないところからではないですよ。100万分の損害があったわけでしょ。100万円という具体的なお金の損でなくても、100万に相当する精神的苦痛とか、そういうものがあったわけでしょ。それを「何もないところから」というのはちょっと違うのでは。
目に見えないけど100万がそこにあったわけですよ。

>>777
>貧乏人は1億円不当請求されたら弁護士には頼めない。
弁護士報酬は請求額の何%という計算なの?
普通に考えて、そんなバカなって思うけど。
もしそうなら、何でもかんでも1億円かそれ以上の請求をすればいい。
そうすれば相手は弁護士雇えないから訴訟をあきらめるからこっちの思う壺だ。
あるいは、相手が弁護士雇えなくて本人訴訟になるからこっちが弁護士雇えば有利に裁判を進められる。ということになってしまうが。
そんなことがまかりとおってはならんはずだが。


810 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 12:04:14 ID:13Vvfjn3
立場の強い人間が弱い人間に対して、
内部告発の理由を問いつめた場合、
一般的にはパワハラや公益通報者保護法の範ちゅうです。

仮に物的・状況証拠があったと仮定して、
刑事(強要、恐喝、威力業務妨害)などで対応するとしたら、
どのような構成要件が必要でしょうか。

811 :799:2008/02/23(土) 12:29:34 ID:VYjv8ygA
>>803
ありがとうございました

812 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 15:45:57 ID:O3e26PMQ
>>808
そっくりそのまま返すわ
調べてそれ言ってるの?
常識的に考えて両国の歴史・文化背景が同じである可能性の方が低いんだから、同じだと主張したいならそれ相応の証拠を提示しろよ

813 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 16:46:30 ID:sg+jvE2D
ID:NnB61T/8=年末 なので放置しましょう

814 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 16:58:29 ID:NnB61T/8
>>812
おまえが言ったことを返したんじゃないか。
それをまた返すくらいなら言うなよ。
そもそも歴史や文化の背景とポルノ解禁とどんな関係があるんだよ。
テキトーなこと言わないように。


815 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 17:11:47 ID:NnB61T/8
>>813
またまた回答ゼロの類友だ(笑)
素人だ。
ここは素人多いな〜

816 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 17:57:31 ID:IrlRKSwF
>>808
お前馬鹿w?
規制自体はアメリカ(キリスト教圏)の方がよっぽど厳しくて
むしろ日本は欧米諸国に比べたら緩い。
そして最近欧米諸国基準に合わせて規制を強化していきましょうって話があって
それに反対だって人が書き込んだ、反対ならネットに書き込むだけじゃなくて
ちゃんと外でそういう発言しないと意味が無いぞってレスなんだよ。
本当になーんも読まないで適当に書き込んでるんだね。

ここは法学だからまだいいが法律相談の方でそういう適当な事するのやめな

817 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:21:12 ID:NnB61T/8
>>816
>規制自体はアメリカ(キリスト教圏)の方がよっぽど厳しくて
>むしろ日本は欧米諸国に比べたら緩い。
ポルノ規制がアメリカが厳しくて日本が緩い?
ジョークのつもり?
エイプリルフールにはまだ早すぎるぞ(笑)
この板ほんとに大丈夫かなぁ
俺が思ってる以上にひどいね。


818 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:23:48 ID:NnB61T/8
>>816
またまた回答ゼロの類友だな(笑)
困ったもんだ。
でもさすがにこういうおかしなこと言うやつの類友と呼ばれたくないな(笑)

819 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:31:24 ID:O3e26PMQ
お前がアメリカに一度も行ったことがないのは良く分かった
イメージや思い込みだけで喋るのは勝手だが、恥をかくのはお前だってことくらいいい加減理解しろよ

820 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:34:57 ID:IrlRKSwF
>>817
ポルノ規制といえば局部を隠すかどうかだけw

821 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:42:58 ID:NnB61T/8
>>796
>銃持っている場合は不法所持
なんで決めつけるの?
散弾銃の所持許可持ってる人もいるのに。

>恐喝罪なんて成立するわけないw
「今度、浮気したら散弾銃でぶっ放す」といっても恐喝にならないの?
ぶっ殺すとは言ってないけど、どこに向けてぶっ放すんだろうね。
「浮気したらぶっ放す」と言ってるんだからそれは浮気した人に向けてぶっ放すと言ってるわけでしょ。
仮に「浮気したら空に向けてぶっ放す」と言ったんだと言い訳したらそれで通るのかな。
通らないよねきっと。だって、空に向けて撃つなら別に浮気しなくても撃っていいんだから。
だから「浮気したら」と条件を限定して言った場合「ぶっ放す」は明らかな脅迫だと思うんだけど。

>構成要件ちゃんと確認しろw
これでも恐喝の構成要件満たしてないの?


822 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:49:38 ID:sSbVZ9fs
>>821
恐喝は、財物を喝取する必要がある。
「今度、浮気したら散弾銃でぶっ放す」をどうやったら、
財物を喝取すると読めるんだ?
IT土方の年末は、常に頭の切れが普通の人とは違いますね。

823 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:55:39 ID:NnB61T/8
>>819
アメリカには行ったことあるが、おまえは自分が行ったことが自慢なのかな(笑)
いまどきアメリカにはかなりの人が行ってるからなぁ。あまりズレたこと書くと恥ずかしいぞ。

>イメージや思い込みだけで喋るのは勝手だが、恥をかくのはお前だってことくらいいい加減理解しろよ
へー。「アメリカはポルノ解禁」は俺の単なるイメージなのか。
俺はロスとハワイとグアムのスーパーでモロ出しのプレイボーイを見たが、あれは錯覚だったのかな(笑)
うーん、なんか錯覚のような気がしてきたぞ(笑)

おいここの住人たち、ほんとにこの板大丈夫か(笑)
今から相談しようとしてる人がみんな引くぞ。
こいつに何か言ってやれ。

まぁ俺はここでこういうバカな会話するのは大歓迎だがね。

824 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 18:59:26 ID:IrlRKSwF
もうこれでもかってぐらい単なるイメージですw
そもそもポルノ=モロ出し、という発想しかないレベルって事でしょ

825 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:01:25 ID:NnB61T/8
>>822
>IT土方の年末は、常に頭の切れが普通の人とは違いますね。
土木作業員を愚弄する発言だね。

826 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:07:08 ID:NnB61T/8
>>824
レス読んで書いてるか?
そういう話をしてるんじゃないんだがね。

827 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:08:21 ID:sSbVZ9fs
>>825
質問に答えないのか?
「今度、浮気したら散弾銃でぶっ放す」が恐喝罪の
構成要件を満たしていると考えているんだろ?
どのように構成要件を満たすか説明してもらいたいね。

828 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:12:11 ID:NnB61T/8
>>821読めよ。
俺は構成要素を満たしてないの?と質問してるんだが。
もっと日本語勉強してから法律やったほうがいいんじゃないのかい。

829 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:22:37 ID:NnB61T/8
>>824
あのね、ポルノ解禁について語ってるんだけどわかって参加してる?
ポルノ解禁ならモロ出ししかないんだけど。

830 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:23:57 ID:sSbVZ9fs
>>828
自己弁護に忙しいな。
法解釈についてお前に回答など期待するわけがないだろう。
回答できないことぐらいわかっている。お前の無知振りをからかっただけだ。
ただ、お前も社会人ならば行間を読むということぐらいはできた方がいいだろうな。
まあ、そう気を悪くするなよ。お前が無能であることが悪いのだから。

831 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:37:03 ID:IrlRKSwF
>>829
君の考えるポルノ、ポルノ規制が局部描写の有無以外には無いって事はよーくわかった。

832 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:38:36 ID:NnB61T/8
>>830
>法解釈についてお前に回答など期待するわけがないだろう。
俺が質問してることがやっとわかったらしいな(笑)
ぐだぐだ言ってるひまがあるなら日本語勉強しろって(笑)

>まあ、そう気を悪くするなよ。お前が無能であることが悪いのだから。
日本語すら満足に読めないくせによく言うよ(笑)
「自分のことは棚にあげて」って言葉知ってるか(笑)


833 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:41:23 ID:NnB61T/8
>>831
ポルノ規制って、局部描写の有無以外に何があるんだ?
それ以外のポルノを規制する必要があるのか?
バカはっけーん(笑)

834 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:47:45 ID:IrlRKSwF
バロスwあると思う人たちが居るから
米国ではポルノ女優俳優に学生服を着せたら駄目だったりするんだろうが

835 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:48:25 ID:sSbVZ9fs
>>833
日本語を勉強した方がいいのはお前だよ、年末。
「自分のことは棚にあげて」という言葉を知っているか。
いや、年末のことだから知らないだろうな。
知能の低い人間はそれを中々認めたがらないからな。

836 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:49:16 ID:NnB61T/8
>>830
>>831
俺に何か言ってくるヤツってホントに相談への回答ってゼロな。つまり素人。ここは素人ばっかりだなやはり。
特に>>830は土木作業員を愚弄する発言をしていながらそれについては何も言わない、まるでイージス艦衝突事件の防衛相みたいでカッコいいぞ(笑)
おい>>831、アメリカがポルノ規制が厳しくて日本は緩いってホントか(笑) 答えてくれよ。


837 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:52:15 ID:NnB61T/8
>>835
おやおやキミは土木作業員愚弄事件の当事者ですね。
それについてはコメントないのかな。
自分のことは棚にあげてはおまえに言った言葉だけどな。
それを俺が知らないだって? 俺が言ったのに。
おまえどこまでバカなの。

838 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:52:48 ID:NnB61T/8
土木作業員愚弄事件
これも一覧に載せるとするか

839 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:55:01 ID:NnB61T/8
こういうレスのやりとり、大好きだな。
俺の目的は知ってるよな。
みんな協力ありがとな。
これを見て何人もの人が相談をやめてよそに行っただろうな。
その人たちはバカなレスもらわずにすんだ幸運な人たちだ。
キミらは俺にいつも力を貸してくれる。ありがと! 同志と呼ばせてくれ!!

840 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:56:59 ID:sSbVZ9fs
>>836
そうか。お前が理解できていないから回答しなかったのだよ。
直接的には土木作業員を侮蔑したのではなくて、
お前のSEという職業を侮蔑したのだよ。
IT土方と書いてあるだろ。

まあ、SEは社会の最底辺の人間が就く何の希望もない職業だから、
IT土方という蔑称が付けられてもしょうがないよな。

841 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:57:22 ID:IrlRKSwF
>>836
痴漢、強姦、近親相姦、学生や学生と教師、
これらを連想させるようなものは一切だめ、
当然児童を連想させるようなものなんかご法度。
まぁ簡単に言えば、どこからどうみて成人した男女が
合意の上でいわゆるノーマルなプレイをしているもの以外はほとんど駄目。

842 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:10:10 ID:NnB61T/8
>>840
ここで今から相談しようとしてる人にぜひ読んでもらいたいレスだな。
みんな引くだろうな。
こんなこと言うヤツに大事な法律相談なんかゴメンだよな。

>>日本のポルノ規制の話なのにね。モロかそうでないかしかない話のはずだが。


843 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:14:33 ID:IrlRKSwF
結局話しを摩り替えるしかなくなったわけだ
自分の質問した内容も忘れちゃったんだねww。

844 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:20:19 ID:FdLBCDax
なんでみんなスルーできないかなw
年末というか毎週末に来るんだな・・・いいな〜暇で
次から終末さんに名前変えようよ。


845 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:41:26 ID:NnB61T/8
>>843
日本はポルノ規制が緩い、アメリカは厳しいと言ったことは忘れてないか?(笑)
人のことを言ってるひまがあるなら自分で言ったことの責任をとれ。
まぁそんなこと言ってもカエルのつらにしょんべんだろうがな(笑)

>>844
おまえも来てるが(笑)
あ、そうかおまえはプーなんだな。プーならこんなとこで遊んでないで就活しろ。

なんで俺が毎週末に来るか不思議なのか?
では教えてやるよ。日本では、会社員のほとんどは土日休みなんだよ。
わかったかい。

846 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:44:54 ID:NnB61T/8
>>843
ところで、俺はどう話をすりかえたのかな?
ちなみに俺は話をすりかえたりなどしてないが。
すりかえたと言うなら、ちゃんと説明できるか?
まぁ無理しなくていいよ。あとはダンマリだろうから。
いつものことだ。別に怒らないから気にするな。
こういうやりとりをこれから相談しようとする人にぜひ見てもらいたい。
もう見てるだろうけどな。
あ、そうか。
俺に協力してくれてるのか。俺はキミに礼を言わなきゃらならいんだな。
ありがとうよ。

847 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:46:38 ID:56xzzzvO
www、
年末、おまえのことを『土方』呼ばわりすると土木作業員を愚弄したことになるわけか?

おまえ、案外『自分のこと』をよく分かってんだな www。

848 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:48:31 ID:NnB61T/8
>>840
>お前のSEという職業を侮蔑したのだよ。
へー。SEを侮蔑できるなら自分はどんな仕事してるの?
ぜひ教えてもらいたな。
あ、無理しなくていいよ。都合悪かったらスルーして。
いつものことだから(笑)


849 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:55:12 ID:NnB61T/8
>>847
>年末、おまえのことを『土方』呼ばわりすると土木作業員を愚弄したことになるわけか?
おまえが法律素人だとわかる発言だな。
言い方のニュアンスで愚弄したことがわかるんだよ。
話の流れで、褒めた言い方か愚弄した言い方かくらいおまえでも判断つくだろ。
おれが今おまえのことを褒めてると思うか? な。話の流れでわかるだろ。それと同じだ。

ところでおまえも回答ゼロな(笑)
俺に何かいうヤツってほんと素人だな。類友だ。


850 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 20:59:34 ID:4oxtQUCB
「従来の刑罰を重くする事によって凶悪犯罪が増える」
こういった理論があったような気がするのですが、全く思い出せません。
もし分かる方がいらっしゃるようでしたら教えていただけないでしょうか?orz

851 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:11:38 ID:NnB61T/8
ところで日本はポルノ規制が緩い、アメリカは厳しいという意見に対して住人から何のレスもないがこれは「そのとおり」ということでいいのかな。それがここの住人たちの意見だと考えていいのかな?
これから相談しようとしてる人が見てるわけだが、それでいいのかな。

852 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:15:39 ID:IrlRKSwF
>>846
そんなに寂しいのかw局部描写以外の規制のあり方
米国が具体的に規制している部分を説明してやったろ?
ポルノ規制というのは局部描写にのみ発生する訳ではない。


そもそも
>こんなことを主張しなきゃならないこと自体おかしいとは思わないのかね。
>他の先進国では当たり前に認められてることが主張しないと認められないのはおかしいよね。
このレスから、自分の考えが万能であるって言うキチガイの論理を展開させてるんだよね

853 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:18:59 ID:NnB61T/8
>ポルノ規制というのは局部描写にのみ発生する訳ではない。
日本のポルノ規制に限っては局部描写にのみ限定して論議されてるんだがね。
そして、ここで展開されてるポルノ規制についての論議は日本での話なんだがね。

854 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:20:37 ID:NnB61T/8
>米国が具体的に規制している部分を説明してやったろ?
それは、モロ画像解禁したうえでやってることね。
日本はまだモロ解禁以前だからね。
そこんとこ理解しようね。

855 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:24:08 ID:56xzzzvO
>>853
> そして、ここで展開されてるポルノ規制についての論議は日本での話なんだがね。

外国を引き合いに出したのはおまえぢゃないの www。

年末、おまえは「こくご」よか「あたま」を診てもらってこい。

856 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:27:35 ID:IrlRKSwF
ID:NnB61T/8
ならなんでお前は米国の規制の具体的な解説を求めたわけw?
更には、日本の規制の在り方についての話をするのなら
「他の欧米諸国が当然のように認めている」などという外国のケースを持ち出したのはなんで?
日本は独立した国家なのに他の国(それも特定の国)で認められているから
当然認められなければならないのはなんで?
民主主義なのに主張していないことが勝手に決まるのが正しいというのはなんで?

あぁ答えなくていいよ。

857 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:28:13 ID:NnB61T/8
>>852
>このレスから、自分の考えが万能であるって言うキチガイの論理を展開させてるんだよね
おまえは俺のレスから自分の考えが万能であるって俺が思ってると勝手に思い込んでアホの論理を展開させてるんだよね

ちなみに俺はこういうアホな話大好きだよ。
これから相談しようとしてる人が離れて行くからね。君は俺の大事な協力者だ。

>>855
>外国を引き合いに出したのはおまえぢゃないの www。
そうだよ。
アメリカを引き合いに出しただけだがそれが何か?
ただ単に引き合いに出しただけ。
俺にはそれを疑問に思うおまえの頭が疑問だよ(笑)

おまえは「よみかき」をやってればよし。
そして繰り返すが、こういうバカなやりとり大歓迎!


858 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:32:35 ID:56xzzzvO
>>857
> そして繰り返すが、こういうバカなやりとり大歓迎!

マカはけーん、wwwwww。

859 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:36:15 ID:sg+jvE2D
>>850
中国の秦の話なら知ってるけど。
遠征のときに遅刻でも死刑になるから,遅刻しそうになったら行かずに逃げるって話。

860 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:40:07 ID:NnB61T/8
>>856
>あぁ答えなくていいよ。
おまえと違って答えられるから心配すんな(笑)

>ならなんでお前は米国の規制の具体的な解説を求めたわけw?
国によって歴史的文化的背景で違うなどとアホなこと言うからでは意見を聞いてみようと思ったまで。
結果は案の定アホなことしか返ってこなかったけどな(笑)でもこれは最初から予想の範囲だ。
ここはそんな程度。俺も多くは期待しない。

>「他の欧米諸国が当然のように認めている」などという外国のケースを持ち出したのはなんで?
おまえのようなアホに説明するのに丁度いいから。おまえは外国ではこうだよと言うとそれだけで「ああそうか」と納得するだろ(笑)

>日本は独立した国家なのに他の国(それも特定の国)で認められているから当然認められなければならないのはなんで?
特定の国ってなに? 先進国の中でポルノ未解禁は日本だけだぞ。その他のすべての先進国は解禁してる。特定の国だけじゃない。
ああ、そうか。アメリカの名前を出した事を特定の国と言ったのか?
それはな、おまえみたいなアホでもアメリカの名前は知ってると思ったからだよ。(これマジ)

>民主主義なのに主張していないことが勝手に決まるのが正しいというのはなんで?
俺はそんなこと言ってないが(笑)俺の前にあったレスと俺のレスを微妙に混ぜたような内容だな(笑)
読解力のなさがよく出てる。キミは非常にわかりやすい(笑)
あぁいいよ。間違いはいつものことだ。
気にしてないから。

アホなレス大歓迎っていう俺の希望に添うレスありがと。

861 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 21:45:12 ID:NnB61T/8
>>800ちょっと過ぎたあたりからこれまでのレス見る限り法学スレに見えない(笑)
もう5時間くらいバカなレスばかり。

862 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 22:20:28 ID:4oxtQUCB
>>859
それをヒントに調べてみた所、理論ではなく厳罰化でした。
回答ありがとうございます。

863 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 22:21:52 ID:NnB61T/8
>>848
結局レスはないんだな。
まぁあれだな。確かにSEは社会の底辺の仕事だけど、こいつはそれ以下の仕事なんだろうね。
SEという職業を嫉妬してるというか、ひがんでるんだろうか。
かわいそうにな。でもそれも自分のせいだからな。
人をうらむんじゃないよ。


864 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 22:23:46 ID:NnB61T/8
>>850
ここでそういう難しい質問しても無理だと思います。

865 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 01:11:32 ID:mjQ3ZTBq
「年末」と呼ばれている荒らしへの対応について提案します。

・安価、返答禁止
・相談者が年末の回答に対して反応していた場合、
 「その人は荒らしですから無視して下さい」という定型文句により
 回答者が「重ねて」指摘する。(∵多くの人から指摘があれば相談者に信頼されやすいと思われるため)
・年末と思われる書き込み(これは特徴的に的外れなため非常に分かりやすい)があった場合は
 「今日の年末ID:○○ >>60参照」の形で同じく重ねて指摘する。
・あとはスルーで。

如何でしょう?
そろそろうんざりしていますので。
「指摘する」部分に関しては回答者各自の自由なので、原則スルーでお願いしたいのですが。

まぁ煽って憂さ晴らししてる人も中にはいるのかもしれませんけど・・・w



866 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 01:37:53 ID:rnTKajxu
これ、いらないよ。
「今日の年末ID:○○ >>60参照」

867 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 08:32:10 ID:+64zmiJu
>>865
またまた回答なしの素人類友登場だ(笑)
俺に何か言うヤツって、なぜ決まってそうなの?(笑)不思議だよ。
相談するわけでもない、回答もできない素人が何しに来てるの?

868 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 09:22:33 ID:+64zmiJu
ぐだぐだ言う暇があったら>>850に答えてやれ

869 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 09:37:32 ID:+64zmiJu
>>850
誰も答えられないみたいだから俺が答えるね。
仮に、人を一人でも殺したら死刑になるとして、
殺人犯が逃走しながら「俺は人を殺したからもう死刑だ、こうなったら破れかぶれだ」と言ってさらに犯罪を重ねる、あるいは一人殺すも二人殺すも同じだ、といってさらに殺人を犯す、こういうことを言ってるんじゃないかな。
罪を重くすれば犯罪が減るという従来の説に対して、それは謝りだとする説ですね。

これとは違いますが、最近これと似たようなことがありました。
飲酒運転の罰則を強化したらひき逃げが増えた、という事例です。
人をはねたとき酔ってることがわかると重罪になるからその場は逃げて翌日ひき逃げで出頭したほうが罪が軽くなるわけです。
これでははねられた人は放置されて助かる命も助かりません。
稀に見る愚法ですが、ボンクラが法律作るとこうなるという典型的な例です。


870 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 12:15:03 ID:gvGknnTm
日本では無罪が確定している同胞に
アメリカで逮捕されたからと言って
なぜTVで「容疑者」扱いするんだ?
三浦さん、というべきだろう

教えてくれたら
I円あげる

おながいします




871 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 12:45:59 ID:njKXvJg+
法学ではないな。マスコミに聞け。

872 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 12:52:03 ID:+64zmiJu
>>870
これはここで聞いてもわからないよ。
テレビで報道する場合に、一般人が知らない決め事があるんだけど、今回もそれに合わせて容疑者と呼んでるのかもしれない。
一般人が知らない決め事で有名なのが、ニュースのときの北朝鮮の呼び方。
「北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国」と長ったらしい言い方をするよね。
しかも国名を2度言ってるわけだが、なぜ北朝鮮だけこのようなことをするのか、疑問に思ったことはないか。ないだろうな(笑)
北朝鮮は北朝鮮と呼ばれるのを嫌ってる。
それで朝鮮総連からマスコミに対して北朝鮮ではなく共和国、または朝鮮民主主義人民共和国と呼んでくれと申し入れがあった。
日本のマスコミとしては北朝鮮の実態を知っている以上、共和国などと呼べない。
そこで朝鮮民主主義人民共和国と呼ぶことにした。
でもニュースで北朝鮮の名前を呼ぶたびに朝鮮民主主義人民共和国と言うのではやりにくい。
そこで、ニュースの冒頭で一度だけ「北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国」と言えばあとはその番組の中では北朝鮮と呼んでいいと朝鮮総連から許可をもらった。そういういきさつがある。
容疑者呼称についても何らかの取り決めがあるのかもしれない。

873 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 14:33:20 ID:gvGknnTm
I円はあげません

874 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 21:10:00 ID:VsN5JYLh
私立大学における部活やサークルは、「法人」でも「個人」でもありませんよね。
これらの団体名義で取引を行った場合、責任者は誰になるのでしょうか?
「部長」や「会計」など、内部で決められた責任者でも法的にその義務を負うことになるのですか?

875 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 21:35:47 ID:xs4QdSMc
内部の責任者以外の誰を責任者にするつもり?

876 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 21:44:07 ID:VsN5JYLh
その団体が所属する「大学」を可能性として考えていました。
もちろん常識的に考えれば内部の責任者が責任を取るべきでしょうが、本当に訴訟が起きた場合、
原告側が法的に正当な根拠において訴訟を起こす対象も、「部長」や「会計」などになるのでしょうか?

877 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 21:51:30 ID:NEBMAJhh
任意団体と同じだろうから、任意団体の責任者だろうね。
大学を相手には無理があるだろう。

878 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 22:00:56 ID:VsN5JYLh
なるほど、任意団体として扱われるわけですね。ありがとうございます。

879 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 22:02:24 ID:rnTKajxu
>>878
権利能力なき社団という単語で調べてみてください。
基本的には、権利義務は構成員に総有的に帰属します。
対内的な責任問題は、内部の取り決めによります。

880 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 22:06:20 ID:HoDt1fzW
879は権利能力なき社団を知らない人

881 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 00:48:29 ID:/j/0aozV
>>876
訴訟の相手は、団体の代表がいれば代表。
代表がいなければ、構成員全員。

法的な責任は構成員全員が負うけれど、基本的に有限責任で、
団体構成員の総有財産の範囲でしか責任は負いません。

まさか、道義的な責任のこと言ってるわけじゃないよね?

>>880
大学のサークルとかは、一般的に、権能なき社団だろ。
お前の方が知らないんじゃないの?

882 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 00:51:07 ID:gm92Vf/z
>>881
権利能力なき社団の要件は?

883 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 00:54:08 ID:FA3QSotR
大学のサークルと一口に言っても、
ルールや会計処理がきちんとされていて、団体性がはっきりあるものから
その場のノリで作っただけのもあるから、サークルと言うだけでは
なんともいえない。

884 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 03:14:37 ID:50tZkLQC
質問させて下さい。
書籍で様々な知識を吸収するのが好きなのですが、
その中でふと疑問に思ったことがあります。
ハウツー的な内容の書籍が星の数ほどありますが、
著者は書籍の中で一言も「ぜひ、この方法を実践してみて下さい」
と記していない場合がよくあります。
この場合、例えばダイエット法の書籍を読んで実践してきれいに痩せた読者に対し、
著者が「私は書籍は出版したが、書籍の内容を実践して良いとは一言も言っていない。
私が考えた方法なのだから、実践するなら金を払え」と主張するのは可能ですか?
それとも、書籍を出版した時点で自動的に
著者は読者に何らかの権利を譲渡する形になるのでしょうか。
著作権法にひっかからないはずのアイデアまでパクリ呼ばわりされる昨今、
よく考えたらすごく不思議なことだと思いました。

あともう一つ質問なのですが、例えば私がダイエット法の書籍を購入し、
その方法を友人、知人に伝える(もちろん無償)ことは厳密に言って違法ですか?

885 :はなしし:2008/02/25(月) 12:55:52 ID:6UHjYNZO
>884 主張は法律上禁止されていない。

886 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 12:57:17 ID:549a/DrQ
>>884
「アイデア」に権利はないです。
何かの方法について特許権が存在しているなら格別、そうでなければ特に保護はされません。

887 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 19:58:28 ID:6/+4oUlC
>>884
>著者が「私は書籍は出版したが、書籍の内容を実践して良いとは一言も言っていない。
>私が考えた方法なのだから、実践するなら金を払え」と主張するのは可能ですか?
実践した人は書籍を買うのに金払ってるじゃないですか。
著者はその値段で情報を売ることを了解してるわけだから何も問題ないでしょ。

888 :はなしし:2008/02/26(火) 02:16:10 ID:mJTewWxZ
>887 微妙な言い回し…
 知的財産情報記録媒体を頒布価格で購入すれば、当該知的財産の種類
又は実践態様を問わず、権利者の許諾無く実践できるかのごとく読めちゃいますよ。

889 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 03:18:50 ID:qu4HlyGu
>>888
> 又は実践態様を問わず、権利者の許諾無く実践できるかのごとく読めちゃいますよ。

ハウツウものを実践するという行為には、知的財産権の侵害に該当する
「その内容の盗用」だの「二次利用」は見出だせないが。

「ハウツウもの」や「ノウハウもの」のその出自は、購入者によって実行
(実践)されることが前提であり「目的」的である事は明らか。
むしろ、「本書の通りに実行したからといってその効果については保証し
ない」と「お断り」があるほど。

電化製品や自動車を購入しても、製造者の許諾なく電源をいれたりエンジ
ンをかけて動かすことに知的財産権を侵害する法的な問題があるかの如く
な誤解を与えかねない解釈だな。

それらは合目的的に存在するに他ならないし、その目的は、「書いてある
内容のように」実行してそこから何らかの用益(効用)を得させようと
するものなんじゃないの?

890 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 12:38:34 ID:Od0ckGkR
鈴木先生が二審も実刑でしたが
拘置期間が400日ほどあるそうですが
実刑の2年にどれほど算入されるのでしょうか?

891 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 12:40:35 ID:Od0ckGkR
>>872は出鱈目というか、かなり間違った知識、あるいは、ためにする曲解に満ちた記述であると思います。
少し時間を差し上げますから、「ニュースのときの北朝鮮の呼び方」について、私が間違いを指摘できないくらい正確な説明を示してみてください。
もちろん、あなたにそれができればの話ですか。




892 :はなしし:2008/02/26(火) 12:47:50 ID:mJTewWxZ
 「ハウツウ的な」「ハウツウもの」の概念の不明確さゆえに慎重な返答が
よろし。善でも悪でもハウツウ本は存在します。
 スタンダードだけを観念していると、ほかの住人から突っ込まれ
やすいかと。
 特に、この手の話題に執着する攻撃的名無しが居着いているようなので…。

893 :884:2008/02/26(火) 14:31:17 ID:D1/bFl+s
皆さんレスありがとうございました。
字の書き方などの一般的なハウツー本と、
「私はこうして痩せた」「こうして開運した」などの自伝的なものを併せて
ハウツー的な、と書きました。
上記は読んでみるとわかるのですが、
実践する許可を明記していないものが多いです。
一般的な考えでは書籍を買ったんだから実践させてもらって当然、
という意見だと思うんですが、
法律的にはどうなのかな、と思いました。
書籍代は出版に関する経費であり、内容を実践して良いという許可ではないですよね。
許可なく実践することが、何らかの法律にひっかからないのだろうか?と不思議でした。
書籍に限らずあらゆるメディアで公知になった時点で、
受け手側に何らかの権利が譲渡されるのか?
それとも我々が許可なく実践する権利が何らかの法律で定められているのだろうか?
このモヤモヤを解決したいと思い、皆さんに相談しました。

894 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 19:10:02 ID:nfOcDW6P
>>891
間違ってないよ。
間違ってると言うなら、あなたが正解を書いてみなよ。
書けるならね。
無理にとは言わんよ。ここの住人はいつもそうだから(笑)
あなただけはそうでないことを祈ってレス待ってるよ。

895 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 19:11:43 ID:nfOcDW6P
>>891
>少し時間を差し上げますから、「ニュースのときの北朝鮮の呼び方」について、私が間違いを指摘できないくらい正確な説明を示してみてください。
ん? どこにも間違いを指摘してないが??

896 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 19:19:48 ID:Ol/AUIno
>>894
おまえココの住人だろw
なんで「自分だけは違う」みたいな書き方してんのwアホかw
ココの回答者はこんなレベルのヤツばかり。素人乙!w


897 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 19:45:35 ID:YOpLBCGp
>>893
例えば、特許取得されているものに関して、その技術が詳細に書かれている
本を読んだら?
って考えれば、権利の譲渡が無条件にされるかどうか解ると思うが。

898 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 19:45:43 ID:nfOcDW6P
>ココの回答者はこんなレベルのヤツばかり。素人乙!w
そうだよ。前から言ってるじゃん。レベル低いって。素人ばかりだって。
今頃わかったのか。

899 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 19:47:03 ID:nfOcDW6P
>>897
特許の場合はね。
では特許でない場合はかまわないわけね。

900 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 20:14:35 ID:nfOcDW6P
>>891
ははぁ。キミは朝鮮人だね。
だから文句つけてきたんだ。やっとわかったよ。

901 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 21:17:53 ID:Ol/AUIno
>>898
オマエが前から言ってることなんか知るかよボケw
自分で認めてんのかw 素人がなんで答えてるの? バカなの?
日本語通じないのかw
>>891
あぁ人種差別するようなヤツかw オマエ自分が朝鮮人なんじゃねぇの?
コンプレックス人に押しつけてんじゃねーよw


902 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 21:19:35 ID:Ol/AUIno
うはw バカに釣られて安価ミスったwwwwww
>>891じゃなくて>>900なwww
まぁ差別発言するようなヤツはコイツしか居ないけどなwwwww


903 :某事務官 ◆RLe.nk2Rz. :2008/02/26(火) 22:56:01 ID:9Ph/iwFj
>>890
第一審の東京地裁判決において言い渡された内容による。
報道に接しないので正確なところは分からないが、
未決勾留日数220日算入と記載のウェブページも存するようである。

なお、控訴審における未決勾留日数は(おそらく)1日しかないであろうから、
東京高裁判決における独自の算入はないものと思われる。

904 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 18:50:58 ID:TxZOYBS1
質問させてください。

争っている相手と和解してもう訴えないという約束を
取り交わした後で、あらたな事実が発覚した場合に
訴えたり警察に言ったりしたら、約束違反で訴えられますか?

例:
AはBに500円盗まれた。
AはBを訴えようとしたが、Bは500円返すから訴えないでくれとAに頼み
「もう訴えない」という書面(公正証書)を交わして500円を返してもらった。

しかし、実はBは100万円盗んでいたことが発覚。
この場合、Aは100万円の返還訴訟および、警察への通報をしたら、
「訴えない」という約束を破ったことで逆にBから損害賠償請求
される可能性はありますか?

で、Bから損害賠償請求の訴訟を起こされたらAは賠償金を
払うことになるのでしょうか?

よろしくお願いします。





905 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 18:59:43 ID:qKbLr7Q4
>>904
普通はそういうことが起こらないように示談書を書く。
交通事故だと後遺症外は別途となっているでしょ。
設題に関しては、Bの窃盗に対してBは賠償を果たしていないので
Aの民事請求は認められる。
無論、示談によって刑事罰が免除される訳ではないので
警察に告訴しても問題は無い。
Bは示談が不成立であったので500円を民事で請求する事が出来る。
こんなところじゃないかな。

906 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 19:21:51 ID:msc0Ux4C
>>901
>自分で認めてんのかw 素人がなんで答えてるの? バカなの?
ここは素人と素人に毛の生えた程度の法律知識で答えてるよ。
但し、素人だと正直に言ってるのは俺だけ。

>あぁ人種差別するようなヤツかw オマエ自分が朝鮮人なんじゃねぇの?
バカだね。
人種差別? どこをどう読めば人種差別と読めるんだい。
まぁ人種差別は2ちゃんじゃ当たり前にやってるがそれも知らないらしいな。
あ、そか。これだけムキになるってことはおまえも○○人か。
ここも国際的になってきたな(笑)

>まぁ差別発言するようなヤツはコイツしか居ないけどなwwwww
ここは差別発言のオンパレードなんだが(笑)
基地外、頭おかしいなんて発言は日常茶飯事だ。おまえどっから来た(笑)


907 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 20:05:14 ID:msc0Ux4C
>>904
そういう約束を交わすときは
「但し、新たな事実が出てきたときはこの限りでない」と追記するようにしようっと。


908 :はなしし:2008/02/28(木) 01:26:50 ID:AZIuWCz6
 「訴え」の意味次第。

909 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 12:09:37 ID:Fnv19X9B
>>904
和解契約の基礎におかれた前提事実に錯誤がある場合には、錯誤無効が主張できる。
訴訟上の和解であっても、錯誤無効の主張は許される。

よって、民事で100万円請求することは可能。

刑事責任については、加害者と国家の問題であるから、被害者の和解と国家の訴追権の問題は別である。
犯罪の被害を申告しないという条項は公序良俗に反して無効だから、告訴しても損害賠償はうけない。

というふうに個人的には思える。

910 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 12:46:49 ID:mjsesc9T
転職板でそこそこ話題になることなのですが。

退職の申し出は退職の2週間前までにすればいいと法律上なっています。
しかし、社内規には退職の1ヶ月前までに申告するようにとなっている
場合、2週間前に退職の申し出をした事に対するペナルティというのは
あるのでしょうか?

911 :はなしし:2008/02/28(木) 12:55:44 ID:AZIuWCz6
>910 「ある」とは?

912 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 19:03:49 ID:4UbBirlr
>>911
徴戒解雇とかだよ

913 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 19:05:07 ID:XXaiEB9Q
>>910
法的には損害賠償の対象になる得る。
社会的には、二週間でサヨナラはちょっとね。

914 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 19:21:27 ID:mp9wNFx0
>>913
損害賠償の対象にもならない。

民法627条の2週間という規定は強行規定なので、
それより長い期間を指定した就業規則は、従業員に
たいするお願いとしての意味しかない。

お願いに反したとしても、2週間後の退職は労働者の
適法な権利の行使なので違法性がなく、損害賠償の
対象になりえない。

915 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 19:25:09 ID:K5t/5Hyg
時々現れるな。
627条が強行規定だといえる合理的文言はないんだけどね。

916 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 19:40:41 ID:T/a4cEN2
民627については、高野メリヤス事件(東京地裁・昭和51年10月29日・判決)
で強行規定として判例されてまんな。

917 :仮定の話ですが:2008/02/28(木) 21:37:51 ID:NUQvLq8C
私は街中で見ず知らずの人から暴行を受けました。
原因はほんの些細なことで、私の行動には法的には全く問題がありません。
ところが相手はその私の行動が気に入らなかったらしく、私に暴行を加えました。

そのうち人が集まりそうな感じになって、それに気づいた相手は私を車に乗せて、その場から離れました。
しばらく走って、私は人気のない山道まで連れてこられました。
どうやら私を殺して山に埋めるつもりのようです。

私は命乞いをしましたが、相手は聞き入れてくれません。
相手も殺人は犯したくないが、訴えられると困るので殺すしかないと言います。
私が訴えないしどんな賠償も請求しないと言っても信用してもらえません。
一筆書いてもいいのですが、後で脅されて書いたと言われたらそれまでだと言います。

おそらく相手は私を殺して山に埋めたところで、いずれは捕まるでしょう。
相手は罪を重ねており、重い刑罰を受けることでしょう。
しかし相手がどんな罪に問われようが関係ありません。
私にとっては、ここで殺されてしまってはそれで終わりです。

このような場合、相手の責任を追求せずに済む方法はないのでしょうか?
それを法的に有効な形で確約して、私が助かる方法はないのでしょうか?
それとも私はこのまま殺されるしかないのでしょうか?

918 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 21:42:04 ID:XXaiEB9Q
>>917
相手の責任の回避は難しいな。

919 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 23:32:34 ID:2gne3o+E
恥ずかしい話ですが21歳のホテトル嬢にメアドを教えていて
先日、お店に電話したら、繋がらなくなり潰れた(摘発)らしいのです
そこは、未成年も使っていたらしく
ただ、その嬢は21歳です(その嬢から聞いた話では、
未成年の場合は、2コースに分かれるらしいです)
この場合、成人している女性と性交渉したとして
警察は、自分を逮捕できるのでしょうか?

920 :はなしし:2008/02/29(金) 02:48:02 ID:xARhiQ8l
>916 たかが地裁レベル。

921 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 03:25:32 ID:hW5rjGaS
>>920
地裁レベルの判決と知床博士著「みんみん民法」全10巻
に書かれてあることではどちらが尊重されますか?

922 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 08:22:20 ID:zsfyWryU


923 :はなしし:2008/02/29(金) 13:25:30 ID:xARhiQ8l
>921 前者に定評あり。
 ただ、同書で著述の「商人の商行為における釣り銭準備の法的義務」において
その義務を完全否定した内容が民法学会で大絶賛なので、ぜひご一読を♪

924 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 16:34:14 ID:TzaQsRYy
楽器用(ギター用)エフェクターを制作・販売している会社が、
エフェクターのケースにクリスタルを貼り付けたものに35万円の値段をつけて販売。
(クリスタルを貼り付けてないものは数万円です。)
この35万のエフェクターを、制作・販売会社の社長が自腹で購入するという記述がありました。

この際に法律的に起こりえる問題があれば教えてください。

私には、一時的に会社の売り上げを上げたように見せる、あるいは税金逃れや資産隠しといったような、トリック的なことをやっているように見えるのですが。

925 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 18:59:10 ID:sWjgw/+6
>>924
いや、宣伝だろう。
問題ない。

926 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 19:01:42 ID:ULBJpLHM
>>924
1台買うくらいなら別に問題ない。普通のお客さんとかわらん。

社長が自分の会社から100台仕入れて他で売るとかいうと、
利益相反取引になるから取締役会の承認が必要。

927 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 19:10:23 ID:TV5c9Bi7
>>926
格別有利な「仕入値」でない限り利益相反や背任行為には該当しない。

928 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 19:45:27 ID:cfH8/czh
質問です。
無担保・連帯保証人なしの債務者が失踪した場合、
その債務は親族などに受け継がれますか?
失踪宣告を出していない状態とします。
また、死亡が確定したり、失踪宣告をした場合はどうなりますか?
ここでの債務は、クレジットカード・携帯利用料・消費者金融などの
小額の債務と考えてください。

929 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 19:52:15 ID:sWjgw/+6
>>928
死亡が確定されるまで債務を親族が受け継ぐことは無い。

930 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 20:12:20 ID:JpIY403I
>>917
>一筆書いてもいいのですが、後で脅されて書いたと言われたらそれまでだと言います。
相手がこう言うのなら何してもだめでしょう。あきらめて殺されてください。


931 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 21:03:10 ID:TVcniTJX
法律相談で相談しましたが相談にしては
抽象的ですしケーススタディに近いので
こちらで質問させてください。

日本でAが家を保持していてその家を売ろうと思い
不動産屋のB(日本の業者)に家を売る手配を頼みました
AとBと税理士で 資産移転税(譲渡税)などの
さまざまな取り決めをしたあとAは全ての必要資金をBに渡し
家を売ることに成功しました。
ところが3年後Aに税務局から突然電話がかかってきて
税金が支払われてないというのです。Bから支払われるべき
税金が支払われておらずAが直ちに税金を払わなければならないそうです。
そしてBを訴えてお金を取り戻せとの事でした。
Aはこの事に憤慨しておりアメリカ人な事もあって
もし可能ならばアメリカで訴える事も考えています
Aに取って最良の手段はどのようになるでしょうか?

自分で思いついたのは
Bは代理業者なのでAのエージェントにあたるので
代理人が信認義務を犯しただろうとおもうのですが
これだけでは懲罰的な判決の根拠には薄いと思います。(日本では懲罰金はありませんが)
そこでAはサービスを受ける立場ですから消費者を大きく有利にする
消費者保護法の適用はどうだろうと考えてます。
またアメリカでの訴訟は難しいのではと思います。

932 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 21:10:43 ID:sWjgw/+6
>>931
普通に考えて日本で代理人立てて訴訟だな。

933 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 22:56:43 ID:hW5rjGaS
>>923
商人の話なのに、なぜ商法学会ではなく民法学会なのですか?
「商人の商行為における釣り銭準備の法的義務」とは
誰にも相手にされない異説と評価されているもののことですか?

934 :無責任な名無しさん:2008/03/01(土) 05:51:59 ID:8YV/PQpV
>>927
形式的に利益相反取引になるなら、自分が使うために買うとか、
誰が見ても利益相反でないことが明らかな場合を除き、
取締役会による事前承認が必要。

『格別有利な「仕入値」』などという基準は無い。

たとえば、このような事例はどうみる?

A社は商品Xを日本国内のある地域で10万円で店舗販売している。
A社の社長Bは、この商品は12万円でも売れる商品だと確信し、
自社から一般販売価格の10万円で 1000台を仕入れ、1個12万円で
A社の店舗の無い地域向けに通信販売をし、粗利2000万円を得た。

そもそも、「格別有利な仕入値」かどうか、会社に損害を与えるか、
会社の利益を横取りするものではないかは、取引する本人(社長)は、
当事者だから、客観的に判断できない。

だから、形式的に利益相反行為にあたる限り、取締役会にその辺を
審査させようというのが会社法の趣旨でしょ。

935 :はなしし:2008/03/01(土) 21:40:29 ID:+EzUFU7y
>933 商法学会ではすでに当たり前のこととして、民法学会の動向を静観中。

936 :無責任な名無しさん:2008/03/01(土) 23:41:07 ID:wXgdY7PM
オートロックのマンション内部に入って営業行為したら不法侵入ですよね?
1階のインターフォンから営業した場合どうなりますでしょうか?

937 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 01:30:58 ID:twK41L4d
>>934
> たとえば、このような事例はどうみる?
(ry
> A社の店舗の無い地域向けに通信販売をし、粗利2000万円を得た。

ナンセンス、w。
そもそもの「質問」からの乖離も甚だしい。
こういう設例なら、その「粗利」が会社の利益の横取りであろうがなかろ
うが、それはAにとっては「格別な仕入れ」だったと解釈する。


938 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 04:20:12 ID:nxgTIc/u
>>935
なるほど。商法学会で異説とされていても、民法学会では
通説とされることも、もしかすればあるかも。
代理人の権限濫用事例や保険金に対する物上代位などでは商法学会で
通説とされている説が、民法学会ではそうとはいえないし。

939 :936:2008/03/02(日) 10:55:35 ID:qRXII083
取り下げます
ありがとうございました

940 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 11:29:51 ID:j0R2UBTR
>>937
仮に君の言う「格別な仕入れ」という基準を認めたとしても、会社から
社長個人が仕入れて転売するような場合は、取締役会の承認は必要。

利益相反取引(会社代表者が自分自身と取引する行為)に、
おいては、代表者自身では「格別な仕入れ」であるかどうかの
客観的な判断ができないから、取締役会に審査させ承認を求める
というのが、利益相反取引規制の趣旨。

利益相反取引について承認が必要な場合と、利益相反取引が遺法に
なる場合の区別がついてないんじゃないの?

941 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 13:37:17 ID:twK41L4d
>>940
> 利益相反取引(会社代表者が自分自身と取引する行為)に、
> おいては、代表者自身では「格別な仕入れ」であるかどうかの
> 客観的な判断ができないから、取締役会に審査させ承認を求める
> というのが、利益相反取引規制の趣旨。

これは、「取締役の自己取引」が利益相反行為に該当するか否か、果たし
て利益相反に該当した場合にそれを承認するか否かを諮るため、「取締役
の自己取引につき取締役会の承認を要する」とい
うのが利益相反取引規制の趣旨、というべき。

当事者である取締役の「格別な仕入れ」でもない(利益相反ではない)と
いう判断は客観的ではないからね。

> 利益相反取引について承認が必要な場合と、利益相反取引が遺法に
> なる場合の区別がついてないんじゃないの?

取締役の自己取引がその取引内容によっては利益相反行為である場合と
そうではない場合があるということの区別がついてないんぢゃないの?

そもそも、>>927では取締役の自己取引が利益相反行為とならない1例を言
っているわけで、取締役会の承認を要しないだの要するだのとは言ってい
ないわけだが w。

942 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 14:38:07 ID:YZmr4zOV
週刊新潮で、刑法の板倉宏教授がロス疑惑で三浦容疑者が
過去マスコミに対して大量の訴訟を起こし勝訴した件に触れて、
「仮にアメリカで有罪判決になれば、マスコミ各社は過去の訴訟に対して反訴できる」
というようなことを言ってました。

仮にそういう訴訟を提起するとして、訴因は何でしょうか?

943 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 16:56:27 ID:YdO8r1o4
売買契約で質問です。
個人商店で店主の気に入らない客に、商品の販売を拒否することは可能ですか?

944 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 16:57:30 ID:nFIFcZM/
可能です

945 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 20:02:55 ID:PdQ/RSze
業者ではない個人が、
同じ送信先に一日に何度もメールを送ったりするのは
なにかの法律にひっかかったりするのでしょうか?

946 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 20:09:50 ID:tEVEk78U
錯誤や心裡留保の「知りうることが出来たら無効」という解釈は、
主張者にとってかなり難易度が高いと思いますが、
「知る」というのは、どの範囲なんですか?

1、第三者に聞いたり書面等を見れば、わかる事。
これは確実に、「知ることが出来た」に該当しますよね。

2、状況から推察できる事。
これはいわば、主観による「想像」なわけで、
内心を「知っている」とはいえないと言われたらそれまでですか?




947 :無責任な名無しさん :2008/03/02(日) 21:33:41 ID:aZjMDnf0
狭義の譲渡担保と売渡担保の相違点がいまいち整理できません。
売買の予約、再売買の予約と買戻、売渡担保、広義の譲渡担保
狭義の譲渡担保ごちゃごちゃしています。
申し訳ありませんどなたかお分かりの方
ご教授くださいませんでしょうか?

948 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 21:34:10 ID:rsPJlt60
条文が理解できません。分かる方お願いします
_____________________

第35条 国土交通大臣は、第35条第2号に該当していると認めるときは、(タクシーを指導する機関)の指定をしてはならない。
(第35条第2号)申請者が民法第34条の規定により設立された財団法人以外の者であること。
?http://www.houko.com/00/01/S45/075.HTM#s3?

という法がもともとあったのですが、一部改正で↓こうなりました。

第35条第2号中「民法34条の規定により設立された財団法人」を「一般財団法人」に改める。
?http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/housei/16620070615087...?

この改正文が私に読解力がないのか、いまひとつ理解ができません。

これまでは、改正前の35条を見ればわかるように「タクシーを指導する機関」は「財団法人しかできない」とされてきました。

公益法人の法律が改正されるようで、「一般財団法人」と「公益財団法人」に分かれるそうです。それに伴っての改正される一文だと思うのですが、

改正では「一般財団法人以外はダメ」となって「公益財団法人」と「民間」は良いということになるのか、それとも「公益財団法人でなければダメ」ということなのでしょうか?

どっちなのかが理解できません。よろしくお願いします。

949 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 21:38:32 ID:j0R2UBTR
>>941
自己取引が利益相反取引とならないのは、すでに生じた債務の履行や、
会社に対する贈与、取引約款に従った取引など、典型的に会社に不利益を
及ぼすおそれがないものに限られる。

売買は、会社に不利益を及ぼすおそれがあるから利益相反取引にあたる。
「特別に有利な仕入れ値」で取引するなどの可能性があるからね。

>そもそも、>>927では取締役の自己取引が利益相反行為とならない1例を言
>っているわけで、取締役会の承認を要しないだの要するだのとは言ってい
>ないわけだが w。

利益相反取引(行為)=取締役会の承認が必要な取引(行為) なんだから、
利益相反取引とならないなら、取締役会の承認は不要ということだろ。

それとも、「結果として会社に不利益を及ぼさない売買は、利益相反取引
ではないが、取締役会の承認が必要」ということになるのか?

950 :948:2008/03/02(日) 21:43:36 ID:rsPJlt60
あ、「一般財団法人以外はダメ」だから「公益財団法人」と「民間」はダメになるのかな?

でもそれだとなんで公益はダメなのか意味がわからんし

951 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 21:49:21 ID:dbJBrAjw
>>946
2に関して、
過失は純粋な内心の問題として民法上解釈されているのでしょうか?
基本書を読めばわかるかと思いますが。
なお、「知りうることが出来たら」は、日本語として間違っています。

>>950
公益財団法人の定義を調べれば、なぜ公益財団法人が
対象からはずされているかわかりますよ。

952 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 21:52:39 ID:YF4XBCA1
>>950
公益財団法人の行うべき事業じゃないからだろ

953 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 22:03:02 ID:xWqIeX7C
>>946
過失や重過失は規範的要件。
当事者が状況を色々と挙げて、過失があったかどうかは
裁判官が決める。

954 :いきなりすいません:2008/03/02(日) 22:18:33 ID:RMEziYD3
いきなりすいません


和歌山市の引越会社が、一般廃棄物運搬許可を持ってたとします。

その引越会社は、和歌山市以外の他府県から顧客の家財などを有料で引き取ます。

引き取った他府県の家財であるゴミを、その引越会社である自社の所有物としてから
その引越会社がある和歌山市のゴミ処理場に
「自社から出たゴミ」という形にする方法は違法があるんでしょうか?


要するに、産廃で引越ゴミを処分すると割高だから市でゴミ処分をしようという話です、、、

955 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 22:21:39 ID:n4jA49Tj
>>954
清掃局に問い合わせてください。

956 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 22:24:49 ID:GWj5Y2hp
>>950
でも面白いね

民間でも公益でもダメって

957 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 22:26:19 ID:GWj5Y2hp

民間が行うべきものではなく、公益でも行うべきではないって

とてもつかみどころがないなw

民間が行うべきものでないなら、公益でいいやん、
公益で行うべきもんでないなら、民間でもいいやん、

って感じじゃね?w

958 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 22:59:28 ID:Vy5JootG
>>950
ここはホントに法学スレなのか?w

公益認定受けても、そこで言う「一般財団」でもあるのだよ。
認定受けたらダメ・民間もダメなんてあるわけなかろうに。


959 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 23:01:56 ID:adnVKjGD
おまえらバカだろw

>>954
産廃について勉強しなおせ

>>955
清掃局w ワロスw



960 :無責任な名無しさん:2008/03/02(日) 23:13:48 ID:FpZIJqo9
>>959
法学の人間とは思えない理論0だね

961 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 10:27:38 ID:ikbdqqky
>>959
公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
一  公益社団法人 第四条の認定を受けた一般社団法人をいう。
二  公益財団法人 第四条の認定を受けた一般財団法人をいう。
三  公益法人 公益社団法人又は公益財団法人をいう。

というわけで、「公益財団法人」も、「一般財団法人」のうち

962 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 12:03:20 ID:GklEr259
3DCGに一部、陰部まで表現された裸体像が含まれているのですが、これを
ネット上で公開し、ダウンロードも可能にするとわいせつ物頒布になるの
でしょうか。わいせつ物頒布についてwikiで調べてみましたが、概念が曖
昧でなにがよくてなにがわるいのかよくわかりません。
一般的にはエロでは陰毛まではありで、陰部はなし、芸術表現はすべてあ
りとなっているように思うのですが、このルールに従えばなんのリスクも
ないかしりたいのです。

963 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 12:04:52 ID:syCjR0mj
概念が曖昧なんです。
という事はリスクはあります

964 :はなしし:2008/03/03(月) 12:33:26 ID:s6ACZKLa
>>945 否。

965 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 12:49:52 ID://RmSW7G
どこで聞いたらいいかわかりませんお願いします 父が保証人になり多額の借金を背負いました 肩代わりをしてくれる人がいるんですが母と離婚して外国人の女の人と籍を入れるのが条件みたいです

966 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 12:52:04 ID://RmSW7G
借金は2000万です 籍を外国人とみたいなのってヤバイ事に関わってしまうような気がして 父にはどんな事が待ってるのでしょうか 法律的にも許されないですよね……

967 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 12:57:18 ID:todnw1Gu
偽装結婚して,その外国人の永住許可取ったり,他の犯罪に利用したりするつもりなんでしょう。
そんな危ない橋を渡らずに弁護士とかに相談しなさい。

968 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 21:18:50 ID:6p5o/3im
>>965
自己破産だな。

969 :無責任な名無しさん :2008/03/03(月) 22:05:32 ID:to7mC14K
嫁の親と、一切、会いたくないんですが
どういった、法的手段がありますか?

970 :無責任な名無しさん:2008/03/03(月) 22:11:33 ID:6p5o/3im
>>969
法的にどうこうは無いです。

971 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 00:53:13 ID:Jvmxb8oM
質問をします
傷害により怪我をおわせられました
相手に誠意がなく困ってますよ
刑事告訴もかんがえています
刑事告訴と民事訴訟で被告人に百万の罰金が科せられたときに被告人が刑事の罰金を一括で全額支払い。
他方
民事を分割もしくは失踪などにより支払わないなどの行為をすることは法的に問題ありませんか

972 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 01:57:35 ID:N7oKZyhk
>>971
「法的に問題ある」とは?

賠償金を払わないのは遺法だから、年5%の遅延損害金がつく。
それに、財産があるのがばれたら強制執行される可能性がある。

しかし、賠償金を支払わないという行為自体は犯罪ではない。

973 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 02:56:50 ID:tlyfYC1c
法学部の学校を卒業すると法学士の学位が得られるんですか?

974 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 03:59:52 ID:N7oKZyhk
>>973
今は「学士(法学)」の学位がもらえる。

もっとも、政治学科だと「学士(政治学)」の場合もあるので、
法学部なら必ず「学士(法学)」というわけではない。

975 :931:2008/03/04(火) 04:02:41 ID:YMSpVLSR
>>932
レスありがとうございます。
やはり信認義務を犯したというのが
法的根拠になるのでしょうか?
消費者保護法でより大きな違反を見つけられませんかね

976 :962:2008/03/04(火) 07:41:39 ID:QBB4dnNO
>>963
例えば性器を描かず陰毛までの表現にとどめた、
ただの立ち姿の裸体だとしても、なにかに罰せ
られる恐れがあるのでしょうか。

977 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 08:03:47 ID:R4VEeXFg
>>975
> やはり信認義務を犯したというのが
> 法的根拠になるのでしょうか?

ふつーに考えて背任か横領。民刑の両方でやるべきかな。
アメリカで提訴することができて勝訴したとしても、相手方事業所が日本
国内にしか存在していないのであれば債権回収の点から無意味。

978 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 08:17:46 ID:Jvmxb8oM
>972
レスポンスありがとうございます
では民事と刑事ともに罰金刑の場合
刑事罰の罰金のみを支払い(労役をまぬがれる為)
民事は財産などなく職業などにこだわりない方はうやむやにした方が逃げ得なのでしょうか

979 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 08:31:46 ID:R4VEeXFg
>>978
民事から導き出されるのは賠償の可否であって、そこから罰金刑なんかが
出てくるわけはない(それは刑事)。

相手方が不動産業者なら、その加盟宅建業団体に幾ばくか(数十万及至数
百万)の営業保証金が預託されているはずだから、勝訴判決が取れても相
手方が任意の支払に応じないならばその保証金に執行をかけるという方法
が最も現実的で簡便か。

もちろん、提訴と同時に当該保証金に対して仮差押えをかけておけばより
一層回収が確実。

980 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 08:48:55 ID:N7oKZyhk
>>978
給料差し押さえられないようにするなら、まともな職にはつけない。
そういう底辺の生活を一生続けるのが、果たして「逃げ得」なのか。

>>975
不動産業者じゃ税金の申告・納税の代理はできないはずなのに、
なぜ、税理士ではなくて不動産業者を訴えるのか。

あと、税金の請求はどっちの国からきてるの?米国の税務当局から
請求がきてるとして、日本の不動産業者や税理士が、米国への納税を
代理するというのもありえない。

本来、米国へ申告納税すべき、譲渡益課税(所得税)を、日本で申告・納税
してしまったというような雰囲気がするけど、それなら、不動産業者というより、
税理士とA本人の過失だろ。

981 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 10:15:21 ID:22lihfNy
過去に精神病にかかっている人は、裁判員を辞退できますか?
精神病まではいかなくとも、毎日安定剤を飲む人は裁判員を辞退できますか?
普通の生活ができるが、ある特定の場所や雰囲気等でパニック・混乱・恐怖症・難聴・めまい・貧血等を
起こす人(対人恐怖、血液(の話)恐怖、刃物(の話)恐怖など)、
病弱・不健康・難病にかかっている人は、裁判員を辞退できますか?

こちらから辞退を申し出なくても、あからさまに精神病などが重い人は、
向こうが裁判員にさせないとは思いますが、微妙な段階にいたらどうなるのかわかりません。

あと、裁判員として裁判に出ているとき、
具合がひどくなったら退室することはできますか?
あからさまに重体のときはどうにかするでしょうが、
貧血や発熱、嘔吐、体中の湿疹、それぐらいの場合は、どうなるでしょうか?

普段、裁判官や弁護士等が急性の病気で意識混濁や呼吸困難などを起こしたら、
もしくは急に亡くなったら、途中で裁判をやめているのか、ということもお聞きしたいです。
健康診断をしていても、急に起こることもありそうだと思います。

982 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 10:47:09 ID:6ipNCAKy
ここの事情を勘案してって事になると思うけど病名がついていてれば多分辞退が認められる
最中だったら止めて、ほかの人に交代するとおも。
緊張のあまり吐いたとかすぐ治るようなのなら別だが

983 :973 :2008/03/04(火) 12:56:41 ID:tlyfYC1c
>>974
回答どうもありがとうございました。理解できました。

984 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 13:59:04 ID:JXPIlF4j
架空の相談はこちらでするようにといわれました。
なのでマルチではありません。

とある掲示板に、痴漢をした体験談や万引きをした体験談が書かれてありました(これは事実です)。
この書き込みには、犯罪日時等の結構詳細な情報も明記されていたのですが
これを見た第三者が、その現場の最寄りの警察に通報をした場合、この警察署に
被害届がでていたとして、その内容が上記掲示板の書き込みと合致した場合には
どうも偶然にしてはできすぎているという理由で、書き込みのIPから個人情報などを
抜いて捜査が行われることは可能でしょうか?

985 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 14:05:41 ID:6ipNCAKy
可能じゃね

986 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 16:04:51 ID:JXPIlF4j
それにしては、今までそういう事例がないのは不思議ですね。

987 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 18:17:51 ID:XKK+XaWj
あるじゃん、猫殺した奴とか

988 :無責任な名無しさん:2008/03/04(火) 18:19:47 ID:XKK+XaWj
というか書き込みだけじゃなくて
色々証拠固めをするから目立たないだけだな

989 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 00:01:47 ID:Zkb60ML7
法学の勉強を始めるに当たって読むべき本を教えてください

990 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 00:06:34 ID:scbXMYFc
>>989
勉強の目的にもよる。
学問を究めたいのか、資格を取りたいのか、
単位が取れればいいのか。
とりあえずまったくの初心者なら
「伊藤真の民法入門」(憲法でも刑法でもお好みのものを)あたりかな

991 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 00:31:33 ID:V/msE5qK
>>990ありがとうございます
法学部新入生で司法試験目指すつもりです。大学は神戸大学か同志社大学です。とりあえず買ってみます。

992 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 03:07:06 ID:5MHn27lF
>>991
司法試験を考えている方に勧めるものでもないかもしれませんが、

田子忠雄『落語国検察録―ご隠居検事の事件簿』(青蛙房、1995年)

なども面白いですよ。

元最高検検事の方が書かれた本で、古典落語を題材に、実際に落語中の事件が
現代の検察庁に送られた場合、検察官はどのように判断していくかを描いたものです。

993 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 07:14:21 ID:V/msE5qK
>>992
せっかくのモラトリアム期間なのでそのような専門すぎないようなものもいいですね。ありがとうございます

994 :931:2008/03/05(水) 18:30:34 ID:RRz/MXHZ
>>977
レスありがとうございます。
確かにこの場合事業所が日本にしかないという仮定です。
民刑の両方で訴えるというのはためになりました。
しかし海外で訴えても「債権回収の点から無意味。」というのは
どういう事なのでしょうか?


>>980
返信送れてすみません。ためになります。
税金の請求は日本の税務局から来ています。
不動産業者じゃ税金の申告・納税の代理はできないというのは
本当でしょうか?このケースでは
Aは不動産業者にお金を委託したと説明されました。そしてそれが不動産会社の当然の義務であると。
金額等は税理士との相談済みなのでそのお金を不動産業者が払うだけという状況でした。

995 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 18:48:01 ID:akIhtM9Q
>>994
> しかし海外で訴えても「債権回収の点から無意味。」というのは
> どういう事なのでしょうか?

米裁判所の判決の効果が日本国内に及ばない。
日本の裁判所による強制執行の出来ない判決をいただいても仕方がない。

996 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 22:11:00 ID:EC3+27GS
会社法第326条の
「株式会社には、一人又は二人以上の取締役を置かなければならない」
とあります。
最初見たときには誤植かと思ったのですが、「一人又は二人」のところはどのように解釈すればよいのでしょうか?
単純に「一人以上」ではいけないんですか?

997 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 22:39:27 ID:akIhtM9Q
1人以上でいいですよ。
取締役会設置会社では3人以上ですね。

998 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 23:13:37 ID:PFHjFL9m
過失致死傷罪は、親告罪となっていますが
六法で調べると過失致死罪には、告訴しなければと書いていないのですが
非親告罪と考えていいんですか?

999 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 23:17:35 ID:sDVjdhHL
過失致傷罪=親告罪
過失致死罪=非親告罪

1000 :無責任な名無しさん:2008/03/05(水) 23:18:39 ID:XjJKwOSa
1000だ、満男

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)